089 【ライフサイエンスぁ 世界の遺跡(下)/世界最大の重要遺跡
 世界四大文明は、エジプト文明・メソポタミア文明・インダス文明・黄河文明を指しますが、古代、アマゾンにも(第五の)古代文明が存在していたことは間違いなさそうです。モホス文明とも呼ばれ、紀元前200〜300年頃から1200年代後半まで栄えていたそうです。また、地球(人類の)文明は過去幾度となく滅び、ただいまは5度目とのことです。オーパーツはその名残でしょうか? なお、日本や世界の「神話・伝説」は こちら です。

シュメール文明 ストーンヘンジ ソチカルコ古代遺跡 タージ・マハル チチェン・イッツア ティワナク遺跡
テオティワカン遺跡 テル・スウェイジ遺跡 トリニダード遺跡 トロイの木馬 ナスカの地上絵 マヤ文明・マヤ遺跡
◇世界最大の重要遺跡 マヤの遺跡?水中の 神殿 ◆◇YouTube - マヤの遺跡か? ナン・マドール遺跡 ニネヴェ・ニムルド遺跡 ヌピア遺跡
ネムルト・ダー墳墓 バガン遺跡 ハトラ遺跡 バビロン遺跡 バム遺跡 パルミラ遺跡
ピマーイ遺跡 プロバディヤ遺跡 ペトラ遺跡 ペルセポリス遺跡  ナクシェ・ロスタム遺跡 パサルガダエ遺跡
ビシャプール遺跡 イランの他の遺跡 ボイン渓谷遺跡群 ポンペイ遺跡 ボロブドゥール遺跡 マチュピチュ遺跡 
ワイナピチュ山の断崖絶壁 マルタ島・巨石神殿群 ジュガンティーヤ神殿 パレンケ遺跡 モヘンジョダロ レプティス・マグナ遺跡
ワット・プー遺跡 シュスタニ遺跡 シクラス遺跡 カラル遺跡 オルタ湖・サクロモンテ/ オルタ・サンジュリオ/
オルチャ渓谷 ローマ歴史地区・地図 シエナ歴史地区 サン・ジミニャーノ地区/ ポルトヴェーネレ地区/ チンクエ・テッレと小島/
サヴォイア王家と王宮/ エカテリーナ宮殿/ 特集:オーパーツ ククルカンとスカル 世界文化遺産のニュース 日本遺産・世界遺産
★☆★世界遺産の旅 マリの世界遺産/ 日本の無形文化遺産 世界の記憶 南極に古代文明の遺跡か? 人間は地球外で進化…
旧石器時代人骨の顔復元 南極に古代文明の遺跡か?        
← 088 【ライフサイエンス】◆世界の遺跡(上)      090 【ライフサイエンスァ暸.好團螢船絅▲螢坤 → 
TOP >  l ライフサイエンス > 089 【ライフサイエンスぁ 世界の遺跡(下)/世界最大の重要遺跡 >  
       
シュメール文明
高度な天文学を築いたマヤとシュメールには共通する存在があったとされている。 パキスタン(イスラム共和国)のタツタ遺跡の十六菊花紋 「日本人シュメール起源説」の謎
  シュメール (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シュメールは、メソポタミア(現在のイラク・クウェート)南部を占めるバビロニアの南半分の地域、またはそこに興った最古である都市文明。初期のメソポタミア文明とされ、チグリス川とユーフラテス川の間に栄えた。  1 概要 / 2 歴史 / 3 行政 / 4 農業と狩猟 / 5 建築 / 6 美術と工芸 / 7 文化 / 8 経済 / 9 医術 / 10 軍事 / 11 宗教 / 12 技術 / 13 遺産 / 14 おもなシュメールの都市国家 / 15 関連項目 / 16 脚注 / 17 外部リンク
 
 
  シュメール文明の夜明け   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ゼカリア・シッチン氏の代表作「人類を創成した宇宙人」は、マジメな歴史学的考察と、トンデモない(失礼・・・)宇宙人アヌンナキのストーリーが同時進行する、奇妙な書物だ。だが、これは世界的なベストセラーになり、いまや精神世界ジャンルに確固たる位置を占めている。良くも悪くも、旧約聖書やギリシャ神話に比べて、あまりにもマイナーだった「シュメール神話」の知名度が、劇的に向上したのは確かだ。
 
 
  シュメール文明 - あやたろう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人のルーツのところで触れたシュメール文明であるが、もう少し掘り下げて学んでみようと、「シュメル−人類最古の文明」小林登志子著、中公新書を買ってみた。この本が名著なのかどうか分からないが、アマゾンでみて、なかなか類書がない。日本であまりシュメールに興味をもっている人がいないのだろう。なお、この本ではシュメルとなっていて、その方が学術的に正当なのかもしれないが、私の好みでここでは、シュメールで通す。
 
 
  シュメール - ミステリーハンター   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代アッシリアの首都ニネベの跡地において発掘された何万枚もの刻印のある粘土板が1850年、英国人によって発見された。… これらの粘土板はシュメール文書と呼ばれ、最大の歴史的発見の一つであった。… そして、シュメール文書を広範かつ詳細に調査、解読した彼は、「シュメール文書は人類創造のことを述べている」という驚くべき結論に達したのだ。 シュメール文明とアヌンナキ/奴隷種ホモ・サピエンスはアヌンナキによる遺伝子操作の産物/ノアの箱舟の原型/大洪水後の世界/核の死の灰で滅んだシュメール文明
 
 
  「日本人シュメール起源説」の謎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現在の歴史学が“世界最古”とする文明はシュメール文明である。シュメール文明は、シュメール人によってメソポタミアの最南部、チグリス・ユーフラテス川の下流域に築かれた文明である。… … 日本において、シュメール文明についての研究は、戦前早くから進められてきた。「スメル学会」や「バビロニア学会」が組織され、何冊もの研究報告が出版されていたのである。 だが、そんな研究報告の多くがあまりにも驚異的な内容を含んでいたので、戦後の“実証主義”の歴史学のなかで、ほとんど故意に抹殺されてしまった。そこに共通する論点が、だれもが予想もしないような「日本人シュメール起源説」だったからである。
 
 
  シュメール人の横顔 −世界史の窓   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メソポタミア文明を生み出したシュメール人の建設した代表的な都市国家遺跡にウルがある。ユーフラテス下流で、1922〜34年にギリス人のウーリーによって発掘され、神殿とさせる施設(いわゆるジッグラト)と、多数の楔形文字をしるした文字盤、住居跡などとともに王墓が発見された。研究の結果、前2500年頃のウル第一王朝の王墓であることが判明した。
 
 
  シュメール文明とUFO - MU(ムー)のブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シュメール文明とUFOに関する動画を発見しました。 シュメール人は、確かに日本人と深いつながりがあります。 よって、ムー大陸ともつながっています。(参考) 「ガイアの法則(17)」 動画の中で、「惑星1996TL66」が楕円形軌道を描きながら800年周期で太陽の周囲を公転しているらしいというのは、「ガイアの法則」における文明の800年周期と一致しますね。またまたシンクロ現象発見。 次に、「UFO最後の真実」という動画です。
 
 
  シュメール文明の夜明け - 宇宙のこっくり亭   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ゼカリア・シッチン氏の代表作「人類を創成した宇宙人」は、マジメな歴史学的考察と、トンデモない(失礼・・・)宇宙人アヌンナキのストーリーが同時進行する、奇妙な書物だ。だが、これは世界的なベストセラーになり、いまや精神世界ジャンルに確固たる位置を占めている。良くも悪くも、旧約聖書やギリシャ神話に比べて、あまりにもマイナーだった「シュメール神話」の知名度が、劇的に向上したのは確かだ。
 
 
  謎多きシュメール人!メソポタミア文明の起源   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界四大文明の一つで世界最古の文明とされ、太陰暦・楔形文字・60進数法等を考え出したとして有名なメソポタミア文明ですが、彼らがどこから来たのかは謎に包まれています。自らを「混ざり合わされた者」と呼んでいたらしく、神に作られた存在であったとも言われています。
 
 
  シュメール文明と宇宙人 - 太古の宇宙人研究   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シュメール文明は、ペルシャ湾に注ぐチグリス、ユーフラテス河流域の南部に紀元前3000年頃に栄えた文明。北部は、アッカドで後に南北あわせてバビロニアと呼ぶようになる。 このシュメール文明と後のバビロニア文明をあわせてメソポタミア文明という。 楔方文字の発祥の地。また、現在でも時間に使われている60進法の起源は、シュメールに遡るとされている。
 
 
  日本人の歴史は、シュメール文明よりも古く深い    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人の歴史は、私達が教えられていたものなどより、遥かに悠久の歴史があり、そして深い… 少々長いですが、お時間のある時にでも、ゆっくり読まれることをお薦めさせていただきます  [日本の隠された歴史] - 新たな武士の台頭
 
 
  古代シュメール文明に刻まれた太陽系第10番惑星「ニビル」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  冥王星の外側には、小惑星だけでなく、もっと驚くべき天体が隠れているかもしれないと云われています。… ニビル星が周期的に地球に近づいた時、宇宙人アヌンナキは地球に降り立ち、その度に惑星ニビルが文明の痕跡を残したとも考えられます。これらは考古学者セガリア・シッチン氏が古代シュメール文明の粘土板文字の解析から得られたことです。
 
 
  謎のシュメール文明〜神々からの贈り物か?その起源と繁栄の謎〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紀元前5千年頃、後にメソポタミアと呼ばれるユーフラテス河の沿岸地帯に、ある農耕民族が住み着いた。彼らの住み着いた土地は、耕作や放牧に適しており、近くの湿地帯では、魚と鳥が常に豊富に得られるという生活するには理想的な環境だった。 その農耕民族は、ウバイド人と呼ばれ、その後、千年以上もそこに住み着き、泥でレンガをつくって街や神殿をつくり、その後のメソポタミア文明の基礎をつくることになった民族である。彼らの有能で進取性に富んだ気性は、まもなく、この地を中近東で最も繁栄した地帯に押し上げていった。ただ、彼らは、文字を持たなかったので、詳しい記録を残すことはなかった。 ところが・・・。
 
 
  YouTube - シュメール文明の謎 Zecharia Sitchin Sumeru   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - シュメール文明の謎 Zecharia Sitchin Sumeru
 
 
  シュメール文明 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シュメール文明 の画像 - Google
 
 
ストーンヘンジ
ストーンヘンジ ストーンヘンジ (Wikipedia) 夕刻のストーンヘンジ
  ストーンヘンジ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ストーンヘンジ(stonehenge)は、ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13km程に位置する環状列石のこと。現在のイギリス人、アングロ・サクソン人がブリテン島に移住した時にはすでに存在していた。 1 概要 / 2 語源 / 3 ストーンヘンジの発展 / 4 ストーンヘンジに関する理論 / 5 ストーンヘンジの発掘 / 6 神話と伝説 / 7 最近の動向 / 8 複製品と派生品 / 9 脚注 / 10 参考文献 / 11 関連項目
 
 
  ストーンヘンジ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  誰が、何のために作ったのだろうか?  ストーンヘンジの歴史は、 三段階を経てきたとされている。 初期のストーンヘンジは、円形の土手と堀で、約五千年前に一種の集会所として使用されていたといわれている。現在も残る巨石の外側の大きなサークルの堀がそれにあたる。 やがて、4,900 年前から 4,600 年前の第二段階ではここに木造構造物が出現したとされているが、実際にはどのようなものが造られたかはわかっていない。最終段階は、ウェールズのプレセリ山から運ばれたブルーストーンの建立に始まり、やがてマルボロー丘陵地から運ばれたサーセン石でサークルが造られた。
 
 
  古代巨石遺跡探訪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  英国のストーンヘンジを初めて見た時の感動は格別だった。こんな妙なものを今から五千年も前に造った古代の人々がいた、という事実が信じられなかったのである。…
 
 
  ストーンヘンジ - メガリス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソールズベリ平野のストーンヘンジを訪れたのは数十年も前の事でした。 もう一度訪れる機会の無いまま時間は経ちましが、次第にストーンヘンジについての知識が広がっていきました。  ストーンヘンジにも色々な出来ごとがあったようで現代では自由には巨石サイトに入場出来なくなっています。
 
 
  世界遺産ガイド ストーンヘンジ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界レベルのミステリースポットに挙げられる謎の巨石群。祭祀場か天文台か、はたまた伝説のアーサー王時代の魔法か。こんな突拍子もない説が存在するのも、いまだ誰が何のために建設したのか解明されないから。ロンドン市内の世界遺産とあわせて不思議と伝説の国を巡ろう。
 
 
  ストーンヘンジ/イギリス - All About   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  美しい草原に唐突に突き出したサークル状の巨石群。その異様な光景に、人々は魔女や巨人の姿を思い描いた。今回はいまだ謎に包まれたイギリスの世界遺産「ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群」を紹介しよう。  忽然と消えた巨石文明の遺産ストーンヘンジ/不思議な不思議なストーンヘンジの空気感
 
 
  ストーンヘンジ 復元プロジェクト - 巨石の動かし方教えます!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  12年前、私は550キロ(1200lb)の切断したコンクリートブロックを取り除かなければならない事がありました。問題はその時ブロックに届く機械が無いという事でした。唯一の明白な答えはブロックをハンマーでたたいて小さくし一輪車で運び出す方法でした。しかし、これはあまりに多くの労働が必要であるように思われました。そこで私は即席でやってみました。
 
 
  「ストーンヘンジの謎」解明につながる発見 (2013/9/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歴史的建造物を保護するための英国の特殊法人イングリッシュ・ヘリテッジは現在、ストーンヘンジを精力的に調査しているが、調査プロジェクトのひとつがごく最近、これまで隠れていた古代の道の一部を発掘した。研究者によれば、近くの町エイムズベリーを流れるエイヴォン川からストーンヘンジに直接通じる道だという。… 「ついに見つけました。これこそ、パズルから欠けていたピースです」。イングリッシュ・ヘリテッジの学芸員を務める考古学者ヘザー・セバー氏は、『BBC History Magazine』誌のインタビューに対してそう答えた。 アベニューの使用目的は定かではないが、ストーンヘンジへ向かい、さらにそこから出る、古代の行列祈祷式に使われていたのではないか、と同氏は「LiveScience」に語っている。…
 
 
  謎だらけ!ストーンヘンジの存在 (2012/4/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ストーンヘンジはイギリスで発見された巨大な石を円形に組んで作られた遺跡です。この遺跡については非常に謎が多く、何のために作られたものなのか?、誰が作ったものなのか?色々な説があり、非常に興味を掻き立てられます。 ストーンヘンジとは: 謎 ,匹Δ笋辰得个魃燭鵑任たのか?/謎◆,覆識澤舛鬚靴討い襪里?/謎 誰が作ったのか?/宇宙との交信説/治療場説/古代の天文計算機説/ストーンヘンジの原型が見つかった?/関連まとめ
 
 
  ストーンヘンジ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ストーンヘンジ の画像 - Google
 
 
ソチカルコ古代遺跡
ソチカルコの古代遺跡地帯 文化遺産 メキシコ  登録1999 ソチカルコの古代遺跡群(メキシコ) ソチカルコの古代遺跡地帯の絶景写真画像
  ソチカルコの古代遺跡地帯 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1999年に登録されたメキシコの世界遺産(文化遺産)で、モレロス州の州都クエルナバカ近郊にある都市遺跡。ソチカルコは、650〜900年頃、テオティワカンなどが衰退した後に、トルテカ文明の政治、宗教、商業の中心地として繁栄した。遺跡からは、ピラミッド型神殿や邸宅などの建物跡、石碑などが発掘されている。トルテカ人は龍に似た羽毛のある蛇(ケツァルコアトル)を水と農耕の神として崇めたことから、神殿の壁面には、ケツァルコアトルがのたうっている装飾が彫られている。
 
 
  ソチカルコ遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メソアメリカ文明の概要: 今回探索する主要な遺跡はマヤ、オルメカ、アステカなどのメソアメリカ文明が残した都市遺跡であるが、これらはメキシコの北部からグアテマラ、ベリーズ、エルサルドバドル、ホンジュラスの中央部までにわたる「メソアメリカ」と呼ばれる中央アメリカのほぼ全域にわたって点在している。 トウモロコシの本格的栽培が炭素14測定法によって紀元前8000年ごろから始まったと見られる点などからして、メソアメリカ文明の源流はそれより更にさかのぼるものと考えられるが、エジプト文明と同様に紀元前3000年頃までは粗末な土器しか発見されていない。ところが紀元前2000年頃になると、メソアメリカ最初のオルメカ文明が興り、突然、大規模な祭祀センターが造営され始める。
 
 
  ソチカルコの古代遺跡群(メキシコ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコにはマヤ、アステカはじめ古代文明のピラミッドが数多く残されている。その中の1つ、あまり日本では知られていない遺跡に2007年、行ってみた。メキシコシティーから車で2時間弱。フリーウエーを通って、霧に包まれた峠を越えて、ピラミッドが点在しているという山の稜線に、ホームステイ先のカスティーヨ夫妻に連れられてきた。 (2012/8/31)
 
 
  羽毛の蛇の都市 ソチカルコ - 世界遺産   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソチカルコはメソアメリカの古典期後期に当たる西暦650年から900年ころにかけて栄えた古代都市。メキシコ中央高原の最大勢力だったテオティワカンが衰退すると同時に、ソチカルコの繁栄が始まる。以前はトルテカ文明が築いた都市とされていたが、近年、この説は怪しくなっている。テオティワカンにいた羽毛の蛇・ケツァルコアトル神を崇める勢力が別の神を崇める勢力と対立して分離し、ソチカルコなどの都市を築いたとの説もある。 由来は定かではないが、トルテカの王となったケツァルコアトルが若かりしころ、ソチカルコで天文学を学んだという伝説もあるようだ。
 
 
  ソチカルコの古代遺跡地帯 - NHK世界遺産   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコシティから南へ70キロメートルの丘陵地帯にあるソチカルコ。城壁でぐるりと囲まれ、その頑丈な壁が1万人以上も暮らす都市国家の中枢を守っていました。 「シリーズ世界遺産100」では、ソチカルコの発達した技術力を紹介します。集合住宅もその一つ。居住スペースや食料庫を備え、当時では珍しい2階建ての建物でした。その中で、緻密に設計されたのが水道です。雨水は張り巡らされた水道を伝い、貯水場に集められます。そこには20万リットル以上の水が蓄えられ、山上の都市として重要な課題である水の確保に成功していたのです。…  世界遺産トップへ/シリーズ世界遺産100
 
 
  ソチカルコの古代遺跡地帯(文化遺産・メキシコ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界遺産を映像で楽しもう。 地図/衛星写真/解説/リンク
 
 
  ソチカルコの古代遺跡地帯  写真 - 世界遺産.net   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソチカルコの古代遺跡地帯  概要  地図  写真 (ツアー) - 世界遺産.net
 
 
  ソチカルコの古代遺跡地帯 - World Wonders Project   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  場所: メキシコ シティ, メキシコ, 北アメリカ  メキシコ、メキシコ市ソチカルコ郊外は、アステカ帝国を偲ばせる歴史的な文化遺産の宝庫です。
 
 
  ソチカルコの古代遺跡地帯 メキシコ合衆国 : 登録年 1999年   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコ中部モレロス州。メキシコシティからバスで1時間半のところにあるソチカルコ遺跡は7世紀半ばから10世紀にかけて繁栄した都市です。ソチカルコとは「花々の館」を意味します。マヤやテオティワカン等の文化を取り入れた高い文化を保っていたと考えられていますが、10世紀半ばに突然放棄され、今は遺跡として残っているだけです。
 
 
  メキシコ/ソチカルコの古代遺跡地帯の写真と解説 - 世界遺産学習サイト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当サイトでは、世界各国に分布する世界遺産の情報を地域別に紹介しています。現在では、世界遺産を取りまく環境も複雑化、多様化しています。地球・人類が遺し育んだ歴史や文化・自然を大切に守り、次の時代へと受け継いでほしいと願っています。国内・海外旅行などへ行かれる前に世界遺産に対する予備知識を深めていただき、より思い出深い旅行となれば幸いです。  メキシコ/ソチカルコの古代遺跡地帯区/メキシコ/ソチカルコの古代遺跡地帯についての解説
 
 
  ソチカルコの古代遺跡地帯 - 旅スケ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こちらはメキシコ その他の都市/ソチカルコの古代遺跡地帯の評判ページです。 ソチカルコの古代遺跡地帯の旅行情報や評判、旅スケジュール、旅行記、クチコミをご紹介します。
 
 
  ソチカルコの古代遺跡地帯の概要 - エービーロード   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ソチカルコ」を含むツアー一覧 ケツァルコアトルの神殿などが発掘された古代遺跡など
 
 
  モレロスのソチカルコの古代遺跡地帯まですぐのホテル モレロス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソチカルコの古代遺跡地帯 付近のホテルを検索 - エクスペディア
 
 
  ソチカルコ古代遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソチカルコ古代遺跡 の画像 - Google
 
 
タージ・マハル
www.ab-road.net/sekaiisan/tajimaharu/index.html シャー・ジャハーン ムムターズ・マハル
  タージ・マハル (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  タージ・マハル(Taj Mahal)は、インド北部アーグラにある総大理石造の墓廟建築。1632年着工、1653年竣工。1983年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、ペルシャやアラブ、果てはヨーロッパから2万人もの職人を集め、22年の歳月をかけて建造させたといわれているインド=イスラーム文化の代表的建築。 1 概要 / 2 構造 / 3 建設 / 4 タージ・マハル建設の意義 / 5 逸話 / 6 その後 / 7 観光 / 8 環境問題 / 9 登録基準 / 10 軍事的観点 / 11 脚注 / 12 参考文献 / 13 関連項目
 
 
  タージ・マハル廟   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国威が最盛期にあったムガル帝国の第 5代皇帝シャー・ジャハーン (在位 1628〜1658) は、1630年に帝国の軍隊を率いてデカン高原へと向かった。 アッラーの加護を得て、南インドも版図に組み込もうとしたのである。 このとき、皇帝の愛する王妃ムムターズ・マハルは身ごもっていたが、夫の遠征につき従っていた。 そして翌年、中部インドのブルハンプルで皇帝の 14番めの子供を出産したのち、その産褥熱 (さんじょくねつ) がもとで、38歳にして世を去ってしまった。
 
 
  NHK 世界遺産の旅 【タージ・マハル】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界でもっとも美しい霊廟とよばれるタージ・マハルは、ムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが、若くして亡くなった最愛の王妃ムムターズ・マハルのために建てた白大理石造りの巨大な建造物です。 「シリーズ世界遺産100」では、白亜の霊廟の美しい姿を、皇帝シャー・ジャハーンの波瀾の生涯とともに伝えます。
 
 
  世界遺産 第466回 タージ・マハル ON AIR HIGHLIGHT   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大河ガンジスの支流、ヤムナー川のほとりにたつ巨大な廟。タージ・マハルとは、よく知られた巨大ドームを中心に、両脇にモスクと迎賓館を備え、前面に四分庭園を配した、一大建築群のことを指す。総大理石の廟本体は、その荘厳さゆえ「白大理石の夢」と称えられてきた。 タージ・マハルを正面から見る。ドームをいただく廟の高さは58mもあるが、四隅のミナレットと庭園の整然とした配置から、少しも威圧感を与えない。
 
 
  タージ・マハル の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  タージ・マハル の画像 - Google
 
 
チチェン・イッツア
カスティーヨ、またはククルカンの神殿 聖なる泉「セノーテ」 旧チチェン区域にある天文台「El Caracol(エルカラコ、カタツムリの意味)」
  チチェン・イッツァ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  チチェン・イッツァは1988年に世界遺産に登録されたメキシコのマヤ文明の遺跡。 ユカタン半島のユカタン州州都メリダの東、約120キロメートルにある「後古典期マヤ」の遺跡で総面積は約1.5平方マイル。半島のつけ根の密林にあるティカルは「古典期マヤ」の遺跡。  1 概要 / 2 カスティーヨ / 3 球戯場 / 4 セノーテ(聖なる泉) / 5 天文台 / 6 世界遺産登録基準 / 7 関連項目
 
 
  チチェンイッツア   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤ文明の時代にマヤ族たちがユカタン半島に広がる深いジャングルの中に石のピラミッドを作り上げ、この世に大きな謎を残しました。 その中でもチェチェンイッツアは芸術・宗教・経済すべてにおいての中心地であったと思われる数々の都市の跡が残されています。
 
 
  チチェンイッツアの遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコユカタン半島のチチェンイッツアの遺跡です  - JTBさんの旅行記の内容
 
 
  チチェンイッツア メキシコ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  チチェンイッツアは、長年に渡ってユカタンの芸術・宗教・経済の中心地だった場所だ。 マヤ古典期(A.D400年代〜)から後古典期(〜12世紀)頃までの巾広い年代の建物が残っている。チチェンとはマヤの言葉でセノーテ(泉)を表わし、ユカタン最大のセノーテを中心にして都市が栄えたことからついた名前らしい。
 
 
  マヤ(チチェンイッツア)遺跡・カンクン    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤのチチェン・イッツァを初めとする遺跡見学の拠点になるのがカンクンの街。ここはカリブ海のリゾート地になっていて、アメリカ人観光客であふれかえっている。…
 
 
  チチェン・イッツア。 南の島のクマ日記。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  以前訪れたエジプトのピラミッドは人、王、権力を色濃く表していたような印象を受けましたが、チチェン・イッツアのピラミッドは形は似ているものの何だか自然に対する気持ちが強く現れているような気がします。正確な天文学により東西南北に面した階段はそれぞれ91段、そして天辺に大きな台が。…
 
 
  チチェンイッツア デジタル大辞泉の解説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコ、ユカタン半島北東部の都市メリダの東方約120キロメートルにあるマヤ文明を代表する遺跡。マヤ古典期後期の複雑なモザイク装飾を特徴とするプウク様式とトルテカマヤ様式が見られる。1988年に世界遺産(文化遺産)に登録された。
 
 
  壮大なマヤ文明の複合都市 チチェン・イッツア 世界遺産   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  チチェン・イッツァはユカタン半島のマヤ古代都市の中で最大の規模を誇る後古典期(西暦900年〜)の遺跡だ。建築群は、北と南の地区に分けられ、北はメキシコ中央高原に君臨したトルテカ文化の影響を強く受けたトルテカ様式、南はユカタン半島西部に花開いた後古典期の都市群に見られるプーク様式の建物になっている。 この遺跡は、均整の取れた美しいピラミッド「ククルカンの神殿」で有名だが、その他にも、戦士の神殿、天文台、球戯場など、規模が大きく見応えのある建築物が多く、マヤの遺跡巡りでは絶対外せない重要な場所だ。
 
 
  チチェン・イッツア遺跡ツアー マヤ文明の真髄に触れる旅…   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  遺跡には詳しくないけれど、マヤ文明という言葉を知っている方は多い筈! 曰く…密林と共に忽然と姿を消した謎の文明。。。 曰く…2012年の地球の滅亡を予言する書を残す謎の文明。。。 曰く…血塗られた歴史にまつわる様々な伝承。。。
 
 
  古代都市 チェチェン-イッツア 世界遺産登録1988年 文化遺産   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ユカタン半島北部ジャングルの中にある古代都市チェチェンイッツア。マヤ文明の高度な数学知識や天文学・建築学などに基づいて造られたピラミッド型の神殿カスティージョ。このピラミッドは、二重構造になっていて階段の脇にある入口から内部ピラミッドへ入ることができます。
 
 
  ククルカンとスカル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ⇒「44古代文明」 ククルカンとスカル
 
 
  チチェンイッツア旅行 (ツアー)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  聖なる泉のほとりに栄えたマヤ最大の都市遺跡。「チチェン」とはマヤ語で「泉のほとり」という意味があります。カスティージョというスペイン語で「城」という意味のピラミッド型神殿はメソアメリカの中で最も美しいピラミッドのひとつといわれています。
 
 
  チチェンイッツアの海外旅行基本情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  見どころは、6世紀ごろのマヤ古典期の建造物群・旧チチェンイッツアと、10世紀末、トルテカ侵入以降のマヤ・トルテカ様式の遺跡・新チチェンイッツア。旧チチェンイッツアの尼僧院はプーク様式で造られていて、雨神チャクの像が見られる。
 
 
  チチェンイッツァ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  チチェンイッツァ の画像 - Google
 
 
ティワナク遺跡
半地下式の広場 - ティワナク遺跡 世界遺産ティワナク遺跡 - ウユニ塩湖とチチカカ湖(ボリビア) インカ文化に影響を及ぼしたと言われるティワナク文化の遺跡にご案内します。(英語ガイド/昼食込み) 【2015年4月1日〜】
  ティワナク (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ティワナク(Tiwanaku)またはティアワナコ(Tiahuanaco)は、南米のボリビア多民族国にあるプレ・インカ期の遺跡名、およびその管区と村の地名。また、その時代の社会や文化をさす言葉としても用いられる。 2000年に世界遺産に登録された。 破壊がすさまじく、めぼしいものはないが、遺跡に付設する博物館に出土遺物が展示されている。 1 解説 / 2 名称の由来 / 3 起源および領域 / 4 編年 / 5 ティワナク遺跡 / 6 現在の状況 / 7 世界遺産 / 8 想定されているティワナク社会 / 9 ティワナク期および関連する現代先住民 / 10 近年のティワナク研究の成果と開発問題 / 11 脚注 / 12 主な参考文献 / 13 外部リンク
 
 
  ティワナク遺跡 - Viacha Tours   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ティワナク文明(紀元前1,300年〜紀元後1,200年)は、アンデス地域の最も古いの文明のひとつだと考えられています。輝かしい文化の発展と、建築、天文、宗教などの知識は、他の文化より際立っていました。その文明はおよそ3,000年続き、この時代、南アメリカでもっとも重要な集落となりました。 ティワナク遺跡はラパスから72km。その大規模な建造物に、訪れる人々は感動するでしょう。
 
 
  ラテンアメリカ遺跡の旅 ティワナク1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  インカより遥かに古くから繁栄していたティワナク遺跡。ティワナク文明は、現在のアイマラ族の祖先筋の人々が築いた文明と言われていますが、後にケチュア族のインカ帝国に征服されました。遺跡はラパスから車で4時間ほど、チチカカ湖の南東岸にほど近いところにあります。行ったときは、日本アルプスのシナノキンバイに似た印象の黄色い小さな花が咲き乱れていました。これは「蛇ときつねの石柱」先に見えるのが「カラササーヤの門」。
 
 
  ティワナク遺跡・チチカカ湖 (ボリビア・ラパス)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前インカの遺跡として世界遺産に指定されているティワナク遺跡、多くが破壊されていますが、現在も発掘が進んでいるそうです。遺跡自体の詳しい説明は他のサイトに色々ありますのでここではどのような場所にあるのか周囲はどのようになっているのかなど遺跡そして周辺の状況を紹介して行きます。チチカカ湖はボリビアとペルーの国境に位置、富士山の山頂より高い場所にある巨大な淡水湖です。ボリビアは全体の40%程を領有しています。チチカカ湖は約800メートルの幅の湖峡?で二つに分かれており小チチカカ湖は水深が浅いのだそうです。
 
 
  NHK世界遺産 「ティワナク」 -  世界遺産ライブラリー    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンデス山脈の麓、標高3800mという高原地帯にティワナク遺跡はあります。ティワナクは、紀元前2世紀から千年以上も広範囲に渡って栄えた古代文明で、この地に強大な帝国の首都があったと推測されています。しかし遺跡は風化と破壊が激しく、そのほとんどの部分が解明されておらず、ティワナクは謎の古代文明とされてきました。現在、遺跡は一部分が復元され、近代的な発掘調査が進められています。
 
 
  ティワナク遺跡周辺 旅行クチコミガイド - フォートラベル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  10年以上前テレビで初めて見たとき、『こんな場所があるのか〜』とびっくりしたウユニ塩湖。その頃は旅行好きでもなく、行くことなんてないと思っていましたが、社会人になってから、旅行好きとなり、最近、テレビや本で紹介されることが多くなったので、『今が行く機会だっ!』と思い立ち、一年前に行ってきました。 ウユニ塩湖は、大感動の景色で、今までで一番感動した景色でした!ウユニ塩湖以外に、ラパスの街などにも行きましたが、こちらも面白い街で、行って良かったと思える場所でした。 ボリビア滞在は4日間でしたが、充実した大満足な旅でした。(写真29枚)
 
 
  YouTube - ボリビア絶景の旅HD ラパスとティワナク遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ボリビア絶景の旅HD ラパスとティワナク遺跡
 
 
  ティワナク遺跡 ボリビア チチカカ湖 世界遺産 - 遺跡と歴史の旅   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ティワナク遺跡はティティカカ湖のボリビア側からあまり遠くないところにある古い遺跡です。ユネスコの世界遺産にも指定されています。紀元800年以前のものだそうですから、有名なペルーのマチュピチュよりもはるかに古い、プレインカ時代のものです。
 
 
  ティワナク遺跡 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ラパスの観光で86件中9位。 口コミ投稿者のおすすめ: すべての671口コミを見る
 
 
  ボリビア・絶景ウユニ塩湖 ラパス・世界遺産ティワナク遺跡を巡る ラパス発着5日間   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボリビアのウユニ塩湖は、標高3653mに広がる世界最大の塩湖です。 アンデス山脈が隆起される際、海底が海水ごと持ち上がり、そのうち海水が干上がり、残された塩が固まったことにより、世界に類を見ない巨大な塩湖が形成されました。 圧倒される量の塩で埋め尽くされた見渡す限り真っ白な大地、まさに絶景へお連れします。
 
 
  世界一高い場所にある都市、ラパス。広大なウユニ塩湖への出発地点  ラパス市、チチカカ湖、ティワナク遺跡                TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雄大なイリマニ山の裾に広がり、アンデス山脈の深みから突然姿を現す「我らが平和の母ラパス市(Nuestra Señora de La Paz)」には、政府機関、銀行、首都機能が集まり、ボリビアの伝統的文化の中心ともなっています。ラパス市は、標高3200mの月の谷と4000mのエル・アルト空港の間の地理的谷間に位置します。 ラパス市:見どころは、山に囲まれたアンデス中央部の絶景、ボリビアの人々の生活と歴史です。
 
 
  ティワナク遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ティワナク遺跡 の画像 - Google
 
 
テオティワカン遺跡
テオティワカン遺跡 「月のピラミッド」から望む「死者の大通り」と「太陽のピラミッド」 噂の真相−真実を追い求めて
  テオティワカン (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テオティワカン とは、メキシコシティ北東約50キロの地点にあり、紀元前2世紀から6世紀まで繁栄した、テオティワカン文明の中心となった巨大な宗教都市遺跡。当時のアメリカ大陸では最大規模を誇り、メソアメリカの中心的都市として機能していた。 1 概要 / 2 主な遺構及び建造物 / 3 ギャラリー / 4 脚注 / 5 関連項目 / 6 外部リンク
 
 
  テオティワカン遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「オアハカ」から「メキシコシティー」へ/神々の都市「テオティワカン」/メキシコ探訪の旅/メキシコシティー : ショチカルコ遺跡 : トゥルム遺跡 : チチェンイッツァ :チチェンイッツア◆織Ε轡絅泪襦Εバー遺跡 : ラベンタ・パレンケ遺跡 : モンテアルバン・ミトラ遺跡・テオティワカン遺跡 :メキシコ人類博物館
 
 
  テオティワカン遺跡 ピラミッド登頂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テオティワカンは、メキシコシティから北に約50キロほどのところにあります。テオティワカン遺跡は南北に3キロほど、東西1キロほどの広大な遺跡となっています。  ジャガーの宮殿にある「ホラ貝を吹くジャガー」/月のピラミッドと月の広場/1層目までしか登れない「月のピラミッド」/月のピラミッドに登る/月のピラミッド1層目からの眺め/死者の道沿いに残っているジャガーの絵/頂上まで登れる「太陽のピラミッド」/太陽のピラミッドに登る/頂上には人がいっぱい!/太陽のピラミッドの頂上から北側を眺めると、月のピラミッドが小さく見える/太陽のピラミッド頂上から眺める月のピラミッド(拡大)/遺跡出口付近の土産物屋から眺める太陽のピラミッド
 
 
  メキシコシティとテオティワカン遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコの最後を飾るのは1千万人都市メキシコシティ。人の多さもさることながら、独特の活気溢れる街に私たちもすっかり魅了されました。「シティはあまりみどころがない」なんて言う人もいますが、ちっちっち、ノンノン! 中米最大の泥棒市として知られるテピート、郊外の壮大な遺跡テオティワカンなど、強烈な印象がありました。 メキシコシティの有名な日本人宿といえば、「ペンション・アミーゴ」。ここではなぜか剣玉やジャグリングがはやっていて、中庭では「大道芸人養成講座」が開催されておりました。
 
 
  テオティワカン遺跡周辺 旅行 - フォートラベル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  観光 クチコミ人気ランキング: 仝殿綸垰團謄ティワカン 太陽のピラミッド 7遒離團薀潺奪 ぅ魅┘ インターナショナル
 
 
  テオティワカン、太陽のピラミッド・月のピラミッド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコ・テオティワカン・アステカ・マヤ遺跡&民芸探訪 (4): テオティワカン遺跡は、メキシコシティの北東50km程に位置する。 紀元前から繁栄し、紀元後350〜650年頃に最も栄え、8世紀頃には滅亡していたそうであるが、資料によって年代がマチマチである。
 
 
  古代都市テオティワカン - 世界遺産ライブラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコ中央高原に、紀元前2世紀頃に建設されたと言われるテオティワカンは、古代メキシコ文化圏の中心に君臨する大都市でした。都市は7世紀半ばに一度滅びましたが、14世紀にアステカ人がその廃墟を発見し、この地を聖地としたことで繁栄を取り戻します。 「シリーズ世界遺産100」では、中央アメリカで強く信仰されてきた神々の意味を探ります。アステカ人はこの地を太陽や月が生み出された聖地であると考え、「神々が集う場所」を意味するテオティワカンと名づけました。
 
 
  テオティワカン遺跡 - 海外旅行情報エイビーロード   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  観光スポット「テオティワカン遺跡」への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
 
 
  「神々の都市」テオティワカン衰退の謎! - NAVER まとめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テオティワカンーーー建物一つを見ても、そこに住んでいた人々がかなりの高度な建築技術を持っていたことが分かります。また、最盛期には20万人以上の人が暮らしていて、翡翠や黒曜石も出土しており豊かな生活を送っていた様ですが、7世紀頃に衰退していきました。わずか100年ほどの出来事だったそうです。
 
 
  世界遺産テオティワカン遺跡 - 日通ペリカントラベルネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコシティーから1時間の場所にあるテオティワカン遺跡はメキシコで最も訪問者が多い遺跡である。その規模もさることながら、まだ多くの謎に包まれているテオティワカン遺跡は『神々の住む場所』という意味を持つ。 太陽と月という象徴的なピラミッドの他にも多くの見所をもつテオティワカン遺跡は今日も訪れるものを魅了し続けている。
 
 
  テオティワカン遺跡(テオティワカンいせき)とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコの首都メキシコシティーの北約 50km,アナワク高原にある古代都市遺跡。紀元前後から8世紀頃まで栄えたものとみられるが,この都市を築いた民族は不明。南北に延びる長さ 2.5km,幅 40mの「死者の大通り」を中心に,太陽の軌道と密接な関係にある「太陽のピラミッド」「ケツァルコアトルの神殿」「月のピラミッド」など多くの遺跡,彫刻,壁画が残る。
 
 
  テオティワカン遺跡  ハッピーなメキシコ旅行 - VIVA MEXICO!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テオティワカン遺跡を実際に観光したときの写真とともに、見どころ、行き方、売っているお土産についてなど紹介します。そのほかにもメキシコ情報満載です。
 
 
  テオティワカン 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコシティからは少し離れていますが、必ず行くべき世界遺産だと思います。遺跡内は広いので時間に余裕を持っておいたほうが良いですね。また季節にもよると思いますけど、とても暑いし日陰もほとんどありません。暑い季節なら熱中症対策が必要です。
 
 
  首相、メキシコ遺跡視察 (2014/7/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【メキシコ市共同】メキシコ訪問中の安倍晋三首相は26日昼(日本時間27日未明)、ペニャニエト大統領の案内で、メキシコ市郊外の世界遺産テオティワカン遺跡を視察した。同遺跡の中で最大の遺構である「太陽のピラミッド」の頂上で願い事をするとかなうとの言い伝えがある。首相は記者団から何を願ったか聞かれ、「デフレ脱却、地方再生を願った」と語った。 濃紺のスーツにノーネクタイ姿の首相は昭恵夫人と共に、発掘調査を続けている杉山三郎愛知県立大特任教授の説明を聞きながら、時折うなずいていた。 安倍首相は「上まで行って願えば、かなう。ぜひ思いをかなえたい」と話した。(全文)                      
 
 
  メキシコのテオティワカン遺跡、地下トンネルから大量の埋蔵品 (2014/10/31)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコの古代遺跡、テオティワカン発掘に携わっている考古学者によれば、発見された地下トンネルの調査を進めた結果、宗教儀式に用いられたとみられる大量の埋蔵品が見つかった。また、トンネルの先に王家の墓がある可能性も出てきたという。 1800年前のものとみられる地下トンネルが最初に発見されたのは2003年。まず遠隔操作可能なロボットを使って調査が行われ、その後に研究者が発掘を進め、次第にトンネル内の様子が明らかになった。…
 
 
  テオティワカン遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テオティワカン遺跡 の画像 - Google
 
 
テル・スウェイジ遺跡
テル・スウェイジ遺跡 テル・スウェイジ遺跡 テル・ムシャリファA区の発掘. この遺跡のA区では、2層に重なる二つの主要建築層が確認された。上層の建物址では、一家屋の全貌が明らかにされ ...
  カッスル・バナート遺跡 - エスキ・モースル地域   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テル・ジェッサリーの南南東約2kmの地点に、ワディ(涸川)によって河岸段丘の岩盤から切り離され、メサ状に残る岩山があった。その頂上には石積みの、建物の基礎部が残り、それが「カッスル・バナート」と呼ばれる遺跡である。岩山のふもとから頂上までは約80mの高さに達する。8.5m幅で27mの長さの頂上平坦部に、その場所を囲うように防御壁が築かれ、その細長い長方形を呈する囲い壁の片端に石膏張りの床をもつ小さな二三の部屋が設けられていた。遺跡のアラビア語名である「カッスル・バナート」は「女性たちの城」を意味するが、その名の如く、この遺跡はイスラム時代の、望楼的な役目を果たす小さな城塞であったと考えられる。 岩山の西側のふもとのワディの側面からは湧水がでていて、沢ガニが生息していた。
 
 
  テル・スウェイジ遺跡 - イラク古代文化研究所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テル・ジガーンよりティグリス河をさらに遡ったところにある、日本隊がエスキ・モースル・ダム地域で最後に発掘した遺跡である。遺跡は、急斜面をもつ遺丘の中心部(主丘)の周囲に、なだらかな斜面が広がるという形状をなし、道路を挟んで遺跡の北側にティグリス河が流れる。 この遺跡の発掘では、北メソポタミアの「ウルク後期」(「銅石併用時代後期第5期」)に生活が営まれはじめ、次いでニネヴェ5期にも引き続き居住が行われたことによって、主丘が形成されるに至ったことがわかった。
 
 
  イラク古代文化研究所 - 国士舘大学   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トルコに源を発するティグリス河は、トルコとイラクの国境を越えて、北イラクの都市モースルを貫通し南イラクへと向かって流れる。モースルの北東数十キロメートルの地点のティグリス河をせき止めて貯水湖をつくるため、1981年から1985年にかけてダムが建設された。このダム建設による、幅約11kmで全長約60kmに及ぶ水没地域には、様々な時期の遺構を内包する大小の遺丘(テル)が遺跡として散在しており、それらがダム湖の湖底に沈む前に、できる限り発掘調査を行おうとするプロジェクトが、外国調査隊の協力のもと推進された。イラクの調査隊はもちろんのこと、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、ロシア、ポーランドなどの各調査隊がこのプロジェクトに参加して発掘調査を行った。日本からは、国士舘大学イラク古代文化研究所を母体とする調査隊(隊長:藤井秀夫)が参加…。
 
 
  テル・スウェイジ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テル・スウェイジ遺跡 の画像 - Google
 
 
トリニダード遺跡
パラグアイ観光スポット  トリニダ遺跡 パラグアイのトリニダー遺跡 in エンカルナシオン トリニダード遺跡1
  南米周遊旅行 パラグアイ トリニダード遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トリニダード遺跡観光とイタイプーダム見学  トリニダード遺跡は、なかなか見ごたえあり。
 
 
  パラグアイのトリニダー遺跡 in エンカルナシオン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パラグアイのエンカルナシオンには世界遺産のトリニダー遺跡があります。 こんちはっ!ゆめぽろですっ(^.^)v。エンカルナシオンはこの時期、昼は暑くて夕方は適温でした。…
 
 
  ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナ遺跡  秘境散歩Blog   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、「ミッション」というロバート・デ・ニーロとジェレミー・アイアンズが出てた映画があった。 そのモデルとなったのがこのトリニダード遺跡。 イエズス会の布教跡の遺跡は、アルゼンチン、ブラジル、ボリビアと南米のあちらこちらにあり、パラグアイのトリニダードはそのひとつ。
 
 
  ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスス・デ・タバランゲのイエズス会伝道所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ラ・サンティシマ・トリニダード・デ・パラナとヘスス・デ・タバランゲのイエズス会伝道所は、パラグアイの首都アスンシオンの南東、エンカルナシオンの近くにある。…
 
 
  トリニダ (ウルグアイ) - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トリニダ(スペイン語: Trinidad)は、ウルグアイ南部のフロレス県の県都。国道3号線と14号線の交点にあたる。 市街の西をサランディ川、東をポロンゴス川が流れ、イ川に合流する。市の総面積は5.5平方キロ、標高134メートルである。 スペイン語で三位一体を意味する地名は、ウルグアイの歴史において宗教が優勢だった時代に建設されたことを示している。  1 地理 / 2 歴史 / 3 人口 / 5 観光 / 6 脚注 / 7 外部リンク
 
 
  トリニダ (キューバ) - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トリニダ(Trinidad, トリニダード)は、キューバ中央部サンクティ・スピリトゥス州の町。建設当初の正式名はサンティシマ・トリニダ(Villa De la Santísima Trinidad)である。砂糖取引で栄えたかつての繁栄を偲ばせる町並みは、近隣のロス・インヘニオス渓谷とともに、1988年にユネスコの世界遺産リストに登録された。 ディエゴ・ベラスケス・デ・クエリャルによってトリニダが建設されたのは1514年12月23日のことであった。トリニダは、砂糖取引がこの地方の基幹産業であった時代の町並みを特に良く保存している街の一つである。  1 歴史 / 2 経済 / 3 旧市街 / 4 近隣の観光地 / 5 人口 / 6 行政 / 7 脚注 / 8 外部リンク
 
 
  トリニダ (ボリビア) - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トリニダは南米ボリビアの北東部にある都市。ベニ県の行政府所在地である。アマゾン川の支流の一つであるマモレ川の岸にある。ボリビア東部の平原地帯にあり、人口約8万人。 正式な名称はLa Santísima Trinidad(最も神聖な三位一体、の意)で、1686年にシプリアーノ神父により建設された。  外部リンク
 
 
  トリニダ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トリニダ の画像 - Google
 
 
トロイの木馬
トロイの木馬. トロイ遺跡 『トロイアの木馬の行進』、ジョヴァンニ・ドメニコ・ティエポロ画 世界遺産トロイ遺跡とトルコ周遊 8日間
  トロイ遺跡 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代エーゲ文明のひとつトロイ遺跡は、1998年に世界遺産に登録。ドイツ人の実業家シュリーマンによって発掘された遺跡です。古代ギリシアの詩人ホメロスの長編叙事詩『イリアス』に描かれているトロイ戦争の「トロイ」ではないかと云われているものも、未だ証明はされていません。発見当時の発掘状況が悪かったため、9期に分けられるというトロイの歴史を完全に辿ることは困難です。それでも数々の遺跡に伝説のトロイの木馬を復元した巨大木馬などもあり、歴史のロマンを十分に感じることができます。
 
 
  トロイアの木馬 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トロイアの木馬(トロイアのもくば)は、ギリシア神話に登場する装置である。トロイの木馬とも言われる。トロイア戦争において、トロイア(イーリオス)を陥落させる決め手となった。木でできており、中に人が隠れることができるようになっていた。 転じて、内通者や巧妙に相手を陥れる罠を指して「トロイの木馬」と呼ぶことがある。  1 背景 / 2 木馬の完成 / 3 トロイアの滅亡 / 4 関連項目
 
 
  イリオス (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一般的に、ハインリッヒ・シュリーマンによって発掘された遺跡がイリオスに比定されている。神話ではかなりの規模を持った都市国家であるが、現在発掘によって確認される遺跡は城塞以上のものではない。ギリシア神話においては、アガメムノーンを頭とするアカイア軍に滅ぼされたとされ、そのあらましは『イーリアス』をはじめとする叙事詩環に描かれている。 トロイの古代遺跡については、イリオス遺跡を参照のこと。  1 伝説上のイリオス / 2 イリオス遺跡 / 3 世界遺産 / 4 脚注 / 5 関連項目 / 6 参考文献
 
 
  トロイ/トルコ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  最初にトロイの町ができたのは、紀元前3000年頃らしい。その町を第技圓箸垢襪函△修慮絏从劼篆略によって、消滅、再建が繰り返され、紀元前300年頃の第住圓泙蚤海い拭その後徐々に衰退し、5世紀には完 全に忘れ去られてしまった。 ギリシャの吟遊詩人ホメロスの「イリアッド」の話を、ドイツ人ハインリッヒ・シュリーマンは信じて、周囲の嘲笑にもめげず、1870年に発掘を始め、1873年ついに、トロイ遺跡を発見した。彼の死後も発掘は引き継がれ、9つの層に渡る都市の跡が確認された。
 
 
  ★トルコ・トロイの遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トルコ・トロイの遺跡は、イスタンブールからマルマラ海を西に約300kmのチャナッカレ近郊に位置する。 アキレスやオデッセウスといったトロイ戦争の英雄たちが活躍するホメロスの叙事詩「イリアス」で有名な古代遺跡。
 
 
  トルコ旅行記 トロイ遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ドイツ人・シュリーマンが木馬伝説を信じ、最初は笑いモノにされながらも見事発掘された遺跡。 トロイの木馬に関する物語を読んでから訪れると、より一層興味深く見学することができます。 私のオススメは「火の鳥 ギリシャ・ローマ編」。漫画なので気軽に読めるし、伝説が忠実に描かれています。
 
 
  トロイ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [参考] この地に初めての集落ができたのは紀元前3000年頃、青銅器文明の初期ですが、以来、繁栄と没落を繰り返し、アレクサンダー大王もアテナ神殿を奉納しました。 しかし長い年月の間に、この町は歴史とともに地中に埋もれてしまいましたが、ドイツ人シュリーマンがトロイの発掘に成功しました。  トロイの古代遺跡は世界遺産 (文化遺産)に登録されています。
 
 
ナスカの地上絵
ナスカ 地上絵とフマナの地上絵 神秘ナスカの地上絵ストラップ ただしこの絵は地上に降りて見えるようなものではないそう・・ 
  ナスカの地上絵 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナスカの地上絵(ナスカのちじょうえ)は、ペルーのナスカ川とインヘニオ川に囲まれた乾燥した盆地状の高原の地表面に「描かれた」幾何学図形、動植物の絵。 1939年6月22日、動植物の地上絵は考古学者のポール・コソック博士により発見される。その後ドイツの数学者、マリア・ライヒェが終生この地に住み着き、彼女を中心として、地上絵の解明作業と、保護が行われるようになった。  1 概要 / 2 立地と環境及び「描画」の方法 / 3 編年 / 4 地上絵の性格 / 5 主な地上絵の規模 / 6 最大の地上絵 / 7 世界遺産の登録 / 8 ギャラリー / 9 脚注 / 10 関連項目 / 11 外部リンク
 
 
  ペルーの遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペルーは遺跡がてんこ盛りの国です。テロや泥棒の不安を差し引いても訪れる価値のある遺跡ばかりです。海岸地帯からアンデス山中まで遺跡の種類も様々です。・・・
 
 
  ★世界遺産  ナスカ展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国立科学博物館では、2006年3月18日(土)から6月18日(日)まで、特別展「世界遺産 ナスカ展 地上絵の創造者たち」を開催いたします。
 
 
  ナスカの地上絵とは?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  リマから444kmほどの乾燥地帯に栄えたナスカ文化(紀元100〜800年頃)の人々が描いた、1000平方kmにも及ぶ砂漠に描かれた地上絵です。
 
 
  ナスカの地上絵 (拡大図)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナスカへ行く前の準備はできていますか? 地上絵の文字をクリックするとナスカへ行けます。
 
 
  ナスカ 地上絵とフマナの地上絵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  果てしなく続くペルー南部の乾燥地帯に描かれた謎の地上絵。紀元後、約800年にわたって栄えたナスカ文化の時代に描かれたこれらの絵は、直線や幾何学図形、動物、魚、虫、植物などさまざま。上空からでなければ分からないほどの巨大な絵を残した理由は、未だに解明されていない。  ナスカ文化は地上絵に見られるように、高度な技術と豊かな絵心を持った人たちがたくさんいたと考えられる。…
 
 
  ナスカの地上絵 (ペルー) - 不思議館へようこそ!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あまりにも有名なこの地上絵を描いた者は・・ 20世紀はじめまで、誰一人この絵の存在すら知らなかった。 ここには、大小あわせ、530平方キロにわたり100以上の巨大な絵が描かれている。 古代いかなる方法で描き、また手段を使い上空を飛んだのか・・また、何の為に描いたのか・・ 歴史学者も、考古学者も、誰も納得のできる答え、そして説明できる人はいないのだ。 1926年に発見されてから今なお、新たな絵が発見され続けているのだ。
 
 
  手作りメタル古代の神秘ナスカの地上絵ストラップ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナスカの地上絵は地面に無数に掘られた溝によって構成されており、大きなものでは数百メートル、無数に掘られた直線では数キロメートルにも及び、線幅は約1メートル、深さは約25センチメートルで地面に掘られています。
 
 
  新たに発見されたナスカの地上絵がかわいいけど怖すぎた! (2013/4/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペルー南部の世界遺産「ナスカの地上絵」で山形大の研究グループが人物とみられる二つの地上絵を新たに発見。一見かわいい表情の人物なのですが、その裏には怖すぎる当時の風習が。古代ロマンを感じさせる発見についてまとめました。 ナスカの地上絵で新たに2つの人物とみられる絵を山形大が発見/山形大は今後も調査を続ける/ナスカの地上絵とは/1994年12月17日、UNESCOの世界遺産(文化遺産)に登録/近年、自動車の侵入による破壊が著しく、消滅の危機にある/参考リンク
 
 
  ナスカの地上絵 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナスカの地上絵 の画像 - Google
 
 
  ナスカ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナスカ の画像 - Google
 
 
  ナスカ近隣で大量の地上絵発見 ドローンが威力発揮 (2018/4/21)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナスカ周辺の砂漠には巨大な地上絵が1000点以上残されている。このほど、ドローンを手にしたペルーの考古学者たちが、ナスカのすぐ隣のパルパで、地上からは見えない、かすかな線で描かれた地上絵を新たに50点以上発見した。さらに、地元の人々だけに知られていた地上絵をドローンで初めて調査し、これまでにない詳細な地図を作った。 ◇ナスカより古い時代の戦士像 新たに発見された地上絵のなかには、この地域で西暦200年〜700年まで栄えたナスカ文化のものもあったが、その多くはもっと古く、紀元前500年〜西暦200年のパラカス文化やトパラ文化のものと考えられている。 有名なナスカの地上絵は、大半が上空からしか見えないが、それより古いパラカスの地上絵は山腹に描かれていて、ふもとの村から見ることができる。二つの文化は、芸術的なテーマも違っている。ナスカの地上絵の多くが直線や幾何学図形であるのに対し、新たに発見されたパラカスの地上絵の多くは人間を描いているのだ。 新たな地上絵を発見したペルーの考古学者、ルイス・ハイメ・カスティリョ・ブテルス氏は、「ほとんどが戦士の絵です」と言う。「これらの地上絵は少し離れた場所からも確認できたので、昔の人々は見ていたと思います。ただ、時間とともに薄くなり、忘れられてしまったのです」 今回発見された地上絵は、パラカス文化だけでなく、パラカス文化からナスカ文化への移行期にあたる謎に包まれたトパラ文化についても、重要なデータを提供する。この地域の人々は、有名なナスカの地上絵を作る何世紀も前から、巨大な地上絵を作る実験をしていたのだ。 ペルー文化省の考古学者で、ナスカの地上絵のチーフ修復官・保護官であるホニー・イスラ氏は、「地上絵の伝統は、有名なナスカ文化の地上絵より1000年も前から続いていたのです。今回の発見にもとづき、地上絵の役割や意味について新たな仮説を立てられるでしょう」と言う。 ◇きっかけは遺跡の略奪調査 皮肉なことに、新しい地上絵の発見をもたらすきっかけとなったのは、ナスカ地上絵の損傷事件だった。⇒続く…
 
 
マヤ文明・マヤ遺跡
マヤ文明 (Wikipedia) マヤ遺跡:文化遺産 メキシコ東部で新たなマヤ遺跡発見、ピラミッド15基も
  マヤ文明 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤ文明(マヤぶんめい)とは、メキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明である。メソアメリカ文明に数えられる。 大規模な都市遺跡が築かれ始めたのは、形成期後期 (先古典期後期)からで、いわゆる「中部地域」で、現ベリーズのラマナイ(Lamanai)、グアテマラのペテン低地に、ティカル、ワシャクトゥン、エル=ミラドール(El Mirador)、ナクベ(Nakbe)などの大都市遺跡が建設され、人口の集中が起こり繁栄した。 1 歴史 / 2 マヤ文明の標式遺跡 / 3 マヤ文明の特徴 / 4 マヤのカレンダー / 5 脚注 / 6 参考文献 / 7 関連項目 / 8 映画 / 9 外部リンク
 
 
  マヤ遺跡一覧 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤ文明を構成する人々とその文化は、現在のグアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドル、メキシコに含まれるテワンテペク地峡からユカタン半島全域までのメソアメリカ地域南部において、2500年以上の長きにわたり繁栄を誇っていた。  特に重要とされる遺跡/脚注/参考文献/関連項目/外部リンク
 
 
  マヤ遺跡探訪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2004年まで 6年間メキシコに滞在、マヤに興味を持って Tikal, Copan まで足を伸ばし 60ヶ所位の マヤ遺跡 を訪問しました。
 
 
  マヤ遺跡訪 問   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤ遺跡・ここは是非とも行きたい所だった。マヤ遺跡はメキシコやエルサルバドル・ホンジュラスと方々に有るが、私の行ったのはグアテマラの”ティカル遺跡”です。マヤ最大・最古のティカル遺跡は宜羶静造ら更羶静陀有り。 600年頃から700年頃に作られた。弦羶静造蝋發毅沓Mも有り、角度60°程もあり、一段が50僂發△覲段を上る。 これらの神殿が広大な森の中に点在しており、生憎日が暮れてしまい。ビデオカメラのライトのみが命綱という冒険をして来た。
 
 
  マヤ文明の遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  無数のマヤ遺跡が眠る密林地帯: マヤ文明の遺跡はメキシコ南東部からグアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドルにかけて点在している。そのほとんどは密林に埋もれた状態にあるため、今も発掘調査ができずに放置されている遺跡も数多い。 下の地図で示したのは、現在、発掘調査や整備が進んでいる遺跡だ。 マヤ文明/マヤの遺跡/マヤの村/マヤへの旅
 
 
  マヤ遺跡への旅   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  猛暑と大干ばつという異常な山陰の夏を後に、メキシコ先住民の古都「マヤ遺跡」(世界文化遺産)を訪ねる旅へと出発した。(主催:(株)中央新報トラベル)
 
 
  マヤ遺跡 R25.jp   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [マヤ遺跡]世界的観光名所が崩壊の危機にさらされているランキンレビュー)  ベネチア、モルディブ、マヤ遺跡…いずれも言わずと知れた、世界の観光名所である。「生きてるうちに一度は行ってみたい」と密かに思っている人も多いだろう。だが、その望みが一生叶わない可能性があることを、あなたはご存じだろうか?
 
 
  マヤ文明・マヤ暦   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  →「45不思議系サイト・・」/マヤ文明・マヤ暦
 
 
  マヤ文明遺跡観光   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  チアパス州にはユカタン州、キンタナ・ロー州とならんでマヤ文明の多数の遺跡がある。さらに隣接するグアテマラのほか、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドルにもマヤ考古学上重要といわれている遺跡が数多くあり、主要な遺跡のいくつかは発掘がすすみ現在、遺跡公園として年間を通して多数の観光客を受け入れている。
 
 
  ホンジュラスのマヤ遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ホンジュラス の遺跡 ・・・ なんと言っても「コパン遺跡」でしょう ホンジュラスと言えばコパン遺跡につきます 地図上でグァテマラのすぐ下に位置するホンジュラス、中米のマヤ文明の中でもグァテマラのティカル遺跡と人気を二分する遺跡です
 
 
  マヤ遺跡 世界遺産ガイド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤ遺跡は、アメリカ大陸の文明「アステカ文明」「マヤ文明」「インカ文明」の中のマヤ文明の遺跡になる。このマヤ文明最大の遺跡が、メキシコ東部、ユカタン半島北部に位置するチチェン・イツァーの遺跡である。
 
 
  マヤ文明 - NAVER まとめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤ文明 - NAVER まとめ 14件
 
 
  マヤ遺跡とコロニアル都市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンクンでゆっくりバカンスしたあとは、メソアメリカ南部のジャングルに200年以上にもわたって栄えた、マヤ文明の目玉遺跡チチェン・イツァー、美しいコロニアル調の建築物が栄えるカンペチェ、800年も人知れずジャングルに眠っていたパレンケ遺跡とつぎつぎに観光して行きました。メキシコって観光資源が豊富ですね
 
 
  コパンのマヤ遺跡 4travel.jp   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1993年、50日間中米・キューバ旅行34、世界文化遺産・コパン遺跡を訪ねる。NO,1
 
 
  マヤ文明消滅の謎に迫る!!!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中央アメリカに点在するマヤ文明の遺跡群は、はるか紀元前の昔から、繰り返し興亡を重ねてきたことを物語る。 驚くべき高度な天文知識や、建築技術を持ちながら、なぜ、彼らは滅びねばならなかったのか? そして、マヤ暦が予言した、驚愕すべき事実とは!?
 
 
  マヤ文明に挑む - マヤ考古学者中村誠一   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中央アメリカのグァテマラとホンジュラスでマヤ文明の調査を続けるマヤ考古学者 中村誠一がマヤの世界をご案内します。  グァテマラ調査報告 / コパン遺跡調査報告 / エピソード・トピックス / その他のページ / お知らせ
 
 
  「マヤ文明 遺跡」に関するツアー情報一覧   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「マヤ文明 遺跡」に関するツアー情報一覧
 
 
  マヤ遺跡のVRツアーが家庭でも SVR技術を披露   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国立科学博物館で開催される「神秘の王朝―マヤ文明展」で、通信・放送機構(TAO)が世界最大規模のVRシアターを設置。そこで取り入れられたSVRと呼ばれる新技術によって、将来的には家庭でも博物館のVRシアターを体験できるという
 
 
  グアテマラとホンジュラス マヤ遺跡巡り  8日間 毎日出発   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鬱蒼と茂る密林の奥深くから17世紀に発見されたマヤ文明最古の遺跡ティカルを始め、キリグア遺跡、コパン遺跡など見応えのある遺跡群を日本語ガイドがご案内します。石畳の美しさが印象的な古都アンティグアにも訪れます。
 
 
  古代マヤ文明の崩壊、気候変動と関連=研究 (2012/11/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代マヤ文明の崩壊には気候変動が関係していた可能性を示す研究結果が、8日付の科学誌サイエンスに発表された。 研究を行った国際チームは、文明が栄えた地域の過去2000年の気候変動を調査。… 長期間続いた雨量の多い時期に栄えた文明が、660年ごろに訪れた干ばつで飢饉(ききん)が起きてから、王の権威が失墜し始め、影響力を失っていったという。政治が不安定化しわずかな資源をめぐって戦争が起きるようになり、崩壊につながったとみられている。(完)
 
 
  メキシコ東部で新たなマヤ遺跡発見、ピラミッド15基も (2013/6/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコのユカタン半島東部のジャングルで、スロベニアの考古学者らが古代マヤ文明の新たな遺跡を発見したことが分かった。研究者らは、約1000年前に起きたマヤ文明の衰退を解明する手がかりになると期待している。 スロベニア芸術科学アカデミーのIvan Sprajc准教授によると、遺跡が見つかったのはチェトゥマルの西約120キロ。ピラミッド15基のほか、舞踏会場、広場、彫刻を施した石柱などが見つかったという。…
 
 
  グアテマラでマヤ文明の巨大彫刻を発見、長さ8メートル (2013/8/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中米グアテマラ北部のペテン県にあるマヤ文明の古代都市ホルムルで、長さ8メートルに及ぶフリーズ(帯状の装飾)が発見された。 フリーズが見つかったのは建設されてから1500年たつピラミッドのそばで、神格化された統治者などが描かれている。専門家らは、このフリーズが正確にいつ作られたかについては明らかにしていない。…
 
 
  YouTube - マヤ文明( ハイテクな )をUU( UFO University )から紹介   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - マヤ文明( ハイテクな )をUU( UFO University )から紹介
 
 
  YouTube - メリダ ユカタンへの旅1/Merida Yucatan Mexico   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - メリダ ユカタンへの旅1/Merida Yucatan Mexico
 
 
  【画像】マヤ文明の水中遺跡 - NAVER まとめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【画像】マヤ文明の水中遺跡 - NAVER まとめ
 
 
  マヤ文明のパカル王墓の名を解読、発掘から60年=メキシコ研究者 (2015/6/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロイター] - メキシコの研究者は15日、古代マヤ文明のパレンケ遺跡にあるパカル王の墓に刻まれた象形文字を解読したと発表した。研究者によると、60年以上前に遺跡の神殿内から発掘された墓の名前は「9つのとがった槍の家」だった。 解読を進めてきたメキシコ国立自治大学マヤ研究センターのギエルモ・ベルナル氏は記者会見で「戦いに関係のある名前だ」と述べ、墓の壁面に刻まれた9人の戦士によって表されている、と説明した。…
 
 
  マヤの遺跡か?水中の巨大洞窟で発見された神殿や陶器=動画 (2018/3/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤの遺跡か?水中の巨大洞窟で発見された神殿や陶器=動画
 
 
◇世界最大の重要遺跡
  海外調査団が世界最大の重要遺跡を発見 マヤ文明の土器などが多数 (2018/1/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メキシコの調査団がふたつの巨大な浸水洞窟が繋がっていることを突き止めた/全長347kmほどの洞窟は世界最大のものとして記録された/世界で最も重要な遺跡としてマヤ文化を築いた住人らの証拠などが見つかった。
 
 
マヤの遺跡?水中の 神殿
  マヤの遺跡か?水中の巨大洞窟で発見された神殿や陶器=動画 (2018/4/40)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  In this spooky underwater adventure, Jonathan travels to Merida, in Mexico's Yucatan peninsula, to explore cenotes that were used by pre-Columbian Mayans for human sacrifices. Reaching the cenotes requires rappelling down into the Earth and lowering all the gear. The underwater exploration requires
 
 
◆◇YouTube - マヤの遺跡か?
  ◆◇YouTube - マヤの遺跡か?水中の巨大洞窟で発見された神殿や陶器=映像 (2018/2/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マヤの遺跡か?水中の巨大洞窟で発見された神殿や陶器=映像
 
 
ナン・マドール遺跡
ナン・マトール - アメリカ合衆国国家歴史登録財 Nan Mador ナンマドール遺跡 ポンペイにはミクロネシア地域最大の遺跡があります。 その名もナン・マドール遺跡。 まだまだ知名度は低いですが、 海とマングローブに囲まれたドラマチックな立地と ...
  ナン・マトール (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナン・マトール遺跡(Nan Madol)は、ミクロネシア連邦のポンペイ島にある13世紀〜15世紀の巨石構築物群である。なおナン・マトールとは「天と地の間」という意味。 総面積40m2の92の人工島からなり、伝承によると行政、儀礼、埋葬などそれぞれの島で機能分担していたと言われる。伝承や遺物の検証からすると政治・宗教の拠点となった水城であったと考えられる。  脚注
 
 
  ナン・マドール遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナン・マドール遺跡(ポンペイ語で言うとナン・マトル)はミクロネシア連邦のポンペイ島に隣接する小島ティムェン島の浅瀬に造られた92の人工の島から成る世界でもめずらしい海上都市の遺跡です。それぞれの島は王や神官、兵士などの住居や墓地、集会場などの目的で使われていた政治と信仰のための特別な町であったと考えられています。 11〜17世紀頃ポンペイ島を統治していたシャウテレウル王朝の遺跡と言われていますが、遺跡を築いた人々は文字をもたなかったらしく、全ては伝承によって伝えられた話と考古学調査による出土品などにより知る他はありません。遺跡のほとんどはマングローブに埋もれた謎の多い遺跡です。 主な島々と遺跡/ナン・トゥワス(酋長の口の中)/ナン・ムォルーセイ(航海の終わるところ)/コーンデレク/ダウ/ウセンダウ 遺跡へのアクセス                                                               
 
 
  ナン・マドールの歴史と伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミクロネシア連邦の主島、ポンペイ(ポナペ)島の東南に、ナン・マドール(現地語でナンマトル)という古代の巨石海上遺跡があります。その広さは70haにも及び(東京ディズニーランドが84ha)玄武岩で作られた大小92の人工島で構成されています。(下記参照) 1931年、J・チャーチワードは彼の著書「失われたムー大陸」の中で、ナンマトルこそが、12000年前に水没した巨大王国の聖都であると主張したことから、その名前は一躍有名になりました。                    
 
 
  ナン・マトル遺跡 1996 ダイジェスト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カセレリア!日本のみなさん、謎と伝承の島ポンペイヘようこそ。… なかでもナン・マトルは特筆すべき遺跡で、これだけの巨石を用いた大規模な海上都市は世界でも他に類を見ない。ナン・マトルが欧米人の間では、古くから“太平洋のベニス”と讃えられている所以である。
 
 
  [ミクロネシア]太平洋謎の巨石文明・ナン・マトール   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ちょっとタイトルが大袈裟すぎて恐縮です。新発見などはありませんのであしからず。ミクロネシアの「ポンペイ島」にいまだ歴史や用途などよく分かっていない巨石遺跡があります。これが「ナン・マトール」です。 …今分かっているのは、紀元前5世紀頃から紀元15世紀頃まで、長い期間をかけて構築された土地だと言うこと、規模がさほど大きくないことから、放棄された「村」と見ることも出来そうです。
 
 
  『呪いの遺跡ナン・マタール失われたムー大陸の謎を解く』 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1968年、水産資源調査で初めてポナペ島に滞在した折「ナン・マタール遺跡」を訪問、所有者である大酋長の要請で謎を解明することとなった。この遺跡に関わった研究者は悉く不慮の死を遂げている。…
 
 
  水の迷宮ナン・マドール 〜海上に造られた不思議な石造遺跡の謎〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミクロネシア、ポナペ島は、大小26の小島に囲まれた火山島で、別名、石造りの島として知られている。島の周りは珊瑚礁にとり囲まれ、中央には、800メートル級の山がそびえ立っている。 ポナペ島は、淡路島の3分の2ほどの丸い形をした小島で、現在、人口は3万8千人ほどである。この島は、一年を通して、降雨量が大変多い。そのため、島内には小川が多く、四つの大きな滝もあり、非常に多くの種類の熱帯植物が繁茂している。そのため、緑と花の美しい島として、太平洋の花園と呼ばれているほどである。              
 
 
  YouTube - Nan Madol Ruins 2009 ナンマドール遺跡 ポンペイ島 Pohnpei FSM POC   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [参考] 1968年の2月アメリカの信託政府の厳しい管理下にあったミクロネシア。その島々を回る許可を得て、予想もしなかった東カロリン諸島のポナペ島までやってきた。 上陸した私と助手のK君は、「日本人だ。日本人が帰ってきたぞ!」と騒ぐ、島の男たちに取り囲まれた。・・・
 
 
  ナン・マドール遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナン・マドール遺跡 の画像 - Google
 
 
ニネヴェ・ニムルド遺跡
ニネヴェ遺跡・人面有翼牡牛像 「ニネヴェの遺跡」 - メソポタミア文明展(4)  ニネヴェ・ニムルド遺跡
  ニネヴェ (メソポタミア) - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニネヴェは、古代メソポタミア北部にあったアッシリアの都市。アッシリア帝国の後期には首都が置かれた。 チグリス川沿いの現代の都市モスルの対岸(東岸)に存在する。 紀元前7千年紀から人が居住を始めた非常に古い街である。初期の歴史については不明点が多い。既に古アッシリア時代(アッシリアの時代区分についてはアッシリアの項目を参照)にはアッシリアの重要都市の1つであった。 1 遺跡 / 2 歴史 / 3 旧約聖書 / 4 脚注 / 5 参考文献
 
 
  ニムルド (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニムルド(Nimrud)は現在のイラク北部ニーナワー県にある、古代アッシリアの重要な考古遺跡。ニネヴェ遺跡の南方、現代の都市モースルより南東30kmにありチグリス川に面している。遺跡の範囲は41平方kmにおよぶ。 アッシリアの時代にはカルフ(Kal&#7723;u, Kalchu, Kalkhu)と呼ばれる都市であり、一時はアッシリア帝国の首都でもあった。 1 歴史 / 2 発掘 / 3 ギャラリー / 4 脚注 / 5 外部リンク
 
 
  ニムルド遺跡 - 古代美術   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新アッシリア王国時代のアッシリアの王、アッシュールナツィルパル2世(在位紀元前883-859)の宮殿壁面の浮彫り。※ニムルド遺跡より。
 
 
  ニネヴェ遺跡・人面有翼牡牛像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アッシリアの神殿で象徴的なこの牡牛像も、状態の良いものは殆ど海外へ持ち出されてしまって、現地にはあまり残っていません。
 
 
  ニムルドの遺跡(カルフの遺跡)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラク周辺のアラブ人の間では、「ニムルドの遺跡では、ニムロド王が、族長アブラム(アブラハム?)に無理難題を命じようとした」と言った伝承が広く信じられている。この伝承は、ユダヤ教聖典(『旧約?』)にも、『コーラン?』にも見られない。
 
 
  ニムルド - 歴史・古代文明と世界のミステリー    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  強大なアッシリアの首都だった都市 : ニムルドはアッシリア王、アッシュールナツィルパル2世(在位・紀元前883〜前859年)によって建設され、それまでのアッシュールに代わる首都となった。そのため、同遺跡からは彼にまつわる多くの遺物が出土している。 とくに貴重なのが、アッシリア時代の遺構としては数少ない宮殿遺跡だ。同遺跡はメソポタミア神話に登場する人頭有翼獣の門の守護神ラマッスが、アッシリア式の建築様式を施した門番として設置されていることでも知られている。
 
 
  イラクの旅 - 秘境の旅  写真館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「イラク旅行 再開しました」という文字を、うさぎのマークの旅行会社のツアー情報誌に見つけたのは、96年の6月末のことでした。すぐに問い合わせをしてみると、「年末年始は満席ですが、人気があるのでパキスタン経由のコースを増発することになりました。」と言われたので、迷わずすぐに申し込みました。…
 
 
  ニネヴェ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニネヴェ遺跡 の画像 - Google
 
 
  ニムルド遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニムルド遺跡 の画像 - Google
 
 
ヌピア遺跡
アブシンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群(エジプト) アブ-シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群 世界遺産 ヌビア遺跡群画像集
  ヌビア遺跡 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群は、エジプト南部のナイル川流域にある、古代エジプト文明の遺跡。  1 概要 / 2 登録基準 / 3 関連項目
 
 
  アブ・シンベル神殿 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アブ・シンベル神殿(Abu Simbel)は、エジプト南部、スーダンとの国境近くにあるヌビア遺跡。 オリジナルは、砂岩でできた岩山を掘り進める形で作られた岩窟神殿。大神殿と小神殿からなる。建造主は新王国時代第19王朝の王、ラムセス2世。大神殿は太陽神ラーを、小神殿はハトホル女神を祭神としている(小神殿は最愛の王妃ネフェルタリのために建造されたものでもある)。  1 概要・歴史 / 2 アブ・シンベル大神殿 / 3 アブ・シンベル小神殿 / 4 遺跡 / 5 登録基準 / 6 アクセス / 7 関連項目
 
 
  【アブ-シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群】 - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1979年に登録された世界遺産(文化遺産)で、エジプト南部、ナイル川上流のアスワン県にある。ヌビアは、アスワンからアブ・シンベルまでのナイル川沿いの地域。古代遺跡群が多数残っていたが、1960年代に、アスワン・ハイ・ダムの建設計画によってダム湖に水没する危機にあった。これに対し、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の救済活動が行われ、壮大な岩窟神殿、アブ・シンベル大神殿が64m上の丘に、フィラエ島にあったイシス神殿は、アギルキア島に移築され保護されたほか、数多くの遺跡が移築された。歴史上重要な遺跡として評価され、世界遺産に登録された。◇英名はNubian Monuments from Abu Simbel to Philae
 
 
  【エジプト】古代エジプト文明の遺跡!「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代エジプト、紀元前3000年頃には早くも国家を形成していたという非常に古い歴史を持つ国。ピラミッドを始めとして、様々な世界的遺産が多く見られる事でも有名です。ナイル川中流、ナセル湖の西岸に位置する「アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群」は1979年に世界遺産として登録されました。巨大な石像を誇るアブ・シンベル大神殿や、今もなお当時の姿で佇むフィラエ神殿の存在感は圧巻です!そんな迫力あるアブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群をご紹介します。
 
 
  ヌビア 遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヌビア 遺跡 の画像 - Google
 
 
ネムルト・ダー墳墓
ネムルト・ダー(トルコ・1987年登録 文化遺産) ネムルト・ダー(トルコ・1987年登録 文化遺産) 夕陽に染まる墳墓 ネムル―ト遺跡
  トルコ/ネムルト・ダーの巨大墳墓   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トルコ南東部のネムルト・ダーの山頂には、コンマゲネ王国時代の巨大墳墓が残っています。これは紀元前69年に即位した、アンティオコス1世が山頂に築いた人工の頂です。本来、ネムルト・ダーは、神々の通り道とされた聖なる山。
 
 
  ネムルト・ダー (トルコ・1987年登録 文化遺産)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ネムルト・ダー(ネムルート山)はアナトリア高原を縦断するアンティ・トロス山脈の南にある。標高2180mの山頂に紀元前に栄えたコンマゲネ王朝、アンティオコス1世の墳墓が造営されている。
 
 
  墳墓か神殿か?謎の人工の山ネムルト(トルコ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トルコ中央部、現在荒れ地となっている部分に、銅像やその身体が分離して横たわる奇妙な人工の山があります。ネムルト山という山で、世界遺産にも登録されています。 現在は、紀元前61年に、コンマゲネ王国の王アンティオコス1世と言う当時の王様の墓だと見られていますが、まだその確かな証拠は見つかっていないそうです。 墳墓か、或いは祭壇なのか、2つの有力な説があるそうなのですが、山に積まれている石が小さすぎて、掘ると崩れる危険性が非常に高く、発掘調査をしようにもその方法がないのだとか。これも、「盗掘」を防ぐ当時の人々の知恵なんだそうです。                                      
 
 
  トルコ ネムルト・ダーの巨大墳墓 トルコの絶景   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トルコ南東部のネムルト・ダーの山頂には、コンマゲネ王国時代の巨大墳墓が残っています。 これは紀元前69年に即位した、アンティオコス1世が山頂に築いた人工の頂です。
 
 
  トルコ/ネムルト・ダーの巨大墳墓の世界遺産を簡潔に解説しています。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トルコ/ネムルト・ダーの巨大墳墓の世界遺産を簡潔に解説しています。  トルコ南東部のネムルト・ダーの山頂には、コンマゲネ王国時代の巨大墳墓が残っています。これは紀元前69年に即位した、アンティオコス1世が山頂に築いた人工の頂です。本来、ネムルト・ダーは、神々の通り道とされた聖なる山のこと。
 
 
バガン遺跡
数千のパゴダが林立するバガン遺跡の絶景 バガン遺跡(イメージ) パガン(バガン)遺跡は現在のミャンマーにある、非常に有名な遺跡です。
  バガン (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バガン(ビルマ文字:&#4117;&#4143;&#4098;&#4150;、ラテン文字表記:Bagan)はミャンマー・マンダレー地方域にある地名で、旧名はパガン。カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称されており、イラワジ川中流域の東岸の平野部一帯に、大小さまざまな仏教遺跡が林立している。バガンとは広くこの遺跡群の存在する地域を指し、ミャンマー屈指の仏教聖地である。  1 歴史 / 2 世界遺産 / 3 寺院 / 4 観光 / 5 姉妹都市 / 6 関連項目 / 7 ギャラリー / 8 外部リンク
 
 
  バガン遺跡 - 世界の絶景さんぽ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「バガン遺跡」の歴史: バガン遺跡は世界三大仏教遺跡の一つであり、ミャンマー仏教の聖地: バガン王朝は、1044年に初めて統一され、以後11世紀から13世紀に栄えたミャンマーで最初の王朝になります。この統一王朝が築かれたと同時に、ミャンマーにもたらされたのが仏教です。/世界三大仏教遺跡「バガン遺跡」: イラワジ川中流の東岸に、約40キロにもわたり広がる平野に「バガン遺跡群」は存在します。                                                              
 
 
  パガン遺跡群 - ミャンマー旅行情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パガンは11世紀から13世紀の間に栄えたミャンマー最初の王朝す。1044年にミャンマー最初の王様アノーヤター王がバラバラになってい
 
 
  バガン・ハイライト観光 - サラトラベルミャンマー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  “悠久のときの流れと連綿と受け継がれる信仰” 1日目は遺跡観光の中心オールドバガンや周辺に点在する巨大寺院を観光し、2日目はバガン陥落の風情が残るパヤトンズ遺跡群を中心に、世界でも稀有な広大な遺跡をご堪能いただきます。また昔ながらの素朴な村も訪ねます。 バガン近郊の村で1つ1つ手織りした手づくりロンジーをバガンの想い出にどうぞ。
 
 
  世界三大仏教遺跡の一つ ミャンマーのバガンへ!!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日は世界三大仏教遺跡である「バガン」へ! 世界三大仏教遺跡の一つ ミャンマーのバガンへ! そしてたいていの遺跡では、頼んでもないのにガイドが着いてきて説明してくれます。 彼女はその内の一人で30分ぐらいミャンマーやバガンのことを教えてくれてとても優しい子でした。
 
 
  【ミャンマー】バガン遺跡&天空の寺院ポッパ4泊5日   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラワジ川のほとりの広大な砂地に広がるバガンの遺跡群と、ミャンマーの七不思議・ポッパ山へ行くヤンゴン発着の現地ツアー です。 これらは11〜13世紀に栄えたミャンマー最初の王朝時代に建立されたもので、色も赤や白、金、形も大小さまざまです。…
 
 
  世界遺産ランキング 82位 バガン遺跡の絶景写真画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バガン遺跡の絶景写真画像 です。ミャンマーの世界遺産。バガン遺跡は、アンコール・ワット、ボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつ。平野に建つ仏塔の数は3000を超えるといわれ、にょきにょきとした景観が見所。
 
 
  数千のパゴダが林立する「バガン遺跡」の絶景 - TABIZINE    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミャンマーにはアンコール・ワットにも劣らぬ絶景遺跡があるのをご存知でしょうか。カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールと並ぶ世界三大仏教遺跡のひとつ、バガン遺跡です。 にょきにょきと森から顔を出す数千のパゴダ群/なぜ世界遺産に登録されないのか
 
 
  バガン (Bagan) >ミャンマー旅行情報サイト - アジアの黄昏   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  壮大な仏教遺跡群。カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドールと共に世界3大仏教遺跡に数えられているバガン遺跡のある街。11世紀から13世紀にかけて都として栄えたバガンには約400万のパヤーと寺院があったと言われる。現在残っているのは2,300程。広大な平野の上に遺跡が点在しており、間違いなく世界最大、最高の仏教遺跡群です。
 
 
  バガンの寺院 口コミ・写真・地図・情報 &#8211; トリップアドバイザー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  規模はすばらしいのに、現代の建材で無計画に修復してしまったがために世界遺産になれない残念な遺跡。深夜バスで早朝バガンに着き、その日の深夜バスでまたヤンゴンに戻ったが、18ヶ所の遺跡を回ることができ、弾丸でも十分だった。
 
 
  【世界3大仏教遺跡「パガン遺跡」と古都バゴー&ヤンゴンを訪ねて3泊4日】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バルーンフライト(バガン) アーナンダ寺院(バガン) 青空市場(バガン) ミャンマー式日焼け止め ダマヤンジー寺院(バガン) タッピーニュ寺院(バガン) ミャンマー少年僧 シュエモドパゴダ 僧院(バゴー) ミャッ・タ・リャウン寝仏(バゴー) シュエダゴンパゴダ(ヤンゴン)
 
 
  え、世界遺産じゃないの!?今世界中の注目を集めるバガンとは - NAVER まとめ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【旅のTIPS募集中!行ったことある方ぜひコメントを!】旅行好きからじわじわと人気が高まってきている、ミャンマー絶景、バガンをご紹介。
 
 
  仏教界の聖地でありながら、世界遺産未登録の静けさを味わえる〜バガンの遺跡群とタウン・カラッ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界三大仏教聖地でありながら、世界遺産に登録されずにいる「バガン」。既に世界遺産に登録されている他の2遺跡、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールを上回る規模の、3000を超えるパゴダや寺院の遺跡が広範囲に散らばっている。 全体的な保存状態はあまりよくないが、人気のある名の知れたパゴダは、一見したところ修復を終えているように見える。しかし、この修復方法に問題があったために、世界遺産として認められずにいるのだ。 バガン遺跡の都市としての歴史/バガン遺跡の仏教聖地としての歴史/2つのバガン、「オールドバガン」と「ニューバガン」/見逃せないパゴダ/世界遺産に登録されなかったバガン/バガン遺跡に観光客が押し寄せる理由/ニャウン・ウーの楽しみ方/遺跡観光以外の楽しみ/宿事情/天空の寺院都市「タウン・カラッ」/ミャンマーの精霊「ナッ神」信仰/猿と一緒に楽しい参道歩き/バガンとタウン・カラッの位置/注意点/最後に
 
 
  バガン遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バガン遺跡 の画像 - Google
 
 
ハトラ遺跡
ハトラ遺跡 ライオンに乗るアラビアの女神 - パルティア時代 ハトラ - Wikipedia
  ハトラとは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1985年に登録された世界遺産(文化遺産)で、イラク北部モスルの南南西約90kmに位置する古代都市遺跡。ハトラは紀元前3世紀頃から後3世紀まで、パルティア王国の自治領にあった重要な要塞都市で、ローマ帝国のたび重なる攻撃にさらされた。隊商都市として発展したが、ササン朝ペルシア(224〜651年)に征服されて滅びた。円形城壁の四方には城門があり、二重の城壁の間には堀があった。町の中央の神殿地域には、アッラート女神や太陽神シャマシュの神殿などが残っている。人類の歴史上、重要な時代を例証するものとして世界遺産に登録された。◇英名はHatra
 
 
  ハトラ遺跡 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ハトラはイラク共和国北部のモースル州の南西約100km、サルサル・ワジ川のほとりの砂漠地帯に残る歴史的な都市遺跡。1985年に世界遺産に登録された。別名を「神の家」という。パルティア帝国の重要な要塞都市で、ローマ帝国の度重なる攻撃に曝された。 紀元前3世紀ごろ、セレウコス朝の支配下にあったカスピ海の東部平原で騎馬遊牧民族のパルティア人が独立し、アルケサス朝という王国を築いた。 1 歴史 / 2 軍事都市 / 3 建造物 / 4 登録基準 / 5 関連項目
 
 
  ハトラ遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラク北部,ワディ・タルタルの砂漠にあるパルティア帝国時代の都市遺跡。 発掘および復元は 1951年以来イラク考古総局によって行われている。 2重の円形城壁と堀によって防御され,5つの正門をもっていた。 都市の中央部には東面する長方形の広場があり,その奥に8つのドームをもつ宮神殿が構築されていた。 ほかに宮殿,十余の神殿,住宅,塔状の墓などが建てられていたが,主要な建造物は切り石積みの構造物であった。
 
 
  ハトラ遺跡 写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代遺跡の宝庫のようなイラクですが、以外にも世界遺産に指定されているのは、このハトラ遺跡だけです。ハトラは紀元前1世紀頃、パルティア人の軍事都市として建設されました。神殿などの建築物にはギリシャの影響が見られます。
 
 
  ハトラ遺跡 - ブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラクの北部にハトラ遺跡があります。 1世紀から2世紀シルクロード屈指の大規模なキャラバン都市として賑わった街です。 街の人々は、旅人の安全を祈願して神殿を作りました。 そこにはシルクロードを行き交う旅人が信仰する多種多様な神々が彫刻されています。
 
 
  イラク紀行-2  旅の思い出   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラクの川にはどんな魚がいるのか、皆目見当がつかなかったが、とにかくトライ。釣竿とテグスや針、浮きといった道具一式はすでに先着隊が持ち込んでいたので、これを拝借。問題はえさ、イラク人は釣りといったら大きな針で羊の肉か鶏肉をえさに出きるだけ大きな魚を釣ることだと思っている。この方が高値で売れるし、晩御飯のおかずにもなる。趣味で釣りという文化?が無いのだ。針が太くて大きいので小さい魚がつれない。
 
 
  ハトラの遺跡はすごい! (2005/11/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラク、バクダッドの暑い夏が終わる11月中旬ごろ私たちはバクダッドから北に200Kmぐらいのところにある「ハトラの遺跡」に行くことになった。 イラク人の友人がマイクロバスを借りてきた。 いよいよ、出発。!! 朝早く、11月中旬にもなると少し肌寒い。 日本人、イラク人合わせて15人でいざ出発。 バクダッド市内を抜けて、北へ向かう国道を走ること1時間ぐらい経った時、進行方向右側に一際目立つ塔が見えてきた。 そう、これはバビルの塔??・・
 
 
  ハトラ遺跡の写真素材 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ハトラ遺跡の写真素材 の画像 - Google
 
 
  ハトラ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ハトラ遺跡 の画像 - Google
 
 
バビロン遺跡
イラク 首都バグダード、サーマッラー、ハトラ、バビロンの遺跡 バビロン遺跡・イシュタル門 ピーテル・ブリューゲル『バベルの塔』(1563年)
  バビロン (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バビロンはメソポタミア地方の古代都市。市域はバグダードの南方約90kmの地点にユーフラテス川をまたいで広がる。語義はアッカド語の(神の門)に由来し、マルドゥクを守護神とした。ウル第3王朝崩壊後のイシン・ラルサ時代の群雄割拠をこの都市に開かれたバビロン第1王朝第6代の王ハンムラビが制して以後、メソポタミア下流域の重要都市として浮上した。これ以後のメソポタミア下流域、すなわちシュメールとアッカドの地を、ギリシャ語で「バビロンの地」を意味するバビロニアの地名で呼ぶ。  1 歴史 / 2 ユダヤ教・キリスト教における伝承と位置づけ / 3 宗教 / 4 都市の構造 / 5 登場作品 / 6 脚注 / 7 関連項目
 
 
  バベルの塔 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バベルの塔は、旧約聖書の「創世記」中に登場する巨大な塔。 神話とする説が支配的だが、一部の研究者は紀元前6世紀のバビロンのマルドゥク神殿に築かれたエ・テメン・アン・キのジッグラト(聖塔)の遺跡と関連づけた説を提唱する。 実現不可能な天に届く塔を建設しようとして、崩れてしまったといわれることにちなんで、空想的で実現不可能な計画を比喩的に「バベルの塔」という。 1 聖書の記述 / 2 解釈 / 3 バベルの塔を主題とする作品 / 4 その他 / 5 脚注 / 6 関連項目
 
 
  バベルの塔と空中庭園   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〜古代オリエント最大の都バビロンの栄華の夢〜 1899年の春、ドイツのある考古学者が、バグダードの南80キロにあるユーフラテス川のそばの小高い丘を発掘中、ある都市の遺跡を掘りあてた。 発掘作業はそれから、10年間休みなく続けられたが、遺跡の全容が明らかになるにつれ、彼らは、その規模と壮麗さに驚きの色を隠すことが出来なかった。 その遺跡こそ、その最盛期には富と権力のスケールにおいて空前の繁栄を遂げ、他のいかなる都市の追随も許さぬ永遠の都バビロンだったのである。
 
 
  バビロン遺跡・イシュタル門   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バビロンの遺跡は以外にも観光地として整備されていて、入口はイシュタル門のレプリカです。地元の学生が見学に来ていて記念写真を撮っていました。
 
 
  バビロンの遺跡 - 「新人間革命」6巻   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この地を都にして、バビロン第一王朝が栄えたのは、紀元前十九世紀から前十六世紀初頭のことであった。「ハムラビ法典」で知られるハムラビ王の治世も、この王朝時代である。その後、バビロンは、北メソポタミアのアッシリアの支配を経て、前七世紀に興つた新バビロニア王国が、バビロンの町の再建に取りかかる。新バビロニア王国は、ネブカドネザルニ世(在位・前六〇五〜前五六二年)の時に最盛期を迎える。この王は、エジプトを攻略したほか、二度、ユダ王国を攻めて、多数のユダヤ人を捕虜としてバビロンに強制移住させた。これが有名な「バビロン捕囚」であり、ユダヤ人は六十年にわたり、過酷な労役を強いられたのである。…
 
 
  バビロン遺跡について - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バビロンの遺跡の近くを通る鉄道があると聞きました。 なんという鉄道なのでしょか。  また、遺跡付近に無人駅があるとも聞きました。 なんという駅なのでしょか?
 
 
  バベルの塔と空中庭園 - 楽しい世界史    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いわゆる「世界七不思議」のうち、2つまでが、新バビロニアという王朝にまつわります。1つは「バベルの塔」、そしてもう1つは「空中庭園」です。 新バビロニアという王朝は、前7世紀〜前6世紀にメソポタミアからシリア・パレスティナを支配した王朝で、別名カルディアとも呼ばれています。 いわゆる“バビロン捕囚”を 敢行した王朝です。 さて、ルネサンス時代の画家ブリューゲルの描いた 「バベルの塔」は、次のような伝承に基づいています。…
 
 
  イラク 首都バグダード、サーマッラー、ハトラ、バビロンの遺跡など    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  名所・史跡を投稿画像で紹介。 イラクの首都バグダードは、アッバース朝によって建設された古都で、中東諸国ではカイロ、テヘラン、イスタンブルに次ぐ大都市として、2003年の人口はおよそ577万人でした。メソポタミア平原の中心、チグリス川の河畔に位置します。
 
 
  名所・史跡を訪ねて   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  名所・史跡を訪ねた折の写真及び素晴らしい投稿画像を含めて紹介。 イラク 首都バグダード、サーマッラー、ハトラ、バビロンの遺跡など。
 
 
  バビロン遺跡で新郎新婦200組が「誓います」 写真6枚 (2008/12/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラクの首都バグダッド(Baghdad)南方約100キロの古代遺跡バビロン(Babylon)で1日、中部バビル(Babil)州に住む約200組が合同で結婚式を挙げた。費用は地元政府と地元商業者が負担し、新郎新婦には、婚礼衣装のほか、披露宴の食事と飲み物、祝いの品が贈られた。
 
 
  イラクの古代遺跡バビロン、米軍が残した取り返しのつかない傷跡 写真8 (2008/12/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  】「文明のゆりかご」と呼ばれるイラクの古代遺跡バビロン(Babylon)。この遺跡に、米軍とポーランド軍が1年間に及び駐屯施設を建設し、多国籍軍が計18か月にわたり駐留した結果、取り返しのつかない被害がもたらされたと、考古学者らは口を揃えて指摘している。… バビロン博物館のハムザ(Maithem Hamza)館長は、苦悩の表情を浮かべながら遺跡を指さす。「まったく。(軍の)残がいだらけだろ」。土壌の一角は油にまみれ、米軍車両の壊れたドアが放置されている。一帯には、数千年前のレンガのかけらやくさび形文字が刻まれた遺物に混じり、米軍が残したがらくたや土のうが散乱している。…
 
 
  大英博物館 「バビロン展」 - 英国アート生活 (2009/2/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ライオンのレリーフ、ネブカドネザル二世の時代(605-562BC)/『Daniel in the Lion's Den』 (1872) by Briton Riviere, 152 x 98 cm/『Babel revisited』Julee Holcombe 「バビロンまでは何マイル?」のバビロン。 メソポタミア地方の古代都市、今のバグダッドの南100kmくらいのところ。 バベルの塔、空中庭園などで有名なテクノロジーの都。 バビロンという語感もよく、人類文明史上でも都市の中の都市と言えるでしょう。 ほとんど妄想のような郷愁さえ覚えます。
 
 
  バベルの塔、空中庭園他 (2013/5/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現在のイラクあたり、古代メソポタミアの首都、バビロン。タイムマシンがあったら行ってみたいですがないので現存する情報をかき集めて想いをはせます。  バビロンとは?/バビロン想像図 /バビロニア想像図 /イシュタルの門(現存) /イシュタル門(ペルガモン博物館) /側壁のライオン /かの有名な「バベルの塔」/美しき“バビロンの空中庭園”/現代の空中庭園??
 
 
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part1
 
 
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part6   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part6
 
 
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part7   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part7
 
 
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part9   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part9
 
 
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part12   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 空中庭園へ登れ バベルの塔を実況プレイ Part12
 
 
  バビロンの遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バビロンの遺跡 の画像 - Google
 
 
バム遺跡
バム遺跡の画像です。 アルゲ・バム(2003年地震前の画像) バム遺跡の画像 (イランの世界遺産)
  アルゲ・バム (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アルゲ・バム(&#1575;&#1585;&#1711; &#1576;&#1605;, Arg-e Bam)はイランのケルマーン州にある要塞都市の遺跡。近代都市バムの近郊に位置し、「アルゲ・バム」とは「バムの城」を意味する。 城はパルティア時代に遡ると推定されているが、サーサーン朝ペルシア期に最初の都市が作られ、サファヴィー朝期(16-17世紀)に現在見られる城壁が完成したが、アフガン人(パシュトゥーン人)の攻撃があった1722年以降に放棄され、廃墟となった。  登録経緯/イランの世界遺産
 
 
  バム遺跡 - 世界遺産ライブラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラン高原の南端の砂漠地帯に位置するバムは、7世紀から11世紀にかけて、東西交易の拠点、絹製品や綿製品の生産地として栄えました。バム遺跡では、日干しレンガを重ねる独自の技法で築かれた、中世要塞都市の代表的な姿を見ることができます。 「シリーズ世界遺産100」では、2003年12月の巨大地震で大きな被害を受けたバム遺跡の修復へ向けた動きを、長年バム遺跡の修復に携わってきた職人ガンバリーさんの暮らしの様子とともに紹介します。… イラン政府とユネスコは遺跡そのものの復元と同時に、デジタル映像技術による再現にも取り組もうとしています。
 
 
  崩壊前のバム遺跡に立つ@バム/イラン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラン東部の遺跡バム。 2003年12月26日の大地震で崩壊した後、2004年に世界遺産に登録された。 僕は、アジア横断旅行の途中で、1999年にこの遺跡を訪れた。 パキスタンのクエッタから夜行バスに乗って、翌朝イランへの国境を越えて、ザヒダンからバスに乗って、バムの町の外れで落っことしてもらった。…
 
 
  バム遺跡の写真画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バム遺跡の絶景写真画像(イランの世界遺産)
 
 
パルミラ遺跡
ベル神殿の至聖所。この神殿は、大地の神ベル、太陽の神ヤルヒボール、月の神アグリボールの3神を祀っている  列柱つき大通りの入り口にあるローマ記念門。パルミラには水道管もあり、高度な水利システムが砂漠の都市を支えた  夕陽を受けて燃え上がるローマ記念門。パルミラには夕陽がよく似合う 
  パルミラの遺跡 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1980年に登録されたシリアの世界遺産(文化遺産)。首都ダマスカスの北東約230km、シリア砂漠の中央にあるヒムス県タドモルにあるローマ帝国の属州時代の都市遺跡。「パルミラ」はここを支配したギリシア人が名づけたもので、古名は現在のアラブ名と同じ「タドモル」である。この地域はローマ帝国領だった紀元前1〜後3世紀までは、シルクロードの隊商都市として発展した都市国家だった。3世紀半ば、ローマ帝国の混乱を利用して、パルミラ王国を建国した。 しかし…。
 
 
  パルミラ王国 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パルミラ王国またはパルミラ帝国(ラテン語: Imperium Palmyrenum、260年? - 273年)は、ローマ帝国の軍人皇帝時代(「3世紀の危機」)に通商都市パルミラを首都とし、シリア属州、アラビア・ペトラエア、アエギュプトゥス(エジプト)などを支配した国家である。パルミュラ王国(帝国)とも呼ばれる。 歴史〜。
 
 
  パルミラ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パルミラ(英語: Palmyra)は、シリア中央部のホムス県タドモルにあるローマ帝国支配時の都市遺跡。シリアを代表する遺跡の1つである。1980年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。ローマ様式の建造物が多数残っており、ローマ式の円形劇場や、浴場、四面門が代表的。ラテン語読みによるパルミュラとも呼ばれる。 パルミラの遺跡は、シリアの首都ダマスカスの北東、約215kmのシリア砂漠の中にある。  1 概要 / 2 歴史 / 3 主な建築物 / 4 ギャラリー / 5 登録基準 / 6 脚注 / 7 参考文献 / 8 外部サイト
 
 
  待望のパルミラ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シリアの北部、アレッポからユーフラテス川沿いにデリゾールへ向かう。途中、ラッカ近くでユーフラテス川が見えた。ナイル川上流のように素朴でキレイな川だった。 デリゾールは普通の田舎町。パルミラ行きのバスが出るまで町を見てまわる。パルミラへはバスで約2時間。これまた何も無い砂漠を延々と走る。
 
 
  パルミラ博物館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  まず、パルミラについての予備知識を得るためパルミラ博物館へ。博物館入口ではアラート神殿で発掘されたライオン像がニラミをきかせている。 パルミラはシリア砂漠の真中に位置する世界でも最大級の隊商都市遺跡。旧石器時代にはすでに人類が生活し、メソポタミア文明期にも交通の要所として繁栄した…
 
 
  パルミラ遺跡(シリア)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パルミラはシリア砂漠のど真ん中に位置する。しかし、豊富な地下水が湧き出るオアシスで、紀元前1世紀から、地中海とメソポタミアを結ぶ交易路の中継地として栄えており、ローマ帝国と結んでいた。しかし、3世紀後半、パルミラの女王ゼノビアは、ローマから自立するという野心をいだき、結局ローマ軍に破れ、パルミラの街も壊滅に追い込まれた。
 
 
  パルミラ遺跡の発掘調査   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パルミラは、シリア砂漠の中央に位置し、紀元前1世紀から紀元後3世紀にかけてシルクロードの隊商都市として、東西の文化が融合したエリアで隆盛を極めた。 パルミラ遺跡は、ベル神殿が中心的な位置を占め、そこから延びる1.5kmの列柱道路の両側にはさまざまな公共施設、店舗、住宅が営まれ、アクロポリスを形成している。
 
 
  NHK 世界遺産の旅 【パルミラ】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代ローマ時代、シルクロードを行き交うラクダの隊商にとって、広大なシリア砂漠は難関でした。その砂漠の中央に、水と緑溢れるオアシス都市がありました。ナツメヤシという意味のパルメラです。パルメラは隊商交易の中継地として約400年間、繁栄を極めます。
 
 
  パルミラ遺跡観光 シリア旅行記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出発前にホテルの周りをぶらつく。ホテルの近くに泉の跡があった。エフカの泉と呼ばれているが6年前に枯れてしまった。長い間湧き続けてきた泉が急に枯れてしまったということは地球に異変が起きていることの現れであろうか。
 
 
  パルミラの遺跡/シリア - AllAbout   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界でもっとも夕陽が美しいと言われる中東の遺跡パルミラ。砂漠を行く商人たちはシルクロードに咲くバラ色の街を愛し、一時のやすらぎをこの地に得た。今回は廃墟となってますます輝くシリアの世界遺産「パルミラの遺跡」を紹介する。  夕陽に輝くシルクロードのバラ パルミラ/砂漠にたたずむパルミラの遺跡/夕陽に咲くシルクロードのバラ/パルミラの遺跡、その全貌/パルミラの物語1. 隊商都市パルミラの発展/パルミラの物語2. 美女ゼノビアとパルミラの滅亡/パルミラへの道/パルミラのベストシーズン/世界遺産基本データ&リンク
 
 
  パルミラ(アラブ城からの夕景) [ シリア編 ]     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パルミラは隊商都市として栄えた町です。特にペトラが衰退してからはヨーロッパとアジアを結ぶ中継地の要所として繁栄。カラカラ帝の時代には(税金が免除される)ローマの植民地として認められ、商業人の町パルミラはさらに裕福となりました。しかしながら、3世紀後半にあらわれた美しき野心家ゼノビアにより状況は一転。独立と周辺の支配を目指した政策は、ローマのアウレリウスの怒りを買い、ローマ軍の侵攻によりパルミラは壊滅します。
 
 
  地下墓の胸像、「遺影」だった シリア・パルミラ遺跡 (2013/6/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シルクロードの中継地として栄えたシリアの古代都市、パルミラ遺跡を調査中の奈良県立橿原考古学研究所は26日、2世紀に造られた地下墓から出土した頭骨を復顔したところ、ひつぎを飾る石製の胸像が被葬者の「遺影」と分かったと発表した。当時の葬送の様子を探る重要資料という。 奈良県は1990年からパルミラの地下墓を調査している。今回、91〜92年に出土した男性の頭骨2体の復顔をロシアと日本の専門家にそれぞれ依頼。復顔した像はどちらも顔の輪郭や目の形などの特徴が胸像と一致し「生前に制作したか、生前に描いた肖像画を元に制作した」と判断した。…
 
 
  YouTube - シリア・パルミラ遺跡    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - シリア・パルミラ遺跡
 
 
  YouTube - シリア パルミラ遺跡の円形劇場   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - シリア パルミラ遺跡の円形劇場
 
 
  YouTube - 文明のゆりかご、シリア   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - -HD-文明のゆりかご、シリア-The cradle of civilizations,Syria-
 
 
  パルミラ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パルミラ遺跡 の画像 - Google
 
 
  シリア・パルミラ遺跡の凱旋門、ISISが爆破 (2015/10/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シリア中部にあるパルミラの古代都市遺跡で4日、1800年前に建設された凱旋門(がいせんもん)を過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が爆破した。 同国の文化財保護当局が、地元の目撃者らの話として伝えた。 凱旋門は大きなアーチの両側に2つのアーチを配した門で、遺跡への入り口に立っていた。その先には円柱が並んだ「列柱通り」が続く。アーチ上部には幾何学模様や植物をかたどった美しい装飾が施されていた。…
 
 
ピマーイ遺跡
タイ最大のクメール文化 《ピマーイ遺跡》 です。 ピマーイ遺 特に代表的なのが、タイのアンコールワットとも称されるピマーイ遺跡。 バンコクから車で約4時間の距離です。
  ピマーイ歴史公園 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピマーイ歴史公園(ピマーイれきしこうえん)はタイの歴史公園の一つ。ナコーンラーチャシーマー県ピマーイ郡タムボン・ナイムアンにあり、クメール遺跡を保存している。北緯15°13'・東経102°30'に位置する。 ピマーイ遺跡は、アンコールへとつながるクメール古道の重要な終着点の一つ。アンコール遺跡北西260kmに位置し、同じくナコーンラーチャシーマー郊外にあるパノ・ムルン遺跡と、タイ - カンボジア国境にあるプラウィハーン遺跡(プレアヴィヒア遺跡)と並び、タイ国内では屈指のクメール遺跡である。  1 概要 / 2 歴史 / 3 遺跡 / 4 ピマーイ国立博物館 / 5 参考文献 / 6 関連項目 / 7 外部リンク
 
 
  ピマーイ史跡公園   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  タイ国内で最大の規模を誇るクメール遺跡である。タイ国内にあるが、一時はインドシナ全体を支配下に治めたクメール王朝の遺跡である。 クメール王朝がシャム国(現在のタイ)のアユタヤ王朝に滅ぼされたため、この地域(タイ東北部)は完全にタイの領土になった。
 
 
  ピマーイ遺跡の見学   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  11月12日はナコーン・ラーチャシーマーから東北に58kmの所にある(とガイドブックに書いてある)ピマーイの町にあるピマーイ遺跡に行って来ました。バスに揺られること1時間くらいで着いたんだったと思います。…
 
 
  ピマーイ遺跡に行ってきた!    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  dadaのタイ生活奮闘伝〜旧ふうけいのなかのてつどうぶろぐ〜  ひょんなことからタイ国アユタヤに住むことになったdadaの生活記録です
 
 
  コラートとピマーイ遺跡への旅   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イサーン(Isan)と呼ばれるタイの東北地方は国土の1/3を占める広大な地域である。その大部分はコラート高原と称される標高200メートルほどの高原地帯で、土地は痩せ、降水量も少なく、農業生産生の低い、タイで最も貧しい地域である。このため、バンコクの風俗店で働く女性の多くは、イサーン出身と言われる。
 
 
  ピマーイ遺跡公園のPassage Way   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピマーイ遺跡の外側の南門を通り抜けると、Passage Wayが見えてきます。 南門とメインの遺跡は、この一段高くなった、オープンな道でつながれています。 柱の跡の穴と壊れた屋根のタイルから、以前は屋根で覆われていたことが想像されます。
 
 
  ピマーイ遺跡の海外旅行基本情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  タイ東北部のピマイはクメール遺跡の街。この一帯はかつてクメール人の治めるアンコール帝国の領域だった。ピマイの旧市街は南北500メートル、東西300メートルほどの城壁で囲まれている。城壁の南門は「勝利の門」と名づけられ、クメール時代にはアンコール帝国の都に通じていた。
 
 
  【タイ北東部】コーラート2(ピマーイ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   タイ北東部:コーラート Korat(ナコーン・ラーチャシーマー Nakhon Ratchasima)のフォトギャラリーです。 イサーン(タイ北東部)の玄関口にして北東部最大の都市、コーラート(ナコーン・ラーチャシーマー)。 ここに、イサーン地方最大のクメールの遺跡、ピマーイ遺跡公園があります。
 
 
  ピマーイ遺跡、パノム・ルン遺跡、ムアン・タム遺跡「タイ・イサーン遺跡巡り2007.3」(その1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回の旅の目的は、タイの北東部・イサーン地方の遺跡巡りでございます。 去年のスコータイ&アユタヤ旅行準備の際に手に取った『タイの古寺を歩く』を読んで、「いつか行けたら良いね〜。」と母娘で言い合っていたが、こんなに早く実現するなんて、驚き。 ところが、一番最初に訪れたコラート近郊のピマーイ遺跡は、修復の際に補修した跡がくっきりはっきりそこだけまだ白っぽく輝いているような遺跡だった。
 
 
  ピマーイ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピマーイ遺跡 の画像 - Google
 
 
プロバディヤ遺跡
欧州最古の「町」発掘、塩の交易で繁栄か ブルガリア 「塩の都プロバディヤ・サルニツァタ遺跡」
  プロバディヤ・サルニツァタ遺跡 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブルガリア東部、バルナ郊外の町プロバディヤ近郊にある遺跡。2005年から続けられてきた発掘調査で、2階建て住宅や墓地、防壁などからなる町の跡と、塩の生産設備が発見された。ブルガリア国立考古学研究所の放射性炭素年代測定により、これらは紀元前4700〜4200年の「金石併用時代」中期〜後期のものであることが判明。欧州で知られている中では最古の先史時代の町とみなされている。バルナ周辺では、これまでに黄金の装飾品が多数出土しているが、農業や牧畜が中心で資源も少ないこの地域に、これほどの富が集中した理由は謎とされてきた。今回発掘された町は当時貴重だった塩の交易で栄えたとみられることから、同研究所では塩の交易がこれらの富をもたらしたのではないかと推測している。
 
 
  プロバディヤ・サルニツァタ遺跡 - はてなキーワード   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブルガリア東部、黒海沿岸の都市バルナ郊外の町プロバディヤ近くにある遺跡。紀元前4700〜4200年の「町」の跡と、塩の生産設備が発掘された。
 
 
  プロバディヤ・サルニツァタ遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブルガリア東部、バルナ郊外の町プロバディヤ近郊にある遺跡。2005年から続けられてきた発掘調査で、2階建て住宅や墓地、防壁などからなる町の跡と、塩の生産設備が発見された。ブルガリア国立考古学研究所の放射性炭素年代測定により、これらは紀元前4700〜4200年の「金石併用時代」中期〜後期のものであることが判明。欧州で知られている中では最古の先史時代の町とみなされている。
 
 
  欧州最古の「町」発掘、塩の交易で繁栄か ブルガリア (2012/11/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブルガリア東部のプロバディヤ・サルニツァタ(Provadia-Solnitsata)遺跡で発掘された、欧州最古とみられる「町」の2階建て住宅(2012年9月26日撮影)。
 
 
  「塩の都プロバディヤ・サルニツァタ / ヨーロッパ最古の町がブルガリアで発掘される」 (2012/11/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブルガリア東部・黒海沿岸の都市バルナ(Varna)近郊で、ヨーロッパ最古とみられる先史時代の「町」の跡と、塩の生産設備が発掘されたそうです。 当時、塩は希少品だったことから、考古学者らはバルナにある古代墓地で大量の金の装飾品が見つかる理由がこれで解明できると期待しているそうです。 「町」が発掘されたのは、バルナ郊外の町プロバディヤ(Provadia)近郊にあるプロバディヤ・サルニツァタ(Solnitsata)遺跡。 炭素年代測定で、全て紀元前4700〜4200年の「金石併用時代」中期〜後期のものであることが分かったそうです。…
 
 
  プロバディヤ・サルニツァタ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロバディヤ・サルニツァタ遺跡 の画像 - Google
 
 
ペトラ遺跡
ペトラ遺跡-エド・ディル ペトラの絶景写真画像 2007年 4月9日 ワディ・ムーサ ペトラ遺跡にて ペトラ遺跡の頂上にあるエド・ディル遺跡。ペトラ遺跡は、遺跡自体もさながら ここへ来るまでの道のりが絶景の連続で、 ... ペトラ遺跡
  ペトラ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペトラは、ヨルダンにある遺跡。死海とアカバ湾の間にある渓谷にある。死海から約80km南に位置する。またペトラとは、ギリシャ語で岩を意味する。1985年12月6日、ユネスコの世界遺産(文化遺産)へ登録。 ペトラのある地は、自然の要害であった。また西にガザ、北にダマスカス、紅海にも近く、中東での人や物の行き交う要衝の地でもあった。 1 概要 / 2 歴史 / 3 発掘調査 / 4 主な史跡 / 5 登録基準 / 6 その他 / 7 脚注 / 8 参考文献 / 9 外部リンク
 
 
  ペトラ  PETRA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペトラの歴史 : 数千年前から人が住み着いたというペトラは、BC7世紀ごろから遊牧民族のナバテア人が定住し始め、BC4世紀ごろにはナバテア王国の首都となった。岩山に囲まれたペトラは、南アラビア、中国、インドと、エジプト、シリア、ギリシャ、ローマとを結ぶシルクロードの交易都市として栄えた。
 
 
  ペトラ遺跡 (ヨルダン)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このぺトラ遺跡は19世紀前半、スイス人イスラム学者によって発見されたものだが、たいへん謎の多い遺跡である。まず、この遺跡を築いたナバタイ人というものがよくわからないらしい。もともとは砂漠の遊牧民であったが、交易の要衝をおさえ、隊商の保護を保証する代わりに税を徴収して財政をまかなうようになったと考えられているようだ。
 
 
  NHK 世界遺産の旅 【ペトラ】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヨルダンの中南部にあるペトラは、紀元前2世紀ごろに遊牧民ナバタイ人が築いた岩山都市です。アラビア、エジプト、シリア、フェニキアなどの交易の要衝として1世紀初頭に最盛期を迎えますが、106年にローマ帝国によって征服されました。建造物や彫刻群に古代東方文化とヘレニズム文化との融合が見られる、世界でも最も有名な考古学遺跡の一つです。
 
 
  ヨルダンのペトラ遺跡について   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペトラ遺跡(Petra)は、ヨルダンの首都アンマンから190kmほど南の山岳地帯にある遺跡です。紀元前後にアラビア系遊牧民のナバテア王国の首都として、また通商の中継地として繁栄しました。しかし、その後海路の発達により衰退し、7世紀には歴史から完全に消えてしまいました。 砂に埋もれたこの遺跡が発見されたのは19世紀になってから。それまではベドウィン人の商人だけに知られる秘密の場所でした。
 
 
  ペトラ(シーク) [ ヨルダン編 ]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペトラは、アラブの隊商民族ナバテア人が築いた都市遺跡です。ナバテア人は紀元前6世紀頃からこの地に住み始め、ペトラは交易の要所として紀元3世紀ごろまで繁栄しました。隊商ルートがボスラやパルミラへと移るとペトラは徐々に衰退、紀元6世紀の大地震で建物が破壊したのをきっかけに人々は離れ、放棄されてしまいました。
 
 
  PETRA  謎だらけの遺跡 ペトラ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペトラはすごい!!本当に広くて遺跡を見ているという充実感でいっぱいになります。 今公開されている部分だけでもかなりの広さなのに、それはまだペトラ遺跡の1%程度だそうです。 カッパドキアやグランドキャニオン(みたことないけどさ)とはまた違った奇岩や景色が望めます。 遺跡を見たい!という人は本当にとってもオススメな場所ですよ!
 
 
  ペトラ遺跡観光 ヨルダン旅行記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いよいよ今日が待望のペトラ遺跡の観光である。ペトラとはギリシャ語で岩という意味で、遺跡の多くは岩を掘って造ってある。ここにはBC8〜9世紀にセーラ族が住んでいたが、BC5世紀にサウジアラビアから移動してきたベドウィンの一族ナバテア人が支配し都として栄えた。
 
 
  ヨルダンの旅 (2) ペトラ遺跡の巻   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンマンをあとに2時間ほどのドライブでやっとやっと行きたかったペトラに到着。ペトラ遺は1800mの高度があり、結構ひんやり寒い。一面霧がでていたのが驚き。 バックパック的個人旅行を除き、エージェントを経由した観光の場合、ガイドと馬がもれなくついてくるんだそうな。 シークの入り口まで歩いても15分ってところだけど。
 
 
  ペトラ遺跡  シク (狭い岩の裂け目)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペトラは遺跡入場ゲートをくぐっても、実際の遺跡入口となるシクは約1キロほど先にある。そこまで歩くのがイヤな人のために何十頭もの馬が客を待っていた。 シクと呼ばれる細い岩の裂け目みたいな道を約2キロ歩いて進んだ先にぺトラの遺跡群が始まる。両側の崖の高さは100メートル。 今から9000年も前の新石器時代からぺトラには人間が住み始め、紀元前2世紀から紀元2世紀にかけてのナバタイ王国時代に最盛期を迎えた。
 
 
  バラ色の都市ペトラで冒険の旅を! All About   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカスが生み出したインディ・ジョーンズ・シリーズの第3作『最後の聖戦』のラスト・シーンに登場したことで一躍有名になった遺跡がこのペトラだ。実はヨルダンのこの辺りは映画の舞台にたびたび登場するロマンあふれる砂漠地帯。
 
 
  ペトラ遺跡 (ヨルダン) せっかくだから、行こうよ 世界遺産   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中東というと砂漠のイメージが強いですが、各国が取り合いをしているヨルダン川西岸やレバノン杉で有名なレバノン山脈など緑豊かな土地もあります。 それで、人々の生活は、古くは新石器時代まで遡り、紀元前7,000年頃には、旧約聖書にも出てくるエリコや、ペトラの北にベイダという集落があったとされています。
 
 
  ペトラ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペトラ遺跡 の画像 - Google
 
 
ペルセポリス遺跡 
ペルセポリス遺跡 遠景  イスラエルみどころ(観光)MAP イラン、ペルセポリス 1 ペルセポリスの宮殿にも見られるアッシリア時代の宮殿などの入り口を守る ...
  ペルセポリス (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペルセポリスはアケメネス朝ペルシア帝国の都。ダレイオス1世(ダーラヤーウ1世)が建設した宮殿群であった。遺跡はイランのファールス州(当時の地名はパールサ地方)にある。 ダレイオス1世がペルセポリスの建設に着手したのは紀元前520年のことであった。 1 名称 / 2 歴史 / 3 登録基準 / 4 遺跡の風景 / 5 脚注
 
 
  ペルセポリス 1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ユネスコの世界遺産に登録されているペルセポリス遺跡は、紀元前500年頃にアケメネス朝のダレイオス1世の命によって造営が開始されました。それから2500年後の1971年10月、パーレビ朝のムハンマド・レザー・パーレビ国王はこのペルセポリスにてイラン建国2500年祭を開催し、自身がアケメネス朝の正当な後継者であることを世に宣言しました。
 
 
  IRAN ペルセポリス(1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イランへ来たのはこのペルセポリス遺跡をひと目見るのが唯一最大の目的。イスファハンもシラーズも、すべてはペルセポリスの遺跡を訪ねるついでに足を伸ばしただけ、と言っても過言じゃない。 ダレイオス1世が紀元前512年建設に着手したペルセポリスは、当時は「パールサ」と呼ばれていた。
 
 
  世界遺産ペルセポリス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アケメネス朝(紀元前550年〜330年)ペルシアのダレイオス(ダリウス)1世によって造られ、アレクサンドロス大王によって破壊された世界史上の大いなる遺産です。1979年のイスラム革命によって追放されたパーレビ国王は、かつて大ペルシアの再現を夢見て、ここでペルシャ建国2500年祭を開きました。 ペルセポリスはギリシャ語からきた呼び名で、古来イランでは「タクテ・ジャムシード」と呼ばれています。
 
 
  栄光のイラン〜ペルセポリス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  テヘラン/ケルマーン/マーハーン/バム/ヤズド/パサルガダエ、ナクシェ・ロスタム/ペルセポリス/シラーズ/イスファハン(イマーム広場)/イスファハン(ザーヤンデ川)/イスファハン(市街)
 
 
  ペルセポリス/イラン - AllAbout   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当時世界のすべてを意味した古代オリエント世界。そのすべてを統一したアケメネス朝の夢の跡が聖都ペルセポリスだ。今回は西アジア三大遺跡のひとつにも数えられる、イランの世界遺産「ペルセポリス」を紹介しよう。  古代オリエントの夢の跡 聖都ペルセポリス/西アジアの荒野と古代オリエント文明に託された想い/廃墟の美とその不思議/謎の聖都ペルセポリス/聖都ペルセポリスを歩こう! 大階段〜アパダナ編/聖都ペルセポリスを歩こう! タチャラ〜百柱の間編/ペルセポリスの歴史1. 大帝国の誕生/ペルセポリスの歴史2. ペルセポリス建設と崩壊/王家の谷ナクシュ・ロスタム/ペルセポリスへの道/ペルセポリスのベストシーズン/世界遺産基本データ&リンク
 
 
  ペルセポリスから飛鳥へ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『ペルセポリスから飛鳥へ』は、小説家の松本清張による著作。1979年5月に日本放送出版協会から書き下ろし刊行された。 イランに遺された文物や遺跡をたどりつつ、古代ペルシアと日本の飛鳥時代の文化的関連を考察した作品。 内容/参考文献
 
 
  ペルセポリス遺跡&シーラーズ&ヤズド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペルセポリス遺跡や、バードギール(風採り塔)が立ち並ぶヤズドの街並。
 
 
  ペルセポリス - NHK世界遺産ライブラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペルセポリスは、オリエント全域を支配した大帝国アケメネス朝ペルシャの王宮として、ダレイオス1世によって紀元前518年に築かれました。紀元前330年にアケメネス朝ペルシャを滅ぼしたアレクサンドロス大王が率いるマケドニア軍によって焼き払われますが、いたるところに残る石像やレリーフが、当時の様子を伝えています。 「シリーズ世界遺産100」では、地中海世界からインドに至る広大な領土を支配したアケメネス朝ペルシャの王宮跡であることを物語る、あらゆる民族を迎え入れるという意味を持つ「万国の門」、ペルシャ王に謁見するためにやって来た様々な民族の姿を刻んだレリーフなどを紹介します。さらに、帝国の繁栄を支えた「王の道」と呼ばれる情報伝達網、「カナート」と呼ばれる砂漠の灌漑施設も取り上げます。また、アレクサンドロス大王の命により炎上したペルセポリスの様子を、CG映像で再現します。
 
 
  ペルセポリス遺跡の全景写真と、遺跡の印象   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シラーズの町からペルセポリス遺跡まで、4時間タクシーを借り切って、(僕の場合)5百円だった。 だとしたら、交渉が下手でタクシーに8百円払ったとしても、一人当たり2百円なのだから、タクシーを借り切った方がいいよ。 遺跡で帰りのタクシーを拾ったら、運転手の言い値になるから、かえって高くつくだろうしね。 遺跡の突き当りの丘の上に登って、遺跡の全景を、分割して写真に撮りました。 次には、何とか見つけた遺跡の見所を紹介したいと思います。
 
 
  ペルセポリス遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペルセポリス遺跡 の画像 - Google
 
 
ナクシェ・ロスタム遺跡
ナグシェ・ロスタム (パノラマビュー) ダレイオス1世の墓。これはどの本でもダレイオス1世の墓です。 『地球の歩き方イラン』では、ダレイオス2世の墓。
  ナグシェ・ロスタム (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナグシェ・ロスタム(英語:Naqsh-e Rustam)とは、イランのペルセポリスの北にある巨岩の遺跡。岩壁にはアケメネス朝時代の墓標やサーサーン朝時代のレリーフなどが刻まれている。付近にはナグシェ・ラジャブ(英語版)もある。 概要/脚注・出典/参考文献
 
 
  ナクシェ・ロスタム遺跡 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラン南西部,ファールス地方にあるアケメネス朝時代の遺跡。アケメネス朝の首都の一つであるペルセポリスの北約 6kmのところにある岩山で,山麓の岩壁中にダレイオス1世,クセルクセス1世,アルタクセルクセス1世,ダレイオス2世の墳墓が掘込まれている。
 
 
  ナグシェ・ロスタム ・・・ アケメネス朝歴代皇帝の王墓とササン朝皇帝の栄光のレリーフ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペルセポリスの少し手前(イランで購入した『Persepolis The Ancient Heritage』によると、ペルセポリスの4キロほど北)に、ナグシェ・ロスタム遺跡があります。アケメナス朝時代の王墓4基が断崖に掘られています。この写真では横に並んで3基しか見えていませんが、入り口階段の右側に3つの王墓とは直角に並んでもう一つの王墓があります。 ナグシェ・ロスタム遺跡の入り口の方からの眺め/ナグシェ・ロスタム遺跡の奥の方からの眺め/シャープール1世に跪くローマ皇帝ヴァレリアヌス帝/アフラ・マズダ神から王権を授けられるアルデシール1世(ササン朝ペルシア誕生のシーン)他
 
 
  ナグシェ・ラジャブとナグシェ・ロスタム - 世界遺産イェーイ! (2009/9/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ナグシェ・ラジャブ」には岩壁に刻まれた大きな4つのレリーフが、「ナグシェ・ロスタム」にはこれまた岩壁に造られた4つの巨大なお墓があります!ペルセポリスから近いし、規模も小さい割りに見応えがあるのでペルセポリス観光に付け足すにはうってつけ!なのでペルセポリス観光とセットもの!  それでは早速、「ナグシェ・ラジャブ」へレッツらゴー!                   
 
 
  3. ナグシェ・ロスタム遺跡 - インチキフォトグラファー (2013/3/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かの有名なペルセポリスへ行く前に、まずはナグシェ・ロスタムという遺跡へ。 シラーズ旧市街の朝/路地で出会った少年/朝日を受けたモスク/半日遺跡ツアーに出発/ナグシェ・ロスタム/ササン朝のレリーフ/ペルセポリス前でピクニック/関連記事
 
 
  ナクシェ・ロスタム (2013/12/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現在はナクシェ・ロスタム遺跡を見物中です。 第4番目のお墓まで紹介しましたが、じつはその先へ行くとレリーフは未だあるそうですが、私はそれ以上は行きませんでした。  【ゾロアスター教の神殿】: 岸壁に掘られたお墓の前にはこのようなゾロアスター教の神殿と思われるものが綺麗に残っていました。アケメネス朝の初期に出来たものと思われますが、詳しいことは分かっていないということです。 神殿の下部にはササン朝のシャープール1世とゾロアスター教の祭司長キルデールの碑文が残されているとのことですが、中に入って見ることは出来ませんでした。 以上でナクシェ・ロスタムの観光は終了しました。 この後は有名なレリーフの前で皆さん記念撮影です。…
 
 
  ロスタム遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロスタム遺跡 の画像 - Google
 
 
  ナグシェ・ロスタム遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナグシェ・ロスタム遺跡 の画像 - Google
 
 
パサルガダエ遺跡
タフテ・マーダレ・ソレイマン(Takht-e Madar-e Soleyman) 伝キュロス2世の墓 イラン旅行20 パサルガダエの遺跡と竜巻の猛威?
  パサルガダエ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パサルガダエは、古代ペルシャの都市で、今日では、ユネスコの世界遺産に登録されている。ペルセポリスに残るエラム語の楔形文字によると、パサルガダエの名前は、Batrakata&#353; と訳することができ、古代ペルシャ語の P&acirc;thrag&acirc;da が古代ギリシャ語に移入したとされるが、その意味は不明である。  遺跡/スィーヴァンドダム建設計画と遺跡
 
 
  パサルガダエ とは - コトバンク    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イランのペルセポリスの北東約70kmにあるアケメネス朝ペルシア帝国の王都の遺跡。ギリシア名パサルガダイPasargadai。同帝国の創立者キュロス2世(在位,前559‐前530)が造営した。同王はこの地に,大庭園,二つの宮殿(謁見宮殿と王の住居),1対の拝火壇,王墓,宝庫,方形建物などの石造建築を造った。これらの建築とそこに施された彫刻には,アケメネス朝が征服した先進文化(アッシリア,ウラルトゥ,メディア,バビロニア,イオニア等)が適当に摂取されている。
 
 
  “パサルガダエ”と近郊の遺跡      TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アケメネス朝ペルシア、最初の都・世界遺産“パサルガダエ” 紀元前546年頃にキュロス2世のもとで建国されました。 こちらはその建設を開始したキュロス2世の墓です写真ではよく見たことがありましたが、今一つ大きさがわからず。 実際に見ると意外と大きく、広い敷地の中にポツリと残されているのが不思議な感じでした。 パサルガダエの“ゾロアスター教の神殿”/“ナグシェ・ロスタム”
 
 
  パサルガダエ ・・・・ アケメネス朝ペルシアの最初の都   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パサルガダエ遺跡の入り口にやってきました。パサルガダエは、アケメネス朝ペルシアの創始者、キュロス2世の墓があるので有名です。墓だけがあるのかと思っていたら、全く予想が外れました。とても徒歩では回れない広大な平原にいくつかの見所がある大きな遺跡です。遺跡内は車での移動となります。 主だったところを車でまわってみましょう。 タフテ・マーダレ・ソレイマン/壊れかけているとはいえ、その巨大さが偲ばれます/ゼンダーネ・ソレイマン/宮殿跡/石のレリーフ/有翼の人間/キュロス2世の墓
 
 
  82発目の世界遺産!パサルガダエ - 世界遺産イェーイ! (2009/9/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界遺産 「パサルガダエ」は、前回紹介した世界遺産「ペルセポリス」と同じアケメネス朝ペルシアの時代(紀元前)の遺跡で、初代皇帝キュロス2世によって建造された最初の都です! というわけでペルセポリスとセットに観光したいところですが、パサルガダエはペルセポリスと比べると遺跡の保存状態がそれほど良くなく、軽い荒野状態!ペルセポリスから往復2時間くらいかかるのでシーラーズから日帰りで観光に来る方にはちょっと微妙!そんな世界遺産です! では早速、そんな「パサルガダエ」へレッツらゴー!/で、こちらがマニアックな世界遺産「パサルガダエ」の入口!/というわけで入場チケットを買った後も、タクシーに乗ってレッツらイェーイ!/そして近づくとこう!/「キュロス2世の墓」で・す・YO!/最後にお遊びイェーイ!/むむむっ! (゜д゜) (゜д゜)/(」゜ロ゜)」 足です!足です!足のレリーフです!/(」゜ロ゜)」 反対側も足です!/そう! こんなの!!/「ソロモンの牢獄」と呼ばれる石積みの塔で、高さは約14m!/頑丈そうな壁がドーン!/上に登ると、見晴らしもイェイ!
 
 
  パサルガダエ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パサルガダエ遺跡 の画像 - Google
 
 
ビシャプール遺跡
ビシャプール遺跡 の画像 ビシャプール遺跡 - ひろしの旅日記 ビシャプール遺跡(バフラーム1世の騎馬叙任式図).
  ビシャプール遺跡 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イラン南部,シーラーズの西方約 120kmにある古代都市遺跡。ササン朝のシャプール1世 (在位 241〜272) によって建設され,その名は中世ペルシア語の Bih Sh&#257;p&#363;r (よきシャプール,シャプールの美徳) に由来する。
 
 
  ビシャプール遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ササン朝シャープール1世の宮殿跡とレリーフ、彫像が残る。右と下の4枚の写真は遺跡の中央付近から東方面を望んだもの。2枚下の川 の写真(NO5)は下の写真の左側を流れている。川は右写真の岩山の裂け目から流れ出ていて、上流1キロから数キロ部分にササン朝のレリーフやシャープール1世の8メートルもの彫像がある。  写真左の半円の塔は城壁部分。 ビシャポール遺跡は1キロ四方はあると思えるが、見学用に整備してあるのは東北の200m四方の一角のみ。見学できるものここだけだった(1998夏時点)
 
 
  ビシャプール遺跡(2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ローマの3皇帝──ゴルディアヌス3世・フィリプス・アラブス・ウァレリアヌスを破った、ササン朝の王シャプール1世の都。捕虜になったローマ皇帝たちは、ここで労役を命ぜられたという/防壁は円塔のような石組み。中央の四角い窓が捕虜の面会所/ひだりがアナヒター神殿の内部。みぎが外壁。アナヒターとは水の神のことだ。観音さまの原形といわれる。ササン朝の王たちの祖先は、ペルセポリス近くのアナーヒター神殿の祭司だったという                       
 
 
  ビシャプール経由シラーズへ (2011/3/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  途中ビシャプール遺跡に寄りますが、走行予定距離は約600km。  アフワーズ近郊は 前日と同じように石油施設が並び 排ガスを燃やす炎が目立ちます。 また進むに従って車窓には羊などの放牧風景、田園風景も現れて来ます。 14:55 ビシャプール到着。此処では ササーン朝時代の古代都市国家遺跡ビシャプール遺跡を見学です。 ここはササーン朝時代栄えた都市で 紀元4世紀ごろ 当時の王シャ-プル一世がローマ皇帝ヴェレリアヌスを倒し この街に拉致して幽閉したと伝えられています。…
 
 
  シラーズ〜ビシャプール〜アフワズ - イランの旅 (2013/10/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シラーズから次の目的地、アフワズまでは600km。1日の走行距離としては、今回のツアーで最も長かった。6:20に朝食をとり、朝7:15に出発した。途中、120km先のビシャプール遺跡に寄る。 シラーズからしばらく走ると、左手に山と深い谷が連なり、曲がりくねった道路になる。生えている木は樫の木。 この谷のわずかな切れ間からアレクサンダー大王の軍勢が入って来て、ペルシャを滅ぼした。 ビシャプール遺跡。紀元224年頃、サーサーン朝ペルシャ時代に造られた。ローマ軍と戦い、勝利したペルシャ軍が何万人ものローマ軍の捕虜をペルシャに連れて来て造らせたので、ローマ・ギリシャの影響を受けている。…
 
 
  ビシャプール遺跡 (2013/11/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サザン朝ペルシャのシャープール1世によって築かれた街です。 ビシャープールはローマとの戦いに勝ち、一網打尽に捉えたローマ兵1万人の捕虜を連れてこの街を作らせました。当時ローマ兵の石工技術が優れたものを持っていることをシャープールは知っていたのでしょう。又ローマ皇帝ヴァレリアヌスは生け捕りにされこの地で没しました。 街は200haの広さを持ち、背後には山、前面には川を配し周囲は高い塀で囲われた碁盤の目の路地を持つ方形の綺麗な街でした。 ちなみにビシャプールとは「綺麗な皇帝の街」という意味だそうで、有名な「千夜一夜物語」にも出てくるそうです。…
 
 
  ビシャプール遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ビシャプール遺跡 の画像 - Google
 
 
イランの他の遺跡
ブーシェフル州 : こぼればなし〜イラン イスファハン. カシャーンとアブヤーネ村. ヤズド. シラーズ. ペルセポリス. ナクシェ・ロスタム. ナクシェ・ラジャブ. パサルガダエ. ブーシェフル. ビシャプール遺跡 ペルセポリス / ブーシェフル
  ブーシェフル州 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブーシェフル州はイランの州(オスターン)。イラン南部にあってペルシア湾に長い海岸線をもつ。州都はバンダレ・ブーシェフル。管下にブーシェフル、ダシュティー、デイラム、キャンガーン、ゲナーヴェ、タンゲスターンの7郡を擁する。1996年現在、人口は約74万4000人。 1 歴史 / 2 今日のブーシェフル州 / 3 高等教育機関 / 4 景勝・旧跡など / 5 外部リンク
 
 
  ブーシェフル遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブーシェフル遺跡 の画像 - Google
 
 
  ペルセポリス古代遺跡、古都イスファハンとテヘラン  6日間   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全行程「専用日本語ガイド」が到着から帰国便の空港までご案内する充実のプランです。/旅程進行の効率が飛躍的にあがる「専用車」利用のリッチなプランです。/短い日程ながらも連泊を含めた旅程でイランの4つの世界遺産を巡ります。
 
 
  ペルセポリス / ブーシェフル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  <ブーシェフル> ブーシェフル州の首都。 ペルシア湾に面した港町で、古くから貿易の拠点として知られる。 町のすぐ近くには原子力発電所があり、ロシアが技術提供しているとか。
 
 
  【ペルセポリス遺跡・古都イスファハン】 9つの世界遺産が伝える、華麗なるペルシャ物語9日間   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「世界の半分」と称えられたイスファハンに2連泊し、世界遺産イマーム広場はライトアップにもご案内/世界遺産ペルシャ庭園のうち、各地を代表する4つの庭園にご案内/ペルシャ帝国の栄華を今に伝える都市遺跡・世界遺産ペルセポリスやパサル・ガダエにご案内/素朴なアビヤネ村を訪問
 
 
  エスファハーン (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  エスファハーンは、イランの都市。エスファハーン州の州都。テヘランの南約340kmに位置する。日本語では、慣例的にイスファハン、イスファハーンとも表記される。 古くからの政治・文化・交通の拠点であり、16世紀末にサファヴィー朝の首都に定められ発展した。当時の繁栄は「エスファハーンは世界の半分」と賞賛され、この街を訪れたヨーロッパの商人も繁栄の記録を残している。イラン人にとってエスファハーンは歴史的・文化的に重要な町であり、町の美しさは「イランの真珠」と例えられる。  1 語源 / 2 歴史 / 3 地理 / 4 気候 / 5 人口 /6 経済 / 7 観光 / 8 交通 / 9 教育 / 10 スポーツ / 11 姉妹都市 / 12 脚注 / 13 参考文献 / 14 読書案内 / 15 外部リンク
 
 
  イスファハン遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イスファハン遺跡 の画像 - Google
 
 
  イスファハン旅行の見どころ・観光情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サファビー朝の都で、当時の栄華を感じさせる建築物が並ぶイラン最大の観光地。世界遺産にも登録されているイマーム広場は、そのあまりの豪華さに「世界の半分」と呼ばれたほど。広場に面して、鍾乳石飾りの入口が美しいモスクのマスジェデ・エマーム、王族専用のモスクであるマスジェデ・シェイフ・ロトフォラー、広場を見下ろすテラスが印象的なアリ・ガプ宮殿などの名所があり、どれもおすすめ。また、ザーヤンデ川にかかるサファビー朝時代のシオセ橋やハージュ橋、バザール、アルメニア教会などの観光名所もある。
 
 
  イスファハンの旅行記(ブログ) 全202件    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かねてより行きたかったイラン、反欧米路線をとっている国がどんな状況なのかを体で感じてみたくて・・・。とうとう実現するときが来ました。準備時間がなかったので、旅行記ブログにてアライバルビザ(現地到着ビザ)がとれるという記事を見て、トルコイスタンブール観光後イランへ出発しました。 もっと見る(写真115枚)
 
 
  シーラーズ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シーラーズはイラン南西部の都市。ファールス州の州都。人口は1,050,000人(1996年)。ザグロス山脈中に位置し、海抜1486m。 1750年から1794年まで、ザンド朝ペルシアの首都であった。 気候は温和であり、ブドウや柑橘類、綿、米などが栽培されている。セメント製造や、砂糖、肥料、繊維製品、木製品、金属加工などの生産が主な産業。  1 名所・旧蹟 / 2 歴史 / 3 交通 / 4 シーラーズ大学 / 5 シーラーズの出身者 / 6 姉妹都市 / 7 ギャラリー
 
 
  シラーズ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シラーズ遺跡 の画像 - Google
 
 
  シラーズの旅行記(ブログ) 全111件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シラーズに戻って来てまずはエラム庭園の観光へ。 もっと見る(写真32枚)
 
 
  砂漠の町・ヤズド・シラーズ世界遺産アケメネス遺跡とササーン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここイランには四季があり、また、北から南までは2千キロのも距離があるためそれぞれ異なった自然を堪能することができます。それに加えて世界遺産に登録されている遺跡が各地にあります。  私どもは”ペルシャ・クラシック・ツアー(10日間)”と銘打って、ペルセポリスやゾロアスター教の中心地・ヤズドなど、”イランに来たら必ず行ってみたいサイト”をくまなく廻ります。
 
 
  砂漠の町・ヤズド・シラーズ世界遺産アケメネス遺跡とササーン朝遺跡巡り(6日間)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  砂漠の中の真珠、ゾロアスター教の中心地・ヤズドでは、他の町では見られない砂漠特有の建築様式に目を奪われることでしょう。また、昔の隊商宿を改装して造られたホテル・ゼイナッディンで、満点の星空を楽しみます。シラーズでは、世界遺産アケメネス朝遺跡、ペルセポリス、パサルガダエのほかに、日本人にはあまり知られていない隠れスポット・市から北西約80キロメートルにある、ササーン朝宮殿跡やササーン朝王の大きな像が建つ洞窟、王朝の勢力を現したレリーフが残るビーシャープールをも訪れます。
 
 
  シーラーズ近郊の遺跡観光 - 世界遺産イェーイ! (2009/7/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  7月7日、シーラーズにいた時のお話。シーラーズを拠点に、1日で2つの世界遺産「ペルセポリス」と「パサルガダエ」、そして近くの観光スポット「ナグシェ・ラジャブ」、「ナグシェ・ロスタム」をイェーイ!しました!各遺跡の様子を紹介する前にこの日の日程と移動の様子をご紹介!イェイ! 箇条書きでミリミリっとまとめるとこんな感じ!…
 
 
ボイン渓谷遺跡群
ボイン渓谷の遺跡群 世界遺産BOOK ボイン渓谷の遺跡群の絶景写真画像 ボイン渓谷の遺跡群 (アイルランドの世界遺産)
  ボイン渓谷の遺跡群 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1993年に登録されたアイルランドの世界遺産(文化遺産)で、首都ダブリン北西、ボイン川の屈曲部に位置する。新石器時代の3つの大型石室墓と散在する40以上の古墳からなり、土器などが出土している。この遺跡群で最も有名な遺跡は、ニューグレンジ、ノウス、ダウスの3ヵ所にある大型石室墓で、一度も補修されていないにもかかわらず、今でも雨漏りすることがない。ほかに、ドウス・ホール羨道(せんどう)墳群やタウンレイホール羨道墳、モンク・ニュータウン・ヘンジと祭礼の泉などがある。こうした遺跡の稀少価値が評価されて、世界遺産に登録された。
 
 
  ブルー・ナ・ボーニャ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブルー・ナ・ボーニャ(Br&uacute; na B&oacute;inne, ボインの宮殿)は、アイルランドのボイン川の屈曲部に位置する新石器時代の石室墳、立石、その他先史的遺跡群の複合体で、国際的にも重要なものである。時代が下ると、鉄器時代には墓地として使われ、中世にはノルマン人が入植した。また、1690年にはボイン川の戦いの舞台にもなった。 1 概要 / 2 ブルー・ナ・ボーニャ案内センター / 3 世界遺 / 4 出典
 
 
  ボイン渓谷の遺跡群の絶景写真画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボイン渓谷の遺跡群の絶景写真画像
 
 
  ボイン渓谷遺跡群〜大航海時代Online    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボイン渓谷は、アイルランドの東側を流れるボイン川の中流部にあります。 渓谷一帯には、ニューグレンジやタラの丘など多数の古代遺跡が存在します。 ニューグレンジは、ヨーロッパにおける最も有名で重要な遺跡といわれています。 遺跡の直径は約100mあり、約20万tもの石材(石英)により高度な技術で組み上げられており、石材にはすべて、渦巻き模様が刻まれています。
 
 
  ボイン渓谷の遺跡群  さまざまな情報!!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アイルランドのボイン川の屈曲部に位置する新石器時代の石室墳、立石、その他先史的遺跡群の複合体で、国際的にも重要なものである。時代が下ると、鉄器時代には墓地として使われ、中世にはノルマン人が入植した。また、1690年にはボイン川の戦いの舞台にもなった。
 
 
  世界遺産ニューグレンジ - ダブリン近郊観光   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニューグレンジは、ダブリンから日帰りできる世界遺産。直径約80m、高さ12m。緑のヒースに覆われ、小高い丘のようにも見えるニューグレンジは、紀元前3200年という遠い昔に作られました。古墳説、天文施設説などがありますが、誰が何のために作ったのか、いまだにはっきりとはわかっていません。冬至とその前後の数日間のみ室内に細く朝日が差し込む高度な技術が取り入れられており、ツアーでは冬至の朝が再現され、室内に細い光が差し込む感動的シーンを目撃することができます。このほか、ニューグレンジ周辺にはトリム城やケルトの聖地タラの丘など、はずせない歴史スポットが点在しています。
 
 
  ボイン渓谷の遺跡群 - NHK世界遺産ライブラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アイルランド南部のなだらかな丘陵地帯、ボイン渓谷。その丘の上には、紀元前3200年ごろに先住民によって建てられた巨石建築がそびえています。そこには、巨大な石を緻密に積み上げる人間の英知と、「石」への思いが凝縮されています。 「シリーズ世界遺産100」では、遺跡群の中で最大の規模を誇るニューグレンジとナウスという2つの遺跡を紹介します。直径90メートル、高さ10メートルに及ぶドーム型建築のニューグレンジは、1960年代の調査により、一年に一度、冬至にだけ太陽の光が入り口から奥まで入ることが分かりました。アイルランドは緯度が高く、平均気温が低いため、日照時間は農耕でより多くの収穫を得るための大切な要素でした。遺跡内に差し込む光は、日照時間がこれから長くなっていく始まりを告げたのです。この遺跡からは、磨き上げられた石の工芸品も数多く発見されています。石が、当時の人々の暮らしと心を支えていました。
 
 
  アイルランドの世界遺産<ブルー・ナ・ボーニャ>神秘、古代の遺跡を旅する (2013/8/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【世界遺産☆特集】アイルランド<ブルー・ナ・ボーニャ>アイルランドのボイン川のほとりにある古代の遺跡。新石器時代の石室墳など 行ってみたい世界遺産
 
 
ポンペイ遺跡
ポンペイのフリー写真素材 無料画像ポンペイの遺跡 ポンペイ遺跡 ― 2012/06/30. ドラマチックトーン。 ポンペイ遺跡はとにかく広大。ぜんぶ見て回るとしたら一日がかり。 噴火の犠牲になった人の石膏型。
  ポンペイ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポンペイ(ラテン語:Pompeii、イタリア語:Pompei)は、1世紀までナポリ近郊にあった都市国家。ヴェスヴィオ火山の大噴火により、79年に壊滅した。18世紀に発掘が開始され、現在は主要な部分が有料で一般公開されている。その遺跡は世界遺産になっている。 1 歴史 / 2 ポンペイを題材にした作品 / 3 関連項目 / 4 参考文献
 
 
  Pompei   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヴェズヴィオ火山の爆発によって滅びた街、ポンペイ。 西歴79年8月24日、恐怖の大王は降ってきた。 紀元前8世紀に建てられたポンペイは、紀元前80年にローマの支配下にはいった。
 
 
  ナン・マドール遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポンペイ島観光、最大のポイント「ナン・マドール遺跡」について、詳しく記載しています。地図等の図版も一部ありますが、基本的には、テキスト中心の長文です( A4 打ち出しで10ページ程度)。ページの表示が終わったら、回線を切断するか、このフレームを「HTMLソース」で保存して、気長に読み進んで下さい。
 
 
  ポンペイ VIVA ITALIA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  西暦79年の夏(8月24日)ヴェスヴィオ火山が大噴火を起こし。その灰の下に一瞬のうちに埋もれてしまったのがナポリから南に20キロに位置するポンペイです。それまでのポンペイは紀元前8世紀ごろから栄え、紀元前1世紀ローマ帝国の支配下で、商業都市、貴族の別荘地として繁栄しておりました。
 
 
  ★ポンペイの遺跡 (イタリア)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポンペイ Pompeii イタリアの古代都市。カンパニア州北西部,ナポリの南東約23kmのナポリ湾沿岸,ベスビオ山の南麓に位置する。ローマ帝国・元首政期の人口は2万人近くに達した。
 
 
  NHK 世界遺産の旅 【ポンペイ遺跡】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナポリ近郊にあるポンペイ遺跡は、古代ローマの都市と人々の生活ぶりをほぼ完全な姿で今に伝える貴重な遺跡です。西暦79年8月24日、ナポリ湾を見下ろすベスビオ火山が大噴火すると、南東10キロに位置したポンペイの町は火山灰に埋もれてしまいました。その後、およそ1700年の時を経て始まった本格的な発掘によって、古代都市の様子がまるで時が止まったかのように出現しました。
 
 
  イタリアのポンペイ遺跡 スライドショー (2009/9/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イタリアのポンペイ遺跡 REUTERS
 
 
  世界遺産のポンペイ遺跡、大雨続き3カ所で崩壊 (2014/3/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イタリア当局は、同国の古代都市で世界遺産に登録されているポンペイ遺跡で3日、壁の一部が新たに崩壊したと発表した。同遺跡の建物が崩壊したのは週末以来、3カ所目となった。… ポンペイ遺跡の修復をめぐっては、欧州連合(EU)などによる1億0500万ユーロ(約146億円)の修復プロジェクトが1年前に開始。ただ、プロジェクト担当者の選任などに時間がかかり、遅れが生じている。                     
 
 
  ポンペイ遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポンペイ遺跡 の画像 - Google
 
 
ボロブドゥール遺跡
 ボロブドゥールは大乗仏教の遺跡である。2010年ムラピ山の灰で被害を受けた。 ボロブドゥール遺跡とプランバナン寺院 ボロブドゥール遺跡に行ってきました! 感想から言わせていただくと「ヤバイ!」です!
  ボロブドゥール遺跡 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボロブドゥール遺跡(ボロブドゥールいせき、Borobudur)は、インドネシアのジャワ島中部のケドゥ盆地に所在する大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡。世界最大級の仏教寺院。インドから東南アジアに伝播した仏教は一般に部派仏教(上座部仏教)と呼ばれる仏教であったが、ボロブドゥールは大乗仏教の遺跡である。  1 概要 / 2 歴史背景 / 3 資材 / 4 三界の思想 / 5 仏像と装飾 / 6 遺跡の発見と保護 / 7 観光と巡礼 / 8 アクセス他 / 9 脚注 / 10 参考文献 / 11 関連項目
 
 
  ボロブドゥール寺院遺跡群 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボロブドゥール寺院遺跡群はインドネシアにあるユネスコの世界遺産(文化遺産)の一つ。 ボロブドゥール遺跡は、中部ジャワの中心都市ジョグジャカルタの北西約42kmに所在し、巨大なムラピ火山に囲まれた平原の中央に立地する。遺跡総面積はおよそ1.5万m2。高さはもともと42mあったが、現在は破損して33.5mになっている。  1 概要 / 2 登録基準 / 3 登録された遺跡 / 4 関連項目
 
 
  ボロブドゥール遺跡旅行   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョグジャカルタの郊外に忽然と現れるボロブドゥールは、9世紀ごろ建立された世界最古にして最大といわれる仏教遺跡だ。長い間土砂に埋もれていたが、19世紀にインドネシア副総督の英国人ラッフルズ卿によって発掘された。誰が何のために造り、なぜ埋もれていたのか、いまだに謎の多い遺跡である。
 
 
  ボロブドゥール遺跡周辺のツアー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アマンジョに泊まり 早朝4時過ぎに、ボロブドールの夜明けを見に行きました。 前日は雨のため、ジャングルが濃い霧で覆われ、陽の出とともに、沢山の鳥たちがいっせいに飛び立ちました。 眼下は霧に覆われ、朝日に輝くボロブドールは、まさに別世界でした。
 
 
  ジャワ島の「ボロブドゥール遺跡」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  インドネシアのジャワ島の「ボロブドゥール遺跡」は、大規模な仏教遺跡で世界的な石造遺跡。世界最大級の仏教寺院です。/全体的には、四角形をベースとして作られています。平面図は・・・のようになっており、三層構造でできています。これは、仏教の三界をあらわしているとされます。 
 
 
  Vol. 9 インドネシア・ボロブドゥール遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  仏教といえば中国やインドなどが有名だが、インドネシアのジャワ島にも世界最大級の仏教遺跡がある。世界遺産に登録されている「ボロブドゥール遺跡」だ。8世紀に建造されたといわれている壮麗な遺跡へと向かった。
 
 
  ボロブドゥール遺跡の海外旅行基本情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョグジャカルタの郊外に忽然と現れるボロブドゥールは、9世紀ごろ建立された世界最古にして最大といわれる仏教遺跡だ。長い間土砂に埋もれていたが、19世紀にインドネシア副総督の英国人ラッフルズ卿によって発掘された。誰が何のために造り、なぜ埋もれていたのか、いまだに謎の多い遺跡である。
 
 
  ボロブドゥール遺跡 Borobudur 780〜833   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジャワ島中央部にある石造構築物。シャイレーンドラ朝によって建造された世界最大の大乗仏教遺跡であり、カンボジアのアンコール・ワットと並ぶ壮大華麗な東南アジアの代表的遺跡。 
 
 
  ボロブドゥール遺跡・プランバナン寺院遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1991年にユネスコ世界文化遺産に登録された、貴重な遺跡の特集をご覧下さい。
 
 
  ボロブドゥール寺院遺跡群の絶景写真画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボロブドゥール寺院遺跡群の絶景写真画像
 
 
  ボロブドゥール遺跡とプランバナン寺院観光    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボロブドゥール遺跡&プランバナン寺院1日観光  インドネシアの古都、ジョグジャカルタの2つの世界遺産、ボロブドゥール遺跡とプランバナン寺院を巡るバリ島発1日観光です。 仏教遺跡ボロブドゥール寺院では、遺跡の4つの回廊一面に彫られた釈迦の生涯などのレリーフがみどころ。
 
 
  1泊2日ボロブドゥール遺跡サンライズツアー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バリ島をお昼に出発して、到着後プランバン寺院観光。お泊りは人気のデラックスリゾート「メリア プロサニ」。翌日は早朝ホテルを出発しボロブドゥール遺跡の頂上でサンライズ!たっぷりボロブドゥール遺跡を楽しんだ後、ホテルをチェックアウトしランチ後ジョグジャカルタを出発。バリ島到着は夕方17時ごろ。神秘的なボロブドゥール遺跡のサンライズ1度は見てきましょう!
 
 
  仏教・ヒンズゥの世界一の遺跡を堪能しよう!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界遺産の中で広さが一番広いのがバリ島隣のジョグ・ジャカルタにある「ボロブドゥール遺跡」 1世紀もかけて作られたヒンズウ遺跡だよ! 改修の手が入りつつある世界遺産をバリ島から飛行機で約1時間、ひとっ飛びして古代の息吹を感じてきてね。 プランバナン寺院も観光できるよ!
 
 
  謎多き仏教宇宙 インドネシア・ボロブドゥール遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボロブドゥール遺跡は、その名前の意味、建造目的、そしてなぜ忽然と忘れ去られ密林に埋もれたままになっていたのかも分からない、多くの謎が残されている遺跡です。肥沃な土地に建てられた為、周囲の木がどんどん生長し密林となり遺跡全体を覆い隠したともいわれております。その偶然の幸運が幸いし現在その姿を現しています。しかし、その幸運はあまりにも多くの事柄を謎に包んでしまうこととなりました。皆さんの偶然の発見がこの遺跡の謎を解く大きな一歩になるかもしれません。
 
 
  ボロブドゥール寺院遺跡群/インドネシア - AllAbout   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界三大仏教遺跡のひとつであるボロブドゥールは、一辺約120mの基壇をベースに200万個に及ぶブロックを積み上げた階段ピラミッド。仏教寺院だといわれるが、悟りに至る道を示した「経典」であり、世界の在り方を表した「立体曼荼羅」のようにも感じられる。今回は、ジャングルにそびえる雄大な景観と精緻なレリーフが美しいインドネシアの世界遺産「ボロブドゥール寺院遺跡群」を紹介する。
 
 
  ボロブドゥール遺跡 日帰り観光 ローカル航空機 利用   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バリ島から飛行機で約1時間、インドネシア最古の都、ジョグジャカルタ近郊に位置する仏教の流れをくんだ巨大遺跡を訪れます。この場所からヒンズー教・仏教の分岐点になったと言われており、世界遺産にも指定されている貴重な遺跡です。そのほか、プランバナン寺院群遺跡(地震の影響で修復中ですが)など見学して頂きます
 
 
  ジョグジャカルタからボロブドゥール遺跡が見える宿へ!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョグジャカルタ(略してジョグジャ)の街の様子と、12月20日にジョグジャからボロブドゥール遺跡のすぐそばにある宿に移動した時のお話でーす。
 
 
  人類の至宝ボロブドゥール遺跡と神々の島バリ島 7日間   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アンコールワットと並び、アジアを代表する大遺跡ボロブドゥールとプランバナン。一度は訪れたいこれら遺跡群に、快適な日本航空確約でご案内!遺跡の観光にとどまらず、文化や自然にもたっぷり触れていただけます。
 
 
  人生で1度は見てみたい世界遺産の旅へ!世界遺産ボロブドゥール遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  王宮文化が色濃く残る古の都ジョグジャカルタ: インドネシアの首都ジャカルタがあるバリ島の西に浮かぶ細長い島ジャワ島。“ジョグジャ”の愛称で親しまれるジョグジャカルタは、この島の中部南岸に位置する古の都です。仏教やヒンドゥー教の渡来、オランダによる植民地支配などの歴史が古来から残された王宮文化と美しく絡まりあい、街とその周辺では各時代の面影が残る建造物や世界的な遺跡に出会えます。古都らしい素朴でしっとりした雰囲気の中、有名な観光地やエキゾチックな街並み、ジャワ古来の伝統芸能などをゆったり楽しんでみてはいかがでしょう。
 
 
  YouTube - キングオブバリの ボロブドゥール遺跡 ♪ | バリ島 観光 スポット ツアー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - キングオブバリの ボロブドゥール遺跡 ♪ | バリ島 観光 スポット ツアー
 
 
  旅名人ブックス: ボロブドゥール遺跡・ジャワ島 [単行本] -  amazon.co.jp   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボロブドゥール遺跡、プランバナン遺跡、ディエン高原、ゴドン・ソンゴ遺跡、東部ジャワのシンガサリ王朝からマジャパヒト王朝までの遺跡群。ジョグジャカルタ、ソロ、セマラン、スラバヤ、そして首都ジャカルタ。港市国家バンテンの遺跡まで…。ジャワ島の魅力を一挙公開。
 
 
  ボロブドゥール遺跡 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボロブドゥール遺跡 の画像 - Google
 
 
マチュピチュ遺跡 
謎の空中都市マチュピチュ  マチュピチュ 世界遺産マチュピチュ 空中都市マチュピチュで年越し
  マチュ・ピチュ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マチュ・ピチュ(Machu Picchu)は、現地語では「老いた峰」の意味で、よく保存されたインカの遺跡である。ペルーのウルバンバ谷 (Urubamba valley) に沿う高い山の尾根(標高約6,750ft、2,057m)に位置し、山裾からはその存在を確認できない。しばしば《インカの失われた都市》あるいは《空中の楼閣》と呼ばれる。この遺跡には3mずつ上がる段々畑が40段あり、3,000段の階段でつながっている。遺跡の面積は約13Km2で、石の建物の総数は約200戸が数えられる。マチュ・ピチュに関する多くの謎が未だに解明されていない。 1 概要 / 2 ハイラム・ビンガムの遺跡発見 / 3 最近の研究成果 / 4 人口は最大でも750名 / 5 神をまつる神殿としての役割 / 6 登録基準 / 7 探訪 / 8 脚注 / 9 参考文献 / 10 関連項目 / 11 外部リンク
 
 
  マチュピチュ遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アグアスカリエンテスのホテルから車でおよそ30分、日光の「いろは坂」が幼稚園児の遠足道に思えるような12周りを登り切ると、マチュピチュ遺跡の入り口に着く。ここから徒歩で6,7分狭い山道を登ると、突然視界が開け目の前に遺跡が飛び込んでくる。いつ見ても感動的な風景だ。・・・
 
 
  世界遺産と黄金の国 Peru   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  尖った絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の山間、標高2,280mの頂上にあるマチュピチュ。マチュピチュとは老いた峰を意味します。山裾からはその存在を確認できないことから“空中都市”とも呼ばれるこの遺跡は、スペイン人から逃れるために、あるいは復讐の作戦を練るために、インカの人々が作った秘密都市だったともいわれている。
 
 
  世界遺産紹介(マチュピチュ) 南アメリカ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1911年、アメリカの考古学者ハイラム・ビンガムに発見されるまで、マチュピチュは400年の眠りについていた。・・・ でもマチュピチュはそれだけの都市ではない。その構造に不可解な点が多すぎるのだ。まずこの都市を形成する石組みである。完璧に製材された20トンクラスの巨石はカミソリの歯も通らぬほど堅牢に組み上げられている。さらにこれらの巨石をどうやって標高2720mの地に運び上げたのか?その技術は未だに不明。
 
 
  マチュピチュ - NHK 世界遺産のライブラリー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  南米アンデスの山中、2400メートルの断崖の上にこつ然と現れるマチュピチュは、「空中都市」とも呼ばれています。大広場を中心に石組みの建造物が狭い石畳の道や階段で結ばれ、周囲は高さ5メ−トルほどの石積みの壁で囲まれています。誰が、何のため、この山中に整然とした都市を築いたのか? 過去にも様々な解釈がされてきましたが、正確な事は分かりませんでした。 「シリーズ世界遺産100」では、最新の研究結果から、マチュピチュの謎に迫ります。
 
 
  マチュピチュの歴史保護区 - 世界遺産と黄金の国   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  尖った絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の山間、標高2,280mの頂上にあるマチュピチュ。マチュピチュとは老いた峰を意味します。山裾からはその存在を確認できないことから“空中都市”とも呼ばれるこの遺跡は、スペイン人から逃れるために、あるいは復讐の作戦を練るために、インカの人々が作った秘密都市だったともいわれている。 マチュピチュの総面積は5平方km、その約半分の斜面には段々畑が広がり、西の市街区は神殿や宮殿、居住区などに分かれ、周囲は城壁で固められている。16世紀半ば、インカの人々は高度な文明が栄えたマチュピチュを残し、さらに奥地へと消えてしまう。その後400年以上にわたって人の目に触れることなく、1911年にアメリカ人歴史学者ハイラム・ビンガムが初めて見た時には、草に覆われた廃虚となっていた。マチュピチュにまつわる多くの謎は、未だに解明されていない。
 
 
  空中都市マチュピチュ  〜4百年間眠り続けた秘密都市にまつわる謎と伝説〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  けわしい絶壁の山々がそびえる渓谷の頂きに、その城壁都市の遺跡はある。 標高実に2千450メートル・・・。見渡す限り、灌木とつる草が生い茂り、うっそうとして、幻想的な霧が漂い、視界さえ思うようにならない。その絶壁の頂からは、眼下に、ウルバンバ川を見下ろす熱帯雨林の一大パノラマが広がり、およそ、人間など暮らすことが出来ないような環境下にマチュピチュの遺跡は存在している。 この古代の都は、神殿や宮殿、居住区などに分かれ、周囲は城壁で固めらている。総面積は5平方キロメートルほどあり、その半分を占める斜面には段々畑が広がりを見せている。山裾からはその存在すら確認することは出来ず、まさか、誰もがこのような高い場所に都市があるなどとは、想像すらしなかったことだろう。 マチュピチュは、雲の漂う絶壁の頂きにあることから空中都市の異名を取っている。まさしく、その名が示す通り、空中から見降ろさない限り、この都市の全景を仰ぎ見ることは不可能なのである。
 
 
  空中都市マチュピチュ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  空中都市マチュピチュ の画像 - Google
 
 
ワイナピチュ山の断崖絶壁
  手すりがなくて...マチュピチュ、ワイナピチュ山の断崖絶壁=動画 (2017/11/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペルーの歴史的保護区内にあり、世界遺産にも名を連ねているインカ帝国時代の遺跡、マチュ・ピチュ。標高およそ2,400mに位置するこの遺跡の目的はいまだに明らかにされていないが、一説では宗教的な建造物だといわれている。 およそ5平方kmの広大なこの遺跡を見渡すため、一部の観光客は背後にそびえる標高およそ2,770mのワイナピチュの山を登る。すると空中都市という名にふさわしいマチュ・ピチュの見事な全景を目にすることができるのだ。 だがそれまでの道のりは決して楽なものではない。 天国のような眺めを楽しむためには地獄のような試練が待っているのである。…
 
 
マルタ島・巨石神殿群
マルタの観光 - 島の端から端の最長距離が27kmと小じんまりした島ながら、3つのユネスコ世界遺産(ヴァレッタ市街、巨石神殿群、ハル・サフリエニの地下墳墓)を有する 巨石神殿とフェニキア文化、地中海の島国マルタ  マルタの巨石神殿群の絶景写真画像
  マルタの巨石神殿群 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
 &