漆器とは

038 【工芸・手芸ァ 木工/竹・藤細工/江戸指物/伝統工芸品
江戸指物とは
 木と、そして竹と語り合い、そこから作品が形作られていく…。そんな木工の世界、竹細工、藤・籠の作品をご一緒に楽しみましょう。また、藤家具の販売サイトは、「iインテリア」の 「33家具」 コーナーをご覧ください。 なお、竹関連」は、 こちら もご覧ください。 積み木は こちら です。

木工 木工おもちゃ 木工おもちゃ作り 木工教室 木工リンク集 木工用語・木工工具
東北伝統こけし 鎌倉彫 箱根寄木細工 漆器 越前漆器 新潟漆器
紀州漆器 漆器店 漆器の手入れ 津軽塗 会津塗 輪島塗
根来塗 竹の種類 竹の花 竹細工 竹とんぼ 竹とんぼの作り方
竹人形 竹加工販売・施工 会津桐工芸 金沢桐工芸 皮細工 籐細工
蔓(つる)細工 割り箸アート 江戸指物 京都の伝統工芸 日本の伝統工芸 銘木・木材図鑑
流木・流木アート だまし構造物(木工) 木工芸・竹工芸Blog 鹿沼 木工まつり 一刀彫り(一刀彫)  
← 037 【工芸・手芸ぁ暸‘磁器の世界       039 【工芸・手芸Α暸.好謄鵐疋哀薀 → 
TOP >  c 工芸・手芸 > 038 【工芸・手芸ァ 木工/竹・藤細工/江戸指物/伝統工芸品 >  
       
木工
木工旋盤 ギャラリー 木工旋盤 ギャラリー 木工旋盤 ギャラリー
  吉蔵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  指物は世界に誇る日本の木工技術です。静岡の指物工房「吉蔵」は伝統家具からモダンデザインまで、一貫して職人の手仕事による家具を作り続けております。 静岡県静岡市の(株)吉蔵/静岡の創作家具:指物家具・李朝家具・厨子・棚・箪笥・卓・椅子
 
 
  ユダ木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  進化創造〜時代の扉を開く〜 木製ドア/玄関ドア木製/玄関ドア/木製サッシ/スライディングドア/無垢ドア/アンティークドア/ステンドグラスドア/室内ドア/框ドア
 
 
  広松木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文明は崩壊と再生とを繰り返しながらラディカルに変容してまいりました。文明は確かに人を豊かにして来ましたが、反面、人の心を疲弊させたこともまた事実です。従ってあらゆる空間におけるインテリアの役割はそんな人々の心を癒すものでなければならないと思います。われわれはそんなインテリアに課せられた重大な使命を切実に感じながら物作りに励んでいます。人間の欲望を刺激したり挑発する前に人の心に優しい家具を作りたいと思っています。
 
 
  多田木工    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一言でいってしまえば当社は、総合空間創造業です。「多田の曲線」と賞賛される木を曲げてつくる成形合板家具、ホテルや官公庁、図書館、レジャー施設などに設置されるオリジナル特別注文家具、美しい花嫁のよき日を演出するブライダル家具など全国津々浦々まで広いエリアをネットして製品を納めさせていただいています。優秀なクラフトマンが技術の粋を尽くし、丹精こめて創り上げた製品を通して、空間に機能と美と安らぎを演出しています。
 
 
  天童木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  名作シリーズ展示コーナー 福岡支店にオープン!! 大阪ショールーム土曜日オープン 気軽にお立ち寄りください。 “ マッシュルーム ”スツールは、1961年第一回天童木工家具コンクールに入選した作品です。デザインは、山中康廣、曽原厚之助、山中阿見子氏の3名からなる「ヤマナカグループ」によるものです。3枚の同じ成形合板の組合せによるねじれた形状が特徴です。
 
 
  吉田木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  吉田木工グループは創業以来57年、自然の恵み木へのこだわりを持ち使うたびに嬉しくなり、時が経つほどいとおしくなるものをと追求して歩んできました。地元のお客様を大事に丁寧に作り上げる事が皆様と当社の顔が見える販売体制と信じ、現在も崩しておりません。材料を無駄にせず手間を惜しむをモットーにこれからも地域に信頼される店作りを目指して参る所存でございます。機能性・耐久性・デザイン性をお客様と共に探求し、製造直売を原点に少しでもお求め易い価格でご提供できるように、日々企業努力しておりますので、お気軽にお立ち寄り・・・
 
 
  藤倉商店    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  創業は1948年。成田駅(JR・京成)より徒歩8分。成田山新勝寺の表参道にある実用家庭雑貨専門店が「藤倉商店」でございます。熟練の職人の手による『いいもの・ほんもの・値うちもの』のコンセプトのもとに、日本全国の天然素材を使った手作りの実用雑貨を取り扱っております。
 
 
  木工ランド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「家の庭にウッドデッキがあったら・・・」とお思いの方、多いと思います。・DIY(= Do it yourself = 自作)する方・業者に任せようと思っている方 どちらの方にも間違いのない材料選び、業者選びをしていただけるよう、様々なノウハウを生かしながら丁寧に説明致します。数年前から続くガーデニングブームにより、近年ウッドデッキは、DIYするのが常識化してきております。その大きな理由は、DIYにおける低コストの魅力です。ウッドデッキのDIYは、業者施工に比べ、1/2〜1/3程度で済みます。
 
 
  カネコ木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バックロードホーン 長岡鉄男スピーカー 手作りスピーカー制作 フォステクス D-58ES D-37K KD-1000 スーパースワン 鏡面塗装  高音質合板採用のバックロードホーンスピーカーを心を込めて1台1台、手作りで制作しております。
 
 
  アカセ木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  "WOOD CENTURY"… 読んで字のごとく「木の世紀」。21世紀が始まった今、私達は原点に たちかえることにしました。「木」は地球の源であり、大気は「木」でつくられている森によって浄化されます。そして土は「木」や葉が養分となり大地に実りをもたらすのです。環境問題が問われる今だからこそ「木」の持つパワーが必要とされていることは言うまでもありませんが…。 「木」はまさに21世紀のマテリアルなのです。  
 
 
  マルカ木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  家具をオーダーしたい!こだわりの家具が欲しい!自然の塗装の家具がいい!そして健康な家具であればもっといい!それがマルカ木工の家具です・・・。 マルカ木工のこだわり:無垢の木だけを使用します。飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。どこにもない家具を作ります。
 
 
  みずき工房    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  10月8日より、展示室「家具洞 kagubora」を併設いたしました。今後、みずき工房の家具を見て触れて確かめていただける場として常設で運営して参ります。また、オリジナル商品のショップとしてもご利用いただけます。これからの深まりゆく秋、近隣には紅葉の素敵な場所もあります。どうぞ、ドライブがてらにぜひお立ち寄りください。
 
 
  ★小野木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オーダー・カスタムメイド家具 店舗用什器 店舗内装(デザイン、設計、施工)一般住宅内装 ディスプレイ POP 各種サイン  オリジナルDJブース"ROCKET
 
 
  信州木工会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この信州木工会は、長野県内に在住する家具作家、木工職人、クラフトマンらが一同に集まった会です。会員の一人ひとりは、天然素材を活かし個性を大切にした製作活動をしています。手作り家具や家具工房の情報がたくさん掲載されています。是非ご覧ください。
 
 
  佐々木木工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たちは、あくまでも天然素材にこだわります。お届けする家具の本体は芯材に至るまで桐材を使用し、表面材は世界3大銘木であるチーク材、ウオールナット材、ナラ材を中心に選定しています。 また、仕上げは欧米のクラシック家具に採用されているグレージングラッカー塗装(本物の木材だけが持つ、木理・木目の豊かさを最大限に引き出すことを目的に、「拭き取り」「ボカシ」等の様々な技術を塗装工程にプログラムした当社独自の特殊塗装システム)を採用。クラフトマンシップを大切にした、一時の流行に左右されないデザインや機能を持った・・・
 
 
  藤里木工所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私が家具職人の道に入るきっかけは、「欅との出会い」でした。欅の木目の美しさに、はっとさせられました。私は、その美しい欅を使い、その美しさを生かす岩谷堂箪笥に惚れ込んだんです。この美しい木目をより美しくするために、また、いつまでも美しさを保つために、岩谷堂箪笥は欅に漆をかけるのです。漆を厚く塗り重ねる木地呂塗りや漆を摺り込むふき漆塗りで仕上げた後に、漆がさえてきます。「漆がさえる」とは、最初のうちは漆で黒く塗り潰されているように見えたものが、時間がたつと透明にちかくなり、すーっと木目が見えてくる・・・
 
 
  丸一木工所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  丸一木工所の家具作りに対する考え方は、「木というものは人の三世代にわたる手間と時間をかけないと木材にはならない」という事を念頭におき、どんな材料も無駄にしないように心掛けています。
 
 
  きのくに木工村    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  っては捨て使っては捨ての消費(浪費)の時代は終わりました。 上辺だけの豊かさを捨て真の豊かさを見つけたいものです。
 
 
  工芸品(木工品)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ろくろ」(長年の風雪にたえたケヤキ・エンジュ・桑・栃を使い盆、茶托、茶筒等を手造りしています。) 「桜独楽」(伝統のロクロ技術を生かした素朴な手作り工芸品。) 「焼杉工芸品」(手作りの工芸品で木目が美しく、お部屋のアクセサリー、記念品、贈答品として最適です。)
 
 
  木の工房 KAKU   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シンプルでナチュラルな暮らしをお探しのあなたに   ここでは「私」が「いろんな木」を使って「いろんなモノ」をつくるときの考え方を少しお話させていただきます。理屈っぽいお話もありますが、少しの時間おつきあいください。 デザインについて:自然素材である「木」のありのままの造形を・・・。その「木」の持つイメージを崩さずにどこまで「シンプル」に、そして「モノ(人の使う道具)」としての使い勝手を無視せずに・・・。(これが、結構むずかしい!!)
 
 
  Knotty Workshop   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  電動工具を使用したアメリカンスタイルの家具作り。カントリースタイル、シェーカースタイルの家具や小物、それにウッドカヌーなど。作品の作り方の紹介や電動工具の使い方の紹介もあります。
 
 
  天野ろくろ研究会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木工ろくろの紹介:ろくろというといわゆる焼き物のろくろが一般的ですが、木工ろくろはちょっと違います。これらの製品はすべこの木工ろくろ作られた物です。また、おみやげでよく見る独楽(こま)やこけしなども木工ろくろによって作られた物です。ちょっと考えてみると結構身の回りにろくろ製品があります。外国では木工旋盤(ウッドターニング)と呼ばれサラダボールやテーブルの飾り足などがよく作られているようです。特にイギリスの方では趣味で木工旋盤をやっている人が多いそうです。
 
 
  KAGU (府中家具)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  家具に関する情報が満載のサイトです。 家具の手入れ方法 ⇒Q&A 良い家具の選び方 ⇒Q&A  家具木工用語辞典  木材の基礎知識  杢の種類 木偏樹木検索 桐材の特性 箪笥各部の名称  指物の継手・仕口 府中家具木工資料館:家具の歴史、木工技術の変遷、家具産地が辿った足跡などを紹介した資料館です。
 
 
  木工アパートメント    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木工アパートメント・・・横浜の木工共同アトリエ。無垢の木を使って椅子、テーブルなど注文家具製作・修理(リペア・リメイク)を中心に、5つの木工房が創作活動中です。田園風景を目前に、一生モノを作っています。。木工の基本が学べる木工塾も開講中。
 
 
  日進木工株式会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  "自社でつくる木製品だけでは「ライフスタイル」を表現することはできない" そんな考え方から「調和のある暮らし」をテーマに、異業種の企業の中で意を同じくする企業と生活必需品に一本の横串を刺す商品開発を共同で進め、実証流通につなげるべくグループ活動を展開してきました。国内では GIFU LIFE STYLE「RE-MIX」ブランドとしてひとつの新しい事業モデルを確立したと考えております。
 
 
  時井木工株式会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木製手摺のご用命は当社まで あらゆる商品を取り揃えております  「光る手すり」 明かりを消しても5分間は光ります。 段差のある暗い所、電気のスイッチからスイッチまでが暗くて足元が不安な所など〜。
 
 
  MAS WOOD CRAFT   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木の時計カタログ:個々の時計の画像をクリックすると大きめの画像が表示されます。ここに記載の(その他HP内過去の作品も含め)こんなのを欲しいとご注文下されば丹誠込めてお作りいたします。趣味が嵩じてやってることなので各種ご相談に応じますので、御安心の上、気軽にメールくださいね。
 
 
  木ネット 内木木工所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木曽桧、東濃ひのきというすぐれた木工用・建築用材料に恵まれた、岐阜県裏木曽 付知町。私どもは、50年にわたり、この地で木製品に関わってまいりました。 今ではヒノキ材だけにこだわらないハイクオリティな木工品と木工塗装で、お客様に喜ばれております。その一部を「木ネット」内木木工所のホームページでご紹介させて頂きます。
 
 
  クラフトハウス樹良久   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  手作り家具、無垢家具、オーダー家具、注文家具って何だろう?家具作家、木工作家、木工家って何だろう?私も広島市内でオーダー家具注文製作の手作り家具工房をしてます。ジャパニーズカントリーってことかな〜?手作り家具、注文無垢オーダー家具、一枚板テーブルのオーダー製作もご覧下さい。家具は部屋に合わせずあなたの好みで選びましょう!テーブルに椅子4脚が同じである必要もないでしょう。オーダー無垢手作り家具の仕上げは木の呼吸を活かす自然塗料柿渋や傷や古さが味になるオイルフィニッシュで無垢板の伸縮に伝統工芸の木組みや・・・
 
 
  Ryohei's Woodworking   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このサイトは家具作りのための木工技術や関連情報を中心とした私的なページで、毎月初めに一部更新をしております。内容別に整理ができておりませんが、初めての方は木工講座100連載や今までのページをご覧いただければ、過去の内容がわかりやすいと思います。
 
 
  鹿沼木工団地協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日光東照宮の造営と共に 寛永13年の日光東照宮の造営に全国各地から集まった当代一流の宮大工や彫刻師・指物師・漆師達は例幣使街道の宿場町鹿沼に関東地方の豊富な木材を利用し、優秀な木工技術を後世に伝えました。鹿沼は、市の文化財である彫刻屋台をはじめ和家具や建具で著名であり、一般に「木工の街鹿沼」の名で知られております。
 
 
  日本の美、飛騨デザイン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝統を超えた先のビジョン:伝統の先に広がっていく世界があります。その世界を本当に豊かにしていくために、ひとつ欠かせないことがあります。それは確かなビジョンを持つこと…新しい生き方を確立させていくことです。私たちは飛騨の素晴らしいモノづくりの伝統を背景に、新しい匠の姿を求めつづけてきました。自然、人間、暮らし…さまざまな目線でモノづくりを見つめ直し、飛騨デザイン憲章にまとめあげました。その成果を今、一人ひとりの新世紀に向けてプレゼンテーションいたします。
 
 
  SOLIWOOD PRODUCTS        TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  手作り木工家具工房  1979年よりクラフトマンによる、無垢の木を使った「ものづくり」を家具を中心に続けています。膨大な経験による知識と、常に新たなものを目指す探究心が私達の作り出すものには込められています。永く、心地よく使え、使う人の生活を豊かにする、それがソリウッド・プロダクツの「ものづくり」です。
 
 
  おじいちゃんの枯木アート   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  おじいちゃんの趣味でつくった枯木(こぼく)のアート。おじいちゃんの趣味の一線を超えた枯木(こぼく)のアートです。 趣味で作り続けてまいりました拙作を皆様に御覧いただきたく、枯木のアート展を開くこととなりました。ぜひ、ご高覧いただきたく謹んでご挨拶申し上げます。
 
 
  無垢の一枚板ダイニングテーブル 座卓 椅子   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  無垢の一枚板を使用して製作するダイニングテーブル、座卓、椅子等の一生お使いしていただける手作り無垢家具製品のご案内。天然の無垢一枚板を使用して木が本来からもつ木目の美しさ、自然な曲線の美しさを最大限に活かして自然な形の作品を作ることを心がけ一生お使いしていただける無垢家具製品を製作、販売しております。扱っている無垢材は5年以上自然乾燥させたケヤキ・セン・トチ・ニレケヤキ・カエデなどがあります。これら無垢の一枚板を使用したダイニングテーブル・ローテーブル・センターテーブル・座卓・椅子・ベンチ・衝立・文机・・・
 
 
  〜オリジナルオーダーの注文家具を製作します〜    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私達は注文家具、オーダーメイド家具、特注家具と呼ばれるカテゴリーの家具をデザイン、設計から製作、施工までトータルに請け負う会社です。
 
 
  アトリエときデザイン研究所:時松辰夫が語る木を守り生かすことの大切さ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本は国土の3分の2を森林が占める国だ。我々の生活は木と馴染みが深い。伝統的な日本家屋はほとんどが木材からなる。食卓に目を向ければ、はしや汁椀、おぼん、茶たくなど、多種多様な木工品が並ぶ。
 
 
  建築模型の作り方(家の模型作りを学ぶ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この章は初めて建築模型を作る方から、建築模型のヒントを探している方のために、建築模型の(住宅模型)製作法を建築模型製作会社を主宰する専門家が、建築模型の作り方をわかり易く解説致します。
 
 
  ウッドターニングって?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウッドターニングという言葉をご存知でしょうか。 もしかすると普段あまり耳慣れない単語かも知れませんし、既にご存知の方もいらっしゃるかも知れません。 "wood=木" "turning=旋回" 木工旋盤という機械を使って木材を回転させ様々な形を削り出すことなんです。 お皿やお椀などの食器はもちろん、椅子の脚やペンの軸など丸い物なら大概作れてしまいます。
 
 
  材木の買出し(伊南川木材)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夢工房のS氏の知り合いの材木屋さんが福島県南会津郡南郷村にある。市町村合併で現在では、南会津郡南会津町に変わっている。この材木屋さんに1泊2日で行って、ターニングに使う木を沢山買ってきた。 テックさんの徒然日記
 
 
  みんなのウッドターニング展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  結果発表. みんなのウッドターニング大賞 1点: ターナー賞、ギャラリー賞を受賞した作品 の中から1点を実行委員会で決定いたしました。
 
 
  みんなのウッドターニングLite - 工房スタイル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  みんターの日は、工房スタイルの工房ルームおよび木工旋盤などの道具をを無料開放。 どなたも木工旋盤初体験していただけます。 もう始めてる方もちょっとした質問をテクニカルアドバイザーにぶつけてみるのも全然OK!
 
 
  ウッドターニング2日間のワークショップ - 工房スタイルブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  独楽が作りたいんだということで当初工房スタイルにいらっしゃったSさんでしたが、何何が作りたいからじゃあこれとあれと道具をそろえればそれでOK。というわけでもなく、この教室の参加をお勧めしたのでした。 もうひと方は木工家のHさん。お仕事の木工の幅を広げたいということで申し込みいただきました。 決して安いとは言えない教室料金を払って参加していただくわけですが、どうやらお役にたてたようでよかったです。ありがとうございました。
 
 
  ターニングツールとの出会い - もかげら 「木仮現楽」 (2010/1/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   ウッドターニングは全くの初めてで取り敢えずの練習として独楽(こま)を作りました。 独楽(こま)
 
 
  久しぶりのウッドターニング - 木工房翡翠の日記 (2011/12/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  まずウォーミングアップで独楽を10個ほど削りましたがまあまあの調子でしたしかし2個失敗です。その後ペーパーナイフの持ち手の製作、材料はB・ウォールナットを使用しましたが、この材料は質があまり良くなく荒いため削りにくかったです。以前地元産のクルミを頂いて板に製材してあるものは比較的滑らかでしたがそれぞれ人?と一緒で色々あるものですね! 来週鯖江のお店に納品に行くので作品数店製作予定ですナイフ、ペン、独楽、キノコ、イアリング、ピアス・・等。
 
 
  YouTube - 木工旋盤でウッドターニングをはじめよう!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 木工旋盤でウッドターニングをはじめよう!(KERV KC-14 + Robert Sorby 67HS)
 
 
  ウッドターニング の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウッドターニング の画像 - Google
 
 
  知恵の輪自在鉤の作成画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  知恵の輪自在鉤の作成画像 - Google
 
 
木工おもちゃ
  カメラ散歩   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1923年製パッカードも木でできました。/裏山のゆすの木で作りました。/孫がとっても喜んで遊んでくれるおもちゃです。/パソコンやテレビの上のマスコットとしておじさん・くま・きつねなどの楽しい顔です。
 
 
  木工おもちゃ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロータス授産センター
 
 
  フリー工房もくもく   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紹介内容:手作りの楽しい木工品をボタ山みえる田舎の工房で作っています。おもしろ木箱や、森の精たちがたくさん。ももももサービス、もくもく特典あり。歩く人、走る人をアースのおまけで応援します。  住所・電話番号
 
 
  手作りの良さ伝えたい   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木工教室「遊ホーム」開設:37年間にわたる教員生活を終え、念願の自身のアトリエを兼ねた木工教室を始めたのが今年4月。自由気ままな作品作りに没頭する日々を送る。デザインは動物や昔話の登場人物などをかたどった物が多く、桃太郎と犬、キジ、サルが複雑に組み合ったパズル、木登り人形など子供が喜びそうなものばかり。
 
 
  ドイツで木工おもちゃ製作   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヨーロッパ体験プログラム:木の加工から色付けまでといった木工のおもちゃ製作。 1866年創業の伝統ある木工玩具会社です。エルツ山脈地方特産のオリジナルの木工民芸品・玩具のみ製作しています。豊富な経験と伝統を持ち近年はメッセにも出展しています。小さな博物館も持っており、古い作品もご覧になれます。
 
 
  森の美術館 「木夢(こむ)」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  約1千点の手作り木のおもちゃが子供たちと遊ぶのを楽しみに待っています。木の遊園地、木の妖精たちによるミュージカル「木夢の島」など見どころもいっぱい。
 
 
  木のおもちゃ カットぼっくす   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木のロボットや輪ゴム銃のライフルなど、オリジナルの木のおもちゃ作りをしています
 
 
  木のおもちゃ 工房Taishi 積み木の世界へ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木工手作り 木のおもちゃ と 積み木 をお届けします。それぞれにテーマを持ち、シンプルかつオリジナルを重視した木のおもちゃ!子供たちの遊びと創造性を刺激します。
 
 
  木のおもちゃ パズル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こんにちは。 たくさんあるホームページの中からプッペンハウスまでいらしていただき、 ありがとうございます。 プッペンハウスではドイツのぬくもりのあるおもちゃをご紹介しています。 プッペンハウスのコンセプトは、「日本の子ども達に心を育てるぬくもりのあるおもちゃをご紹介してお届すること」です。
 
 
  木のおもちゃ 積み木・パズル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木のおもちゃ、ままごとキッチンの通販 WAKUWAKU(わくわく)
 
 
木工おもちゃ作り
江戸時代の伝統工芸―からくり人形総集編
  簡単おもちゃ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私が作ったイイカゲン、簡単木工おもちゃ紹介します。あくまで子どもの為のおもちゃですよ〜(^o^)かな? 木工おもちゃは子どもの為と言うより、木工人がこだわりを持って作った、芸術的な作品が一杯あって、素晴しい!凄い!ですよねえ。
 
 
  おもちゃおじさん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こども大好きおじさんが手作りおもちゃを紹介します。
 
 
  D'Toy's Factory   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  工芸・趣味で木【木工】のおもちゃ作りにチャレンジ! サラリーマン父さんが3次元CAD(3D-CAD)で素人木工おもちゃを設計製作するサイトです。「あまりお金をかけず」「なるべく簡単に」「動きのある」「子どもに喜ばれる・・・?」木のおもちゃを作ろう!!
 
 
  木工工房 「童夢」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  みなさん、こんにちは。新潟の木工工房「童夢」です。お子様用の木のおもちゃを中心に木のオブジェなどを創っている工房です。このサイトではこれまでに製作した作品のご紹介と簡単な工作の作り方などもご紹介しています。型紙と作り方をPDFでご用意していますので、道具と木があれば簡単に創ることができます。お子様の工作の宿題などのご参考にどうぞ。
 
 
  おもちゃ作り教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  組み木とは、組み木作家の小黒三郎氏が作った言葉で、一つの形の中でたとえば丸の中に動物を2ひき3ひきと入れて、それぞれが楽しい面白い物になっている様に図案をし、それを木に張り糸ノコ機で切り、おもちゃとするものです。
 
 
  ビックリおもちゃ工作   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  簡単に作れるビックリおもちゃです。こないだ僕も作ってみました。小1むすめに「さそりの卵が届いたよ」と言って渡したら、中でガラガラ鳴ってる封筒にちょっとびっくりしてました。やりぃ。
 
 
  茶運び紙人形をつくる   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第1回 設計/第2回 ギヤとメインフレームの製作/第3回 駆動軸と走行輪の製作/第4回 調速機の製作/第5回 カム&リンクと腕部Go-Stopスイッチ)の製作/第6回 原型の製作と型取り/第7回 張り子の製作/第8回 擬装動作部の製作
 
 
  0から始める木のおもちゃ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木のツリー・コロコロ(小型版/大型版)/入るかな?(インorアウト)/インオワアウト2
 
 
  からくり工房  ハンズ・ピコ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このページは、木のからくりおもちゃの販売、紹介をするページです。 あなたは、忘れてしまっていませんか?木の暖かさ、優しさを。からくり工房ハンズ・ピコでは、そんな手作りの「木の優しさ」を皆さんに知ってもらおうと「からくりおもちゃ」を誕生させています。
 
 
  手作り玩具の紹介ページです。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第1集はイベントなどで 作れる簡単なもの 18種類を紹介しています。 玩具名を クリックすると 写真と作り方説明書が紹介されます。 新しく 木の知恵の輪を紹介しました。
 
 
  "おもちゃ 手作り" 本 amazon.co.jp   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  "おもちゃ 手作り" 本 281件
 
 
  アトム工房 科学実験教室 - 東芝科学館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小学校低学年を対象にした内容で、工作しながら実験をして、親子で楽しい時間がすごせる体験教室です。
 
 
  特別支援教育の「教材・教具のHPリンク集」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  整理の都合上、検索で出たページのタイトル名で「あいうえお」順に並べています。
 
 
  からくり人形のつくりかた・原理 - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  動くからくり人形・動くからくり模型を木で作ってみようと思うのですが作り方がまったくわかりません。動く原理がわかればある程度はわかるかもしれませんが原理すらわかりません。動きさえすればいいですので動くカラクリのつくりかたを教えてください。お願いします
 
 
  からくりおもちゃ 作り方30選 : 黒須和清/著   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こちらの商品はセブン-イレブン受取りが出来ます。
 
 
  YouTube - 江戸時代の伝統工芸―からくり人形総集編   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 江戸時代の伝統工芸―からくり人形総集編
 
 
木工教室
  mokkouya   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こんにちわ、家具を作っている藤田敏宏とやまだけいこです。創作家具の製作のかたわら、お客様からの注文で別注製作等も承っております。この他、初心者でも楽しめる木工教室も開講中。2005年秋、ショールーム兼ギャラリー『GALLERY BOSCO』を大阪市北区にオープンしました!  ABOUT/PAST/ブログ/カタログ/INFO/注文/いれもの君/木工教室/SHOP/BOSCO!/リンク
 
 
  初級木工教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  源さんが、書けるレベルが「初級」と言うことで進めていきます。10年間にいろんな失敗を繰り返し、私なりに考えてやっている事を書きます。源さん流アマチュア木工術とでも言ったもので、当然違った意見や間違った記述もあるかもしれません。質問やご指摘はメールにて、どしどしお願いします。
 
 
  ハートランド木工教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  講師:平間香織(ひらまかおり) 3年間の木工製作所勤務を経て英国デヴォン州ハートランドにて木工家/執筆家であるDavid Chalesworth氏に師事。滞英中に雑誌 Furniture&CABINETMAKINGにてMost Promising Studentとして注目を集める。帰国後、京都府八木町に於いて工房を開設。  手作り木工の良いところとは?/・・・「無垢材の家具・小物を自分の好きなカタチで作ることが出来たらどんなに素晴らしいだろう。」そう考えたことが私の家具づくりの原点なのです。
 
 
  Ryohei's Woodworking   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  30才の頃から、自宅で家具を作っています。最初2年間ほど、週一回木工の基礎を習いましたが、そのあとは6畳洋間を工房にして、家で使う家具を作ってきました。しだいに親戚や知人から注文を受けるようにもなりました。 「いつかは自分の工房を持ちたい」と思っていましたが、幸運にも名古屋の身内の土地を活用できるようになったのを機に仕事を辞め、木工教室をメインとした工房を2000年に開設しました。
 
 
  工房リンクス・木工教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日常を忘れて工房で作品づくりに没頭する、そんな時間はいかがですか?作品をつくり出すことはもちろん、出来あがった作品を飾ったり、ご自分で使ったり、親しい人にプレゼントしたり、楽しいですよ! まずは工房をご見学ください。下見も大歓迎です。きっとものづくりの楽しさを感じて頂けると思います。
 
 
  TAMA CRAFT木工教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  TAMA CRAFTでは常時木工教室を開催しております。TAMA CRAFTの木工教室の特色は、他の木工教室とは異なり、基本的には自由に日程、コース内容を選択出来る点にあります。各個人の希望、技量、日程をご連絡戴ければ、殆ど全てのご希望に添ったコースの設定が可能です。教え方は「手作り木工事典」等でおなじみのTAMA CRAFT流の機械加工中心の方法であり、全くの初心者でも最初から品質の高い作品の完成を保証しております。
 
 
  小学生のための木工教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  協会が行う「小学生のための木工教室」の事業は、小学生を対象に、様々な形の木片を組み合わせ、自分自身で想定したものを具体的な形に造形することで、参加者の自由な発想を引き出しながら創造力を高め、さらに必要に応じて、接着剤、道具・用具の使用方法を指導することで、参加者が実生活やDIYを行う際に、自分自身で実際に道具などを活用できるようになるための基礎的な学習の場づくりとして実施します。
 
 
  木工教室ぽんぽこりん(鹿児島)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ただ今、寺光工務店では通常の木工教室の他に鹿児島市伊敷台小学校にて誰でも気軽に参加できる木工講座を開催しています。もちろんまったくの初心者の方や女性でも、専任の先生が懇切丁寧に指導してくれるので安心して工具類も取り扱うことができます。
 
 
木工リンク集
  木工ナビ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日曜大工、DIY,木工の道具の使い方や、加工方法について、初めての方向けに紹介しています。木のおもちゃから、机などの家具、ウッドデッキまで、何でも自分で作ってみませんか?手づくりを応援するサイトです。
 
 
  森の窓 Craft   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  森の窓は、森林・林業・木材・森づくり・ボランティア・家づくりのサイトを集めた総合案内です。
 
 
  家具&木工検索エンジン    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  家具・木製品販売/家具類/木製品/木の家・建材/製造・加工/素材・パーツ/機械・工具/その他/都道府県別検索/用語辞典&木材図鑑
 
 
  木の情報検索エンジン -WISE-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  流通・業態/組織/業種/業種2/業種3/ホームページのアイテム/キーワード検索
 
 
  家具作家・木工作家・家具木工職人リンク集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  手作り無垢にこだわる家具作家、木工作家、工芸作家たち! アマチュア木工家、木工作家、家具作家も、これがまた凄すぎる!
 
 
  吉野中央木材株式会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このホームページは、吉野杉・吉野桧の木材製品を知る工場見学サイトです!
 
 
木工用語・木工工具
ウッドファースト280S ウッドターニングやってきました  内蓋 筒への填め込みを合わせた後向きを変えて上側のつまみを作る チャッキング部分はキズが付かない様に…
  P-TOOLS.COM   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロフェッショナル ツールズ ドットコム 電動工具、木工機械の専門店/P-TOOLS.COM 豊富なアイテムの中からお気に入りの1台を全国へお届け致します!
 
 
  日本木工機械協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本木工機械協同組合は、木工機械のメーカー、ディーラーを組合員として、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行う目的を持って、戦後間もない昭和26年5月に設立されました。昭和28年(1953年)9月に第1回 優良製材木工機械展を東京で開催いたしました。・・・
 
 
  大工用語集 - 濱松建築   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  変わらぬ匠の技、その伝統を現代住宅へ。 静岡市内の木工事・大工のことなら濱松建築へ
 
 
  小池工務店ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  祭屋台は住民の相互扶助の精神を回復し、地域に和合と活力をもたらします。
 
 
  木工の用語集 - 棟梁クラブ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木工の用語集 - 棟梁クラブ
 
 
  浅井丸勝作「多層鋼細工鉈」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  越前武生の、名門鍛冶五代目「浅井丸勝」の新作。小さくて取り回しが楽な、刃渡り120mmのミニ鉈です。
 
 
  日曜大工にかかせない用語集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日曜大工にかかせない用語集
 
 
  趣味の“のほほん木工房”へようこそ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  技術がない!お金もない!だけど木工したい!そこでイイカゲン木工・ヘンテコ木工術&治具で〜す!
 
 
  日曜大工の友 用語集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日曜大工で住宅リフォームは出来るのか。リフォーム会社の職人社長が解説します。
 
 
  大工育成塾 :教室講義科目   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  住宅の歴史と職人学/大工知識/木工技術/建築基礎/教養
 
 
  家具木工用語辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  箪笥(タンス)各部の名称:天板、台輪、前板、先板、棹通し、縁金具など、タンスの各部分の名称を図解して説明。 引手金具の種類:和家具に使われている、蕨手、角手、蛭手、木瓜など、代表的な引き手金具の種類を紹介。 指物の継手と仕口:伝統的な木工技術である、蟻組みやホゾ組み、留継ぎなどの接合方法を図解して紹介 表示ラベルの解説:家具に表示されているラベルやマーク類を解説。家具を購入する際の決め手にもなりますので、知っておきましょう。 全国の主要な家具産地:現在の主要な家具産地や、伝統的工芸品に指定されている産地・・
 
 
  道刃物工業株式会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  彫刻刀のことなら何でもお任せください。
 
 
  YouTube - ウッドターニング用バイトの研ぎ方(Part機   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ウッドターニング用バイトの研ぎ方(Part機
 
 
  木工旋盤 ギャラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  挽物 木工旋盤(ウッド・ターニング): 念願の木工旋盤を購入しました。 挽いて挽いてミニチュアになってしまったグラス、椀、独楽。 蜜柑の木の形と表皮を残しドレッシングカップを作った。 枝が出ていたところを利用して注ぎ口にした。 持ちやすく、陶器のようです。
 
 
  ウッドターニング(旋盤と工具)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウッドターニング。日本ではろくろと呼ばれている。以前から興味が有ったが、高価な木工旋盤を購入する勇気も無く今まで悶々としていた。 そんな時ホームセンターでナカトミ産業のWT-300を見つけ購入した。同じような旋盤はRexon 社からも販売されていますが、私がWT-300を購入したのは単に値段が安かったからだ。 小国木材加工研究所
 
 
  木工旋盤同好会ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当店は、創業15年の木工旋盤の専門店です。 常時1000種類以上の商品を取り揃えている日本屈指の木工旋盤専門店です。 ウッドターニングには、機器とそれらを安全に活用する技術の両方が欠かせません。 木工旋盤同好会では「適切な機器」の販売と、「活用技術」の無料体験教習を行っています。 無料体験教習をご希望の方は、電話またはメールでご連絡ください。
 
 
  JWA - 日本ウッドターニング協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウッドターニングを楽しむ会です: 講習会の詳細な写真を見るには、下の写真をクリックして下さい。
 
 
東北伝統こけし
土湯伝統こけし 宮城伝統こけしの こけし鑑賞の物語
  こけし (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こけしとは、江戸時代末期(文政から天保期)頃から、東北地方の温泉地において湯治客に土産物として売られるようになった轆轤(ろくろ)挽きの木製の人形玩具。一般的には、球形の頭部と円柱の胴だけのシンプルな形態をしている。漢字表記については、名称の節参照。  1 概要 / 2 名称 / 3 発祥の背景 / 4 伝統こけしの系統 / 5 保存方法 / 6 脚注 / 7 関連項目 / 8 外部リンク
 
 
  木人子室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔日の産地の風景と工人、そしてこけしのギャラリーです。
 
 
  こけしえん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝統こけしという豊かな芸術を産んだ風土・東北の一日でもはやい復興を願い、人から人へこけしをバトンとした支援の輪プロジェクト「KOKESHIEN!こけしえん」  国内外でこけしのフェアやイベントを開催し、たくさんの人々に東北の魅力伝統こけしの魅力を伝えていきます。
 
 
  こけしの松田工房   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こけしは、その姿形と描彩が溶け合ってこそ、素朴さのなかに奥深い美を生み出します。こけしの姿形と描彩とは一体のもので、原木撰びから最後の仕上げに至るまですべての工程は、一工人の手によって一貫して行なわれています。また、同じ工人の作品を見ても、一つひとつの表情に、製作する工人の心が映し出されるかのように微妙な違いがあり、味わい深いものがあります。
 
 
  遠刈田こけしの特徴   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華やかさでは、右に出るものなし。:遠刈田こけしは、頭部がさし込み式で比較的大きくなっているのに対して、胴が細目になっています。施される模様は、手描きの花模様が中心で、その他、図案化された菊花や梅の模様、木目模様などが見られます。華麗さにおいては、こけしの各系統の中でも一番といわれています。小寸物としては、頭部と胴体一体型(作りつけ)の、肩がこけた愛らしい姿形の「こげす」と呼ばれるものがあります。  こけしのふるさと遠刈田/工人名簿
 
 
  こけしのなかのわたし   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東北地方が誇る文化、「伝統こけし」について語り考証しながら愛すべきこけしたちへの理解を深めるBlogです!
 
 
  東北伝統こけしはいかが!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こけしが生まれたのはそれほど古くはなく、今から120〜30年ほど前に、子供の手遊び道具として温泉場のみやげ物店で売られたものが、東北全域に広まったと言われています。これらのこけしは、産地や工人の師弟関係等により、形態、絵柄、色彩などにそれぞれの伝統があり、固く受けつがれたその姿態の特徴は、大きく分けて10系統を数えます。
 
 
  みやぎ蔵王こけし館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こけしは、東北の山村に住む木地師たちによって作られた木地玩具です。 温泉場と深いつながりを持ち、江戸時代末期に発生したといわれています。 頭部と胴部だけの構造に単純な目鼻をあしらっただけの玩具ですが、産地によって形態や模様に特徴があり 現在は東北全域で11系統に分類されています。
 
 
  宮城伝統こけし 仙台   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  仙台地区伝統こけし協同組合は、仙台近郊に住む工人で構成されています。仙台地区を主産地とする作並系と肘折系の工人のほか、遠刈田系、弥治郎系、蔵王系の工人約30名ほどが日々作品作りに励んでいます。
 
 
  宮城伝統こけしのふるさと   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  みちのくの温かな心と豊かな風土、熟練の技から生まれたこけし。 やさしい微笑みにさそわれて、5つのふるさとを訪ねます。  鳴子/遠刈田/弥治郎/作並/肘折  東北のこけし/花咲きこけし/こけしの作り方(描彩)/
 
 
  宮城伝統こけし組合連合会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Japanese / English  みちのくの心のかたち / ほほえみの美
 
 
  ほほ笑む「こけし」に会える町   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  早朝の冷気の中で、どこからともなく「キィキィ」とロクロをひく音が聞こえる。ここは宮城県の北西に位置する温泉のまち、鳴子町だ。まちを歩くと、だれもがあどけなく、無心にほほ笑む「こけし」に出会う。
 
 
  原郷のこけし群  西田記念館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こけしコレクター、研究家の故西田峯吉氏が寄贈のこけしを中心に約7500本を所蔵。一階ではこけしや木地玩具を系統(産地)別 に展示。地階は古品を中心に展示し、四ケ月毎にテーマが替わる企画展を開催している。
 
 
  こけしのふるさとを訪ねて 鳴子   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  栗駒山の広い裾野に湧く鳴子温泉郷。それぞれに泉質や効能が異なる源泉は、その数374ともいわれ、古くから湯治場として賑わってきました。鳴子温泉の中心街は、その名も「こけし通り」。狭い道に沿って、温泉宿とみやげ物屋が軒を連ねる、いかにも温泉街らしい風情が見られます。
 
 
  宮城伝統こけし (宮城県鳴子町)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「こけしは」東北の風土に生まれ、東北の風土に育った木の人形。こけしは東北の温泉地を中心に厳しい気候風土から生まれ、農村の子供たちの遊び相手として愛されてきましたが、時代の流れとともに大人の趣味・観賞用のこけしへと発展してきました。 (鳴子町物産協会)
 
 
  群馬県創作こけしのあゆみ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明治43年春総社町植野1番地に元祖関口専司翁の手によってロクロ工場が開業されましたが工場と言ってもロクロの回転は足ぶみ式で、その仕事は大変な労力と技術を要するものでした。大正12年現在の動力線が入り、モーターに切り替えた近代的な動力工場が創設され、量産体制にはいると、新しい産業を志す者が次第に増加し、同工場にて養成された人々が相次いで独立、総社玩具の名声は全国各地に及び、重要産業と認められました。  こけしの歩み/作家・会社紹介/お客様の声/Q&A
 
 
  福島県の伝統こけし   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝統こけしは、江戸時代に東北地方で生まれた民芸品の人形です。 伝統こけしの歴史/福島県の伝統こけしは/土湯温泉は日本でも有数のこけしの里です。
 
 
  土湯こけし - 土湯温泉観光協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  土湯こけしの特徴:土湯こけしは比較的頭が小さく、胴も細めです。 頭は黒一色の蛇の目模様と大ぶりな前髪があり、両側の鬢に紅色のカセ(髪飾り)が大きく描かれています。 胴は赤、黄、緑の繊細なロクロ描きの横縞が入って、クジラ目にたれ鼻、 おちょぼ口と表情が明るいのが特徴です。 そして、なにより頭が胴にはめ込み式で、首を回すとキイキイと愛らしく鳴くのがかわいらしい。 発生分布/形態/土湯こけし工人⇒工人から一言(11人)
 
 
  土湯こけし あれこれ - 工人11名   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  土湯温泉には現在「土湯こけし伝統工人組合」に加入しているこけし工人が11名います。それぞれの工人の個性が現れています。同じ作者でも手作りで行っているため、微妙に表情や模様に変化があり、それもまた選ぶ楽しみにもなっています。 近野 明裕さん作/齋藤 弘道さん作/阿部 国敏さん作/陳野原 幸紀さん作/徳永 慎一さん作/西山 敏彦さん作/渡辺 隆さん作/渡邉 忠雄さん作/渡邉 鉄男さん作/今泉 源治さん作 /井上 正孝さん作
 
 
  福島市の伝統民芸品 土湯こけし    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  福島市の数ある民芸品の一つに「土湯こけし」があります。「土湯こけし」は鳴子、遠刈田と並んで「日本三大こけし」の一つに数えられています。土湯温泉のこけし工人が作り続けてきた土湯こけしは、高い芸術性が認められ、伝統民芸品として多くの観光客や全国のこけし愛好家に愛されてきました。… 土湯こけしについて/土湯こけし あれこれ/土湯温泉街のこけし取り扱い場所
 
 
  土湯伝統こけし / 福島の伝統工芸アートギャラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳴子、遠刈田と並びこけしの三大生産地に数えられる土湯温泉。首を回すとキイキイと鳴く「土湯こけし」は、約160年前に誕生したと伝えられる伝統民芸で、9名のこけし工人がその伝統を守り継いでいます。一片の木の魂が、工人達の手で削られ、磨かれ、少しずつ生命が吹き込まれ、愛らしくやさしいこけしの姿が生まれます。 土湯こけしの歴史/職人の技を知る/土湯こけし伝統工人組合  HOME/日本の伝統的工芸品指定/伝統的工芸品/伝統的工芸品年表/地図から探す/体験コーナー
 
 
  鳴子こけし写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳴子こけし写真 - ユニークなこけしが沢山展示してあります。 お買い求めも可能です。
 
 
  こけしの写真素材 - PIXTA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「こけし」の写真素材・イラスト検索結果。写真素材・イラスト販売のPIXTA(ピクスタ)では480万点以上の高品質・低価格のロイヤリティフリー画像素材が525円から購入可能です。 毎週更新の無料素材も配布しています。
 
 
  【温泉街の土産物】こけし画像64枚[伝統こけし][新型こけし] - NAVER まとめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代末期(化政文化期)頃から、東北地方の温泉地において湯治客に土産物として売られるようになった轆轤(ろくろ)引きの木製の人形玩具。一般的には、球形の頭部と円柱の胴だけのシンプルな形態をしている。
 
 
鎌倉彫
  鎌倉彫 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉彫(かまくらぼり)は、神奈川県鎌倉市特産の彫刻漆器の一つ。 木地に模様を薄肉彫刻した素地に直接黒漆を塗り、その上に朱、青、黄など色漆を塗り重ねて磨き仕上げる。
 
 
  鎌倉彫のすべて   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  源頼朝が1192年鎌倉に幕府を開き、その後、北條氏が実権を握った鎌倉時代。 宋より、絵画、磁器、漆器など多くの品物が流入し、同時に臨済禅宗が入って来て人々の信仰をあつめました。 鎌倉五山といわれる建長寺、円覚寺、寿福寺など多くの禅宗寺院が建立され、同時にそこで使われる前机、須弥壇、香合などの什器類も作られました。 建長寺の須弥壇(重文)、円覚寺の牡丹文前机などは特に有名です。
 
 
  伝統工芸鎌倉彫の世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉彫の魅力は、手彫りで表現された刃跡の、ある時は繊細な、またある時は力強さや暖かさ、リズムなどさまざまな表情と、塗り重ねられた漆の潤いのある光沢と丈夫さです。昔からほとんど変わらない技術と材料で作られているため、醸し出される自然さ、素朴さと堅牢さが生活者の心をとらえます。
 
 
  漆器 鎌倉彫 (日本の伝統的工芸品館)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉時代、中国から禅宗という仏教の宗派が伝わってきたとき、一緒に多くの美術工芸品が輸入されてきました。そのうちの堆朱(ついしゅ)、堆黒(ついこく)といった彫漆品の影響を受け、仏像を作る仏師や、神社や寺作りをする宮大工たちが、木の器に彫刻を施し、漆をぬり重ねたのが始まりです。
 
 
  鎌倉彫(かまくらぼり) - Yahoo!百科事典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木地に文様・図柄を彫り出し、その直接の表面に漆を塗った漆工技法。またその漆器。彫木塗漆(ちょうぼくとしつ)ともいう。漆塗りの種類は、黒漆の下地に朱漆を塗る場合が多いが、黒漆のみの場合もある。近代では朱漆が半乾きの段階で真菰(まこも)(まこも墨)や油煙の粉をまいて、やや黒みがかった赤色の漆塗りが特色となっている。また朱と緑の彩漆(いろうるし)を塗り分け、ときにはところどころに金箔(きんぱく)を押し散らした彫木彩漆を含む場合もある。
 
 
  鎌倉の伝統的工芸品「鎌倉彫」の現場訪問   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  知事の感想:鎌倉彫の奥の深さに驚きました。彫るだけではなく、漆塗りをする工程も大変な作業です。こうした素晴らしい芸術を鎌倉時代から受け継いできたという価値は、大変貴重なものがあると思います。…
 
 
  鎌倉彫 陽堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉彫陽堂のホームページへようこそ! 陽堂は慶長十一年(西暦1606年)創業の鎌倉彫専門店で、一貫して鎌倉彫の製作に従事してきました。お客さまの手に触れたときに真心が伝わる鎌倉彫を作りたいと、伝統を守りつつ日々新しい創作に努めています。
 
 
  鎌倉彫 博古堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  仏師から鎌倉彫へ : 後藤家は、寿福寺門前の扇ヶ谷仏所で代々仏師を家業としてきました。… やがて、明治維新の混沌とした時代背景の下、、後藤斎宮(いつき1841〜1912)と長男の運久(うんきゅう27代1868〜1948)が「仏師後藤斎宮工場・鎌倉彫制作部」として造仏から次第に鎌倉彫へと力を入れていきました。   湘南の名店ガイド
 
 
  鎌倉彫 浩湖堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉彫の伝統と技 後世に残せる真物を  鎌倉彫浩湖堂は…鎌倉彫業界初、インターネット専門店として生まれ変わります、今後とも鎌倉彫浩湖堂をよろしくお願いします。
 
 
  鎌倉彫 山水堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉八幡宮前、豊富な品揃えの鎌倉彫専門店 山水堂ホームページへようこそ。 おもてなしに、贈答品に、こだわりの一品はいかがでしょうか。 慶事仏事の贈答品、注文制作のほか、漆塗り修理等も承ります。
 
 
  鎌倉彫 陽雅堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  潮招き(蟹):潮が引いた海辺に現れた蟹が再び潮を招く。何言えぬ素朴さが表現された逸品です。/大刀痕:黒漆を使用したシンプルな小判盆です。シンプルながら大刀痕が強さを感じさせる逸品です。
 
 
  鎌倉彫教室 鎌陽洞(けんようどう)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉彫を体験したいという方向けに、3日程度の短期間で初心者向けの作品を作る講座です。 内容は24僂痢△盆に紅葉の簡単な図案を彫ります。 日時については曜日時間の指定は ありませんので月曜日から日曜日(10:30〜16:30)の都合の良い日を毎回予約していただきます。
 
 
  伝統鎌倉彫事業協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉彫とは、カツラうやイチョウなどの木を用いて木地を成形し、文様を彫り、その上に漆を塗って仕上げた工芸品で、鎌倉市及びその周辺で作られたものをいいます。鎌倉彫の起源は、江戸時代の文献に「鎌倉彫は、四條帝の御字、運慶の孫、康運(こううん)の男康圓(こうえん)、陳和卿」(ちんなけい)と共に法華堂の彫刻を堀たるを始めとす」とあり、遠く鎌倉時代までさかのぼります。
 
 
箱根寄木細工
  ★箱根湯元 木路   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新しい箱根寄木細工に出会えるお店、それが「木路」です。 箱根寄木細工製造、直売
 
 
  GALLERY TSUYUKI   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はじめまして。ギャラリー露木のホームページへようこそ。 皆さんは箱根寄木細工をご存知でしたか?箱根に旅行されたことのある方ならお土産屋さんで目にしたこともあるかもしれませんね。伝統工芸品というと「古くさい」とか「洋室や新しいインテリアには合わない」と思っている方も多いのでは。でも、長い年月を生き抜いてきたのにはやはり訳があります。ホームぺージでお伝えできるのはほんのわずかですが、寄木細工の魅力を色々なシチュエーションで楽しんでいただければと趣向を凝らしてみました。
 
 
  海を渡った箱根細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  箱根寄木細工の伝統的技法は、色が微妙に異なる約五十種類の木材を組み合わせて文様を作り、鋸で挽き割ったり、鉋で薄く削ったズクを箱物などに貼って装飾する技法である。
 
 
  金指勝悦の寄木細工    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  箱根寄木細工・・ それは江戸時代末期、箱根畑宿に興った独特の工芸技術で、いろいろな木の持つ色合いや風合いを組み合わせて、精緻で幾何学的な模様を創りだす、他に類例をみない木工芸品です。
 
 
  伝統工芸品 「箱根寄木細工」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当店は、日本の伝統工芸品であります「箱根寄木細工」を販売しております。パズル式になっていて、手順通りに動かさないと開けることができない「秘密箱」(ひみつ箱)や、木象嵌などの各種寄木細工がございます。これらの「箱根寄木細工」は、箱根のお土産にはもちろん、特に外国の方へのプレゼントに喜ばれております。当店では海外への発送も承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
 
 
  【箱根寄木細工】 露木啓雄氏   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天下の険と唄われた箱根山。険しい地形は豊富な種類の木々を育み、どこからともなく集まった木匠たちが、色とりどりの木を使って、細々と指し物を作っていたという。色の違う三角や四角の細木を組み合わせた幾何学模様で知られる箱根寄木細工。百五十年前の木匠たちから受け継がれた箱根の伝統工芸である。
 
 
  本間木工所/本間寄木美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  箱根寄木細工とは? 箱根寄木細工は種類の多い木材の、それぞれが持つ異なった材色や木目を生かしながら寄せ合わせ精緻な幾何学文様を作り出し一定厚みの「種板(たねいた)」とし、これを特殊な大鉋(おおかんな)で薄く削り、小箱などに貼布、装飾に利用したり、種板をそのまま加工し製品にする手作りの木工芸品です。製品としては、文箱・引出し類・宝石箱・盆・菓子器・コースター・花器など、様々な木工芸品があり、箱を開ける際のからくりが施してある秘密箱は有名です。
 
 
  箱根寄木細工専門店 いづみや   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秘密箱・からくり箱・象嵌・寄木パズル・小物入れ・宝石箱・からくり箪笥などの箱根寄木細工のお店   TOP / 寄木細工商品のご紹介 / 寄木細工ができるまで / 店舗案内 / お買物方法 / お問い合わせ
 
 
  箱根寄木細工専門店 箱根丸山物産   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  箱根寄木細工の代表的作品であるこの「ひみつ箱」の創始は、江戸後期の天保1830年と伝えられております。箱にほどこされている仕掛けを解除しないと箱が開かないようになっています。当店には、仕掛け数125回のひみつ箱を展示保存してございます。
 
 
  第50回 日本クラフト展読売新聞社賞受賞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雑木囃子 ぞうきばやし:雑木囃子という名前は、多種の木が混じって生えている林を意味する“雑木林”。 伝統芸能においてリズムや伴奏を意味する“囃子”に由来します。 寄木細工が異なる材の色や性質を組み合わせてつくられるように、僕たちも、“1人ではなく5人であるために聞えてくるリズムがあって、そのリズムの中で1人1人の色や性質が見えてくる。” そんな関係で一緒に切磋琢磨していきたい、という意味がこめられています。  
 
 
漆器
東北の伝統的工芸品ホームページ  紀州漆器 | 海外向けギフト・日本のおみやげ・ 山中漆器』のホームページです。
  輪島漆器会館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一階漆器展示販売所は、市内約100の漆器専門店が共同出店しております。 輪島塗を集めたフロアーは、確かな品質の逸品を安心してお買い求めいただけます。 味わう/愉しむ/彩る/装う/趣く/華やぐ 輪島塗について: 輪島塗の歴史/輪島の街/漆のはなし/品質をつくる/塗師文化/塗師用語/Q&A/組合案内 輪島塗の修理を承っております お気軽にお問い合せください
 
 
  漆用語 - 兼工房   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  青貝細工 (あおがいざいく) / 青貝微塵塗 (あおがいみじんぬり) / 赤具足(あかぐそく) / 秋月(あきづき) / 浅沓・浅履(あさぐつ) / 芦哺蒔絵鞍・鐙(あしほまきえくら・あぶみ) / 沃懸地(いかけじ)→ 金地 / 色漆(いろうるし) / 印籠蒔絵(いんろうまきえ) / 薄貝(うすがい) / 薄塵地(うすちりじ) / 空穂・靫(うつぼ) / 海老鞘巻(えびさやまき) / 変塗(かわりぬり) / 乾漆粉(かんしつこ) / 木粉(きこ) / 素地(きじ) / 金地(きんじ) / 黒漆(くろうるし) / 黒蝋色漆(くろろいろうるし)→ 黒漆 / 刻苧綿(こくそわた) / 錆漆(さびうるし) / 錆地(さびじ)<錆下地(さびしたじ)> / 鮫皮塗(さめかわぬり) / 鞘塗(さやぬり) / 鞘塗師(さやぬりし) / 地蒔(じまき) / 摺漆(すりうるし) / 胴摺り(どうずり) / 梨地(なしじ) / 蒔絵(まきえ) / 蒔貝(まきがい) / 焼付け法(やきつけほう) / 螺鈿(らでん) / 卵殻塗(らんかくぬり) / 蝋色塗(ろいろぬり)
 
 
  木曽漆器工業協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ご自身がデザイン・加工仕上げした木地作品に熟練した漆職人が漆を塗って仕上げてくれます。是非、トライして見てください。  うるしについて/うるし塗の技/木曽漆器の歴史/漆器の扱い方 漆器の修理・修繕・保存方法/漆器に関する相談窓口/オンラインショッピング/ 特別注文品について/ようこそ!匠の里へ/組合加盟店舗のご紹介
 
 
  中国からの輸入漆器 ―彫漆―   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  君は学校の遠足で山を歩いて、肌(はだ)がかぶれたことがあるだろうか。おそらくないだろうね。かぶれるというのは肌が赤くふくれて、ものすごくかゆくなることなのだ。・・・
 
 
  漆器 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器 の画像 - Google
 
 
越前漆器
高級感のある木製漆塗りの重箱! 高級感のある、華やかな食卓を演出する、漆器のお膳!
  若泉漆器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  割烹漆器・介護食器の業務用食器総合メーカー  割烹漆器/回転寿司皿/ワカ・メラミンウェア/長水石器・炭火焼コンロ/スクールウェア/クリスタル盛器・丼・鉢/病院・老健用の保温食器/エコフードウェア/在宅ケア・宅配弁当
 
 
  下村漆器店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  創業100年の実績が育む漆器・新素材の開発技術者が自信です。 病院から学校・料亭まで幅広くご利用いただいております。
 
 
  こばやし漆器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木製漆器の通販専門店 : 伝統的な漆器からモダンな漆器まで幅広い品を揃え、漆器(木製)を直売価格にて販売しています専門店です。
 
 
  うるし工房 錦壽   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンティーク調漆器の最初の状態といいますか、塗りあがった状態といいますか一般的な漆器に近い塗りのものを出したいと思います 別に新作というのもおかしいですが、ここ20年根来調のものを主に作ってきたので、そうでない普通の塗りに近いものを出したいと思います、艶消しで軽い刷毛目の塗りの感じで近々アップします
 
 
  末廣漆器製作所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  福井県鯖江市 漆器の町・河和田
 
 
  越前漆器の漆遊館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  越前漆器の漆遊館では、初めてのお客様にも安心してお買い物戴ける様に、心をこめて漆器の御説明をさせて戴いております。
 
 
  ぬり越前/株式会社 松屋漆器店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ギフト用漆器や家庭用漆器など越前塗(越前漆器)を中心としたオンラインショッピング、漆器Q&A、「漆の話」フラッシュムービーなど漆器に関する様々な情報を掲載。エンドユーザー向け。
 
 
  天鵞絨・ビロード、ベルベット。 - 天鵞絨   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「うるし」という言葉には、かつて「 潤 液 」、あるいは「 潤 美 」の字があてられていたこともあったとか。    暮らしの中で漆と深く結びつき、こよなく愛し慈しんできた、私たちの遠い先達の漆への思いが、そのまま言葉になったかのようです。 そしてその思いが形となり、色となり、得も言われぬ光沢となったとき、うわべの華やかさを突き抜けた奥深い美しさをたたえる、今日の越前漆器が生まれました。
 
 
  >漆器と漆芸材料の販売 【与十郎】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  拭き漆・金継ぎ・研ぎ出しなどの漆芸材料の販売ページ  漆は、漆の木から採取される樹液で、天然の高分子化合物です。弱い体質の方が漆にかぶれるのは、フェノール系の物質が、皮膚のタンパク質に反応して起こるアレルギー現象です。したがって、漆にかぶれる方はクレゾールもかぶれるはずです。主成分はウルシオールと言われる油です。 この油の中に水が分散し、乳液状になったものが漆です。 化学的には乳化重合体と言い、聞きなれた言い方ではエマルジョンとも言います。
 
 
  越前漆器協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  越前漆器の深い味わい。そこには約1500年の歴史が塗りこめられている。 「うるし」という言葉には、かつて「潤夜」、あるいは「潤美」の字があてられていたこともあったとか。暮らしの中で漆と深く結びつき、こよなく愛し慈しんできた、私たちの遠い先達の漆への思いが、そのまま言葉になったかのようです。そしてその思いが形となり、色となり、得も言われぬ光沢となったとき、うわべの華やかさを突き抜けた奥深い美しさをたたえる、今日の越前漆器が生れました。漆が生活のすみずみに息づく越前。優しく温かい漆器をはぐくむ越前。・・・
 
 
新潟漆器
新潟漆器 - 伝統工芸 青山スクエア 新潟漆器|ニイガタカラ.Net 新潟漆器変わり塗り製品写真
  新潟漆器 - ニイガタカラ.Net   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新潟で漆器づくりが始まったのは、江戸時代初めの元和年間(1615〜1623)と言われています。1638(寛永15)年には、現在の古町通7番町付近に、椀店(わんだな)と呼ばれる塗り物の専売地域が定められ、盛んになったと伝えられています。やがて、蒔絵(まきえ)の技法も伝わり、磯草塗(いそくさぬり)など新潟独自の塗りも行われるようになりました。明治に入ってから、竹塗りの技法が伝わり、新潟漆器を代表する塗りの1つとして、現在に至っています。
 
 
  新潟漆器変わり塗り製品写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新潟の旧家に伝わる100年以上の歴史を持つお雛様を、ひなまつりに合わせて展示します。 この時期こちらを含む新潟市内19か所で行われる、「湊にいがた 雛人形・町めぐり」参加企画です。 また、今年は併設展で昭和の初めに日米両国の間で行われた、人形を通じた子供たちの交流と人形たちのその後を追った企画展「『新潟雪子』を知っていますか?〜『青い目』と『黒い目』の人形〜」を実施します。他会場の素敵なおひなさまと合わせてご覧ください。(→他会場の情報はこちら)
 
 
  新潟漆器 - 伝統工芸 青山スクエア   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代の初めに他の産地から漆塗り技術が伝わり、寛永15年(1638年)に現在の古町に椀店と呼ばれる塗り物の専売地域が定められて、保護政策がとられました。 文政2年(1819年)の文書には塗師職人の名称を見ることができます。新潟は北前船の寄港地として物資や文化の集散地でしたので、漆器作りもさまざまな地方からの多彩な技法が発展しました。
 
 
  新潟漆器 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  「新潟漆器」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新潟漆器 - Google 検索
 
 
紀州漆器
紀州漆器|商工業・伝統工芸|和歌山県 紀州漆器 | 海外向けギフト・日本のおみやげ・ 伝統的工芸品-紀州漆器(きしゅうしっき)
  紀州漆器 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紀州漆器(きしゅうしっき)は、和歌山県に伝わる伝統工芸品の一つであり、経済産業大臣指定伝統的工芸品。会津漆器、輪島塗・山中漆器などとともに全国三大産地の一つと言われる。主な産地は海南市黒江であり、室町〜戦国時代に近江系の木地師集団が定着し、紀州桧を木地に木の椀を製造したのが始まり。 概要/関連項目/外部リンク
 
 
  漆器通販 - 紀州漆器協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紀州根来塗りとは: 紀州漆器は・和歌山県海南市の北西部「黒江地区」を中心に生産されています。 ホーム/商品一覧/ご利用ガイド/漆器組合について/お問い合わせ
 
 
  うるわし漆 - 紀州漆器の里から   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紀州木地師の素朴な椀と、高度な技術をもつ根来塗が一体となって紀州漆器が生まれました。「うるわし漆」では、日本の伝統工芸品漆器、漆の魅力を紹介しています。
 
 
  紀州漆器まつり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  産地問屋による大漆器市 ちびっこ絵付け体験コーナー 蒔絵体験/うるわし館/紀州漆器協同組合/海南のみどころ/漆器の取り扱い方/リンク
 
 
  紀州漆器 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紀州漆器 の画像 - Google
 
 
漆器店
  秀衡塗専門店 翁知屋 (岩手県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桑ぐいのみ 柏紋/玉小箱/溜ゆい/煮物椀/丸鉢/煮物椀/大椀/三ッ椀
 
 
  秋田川連漆器 冨貴工芸 (秋田県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  H13年度 第21回 秋田県特産品開発コンクールでくりっこ皿が新商品開 発部門 奨励賞 秋田県物産振興協会会長賞を受賞 国産天然木に本漆を塗った漆器を一貫生産で仕上げ販売いたしております。皆様に良いものを安心してお使い頂きたくがんばっております。贈っても、頂いてもうれしい天然素材 「やさしい贈り物」ならいくつあっても楽しいものです。(^.^)
 
 
  秋田県漆器工業協同組合 (秋田県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  川連漆器は今から800年前、農民の内職として武具の漆塗りから始まった。産業の基盤が作られたのは約400年前といわれ、日用雑器としてお椀作りが始まったことが記録に残っている。この流れで今も生産の6割が椀類であるが、小物から大物、丸物から角物まで何でも作れる器用な産地として名高く、箸から家具まで広いアイテム。一つ一つ職人が真心を込め作り上げ、しかも安価で普段使いの気軽な器として親しめる。
 
 
  宮内庁御用達 【漆器 山田平安堂】 (東京都)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器の専門小売店で、代官山の直営店及び、百貨店を通じて80年以上に渡り、漆器をご提供させて頂いております。宮内庁御用達を頂戴いたしました、先人達の伝統を大切にしつつ現代のライフスタイルに合い、オリジナリティーに富んだ新しい漆器の提案を心がけております。
 
 
  古澤漆器店 (長野県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  インターネット販売の古澤漆器店では、漆器のお椀やお箸に始まり、お盆・弁当箱・箸箱・盛皿・茶托・茶筒・欅商品等を販売中です。結婚式などの引き出物に漆器をご利用下さい。
 
 
  うるしドットコム (長野県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器・お食い初め・弁当箱・椀・箸・本物の漆器を創業以来140年漆器のよし彦があなたの暮らしにお届けします  創業万延元年
 
 
  西チキリ漆器店 (長野県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ 静かな時の流れの中に 木曾平沢 木曾漆器の里  漆 手作り  匠の里うるし工房
 
 
  木曽漆器工業協同組合 (長野県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木曽漆器の本場となっている旧楢川村(塩尻市)は木曽谷を貫く中山道(現・国道19号線)の北の入口に位置し、海抜およそ900メートルの高地にあります。このため夏は涼しく冬は厳しく寒いという独特な気候は漆を塗る作業環境に良く、自然豊かな大森林は良材を育み、交通の面でも主要道路が通っているという風土と要路の二つの好環境に恵まれて400有余年という時間を費やして私たち先人が試行錯誤を経て輝かしい成果を残しそれを継承して今日に至っております。
 
 
  小杉漆器店 (新潟県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皆さんのご要望にお答えして  「オリジナル商品」・「漆器の取り扱い」 のページを作りました。伝統工芸士(村上木彫堆朱 塗り部門)の「小杉和也」が1つ1つ手づくりで製作しています。村上町屋商人会が平成15年度地域づくり総務大臣表彰を頂きました。 
 
 
  高岡漆器株式会社 (富山県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆塗りは、千数百年も前に大陸から日本へ伝わったといわれています。Japanと頭文字が大文字で始まれば日本と訳しますが、japanと小文字で始まると「漆」あるいは「漆を塗る」という意味になります。japan-日本の美を代表する美術工芸品まで高められた漆器。なかでも高岡漆器は、彫刻塗、勇助塗、青貝塗に特色をもつ日本屈指の産地です。とりわけ、貝殻の加工をモザイクのように組み合わせ、山水花鳥を表現した青貝漆器には卓越した美しさが漂います。
 
 
  高岡漆器 中村漆器店 (富山県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新しい漆器を使う前に 新しい漆器には特有の匂いがあるため、まず漆器を購入したらその匂いを取ることから始めます。ぬるま湯に酢をほんの少し入れた中にしばらくつけておいても匂いはある程度抜けます。  漆器の洗い方 漆器を使った後は、なるべく早く洗ってください。ひどい油汚れは洗剤をうすめて使うといいでしょう。水滴が残ると跡がついてしまうことがあるので、水分はきちんと拭き取るようにして下さい。
 
 
  伝統工芸高岡漆器協同組合 (富山県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高岡塗のもつ、美しく温もりの感じられる光沢と感触、流麗で品のあるデザイン、伝統に培われた技法と名工達、その高岡漆器の歴史を各年代別に年表でご紹介いたします。どうぞ御覧下さい。
 
 
  彩庵 (石川県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人と地球に優しい木と漆で出来たスプーンとフォークやさん  口当たりがいい! 優しい! 温かい! やわらかい! 使いやすい! 化学物質は、一切使用していない、人にも地球にも優しい商品です。
 
 
  山中漆器 (石川県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  山中漆器のはじまりは、安土桃山時代の天正年間(1573〜1592)。諸国山林伐採の許可書を持つ木地師(きじし)が越前(福井県東北部)の山間部より石川県山中温泉の上流20Kmにある真砂地区に移住し、「轆轤挽き物(ろくろひきもの)」の技術が伝わったのが起源です。その後、真砂から山中へ移って温泉客を相手に木地挽きを生業とした木地師たちにより、山中漆器発展の基礎が築かれました。現在では江戸期に導入された「塗り」や「蒔絵」の技術により茶道具を中心とした塗り物の産地としても有名です。
 
 
  京漆器 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京漆器(きょうしっき)とは、京都市内で生産される工芸品的な漆器のこと。実用性も併せ持ち、日本を代表する漆器となっている。
 
 
  漆器の井助 (京都府)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器の井助 は、漆そのものを扱う 「うるし屋」 として、京都にて創業しました。 以来180年余 、漆塗り・漆器のエキスパートとして、普段の生活の中でこそ、もっと漆塗り・漆器をお使い頂きたい、という想いのもと 身近な漆器の品々にこだわり、皆様にご提供しています。
 
 
  京漆器 象彦 (京都府)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「象彦」の由来:蒔絵技術に秀でた名匠・三代目彦兵衛が、晩年に「白象と普賢菩薩」を描いた蒔絵額を菩堤寺に奉納しました。それが洛中で大評判になり、人々はこの額を象牙屋の「象」と彦兵衛 の「彦」の二字をとり、「象彦の額」と呼ぶようになりました。それ以来の通り名が時を経て、また、信頼を深めて今日に至っているのです。寛文元年(1661年 )に創業以来、象彦は京漆器の伝統を受け継いで三百余年の歩みを続けています。
 
 
  なちやオリジナル漆器 (京都府)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  なちやは現代の食生活シーンにフィットし、和洋を問わず幅広くお使いいただけるモダンデザインのオリジナル漆器を、伝統的漆器の製法である本漆塗り・天然素材・手作りにこだわって創作しています。また、従来の漆より大幅に熱や傷・ハガレに強く、食器洗い機もお使いいただける 純漆仕上 にも積極的に取り組んでいます 。日常使いで幅広く・お手軽にお使いください。
 
 
  こだわりの手しごと  なちやの漆器 (大阪府)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都大徳寺のそば閑静な住宅街に、さりげなく落ち着いたたたずまいの「なちや」があります。現代の生活のなかに、和洋問わず気軽に使い手の自由な発想で使うことができ、使いやすく、軽くて口当たりがよくとても快適。このような漆器を揃え、オリジナ開発する漆器卸店です。
 
 
  丹波漆器.com (兵庫県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  珍しい楠材の葡萄杢を用いた存在感がある作品である。縁回りと台に黒漆で染めた楓を配することで全体を程良く引き締めている。中は桐材で二重の箱とし、使い勝手もよく考えられており、自分で採取した透けの良い丹波漆で拭漆をし、杢目を損なうことなく仕上げられた秀作である。 伝統工芸近畿展 京都新聞社賞受賞作品 楠造寶珠箱
 
 
  漆器 ぬりもの 尾崎商店 (和歌山県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ご入用品御座いました、何なりとご遠慮なくお気軽にお申し越し下さい。いずれも卸値の大特価です。
 
 
  和歌山県漆器商工業協同組合 (和歌山県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  21世紀のインテリアは”新和風” 歴史と伝統の紀州・和歌山より 21世紀に発信!!
 
 
  漆器のまつだ (香川県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ!漆器のまつだのホームページへお越しくださいました。当社は、木と漆の工芸品として知られる讃岐漆器の製造・販売を行っております。良い品をより安くをモットーに、日々努力いたしております。受け継がれた伝統の技と、職人たちの熱い心意気が生んだ、名品の数々をよりリーズナブルに、皆さまのお手元に届けたいと考えています。
 
 
  香川県漆器工業協同組合 (香川県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藩政時代、殿さまの奨励と支援を受けた工業や文化は、今日まで永く受け継がれています。香川県では漆器の伝統技法などがその類です。香川の漆器は歴史の古さよりも、質も量も旧藩の保護と理解のもとに発展し、幾多の名工を生み、巨匠をだしています。  和の家具/和の器/暮しの今昔/漆をふだん使いに
 
 
  琉球漆器 (沖縄県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  沖縄の漆芸の特徴 燦々と照りつける太陽、黒潮の北限で、高温多湿の気候、強烈な紫外線、これらは、すべてが琉球漆器の生産に必要な条件であり、また、琉球が漆器の生産に最も適した風土である証でもある。琉球の先人達は、この恵まれた条件を熟知していたようだ。漆が乾燥するには、湿度八十パーセント、温度二十度以上ないと漆は乾かない。沖縄の年平均の湿度と温度は、この条件に一致している。他の産地では乾燥風呂で人工的に湿度と温度を上げなければならない。その際、風呂の中は霧が充満するため、漆はその性質で黒ずみ、茶系の朱色となる。
 
 
  琉球漆器〜伝統工芸品の老舗〜 (沖縄県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  琉球の漆器は、海外交易の盛んな十四世紀〜十五世紀のころから始まり、その技術、芸術性が高く評価され、貢納品としてまた交易品として最も喜ばれた品物のひとつである。技術的にも芸術的にもさらに水準の高い工芸品を生みだし、なかでも立体的な浮彫表現の「堆錦」技法は、中国の堆朱の技法からヒントを得て、沖縄独特の加飾法とし考案されたもので、他では見られない深い味わいを持っております。
 
 
  漆器産地組合一覧   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器産地組合一覧
 
 
漆器の手入れ
  うるし製品のお手入れ法   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天然漆100%の製品を対象にしております  現在、ご使用中の漆器が該当しない場合がありますのでご注意下さい  詳しくは こちら をご覧下さい
 
 
  漆器のお手入れ方法 - 漆器の井助   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器というと、手入れが難しいとよく言われるのですが、決してそんなことはありません。 漆器独特の性質として、極度の乾燥や湿気、急激な温度変化を嫌うこと、また木という材質的に他の製品より柔らかいことが挙げられます。 このことを念頭に入れて頂き、日々のお手入れをして頂ければ、漆器は長年お使いいただくことによって、美しい光沢が生まれ非常に味わい深いものになってくるものです。
 
 
  漆器製品のお手入れについて - 雅賢堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器お手入れは意外なはど簡単です。 漆器の取り扱いは難しいというイメージを持っている方もおられますが、そんなことはありません。食器類をとってみても、いくつかの注意のみ気をつけていただければ、普段使いの他の食器同様お気軽に使っていただく事ができますし、その他にも漆器であるからこそ感じることのできる喜びも多くあります。 どうぞお気軽な気持ちで、あなたのライフスタイルに漆器をどんどん取り入れて、実際に使ってみてください。
 
 
  漆器のお手入れについて - 山田平安堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  意外と勘違いされている方が多いのですが… 極めて美術性の高い漆器を除いて、つまり、普通の漆器は全て、通常の食器同様 『 スポンジ 』 と 『 洗剤 』で、お手入れをして頂いて構いません。
 
 
  漆器のお手入れ・洗い方と注意点 - 翁知屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.漆器は陶器やガラス等の食器と同じように、通常の食器用洗剤で洗うことができます。あまりゴシゴシと洗わず、使用後すぐ洗っていただけるのであれば理想的です。 2.洗い終わった後の水分は、日本手ぬぐいのようなやわらかい布で、ほんの少し湿らせてふき取ってください。サラッと軽く拭くぐらいでよろしいかと思います。
 
 
  漆器の手入れの仕方 毎日使う箸や汁椀など   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毎日使うものはそんなに神経使わないで陶器を洗うのと同じ感覚で洗って下さい、 汚れがひどくなかったら、お湯のみで柔らかいスポンジを使って洗って下さい、 汚れがひどかったり、油分の多い料理を盛った場合は台所用中性洗剤を使用して、その後、お湯または水で流して下さい、水よりお湯の方が漆器の場合、きれいになります。
 
 
  漆器の手入れの仕方・使い方 - こばやし漆器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器の手入れとしまい方 : 買ったばかりの漆器には特有のにおいがあります。これこそ、天然塗料「漆」の香りであり、使うちに徐々に消えていくものです。 もしにおいが気になる場合は、少量の酢を加えた米の研ぎ汁を、やわらかい布につけてふき、ぬるま湯で洗うとにおいが消えるでしょう。
 
 
  漆器のお手入れ方法 - 近藤典子の暮らしの知恵袋    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器は、お手入れが難しいと思われがちですが、ポイントさえ押さえておけば意外と簡単!  まず、買ったばかりの漆器。 漆器独特のニオイが気になるときは、米びつに一晩入れておくとニオイが消えます。
 
 
  人気作家さんに伺った漆器のお手入れ術 - AllAbout   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  やさしく洗う。飯粒はゆるめてから! : 漆器といっても食器から家具まで幅広いものがありますが、今回はお正月に使うお重箱をはじめとする食器のお手入れ方法についてうかがいたいと思います。
 
 
  保存と手入れについて - 漆器の特長を生かした使い方と保存   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆塗膜はどんなことを嫌いますか。  1.直射日光が嫌いです。/2.急激な寒暖の変化のくり返しが嫌いです。/3.衝撃が嫌いです。  漆塗膜はどんなことが好きですか?
 
 
津軽塗
東北の伝統的工芸品ホームページ 津軽塗とは - 津軽塗 恵比須屋 お椀(唐塗 赤上) - 津軽塗  青森県
  津軽塗   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  青森県の伝統漆器津軽塗の美を紹介,漆器写真集,漆器カタログ等 伝統工芸士 成田行晴
 
 
  成田漆器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  青森県の伝統漆器津軽塗の美を紹介,漆器写真集,漆器カタログ等 伝統工芸士 成田行晴   津軽塗:約50工程を経て出来上がりますが、木地は、指物などはヒバ材やシナ合板挽き物に朴材が主に用いられています。木地に布を貼り漆下地を施し、堅牢な漆器の基礎を作ります。この上に色漆で、仕掛け(模様のもとになります)、塗り掛け、彩色、ろ塗り、つま塗り、上げ塗り、塗り重ね平らになるまで研ぎだし、さらに塗ては研ぎを数回繰り返し艶付けの工程を経て仕上がります。
 
 
  津軽塗今昔   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗は江戸時代元禄年間、4代藩主・津軽信政公の時代に始まったといわれています。 当時、藩の産業や文化を盛んにするために、諸国から多くの指導者や技術者が招かれ、 信政公の元に召し抱えられました。
 
 
  漆器 津軽塗   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗の始まりは、江戸時代初期に遡ります。津軽藩の藩主にめしかかえられた、漆器作りの職人が始めたと伝えられています。   主要製造地域:青森県/青森市、弘前市、黒石市、西津軽郡深浦町、南津軽郡藤崎町、尾上町、北津軽郡坂柳町
 
 
  手作り津軽塗   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わたしたちのくらしの中には、津軽塗があります。テーブル、おぼん、はし、重箱、茶器など津軽塗は、どの家庭にとっても大切に使われていることでしょう。そこで、津軽塗の上手な使い方を紹介しましょう。
 
 
  津軽塗り見学   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗りのいろいろ/津軽塗りの行程/津軽塗りを見学/感想コーナー
 
 
  津軽塗 成田漆器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一膳入箸箱 上から 唐塗呂上、唐塗赤上、七々子塗赤上、七々子塗黒上
 
 
  津軽塗販売株式会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗の始まりは、江戸時代元禄年間、信政公の時代と言われていす。四代藩主信政公は、藩の産業や、文化を活性化するために、諸国から指導者や技術者、200名を招き、召し抱えました。その中に、塗師池田源兵衛の名が見られます。
 
 
  津軽塗と青森の民芸品   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗の歴史/お手入れ方法/脱臭法/製法と特色/津軽塗の種類 :七々子塗(ななこぬり) 錦塗(にしきぬり) 紋紗塗(もんしゃぬり) 青海波塗(せいかいはぬり) /津軽塗・ロイヤルコレクション
 
 
  ジャパンブランド・津軽塗   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  縄文時代、青森県に漆を使った優れた漆文化があったことは、八戸市是川遺跡、木造り町亀ヶ岡遺跡、青森市三内丸山遺跡などから多彩な漆工品が多数発見されたことによってよく知られている。しかし、縄文時代の漆文化は、本県に限ったものではなく、全国各地にも存在していた。
 
 
  津軽塗専門店 恵比須屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いらっしゃいませ、ご訪問有難うございます。 津軽塗専門店 恵比須屋は青森に店を構えて60年の老舗でございます。 優しいぬくもりが伝わる津軽塗を、大切な人への贈りものにいかがですか。
 
 
  現代の名工 津軽塗師 和島省治   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗にの技法のひとつである「唐塗」に創意工夫を重ねて発展させたものが「津芸塗(つげぬり)」です。 縦と横の組み合わせで出来る幾何学模様のような櫛目を網代紋様にデザインし「津芸塗」と銘名しました。モダンで斬新な新しい津軽塗となっております。
 
 
  津軽塗(つがるぬり) - Yahoo!百科事典    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  青森県弘前(ひろさき)市を中心に生産される変塗りの漆器。江戸前期の寛文(かんぶん)年間(1661〜73)に津軽藩が若狭(わかさ)国(福井県)の塗師(ぬし)池田源兵衛を召し抱えたことから始まり、その後を継いだ子の源太郎がさらにその基礎を固めた。非常に堅固な塗り物であるため、別名「馬鹿(ばか)塗」の名でも親しまれている。製品は座卓、重箱、盆、椀(わん)、箸(はし)、茶道具など生活用具が主体で、素地(きじ)には県特産のヒバ材が用いられる。
 
 
  津軽塗りとは  日本人に愛されてきた漆(うるし)器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗りはわが国最北端の漆(うるし)器産地、青森県弘前市を中心とする、津軽地方の伝統的漆器で江戸中期に発達した「変塗(かわりぬり)」の一種である。その多様な技法による変化に富んだ味わいと、伝統的製作工程による丈夫さが特色である。
 
 
  津軽塗 -青森県漆器協同組合連合会-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いろどり豊な手作りの美 日々の暮らしに潤いを 心のこもった贈り物に 津軽塗は弘前を中心に、津軽地方で作られてきた我が国最北端の伝統漆器です。江戸中期に発達した鞘塗に含まれる変塗の一種で、丈夫さと、多彩な技法が特色です。
 
 
  津軽塗 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗 の画像 - Google
 
 
  津軽塗り夫婦汁椀の修理   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  成田漆器 津軽塗のブログ ブログ始めました!津軽塗りの事を中心に思いつくまま掲載して行きます。
 
 
会津塗
東北の伝統的工芸品ホームページ 福島県 会津塗 漆器夫婦椀 音楽紋付 情報処理推進機構:教育用画像素材集
  会津塗器 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津漆器(あいづしっき)は、福島県会津地方に伝わる伝統工芸品の一つ。 国の伝統工芸に指定されている。歴史的には津軽塗りや輪島塗よりも早くから盛んとなった。螺鈿・漆絵・乾漆・蒔絵・真塗りなど多岐にわたる技法がある。木材は、栃・紅葉・ケヤキ・赤ケヤキ・ほう・桜などがある。会津若松市内の門田地区の漆器団地には、漆器屋・漆屋・木地屋などがある。
 
 
  会津塗の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  産業としての観点から会津漆器を考える時、葦名時代にさかのぼって見なければならない。この時代にすでに、漆木栽培が奨励された。ただし、重点はむしろ漆蝋の採集にあって、安土桃山時代には信長に蝋燭千挺を献ずるなど、蝋燭の製造が盛んになっている。
 
 
  菊池漆器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆は塗りあがったその美しさになんともいえない深みがあり、この光沢はその他の塗料には認められないものであり「うるし」は「うるおう」すなわち潤沢であるということだとも、また「うるわし」の変化したものともいわれるが、いずれにしてもこの呼称には塗肌の美しさに対する感動と尊厳がこめられている。漆の実用性と装飾性は永い間伝承され、日本を代表する独特の工芸として発達してきたわけであります。
 
 
  会津の漆器屋    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津漆器の企画・製造・卸 記念品・贈答品 インターネット通販  會津の風土が育んだ伝統工芸には、「会津絵蝋燭(えろうそく)」 「会津本郷焼(ほんごうやき)」藍染めの 「会津木綿」、そして「会津塗り・蒔絵」 などがあります。これらに共通するものは ”素朴さと実用性” です。そこには、会津人(あいづっぽ)の頑固さと温もりが通っています。だから会津の漆器は、普段の生活に生かされてこそ、価値があります。
 
 
  御蒔絵やまうち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津漆器の伝統の技法にこだわり、ひとつひとつ手作りの漆芸工房です。 すべての品は木製・本漆・手塗り・手描きで仕上げております。
 
 
  漆器工房 鈴武   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津漆器の良さ 会津の旅の思い出に・・・   蒔絵体験教室:世界でただ一つしかない貴方だけの作品を作ってみませんか。四百年の歴史をもつ会津塗りは、金粉及び金箔を最も多く使い絢爛な蒔絵で知られております。
 
 
  福島県伝統工芸士会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国が指定した伝統工芸品の産地で、伝統的技術・技法に優れた人がいますが、このような人がいなくなったら産地は大変です。伝統工芸品は、二代続けていないとその技術は正しく伝わらないといわれています。そこで、その産地の伝統工芸品を一定の年月作り続け、高度の伝統的技術を持つ人を対象に、伝統的工芸品に関する知識及びに実技試験を実施し、その合格者に伝統工芸士の称号を付与することとしています。技術者として高く評価させられるもので、まさに称号の名に値するものです。
 
 
  会津漆器 白木屋漆器店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当店は、約300余年前の慶安年間に創業、享保年間から現在の場所で累代漆器の製造販売業を継続してまいりました。戊辰戦争後には、荒廃した当地漆器界の復興にあたり、また国内はもちろん西欧の博覧会等においても入賞しております。ルネッサンス様式を取り入れ、大正3年に竣工した土蔵造り3階建ての当社店舗内では、1000種類以上の漆器を常時取り扱っておりますので、是非、一度ご来店下さい。
 
 
  福島県の国指定伝統的工芸品   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  発祥は室町時代と伝えられているが、会津塗が本格的につくられるようになったのは、天正18(1590)年、蒲生氏郷(がもう・うじさと)が会津に入り、木地師や塗師を前任地の近江より招き、盛んに奨励したのが始まりである。以後、代々の藩主の手厚い保護によって技術の向上、技法の完成へと向かい、おおいに発展してきた。
 
 
  会津塗 日本の伝統的工芸品館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽塗の始まりは、江戸時代初期に遡ります。津軽藩の藩主にめしかかえられた、漆器作りの職人が始めたと伝えられています。 津軽塗が産業として形を整えたのは、明治時代初頭で、江戸時代に積み重ねられた伝統技術を土台にして発展しました。その後も多くの工人たちが創意工夫を凝らし、技術を磨き、今日の津軽塗を築き上げました。
 
 
  会津塗ショッピングPLAZAへようこそ!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津といえば、会津塗(漆)と白虎隊でお馴染みの鶴ヶ城でしょう。 鶴ヶ城は、北の名族・葦名氏によって築かれ、その後、伊達政宗、蒲生氏郷、上杉景勝、加藤嘉明と勇猛な戦国大名が次々とこの城の主となり、盛衰を繰り返した。 江戸時代に入り保科正之が封じられ、その後は子孫松平氏が明治の戊辰戦争まで会津の地を統率したのである。
 
 
  会津漆器協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津の地に本格的に漆工芸が根付いたのは、天正十八年(一五九〇)豊臣秀吉の命を受けて会津の領主となった蒲生氏郷公が産業として奨励したことによります。氏郷公は前の領地であった日野(滋賀県)から木地師(きじし)や塗師(ぬりし)を呼び寄せて先端技術を伝授させます。これによって会津塗の技術は飛躍的に進歩を遂げ、漆の栽培から加飾(かしょく)までを一貫して手がける一大産地となっていったのです。
 
 
  会津塗 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津塗 の画像 - Google
 
 
輪島塗
輪島塗は輪島漆器大雅堂 - 輪島塗 毎日泣きたいブログ: 輪島塗のよさ 輪島塗、煮物椀、 輪島塗、伝統工芸士
  輪島塗 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  輪島塗とは石川県輪島市で生産される漆器である。生産自体は奈良時代から行われていると考えられるが、現存する作品では、室町時代の物が残る。元禄、正徳の頃に移出したという伝えがあり、江戸時代初期には産地化されていたと思われる。
 
 
  輪島塗のはなし   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  輪島塗の起源は一千年前と伝えられ、産地が形成されてからでも600年の歴史を有しています。近くに豊富にあった漆器の原料となるケヤキやアテ、ウルシなどを使って椀や膳を作ったことが始まりでした。  HOME/輪島塗のはなし/輪島塗が仕上がるまで/お手入れとしまい方/輪島塗の修理/稲忠・工房のごあんない 
 
 
  穂留都   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  輪島塗のお椀を、毎日使ってみませんか? ・・・そして大切な人にお椀を贈ってみませんか? 歴史を重ねた、作り手の妥協のない技が、日々の暮らしにやさしくアクセントをつけてくれます。
 
 
  うるしの工房輪島塗 太王   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  幾百年と受け継がれ育てられた輪島塗… 古い伝統の輪島塗を新しいかたちにしてお届けする輪島塗の製造と販売の専門店です。
 
 
  伝統工芸 輪島塗 (i-Shopping)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  輪島塗は、能登の風土の中に息づいて育まれ、この地方の気候や自然条件の中で長い年月を経て完成されたものです。そこには、風土の中で暮らす人々の精神性や美意識が深く刻まれており、また堅牢優美さにおいても他の追随を許さない名実ともに日本を代表する漆器として広く知られています。
 
 
  石川新情報書府  輪島塗   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  石川新情報書府 「輪島塗」のホームページへようこそ。ここでは“堅牢優美”で知られる日本の最高級実用漆器「輪島塗」に関して、その歴史や製造工程など様々な情報をご紹介しています。おいでになった機会に、是非この奥深い漆の世界に触れてみて下さい。
 
 
  石川県輪島漆芸美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  重要無形文化財として、世界でもその名が知られる輪島塗。その堅牢さは、輪島産の珪藻土からできる「地の粉」を下地に混ぜたり、木口に麻布を張り付けたりする、独自の工法によって生まれます。そのため製品を完成させるまで、少なくとも20工程100以上もの手数を要します。沈金、蒔絵など装飾技法も特徴のひとつです。
 
 
  輪島漆器商工業協同組合    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  輪島塗の歴史/輪島の街/漆のはなし/品質を作る/塗師文化/塗師用語  一階漆器展示販売所は、市内約100の漆器専門店が共同出店しております。輪島塗を集めたフロアーは、確かな品質の逸品を安心してお買い求めいただけます。
 
 
  輪島塗 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  輪島塗 の画像 - Google
 
 
  伝統を重ねた輪島塗と技術革新が進むタイヤ 意外な共通点とは?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本が世界に誇る伝統工芸品の「輪島塗」。芸術的な美しさや堅牢さが評価を受けている漆器だというのは有名ですが、断熱性にも優れていることはご存知でしょうか? 環境保全や省資源が求められる21世紀のテクノロジーを先取りした、古来から伝わるエネルギー効率化技術なのです。 そして今、日本の先端技術を結集し、エネルギー効率化を使命として生まれた漆黒のタイヤ。歴史や用途は違えど、同じ「ものづくり」への志を持って進化を続ける、それぞれの技術の秘密を探ります。 ◇輪島塗がエネルギー効率にも優れている理由/タイヤに「低燃費」「安全」「省資源」は成立するのか?/「住友ゴム発、世界技術。」の進む先は
 
 
根来塗
usukuchimonndou: 根来塗 岐阜県 : 朱根来塗供物台[しゅねごろぬりくもつだい] 根来塗 - Wikipedia
  根来塗 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  根来塗(ねごろぬり)は、日本の塗装技法の一種であり、黒漆による下塗りに朱漆塗りを施す漆器である。名称は和歌山県の根来寺に由来する。 鎌倉時代、高野山における対立により紀伊国根来寺(和歌山県岩出市)に本拠を移した新義真言宗の僧徒が、寺内で使用するために製作した漆器が有名となったため、広く朱漆器が「根来塗」と呼ばれるようになったとされる。 1 概要 / 2 地場産業としての根来塗 / 3 出典 / 4 関連項目 / 5 外部リンク
 
 
  根来寺と根来塗りについて - 天然うるし たかはし   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  根来塗りの由来: 和歌山県那賀郡岩出町根来にある真義真言宗の総本山である一乗山大伝法院根来寺(俗に根来寺)で什器として使われていた漆器を江戸時代前期には「根来」「根来もの」として珍重されたと言われます。 現在では中塗りに黒漆を、その上に朱漆を塗り乾燥後、表面を研ぎ出し所々に黒の研ぎ出し模様をつけた漆器を総称しています。…
 
 
  世界に誇る近代漆器のルーツ「根来塗」 - 和歌山県   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  陶器がchinaと呼ばれるように、欧米では漆器をもって、まさに日本を代表する工芸とされたわけだ。確かに、器を手に取って食事をする日本の習俗の中から、軽く持ち易く、熱いものを入れても持てるものとして生み出された漆器は、japanと呼ばれるにふさわしい。そんな漆器のルーツが和歌山にあると聞き、和歌山県工業技術センター漆器研究開発室の沖見龍二さんを訪ねた。
 
 
  根来寺根来塗(ねごろじねごろぬり) - 商工業・伝統工芸   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉期から南北朝時代にかけて隆盛を極めた紀伊国の一乗山大伝法院根来寺(現在の和歌山県岩出市根来)では、数千人にも上る僧たちが日常に使う什器を主として、数多くの漆器を作っていました。 その中でも、赤い漆で塗られた漆器は丈夫で美しく使いやすい良質のものでした。 これらが一般的に根来塗と言われています。
 
 
  【うるわしうるし】 - 漆器の島安   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝統の技が光る紀州根来塗: 朱塗りの器にかすりの黒模様が美しい伝統的な根来塗。そのルーツは正応元年(1288年)まで遡ります。現在の和歌山県岩出市にある根来寺で当時の僧侶衆が寺用の膳や盆などを作っていたところ、技術上の不手際から朱塗りの器にかすりの黒模様が生じ、偶然ながら美しい器が生まれました。これがかえって趣あるものとして喜ばれ、故意に工夫して表面の朱を研ぎ破るような技法が発展していきます。
 
 
  木製漆器の通販専門店 - こばやし漆器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漆器(木製)を直売価格にて販売しています専門店です。 伝統的な漆器からモダンな漆器まで幅広い品揃え。
 
 
  根来塗 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  根来塗 の画像 - Google
 
 
竹の種類
モウソウチク(孟宗竹) 花材、細工物の材料とされる。 マダケ(真竹) 和弓もこの竹である。苦竹とも。 ハチク(淡竹) 茶せん、花器、竹箒等に利用される。
  竹の種類   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本には600種余りの竹があります。しかし、そのほとんどが細い女竹です。工芸で使われている竹は主なもので数種類です。
 
 
  竹 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹(たけ)とは、イネ科タケ亜科に属する多年生常緑草本植物で、大型のものの総称。(分類によっては「タケ科」とすることもある。)一般的には大型のものを「竹」、小型のものを「笹」(ささ)と呼ぶ。詳しくは後述する。 (注:竹を草本とするか木本とするかについては異説がある。
 
 
  竹の種類 東洋竹工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の竹の約90%は孟宗竹(モウソウチク、20%)・真竹(マダケ、60%)・淡竹(ハチク、10%)が占め、
 
 
  竹 Bamboo Home Page   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  BAMBOO Home Page にようこそお越しいただきました。ご訪問、有難うございます。 このホームページは、竹類とはどのような植物かをできるだけご理解いただくことに重点を置きました。そして、日本の竹 30種類、外国の竹 17種類を紹介しています。
 
 
  竹について 【竹と炭の講座】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹は木の仲間なのか草の仲間なのか長い問論争されてきました。タケは日本の東北地方から九州まで広く分布し、約300種類の竹が存在するといわれいます(分類の仕方によっては約600種類に分けられる場合もあります)。  竹の種類/竹の寿命/竹の成長/竹林の被害について/竹の開花
 
 
  竹工場   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹の枝採取についての記述をします 採取時期:竹の成長の止まる冬12月〜2月 枝ですので夏場に採取しても虫がつくということはないと思いますが、藪に入ったときのことを考えると寒い時期がベストでしょう。 春は避けましょう 採取する竹:1年もの孟宗竹(春に上がった竹を、その年の冬に採取する) 孟宗竹とは春たけのことして食べる竹です、本来この竹は工芸用としては使用される事は少なく、普通工芸に使用するのは真竹の、2〜4年物が使われます、今回採取すのは枝ですので孟宗竹の1年物が硬さ、枝の形状がベストです 竹の見分け方・・
 
 
  藤平竹材店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹は古来より日本人の生活に密接に関わってきました。 それは生活の道具であり、用具であり、構造材であり、美術品であり……。まさに無くてはならない存在でした。・・・竹垣を作りたい、料理の器に竹を使いたい、内装に竹を使いたい、ディスプレィに竹を使いたい、何か竹細工をやってみたい……。 でも竹材についてよく分からないし……。 このホームページはそんな人にお勧めのサイトです。 藤平竹材店のご案内をするとともに竹材を使いたい人の参考となるよう構成しています。
 
 
  竹特集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  →「36園芸・庭園」/竹特集
 
 
竹の花
  「120年に1度」珍しい竹の花が開花 大阪・梅田 (2018/6/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大阪市北区の「うめきた UMEDAIガーデン」で、竹の花が開花した/「120年に1度咲く」といわれており、手入れにきた造園業者が偶然発見/来場者は「びっくりした」「珍しい」と興味深そうに眺めていた。
 
 
竹細工
別府竹細工は、室町時代に始まるといわれ明治時代に別府温泉のみやげ物として知られるようになった。竹本来の美しさを生かした製品を生産している。 美しく繊細な手技が魅せる、竹の美術 この区分の下段に「竹細工のブログ集」があります。
  竹巧彩   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  豊かな緑と美しい海に囲まれたここ佐志生の地に竹巧彩の工房はあります。日々、鳥の声が聞こえる恵まれた環境の中、竹職人毛利健一と10名のスタッフで竹製品の製造・販売をしています。古くより受け継がれた伝統の技術に「時」の風をプラスして、日々の暮らしに使いやすい様デザインしました。 竹巧彩の竹製品が、皆様の暮らしに安らぎのひと時をお届け出来ます様願いを込め、一つ一つ丁寧に作りあげています。長く、楽しんでいただけましたら幸いです。
 
 
  信州竹細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  慶長7年、幕府の命を受け大久保硯守が巡視した折、徳武利左衛門の請願により根曲がり竹の伐採を許されたことが戸隠村の竹細工の発祥となり、約50年後に戸隠村の徳武利左衛門ら兄弟が山ノ内町に移り竹細工を広めた。また、江戸亨保年間に凶作対策の一助として高遠藩が篶竹細工を奨励したことが、伊那市の竹細工の発祥となった。ちしま笹(根曲がり竹)は弾力性が強いので実用品として、また、篶竹は節の間隔が長いので装飾用として優れている。
 
 
  別府竹細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹と温泉の二重奏:日本有数の温泉地から生まれた工芸品−別府竹細工。 千年前の竹細工職人:別府はその起源を『日本書紀』の時代にまで遡ることができる、といわれるほどの歴史ある温泉地です。竹細工の歴史も同じように古く、九州熊襲親征の際、別府に立ちよった景行天皇が茶碗籠を献上した者を朝廷に召し抱えた、という記述が『日本書紀・景行紀』に残っています。
 
 
  阿南 竹細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小さな竹から、躍動感あふれる阿波おどり人形が生まれる。熟練の技[わざ]が竹に生命を吹き込んでいく。竹は大きさ太さをそろえ切り出してくる。湯で油分を抜き、天日に干しながら漂白。ノミで削って全体の形を整える。難しいのは手足。細い竹を電気ゴテを使って曲げるのだが、阿波おどりの持つエネルギッシュな動きをどう出すか。特に男おどりには、はね上げた脚先まで神経を使う。
 
 
  竹芸 天翔風   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代人の知恵 〜 民芸品としての発展 縄文時代の頃から、真竹(マダケ)や淡竹(ハチク)といった種類の竹を利用して、篭や建築物の素材などに使用されました。竹は、木を切り出すよりも簡単に手に入るため、古代の人々にも馴染みやすい素材であったのでしょう。また、縄文時代の代表的な遺産として、縄文土器があります。この「縄文土器」という名前の由来が「縄の紋様を押捺する」という加工方法から由来しているということは、ご存知の方が多いと思います。
 
 
  桑原竹細工店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明治時代より続く当店は、竹の表皮の美しさ、しなやかさ、そして竹の持つ独特の温かさを生かした篭、竹箸などからだと環境に優しい様々な竹製品を、二代目健次郎、三代目哲次郎の親子で作っております。中でも、竹の通気性を生かした弁当篭は、その清涼感から御愛用者も多く熊本県伝統的工芸品の指定を頂いております。また、桐の木を手作りで仕上げた、日奈久に古くから伝わる素朴な郷土玩具、おきん女人形、板角力(いたずもう)の製作もいたしております。
 
 
  祖谷の竹細工師    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徳島県 三大秘境の祖谷地方で活躍する。竹細工師(工芸師) 榎武夫のHPです。このサイトでは昆虫竹細工の紹介 作り方の説明 竹工芸に関する質問を受けたり、かずら橋周辺の案内 私達の仕事の内容を紹介します。
 
 
  駿河竹千筋細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「親孝行 するが第一 竹細工」と江戸時代より詠まれていたように、駿河(静岡県中部)の竹細工は、相当古くから親しまれてきました。古来より駿河の地には、良質の苦竹、淡竹が豊富で、弥生時代の登呂遺跡からの出土品の中に竹製のザルが発見されるなど生活用具として、しっかりと根差していたことが伺えます。  「駿河竹千筋細工」の由来/「駿河竹千筋細工」の職人さん/「駿河竹千筋細工」ができるまで/「駿河竹千筋細工」の作品/伝統的工芸品について
 
 
  岩出山しの竹細工    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  享保年間(1720年頃)岩出山第4代城主伊達村泰公が京都から職人を呼び武士の手仕事として奨励したのが始まりと言われています。 以来、300年以上の伝統を受継ぐ工芸品です。 竹細工の職人は多いときで2,000人以上がいましたが、現在は50名程となっております。
 
 
  竹細工の店 おかもと    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  美しい竹林に恵まれ古都の佇まいの中で竹細工の工房を始めていつしか二十数年がたちました。草花を育てる楽しみを覚えてから折々に咲く花達が引き立ち心がなごむようなものを作りたいと励んでおります。古くから暮らしの中で生き続けてきた竹の美しさ使い良さを再発見して頂けますよう自作の他にも竹の専門店として種々取りそろえております。鎌倉や湘南の海へお越しの折にはぜひお立ち寄り下さい。 岡本詳三
 
 
  竹細工体験 H17.5.18   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皆さんは竹人形をご存じでしょうか? 従来よりこの地方では、雪国越前の厳しい冬に耐え抜いた、良質の真竹や孟宗竹を利用した竹工芸品(花器や籠)が作られていました。 昭和27年頃、福井県の新しい特産物として竹人形が誕生しました。 特に人形の髪の毛の部分は、竹の表皮を0.2ミリにまで割いて作るという神業のような技術を要するものです。
 
 
  駒ノ旺竹工房(こまのお)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ギャラリー1/竹工芸教室/作品の例/出版物の紹介/編組見本/竹の種類/籠の製作工程/LINK/茶花の部屋/名も無い茶花園/竹資源活用フォーラムたより  ・近藤 幸男が主宰している駒ノ旺竹工房、岡山県の中国山地(氷ノ山、後山、那岐山国定公園)標高1200メートルの中腹にあります。
 
 
  信州竹細工 戸隠竹細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  慶長7年、幕府の命を受け大久保硯守が巡視した折、徳武利左衛門の請願により根曲がり竹の伐採を許されたことが戸隠村の竹細工の発祥となり、約50年後に戸隠村の徳武利左衛門ら兄弟が山ノ内町に移り竹細工を広めた。また、江戸亨保年間に凶作対策の一助として高遠藩が篶竹細工を奨励したことが、伊那市の竹細工の発祥となった。
 
 
  和式刃物専門店 トヨクニ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹割鉈 小型竹細工用 竹細工や木工細工を愛好家との共同開発 昔ながらの竹割鉈を小型にとのご要望お答え!!柄長110mmと手に納まりやすい長さ、刃長90mmは細かい細工をするのに最適
 
 
  別府市竹細工伝統産業会館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  展示室:常設展示/別府竹細工の歴史/竹について/竹製品が出来るまで/竹編みの技 竹を学ぶ:竹の教室/体験学習 研究棟:工芸機械のご利用について
 
 
  ふるさと・手作り 竹民芸品  竹伊    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【竹細工・竹製品の竹伊】は手づくりのよさ、あたたかさを感じる竹材工芸品「竹細工」を取り揃えています。民芸品や工芸品。竹製品の花かごや竹のバックの実用品。その他、置物・タンザク掛・色紙掛・お座敷すだれ・床机・いす・ザル・庭用の袖垣・枝折戸・木戸・青丸竹・割竹等々、様々な竹製品を取り揃えています。竹は日本古来から私達の生活に深くとけこんでまいりました。現在も新しい製品の中で、竹製品の手づくりのよさ、あたたかさが今なお多くの方々に喜ばれしたわれております。
 
 
  北志賀高原・根曲がり竹細工体験   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  長野県の伝統的工芸品に指定されており、素材は弾力性に富み丈夫で長持ち。
 
 
  竹細工体験できますよ。 仙台松島   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皆さんこんにちは、いつもライブドアブログをご覧頂き大変ありがとうございます。 自然素材の木の家・自然素材リフォームが大好きな タカハシ建築工房 高橋芳人です。 今日は、現場に掲げる工事用看板の書き換えを依頼しに、松島の看板屋に行きました。… 看板を作る傍ら、なんと竹細工で、カニや昆虫、玩具、マイ箸作りをしているんです。
 
 
  実芯竹 パトリオット改造ボールペン [ SOLD OUT ]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国の湖南省に僅かに残る世界で唯一つの芯が詰まった竹が実芯竹です。 日本で当工房だけが製作しているオンリーワンのボールペンです。 芯に三菱鉛筆のジェットストリームを使用したパトリオットの改造タイプのロングボディペンです。 0・5ミリの細字を装着してありますが、0・7ミリサイズに変更も承ります。
 
 
  金津創作の森・竹細工「竹で作る花や昆虫・ミニチュア家庭用品」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹の胴、節、枝とカットし組み合わせていくとアイディア次第で様々なものができる竹細工は、繊細さと温かみが魅力です。 身近な素材である竹を使って遊び心ある花や昆虫を作ります。 昔懐かしい子供時代を思い出して竹細工つくりにチャレンジしてみませんか?ご家族ご友人とともに素敵な思い出作りを出来ますよ!
 
 
  竹細工職人 竹工房かわせみ 中岩孝二のブログ翡翠さんのプロフィール   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  別府竹細工の網代編みを極めたくて、日々竹籠を、工房で一人、作り続けています。
 
 
  静岡竹工芸協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  経済産業大臣指定の伝統的工芸品「駿河竹千筋細工」を取り扱っている組合です。
 
 
  和竿作り講座   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  川口地域を中心とする竹釣竿の起源は、二百余年前の天明年間(千七百八十年代)と伝えられています。その当時、芝川流域を中心に良質の布袋竹が多く自生しており、これを用いて竹竿の生産が始まり、製品の良さと、江戸という消費地を得たことで急速に発展いたといわれています。  [ 川口和竿の歴史 ] [ 和竿販売 ] [ 素材・工具販売 ] [ 和竿研究会 ] [ 和竿作り講座 ] [ リンク集 ] [ 静岡工房 ] [ 問い合せ ]
 
 
  箕 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  箕(み、みの)は、脱穀などで不要な小片を吹き飛ばすことを主目的として作られる平坦なバスケット形状の選別用農具(農作業で使う手作業用具)であり、民具。機械式の脱穀用具と区別して手箕(てみ)とも言う。英語(事実上の国際共通語)では「脱穀用バスケット」との意味で "winnowing basket" と言う。 1 概要 / 2 特記事項 / 3 箕の無い文化 / 4 ギャラリー / 5 脚注 / 6 関連項目
 
 
  オエダラ箕 (2009/11/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国の無形重要文化財に指定されているオエダラ箕。: 今日の写真は先月22日見学した、秋田市太平黒沢のオエダラ箕の制作実演の様子。昔太平(たいへい)の地名をオエダラと呼んだらしい、箕はその昔から今も農作業に使われている道具。        
 
 
  実芯竹 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  実芯竹 の画像 - Google
 
 
  竹細工 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨日は、子どもの学校の代休を利用して 初めて竹原市にあるバンブー・ジョイ・ハイランドにやってきました。とても 静かなところで落ち着きますねー。色んな竹細工が見られる竹の館では、竹細工作りを体験できます。面倒臭がり屋の娘も真剣に風車作りに取り組んでいました。
 
 
  竹細工展示室 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹細工展示室 の画像 - Google
 
 
  竹細工作品集 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  煎茶用結界/ミニ結界/黒竹・白竹・結界/シシオドシ/黒竹短冊掛け/ミニ自在鉤/垣根・つくばい・筧・モーター付循環/一輪挿し/筧/色紙掛け/白竹・黒竹・釣り人/バスケット/行灯/野球(打者)
 
 
  趣味の竹細工 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉の 「 茶房ギャラリー 楓 」 に展示してある竹細工は、広島の定年退職された方が趣味で作られたとのことですが、 素晴らしい作品なので撮らせていただきました。
 
 
  竹製品が出来るまで の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  材料竹加工工程:ここでは、竹細工を編むために必要な材料である竹ひごを加工するまでの過程をご紹介します。良質な材料を使用する点が別府竹細工の大きな特徴です。 (1) 原竹伐採:竹林から製品作りするため(3年〜4年経った)竹を伐採します。 (2)油抜き湿式:カセイソーダにて約15分煮沸して、染み出た油分を拭き取ります。 (3) 天日乾燥:油抜きして、天日乾燥することにより竹の色が黄色に変わります。生産者はその竹を購入します。 (4) 切断加工:竹を必要な長さに切断し、その竹を半分に割ります。・・・
 
 
  竹細工のブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹細工人気ランキング
 
 
  竹で作った鳥のオブジェの画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
竹とんぼ
深谷シネマ: 日記 竹とんぼ(たけとんぼ、竹蜻蛉)
  ⇒竹とんぼ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「71.伝承遊び/昔遊び」 ⇒竹とんぼ
 
 
  ⇒竹楽器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「71.伝承遊び/昔遊び」 ⇒竹楽器
 
 
竹とんぼの作り方
竹とんぼの作り方 竹とんぼ作り-竹炭作り
  たけとんぼ屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「竹とんぼ」作りのための竹材や道具を販売している竹とんぼ専門店です。 「自然の素材を使って、子供達と一緒に物作りの楽しい時を過ごしてほしい。」 そんな想いで竹とんぼ屋を開業しました。 「竹とんぼ屋」は、竹とんぼの材料を供給するだけの会社ではありません。 竹とんぼ作りのための素材提供を通して、子供達のすこやかな成長と、親子の暖かい関係作りを支援したいと考えています。
 
 
  竹トンボの作り方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  割っただけの竹を生徒に渡して、ナイフで竹とんぼを削ってもらいます。授業では、軸つきで自分で飛ばして滞空時間4秒以上で合格になります。竹とんぼにとっては、4秒は長い時間です。クリアするためには、力学的に合理的なバランスにしなくてはなりません。
 
 
  竹とんぼのページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  従来の竹とんぼの作り方は、かなり技術が必要でした。なぜなら、アーチ型をした竹を真っ直ぐな板に削らなければならないからです。この方法では、刃物を扱ったことのない現在の小学生には全く作れませんでした。作れなければ、「工作の楽しさ」は味わえません。「できた」「遊んだ」「楽しかった」となって初めて、「工夫してみよう」という意欲がわいてくるものではないでしょうか。
 
 
  竹とんぼの作り方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹とんぼには、いろいろな作り方がありますが、ここでは「基本中の基本」 削り出しのみで仕上げる方法を解説します。
 
 
  竹とんぼの作り方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹とんぼは、竹さえあれば、小刀1本でできます。 準備の段階では竹を切ったり割ったりする鋸とナタ、そして羽根の中心に穴を明けるキリが必要ですが、準備ができてしまえば、あとは小刀だけで簡単にできるし、慣れると15分くらいでできますから、イベントなどにも楽しくて良いですね。 ここに書いたのは、標準的な作り方です。
 
 
  竹細工<竹とんぼ>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔ながらの竹とんぼを作っていましたが,近頃Webでスーパー竹とんぼなるものを 見たので真似して作ってみました。滞空時間はまだ6秒。時間を延ばしていつか大会に出たいと 密かに思っています。(航空機の本などを読んで策を練っています。)
 
 
  牛乳パックの竹とんぼ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  牛乳パックで作れる簡単な竹とんぼの手作りおもちゃを紹介します。 牛乳パックといっても、けっこう飛びます。 というか、竹で作った竹とんぼと変わらないくらい飛びますよ。 家にあるものだけで作れるので、挑戦してみましょう。 木で作る本格的な竹とんぼは↓を参照してください。
 
 
  作って遊ぼう 竹とんぼ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  < 竹とんぼの作り方 > ナイフを使わずに簡単に作れて良く飛ぶ「ひねり竹とんぼ」から高度な竹とんぼまで、飛ばし方や楽しく遊ぶ方法、竹とんぼの力学まで。 趣味の工作、各種イベントでの出し物、夏休みの自由研究、理科クラブのテーマなどに最適です。
 
 
  「寄木竹とんぼ」の作り方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寄木のチップを作り 竹の板ではさむ。/ それを、圧縮して固定します。/ すると、こうなります。/ これは2機分です。いろいろなパターンが考えられます。/ 削りだすとこんなかんじに。 / なかなか、かっこいいものに なります。/ この2本が、1番大好きな作品です。 奥のひとつ、お嫁に行ってしまいましたが・・・。
 
 
  オフセット 竹とんぼの作り方    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「七夕飾りに使った竹があるので、竹とんぼを作りたい」。との話がありました。 さっそく竹を見ましたが、根本の太さが40个曚匹離泪瀬韻任靴拭 残念ながら『ひねり竹とんぼ』は直径が60舒幣紊覆韻譴从遒蠧颪い里任后
 
 
  竹とんぼ専門 bambiiな部屋    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  何でも買える世の中で、あえて「物づくり」にこだわっています。そして「物づくり」の中でも、日本の伝承遊び「竹とんぼ」に夢中です。この「竹とんぼ」という遊びを伝えて行きたい・・・物づくりの楽しさを教えてあげたい・・・そんな思いでこのHPを作りました♪ 決して生活の糧にはならないけど、心の糧になればいいな〜と思います。
 
 
  ひねり・ひねり竹とんぼの作り方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   『 ひねり・ひねり 竹とんぼ 』、とっても変な名前ですね。 「ひねり竹とんぼ」や「オフセット竹とんぼ」から、更に新しい形の竹とんぼを創作したい思いと、「ひねり竹とんぼ」の性能を高め、作り易い構造にしようとの要求から考えついたものです。
 
 
  竹とんぼ…とりとめのないサイト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  従来の竹とんぼの作り方は、かなり技術が必要でした。なぜなら、アーチ型をした竹を真っ直ぐな板に削らなければならないからです。この方法では、刃物を扱ったことのない現在の小学生には全く作れませんでした。 作れなければ、「工作の楽しさ」は味わえません。…
 
 
  ようこそ"スーパー竹とんぼ"のホームページへ。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皆さんは竹とんぼを飛ばしたことがありますか?誰でも子供のころ、自分の手から飛び立った竹とんぼが空を舞い上がるのを見て、胸を躍らせたことがありますよね。でもやっぱり竹とんぼって子供の遊びです。今では竹とんぼを見て懐かしくはあっても胸を躍らすなんてことはないかもしれません。 でも私たちが作る竹とんぼは違います。…
 
 
  YouTube - 竹とんぼの作り方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 竹とんぼの作り方
 
 
  YouTube - 竹細工でトンボの作り方/ほっと一息 竹細工工房「亜樹」    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 竹細工でトンボの作り方/ほっと一息 竹細工工房「亜樹」
 
 
  竹とんぼの作り方 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹とんぼの作り方 の画像 - Google
 
 
竹人形
越前竹人形の里 阿波踊り竹人形の里 時代屋 越前竹人形の里
  ⇒人形の世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「041 【工芸・手芸─ 人形の世界/博多人形:市松人形:洋人形」 ⇒人形の世界
 
 
  越前竹人形の里   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  創作竹人形の展示館は日本で唯一の施設です。 竹人形の由来:昭和27年頃、竹製花額を作っていた師田保隆と弟の三四郎が、竹の切端を利用して竹人形ができないものかと、色々試作研究し、永平寺雲水人形、勧進帳やおけさ人形、音楽人形などを作り、昭和30年5月には「全国竹製品展」に於て、最高の中小企業長官賞、また「全国新製品展」に於ては、農業経済局長賞を受賞するなど、福井県の新しい民芸品として誕生したのが越前竹人形のはじまりです。その越前竹人形を芸術作品として完成させたのが、師田保隆の長男である黎明です。
 
 
  竹仙堂の竹人形   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  阿波踊り竹人形25人連 (ケース入) \57,800- 規格 85×24×17 cm / 阿波踊り竹人形20人連 (ケース入) \34,700- 規格 57×23×16 cm / 阿波踊り竹人形15人連 (ケース入) \23,100- 規格 38×18×13 cm / 阿波踊り竹人形10人連 (ケース入) \12,600- 規格 28×17×11 cm  お遍路さん…など。
 
 
  越前竹人形の里/福井30   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹は植物の中でも最も成長が速く、古来より良質の竹は門松や地鎮祭に使われてきたが、特に福井の竹は良質である。 それで、この地方では雪に閉ざされた冬には、家の中で竹籠づくりが盛んであった。 このような歴史的背景から<竹の博物館>「越前竹人形の里」が誕生したのである。
 
 
  阿波踊り竹人形の里 時代屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  時代屋ギャラリー情報/時代屋/藤澤竹海/周辺イベント情報/時代屋画廊/藍染楓/商品一覧/阿波踊り竹人形/竹筆/竹かんざし/my箸セット/他作品/昔々の阿波踊り/リンク
 
 
  越前竹人形の里 - るるぶ.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  豪雪地帯の厳しい寒さに耐えうる良質の真竹や孟宗竹が育つ越前では、古来より竹細工が作られてきた。今や伝統工芸になった竹人形もその一つ。創作竹人形館「黎明」は、さまざまの竹人形が展示された日本で唯一の竹人形館。展示作品は50点を数え、笹鳴りやひぐらし、しだれ桜といった竹人形の名作が並ぶ。竹人形工房「篝[かがり]」では、その創作風景を見学でき、職人たちがひとつひとつ心を込めて作る様子が興味深い。竹細工実習教室(料金:300円〜、所要:1時間、要予約)では、竹とんぼや竹人形作りができる。
 
 
  越前竹人形について - 越前竹人形の里   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  越前竹人形とは?どんな人形なのか。人形の特徴や有名な人形師と言われた師田黎明作家のプロフィール紹介。  もとは、竹かごや花器を稼業としていました。 和30年 富山博覧会出展をきっかけに、それからは人形を中心に製作。 福井県指定郷土工芸品に認定。
 
 
  「越前竹人形の里」 - 越前竹人形協同組合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人形職人の匠の技と竹の不思議に触れるテーマパーク。  ここはいわば、竹の博物館なんですよ。」と館内を紹介してくれたのは、笑顔のはじける宮谷正志統括部長。 『当館の前身は師田黎明が創立した「白樹舎」と申しまして、50人程度の竹細工職人がそれぞれに作品を持ち込み披露、販売したのが始まり。 当初は一輪挿しなどの工芸品を作っていました。
 
 
  竹の美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わが家の家業は祖父 故小菅竹堂、父 小菅小竹堂、父の弟 小菅吼月と2代続いた竹工芸です。 三人はそろぞれ作風は違いますが、少なくとも美的センス、技法は日本一、すなわち世界一だと断言できます。… 私の夢は、2代に渡り市井に身を置き素晴らしい作品を残した三人の記録として私設美術館を創ることです。
 
 
  竹細工人形 の画像 - Googlr   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹細工人形班の活動:秩父市シルバーでは独自事業として竹細工人形班が、竹細工人形の制作をしています。(独自事業とは、一般の請負・委任の事業と異なり、依頼を受けることなく独自に事業を行うことです)腕の確かな職人が山から竹を切り出し、削り、形を整え見事な人形を作り上げます。一つ一つ手作りで材料の調達から製作まで全てを行います。
 
 
  久保田一竹美術館 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  久保田一竹美術館 の画像 - Google
 
 
竹加工販売・施工
虎竹の製竹作業は4〜5人がチームを組んで行います。 竹虎スナップ 有限会社 竹松
  有限会社 竹松   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  建築、造園、土木、水産(海苔竹)食品用容器、等々竹資材全般、酒樽用輪竹、建築、造園用割竹、壁下地(小舞)請負、建仁寺、御簾、等竹垣販売施工、人工竹垣販売施工、室内外ディスプレイ販売施工、竹炭各種販売、その他
 
 
  竹虎 - 日本の竹材専業メーカー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹文化の創造と発信で豊かな「竹のある暮らし」を提案する。   商品メニュー: 竹炭/竹酢液/竹皮草履・スリッパ/虎竹・竹皮下駄/箸・カトラリー・弁当箱/キッチン道具/竹ざる/竹かご/竹バッグ・買い物かご/文具・小物/孫の手・青竹踏み/竹のインテリア/竹の縁台・竹垣・すのこ/炭ペット/花かご・竹の虫かご/竹の素材・室内装飾/竹布 シーンにあわせて: 食を楽しむ/お風呂で/スキンケア/健康・冷えに/おやすみに/竹を履く/竹を身につける/お掃除で/お洗濯で/収納・整理に/消臭・防臭に/竹でなごむ/四代目おすすめ/笑顔のギフト/刻印/竹の逸品(一品作)/季節の特集/別注商品/大口注文   トップページ/会社概要/支払い方法・送料/お客様の声/メルマガ/よくあるご質問/竹虎の里より/お買い物カゴを見る                                     
 
 
  竹割鉈と竹挽鋸   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モウソウチクは中国原産とされ、マダケやハチクについては日本原産なのか中国原産なのかよくわからともいわれるが、いずれも日本の風景をなし、古くから季節の味となり、生活用具の素材としても活用されてきた。さて、竹を利用するためには切る、割る、削るの処理が必要であるが、その何れの扱いに関しても、使用される道具の仕様は木材の場合と少し異なるようで、現に竹用として明示された道具が存在する。
 
 
  YouTube - 孟宗竹の竹割り   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 孟宗竹の竹割り
 
 
  YouTube- 竹割り器を使った加工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube- 竹割り器を使った加工
 
 
  竹松商店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹工芸品全般、照明具、室内外インテリア、提灯の弓、 料理装飾品、煎茶具、輸入雑貨、竹材使用制作物の受注制作、その他竹製品の製造卸  歩み:明治20年竹材商として創業、物干し竿や国旗竿などの丸竹を扱い、その後 竹加工の技術を習得して室内装飾品を製作。昭和34年法人設立後、竹製品を 欧米に輸出する。しかしながらドルショック以後、国内向けに製品を加工開発。 現在、技術向上をめざし、自然との調和を常に念頭に置き、四代目社長を中心に従業員一同奮闘中。
 
 
  竹と木の仕事 工房 閑    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹を相手に仕事をしていると日本を感じることが多いです。凛としたまっすぐな性質には「静」という部分の日本があるように思います。 信州 木曽谷 
 
 
  世界唯一の土佐虎斑竹専門サイト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹炭/竹酢液/竹草履(ぞうり)・スリッパ/竹皮下駄/竹家具/花かご/竹の縁台/袖垣/すのこ/おしゃれ竹バッグ/竹の名刺入れ/システム手帳/竹雑貨/デスクトップ/炭ペット/竹の虫/虫籠/キッチン/食べる炭/健康グッズ/入浴グッズ/快眠グッズ/竹でくつろぐ/四代目おすすめ/竹の装い/竹の素材/竹の逸品(有名な作家の方の作品やこの世に1点しかない作品もあります)
 
 
会津桐工芸
良く生育した会津桐 会津桐下駄の歴史 クレイドルチェア
  会津桐   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津地方の只見川流域から生産される、いわゆる会津桐は、そのすばらしい形質により、古くから日本有数の優良な桐として知られており、生産量・品質とも日本一を誇っています。 桐には、調湿性がある・軽い・腐りにくい・断熱性が高いなど、さまざまな利点がありますが、これら一般的な特性に加え、会津桐には次のような特徴があると言われています。 1 材質が緻密である。/2 材に粘りと光沢がある。/3 材色は銀白色。/4 年輪が明瞭で、減っても割れない。
 
 
  桐箪笥 相徳   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桐は 会津藩 保科正行公のころより 振興育成を図って 今日に至っています。 土壌環境 育成のノウハウを含め その木質は 桐といえば なんと言っても会津桐を頂点とします。
 
 
  会津桐 - 會津松本   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国内最高品質の会津桐。 何故、自信を持ってそう言い切れるのか。 その理由、そっとお伝えします。 江戸時代まで遡る会津桐の歴史/会津の厳しい寒さが最高の桐を生む/会津桐 3つのキーワード 「緻密・適度な硬さ・光沢」/会津桐を生かすために〜伝統を超えるための努力〜
 
 
  會津桐炭 株式会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桐のお炭付 確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します
 
 
  會津松本 - 桐たんす   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津松本は創業以来70年間、お客様一人一人にとって最高の桐箪笥作りを続けております。桐の名産地会津にて熟練の職人達がお客様の要望を形にし、お客様にとって世界一の桐たんすを手にしていただけるよう日夜汗を流し続けております。 桐たんす: 会津松本の桐たんす/大型たんす製品の一覧/重ねたんす製品の一覧/特価たんす製品の一覧/どんな箪笥も再生します 桐衣装箱: 会津松本の桐衣装箱/桐衣装箱商品一覧 桐小物・工芸品: 収納用品一覧/台所用品一覧/生活用品一覧
 
 
  會津桐タンス株式会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津総桐箪笥: 奥会津産の会津桐だけを使用し、職人が一棹一棹丁寧に作り上げた一品です。 三島町の工場で、こだわりを持って箪笥をつくり、町の道の駅で、工場直売価格にて、展示販売しています。
 
 
  創業明治25年 桐屋田中   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桐屋田中は「桐たんす」をはじめあらゆる桐製品の製作・販売及び桐箪笥リフォーム(削り直し、更生)の専門メーカーです。 トップ/新着情報/ショールーム/会社案内/桐たんすリフォーム/桐製品のオーダーメイド/お問い合せ/アクセス
 
 
  桐の名門 代々桐匠 相徳   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津桐について 会津桐は 生活の一部です/桐には 歴史と風土がマッチしています メディアでの紹介/相徳の桐たんす/相徳の桐工芸品/相徳を応援する伝統工芸品や和風小物/ゆたん・油単/桐たんす更生/販売品一覧/桐の特長 桐の特性/総徳のご案内/東京の伝統工芸/ご質問とお答え/リンク/社長プロフィール
 
 
  会津総桐たんす かねはち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津の桐は日本一 冬の厳しさが美しい木目をつくる。 会津の冬の厳しさが桐の美しい柾目をつくり上げます。その優れた天然素材の桐を永年の経験を生かした職人達が伝統の技と真心で一品一品ていねいに仕上げます。暮らしの中にうるおいと温もりをあたえる桐の逸品を、どうぞご利用下さい。
 
 
  会津下駄   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  五感が奮える福島の伝統美と本物の技 会津の厳しい寒さと湿潤な風土で育った会津桐は、年輪が緻密で木目が美しく、光沢があり、また丈夫で軽いことから、高い評価を得ています。良質な会津桐で作られた会津桐下駄は、夏は優れた吸湿性により汗を吸い取り、冬は保温効果で温かく、一年を通して利用できます。好みと足型に合わせたオーダーメイドのリピーターも多く、最近はモダンな色合いの鼻緒の下駄が若い方にも人気です。
 
 
  桐下駄.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桐の持つ優しさと恰好良さを伝えたい・・・ 桜柄・鼻緒シリーズ新入荷! 子ども用鼻緒、入荷いたしました。 My桐下駄を作る/詳しく知りた
 
 
  會津桐の博物館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桐一筋。現代に伝える伝統工芸の粋 トップ/家具/下駄/楽器/彫刻/茶の湯/工芸品/生活文化/日用品/収納箱/道具/その他
 
 
  桐の里・会津 三島町   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三島はNPO法人 「日本で最も美しい村」連合に加盟しました。 雪国の手仕事を再生した生活工芸と
 
 
  会津桐 - メチャ!! 買いたい.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津桐商品 全65件
 
 
  会津桐工芸  最高品質の会津桐が作り出す 逸品の数々   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津地方は良質な桐の産地として知られています。会津桐の歴史は古く、江戸時代に藩主・保科正之によって桐の植林政策が出されたことが、その始まりといわれています。その後現在に至るまで、熱心に研究や植林が行われてきました。 会津特有の風土と厳しい寒さによって作られる会津桐は、年輪が緻密で木目が美しく、光沢があり、また丈夫で軽いことから、日本一の品質を誇るといわれています。
 
 
  YouTube - 会津桐タンス株式会社 「序」 (中国語版)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 会津桐タンス株式会社 「序」 (中国語版) 〜Deep in Japan〜
 
 
  日本一の会津桐 佐藤 裕喜 (2011/12/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は、生産量・品質ともに日本一の『会津桐』について 佐藤 裕喜(2011年度分) 情報員 【会津・南会津担当】 郡山在住、自然とロックを愛する27歳です。
 
 
  会津桐 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会津桐 の画像 - Google
 
 
金沢桐工芸
木地蒔絵 暖房の実用調度  金沢桐工芸 - 日本の美意識で綴る
  桐工芸 - 金沢伝統工芸   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金沢は古くからの桐の集散地でした。金沢における桐工芸の起源は室町時代からとも江戸時代からとも言われています。 明治20年代に加賀蒔絵(かがまきえ)の巨匠、大垣昌訓(おおがきしょうくん)が桐火鉢に蒔絵を施す技法を考案しました。木目の肌に華麗な蒔絵が調和し、金沢桐火鉢として全国で評判となりました。
 
 
  金沢桐工芸とは - 岩本清商店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金沢桐工芸は、加賀百万石の伝統文化が今も息づく城下町・金沢が生んだ全国に類を見ない独自の伝統工芸です。雪国なればこその良質の桐材と、ろくろ木地師の技、そして加賀蒔絵の伝統が、金沢桐工芸の基礎を作り上げました。古くは江戸から昭和初期まで、暖房の実用調度として多くの利点を持っていた桐火鉢より発祥しています。1988年1月21日、石川県指定伝統工芸品に認定されました。 ホーム/おしらせ/桐工芸の栞/しなもの/ご注文方法/岩本清商店案内/ひょうたん便り/リンク
 
 
  金沢桐工芸 - 日本の美意識で綴る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  加賀百万石、昔からの華やかな気風を受け継ぐ石川県の金沢桐工芸。雪がもたらす良質の桐材と加賀三代藩主、前田利恒常(まえだとしつね)の美術工芸振興策により誕生した加賀蒔絵が合わさったものである。 桐といえば白木の桐の箪笥として有名であるが、金沢の桐箪笥といえば表面を焼いて磨いた独特の焼肌をもち、その上に蒔絵が施されている。
 
 
皮細工
樺細工は桜の皮で作ったとか、白岩焼きや、イタヤこうざ、角館しゅんけいぬり、ワコウひん子絵馬。いつか 秋田県に来るときがあったら、ぜひ樺細工を見に来てください。  桜皮細工について - 角館の樺細工   秋田角館のご紹介: スタッフの声 (写真左から)佐藤美奈子、高橋洋子、鈴木則子、佐々木律子 
  かばざいく   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋田県の名物のひとつは、樺細工です。樺細工は角館町で作っています。天然山桜のかわを使ったものです。角館が生んだ、日本を代表する伝統工芸品  樺細工は200年前からあります。  樺細工の他にも角館に伝わる、白岩焼き、イタヤこうざ、角館しゅんけいぬり、ワコウひん子絵馬などの民工芸品などもあります。
 
 
  桜皮細工  藤長   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  樺細工は天明年間に角館の武士の手内職として発達し、美しく豊かな風土と伝統に支えられ、磨き抜かれて今日に至っております。積み重ねた手技の経験と冴えたカンを駆使し真心を込めて作り上げた樺細工は名実ともに伝統工芸品として広く内外にご愛用いただいております。昭和51年、通産大臣による伝統工芸品の指定を受けております。天然の山桜の樹皮を素材に茶筒や文箱などに代表される樺細工は実用的な堅牢さを生かした素朴さがあり山桜の樹皮特有の光沢を生かした渋くて地味な色合いが愛でられています。
 
 
  桜皮細工の下駄   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  地に足のついた歩き方 故郷の錦で飾る 全国各地で作られていた、そして今なお作り続けられている身近な和服、和装小物を紹介していきます。
 
 
  角館 さとくガーデン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝統工芸品からかわいい雑貨、桜染に、名産食品まで扱う品揃え。どれも私どもの厳選した商品ばかりです。最高の思い出に・・大切な人へ・・きっと素敵なものが見つかる、そんな店でありたいと考えます。そして伝統に裏打ちされた新しさと古くから伝統工芸品を扱う当店の誇りを胸にみなさまに喜ばれる店作りをめざしています。小京都角館の武家屋敷通りの桜とともにみなさまのお越しをこころよりお待ち申し上げております。
 
 
  桜皮細工 (山田製作所)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋田特産・桜皮細工は天明年間(1780年頃)に秋田県仙北郡角館地方や、それより早くは、秋田県北秋田郡阿仁地方で印籠や胴乱等が造られ、雪国の日常生活の用具として使用された事から始まり、文化年間(1806年)秋田藩主の希望と佐竹北家義文公の奨励でその基礎が築かれ、後に幕末の困窮士族の唯一の内職産業となり全国に売り出されて広く知られることになった民芸品です。
 
 
  秋田桜皮細工浪漫 八柳   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋田県仙北市角館町の名産、桜皮細工(かばざいく)を製作している会社のHPです。普通、桜皮細工というのは茶筒、茶托、茶箪笥などが中心なのですが、八柳さんではストラップ、キーホルダー、バレッタ、ソーイングセット、しおりなどの小物に桜皮細工をあしらっておられ、気軽に桜皮細工を楽しむことができます。桜皮細工といえば、私にとってはお茶筒です。あのなめらかな、つややかな茶色の美しさと言ったらため息…。もう大好きです。ちなみに、中がブリキ缶じゃなくて、ちゃんと全部木製のがお気に入りです。缶くさくならなくてお茶が・・・
 
 
  角館(かくのだて)町観光協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  北秋田市(旧合川町)鎌沢地区の熊野神社別当、藤原宥秀という人が、明治3年3月の日付けで、樺細工の由来を書き残しています。それによれば「私の先祖は修験だが、金弥という人の代に、阿仁樺と称して一子相伝だった樺細工の技法を外に出した」と記されています。
 
 
  桜皮細工 - 伝統工芸 角館の樺細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  みちのくの小京都として知られる秋田・角館(かくのだて)の伝統工芸品「桜皮細工」。 「桜皮細工」と書いて「かばざいく」と読みます。 一般的には樺細工(かばざいく)と書いて表示されています。
 
 
  仙北市立角館樺細工伝承館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヤマザクラ類の樹皮を用いて作られる工芸品を樺細工(かばざいく)といいます。独特の技法によってヤマザクラの樹皮特有の光沢を生かした、渋くて奥深な色合いが、名実ともに伝統的工芸品として広く愛用されています。代表的な製品として茶筒・茶櫃等のお茶道具類、文箱、茶だんす、ブローチ、タイピンなどがあります。
 
 
  手しごと秋田 - あきたの伝統的工芸品   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木工芸の一覧: 樺細工/大館曲げわっぱ/秋田杉桶樽/イタヤ細工/川連こけし/本荘こけし 秋田県産業労働部地域産業振興
 
 
  桜皮細工 工房櫻皮(かには) - 秋田ふるさと村   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国の伝統工芸品に指定されている桜皮細工のお店です。 天然素材の感触が心地よく、防湿・防乾など機能性に富んだデザインの桜皮細工を多数取り揃えております。
 
 
  滋賀県の伝統工芸 竹皮細工 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  延享年間に、村民のひとりが江戸で習った技術を持ち帰り、笠を作り始めたのが最初といわれています。竹皮笠の最盛期は大正年間までで、現在は食品容器が中心に作られ、民芸品やルームアクセサリーとして人気があります。
 
 
  桜皮細工 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桜皮細工 の画像 - Google
 
 
  皮細工 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皮細工 の画像 - Google
 
 
  ⇒革細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「039 【工芸・手芸Α ガラス工芸/ステンドグラス/彫金/革細工」 ⇒革細工
 
 
籐細工
多分今年1番の作品だと思う籐細工を見てください。この作品は去年の10月から作り始めて出来上がったのは今年の5月 夏のワークショップ 「籐細工」の画像 -小美研- やっと出来ました。 知り合いに頼まれていたカゴ〜。
  籐細工の部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  多分今年1番の作品だと思う籐細工を見てください。この作品は去年の10月から作り始めて出来上がったのは今年の5月頃でした。結構最初は簡単に作れると思っていましたがこんなに苦労するとは思ってもいませんでした。
 
 
  手作りの部屋 籐作品   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  なぜか私は、 幼稚園に通っている時から作るって事が大好きだったようで・・・。大きくなるに従って、ますますいろいろなモノを作りたい!って衝動に駆られ自己流でやっている今日この頃です。
 
 
  籐工芸 -出雲かんべの里-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  松江の籐細工は江戸時代末期に下級武士の内職として始まったと言われています。籐細工は、全国的に職人が少なくなった現在、長崎家は幕末から続いており、籐を編み上げ花びらのような形を作る「花結」は、2代目が考案し、一子相伝の高度な技術は、花かごや茶道具の炭斗などに編まれ、珍重されています。
 
 
  夏のワークショップ 「籐細工」の画像 -小美研-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏のワークショップ 「籐細工」の画像 -小美研-
 
 
  日本の籐(ラタン)職人の技<特注生産>作品集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カルチェラタンのオーダーメード (籐の特注品)は 籐かご(ラタンバスケット)一つからでも制作可能です!! ご注文頂きました作品集です。
 
 
  籐細工作り方 - 書籍 (7件)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  籐細工作り方 - Amazon.co.jp
 
 
  YouTube - 藤細工体験   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 藤細工体験
 
 
  籐キット - 画材販売.jp   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  品数豊富で、比較しながら籐キットを探せます。ネット通販が初めての方も電話・FAXでご対応いたします。
 
 
  籐細工作り方 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  子どもたちは夏休みに入り、夏の日差しが一段と厳しいこの日は、涼しさを誘う藤細工に挑戦。小物入れ、ブレスレット、皿などなど、思い思いのものを作り上げていきました。大人と子どもが一緒にできる、この夏のお勧めクラフトです。
 
 
  籐細工作品集 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  恥ずかしながら私の作った作品を並べてみました。もう少し上達したらまた見てくださいね。今度は風炉桶でも作ります。
 
 
蔓(つる)細工
梟工房 色々な蔓で編んだ籠 色々な蔓で編んだ籠
  蔓細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨年末に採取した青蔓で仲間と蔓でかごを編みました。次回はアケビの蔓で色々なかごを編もうと思います。  青蔓と編み方/かごを編みました。/色々な籠
 
 
  森を遊ぶ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大ツヅラフジを使って見つけて感動・採って楽しく・編んで面白い。
 
 
  東京籐工芸   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京に伝わる籐工芸の伝統と職人たち 東京の籐工芸は「東京籐工芸」として昭和61年7月、東京都の伝統工芸品に指定されています。 輸入籐家具の多い中で、本物の籐工芸品は職人たちの手によって作られています。
 
 
  あけび蔓細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  岩木山麓に昔から伝わる「あけびつる細工」。文字通り、あけびの蔓を編んで作るカゴが有名。手作りにしか出せないあじと温かみは、手に取った瞬間伝わってきます。今回は、エコブームを背景に見直されているあけびつる細工の魅力に迫りたいと思います。
 
 
  つる細工バッグ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一点一点手作りで、染色も手作業で行っております。世界にひとつだけの逸品をこの機会にゲットしてください。
 
 
  わら細工・つる細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先人の知恵・雪国ならではの工夫が感じられる「わら細工」は、深ぐつ、虫かご、花瓶、たまごづっぽ(卵入れ)などが販売されています。
 
 
  つる細工  1999年夏   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  つる細工 写真展示8点
 
 
  籐家具・田中栄八商店    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いらっしゃいませ! わがまま籐椅子作ります! 創業明治3年、135年の歴史を誇る籐家具の老舗『田中栄八商店』。オーダーメード籐家具、籐インテリア製造販売、籐製品修理、承ります。  東京都伝統工芸品指定/籐家具製造・販売・修理  このたび135年間、商いをしてまいりました新橋の地を離れ、2006年1月8日より葛飾区立石に新店舗を開きました。籐家具の受注生産、修理など、今までと変わらずご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 
  つる・ツル・蔓 つる細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  以前採集していたムベのつるを使って、つる細工に挑戦しました。今回は2回目になりますがほとんど初心者。本を見ながらなんとか出来上がりました。つる細工に適したつるは、アケビ、ムベ、フジ、ヤマフジ、アオツヅラフジ、コリヤナギ、マタタビ、ツルウメモドキなど。
 
 
  つる細工 鷹山 (ようざん)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  吾妻山に自生する山ぶどうのつる細工  奥深い大自然の恵みを受け 編み込んだ「つる細工」商品 つる細工・笹野一刀彫
 
 
  ★蔓(つる)細工と家庭菜園   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  家の近くの山で蔓(ツル)採取して、自己流で本を見て見様見まねで蔓細工を製作しています。
 
 
  参考:つる編み 1.2.3.4.    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  つる編みの材料、あけび蔓の様子を見に隣の林に入ってみました。蔓にはまだ実が付いており、写真のように綺麗な状態のものもありました。子供の頃、学校帰りに山に入り、この実を米袋いっぱいに採り、意気揚揚と帰宅し、ランドセルを忘れてきたことに気付き愕然・・そんなことを思い出します(笑)。実の中の薄甘い食感、懐かしさに暫しほのぼのとしてしまいますね♪
 
 
  手作り小物 > あけびつる細工   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ビク型花かご/フロアーランプ(ウェーブ)/和紙貼りランプ(乱編)/フロアーランプ(花皿台)/フロアーランプ(ソフト型)/すかし編み小型バスケット/ワインラック/手付き鉢カバー(乱編)/手付長丸かご/手付き細長かご/桜小枝付き小物丸かご/舟形平皿/ビク型花かご(長形)/角しばりかご
 
 
  つる細工工房 「アトリエかおる」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  山ブドウやアケビなど地元の素材を使ったつる細工の作品づくりに取り組んで20年近くになる齋藤さん。マタタビグッズは昨年、家族同然に暮らしている飼い猫「モモコ」(13歳)が老いてきたことから、「いつまでも元気でいてほしい」とマタタビでおもちゃをつくったのがきっかけ。
 
 
  つる細工工房体験 (山形県寒河江市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  料金(入場料及び体験料等) 1人1,500円〜  受入可能人数 20名〜
 
 
  つる細工 〜つる細工工房で生まれたネコグッズのお店〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔から布の小物やバッグを自分流に手作りするのが好きでした。 の中で生まれ育ったので、つるは身近ではある材料ですが、なかなか手ごわく挫折の連続でした。 だけどやっぱり山ぶどうが好きで、アトリエを構えて10年、やっと私流のバッグをお披露目させて頂くまでになりました。 材料の採取から、乾燥、材料作り、編む、インナーを張って仕上げるまで、一貫して行っております。 山ぶどうのお好きなお客様に出逢えたらとても嬉しいです。
 
 <