074 【科学◆ 宇宙開発ニュース/JAXAとNASA/宇宙飛行士
 このコーナーでは、人類の夢をつなぐ「宇宙開発」をテーマと致しました。 ロケットから宇宙衛星の歴史も。そして日本の誇る宇宙開発衛星や日本の宇宙飛行士まで。そして世界の宇宙探査計画や各国の宇宙開発機関も掲載してあります。どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ。

◇宇宙開発ニュース 宇宙開発全般  スペースX ロケットニュース イプシロンロケット NASAのロケット
GXロケット H-IIAロケット  青空を貫く H2Aロケット CAMUIロケット ブルーオリジンロケット メタンエンジン ロケット
小型ロケット関連 日本の民間開発ロケット 民間ロケット発射場関連 宇宙エレベーター ロケット科学者 ツィオルコフスキー.1857
C・コロリョフ.1906/ フォン・ブラウン.1912 糸川英夫.1912 特集:もっと!ロケット 人工衛星 スペースシャトル
国際宇宙ステーション 世界の宇宙探査計画 各国の宇宙開発機関 NASA:ニュース JAXA:ニュース 日本人宇宙飛行士
秋山豊寛.1942 毛利衛.1948 星出彰彦.1968 古川聡.1964 若田光一.1963 向井千秋.1952/ 
土井隆雄.1954/ 野口聡一.1965/ 山崎直子.1970/ 油井亀美也.1970 大西卓哉.1975/ 金井宣茂.1976.12/
日本の宇宙探査機/ 宇宙輸送船こうのとり 太陽観測衛星「ひので」 月周回衛星 「かぐや」 金星探査機「あかつき」 火星探査機「のぞみ」
小惑星探査機 はやぶさ 「はやぶさ2」 X線天文衛星「ひとみ」 気候観測衛星「しきさい」 気象衛星「ひまわり9号」 準天頂衛星「みちびき」
高速ネット衛星「きずな」 水観測衛生「しずく」 超低高度衛星「つばめ」 発光・超小型人工衛星 民間宇宙ビジネス用衛星 ボイジャー計画
ハクトの月面走行VR 「人類を再び月へ」新計画 さらなる火星探査計画 米スペースX 木星探査機ジュノー 土星探査機カッシーニ
宇宙科学館 天文学・研究機関 国際天文学連合 人工流れ星輝くか? 「AI」を駆使して天体発見! 初の命綱なし宇宙遊泳
10cmの宇宙ごみ監視 第2の地球を探し出せ! 中国の民間商用ロケット      
← 073 【科学 暸 ̄宙天文ニュース      075 【科学】◆宇宙の謎 → 
TOP >  k 科学全般 > 074 【科学◆ 宇宙開発ニュース/JAXAとNASA/宇宙飛行士 >  
       
◇宇宙開発ニュース
無人宇宙船「ドラゴン」がISSから帰還した 若田さん搭乗のソユーズ打ち上げ、聖火トーチ乗せISSへ 手を振って発射台に向かうバスに乗り込む星出彰彦宇宙飛行士
  宇宙開発 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発 のニュース - Google
 
 
  宇宙開発 - Yahoo!ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発 - Yahoo!ニュース
 
 
  NASAの系外惑星探査衛星ケプラー、打ち上げ成功 (2009/3/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NASAは、米国東部時間3月6日(日本時間7日、以下同様)に系外惑星探査衛星ケプラーを打ち上げた。ケプラーは、今後3年半をかけて10万個の恒星を観測し、地球のような惑星が存在するかどうかを探る。
 
 
  NASAの偉業トップ10--地球観測50年を振り返る (2009/5/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は、アースデーに向けてオンラインコンテストを実施し、同局の50年に及ぶ地球観測の業績の中から、上位10項目を選んだ。 その候補は、2008年の米科学アカデミーの研究から選ばれた。上位10項目が米国時間4月21日、アースデーの前日に発表された。
 
 
  民間企業SpaceX、商用ロケット「Falcon 9」の打ち上げに成功 (2010/6/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民間企業Space Exploration Technologies Corporation(SpaceX)は米国時間6月4日、商用ロケット「Falcon 9」の初の打ち上げに成功した。10基のエンジンを搭載するFalcon 9は、今回の初飛行で積載物を地球軌道に乗せた。これにより、民間企業が国際宇宙ステーション(ISS)への補給を行うための新たな道が切り開かれた。
 
 
  宇宙を目指すAndroid 英国の大学がAndroid衛星打ち上げへ (2011/1/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界規模で繁殖を続ける“Android”だが、今年中に大気圏を突破して宇宙に向かうかもしれない。イギリスの衛星技術企業のSurrey Satellite Technologyは1月24日、Androidスマートフォンを搭載した小型衛星の打ち上げ計画を発表した。宇宙でAndroidが果たすミッションは何か?
 
 
  シャトル退役後は太陽系有人探査に重点  NASA局長 (2011/7/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ワシントン(CNN) 米航空宇宙局(NASA)のチャールズ・ボールデン局長は、スペースシャトルが引退しても米国の有人飛行計画が終わるわけではなく、NASAはこれまでの低軌道宇宙飛行から深宇宙探査に重点を移す計画だと強調した。
 
 
  NASA、最後のシャトル打ち上げ成功 (2011/7/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は米東部時間8日午前11時29分(日本時間9日午前0時29分)、米フロリダ州ケネディ宇宙センターからスペースシャトル・アトランティスを打ち上げた。
 
 
  「宇宙人」の通信を傍受するプロジェクトが再開へ (2011/8/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  地球外知的生命体探査機関のSETIは10日、現在休止中のカリフォルニア州に設置した電波望遠鏡群で地球外生命体が発する信号を傍受しようというプロジェクトに関し、再開するのに必要な資金が集まったと発表した。
 
 
  ロシアの宇宙貨物船が打ち上げ失敗、食料輸送できず (2011/8/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロシア宇宙庁は24日、国際宇宙ステーション(ISS)に食料や燃料を輸送する無人の宇宙貨物船プログレスの打ち上げが失敗し、大気圏内で炎上したと発表した。
 
 
  米ネバダの砂漠でGALAXY S IIの打ち上げを見てきた (2011/9/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Samsung電子のスマートフォン「GALAXY S II」を“宇宙”に打ち上げ、投稿メッセージをUstreamでリアルタイム配信する「Space Balloon プロジェクト」。7月に行われたその打ち上げの模様を現地で見てきた。
 
 
  宇宙から見た地球 スライドショー (2011/9/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙から見た地球 REUTERS
 
 
  NASA開発援助の「宇宙タクシー」、来夏にテスト飛行 (2011/10/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は11日、シエラ・ネバダ・コーポレーションが開発した「宇宙タクシー」のテスト飛行を来夏に行うと発表した。 「ドリーム・チェイサー」と名付けられた宇宙タクシーは7人乗りで、形は小型のスペースシャトルに似ている。
 
 
  米ボーイング、宇宙船開発の拠点をフロリダに NASAと協力 (2011/11/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空機メーカー大手ボーイングが、米フロリダ州にある米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターの施設で新たな宇宙船の開発などを進めることになった。同州のスコット知事が10月31日、明らかにした。
 
 
  宇宙に思いをはせるプラモデル、バンダイ「1/10 ISS船外活動用宇宙服」 (2011/11/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バンダイ「1/10 ISS船外活動用宇宙服」は、国際宇宙ステーション(ISS)で船外活動をする際に着用する宇宙服を再現したプラモデル。各関節が可動するほか、頭部左右のヘッドライトもLEDライトで発光する。実際に組み立ててみたリポートをお届けしよう。
 
 
  神舟8号が地球帰還 ドッキング任務成功 (2011/11/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   北京時間17日午後7時32分、宇宙船「神舟8号」の帰還モジュールが内モンゴル自治区中部の着陸予定地域に無事着陸した。
 
 
  退役シャトルが「おんぶ」で最終飛行、博物館で一般公開へ (2012/4/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨年3月に退役し博物館に展示されることが決まった米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「ディスカバリー」の空輸準備が16日、フロリダ州ケネディ宇宙センターで進められた。 ディスカバリーは、ボーイング747型機の上部に固定され、「おんぶ」状態で空輸される。
 
 
  宇宙船「ドラゴン」が天へと舞い上がる 発射の瞬間から切り離しまで=ビデオ (2012/5/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米宇宙開発企業スペースX(エックス)が米国時間の22日未明、国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングする初の民間宇宙船「ドラゴン」を乗せたロケットの打ち上げに成功し、民間企業が宇宙開発を担う新時代が目前となった。ロケットは同日、軌道に入って太陽光パネルを展開。25日ISSとのドッキングを目指す
 
 
  米民間宇宙船、ISSとのドッキングに成功=ビデオ (2012/5/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米国の宇宙企業スペースX社の無人宇宙船「ドラゴン」が25日、民間宇宙船として初めて国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功した
 
 
  ドッキング成功の米民間宇宙船、ISSの飛行士乗り込む (2012/5/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [ケープカナベラル(米フロリダ州) 26日 ロイター] 米民間企業スペースXが打ち上げた無人宇宙船「ドラゴン」は25日、国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功し、26日にはISS滞在中の宇宙飛行士がハッチを開けてドラゴンに乗り込んだ。米航空宇宙局(NASA)が発表した。
 
 
  NASAが宇宙望遠鏡打ち上げ成功、ブラックホール調査へ (2012/6/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は13日、ブラックホールの調査などを目的にした高性能宇宙望遠鏡「ニュースター」を打ち上げたと発表した。 ニュースターは航空機で上空約1万2000メートルに運ばれた後、米オービタル・サイエンスが開発した空中発射用ロケット「ペガサスXL」で打ち上げられた。
 
 
  NASAの高性能宇宙望遠鏡、飛んでいる航空機から発射=ビデオ (2012/6/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は13日、宇宙望遠鏡「ニュースター(NuSTAR)」を打ち上げた。ニュースターは高エネルギーX線を観測できる宇宙望遠鏡でブラックホールや超新星爆発についての研究が目的だ。打ち上げには米オービタル・サイエンス社の航空機「L−1011スターゲイザー」と、空中発射用ロケット「ペガサスXL」が使われた
 
 
  デザインのカッコよさで群を抜く「スカイロン」 次世代宇宙船=フォトスライド (2012/6/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨年退役した米スペースシャトルの後を継ぐ宇宙船は、「カプセル」型か「翼」型か――。専門家や宇宙航空ファンの間で、熱い論争が続いている。米スペースX社の「ドラゴン」はカプセル型。米ボーイング社が開発している「CST―100」もカプセル型だ。一方、英国で開発が進む「スカイロン」には翼がある。これまでCNNに寄せられてきた意見によれば、次世代宇宙船には「格好良さ」も求められている。この点でほかの候補を圧倒しているとされるのがスカイロンだ
 
 
  中国が有人ドッキング成功、数時間以内に実験船へ移動 (2012/6/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロイター] 中国が打ち上げた有人宇宙船「神舟9号」は18日、昨年9月に打ち上げた無人宇宙実験船「天宮1号」とのドッキング試験に成功した。国営テレビがライブ映像を放送した。 神舟9号には中国初の女性宇宙飛行士、劉洋さん(33)を含む3人が搭乗。新華社によると、3人は数時間以内に天宮1号に乗り込むと見られている。滞在期間は13日の予定。 ⇒関連N
 
 
  米民間宇宙船ドラゴンが帰還、物資輸送の任務は「大成功」=ビデオ (2012/6/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民間宇宙船として初めて国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングした米スペースXの「ドラゴン」が31日、無事地球に帰還した
 
 
  旅客宇宙船2013年に初の打ち上げ、富豪ブランソン氏が搭乗 (2012/7/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  英ヴァージン・グループを率いる英富豪リチャード・ブランソン氏は11日、民間宇宙旅行の開始に先駆けて、自身と息子2人を乗せた宇宙船「スペースシップ2」を2013年12月に打ち上げると発表した。同船を運航するヴァージン傘下の宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックは、衛星打ち上げサービスにも参入する。 ブランソン氏は英国で開かれている航空宇宙見本市「ファンボロー国際航空ショー」の発表会でこの計画を発表した。
 
 
  韓国で製作費3万4000円の「手作り衛星」、12月に打ち上げ (2012/7/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「携帯電話を作るほど難しくはなかった」───。こう語るSong Hojunさん(34)が今回日曜大工で作ったのは衛星だ。 重さ1キロの衛星「OpenSat」は、大学で工学を専攻するHojunさんが約6年がかりでソウルの電気店から部品を調達するなどして完成させた。製作にかかった費用は50万ウォン(約3万4000円)。Hojunさんいわく、設計や出資を個人で手掛けた衛星としては、OpenSatが初なのだという。
 
 
  民間宇宙旅行、今後10年間で約3600人が飛行へ (2012/8/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米政府とフロリダ州の委託で行われた民間宇宙旅行事業に関する需要調査が1日公表され、同事業の収益規模が当初10年間で6─16億ドル(約470─1250億円)になると見込まれることが分かった。… 英ヴァージン・ギャラクティックの6人乗り宇宙船「スペースシップツー」が20万ドル(約1570万円)、XCORエアロスペースの2人乗り宇宙船「リンクス」なら9万5000ドル(約740万円)で宇宙に行くことができる。
 
 
  米民間宇宙船、打ち上げに成功 初の商業輸送ミッション=ビデオ (2012/10/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米民間宇宙開発企業スペースXは現地時間7日午後8時35分、無人宇宙船「ドラゴン」を搭載したロケット「ファルコン9」をフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げた。同社は5月に打ち上げを成功させていたが、今回が初の商業輸送ミッションとなる。 打ち上げから約10分後、ドラゴンはロケットから切り離され、国際宇宙ステーション(ISS)へ向かった。米国時間の10日にもISSに到達し、宇宙飛行士サニータ・ウィリアムズさんと星出彰彦さんがロボットアームを使って回収する。
 
 
  宇宙船ドラゴンがISSに到着、物資輸送に成功 民間では初 (2012/10/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は、宇宙ベンチャー企業スペースXの無人宇宙船「ドラゴン」が米国時間の10日午前、国際宇宙ステーション(ISS)に到着したと発表した。 ISSに到達したドラゴンは、宇宙飛行士の星出彰彦さんがロボットアームを使って回収し、ISSのドッキングモジュールに固定した。 ドラゴンは民間企業が担う初のミッションとして、7日に米フロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられた。ISSへの補給物資など約450キロを搭載している。…
 
 
  宇宙船「ドラゴン」が帰還、初の民間委託任務を完了 (2012/10/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米民間企業スペースXの無人宇宙船「ドラゴン」が、初めて民間に委託された国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給任務を完了し、無事地球に帰還した。米航空宇宙局(NASA)が28日に発表した。 ドラゴンは現地時間の同日午後3時22分、メキシコ北部バハカリフォルニア州沿岸から約400キロの太平洋上に着水。今後も再利用を予定しており、船に積んで回収した。…
 
 
  国際宇宙ステーションにヒト型ロボット滞在--来夏打ち上げ、名前を募集 (2012/11/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)に滞在するヒト型ロボットが2013年夏に打ち上げられる。ISSの日本実験棟「きぼう」で、宇宙飛行士と自律動作や遠隔操作でコミュニケーションしたり、地上に向けて情報発信したりする。
 
 
  スペースXのドラゴン宇宙船、宇宙ステーションにドッキン グ (2013/3/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米民間企業スペースXが打ち上げた無人宇宙船「ドラゴン」は3日、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功した。 ドラゴンは補給物資や実験機材など540キロあまりを積んで1日に米フロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられた。…
 
 
  中国衛星の破片が衝突、ロシアの小型衛星が使用不能に (2013/3/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国が2007年にミサイル実験で破壊した気象衛星の破片がロシアの小型衛星「BLITZ」と衝突し、BLITZが使用不能となっていたことが10日までに分かった。人工衛星の軌道などを追跡する米民間研究機関CSSIが明らかにした。…
 
 
  ロシア宇宙船、ISS到達の最短記録達成 5時間45分 (2013/3/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)などは30日までに、ロシアの有人宇宙船ソユーズが打ち上げから約5時間45分後に国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングを果たす過去最速の記録を樹立したと発表した。 従来は2日要していたが、特別設定のコースで地球を4周し、ISSにドッキングした。通常では、1周に90分前後をかけ、約16周してISSに到達する。 NASAの報道担当者によると、ドッキングまでの最短記録達成には装備品やコンピューターソフトの改善が主因となった。また、居住区画を狭くするなど船体の小型化も貢献した。…
 
 
  NASAの「小惑星捕獲計画」 実現へ予算教書に1億ドル計上 (2013/4/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小惑星をつかまえて、月の周回軌道に乗せる――そんなSFのような話に米航空宇宙局(NASA)は真剣に取り組んでいるようだ。… この計画は、宇宙空間を漂う小惑星を宇宙船でつかまえて地球の方向に引っ張り、月の周回軌道に乗せるというもの。その後、小惑星に宇宙飛行士を運んで掘削作業を行ったり、小惑星が地球に衝突するのを回避するための方法を研究したりすることが想定されている。また、火星旅行や長距離の宇宙旅行の実現に向けた技術開発を進める可能性もある。
 
 
  キャッチした小惑星へ有人飛行、NASAが計画発表 (2013/4/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  10日 ロイター] 米航空宇宙局(NASA)は10日、無人探査機で小惑星を捕獲し、月に近い軌道へ移動させ、宇宙飛行士を送り込むという計画を明らかにした。 この計画は、地球に衝突する可能性がある小惑星を見つける既存プロジェクトを拡大したもので、2030年代に予定されている火星有人探査計画の足掛かりにもなるミッションとされている。…
 
 
  大いなる宇宙への旅 スライドショー (2013/6/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大いなる宇宙への旅  REUTERS
 
 
  「宇宙人へのメッセージ」募集開始、144文字まで無料 米企業 (2013/6/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米新興企業のローン・シグナルは17日、宇宙人宛てのメッセージを投稿できるウェブサイトを開設した。投稿したメッセージは、地球から17光年離れた恒星に向けて発信される。 同社はゲーム開発者などが創設した企業。メッセージは144文字までなら誰でも無料で投稿でき、この制限を超えると有料となる。英語以外の言語で投稿することも可能。 投稿したメッセージは、地球から比較的近い距離にある恒星「グリーゼ526」に向けて発信される。この恒星の周りには、生命が存在可能な惑星がある可能性が指摘されている。…
 
 
  ロボット宇宙飛行士「キロボ」公開、8月にISSへ (2013/6/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  8月に国際宇宙ステーション(ISS)に向かうロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」が26日、都内で公開された。 キロボは身長約34センチ、体重約1キロで日本語を話す。東京大学先端科学技術研究センター、トヨタ自動車、電通、ロボ・ガレージが開発した。 キロボは8月に無人補給機「こうのとり」4号機で、種子島宇宙センターより打上げられる。ISSで日本人宇宙飛行士の若田光一さんの到着を待ち、11月ごろにはきぼう日本実験棟内で世界初となる「宇宙における人とロボットとの会話実験」を実施する予定。(全文)
 
 
  宇宙探査で来年1月閣僚級会議 (2013/7/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  火星など将来の宇宙探査に向けた国際協力を話し合うため、米政府の主催による初の閣僚級国際会議「国際宇宙探査フォーラム」が来年1月9日、ワシントンの国務省で開かれることが決まった。2016年の第2回会合は日本で開催する方向だ。日米関係筋が6日、明らかにした。自前の有人宇宙ステーション建設計画などを推進する中国をにらみ、米国は日本との連携も軸に宇宙開発の主導権維持を狙う。(全文)
 
 
  火星で「生命の痕跡」探査へ、2020年打ち上げ NASA (2013/7/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)が2020年に打ち上げを計画している火星探査機は、生命の痕跡を探すことが目標となる。NASA担当者が9日の電話会見で発表した。… 。「我々は今も、『この宇宙のどこかに生命は存在するのか』という疑問を追求している」と語った。 火星ではこれまでの探査の結果、かつて水が流れていた痕跡が見つかり、岩石などのサンプルには粘土鉱物の痕跡も残っていた。次は本当に生命が存在していたのかどうかを探るため、「火星に戻って次の段階に進まなくてはならない」とグランスフェルド氏は言う。…
 
 
  スペースシャトル「アトランティス」--写真で見るケネディ宇宙センターでの展示 (2013/7/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  33回の宇宙ミッションを経験した米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「Atlantis」が新居に移った。Atlantisはケネディ宇宙センターのビジターコンプレックス(見学施設)に新設された1億ドル規模の展示場の呼び物の1つだ。同施設の見学者は宇宙体験に夢中になることだろう。 Atlantisの展示場は米国時間6月29日にオープンしており、NASAの歴史のほか、宇宙飛行士やフライトエンジニアの体験が60のインタラクティブディスプレイで紹介されている。…
 
 
  宇宙で「おぼれる」寸前、船外活動中の水トラブル ISS (2013/7/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士がヘルメットにたまった水のために船外活動を中断したトラブルは、宇宙飛行士が大量の水でおぼれかねない深刻な事態だったことが分かった。米航空宇宙局(NASA)が16日の記者会見で明らかにした。 イタリア人宇宙飛行士のルカ・パルミターノ氏は16日、米国のクリストファー・キャシディ宇宙飛行士と共に船外活動中、二酸化炭素センサーの不具合に気づき、続いて後頭部のあたりに水があるのを感じたという。 宇宙空間では水は流れ落ちることなく身体にまとわり付く。…
 
 
  宇宙旅客機の2度目の飛行試験に成功、英ヴァージン (2013/9/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米富豪リチャード・ブランソン氏が会長を務めるヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックが5日、宇宙旅客機「スペースシップ・ツー」の2度目の飛行試験に成功した。 スペースシップ・ツーは最大6人乗りの宇宙旅客機で、動力飛行は今回が2回目だ。ヴァージン・ギャラクティックによると、スペースシップ・ツーは音速の壁を破り、カリフォルニア南部のモハベ砂漠上空4万2000フィートから6万9000フィート(約13キロから21キロ)までロケット動力で上昇した後、いわゆる「フェザリング」技術を使って下降したという。…
 
 
  ボイジャー1号が太陽系抜ける、36年で190億キロかなたに (2013/9/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  12日 ロイター] - 米航空宇宙局(NASA)は12日、1977年に打ち上げた無人探査機ボイジャー1号が昨年8月に太陽系を抜けていたことを公式に認めた。 人工の物体が太陽系を抜けたのは初めて。米カリフォルニア工科大学のボイジャー計画の研究者、エドワード・ストーン氏は12日、記者団に対して「ついにやった」と喜びを語った。…
 
 
  ボイジャー1号が太陽系圏を脱出 人工物で初 (2013/9/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は12日、36年前に打ち上げられた探査機「ボイジャー1号」が、人工物として初めて太陽系圏から脱出したと発表した。 太陽系圏は、太陽と惑星および太陽風と、外の宇宙とを隔てる磁場の境界を指す。ボイジャー計画を率いるエド・ストーン氏は、「ボイジャーは太陽系圏を離れて恒星と恒星の間の宇宙の海の航海に乗り出した」とコメントした。 今後は「恒星間空間の探査という初のミッション」(ストーン氏)に取り組み、太陽風と別の恒星からの恒星風の相互作用についての研究に乗り出すという。…
 
 
  焦点:宇宙にゴールドラッシュ到来か、「水確保」が課題に (2013/11/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙で鉱物資源を採掘するという発想は、もはやサイエンス・フィクションではなく、商業的に現実味のあるものとなりつつある。 米国のベンチャー企業は、3年以内に小惑星を対象にした調査に乗り出そうとしている。小さな小惑星でさえ、数百年分のプラチナや金などの鉱物資源需要をまかなえるとの見方もある。 ただ多くの鉱物を宇宙から地球に持ち帰る手段がないため、企業は宇宙空間で燃料を補給したり、火星の居住区建設に向けて支援を行ったりするために、宇宙の鉱物資源を活用する方針だ。 宇宙には金のような資源があるかもしれないが、この新ビジネスにかける投資家が注目するのは水を確保できるかどうかだ。…
 
 
  今年の写真:宇宙編 スライドショー (2013/9/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の宇宙飛行士、若田光一さんが4度目の宇宙に臨むなど、世界で宇宙開発が進む。
 
 
  イラン、「宇宙へ送ったサルが生還」 1月に続き2匹目 (2013/12/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラン当局は15日までに、生きたサルをロケットに乗せて宇宙へ送り出し、無事帰還させることに成功したと明らかにした。イランは今年1月にも同様の成果を発表していた。 同国のロハニ大統領は14日、ツイッターに「これで2匹のサルが、宇宙から完璧な健康状態でイランに帰還した」と書き込んだ。 国営イラン通信(IRNA)によると、ロケットは全国的な研究強化週間の一環として打ち上げられた。有人宇宙飛行に向けた準備とみられる。…
 
 
  小惑星に宇宙飛行士を、2020年代の実現目指す NASA (2014/5/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は14日までに、小惑星に宇宙飛行士を送り込むことを目指し、テキサス州ヒューストンのジョンソン宇宙センターで訓練や技術開発を進めていることを明らかにした。2020年代の実現を目標としている。 計画では太陽の周回軌道上にある小型小惑星をロボット宇宙船でつかまえて月周回軌道に戻したうえで、宇宙船を着陸させて宇宙飛行士を送り込み、試料を収集する。こうした試料は太陽系の形成について解明する手がかりになると期待される。… NASAは既に、着陸対象とする小惑星を選定済み。この計画にはNASAのこれまでの技術が活用できるとともに、2030年代に火星に人類を送り込む計画にも役立つと説明している。
 
 
  米スペースX、有人宇宙船「ドラゴンV2」を初披露 (2014/5/31)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米宇宙ベンチャー、スペースXの創業者イーロン・マスク氏は29日夜、ウェブ上でのライブ放送で同社の新型宇宙船「ドラゴンV2」を初披露した。 ドラゴンV2は高さが約4.5メートルで、先端がアイスクリームのコーンのような形をしている。マスク氏によると、7人の宇宙飛行士を乗せ、数日間飛行できるという。 創業12年のスペースXはすでに宇宙業界で確固たる地位を築いている…
 
 
  これがワープ実現の宇宙船――NASAが画像公開=写真特集 (2014/6/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は、光速を超えて宇宙空間を移動する「ワープ航法」の性能をもった宇宙船の設計画像を公開した。 ワープ航法を実現する宇宙船の研究は、NASAの先端推進技術研究チームを率いる物理学者のハロルド・ホワイト氏が2010年から取り組んできた。 イメージ図は同氏の設計をもとに、アーティストのマーク・レドメーカー氏が制作した。制作には1600時間以上を要したという。…
 
 
  NASAの有人宇宙船、12月に初の飛行実験=ビデオ (2014/6/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は、スペースシャトルの後継となる有人宇宙船「オリオン」の初の飛行実験を12月に実施する。2011年にスペースシャトル計画が終了して以来、3年ぶりに有人飛行再開の準備に乗り出す。将来的には火星に人類を送り込むことを目指している。 12月の打ち上げは将来の有人飛行に備えたシステム実験が目的で、宇宙飛行士は搭乗しない。フロリダ州ケープカナベラルからロケットを使って高度3600マイル(約5800キロ)まで打ち上げる予定で、これは国際宇宙ステーション(ISS)の平均高度の約16倍に相当する。 オリオンは4時間半かけて地球の周りを2周し、時速約3万2000キロの速度で大気圏に再突入して太平洋に着水する計画。…
 
 
  NASAのライブ宇宙映像でUFO探し? (2014/8/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は今年3月、国際宇宙ステーション(ISS)に4台のライブ・ウェブカメラを設置した。宇宙から見た地球の「生の姿」をネット上で見られるようにするのが本来の目的だが、このカメラを別の目的で使用しているのが世界のUFO愛好家たちだ。彼らは、これらのカメラが撮影したライブ映像を監視し、これまで地球の軌道を通過する多くの「未確認飛行物体(UFO)」の姿を捕えてきた。 彼らは、NASAの映像のスクリーンショットをネット上に投稿している。UFO学者スコット・ウェアリング氏も先週、自身のブログに複数の画像を掲載した。しかし、赤い丸の中にはっきり見えるのは、小さな白い点だ。その下に拡大写真もあるが、ぼやけていてよく分からない。 同ブログはUFOと見られるその物体の形状について、「この物体は中央に長い線があり、上部はドーム状、底の部分は長方形」と説明している。…
 
 
  NASA宇宙タクシー事業、スペースXとボーイングが受注へ (2014/9/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米ボーイング(BA.N: 株価, 企業情報, レポート)と米民間宇宙企業スペースXは、国際宇宙ステーション(ISS)に乗組員を運ぶ「宇宙タクシー」事業を、米航空宇宙局(NASA)から受注する見通しだ。ロシア製宇宙船への依存が低減されることになる。当局者が16日明らかにした。 NASAはシエラ・ネバダによる提案も検討していたが、ボーイングとスペースXを委託先に選定。契約額は合わせて68億ドルで、内訳はボーイングが42億ドル、スペースXが26億ドルとなっている。…
 
 
  宇宙でも3Dプリンター、国際宇宙ステーションに初導入=ビデオ (2014/9/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)への補給物資を積んだスペースX社の無人宇宙船「ドラゴン」が現地時間の21日未明、米ケネディ宇宙センターから打ち上げられた。 ドラゴンは23日にISSに到達予定。スペースXによると、打ち上げはすべて予定通り、順調に行われた。 今回の補給船にはマウス20匹や実験用の機材などのほか、3Dプリンターが積み込まれた。宇宙で3Dプリンターが使われるのは初めて。 実験がうまくいけば、補給船の到着を待たなくても必要に応じて部品を3Dプリンターで生成できるようになり、時間と経費の節約につながることが期待される。…
 
 
  宇宙飛行士を「冬眠」させて火星へ、NASA研究 (2014/10/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  地球を発って火星へと旅する宇宙船。船内では6人の宇宙飛行士が並んで眠る。身体に装着されたチューブが6人の健康状態をモニタし続ける――。 火星への有人飛行を目指す米航空宇宙局(NASA)の助成を受け、米スペースワークス社がそんな技術の研究を進めている。 宇宙飛行士は火星に近付くまでの半年間、人工的な冬眠状態に置いて代謝を低下させる。…
 
 
  米無人宇宙船、約2年の飛行終え帰還 ミッションは謎のまま=ビデオ (2014/10/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米空軍の無人宇宙船「X―37B」が2年近くに及んだ任務を終えてこのほど地球に帰還した。空軍は依然として同船で行ったミッションの詳しい内容を明らかにしていない。 空軍によると、X―37Bは現地時間の17日午前、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地に着陸した。 X―37Bは小型スペースシャトルのような姿をした宇宙船で、全長約8.9メートル、高さ2.9メートル、翼の幅は4.5メートル、重さ約5.5トン。2012年12月11日にフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられた。 この時点で飛行予定期間は約9カ月と発表されていたが、実際に軌道上を周回していた期間は674日に及んだ。…
 
 
  無人宇宙船「ドラゴン」が帰還、ISSから科学実験の成果も (2014/10/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米民間企業スペースXの無人宇宙船「ドラゴン」が25日、国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給を完了して帰還した。科学実験の装置や試料など約1500キロ分を持ち帰った。 ドラゴンは米東部時間の同日午後3時半ごろ、メキシコ北部沖約480キロの太平洋上に着水した。米ロサンゼルス付近の港へ運んで積載物を回収する。一部の試料はテキサス州マクレガーにあるスペースXの施設へ送って処理、分析するという。…
 
 
  欧州の無人探査機、世界初の彗星着陸に成功 (2014/12/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  欧州宇宙機関(ESA)は12日、無人探査機「ロゼッタ」が放出した着陸機「フィラエ」が、7時間かけて彗星(すいせい)の表面に着陸したと発表した。彗星着陸は世界で初めて。 ESAによると、「フィラエ」は12日GMT1600(日本時間13日午前1時)頃、予定通り、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸した。同機は彗星に穴をあけ、内部の組成を調べる予定。…
 
 
  欧州の無人探査機、世界初の彗星着陸に成功(字幕・13日) (2014/11/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機「ロゼッタ」の子機「フィラエ」が12日、世界で初めて彗星(すいせい)の表面に着陸した。彗星内部の組成を調べる予定で、太陽系が誕生してからの過程を探る手掛かりになると期待される。
 
 
  火星への片道旅行、候補者100人に絞り込み (2015/2/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  火星への「片道旅行」の参加者を募っていたオランダの非営利団体マーズ・ワンは、寄せられた20万人の応募の中から候補者を100人に絞り込んだと発表した。年内にチームワークなどについて審査を行い、24人を選び出す。 最終選考に残った24人は、それぞれ4人で構成される6グループに分かれて2024年から2年ごとに火星に向けて出発し、定住を目指す。 火星到達までにかかる期間は約7カ月。米マサチューセッツ工科大学の推定によれば、たとえ第1陣のチームが火星着陸に成功したとしても、現在の技術では68日しか生存できないという。…
 
 
  月面無人探査レースに挑戦中の日本チーム、次なる計画とは? (2015/2/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Googleがスポンサーとなる民間月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」の中間賞が発表された。日本から唯一参戦しているチーム「ハクト」も受賞。2016年後半の打ち上げ計画に向けたハクトの取り組みとは――。
 
 
  種子島に新宇宙基地 予算大幅増で政府主導の宇宙開発 (2015/6/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  政府は種子島の発射基地を新設し、年間打ち上げ能力を倍増させると発表した。 政府は今後10年間に40基の人工衛星を打ち上げ、宇宙開発を支援するとしている。 ◇種子島に第二発射基地: JAXA(宇宙航空研究開発機構)種子島宇宙センター(鹿児島県)にロケットの発射基地を新設すると発表しました。 2019年に新設基地を完成させ、2020年には開発中の新型ロケットH3を打ち上げる予定。(全文)
 
 
  油井さん搭乗のソユーズ打ち上げの様子 - スライドショー (2015/7/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  油井さん搭乗のソユーズ打ち上げの様子 - スライドショー  REUTERS
 
 
  未確認物体が地球に接近、11月に落下へ (2015/10/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙を漂う正体不明の物体が地球に接近し、11月にインド洋に落下する見通しとなった。隕石(いんせき)にしては軽すぎることから、恐らく使用済み人工ロケットの残骸だろうと専門家は推定している。 物体の直径は約2メートル。欧州宇宙機関(ESA)によれば、地上の人間に危険を及ぼす恐れはほとんどないという。大気圏突入で燃え尽きなかった断片は11月13日、スリランカの南岸沖約100キロの地点に落下する見通し。…
 
 
  宇宙開発情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発ニュース・コラム・宇宙リンクの構成から成る宇宙開発に関するあらゆる情報が手に入ります。
 
 
  JAXA、火星衛星「フォボス」探査…22年に (2016/1/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は2022年に、火星の衛星に向けて探査機を、開発中の新型ロケット「H3」で打ち上げる計画をまとめた。 目指すのはフォボスで、火星の歴史や衛星の成り立ちを探るため、約10グラムの石や砂を採取し、打ち上げから約3年後に地球に持ち帰る計画だ。火星の衛星への離着陸に成功すれば、世界初となる。JAXAによると、探査計画には東京大や北海道大、神戸大などの大学が参加する。…
 
 
  アウディ、3Dプリンター製の月面探査車 (2016/1/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  月面で輝くか、「フォーシルバーリングス」のエンブレムよ。 ドイツ車の雄、フォルクスワーゲングループ傘下のアウディは、Googleがスポンサードする民間宇宙探査レース『Google Lunar XPRIZE』に、月面探査ローバーで参加する方針なのだそう。ここで求められるのは「安全な月面への着陸」「月面での500メートルの自走」そして「月世界の様子をHD画像で地球に送信」という3つのミッションを達成すること。  このチャレンジのためにアウディと科学者たちが開発を進めているのが…4輪独立駆動システムを備える月面ローバーです。…
 
 
  スペースX、宇宙船の空中停止成功 米企業 (2016/1/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アメリカの宇宙開発企業スペースX社は2016年1月21日、前年の11月24日に行われた、ドラゴン2宇宙船のホバリング(空中停止)テストの動画を公開した。 動画では、ワイヤーで吊り下げられたドラゴン2宇宙船が、ロケット噴射でわずかに持ち上がったまま、ほとんど動かない状態で制御されていることがわかる。…
 
 
  ISSで初めて百日草が開花、宇宙での自給自足前進 (2016/1/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)の微小重力環境で育てられていた百日草が、宇宙で初めての花を咲かせた。米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー宇宙飛行士がツイッターで発表した。 百日草は2014年半ばにISSに導入された野菜栽培の実験装置で栽培され、何度かの失敗を経て開花した。ケリーさんは鮮やかなオレンジ色の花の写真をツイッターに投稿し、「宇宙で育った初めての花がデビュー」と報告している。…
 
 
  宇宙開発レース:探査車、鳥取砂丘で訓練へ 月面に見立て (2016/6/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳥取県の鳥取砂丘を月面に見立てて探査車を走らせる実験が9月に行われる。世界16の民間チームが宇宙開発レースでしのぎを削っており、日本から唯一参加しているチーム「HAKUTO(ハクト)」が宇宙に向かう前の訓練地に選んだ。砂丘を管理する県も「宇宙に鳥取の名をとどろかせる好機」と、支援に乗り出した。…
 
 
  月面ロボット探査レース 日本チームの挑戦始まる (2016/6/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ◇袴田代表が率いる、Google Lunar XPRIZEに参戦する日本唯一のチーム 「HAKUTO」は、日本で初めて、民間による宇宙開発を目指している団体だ。そして、Googleがスポンサーの月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参戦しているチームでもある。…
 
 
  大西飛行士ら搭乗の新型宇宙船ソユーズ、打ち上げに成功 (2016/7/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人宇宙飛行士の大西卓哉さん(40)が搭乗するロシアの新型宇宙船「ソユーズMS」が7日午前、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。 西さんのほか米国とロシアの飛行士が乗るソユーズは8日に国際宇宙ステーション(ISS)に到着する予定。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、大西さんはISSに約4カ月間滞在し、日本の実験棟「きぼう」の新たな実験装置組み立て、生命科学や宇宙医学の実験などを行うという。(全文)
 
 
  宇宙マウス、12匹とも無事帰還=「きぼう」に35日滞在−JAXA (2016/9/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構(JAXA)に29日入った連絡によると、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」で飼育されていたマウス12匹が、米国の無人補給船「ドラゴン」で帰還した。12匹とも無事で、日本側に引き渡された。 日本初の哺乳類長期飼育実験として、マウス12匹は7月20日にISSに到着。長期滞在中の大西卓哉さん(40)らがきぼう内の飼育装置で、35日間飼育した。(全文)
 
 
  NASA探査機打ち上げ、地球脅かす小惑星の試料採取へ=ビデオ (2016/9/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)は8日午後7時5分、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から無人小惑星探査機「オシリス・レックス」を打ち上げた。地球衝突の可能性も指摘される小惑星「ベンヌ」から試料を採取し、地球に持ち帰ることを目指す。 オシリス・レックス計画にかかわる科学者のジェフリー・グロスマン氏は、「この小惑星を研究し、試料を採取すれば、太陽系について多くのことが学べるだろう」と期待を寄せる。 小惑星の試料を採取して地球に帰還できれば、NASAとしては初めてとなる。日本の探査機「はやぶさ」は2010年、小惑星「イトカワ」の粒子を持ち帰ることに成功している。 ベンヌはNASAが「潜在的に危険な小惑星(PHA)」に分類する小惑星で、現在確認できている小惑星の中でも、いずれ地球に衝突する可能性が特に高いとされる。…
 
 
  探査機ロゼッタが彗星に衝突、12年間の任務終える ESA=映像 (2016/10/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機「ロゼッタ(Rosetta)」が30日、67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(すいせい、67P/Churyumov-Gerasimenko)に衝突し、12年間の任務を終えた。管制官らが述べた。 ドイツ・ダルムシュタット(Darmstadt)にある管制センターでは、ロゼッタの運用責任者シルバン・ロディオ(Sylvain Lodiot)氏がミッションの正式な終了を発表すると、大きな歓声が上がった。…
 
 
  「宇宙マウス」2世誕生=大西さん飼育、帰還後に−JAXA (2016/10/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日までに、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」で飼育され帰還したマウスの精子から、子マウスが生まれたと発表した。今後、無重力などの宇宙環境で生じた変化が子世代にも伝わるかなどを調べる。 7月からISSに滞在中の大西卓哉さん(40)らが、きぼう内の装置で35日間飼育した雄マウス12匹は8月末、地球に無事帰還。JAXAと筑波大、大阪大の研究チームはマウスから採取した精子を人工授精させ、9月28日に子マウスが生まれた。…
 
 
  YouTube - 人類は本当に月に行ったのか?アポロ疑惑の真実 001 再検証 NASA証拠隠滅捏造陰謀論を徹底解析   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 人類は本当に月に行ったのか?アポロ疑惑の真実 001 再検証 NASA証拠隠滅捏造陰謀論を徹底解析 Moon landing conspiracy theories Re-verification
 
 
  月面探査車着陸…世界初の民間による月面探査レース (2017/8/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界初の民間による月面探査レースに日本から参加するチームHAKUTO(ハクト、袴田武史代表)の探査車「SORATO」(ソラト)の打ち上げまで5カ月を切った。これまで明らかになった月面着陸の概要をまとめた。…
 
 
宇宙開発全般 
種子島に新宇宙基地 予算大幅増で政府主導の宇宙開発 (2015/6/6) 米・ソの宇宙開発競争を2人の天才科学者、米の〔フォン・ブラウン〕とソ連の〔セルゲイ・コロリョフ〕を通して描いたDVD2枚組。こちらも素晴らしい。 国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」から、日本の宇宙科学への取り組みと世界の宇宙開発動向を学ぶ
  宇宙開発 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発(うちゅうかいはつ、英: space development)は、宇宙空間を人間の社会的な営みに役立てるため、あるいは人間の探求心を満たすために、宇宙に各種機器を送り出したり、さらには人間自身が宇宙に出て行くための活動全般をいう。 1 宇宙開発の歴史 / 2 国別衛星打上げ個数 / 3 各国の宇宙開発機関 / 4 脚注 / 5 参考文献 / 6 関連項目 / 7 外部リンク
 
 
  ジェミニ計画 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジェミニ計画(ジェミニけいかく)はアメリカ航空宇宙局 (NASA) によって実行された、二度目の有人宇宙飛行計画である。1965年から1966年にかけ、マーキュリー計画とアポロ計画の間に、10回の有人飛行が実施された。計画の目的は、月面着陸を目標とするアポロ計画において必要とされる、ランデブーやドッキング、宇宙遊泳などのより発展的な技術を開発することであった。  1 計画の目的 / 2 詳細 / 3 組織 / 4 発展型ジェミニ計画 / 5 宇宙飛行士 / 6 飛行士の選抜 / 7 任務 / 8 ジェミニ-タイタンの発射と通し番号 / 9 現在の状態 / 10 注釈 / 11 関連項目 / 12 外部リンク
 
 
  アポロ計画 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アポロ計画(アポロけいかく、Apollo program)とは、アメリカ航空宇宙局(NASA)による人類初の月への有人宇宙飛行計画である。1961年から1972年にかけて実施され、全6回の有人月面着陸に成功した。 1 概要 / 2 背景 / 3 月飛行方式の選択 / 4 宇宙船 / 5 ロケット / 6 ミッション / 7 月面から持ち帰ったサンプル / 8 コストおよびキャンセルされた計画 / 9 科学的・工学的遺産 / 10 文化的遺産 / 11 脚注 / 12 参考文献 / 13 関連項目 / 14 外部リンク
 
 
  マーキュリー計画 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マーキュリー計画(マーキュリーけいかく)は1959年から1963年にかけて実施された、アメリカ合衆国初の有人宇宙飛行計画である。目標は人間を地球周回軌道に到達させることであり、1962年2月20日、アトラス・ロケットで発射されたマーキュリー6号によってそれは達成された。 1 調査と開発 / 2 宇宙船 / 3 使用ロケット / 4 無人飛行 / 5 有人飛行 / 6 有人飛行をしたマーキュリー宇宙船およびロケットの写真 / 7 マーキュリー計画の徽章 / 8 関連項目 / 9 外部リンク
 
 
  宇宙開発 - 三菱重工業   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三菱重工は、わが国の基幹ロケットであるH-IIAの打ち上げ輸送サービスを担当し、宇宙ステーションの 日本実験棟「きぼう」の開発・生産に携わるなど、わが国の宇宙開発に貢献しています。
 
 
  宇宙開発利用部会 - 文部科学省   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発利用部会について/報告等/開催案内/最新の議事要旨・議事録・配付資料/名簿
 
 
  宇宙開発情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発のすべてがわかるメディアサイト
 
 
  宇宙旅行通信   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  最新の宇宙旅行についてのニュースや情報をお知らせします。
 
 
  宇宙開発 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発 の画像 - Google
 
 
  月に降り立った最後の米宇宙飛行士 ユージン・サーナンさんが82歳で死去 (2017/1/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NASAは16日、ユージン・サーナンさんが82歳で死去したと発表した/アポロ17号の船長を務め、人類として月に降り立った最後の宇宙飛行士/遺族の声明によると、サーナンさんは闘病の末に亡くなったという。
 
 
スペースX
  火星に5年後ロケット、7年後に有人飛行計画=スペースX (2017/10/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米民間宇宙企業「スペースX」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、2022年に火星に向けてロケットを打ち上げる計画を表明した。 2年後の24年には火星への有人飛行を目指す。 マスク氏は9月29日、豪州で開かれた国際会議で、開発中の大型ロケットの小型化によって採算面の問題にめどがついたと述べ、「5年以内に打ち上げられる」と断言した。…
 
 
  スペースX、大型ロケットの試験打ち上げ(=映像)成功 積載2倍に=映像 (2018/2/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米宇宙開発ベンチャー、スペースXは6日、米フロリダ州ケープカナベラルのケネディ宇宙センターから大型ロケット「ファルコンヘビー」の試験打ち上げに成功した。競合他社のロケットの2倍となる、現時点で世界最大の積載量を輸送する能力がある。宇宙への輸送の低価格化がまた一歩前進した。 ファルコンヘビーは、地球に近い低軌道までの輸送なら約64トンまで荷物を積める。アポロ計画に使われた「サターンV」に次ぐ大型ロケットで、実用可能なものでは世界最大となる。民間企業によるロケットとしても過去最大規模だ。 価格は9千万ドル(約100億円)から。同社は競合の米ロッキード・マーチンと米ボーイングの共同出資会社、米ユナイテッド・ローンチ・アライアンスなどに比べ輸送費用は3分の1になるとしている。 今回の打ち上げ試験では、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のスポーツカーとスペースXが開発した宇宙服を着たマネキンを積んだという。(全文)
 
 
  【スペースX】 衛星通信サービスへ 試験機打ち上げ成功 (2018/2/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米宇宙開発ベンチャー、スペースXは22日、人工衛星による地球規模の高速通信網を構築するための試験機打ち上げに成功した。カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地からスペインの衛星とともに打ち上げた。最終的に約1万2千機の衛星を網の目のように張り巡らせる計画で、数年内に4425機を打ち上げる。地球上の多くのへき地で従来より低コストで高速通信を可能にすることを目指す。 スペースXは高度約1120キロメートルあたりに打ち上げた試験機を使い、自社の敷地内などに設置した地球上の基地局との通信能力を確認しようとしている。1機あたりの重さは400キログラム以下となる見通し。 通信衛星を網の目のように配置する手法は故障や天候の影響を軽減できる利点がある。20年ほど前から構想はあったが、配備を終えサービスを始めるまでに時間がかかるうえ、コストが高く用途が限られていた。 スペースXは自ら打ち上げを手がけるため、衛星開発さえ順調に進めば配備を短期間で完了できる強みがある。十分な通信帯域の確保や安全保障上の懸念解消のため、各国の政府や軍など多くの関係機関との調整にも入っている。 一方、競合の米ワンウェブも約900の衛星を配置する計画で、2019年のサービス開始をにらむ。同社には英ヴァージングループや欧エアバス、米クアルコムなどが出資している。打ち上げではスペースXのライバルの米ブルーオリジンなどと契約している。…
 
 
ロケットニュース
H-IIAロケット JAXA イプシロンロケット試験機、打ち上げ成功! 宇宙への敷居を下げる イプシロンロケット
  ロケット (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロケット(英:Rocket)は自らの質量の一部を後方に射出し、その反作用で進む力(推力)を得る装置、もしくはその推力を利用して移動する装置。外気から酸化剤を取り込む物(ジェット機)は除く。原理上、真空中でも推力を得ることができるため、主に宇宙空間での移動手段として使われている。また、ミサイルの動力として軍事的に利用される場合も多い。狭義にはロケットエンジン自体をいうが、ロケットエンジンを搭載して人工衛星などのペイロードを宇宙へ打ち上げる打ち上げ機(Launch Vehicle)全体をロケットということも多い。
 
 
  ロケット  NASDA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発事業団ホーム > 宇宙開発事業 > ロケット  人工衛星 / ロケット / 国際宇宙ステーション / 地球観測 / 月・惑星探査 / 技術研究 / プロジェクト支援 / 産業界との連携 / 打上予定 / ロケット打上実績 / 人工衛星打上実績 / PROJECT VIEWER
 
 
  日本ロケットページ THE ROCKETs OF JAPAN   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロケットは現在、人間を宇宙に運ぶ、唯一の手段です。ロケットというと科学の最先端技術。しかし発明されたのは、今から1000年も昔。そのロケットを科学だけではなく、オモチャから民俗芸能など文化としても扱ってみようという、大胆な試みがこのホームページです。自称"館長"コゲチャが前々から暖めていた構想。インターネットホームページという手法で実現したものです。
 
 
  特定非営利活動法人 日本モデルロケット協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  モデルロケット世界選手権(WSMC) で金メダル獲得 : ロシア・バイコヌール宇宙基地にて行われたWSMCで寺尾卓真選手がS5C※で見事金メダルに輝きました。 ※S5C スケール高度競技 実際に飛翔したロケットの正確な縮尺モデルによる、高度競技。トータルインパルス10N・s以下(Cエンジン相当)のエンジンにて打ち上げられる。
 
 
  H3ロケット開発へ コスト削減、三菱重に (2013/5/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  政府の宇宙政策委員会の専門部会は17日、H2Aロケットの後継となる大型ロケット「H3(仮称)」を新規に開発する方針を固めた。日本の主力ロケットの開発着手は1996年のH2A以来となる。文部科学省などは、開発費を約1900億円と見込み、2020年度の1号機打ち上げを計画している。… H2Aは95%を超える成功率を誇るが、費用が高い上に、人工衛星の大型化に対応しきれておらず政府衛星以外の需要がほぼないのが実情だ。
 
 
  ロケットエンジンの試験飛行に成功 ヴァージン・ギャラクティック社=ビデオ (2013/4/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙観光旅行を企画しているヴァージン・ギャラクティック社が米カリフォルニア州のモハベ砂漠上空で宇宙旅客機「スペースシップ2」をロケットエンジンで飛行させる初の実験を行い、成功させた(音声なし)
 
 
  ロケットエンジン飛行に成功、宇宙旅行へ前進 英ヴァージン (2013/4/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙観光旅行を企画しているヴァージン・ギャラクティック社は29日、米カリフォルニア州のモハベ砂漠上空で、宇宙旅客機「スペースシップ2」をロケットエンジンで飛行させる初の実験を行い成功させた。民間宇宙船での宇宙旅行の実現に向け、また一歩前進した。 ヴァージン社の発表によると、スペースシップ2は離陸から約45分後に輸送機の「ホワイトナイト2」から切り離され、ロケットエンジンを噴射して高度約5万6000フィート(約17キロ)に到達。16秒間のエンジン燃焼で音速を突破した。 ロケット噴射による飛行は10分あまり継続され、全体の飛行時間は約1時間だった。…
 
 
  アマゾンCEOの宇宙ベンチャー、ロケットの「着陸」に成功=ビデオ (2015/11/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米民間宇宙開発企業ブルー・オリジンのロケット「ニュー・シェパード」は25日までに、高度約100キロの宇宙空間に到達した後、降下して垂直に着陸することに成功した。ロケットの再利用に向けた大きな前進として注目される。ブルー・オリジンは、米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏が設立した。 ベゾス氏は「再利用ロケットの登場は大きな変革をもたらす」と強調。…
 
 
  北海道大樹町民とロケット開発事業 堀江貴文氏 (2016/2/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ホリエモン」の呼び名で有名な元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さん(43)が昨年12月下旬、北海道大樹町に住民票を移していたことが6日、分かった。 大樹町では、堀江さんが2013年に創業した小型ロケット開発会社「インターステラテクノロジズ」が、ロケットの打ち上げやエンジンの燃焼実験を行っている。…
 
 
  NASAの新型イオン推進エンジン「X3」が新記録を樹立=VTR (2017/10/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NASAの新型エンジン「X3」が最近実施された稼働試験で新記録を樹立したそうだ。このエンジンの技術は火星への有人飛行に用いられるかもしれない。 X3はホール効果推進器の一種で、イオンストリームで船体を加速させる。NASAによれば、その推進力は化学ロケットのそれを超えるという。 化学ロケットの限界速度は秒速5キロ程度だが、ホール効果推進器を用いれば、秒速40キロまで加速させることができる。 このような加速は、近い将来挑戦されるであろう火星への有人飛行のような長距離間の宇宙飛行に威力を発揮する。事実、開発チームのリーダーは、今後20年以内の火星有人飛行にイオン推進エンジンが使われることを念頭に置いている。… ◇イオン推進エンジンの利点/最近の試験で最高記録を出したイオン推進器X3/宇宙旅行の新しい技術/核燃料を用いた火星への有人飛行が実現間近(NASA)/NASA、火星への有人飛行に向け「人工冬眠」、「星間移動」や「磁気フィールド」など8つの構想に資金援助
 
 
  液化メタンエンジンロケット宇宙へ…20年代後半にも実用化 (2017/1/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  IHIは、「液化メタン」を燃料に用いた次世代ロケットエンジンを2020年代後半にも実用化する。 従来のエンジンよりも小型で、繰り返し使えるのが特長で、火星の探査などで長期の運用が期待できる。将来、「宇宙旅行」が、より身近になっていく可能性も秘める技術だ。 IHIが実用化するのは、「メタンエンジン」と呼ばれ、メタンを液化して燃料に用いる。現在、主流の「液化水素」を燃料としたエンジンと比べて、推進力が大きく燃料タンクの容量が小さくて済み、より多くの人や物資を運ぶことができる。 ロケットやジェットエンジンの燃料として一般的な「ケロシン」と違い、燃焼時に「すす」を出さないため、長く使っても配管が詰まらず、長期にわたって使えるメリットもある。…
 
 
  夜明け前、ロケットが描いた傑作「夜光雲」 (2018/1/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鹿児島県肝付(きもつき)町で18日未明に打ち上げられた固体燃料ロケット「イプシロン」の噴煙が、夜明け前の空に銀色や赤色に輝く「夜光雲(やこううん)」を作った。 気象庁気象研究所の荒木健太郎研究官(雲科学)によると、夜光雲は高度80キロ・メートル付近で宇宙から降るちりなどが核となり、雲を作る現象。国内で自然にできることは珍しいが、ロケットの打ち上げ時は、噴煙のちりが夜光雲を作る。 日中は観察が難しく、薄明の空では明るく輝いて見えるため、夜光雲と呼ばれる。ロケットの噴煙が作った夜光雲は筋状に延び、上空の風に流されて絵画のような色彩を描いた。(全文)
 
 
イプシロンロケット
  イプシロン のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イプシロン のニュース - Google
 
 
  イプシロンロケット のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イプシロンロケット のニュース - Google
 
 
  イプシロンロケット (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イプシロンロケット(Εロケット、英訳:Epsilon Launch Vehicle)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIエアロスペースが開発した、小型人工衛星打ち上げ用固体ロケット。 1 概要 / 2 開発経緯 / 3 E-Xの構成と諸元 / 4 打ち上げ / 5 将来性 / 6 情報漏洩 / 7 評価 / 8 脚注・出典 / 9 関連項目 / 10 外部リンク
 
 
  イプシロンロケット - 宇宙航空研究開発機構   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イプシロンロケット試験機、打ち上げ成功!:  9月14日(土)14:00に、惑星分光観測衛星を搭載したイプシロンロケット試験機を内之浦宇宙空間観測所から打ち上げました。 イプシロンロケットは正常に飛行し、打ち上げ約61分39秒後に惑星分光観測衛星を分離したことを確認しました。 またこのたび惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の愛称が「ひさき(HISAKI)」に決まりました!/チームリーダが語る私たちのミッション/プロジェクト概要/打ち上げシステムの革新/ロケットの打ち上げを日常的なものに
 
 
  YouTube - イプシロンロケット打ち上げ(30秒前〜)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - イプシロンロケット打ち上げ(30秒前〜)2013-09-14
 
 
  韓国の反応:日本がイプシロンロケット打ち上げに成功。技術に驚く韓国人 (2013/9/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本が14日、7年ぶりに、独自に開発した新型の固体燃料ロケットを打ち上げた。 日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA )は、この日午後2時、鹿児島県内之浦宇宙空間観測所の発射筒から新型固体燃料ロケット「イプシロン」1号機を発射した。日本のメディアは、JAXAを引用し、午後3時頃、イプシロンに搭載された太陽系惑星観測用衛星「スプリントA」が宇宙軌道に進入したことが確認されたことによって、打ち上げは成功したと報じた。…
 
 
  「イプシロン」に120人歓声 宮城・角田宇宙センター (2013/9/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「イプシロン」が14日、打ち上げに成功した。角田市の同機構角田宇宙センターでは、大型スクリーンでライブ中継され、地元住民ら120人から歓声や拍手が起きるとともに、安堵(あんど)のため息ももれていた。
 
 
  イプシロン3号機打ち上げ成功 技術実証一段落 (2018/1/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、小型ロケット「イプシロン」3号機を内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)から打ち上げた。NECの小型観測衛星「ASNARO―2」を予定通りの軌道に投入し、打ち上げは成功した。必要な技術の実証が終わり、今後は本格運用を見据えたコスト削減策などを検討する。 イプシロンは午前6時6分、予定通り打ち上がった。打ち上げ後約10分で、3段目まで分離。PBSの液体燃料を2回燃焼し、軌道を細かく調整した。約52分後、高度約513キロメートルの軌道にASNARO―2を投入した。 イプシロンは午前6時6分、予定通り打ち上がった。打ち上げ後約10分で、3段目まで分離。PBSの液体燃料を2回燃焼し、軌道を細かく調整した。約52分後、高度約513キロメートルの軌道にASNARO―2を投入した。 ASNARO―2はレーダーで地表の変化をみる小型衛星。曇天や夜間でも届きやすく、土砂災害の調査に使える。NECが初めて自社所有する衛星で、9月には撮影画像の販売事業に参入する。運用システムや人工衛星をセットにした外販も進める。長く官需に頼ってきた同社にとって、外販にカジを切る大きな転換点となる。 イプシロンはJAXAとIHIが開発してきた小型ロケット。今回の成功で正確な軌道投入をする技術の実証がほぼ終わった。今後は打ち上げ費用30億円を目指したコスト削減を進め、国際競争力を高める。3号機は機体製造と打ち上げの総額で45億円かかった。 超小型衛星を打ち上げるロケットの開発は国内外で盛んで、衛星の受注競争は激しくなっている。ビジネスを展開するには、コスト削減とともに、打ち上げ実績を積み重ねて信頼性を高める必要がある。イプシロンは現状では必要な技術を実証した段階で、さらなる打ち上げ回数の確保が欠かせない。 ただ政府は厳しい財政事情で予算が限られており、次々と打ち上げられる状況ではない。今後10年で10機前後の打ち上げを目指しているが、搭載する衛星は多くが決まっておらず厳しい状況が続いている。(全文)
 
 
  「イプシロン3号機」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イプシロン3号機 - Google 検索
 
 
  夜明け前、ロケットが描いた傑作「夜光雲」 (2018/1/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鹿児島県肝付(きもつき)町で18日未明に打ち上げられた固体燃料ロケット「イプシロン」の噴煙が、夜明け前の空に銀色や赤色に輝く「夜光雲(やこううん)」を作った。 気象庁気象研究所の荒木健太郎研究官(雲科学)によると、夜光雲は高度80キロ・メートル付近で宇宙から降るちりなどが核となり、雲を作る現象。国内で自然にできることは珍しいが、ロケットの打ち上げ時は、噴煙のちりが夜光雲を作る。 日中は観察が難しく、薄明の空では明るく輝いて見えるため、夜光雲と呼ばれる。ロケットの噴煙が作った夜光雲は筋状に延び、上空の風に流されて絵画のような色彩を描いた。(全文)
 
 
NASAのロケット
  米ロケット実験機 80メートル上空で30秒静止、そのまま着陸 (2013/3/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米民間企業スペースXは14日までに、再利用可能なロケット開発を目的とした実験機の発射と着陸の試験を行い、成功させた。実験機は約80メートルまで上昇した後、上空で約30秒間静止。その後、その態勢のままで地上に着陸した。 実験機「グラスホッパー」を使った試験はテキサス州中部ウェーコ近郊で実施された。今回で試験は4回目。…
 
 
GXロケット
  GXロケット (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  GXロケットは日本の航空宇宙関係企業グループと宇宙航空研究開発機構 (JAXA)、アメリカ合衆国のロッキード・マーティンが官民共同で開発を進めている中型ロケット。H-IIAロケットを使うほどでもない中小型人工衛星を専門に取り扱うギャラクシーエクスプレス社 (GALEX) が運用し、種子島宇宙センターの大崎射場から打ち上げる予定である。
 
 
H-IIAロケット 
  H-IIAロケット JAXA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロケット・輸送システム  技術水準・経済性ともに世界のトップレベル 日本の主力大型ロケットH-IIA
 
 
  Yahoo!ニュース - H2Aロケット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  H2Aロケットニュース/社説/関連サイト
 
 
  【H2A打ち上げ】初の商業衛星、軌道に乗り成功 日本も本格的に市場参入へ (2015/11/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  24日、カナダの通信放送衛星を搭載したH2Aロケットが打ち上げられた。 衛星は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功。 日本は商業打ち上げ市場への本格参入を果たした。
 
 
  H2Aロケットに関するトピックス - H2A28号機、打ち上げ成功   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日午前10時21分、H2Aロケット28号機を鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。搭載していた情報収集衛星は約20分後、正常に分離され、打ち上げは成功した。衛星は事実上の偵察衛星である「光学5号機」で、地上にある40センチのものまで識別できるとされる。5号機は耐用年数を迎える光学3号機の後継となる。 ⇒もっと!ロケット
 
 
  H2Aロケットに関するニュース 62件 - @nifty   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニフティニュースの「H2Aロケット」に関する記事一覧。 トピックスに取り上げられた「H2Aロケット」に関するニュースをまとめて掲載しています。
 
 
青空を貫く H2Aロケット
  青空を貫く「H2Aロケット」を飛行機から撮った写真がスゴい! (2017/12/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  種子島宇宙センターから23日、「H2Aロケット37号機」が打ち上げられた/ロケットの様子を飛行機の中から撮影した写真がTwitterで話題になっている/搭乗した便が遅延したり、窓側に空席があったことなど偶然が重なったという。
 
 
CAMUIロケット
  CAMUI(カムイ)型ハイブリッドロケットの開発   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  低価格、安全、小型で環境負荷が小さい小型ハイブリッドロケットを開発する。固液ハイブリッド燃焼により機体を再使用可能とし、従来の小型固体ロケットに比較して打上げ単価を1/10以下に引き下げる。
 
 
ブルーオリジンロケット
  ブルー・オリジンのロケット、打ち上げ・着陸に3度目の成功 (2016/4/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米民間宇宙開発企業ブルー・オリジンのロケット「ニュー・シェパード」が2日、米テキサス州西部から打ち上げられ、宇宙空間に到達した後で降下、着陸に成功した。着陸実験の成功はこれで3度目となる。 ブルー・オリジンは、米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムの創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏が設立。…
 
 
メタンエンジン ロケット
  液化メタンエンジンロケット宇宙へ…20年代後半にも実用化 (2017/1/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  IHIは、「液化メタン」を燃料に用いた次世代ロケットエンジンを2020年代後半にも実用化する。 従来のエンジンよりも小型で、繰り返し使えるのが特長で、火星の探査などで長期の運用が期待できる。将来、「宇宙旅行」が、より身近になっていく可能性も秘める技術だ。 IHIが実用化するのは、「メタンエンジン」と呼ばれ、メタンを液化して燃料に用いる。現在、主流の「液化水素」を燃料としたエンジンと比べて、推進力が大きく燃料タンクの容量が小さくて済み、より多くの人や物資を運ぶことができる。 ロケットやジェットエンジンの燃料として一般的な「ケロシン」と違い、燃焼時に「すす」を出さないため、長く使っても配管が詰まらず、長期にわたって使えるメリットもある。…
 
 
小型ロケット関連
  小型ロケット、11日打ち上げ=衛星用で世界最小級−鹿児島・内之浦でJAXA (2017/1/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  超小型衛星を小さいロケットで安く打ち上げ、民間宇宙ビジネスの活性化につなげるテストとして、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2段式の小型観測ロケットに第3段を追加したSS520・4号機を11日午前8時48分に鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げる。現在、情報が公開されている衛星打ち上げロケットでは世界最小級とみられるという。 4号機の全長は約9.5メートルで、H2Aロケットの5分の1しかない。直径は約50センチ、重さは2.6トン。SS520型は固体燃料の2段式で、宇宙空間の観測機器などを弾道飛行させるロケットだが、第3段追加により、衛星を地球周回軌道に乗せられるようにした。(全文)
 
 
  世界最小級ロケット打ち上げ失敗、海上に落下 (2017/1/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は15日午前、鹿児島県肝付きもつき町の内之浦宇宙空間観測所から小型ロケット「SS520」4号機を打ち上げた。 しかし、上昇中に不具合が生じ、打ち上げに失敗したと発表した。 SS520は東京大学が開発した重さ約3キロ・グラムの超小型衛星を搭載し、同日午前8時33分、予定通り打ち上げられた。計画では、打ち上げの約7分30秒後、衛星を高度約200キロ・メートルの軌道に投入する予定だったが、不具合が起きたため、第2段ロケットのモーターの点火を中止した。ロケットは太平洋の海上に落下した。…
 
 
  JAXA:小型ロケットの失敗原因が判明 (2017/2/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は13日、1月に通信途絶で打ち上げに失敗した電柱サイズの小型ロケット「SS520」4号機について、通信装置の電源ケーブルのショートが原因だった可能性が高いと発表した。 JAXAによると、3段式ロケットの第3段と第2段にまたがる部分で、打ち上げ時の衝撃によりケーブルが引き込み穴でこすれ、被覆がはがれてアルミ製の機体と接触してショートした可能性が高いという。その結果、機体データの送信機が故障し、姿勢制御装置も働かなかった。…
 
 
  超小型衛星を搭載、ミニロケット打ち上げ成功 (2018/2/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  超小型衛星を搭載した宇宙航空研究開発機構(JAXA)のミニロケット「SS520」が3日午後2時3分頃、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)から打ち上げられた。 衛星は約7分30秒後に分離、予定の軌道へ投入され、打ち上げに成功した。 SS520は、全長9・54メートルと電柱ほどの大きさで、衛星を運ぶロケットとしては世界最小級。機体に家電製品で使われる部品を取り入れるなどして、打ち上げ費用を大型ロケットの10分の1以下の約5億円に抑えたのが特長だ。  打ち上げ実験は、観測用ロケットだったSS520の先端部に人工衛星を搭載できるように3段式の機体に改良し、小型ロケットによる超小型衛星打ち上げ技術の実証を目的に実施された。昨年1月にも打ち上げられたが、飛行中に通信が途絶したため、飛行を中止。打ち上げは失敗に終わり、今回は再挑戦だった。(全文)
 
 
日本の民間開発ロケット
  堀江氏らが開発、国内初の民間宇宙ロケット打ち上げへ=ビデオ (2017/7/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  北海道の大樹町から宇宙を目指している堀江貴文さんらが開発した小型ロケットの打ち上げは、29日は霧のため中止になり、30日に改めて挑戦します。 打ち上げられるのは、実業家の堀江貴文さんらが北海道の大樹町で設立したベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発した全長およそ10メートルの観測ロケットです。 「モモ」は高度100キロの宇宙空間を目指し、太平洋に着水する計画で、宇宙空間に到達すれば民間企業が単独で開発したロケットとしては日本初となります。 「人事を尽くして天命を待つ、という感じ」(インターステラテクノロジズ・稲川貴大 社長) 29日に予定されていた打ち上げは濃い霧のため延期され、30日朝の再挑戦も電圧の異常が見つかり、8時以降に再びカウントダウンが始まります。(全文)
 
 
  民間ロケット、打ち上げ後にエンジンを緊急停止 (2017/7/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  北海道大樹(たいき)町の宇宙新興企業インターステラテクノロジズは30日午後4時半頃、独自に開発・製造した小型ロケット(全長約10メートル、重さ約1トン)の1号機を同町の実験場から打ち上げた。 同社によると、打ち上げから約1分20秒後に機体の位置や速度などの状態を追尾できなくなったため、エンジンを緊急停止させた。機体は同町沖合約8キロ・メートルに落下したとみられ、目標としていた宇宙空間には届かなかった。 今回の実験は、技術実証などが目的で、人工衛星は搭載していない。日本の民間企業が単独で開発したロケットでは初となる高度100キロ・メートル以上の宇宙空間到達を目指していた。(全文)
 
 
  堀江さん「次は宇宙空間に」 人工衛星構想も 会見要旨 (2017/7/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小型ロケット「MOMO」の打ち上げ後、インターステラテクノロジズ(北海道大樹〈たいき〉町)に出資している堀江貴文さんと、稲川貴大社長が会見した。 堀江さん… 今回、打ち上げはうまくいったが、宇宙には達しなかった。今後2号機を打ち上げる予定です。3カ月程度後になると思うが、より低コストでメンテナンス性が良いものにします。 (MOMOとは別の)新しいものは、人工衛星の投入を考えています。近い将来打ち上げたいと思っています。今後、このロケットのエンジンの開発などを進めたい。クラウドファンディングのようなもので資金を募る方法や、スポンサーと連携をしながら、ぜひ次回は宇宙空間まで持っていきたいと思っています。…
 
 
  キャノン電子など4社、小型ロケット打ち上げ参入 (2017/8/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  電子やIHIエアロスペースなど4社は小型衛星専用のロケットを開発し、打ち上げビジネスに参入する。清水建設や日本政策投資銀行も出資する「新世代小型ロケット開発企画」を9日に設立し、2017年度末にも事業化を目指す。世界的に小型衛星の需要が高まっており、専用のロケットを武器に新市場を開拓する。 新会社の資本金は2億円。キヤノン電が70%、他の3社が10%ずつ出資する。専用ロケットは…
 
 
民間ロケット発射場関連
  初の民間ロケット発射場、和歌山県に キヤノン系など (2018/1/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キヤノン電子やIHIエアロスペースなど4社は日本初となる民営のロケット発射場を和歌山県に建設する方針を固めた。人工衛星の打ち上げ能力を持つ小型ロケット専用の発射場で、2021年の完成を目指す。日本の発射場は国が保有する2拠点のみ。民営のため政府の予定に左右されず打ち上げでき、コスト削減にもつながる。日本でも民間の宇宙ビジネス参入が広がってきた。 発射場を運営するのはキヤノン電子、IHIエアロ、清…
 
 
  リアル「下町ロケット」 町工場がロケット部品で飛躍 宇宙産業で (2018/1/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  倒産寸前の町工場がロケット部品で飛躍――。小説「下町ロケット」を地で行く金属加工メーカーが湘南にある。創業67年の由紀精密(神奈川県茅ヶ崎市)。東大卒の3代目、大坪正人社長(42)は家業の町工場を継ぎ、航空宇宙、医療など先端分野にシフト。その技術力を世界に知らしめた。 3分以上、静止しているように回り続ける直径10ミリのコマ。旋盤で真円に近く加工した「精密コマ」は、由紀精密の技術力の象徴だ。この匠(たくみ)の技で2012年、全国の町工場が参加する「けんかゴマ」の全国大会で優勝した。 従業員わずか35人の由紀精密の事業は現在、多岐にわたる。小型人工衛星のボディー、国際宇宙ステーション(ISS)の船外実験装置、整形外科用インプラント。フランスの研究機関やスイスの高級時計メーカーからも受注が舞い込む。… ◇倒産寸前、東大卒3代目が起つ
 
 
宇宙エレベーター
NASAによる軌道エレベータ想像図 各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。 現在の宇宙開発の主役であるロケットには墜落や爆発の危険が伴いますが、宇宙エレベーターにはその危険はなく、大気汚染の心配もありません。実現すれば…
  宇宙エレベーター早わかり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.「宇宙エレベーター」または「軌道エレベーター」をご存じでしょうか?⇒それは地上と宇宙をエレベーターでつなぐ、これまでにない輸送機関です。地上から天へと伸びる塔のようなものを想像してください。/2.仕組み/3.どこまで研究が進んでいるか?
 
 
  軌道エレベータ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  軌道エレベータ(きどうエレベータ、英: Space elevator)は、惑星などの表面から静止軌道以上まで伸びる軌道を持つエレベーター。「宇宙エレベータ」とも呼ばれる。 宇宙空間への進出手段として構想されている。カーボンナノチューブの発見後、現状の技術レベルでも手の届きそうな範囲にあるため、実現に向けた研究プロジェクトが日本やアメリカで始まっている。 1 概要 / 2 呼称 / 3 歴史 / 4 建造方法 / 5 派生アイデア / 6 技術的課題 / 7 建造可能性以外の課題 / 8 軌道エレベータを主題とした作品 / 9 脚注 / 10 参考文献 / 11 関連項目 / 12 外部リンク
 
 
  宇宙エレベーター の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  宇宙エレベーター建設構想について - 大林組   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「2050年エレベーターで宇宙へ」大林組プロジェクトチームが2050年の完成を想定して構想をまとめたのが、「宇宙エレベーター建設構想」です。人や物資を経済的かつ大量に宇宙へ搬送するため、ロケットの代わりに建設。地球と月との距離の約10分の1の上空3.6万kmにターミナル駅、地球の海洋上に発着場を設置、総延長9.6万kmのケーブルでつないでエレベーターを運行させます。この構想が実現すれば、宇宙太陽光発電、宇宙資源の探査や活用、宇宙観光旅行など、さまざまな分野での可能性が広がっていくことでしょう。…
 
 
  宇宙エレベーター建設構想を動画で紹介 - 最新情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ◇2050年に10万kmのタワー「宇宙エレベーター」で地球から宇宙へ=大林組は、広報誌『季刊大林』53号(特集:タワー)で、2050年に地球と宇宙をつなぐ「宇宙エレベーター建設構想」を発表しました(2012年2月)。建設の視点から、宇宙エレベーターの持つ可能性を探求しています。…
 
 
  驚愕!!2021年には宇宙エレベータで宇宙へ行ける!!のか? - NAVER まとめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イプシロンロケットは高性能と低コストの両立を目指す新時代の固体燃料ロケットとして注目されていますが、一般人が手軽に宇宙に行けるのは「宇宙エレベータ」でしょう!!宇宙エレベータが最短で8年以内に実現するという発表もありましたので、宇宙エレベータについてまとめてみました。
 
 
  宇宙エレベーター開発衛星「STARS−C」(超小型衛星) 12月9日に打ち上げへ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  地上と宇宙空間の基地をつなぐ「宇宙エレベーター」実現に向けた技術開発に役立てようと、静岡大などが開発した超小型衛星「STARS−C」が12月9日に打ち上げられることが決まった。鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Bロケットで打ち上げられる無人補給機「こうのとり」6号機に搭載して、国際宇宙ステーション(ISS)に運ばれ、日本実験棟「きぼう」から宇宙空間へ今年度中に放出される予定。 「宇宙エレベーター」は地上と宇宙ステーションなどを数万キロのケーブルでつなぐ輸送手段として開発が進められている。同大工学部の山極芳樹、能見公博両教授の研究グループは、ケーブルに使われる、電流を通す特殊繊維「テザー」を研究。1辺が10センチの立方体型をした親基と子基からなる「STARS−C」を使い、2基をつなげるテザー(長さ約100メートル、太さ0・4ミリ)が宇宙空間でどのような動きを示すか、基礎的なデータを集める。…
 
 
  宇宙エレベーターに挑む 総工費10兆円「理論上可能」 (2018/1/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  長さ30センチほどの鉄製の昇降機が、するするとケーブルを上っていく。その高さは約100メートル。2016年にドイツ・ミュンヘンであった実験は、壮大な構想への、ささやかな一歩を刻んだ。 関係者が実験の先に見据えるのは「宇宙エレベーター」だ。上空10万キロに設けた宇宙ステーションと地上をケーブルでつなぎ、何両にも連なった昇降機で往来する。 宇宙服は不要。誰でも宇宙ステーションに行き、星空観察や無重力サッカーを楽しめる。そこから月面まで小型宇宙船を飛ばせば、月の鉱物資源を発掘できる――。 「現代のバベルの塔」。そう称される構想の実現に、日本大学理工学部(千葉県船橋市)の青木義男教授(60)=安全設計工学=が挑んでいる。 「エレベーターで宇宙に行けるはずがない」。青木教授は最初、そう思った。ビルのエレベーターの安全管理や事故調査を研究していた08年のことだ。でも、米航空宇宙局(NASA)が技術競技会を開いていると知り、考えが変わった。「できないじゃなくて、挑戦してみよう」 翌年、クライマーと呼ばれる昇降機を試作した。13年に富士山麓で行った実験では、地上1200メートルに到達した。 次に挑むのが宇宙空間での実験だ。10立方センチの衛星を二つ放出し、衛星間にケーブルを渡す。その間をクライマーが行き来する。うまくいけば18年度中にも実施する。 青木研究室には、夢の構想に魅せられた学生が集う。 3年の小池魁舟(かいしゅう)さん(20)もその一人。高校時代に宇宙エレベーターの存在を知り、日大へ。「未知の宇宙へ、自分の開発したエレベーターで行きたい」と目を輝かせる。 民間企業も触発された。ゼネコン大手・大林組は11年、東京スカイツリーに続く「究極のタワー」を造るための研究開発チームを立ち上げ、翌年、「50年までに宇宙エレベーターの運用を始める」と打ち出した。総工費は10兆円、監修するのは青木教授だ。チームの石川洋二幹事(62)は「理論上、実現は可能です」と断言した。 ただ、ケーブルに使う次世代素材「カーボンナノチューブ」を長く伸ばす技術がないなど、課題が山積みだ。それでも、青木教授は「宇宙と地球の距離を縮めたい。日帰りで宇宙観光ができる時代を引き寄せたい」と話す。… ◇どうなる?ハクトの月面探査レース挑戦
 
 
ロケット科学者
  「ロケット科学者」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロケット科学者 - Google 検索
 
 
ツィオルコフスキー.1857
コンスタンチン・ツィオルコフスキー コンスタンチン・ツィオルコフスキー/生年:1857年〜没年:1935年
  コンスタンチン・ツィオルコフスキー (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンスタンチン・エドゥアルドヴィチ・ツィオルコフスキー、1857年 9月17日 - 1935年9月19日)は、帝政ロシアおよびソビエト連邦の科学者、ロケット研究者、数学教師、著作家。
 
 
  ツィオルコフスキーの公式 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ツィオルコフスキーの公式(-こうしき)は、1897年にコンスタンチン・ツィオルコフスキーによって示されたロケット推進に関する公式である。 ロケットの初期の質量をm0、時間T経過後の質量をmT、質量変化は推進剤として速度wで噴射されたものとすると、時間T経過後のロケットの速度変化分ΔVは次の式で表される。…  1 算出 / 2 例1 単段式ロケット / 3 例2 多段式ロケット / 4 関連項目
 
 
  ゆりかごの外へ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今から100年前、全ての情熱をロケットに捧げた男たちがいた。… 「初めてロケットで飛んだ男は誰なのか?」この素朴な疑問の答え、実は「ガガーリン」ではないらしい。そうすると「ガガーリン以前に宇宙を飛んだロシア人がいるのだな!?」そんな“陰謀”の匂いもするが、今回はそれでもない。正解は「とある中国人」だという。…
 
 
  宇宙開発史の偉人   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ・ツィオルコフスキー (1857-1935) ロシアの科学者で、「宇宙旅行の父」と呼ばれる。耳が聞こえないために学校にも行けず、ほとんど独学で研究した。そこから独創的な研究が次々に生まれ、ロケット工学の根幹をなす基本的な理論を網羅していた。あまりにも独創的なゆえに認められず不遇だったが、晩年にようやく認められるようになった。
 
 
  〜 宇宙を夢見た男たち 〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  うす明かりの下、パンをかじりながら、一心に本をめくっていく少年。 9歳の時に患った猩紅熱(しょうこうねつ)により耳の自由を失い、学校にすら行けなかった少年 ― コンスタンチン・エドアルドビッチ・ツィオルコフスキー。 この少年から、現代の宇宙時代は始まるのである。
 
 
  コンスタンチン・ツィオルコフスキー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  業績:「宇宙旅行の父」。世界初の「宇宙ロケット」の研究。ロケットの噴射と速度の公式「ツィオルコフスキーの公式」を発表(1897年)。人工衛星の考えを創り出す。 ロシア帝政が倒れ、世界初の社会主義国・ソビエト連邦が誕生した時代、19世紀後半〜20世紀前半に生きた科学者です。日本では明治〜大正の時代です。世界ではじめて宇宙ロケットを研究し、「宇宙旅行の父」と呼ばれました。
 
 
  コンスタンチン・E・ツィオルコフスキー - アンサイクロペディア   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ツィオルコフスキーは、人類が宇宙空間に出ることをまるで必然であるかのごとく錯覚させるような、キャッチコピーを広める必要があるのではないかと考えるようになった。そして生まれたのが以下の二つのコピーである。 「地球は人類のゆりかごだが、ゆりかごに人類がとどまり続けることはないだろう」 /「今日の不可能は、明日は可能になる」・・・
 
 
C・コロリョフ.1906/
  セルゲイ・コロリョフ - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  セルゲイ・コロリョフ - Google検索
 
 
フォン・ブラウン.1912
ヴェルナー・マグナス・マクシミリアン・フライヘア・フォン・ブラウン
  ヴェルナー・フォン・ブラウン (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヴェルナー・マグヌス・マキシミリアン・フライヘール・フォン・ブラウン(ブラウン男爵ヴェルナー・マグヌス・マキシミリアン、Wernher Magnus Maximilian Freiherr von Braun, 1912年3月23日 - 1977年6月16日)はドイツ出身の、第二次大戦後にアメリカ合衆国に移住した、ロケット技術開発の最初期における最重要指導者の1人である。
 
 
  Wernher Von Braun   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウェルナー・フォン・ブラウン (Wernher Von Braun) 博士は、1912年3月23日にプロシアのウイルジッツに男爵家の息子として生まれた。学生の頃から数学と天文学が得意で、シャルロッテンブルグ工科大学 (ベルリン) では大学生であると同時に機械工場の実習生も兼ねた。もちろんロケットマニアだった。
 
 
  Q:フォン・ブラウンとは?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  A:ヴェルナー・フォン・ブラウン Wernher Von Braun (1912-1977) ヘルマン・オーベルト「惑星間宇宙へのロケット]に感銘を受け、16才の時にベルリンの[宇宙旅行協会]に参加、18才でベルリンの国立工業物理研究所でロケットの実験をしていたオーベルトの助手となり、研究を続ける。
 
 
  ブラウン,ウェルナー・フォン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Braun,Wernher von 1912年生 1977(昭和52)年6月16日没 ビルジッツ(現、ポーランドのビージスク)出身 父、マグナス・フォン・ブラウン 三人兄弟 二男
 
 
  超兵器V2ロケット  〜フォン ブラウンの夢〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここに一葉の写真がある。モノクロの古めかしい写真だ。写真には複数の男たちが写っているが、その右端に、ひときわハンサムな青年が立っている。骨折でもしたのだろうか、包帯で巻かれたその右腕は、なぜか誇らしげだ。この写真は、V2ロケット技術者たちがアメリカ軍に投降したときに撮影されたものだが、この白い包帯と金髪の若者こそ、V2ロケット開発の若きリーダー、フォン ブラウンである。
 
 
  ウェルナー・フォン・ブラウン -SPACE INFORMATION CENTER-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国籍:ドイツ/アメリカ合衆国 出生地:プロシア国ビルジッツ(現在のビージスク) 生年月日:1912年3月23日 没年月日:1977年6月16日  業績:「ロケットの父」。弾道ミサイルV2の開発。アメリカ初の人工衛星の打ち上げに成功。ロケットの初期からアポロの月着陸まで開発に関わり、ロケットを現在の水準に高めた天才です。 1912年ポーランドの裕福な男爵家に生まれ、少年時代は数学と天文学が得意でした。 19歳の時(1932年)に全長2mのロケットを高度1,600mまで打ち上げ、世界記録を作りました。
 
 
  ヴェルナー・フォン・ブラウン (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヴェルナー・マグナス・マクシミリアン・フライヘア・フォン・ブラウン(Wernher Magnus Maximilian Freiherr von Braun、1912年3月23日 - 1977年6月16日)は、科学者であり、ロケット技術開発の最初期における最重要指導者のひとりである。ドイツ人だが、第二次大戦後にアメリカ合衆国に移住し、研究活動を行った。旧ソ連のセルゲイ・コロリョフと共に米ソの宇宙開発競争の代名詞的な人物である。
 
 
糸川英夫.1912
糸川英夫
  糸川英夫 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  糸川 英夫(いとかわ ひでお、1912年7月20日 - 1999年2月21日)は、日本の工学者。専門は航空工学、宇宙工学。ペンシルロケットの開発者であり、「日本の宇宙開発・ロケット開発の父」と呼ばれる。東京府(東京都)出身。 1 経歴 / 2 趣味・関心 / 3 エピソード / 4 著書・編著 / 5 テレビ番組 / 6 脚注 / 7 参考文献 / 8 関連項目 / 9 外部リンク
 
 
  糸川英夫の名言   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の宇宙開発・ロケット開発の父と呼ばれる航空工学、宇宙工学の工学者。 ペンシルロケット(ロケット旅行の実現を睨んだ小型ロケット)の開発者。 著書も多く、主な著書にはベストセラーにもなった「逆転の発想」や、日本の将来を予測した小説『ケースD ―見えない洪水―』などがある。
 
 
  糸川英夫 - あのひと検索 SPYSEE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  糸川 英夫(いとかわ ひでお、1912年7月20日 - 1999年2月21日)は、日本の工学者。
 
 
  宇宙研と糸川英夫 - 弁理士の日々   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「宇宙研」とは何でしょうか。 日本のロケット開発、宇宙開発は、終戦後まもなくからしばらくの間、糸川英夫氏という個人の個性に牽引されて進歩してきました。糸川氏が主導して、外国の力を全く借りず、ペンシルロケット → カッパーロケット → ラムダロケットと開発を進め、日本最初の人工衛星「おおすみ」を成功させるに至る舞台となったのが、その「宇宙研」です。
 
 
  糸川英夫  ITOKAWA Hideo  1912-1999   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京市麻布区(現在の東京都港区西麻布)に生まれる。 宇宙ロケットのパイオニア。「逆転の発想」から地球環境まで、夢を持ち続けた大衆的科学者。… 1952年講和条約の締結により航空の禁止が解かれるやいち早く、宇宙ロケットの研究組織を作り、国際地球観測年に超高層大気観測用ロケット、カッパー6型ロケットを完成させた。
 
 
  糸川英夫(日本ロケット開発の父)その1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  糸川博士の人生、研究遍歴はおもしろすぎ。 おそらく、ご本人は大真面目というか、興味や感性の赴くままに進まれたのだと思いますが、それにしてもおもしろい。
 
 
  糸川英夫先生 - ホントの天才の生き様を見ろ!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1912年7月20日東京生まれ。35年に東京帝大工学部航空工学科卒業  中島飛行機の設計か次長を経て、41年帝大工学部助教授に就任。48年同大学教授。67年に退職し、組織工学研究所を設立。日本に数少ない天才肌の学者として、今なお精力的に世界を飛び回る毎日を送っている。 著書に「逆転の発想」「ケースD」など多数のベストセラーがある。
 
 
  糸川英夫博士 ・ 独創力を発揮するための3条件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一度決心したことは、石にしがみついてでもやり遂げる強い意志が必要だ/過去にどんな人がいて、何をやったかを徹底的に学習しないとダメだ/世に認められるためには、他の人とのネットワークをしっかり築いてよい関係をつくっておくことが大事です
 
 
  糸川英夫博士は、日本が生んだ天才ロケット博士です。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の航空機学界の父とも呼ばれていますね。 パリ工科大学(ポンゼ・ショッセー;ナポレオンが創設した伝統ある工科大学)での講義の演題で「嫉妬と、恨み(つらみ)のマネージメント」・・・人といかにうまくすりあわせていくかが自分の本来の目標達成にとって一番の大事 があります。
 
 
  「糸川英夫先生資料活用」実施計画 - 糸川英夫記念館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  枚方、交野及び周辺の北河内は「日本の天の川伝説」の地とも言われ、古代から宇宙への思いが深い地域であり、「枚方は宇宙に向けた日本の臍(原点)」であると考えている人も多い。
 
 
  糸川英夫のロケット開発物語 〜飛ばないロケットより小さくとも飛ぶロケットを〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「1958年までに、高度60〜100kmに到達できるロケットを日本が打ち上げることは可能ですか」 1954年春、文部省大学学術局学術課長の岡野澄は、単刀直入に東大生産技術研究所教授の糸川英夫に尋ねた。
 
 
  新 逆転の発想〈上巻〉 [文庫]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新 逆転の発想〈上巻〉 (PHP文庫) [文庫] 糸川英夫 著
 
 
  やんちゃな独創―糸川英夫伝 [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  やんちゃな独創―糸川英夫伝 [単行本]  的川泰宣 著
 
 
  糸川英夫の創造性組織工学講座 [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人の得意とする"和"の精神をもとにクリエイティブな組織を作るという目的のために設立された「組織工学研究会」。その25年にわたる活動の軌跡を追う、著者のライフワークの集大成。 糸川英夫ライフワークの集大成。クリエイティビティは「和」から生まれる。
 
 
  糸川英夫の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  糸川英夫の画像 - Google
 
 
  糸川英夫の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  糸川英夫の動画 - Google
 
 
  糸川英夫 を含む動画 - ニコニコ動画   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  糸川英夫 を含む動画 - ニコニコ動画
 
 
特集:もっと!ロケット
  【もっと!ロケット】 宇宙が好きな君たちへ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  青空を駆け上がるH2A、初の国産衛星「おおすみ」をうちあげたラムダロケット…。朝日新聞がこれまで撮りためた宇宙開発の写真や動画を集めました。宇宙開発黎明期の貴重な写真から迫力の空撮映像まで。人類の、宇宙への挑戦の記録です。
 
 
人工衛星
気候変動観測衛星
  人工衛星 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人工衛星(じんこうえいせい、英: artificial satellite)とは、惑星、主に地球の軌道上に存在し、具体的な目的を持つ人工天体。目的を持たない使用済みロケットや人工衛星の破片などはスペースデブリとして区別される。また、惑星以外の軌道(月軌道(英語)、太陽周回軌道)を周回する人工天体は宇宙探査機と呼ばれ、一般に区別される。
 
 
  人工衛星の軌道 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人工衛星は個々の利用目的にあわせた軌道に投入されるが、この項目では、それら軌道の種類や性質や、衛星の位置を知る方法を示す。  軌道運動の基本 : 地表で水平方向に物体を投げてみる。もし、地球が平面で果てしなく続き、重力が地表に向かって働くのなら、どんなに初速度が大きくても物体はいずれ地上に落ちてしまう。これは図1で、重力加速度により物体の速度ベクトルが最終的には地表に向かうことが理解できるだろう。
 
 
  Category:日本の人工衛星 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の人工衛星に関するカテゴリ。日本において現在・過去・将来において運用されている、もしくは運用されていた、あるいは運用が予定されている人工衛星。 周回せず宇宙空間を飛行する宇宙探査機についてはCategory 日本の宇宙探査機 を参照。
 
 
  人工衛星のページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人工衛星の見える時刻の予報/富山市天文台撮影の人工衛星/人工衛星の解説
 
 
  人工衛星観測ナビゲータ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  観測する場所/下表は48時間以内に見られる明るい人工衛星です。高度が高いものほど見つけやすい観測条件(目安として40°以上)です。/最大高度の時刻をクリックすると明るい人工衛星の飛行経路が見られます。
 
 
  人工衛星・探査機 - JAXA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  JAXAでは国民生活に欠かせない通信、測位、地球観測などの実用衛星を運用するとともに、将来の宇宙開発を推進するための技術試験衛星を打ち上げています。また、地球や宇宙の起源などを探求するための科学衛星や探査機なども開発、運用しています。
 
 
  日本の人工衛星一覧 - 富山市科学博物館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  気象衛星・地球観測衛星
 
 
  人工衛星情報 - はまぎんこども宇宙科学館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人工衛星についてよくきかれる質問と答え集(写真・図が多いです. 2008.11.06 更新)
 
 
  日本初の人工衛星 「おおすみ」 - 宇宙科学研究所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミューロケットによる人工衛星打上げ技術の習得と衛星についての工学的試験
 
 
  アポロ疑惑に終止符? 日本の人工衛星、大活躍!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  最近、四川大地震の被害状況を「だいち」が撮影した写真を公開するなど、日本が打ち上げた人工衛星の活躍ぶりがニュースで伝わってきます。
 
 
  アララト山の”ノアの箱船”人工衛星から全貌が明らかに   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2003年、民間の商用画像衛星によって撮影されたアララト山(トルコ)の”ノアの箱船”の高解像度画像が、この度、一般公開されたとのこと。今回、公開された”箱船”と言われる物体の画像は、アララト山腹北西部、標高4,663mの地点で撮影されたものである。
 
 
  中国、人工衛星の接近実験実施か 米財団が軌道分析 - asahi.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ワシントン=勝田敏彦】中国が自国の人工衛星同士を至近距離まで接近させる実験をしたとみられることが、米民間団体セキュアワールド財団の分析でわかった。高速で飛行する衛星同士を接近させるには高度な技術が必要で、中国の宇宙技術の向上が改めて示された。
 
 
  世界初の「人工衛星BOT」 宇宙から観測データをつぶやく - ITmedia News   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京大学中須賀研究室はこのほど、超小型人工衛星「XI-V」(サイ・ファイブ)のTwitterアカウント「@XI_V」を公開した。人工衛星から送られた温度情報やバッテリー情報、画像などをリアルタイムにツイートする世界初の人工衛星BOTだとしている。
 
 
  地球の軌道上にある1万3000もの人工衛星の密集っぷりを体感できる「Google Earth Satellites」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現在の地球の軌道上に浮かんでいる人工衛星をリアルタイムに見ることができる「Google Earth Satellites」がかなりすごいです。漠然とした「人工衛星はたくさんあるよねー」というイメージを一瞬で覆し、現実を目の前にさらけ出してくれます。
 
 
  人工衛星 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人工衛星 のニュース - Google
 
 
  まいど1号 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  約50センチ四方、重さ約50キロの小型人工衛星。大阪の中小企業などでつくる東大阪宇宙開発協同組合(SOHLA)が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術支援を受けながら開発。予報システムの実用化に向けた雷の観測や地球の写真撮影などが目的。1月にH2Aロケットで打ち上げられ、高度約670キロの軌道に投入された。衛星の姿勢制御や雷の観測データの送受信などを担ったJAXAとの運用委託契約は15日で切れる。運用停止で制御不能となった後も衛星は軌道上を回り続ける。
 
 
  まいど一号 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  まいど一号 の画像 - Google
 
 
  人工衛星 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人工衛星 の画像 - Google
 
 
  初の商業打ち上げ成功 H2A、信頼性向上 (2012/5/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構の水循環変動観測衛星「しずく」と、韓国の多目的観測衛星「アリラン3号」を載せたH2Aロケット21号機が18日午前1時39分、種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)から打ち上げられ、ともに軌道投入に成功した。H2Aは2005年の7号機から15回連続での成功となった。
 
 
  虚構の「まいど1号」が持ち上げられ、意義ある「はやぶさ2」がつぶされる現実 (2013/1/7)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「まだこんなことが信じられているのか」。テレビのニュース番組を見ていてうんざりした気分になりました。東京都大田区の町工場が中心になって開発した「下町ボブスレー」を取り上げたニュースでのこと。「東大阪でも町工場が『まいど1号』という人工衛星を作って打ち上げたことがあった」と紹介されたのです。…
 
 
  世界が注目 「アストロH」 6代目国産X線天文衛星 (2016/2/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10日、X線天文衛星「アストロH」を搭載したH2Aロケット30号機を、12日午後5時45分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。 アストロHは、国産で6代目となるX線天文衛星。宇宙の高温物質が出すX線を高精度の望遠鏡と検出器を使って大気圏外で捉え、宇宙の成り立ちの解明に迫ることが期待されている。…
 
 
  人工衛星 に関するニュース 41件 - @nifty   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニフティニュースの「人工衛星」に関する記事一覧。 トピックスに取り上げられた「人工衛星」に関するニュースをまとめて掲載しています。
 
 
  低コスト・短期開発の人工衛星公開 「アスナロ―2」 (2017/8/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  経済産業省とNECは9日、小型衛星「ASNARO(アスナロ)―2」の機体を、東京都府中市のNEC府中事業場で公開した。地表に電波を照射し、反射波を画像化する「合成開口レーダー」を搭載しており、災害の状況などを観測する。年内に打ち上げられる予定で、NECが運用するという。 アスナロ―2は本体の全長約3・5メートル、重さ約540キロ。合成開口レーダーにより、夜間や雲があっても火山活動や土砂崩れなど地表の様子を撮影できる。鉱山などの資源探査や船舶の安全航行にも活用できるという。 経産省は衛星開発を新興国などへの輸出産業の候補として位置づけており、アスナロ―2の開発では約160億円を補助した。…
 
 
スペースシャトル
STS-120におけるディスカバリー号の発射
  スペースシャトル (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スペースシャトルは、アメリカ航空宇宙局(NASA)が開発した地球と宇宙空間を往復し、繰り返し使用することができる宇宙往復船である。・・・
 
 
  スペースシャトル (Hatena Diary)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  再利用可能な宇宙往還機。 軌道船(オービター)本体は翼の小さい飛行機あるいは翼のついた新幹線のような形状をしており、帰還時には翼及び本体底面(リフティング・ボディ構造)により発生する揚力を利用して滑空し、滑走路に着陸する。 流石に単独での大気圏離脱は不可能で、巨大な外部燃料タンクとその横に取り付けられた固体ロケットブースターを利用する。
 
 
  スペースシャトル(子供宇宙教室)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界初の再利用が可能な宇宙船、スペースシャトル・コロンビアは、1981年4月12日、フロリダの発射台から打ち上げられました。36時間54分間の宇宙飛行後、カリフォルニアにすべるように着地しました。初の「真の宇宙船」と言えるスペースシャトルは、ロケットのように離陸し、宇宙船のように地球をまわり、飛行機のように滑走路に着陸することができます。スペースシャトルは、アメリカのカリフォルニア・ニューヨーク間を約20分で横断し、わずか90分で世界を一周できます。
 
 
  スペースシャトル(分類)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  解説:スペースシャトルは従来のロケットとはちがい、地上と宇宙の間を往復して運航できるのが特徴のアメリカで開発された有人宇宙船です。オービター(軌道船)と液体燃料タンク、2基の固体ブースターで構成されています。オービターは、通常の航空機に似た有翼のロケットです。初飛行は、1981年4月12日に行なわれました。このときのオービターは、コロンビアと呼ばれるものでした。続いて、チャレンジャー、ディスカバリー、アトランティスと計4機のオービターが次々に打ち上げられ、有人宇宙輸送システムが完成します。・・・
 
 
  スペースシャトルの誤算   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1981年4月12日スペースシャトル1号機「コロンビア号」は全世界が注目している中、アポロやスカイラブの打ち上げに使われたた39番A発射台から華々しく打ち上げられた。最後のアポロ宇宙船がソユーズとのドッキングに向けて打ち上げられて以来実に6年振りの有人宇宙飛行再開の瞬間でもあった。この6年間有人宇宙飛行の分野はソ連の独壇場であった。このためアメリカは宇宙での威信回復をこのコロンビア号にたくしていた・・・
 
 
  スペースシャトル 分析中・・・   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はじめに:私が宇宙に興味を持つようになったのは、一本の映画を見てからだった。その映画により、私は宇宙にひかれた。宇宙はとてつもなく広く、そして神秘につつまれている。2000何年には、宇宙ステーションが出来上がり人間は宇宙に住むとまで言われ、切っても切れない関係となっていくに違いない。そんな宇宙についてみんなは、「ロマンチストだ」やれ「そんなん考えるだけ無駄」と言われる。だけど、そんな時代がもうそこまで来ているのだと思う。そして今回、私は宇宙に行くために必要なスペースシャトルを調べることになりました。・・・
 
 
  JAXA スペースシャトル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コロンビア号事故調査報告/スペースシャトル飛行再開に向けて/スペースシャトルフライト情報/スペースシャトル概要/打ち上げから帰還まで/着陸後の整備とケネディ宇宙センター/フォトライブラリー
 
 
  JAXA SPACE STATION   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション スペースシャトルを見よう 宇宙空間で建設中の国際宇宙ステーション(ISS)。完成するとサッカー場くらいの大きさになります。条件がそろえば、日の出前と日没後の2時間ほどの間に地上から肉眼で見ることができるのです。
 
 
  JAXA 国際宇宙ステーション スペースシャトルを見よう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙空間で建設中の国際宇宙ステーション(ISS)。完成するとサッカー場くらいの大きさになります。条件がそろえば、日の出前と日没後の2時間ほどの間に地上から肉眼で見ることができるのです。国際宇宙ステーションを探してみましょう!
 
 
国際宇宙ステーション
  宇宙に1年間滞在、ケリー飛行士が帰還へ (2016/3/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)に昨年3月から滞在していた米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー飛行士(51)が帰還を目前に控え、地球を撮影した最後の画像をツイッターに投稿した。 ISSでの滞在日数は340日、過去3回の任務を加えた通算の宇宙滞在日数は520日。いずれも米国人としては最長を記録するケリー飛行士だが、帰還へのカウントダウンがついに始まった。 ツイッターには画像とともに、「あと一晩。明日地球に帰るよ」というメッセージを書き込んだ。…
 
 
  NASA最長340日宇宙滞在 地球帰還後に最初に食べたものは… (2016/3/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨年3月以来、1年近くに及ぶ国際宇宙ステーション(ISS)での滞在を続けていた米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー宇宙飛行士らが乗ったソユーズ宇宙船が2日、カザフスタンに無事着陸した。 スコット・ケリー飛行士とロシア宇宙庁(ROSCOSMOS)所属のミハイル・コルニエンコ飛行士は、昨年3月27日、ソユーズロケットで打ち上げられ、ISSで1年間の長期滞在ミッションを開始。 放射線が強い宇宙での長期滞在は、宇宙飛行士の健康面への配慮からNASAはこれまで半年を上限にしていたが、近い将来の火星探査を控えて、スコットさんが “人体実験”の対象に選ばれた。…
 
 
  宇宙滞在1年のケリー飛行士、身長5センチ伸びる=ビデオ (2016/3/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーションから地球へ340日ぶりの帰還を果たした米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー飛行士の身長が、約5センチ伸びていたことが明らかになった。 NASAのジェフ・ウィリアムズ氏によればこれは予想されていた現象で、一時的なものだという。 「宇宙にいると宇宙飛行士の身長は高くなる。背骨が伸びるからだ」とウィリアムズ氏は述べた。「だが地球に帰って少し経てば、宇宙に行く前の身長に戻る」…
 
 
世界の宇宙探査計画
タイタンII GLVロケット カッシーニ (Wikipedia)
  宇宙開発 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発(うちゅうかいはつ、space development)は、宇宙空間を人間の社会的な営みに役立てるため、あるいは人間の探求心を満たすために、宇宙に各種機器を送り出したり、さらには人間自身が宇宙に出て行くための活動全般をいう。 類が宇宙空間へ進出する宇宙開発の構想としては、19世紀にはSF作家のジュール・ヴェルヌの小説に描かれた砲弾宇宙旅行などがあるが、実現化を目指した研究として、1903年にはロシアのコンスタンチン・ツィオルコフスキーが、液体燃料型多段式ロケットや人工衛星、惑星への殖民など宇宙開発の基礎技術を提言した。
 
 
  世界の宇宙開発一覧 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界の宇宙開発一覧(せかいのうちゅうかいはついちらん)では、世界の計画中、進行中、中止、終了した宇宙開発、宇宙計画を国ごとに一覧にした。 日本には日本版スペースシャトル計画(スペースプレーン/現在も開発が進行中)が存在し、商用の衛星・ロケットなど実用衛星への参入にも積極的であったが、1990年、衛星の国際調達を求める日米通商協議での日米合意によって頓挫させられた過去がある。
 
 
  宇宙開発の歴史と未来 - 宇宙開発機構   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発機関(世界の宇宙開発機関)/世界のロケット打ち上げ射場(世界中には、たくさんのロケット打ち上げ射場があるよ。)
 
 
  宇宙開発の歴史 - SPACE INFORMATION CENTER   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界の宇宙開発の歴史/日本の宇宙開発の歴史
 
 
  我が国の宇宙開発利用の目標と方向性 - 文部科学省   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1. 宇宙開発利用の理念/2. 我が国の宇宙開発利用の目的と基本方針/3. 我が国の宇宙開発利用の方向と新機関の役割 /4. 新機関における重点化の方向/5. 宇宙開発活動のマネージメント
 
 
  Category:日本の宇宙探査機   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  以下の16ページがこのカテゴリに含まれており、そのうち16ページが表示されています。
 
 
  宇宙探査機 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙探査機(うちゅうたんさき)は、地球以外の天体を探査する目的で宇宙に放出された無人の人工物体である。宇宙に存在する、惑星、衛星、太陽、彗星、小惑星などの探査を目的とする。現在は技術の限界から太陽系内の探査にとどまっているが、遠い将来は太陽系の外へ探査機を飛ばすことを考える科学者もいる。
 
 
  宇宙開発競争 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙開発競争(うちゅうかいはつきょうそう、宇宙開発レース、スペースレース、Space Race)とは、アメリカ合衆国とソビエト連邦との間で宇宙開発をめぐって戦われた、非公式の競争である。おおよそ1957年から1975年までの間続いたこの競争のもと、それぞれが人工衛星を打ち上げ、人間を宇宙空間へ送り、月に人間を立たせるための計画を平行して行った。
 
 
  スプートニク計画 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スプートニク計画 (スプートニクけいかく) は1950年代後半に旧ソ連によって地球を回る軌道上に打ち上げられた、人類初の無人人工衛星の計画である。 スプートニク (Спутник, Sputnik) という言葉は「旅の道連れ」(転じて衛星)という意味のロシア語から来ている。 スプートニクはどれもR-7型ロケットによって軌道上に打ち上げられた。これは、元々は弾道ミサイル打ち上げ用に設計・開発されたものである。
 
 
  マーキュリー計画 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マーキュリー計画(Project Mercury)は、アメリカ合衆国初の有人宇宙飛行計画であり、有人宇宙船の打ち上げ、軌道飛行および回収と、宇宙における生命維持を主要目的とした。1959年に開始され、1963年に終了した。
 
 
  ジェミニ計画 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジェミニ計画(ジェミニけいかく、The Gemini Program)は、アメリカの2番目の有人宇宙飛行計画である。マーキュリー計画に引き続き、1962年に開始し1966年まで実施され、アポロ計画にその成果を引き継いだ。計画名のジェミニは「双子座」の意味。2人乗り宇宙船を用いた計画であることに因む。
 
 
  アポロ計画 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アポロ計画(あぽろけいかく)とは、月面探査を目的としたアメリカ合衆国の有人宇宙飛行プロジェクトである。宇宙開発に関してソビエト連邦に出遅れていたアメリカ合衆国が、マーキュリー計画・ジェミニ計画に次いで国家の威信をかけて取り組んだ。1969年7月20日、アポロ11号が月の「静かの海」に着陸した。
 
 
  ボイジャー計画 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボイジャー計画(ボイジャーけいかく、英:Voyager program)はアメリカ航空宇宙局(NASA)による太陽系の外惑星および太陽系外の探査計画。2機の無人惑星探査機ボイジャー(Voyager)を用いた探査計画であり、1977年に打ち上げられた。惑星配置の関係により、木星・土星・天王星・海王星を連続的に探査することが可能であった機会を利用して打ち上げられている。1号・2号とも外惑星の鮮明な映像撮影に成功し、新衛星など多数の発見に貢献した。
 
 
  ボストーク (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボストーク(ヴォストーク;ロシア語:Востокヴァストーク)は、1960年代前半にソ連によって地球軌道上に打ち上げられた有人宇宙船の名であり、人類初の有人宇宙飛行を実現した計画である。打ち上げに用いたロケット「A1」は大陸間弾道ミサイルであるR-7を改良したものである。「ボストーク」とは「東」を意味するロシア語の一般名詞である。
 
 
  カッシーニ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カッシーニ (Cassini-Huygens) は、アメリカ航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)によって開発され、1997年に打上げられた土星探査機である。 カッシーニは金星→金星→地球→木星の順にスイングバイを行なって土星軌道に到着した。カッシーニには惑星探査機ホイヘンス・プローブ (2.7 m、320 kg) が搭載されており、タイタンでカッシーニより切り離されてタイタンに着陸し、大気の組成・風速・気温・気圧等を直接観測した。
 
 
  中・日・印が「宇宙戦争」    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国、日本、インドのアジア新興宇宙大国の宇宙探査競争が火を噴いている。 中・日・印3国は、今年下半期から来年上半期までの1年間、いずれも月探査機を打ち上げ、遅くとも2025年までに、月に有人宇宙船を着陸させる計画だ。
 
 
  月・火星探査で45の国・宇宙機関の幹部が参加する会議 東京で開催 (2018/3/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  45の国・地域などの閣僚や宇宙機関の幹部が参加する国際会議「国際宇宙探査フォーラム」が3日午前、東京都内で始まった。科学データの公開を求めるほか、月や火星などの探査で国際協力を拡大することなどで合意する見通し。新興国やベンチャーの参入が進むなか、無秩序な開発を抑えるための国際協調などもうたう。同日夕方に共同声明をまとめる。 開催は2014年の米ワシントンに次いで2回目。日米欧やロシアのほか、中国、インド、国連などから閣僚や宇宙機関のトップが参加した。会議を主催する林芳正文部科学相は「国際宇宙探査の新しい時代の記念すべきスタートとなる議論を進める」とあいさつした。 探査衛星で得た観測データについては自由に利用できるよう公開し、国際間で共有することを促す。探査の成果を生かして新たな宇宙産業の市場やサービスの創出で協力し、経済発展を促す方針も確認する。宇宙開発に参入する新興国やベンチャーが増えたことから、将来も宇宙空間を利用できるように持続的な探査で国際協調に取り組むことも決める。 宇宙探査では月や火星、その先の太陽系に拡大することを目標に掲げ、国際協力の重要性を強調する。宇宙の平和利用や人類共通の利益につながるよう探査することなどを共通の原則に盛り込む方針だ。(全文)
 
 
各国の宇宙開発機関
  欧州宇宙機関 (ESA)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  欧州宇宙機関(おうしゅううちゅうきかん、英: European Space Agency, ESA)は、ヨーロッパ各国が共同で設立した、宇宙開発・研究機関である。設立参加国は当初10か国、現在は19か国が参加し、2000人を超えるスタッフがいる。 本部はフランスに置かれ、その活動でもフランス国立宇宙センター (CNES) が重要な役割を果たし、ドイツ・イタリアがそれに次ぐ地位を占める。主な射場としてフランス領ギアナのギアナ宇宙センターを用いている。 人工衛星打上げロケットのアリアンを開発し、アリアンスペース社(商用打上げを実施)を通じて世界の民間衛星打ち上げ実績の約半分を占める。  1 設立までの経緯 / 2 参加国 / 3 宇宙計画 / 4 脚注 / 5 参考文献 / 6 関連項目 / 7 外部リンク
 
 
  ロシア連邦宇宙局 (Roscosmos)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロシア連邦宇宙局(ロシアれんぽううちゅうきょく、英語: Russian Federal Space Agency)は、ロシアにおける宇宙科学、航空工学などを担当する宇宙開発機関。ロスコスモス(Roscosmos)という愛称でも知られる。本部はモスクワ付近の町、スターシティに存在する。2011年4月29日からウラジーミル・ポポフキンが長官として政務に当たっている。 1 歴史 / 2 機構 / 3 ロシアのロケット発射場 / 4 歴代長官 / 5 関連項目 / 6 脚注 / 7 外部リンク
 
 
  イギリス国立宇宙センター (BNSC)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イギリス国立宇宙センター(イギリスこくりつうちゅうセンター、British National Space Centre, BNSC)は、かつて存在したイギリスの11の行政組織や研究機関が自発的に参加する集合体である。1985年に、イギリスの文民的宇宙開発活動を調整することを目的として組織された。2010年4月1日、イギリス国立宇宙センターは解消され、イギリス宇宙局(UK Space Agency)が設立された。 1 BNSC構成組織 / 2 脚注 / 3 関連項目 / 4 外部リンク
 
 
  中国国家航天局 (CNSA)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国国家航天局(ちゅうごくこっかこうてんきょく、以下「航天局」と略す)は、中華人民共和国の国家による宇宙開発を担当する、同国の文官機関。 中国語名は国家航天局、英語名はChina National Space Administrationで、CNSAと略される。 北京に本部を置き、4箇所にロケット射場を持つ。2007年現在の航天局の局長は孫来燕。 1 歴史 / 2 射場 / 3 主なプログラム / 4 関連項目 / 5 参考文献 / 6 外部リンク
 
 
  インド宇宙研究機関 (ISRO)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  インド宇宙研究機関(インドうちゅうけんきゅうきかん、Indian Space Research Organization, ISRO)はインドの宇宙開発を担当する国家機関。バンガロールを本拠地とし、日本円にして約1000億円の予算規模と約2万人の職員を抱える。宇宙関連技術の開発とその応用を目的とする。国内のみならず国外のペイロードの打ち上げサービスも行っている。 1 インドの宇宙開発史 / 2 ロケット / 3 人工衛星 / 4 有人宇宙飛行計画 / 5 将来の構想 / 6 脚注 / 7 関連項目 / 8 外部リンク
 
 
  韓国航空宇宙研究院 (KARI)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  韓国航空宇宙研究院(かんこくこうくううちゅうけんきゅういん、英: Korea Aerospace Research Institute,KARI)は大韓民国の航空・宇宙開発研究を担う政府機関。 主な研究所は大田広域市のハイテク団地「大徳研究団地」にあり、射場として「羅老宇宙センター」を保有する。人工衛星打ち上げロケット「羅老」の打ち上げ計画と、次期人工衛星打ち上げロケット「KSLV-2」の開発計画が進行中である。 JAXAでは韓国航空宇宙研究所と呼称している。  1 沿革 / 2 航空機の開発 / 3 KSLV-2の開発 / 4 予算 / 5 関連項目 / 6 脚注 / 7 外部リンク
 
 
  ドイツ航空宇宙センター (DLR)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ドイツは、第二次世界大戦中に液体燃料を用いた世界初の弾道ミサイルであるV2ロケットを実用化させており、ロケット開発の先駆国です。大戦後の米ソのロケット開発では、米ソ両国においてそれぞれドイツの技術者が大きな役割を果たしています。ドイツ国内においては、大戦における敗戦に伴い航空関係の技術開発がしばらく禁止されていたこともあり、国産の衛星打ち上げロケットはありませんが、フランスの主導により開発されたESAのアリアンシリーズの開発に参加しています。
 
 
  フランス国立宇宙研究センター (CNES)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フランスは1965年、アメリカ、旧ソ連に続いて、3番目に人工衛星を打ち上げた国として知られていますが、その中心となったのが産業技術省管轄のフランス国立宇宙研究センター(CNES)です。1961年設立のCNESは現在、国民教育・高等教育・研究・職業復帰省、国防省、情報技術・郵政省の3省の共同管轄に移っており、対外的には政府代表権を持つ準政府機関です。
 
 
  イタリア宇宙機関 (ISA)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イタリアの宇宙活動を促進・調整・実施するために1988年に設立されたイタリア宇宙機関(ASI)は、大学科学技術研究省(MURST)の監督下の機関であり、宇宙技術分野での各種団体や首相府と協力して活動します。1964年にサンマルコ衛星をアメリカのロケットにより打ち上げたイタリアは、欧州でも早くから宇宙開発事業に取り組んできた国の1つであり、1975年の欧州宇宙機関(ESA)設立以来、欧州宇宙活動の主要国の1つです。
 
 
  カナダ宇宙庁 (CSA)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カナダは1962年、アメリカのソー・アジェナBロケットを利用してNASAが製作した人工衛星アルエット1号をカナダの衛星として打ち上げました。これは、旧ソ連、アメリカ、イギリスに次世界で4番目に人工衛星を打ち上げた国となりました。 カナダ宇宙庁(CSA)はカナダ産業省の監督下にある組織で、宇宙開発技術の発展・応用を行う世界の先導的組織となることを目標として、1989年に設立されました。本部はケベック州モントリオールにあります。
 
 
  月・火星探査で45の国・宇宙機関の幹部が参加する会議 東京で開催 (2018/3/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  45の国・地域などの閣僚や宇宙機関の幹部が参加する国際会議「国際宇宙探査フォーラム」が3日午前、東京都内で始まった。科学データの公開を求めるほか、月や火星などの探査で国際協力を拡大することなどで合意する見通し。新興国やベンチャーの参入が進むなか、無秩序な開発を抑えるための国際協調などもうたう。同日夕方に共同声明をまとめる。 開催は2014年の米ワシントンに次いで2回目。日米欧やロシアのほか、中国、インド、国連などから閣僚や宇宙機関のトップが参加した。会議を主催する林芳正文部科学相は「国際宇宙探査の新しい時代の記念すべきスタートとなる議論を進める」とあいさつした。 探査衛星で得た観測データについては自由に利用できるよう公開し、国際間で共有することを促す。探査の成果を生かして新たな宇宙産業の市場やサービスの創出で協力し、経済発展を促す方針も確認する。宇宙開発に参入する新興国やベンチャーが増えたことから、将来も宇宙空間を利用できるように持続的な探査で国際協調に取り組むことも決める。 宇宙探査では月や火星、その先の太陽系に拡大することを目標に掲げ、国際協力の重要性を強調する。宇宙の平和利用や人類共通の利益につながるよう探査することなどを共通の原則に盛り込む方針だ。(全文)
 
 
NASA:ニュース
JAXAとANA、子供向け教室 大西宇宙飛行士を応援 (2016/6/19)   NASA 「きずな」/H-IIAロケット14号機打ち上げ
  NASA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  HOME / NEWS / MISSIONS / MULTIMEDIA / CONNECT / ABOUT NASA
 
 
  NASA のリアルタイム検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NASA のリアルタイム検索 - Google
 
 
  NASA のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NASA のニュース - Google
 
 
  OIIR - NASA IN JAPAN   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  National Aeronautics and SpaceAdministration
 
 
  NASAが惑星防衛部門を新設 小惑星衝突から地球守る=ビデオ (2016/1/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)が、小惑星の接近から地球を守ることを目的とした新部門「惑星防衛調整局(PDCO)」を新設した。 同局は米首都ワシントンにあるNASA本部に設置され、惑星防衛局長職が新設された。地球に衝突して災害をもたらす可能性のある大型の小惑星や彗星など、潜在的に危険な天体(PHO)の早期発見を目指す。PHOは地球軌道の750万キロ以内への接近が予想される直径30〜50メートル以上の天体と定義されている。 こうした天体を追跡して警報を出すとともに、軌道を変えさせることも試みる。もし間に合わないと判断すれば、米政府と連携して衝突に備えた対応計画を立案する。…
 
 
  米NASA、惑星防衛部門を新設 小惑星衝突から地球守る=ビデオ (2016/1/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)が、小惑星の接近から地球を守ることを目的とした新部門「惑星防衛調整局(PDCO)」を新設した。 同局は米首都ワシントンにあるNASA本部に設置され、惑星防衛局長職が新設された。地球に衝突して災害をもたらす可能性のある大型の小惑星や彗星(すいせい)など、潜在的に危険な天体(PHO)の早期発見を目指す。PHOは地球軌道の750万キロ以内への接近が予想される直径30〜50メートル以上の天体と定義されている。…
 
 
  NASAの新型イオン推進エンジン「X3」が新記録を樹立=VTR (2017/10/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NASAの新型エンジン「X3」が最近実施された稼働試験で新記録を樹立したそうだ。このエンジンの技術は火星への有人飛行に用いられるかもしれない。 X3はホール効果推進器の一種で、イオンストリームで船体を加速させる。NASAによれば、その推進力は化学ロケットのそれを超えるという。 化学ロケットの限界速度は秒速5キロ程度だが、ホール効果推進器を用いれば、秒速40キロまで加速させることができる。 このような加速は、近い将来挑戦されるであろう火星への有人飛行のような長距離間の宇宙飛行に威力を発揮する。事実、開発チームのリーダーは、今後20年以内の火星有人飛行にイオン推進エンジンが使われることを念頭に置いている。… ◇イオン推進エンジンの利点/最近の試験で最高記録を出したイオン推進器X3/宇宙旅行の新しい技術/核燃料を用いた火星への有人飛行が実現間近(NASA)/NASA、火星への有人飛行に向け「人工冬眠」、「星間移動」や「磁気フィールド」など8つの構想に資金援助
 
 
  ジョン・ヤング氏が死去 月面着陸の米宇宙飛行士 (2018/1/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョン・ヤング氏(元米宇宙飛行士)米航空宇宙局(NASA)などによると1月5日、肺炎の合併症のため、南部テキサス州ヒューストンの自宅で死去、87歳。 1965年にジェミニ3号で宇宙を初飛行。72年にアポロ16号の船長として月面着陸し、81年にはスペースシャトル「コロンビア」船長を務めた。ジェミニ、アポロ、シャトルの各計画で宇宙に行った唯一の飛行士となった。(全文)
 
 
   NASAも首をかしげる。北極の海氷にぽっかりと開いた謎の穴 (2018/5/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NASAも首をかしげる。北極の海氷にぽっかりと開いた謎の穴(=極 (全文2018/51)
 
 
JAXA:ニュース
  JAXA 宇宙航空研究開発機構   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  JAXAは、「空へ挑み、宇宙を拓く」 というコーポレートメッセージのもと、人類の平和と幸福のために役立てるよう、宇宙・航空が持つ大きな可能性を追求し、さまざまな研究開発に挑みます。  トップページ/JAXA について/プロジェクト/産学連携・国際協力/広報・教育活動/アーカイブス/キッズ
 
 
  JAXA 宇宙航空研究開発機構 研究開発本部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  空へ挑み、宇宙を拓く  HOME/ARDについて/研究紹介/広報サービス/お知らせ・イベント
 
 
  JAXAとANA、子供向け教室 大西宇宙飛行士を応援 (2016/6/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全日本空輸(ANA/NH)の元副操縦士で、国際宇宙ステーション(ISS)第48次/第49次長期滞在クルーを務める、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の大西卓哉宇宙飛行士の打ち上げを控えた6月19日、羽田空港にあるANAの格納庫では、子供向けのスタッフによる宇宙教室や航空教室が開かれた。 大西さんは自社養成パイロットの訓練生として、1998年にANA入社。2003年10月からボーイング767型機の副操縦士として国際線と国内線に乗務し、2009年3月末日に退社した。…
 
 
  JAXA に関するニュース 86件 - @nifty   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニフティニュースの「JAXA」に関する記事一覧。 トピックスに取り上げられた「JAXA」に関するニュースをまとめて掲載しています。
 
 
  最先端に挑戦する日本の宇宙科学 - JAXA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  科学衛星/ロケット/大気球/宇宙理学/宇宙工学/宇宙環境利用科学 見学案内/アクセス/よくある質問/お問い合わせ
 
 
  超小型衛星放出 JAXA、三井物産など2社に開放 (2018/5/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は29日、国際宇宙ステーション(ISS)から超小型衛星を放出する事業を三井物産と宇宙利用ベンチャーのスペースBD(東京・中央)に開放すると発表した。超小型衛星はインフラ監視や通信向けに世界で需要が広がり、年間約300基が投入されている。衛星を載せて打ち上げるロケットビジネスへの国内外の企業の参入が相次ぐなか、宇宙空間にもビジネスの舞台が広がってきた。 宇宙飛行士の若田光一JAXA理事は「民間ならではの発想で独自のビジネスにつなげてもらいたい」と語った。 超小型衛星は重さが100キログラム以下で、1トンを超える従来の衛星よりはるかに小さい。カメラや民生部品が進化し、数百億円かかった製作費も数億円で済む。 JAXAは国産ロケットで打ち上げる以外に、2012年から日本の無人輸送機「こうのとり」や米国の無人輸送機に積んでISSに届け、日本の宇宙実験棟「きぼう」の装置で宇宙空間に送り出している。 きぼうからは、フィリピンやブラジルといった国々や国内大学が地球観測用など向けに作った28基を投入してきた。 今後は、JAXAが有償で放出してきた事業を2社のビジネスに委ねる。JAXAは輸送や宇宙での作業には関わるものの、放出事業は国際協力目的などに限る方針だ。 きぼうからの放出は宇宙飛行士が準備し、地上からの指令で実行する。ロケットに載せて打ち上げるよりも衝撃が少ないのが利点とされる。(全文)
 
 
日本人宇宙飛行士
向井宇宙飛行士が主人公のドラマが放送されます 第5章 日本人宇宙飛行 日本初の民間宇宙飛行士になるかもしれない元 電通マンの宇宙好きが一貫しすぎ
  日本人宇宙飛行士 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人宇宙飛行士 のニュース - Google
 
 
  宇宙飛行士 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士 のニュース - Google
 
 
  宇宙飛行士 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士(うちゅうひこうし、英: Astronaut、ソ連/ロシアの飛行士はコスモノート露: космонавт カスマナーフト kosmonavt、中国の飛行士は宇航員や太空人と呼ぶのが通例)は、宇宙船による大気圏外の飛行を行なうよう選ばれた人のこと。訓練を繰り返している人もいれば、普段は宇宙飛行士になる前の元の職業を続けている人、行ったのが人生最初で最後の人もいる。  1 宇宙飛行士の定義など / 2 スペースシャトルでの下位区分 / 3 宇宙飛行士と精神衛生 / 4 無重力の影響 / 5 宇宙線の影響 / 6 宇宙飛行士のスカウト・身分 / 7 脚注 / 8 関連項目
 
 
  宇宙飛行士一覧 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士一覧(うちゅうひこうしいちらん)は、宇宙飛行士の一覧。(宇宙飛行関係者とされる者も含む。)  このリストは非常に不完全で一部が不正確である。アメリカ合衆国国籍の宇宙飛行士だけで332人以上存在する。より正確なリストはList of space travelers by nationalityを参照。  1 ソビエト連邦(1961年4月12日) / 2 アメリカ合衆国(1961年5月5日) / 3 キューバ(1980年9月18日) / 4 チェコ(1978年2月3日) / 5 ポーランド(1978年6月27日) / 6 ドイツ(1978年8月26日) / 7 ブルガリア(1979年4月10日) / 8 ハンガリー(1980年5月26日) / 9 ベトナム(1980年7月23日) / 10 モンゴル(1981年3月22日) / 11 ルーマニア(1981年5月14日) / 12 フランス(1982年6月24日) / 13 インド(1984年4月2日) / 14 カナダ(1984年10月5日) / 15 サウジアラビア(1985年6月17日) / 16 オランダ(1985年11月6日) / 17 メキシコ(1985年11月26日) / 18 シリア(1987年7月22日) / 19 アフガニスタン(1988年8月29日) / 20 日本(1990年12月2日) / 21 イギリス(1991年5月18日) / 22 イタリア(1991年7月31日) / 23 オーストリア(1991年10月2日) / 24 ベルギー(1992年3月24日) / 25 ペルー(1997年5月12日) / 26 オーストラリア(1996年5月19日) / 27 ウクライナ(1997年10月19日) / 28 スペイン(1998年10月29日) / 29 スロバキア(1999年2月28日) / 30 南アフリカ共和国(2002年4月25日) / 31 イスラエル(2003年1月16日) / 32 中国(2003年10月15日) / 33 ブラジル(2006年3月30日) / 34 スウェーデン(2006年12月10日) / 35 マレーシア(2007年10月11日) / 36 韓国(2008年4月8日) / 37 プエルトリコ(2009年3月16日) / 38 外部リンク
 
 
  日本人の宇宙飛行 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本項目では、日本人の宇宙飛行について述べる。ここでは、日本国籍を有する者は「日本人」、日本にルーツを有するが日本国籍を有しない者は「日系人」と表記する。また、アメリカ航空宇宙局 (NASA) やロシア連邦宇宙局 (RSA) の正式な資格を有する狭義の宇宙飛行士だけでなく、商業契約による宇宙飛行関係者についても本項に記載する。  1 概要 / 2 これまでの飛行 / 3 今後の飛行予定 / 4 脚注 / 5 関連項目
 
 
  日本人宇宙飛行士 - Yahoo!ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2011年11月、古川聡さんが日本人最長となる167日間の宇宙連続滞在を終え帰還。12年には星出彰彦さんが出発へ。
 
 
  宇宙飛行士 - JAXA    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プレスリリース JAXAの宇宙飛行士とは/宇宙飛行士の業務: これまでJAXAの宇宙飛行士達は、国際宇宙ステーション(ISS)や「きぼう」日本実験棟の組み立てを通してISS計画に貢献し、日本の有人宇宙飛行の技術、経験、知識を蓄積してきました。これらの経験を活かして、現在ではISS滞在中に主に以下のような業務を遂行します。 実験・研究 ロボットアーム操作/宇宙飛行士になるには: 宇宙飛行士候補者の選抜 宇宙飛行士の訓練/JAXA宇宙飛行士関連のミッション情報/特集
 
 
  日本宇宙開拓史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第5章 日本人宇宙飛行士 : 日本政府部内で、有人宇宙飛行が検討されるようになったのは1975年ごろのことであった。その十年後、1985年8月7日に日本ではじめての宇宙飛行士として、スペースシャトルのペイロード・スペシャリスト(PS) が選抜された。 毛利衛、向井(旧姓内藤)千秋、土井隆雄の3人である。
 
 
  宇宙ステーション キッズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション/宇宙ってどんなとこ/宇宙での生活/有人宇宙活動の歴史/日本人宇宙飛行士/みんなのまわりにも宇宙の技術/ロケット大図鑑/実験工作室/クイズ/用語辞典/宇宙の輪/よくある質問
 
 
  日本人宇宙飛行士の足跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  我らが、日本人宇宙飛行士達!!/日本人宇宙飛行士の動画/日本人宇宙飛行士 - Google News : 2011年6月現在日本人で宇宙に行ったのは、以下のわずか9名。 当サイトは、次世代の宇宙飛行士候補生のために、宇宙飛行士達の情報や宇宙関連のニュースをご紹介していくサイトです。
 
 
  宇宙飛行士模擬訓練・体験   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   「宇宙飛行士模擬訓練・体験」は、宇宙飛行士が実際に訓練を行った設備で、宇宙飛行士の訓練を「より分かりやすく・安全に」一般体験してもらうものです。 宇宙について学ぶだけでなく、模擬訓練・体験を通し、みんなで何かをやりとげる「チームワーク」の大切さを学びます。  「宇宙」が、「夢」が、遠くないことを感じてもらいたいと思います。 一般体験者、募集中 !!
 
 
  宇宙飛行士になるにはどうしたらいいの?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙は、これからどんどん私たちの生活にとって身近なものになってくるはずです。考えてみてください。ライト兄弟が初めて飛行機で空を飛んだのが約100年前、たった100年で人を月に送ったり、探査機を木星や土星、もっと遠くまで送れる様になったんです。私たちが海外旅行に行くつもりで、ちょっと月まで行ってくる、なんて時代もまもなくやってくることでしょう。 しかし、そうなるためにはまだまだ課題があります。実際のところ、現在宇宙にいけるのは特別な訓練を受けた「宇宙飛行士」という職業の人だけです。だから、宇宙飛行士という職業は、かっこいいし、誰もがあこがれる職業なのではないでしょうか?
 
 
  油井さんら3人、宇宙飛行士認定 日本人計11人に   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構の油井亀美也さん(41)ら3人が国際宇宙ステーション(ISS)搭乗宇宙飛行士に認定され、27日、記者会見した。油井さんらは、2009年に候補に選ばれ、米国などで訓練を重ねていた。これで、日本人の宇宙飛行士は計11人になった。 認定されたのは、油井さん、大西卓哉さん(35)、金井宣茂さん(34)。米航空宇宙局(NASA)の施設や日本で約2年間、ISSでの活動に必要な基本操作や工学、サバイバル訓練などを積んできた。
 
 
  JAXAの宇宙飛行士 - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1992年(平成4年)9月、毛利衛宇宙飛行士が日本人として初めてスペースシャトルで宇宙に飛び立ってから、20年が経ちました。 その間にも向井、土井、若田、野口、星出、山崎、古川宇宙飛行士らの日本人宇宙飛行士が数々の実績を残してきました。また、油井、大西、金井宇宙飛行士も、宇宙へ飛び立つための準備と訓練を行っています。 JAXA宇宙飛行士のプロフィール/元・JAXA宇宙飛行士のプロフィール/JAXA宇宙飛行士活動レポート/その他のコンテンツ
 
 
  NHK特集 日本人宇宙飛行士誕生 [DVD]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NHK特集 日本人宇宙飛行士誕生 彼らはこうして選ばれた [DVD] - Amazon.co.jp
 
 
  宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方 [新書] 古川 聡 (著)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙ゴミ衝突の危機! 密閉空間での長期滞在、想像を絶する過酷な訓練……。 あらゆる極限状態におけるストレスに耐え、職務を全うする究極の職業が「宇宙飛行士」です。              
 
 
  若田光一宇宙飛行士、日本人初のISSコマンダーとして長期滞在へ (2011/2/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米航空宇宙局(NASA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月17日、若田光一宇宙飛行士がコマンダー(船長)として、国際宇宙ステーション(ISS)の第38次/第39次長期滞在クルーを務めることを正式に発表した。 若田光一宇宙飛行士は2013年末に打ち上げられるソユーズ宇宙船に搭乗し、第38次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして約4ヶ月間、第39次長期滞在クルーのコマンダーとして約2ヶ月間、ISSで長期滞在する。日本人がISSコマンダーとなるのは今回が初めて。
 
 
  3人を宇宙飛行士に認定 油井、大西、金井さん (2011/7/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構は26日、2009年に宇宙飛行士候補に選抜し、米国などで訓練を続けていた油井亀美也さん(41)と大西卓哉さん(35)、金井宣茂さん(34)の3人を、国際宇宙ステーションに滞在する飛行士として認定したと発表した。宇宙機構の飛行士は9人となった。
 
 
  JAXA宇宙飛行士 (2011/8/31)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1992年(平成4年)9月、毛利衛宇宙飛行士が日本人として初めてスペースシャトルで宇宙に飛び立ってから、ほぼ20年が経ちます。 その間にも向井、土井、若田、野口、星出、山崎、古川宇宙飛行士らの日本人宇宙飛行士が数々の実績を残してきました。また、油井、大西、金井宇宙飛行士も、宇宙へ飛び立つための準備と訓練を行っています。
 
 
  高松聡 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高松 聡(たかまつ さとし、男性、1963年5月5日 - )は、日本のクリエイティブディレクター、コピーライター、CMプランナー、起業家。元GROUND代表、現在SPACE TRAVEL,SPACE FILMS代表。 宇宙プロジェクト: 大塚製薬ポカリスエット「宇宙CM」で、世界初となる宇宙ステーションでのCM撮影を敢行。この撮影を始め、国際宇宙ステーションにて3つの宇宙プロジェクトを成功させる。これらはJAXA、NASAあるいはロシア宇宙庁の協力を得て、各国の宇宙飛行士の尽力により実現したものである。
 
 
  ISS搭乗:高松聡氏「宇宙飛行、6歳から人生最大の夢」 (2015/1/7)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民間の日本人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗するため、7日の会見で宇宙飛行士の訓練に入ると発表した高松聡氏(51)は、ポカリスエットやカップヌードルの宇宙ロケCMを制作した、元クリエーティブ・ディレクター。高松氏は会見で、ロシアの宇宙関連施設が集積する「星の街」での訓練やISS滞在中の体験をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でリアルタイムで共有したいとの意欲を示した。…
 
 
  高松聡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高松聡 の画像 - Google
 
 
  宇宙飛行士 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士 の画像 - Google
 
 
  日本人宇宙飛行士 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人宇宙飛行士 の画像 - Google
 
 
  宇宙飛行士しか見られない夕焼け (2015/10/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士が「夕焼け」の画像を投稿した/ISSのソーラーパネルを通して見た夕焼けだという/ISSからは92分ごとに朝焼け/夕焼けを見ることができるそう。
 
 
  大西・宇宙飛行士「不安要素ない」 打ち上げ7月に延期 (2016/6/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  搭乗するロシアのソユーズ宇宙船の打ち上げが7月7日に延期された大西卓哉宇宙飛行士(40)が10日、東京都内で記者会見を開いた。延期の理由について、宇宙船が新型で初めての打ち上げとなるため、安全性を高めるソフトの追加点検が必要になったと説明。宇宙への初飛行が延びたことについて、「念を入れてテストをしているのでは。不安要素はない。わくわくしている」と語った。…
 
 
秋山豊寛.1942
日本初の宇宙飛行士・秋山豊寛さん 日本人初の宇宙飛行士・秋山豊寛さんの講演会(並松町で) 秋山豊寛氏(日本人初の宇宙飛行士)「原子力ムラの…
  秋山豊寛 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋山 豊寛(あきやま とよひろ、1942年(昭和17年)6月22日 - )は、日本のジャーナリスト、ソビエト連邦第3級宇宙飛行士、京都造形芸術大学芸術学部教授。元TBS記者・ワシントン支局長。 TBSに勤務していた1989年から1990年にかけて、民間人では初めて商業宇宙飛行を利用するとともに、ジャーナリストでは初めて宇宙空間から宇宙を報道。現在は、初めて宇宙に行った日本人として、宇宙探検家協会(ASE、“宇宙飛行を経験した宇宙飛行士”の国際団体)の会員にもなっている。  1 人物・来歴 / 2 著書 / 3 関連人物 / 4 関連項目 / 5 脚注 / 6 外部リンク
 
 
  秋山豊寛の名言 厳選集 - 名言DB   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生きていく中で、脳が震えるほどの瞬間をどれだけ持てるか。それが、人生の価値を決めていくのだと思っています。/僕は48歳のとき、テレビの記者として宇宙に行きました。宇宙から地球を眺めると、人間などちっぽけなものだということを思い知らされます。/一回しかない人生を考えたとき、いかに自分の好奇心を満たし、充実感溢れる生活を送れるか。それが退社をした理由のひとつです。【53歳でTBSを辞め、農業生活に入ったときを振り返っての発言】                                                  
 
 
  日本人初宇宙飛行士 秋山豊寛さん沖縄講演会 (2009/1/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋山豊寛さんは、1966(昭和41)年に国際基督教大学を卒業し、TBS(東京放送)に入社、ロンドン駐在、ワシントン支局長、外信部デスクなどを務めました。 1989(平成元)年3月、TBSはソ連宇宙総局による商業ベースの日本人宇宙飛行士搭乗に関する正式調印をおこないましたが、このとき、宇宙特派員を社内から募集し、秋山豊寛さんが最終候補として選ばれました(もう一人は菊地涼子さん)。同年10月から、秋山さんはモスクワ郊外の宇宙飛行士訓練センターで訓練を受け、1990年12月2日、ソ連の宇宙飛行士2人とともにソユーズ衛星TM-11に乗って宇宙に飛び立ちました。日本人として初めての宇宙飛行士になったのです。
 
 
  「原発難民」となって−−元宇宙飛行士・秋山豊寛さん (2011/8/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人初の宇宙飛行士として、90年に旧ソ連(現ロシア)のソユーズ宇宙船に搭乗したジャーナリストの秋山豊寛さん(69)。その後、福島県旧滝根町(現田村市)に移住、有機農業に取り組んでいた。福島第1原発の事故を受けて、今、どこで、どんな思いで過ごしているのか? 訪ねてみた。 ◇福島で農業15年、群馬へ/平和な老後、破壊された/経済成長に頼らぬ生き方を…
 
 
  [風雲急メモ] アポロ捏造疑惑:元TBS宇宙特派員の秋山豊寛氏の証言 (2011/12/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2005年3月29日にロシアのプーチン大統領が語った「アポロ11号月面着陸の虚構」は宇宙飛行士のあいだでは常識のようです。 1990年にソ連(ロシア)の宇宙船ソユーズで日本人初の宇宙飛行を経験し、ロシアの宇宙開発事情に詳しい元TBS宇宙特派員の秋山豊寛氏が証言している。…
 
 
  YouTube - 日本人初の宇宙飛行士 秋山豊寛   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 日本人初の宇宙飛行士 秋山豊寛
 
 
  宇宙飛行士 秋山豊寛 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士 秋山豊寛 の画像 - Google
 
 
毛利衛.1948
毛利衛 飛行中、毛利さんは宇宙から日本の子どもたちに向けて授業をおこないました。  毛利衛
  毛利衛 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毛利 衛(もうり まもる、1948年(昭和23年)1月29日 - )は、北海道出身の宇宙飛行士、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙環境利用システム本部有人宇宙活動推進室長、日本科学未来館館長、財団法人日本宇宙少年団団長、東京工業大学大学院総合理工学研究科連携教授。 1 来歴・人物 / 2 略歴 / 3 社会的活動 / 4 著書 / 5 趣味 / 6 出演 / 7 参考文献 / 8 関連項目 / 9 脚注 / 10 外部リンク
 
 
  毛利衛 宇宙飛行士 - 宇宙ステーション キッズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毛利宇宙飛行士は、1948年、北海道余市郡余市町で生まれました。子どものころから化学実験が大好きで、中学校や高校では理科クラブに入って、放課後になるといつも実験をしていました。また、小さいころから宇宙にうかぶ星に興味をいだいていて、いつか宇宙に行ってみたいという夢をなんとなく持っていたそうです。  いつかは自分も宇宙へ/夢を持ち続けて/宇宙飛行士になってから 国際宇宙ステーション/宇宙ってどんなとこ/宇宙での生活/友人宇宙活動の歴史/日本人宇宙飛行士/みんなのまわりにも宇宙の技術/ロケット大図鑑/実験工作室/クイズ/用語辞典/宇宙の輪/よくある質問
 
 
  毛利衛:JAXAの宇宙飛行士 - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毛利 衛 (もうり まもる) : 1992年、日本人で初めてスペースシャトルで宇宙へ -  1948年, 北海道余市郡余市町に生まれる。 1970年, 北海道大学理学部化学科卒業。1972年、同大学大学院理学研究科化学専攻修士課程修了。 1976年7月, 南オーストラリア州立フリンダース大学大学院にて、理学博士号を取得。専門は真空材料表面科学および核融合炉壁材料。
 
 
  宇宙飛行士 毛利さん の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士 毛利さん の画像 - Google
 
 
星出彰彦.1968
世界初!宇宙へ旅立つ星出彰彦さんが 出発式を終え、宇宙服姿で発射台に向かう宇宙飛行士の星出彰彦さん=15日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地 シャトルの宇宙飛行士は、役割別の専門家集団. スペースシャトルの宇宙飛行士は役割によっていろいろな種類に分類 ...
  星出彰彦 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  星出 彰彦(ほしで あきひこ、1968年12月28日 - )は、東京都世田谷区生まれの宇宙飛行士。宇宙航空研究開発機構所属。 3歳から7歳までアメリカに在住していた。母親によれば、4歳の時にスミソニアン博物館を訪れて以来、宇宙飛行士となる夢を抱き続けていたという。 1 略歴 / 2 人物 / 3 脚注 / 4 関連項目 / 5 外部リンク
 
 
  星出彰彦 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昭和43年12月28日生まれ。平成4年宇宙開発事業団(NASDA,現宇宙航空研究開発機構(JAXA))入社。16年ソユーズTMA宇宙船フライトエンジニア資格を取得。18年スペースシャトルの搭乗運用技術者(ミッション・スペシャリスト=MS)に認定され,20年ディスカバリーに搭乗,日本実験棟「きぼう」の船内実験室の取り付けおよびロボットアームの操作にあたる。24年7月ソユーズTMA-05M宇宙船で国際宇宙ステーション(ISS)に向かい4ヵ月滞在して日本人最長3回21時間23分の船外活動はじめさまざまな宇宙活動や科学実験をおこなった。東京出身。慶大卒。
 
 
  星出宇宙飛行士最新情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2013年2月21日、有楽町朝日ホール(東京都千代田区)にて、「星出彰彦宇宙飛行士国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッション報告会 〜宇宙の家「きぼう」で過ごした124日間〜」を開催しました。 報告会では、国際宇宙ステーション(ISS)第32次/第33次長期滞在ミッションを完了した星出宇宙飛行士が、ミッションの内容を自ら報告するとともに、関係者や他分野で活躍するゲストを交えてのトークショー・意見交換を行いました。 星出宇宙飛行士の帰還の模様を生中継します!/星出彰彦宇宙飛行士による船外活動の実施について/小型衛星放出ミッション/関連コンテンツ紹介
 
 
  星出彰彦 - JAXA宇宙飛行士   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  星出彰彦(ほしで・あきひこ) 有人宇宙ミッション本部 宇宙飛行士運用技術部 宇宙飛行士 現在の星出宇宙飛行士: ISS第32次/第33次長期滞在完了/搭乗ミッション: •1Jミッション(STS-124ミッション)(2008年6月1日打上げ)/31Sミッション(2012年7月15日打上げ)/12月11日に発生した国際宇宙ステーション(ISS)の外部熱制御システム(External Thermal Control System: ETCS)の異常へ対処するために12月21日と24日に行われた米国の2回の船外活動において、星出宇宙飛行士が、NASAのミッションコントロールセンターでISSとの交信を務めるCAPCOM(Capsule Communicator)を担当しました。
 
 
  星出彰彦 宇宙飛行士 - 宇宙ステーション キッズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小さいころはテレビっ子: 星出宇宙飛行士は、1968年、東京都世田谷区で生まれました。小さいころはテレビっ子で、「銀河鉄道999 」、 「宇宙戦艦ヤマト」、「スタートレック」などを見て宇宙にあこがれていました。 高校のころ日本人宇宙飛行士募集(ぼしゅう)の計画があることを新聞記事で知り、そのときに宇宙飛行士という職業にあこがれるようになったそうです。  いくどもの断念にもめげず/宇宙飛行士になってから
 
 
  YouTube - JAXA宇宙飛行士 星出彰彦 第32次/33次 ISS長期滞在   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - JAXA宇宙飛行士 星出彰彦 第32次/33次 ISS長期滞在
 
 
  YouTube - 星出彰彦宇宙飛行士ライブ放送【ソユーズ宇宙船着陸】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 星出彰彦宇宙飛行士ライブ放送【ソユーズ宇宙船着陸】
 
 
  YouTube - 星出彰彦宇宙飛行士国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 星出彰彦宇宙飛行士国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在
 
 
  YouTube - 星出彰彦宇宙飛行士  4カ月ぶり帰還に歓声   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 星出彰彦宇宙飛行士  4カ月ぶり帰還に歓声
 
 
  星出さん搭乗のソユーズ打ち上げ成功、宇宙に4カ月滞在へ (2012/7/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  15日 ロイター] 星出彰彦さん(43)ら3人を乗せたロシアのソユーズ宇宙船が、15日午前8時40分(日本時間同11時40分)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。… 星出さんは2008年6月に米スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗しており、今回が2回目の宇宙滞在となる。4カ月余り滞在し、自身が08年に設置した日本の実験棟「きぼう」の実験室でメダカの飼育実験などに取り組む。
 
 
  星出さん、宇宙長期滞在へ出発 ソユーズ打ち上げ成功 (2012/7/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)に約4カ月滞在する宇宙飛行士の星出彰彦さん(43)らを乗せた宇宙船ソユーズが15日午前8時40分(日本時間同11時40分)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。高度約400キロの軌道上のISSに徐々に近づき、日本時間で17日午後に到着の予定。 ソユーズには、ロシアの司令官(船長)、米国の女性飛行士の3人で搭乗。打ち上げから約9分後、ロケットから宇宙船が切り離され打ち上げは成功した。
 
 
  星出彰彦 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  星出彰彦 の画像 - Google
 
 
古川聡.1964
古川聡  他の職業: 医師/宇宙滞在期間: 167日 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は現在、古川聡宇宙飛行士の長期滞在に向けて、「宇宙ふしぎ実験」と「宇宙医学にチャレンジ!」のアイデアを募集している。 「きぼう」日本実験棟で。身体はすっかり宇宙人。
  宇宙飛行士 古川 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士 古川 のニュース - Google
 
 
  宇宙飛行士 古川 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士 古川 の画像 - Google
 
 
  古川聡 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古川 聡(ふるかわ さとし、1964年(昭和39年)4月4日 - )は、日本人宇宙飛行士。神奈川県横浜市生まれ。 栄光学園高校在学中、医者である叔父の影響で医学部進学を志す。その後東京大学医学部を卒業し、消化器外科の臨床及び研究に従事するが、宇宙飛行士募集のビデオを見て子供のころ持っていた宇宙へのあこがれが再燃。医師としての経験を十分に活かした宇宙での活躍を期待される。2011年6月8日にソユーズに搭乗し、約5か月半の国際宇宙ステーション(ISS)第28/29次長期滞在ミッションを行った。  1 略歴 / 2 人物・趣味 / 3 出演 / 4 脚注 / 5 関連項目 / 6 外部リンク
 
 
  古川さん搭乗の「ソユーズ」、打ち上げに成功 (2011/6/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [バイコヌール(カザフスタン) 8日 ロイター] 日本人宇宙飛行士の古川聡さん(47)が搭乗するロシアの宇宙船「ソユーズ」が8日午前2時過ぎ(日本時間同5時過ぎ)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。
 
 
  古川さん笑顔で帰還 滞在167日、日本人最長(2011/11/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙航空研究開発機構の飛行士古川聡さん(47)が国際宇宙ステーションでの長期滞在を終え、ロシアのソユーズ宇宙船で22日午前8時26分(日本時間同11時26分)、予定された中央アジア・カザフスタンの平原に着陸、約5カ月半ぶりに地球に帰還した。
 
 
  古川聡飛行士帰還。「宇宙人」から「地球人」 (2011年11月)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  167日間の宇宙滞在を終えて、古川聡宇宙飛行士が地球に帰ってきた。おめでとう!初夏に飛び立ち帰還したのは真冬。宇宙ではエアコンで一定の温度湿度に保たれ季節感がない。「冷たくて新鮮な空気は素晴らしい」と宇宙船から出てきた古川さんは言った。日本人で最長の167日間の連続宇宙滞在記録を達成し、笑顔を浮かべながら、その顔はやや青白くむくんでいた。その後スタナイ空港に移動して行われたセレモニーでは、自らの足で歩いたものの野口飛行士らが後ろでしっかりと支える。頭を決して動かさず直立不動だ。 古川さんはこの時の自分を「軟体動物のよう」とツイッターで表現した。身体の重心がどこにあるかがわからず、力が入らなかったのだという。…
 
 
  宇宙飛行士の母たちは、子をどう育てたか? (2013/10/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士たちと接していると、生来の明るさや忍耐強さなど、小さい頃からのご両親の育て方の影響が大きいのだろうなと感じることが多々ある。 誰とでも心を開いて信頼関係を築き、先が見えない状況でも地道な努力を続ける彼らは、たとえ宇宙飛行士にならなくても、社会の第一線で活躍していたに違いない。こうした資質は、訓練プログラムによって磨かれる部分もあるが、幼少期から育まれる要素も大きい、と宇宙飛行士選抜試験を担当したJAXAの山口孝夫氏が言っていた。たとえばチームワークは、立場の違う人たちと切磋琢磨しあう経験を重ねることで培われていくものであり、付け焼き刃的に身に付けるのは難しいという。 そこで今回は番外編として、宇宙飛行士を育てたお母様たちを直撃。いったい、どのように宇宙飛行士を育てたのですか?  自宅でインコを解剖する古川家/1週間で運動靴に穴が開く/高校2年生なのに「タイムマシンを作りたい」/その子だけの「芽」の見つけ方/簡単に答えを教えない/親の生き方を、子どもは見ている
 
 
若田光一.1963
若田光一 若田光一: 宇宙飛行士 太平洋側から撮影しました。四国から北海道まで写っています。
  若田光一 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  若田光一 のニュース - Google
 
 
  若田光一 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  若田光一(わかた こういち、Koichi Wakata、1963年(昭和38年)8月1日 - )は、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)に所属する宇宙飛行士。博士(工学)。 これまでに3度、アメリカ航空宇宙局(NASA)のスペースシャトルに搭乗して宇宙飛行ミッションを行った。 1 略歴 / 2 人物 / 3 履歴 / 4 脚注 / 5 関連項目 / 6 外部リンク
 
 
  若田光一に関するトピックス - 朝日新聞デジタル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わかた・こういち 1963年、埼玉県大宮市(現・さいたま市)生まれ。宇宙航空研究開発機構(JAXA)所属の宇宙飛行士。九州大大学院卒。日本航空で機体構造技術を担当。1992年、NASDA(現JAXA)募集の宇宙飛行士候補に選ばれる。1996年、2000年、2009年に宇宙飛行を経験。3回目となった09年は、国際宇宙ステーション(ISS)に4カ月半の長期滞在をした。2010年、NASAのISS運用部門の部門長に就任。2013年11月に4度目の宇宙へ。約半年間ISSに滞在し、最後の2カ月間は日本人初の船長を務める。 最新ニュース一覧/写真/その他の宇宙飛行士 特集ページ
 
 
  若田光一宇宙飛行士 - JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在 - JAXA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  若田宇宙飛行士最新情報: 若田宇宙飛行士の活動状況(2014年02月25日) 若田宇宙飛行士の活動状況(2014年02月24日) 若田宇宙飛行士の活動状況(2014年02月21日) 若田宇宙飛行士の活動状況(2014年02月20日)・・以下続く。
 
 
  若田光一宇宙飛行士を応援する会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『若田光一宇宙飛行士を応援する会』へようこそ!: 2013年11月7日に国際宇宙ステーションの司令官として4度目の宇宙に飛び立つ若田光一宇宙飛行士を応援する会のホームページです。 地元の同級生(小学校・中学校)を中心に始まった会ですが、若田宇宙飛行士を応援したいという気持ちさえあればどなたでも参加できます。 一緒に、若田宇宙飛行士を応援していきましょう!
 
 
  若田光一宇宙飛行士を応援する会 @Go_wakata_uchu   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  若田光一宇宙飛行士、2013年11月(予定)にISS日本人初の司令官として、4回目の宇宙飛行へ。 私たちは若田飛行士を応援し続けています。 さいたま市   ·  wakata-uchu.com            
 
 
  若田光一さん、日本人初のISS船長へ意欲を語る (2013/8/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士の若田光一さん(50)が11月、ロシアのソユーズ宇宙船に搭乗して国際宇宙ステーション(ISS)に出発し、約半年間に及ぶ長期滞在の後半2カ月に日本人初のISS船長を務める。自身4回目の飛行で任された大役は、日本の宇宙飛行士の歴史に残る大きな一歩になるだろう。一時帰国した先月の記者会見で若田さんは、チームワークを大切にして最大限の成果を引き出す意欲を語った。 船長を務める心境は/どんな船長を目指すか/集大成ともいえる4回目の飛行の意気込みは/プレッシャーは/船長の訓練で印象に残っていることは/日本の宇宙基本計画で有人活動の優先度は必ずしも高くないが、自身の経験をどう生かしていくか/宇宙で仕事以外でやりたいことは/飛行士としてのこれまでの歩みを振り返って思うことは/東日本大震災の被災者にメッセージを
 
 
  若田さん:ホテルのドアにサイン ガガーリン以来の伝統 (2013/11/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  斎藤有香】7日、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて旅立った宇宙飛行士の若田光一さん(50)。日本人初のISS船長就任という大役を任されての出発だが、間際まで家族一人一人に温かい言葉をかけ、普段通りの若田さんらしい気配りを見せた。…
 
 
  若田さん搭乗のソユーズ打ち上げ、聖火トーチ乗せISSへ (2013/11/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長を務める若田光一さんを乗せたロシアの宇宙船「ソユーズ」が7日午前10時14分(日本時間同午後1時14分)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。 ソユーズには、来年2月にロシア・ソチで開催される冬季五輪の聖火トーチも持ち込まれ、若田さんのほか、ロシアと米国の宇宙飛行士とともに、約6時間でISSに到着する予定。…
 
 
  若田さんと宇宙ロボット「キロボ」、ISSで会話実験に成功 (2013/12/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する若田光一さんと東京大学などが開発した小型ロボット「キロボ」がISS内で会話する実験が行われ、その映像が公開された。 キロボは東大先端科学技術研究センター、ロボ・ガレージ、トヨタ、電通が開発した身長34センチ、体重1キロの宇宙用ロボット。今年8月4日に打ち上げられた無人補給機「こうのとり」でISSに到着した。 実験では若田さんが「キロボ君に会うのをずっと楽しみにしてたよ」と語り掛けると、キロボも「僕もずっと会いたかった」と返答。「無重力に慣れたかな」と尋ねられると、「もう慣れたよ。全然平気」と答えた。…
 
 
  若田宇宙飛行士の活動状況 (2014/2/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2月21日、若田宇宙飛行士は、2月18日に国際宇宙ステーション(ISS)から離脱させたシグナス補給船(Orb-1)に関する運用について、地上の飛行管制官らとの報告会に参加しました。 「きぼう」日本実験棟では、「重力による茎の形態変化における表層微小管と微小管結合タンパク質の役割(Aniso Tubule)」実験で植物に注水する際に使用する注水器具に水を満たす作業を行いました。 また、リチャード・マストラキオ宇宙飛行士が国際標準実験ラックの一種であるEXPRESS(EXpedite the PRocessing of Experiment to the Space Station)ラックから装置を外す作業を若田宇宙飛行士が支援しました。…
 
 
  宇宙飛行士の若田さん、来月ISS船長に就任=ビデオ (2014/2/25)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ISS=国際宇宙ステーションに長期滞在中の宇宙飛行士、若田光一さんが日本時間の来月9日、船長に就任することが決まりました。 これは下村文部科学大臣が明らかにしたもので、若田さんはアジア人で初めての船長となります。若田さんは去年11月にロシアのソユーズ宇宙船で出発し、現在はロシア人の船長のもとで国際宇宙ステーションの運用に関わる任務などを続けています。 来月9日の船長就任以降は、全体の管理を担うことになります。(全文)
 
 
  帰還の若田さん、ツイッターで心境 (2014/5/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【ジェスカズガン=共同】「この青く美しい惑星が故郷であることをありがたく感じます」。若田光一さんは半年ぶりとなる地球への帰還を前に14日、短文投稿サイト「ツイッター」で心境を明かした。 帰還は3時間半の道のりだった。若田さんら3人は宇宙船の中央部にある帰還カプセルに乗り、シートに体を固定。内部は約4立方メートルの狭さで、乗船できる飛行士は身長190センチまで、体重95キロまでの制限がある。 国際宇宙ステーションから離脱すると徐々に高度を下げて帰還カプセル以外を切り離し、高度100キロで大気圏に突入。高熱に耐えた後、パラシュートを広げ、秒速230メートルの速度を7メートルに落として地上に降りた。(全文)                                  
 
 
向井千秋.1952/ 
  「向井千秋」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  向井千秋 - Google 検索
 
 
土井隆雄.1954/
  宇宙飛行士の土井隆雄さん、京大特定教授に (2016/3/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人で初めて宇宙で船外活動を行った宇宙飛行士の土井隆雄さん(61)が4月、京都大の特定教授に就任する。 現在勤務している国連を今月末で退職し、宇宙分野で活躍する若手の育成にあたるという。 土井さんは1985年、宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士1期生に選ばれ、97年と2008年の2度、宇宙に滞在した。…
 
 
野口聡一.1965/
  野口さん、50代で3度目宇宙へ「レジェンドに負けぬ」 (2017/11/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  3度目の国際宇宙ステーション(ISS)行きが決まった宇宙飛行士の野口聡一さん(52)が9日、都内で会見し、「(この年まで)現役でいられるとは思わなかった。全国の50代に見ていただきたい」と抱負を語った。 ISS滞在は、2019年終わりごろから半年間の予定。54歳での出発は、08年に53歳で飛び立った土井隆雄さんを抜いて、日本人飛行士としては最年長となる見込み。野口さんは、現役を続ける野球のイチローさん(44)やサッカーの三浦知良さん(50)らの名前を挙げ、「各界の『レジェンド』に負けないよう、体調を整えて臨みたい」と笑顔を見せた。 ISSと地球の往復には、米国のスペースXかボーイングが開発する新型の宇宙船が使われる可能性がある。…
 
 
山崎直子.1970/
  「山崎直子」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  山崎直子 - Google 検索
 
 
油井亀美也.1970
油井亀美也 - Wikipedia 最後の飛行訓練を終えた油井2佐 防衛省で開かれた祝賀会で、あいさつする宇宙飛行士候補の油井亀美也さん=26日夜
  油井亀美也 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  油井 亀美也(ゆい きみや、1970年(昭和45年) - )は長野県出身のJAXA宇宙飛行士である。元航空自衛官。 1992年(平成4年)3月に防衛大学校を卒業(第36期)の後、航空自衛隊に入隊。F-15戦闘機のパイロットとして飛行任務に従事したほか、テストパイロットとしても活躍する。  1 主要経歴 / 2 脚注 / 3 関連項目 / 4 外部リンク
 
 
  YouTube - 5月にISSへ 宇宙飛行士・油井 亀美也さん、会見で意気込み語る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 5月にISSへ 宇宙飛行士・油井 亀美也さん、会見で意気込み語る(15/01/06)
 
 
  油井亀美也 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  油井亀美也 の画像 - Google
 
 
大西卓哉.1975/
  ソユーズ(大西飛行士ら3人)がISSにドッキング完了 (2016/7/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大西卓哉さん(40)ら宇宙飛行士3人を乗せたロシアのソユーズ宇宙船は打ち上げから約50時間の飛行を終え、9日午後1時過ぎ、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングした。地上で見守る宇宙航空研究開発機構(JAXA)の中野優理香さん(27)は、史上最年少でISSにある日本の実験棟「きぼう」の管制チームをまとめる統括官に抜てきされ、その瞬間を緊張して待った。いつか自分も宇宙へと夢を抱きながら、きぼうで活動する大西さんの支援に万全を期す。 中野さんは宇都宮市出身で、父親の転勤により6歳から6年間を米オハイオ州で過ごした。小学2年の時、宿題で火星の模型を作り、宇宙の魅力に取りつかれた。「火星に行きたい。そう思った時から目標に向かって一直線でした」。小4の時に米航空宇宙局(NASA)の子どもキャンプに参加。帰国後の小5の夏休みには単身渡米し、再び加わった。…
 
 
金井宣茂.1976.12/
  「金井宣茂」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金井宣茂 - Google 検索
 
 
  金井さん、17日宇宙へ 滞在延長「経験積めうれしい」 (2017/12/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロシアのソユーズ宇宙船で17日に宇宙に向かう宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)が16日、カザフスタンのバイコヌールのホテルで同乗する米ロの飛行士2人と共に記者会見し、「3人で訓練してきた。明日が特別な日ではなく、また3人で新しい一日を迎えられるという気持ちだ」と心境を語った。 金井さんは初飛行。ソユーズ宇宙船は17日午後1時21分(日本時間午後4時21分)ごろ、国際宇宙ステーションに向け、バイコヌール宇宙基地からソユーズロケットで打ち上げられる。 会見場では、感染症を防ぐために報道陣との間にガラスの仕切りが設けられた。金井さんは、紹介されて立ち上がると、手を振って満面の笑みを浮かべた。 ステーションに滞在する期間が当初予定の来年4月中旬から6月初めまで延長されたことについて「より多くの経験を積んで戻ってこられるのがうれしい」と話した。…
 
 
  金井さん宇宙へ 打ち上げ成功、5カ月半滞在=打ち上げのビデオ (2017/12/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)が搭乗したロシアの宇宙船ソユーズが17日午後4時21分(日本時間)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。宇宙船は約9分後にロケットから切り離されて地球周回軌道に入り、成功した。金井さんは国際宇宙ステーション(ISS)に約5カ月半滞在し、科学実験などに取り組む。 ソユーズは約2日間かけて地球を周回し、日本時間の19日午後にISSに到着する予定。初飛行の金井さんのほか、米国とロシアの飛行士が搭乗した。2018年6月に地球に帰還する。 金井さんは海上自衛隊の医師出身。日本実験棟「きぼう」で、マウスの飼育やたんぱく質の結晶をつくる実験、超小型衛星の放出などを担う。 日本人の宇宙飛行士は12人目で、長期滞在は7人目となる。(全文)
 
 
  金井さん、実験目白押し 宇宙ステーションに到着 (2017/12/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)ら3人が乗ったソユーズ宇宙船が19日午前11時39分(日本時間同日午後5時39分)、国際宇宙ステーションに到着した。金井さんの5カ月半の滞在が始まり、金井さんは地上との交信で「すぐにでも仕事を始めたい」と笑顔で話した。来年6月初めまで、無重力など宇宙ならではの環境を生かした科学実験に取り組む。 宇宙船とステーションの気圧を調整し、到着から約2時間後、金井さんはハッチを開けてステーション内に移動した。先に滞在している3人の飛行士の出迎えに、抱きついて喜びを表した。 その後…
 
 
  「ますます実験励みたい」=宇宙飛行士の金井さん、ISSで初会見 (2018/1/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)で約5カ月半の長期滞在を始めた宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)が5日夜、東京都千代田区の宇宙航空研究開発機構(JAXA)東京事務所とテレビ会議システムで結んで記者会見し、「これからますます宇宙実験に励みたい」と意欲を見せた。 昨年12月19日にISSに到着した金井さんが、日本国内と結んで会見するのは初めて。心配していた「宇宙酔い」はほとんどなかったという。無重力にも慣れ、「人間の適応力はすごいと思った」と語った。 到着からまだ2週間余りだが、既にたんぱく質の結晶成長実験をはじめ、JAXAや米航空宇宙局(NASA)、欧州宇宙機関の医学実験などに精力的に参加している。「ISSでしっかり仕事をして実績を残し、金井という宇宙飛行士も日本にいるんだと認めてもらいたい」と力を込めた。 記者会見には、宇宙飛行士選抜同期の油井亀美也さん(47)が飛び入り参加。「ツイッターのネタ探しはどうしているか」と質問した。金井さんは苦笑いしながら、「ISSで生活していると新しいことばかり。ネタはあふれているので、たくさん紹介したい」と答えた。(全文)
 
 
  金井さん乗せた宇宙船、地球に帰還 宇宙滞在は168日 (2018/6/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際宇宙ステーション(ISS)に滞在していた宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さん(41)が日本時間3日午後9時40分ごろ、ロシアのソユーズ宇宙船でカザフスタン中央部、ジェスカズガン近郊の草原地帯に着陸した。昨年12月の打ち上げ以来、約半年ぶりに地球に帰還した。◇特集:もっと!ロケット/特集:宇宙・天文 金井さんと米国、ロシアの計3飛行士が乗る宇宙船は同日午後6時15分ごろ、ISSから切り離された。3時間半後、大気圏に再突入し、パラシュートを開いて着陸した。 スタッフに抱きかかえられて宇宙船から出た金井さんは笑顔で手を振り、「多くの人が宇宙に行く先駆けとして仕事ができ、幸運。おいしいご飯とみそ汁が食べたい」と語った。…
 
 
日本の宇宙探査機/
     
宇宙輸送船こうのとり
「こうのとり2号機」 ロボ宇宙飛行士が世界初の実験へ
  宇宙ステーション補給機 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙ステーション補給機(うちゅうステーションほきゅうき H-II Transfer Vehicle、略称: HTV)は、国際宇宙ステーション (ISS) に長期滞在している宇宙飛行士の食糧や衣類、各種実験装置などを補給する輸送業務を目的とした、無人宇宙補給機である。愛称はこうのとり (KOUNOTORI) 。
 
 
  JAXA ウェブサイト - こうのとり2号機   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [宇宙航空研究開発機構](ジャクサ) ロケット打ち上げ、人工衛星、地球観測などのプロジェクトの最新情報が入手できる。技術研究や国際協力などの資料も掲載。 技術試験、通信ならびに放送、気象と地球観測の各衛星を紹介。現在使用中の人工衛星の軌道など追跡管制の情報一覧があります。
 
 
  宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV) - JAXA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こうのとり2号機/H-IIBロケット2号機の打ち上げ成功! 1月22日(土)14:37:57に、宇宙ステーション補給機「こうのとり」2号機(HTV2)を搭載したH-IIBロケット2号機を、種子島宇宙センターから打ち上げました。
 
 
  宇宙輸送船「こうのとり」 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙輸送船「こうのとり」 のニュース - Google
 
 
  コウノトリ3号ニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コウノトリ3号ニュース - Google
 
 
  こうのとり大気圏突入 燃え尽きる様子撮影 (2012/9/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇宙飛行士星出彰彦さん(43)が長期滞在する国際宇宙ステーションへ物資を輸送した無人補給機「こうのとり」3号機が14日午後2時27分ごろ、大気圏に突入し、予定の任務を終えた。宇宙航空研究開発機構が発表した。機体のほとんどは燃え尽きたとみられる。
 
 
  ロボ宇宙飛行士が世界初の実験へ、「こうのとり」打ち上げ成功 (2013/8/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」を乗せた無人補給機「こうのとり」4号機が4日、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて、種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)からH2Bロケット4号機で打ち上げられた。… キロボは身長約34センチ、体重約1キロで日本語を話す。東京大学先端科学技術研究センター、トヨタ自動車、電通、ロボ・ガレージが開発した。…
 
 
  こうのとり5号機、8月16日に打ち上げ 2年ぶり (2015/8/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  下村博文文部科学相は9日、閣議後の会見で、国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶ補給機「こうのとり5号機」を8月16日午後10時1分に種子島宇宙センターから打ち上げると明らかにした。 こうのとりの打ち上げは約2年ぶり。H2Bロケットを使い、8月22日にISSにドッキングする予定。高エネルギー宇宙線観測装置やマウスの飼育装置など各種実験装置を輸送する。…
 
 
   「こうのとり」の打ち上げ成功 (2015/8/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こうのとり5号機を搭載したロケット「H2B」5号機が19日、打ち上げられた/こうのとりは約15分後に地球を回る予定の軌道に入り、打ち上げは成功/H2Bの打ち上げは2013年8月以来で、成功は5回連続となった。
 
 
太陽観測衛星「ひので」
  衛星「ひので」、太陽フレア発生の瞬間捉えた=【動画公開】 (2017/9/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国立天文台と宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所は、太陽観測衛星「ひので」が大規模な太陽フレアが発生した瞬間を捉えた動画を公開した。 動画は今月5〜6日に太陽表面の中心付近で起こった太陽フレアと、11日に太陽の西の縁で起こったものをそれぞれX線で捉えた。… ◇太陽フレア?江戸時代にオーロラ 史上最大級の磁気嵐か/関連ニュース
 
 
月周回衛星 「かぐや」
月探査の未来を拓く月周回衛星「かぐや」
  かぐや (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かぐや(SELENE, Selenological and Engineering Explorer、セレーネ)は、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) の月周回衛星。SELENEはギリシア神話の月の女神セレネにちなんだ名称。 この衛星を利用した月探査計画はSELENE Project(セレーネ計画)と呼ばれ、アメリカ航空宇宙局 (NASA) のアポロ計画以降、最大の月探査計画とされる(日本初の月探査は1990年打ち上げのひてん)。主衛星と2機の子衛星で構成され、14種類の観測機器を搭載していた。
 
 
  かぐや画像ギャラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  観測ミッション/月の撮影/地形/観測対象/コンテンツの種類
 
 
  月周回衛星「かぐや」 - Yahoo!ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  月周回衛星「かぐや」 - Yahoo!ニュース
 
 
  かぐやJAXA の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かぐやJAXA の画像 - Google
 
 
  かぐやJAXA の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かぐやJAXA の動画 - Google
 
 
  月のかぐや [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  誰もが目を見張る月の美がここに。2009年6月に使命を果たして落下した月周回衛星「かぐや」。各種カメラが撮影した月の写真集が、JAXAの全面協力のもとについに完成。
 
 
  月周回衛 かぐや   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ハイビジョンカメラがとらえた月面 オッペンハイマー付近
 
 
  月周回衛星 「かぐや (SELENE)」 (2007/9/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  月周回衛星「かぐや」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2007年9月14日10時31分01秒(日本時間)に打ち上げた月探査機です。この計画の主な目的は、月の起源と進化の解明のための科学データを取得することと、月周回軌道への投入や軌道姿勢制御技術の実証を行うことでした。
 
 
  「かぐや」への応援ありがとう! (2007/10/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  7月17日から始まったかぐや応援メッセージ募集に、800通を超えるメッセージをいただきました。かぐやとプロジェクトチームへの温かいご声援、どうもありがとうございました。 現在かぐやは月周回軌道で定常観測に向け準備を行っています。今後の最新情報はプロジェクトサイトで随時お伝えする予定です。
 
 
  JAXA、「かぐや」が超低高度で撮影した映像を公開 (2009/6/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高度約11kmからの映像など。YouTube HDでも配信 ; 日本放送協会(NHK)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3日、月周回衛星「かぐや」(SELENE)のハイビジョンカメラで撮影した低高度からの映像をJAXAホームページの「デジタルアーカイブス」に掲載したと発表した。 「かぐや」はNHKのハイビジョンカメラを搭載し、高度100kmを周回しながら観測やハイビジョン撮影を行なってきたが、2月からは高度約50km、4月からは約10〜30kmまで接近して運用が行なわれている。  
 
 
  月面落下近づく「かぐや」、超低高度で撮影した映像公開 (2009/6/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  月周回衛星「かぐや」が超低高度で撮影した画像が公開された。 NHKと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6月3日、月周回衛星「かぐや」が高度10〜20キロ程度の超低高度から撮影した映像をJAXAのWebサイトで公開した。
 
 
  月周回衛星 「かぐや」 (SELENE) (2010/7/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  月内部からのカンラン石の全球表面分布とその起源が明らかに : 月周回衛星「かぐや」に搭載されたスペクトルプロファイラ(SP)による月全球表面の観測から、月の形成・進化の謎のカギを握る月内部からのカンラン石の月表面上での分布と、その起源が世界で初めて明らかになりました。この結果は、 7月4日(英国時間)発行の英科学誌『ネイチャージオサイエンス』(『ネイチャー』の姉妹誌)に掲載されました。