029 【美術─ ルノアール:ゴーギャン:ゴッホ:ムンク:ピカソ:ダリ
 このコーナは、美術館 博物館のリンク集があります。また、国内海外の有数な美術館 博物館を個々に収録してあります。美術展 美術団体のHPほか、このコーナーには、日本と世界の著名な画家・芸術家関係のHPが年代順に精選掲載されています。どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。 なお、ピンクは日本画家、ブルーは洋画家、グレーは水墨画家、イエローは浮世絵師です。

ベルト・モリゾ.1841 ルノアール.1841 G・ボルディーニ.1842 アンリ・ルソー.1844 メアリー・カサット.1844/ ゴーギャン.1848
F・ホドラー.1853 ゴッホ.1853 クノップフ.1858 G・モーゼス.1860 グラフィックデザイナー A・M・ミュシャ.1860
グスタフ・クリムト.1862 E・ムンク.1863 ポール・シニャック.1863/ ロートレック.1864 カンディンスキー.1866 マティス.1869
モーリス・ドニ.1870 ジョルジュ・ルオー.1871 A・ボーシャン.1873/ ヴラマンク.1876/ デュフィ.1877 パウル・クレー.1879
アンドレ・ドラン.1880/ ピカソ.1881 ブラック.1882 ユトリロ.1883 モディリアーニ.1884 O・ココシュカ.1886/
マッケ.1887 シャガール.1887 キリコ.1888 G・モランディ.1890/ ジョアン・ミロ.1893 N・ロックウェル.1894
M・エッシャー.1898.6/ マグリット.1898.12 ダリ.1904 バルディス,1908 ベーコン.1909 A・ワイエス.1917/
J・ジャンセン.1920/ B・ビュッフェ.1928.7/ A・ウォーホル.1928.8/ A・ロペス.1936/ バスキア.1960.12  
← 028 【美術】◆海外画家      030 【美術◆暸…刻全般 → 
TOP >  b 美術 > 029 【美術─ ルノアール:ゴーギャン:ゴッホ:ムンク:ピカソ:ダリ >  
       
ベルト・モリゾ.1841
《夢見るジュリー》[1894] 《淡いグレーの服を着た若い女性》[1879]
  ベルト・モリゾ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルト・モリゾ(Berthe Morisot、1841年1月14日 - 1895年3月2日)は、マネの絵画のモデルとしても知られる、19世紀の印象派女性画家。 マネに絵画を学びながら、彼のモデルを多く務めた。マネとの恋仲を噂されることもあったが、実際は1874年に彼の弟ウージェーヌ・マネと結婚した。1879年に娘ジュリーを出産。 モリゾの画風は自然の緑を基調としたものが多く、穏やかで、母子の微笑ましい情景などが特徴的である。男性中心の19世紀における女性画家ということもあって、フェミニズム研究でのアプローチが多い。
 
 
  ベルト・モリゾ - weblio   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルト・モリゾ(Berthe Morisot、1841年1月14日 - 1895年3月2日)は、マネの絵画のモデルとしても知られる、19世紀の印象派女性画家。 マネに絵画を学びながら、彼のモデルを多く務めた。マネとの恋仲を噂されることもあったが、実際は1874年に彼の弟ウージェーヌ・マネと結婚した。1879年に娘ジュリーを出産。 モリゾの画風は自然の緑を基調としたものが多く、穏やかで、母子の微笑ましい情景などが特徴的である。男性中心の19世紀における女性画家ということもあって、フェミニズム研究でのアプローチが多い。
 
 
  ベルト・モリゾがやってくる    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夕ひばりさまのご主人さまから彼女を経由してのお知らせで、ベルト・モリゾが東郷青児美術館(9月15日〜11月25日)に、約70点もやってくると知って、今から少年のようにワクワクドキドキしている。三年前マルモッタン美術館が上野にやって来た時に、ベルト・モリゾの絵を始めて鑑賞出来た訳だが、あの時の衝撃を決して忘れることは出来ない。
 
 
  ベルト・モリゾ - -SPYSEE-    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルト・モリゾ(Berthe Morisot、1841年1月14日 - 1895年3月2日)は、マネの絵画のモデルとしても知られる、19世紀の印象派女性画家。  ウェブ上からみた人物像/ネットワーク
 
 
  黒衣の女性 ベルト・モリゾ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マネが「黒衣」に関心を向けたモデルが、印象派の女流画家ベルト・モリゾです。 この黒いドレスの女性を描いたのはモリゾ。オペラを鑑賞するためのドレスを纏っていると思われます。オペラグラスを手にしているように見えるでしょう。…
 
 
  ベルト・モリゾ Berthe Morisot   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1841-1895 / フランス / 印象派・女流画家  印象主義を代表する画家。また同主義随一の女流画家としても重要視される画家の一人でもある。速筆的で大胆かつ奔放な筆触と明瞭な色彩による絵画様式で、姉エドマなど近親者や身近な知人の人物画や風景画、静物画を制作。特に女性特有の感受性で描かれる母と子、画家の娘などを画題とした作品は、男性の視点では見られない繊細さと穏健さを醸し出している。
 
 
  ベルト・モリゾ展 - 損保ジャパン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  印象主義が登場した19世紀後半フランスにおいては、女性は正規の美術教育を受ける機会を十分に与えられてはいませんでした。そのような社会状況の中、ベルト・モリゾは第1回印象派展に参加し、その繊細な表現世界を開花させていきます。 その後彼女は印象派の巨匠エドゥアール・マネの実弟ウジェーヌ・マネと結婚し、家庭に入ります。その題材は娘ジュリーや庭の草木といったより身近なものが多くなりましたが、プロの画家として作品のクオリティを高め続けました。
 
 
  ベルト・モリゾ展 [07展覧会感想]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新宿の損保ジャパン東郷青児美術館で開催されている「−美しき女性印象派画家−ベルト・モリゾ展」を観に行きました。この展覧会は日本国内では初めて開催される本格的なベルト・モリゾの回顧展だそうで、個人蔵の作品を中心に約60点が展示されるものだそうです。
 
 
  印象派の女流画家ベルト・モリゾの謎    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  右側の書籍は、フランス印象派の女流画家ベルト・モリゾについての丹念な考証を経た評伝です。著者は19世紀後半の文学・芸術についての多くの著書で知られるドミニク・ボナです。
 
 
  ベルト・モリゾ(Berthe Morisot) - kiraku   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルト・モリゾ(Berthe Morisot、1841年1月14日 - 1895年3月2日)は、マネの絵画のモデルとしても知られる、19世紀の印象派女性画家。
 
 
  ベルト・モリゾ Berthe Morisot,1841〜1895   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  印象派の画家として、モネやルノワールは、非常に親しまれています。しかし、知られているのは男性の画家ばかりです。それでは女性の画家となるとどうでしょうか?今回、日本初公開となるルアール・コレクションの中には、女性画家ベルト・モリゾ(Berthe Morisot,1841〜1895)の作品が数多くあります。これまで彼女の作品は日本において紹介される機会が少なかったために、知られることはほとんどありませんでした。ルアール・コレクションは、そういった意味でも、"秘蔵"のコレクションといえるでしょう。
 
 
  ベルト・モリゾ展 @損保ジャパン東郷青児美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポスターの画は《コテージの室内》。「本邦初のモリゾ展」となっているが、1995年に伊勢丹美術館で開かれた「印象派の華 モリゾ・カサット・ゴンザレス展」の図録を見ると、今回の展示作品が少なからず載っている。それはともかくモリゾは、フラゴナールの末裔、コローの弟子、マネのモデル、マネをめぐるゴンザレスとの確執、マネの弟ウジェーヌとの結婚、ジュリーの高齢出産、そして印象派展の優等生、マラルメやポール・ヴァレリーのサポートなど話題に事欠かない。
 
 
  ベルト・モリゾ―ある女性画家の生きた近代 (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  女性が、官立美術学校への入学も、裸体デッサンを描くことも許されなかった19世紀末のパリ。周囲の無理解と批判のなかで、マネやルノワールら印象派の画家たちの友情と、愛する夫の支援を受け、「プロの画家」として生き抜いたベルト・モリゾの自負と情熱。
 
 
  ベルト・モリゾ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルト・モリゾ の画像 - Google
 
 
ルノアール.1841
ジャリコと思う ルノワール作「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」 ルノアール(ルノワール)  「若い浴女」
  ピエール=オーギュスト・ルノワール (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピエール=オーギュスト(オギュスト)・ルノワール(Pierre-Auguste Renoir発音例、1841年2月25日 - 1919年12月3日)は、フランスの印象派の画家である。後期から作風に変化が現れ始めたので、まれにポスト印象派の画家とされることもある。 ピエール=オーギュスト(オギュスト)・ルノワール(Pierre-Auguste Renoir発音例、1841年2月25日 - 1919年12月3日)は、フランスの印象派の画家である。後期から作風に変化が現れ始めたので、まれにポスト印象派の画家とされることもある。 1 生涯 / 2 作品例 / 3 ルノワールを題材とした作品 / 4 参照 / 5 参考文献 / 6 外部リンク
 
 
  インターネット美術館 - ルノアール   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ムーラン・ド・ラ・ギャレット/イレ−ヌ・カーン・ダンヴェール嬢/ピアノに寄る娘たち/陽を浴びる裸婦/田舎の踊り/ぶらんこ/泉/三人の浴女/胸に花を飾る女/トリニテ広場(パリ)/パリスの審判/麦わら帽子の女/コロナ・ロマノの肖像
 
 
  ルノアール展 - 東城照夫web美術室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルノアール展を見て : ポスターに使われている「アンリオ夫人」15号(ワシントン・ナショナルギャラリー)を見た。美術全集で三十年前から憧れていた美女に会えた。 黒くつぶらな瞳以外は淡く柔らかに融けるように描かれている。 上野の西洋美術館にある「アルジェ風のパリの女たち」100号に描かれた主役の女の衣装と同じタッチである。
 
 
  ルノアールとドガ おはなし名画シリーズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  風景ならその中に入って散歩したくなるような絵を、女の人なら抱きしめたくなるような絵を描きたい。(ルノワール) 
 
 
  ルノアール Pierre-Auguste RENOIR 1841-1919   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルノアール絵画展示美術館 (年代別一覧)
 
 
  ルノアールとゴッホ - ブログ童話館アートメルヘン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルノアールとゴッホの二人は、ほぼ同時代を生きた偉大な画家です。しかし、ルノアールが晩年、リウマチ性関節炎に苦しめられながらも、1918年に78歳でこの世を去ったのに比べ、ゴッホは1890年に37歳という短い命を自らの手で(自殺であるかどうかは謎です)絶ったのです
 
 
  「若い浴女」  1841年〜1919年 印象派   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1841年フランス生まれの印象派であるピエール=オーギュスト・ルノアール。1862年官立美術学校に入学したのち、グレールの画塾に入り、ルノアール、モネ、シスレー等と知り合い印象派を提唱していった。彼の作品の特徴としては、初期のころは肖像画を多く描いており、中期は若干色合いが渋めになっているが、晩年にはまた優しく穏やかな明るい色彩の絵を描いている。生涯において、少女や女性の肖像画を多く描いている。
 
 
  ルノアールと三段腹の裸婦   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルノアールは日本で最も好まれる画家の一人であるが、彼の描いたあるいは彫刻の裸婦はどう言うわけか、豊潤というより見事な三段腹のデブである。何故ルノアールがデブを好んだのか。以前から不思議に思っていたが、その謎がフイラデルフィアの美術館で解けた。
 
 
  ルノアール の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルノアール の画像 - Google
 
 
  ルノワール絵画発見か、英で落札 (2013/8/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2000年に東京都世田谷区の住宅から盗まれたルノワールの油絵が今年2月、英国の競売大手サザビーズによる競売に出品され、約105万ポンド(約1億5千万円)で落札されていたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁成城署が窃盗事件として捜査したが、容疑者は特定されていない。海外には盗難美術品のデータベースがあるが、この油絵は登録されておらず、競売会社の盗品チェックもすり抜けたとみられる。(全文)
 
 
G・ボルディーニ.1842
ボルディーニ『ムーラン・ルージュのスペイン女』 ジョヴァンニ・ボルディーニ「道を渡る」 ジョバンニ・ボルディーニの絵画作品
  フェラーラと画家ボルディーニ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フェラーラといえば、ルネサンス期のイザベラ・デステ・マントヴァ侯爵夫人、そしてエステ家居城などが有名。 あのルクレツィア・ボルジアもエステ家に嫁いでいる。… 今回の目的は、時代が下った19世紀の画家 ボルディーニの展覧会。 向かった先は15世紀後半に建てられたディアマンティ宮殿。  (左手の白い建物がディアマンティ宮殿)
 
 
  ジョヴァンニ・ボルディーニ略歴   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョヴァンニ・ボルディーニは1842年の12月31日に画家であるアントニオ・ボルディーニの八男としてイタリアのフェラーラで生まれた。父が画家ということもあり、幼い頃から絵画と親しんで暮らしていた。ボルディーニが5歳の時には、小さいながらも秘密基地を自分で造り、そこに父のアトリエから鉛筆や絵の具、絵筆などを少しずつこっそり持ち込んで絵を描いていたという可愛らしいエピソードも残されているほどだ。
 
 
  ボルディーニ『ムーラン・ルージュのスペイン女』    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回紹介する作品は、ボルディーニ『ムーラン・ルージュのスペイン女』です。 ムーラン・ルージュとは、19世紀のパリに存在したキャバレー。 多くの画家が題材として、このお店の女性を描いております。 ボルディーニ。フルネームは、ジョヴァンニ・ボルディーニ イタリア生まれの画家で、パリで活躍しました。 この作品では、印象派に近いものを感じるかもしれませんが、マネの影響を受け、写実的な絵を主に描いていた方です。
 
 
  ジョヴァンニ・ボルディーニ「道を渡る」 - 足立区綾瀬美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全体を褐色が占めているのに、描かれた人物がてんでばらばらの方向を向いているのに、なぜか幸せそうだなぁと感じてしまった作品です。 ジョヴァンニ・ボルディーニ「道を渡る」。 三菱一号館美術館の「奇跡のクラーク・コレクション」より。
 
 
  ジョバンニ・ボルディーニ (イタリア) 「コンブ・ラ・ヴィルの大通り」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボルディーニはイタリア北部のフェッラーラで生まれ、画家の父親から指導を受けた。5年のロンドン滞在を経て、1872年パリに落ち着く。 風景画家としてよりも肖像画家としての方が有名だが、本作品のように極めて写実的に描く風景画も高い評価を受けた。 屋外制作という以外に印象派との共通点は少ないが、画面から感じる日差しや風の匂いには印象派の出発点ともとれる風景が広がっている。
 
 
  ジョバンニ・ボルディーニの絵画作品画像集 (ジョヴァンニ・ボルディニ)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パリのフラットで発見された絵画: オークションで210万ユーロ(約2億4000万円)で落札されたそうです!
 
 
  ボルディーニ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボルディーニ の画像 - Google
 
 
  パリのフラットで発見されたボルディーニの絵画、2.4億円で落札 (2012/10/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  仏パリのフラットで発見された19世紀のイタリアの画家、ジョバンニ・ボルディーニの絵画が210万ユーロ(約2億4000万円)で落札された。ボルディーニの作品では史上最高額での落札となる。 仏メディアによると、このフラットを所有していた女性は、第二次世界大戦前にフランス南部に移住しており、パリのフラットには帰っていなかった。その女性が91歳で亡くなった後、6月に専門家がフラットに残された資産を整理している時に発見したのが、半世紀以上放置されていたボルディーニの絵画だった。…
 
 
アンリ・ルソー.1844
アンリ・ルソーの鶴の絵〜水辺をめぐる旅  アンリ・ルソー(Henri Julien Félix Rousseau) アンリ・ルソー『私自身、肖像=風景』(プラハ国立美術館)
  アンリ・ルソー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フランス西北部のマイエンヌ県ラヴァルのアルディ広場の家に生まれた。 7歳のときに父親の商売が行き詰まり、借金返済のため家が競売に出される。一家はラヴェル近郊のアヴェスニエールに引っ越し、父親はワインのセールスマンになる。… 人柄も素朴で、純真、無邪気であったが、描く絵も無邪気なファンタジーに満ちていた。ちょうど、「原始芸術(プリミティヴ・アート)」が流行り出す頃であったので、注目を集める。ゴーギャン、ピサロ、ルノワール、ピカソも、彼の作品に興味をもった。
 
 
  アンリ・ルソー (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンリ・ルソー(Henri Rousseau, 1844年5月21日 - 1910年9月2日)は、19世紀〜20世紀フランスの素朴派の画家。その経歴から、仲間からは「税関吏」などとあだ名されていた。アンリ・ルソーは20数年間、パリ市の税関の職員を勤め、仕事の余暇に絵を描いていた「日曜画家」であったことから「ル・ドゥアニエ」(税関吏)の通称で知られる。
 
 
  アンリ・ルソー (Henri Rousseau)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  色あざやかな緑のジャングルの絵画で有名なルソーは、この時代の印象派や新印象派などのどの流派にも当てはまらない独特の絵を描き続けた人です。素朴でありながら、見ている人を不思議な気分にさせる絵画を描いています。ルソーの絵画には彼の性格があふれているのです。純粋に絵をかくことを楽しみつづけたルソーは、その絵を見ている私たちまで楽しくて不思議な気持ちにさせてくれますね。そして、なんとルソーは独学で絵を描いていたのです!そんなルソーとは、一体どんな人だったのでしょうか。
 
 
  アンリ・ルソーの鶴の絵〜水辺をめぐる旅   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  以前、若冲や蕭白の鶴の絵コレクションというのをやりましたが、あの、ルッソオ!の、とっておきの鶴の絵を、追加しておきましょう。 これは、さすがに年賀状には使えないでしょうけれど。 以下の絵は、すべて美術展で購入した目録、絵葉書等をスキャンしたものです。
 
 
  アンリ・ルソー Henri Rousseau フランス 素朴派   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パリ郊外の間接税務局に勤める下級官吏だった。40歳ごろ趣味で絵を描き始める。翌1885年、退職して、バイオリン教師をしながら、アマチュア画家となる。
 
 
  アンリ・ルソー(Henri Julien Félix Rousseau)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンリ・ジュリアン・フェリックス・ルソー(Henri Julien Félix Rousseau, 1844年5月21日 - 1910年9月2日)は、19世紀〜20世紀フランスの素朴派の画家。 ルソーの代表作の大部分は彼が税関を退職した後の50歳代に描かれている。… 日本でも早くからその作風は紹介され、藤田嗣治、岡鹿之助、加山又造など多くの画家に影響を与えた。 作風は…風景画は遠近感がほとんどなく、樹木や草花は葉の1枚1枚が几帳面に描かれている。
 
 
  アンリ・ルソー Henri Rousseau 1844-1910 / フランス / 素朴派   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  印象派時代に活躍した素朴派を代表するフランス人画家。魔術的とも比喩される夢想的で異国的な密林の情景や、都会の風景やその中に配した人物像などを描き、画業の当初は批評家たちの嘲笑の的となっていたものの、晩年には高評価へと一変し、現在では同時代を代表する画家として広く知られている。その詩情的で想像力に溢れた独自の画風は20世紀最大の画家のひとりパブロ・ピカソやイタリア出身の詩人ギヨーム・アポリネール(ポーランド人)らが高く評価していた。
 
 
  YouTube - アンリ・ルソー & ホルスト「惑星より木星」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - アンリ・ルソー & ホルスト「惑星より木星」
 
 
  アンリ・ルソー の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンリ・ルソー の画像 - Google
 
 
メアリー・カサット.1844/
     
ゴーギャン.1848
ポール・ゴーギャン「二人のタヒチの女」 世界のアーティスト・画家 「アレアレア」 - ポール・ゴーギャン 私の好きな絵画(その875):ゴーギャン 
  ポール ゴーギャン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ラテン語で極楽の語源を持つアリスカンは、アルル南東にある、もと古代異教徒の墓地で、現在アルルの名所の1つです。ローマ時代の石棺が並ぶこの並木をゴッホも描きました。アルルでの共同生活の初めに描かれた大変興味深い作品です。
 
 
  ゴーギャン(1848-1903)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1848年6月7日、タヒチを描いたことで知られる画家ポール・ゴーギャンがパリのノートル=ダム・ド・ロレット街に生まれました。この年フランスは2月革命の動乱の中にありました。12月にはナポレオン3世が大統領に就任。共和派のジャーナリストであったポールの父は迫害を避けるためペルーに渡ります(父は途中で死亡)。ポールは7歳の時までこの南米の地で過ごすことになります。このことが彼の後の生き方に大きな影響を与えました。
 
 
  ゴーギャン博物館 (Gauguin)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は時間がなくて、タヒチ本島とモーレア島にしか行くことができませんでしたが、タヒチの海の本当の良さはボラボラ島に行ったときにわかると思います。是非、次回はボラボラ島の海を満喫してみたいと思います。
 
 
  ポール・ゴーギャン (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポール・ゴーギャン(Eugène Henri Paul Gauguin, 1848年6月7日 - 1903年5月9日)は、フランスのポスト印象派の最も重要かつ独創的な画家の一人。「ゴーガン」とも表記・発音される。
 
 
  インターネット美術館  ゴーギャン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  タヒチの女たち / ゴルゴダの自画像 / 黄色いキリスト / タヒチの道 / ナフェア・ファー・イポイポ / 花を持つ女 / イア・オラナ・マリアを拝する / かぐわしき大地 / 愛の森の水車小屋の水浴 / こんにちはゴーギャンさん / 説教のあとの幻影
 
 
  ポール・ゴーギャン (Paul Gauguin)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ゴーギャンというと、タヒチを題材としたひらべったい絵の具の塗り方の絵画を思い浮かべる人も多いでしょうね。これらの絵画はゴーギャンが晩年に多く描いたものです。また、ゴッホともめたことがある人、ということで知っている人もいるかもしれません。ゴーギャンの絵画とともに彼がどんな人なのかを知ると、他の画家とはちょっと違った画家人生を歩んでいたのを知ることができ、一層ゴーギャンの絵を楽しむことができるのではないでしょうか。
 
 
  美術家の言葉 ポール・ゴーギャン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「助言をひとつ。あまり自然に即して描いてはいけない。芸術とは一つの抽象なのだ。自然を前に夢見つつ、自然から抽象を取り出したまえ(…)。ぼくの最近の仕事は順調だ。きみはそこに特別な調子を、というより以前からぼくが探究してきたことの確立、すなわち主調色にのみ注目しつつ行われる形と色彩の綜合を見出すとおもう」
 
 
  切手で見る名画  ポール・ゴーギャン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  後期印象派を代表し、一時期ゴッホとと共同生活を試みるが、2人の強烈な個性は衝突を繰り返し、ゴッホの「耳切り事件」をもって共同生活は完全に破綻した事は有名である。近代文明の退廃的な現実を離れて南太平洋のタヒチ島での自由な創作活動に活路を求め、原始的で強烈な個性の名作を数多く残したが晩年は精神的にも物質的にも惨めなものであったと言われているが、1903年ドミニック島で生涯を終えている。
 
 
  ポール・ゴーギャン - 夕凪・・・小凪♪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「アレアレア」  1848年パリ生まれ。 23歳頃から絵を描き始め、次第に印象派に傾倒していく。 ベルナール、ゴッホ、セルジエたちとの交流をとおし、色を単純化した大きな面に分割して描く、装飾的な表現へと進む。 後に南国タヒチに制作の場所を移し1903年没す。
 
 
  ポール・ゴーギャン「二人のタヒチの女」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ゴーギャンの代表作ともいえる「二人のタヒチの女」、1889年の作品です。 二人の女性がこのような位置関係で並ぶとき、中央に位置する女性だけが光を強く当たり、右の女性はほとんど陰になってます。 たぶんこれは、意識的に描かれたことであるとは思われますが、自然光が強いエリアでは、日陰でも反射光を強く受ける部分とそうではない部分ではこのように見えるのか・感じるのかは分かりません。 他の多くの作品と違うところがあるとすれば、背景の描写にあります。 写真では、背景をぼかし、中央の人物の輪郭だけをくっりととるような事はするのですが、ゴーギャンの作品の多くはこのような遠近法のとり方、中央のモチーフの目立たせ方をしてません。
 
 
  ゴッホとゴーギャン〜ゴーギャンと総合主義   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ゴーギャン」の名前で思い浮かべられる絵は、タヒチを題材にした、平塗りの一見プリミティブに感じられる一連の作品だと思います。しかし、ゴーギャンが意識してそのような絵を描くようになったのは、 1888年に発表した「説教のあとの幻影」からで、それ以前は、後期印象派の影響が色濃く現れている絵を描いています。
 
 
  ポール・ゴーギャン エルミタージュ美術館展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポール・ゴーギャンは、フランスのポスト印象派の最も重要かつ独創的な画家の一人。「ゴーガン」とも表記・発音される。1848年、二月革命の年にパリに生まれた。父は共和系のジャーナリストであった。ポールが生まれてまもなく、一家は革命後の新政府による弾圧を恐れて南米ペルーのリマに亡命した。しかし父はポールが1歳になる前に急死。残された妻子はペルーにて数年を過ごした後、1855年、フランスに帰国した。こうした生い立ちは、後のポール・ゴーギャンの人生に少なからぬ影響を与えたものと想像される。
 
 
  ポール・ゴーギャン  Paul Gauguin 1848-1903   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フランスの後期印象派(綜合主義)の巨匠。証券会社勤めのサラリーマン生活をやめ、妻子を捨てて南海の小島に制作の場所を移し、そこで没す。生涯におよそ70点の版画を制作。
 
 
  ポール・ゴーギャン(1848年-1903年)  はてなダイアリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  後期印象主義を代表する芸術家の一人。ポール・ゴーギャンは印象主義の感覚主義的な現実描写に対して明確な反対を掲げ、1888年にいわゆる総合主義の様式を確立する。鮮やかな色彩を単純化された輪郭の中に平塗りする技法によって、想像力の生み出す概念、抽象的な気分を描き出すこの様式は、当時ゴーギャンの周囲にあったいわゆるポン・タヴェン派の相互影響の中から生まれたものであった。
 
 
  われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか 〜 ポール・ゴーギャン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン(1848年〜 1903年)は、ポスト印象派を代表するフランスの画家です。 1897年〜1898年にかけて描かれた『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』はゴーギャンが遺書として描いた画家の集大成とも言える作品です。
 
 
  ブルトンの風景 - Google    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  ブルトンの風景 ゴーギャン - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  ポール・ゴーギャン の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポール・ゴーギャン の画像 - Google
 
 
F・ホドラー.1853
     
ゴッホ.1853
12本のひまわり ファン・ゴッホの寝室 15本のひまわり
  フィンセント・ファン・ゴッホ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh, 1853年3月30日 - 1890年7月29日)はオランダに生まれ、主にフランスで活動した画家。ポスト印象派の代表的画家である。様式的には印象派に負う所が多いが、表現主義・象徴主義的側面も多分にあり、何れの範疇にも含められる事がある。現在でこそ極めて高い評価を得ているが、不遇の生涯を送っており、生前に売れた絵はたった1枚『赤い葡萄畑』だけであった。それでも生活していけたのは弟テオドールの援助があった為である。
 
 
  ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの生涯   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1853年3月30日、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh) は、牧師テオドルス・ヴァン・ゴッホ(Theodorus van Gogh,1822-1885) を父とし、アンナ(Anna Carbentus,1819-1907) を母として、オランダのベルギー国境近いブラバント地方のフロート・ズンデルト(Groot Zundert, Brabant Holland)に生まれた。 父は1849年に同地に赴任、1851年に結婚。1852年3月30日には長男ゴッホを得たが死産であった。従って、画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは、実質上の長男である。
 
 
  ゴッホ紀行とアートの森   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ゴッホが、世界で最も人気ある画家のひとりであることには間違いない。もちろん人によって好き嫌いはあるものの、まずその人気はイタリア・ルネッサンスの巨匠たちをはじめ、オランダのレンブラントやフェルメール、さらには時代を下がった近代ヨーロッパの多くの作家たちと肩を並べるといっていい。その人気を裏づけるように、ゴッホの画集や伝記、絵画論などは、世界中で多数出版され、アメリカ映画『炎の人ゴッホ』をはじめ、幾多の小説や映画、ドラマなどによってもその生涯は広く知られるようになった。しかし、それらの媒体がゴッホのすべてを語っているわけではない…
 
 
  フィンセント・ファン・ゴッホ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現在ではゴッホと言えば知らない人はいないが、生きている間に売れた絵は1枚だけである。そのため生活費のほとんどを弟テオに援助してもらっていた。 ゴッホは南フランスのアルル地方に画家仲間を集めて、みんなで創作活動に打ち込みたいと考えていた。34才のとき、仲間達に手紙を送ったゴッホは先にアルルに行き「黄色い家」で待っていたが、来てくれたのはゴーギャンだけであった。 ゴッホがアルルで一人、みんなを待っていた頃に描かれたのが「ファン・ゴッホの寝室」。一人暮らしの部屋に置かれた2つめのイスから、ゴーギャンの到着を待ちわびるゴッホの心情が伝わる。
 
 
  ゴッホ美術館 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ゴッホ美術館 (Van Gogh Museum) は、オランダのアムステルダムにある、ファン・ゴッホの作品を中心とした美術館である。フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Willem Van Gogh, 1853年3月30日-1890年7月29日)の作品を中心とした国立美術館。ゴッホ作品の他、同時代のポール・ゴーギャン、ロートレックらの作品、ゴッホが傾倒していた日本の浮世絵、盛んに模写をしたミレーなども展示されている。ゴッホとは直接関係のない特別展も積極的に開催している。ゴッホ作品の真贋を鑑定するなど、ゴッホに関する世界的権威である。日本にある作品では、損保ジャパン東郷青児美術館所蔵の「ひまわり」やウッドワン美術館の「農婦」について真作である旨の鑑定をしている。ただし、ゴッホの個人美術館にとどまらず、19世紀を中心とした近代美術の展示・研究機関となっている。
 
 
  ゴッホを知るための参考書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  少し気取って、でも偉ぶっているわけではありません。ホームページ作るのには、本当に色々の本を沢山読みます。沢山読んでいると、ほとんど重なって来ます。でも、その中で、ちょっと違うことがあれば、それを買って読みます。そのうち段々知識が増えて来ます。でも本当は、一つ読めばそれで十分なのです。
 
 
  インターネット美術館 - ゴッホ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  タンギー爺さん/自画像 1887/沈む太陽と種まく人/アルルの跳ね橋/麦畑と糸杉/アルルの寝室/フィンセントの椅子/ローヌ川の星月夜/オヴェールの教会/医師ガシェの肖像/夜のカフェ・テラス/ドービニーの庭/パイプをくわえた自画像
 
 
  ゴッホ展  孤高の画家の原風景   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。オランダに生まれ、わずか十数年の活動で約2000点の作品を遺し、フランスで37歳の命を自ら絶った伝説の画家。燃え上がるような色彩と情熱的な画風は今もなお、私たちの心をとらえて離しません。生涯たった一枚しか絵が売れなかったにもかかわらず、死後には作品がオークションで巨額で落札されるというエピソードや、伝説的に語られる人生もまた、彼を世界でもっとも著名な画家にしているといえます。パリ滞在中にジャポネズリー(日本趣味)に傾倒し、浮世絵をモチーフにした作品を制作した事実もあいまって、日本人に非常に人気のある画家の一人でもあります。
 
 
  ゴッホは 10年間しか絵を描かなかった   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ゴッホの絵は、ゴッホが生きていた間はほとんど評価されなかった。そのため、ゴッホの絵は2度にわたって大量に失われている。最初は1885年、ニューネンの牧師館を去ったとき、自室に大量に残した習作を、母親が出入りの大工に頼んで処分した。大工が屑屋に売ったため、今日一点も残っていないと言われている。もし発見されたら大騒ぎである。次はアントワープの絵の具屋の二階に数ヶ月間借りして、1886年にそこからパリに出発したのだが、部屋代を滞納していたため、かなり大量に描いた絵を置きっぱなしにして出た。これも一点も残ってないと言われている。
 
 
  フィンセント・ファン・ゴッホ (Vincent Van Gogh)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「あなたの知っている画家は誰ですか?」と聞かれてすぐに思いつく画家にゴッホがいます。ゴッホの「ひまわり」という絵画は有名ですよね。とても高い価格で絵画が買われたとニュースが流れていたこともあります。今でこそ、とても有名なゴッホですが、それはゴッホがこの世を去ってからなのです。画家として生きていた時代のゴッホはどのような人生を送っていたのでしょうか。ゴッホの絵には、たくさんの特徴があります。あなたもゴッホについてもっともっと詳しくなってみましょう♪
 
 
  ゴッホ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ゴッホ の画像 - Google
 
 
  無名画家の油絵、実はゴッホの作品だった エックス線検査で判明 (2012/3/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これまで無名画家の作品と思われてきた油絵が、エックス線検査の結果、オランダの天才画家ファン・ゴッホ(1853―1890)の作品だったことが判明した。花を描いた静物画の下から見つかった別の作品が決め手になった。
 
 
  7000のドミノでできたゴッホの「星月夜」=ビデオ (2012/7/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  7000のドミノでできたゴッホの「星月夜」。完成まで11時間かかったという
 
 
  ゴッホの風景画を発見、絶頂期の作品か (2013/9/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オランダの画家ゴッホ(1853〜1890)が描いた作品が、死後120年以上たって新たに発見された。アムステルダムのファン・ゴッホ美術館が9日に発表した。 新しく見つかったのは「モンマジュールの夕暮れ」という作品。完成したのはゴッホが死去する2年前の1888年とみられ、当時ゴッホが滞在していたフランス南部アルル近郊の風景が描かれている。同美術館によると、この時期のゴッホの作品は絶頂期にあり、代表作の1つ「ひまわり」が描かれたのも同時期だという。…
 
 
クノップフ.1858
クノップフ - ベルギー幻想美術館 artnet - The art world online. All rights reserved クノップフ 「ヴァン・デル・ヘクト嬢の肖像」
  フェルナン・クノップフ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フェルナン・クノップフ(Fernand Khnopff, 1858年9月12日 - 1921年11月12日)は、ベルギーの画家。ベルギー象徴派の代表的な人物。 ベルギー生まれ。父は裁判所判事であった。初めは法律を学んだが、画家を志し、フランスなどで学んだ。ベルギーの新進芸術家のグループ、レ・ヴァン(20人会)に参加。肖像画で名声を博した。
 
 
  フェルナン・クノップフ ≪蒼い翼≫   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  19世紀末のベルギー。そこでは、それまでになかった新しい傾向の美術が人々の心を捉えていた。その画家たちの関心は、目を閉じたときの闇の奥に隠された真実であった。
 
 
  フェルナン・クノップフ -壺中水明庵-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一度見たら忘れられなくなる絵というものがある。 その絵の何が惹きつけるのか、自分でも分からないし、まして人に説明もできない。 その絵の何が惹きつけるのか、自分でも分からないし、まして人に説明もできない。…  静かに絵画に対面していればそれでいいのだけれど。 そうした画家(の作品)の一人にフェルナン・クノップフがいる。
 
 
  フェルナン・クノップフ  見捨てられた町   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ”鐘の音が鳴りひびいた、いとも弱々しく、はるか遠くで!町はなんと遠いことか!いまは町それ自身が、町全体を水びたしにした雨のなかに溶け込み、流れさり、溺れてしまって、もはやこの世に存在しないかのよう・・・・・・   見捨てられた町
 
 
  クノップフ 「ヴァン・デル・ヘクト嬢の肖像」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  クノップフ 「ヴァン・デル・ヘクト嬢の肖像」
 
 
  「フェルナン・クノップフ(Fernand Khnopff)」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パリのギュスターブ・モロー美術館で期せず知った画家、フェルナン・クノップフ(Fernand Khnopff)。
 
 
  フェルナン・クノップフ  -On The Roa Again-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「もしオーブリー(ビアズリー)が描くなら傑作になるだろう。彼が描かないなら、若いベルギー人のだれかに頼もう ー たとえばクノップフだ。私は一風変わったものが欲しい ー 例えば手に手を取って歩む"死"と"罪"の、非常に厳格で中世風のデザインなど・・・」 オスカー・ワイルドは知人に宛てた手紙の中でこのように書いている。
 
 
  Fernand Khnopff 愛撫 (Caresses) 1896年   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルギー象徴主義の指導者的存在であった大画家フェルナン・クノップフ最大の傑作『愛撫』。1898年に開催された第1回ウィーン分離派展への出品作である本作に描かれるのは、人間の頭部と獅子の肉体を持つ、神話上の生物≪スフィンクス≫が、男性とも女性とも受け取ることができる両性具有的な人物を愛撫する姿である。
 
 
  ★☆フェルナン・クノップフ(Fernand Khnopff)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Franz von Stuck: Uncle Adolf's Favorite Painter
 
 
  フェルナン・クノップフの画集。  -青空と廃墟 -   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  矢鱈でかい本。重すぎて古本屋に持って行けなかったので手元に残っている・・・買取りに来てもらえばよかったんだけどね。著者は出版当時31歳。
 
 
  私の好きなクノップフBest5  ―猫と美術の日々   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  19世紀末にはヨーロッパ各地で象徴主義芸術が発展しましたが、ベルギーにおいて象徴主義は独自の発展を見せました。 その精華がブリュッセルにおいて開催された「自由美学」展といえます。 クノップフの作品も「自由美学」展に出展されました。
 
 
  ベルギー幻想美術館 Bunkamuraザ・ミュージアム   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  19世紀後半から20世紀前半にかけてのベルギーは、本国の何十倍もある植民地からの富が産業革命を加速させ、飛躍的な発展を遂げました。その恩恵は芸術の分野にも及び、多くの優れた画家が輩出し、勢い付いたリベラルな若い実業家たちは新しい芸術を支えました。
 
 
  フェルナン・クノップフ Fernand Khnopff 1858-1921   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルギー象徴派の画家。フランスのモローに傾倒し、ラファエル前派のバーン=ジョーンズらと親交をもち、ウイーン分離派のクリムトに影響を与える。英国世紀末の芸術誌、The Studio などでも 特集された。モデルは妹のマルグリット。クノップフは、短い期間を除き、生涯の殆どを独身ですごしたが、この妹への想いから とも いわれている。
 
 
  《蒼い翼》  フェルナン・クノップフ  ベルギー象徴派展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  19世紀末から20世紀初頭にかけて、産業化とともに人間疎外も進行する中で、そこから逃避するごとく幻想的な別世界を追い求めたのが象徴派の画家たちでした。彼らは自然主義に背をむけ、目に見える現実の奥深くに内在する人間の本質を表出させると同時に、新たな時空間によって自然界との神秘的、超現実的交流をめざしたのです。
 
 
  フェルナン・クノップフ  ジョルジュ・ローデンバックと共に−死都   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フェルナン・クノップフ  ジョルジュ・ローデンバックと共に−死都  ベルギー象徴派展@長崎県美術館
 
 
  フェルナン・クノップフ:FERNAND KHNOPFF  クララの森・少女愛惜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フェルナン・クノップフ (1858~1921)はベルギーを代表する象徴主義画家。フランス語を話す上流階級の出身のお方で、フランドルのデンデルモンドに近いシャトーに生まれ、その後ブリュージュに移り6歳まで過ごす。その後はブリュッセルで育つ。
 
 
  フェルナン・クノップフ(ベルギー 1858-1921)象徴主義、世紀末芸術   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  クノップフ *無垢 1917  フィットフレーム入り 41x30cm〜 ジークレイ(高級デジタルプリント) サイズによってお値段が違います
 
 
  フェルナン・クノップフ  Fernand Khnopff 1858-1921  ベルギー 象徴主義   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルギー象徴主義において指導者的存在となった同派最大の画家。非現実的で夢想的な世界観や神秘的な場面描写、静寂性と虚無感が混在する独自の絵画表現で自身の様式を確立し、100点あまりの油彩画のほか、パステルや色鉛筆などを用いた作品を数多く残す。
 
 
  ジェルメール・ビーナの肖像(フェルナン・クノップフ) ベルギー王立美術館展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フランスやドイツほど有名ではないが、ブリューゲルやルーベンスに代表されるフランドル絵画が観たくて国立西洋美術館に行ってきました。
 
 
  【マリア・モノンの肖像】 【眠れるメドゥーサ】 【愛撫】  クノップフ インターネット美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【マリア・モノンの肖像】 フェルナン・クノップフ[ベルギー 1858-1921] マリア・モノンの肖像[油彩・キャンバス 49.5×50僉1887] オルセー美術館[フランス] 厳格な構図と抑えられた色調が生む品格
 
 
  クノップフ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  クノップフ の画像 - Google
 
 
G・モーゼス.1860
グランマモーゼス♪ アップル・バター作り - G・モーゼス
  グランマ=モーゼス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンナ=メアリ=ロバートソン=モーゼス(1860〜1961)こと、グランマ=モーゼス(モーゼスおばあちゃん)が本格的に絵を始めたのは何と彼女が75歳の時ですが、1940年に80歳で初めての個展を開くと画家としての彼女の存在はアメリカだけではなく、世界に知られることになりました。その後101歳で亡くなるまで現役として仕事をしました。
 
 
  ペルジーノ展 - 東郷青児美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さらに常設展示場では、なつかしい「フォーク・アートの母」と言われる「グランマ・モーゼス(本名アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス)1860〜1961」の絵に再会しました。一九八八年、新宿の伊勢丹美術館で開催された「アメリカン・ナイーブ展」では、十人の女性の「ナイーブ・ペインター」の作品が展示されましたが、あれから二十年近く経ったのですね。。。
 
 
  グランマ・モーゼス  勉強の道具館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀アメリカで最も愛された画家   遠近のバランスや建物の輪郭がところどころぎこちなく映り、子どもの描いた絵のような印象もあるが、森の鮮やかな緑や雪景色の抜けるような白さがひときわ明るさを放ち、生き生きと丹念に描かれた人々や動物、豊かな自然の風景に心がなごむ。カレンダーやクリスマスカードのイラストとしても、グランマの絵が変わらぬ人気を博しているのがよくわかる。
 
 
  グランマ・モーゼス展 The Palantir   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  素朴なフォークアートという触れ込みで見に行ったんですが、予想に反して、現代アートっぽいのに驚きました。 砂糖カエデからメープルシロップを作る、楽しい農作業の光景。雪の日のソリ遊び。大変だけれどにぎやかな農家の引越し。農村から力強く立ち上がる虹。描かれている風景は、そのまま「大草原の小さな家」の挿し絵になってしまいそうな、1900年代前半のアメリカの農村ですし、画家も70歳にして本格的に絵を描きだしたおばあちゃん。でも絵は紛れもなく現代のものです。
 
 
  グランマ・モーゼス  FOOTBALL LIFE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この間の迷宮美術館でも取り上げていたが、いろいろな職業、さまざまな人生を経た後に画家に転じた人たち。遠近法など関係なく、好きなものを楽しげに描く彼らを素朴派というのだそうだ。
 
 
  グランマ・モーゼス展 失われゆく風景   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グランマ・モーゼスはアメリカの素朴な農村風景を描き続けた農村画家で、本格的に絵を描き始めたのはなんと73歳なってからだというから驚きです。
 
 
  グランマ・モーゼス展 Fuji-tv ART NET   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  70歳で初めて絵を描き始めた“モーゼスおばあさん”の作品展。 素朴な農村の行事や生活をあたたかく描いた作品群は、生きる喜びを実感させてくれる。
 
 
  グランマ・モーゼス展 イチゴベリー白書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日の散歩は渋谷「Bunkamuraザ・ミュージアム」  70代で絵筆を取った牧歌的画家、モーゼスおばあさんの作品に会ってきました。 作品65点の展示は見応え充分でした。画に描かれてる赤が印象的でした。色の配置が抜群でした。特に白い冬に描く赤は僕好み。 油彩ながら水彩を思わせる色使いの作品や、中には印象派シスラーを思わせる作品もありました。
 
 
  アメリカのおばあちゃん「グランマ・モーゼス」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  GRANDMA MOSES(グラン・マア・モーゼス)、モーゼスばあちゃんの名で親しまれ、トルーマン大統領とはお茶のみ友達、アイゼンハワー、ケネディとは手紙のやりとりをしていた画家、アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼスがなくなったのは1961年。本格的に絵を始めたのが75歳、、初めての個展を開いたのが80歳の時で画家としての活動は20年ほどの間であるが、彼女は101歳の生涯を閉じる直前まで数多くの作品を残している。
 
 
  グランマ・モーゼス & ☆ジョージア・オキーフの画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グランマ・モーゼス & ☆ジョージア・オキーフの画像
 
 
  人生の達人が絵を描いた理由 グランマ・モーゼスの場合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米国の女性画家、グランマ・モーゼス(1860〜1961)が、本格的に絵筆を取ったのは75歳ころだという。「グランマ」は画家としての彼女の通称で、「おばあちゃん」の意味。それまでは、夫婦で農業を営んでいた。娘の助言で絵を描き始めた彼女は、101歳で亡くなるまでに、1600点もの作品を残した。
 
 
  グランマモーゼス♪ 75歳から絵を描き始め、画家になったアメリカのおばあちゃん♪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニューヨーク州グリニッチの貧しい農家に生まれたモーゼスは12歳から奉公に出て、27歳で結婚。 しかし子供を産んでも働き詰め。子供が10人できたがそのうち5人は幼児期に夭逝。 絵を描き始めて3年後、ひとりのコレクターが彼女の絵に目をつけ、1940年に80歳にて個展を開く。この個展に大手でデパートが注目して一躍名画家となる。89歳の時には当時の大統領ハリー・S・トルーマンによってホワイトハウスに招待されるほどである。 101歳で死去するまで約1600点の作品を残した。
 
 
  グランマ・モーゼス の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グランマ・モーゼス の画像 - Google
 
 
グラフィックデザイナー
  グラフィックデザイナー (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グラフィックデザイナー(英: graphic designer)とは、写真・動画・絵画・イラスト・文字などを同一画面に構成する人。グラフィックデザイナーの中心的な任務は、情報を視覚的に第三者へ伝えることにある。 アートディレクター、エディトリアルデザイナー、写真家などを兼ねることも多く、組版、イラストレーション、ユーザインターフェース、ウェブデザインなども担当する場合があるが、専門職に委ねられる場合もある。パンフレットや広告のような出版・印刷される媒体、もしくはwebサイトのような電子的な媒体のためのグラフィックを主に作成する。  1 歴史 / 2 主なグラフィックデザイナー / 3 脚注 / 4 参考文献 / 5 関連項目 / 6 外部リンク
 
 
  グラフィックデザイナー - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グラフィックデザイナー - Google検索
 
 
  グラフィックデザイナー の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
A・M・ミュシャ.1860
アルフォンス・ミュシャ.1860 隠れたアルフォンス・ミュシャのファン アルフォンス・ミュシャ風の『ジブリ』イラスト素敵すぎ。以前話題になってたような。
  アルフォンス・ミュシャ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アルフォンス・マリア・ミュシャ(Alfons Maria Mucha, アルフォンス・マリア・ムハ、1860年7月24日 - 1939年7月14日)は、アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナー。 多くのポスター、装飾パネル、カレンダー等を制作した。ミュシャの作品は星、宝石、花などの様々な概念を女性の姿を用いて表現するスタイルと、華麗な曲線を多用したデザインが特徴である。イラストレーションとデザインの代表作として『ジスモンダ』『黄道12宮』『4芸術』などが、絵画の代表作として20枚から成る連作『スラヴ叙事詩』が挙げられる。  1 プロフィール / 2 ギャラリー / 3 脚注 / 4 関連項目 / 5 文献 / 6 外部リンク
 
 
  アルフォンス・ミュシャ - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アルフォンス・ミュシャ - Google検索
 
 
  隠れたアルフォンス・ミュシャのファン    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  また雪が戻ってきてしまいましたよ・・・ 永遠に終わりなきチェコの冬に終わりはいつ来るんだろうか。 と、毎年この時期には思います。 アルフォンス・ミュシャのファンの方へ朗報です。 4月10日よりプラハ市内の観光名所でもある市民会館にて、アルフォンス・ミュシャが描いたオリジナルポスターの特別展が開かれます。…
 
 
  堺市立文化館与謝野晶子文芸館 アルフォンス・ミュシャ館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アール・ヌーヴォーの代表画家ミュシャの美しい絵画の展示と、堺出身の女流歌人与謝野晶子を紹介する、美術館と記念館が一緒になったユニークな施設。与謝野晶子が活躍した「明星」や歌集「みだれ髪」は挿絵や装丁にミュシャのデザインをいち早く取り入れたことで知られている。ミュシャの作品には日本美術、とりわけ浮世絵からの影響が強く、東西交流に大きな役割を果たしてきた堺にふさわしい施設といえる。
 
 
  アルフォンス・ミュシャ風の『ジブリ』イラスト素敵すぎ。以前話題になってたような。(2013/10/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オススメアートの紹介…これはすばらしい、トロロ!!! その他説明不要ですよね。…とまあこんな感じ、とても素敵です。そしてモノホンのミュシャとは?以下、いいよね。=拡大画像6枚
 
 
  アール・ヌーヴォーならアマゾン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アール・ヌーヴォー&アール・デコ ロマンティック装飾素材集/すぐわかる 作家別 アール・ヌーヴォー[アール・デコ]の美術 - 岡部 昌幸/図説 アール・ヌーヴォー建築―華麗なる世紀末 (ふくろうの本) 橋本 文隆/ミュシャ―アール・ヌーヴォーの美神たち (ショトル・ミュージアム) 島田 紀夫/ヨーロッパのアール・ヌーボー建築を巡る―19世紀末から20世紀初頭の装飾芸術 (角川SSC新書カラー版) 堀本 洋一/アルフォンス・ミュシャ―アール・ヌーヴォー・スタイルを確立した華麗なる装飾 (六耀社アートビュウシリーズ) 島田 紀夫
 
 
  アルフォンス・ミュシャ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
グスタフ・クリムト.1862
グスタフ・クリムト ウィーン分離派 グスタフ・クリムト/Gustav Klimt作品画像… クリムト 肖像画 「扇をもつ夫人」
  グスタフ・クリムト (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グスタフ・クリムト(Gustav Klimt, 1862年7月14日 - 1918年2月6日)は帝政オーストリアの画家。 グスタフ・クリムトは1862年にウィーン郊外のバウムガルテンに生まれた。父エルンストはボヘミア出身の彫版師、母アンナは地元ウィーン出身であり、クリムトは7人兄弟の第2子であった。  1 生涯 / 2 作風 / 3 代表作 / 4 ギャラリー / 5 脚注 / 6 参考文献 / 7 外部リンク
 
 
  ★クリムト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望供織▲奪拭叱个療隋診魍鬚領咫織瀬淵─唇絣悄拭岼絣悄彌作/アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像機織僖薀后Ε▲謄諭真綣忰供寝山抬機真緤佞両覺曄織罐妊ト/Liebe/接吻
 
 
  KLIMT 「接吻」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  19世紀末から20世紀初めにかけて、オーストリアの首都・ウィーンが最も活気に満ちあふれていた時代、ウィーン・アールヌーボーの先駆者として活躍した巨匠グスタフ・クリムト。愛とエロティシズム、生命の輪廻、誕生と死をテーマに制作されたクリムトの作品は、装飾美と官能美にあふれ、金・銀に宝石をちりばめた華麗な衣装をまとい、恍惚の笑みを浮かべる魅惑的な女性に、究極の美が表現されています。
 
 
  クリムト 名画館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  抱擁/接吻/ダイエ/希望2/人生の三時期/母と子/The Virgin(処女)/音楽/Beethoven Frieze(ベートーベン・フリーズ)/ヒュギエイア/アデレ・ブロック=バウアーの肖像/果樹園
 
 
  ヴァーチャル絵画館 クリムト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  音楽機Music I ) 〜死と生 (Death and Life)
 
 
  グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華やかで優雅な中にも「けだるさ」をうまく表現しているクリムトは、今も人気がある画家のひとりです。装飾家としても有名だったクリムトは、描いた絵画にも装飾の技法がとりこまれているのです。19世紀に活やくした画家の中でも、クリムトの作品は少し変わっているので、気になりますよね。
 
 
  クリムト 1900年ウィーンの美神展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本展は、クリムトに影響を与えたマカルトやロマコ、クリムトを乗り越えようとしたシーレやココシュカといった画家たちの作品をまじえながら、クリムトの描いた女性像を「画家とミューズ」、「ヌーダ・ヴェリタス−裸の真実」などのテーマに分けて紹介します。
 
 
  クリムト ポスター 販売  Art of Poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グスタフ・クリムトのポスター 92点
 
 
  グスタフ・クリムト Gustav Klimt(1862-1918)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私の自画像はない。 絵の対象としては自分自身に興味がない。 むしろ他人、特に女性、そして他の色々な現象に興味が有るのだ。  「ダナエ」/「医学」習作/「医学」/「希望供廖拭屮僖薀后Ε▲謄諭廖拭崟槓」/「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像機廖拭嵜緤佞両覺曄廖拭屮▲奪拭叱个療隋廖拭崘魍鬚領咫廖拭屮罐妊トI」/「水蛇供廖拭峅山抬機廖拭Liebe」
 
 
  「グスタフ・クリムト ドローイング水彩画作品集」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「グスタフ・クリムト ドローイング水彩画作品集」
 
 
  オールポスターズの扇と夫人(クリムト)ポスター   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「扇をもつ夫人」はグスタフ・クリムトの晩年の作品。あまりクセのない作品です。ドレスが肩をすべり落ちているところはこの上流夫人のスキャンダルにはならなかったのでしょうか。
 
 
  複製絵画  >クリムト  -FRANGELI|CO WEB SHOP-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グスタフ・クリムトによって描かれた『接吻』。クリムトは当時46歳。金色を使い、19世紀末から20世紀にかけて、ウィーンの全てを描いた天才画家でした。高貴で贅沢なほどの金をまとい、男に身をゆだね、陶酔する女。 クリムトが選んだ金という特別な輝き。クリムトは抱き合う男性と女性を象徴的なものにするため、あえて金を使いました。
 
 
  The Three Ages(人生の三時期),(1905) GUSTAV KLIMT   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  クリムトの生涯を通じての根本的なテーマとなる「生殖」、「妊娠」、「誕生」、「病気」、「老い」、「死」という人生の道程を一つの絵として表した作品。幸福の象徴ともいえる「若さ」、「母の喜び」と、不安と哀しみでしかない「老い」との対照が誰の目にも明らかでおもしろいと思いました。
 
 
  農家の庭 グスタフ・クリムト  ポスター販売 Art of Poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1905-06年作。クリムトはこの頃からしばしば農家の庭の花園を題材としている。この作品では自然の中に咲き誇る小さな花々が愛着をこめて描かれている。
 
 
  兵庫県立美術館-「芸術の館」-【クリムト1900年ウィーンの女神展】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  兵庫県立美術館-「芸術の館」-【クリムト1900年ウィーンの女神展】
 
 
  グスタフ・クリムト-ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)-(画像・壁紙) (2008/5/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウィーン分離派の巨匠グスタフ・クリムトが19世紀中に手がけた作品の中で随一の傑作として知られる代表作『ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)』。本作に描かれるのは、真実を映す水晶(又は鏡)を手にする裸体の女性であるが、露骨に裸体を表現したことで公開当時、保守的な人々や伝統主義者らから大批判を浴びた(ただし賛美者も少なくなかった)。…
 
 
  グスタフ・クリムト  Gustav Klimt 1862-1918 オーストリア 象徴主義・ウィーン分離派   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  19世紀末から20世紀かけて活躍したユーゲントシュティール(象徴主義)を代表するゼツェッション(ウィーン分離派)の画家。黄金色を多用した豪華で装飾的な画面構成と明確な輪郭線を用いた対象描写、平面的な空間表現などと、人物の顔や身体での写実的描写を混合させた独自の絵画表現で19世紀末の美術界を席巻し一世を風靡。
 
 
  グスタフ・クリムト の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グスタフ・クリムト の画像 - Google
 
 
E・ムンク.1863
ムンクの「叫び」競売へ 60億円超える可能性 ムンクの叫び 4種類の画像探して来ました!
  エドヴァルド・ムンク (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  エドヴァルド・ムンク(Edvard Munch, 1863年12月12日 - 1944年1月23日)は、19世紀〜20世紀のノルウェー出身の画家。『叫び』の作者として有名で、ノルウェーでは国民的な画家である。現行の1000ノルウェー・クローネの紙幣にも彼の肖像が描かれている。生と死の問題、そして、人間存在の根幹に存在する、孤独、嫉妬、不安などを見つめ、人物画に表現した。表現主義的な作風の画家として知られる。
 
 
  画家ムンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノルウェーの画家ムンクの名前を知らなくても、「叫び」の絵を見た人は多いはずです。 1999年日本の新聞に掲載された、三歳児の「叫び」のコメント。 きっと なにかすっぱいものでも たべたんだよ
 
 
  ムンクの画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像をクリックすると、大きな画面やスライドショーで見ることができます。
 
 
  ムンク展感想   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  行こう行こうと思いながら行かずにいたエドヴァルト・ムンク展を今日やっと見て来た。再オープンしたばかりのアルベルティーナ美術館に、有名な『叫び』や『ヴァンパイア』、『マドンナ』を始めとして150点以上の作品が展示されているのである。…
 
 
  イプセンとムンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  画家エドヴァルド・ムンクがヘンリック・イプセンに実際に会ったのは数える程度でしたが、劇作家イプセンがムンクの人生と作品に与えた影響は大きなものでした。イプセン没後100年を記念して、ムンク博物館ではムンクがイプセンに抱いた関心を示す作品を紹介する特別展が開催されています。
 
 
  MUNCH -の作品-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1863年 軍医を父にノルウエーのヘードマルク州レーテンに生まれる。/1881年 王立美術工芸学校に入学。〜1893年 ≪叫び≫〜1937年 ナチスにより「頽廃芸術」の烙印を押され、ドイツの美術館所蔵作品82点が競売に出される。/1944年 1月23日心臓麻痺のため死亡。遺言によりアトリエに残された作品はオスロ市に贈られる。
 
 
  愛のレクイエム ムンク    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本作品は、ムンクの育った家庭、1883年の画壇へのデビュー、 “クリスチャニア(現オスロ)のボヘミアン”と呼ばれていた近代芸術家 及び作家たちとの交流、そしてムンクの人生、作品に大きく影響を 与えた女性ハイベルグ夫人とのロマンス、その女性たちがひとりの人間として自立、 解放されない時代性などを丹念に描き出している。
 
 
  ムンク展 東京美術通信   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「『生命のフリーズ』は、全体として生命のありさまを示すような一連の装飾的な絵画として考えられたものである。」 1918年に開催されたムンクの個展(オスロ、ブロンクヴィスト画廊)のカタログに掲載された彼自身による文章「生命のフリーズ」より
 
 
  ムンク ひびきあう絵と絵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノルウェーの画家エドヴァルド・ムンク。『叫び』をはじめとする個別の絵画を、彼自身は独立した絵として考えなかった。描きためてきた作品を「生命、愛、死、についての一つの詩である『生命のフリーズ』」というシリーズだととらえた。「一緒に並べると、ある響きがこだまし、一枚ごとに見たときとは全然異なるものとなった。ひとつの交響曲となったのである(ムンクの言葉)」。
 
 
  EDVARD MUNCH  美の美   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ムンクは代表作「叫び」を見たくて足を運んだような記憶が残っています。 「生涯、鏡と向かい合ってきた画家」このような表現をされるようにたくさんの自画像を残しています。 生命・命を絵画いた画家です。
 
 
  ムンク展 国立西洋美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人にとても人気のある画家、エドヴァルド・ムンク。 これまで何度となく催されてきたムンク展とは一線を画す画期的な展覧会が開催されます。本展覧会でフィーチャーするのは「装飾画家」としてのムンク。心理的なテーマで捉えられることの多いムンクの隠れた魅力に迫ります。
 
 
  ムンク展  Fuji-tv ART NET   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノルウェーの画家エドヴァルド・ムンク(1863〜1944)は、日本でもすでに数多くの展覧会が開かれてきましたが、これまでの展覧会は、彼の作品に表わされた「人間の魂の叫び」とも呼べる主題を捉えるために、愛、死、不安、絶望といった心理的な諸テーマによって彼の作品を理解しようとしてきました。…
 
 
  ルオー・ムンク作品  出光美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出光美術館のルオー作品は、初代館長出光佐三とルオーの油彩連作《受難》との出会いをきっかけとして蒐集が開始され、現在では質量ともに世界有数のコレクションとして知られています。 当館では、出光佐三の遺志をつぎ、常時3〜5点の油彩を中心とした作品を紹介する展示室(展示室4)を設けています。
 
 
  「ムンク展」 弐代目・青い日記帳   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国立西洋美術館で開催中の「ムンク展 The Decorative Projects」に行って来ました。 珍しく作品を鑑賞する前にビデオコーナーに立寄りました。というのも、「ムンク」という言葉からあまりにも月並みで陳套なイメージしか抱くことが出来なくなっているからです。…
 
 
  ★Photo Gallery  Edvard Munch   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  孤独と不安、生と死をテーマとして、世紀転換期の象徴主義から表現主義への流れに鮮烈な足跡を残したノルウェーの代表的な画家ムンクは12月12日、ノルウェーのリョウテンの郊外に生まれ、1月23日エーケリーの自宅で永眠する。
 
 
  ムンクの不安 「叫び」にある不安   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここに二枚の絵がある。まるで違う画家の作品に見えるが、実は同じムンク(1863〜1944ノルウェー生まれ)の作品である。…
 
 
  エドヴァルド・ムンク Edvard Munch    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノルウェー近代絵画の代表的な画家で表現主義ともなった。父が医者だったこと、自身が病弱だったこともあるが、5歳で母を、14歳で姉を結核で亡くしたという現実から、生活の中に常に死を感じ幼児期〜少年期を過ごすことになり、この原体験が後に作品へ色濃く反映されることになる。
 
 
  行きあたりばったり銅像めぐり ムンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノルウェーの画家・ムンクの銅像(右)は、オスロ大学のキャンパスにある。前夜のにわか勉強で、ここにある事がわかったので、自由時間に行ってみた。
 
 
  叫び (エドヴァルド・ムンク) - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『叫び』(さけび、ノルウェー語:Skrik)は、ノルウェーの画家エドヴァルド・ムンクの油彩画。1893年に発表された。日本ではムンクの「叫び」として知られる。ムンクが1890年代に作成した「フリーズ・オブ・ライフ(生命のフリーズ)」と称される作品群の1つで、「愛」と「死」とそれがもたらす「不安」をテーマにしている。
 
 
  兵庫県立美術館-「芸術の館」 【ムンク展】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オスロ市立ムンク美術館の所蔵作品を中心に全108点でたどるムンクの装飾プロジェクト
 
 
  ムンクを変換せよ!  『叫び』回収までの84日   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1994.2.12 ― オスロ国立美術館 ノルウェーで開催されたリレハンメル冬季オリンピック。皮肉にも開会式等術の早朝、ノルウェーが誇る画家エドヴァルド・ムンクの名画『叫び』が盗まれる。…
 
 
  エドヴァルト・ムンク Edvard Munch(1863-1944)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  物心がついてから、生の不安が僕から離れたことはない。 僕の芸術は自己告白だった・・・。 生の不安も病もなければ、僕はまるで舵のない船だったろう。
 
 
  エドヴァルド・ムンク  叫び (The Scream) 1893年   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  表現主義の画家エドヴァルド・ムンクの傑作『叫び』。≪生命のフリーズ≫と題された中核的主題で描く不安系列の代表作。フィヨルドのほとりの道を歩いて夕方、ふと空を見上げると、血に染まったかのような赤い雲を見た。その時ムンクはそれを自然を貫く叫びを感じたと言っている。…
 
 
  エドヴァルド・ムンク ─生命のダンス─ YouTube   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  エドヴァルド・ムンク ─生命のダンス─ YouTube
 
 
  エドヴァルト・ムンク - ピースフルアートランドびそう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  美術家DATA 分離派 目次/美術家の言葉 目次/ism(美術運動)の証言 目次/絵画の制作技法・構造と効果 目次
 
 
  叫びで有名な不安の画家ムンク 国立美術館 ムンク美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵画では暗く寒い冬が長く続く北欧の風土から生まれた「叫び」に代表されるムンク、彫刻家では北欧の3大彫刻家といわれるデンマークのトーヴァルセン、ノルウェーのヴィーゲラン、スウェーデンのミレスを紹介します。
 
 
  思春期 Edvard Munch エドヴァルド・ムンク 1863年12月12日 〜 1944年1月23日   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  19世紀〜20世紀のノルウェー出身の画家。 『叫び』の作者として有名で、ノルウェーでは国民的な画家である。生と死の問題、そして、人間存在の根幹に存在する、孤独、嫉妬、不安などを見つめ、人物画に表現した。表現主義的な作風の画家として知られる。 2005年6月4日、ドイツ連邦共和国、ブレーメン美術館にてムンク作によるものと見られる新たな作品が発見された。
 
 
  エドヴァルド・ムンク (Edvard Munch) 1863年(リョーテン,ノルウェー)生 ― 1944年(エーケリィ)没   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  エドヴァルド・ムンクはいわゆるアウトサイダーアートの作家ではない。しかし、彼には統合失調症で入院した経緯があり、一部の作品にアウトサイダーアートと共通する統合失調の影響あるいは極度の不安が投影しているという見方がある。
 
 
  ムンク伝 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「わたしの絵は告白である。絵を通じて、わたしは世界との関わりを明らかにしようと試みる」――ムンクはこう書き綴った。 《叫び》《死の床》《キス》をはじめ、ムンクは一つのイメージを、時をかけ繰り返し描きつづけた。内面のヴィジョンを映し出すそれらの絵と、人生体験を切り離すことはできない。ムンクにとって、作品とは芸術ではなく、人生だった。
 
 
  ムンクを追え!<書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『ムンクを追え!『叫び』奪還に賭けたロンドン警視庁美術特捜班の100日』エドワード・ドルニック著 河野純治訳 光文社刊  ノルウェーの首都オスロ、国立美術館の特別展示室から世界的に名高いムンクの「叫び」が盗まれた。犯人は「手薄な警備に感謝する」というメモを残していった。
 
 
  エドヴァルド・ムンク  生命のダンス <DVD>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「叫び」などで知られるノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンクの生涯を辿るドキュメンタリー。自らの数奇な経験から“愛”と“死”“不安”を描き続け、芸術へと昇華させたムンク。彼が残した代表作のエピソードと日記を元に、その生涯を紐解く。
 
 
  エドバルト・ムンク のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  エドバルト・ムンク のニュース - Google
 
 
  ムンクの世界へようこそ、米国立美術館で企画展 (2010/8/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「叫び(The Scream)」や「接吻(The Kiss)」、さらに一連の「マドンナ(Madonna)」などの作品を通して、ノルウェーの画家エドバルト・ムンク(Edvard Munch)の脳裏に焼き付く特徴的な画風を探究する企画展「エドバルト・ムンク―マスター・プリント(Edvard Munch: Master Prints)」が7月31日、米ワシントンD.C.(Washington D.C.)の国立美術館(National Gallery of Art)で開幕した。
 
 
  ムンクの「叫び」5月に競売へ 60億円超える可能性 (2012/2/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  競売大手のサザビーズは21日、ノルウェーの画家ムンク(1863〜1944)の代表作「叫び」を、5月にニューヨークでオークションにかけると発表した。8千万ドル(約64億円)を超える値段がつく可能性があるという。 競売にかけられるのは、4種類ある「叫び」のうち、1895年に描かれた、最も色彩が鮮やかなパステル画のバージョン。ムンクの友人の息子でノルウェーのビジネスマン、パター・オルソン氏が個人で所蔵しており、ほとんど公開されてこなかったという。
 
 
  ムンクの「叫び」、史上最高の96億円で落札 (2012/5/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノルウェーの画家、エドバルト・ムンクの代表作「叫び」が2日、米ニューヨークで競売大手サザビーズのオークションに掛けられ、史上最高の約1億2000万ドル(約96億2000万円)で落札された。
 
 
ポール・シニャック.1863/
     
ロートレック.1864
ロートレックのポスター一覧  ロートレックのポスター一覧 
  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(Henri de Toulouse-Lautrec, 1864年11月24日 - 1901年9月9日)は、19世紀のフランスの画家。日本では慣習的に「ロートレック」で呼ばれるが、正しくは「トゥールーズ=ロートレック」と呼ぶ。南仏のアルビで生まれる。ロートレックの生家は、フランスの名家であり、伯爵家である。祖先はカルル大帝の時代までさかのぼることができる。
 
 
  ロートレックとその時代   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヨーロッパで最も由緒ある大貴族トゥールーズ=ロートレック家の嫡男として生まれ、少年のころ両足の大腿骨を折るという二度の事故のあと、不具の身となったロートレックは、絵画で《欠けた人生》を補おうとした。
 
 
  インターネット美術館 - ロートレック   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ディヴァン・ジャポネ/マルトX婦人の肖像
 
 
  Henri de Toulouse Lautrec (ロートレック)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1864年、南仏アルビの名門貴族・伯爵家に生まれる。少年時代に両足を骨折して下半身の成長が止まってしまう。1881年動物画のプランストーから絵を学ぶ。パリ・モンマルトルに住みつき、毎晩のようにステッキをついては、芝居小屋、酒場、キャバレー、娼家に出かけていき、踊り子や娼婦や街の女たちをなどの情景を描き続けた。
 
 
  ロートレック 「ムーラン街のサロン」 美の巨人たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  通称「小さな怪物さん」と呼ばれたその画家が、4年間の構想の後に描き上げた作品。
 
 
  アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック (Henri de Toulouse-Lautrec)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ロートレック」と聞いても、だれなのかすぐに思い出せないかもしれません。でも、ロートレックが描いた絵やポスターを見たら「これ、知ってる!」「見たことがある!」という人が多いでしょう。ポストカードで見たことがある人もいるかもしれません。オシャレなポスターや絵画は19世紀の作品だとはとても思えません。
 
 
  ロートレック全版画 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  南仏の貴族の家に生まれたロートレックは,少年時代に不自由な身体となり,パリに出て画家を志す.歓楽街を題材に,19世紀末の風俗や肖像を描きとったが,その中心をなすポスターなど全版画作品とデータを収録.
 
 
  ロートレック の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロートレック の画像 - Google
 
 
カンディンスキー.1866
ワシリー・カンディンスキーの画像 ワシリー・カンディンスキーの画像
  ワシリー・カンディンスキー (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ワシリー・カンディンスキー(ヴァシリー・カンディンスキー) 1866年12月4日(ユリウス暦)/12月16日(グレゴリオ暦) - 1944年12月13日)は、ロシア出身の画家であり、美術理論家であった。一般に、抽象絵画の創始者とされる。ドイツ及びフランスでも活躍し、のちに両国の国籍を取得している。
 
 
  カンディンスキー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1866〜1944 モスクワ生まれ。抽象芸術の誕生は20世紀の初めとされるが,その冒頭に現れるのがカンディンスキーである。彼はある夕方外出から帰宅して,横にしておいた自分の作品をみて新発見をした。それは形は問題ではなく色彩だけが直接心に訴えるものであって,対象の描写はかえってこの精神性を妨げると確信する。
 
 
  カンディンスキー&ミュンター   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヴァシリー・カンディンスキーとガブリエーレ・ミュンターが出会ったのは、1901年の暮れにミュンヘンに開設された小さな美術学校「ファーランクス」の教室だった。ロシア出身の35歳の画家カンディンスキーはこの学校の教師を務め、24歳のミュンターは1902年の初めに彼の教え子となる。…
 
 
  カンディンスキー アート名画館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1866年、ロシアのモスクワ生まれのワシリー・カンディンスキー。 モネの「積みわら」を見て抽象画の原点がここにあると悟り、画家の道に進むことを決意した。抽象画の先駆者と言われるカンディンスキーが描いた作品がこれ。
 
 
  カンディンスキー-Yahoo!百科事典    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロシア生まれのフランスの画家。叙情的抽象絵画の始祖というべき存在。12月5日モスクワの富裕な家庭に生まれ、最初は法律と政治学を学ぶ。1889年ボロゴダ州に農村調査に出かけたときロシアの民族美術に感銘を受け、95年にはフランス印象派展のモネに啓示を受ける。翌年ドルパト大学(エストニア)の法学教授の席を提供されたが、絵画に専心することを決意し、ミュンヘンに出て絵画を学ぶ。
 
 
  《切片》 ワシリー・カンディンスキー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  抽象絵画の先駆者であるカンディンスキーは、第一次大戦後、ドイツの革新的な美術・デザイン学校「バウハウス」に在職中、画家・理論家の両面より独自の抽象芸術を展開していった。
 
 
  1976年・カンディンスキー展カタログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本書は、1976年西武美術館で行われた日本で初めてのカンディンスキー回顧展「カンディンスキー展」のカタログ。収録図版はカラー11点、モノクロ33点。
 
 
  カンディンスキー画集・作品集・絵画集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モンドリアンやマレーヴィチとともに、抽象絵画の先駆者として後世に多大な影響を与えたカンディンスキーの作品集!!
 
 
  カンディンスキー展 東京国立近代美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  圧巻は2枚の《コンポジション》 抽象絵画の父、ワシリー・カンディンスキーの個展。今回の展覧会の特徴は、ロシア連邦と旧ソ連諸国の美術館が所蔵するカンディンスキー作品の初公開。カンディンスキーが抽象絵画へと踏み込んでいく1900年から1920年代に描かれた約70点を、ほとんど未公開作品で紹介する、冷戦時代には考えられなかった美術展だ。
 
 
  ワシーリー・カンジンスキー Wassily Kandinsky   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ワシーリー・カンディンスキー、1866年に生まれ1944年第二次世界大戦の終戦を待たずにこの世を去ったこの天才画家の…作品がその後の画家やアーティストたちに与えた影響の大きさ、そして、彼の作品が未だに多くの人にインパクトを与え続けている事実を考えた時、その存在感は現役のアーティストをはるかに越えているとも言えます。
 
 
  ワシリー・カンディンスキー  水彩画の巨匠たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ワシリー・カンディンスキー(彼はロシア人ですので、ヴァシーリー・カンジンスキーと表記するのが自然ですが、ここでは慣用に従います)は、現代抽象絵画の創設者として、絵画史上特筆される存在です。その影響は測り知れないものがあり、今日に至るまで、抽象絵画を目指す画家たちのインスピレーションの源泉となってきました。
 
 
  カンディンスキー:Wassily Kandinsky  az-poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ワシリー カンディンスキー ロシア 【1866−1944】 積み上げられた藁を描いたモネの作品に衝撃を受け、30歳から本格的に美術を学び、抽象絵画の基礎を造り上げたカンディンスキー。作家としての自らのみならず、教育者・指導者としても美術界に尽力し、数多くの優れた論文や著作を残しています。
 
 
  ヴァシリー・カンディンスキー  Wassily Kandinsky    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   1866/モスクワで茶貿易商の家庭に生まれる。5歳の時に両親が離婚。幼少の頃はピアノやチェロのレッスンを受ける。モスクワ大学で国民経済学と法律学を学ぶ  1892/法律学の国家試験に合格。シェミアキンと結婚   美術家DATA バウハウス 目次/美術家の言葉 目次/ism(美術運動)の証言 目次/絵画の制作技法・構造と効果 目次
 
 
  ワシリー・カンディンスキー画集・作品集・絵画集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンディンスキーの作品、そして彼の新しい絵画表現法と新しい芸術概念の探求の成就は、今なお謎めいて見える。天分ある作家でもあり、多くの著書を残した彼の生涯と作品を鑑賞する。
 
 
  ワシリー・カンディンスキー ヴァーチャル絵画館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モスクワ生まれ。モスクワ大学で法律、政治経済を学んだ。フランス印象派展で見た、モネの『積藁』が忘れられず、30歳のときにミュンヘンに行き、画家を目指した。「青騎士派」を組織し、「抽象表現主義」の創始者として活躍した。モスクワ大学の教授となる。
 
 
  「カンディンスキーとシェーンベルグ」展 ekakinoki   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モスクワの気温はいま(12月)、マイナス18度ぐらいからマイナス10度ぐらいを行ったり来たり。風さえ吹かなければそれほど寒くはない。ずっと雪が降りつづいている。…
 
 
  ワシリー・カンディンスキー 法学部 UEZDI Rumiko    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンディンスキーは、1866年12月4日、帝政ロシアのモスクワに生まれた。彼はモスクワ大学で主に経済学を専門に勉強し、大学卒業後、学者としての道を歩みはじめた。しかし、幼いころより好きだった絵に対する情熱を捨てることはできず、1896年、30歳にして画家を志し、ミュンヘンに出た。…
 
 
  ワシリー・カンディンスキー  世界の名画コレクション   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プリハード世界の名画とは、 ルーブル美術館が認めた品質のキャンバス複製画につけた名称です。 従来の紙製の複製画と違って、キャンバス地の風合いはもちろん、絵具による 微妙な陰影までリアルに再現できるのが特徴です。
 
 
  Kandinskyカンディンスキー NEW YORK ART POSTER   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ワシリー・カンディンスキー(Wassily Kandinsky)1866年モスクワ生まれ、1944年没。 20世紀を代表する抽象画家の一人。代表作に<コンポジション>シリーズ。
 
 
  ワシリー カンディンスキー アートポスター ギャラリー1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ワシリー カンディンスキー アートポスター ギャラリー1  ARTPOSTERS
 
 
  ワシリー・カンディンスキー【Wassily Kandinsky】ポスター   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アトリエフォロン art poster & frame
 
 
  青い櫛 カンディンスキー、ワシーリー・ワシーリエヴィチ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1920年、教育人民委員部造形美術局美術館課(モスクワ)より入手 この絵が描かれたのは第一次世界大戦の時代で、カンディンスキーがモスクワに戻り、彼の創作活動がもっとも充実していたころのことであった。…
 
 
  《小さな世界掘  ワシリー・カンディンスキー(1866-1944)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  画面の周に黒の縁どりが施され、そのため内側の白地の部分は絵を視るものが属する空間から一段隔てられた、独立した次元となる。縁どりで不安定でいびつな形は層をなす奥行きを強調し、また内側の線や形態、色の運動感を保証すると同時にそれらの整頓されていない、混乱した状態を枠内におさえている。
 
 
  カンディンスキー(Wassily Kandinsky)  〜アートライフショップ〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンディンスキーは、20世紀を代表する抽象画家の一人です。
 
 
  ワシリー・カンディンスキー Wassily KANDINSKY - ときの忘れもの   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1866年ロシアのモスクワに生まれる。純粋抽象画の創始者。モスクワ大学で法律、政治・経済を専攻したが、30歳でミュンヘンに移住し、クレーらと共に絵画を学ぶ。1910年に最初の水彩による抽象画を完成。1912年、マルクと年刊誌「青騎士」を刊行。モスクワ美術学校、バウハウスの教授を勤める。1944年、歿。
 
 
  ワシーリー・カンディンスキー(Vasilij Vasilijevich Kandinsky 1866-1944)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今の会社に入る前の学生時代に、今のうちに海外に行くのなら行っていた方が良い、サラリーマンになると、仕事以外ではなかなか行けないよ、と海外旅行を勧められました。時はまだ、バブル経済の前で、2週間ばかり、ヨーロッパを貧乏旅行しました。
 
 
  25人の画家(20)カンディンスキー <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  画面に展開する抽象的形態。色彩が音楽を奏でる。華やかな創造の世界を紹介。 「青騎士」の結成など、若き画家仲間と純粋抽象絵画を目指したカンディンスキーは、バウハウスでの実験的試みを経て、真に構成的な表現に到達する。モスクワ、ドイツ、パリと生涯をたどり画家の芸術と知的軌跡の全貌を紹介。
 
 
  カンディンスキー の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンディンスキー の画像 - Google
 
 
マティス.1869
マティスのLa Tristesse du ro, 1952  マティスの絵の画像
  アンリ・マティス (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンリ・マティス(Henri Matisse, 1869年12月31日 - 1954年11月3日)は、フランスの画家。野獣派(フォーヴィスム)のリーダ−的存在であり、野獣派の活動が短期間で終わった後も20世紀を代表する芸術家の一人として活動を続けた。マティスの初期の作風は写実的なものだったが、フィンセント・ファン・ゴッホ 、ポール・ゴーギャン、の影響を強く受け、自由な色彩による絵画表現を追及するようになる。
 
 
  切手で見る名画 アンリー マチス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1869年12月31日、北フランスのノール県ル・カトー・カンブレジに生まれる。新印象主義の影響を受けながら、強烈な色彩を併置するフォーヴ(野獣派)のスタイルを生み出す。ニースに活動拠点を移すと、くつろいだ雰囲気の手法で作品を制作、デッサンと色彩の融合を試みようになる。
 
 
  マティス 「ナスタチウム<ダンス>」以下5点   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンリ・マティスは、20世紀を代表する画家としてその名を広く知られています。1905年の秋にパリで開催された展覧会(サロン・ドートンヌ)に、色鮮やかで大胆な表現による作品を出品し、大きな衝撃をもたらして以来(そのときマティスと彼の仲間たちは「野獣派」と呼ばれました)、絵画表現の新たな可能性を開いた革新者として、その名声を高めていきました。 2004年9月10日〜12月12日 国立西洋美術館
 
 
  アンリ・マティス(1869年-1954年) -Hatena Diary   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀前半の美術を代表する芸術家の一人。 1905年、サロン・ドートンヌ(秋の展覧会)のとき最年長であったアンリ・マティスは、フォーヴィスムの中心人物と見做され、彼の出品した『帽子の女』は批評家ジュフロワに「色彩の奇行のなかで錯乱している」と酷評された。・・・
 
 
  マティスを追いかけて <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  初老に差し掛かった男が仕事を辞め、セレブな生活を捨て、家を売り、妻とともに画家マティスの足跡をたどる1年間の旅に出たノンフィクション。本書は著者ジェームズ・モーガンの半生の回想録であり、フランス各地をめぐる旅行記であり、かつマティスの伝記でもある。そしてわれわれに人生の再発見や芸術の重要性について、静かに教えてくれる。
 
 
  マティス の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マティス の画像 - Google
 
 
モーリス・ドニ.1870
徒然にナビ派の理論家『モーリス・ドニ』 「フィエーゾレの受胎告知」 1919年 - モーリス・ドニ
  モーリス・ドニ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モーリス・ドニ(Maurice Denis, 1870年11月25日グランヴィル - 1943年11月13日パリ)はフランスの画家、著述家。ナビ派の一員。 「絵画が、軍馬や裸婦や何らかの逸話である以前に、本質的にある秩序で集められた色彩で覆われた平坦な表面であることを、思い起こすべきである」(『新伝統主義の定義』(1890年)より)という彼の言葉はよく知られているが、彼の絵画論は後にキュビズム、フォーヴィズム、抽象絵画を支える理論的な支柱となった。
 
 
  モーリス・ドニ美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パリ中心部から車もしくはRER(高速郊外鉄道)でおよそ30分、サン=ジェルマン=アン=レーは首都からの小旅行に丁度よい美しい町です。 静かな森に囲まれたこの町は、申し分のない住環境と素晴らしい雰囲気に恵まれた閑静なベッドタウンとしても知られ、名門インターナショナル・スクールがあることもあって、パリ近辺で働く外国人のあいだではことに人気のある町です。
 
 
  モーリス・ドニ - Yahoo!人物名鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モーリス・ドニ - Yahoo!人物名鑑
 
 
  徒然にナビ派の理論家『モーリス・ドニ』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ところで、人気の高いオルセー美術館展もあと2週間で終わりです。 以前取り上げた「フレデリック・バジール」と同様、名前は知っているものの、その作品にはほとんど目にしたことのない画家達に、今回の『モーリス・ドニ』がいます。 名前を口に出してみますととても柔らかくて耳心地のいい響きの名前です。
 
 
  「モーリス・ドニ展」 - 弐代目・青い日記帳   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「モーリス・ドニ いのちの輝き、子どものいる風景展」
 
 
  モーリスドニ美術館 - St-Germain-en-Laye   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日曜日にサン・ジェルマン・アン・レイへ行ってきました。 パリからRER-Aで30〜40分ほど。ヴェルサイユと同じくZone4ですが、Zone1-2のNAVIGO(学生定期)を持っていると長期休暇・週末は無料で行けます◎ 4年前の初渡仏時と、昨年末に続いて3度目。この町好きなのですよ〜。住みたいくらい・・・
 
 
  モーリス・ドニ - 主要作品の解説と画像・壁紙   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナビ派、フランス象徴派を代表する画家兼版画家。装飾性に富んだ叙情性豊かな象徴的絵画や版画を手がけ、最年少ながらナビ派の画家として確固たる地位を確立。日常に典拠を得た親密的で柔和な作品の他、信仰心と精神性を感じさせる宗教画や神話画、挿絵、壁画装飾など様々な作品を制作した。
 
 
  損保ジャパン東郷青児美術館 - 『モーリス・ドニ展覧会』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フランス象徴派を代表する画家、モーリス・ドニ。19世紀末から20世紀前半にかけて活躍し、「ナビ派」と呼ばれる芸術グループの主要メンバーとして活躍していました。ポスト印象派として、近年も様々な展覧会で脚光を浴びています。
 
 
  モーリス・ドニ - いのちの輝き、子どものいる風景/過去の特別展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本展覧会ではドニの作品の中でも「子ども」や「家族」を主題とした作品に注目、国内外の美術館および個人コレクターが所蔵するドニの絵画、素描、写真、その他資料など約100点を展示し、ドニの芸術に迫ります。
 
 
  モーリス・ドニ展 - 在日フランス大使館 (山梨展=2012年1月10日(火)〜3月4日(日))   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  山梨展 : 2012年1月10日(火)〜3月4日(日) 山梨県立美術館
 
 
  モーリス・ドニ ― いのちの輝き、子どものいる風景 - NHKプロモーション   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モーリス・ドニ ― いのちの輝き、子どものいる風景 - NHKプロモーション
 
 
  モーリス・ドニ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モーリス・ドニ の画像 - Google
 
 
ジョルジュ・ルオー.1871
「キュームの巫女」 ルオー 美術家の言葉 ジョルジュ・ルオー  ルオー - ミレーが好き - Yahoo!ブログ
  ジョルジュ・ルオー (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジュ・ルオー(Georges Rouault, 1871年5月27日 - 1958年2月13日)は、野獣派に分類される19世紀〜20世紀期のフランスの画家。 ルオーは、パリの美術学校でマティスらと同期だったこともあり、フォーヴィスムの画家に分類されることが多いが、ルオー本人は「画壇」や「流派」とは一線を画し、ひたすら自己の芸術を追求した孤高の画家であった。… ルオーは第二次大戦後も制作を続け、1958年、パリで86年の生涯を終えた。国葬を賜った。 代表作/関連項目
 
 
  ジョルジュ・ルオー - 美術家の言葉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルオーが主題として“娼婦”や“下級層の人々”を扱ったことの意味について… 「一生を通じて、私は大人数の家族のために金の心配をしてきた! 未来への、貧乏への不安があったんだ!… 「美術家の言葉 目次」
 
 
  ジョルジュ・ルオー 作品一覧 - 翠波画廊   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルオーの作品は、聖書の物語をテーマにキリストや聖人を描くと同時に、最も卑下される人間の悲しむべき動物的本能の象徴とされる娼婦を描いています。本来知性が求める形而上的高尚なテーマと、人が卑しみ隠そうとする罪深き人間の性を、同じ目線で描いています。
 
 
  ジョルジュ・ルオー - アイ・ラブ・サーカス展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス展 - インターネットミュージアム
 
 
  ジョルジュ・ルオー作品 - 株式会社シバヤマ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  画像をクリックすると大きく表示されます。ご興味のある作品の価格はお問い合わせください。 作品は、弊社ギャラリーにてご覧いただけます。
 
 
  ジョルジュ・ルオー コレクション - ブリヂストン美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  父親は家具職人。14歳でステンドグラス職人の徒弟になるかたわら、装飾美術学校の夜間部に通います。次いで国立美術学校に入り、モロー教室でマティスと出会いました。1898年のモローの死は精神的な打撃を彼に与えます。1905年、マティスの仲間たちと一緒にフォーヴの誕生を告げるサロン・ドートンヌに参加しました。… その頃カトリック作家と知り合い感化を受けますが、その後ルオーの関心は労働者や農民や家庭生活などの社会的主題に向かいます。…
 
 
  「ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス展」 - 弐代目・青い日記帳   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニック汐留ミュージアムにて開催中の「ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス展」に行って来ました。… しかし、何と驚くべきことにルオーが残した作品の中でサーカスをテーマに扱ったは全体の3分の1を占めているそうです。
 
 
  YouTube - ジョルジュ・ルオー.wmv   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ジョルジュ・ルオー.wmv
 
 
  ジョルジュ・ルオー の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   −ジョルジュ・ルオー の画像 - Google
 
 
A・ボーシャン.1873/
     
ヴラマンク.1876/
     
デュフィ.1877
ラウル・デュフィ展 ラウル・デュフィ(Raoul Dufy)
  ラウル・デュフィ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ラウル・デュフィ(Raoul Dufy, 1877年6月3日 - 1953年3月23日)は、野獣派に分類される19世紀〜20世紀期のフランスの画家。「色彩の魔術師」20世紀のフランスのパリを代表するフランス近代絵画家。アンリ・マティスに感銘を受け彼らとともに野獣派(フォーヴィスム)の一員に数えられるが、その作風は他のフォーヴたちと違った独自の世界を築いている。
 
 
  ラウル・デュフィ特集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ラウル・デュフィ(仏)「1877〜1953」は、独特の明るい色彩と軽快な線で「海」や「アトリエ」、「音楽」というテーマで描き、多くのファンを魅了しています。日本をはじめとして世界各国で、数多くの展覧会等が企画され、人気作家としてよく知られています。
 
 
  デュフィの長すぎた休止符   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古い話だが、一九三七年頃、日独伊親善世界児童画コンクールに、弱冠二十歳の新卒教師の私が指導した、東北の山村の子どもの絵が二点入選した時から出発して六十年。
 
 
  デュフィ 「黄色いコンソール」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1900年、ル・アーブルからパリに出てエコール・デ・ボザールのボナのアトリエに学び、フォーヴィスム、キュビスムを経て、明るい色彩感覚と躍動感溢れる独自のスタイルを確立。音楽、海、競馬等のテーマで制作し、油彩・水彩、工芸、木版、エッチング等、多岐に渡り才能を発揮した。フランス近代絵画の巨匠の一人。  2004年7月6日から9月4日 鎌倉大谷記念美術館
 
 
  ラウル・デュフィ  美、生きる喜び 静岡アートギャラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ラウル・デュフィ(1877ー1953)は、常に「描く」ことの喜び、「作る」ことの悦楽、芸術と生活の一体化を賛美し、絵画活動と装飾活動を区別することなく、人々に美と生きる喜びを感じさせ、情熱をもって制作を続けました。
 
 
  ラウル・デュフィの作品一覧   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ラウル・デュフィの作品一覧 - アート静美洞
 
 
  『ラウル・デュフィ』の画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『ラウル・デュフィ』の画像
 
 
パウル・クレー.1879
クレー(パウル・クレー,Paul Klee)の代表作品 パウル・クレーとジャズ♪
  パウル・クレー (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パウル・クレー(1879年12月18日 - 1940年6月29日)は20世紀のスイス出身の画家、美術理論家である。 ドイツでワシリー・カンディンスキーらの青騎士のグループに参加し、バウハウスで教鞭をとったこともある。その作品は表現主義、超現実主義などのいずれにも属さない、独特の世界を形づくった。
 
 
  パウル・クレーとジャズ♪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パウル・クレー/Paul Klee 20世紀のスイス出身の画家、美術理論家。ドイツでワシリー・カンディンスキーらの青騎士のグループに参加し、バウハウスで教鞭をとったこともある。その作品は表現主義、超現実主義などのいずれにも属さない、独特の世界を形作りました。一流のバイオリン奏者でも有ります。その為か彼の絵からは音楽が聞こえてくるようにも感じます♪
 
 
  パウル・クレー  ヴァーチャル絵画館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  クレーの作品は、視覚的に魅力的だか、その意味を解するのは説明がいる。風刺画によく見られる題名と絵との相互依存関係があるのだ。題名だけでもピンとこないし、絵だけでもピンとこない。両方が必要なのである。 そういった風刺画的な、題名と絵との関係も捨てることなく、逆にそれを芸術へ高めていった。  ポスターはこちら
 
 
  パウル・クレー 東洋への夢 - 千葉市美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1902年、22歳のパウル・クレーは、旅先のフィレンツェでヨーロッパ公演中だった川上音二郎一座の舞台を観て、主演の貞奴と日本の演劇から強い印象を受けました。おそらくクレーにとってこの体験が、「日本」と直接的に触れた最初の機会と推測されます。そして続く1905年〜08年頃には、北斎漫画をはじめとする浮世絵をモデルにした作画上の試みを数点手掛けています。
 
 
  パウル・クレー 東洋への夢 - 静岡県立美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  北斎を模写したクレー。 東洋との関わりから生まれた作品を中心に、知られざるクレーの生涯と芸術を再発見する。
 
 
  「パウル・クレー 東洋への夢」展 - 横須賀美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀を代表する画家のひとりパウル・クレー(1879−1940)の展覧会は日本でもたびたび開催されており、その作品は多くの日本人が愛好するところですが、クレーが東洋美術とりわけ日本美術との直接的な関係を持っていた事は、これまでほとんど知られることはありませんでした。 クレーは、1905−8年頃、北斎漫画をはじめとする浮世絵をモデルにした作画上の試みを数点手掛けています。
 
 
  クレー(パウル・クレー,Paul Klee)の代表作品・経歴・解説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  経歴:スイスのベルン市で音楽教師の父と声楽家の母のもとに生まれたクレーは、音楽の才能にも恵まれましたが、絵の道を志します。象徴主義の画家シュトゥックに指導を受け(1年で退学し)、その後は、ゴッホやセザンヌカンディンスキーやマルクらと知り合うと、彼らが立ち上げた「青騎士」展には第2回展から参加し、この頃から光と色彩のフォルムや線描の単純化等の探求が始まります。
 
 
  パウル・クレー 画像検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パウル・クレー 画像検索 - Google
 
 
アンドレ・ドラン.1880/
     
ピカソ.1881
天才画家ピカソのあまり知られていない10の秘密 ピカソ - 風になれ! パブロ・ピカソ (Pablo Picasso)
  パブロ・ピカソ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パブロ・ピカソ(Pablo Picasso, 1881年10月25日-1973年4月8日)はスペインに生まれ、フランスで制作活動をした画家・彫刻家。キュビスムの創始者であり、20世紀以降で最も有名な芸術家である。生涯におよそ13,500点の油絵と素描、100,000点の版画、34,000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な画家であるとギネスブックに記されている。
 
 
  ピカソ - 風になれ!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピカソのフルネームは23語にも渡る長い名前である。 これは結構有名ですね。 彼の洗礼名は・・・「パブロ・ディエーゴ・ホセー・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・マーター・パトリシオ・クリート・ルイス・イ・ピカソ」だそうです。長い名前だ。 覚えれないでしょ?本人でさえ。
 
 
  パブロ・ピカソ (Pablo Picasso)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピカソは20世紀の画家ですが、近代絵画を語る上ではずせない画家です。「知っている有名な画家は?」と聞かれたら多くの人が「ピカソかゴッホ」と答えるくらい有名な画家です。ピカソの絵は、年齢によって大きく変化しています。一般的に良く知られているピカソの絵は「キュビズム(キュビスム)」と言われています。ピカソは上手なのか下手なのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。でも、ピカソの絵を順番に見ていくと、これまでの印象とは大きく変わるはずです。ピカソは一体どんな画家だったのでしょうか。
 
 
  箱根 彫刻の森美術館 ピカソ館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スペインの生んだ20世紀の巨匠パブロ・ピカソ(1881〜1973)の作品を展示するピカソ館は、1984年に開設されました。ピカソの長女マヤ・ピカソから188点の陶芸作品をまとめて譲り受けたのを機に、日本で初めての私立によるピカソ美術館をつくることになり、さらに油彩、素描、版画、彫刻、金のオブジェ、銀製のコンポート、ガラス芸術のジュマイユ、タピスリーと多彩な作品が収集されました。開館後も引き続き素描や版画が収蔵され、今では当館のピカソ・コレクションは300点を超えるほどになっています。
 
 
  - パブロ・ピカソ Pablo Picasso (前編) -   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  多才で多作な美と情熱の活火山  以前マドリードで本物の「ゲルニカ」を見たとき、僕の最初の印象は「あれ、この絵って白黒だったんだ」でした。僕の頭の中にあった「ゲルニカ」は真っ赤な血の色やどす黒い煙の色など、悲惨な戦争を表現する色彩に満ちていたのです。しかし、本物の「ゲルニカ」は大きさこそ予想よりずっと大きかったものの、色については意外なほど大人しいモノトーンで、戦争の悲惨さを衝撃的に訴えるというよりは、爆発してしまいそうな戦争への怒りを必死で静めようとしているかのように見えました。
 
 
  パブロ ピカソ:Pablo Picasso az-poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  《パブロ ピカソ (Pablo Picasso)》のモダンアートポスター通販サイト。アズポスターではモダンアートポスターをメインに3,000種類以上の作品をインターネット販売。フレームの額装もおこなっております。
 
 
  天才画家ピカソのあまり知られていない10の秘密   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パブロ・ピカソと言えば最も有名な画家のひとりですが、彼の画期的な作風に感銘を受ける人も多く、天才の代名詞でもあります。 今日はそんな巨匠ピカソの、よく知られてるものから意外なものまで、10のトリビアをご紹介します。  1. ピカソのフルネームは23語にも渡る長い名前である。/2. 生まれたときは助産婦に死産と思われた。/3. ピカソが最初に発した言葉は「えんぴつ」であった。…
 
 
  Pablo Picasso/パブロ・ピカソ 1881年スペイン生まれ。1973年没。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  THE SKETCHBOOKS OF PICASSO/ピカソが残したスケッチブック175冊から600点以上の図版を収録。   Picasso the blue and rose periods/ピカソの「青の時代」「赤の時代」の図版を収録。テキストは英語のみ。   -ピカソ/飯田善國著、装幀は斎藤義重。
 
 
  パブロ・ピカソ の名言集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私はいつも自分のできないことをしている。・・・/いかなる創造的活動も、はじめは破壊的活動だ。/明日に延ばしてもいいのは、・・・/冒険こそが、わたしの存在理由である。/コンピューターなんて役に立たない。・・・
 
 
  パブロ・ピカソの名言 - 名言ナビ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1. 私は大金を持った貧乏人のように暮らしたい……/3. 大切なことは、熱狂的状況をつくり出すことだ。/5. ひらめきは、自分で呼び込めるものではない……/7. 芸術は日々の生活の埃(ほこり)を、魂から洗い流してくれる。/11. 芸術家の資格はただ智慧と、注意と、誠実と、意志とだけです。
 
 
  △語録▽・パブロ・ピカソの名言△格言▽   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  芸術は悲しみと苦しみから生まれる。/ナチス「これを描いたのはあなたですか?」 ピカソ「いや、違う。きみたちだ」/想像できることは、全て現実なのだ。/私は対象を見えるようにではなく、私が思うように描くのだ。/明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけ。
 
 
  最大のピカソ作品展示へ 幅16メートルの緞帳、仏美術館 (2012/4/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現代絵画の巨匠ピカソが描いた最大の作品とされる「バレエ『パラード』の舞台装置用緞帳」が、5月にフランス北東部メッスの現代美術館ジョルジュ・ポンピドー芸術文化センター別館で公開されることになった。26日付パリジャン紙などが伝えた。
 
 
  ピカソ のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピカソ のニュース - Google
 
 
  ピカソ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピカソ の画像 - Google
 
 
  ピカソ絵画、2860万ポンドで落札 愛人のワルテル描く   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピカソが1932年に愛人のマリーテレーズ・ワルテルを描いた絵画が5日、ロンドンで競売大手サザビーズのオークションに掛けられ、約2860万ポンド(約42億円)で落札された。… ピカソは45歳だった27年、パリの街角で当時17歳のワルテルと出会った。ピカソが唐突に「わたしはピカソだ。二人で一緒にすごいことをしよう」と口説いたと言われている。
 
 
  著名ヘッジファンドマネジャー、147億円でピカソ作品購入 (2013/3/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロイター] 米ヘッジファンド、SACキャピタル・アドバイザーズを率いるスティーブ・コーエン氏が、米カジノ大手ウィン・リゾーツのスティーブ・ウィン会長から、ピカソの絵画を過去最高額で購入した。26日付のニューヨーク・ポスト紙が報じた。 同紙は匿名筋の話として、コーエン氏がピカソの1932年の作品「夢」を1億5500万ドル(約147億円)で購入したと報道。米コレクターによる美術作品の取得額として過去最高とみられるという。…
 
 
  ピカソがファンに対しとった行動 (2015/9/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。「ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この紙に一つ絵を描いてくれませんか?」ピカソは彼女に微笑み、たった30秒ほどで小さいながらも美しい絵を描きました。そして、彼女へと手渡しこう続けます。「この絵の価格は、100万ドルです」女性は驚きました。…
 
 
  ピカソ「泣く女」に10億円 国内競売では異例の高値 (2018/6/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀美術の巨匠、パブロ・ピカソ(1881〜1973年)の油彩「泣く女」(39年)が2日、東京都渋谷区で競売に掛けられ、10億円という異例の高値で落札された。主催したアイアートは「国内を本拠地とする競売会社が行った競売では史上最高額」としている。 今回出品された作品は、愛人だった写真家ドラ・マールをモデルとする連作の1点。縦55センチ、横38センチで、顔が大胆にデフォルメされ、頬を涙が伝う。落札者は明らかにされていない。 ナチスドイツによるスペイン北部、ゲルニカへの空爆に触発されて、ピカソが描いた代表作「ゲルニカ」(37年)にも、泣き叫ぶ女性が描かれており、その延長上に位置付けられる。 連作の中では、英国の「テート」の収蔵品が有名。 ピカソの絵画では「アルジェの女たち」が2015年に約1億7900万ドル(当時のレートで約215億円)で落札された。(全文)
 
 
  ピカソ「泣く女」に10億円 国内競売では異例の高値 (2018/6/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀美術の巨匠、パブロ・ピカソ(1881〜1973年)の油彩「泣く女」(39年)が2日、東京都渋谷区で競売に掛けられ、10億円という異例の高値で落札された。主催したアイアートは「国内を本拠地とする競売会社が行った競売では史上最高額」としている。 今回出品された作品は、愛人だった写真家ドラ・マールをモデルとする連作の1点。縦55センチ、横38センチで、顔が大胆にデフォルメされ、頬を涙が伝う。落札者は明らかにされていない。 ナチスドイツによるスペイン北部、ゲルニカへの空爆に触発されて、ピカソが描いた代表作「ゲルニカ」(37年)にも、泣き叫ぶ女性が描かれており、その延長上に位置付けられる。 連作の中では、英国の「テート」の収蔵品が有名。 ピカソの絵画では「アルジェの女たち」が2015年に約1億7900万ドル(当時のレートで約215億円)で落札された。(全文)
 
 
ブラック.1882
ジョルジュ・ブラックの1909年の「港」と題された作品。 桃と洋梨と葡萄のある静物 ジョルジュ・ブラック 
  ジョルジュ・ブラック (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジュ・ブラック(1882年5月13日 - 1963年8月31日)は、フランスの画家。パブロ・ピカソと共にキュビスムの創始者のひとり。ピカソよりも画家としてのキャリアでは劣ったが、絵画における発明の才はピカソも一目を置いた。第一次世界大戦を挟んで画風は一変するが、生涯に渡って絵を書き続けた画家である。仲間から「白い黒人」と描写されるほど体格が良く、また好んでスーツを着るハンサムであった。
 
 
  ジョルジュ・ブラック - 人名辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フランスの画家。1882年パリ近郊に生まれる。1906年アンデパンダン展に入選。元来は印象派であったが野獣派に接近した。1907年の巨大な立方体が崩れ落ちる「レスタックの家々」はキュビズムの由来となった。後に独自の道を歩み、知性的で構成された独自の画風を確立した。
 
 
  ジョルジュ・ブラック  - SPYSEE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジュ・ブラック(Georges Braque, 1882年5月13日 - 1963年8月31日)は、フランスの画家。パブロ・ピカソと共にキュビスムの立役者。ピカソよりも画家としてのキャリアでは劣ったが、絵画における発明の才はピカソも一目を置いた。第一次世界大戦を挟んで画風は一変するが、生涯に渡って絵を書き続けた画家である。仲間から「白い黒人」と描写されるほど体格が良く、また好んでスーツを着るハンサムであった。
 
 
  美術家の言葉ジョルジュ・ブラック   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブラックが考えた“芸術”に達するための考えのひとつ…… 「芸術では、真実を歪めずに効果を挙げることはできない」「感動は感動を呼ばないし、感動自体を模倣しない。感動は芽で、作品が開花である」
 
 
  ジョルジュ・ブラック - Art of Poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジュ・ブラックのポスター
 
 
  『ジョルジュ・ブラック(Georges Braque)』の展示情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジュ・ブラック(Georges Braque, 1882年5月13日 - 1963年8月31日)は、フランスの画家。パブロ・ピカソと共にキュビスムを代表する画家として知られる。
 
 
  ジョルジュ ブラックカテゴリの商品数:54 - AllPosters   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界最大のポスター&絵画ショップ
 
 
  新潮美術文庫 43 ブラック - ジョルジュ・ブラック/著    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  斬新な知的構造でキュビスムをひらき、オブジェの絵画でも先駆者のブラックは、また、あらゆる素材を用い、実体と「影」が等価に生きる世界を描く深い詩人である。
 
 
  朝礼ネタ・スピーチに名言コラム 〜ジョルジュ・ブラック〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  想像力を欠いているから、才能に訴えるようになるのだ。  -[1882-1963] フランスの画家 ジョルジュ・ブラック「昼と夜」より-
 
 
  ジョルジュ・ブラック―絵画の探求から探求の絵画へ (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ピカソと共にキュビスムを始めた男」よく知られたブラックの姿はその人生の序盤に過ぎなかった。キュビスム以降、セザンヌが切り聞いた道に従って展開し続けた芸術活動―、それこそが美術史上注目されるべきジョルジュ・ブラックの仕事である。
 
 
  ジョルジュ・ブラック 画像検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジュ・ブラック 画像検索 - Google
 
 
ユトリロ.1883
『モーリス・ユトリロ』の画像 『モーリス・ユトリロ』の画像
  モーリス・ユトリロ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モーリス・ユトリロ(Maurice Utrillo, 1883年12月25日 - 1955年11月5日)は、近代のフランスの画家。母は画家シュザンヌ・ヴァラドン。ユトリロは、エコール・ド・パリの画家のなかでは珍しくフランス人である。ユトリロは母親が18歳の時の子供で、父親がいなかったため祖母に育てられた。
 
 
  ユトリロ(1883〜1955)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1883年12月 フランス・パリに生まれる。母シュザンヌは18歳。職業を転々として、その美を武器にロートレックやドガ、ルノワールら巨匠達のモデルになる。ルノワール作「都会のダンス」のモデルはシュザンヌ。その間、モーリスは祖母に預けられ、母のいない寂しさを強烈なまでに心に刻み込む。彼女はやがて絵筆を取り、ドガに「この聖母マリアたる悪魔はデッサンに天与の才能を有している」と言わしめるほどであった。
 
 
  西山美術館  ユトリロ館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  50年間にわたりモンマルトルを中心に、パリの詩情あふれる風景を描き続けた画家、モーリス・ユトリロは、少年時代アルコール中毒の治療のため、医師の勧めにより絵筆をとったことがこの道に入るきっかけとなった。その才能は、やがて開花し、注目を集めるようになる。遠近法を導入するなど独自の表現力が評価された。
 
 
  モーリス・ユトリロ 「ラパン・アジル」 美の巨人たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モーリス・ユトリロ作『ラパン・アジル』。モデルとなった酒場“ラパン・アジル”はフランス・パリ、モンマルトルのサン・ヴァンサン通りとソール通りの角にあります。
 
 
  ユトリロ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ユトリロ の画像 - Google
 
 
モディリアーニ.1884
モディリアーニの恋人 『アメデオ・モディリアーニ』の画像 アメデオ・モディリアーニの画像
  アメデオ・モディリアーニ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アメデオ・モディリアーニ(Amedeo Modigliani, 1884年7月12日 - 1920年1月24日)は、20世紀初頭に活動した画家・彫刻家で、イタリア出身だが、おもにパリで制作活動を行った。1884年、イタリア・トスカーナ地方のリヴォルノに生まれた、ユダヤ系のイタリア人である。モンパルナスで活躍した、エコール・ド・パリ(パリ派)の画家の一人に数えられる。
 
 
  インターネット美術館 - モディリアーニ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  頭/座る裸婦/肥った子ども/モイズ・キスリングの肖像/ジャンヌ・エビュテルヌの肖像/セルジェ氏の肖像/マドモアゼル・エビュテルヌの肖像
 
 
  モディリアーニ Amadeo Modigliani (1884-1920)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トスカーナ地方リヴォルノ生まれ。ユダヤ系イタリア人。36歳のとき、街頭で倒れて死んだ。イタリアから、パリに移住してきたアウトサイダーは、あまりに早く逝ってしまった。ハンサムで、酒びたりの若い男であった。貧困の絶望を、表に出すことをひどく恥じていた。モディリアーニの作品には、ゆったりとした優雅さがある。独自のスタイルを洗練していき、優雅さを加え、アラビア風の装飾のように、形を単純化して組み立てていった。
 
 
  アメデオ・モディリアーニ 「自画像」 美の巨人たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アメデオ・モディリアーニ作『自画像』は、生涯に350枚もの肖像画を残した画家が描いた自らの姿。アトリエは淡い茶色、着古したコーデュロイのジャケットに伊達男らしい青いスカーフ。使い込まれたパレットを手に座っています。こけた頬にさす赤みは病を隠すためでしょうか。瞳は虚ろだが、優しい穏やかな印象です。
 
 
  モディリアーニ 〜 黄色いセーターのジャンヌ・エビュテルヌ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モディリアーニの描く絵を見るたび、最初のうちは、不思議な絵だなあと思っていた。黒目のない顔、妙に長くくねった首、静謐なようでいて、どこか躍動感のある画面。彼がもともと彫刻家志望だったと聞いて、なるほど、と合点がいった。一見平面的でありながら、彼の絵にはノミで削ったような立体的、彫刻的な趣があるのだ。
 
 
  アメデオ・モディリアーニ Amadeo Modigliani  イタリア  エコール・ド・パリ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イタリアに生を受けたエコール・ド・パリの画家。裕福なユダヤ人一家に生まれたモディリアーニは、幼い頃から絵画を描いたが、生まれつきの病弱体質であった。療養のためにフィレンツェ、ヴェネツィアなどを巡った後の1906年パリへ出る決意を固める。以後、リヴォルノへの数回の帰郷と、死去する直前に南仏を訪れた以外は、ほとんどパリを離れなかった。
 
 
  モディリアーニの恋人  橋本治/著 宮下規久朗/著   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  美術史上きってのモテ画家と美貌の画学生ジャンヌは、パリで運命の出会いを果たす。たちまち恋に落ちた二人を待ち受けていた運命とは……。波乱の生涯を追いつつ、新資料・新知見をまじえて作品の真価を問い直すモディリアーニ解体新書。日本で見られる作品ガイド付。
 
 
  アメデオ・モディリアーニ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アメデオ・モディリアーニ の画像 - Google
 
 
O・ココシュカ.1886/
     
マッケ.1887
プロムナード  ミュンヘン市立美術館(レンバハハウス) 「カイロワン I」 - アウグスト・マッケ
  アウグスト・マッケ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アウグスト・マッケ(1887年1月3日 - 1914年9月26日)は20世紀初頭に活動したドイツの画家。1910年代にカンディンスキー、マルクらとともに当時の前衛美術運動であった「青騎士」のグループに参加し活動した。マッケは27歳の若さで戦死したため、その活動期間は数年間にすぎなかったが、単純化された形態と幻想的な色彩を特色とする彼の絵画は、表現主義とも抽象絵画とも一線を画した独自の様式を築き上げた。
 
 
  アウグスト・マッケ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マッケ(1887-1914)-は、1910年頃にフランツ・マルクと出会い、カンディンスキーと交流を持つようになります。澄んだ色彩を好み、マチス、そしてセザンヌの影響を受け、1911年「青騎士年鑑」の編集に加わり、印象派、表現主義の作風を、27歳という短い歳月のなかで、マッケという画家のスタイルを確立したようです。
 
 
  アール・アートグッズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ドイツ北西部、メシェーデ出身。デュッセルドルフの美術学校で学ぶ。ミュンヘンで、カンデンスキーらの「青騎士」に参加。 マッケも、マルクと同様、1914年、第一次世界大戦で召集され、9月26日、ペルテスで戦死した。27歳であった。優しく、詩的な芸術家であった。
 
 
  アウグスト・マッケポスター   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀初頭のドイツ芸術グループ「青騎士」の主要メンバーだったアウグスト・マッケーのポスター!!水彩画の評価が高く、友人フランツ・マルクからも色彩の天才と評されるほどだった。その美しい色彩で描かれたマッケーの作品を、高画質プリンターにて14枚の大判カードに印刷!!
 
 
  アウグスト・マッケ - Casa Piccola   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マッケ(1887-1914)-は、1910年頃にフランツ・マルクと出会い、カンディンスキーと交流を持つようになります。澄んだ色彩を好み、マチス、そしてセザンヌの影響を受け、1911年「青騎士年鑑」の編集に加わり、印象派、表現主義の作風を、27歳という短い歳月のなかで、マッケという画家のスタイルを確立したようです。
 
 
  アウグスト・マッケ - Art of Poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アウグスト・マッケのポスター
 
 
  アウグスト・マッケー水彩画の巨匠たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アウグスト・マッケは「青い騎士」の旗上げに関与するなど、ドイツ表現主義の中心にいた画家ですが、その枠内に納まらない大胆な画風を展開しました。友人フランツ・マルクが「ミスター色彩」と評したように、彼の絵は明るく純粋な色彩感にあふれています。27歳の若さで戦死するまで、わずか数年間活躍したのみですが、絵画史上忘れることのできない足跡を残しました。
 
 
  アウグスト・マッケ  ヴァーチャル絵画館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ドイツ北西部、メシェーデ出身。デュッセルドルフの美術学校で学ぶ。ミュンヘンで、カンデンスキーらの「青騎士」に参加。 マッケも、マルクと同様、1914年、第一次世界大戦で召集され、9月26日、ペルテスで戦死した。27歳であった。優しく、詩的な芸術家であった。  ポスターはこちら
 
 
  アウグスト マッケ ポスター - AllPosters   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オールポスターズのアウグスト マッケ ポスター  世界最大のポスター&絵画ショップ
 
 
  アウグスト・マッケ ポスター/ポートフォリオ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀初頭のドイツ芸術グループ「青騎士」の主要メンバーだったアウグスト・マッケ。特に水彩画の評価が高く、友人フランツ・マルクからも色彩の天才と評されるほどだった。その美しい色彩で描かれたマッケの作品を、高画質プリンターにて14枚の大判カードに印刷。簡単に切り取れる仕組みになっているので、一枚のポスターとして好きな場所に飾ることができます。世界の名作をインテリアに取り入れてみませんか?
 
 
  キャンバス製高級複製画ならワールド・マスターピーシズ.JP   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いつか美術館で観たあの世界の名画をあなたのお部屋やオフィスに飾ってみませんか?
 
 
  アウグスト・マッケ (August Macke):水彩画と素描展目録 (Aquarelle und Zeichnungen)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  若くして、齢27歳で戦死という形でこの世を去ったマッケ。今日ご紹介するのは不遇の画家マッケの『水彩画と素描展目録 (Aquarelle und Zeichnungen)』です。カンディンスキーやマルクらとともに前衛美術運動グループ、「青騎士」に参加し、多くの優れた作品を遺しました。ドローネーに影響を受けたといわれる鮮やかな色彩が魅力的。
 
 
  アウグスト・マッケ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アウグスト・マッケ の画像 - Google
 
 
シャガール.1887
「ロシアとロバとその他のものに」 - シャガール 『マルク・シャガール』の画像
  マルク・シャガール (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マルク・シャガール(Marc Chagall, 1887年7月7日 - 1985年3月28日)は、20世紀のロシア(現・ベラルーシ)出身のフランスの画家。故郷ヴィテブスクは人口の大部分をユダヤ人が占めているシュテットルで、シャガール自身もユダヤ人である。
 
 
  マイク・シャガール展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マルク・シャガール(Marc CHAGALL 1887-1985年)はロシア帝国末期、ヴィテヴスク(現在ベラルーシ共和国)のユダヤ人居住区に生まれました。父親は鰊倉庫で働く労働者、母親は食料品店を切り盛りする厳格なユダヤ教の信者でした。近所には祖父母が住み、兄弟は8人という大家族のなかで、白ロシアの風土と東方ユダヤ文化を吸収して育ちます。
 
 
  マイシャガール美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シャガール(1887〜1985)の版画作品は版画という表現形式を完全に自らのものとし、並々ならぬ情熱をもって多くの作品を残しました。美術館では『聖書』(1957年)を中心に版画家としてのシャガールの魅力を浮き彫りにするユニークな作品展として構成されています。
 
 
  第6回 マルク・シャガール   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵画、版画、彫刻…、独特な色彩感覚で、今なお世界中の人々の心を惹きつける芸術家、マルク・シャガール(Marc Chagall, 1887-1985)。彼は非常に多産な芸術家であり、彼の生涯や作品について語りだせば、一冊の本にだって収まりきらないでしょう。
 
 
  シャガール展/シャガールの馬   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  上の画像は、シャガール展でみた 「ロシアとロバとその他のものに」という作品。 シャガールには、幾つもの作品に共通して登場するモチーフがある。 馬、山羊、牛、鳥、サーカス、軽業師、天使、花束、楽器、エッフェル塔、若い恋人たち・・・、この絵にも「ロバ」が登場する。 馬のような山羊のようなロバのような牛のような何かわけがわかんないようで、それでいてどこかであるいは夢の中で見かけたことのあるような、この馬のモチーフがわたしは大好きなのである。
 
 
  マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当館はゆふいんの名所金鱗湖のほとりにございます。金鱗湖は朝方霧が立ち込める幻想的なロケーションをもち、天然の温泉と清水が同時に湧出する神秘的な湖として知られております。このすばらしい環境の中シャガールの名画に浸り、併設しておりますカフェ ラ・リューシュでくつろぎの一時をお過ごし下さい。
 
 
  シャガール:ロシアとロバとその他のものに    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀最大の画家 シャガールの知られざる素顔  マルク・シャガール。20世紀を代表する画家の一人である彼の作品は、恋人たちが空中を浮遊し、動物が音楽を奏でダンスを踊る、まるでおとぎ話か夢の世界に戯れるような色彩豊かな幻想的なモチーフで多くの人々を魅了してきた。そのイメージからしばしば夢想の画家とたとえられる彼の作品が、しかし、現実の出来事や体験を表現したものであることはあまり知られていない。
 
 
  マルク・シャガール展 アラビアンナイトの世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シャガールがはじめて手がけた色彩リトグラフとして名高い版画集《アラビア夜話からの4つの物語》、通称《アラビアンナイト》は、別名「千一夜物語」ともいわれる膨大な原テキストからシャガールが四つの物語を選び、イメージ化したものです。  2007年1月30日(火)〜3月27日(火) 高知県立美術館
 
 
  「ドガ、ダリ、シャガールのバレエ  美術の身体表現」展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バレエは、人間の身体の動きによって表現する芸術です。クラシック・バレエからコンテンポラリーまで、世界中で多くの人を魅了し続けています。かつて、多くの芸術家たちもバレエや舞踊に魅了され、作品制作のインスピレーションを受けてきました。踊る人間の様々な動きやポーズを描くことで、人体の造形美を探求するとともに、瞬間的な躍動感や緊張感を描いたエドガー・ドガ。バレエの舞台装置や衣装などに携わったマリー・ローランサンやマルク・シャガール。  2006年09月23日〜2007年03月18日 ポーラ美術館
 
 
  シャガール版画展 花と恋人たちがつづる絵ものがたり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生涯にわたり、愛と夢にみちた独自の世界を描き続けたマルク・シャガール。鮮麗な色彩で愛と夢を綴る石版画集   2007年3月7日(水)〜5月6日(日) メナード美術館(愛知県小牧市)
 
 
  『マルク・シャガール』の画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『マルク・シャガール』の画像
 
 
  シャガール の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シャガール の画像 - Google
 
 
キリコ.1888
ジョルジョ・デ・キリコという白昼夢 ジョルジョ・デ・キリコという白昼夢 ジョルジョ・デ・キリコと生の無意味
  ジョルジョ・デ・キリコ - (Wkipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョ・デ・キリコ(Giorgio de Chirico, 1888年7月10日 - 1978年11月20日)は、20世紀イタリアの画家、彫刻家。形而上絵画の創始者で後のシュルレアリスム運動に多大な影響を与えた。
 
 
  ジョルジョ・デ・キリコの世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サザビーズのオークションでピカソの「パイプを持つ少年」が、史上最高の1億416万8000$(約113億円)で落札され、ちょっとした話題になっていますが、そのピカソがもっとも恐れたといわれているのが、イタリアのシュールレアリズムの画家ジョルジョ・デ・キリコ。
 
 
  ジョルジョデキリコ - Ricci-Art   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョデキリコの絵画
 
 
  ジョルジョ・デ・キリコ - SPYSEE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョ・デ・キリコ(Giorgio de Chirico, 1888年7月10日 - 1978年11月20日)は、20世紀イタリアの画家、彫刻家。形而上絵画の創始者で後のシュルレアリスム運動に多大な影響を与えた。
 
 
  ジョルジュ・デ・キリコ - 人名辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1888年イタリア人の両親の元、ギリシャで生まれる。若くして両親を亡くしヨーロッパ各地を転々とする。1910年頃から謎めいた絵を描き始め自ら「形而上絵画」と呼んだ。透視画法を使用したこの絵画は、パリの前衛芸術運動の中で注目を集めた。後のシュルレアリストの原点といわれ、後進に多大なる影響を与えた。
 
 
  ジョルジョ・デ・キリコという白昼夢   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョ・キリコ(1888-1978)は、シュールレアリスムに大きな影響を与えたギリシャ生まれでイタリアの画家である。かつて、ダリの強烈なインパクトに一瞬で虜にされた私は、その源泉とも言えるデ・キリコの作品が気になっていた。 今回のテーマは「謎を愛した男」ということだ。 これは、シュールレアリスムの胎動を「謎」という言葉で言いえており、とてもキャッチーなテーマ設定である、しかし、実際に見てみると彼の作風はまるで七変化、ロマン主義的な画風も存在し、絵を消化するのに大変だ。
 
 
  ジョルジョ・デ・キリコと生の無意味   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョ・デ・キリコは、一九〇九年から一九一九年にかけて一連の奇妙なイメージ群を描いている。人気のない広場、長い影を引いた彫像、幾重にも連続するアーチ、煙を上げる汽車、玩具、マヌカン、ビスケット、またそれらで満たされた室内。これらのイメージは「形而上絵画pittura metafisica」と呼ばれる。 形而上絵画についてデ・キリコは様々な理論的言及を残しているが、その一つ「我ら形而上派…」に次のような箇所がある。
 
 
  ジョルジョ・デ・キリコ 幻想美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ギリシャのヴォロス生まれ。両親はイタリア人。形而上絵画と呼ばれる透視画法を使用した作品を描き、パリの前衛芸術運動の中で注目を浴びる。後のシュルレアリスト達に多大な影響を与え先駆者として仰がれたが、後年は古典主義に回帰した。
 
 
  ジョルジョデキリコ - Google images   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョデキリコ - Google images
 
 
  ジョルジョ デ キリコ   Giorgio de Chirico   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1888-1978年 20世紀イタリアの画家・彫刻家。形而上絵画の創始者で後のシュルレアリスム運動に多大な影響を与えた。1888年、ギリシャのテッサリアに生まれる。1907年、ドイツのミュンヘンの美術アカデミーに入学。この頃、ニーチェやショーペンハウエルの思想に影響を受ける。1912&#12316;13年、パリのサロン・ドートンヌ、アンデパンダン展に絵画を展示。詩人ギョーム・アポリネールに注目され、親交をむすぶ。
 
 
  ジョルジョ・デ・キリコ/Giorgio de Chirico作品画像コレクション   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョ・デ・キリコ(Giorgio de Chirico, 1888年7月10日 - 1978年11月20日)は、イタリアの画家、彫刻家。形而上絵画派を興し、後のシュルレアリスムに大きな影響を与えた。
 
 
  ジョルジオ・デ・キリコ ヴァーチャル絵画館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イタリア人を両親に、ギリシャで生まれる。アテネの美術学校で学んだ。1910年ころ、イタリアで謎めいた絵を描き始めた。自分の作品を「形而上絵画」と呼んだ。ニーチェの影響を受けた。のちに、それまでの作品を否定して、古典的な作風に転じた。  ポスターはこちら
 
 
  ジョルジオ デ・キリコ ポスター - AllPosters   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジオ デ・キリコカテゴリの商品数:16   世界最大のポスター&絵画ショップ
 
 
  ジョルジュ・デ・キリコのポスター - Art of Poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  形而上的絵画と呼ばれる独自の世界を確立したイタリア生まれの画家。透視画法を使用したこの絵画はパリの前衛芸術運動の中で注目を集め、後のシュルレアリズムに多大なる影響を与えた。
 
 
   ジョルジオ デ キリコ (GIORGIO DE CHIRICO)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  画暦:イタリア人を両親に、ギリシャで生まれる。1899年、一家はアテネに移り、そこで個人レッスンを受ける。1906年、ミュンヘンの王立美術学校で学んだ。1910年ころ、イタリアで謎めいた絵を描き始めた。自分の作品を「形而上絵画」と呼んだ。この頃からニーチェの影響を受けた。1911年、パリに移りアポリネールの支持を受け画商のポール・ギョームを紹介され作品を制作。1915年、再びイタリアに戻る。1926年、アメリカにて初個展開催。1929年頃より舞台装飾、挿絵、執筆と多忙を極める。彼の評価は晩年に定まった。
 
 
  ジョルジオ・デ・キリコ - ピースフルアートランドびそう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1888 ギリシアの港町ヴォロで生まれる。両親はイタリア人。アテネの理工科学校で版画、彫刻の模写摸刻を行う   美術家DATA 形而上絵画 目次/美術家の言葉 目次/ism(美術運動)の証言 目次/制作技法・手法と効果
 
 
  『ジョルジオ・デ・キリコ(Giorgio de Chirico)』の展示情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョ・デ・キリコ(Giorgio de Chirico, 1888年7月10日 - 1978年11月20日)は、20世紀イタリアの画家、彫刻家。形而上絵画の創始者で後のシュルレアリスム運動に多大な影響を与えた。
 
 
  『ジョルジョ・デ・キリコ』の画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『ジョルジョ・デ・キリコ』の画像
 
 
G・モランディ.1890/
  「ジョルジョ・モランディ」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョルジョ・モランディ - Google 検索
 
 
  ジョルジョ・モランディ博物館 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
ジョアン・ミロ.1893
ジョアン ミロ 作品3 ジョアン・ミロ オオハクチョウ
  ジョアン・ミロ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョアン・ミロ(1893年4月20日 - 1983年12月25日)は20世紀のスペインの画家。… ミロはパリでシュルレアリスムの運動に参加したことから、シュルレアリストに分類されるのが通例だが、彼の描く人物、鳥などを激しくデフォルメした有機的な形態、原色を基調にした激しい色使い、あふれる生命感などは、古典的・写実的描法を用いることが多い他のシュルレアリストの作風とは全く異なり、20世紀美術に独自の地位を築いている。
 
 
  ミロ - Art of Poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョアン・ミロのポスター
 
 
  ジョアン・ミロ - Enforex   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョアン・ミロ: 生涯 : そのユニークなスタイル、明るい色使いと立派な形が特徴的なミロの作品。スペイン近代美術の最前線にあり、国際的に高く評価されているこの芸術の天才はどんな生涯を送ったのでしょうか?
 
 
  ジョアン・ミロ - SPYSEE    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョアン・ミロ(Joan Mir&oacute;, 1893年4月20日 - 1983年12月25日)は20世紀のスペインの画家。カタルーニャ地方出身である。かつてスペインではカスティーリャ語に統一する言語政策をとっていたので、その読みでホアン・ミロと書かれることもしばしばある。フランコ将軍の死去(1975年)以降、その政策は転換され、カタルーニャ語の原音を尊重して「ジョアン・ミロ」または「ジュアン・ミロ」と表記するのが通例である。
 
 
  ジョアン ミロ (Joan Miro) - az-poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョアン ミロ スペイン【1893-1983】スペイン・カタルーニャ地方出身の芸術家と言えばピカソやダリ、ガウディなど錚々たる名前が挙がりますが、その中でも一際独自の光を放つミロ。それはシュルレアリスムの芸術家として知られながらも、他のシュルレアリストの作風とは全く異なる点においても認められます。
 
 
  『ジョアン・ミロ(Joan Miro)』の展示情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョアン・ミロ(Joan Mir&oacute;, 1893年4月20日 - 1983年12月25日)は20世紀のスペインの画家。カタルーニャ地方出身である。かってスペインではカスティーリャ語に統一する言語政策をとっていたので、その読みでホアン・ミロと書かれることもしばしばある。フランシスコ・フランコ・バハモンデ フランコ将軍の死去(1975年)以降、その政策は転換され、カタルーニャ語の原音を尊重して「ジョアン・ミロ」または「ジュアン・ミロ」と表記するのが通例である。
 
 
  ジョアン・ミロのポスター - Art of Poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョアン・ミロのポスター - Art of Poster
 
 
  ジョアン・ミロ展 大丸ミュージアムKOBE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀を代表するスペインの巨匠ジョアン・ミロ(1893-1983)。その抽象的でありながら、生命の輝きを巧みに捉えた、無垢で独創的な絵画は、世界中から高く評価されています。
 
 
  ジョアン・ミロ - ピースフルアートランドびそう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミロが、絵画作品の構成要素として重要だと考えていたもののひとつとして… 「わたしがキャンヴァスに描き写すさまざまなしるしは、まさにその瞬間にはわたしの心の具体的な表れであって、実在以外の何物でもなく、本質的に現実の世界に属するものなのに、そんなことはまるで理解できないらしい。
 
 
  ジョアン ミロカテゴリの商品数:334 - AllPosters   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界最大級のポスター&絵画ショップへようこそ  世界最大のポスター&絵画ショップ
 
 
  ジョアン・ミロ(ホアン・ミロ)関連書籍紹介   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これらの書籍は資料として当店にあったもので、新刊本の書店には置いてない場合が多く、当店でも販売していないのですが、図書館や古書店などでは見つけることができると思います。
 
 
  ジョアン ミロ(ホアン ミロ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  画像クリックで詳細画面へジャンプします。
 
 
  ジョアン・ミロ 画像検索 - Google    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョアン・ミロ 画像検索 - Google
 
 
N・ロックウェル.1894
ノーマン・ロックウェル ノーマン・ロックウェル 食前のお祈り  1951年11月24日号『ポスト』誌表紙作品
  ノーマン・ロックウェル のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマン・ロックウェル のニュース - Google
 
 
  ノーマン・ロックウェル (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell、1894年2月3日 - 1978年11月8日)は、アメリカの画家、イラストレーター。軽いタッチでアメリカの市民生活を描き、アメリカで幅広い大衆的人気をもつ。 ニューヨークで生まれ、美術学校を出てから、アメリカ・ボーイスカウト協会の雑誌などに絵を書き始める。ボーイスカウト運動に対して多大な貢献を果たしたことに対して、後に、世界で十数人しか与えられていない功労賞(シルバー・バッファロー章)が贈られている。 外部リンク
 
 
  Norman Rockwell (ノーマン・ロックウェル)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマンロックウェルは20世紀のアメリカの画家、イラストレーター(1894年〜1978年) 1916年から1963年にかけて、『サタデー・イヴニング・ポスト』の表紙を手がけ、市民生活の哀歓を巧みに描き、最も大衆に愛された画家のひとり。 ノーマンロックウェルは生涯に2000を超える作品を描きましたが、1943年の火事で多くの作品が焼失しまい、残った作品もほとんどが美術館の恒久的所蔵品となっています。 作品はどこか懐かしく、見る人の心を温めてくれるようなところがあります。
 
 
  ようこそ ノーマン・ロックウェル ギャラリーへ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマンロックウェルは、アメリカを代表する偉大な画家であり、ボーイスカウト活動を精力的に描き、また1916年から40年にわたり300以上の「ザ・サタデー・イブニング・ポスト」誌の表紙を描き続けました。1912年(18歳の時)ボーイスカウトの雑誌”Boys Life”の事務所を訪れたのをきっかけに、その活動に魅せられボーイスカウト活動を描きました。
 
 
  ノーマン・ロックウェル - 古き善きアメリカの記録   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマン・ロックウェルとの出会い  たしか1975年ごろだったと思う。小生初めてのアメリカ旅行は当時アトランタに在住していた小学校の同級生の薦めもあって、赤尾の赤単/青単をもっての一人旅で、コースはSt.フランシスコ→アトランタ→ニューヨークだったが、N・ロックウェルの絵とはじめて対面したのはフィッシャーマンズワーフの土産物屋だった。…
 
 
  ノーマン・ロックウェル Norman Rockwell(1894-1978)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  7月4日、アメリカ合衆国独立記念日である。ゴールドラッシュ、南北戦争、大恐慌時代・・・ノーマン・ロックウェルはそんな自由と開拓、そして激動するアメリカの上流家庭に生まれた。「古き良きアメリカ」を代表する画家、ノーマン・ロックウェル・・・。 彼はやせっぽちで内股の不恰好な子供だった。運動は苦手だったが、唯一(と本人は述べている)自分の能力だと感じた絵の能力を伸ばすために、彼は努力を惜しまなかった。…  わたしが持っているものといったら絵を描く能力くらいで、それが自分の全てである以上、それを自分の生涯にしようとした。 私は描いて描いて、描きまくった。
 
 
  ノーマンロックウェル美術館 〜マサチューセッツ州〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋も深まる10月、ぶらっと一行は紅葉がきれいなニューイングランド地方の町ストックブリッジを訪れます。ここはアメリカの人気近代画家ノーマン・ロックウェルが晩年を過ごし、多くの作品を残したことで知られています。ランチタイムには彼の作品を彷彿させるこの可愛らしい町を散策し、由緒ある“レッドライオン・イン”のレストランで、レトロな雰囲気の中お食事はいかがでしょう? そして町郊外の森の中に建つノーマン・ロックウェル美術館に足を踏み入れれば、「あ!この絵見たことある!」そんな作品がたくさんご覧頂けます。
 
 
  http://www.allposters.ノーマン・ロックウェルWEB美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本WEB美術館は今世紀のアメリカの人気画家 Norman Rockwell(ノーマン・ロックウェル)をご紹介する私設美術館です。 彼の作品と生涯の軌跡をWEBを通してご紹介いたします。 入館は無料です。ごゆっくりと彼の“暖かな”作品を堪能してください。
 
 
  ノーマン・ロックウェル - 世界最大のポスター&絵画ショップ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマン・ロックウェルカテゴリの商品数:1,918  ポスター&絵画等50万点以上の品揃え。額装・キャンバス加工もお手頃価格!
 
 
  ノーマンロックウェル大特集 - 楽天   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマンロックウェル大特集 - 楽天
 
 
  ノーマン・ロックウェル [大型本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマン・ロックウェル [大型本]  トーマス・S・ブッヒュナー (著), ノーマン・ロックウェル (イラスト), 東野芳明 (翻訳)
 
 
  ノーマン・ロックウェル の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ノーマン・ロックウェル の画像 - Google
 
 
M・エッシャー.1898.6/
     
マグリット.1898.12
【ルネ・マグリット 画集】 【ルネ・マグリット 画集】
  ルネ・マグリット (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルネ・フランソワ・ギスラン・マグリット (1898年11月21日 -1967年8月15日) はベルギーのシュルレアリスムの画家。 「イメージの魔術師」と呼ばれるマグリットは、20世紀美術のもっとも重要な運動の一つであるシュルレアリスムを代表する画家である。
 
 
  マグリット美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マグリット美術館はマグリットが24年にわたり居住し、作品を製作した家をそのまま使用している・・・
 
 
  ルネ・マグリット - SPYSEE    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルネ・マグリット (Ren&eacute; Magritte, 1898年11月21日 -1967年8月15日) はベルギーのシュルレアリスムの画家。  ウェブ上からみた人物像/タグ/ ネットワーク
 
 
  ルネ・マグリット - 人名辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルギーの画家。20世紀シュルレアリスムを代表する画家。 1898年レシーヌに生まれる。13歳のとき母親が自殺。これは後年のマグリットの作品にも少なからぬ影響を与えた。 ブリュッセルの美術学校で学び、当初は印象派の影響を受けた絵を描いていた。1922年デ・キリコの作品に感銘を受け、「迷える競馬騎手」をはじめとしてシュルレアリスム作品を描くようになる。その後はシュルレアリスムを代表する画家として積極的に活動した。1956年グッゲンハイム賞受賞。
 
 
  ルネ・マグリット 幻想美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベルギーのエノー地方レシーヌ生まれ。若い頃は抽象画に手を染めて試行錯誤しつつ、壁紙やポスターなどの商業デザインで収入を得ていた。1925年にデ・キリコの作品「愛の歌」を見て衝撃を受けてシュルレアリスムに目覚めるが、アンドレ・ブルトンが提唱するオートマティズムを否定して幻想を騙し絵の手法によって表現した。
 
 
  ルネ・マグリット ヴァーチャル絵画館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デペイズマンという予想もしないようなものを組み合わせる手法はシュルレアリズムの常とう手段である。マグリットはこの手法を駆使しながら、不可思議でありながら、詩情あるイメージを紡ぎだし、そのイメージの中に真実を込めていった。  ポスターはこちら
 
 
  ルネ・マグリットのポスター - Art of Poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1898年ベルギー生まれ。デ・キリコの作品に感銘を受けたことからシュルレアリズムの道に進む。彼の作品は日常の身近なものを取り上げ、それに独特の手法を加えることによって観る者を新しい意味を持ったイマジネーションの世界へと導く。
 
 
  ルネ マグリット (Rene Magritte) - az-poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルネ マグリット ベルギー【1898-1967】同じシュルレアリスムに分けられる画家の中でもミロのような自然発生的なオートマティスムのタイプとも、ダリのような夢や無意識の世界を描くタイプとも異なるマグリットの絵。古典的とも言えるほど丁寧で明確に描かれながら、しかしこの現実からは半歩ずれたような形象はそのミステリアスなタイトルとも相まって観るものに困惑を与え「目に見える思考」を要求してきます。
 
 
  ベルギー幻想美術館 姫路市立美術館所蔵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  近代ヨーロッパの美術界の中で、ベルギーにおいては19世紀後半から20世紀にかけて、心の奥の世界を描き出した象徴主義、夢や無意識の世界を描き出したシュルレアリスムの優れた画家たちが登場し、幻想美術と呼ぶべき系譜を生み出しました。本展覧会は、姫路市立美術館が所蔵する、
 
 
  ルネ・マグリット  マグリット美術館へ行ってきました   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2009年6月に開館した、新しい美術館です。 年代別・テーマ別に並べられ、絵画の他にも彫刻、デッサン、写真と様々なものが展示されています。
 
 
  5分美術館〜ルネ・マグリットへの招待〜  You Tube   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  5分美術館〜ルネ・マグリットへの招待〜  You Tube
 
 
  マグリット (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ) (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マグリットの芸術は目と精神を相手に、見えるものの帝国の中にあるひどく不確かなものを披露する。隠されたもの、潜在的な存在のこのような開示は、視覚と対立することなく実行された。マグリットの生涯と作品を鑑賞する。
 
 
  シュルレアリスム「目に見える思考」 - 【ルネ・マグリット 画集】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界が本来持っている神秘(不思議)を描かれたイメージとして提示したものであるbyマグリット
 
 
  ルネ・マグリットの絵画   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マグリットの作品を集めましょう
 
 
  ルネ・マグリット 画像検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルネ・マグリット 画像検索 - Google
 
 
ダリ.1904
『サルバドール・ダリ』の画像 『サルバドール・ダリ』の画像
  サルバドール・ダリ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サルバドール・ダリ(Salvador Dal&iacute;, 1904年5月11日 - 1989年1月23日)は、スペインのシュルレアリスムの画家。フルネームはSalvador Domingo Felipe Jacinto Dal&iacute; Domenech。ダリの作品は奇妙な夢の中のようなイメージの印象的な組み合わせが特徴である。作品とともに、数々の奇行でも知られる。
 
 
  サルバドール・ダリの世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここは、サルバドール・ダリに関する専門HPです。ダリに興味のある方を歓迎いたします。 サルバドール・ダリは20世紀を代表する画家のひとりで、シュールレアリストでした。独特の口髭と奇矯な言動で話題を振り撒きましたが、根っからの画家でした。作品は「柔らかい時計」や「変形した肉体」「ダブルイメージ」等を巧みに用いた作風で従来の価値観をくつがえす画期的なものでした。
 
 
  サルバドール・ダリ Salvador Dali   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サルヴァドール・ダリ(Salvador Dali 1904〜1989) ― 20世紀美術最大の奇才画家。その生誕100年を記念して2004年以降世界各地で大規模な企画展が巡回しました。日本でも2006年末に上野の森美術館で開催された回顧展が大きな話題となり、動員50万人超という人気ぶりがニュースにもなりました。
 
 
  サルバドール ダリ:Salvador Dali / az-poster   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サルバドール ダリ スペイン 【1904-1989】今やシュルレアリスムの画家の代名詞とも言われるサルバドール ダリ。生涯すら一つの作品と捉えた彼は、緻密に計算された風貌や言動で自らのイメージをも演出しました。「柔」と「硬」といった相反する要素を一つの作品内で表現する「ダブルイメージ」など『偏執狂的批判的方法』と称する手法を駆使し、形而上の世界を形而下のキャンバスに卓越した技術で見事に描ききっています。後年の作品は宗教的な色彩を帯びたものに傾倒していきますが、最後までその芸術に対する姿勢は真摯であり純粋であり続けました。
 
 
  Portada - Fundaci&oacute; Gala - Salvador Dal&iacute;   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Portada - Fundaci&oacute; Gala - Salvador Dal&iacute;
 
 
  『サルバドール・ダリ』の画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『サルバドール・ダリ』の画像
 
 
  サルバドール・ダリ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表