104 【国家・社会Α 希望の党:衆議院議員・参議院
 ここは、政府・総理大臣・首相官邸・内閣・省庁・各国会議員情報などについてのコーナーです。また、◇マークは、主に「NHKテレビ出演者」です。及び末尾の/印は、主に「国会での過去の質問者」です。ごゆっくり、ご覧ください。

◆希望の党 代表:玉木雄一郎 幹事長:古川 元久 ◇前原誠司 ◇大串博志 ◇木戸口英司.1963.8
◇小池百合子.1952 ・若狭勝.1956.12        
← 103 【国家・社会ァ暸ー民党      105 【国家・社会А暸仝明党 → 
TOP >  o 社会・政治・経済 > 104 【国家・社会Α 希望の党:衆議院議員・参議院 >  
       
◆希望の党
  「日本ファーストの会」設立 政治塾、初回講師は小池氏 (2017/8/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子・東京都知事に近い若狭勝衆院議員が国政新党の結党を視野に、政治団体「日本ファーストの会」を設立したことが分かった。9月には政治塾を開講し、小池氏を講師に招く。若狭氏は小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」と連携した新党の結党を検討しており、今後の動向次第では政界再編につながる可能性がある。 若狭氏によると、政治団体を7月中旬に設立し、若狭氏が代表に就任した。小池氏は役職に就いていないという。9月16日に政治塾「輝照(きしょう)塾」を開講し、初回には小池氏を講師に招く予定。7日午後に記者会見し、詳細を公表する。…
 
 
  若狭氏、新党結成「年内早い段階」…日本ファーストの会 (2017/8/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子・東京都知事に近い若狭勝衆院議員が7日午後、都内で記者会見し、政治団体「日本ファーストの会」を設立したことを明らかにした。国政新党の結成をにらみ、9月16日に政治塾を開いて小池氏を講師に招く。今後の動向次第で、政界再編につながる可能性もある。 ◇若狭氏会見「声受け止める政党を」=日本ファーストの会
 
 
  新党名「希望」で最終調整…小池氏の意向反映 (2017/9/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「10月10日公示・22日投開票」予定の衆院選に向け、近く新党を結成する若狭勝衆院議員や細野豪志・元環境相は、新党名を「希望きぼう」とする方向で最終調整に入った。 党首就任を打診している東京都の小池百合子知事の意向が反映された。新党の綱領には、「現実的な外交・安全保障」や「情報公開」を掲げる方針だ。 小池氏側近の若狭氏らは26日にも新党を旗揚げし、全国で100人規模の候補者擁立を目指している。東京では全25選挙区のうち、公明党の太田昭宏・前代表が出馬予定の12区以外で擁立し、比例選では全11ブロックで擁立する。…
 
 
  「ファースト」使わず「希望」、名称の浸透課題 (2017/9/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京都の小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志・元環境相が26日にも旗揚げする新党の名称が、「希望」となる見通しとなった。 小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の、「ファースト」は引用されず、「小池新党」のメッセージが有権者に伝わらない可能性もある。来月に予定される衆院選に向け、新党名をどう浸透させるかが課題になりそうだ。…
 
 
  自民の福田内閣府副大臣、若狭・細野新党参加へ (2017/9/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自民党の福田峰之内閣府副大臣(衆院比例南関東)は24日、同党を離党し、東京都の小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員や、民進党を離党した細野豪志・元環境相らが26日にも結成する新党に参加する意向を表明した。 「10月10日公示・22日投開票」予定の衆院選には新党から出馬する。東京都内で記者団に明らかにした。…
 
 
  新党名「希望の党」 小池氏側近ら最終調整 (2017/9/24)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員や民進党を離党した細野豪志元環境相らは26日にも旗揚げする国政新党の党名を「希望の党」とする最終調整に入った。小池氏が7月の東京都議選の候補者を発掘するために主宰した政治塾の名称は「希望の塾」だった。政党名に「希望」を入れることで、高い人気を誇る小池氏との密接な関係を示す狙いがある。…
 
 
  小池氏、「希望の党」立ち上げ 自ら代表に 都知事は続投 (2017/9/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京都の小池百合子知事は25日記者会見し、「希望の党」を立ち上げ、代表に就くことを明らかにした。小池氏は「新しい党としてトップ宣言をさせていただく」と述べた。都知事を続ける考えも示した。 記者会見で小池氏は「本当の意味での改革勢力が必要だ。国会における勢力を是非とも確保できないかということで、そのような仲間を新たに募っていきたい」と述べた。 小池氏は会見で「これまで様々な接点のあった全くの新人の方々、改革の志をもって議会経験のある方々に、全国各地で出馬をしていただくという形になるかと思っている。オールジャパンで取り組みたい」と述べ、衆院選では全国で候補を擁立する考えを示した。(全文)
 
 
  衆院過半数へ「最善の努力」 小池氏単独インタビュー (2017/9/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自身が立ち上げた国政新党「希望の党」の代表に就任した小池氏は25日夕、都内で朝日新聞のインタビューに応じ、政権交代を目指して、今回の衆院選で単独過半数の議席を得るため、「最善の努力をする」と語った。全選挙区で候補者擁立を目指すという。 衆院選では、安倍政権に批判的な有権者の選択肢になることを目指す方針を示した。「改革や国民生活という言葉はあまり(国民に)響いていない」と指摘し、「国民が不満に思っても、選択肢がないと投票先がない」と語った。選挙後、自民党との連立政権の可能性については「しがらみ政治の一員に入ったらなんの意味もない」と述べた。民進党との連携については「党単位で話をする意味はあまり感じていない」と話す一方、個々の議員とは協議する考えを示した。… ◇特集:衆院、解散・総選挙へ
 
 
  希望の党公約に「消費増税凍結」 小池氏インタビュー (2017/9/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京都の小池百合子知事は25日、日本経済新聞のインタビューで「実感の伴う景気回復まで消費増税は立ち止まる」と述べ、衆院選の公約に増税凍結を掲げる考えを明らかにした。「政権選択選挙と認識している」とも強調。国政新党「希望の党」の過半数獲得も視野に候補者擁立を目指す意向も示した。主なやり取りは以下の通り。…
 
 
  民進離党、「希望」入り続く…公認内定の5人も (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安倍首相(自民党総裁)は28日に召集される臨時国会の冒頭で、衆院を解散する。 政府は解散後の臨時閣議で「10月10日公示・22日投開票」の衆院選日程を決定する予定だ。解散を間近に控えた26日、民進党では公認候補に内定していた元議員・新人の計5人が離党届を提出した。いずれも27日に結党の記者会見を開く新党「希望の党」から出馬する意向を表明した。…
 
 
  小池新党、23人が参加検討 首都圏で民進離党の流れ (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子・東京都知事が設立した新党「希望の党」に現職の国会議員が少なくとも12人参加し、衆院選への立候補を検討していることが26日、わかった。新顔や元職など各党の公認内定者も民進党を中心に、現時点で11人が離党したうえで合流を検討している。7月の都議選で小池氏が旋風を巻き起こした東京や首都圏で、低迷する民進に見切りをつけ、新党に合流する流れが強まっている。… ◇特集:2017衆院選
 
 
  首相指名「山口さんがいい」小池氏、公明に秋波 (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新党「希望の党」の代表に就任した東京都の小池百合子知事が公明党に秋波を送っている。 7月の都議選では小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」と選挙協力した公明党は、小池氏の国政進出に反発を強めるが、小池氏は国政でも公明党との連携に期待しているためだ。一方、衆院選で公明党との選挙協力を進める自民党は、希望の党と公明党の関係に疑心暗鬼になっている。 「山口那津男さんがいいと思います」 小池氏は25日夜のフジテレビの番組で、衆院選後の特別国会で行われる首相指名選挙で党として誰に投票するかを問われ、公明党の山口代表の名前を挙げた。「都民に対しても共に歩んでおり、国政でも連携していけると思っている」とも述べ、ラブコールを送った。…
 
 
  「寛容な改革保守政党を目指す」 小池知事、綱領を発表 (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新党「希望の党」は27日、東京都内のホテルで結党の記者会見を開いた。代表の小池百合子・東京都知事は「日本をリセットするために希望の党を立ち上げる。しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく」と表明。「寛容な改革保守政党を目指す」などとした党の綱領を発表した。 記者会見には、これまで結党準備を進めてきた小池氏に近い若狭勝衆院議員や民進党を離党した細野豪志衆院議員など14人の衆参議員が出席。小池氏は冒頭、「今、この時期に日本をリセットしなければ、国際間競争、日本の安全保障などを十分、守り切れない」と強調した。… ◇特集:2017衆院選/小池知事「日本をリセットする」 衆院選の立候補は否定
 
 
  民進・前原代表 衆院選に公認候補擁立しない方向で調整 (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党の前原誠司代表は27日、民進党が次期衆院選の届け出政党とならず、公認候補を擁立しない方向で調整を始めたという。共同通信が報じた。 ◆・民進、衆院選に公認候補擁立せず 前原代表、周辺に伝える(共同通信)…以上(全文)
 
 
  民進、希望と連携合意 高まる合流論、統一名簿を模索 (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党内で小池百合子・東京都知事が衆院選で率いる「希望の党」への合流論が強まっている。民進の前原誠司代表と小池氏は26日夜、東京都内で会談し、連携する方針で合意した。前原氏は28日の両院議員総会で連携の形について説明する考えだ。 衆院解散が迫るなか、小池新党の誕生で野党候補の乱立が避けられない情勢になり、前原氏は政権交代に向けて与党側と対決するためには野党勢力の結集が必要と判断。会談では、小池氏に「大同してやっていこう」と連携の必要性を訴え、小池氏が理解を示したとみられる。… 25日に設立された希望の党には、すでに与野党の離党組らが参加を表明。今後も民進議員を中心に、合流の動きが加速する見通しだ。小池氏は25日の記者会見で、「前原氏とは日本新党以来の知り合い。コミュニケーションをとれる」と述べる一方で、民進との連携については「党を丸ごとというよりは改革と保守、政策の同意が必要だ」と述べていた。
 
 
  民進の「希望」合流提案へ 前原氏、党公認出さず (2017/9/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党の前原誠司代表は来月の衆院選で党として公認を一切しない方針を28日の両院議員総会で示す。合流希望者が新党「希望の党」(代表=小池百合子・東京都知事)の公認を得て立候補することなどを提案。事実上の合流に動く。候補者は希望の党を軸に一本化される。… 民進関係者によると、合流希望者は離党の形をとるか、党籍を残したままとするかはなお調整中だ。離党を希望しない議員や希望の党の公認を受けられない議員は、無所属で立候補することになる。無所属議員に対する処遇は検討中だ。 前原氏は26日夜、連合の神津里季生会長とともに東京都内で小池氏と会談。衆院選で野党候補が乱立すれば与党を利する結果になりかねないとして、両党の選挙協力の必要性を伝えた。新たに政治団体をつくり、両党の候補者が結集して戦う方法などを提案し、小池氏も理解を示したとされる。…
 
 
  希望への参加条件、【安全保障と憲法】への姿勢重視…小池氏 (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党代表の小池百合子・東京都知事は27日夜、BSフジの番組に出演し、同党参加の条件について「基本的には憲法(改正)への対応。それは安全保障にも関わる」と述べ、改憲と安全保障に対する姿勢を重視する考えを示した。「一人一人の考え方を確認する」とも話し、個別に選別する意向を明かした。 小池氏は、安全保障政策について、「いざという時、党内で右だ左だというのは正しくない」「リアルな安全保障が必要。北朝鮮の危機が迫る中でどうするのか。同じ方向性を持っていないと、党としての対応が揺れてはまずい」などと指摘。希望の党と連携する方向の民進党議員の安全保障政策について、「(これまでは)議論のための議論と、野党としての対案というニュアンスが多かったと思う。それを超えてリアルな形での対応ができる安全保障政策を共有したい」と語った。…
 
 
  小池新党「非自民・非共産」狙う 増税凍結・脱原発が柱 (2017/9/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「10月10日公示―22日投開票」予定の衆院選を前に、小池百合子東京都知事が「非自民・非共産」勢力の結集に向けた準備を加速している。「今なら勝てる」との読みで仕掛けた安倍晋三首相の解散戦略を逆手に「消費増税凍結」や「原発ゼロ」などの基本政策や理念を矢継ぎ早に示し、野党の駆け込み再編を自ら主導している。 「今こそ、しがらみのない政治を大胆に行っていかねばならない」。小池氏は27日、都庁近くのホテル…
 
 
  民進 希望に事実上合流 前原氏、党内意見集約へ (2017/9/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党の前原誠司代表は27日、小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」への事実上の合流を党内で提案した。次期衆院選では民進党から公認候補を出さず、希望の公認候補として擁立する。参院議員の扱いは選挙後に決める。10月10日公示―22日投開票の衆院選で野党候補を一本化し、与党に対抗する。 野党第1党の民進党が希望の党に事実上合流すれば、2003年に旧民主、自由両党が合併して以来の大規模な野党再編となる。28日の衆院解散を受け、前原氏は同日に開く党両院議員総会で正式に提案する。 前原氏は27日、党幹部らと相次ぎ会い、希望の党との選挙協力を巡って協議した。22日投開票の衆院選は、民進党から出馬予定だった候補が希望の党の公認候補として戦うことを想定している。…
 
 
  小池・松井・大村3知事が会談・・・共通政策は3項目 (2017/9/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は30日、大阪市内で日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事、愛知県の大村秀章知事と会談した。10月22日投開票の衆院選で、希望の党と維新が東京と大阪の小選挙区で候補者調整など協力することで一致した。会談後、3知事はそろって記者会見に臨み「脱原発」などを柱とした共通政策を発表した。… 共通政策は(1)地方分権の大改革(2)成長戦略の大改革(3)環境エネルギーと安心の暮らし創造の大改革――が大きな柱。地方自治を規定した憲法第8章の改正も盛り込んだ。2019年10月に予定する消費税率の10%への引き上げの前に「政治家の身を切る改革を断行」と明記。地方主導の特区設定や課税自主権の拡大も打ち出した。
 
 
  希望、消費増税「反対」…「30年に原発ゼロ」 (2017/10/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げに関しては、これまで「凍結」としていた表現を強め、「反対」とする方向で最終調整している。「2030年までの原発ゼロ」も明記した。憲法では、地方自治部分の改正を明記し、9条についても「自衛隊の存在を含め、現実に即したあり方を議論する」と検討する考えを示した。 安全保障では現実的な政策を打ち出す一方、社会保障政策では民進党に近い所得再分配型の政策を盛り込んだ。…
 
 
  消費増税凍結、原発ゼロを“憲法明記”…希望が公約 (2017/10/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は6日午前、衆院選公約を発表した。 2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げについて、「景気回復を確実にするため、凍結する」としたほか、「『原発ゼロ』の30年までの実現を目指す」方針を掲げ、原発ゼロについては「憲法への明記を目指す」とした。憲法改正については「自衛隊の存在を含め、時代に合った憲法のあり方を議論する」とした。 小池氏は6日、公約発表の記者会見で憲法改正に言及し、「真正面からとらえて議論していこうという希望の党の存在が、憲法改正に向けた大きなうねりをつくっていくのではないか」と強調した。…
 
 
  内部留保活用「課税にこだわらず」…希望・小池氏 (2017/10/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日、日本経済新聞の取材に応じ、衆院選公約に掲げた内部留保の活用について「課税にこだわらない」と明言した。「内部留保を世の中に還元することが狙いだ」と説明。消費増税凍結の代替財源として内部留保課税を充てる公約を事実上、修正した。衆院選後の自らの進退に関しては、代表を続ける意向を示した。 希望の党は公約の中で、2019年10月に予定する消費増税を凍結し…
 
 
  小池代表側近、若狭勝氏が比例も落選 希望 復活できず (2017/10/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池代表側近、若狭勝氏が比例も落選 希望 復活できず。 若狭氏は希望の党代表の小池百合子・東京都知事の側近で、小池氏の衆院議員時代の地盤を引き継いでいた。 ◇最新の当落情報はこちら/開票速報はこちらから/特集:2017衆院選
 
 
  若狭氏の「政権は次の次」発言、小池氏の戦略を狂わす (2017/10/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の小池百合子代表は22日、国際会議に出席するため訪れたパリで記者会見し、こう語った。「希望の党は安倍1強政治の受け皿と考えていたが、受け皿というより批判の対象になった」  誤算が二つあった。… ◇「排除」発言、小池劇場に幕 「私にもおごり、反省」
 
 
  若狭氏心境激白、小池氏「次の次」発言は戦略だった (2017/10/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第48回衆院選は23日、全465議席が確定した。自民党は、公明党とともに定数の3分の2となる310議席を確保する圧勝だが、実態は、野党分裂による“棚ぼた勝利”だ。一方、希望の党は公示前の議席に達せず、失速。東京10区で落選した希望の若狭勝氏(60)は、早々と引っ越し作業に着手。日刊スポーツの取材に、永田町を去る心境を激白した。 「週内には出なきゃいけないんですよ」。退去のための片付けが進む衆院議員会館の事務所。目は充血していたが、意外にすっきりした様子で話した。若狭氏は、希望の党失速の原因の1つとなった「(小池氏の出馬は)次の次」発言について、「私は小池さんが出馬しないのを知っていたから、戦略的に言った」と明かした。 今月1日の「次の次」発言は「小池首相」への期待を大きくそぎ、日本維新の会の松井一郎代表からも「政治家として未熟」と批判された。「100%出馬はないと知っていた。しかし、周りの期待感だけがふくらんだ。他の人は知らないが、私は知っていたから。公示直前に期待が一気にしぼむより、早めにクールダウンさせる必要があった」。未熟との批判には「特捜部の検事として自民党相手にやってきた。戦略的な話だったんです」と反論した。 「次の次」に加え、小池氏の「排除」発言で流れは完全に変わった。敗因について「希望の党ではなく、より新しい立憲民主党により多くの人の目が行った」と振り返った。 希望の党が自民党の補完勢力との指摘もあったが「安保は現実路線で、自民党とそう変わらない立場だが、内政は消費増税凍結などかなり違っており、リアクションもよかった」。一方で「自民党と対決する意味では安保でも自民と違った立憲民主党の方が、受け皿として分かりやすかった」と分析した。…
 
 
  希望の当選者、安保法制「反対」7割 小池氏と隔たり (2017/10/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の当選者の約7割が安全保障法制を評価しておらず、候補者の約4割から大幅アップ――。朝日新聞社と東京大学・谷口将紀研究室が実施した衆院選の全候補者を対象にした共同調査(回答率97%)で、こんな傾向が判明した。安保法制に反対した民進党からの合流組が多く当選したためで、今後は希望の「民進回帰」が進む可能性もある。  希望は、小池百合子代表(東京都知事)が安保法制を評価する立場だ。公認に際して候補者には「憲法に則(のっと)り適切に運用する」と記した政策協定書に署名するよう要求。安保法成立に反対した民進合流組にとってみれば、「踏み絵」を踏まされた格好になった。  調査では、第3次安倍内閣(2014年以降)の施策に対する評価を聞いた。安保法成立については、希望の候補者全体では「評価する」「どちらかと言えば評価する」と答えた人は40%、「評価しない」「どちらかと言えば評価しない」とした人は41%だった。ところが、当選者に限ると評価寄りは13%で、評価しない姿勢を示したのは68%となった。 当選者の多くを民進組が占め、それ以外の候補者の当選率が低かったことが数字に影響したとみられる。希望が擁立した235人のうち、民進組は約半数の116人。当選者は50人で、うち民進組は39人で約8割を占める。当選者の安保法への否定的な姿勢を押し上げた構図だ。…
 
 
  希望、共同代表に玉木氏 小池氏と党立て直し (2017/11/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党は10日午前、都内の憲政記念館で両院議員総会を開き、国会議員団を率いる共同代表に玉木雄一郎衆院議員を選出した。玉木氏は共同代表選挙で党設立メンバーや若手の幅広い支持を受けて大串博志衆院議員を破った。初の共同代表となる玉木氏は小池百合子代表(東京都知事)とともに衆院選で敗北した党の立て直しを図る。 共同代表選の有権者は党所属国会議員の53人。玉木氏が39票を獲得し、大串氏は14票にとどまった。共同代表の選出は初めてで、任期は小池代表と同じ2020年9月まで。共同代表は国会議員団の代表として国会運営を統括する。…
 
 
  希望の党の小池代表、執行部人事を玉木雄一郎共同代表に一任 (2017/11/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日午前、都内のホテルで玉木雄一郎共同代表と会談し、執行部人事について協議した。小池氏は会談後、記者団に「執行部の骨格について話があった」と明らかにし、玉木氏に人事を一任する考えを示した。希望の党は14日に開く両院議員総会で幹事長など執行部人事を決める。小池氏も総会に出席する。 小池氏は「新党としてしっかり歩んでいただくように意識を共有した」と語った。この後、玉木氏は記者団に「一任を頂いたのでこれから具体的な調整に入る」と指摘。「一丸となって力を発揮できるような布陣になるように考えた」と述べた。(全文)
 
 
  小池百合子氏、希望の党 代表辞任へ…都政に専念 (2017/11/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の小池代表(東京都知事)は、党執行部人事が14日の同党の両院議員総会で決まることを受けて、代表を辞任する意向を固め、周辺に伝えた。 小池代表は衆院選後、「創業の責任がある」などとして代表を続けていたが、都政に専念する必要があると判断したとみられる。 小池代表は安倍首相が衆院解散を表明した今年9月25日、自らが代表を務める希望の党を設立。衆院選では過半数を超える候補者を擁立したが、当選は50人にとどまり、敗北を喫した。衆院選の投開票日、小池代表は出張中のパリで、「今回は完敗。私自身にもおごり、慢心があったのではないかと反省している」などと述べた。…
 
 
  希望の党・玉木雄一郎代表「右へ右へ」支持を広げたい (2017/11/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の政党支持率が「3%台」などと厳しい数字が出ています。なんでわれわれがこんなに信頼されないのか。代表として、この数字と真摯(しんし)に向き合い、地道に実績を重ねていくしかないと考えています。 私は20日の衆院本会議の代表質問で、郷土・香川の先輩である自民党の大平正芳元首相が提唱した「楕円(だえん)の哲学」を取り上げました。楕円には2つの中心点があり、双方が均衡を保ちつつ緊張した関係にある場合、理想的な円=政治が実現できるとの理論です。
 
 
代表:玉木雄一郎
Yahoo!みんなの政治 - 玉木 雄一郎
  玉木雄一郎 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  玉木 雄一郎(たまき ゆういちろう、1969年5月1日 - )は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。民進党所属の衆議院議員(3期)、民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長を歴任。  1 概要 / 2 政策・主張 / 3 人物 / 4 脚注 / 5 外部リンク
 
 
  玉木雄一郎 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  玉木雄一郎 の画像 - Google
 
 
  希望、共同代表に玉木氏 小池氏と党立て直し (2017/11/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党は10日午前、都内の憲政記念館で両院議員総会を開き、国会議員団を率いる共同代表に玉木雄一郎衆院議員を選出した。玉木氏は共同代表選挙で党設立メンバーや若手の幅広い支持を受けて大串博志衆院議員を破った。初の共同代表となる玉木氏は小池百合子代表(東京都知事)とともに衆院選で敗北した党の立て直しを図る。 共同代表選の有権者は党所属国会議員の53人。玉木氏が39票を獲得し、大串氏は14票にとどまった。共同代表の選出は初めてで、任期は小池代表と同じ2020年9月まで。共同代表は国会議員団の代表として国会運営を統括する。…
 
 
  希望の党の小池代表、執行部人事を玉木雄一郎共同代表に一任 (2017/11/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日午前、都内のホテルで玉木雄一郎共同代表と会談し、執行部人事について協議した。小池氏は会談後、記者団に「執行部の骨格について話があった」と明らかにし、玉木氏に人事を一任する考えを示した。希望の党は14日に開く両院議員総会で幹事長など執行部人事を決める。小池氏も総会に出席する。 小池氏は「新党としてしっかり歩んでいただくように意識を共有した」と語った。この後、玉木氏は記者団に「一任を頂いたのでこれから具体的な調整に入る」と指摘。「一丸となって力を発揮できるような布陣になるように考えた」と述べた。(全文)
 
 
  希望の党・玉木雄一郎代表「右へ右へ」支持を広げたい (2017/11/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の政党支持率が「3%台」などと厳しい数字が出ています。なんでわれわれがこんなに信頼されないのか。代表として、この数字と真摯(しんし)に向き合い、地道に実績を重ねていくしかないと考えています。 私は20日の衆院本会議の代表質問で、郷土・香川の先輩である自民党の大平正芳元首相が提唱した「楕円(だえん)の哲学」を取り上げました。楕円には2つの中心点があり、双方が均衡を保ちつつ緊張した関係にある場合、理想的な円=政治が実現できるとの理論です。
 
 
幹事長:古川 元久
衆議院議員 民主党 古川 元久 - Yahoo!みんなの政治
  国務大臣 古川元久担当   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  経済財政政策/科学技術政策  (経済財政運営/経済社会システム/経済財政分析/経済社会総合研究所/統計委員会/総合科学技術会議/科学技術政策/イノベーション/日本学術会議/遺棄化学兵器処理
 
 
  >内閣府特命大臣 古川元久HP   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  内閣府特命大臣 古川元久HP
 
 
  衆議院議員 古川元久   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ホッと一言 - 衆議院議員 古川元久
 
 
  国家戦略相に古川氏が内定 - goo ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ◎注目の政治ニュース/過去1時間で最も読まれた政治ニュース/過去24時間にブログで話題になったニュース/最新の政治ニュース
 
 
  国家戦略相に古川元久・元官房副長官 - asahi.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国家戦略相に古川元久・元官房副長官 - asahi.com
 
 
  国家戦略相に古川元久・元官房副長官 - asahi.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  野田佳彦新首相は2日、国家戦略相兼経済財政相に古川元久・元官房副長官(45)の起用を決めた。古川氏は衆院愛知2区、当選5回。
 
 
  古川 元久(ふるかわ もとひさ) - 国会議員情報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2011年9月国家戦略・経済財政政策・科学技術政策・社会保障と税一体改革・宇宙開発担当大臣(野田内閣)
 
 
  古川 元久 - Yahoo!みんなの政治    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古川 元久 - Yahoo!みんなの政治
 
 
  古川元久 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古川元久 のニュース - Google
 
 
  古川元久 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古川元久 の画像 - Google
 
 
  YouTube - 古川元久 内閣府副大臣   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 古川元久 内閣府副大臣
 
 
  YouTube - 古川元久メッセージMOVIE.flv   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 古川元久メッセージMOVIE.flv
 
 
  古川元久 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古川 元久(ふるかわ もとひさ、1965年12月6日 - ) は、日本の政治家。衆議院議員(5期)。内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)。 過去、菅内閣・菅改造内閣では内閣官房副長官を歴任した。 1965年 名古屋市生まれ。愛知県立旭丘高等学校卒業。 1986年 東京大学在学中に20歳で司法試験に合格。 1988年 東京大学法学部卒業。大蔵省入省。 1993年 米国コロンビア大学大学院留学(国際関係論を専攻)。 1994年 大蔵省退官。 1996年 旧民主党結党に参加。第41回衆議院議員総選挙に愛知2区から出馬し、比例復活を果たし初当選。 2011年9月 野田内閣で経財相に就任。
 
 
◇前原誠司
衆議院議員 民主党 前原 誠司 - Yahoo!みんなの政治
  衆議院議員 前原誠司ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  挑み続けます この国の将来のために ホーム/プロフィール/政策/活動写真館/国会議事録・質問主意書/著作物/リンク
 
 
  前原 誠司 - Yahoo!みんなの政治   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生年月日など 1962年4月30日 50歳 おうし座 A型 / 選挙区 京都府 2区 / 政党 民主党 / 初当選年 1993年 / 当選回数 7回(衆議院7回) / 昭和57年 4月  京都大学法学部入学、国際政治学(高坂正堯ゼミ)を専攻 / 昭和62年 4月  (財)松下政経塾入塾 第8期生
 
 
  前原誠司 (wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前原 誠司(まえはら せいじ、1962年(昭和37年)4月30日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(7期)。凌雲会会長(第2代)。 京都府議会議員、民主党代表(第5代)、国土交通大臣(第12・13代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(防災担当)、外務大臣(第144代)、民主党政策調査会長(第11代)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策・科学技術政策・原子力行政・宇宙政策)などを歴任した。  1 生い立ち / 2 学生時代 / 3 政界へ / 4 政策・人物像 / 5 逸話 / 6 他党との交友関係 / 7 家族・親族 / 8 略年譜 / 9 関連する団体・議員連盟 / 10 書籍 / 11 脚注 / 12 関連項目・人物 / 13 外部リンク
 
 
  前原 誠司 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前原 誠司 の画像 - Google
 
 
  前原氏「維新は自民補完」=民進代表選 (2016/9/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党の前原誠司元外相は10日、札幌市で開かれた代表選の候補者討論会で、「日本維新の会は自民党の補完勢力ではないか。(政策が)われわれと逆の方向だ。こういう政党が野党第1党になることは、日本の民主主義の崩壊だ」と述べ、憲法改正などで安倍政権との協調に前向きな維新を批判した。 他の2候補は維新への論評を避けた。蓮舫代表代行は「巨大与党の思うがままの政治ではなく、多様な声を受け止めるもう一つの健全な政党がなければ、政治はできない」と主張。玉木雄一郎国対副委員長は「民進党がつくり上げるのは、支え合うことで一人ひとりが力を発揮できる社会だ」と訴えた。(全文)
 
 
  民進・前原氏、IR法案「どちらかと言うと賛成派」 (2016/12/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党の前原元外務大臣はTBSテレビ「時事放談」の収録で、カジノ解禁などを含む統合型リゾート施設の整備を推進する、いわゆるIR法案について「どちらかと言うと賛成派」と述べました。 前原氏はこのように述べたうえで、民進党内に賛否両論あることについて「党としてちゃんと議論し、決まったものについてはみんなで一致団結してそれに応える」と述べました。(全文)
 
 
  「国民に新たな選択肢」 民進・前原氏陣営が事務所開き (2017/8/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  9月1日の民進党代表選に向け、前原誠司元外相の陣営は16日、都内のホテルに選挙対策本部を設けた。前原氏は事務所開きのあいさつで「安倍政権を倒す気持ちさえあれば必ず政権交代ができる。9月1日には挙党体制で国民に新たな選択肢を作る先頭に立たせてもらいたい」と語った。事務所開きには国会議員30人超が出席した。(全文)
 
 
  民進新代表に前原氏 枝野氏を退ける (2017/9/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党は1日午後、東京都内のホテルで開いた臨時党大会で党代表選の投開票を行った。前原誠司元外相(55)と枝野幸男元官房長官(53)との一騎打ちで、終始優位に戦いを進めた前原氏が新代表に選ばれた。858ポイントのうち、前原氏が502ポイント、枝野氏が332ポイントを取った。前原氏は午後に記者会見する。…
 
 
  「党を政権交代の高みまで」 民進新代表の前原氏が会見 (2017/9/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党の新代表に選ばれた前原誠司氏は1日、代表選後の記者会見で「この党を政権交代の高みまで、みなさんの力で持って行くことに力を注ぎたい」と述べ、安倍政権に対抗していく考えを示した。党幹事長を含む党人事については「投票結果も踏まえて少し考えさせてもらいたい」と述べるにとどめたが、「来週の早い時期に両院議員総会を開くことで調整している」として、週明けに人事を固める考えを示した。 前原氏は会見で、「私が会長を務める党の『尊厳ある生活保障総合調査会』を作り、我々が目指す社会像を1年間検討してきた。これをベースとして、1年3カ月以内に解散総選挙があるなかで、マニフェストでどういう社会を目指すか、国民に分かりやすい像を示していきたい」と述べた。…
 
 
  9条に自衛隊明記「認めない」…民進が公約 (2017/9/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党は25日、党本部で全議員懇談会を開き、衆院選の政権公約を大筋で了承した。 26日の「次の内閣」会合で決定する。所得再分配による教育無償化や社会保障の充実などを掲げたほか、憲法改正について「9条に自衛隊を明記することは認められない」と明記し、自民党との対決姿勢を鮮明にした。 集団的自衛権の行使を限定容認する安全保障関連法に対し「憲法違反を含む」と指摘、違憲部分を削るとした。憲法については、「新しい人権」「統治機構改革」「内閣による衆院解散権の制約」で議論を深めるとしている。子育てや教育、社会保障の充実策では、幼児教育無償化や大学授業料の減免、「子ども手当」(児童手当)の所得制限撤廃などを掲げ、財源として富裕層への課税強化などを明記したほか、消費税の増税分を教育の充実に回す方針を明記した。(全文)
 
 
  民進党・前原代表、無所属での出馬を表明=ビデオ (2017/9/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民進党の前原代表はTBSテレビの報道番組「NEWS23」に出演し、来月の衆議院選挙に無所属で立候補する考えを明らかにしました。 ◇動画を見る
 
 
  前原代表「民進党ではせいぜい50議席」 妥当性を強調 (2017/10/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   「民進党として衆院選に突っ込んだ場合、(獲得議席は)せいぜい40〜50ではなかったか」。前原誠司代表は4日、朝日新聞のインタビューに応じ、希望の党への合流を決断した妥当性を強調した。 前原氏は9月中旬に民進党独自の情勢調査を実施したことを明かし、「(衆院解散前の民進の約90議席より)10〜20増えるとなったが、希望の党が出る前のものだった」と指摘。希望の党の発足で、「前提が大きく変わるのは明らか。突っ込んだ場合、おそらく希望への集団離党が出て、『じり貧だ』と批判を受けるなかでの選挙になった」と語った。 ただ、連合の混乱は誤算だったとみられる。…
 
 
  前原氏「アベノミクス、ゆでガエルのような日本に」 (2017/10/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ◇前原誠司・民進党代表(発言録) アベノミクスというのは財政出動と金融緩和。これはカンフル剤ですから。構造的な問題を解決するものではありません。総選挙に合わせて株価が21年ぶりの高値になろうとしております。しかし格差が広がり、一般国民の生活は厳しくなっている。みなさんのお金が企業に移転されている。これがアベノミクスの怖いところです。 これを続けて、何か数字が良いという見せ方をすることが、初めはぬるいお湯、ちょうどいいお湯、しかし煮立ってきて、気が付いたら抜けるに抜けられない。この「ゆでガエル」のような日本になりつつあるのではないか。そういう危機感があります。(京都市内での街頭演説で) ◇特集:2017衆院選/候補者の政策、こちらでチェック 朝日・東大調査/衆院選 候補者の顔ぶれはこちら/タイムライン:衆院選2017 発言録
 
 
  「一番割を食ったのは小池さん」 前原誠司・前民進党代表 (2017/11/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前原誠司・前民進党代表〈現・希望の党〉 (発言録)  私は(衆院選で)一番、割を食ったのは小池(百合子・東京都知事)さんだと思うんですよ。小池新党のまま民進党と協力せずにやっていたら、60〜70議席はとったんじゃないですか。なんで私が希望の党に合流したかといったら、民進党のままで戦ったら、もっとひどい結果になっていたということ。この判断しかなかったと今でも思っています。 環境が整ったら(小池氏は衆院選立候補を)やるつもりだったと思いますよ。(民進の希望への合流方針をいったん決める過程で)彼女は「60〜70議席をとって何が意味があるのか」と。なんで落ち目の民進党と組むのか。民進党には政権を担った経験者もいっぱいいる。自らが総理としてこの国を変える思いを持って希望の党をつくられたと思いますよ。(全文)
 
 
  「前原誠司」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前原誠司 - Google 検索
 
 
◇大串博志
  「大串博志」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大串博志 - Google 検索
 
 
◇木戸口英司.1963.8
  「木戸口英司」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木戸口英司 - Google 検索
 
 
◇小池百合子.1952
小池百合子 - Yahoo!みんなの政治
  小池ゆりこHP   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  MOTTAINAI  日本を守る責任 いちばん! プロフィール/基本理念/活動記録/コラム・論文/アルバム/ムービー/メルマガ/後援会
 
 
  小池 百合子 - Yahoo!みんなの政治   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生年月日など 1952年7月15日 60歳 かに座 A型/選挙区 東京都 10区/政党 自民党/初当選年 1992年/当選回数 8回(衆議院7回/参議院1回)/昭和27年7月兵庫県芦屋市生まれ。/昭和51年カイロ大学社会学科卒業。/平成15年9月、環境大臣就任に加え、翌年内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)を兼任。/平成19年7月、女性初の防衛大臣を務める。/平成20年には、自民党史上初の女性総裁選として総裁選に挑戦した。
 
 
  小池百合子 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子 の画像 - Google
 
 
  小池百合子 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池 百合子(こいけ ゆりこ、1952年7月15日 ‐ )は、日本の政治家、元ニュースキャスター。自由民主党所属の衆議院議員(6期)、自由民主党総務会長(第49代)。自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)創設者。 参議院議員(1期)、環境大臣(第5・6・7代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)、防衛大臣(第2代)を歴任。 2010年9月の党役員人事で自由民主党総務会長に就任し、初めて女性で党三役入りを果たした。 兵庫県芦屋市出身。 甲南女子高等学校卒業。1971年9月、関西学院大学社会学部を中退。 カイロ市にあるカイロ・アメリカ大学でアラビア語を修めたのち、カイロ大学へ進学。1976年10月、エジプトのカイロ大学社会学部を、女性で初めて首席で卒業。 1992年7月の第16回参議院議員通常選挙で、細川護熙が結党した日本新党より比例区に立候補し参議院議員に当選した。
 
 
  小池百合子のニュース - livedoorニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子のニュース - livedoorニュース
 
 
  小池百合子に関するニュース - BIGLOBEニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子に関するニュース - BIGLOBEニュース
 
 
  YouTube - 小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.9.6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.9.6)
 
 
  YouTube - 小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.5.13)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.5.13)
 
 
  YouTube - 小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.3.25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.3.25)
 
 
  YouTube - 小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.3.15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.3.15)
 
 
  「小池百合子」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子 - Google 検索
 
 
  小池氏、「希望の党」立ち上げ 自ら代表に 都知事は続投 (2017/9/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京都の小池百合子知事は25日記者会見し、「希望の党」を立ち上げ、代表に就くことを明らかにした。小池氏は「新しい党としてトップ宣言をさせていただく」と述べた。都知事を続ける考えも示した。 記者会見で小池氏は「本当の意味での改革勢力が必要だ。国会における勢力を是非とも確保できないかということで、そのような仲間を新たに募っていきたい」と述べた。 小池氏は会見で「これまで様々な接点のあった全くの新人の方々、改革の志をもって議会経験のある方々に、全国各地で出馬をしていただくという形になるかと思っている。オールジャパンで取り組みたい」と述べ、衆院選では全国で候補を擁立する考えを示した。(全文)
 
 
  衆院過半数へ「最善の努力」 小池氏単独インタビュー (2017/9/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自身が立ち上げた国政新党「希望の党」の代表に就任した小池氏は25日夕、都内で朝日新聞のインタビューに応じ、政権交代を目指して、今回の衆院選で単独過半数の議席を得るため、「最善の努力をする」と語った。全選挙区で候補者擁立を目指すという。 衆院選では、安倍政権に批判的な有権者の選択肢になることを目指す方針を示した。「改革や国民生活という言葉はあまり(国民に)響いていない」と指摘し、「国民が不満に思っても、選択肢がないと投票先がない」と語った。選挙後、自民党との連立政権の可能性については「しがらみ政治の一員に入ったらなんの意味もない」と述べた。民進党との連携については「党単位で話をする意味はあまり感じていない」と話す一方、個々の議員とは協議する考えを示した。… ◇特集:衆院、解散・総選挙へ
 
 
  希望の党公約に「消費増税凍結」 小池氏インタビュー (2017/9/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京都の小池百合子知事は25日、日本経済新聞のインタビューで「実感の伴う景気回復まで消費増税は立ち止まる」と述べ、衆院選の公約に増税凍結を掲げる考えを明らかにした。「政権選択選挙と認識している」とも強調。国政新党「希望の党」の過半数獲得も視野に候補者擁立を目指す意向も示した。主なやり取りは以下の通り。…
 
 
  首相指名「山口さんがいい」小池氏、公明に秋波 (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新党「希望の党」の代表に就任した東京都の小池百合子知事が公明党に秋波を送っている。 7月の都議選では小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」と選挙協力した公明党は、小池氏の国政進出に反発を強めるが、小池氏は国政でも公明党との連携に期待しているためだ。一方、衆院選で公明党との選挙協力を進める自民党は、希望の党と公明党の関係に疑心暗鬼になっている。 「山口那津男さんがいいと思います」 小池氏は25日夜のフジテレビの番組で、衆院選後の特別国会で行われる首相指名選挙で党として誰に投票するかを問われ、公明党の山口代表の名前を挙げた。「都民に対しても共に歩んでおり、国政でも連携していけると思っている」とも述べ、ラブコールを送った。…
 
 
  「寛容な改革保守政党を目指す」 小池知事、綱領を発表 (2017/9/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新党「希望の党」は27日、東京都内のホテルで結党の記者会見を開いた。代表の小池百合子・東京都知事は「日本をリセットするために希望の党を立ち上げる。しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく」と表明。「寛容な改革保守政党を目指す」などとした党の綱領を発表した。 記者会見には、これまで結党準備を進めてきた小池氏に近い若狭勝衆院議員や民進党を離党した細野豪志衆院議員など14人の衆参議員が出席。小池氏は冒頭、「今、この時期に日本をリセットしなければ、国際間競争、日本の安全保障などを十分、守り切れない」と強調した。… ◇特集:2017衆院選/小池知事「日本をリセットする」 衆院選の立候補は否定
 
 
  小池・松井・大村3知事が会談・・・共通政策は3項目 (2017/9/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は30日、大阪市内で日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事、愛知県の大村秀章知事と会談した。10月22日投開票の衆院選で、希望の党と維新が東京と大阪の小選挙区で候補者調整など協力することで一致した。会談後、3知事はそろって記者会見に臨み「脱原発」などを柱とした共通政策を発表した。… 共通政策は(1)地方分権の大改革(2)成長戦略の大改革(3)環境エネルギーと安心の暮らし創造の大改革――が大きな柱。地方自治を規定した憲法第8章の改正も盛り込んだ。2019年10月に予定する消費税率の10%への引き上げの前に「政治家の身を切る改革を断行」と明記。地方主導の特区設定や課税自主権の拡大も打ち出した。
 
 
  希望、消費増税「反対」…「30年に原発ゼロ」 (2017/10/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げに関しては、これまで「凍結」としていた表現を強め、「反対」とする方向で最終調整している。「2030年までの原発ゼロ」も明記した。憲法では、地方自治部分の改正を明記し、9条についても「自衛隊の存在を含め、現実に即したあり方を議論する」と検討する考えを示した。 安全保障では現実的な政策を打ち出す一方、社会保障政策では民進党に近い所得再分配型の政策を盛り込んだ。…
 
 
  消費増税凍結、原発ゼロを“憲法明記”…希望が公約 (2017/10/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は6日午前、衆院選公約を発表した。 2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げについて、「景気回復を確実にするため、凍結する」としたほか、「『原発ゼロ』の30年までの実現を目指す」方針を掲げ、原発ゼロについては「憲法への明記を目指す」とした。憲法改正については「自衛隊の存在を含め、時代に合った憲法のあり方を議論する」とした。 小池氏は6日、公約発表の記者会見で憲法改正に言及し、「真正面からとらえて議論していこうという希望の党の存在が、憲法改正に向けた大きなうねりをつくっていくのではないか」と強調した。…
 
 
  小池百合子氏、希望の党 代表辞任へ…都政に専念 (2017/11/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の小池代表(東京都知事)は、党執行部人事が14日の同党の両院議員総会で決まることを受けて、代表を辞任する意向を固め、周辺に伝えた。 小池代表は衆院選後、「創業の責任がある」などとして代表を続けていたが、都政に専念する必要があると判断したとみられる。 小池代表は安倍首相が衆院解散を表明した今年9月25日、自らが代表を務める希望の党を設立。衆院選では過半数を超える候補者を擁立したが、当選は50人にとどまり、敗北を喫した。衆院選の投開票日、小池代表は出張中のパリで、「今回は完敗。私自身にもおごり、慢心があったのではないかと反省している」などと述べた。…
 
 
・若狭勝.1956.12
  石破前大臣が若狭氏を激励 「補選で圧勝することが大事」 (2016/9/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自民党の石破前地方創生当大臣は、衆議院東京10区補欠選挙で自民党の公認候補となった若狭勝衆院議員を、「圧勝することが大事」と激励しました。 「圧倒的に若狭候補が自民党公認として勝利することができますよう、私も出来る限り手伝いをしてまいりたいと思います。とにかく圧勝することが大事だと思います」(石破茂 前地方創生担当相) 石破氏は自身の派閥会合でこのように話し、石破派所属で来月の衆院・東京10区補選に自民党公認候補として出馬する若狭衆院議員を激励するとともに、自らも積極的に応援演説などを行うと述べました。…
 
 
  若狭氏、新党結成「年内早い段階」…日本ファーストの会 (2017/8/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池百合子・東京都知事に近い若狭勝衆院議員が7日午後、都内で記者会見し、政治団体「日本ファーストの会」を設立したことを明らかにした。国政新党の結成をにらみ、9月16日に政治塾を開いて小池氏を講師に招く。今後の動向次第で、政界再編につながる可能性もある。 ◇若狭氏会見「声受け止める政党を」=日本ファーストの会
 
 
  「若狭勝」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  若狭勝 - Google 検索
 
 
  小池代表側近、若狭勝氏が比例も落選 希望 復活できず (2017/10/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小池代表側近、若狭勝氏が比例も落選 希望 復活できず。 若狭氏は希望の党代表の小池百合子・東京都知事の側近で、小池氏の衆院議員時代の地盤を引き継いでいた。 ◇最新の当落情報はこちら/開票速報はこちらから/特集:2017衆院選
 
 
  若狭氏の「政権は次の次」発言、小池氏の戦略を狂わす (2017/10/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  希望の党の小池百合子代表は22日、国際会議に出席するため訪れたパリで記者会見し、こう語った。「希望の党は安倍1強政治の受け皿と考えていたが、受け皿というより批判の対象になった」  誤算が二つあった。… ◇「排除」発言、小池劇場に幕 「私にもおごり、反省」
 
 
  若狭氏心境激白、小池氏「次の次」発言は戦略だった (2017/10/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第48回衆院選は23日、全465議席が確定した。自民党は、公明党とともに定数の3分の2となる310議席を確保する圧勝だが、実態は、野党分裂による“棚ぼた勝利”だ。一方、希望の党は公示前の議席に達せず、失速。東京10区で落選した希望の若狭勝氏(60)は、早々と引っ越し作業に着手。日刊スポーツの取材に、永田町を去る心境を激白した。 「週内には出なきゃいけないんですよ」。退去のための片付けが進む衆院議員会館の事務所。目は充血していたが、意外にすっきりした様子で話した。若狭氏は、希望の党失速の原因の1つとなった「(小池氏の出馬は)次の次」発言について、「私は小池さんが出馬しないのを知っていたから、戦略的に言った」と明かした。 今月1日の「次の次」発言は「小池首相」への期待を大きくそぎ、日本維新の会の松井一郎代表からも「政治家として未熟」と批判された。「100%出馬はないと知っていた。しかし、周りの期待感だけがふくらんだ。他の人は知らないが、私は知っていたから。公示直前に期待が一気にしぼむより、早めにクールダウンさせる必要があった」。未熟との批判には「特捜部の検事として自民党相手にやってきた。戦略的な話だったんです」と反論した。 「次の次」に加え、小池氏の「排除」発言で流れは完全に変わった。敗因について「希望の党ではなく、より新しい立憲民主党により多くの人の目が行った」と振り返った。 希望の党が自民党の補完勢力との指摘もあったが「安保は現実路線で、自民党とそう変わらない立場だが、内政は消費増税凍結などかなり違っており、リアクションもよかった」。一方で「自民党と対決する意味では安保でも自民と違った立憲民主党の方が、受け皿として分かりやすかった」と分析した。…
 
 
  若狭氏、引退を表明…「年齢的なこともある」 (2016/10/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  衆院選で落選した希望の党の若狭勝前衆院議員(60)は26日のBSフジの番組で、「希望の党を後方支援していくが、自分の政治活動は退く」と述べ、引退を表明した。理由については、「年齢的なこともある」と説明した。 若狭氏は衆院当選2回。小池代表の側近で、希望の結党の際の中心メンバーだった。小池氏の地盤の東京10区から立候補したが落選した。(全文)
 
 

TOPページ TOPページ  6源情報 6源情報  ジャンル一覧表 ジャンル一覧表  明快カテゴリ総覧 明快カテゴリ総覧  特集区分数・HP数詳細 特集区分数・HP数詳細  ジャンルページ ジャンルページ  画面上段 画面上段 


Copyright (C) 2018 Z-PLAZA Corporation. All Rights Reserved.