127 【社会・歴史】 江戸時代/江戸幕府と日米修好通商条約
このコーナーは、神話・伝説から始まり、古代史から現代史まで、歴史的出来事が掲載されています。各区分には、その時代の著名な文学書を散りばめ、歴史がより立体感をもって捉えられるよう工夫いたしました。また、発掘などによる歴史的新事実の発見などを報じた「歴史トピック」欄もどうぞ。世界の歴史年表もあります。特に日本史は今後も新たな区分とコンテンツが加わっていきます。 また、日本を含めた世界の「44古代文明・海底文明・遺跡全般」は こちら です。

江戸時代.1603〜 オランダと三浦按針 天海大僧正と光秀 徳川家康と江戸幕府 大坂冬の陣・夏の陣 島原の乱.1637
『好色一代男』.1682 『農業全書』.1697 元禄赤穂事件.1701 伊藤仁斎と荻生徂徠 『赤穂浪士』.1702 田沼意次と松平定信
江戸の三大改革 江戸三大大火 江戸四大飢饉 伊能忠敬と間宮林蔵 大塩の乱.1837 日米和親条約.1854
安政の大地震.1855 日米修好通商条約 安政の大獄.1858 桜田・坂下門外の変 生麦事件・薩英戦争 寺田屋・近江屋事件
参勤交代 江戸時代の天皇 公武合体(1850〜60) 尊王攘夷 寛政日記  
← 126 【社会・歴史◆暸ヽ倉時代〜      128 【社会・歴史ぁ暸)詼〜明治維新 → 
TOP >  o 社会・政治・経済 > 127 【社会・歴史】 江戸時代/江戸幕府と日米修好通商条約 >  
       
江戸時代.1603〜
  江戸時代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代(えどじだい)は、日本の歴史において、江戸幕府(徳川幕府)によって日本が統治されていた時代である。徳川時代(とくがわじだい)とも言う。1603年(慶長8年)から1868年(明治元年)までに相当する。 慶長8年2月12日(1603年3月24日)に徳川家康が征夷大将軍に任命されて江戸(現在の東京)に幕府が樹立された時を始まりとして、明治元年9月8日(1868年10月23日)に薩摩藩・長州藩・天皇の連合軍が江戸幕府を倒して明治に改元した時を終わりとする、265年間を指す。
 
 
  江戸時代の人物一覧 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代の人物一覧(えどじだいのじんぶついちらん)  1.朝廷/2.幕府/3.大名/4.商人・実業家/5.農民/6.学者/7.文化人・芸術家/8.宗教家/9.探検家・漂流者・海外渡航者/10 検校・勾当・座頭/11 剣豪・剣客/12 日本人以外/13 博徒・侠客/14 未分類/15 関連項目
 
 
  江戸の魅力   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここには江戸時代からの、生活観の偲ばれる物を中心に、紹介してあります。  ・江戸時代の「覗き眼鏡」というものがあったのをご存知でしょうか?
 
 
  江戸時代の生活   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代には、現代の膨大なゴミを排出する生活とは遠く遠くかけ離れた生活がありました。そこにあったのは、モノを繰り返し大切に使い資源を生かす人々の習慣でした。少しでもこうした精神を現代に生かしていきたいという思いを込めて、江戸時代の生活を調べてみました。
 
 
  江戸時代の物流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このコーナーでは江戸時代の陸上交通を中心に、伝馬制や飛脚、旅の道具、
 
 
  江戸時代の地図   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古図/古地図/歴史地図・資料
 
 
  江戸時代の物価   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金は、1両=4分。1分=4朱。1両=16朱。 大判=10両。小判=1両。歩判=小粒とは2分判、1分判、1朱判の総称。 元禄大判は44匁。縦15cm横9cmの楕円形。31795枚作られた。
 
 
  江戸時代の事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代では、鎖国が約200年余り続き日本独特の文明や文化を築いた時代であり、また徳川将軍家が日本を支配してきたと言っても過言ではありません。 そんな中で管理者akiが気に入った事件をリストアップしました。  1. 徳川家康 2. 江戸時代の大名 3. 身分制度 4. 島原の乱 5. 享保の改革 6. 大塩平八郎の乱 7. 安政の大獄 8. 薩長同盟
 
 
  江戸時代の私塾   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  教育史の研究者は、旧説の枠の束縛を突破し、新しい領域・問題、新しい史料、新しい方法、新しい視角を拓かなければならない。それは即ち考えの領域・問題・視角を変え、研究の方法を換え、歴史の真相へ帰るということである。…
 
 
  江戸時代の天文屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代は、日本の科学技術の時代とも言われます。江戸時代の天文学者は、幕府の天文方ばかりではありません。民間や地方の技術者たちの粋をごらんください。
 
 
  江戸時代の天文学   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここでは、江戸時代の天文暦学、当時の時刻制度、加賀藩・富山藩の天文暦学について解説します。ほとんどが文字情報ですが、徐々に充実させていきたいと思いますので、よろしくお許し願います。
 
 
  江戸時代の拷問(1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代には悪人から自白を得るために拷問を行っていました。主に死刑が確実であるにもかかわらず自白を行わないものに対して行われたといいます。
 
 
  江戸時代の死亡記事   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人命の尊さは、いくら口で語っても表現できるものでないし、単なる道徳論に終わってしまうのが関の山である。しかし人命が本当にはかなく尊いものと感じることは、人の死に直面したときであろう。また人の死をニュースで聞くときも衿をただされる思いがするものである。
 
 
  江戸時代の男性衣装   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  <徳川幕府の武士の式 (礼) 服> <武家 (武士) の公服 (お仕事着)> <外圧により、武家 (武士) の公服 (お仕事着)が変化> <桂離宮と 本阿弥光悦⇔俵屋宗達 と日光東照宮> <刺繍職人(縫箔師)から 絵師 菱川師宣へ> <江戸時代の浮世絵冊子本は CanCam と同じくファッション雑誌> <江戸時代 人気(もてた)男性の容貌変化> <人気(もてた)男性のファッション 井原西鶴お薦め (江戸時代前期)> <人気(もてた)男性のファッション 山東京伝お薦め (江戸時代中期)>…
 
 
  江戸時代の貨幣制度   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代、徳川幕府(とくがわばくふ)は、貨幣(かへい)発行権の独占(どくせん)と貨幣の様式(ようしき)の統一(とういつ)をはかり、金・銀・銭(銅)3種の性格の異なった貨幣からなる「三貨制度(さんかせいど)」を制定しました。しかし、幕府の制定した貨幣制度は、それまで各地に流通していたさまざまな貨幣の形態をほとんどそのまま使用したものでした。
 
 
  江戸時代の通貨って?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代に通用した通貨は主に金貨、銀貨、銭貨の三種類。 現代においては日本での通貨の単位は「円」で統一されているのですが、江戸時代においてはそれぞれ単位がばらばらだったのです。 やっかいですよね〜。
 
 
  記事でアルク江戸時代。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代に関する記事を紹介していきます。
 
 
  江戸時代の黄色アサガオ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸期(文政元年・1818)に作られたらしい押し花を見る機会に恵まれましたが、この中に黄丸という花がありました。おそらく黄花だったのでしょうが、小さな吹掛絞のスポットが見られたため、江戸期の黄花もCHI遺伝子に突然変異を持つものだったと思われます。
 
 
  辞書の世界 江戸時代篇   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本では古くから辞書が作られていました。 ここでは、江戸時代から明治にかけて最盛期を迎えた節用集という用字集を中心に紹介していきます。
 
 
  江戸時代の戯作 黄表紙   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代の戯作、黄表紙は、江戸っ子気質や風俗を、当時の言葉(江戸語)と絵で表現したいわば、漫画といえるものかもしれません。笑いと人情に満ちた粋の世界をご紹介します。
 
 
  『江戸時代を旅してみよう』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代後半、旅をすることが庶民の間で広く行われるようになります。伊勢神宮へのお参りなどを最終の目的として、人々は街道を歩き、行く先々で名所へ立ち寄り、旅を楽しみました。浮世絵には、当時の最新の世相が反映されます。
 
 
  江戸時代の人口調整方法   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代中期以降の日本の人口には、あまり変動がなかった。武士など特殊階級を除く全国の人口は、幕府が調査を始めた1721年で2600万人、最も少ない時で2489万人(1792年)、最も多い時で2720万人(1828年)で、きわめて安定的に推移した。もし何も制約がなければ、人口は等比数列的に増えるはずである。…
 
 
  江戸時代 - Yahoo!カテゴリ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代 - Yahoo!カテゴリ
 
 
  江戸時代年表 日本の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代年表/江戸時代年号
 
 
  風俗・文化  〜江戸時代版〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代の驚くべき教育水準 : 江戸の人口は18世紀始めには100万人を超え、世界一に匹敵する数字であったと推定されている。…
 
 
  江戸時代でキマリ。 新着記事   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代の元禄。その2. 1680年徳川綱吉は将軍となり、大老なく首席顧問としての役割を果たすに絶対的な支配を行使。彼のルールではかなり厳しいものだったが、それもまたかなり任意で、一般的に1つ以上の将軍綱吉の有能なのと見なされている。…
 
 
  江戸時代細別フロント・ページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1603年〜1867年までの史料です。 この年代範囲に収まらない場合、その内容によっては、他の時代に掲載している場合がありますので、他の時代も参照してみて下さい。
 
 
  江戸時代 画像検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代 画像検索 - Google
 
 
  江戸時代  動画検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代  動画検索 - Google
 
 
  江戸時代の京都 京都通百科事典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  表紙/京都の歴史・経緯/京都の地理/京都の神社/京都の寺院/京都の伝統文化・芸術/京都の生活文化/京都の観光/日本・世界の京都
 
 
  吉原再見(近世・江戸時代吉原遊廓)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  近世(江戸時代)、江戸唯一の遊廓(遊郭)であった吉原についてのサイトです。 新吉原をメインに、資料や、現地での写真を元に様々な角度から吉原遊廓の情報をまとめてみました。
 
 
  【 Area  江戸時代 幕藩体制、文化 】    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徳川家 系図/江 戸/Area 日本の城/東海道 五十三次
 
 
  江戸時代以前の下水道 - 国土交通省   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わが国は古来、農をもって基本とし、最近まで、し尿を有力な肥料としてこれを有償化し、農地に施肥して来た習慣があった。したがって、便所の構造は汲取式であり、溝渠にし尿が流出することはなかったので、水路や河川がし尿によって汚濁される程度も比較的軽微であった。これらの事情が下水道施設の整備が遅れた主な原因ともなった。
 
 
  江戸時代 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  川家康(とくがわいえやす)*が江戸幕府(えどばくふ)を開いた1603年から,徳川慶喜(とくがわよしのぶ)が大政奉還(たいせいほうかん)した1867年までの265年間。家康(いえやす)から3代将軍(しょうぐん)家光(いえみつ)までの間に,朝廷(ちょうてい)・武士(ぶし)と百姓(ひゃくしょう)・町人(ちょうにん)の統制(とうせい)と鎖国(さこく)政策(せいさく)が完成(かんせい)して幕藩体制(ばくはんたいせい)が確立(かくりつ)したものの,5代将軍綱吉(しょうぐんつなよし)のころから幕府(ばくふ)の財政(ざいせい)は苦しくなり,享保(きょうほう)・寛政(かんせい)・天保(てんぽう)の幕政改革(ばくせいかいかく)が行われた。
 
 
  江戸時代のニュース検索結果 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代のニュース検索結果 - Google
 
 
  江戸時代のびっくりトイレ事情 - All About   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あなたのお宅では、便所の神様をお祀りしていますか? 地方によっては、古くから便所の神様の存在が信じられています。今回は、今でも守られている“言い伝え”や、「え?!」と驚くような江戸時代のトイレ事情についてご紹介します。
 
 
  江戸時代の女性は下着はいてないの? - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔の女性の下着ってあるのでしょうか?男の人は、フンドシがあったのですが、ふと女性を考えてみたら、着物の下に着る白いのをドラマなどで見ますが、やっぱりそれ以外は履いていないノーパンなのでしょうか?
 
 
  江戸時代は本当に鎖国か? 見直し進む対外歴史研究   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「鎖国」とは、江戸時代に幕府が交易の相手をオランダと中国に限り、日本人の海外渡航を禁じた政策――と習った記憶がある。ところが、「江戸時代は必ずしも鎖国の時代といえない」という見解が近年、歴史研究者の間で主流になっている。「鎖国」の言葉そのものを使わない教科書も登場している。
 
 
  癒やされる! 江戸時代の写真をまとめた動画が壮大すぎる件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代や明治時代の写真を多数観ることができる動画が、動画共有サイト『ニコニコ動画』に掲載されている。この動画は江戸時代や明治時代に撮影された極めて珍しい日本の自然や街をまとめたもので、現代の技術で色づけされたものも収録されている。特に江戸時代はカメラ自体が珍しく、その時代に撮影された写真が現存していること自体かなりレアだといえよう。
 
 
  江戸時代論 (単行本)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代とは何か。兵農分離や士農工商、封建社会などの重要テーマを盛り込み分かり易く解説。同時代の朝鮮・中国などアジアにまで視野を拡げ、日本を捉え直し、技術・家族・国家など新たな切り口で江戸時代像を描く。
 
 
  江戸時代 新書マップ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中世から近代への橋渡しの役割を果たした江戸時代の社会、政治、経済、文化を多角的に検証、解説。
 
 
  江戸時代を“探検”する (文庫)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代の正体を見抜くには何が必要か。出世競争に加え、リストラや官官接待さえもがあった武士たちの世界。自然災害や宗教事件に翻弄され、社会不況や外交問題に直面したあの時代の人々の息遣い。現代との類似と相違をもたらす時代背景を楽しく学びながら、その歴史的教訓をみる。さらに、江戸時代を探るための基本文献の解説からくずし字の読み方まで、史実の見方を親切ご指南。
 
 
  本当は恐ろしい江戸時代 <新書>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  実はこんな一面もあった、こんなに住みにくく、生きづらい世の中でもあった、庶民も、武士もいろいろ大変だったんだよ、という観点から、江戸時代のもう一つの実像をあぶり出す。 歴史マニアも目からウロコの、びっくりエピソードが盛りだくさん。
 
 
  【江戸時代語辞典】 - 角川学芸出版   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  完成まで七十余年、幻の事辞典ついに刊行
 
 
  『江戸時代』 <書籍> 江戸を原寸大で見られる!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ☆色鮮やかな原寸大の図版から展望する、江戸時代ビジュアル通史。 ☆江戸開府から大政奉還まで、江戸時代が眼前に迫るビジュアル通史。
 
 
  琵琶湖底に江戸期建物跡=PHOTO (2015/11/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  滋賀県立大の琵琶湖水中考古学研究会は4日、長浜城(同県長浜市)近くの琵琶湖湖底で、立ったままの柱8本や石積みが見つかったと発表した。日本の水中遺跡で建物跡が見つかるのは初めて。 19世紀初頭に建てられた鎮守社とみられ、1819年の文政近江地震で湖底に沈んだ可能性があるという。県立大大学院生で、同研究会の中川永代表(27)は「液状化現象で、土地が地滑りしたか、沈没したのだろう」と推測している。 付近一帯は長浜城遺跡と呼ばれており、長浜城歴史博物館となっている長浜城がある。建物跡は沖合約100メートル、水深約1・8メートルの湖底で見つかった。(全文)
 
 
  「寛政日記」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寛政日記 - Google 検索
 
 
  伊能忠敬の地図、注目再び 各地に写本、知識層に拡大か(2018/6/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代に全国の沿岸を歩いて、初めて実測による日本地図をつくった伊能忠敬(いのうただたか、1745〜1818)。今年は没後200年の節目の年を迎え、17年間も全国を歩き続けた忠敬の実績が再び注目されています。忠敬が手がけた日本地図は現代の地図と重ね合わせてもズレは少なく、その正確さから幕府は禁制品として輸出を禁じていたとされます。ところが、その地図が知識層の間に広まっていた可能性が浮上しています。 ◇【特集】55歳から17年で日本全国を測量、深すぎる伊能図の世界/現代の地図とほぼ一致? 伊能図のネックは経度だった/富士山や琵琶湖もはっきり 伊能中図、こだわりの正確さ 忠敬は下総佐原(しもうささわら、現千葉県香取市)の商人でしたが、隠居後の50歳で江戸に出て、天文学や暦学などを学びました。55歳から17年間、10次にわたって全国の沿岸部と主な街道を歩いたのです。死後3年たった1821年、弟子たちが「大日本沿海輿地(よち)全図」(伊能図)と呼ばれる実測図を完成させました。⇒続く…
 
 
オランダと三浦按針
  オランダ (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オランダ王国(オランダおうこく)、通称オランダは、西ヨーロッパの立憲君主制の国家。海外領土としてカリブ海に6つの島を有する。首都はアムステルダム。 ヨーロッパ北西部に位置し、東はドイツ、南はベルギーと国境を接し、北と西は北海に面する。ベルギー、ルクセンブルクと合わせてベネルクス三国と呼ばれる。リベラルな政策、気風。人口密度が高い。堤防により囲まれた低地。世界第9位の天然ガス産出国であり、チーズ、チューリップ、風車でも有名。ゴッホやフェルメールなど有名な画家を多く輩出。
 
 
  日蘭関係 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日蘭関係の歴史は、17世紀初頭まで遡ることができる。江戸時代初期から幕末に至るまで、「祖法」として固守された鎖国政策の中にあっても、ヨーロッパ諸国では唯一、オランダとは長崎貿易を通じて外交貿易関係を維持し続けた[1]。この間、日本に到来したオランダ船は、1621年(元和7年)から1847年(弘化4年)までの227年間に、延べ700隻以上にのぼる。 江戸幕府は、オランダから毎年もたらされるオランダ風説書の情報によって幕末から明治維新以降にはじまる急激な知的開国の下地を形成した。
 
 
  なぜ17世紀はオランダの世紀?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「17世紀はオランダの世紀」と聞きました。確かに日本は江戸時代にはオランダだけと貿易していましたが、なぜ17世紀はオランダの世紀といわれるのでしょうか?
 
 
  大航海時代 その18 オランダと日本   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1600年4月19日(慶長5年3月7日)、リーフデ号は豊後の臼杵に漂着した。自力では上陸できなかった乗組員は、臼杵城主太田一吉の出した小舟でようやく日本の土を踏んだ。太田は長崎奉行の寺沢広高に通報。寺沢はアダムスらを拘束し、船内に積まれていた大砲や火縄銃、弾薬といった武器を没収したのち、大坂城の豊臣秀頼に指示を仰いだ。この間にイエズス会の宣教師達が訪れ、オランダ人やイギリス人を即刻処刑するように要求している。
 
 
  鎖国 〜ポルトガル・スペイン来航禁止の理由〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎖国政策の中で、1624年にスペインが来航禁止、1639年にポルトガルが来航禁止になっています。その背景はやはりキリスト教対策と考えていいと思うのですが、オランダはキリスト教を日本に布教しなかったから(キリスト教信者がいたとしても)、来航禁止にならなかったのでしょうか?
 
 
  江戸時代にオランダが幕府から貿易を許された理由   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1600年にオランダの商船「リーフデ号」が豊後に漂着するんですが、その中にウィリアム・アダムス(三浦按針)がいて家康の信任を得て外交顧問になります。 彼は日本とオランダの中を取り持ち、オランダは家康の許可を受けて平戸にオランダ商館を開設します。
 
 
  江戸時代、オランダの貿易船はどこに寄港していたのですか?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  インドネシアです。第二次大戦までインドネシアはオランダの植民地(オランダ領東インド)になっていたのです。
 
 
  オランダ東インド会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  正式名称は、連合東インド会社 Vereenigde Oostindische Compagnie、略称VOC  1602年3月20日にオランダで設立され、世界初の株式会社といわれる。 1602年3月20日にオランダで設立され、世界初の株式会社といわれる。 会社といっても商業活動のみでなく、条約の締結権・軍隊の交戦権・植民地経営権など喜望峰以東における諸種の特権を与えられ、アジアでの交易や植民に従事し、一大海上帝国を築いたが、18世紀末に政府により解散させられた。
 
 
  ウィリアム・アダムス (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウィリアム・アダムス(William Adams, 1564年9月24日 - 1620年5月26日(元和6年4月24日))は、江戸時代初期に徳川家康に外交顧問として仕えたイギリス人航海士・水先案内人・貿易家。日本名の三浦 按針(みうら あんじん)としても知られる。 リーフデ号の航海 : 1600年(慶長5年)3月16日に、豊後国(現大分県)に漂着したオランダの商船。 航海で共に仕事をする中でオランダ人船員たちと交流を深めたアダムスは、極東を目指す航海のために弟のトマスらと共にロッテルダムに渡った。…
 
 
  三浦按針(ウィリアム・アダムス)のこと   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三浦半島を走る京浜急行線に安針塚という駅がある。ここから丘の上に登っていくと塚山公園というのがあり、そこに三浦按針の慰霊碑がある。… 壮絶な航海の果てに日本に漂着し、当時の徳川家康の信頼を受け外交ブレーンとして活躍した人である。後のお雇い外国人のはしりのような感じで重用され貢献し、故国に戻れることなくその生涯を閉じたのである。
 
 
  ウイリアム・アダムズ - 大航海時代の駿府の家康公    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大御所家康の国際外交を支えた人物にウィリアム・」アダムズがいた。家康がアダムズと出会うことがなかったら、家康の国際外交は大きく変質していたに違いない。  家康公を学ぶ
 
 
  「塚山公園」と三浦按針   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桜まつり、三浦按針祭観桜会 : 塚山公園は、桜の名所です。毎年4月上旬には満開の桜の下で、イギリス人ウィリアム・アダムス(三浦按針)の功績をたたえ「按針祭」が開かれます。
 
 
  「崎方公園」と三浦按針   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三浦按針 ウイリアム・アダムス 1564年9月24日〜1620年5月26日は、江戸時代初期に徳川家康に外交顧問として仕えたイギリス人航海士、水先案内人、貿易家のウイリアム・アダムスで、三浦按針は日本名で、按針の墓は長崎県平戸市の崎方公園にある。
 
 
  三浦按針の足跡 伊豆伊東   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  松川沿いに下って海岸で出るところ、なぎさ橋際に日本初洋式帆船を建造した三浦按針(英国名ウィリアム・アダムス)の事績を記念した小さな公園「按針メモリアルパーク」があります。
 
 
  三浦按針屋敷跡 中央区観光協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オランダ東印度会社東洋派遣隊の航海士であった英人ウイリアム・アダムスは、慶長5年(1600年)暴風のため大分県の佐志生に漂着しました。のち、家康の通商顧問になり、日英貿易の発展に貢献しました。 現在、室町1丁目地内にある按針居住の地は、昭和5年6月、東京府史跡の指定を受け、同7月、地元有志の手で記念碑が建てられました…
 
 
  航海者―三浦按針の生涯〈上〉 (文庫)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オランダの東洋探検船団の一隻リーフデ号に乗り込んだウイリアム・アダムスは、1600年4月19日、豊後水道の臼杵に漂着した。足掛け3年の過酷な航海の果て、同船の乗組員110人は24人の生存者を数えるのみであった。航海長アダムスは天下統一をめざす家康に目をかけられ、艦載の大砲を関ヶ原へと運ぶ。海洋歴史小説の金字塔。  航海者―三浦按針の生涯〈下〉
 
 
  さむらいウィリアム―三浦按針の生きた時代 (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大航海時代への日本の窓口として、家康の旗本になったイギリス人航海士・三浦按針。東方の未知の文明国で、交易の覇権を争い宗教対立に暗躍する西欧・南蛮の冒険商人や商館員たちの様々に個性豊な人間像…やがて時代は鎖国へと。
 
 
天海大僧正と光秀
  天海 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天海(てんかい、天文5年(1536年)? - 寛永20年10月2日(1643年11月13日))は安土桃山時代から江戸時代初期の天台宗の僧である。南光坊天海、智楽院とも呼ばれる。大僧正。諡号は慈眼大師。徳川家康のブレーンとして、江戸幕府初期の朝廷政策・宗教政策に深く関与した。 天海の生年 : 生年もはっきりしていないが、長命であったことは確かであるとされる。 天文5年(1536年)? - 寛永20年10月2日(1643年11月
 
 
  明智光秀 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明智 光秀(あけち みつひで)は、戦国時代、安土桃山時代の武将。本姓は源氏。家系は清和源氏の摂津源氏系で、美濃源氏土岐氏支流である明智氏。通称は十兵衛。雅号は咲庵(しょうあん)。惟任光秀。 妻は、妻木煕子。その間には、嫡男・光慶(十五郎)、津田信澄室、細川忠興室・明智珠(洗礼名:ガラシャ)がいる。
 
 
  光秀=天海説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明智光秀は山崎の戦いで秀吉に敗れた後、敗走中、土民の竹槍で突かれて死んだとされていますが、実は死なずに落ちのび、生き残り、比叡山でしばらく過ごした後、南公坊天海として歴史の舞台に舞い戻ったという、非常に興味深い説でありますので、色々と調べてみることにしました。
 
 
  明智光秀=天海僧正説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明智光秀(あけちみつひで)=天海僧正説には符合する数々の証拠らしきものが存在する。 それを追うと、「本能寺の変」の隠された真実がおぼろげながらに見えて来る。 明智光秀は謀反人ではなかった。 彼こそ「稀代の忠臣」と評価されるべき男だった。
 
 
  光秀は天海だったのか?!!    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徳川幕府の「知恵袋」、「黒衣の宰相」と呼ばれ、徳川3代に仕えた天台宗の天海大僧正が明智光秀ではないかという噂が流布し始めたのは、徳川の世が落ち着いた元禄年間(1688〜1703)初頭の頃からのようである。
 
 
  明智光秀は殺されていなかった!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  比叡山松禅院にある石灯籠には次のような記述があります。 「慶長二十年二月十七日 奉寄進 願主光秀」 これは、慶長二十年に光秀が寄進した石灯籠です。 しかし、慶長二十年というと1615年です。 明智光秀は1582年の本能寺の変の13日後に農民に殺されてるはずです。 では、なぜそれより33年もあとに石灯籠が寄進されてるのか?
 
 
  世界遺産 日光の社寺 天海大僧正   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天海大僧正(慈眼大師【じげんだいし】)は会津大沼郡高田郷の人で、1536年(天文5年)生まれと伝えられています。幼名は兵太郎、10歳のとき随風といい、55歳のとき天海と改められました。… 日光中禅寺【にっこうちゅうぜんじ】に向かう いろは坂を登ると素晴らしい景色が見られる明智平があります。名づけたのは天海大僧正【てんかいだいそうじょう】といわれています。
 
 
  天海=明智光秀説 波動振動測定   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は、天海=明智光秀説を波動振動測定から迫ってみたいと思います。 明智光秀は山崎の戦いで秀吉に敗れ、逃走中に死んだとされています。 しかし、明智光秀=天海説が持ち上がるように、実は明智光秀は死なずに生き残り、しばらく比叡山で過ごした後、南公坊天海として家康の参謀としていろいろな政策に関与していたという説があります。…
 
 
  南光坊天海は明智光秀なのか!?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  まず、明智光秀の生まれは1528年&#12316;1537年頃(1528年が有力)ではないかと考えられています。そして、天海の没年(これははっきりしています)は1643年です。つまり、もし光秀が天海だとすると、116歳となってしまい、これは無理があります(日本の男性最高齢記録を超えてしまいます)。なので、光秀=天海はかなり無理があります。
 
 
  本能寺の変 真犯人と明智光秀のその後   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  過去という永遠の闇に消えてしまった事実がある。この永遠の闇にライト当て、わずかに見えたものを組み合わせ判断したものが歴史である。闇すべてを照らすことは出来ない。過去に行けばいくほど深い闇に閉ざされている。組み合わせ方は他にないだろうか?他の判断はないだろうか?ライトに照らし出されたものを見てみよう。組み合わせによって意外な歴史が浮かび上がるかもしれない。その判断は個々にお任せしたい。
 
 
  新説・日本の歴史第23弾  明智光秀と天海   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今から、およそ15年前、明智光秀と天海僧正が同一人物ではないかという論文が発表された。その真偽のほどは判らないが、今回は、10年以上このテーマについて研究している伊牟田比呂多(いむたひろた)氏の主張するところまとめてみた。本内容は、同氏の書かれた「明智光秀転生」(海鳥社、1500円)に書かれている内容をまとめたものである。
 
 
徳川家康と江戸幕府
  徳川家康 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徳川 家康(とくがわ いえやす)の家系は三河国の松平氏。その後、徳川氏に改姓。幼名は竹千代。応仁の乱以降、織田信長、豊臣秀吉の天下をさらに磐石のものとした。桶狭間の戦いにおいて今川義元が討たれた後、織田信長の客将として版図を広げる。本能寺の変で信長が明智光秀に討たれると、さらに勢力を広げた。豊臣秀吉との小牧・長久手の戦いを経て豊臣氏に臣従。五大老筆頭となる。秀吉の死後、関ヶ原の戦いに勝利し、天皇から征夷大将軍に任ぜられ、江戸に以降264年間続いた幕府を開府。
 
 
  江戸幕府 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸幕府(えどばくふ)は、徳川家康が創設した最後の武家政権である。江戸(現:東京)の地に本拠を置いたのでこう呼ばれる。徳川家が将軍を歴任したので徳川幕府とも。江戸幕府は、1603年3月24日(慶長8年2月12日)に徳川家康(征夷大将軍)〜1867年11月9日(慶応3年10月14日)に15代将軍徳川慶喜が大政奉還を行った後の慶応3年12月9日の王政復古の大号令において幕を閉じた (1868年の江戸城無血開城の時とする見解もある)。 江戸幕府の支配体制は幕藩体制と呼ばれた。
 
 
  徳川家康と江戸幕府(関所)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  関所手形/飯島家549
 
 
  徳川家康(とくがわいえやす)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徳川家康と江戸幕府/徳川家康と幕藩体制
 
 
  徳川家康 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  (1542〜1616)戦国(せんごく)・安土桃山(あづちももやま)時代の武将(ぶしょう),江戸幕府(えどばくふ)の創設(そうせつ)者・初代(しょだい)将軍(しょうぐん)。 〔東海一の大大名〕 三河(みかわ)国(愛知(あいち)県)岡崎(おかざき)の城主松平広忠(じょうしゅまつだいらひろただ)の子で,幼名(ようみょう)は竹千代(たけちよ)。おさないころから駿河(するが)国(静岡(しずおか)県)の今川氏(いまがわし)の人質(ひとじち)となり,駿府(すんぷ)(今の静岡(しずおか)市)で十数年間の人質(ひとじち)時代をすごした。
 
 
  江戸幕府が江戸に置かれた理由 - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  (2)幕府が開かれた当時、徳川家に反逆する可能性があった大大名は島津家・毛利家・前田家・伊達家くらいで、それらの大名の侵略を考えた場合、大阪・名古屋よりも江戸が防衛上適していた
 
 
  徳川 家康(とくがわいえやす)−江戸幕府260年の礎を築く   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徳川家康は,岡崎城主松平広忠の長男として生まれた。幼くして駿河の今川義元の人質となり,義元が桶狭間の戦いで敗れた後,岡崎城に戻り,三河を統一した。 三方ヶ原の戦いでは武田信玄に惨敗したが,長篠の合戦では信長との連合軍によって武田勝頼を破った。本能寺の変で信長が討たれると,甲斐・信濃を領有し,三河・遠江・駿河とあわせ5か国を領有した。 小牧・長久手の戦いで豊臣秀吉と争ったが,小田原征伐で勝利した後,秀吉の命令に従い,関東に移り江戸城を居城とした。
 
 
  徳川家康 <書籍> 著者: 松本清張   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  おさないころ、母に生きわかれ、人質として他国で苦労した家康は、豊臣家をほろぼして、江戸幕府300年のいしずえをきずいた。戦国の名将で、すぐれた政治家でもある家康の生涯を、巨匠があざやかに描く。
 
 
  徳川家康―江戸幕府を開いた政治家 (学習漫画 日本の伝記)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  関ケ原の戦いや大坂冬・夏の陣で、勝利をおさめた家康は、天下を統一し幕府の土台をかためました。わかりやすくておもしろい、マンガで学ぶ英雄の生涯。
 
 
大坂冬の陣・夏の陣
  大坂の役 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大坂の役(おおざかのえき、慶長19年(1614年) - 慶長20年(1615年))は、江戸幕府が豊臣宗家(羽柴家)を滅ぼした戦いである大坂冬の陣(おおざかふゆのじん)と大坂夏の陣(おおざかなつのじん)をまとめた呼称。豊臣秀吉死後の豊臣政権においては五大老の徳川家康が影響力を強め、関ヶ原の戦いで家康は東軍を指揮して三成ら西軍を撃破、実権を握り、幕府の組織体系は別格的存在となった。その後、戦国時代の最終戦争、大阪の役となっていく。
 
 
  大坂冬の陣・夏の陣    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1614年豊臣氏の方向寺(京都)が完成も近い時、家康は寺の鐘に刻まれた文字の「国家安泰」を家康の名を分断し「君臣豊楽」を豊臣家の繁栄を願うものと書かれているのは徳川家をけなして呪うものだと言いがかりをつけました。 そこで豊臣家の片桐且元が弁明に行っても解決せず、徳川方は20万人を連れ大坂へ向い大坂城を囲みました。…
 
 
  玉手山と大坂夏の陣   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  慶長19年(1614)の大坂冬の陣、翌・慶長20年(1615)の夏の陣と、2度にわたって豊臣氏と徳川氏の最終決戦が行われた。ここ玉手山は、夏の陣の戦端が開かれた地であり、豊臣方の先陣・後藤又兵衛基次が、徳川方の大軍を迎え撃って討ち死にした地でもある。  後藤基次(Wikipedia)
 
 
  大坂冬の陣と夏の陣   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  薄田兼相の前半生については詳しく分かっていませんが、1610年頃には大坂城の豊臣秀頼に仕えており、豊臣家と徳川家の対立が深まってくると、大野治長らと共に強硬派の一人として、やがて起こるであろう戦いに備えました。 果たして1614年、とうとう大坂冬の陣が勃発したのです。  薄田兼相(Wikipedia)
 
 
  第43回 大坂冬の陣・夏の陣   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大坂冬の陣:家康の挑発に乗り挙兵した豊臣方は、豊臣秀頼とその母である淀殿をリーダーとし、所領を失った大名や浪人を集め大坂城に立てこもりました。その数、およそ10万人といわれています。一方、徳川家康は息子で2代将軍の徳川秀忠と共に出陣。諸大名の軍勢とあわせて約20万の軍勢で、大坂城包囲を開始します。…
 
 
  真田幸村(大坂冬の陣・夏の陣)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私が好きな戦国武将(大名を除く)は、前田利家・本多忠勝、そして真田 幸村です。 今回、大阪研修(?)でどうしても行きたかった場所に行くことができました。 それは、大坂夏の陣で真田幸村が陣を張った茶臼山と幸村が討ち取られた場所である安居神社です。今回は、そのお話をさせていただこうと思います。
 
 
  大坂冬の陣・夏の陣と豊臣家の滅亡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『関ヶ原の戦いと徳川家康の台頭』の項目では、天下分け目の関ヶ原の戦い(1600年)で徳川家康(東軍)が石田三成(西軍)に勝利して政権の主導権を握ったことを書きましたが、家康は1603年(慶長8年)2月12日に朝廷から征夷大将軍に任命されて武家の棟梁となります。
 
 
  大坂冬の陣・夏の陣〜直江家断絶へ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1614年、上杉景勝は徳川家康の命で、大坂冬の陣に出陣します。 上杉軍は伊達政宗に次ぐ二番の先手として戦地に赴き、大坂方と激しく戦います。 景勝の戦場での活躍に、各武将は「謙信公以来の弓矢の戦い、いまだ衰えず」と賞賛したと言います。… そして、直江兼続は、徳川体制の中で上杉家存続のために苦心します。
 
 
  大坂冬の陣・夏の陣―歴史を変えた日本の合戦 (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  関ヶ原の合戦後、天下を手にしつつあった家康の、最期の大仕事とは。「江戸誕生」の瞬間、いったい何が起こったのか。
 
 
  和田アキ子が1日、「大坂の陣400年天下一祭」出陣式に出席した (2014/10/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歌手の和田アキ子(64)が1日、大阪城公園での「大坂の陣400年天下一祭 冬の陣」出陣式に出席し、鋭いツッコミで周囲を圧倒した。 大阪市出身であることから同祭の特命応援隊隊長に就任し、武将の甲冑(かっちゅう)姿で登場した。暑さには苦しむも「重さは何も感じない」と笑顔。副隊長の片岡愛之助(42)を、「男子が着てもヘロヘロになるのに、さすがアッコさん!ビクともしない」と驚かせた。…
 
 
  大坂の陣、最大級の絵図発見 城外戦も記載「珍しい」(2018/4/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徳川家康が豊臣家を滅ぼした大坂冬の陣(1614年)と夏の陣(1615年)の詳細な陣形を描いた図が見つかったと4日、広島県福山市の県立歴史博物館が発表した。確認されている陣図では最大級で、特に冬の陣図は大坂城周辺だけでなく離れた場所の配置も記されており、戦史の貴重な史料という。 両陣図は広島県出身の個人から寄託されたコレクションから見つかった。江戸前期の17世紀後半の作とみられ、陣図としては比較的古い。作者は不詳という。 冬の陣は4枚組みで、組み合わ…
 
 
  「大坂冬の陣と夏の陣」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大坂冬の陣と夏の陣 - Google 検索
 
 
島原の乱.1637
戦争:島原の乱 島原の乱(1637〜38)
  島原の乱 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  島原の乱(しまばらのらん)とは江戸時代初期に起こった日本の歴史上最も大規模なキリシタン一揆による反乱であり、幕末の動乱に至るまでの最後の本格的な内戦であった。島原・天草一揆(しまばら・あまくさいっき)、島原・天草の乱とも呼ばれる。宗教戦争と見なすのが一般的だが、それはこの内戦の一面しか見ていない(「勃発まで」にて詳述)。この乱は一般に寛永14年10月25日(1637年12月11日)勃発、寛永15年2月28日(1638年4月12日)終結とされている。
 
 
  天草・島原の乱   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バテレンの予言 : 「今から26年の後に天地異変がおこり、人は滅亡に瀕(ひん)するであろう。このとき16才の天童あらわれ、キリストの教えに帰依(きえ)するものを救うであろう。」・・・天草の上津浦で布教していた宣教師ママコスが、幕府によってマカオへ追放されるときに書き残したといわれています。 悪徳政治家/ヒーロー登場/一揆の首謀者たち/予言当たる/準備開始/一揆開始/幕府の作戦/和平交渉/決戦/戦いの意義
 
 
  島原の乱(1637)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1637年(寛永14年)10月25日、島原の乱が勃発しました。 この未曾有の乱について時間を追って見ていきましょう。   1600年関ヶ原の合戦/1612年岡本大八事件/1614年ママコスの予言/1634〜1637年続く凶作/神童現る/勃発/天草でも呼応/板倉重昌、派遣さる/老中・松平伊豆守、派遣さる/松平伊豆守、城を攻略する/乱後処理
 
 
  島原の乱(1637〜38)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  九州島原と対岸の天草は、それぞれキリシタン大名の有馬晴信(1567頃〜1612)と小西行長(?〜1600)の旧領であったためキリスト教の信仰が盛んであった。しかし、1616年に島原に着任した松倉重政(?〜1630)とその後を継いだ勝家(1597〜1638)は、身分不相応な軍役負担のための重税政策に加え、領内のキリシタンに対しては徹底した弾圧をおこなった。
 
 
  天草・島原の乱の経過   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1637年(寛永14年)  6月  天草の小西浪人達が天草・島原の村々にふれを出し秘密裡にキリシタン再興を図る。  10月7日  益田甚兵衛好次の子、四郎、天草の大矢野の宮津教会を本拠地として擁立される。  10月9日  四郎、布教活動を開始。   10月15日  加津佐寿庵なる者、天草・島原へ檄を飛ばし、天草四郎を総大将とするキリシタン一揆への参加を促す。
 
 
  島原の乱雑記 坂口安吾   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  島原の乱で三万七千の農民が死んだ。三万四千は戦死し、生き残つた三千名の女と子供が、落城の翌日から三日間にわたつて斬首された。みんな喜んで死んだ。喜んで死ぬとは異様であるが、討伐の上使、松平伊豆守(いずのかみ)の息子、甲斐守輝綱(かいのかみてるつな)(当時十八歳)の日記に、さう書いてあるのである。
 
 
  天草・島原の乱 - 天草探見   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天草・島原の乱が与えた影響について、天草の郷土史家北野典夫氏は著書「天草キリシタン史」でこう書いておられる。 キリシタンの乱は、また、桶狭間、関ケ原、大阪冬夏の陣など著名な合戦より、この日本列島の歴史に大きな影響を与えた。… キリシタンの乱は、その後二百二十年にわたる徹底した鎖国政策となった。この乱を契機に、日本列島は、みずからの意思によって、全世界から、全人類から弧絶する道を選んだ。
 
 
  島原城の歴史  Q&A - 島原城   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1「島原の乱」について/2「お殿様」について/3「島原城」について/4「城下町」について
 
 
  島原の乱に関する名所 - 長崎県南島原市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  原城跡(国指定史跡) : 明応5年(1496年)、東肥前までも勢力を延ばし当時26万石ともいわれた領主・有馬貴純によって築かれたといわれ、周囲4キロの三方を有明海に囲まれ難攻不落の天然の要害で、本丸・二ノ丸・三ノ丸・天草丸からなり、別名「日暮城」とも呼ばれた美しい城であった。/鈴木重成建立供養塔(すずきしげなりこんりゅうくようとう)/板倉重昌の記念碑(いたくらしげまさのきねんひ)/佐分利九之丞の墓(さぶりくじのじょうのはか)/浦田観音(うらだかんのん)(浅間神社)/甬道(ようどう)/ほねかみ地蔵/島原の乱本陣跡/古園宝篋印塔群/山田右衛門作(えもさく)の住居跡(口之津)/羅漢槙(有家)
 
 
  YouTube - 島原の乱 1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 島原の乱 1
 
 
  島原の乱の動画検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  島原の乱の動画検索 - Google
 
 
  柳生十兵衛 七番勝負 島原の乱 [DVD]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「腕におぼえあり」シリーズの村上弘明主演で贈る“男の本格時代劇”の続編。剣の達人・柳生十兵衛が島原での一揆を目論む一派が送り込んでくる刺客と激闘を繰り広げる。第1話「訣別の剣」から最終第7話「武士(もののふ)の剣」までを収録。
 
 
『好色一代男』.1682
  →好色一代男.1682    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「01文学」近世文学/好色一代男.1682
 
 
『農業全書』.1697
  →農業全書.1697   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「01文学」近世文学/農業全書.1697
 
 
元禄赤穂事件.1701
  元禄赤穂事件 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元禄赤穂事件(げんろく あこうじけん)とは江戸時代中期に発生した主君仇討ち事件。古来赤穂浪士の仇討ち(あこう ろうしの あだうち)、吉良邸討ち入り(きらてい うちいり)などと呼ばれた。浅野の遺臣である大石内蔵助良雄以下赤穂浪士四十七士が元禄15年12月14日、吉良屋敷に討ち入り、主君に代わって吉良上野介を討ち果たし、その首を泉岳寺の主君の墓前に捧げたのち、幕命により切腹した一連の事件を指す。この事件は一般に「忠臣蔵」の名でも知られている。
 
 
  忠臣蔵会館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ごあいさつ : 館長の中島康夫です。当ホームページ「忠臣蔵会館」へお越し下さり、誠にありがとうございます。 40年以上赤穂事件の史実研究に携わってきましたが、現代ほど、義士の心が人々に理解されなくなった時代は過去にはないのではないでしょうか。忠臣蔵は物語ですが、赤穂事件は史実です。
 
 
  元禄赤穂事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元禄十四年のホワイトデイ。江戸城では勅使院使饗応の儀式の真っ最中。 事もあろうに、その勅使の馳走役播州赤穂藩主浅野内匠守長矩が、いきなりブチ切れて、勅使接待役指添高家筆頭吉良上野介を小さ刀で二回も斬りつけた。 しかも場所は殿中松の廊下。 浅野内匠守は其の日の裡に切腹申し付けられ、其の凶報は、国もとの赤穂藩へもたらされた。 浅野五万三千石は御取り潰し。赤穂城と、藩の江戸屋敷は没収。 しかし相手の吉良には一切御咎めなし。傷も浅く、ピンピンしていた。
 
 
  元禄赤穂事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  討ち入り事件から47年後、大阪でこの事件をもとにした人形浄瑠璃「仮名手本忠臣蔵」が上演される。 以降約300年。映画、テレビドラマはいうにおよばず、講談、浪曲、オペラ、バレエ、宝塚、コント、アニメ、怪獣映画、パロディ、ポルノ、特撮ヒーローもひっくるめて、汗牛充棟な量のリメイクをされ続けてる超人気物語。   「忠臣蔵」の名称は本来この事件を基に脚色した物語ものの総称をいう。
 
 
  概要:元禄赤穂事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元禄14年3月14日(西暦1701年4月21日)に、江戸城中で播州赤穂藩主の浅野内匠頭長矩が高家旗本の吉良上野介義央に対して遺恨有りとして殿中刃傷に及ぶが、討ち漏らして切腹処分となった。
 
 
  This is  元禄赤穂事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  300年前のあの事件は いったい何だったのだろう 歌舞伎の世界では いつ演じてもよく当たることから あの事件を題材にした「仮名手本忠臣蔵」は 「独参湯」と称されてきました
 
 
  元禄赤穂事件の跡を往く   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  12月14日は、赤穂四十七士の吉良邸討ち入りの日。 今年は、事件から306年目に当たる。 日本の文化に育った人ならば、今も浪士たちを赤穂義士とか忠臣蔵と呼び、その行為に共鳴する人が多い。
 
 
  元禄赤穂事件・「脱盟組♪」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  言わずと知れた「元禄赤穂事件」。 「浅野家分限帖」に依れば、播州赤穂の浅野家では、士分の者だけで三百余人に達するが、最終的に吉良邸討ち入りに参加したのは四十六(七)人に過ぎない。 不参加者達は、討ち入り決行迄の、どの時点で不参加を決めたのか。
 
 
  大名騒動録 元禄赤穂事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一般的に忠臣蔵といえば江戸時代の中頃、泰平の時代とも呼ばれ一つの文化が花開いた元禄期に起きた、浅野内匠頭が吉良上野介に対して江戸城中で刃傷に及び切腹となった事件と、その翌年に起きた浅野家遺臣による吉良邸討ち入りの一連の出来事をさす。 忠臣蔵は日本人好みの事件で、数多く芝居、映画、テレビドラマなどで取り上げられているが、脚色も多いとされている。
 
 
  元禄赤穂事件外伝 第一回   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元禄十五年(1702)十二月、播州浅野家旧家臣による吉良上野介(きらこうずけのすけ)邸討入り事件が起きました。後に「忠臣蔵」と呼ばれ、日本人にもっとも愛された物語のひとつです。 今日では、元禄を代表する大事件と捉えられている「忠臣蔵」ですが、無外流や辻月丹とこの事件の接点を探るのが今回のテーマです。
 
 
  元禄赤穂事件 - 平安時代の陰陽   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元禄赤穂事件とは江戸時代中期に起こった主君仇討ち事件で、曾我兄弟の仇討ち、伊賀越えの仇討ちと並んで「日本三大仇討ち」に数えられる。 元禄14年3月14日(西暦1701年4月21日)に江戸城中で播州赤穂藩 【播磨・池田輝政の5男・政綱は3万5000石を分知され赤穂藩が立藩。
 
 
  元禄赤穂事件 [江戸・明治を歩く]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代中期に発生した主君仇討ち事件。元禄14年2月4日(1701年3月3日)に赤穂藩主・浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみ・ながのり)が、高家(こうけ)・吉良上野介義央(きらこうづけのすけ・よしなか)への遺恨から、江戸城内松の廊下で刃傷事件を起こしたのが事件の発端でした。
 
 
  Category : 元禄赤穂事件関係人物 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カテゴリ「元禄赤穂事件関係人物」にあるページ : 以下にこのカテゴリへ属しているページ 119 件中 119 件を表示しています。
 
 
  週刊歴史のミステリー(24)[元禄赤穂事件 忠臣蔵の真実]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  週刊歴史のミステリー(24)[元禄赤穂事件 忠臣蔵の真実]
 
 
伊藤仁斎と荻生徂徠
  →伊藤仁斎.1627    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「04儒学」伊藤仁斎.1627
 
 
  →荻生徂徠.1666    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「04儒学」荻生徂徠.1666
 
 
  「04儒学」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「04儒学」
 
 
『赤穂浪士』.1702
『赤穂浪士』.1702 赤穂浪士の忠義 赤穂浪士。 典型的な討ち入りの装束.
  赤穂浪士 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  赤穂浪士 のニュース - Google
 
 
  赤穂浪士 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  赤穂浪士(あこうろうし)は、元禄15年12月14日(1703年1月30日)深夜に旧主浅野長矩の仇[1]である高家吉良義央の屋敷に討ち入り、吉良義央および家人を殺害した(元禄赤穂事件)元赤穂藩士大石良雄以下47人の武士である。 かつては赤穂の牢人(浪人)といわれることが多かったが、明治の中期から赤穂義士(あこうぎし)と呼ばれ、忠孝の教えの観点から戦前は全国的にも赤穂義士の名称が一般的だった。  1 概要 / 2 四十七士 / 3 関係人物 / 4 関連項目 / 5 赤穂浪士終焉の地 / 6 脚註 / 7 外部リンク
 
 
  赤穂浪士とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1701年(元禄14)3月14日に,江戸城本丸松之廊下で播磨赤穂城主(5万3500石)浅野内匠頭長矩(ながのり)が高家肝煎(きもいり)(旗本)であった吉良上野介義央(よしなか)に突然斬りかかって傷を負わせた事件があった。この日は幕府の年賀に対する答礼のため京都から遣わされた勅使・院使に対して,将軍徳川綱吉の挨拶が白書院で行われるはずであったが,事件は勅使らの到着直前に起こった。浅野長矩は勅使の御馳走役であったが職務を放擲(ほうてき)して事を起こしたのである。
 
 
  赤穂浪士 - はてなキーワード   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1702年(元禄15)12月14日夜、江戸本所松坂町の吉良上野介(こうずけのすけ)義央(よしなか)の邸を襲って、主君浅野内匠頭(たくみのかみ)長矩(ながのり)の仇(あだ)を報いた、四十七人の元赤穂藩の浪士。赤穂義士。
 
 
  「赤穂浪士」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元禄十五年(1702)十二月十四日、後世まで残る大事件がおきました。 赤穂四十七士が、吉良邸へ討ち入ったのです。 この日から一年9カ月の間、耐えに耐え、見事に本懐を遂げた四十七義士を紹介します。
 
 
  赤穂浪士の忠義   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元禄14年2月4日江戸城の松の廊下にて赤穂藩藩主浅野内匠頭が「この間の遺恨おぼえたるか」と指南役であった吉良上野介に脇差できりかかり忠臣蔵でも有名なセリフ「殿中でござる」と取り押さえられた  その事件は江戸幕府が毎年正月に天皇家へ年賀を奏上し、その答礼として天皇の勅使が派遣され、それを幕府をあげて接待する祭事 とても大切な祭事を台無しにされたと激怒した…
 
 
  赤穂浪士VS新撰組   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  主君の仇をうつために切腹覚悟で討ち入りを果たした赤穂四十七士と、幕末に尊皇攘夷派一掃のために活躍した新選組。その武勇伝が今も語り継がれる両者のヒーロー対決は、どちらに軍配が?
 
 
  赤穂浪士の討入り (1702)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元禄15年12月14日の晩(今の時刻では15日の午前4時頃だが、当時は明け方から1日が始まる感覚があったので14日深夜と考える)、赤穂浪士47名が吉良上野介邸に押し入り、上野介を殺害して主君の仇を討ちました。 この事件は『忠臣蔵』という名前で語り継がれています。
 
 
  赤穂浪士四十七士一覧表   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  氏名/諱/藩職/禄高/生年/享年/部隊/お届け先/家族  赤穂浪士四十七士一覧表 (大目付仙石伯耆守久尚調査書)
 
 
  大学では教えられない歴史講義   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  旧暦の12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日です。 赤穂浪士の討ち入りとはどういう事件かというと。。。  江戸時代、徳川綱吉という人がいました。 征夷大将軍という、今の総理大臣に当たる人です。 毎年お正月には、天皇陛下の御使いである勅使をお迎えするという儀式があります。 その接待役が浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)という大名でした。…
 
 
  赤穂浪士の討入りの後、吉良上野介の跡継ぎの義周はどうなったのか   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  赤穂浪士四十七人が吉良屋敷に討ち入りをし、主君であった浅野内匠頭に代わって吉良上野介を討ち果たしたのだが、この時吉良の家臣たちはどう戦ったのだろう。 それによると、「本屋内での死者二人、負傷者二人、本屋外での死者・負傷者は六人と一七人、合わせて死者は一七人、負傷者は二八人、合計四五人であった。死者の過半は瀕死の重傷をうけ一五日中に死亡した者、負傷者は寝ていて起き上がったところで切られた者がほとんどである」
 
 
  赤穂浪士 [DVD]  Amazon.co.jp    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  赤穂義士と謳っていた47士を“赤穂浪士”と名づけ、反権力のレジスタンスとして描いた大仏次郎の名作を映画化。片岡千恵蔵、中村錦之助、大川橋蔵、市川右太衛門ら、東映時代劇黄金期のオールスターを大結集して製作された東映創立10周年記念作品。1961年3月公開。
 
 
  YouTube - 「赤穂浪士」よりメインテーマ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 「赤穂浪士」よりメインテーマ
 
 
  赤穂浪士 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  赤穂浪士 の画像 - Google
 
 
田沼意次と松平定信
  田沼意次 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  田沼 意次(たぬま おきつぐ)は、江戸時代中期の武士・大名。遠江相良藩の初代藩主。享保4年(1719年)、田沼意行の長男として江戸で生まれる。安永元年(1772年)、前後10回の加増で僅か600石の旗本から5万7,000石の大名にまで昇進し、側用人から老中になった初めての人物となった。この頃より数々の幕政改革を手がけ、重商主義政策を採る。しかし、資本主義化によって、町人・役人の生活が金銭中心のものとなり、贈収賄が横行した。 しかし、昨今は意次の再評価も高まっている。
 
 
  松平定信 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  松平 定信(まつだいら さだのぶ)は、江戸時代の大名、政治家。陸奥国白河藩第3代藩主。江戸幕府第8代将軍・徳川吉宗の孫に当たる。宝暦8年(1759年)、徳川家初代当主・田安宗武の七男として生まれる。祖父・徳川吉宗の享保の改革を手本に寛政の改革を行い、幕政再建を目指した。田沼意次の重商主義政策と役人と商人による利権賄賂政治から、朱子学に基いた重農主義による飢饉対策や、厳しい倹約政策、役人の賄賂人事の廃止、旗本への文武奨励などで一応の成果をあげる。
 
 
  田沼意次と松平定信 - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  田沼意次と松平定信の政治についてお伺いいたします。 田沼は商業を活用し、松平は農業中心の政治で、前者は汚職、わいろの政治家、後者は清廉潔白な政治家だったそうですが、今日の研究では逆転した見方が考えられていますよね。つまり、田沼は時代を先取りした優れた政治家で、松平は何もわかっていなかったのではないかと。
 
 
  松平定信はどうして田沼意次を恨むか   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  定信は将軍への上申書の中で懐剣をこしらえて城内で刺し殺そうと考えるほど意次を恨んでいたがその理由を簡単に説明すると「あの時、白河松平家に養子に行かなければ私が将軍の養子になり十一代将軍になれたはずだ」と思い込み養子話を進めた田沼意次を逆恨みをしていた。
 
 
  田沼意次について - 徹底歴史研究同盟   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  普通田沼意次というと、その次に出てくる松平定信のクリーンなイメージに対し、賄賂にまみれた駄目な政治家というイメージがあります。しかしよく見てみると、田沼意次こそ時代から100年先駆けて生まれた、商業のわかる宰相だったという事が分かります。まず田沼意次が行った事業について見ていきましょう。
 
 
  田沼意次と松平定信 (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お互いにライバルであり、両極端に位置付けられる松平定信と田沼意次。両者の政治家としての資質や手腕、政策、リーダーシップのあり方などを比較する。
 
 
江戸の三大改革
徳川吉宗 松平定信 水野忠邦
  江戸時代の三大改革   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三大改革のポイントは? 18世紀以降,幕府によって行われたのが三大改革である。幕藩体制の動揺という事態に対応して,質素・倹約を基本にして,財政再建・農村維持・商業資本掌握を共通のスロ−ガンとして取り組まれたものである。
 
 
  江戸の3大改革・覚え方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  享保の改革・寛政の改革・天保の改革は江戸の3大改革と言われ、その改革を行った中心人物や順番などがよくテストに出題されます。 では、寛政の改革を行った人物は誰でしょう?と質問されすぐに松平定信と出てきますか? この3大改革の順番は?と問われてスラスラ出てきますか?
 
 
  享保の改革 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  享保の改革(きょうほうのかいかく)は、江戸時代中期に行われた幕政改革。8代将軍徳川吉宗が主導した諸改革で、在任期間の1716年から1745年の年号に由来する。宗家以外の御三家紀州徳川家から将軍に就任した吉宗は先例格式に捉われない改革を行い、寛政の改革や天保の改革と並んで、江戸時代の三大改革の一つと呼ばれる。財政安定策が主眼であった。  1 主な改革 / 2 略年譜 / 3 影響 / 4 参考文献 / 5 脚注 / 6 関連項目
 
 
  寛政の改革 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寛政の改革(かんせいのかいかく)は、江戸時代に松平定信が老中在任期間中の1787年から1793年に主導して行われた幕政改革である。享保の改革、天保の改革とあわせて三大改革と並称される。  1 内容 / 2 主な改革 / 3 脚注 / 4 参考資料 / 5 関連項目
 
 
  天保の改革 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天保の改革(てんぽうのかいかく)とは江戸時代の天保年間(1830年〜1843年)に行われた幕政や諸藩の改革の総称である。享保の改革、寛政の改革と並んで江戸時代の三大改革の一つである。貨幣経済の発達に伴って逼迫した幕府財政の再興を目的とした。またこの時期には諸藩でも藩政改革が行われた。 1 概要 / 2 人事刷新 / 3 綱紀粛正 / 4 軍制改革 / 5 経済政策 / 6 評価 / 7 脚注 / 8 参考文献 / 9 関連項目
 
 
  享保の改革 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第8代将軍(しょうぐん)徳川吉宗(とくがわよしむね)が,1716〜1745(享保(きょうほう)〜延享(えんきょう)2)年に行った江戸幕府(えどばくふ)の政治改革(せいじかいかく)。1716年,将軍(しょうぐん)となった吉宗(よしむね)は,ゆきづまりを見せはじめていた幕府(ばくふ)政治(せいじ)をたてなおすため,江戸初期(えどしょき)の家康(いえやす)の政治(せいじ)を理想にいろいろな改革(かいかく)を進めた。
 
 
  寛政の改革 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  老中(ろうじゅう)松平定信(まつだいらさだのぶ)が,1787〜1793(天明(てんめい)〜寛政(かんせい)5)年に行った江戸幕府(えどばくふ)の政治改革(せいじかいかく)。封建制(ほうけんせい)がゆるんできた18世紀末(せいきまつ),老中(ろうじゅう)になった松平定信(まつだいらさだのぶ)は,享保(きょうほう)の改革(かいかく)を手本として幕府(ばくふ)政治(せいじ)をたてなおそうとした。
 
 
  天保の改革 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  老中(ろうじゅう)水野忠邦(みずのただくに)が,1841〜1843(天保(てんぽう)12〜14年)に行った江戸幕府(えどばくふ)の政治改革(せいじかいかく)。天保(てんぽう)のききん・大塩平八郎(おおしおへいはちろう)の乱(らん)・日本近海に出現(しゅつげん)する外国船など,社会不安(ふあん)の高まるなかで老中(ろうじゅう)となった水野忠邦(みずのただくに)は,享保(きょうほう)の改革(かいかく)・寛政(かんせい)の改革(かいかく)にならって天保(てんぽう)の改革(かいかく)を実施(じっし)した。
 
 
江戸三大大火
  江戸の火事 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸の火事(えどのかじ)とは、日本の江戸時代に江戸で発生した火事である。 「火事と喧嘩は江戸の花」という言葉が残り、現代では江戸が「火災都市」と呼称される[1]ほど、頻繁に発生した。大火が頻発し、都市の広大な市街地を繰り返し焼き払った史実は、世界でも類例がないとされる。関ヶ原の戦い翌年の慶長6年(1601年)から、大政奉還の行なわれた慶応3年(1867年)に至る267年間に、江戸では49回もの大火が発生した。江戸以外の大都市では、同じ267年間で京都が9回、大阪が6回。
 
 
  江戸の大火   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当時上方で語られる江戸名物といえば「伊勢屋稲荷に犬の糞」これは、江戸の町は伊勢屋を号する商店が多く、道端至る所に稲荷社が奉られ通行人から賽銭をまきあげる、おまけにそこらじゅう犬の糞だらけで全く変な所だと噂されていた。しかし当の江戸ではそんな噂はお構いなし、それ以上に江戸の庶民が恐れていたのは「火事と喧嘩は江戸の華」なのであろう。狭い敷地に人口が密集するだけに、江戸は火事が多く、ほとんど毎日のように発生していた。
 
 
  文化の大火   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文化3(1806)年3月4日、芝車町から出火し1000人を超える死者を出した「文化の大火」は別名「丙寅の火事」または「車町の火事」ともいい、明暦3(1657年の「振袖火事」)明和9(1772)年の「めいわくの火事」と並び江戸の三大大火とされるものである。
 
 
  江戸三大大火   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸の町には全国から人が集まり、元禄(げんろく)時代(1688〜1704年)には80万人、享保年間(1716〜36年)には130万人と、どんどん人口が増えていました。 特に町人の住む下町(日本橋、京橋、神田あたり)は人口密度が高く、表通りには商店が並び、路地裏にも長屋がびっしり建っていました。
 
 
  東京を襲った災害   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日われわれが接することのできる東京の文化財は、火災、震災、あるいは戦災という厳しい試練を乗り越えてきたものばかりである。 これらの災害がもたらした被害とはどのようなものであったのかみておこう。  
 
 
  明和の大火 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明和の大火(めいわのたいか)とは、明和9年2月29日(1772年4月1日)に江戸で発生した大火災。 明暦の大火、文化の大火と共に江戸三大大火の一つといわれる。目黒行人坂大火とも呼ばれる。 出火元は目黒の大円寺。放火犯は武州熊谷無宿の真秀という坊主で市中引き回しの上、小塚原で火刑に処された。 類焼した町は934、大名屋敷は169、橋は170、寺は382を数えた。山王神社、神田明神、湯島天神、東本願寺、湯島聖堂も被災した。死者は1万5千人、行方不明者は4千人を超えた。
 
 
  ぼやと大火 - 消防雑学事典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明暦の大火(明暦3年)、目黒行人坂の火災(明和9年)、丙寅の火災(文化3年)を江戸三大大火と呼んでいます。 一般的には大規模な火災あるいは広域にわたって多くの家屋を焼いた火災を大火と呼んでいますが、具体的に大火の定義があるわけではありません。
 
 
  江戸の三大大火 - お江戸の科学   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸では大火が100回余りあり、2〜3年に一度は大火に見舞われた。中でも被害の大きさから、「明暦の大火」「目黒行人坂の大火」「丙寅(ひのえとら)の大火」を江戸の三大大火という。
 
 
  1.江戸の消防 - 消防防災博物館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「火事と喧嘩は江戸の華」といわれるほど、江戸の町に火事は多かった。現代同様、江戸における火災も特に11月から5月にかけて多発した。この時期特有の乾燥した空気、強い季節風(冬期には北西風、春先は南西風)、暖房のための火気使用という、火災を発生させやすい状況下にあったことが、江戸の町に火災を多発させた原因の一つとなっている。
 
 
  江戸の火事と火消し - ビバ!江戸   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸の火消しは「破壊消防」 : 出火地点の風下側の家を人海戦術で迅速に撤去し延焼を防いだ。そのため消火には多くの人員が必要で壊す作業に慣れた鳶(とび)が重用された。
 
 
  火災の年表 - Wikipanda   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  火災の年表(かさいのねんぴょう)とは火災の歴史に関する年表である。 歴史的にも有名な大火や建物火災・山火事に限る。小さな記事を列挙すると近年のものが多く出てしまうので注意すること。その判断は編集者にまかせる。ノート:地震の年表も参照のこと。
 
 
江戸四大飢饉
  江戸四大飢饉 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸四大飢饉(えどしだいききん)とは、江戸時代に起きた長期にわたる冷害・旱魃・水害などの悪天候や害虫の異常発生、火山噴火などでの凶作の連続による飢饉の内、最も被害の甚大であったものをいう。  寛永の大飢饉 : 寛永19年(1642年)〜寛永20年(1643年)/享保の大飢饉 : 享保17年(1732年)/天明の大飢饉 : 天明2年(1782年)〜天明7年(1787年)/天保の大飢饉 : 天保4年(1833年)〜天保10年(1839年)
 
 
  寛永の大飢饉 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寛永の大飢饉(かんえいのだいききん)は、江戸時代初期に起こった飢饉。江戸初期においては慶長から元和年間にもしばしば凶作から飢饉が発生しているが、そのなかでも最大の飢饉。島原の乱とともに江戸幕府の農政転換にも影響した。 島原の乱が収束した寛永15年頃には、九州で発生した牛疫が西日本に拡大し、牛の大量死をもたらした。寛永17年(1640年)6月には蝦夷駒ケ岳が噴火し、降灰の影響により陸奥国津軽地方などで凶作となった。
 
 
  享保の大飢饉 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1732年(享保17年)夏、冷夏と害虫により中国・四国・九州地方の西日本各地、中でもとりわけ瀬戸内海沿岸一帯が凶作に見舞われた。1731年(享保16年)末より天候が悪くであり、年が明けても悪天候が続いた。梅雨からの長雨が約2ヶ月間にも及び冷夏をもたらした。このため、イナゴやウンカなどの害虫が大発生し、稲作に甚大な被害をもたらした。(『徳川実紀』によれば餓死者969,900人)
 
 
  天明の大飢饉 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天明の大飢饉(てんめいのだいききん)とは、江戸時代中期の1782年(天明2年)から1788年(天明8年)にかけて発生した飢饉である。江戸四大飢饉の1つで、日本の近世史上では最大の飢饉。 東北地方は1770年代より悪天候や冷害により農作物の収穫が激減しており、既に農村部を中心に疲弊していた状況にあった。こうした中、天明3年3月12日(1783年4月13日)には岩木山が、7月6日(8月3日)には浅間山が噴火し、各地に火山灰を降らせた。
 
 
  天保の大飢饉 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天保の大飢饉(てんぽうのだいききん)は、江戸時代後期の1833年(天保4年)に始まり、1835年から1837年にかけて最大規模化した飢饉である。1839年(天保10年)まで続いた。1836年(天保7年)までと定義する説もある。 寛永・享保・天明に続く江戸四大飢饉の一つで、寛永の飢饉を除いた江戸三大飢饉のひとつ。単に天保の飢饉とも言う。 東北地方(陸奥国と出羽国)の被害が最も大きく、その主な原因は洪水や冷害。
 
 
  江戸の大飢饉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現代は飽食の時代と言われている。ファミリーレストランやファーストフード店などに行くと、より取り見取りの食べ物がところ狭しと並び、注文しさえすれば、どんなものでもすぐに食べることが出来る便利な時代である。
 
 
  寛永の大飢饉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三代将軍家光の治下、寛永19年(1642)と翌年20年にかけて、大飢饉が起こった。近世前期最大規模の飢饉といわれた。寛永18年の夏頃から、その兆候が見られた。五幾内、中国、四国で日照りが続き、豊後の臼杵では夏の大旱魃の後、8月に大洪水が起こって、引き金を引いた。
 
 
  宇和島藩における享保十七年の大飢饉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宇和島藩二百五十年の歴史を通じ、大悲惨を現出したのは享保十七年(の大飢饉であった。 この飢饉は山陽、九州、四国地方を中心としたもので 「徳川実記」 によると諸国の餓死者十六万九千七百人、松山藩だけでも四千七百人を算したと言われている。 彼の義農作兵衛が麦種を枕に餓死したというのもこの年の出来事である。  語り継がれる義農(ぎのう)の精神
 
 
  天明の大飢饉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代の四大飢饉(寛永・享保・天明・天保)の一つ。ふつう1782年(天明2)から同8年までの諸国大飢饉をさす。この飢饉の直接的な原因は、連年の冷害・多雨による凶作であるが、藩の財政事情による過重な年貢負担や、商品経済の浸透に伴う商人資本の収奪等の社会的要因も無視できない。  複眼で読む上杉鷹山秘話
 
 
  天明・天保の大飢饉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天明3年(1783)は、秋田藩はもとより、東北諸藩を大飢饉が襲った。農書を書き残した秋田郡七日市村の肝いり・長崎七左衛門は、この惨上状を次のように記している。 「幼児は捨てられ、父母を探し迷う姿は、まるで地獄である。路上での追いはぎ・強盗の様は修羅道と言える。かわいそうにと幼児の手に食物を握らせると、その親が奪い取って自分で食べてしまう。全く親子兄弟の情もなく、畜生道という有り様だ。」…
 
 
  天保の大飢饉について。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  起こった背景、要因、幕府や国際機関の対応などを教えてください。   二宮尊徳(Wikipedia)
 
 
  農業農村の歴史に学ぶ - 忘れていませんか、飢餓地獄の歴史を   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昭和恐慌とあいつぐ凶作で被害を受けた村の実態を「凶作地帯をゆく」(昭和9(1934)年10月26日付け秋田魁新聞)と題する現地レポートには次のように記されている。
 
 
伊能忠敬と間宮林蔵
伊能忠敬の銅像(香取市佐原公園1919年建造) 間宮林蔵(松岡映丘・画)
  伊能忠敬 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊能 忠敬(いのう ただたか、延享2年(1745年) - 文化15年(1818年))は、江戸時代の商人・測量家。上総国(現・千葉県)で生まれる。宝暦12年(1762年)、18歳の時に伊能家に婿養子に入り、商人としても才覚に長け、当時相当の財産を築いた。50歳の時に隠居、翌年江戸に出て測量・天文観測などを修めた。56歳の時に、第1次測量を開始。宗谷付近は弟子の間宮林蔵の測量結果を基に作図、こうして作られたのが大日本沿海輿地全図であり、大変精度の高い日本地図として評価された。
 
 
  間宮林蔵 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  間宮 林蔵(まみや りんぞう、安永9年(1780年) - 天保15年(1844年)は江戸時代後期の隠密、探検家。農民出身であり、幕府隠密をつとめた役人であった。常陸国(現、茨城県)に生まれる。間宮は地理や算術の才能を見込まれ、後に幕府の下役人となった。寛政11年(1799年)、南千島に派遣され同地に来ていた伊能忠敬に測量技術を学ぶ。文化5年(1808年)、幕府の命により樺太を探索。文化6年(1809年)、樺太が島であることを確認、その関連記録は『東韃地方紀行』として残されている。
 
 
  伊能忠敬記念館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊能忠敬は、50歳を過ぎてから、日本全国を測量して歩き、わが国最初の実測日本地図をつくりあげた人物です。 伊能忠敬記念館では、忠敬の人生を年代順に追い、その業績の結晶である伊能図をあますことなく紹介します。  記念館の概要 / 伊能忠敬とは / 資料 / 年間計画 / 利用案内 / リンク / ホーム
 
 
  間宮林蔵記念館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代のカラフト探検で有名な間宮林蔵の記念館です。 北蝦夷島地図、カラフト地図の他、遺品などが展示されています。 間宮林蔵の生家もあります。
 
 
  伊能忠敬と間宮林蔵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全県千葉という地図帳を開けると、目ぼしい施設が茨城県も含め赤字で記入してある。その中で伊能忠敬記念館(千葉県佐原市)と間宮林蔵記念館(茨城県伊奈町)に目が留った。2人ともまだ科学知識の乏しかった江戸時代に、地理学者・測量家として活躍し、大日本沿海輿地全図の作成に貢献したことは知っていたので、是非行ってみたいと思った。
 
 
  間宮林蔵と伊能大図 - わっかないキッズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  間宮林蔵 : 1805 年にノシャップ岬(みさき)にロシア人が上陸するという事件(じけん)があり、幕府(ばくふ)は樺太(からふと。注 1 )を調べることに力を入れました。…/伊能大図 : 伊能大図(いのうたいず)とは間宮林蔵(まみやりんぞう)の測量(そくりょう)の師(し)ともいえる伊能忠敬(いのうただたか)が 50 歳(さい)で隠居(いんきょ)したのちに日本全国を歩いて計り作った日本地図のことです。そのうち北海道の北半分は間宮林蔵が伊能忠敬に頼(たの)まれ測量した結果をもとに作られたと言われています。
 
 
  近藤重蔵、伊能忠敬、間宮林蔵は - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  数ヶ月もの間野営をして北海道や樺太を探検、測量したんですよね。何も無い未開の地で長期間どの様にして野営したのでしょうか? 地で長期間どの様にして野営したのでしょうか? また、食べ物はどうしていたのでしょうか? 相当過酷な生活だったと思います、教えて下さい。
 
 
  伊能忠敬銅像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  平成13年10月20日、江戸時代後期の測量家・伊能忠敬翁の銅像が境内大鳥居横に建立され除幕式が行なわれました。… 翁は深川黒江町(現・門前仲町1丁目)に住み、測量旅行出発にあたっては必ず当宮を参拝していたことから縁りの地であるこの八幡宮に銅像が建てられました。
 
 
  伊能忠敬 豆辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊能忠敬の測量や地図についての、ちょっとしたぎもんにお答えします。。 ぎもんへの答は、だれでもが、かんたんにわかるようにくふうしたつもりです…
 
 
  伊能忠敬記念公園   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  所在地:九十九里町小関2689 開館時間: 常時開館してます   伊能忠敬誕生250周年の年に、九十九里町では町制施行40周年にあたり、記念事業の一環として小関の生家跡に銅像を建立、周囲約1600平方メートルの公園として整備しました。
 
 
  伊能忠敬と伊能大図   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊能忠敬は、49歳で隠居後、50歳のとき江戸に出て、幕府天文方高橋至時に師事し、暦学・天文を修めます。この勉強中に緯度1度の距離が暦学上の問題となっているのを知り、蝦夷地への測量をはじめとして、1800年から1816年まで、日本初の実測による全国測量を実施しました。
 
 
  伊能忠敬の測量と地図   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊能忠敬は下総国佐原村の名主であったが、五十歳で家督を譲って江戸に出て、幕府天文方の高橋至時に天文学や測量術を学んだ後、寛政十二年(1800年)に幕府の命を受けて蝦夷地の東南海岸より測量に着手し、以後18年間の生涯、日本各地の沿岸実測に従事し、「大日本沿海実測図」を作成した。
 
 
  伊能忠敬の長崎市測量   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  下記の現在の町名から伊能測量の過程がご覧いただけます。 八月十八日〜二十二日の測量の線をまとめた市街地地図
 
 
  伊能忠敬 いのう・ただたか   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  近代日本地図の始祖である伊能忠敬先生は、事業に成功したあと50歳のとき江戸に出て、当宮近くの黒江町(現在は門前仲町1丁目)に隠居を構えていました。 約200年前の寛政12年閏4月19日(陽暦では1800年6月11日)の早朝に当宮に参拝して蝦夷地(北海道)測量の旅に出かけました。
 
 
  伊能忠敬 画像検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊能忠敬 画像検索 - Google
 
 
  かみしばい「伊能忠敬の地図作り」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  作・図:やまちゃん、絵:伊藤久美子(伊藤久美子デザインルーム)  伊能図は、武揚堂(東京国立博物館所蔵)「伊能中図」を使用しました。
 
 
  伊能忠敬測量図 - 文化遺産オンライン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊能忠敬(一七四五−一八一八)は、上総国山武郡の人で江戸時代中期の測量家、地理学者として知られる。 忠敬は、高橋至時の門下となり、天文学、測量術を学び、寛政十二年(一八〇〇)閏四月に奥州街道および蝦夷東海岸の測量に着手し、文化十三年(一八二一)の江戸府内の測量までほぼ一七年をかけて日本沿岸を実測した。
 
 
  【 あの人の人生を知ろう〜伊能忠敬編 】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊能忠敬(ただたか)。江戸後期の測量学者。本名、神保三治郎。千葉県九十九里町に生まれ、18歳の時に酒造家伊能家の婿養子となる。彼が伊能家に来た時、家業は衰え危機的な状態だった。忠敬は倹約を徹底すると共に、本業以外にも、薪問屋を江戸に設けたり、米穀取り引きの仲買をして、約10年間で完全に経営を立て直した。
 
 
  伊能忠敬図書館 ようこそ伊能忠敬の書斎へ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  図書閲覧室/特別閲覧室/文献資料室/写真資料室/絵画資料室/地図史料室
 
 
  伊能忠敬 - 社団法人 東京都測量設計業協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代の中期、実測による初めての日本地図をつくった伊能忠敬。 こちらのコーナーでは、忠敬の没後180年目にあたる1998年に当サイトに掲載された「連載 伊能忠敬」を再収録しました。 伊能忠敬の生涯とその業績をみていきましょう。  第1回 佐原時代の忠敬/第2回 第二の人生への挑戦/第3回 測量の旅立ち/第4回 伊能図の完成
 
 
  図説 伊能忠敬の地図をよむ (単行本)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  地図ファン必見!200年前の日本の姿が甦る。初めて見る伊能図の驚異的な全貌。現代に残る200種以上の測量成果を克明に紹介。詳細な測量ルート図・伊能図一覧表付き。
 
 
  間宮林蔵 豆辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  樺太(からふと)が島であることを発見したことで有名な、間宮林蔵と地図測量についての、ちょっとしたぎもんにお答えします。 ぎもんへの答は、だれでもが、かんたんにわかるように工夫したつもりです…
 
 
  間宮林蔵の偉業後世に   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  つくばみらい市の間宮正孝さん(49)は、間宮海峡を発見したことで知られる江戸時代の探検家で測量士、間宮林蔵の生家を継ぐ8代目。子供のころは林蔵の偉業を聞いてもぴんとこなかったが、大人になって測量の知識を得ると改めて尊敬の念がわいた。
 
 
  間宮林蔵の世界へようこそ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  間宮林蔵(1780-1844)は、江戸時代後期の探検家、測量家です。 「間宮海峡」を発見した人物として、皆さんご存じではないでしょうか。林蔵とシーボルト事件については、林蔵が密告者として誤解されているようです。私は、間宮林蔵の生家を継いでいるものです。先祖林蔵についてより多くの皆さんに知って頂きたく、ホームページを開設しました。少しの時間、よろしかったらお付き合いください。
 
 
  間宮林蔵 まみや・りんぞう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安永9年(1780年)に常陸国筑波郡上平柳村(現:伊奈町上平柳)の農家に生れました。 林蔵の祖先は、戦国時代、小田原の北条氏の家来である間宮豊前守康俊が、秀吉の小田原攻めの際に敗れ、その末子である隼人がこの地に落ちのびたと伝えられています。
 
 
  間宮林蔵 (まみや りんぞう)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安永9年常陸国の農家に生まれる。16歳の時その才能を見込まれ江戸へ出府。幕府測量方村上島之
 
 
  間宮林蔵 発見!!a いばらき   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  探検家。カラフトが島であることを発見。間宮海峡の名前によって世界に知られた。
 
 
  間宮林蔵 - 牛久沼 ドットコム   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  間宮林蔵(1780〜1844)言うまでもないが江戸後期の北方探検家である。この間宮林蔵が、常陸国筑波郡上平柳村(現在の伊奈町)の農民の子として生まれたのである。8才の頃は寺小屋へ通い、14才のころは隣村の海老原庄右衛門から算術を習ったという。
 
 
  間宮林蔵  画像検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  間宮林蔵  画像検索 - Google
 
 
  間宮林蔵(まみやりんぞう)1780-1844 - 国土地理院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  林蔵(りんぞう)は、近くの寺子屋にかよって、そろばんを習っていました。ある日、わり算の授業になったとき、先生から九九(くく)の練習をはじめるようにといわれると、「それは百を二つにわれば五十になるというようなことですか」と質問(しつもん)し、先生が「そのとおりだよ」と答えると、「それならならわなくてもわかっている」といってさっさと帰ってしまったといいます。
 
 
  間宮林蔵 (文庫)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  謎多き探検家の波瀾万丈の生涯を描く歴史長編。樺太は島なのか、大陸の一部なのか?世界地理上の謎であった同地を探検して島であることを確認し、間宮海峡を発見した間宮林蔵。その苦難の探検行をリアルに再現し、幕府隠密として生きた晩年までの知られざる生涯を描く。史実の闇に光をあてる長編傑作。
 
 
  海峡発見よりも価値があったこと〜『間宮林蔵・探検家一代』 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  時に、探検家は滑稽としか言いようのない複雑な気分を味わう。誰も知らない謎をめざすとはいえ、現地では謎でも何でもない。未踏の秘境と考えられる場所にさえ、人が暮らしているのだから。
 
 
  伊能忠敬の地図、注目再び 各地に写本、知識層に拡大か(2018/6/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代に全国の沿岸を歩いて、初めて実測による日本地図をつくった伊能忠敬(いのうただたか、1745〜1818)。今年は没後200年の節目の年を迎え、17年間も全国を歩き続けた忠敬の実績が再び注目されています。忠敬が手がけた日本地図は現代の地図と重ね合わせてもズレは少なく、その正確さから幕府は禁制品として輸出を禁じていたとされます。ところが、その地図が知識層の間に広まっていた可能性が浮上しています。 ◇【特集】55歳から17年で日本全国を測量、深すぎる伊能図の世界/現代の地図とほぼ一致? 伊能図のネックは経度だった/富士山や琵琶湖もはっきり 伊能中図、こだわりの正確さ 忠敬は下総佐原(しもうささわら、現千葉県香取市)の商人でしたが、隠居後の50歳で江戸に出て、天文学や暦学などを学びました。55歳から17年間、10次にわたって全国の沿岸部と主な街道を歩いたのです。死後3年たった1821年、弟子たちが「大日本沿海輿地(よち)全図」(伊能図)と呼ばれる実測図を完成させました。⇒続く…
 
 
大塩の乱.1837
  大塩平八郎の乱 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大塩平八郎の乱(おおしおへいはちろうのらん)は、江戸時代の天保8年(1837年)に、大坂で大坂町奉行所の元与力大塩平八郎とその門人らが起こした江戸幕府に対する反乱である。前年の天保7年(1836年)までの天保の大飢饉により、各地で百姓一揆が多発していた。このような状況の下、民衆の救援も奉行所に拒否され、利を求めて更に米の買い占めを図っていた豪商に対し、平八郎らの怒りも募り、武装蜂起に備えて家財を売却し、家族を離縁した上で、大砲などの火器や焙烙玉(爆薬)を整えた。
 
 
  大塩の乱(1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大塩平八郎は、1830年(天保元年)に現役を引退し、隠居の身であったが、1833年(天保4年)から始まった大飢饉のため、異常な米不足に陥り、大坂市中に窮民が続出する惨状を見かねて、1836年(天保7年)東町奉行跡部山城守良弼(時の老中水野忠邦の実弟)に養子の格之助通じて、 川崎官倉米の放出を建議するが、進言は容れられず、良弼には「平八、狂を発するか」と一笑に付されてしまった。
 
 
  大塩の乱(2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  坂本鉉之助の墓 : 大塩平八郎の決起の経緯については大塩の乱(1)で述べたが、この蜂起は僅か半日で鎮圧されている。一番大きな要因は、内部からの密告者が出たため、決起を早めざるを得なくなり、準備不足にならざるを得なかったことがあげられる。一方、鎮圧側においては、事件当時、大坂城警固担当の玉造口与力だった坂本鉉之助俊貞の働きが特筆される。この乱の鎮圧功労者坂本鉉之助の墓が大阪市中央区の「大倫寺」にある。
 
 
  大塩の乱(3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋篠昭足の墓 : 大塩の乱は指導者が町奉行所の元与力という直参の武士であり、窮民を救うための決起であったことが世間に衝撃を与え、乱後も「大塩死せず」のうわさが流れ、事件当時ばら撒かれた「檄文」も厳しい取締りにもかかわらず写し伝えられている。こうした世相の中で、大塩信仰ともいえる色々な伝説が生まれ、世間に喧伝されていったものと思われる。
 
 
  大塩の乱(4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  橋本忠兵衛の墓&大塩書院 : 大塩平八郎の決起に際し、挙兵に参加し、事件後幕府に取調べを受けた関係者は900名にも及ぶが、大阪市中で起こった乱にもかかわらず、市中三郷からの参加者は少なく、近郊農村(現在の大阪市旭区、都島区や守口市、枚方市)の一揆勢が大部分を占めていた。 そのうち、連判にも加盟した橋本忠兵衛は、摂津国東成郡般若寺村(現大阪市旭区清水町)の庄屋で、広く「ほおずき」の栽培を手がけ、「ほおずき忠兵衛」と異名を取っていた豪農である。
 
 
  大塩の乱(5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  枚方市尊延寺の集落の中にも大塩平八郎は足跡をとどめている。尊延寺の集落は、枚方市の最北東部位置し、町の中心部を京都府京田辺市に抜ける国道307号線が通っている。 現在でも静かな佇まいの山村であるが、大塩の乱ではこの尊延寺村からは、守口村(現守口市)の191名、般若寺村(現大阪市旭区)の113名に次ぐ、111名にも上る取調べ者を出し、村の大半の家々が罪を問われたといわれる大事件であった。
 
 
  大塩平八郎の乱   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1837年(天保8年)2月19日。大坂で、大坂町奉行所の元与力(よりき)で陽明学者の大塩平八郎(おおしお へいはちろう:45歳 号は「中斎」)が、「救民」の旗を立てて一揆を起こした。この事件は大塩平八郎の乱と呼ばれている。
 
 
  大塩の乱 資料館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天保8年(1837)2月19日早朝、大坂東町奉行所の元与力で陽明学者であった大塩平八郎中斎が、飢饉の最中幕府の役人と大坂の豪商の癒着・不正を断罪し、摂河泉播地域の窮民救済を求め、幕政の刷新を期して決起した事件。  別館/古文書館/本館/大阪春秋 総目次・索引/「 なにわ大阪民俗資料館−田野登の部屋−」
 
 
  大塩の乱資料館本館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天保8年(1837)2月19日早朝、大坂東町奉行所の元与力で陽明学者であった大塩平八郎中斎が、飢饉の最中幕府の役人と大坂の豪商の癒着・不正を断罪し、摂河泉播地域の窮民救済を求め、幕政の刷新を期して決起した事件。
 
 
  大塩平八郎の乱を読み解く   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大塩平八郎の乱/その生い立ちと敏腕与力時代/三十八歳で与力を辞職/天保の大飢饉/もう我慢でけへん!/大塩平八郎・檄文/乱の終結/ちまたに飛び交う大塩生存説   
 
 
  大塩平八郎の乱 - Jinkawiki   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸後期、陽明学者で大阪町奉行与力の大塩平八郎が、救民のため挙兵した反乱のことである。天満、北浜を中心に大阪市街地の約5分の1を焼失、2万戸近くが被災し、死傷者270万人余りに及んだが、民衆は大塩らに同情的であったとされる。  背景/大塩の乱/大塩の乱後の情勢/引用文献
 
 
  大塩の乱と山田屋大助(能勢一揆3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  画像は、天保12年創業の福助堂。うまいまんじゅうを売っています。 大坂を旅立った一行は昼過ぎには池田に到着。ここで、飴屋の平三郎なる者を誘ったともいわれます。
 
 
  【 あの人の人生を知ろう 〜 大塩平八郎 】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸後期の陽明学者で大塩の乱の首謀者。大阪出身。父は大阪町奉行所与力(よりき)で大塩家は禄高200石の裕福な旗本だった。号は中斎。幼くして父母を失い、祖父母に育てられる。13歳頃、与力見習いとして東町奉行所に出仕、1818年(25歳)正式に与力となる。「与力」は今で言う警察機構の中堅。署長が奉行で、与力は部下の「同心」たちを指揮している。
 
 
  大塩平八郎の乱 おおしおへいはちろうのらん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1837年(天保7)大坂町奉行所元与力大塩平八郎が、「救民」を旗印として大坂市中でおこした挙兵事件。  【挙兵の原因】/【拳兵の準備】/【挙兵の経過】/【挙兵の影響】/〔参考文献〕/大塩の乱の顛末を記した写本
 
 
  大塩の乱 槐跡 - じゃらん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人気の周辺観光スポット(大塩の乱 槐跡)  大阪駅・梅田駅・福島・淀屋橋・本町の観光スポット一覧
 
 
日米和親条約.1854
  日米和親条約 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日米和親条約(にちべいわしんじょうやく)とは、1854年3月31日(嘉永7年3月3日)に江戸幕府とアメリカ合衆国が締結した条約。神奈川条約とも。日本側全権は林復斎(大学頭)、アメリカ側全権は東インド艦隊司令長官のマシュー・ペリーである。この条約によって日本は下田と箱館(現在の函館)を開港し、鎖国体制は終焉を迎えた。その前年、ペリー提督は艦隊を率いて日本に来航(黒船来航)、大統領の親書をもって幕府に開国・通商を求めたが、幕府側が1年の猶予を求めたため一時退去していた。
 
 
  日米和親条約(条約本文)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日米和親條約(日本國米利堅合衆國和親條約) : 安政元年(嘉永七年)甲寅三月三日(西暦千八百五十四年第三月三十一日)於神奈川調印/安政二年乙卯正月五日(西暦千八百五十五年第二月二十一日)於下田批准書交換 
 
 
  日米和親条約(神奈川条約)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1854年(嘉永7年・安政元年←改元は11月27日)1月。前年の約束通り、ペリー(61歳)が再来した。今回は軍艦7隻を率い、前年よりも軍事的威圧力を高めている。横浜に兵士ら約500人を上陸させ、交渉決裂となれば一戦交える姿勢のペリーに押しきられる形で、3月3日に幕府は日米和親条約(神奈川条約とも)を結んだ。いや、結ばされたと表現したほうが正しいかもしれない。
 
 
  Area 日米和親条約締結の地   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本國米利堅合衆國和親條約  横浜駅 / MM 21 / 関 内 / みなと / 中華街 / 元町・山手 / 本 牧 / 八景島 / Area みなと / Area みなと グルメ / 山下公園 / 氷 川 丸 / クルージングを楽しむ / マリンタワー / 人形の家
 
 
  日本国米利堅合衆国和親条約   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  亜墨利加(アメリカ)合衆国と帝国日本両国の人民誠実不朽の親睦を取り結び、両国人民の交親を旨とし、向後箇条守るべく相立ち候ため合衆国より全権マテユカルブレトヘルリ(原文ママ:現代風にいうとマシュ―・カルブレイス・ペリー)を日本に差し起こし、日本君主よりは全権林大学頭、井戸対馬守、井沢美作守、鵜殿民部少輔を差し遣わし、勅諭を信じて双方左の通り取り極め候  第一ヶ条〜第十二ヶ条  嘉永七年 三月 三日 (1854年3月30日)
 
 
  2、和親条約と開国 - 日米交流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アメリカ政府の日本開国へ向けた使節の派遣、すなわちエドモンド・ロバーツによる1832年、1835年の試み、そしてケーレブ・カッシングによる1844年の試みなど、通商拡大を目指した日本への開国使節派遣については前章の最後に書いた。   1、日本国交樹立以前/2、和親条約と開国/3、通商条約と内政混乱/4、初めての遣米使節/5、開港と攘夷行動/6、薩英戦争と下関戦争/7、長州藩と条約勅許/8、大政奉還と新体制/9、明治維新政府の始動/10、中央集権と外交問題
 
 
  5.日米和親条約批准書(レプリカ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日米和親条約の第12条には調印後18ケ月以内に批准書を交換することが約されていた。そこで、1855年2月21日(安政2年1月5日)、下田の長楽寺において批准書交換が行われた。日本側の批准書には当時老中首座として幕府政治の中心にいた阿部正弘(伊勢守)等6名が署名した。
 
 
  日米和親条約は勅許を得ている?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本史を学習していて疑問に思ったことです。 日米修好通商条約が不勅許調印なのは有名ですが、日米和親条約は勅許を得ているんでしょうか?
 
 
  日米和親条約 にちべいわしんじょうやく   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神奈川条約ともいう。1854年(安政元)3月31日、アメリカ特使ペリーと、日本側のハヤシアキラ※注1※・井戸覚弘・伊沢政義・鵜沢長鋭との間で調印された。
 
 
  開国(2) 日米和親条約と安政の幕政改革   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  嘉永7年(安政元、1854)、ペリーが再来航し、交渉の結果、幕府は、下田・箱館の開港、漂流民保護、アメリカの片務的最恵国待遇、領事赴任などを内容とする日米和親条約を締結した。続いて、ロシア、オランダ、英国との間に同様の和親条約が結ばれた。 ペリーの初来航以来、幕府は、開明派官僚の人材登用をはかるとともに、沿海防備と洋式海軍の創設を中心とした国防(海防)改革や洋学の官学化を行った。
 
 
  日米和親条約 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1854年に江戸幕府(えどばくふ)がアメリカ合衆国(がっしゅうこく)の使節(しせつ)ペリーとの間にむすんだ条約(じょうやく)。神奈川条約(かながわじょうやく)ともいわれ,幕府(ばくふ)が鎖国(さこく)政策(せいさく)をやめ,開国への第一歩をふみだした最初(さいしょ)の条約(じょうやく)である。
 
 
  日米和親条約調印の地(碑) - タイムスリップよこはま   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日米和親条約が結ばれたのは、現在、横浜開港資料館が建っているすぐそばの、「開港広場」と呼ばれている場所であり、1854年(安政元年)の事であった。この時は条約を締結したに留まり、開港するまでには至らなかった。
 
 
  「日米修好通商条約」と「日米和親条約」は、どう違うのでしょうか?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日米和親条約 1854 3月31日 下田・函館の開港/日米修好通商条約 1858 7月29日 神奈川・長崎・兵庫・函館・新潟の開港
 
 
安政の大地震.1855
  安政の大地震 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政の大地震(あんせいのだいじしん、あんせいのおおじしん)は、1855年11月11日(安政2年10月2日)の夜10時ごろ、関東地方南部で発生したM6.9の大地震である。江戸では江戸城の石垣が崩壊し、本所や深川など下町を中心に死者約4300人、倒壊家屋約1万戸など大きな被害があった。安政時代には、1854年12月23日安政東海地震(M8.4)が、12月24日には安政南海地震(M8.4)が発生、この安政江戸地震と合わせ、「安政三大地震」と言われる。他にも安政伊賀地震と安政飛越地震も発生している。
 
 
  安政の大地震   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政年間は日本の激動期の一つである。何故このように、ほんの数年間に大きな出来事が集中したのであろうか。その出来事とは自然災害であり、政治的な出来事であり、人間が起こした事件であった。まず、その出来事を年表でふり返ってみよう。   安政期略年表(江戸東京博物館安政の大地震特別展より)/嘉永六年(1853年)
 
 
  安政の大地震 (1855)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政2年10月2日(西暦1855年11月11日)夜十時頃、八丈島付近を震源とするM6.9の地震が発生。世界最大級の都市・江戸が大きく揺れました。地震自体による被害はそう大きくなかったものと推定されますが、直後に多数の火災が発生、大きな火事となって死者は4000人に達しました。 この安政江戸地震を一般に「安政の大地震」と呼んでいますが、地震の規模からいくと前年の3連地震の方が巨大でした。
 
 
  安政の大地震による土石流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1858年(安政5年)に発生した地震により、常願寺川源流部が大崩壊し、湯川をせき止め、せき止められた泥水が、2回にわたり一気に流れ出し、富山平野を襲いました。 下の絵は、3月10日(赤色)と4月26日(青色)に発生した洪水の被害地域を色分けしたものです。
 
 
  安政の大地震とその被災記録   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この日曜日、能登半島沖でマグニチュード6・9、震度6強の地震が起きましたね。朝、午前9時42分頃の最初の揺れに関しては、現在住んでいるアパートでも揺れを感じましたので、被災地である能登半島周辺部の住民の皆さんの恐怖は如何ばかりだったことでしょう―
 
 
  安政の大地震 「江戸文化歴史検定」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政2年 10月2日 朝から 何度か小雨も降り 夜になってもどんよりとした月のない晩 四つというから10時ころ ドドドド・・・っという地鳴りと共に未曾有の天災が江戸の町を襲いました「安政江戸地震」です 
 
 
  中財家文書  『安政南海大地震有姿記』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この史料について : 徳島での安政南海地震の記録のひとつに、中財家文書『安政三辰年 諸国大地震実録記并御国我等取混シ有姿記』がある。   「安政南海大地震有姿記」ではみなさまに写真などを高解像度の画質でインターネットを通じて快適に見ていただけるよう、最新のウェブ技術を使用しています。
 
 
  安政大地震 - 地震予知はこうして始まった   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペリーがやってきて日本が開国したのは安政元年(1854)ですが、この「安政」年間というのは、字面とは逆に、日本が大混乱した時期でした。 安政2年10月2日(1855年11月11日)夜10時頃、江戸を大地震が襲いました。マグニチュードは6.9ですが、直下型なので大きな被害をもたらしました。
 
 
  錦絵に見る安政大地震 - 消防防災博物館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政二(一八五五)年十月二日の地震は、江戸開府以来の大地震で、震源地は本所深川であったといわれている。当時の記録によると入間(いりあい)の鐘が鳴り夕食もすんで、これから読書でもしようという四つ頃、大きくゆれて忽ち倒壊家屋が出た。同時に約三十二箇所から火の手が挙ったが、誰一人手の下しようもない。  大地震による被害のありさま/世相をあらわす地震鯰絵
 
 
  飛越地震(安政の大地震)の被害と土地条件 - 国土地理院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政5年(1858年)に発生した飛越地震(安政の大地震)は、岐阜県北部を通る跡津川断層の活動により発生したと考えられ、その被害は断層近辺とともに遠く離れた富山平野においても発生しました。また、その後発生した土砂災害においても多くの犠牲者を出しました。
 
 
   江戸時代におきた「安政三大地震1854年〜1855年」 (2012/1/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代におきた「安政三大地震1854年〜1855年」 *安政東海地震 発生日 1854年12月23日規模 M8.4/*安政南海地震 発生日 1854年12月24日 規模 ML8.4 -MW8.5/*安政江戸地震 発生日1855年11月11日規模 M6.9
 
 
  ⇒安静の大地震.1850〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「077 【科学ァ 気象情報/◆全国非難場所一覧:ハザードマップ」 ⇒安静の大地震.1850〜
 
 
日米修好通商条約
  日米修好通商条約 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日米修好通商条約(にちべいしゅうこうつうしょうじょうやく)とは安政5年6月19日(1858年7月29日)に日本とアメリカ合衆国の間で結ばれた不平等条約の一つである。幕府は同様の条約をイギリス・フランス・オランダ・ロシアとも結んだ(安政五ヶ国条約)。老中・堀田正睦は孝明天皇の勅許を企図するが不調となる。この不平等条約は、日本が日清戦争において清に勝利した後で、明治32年(1899年)7月17日に日米通商航海条約(昭和15年(1940年)1月26日失効)が発効したことにより失効した。
 
 
  日米修好通商条約   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政5年6月19日(1858年)孝明天皇の代に、日本(江戸幕府)と米国との間で結ばれた通商航海条約(国家間の通商活動を円滑にするため、通商・航海などに関して結ばれる条約)。
 
 
  日米修好通商条約   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  下田の駐日総領事・ハリス(日米修好通商条約締結時:55歳)は、清で起きたアロー戦争の経緯を説明し、イギリスの脅威を強調して、幕府に通商条約の締結を迫っていた。時の老中首座・堀田正睦(日米修好通商条約締結時:49歳)は諸大名・幕臣に意見を求めたが、強硬に反対する藩もあった。1858年2月、堀田は自ら京都に上洛し、条約締結について朝廷の許可(「勅許(ちょっきょ)」という)を得ようとしたが、却下されてしまった。
 
 
  日米修好通商條約(抄)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政5(1858)年6月19日、徳川幕府と米国総領事・ハリスとの間に締結された条約。万延1(1860)年、米国首都・ワシントンで批准書を交換し正式に発効。
 
 
  2)日米修好通商条約   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政5年(1858年)、幕府は孝明天皇の勅許が得られないため、アメリカの初代総領事ハリスとの通商条約調印を延期し続け、幕府側の事情を知るハリスも延期に応じていた。しかしこの年の6月13日、下田に入港したミシシッピ号が、「アロー号事件で清と交戦中だったイギリスとフランスの連合軍が、清を打ち破って天津条約を結び、そのまま日本へ向かうかもしれない」という情報をもたらしたため、状況は一変した。
 
 
  9. 日米修好通商条約(重要文化財)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ハリスは、日米約定締結後さらに修好通商条約の締結を求め、これに対し当時老中首座であった堀田正睦は井上清直、岩瀬忠震(肥後守)を全権委員に任命して交渉させ、両者の間で条約の内容が確定された。しかし、多くの大名が本条約の調印にあたって天皇の勅許を得るべきとの意見を表したため、勅許を求めたが失敗し、その間に大老に就任した井伊直弼は、未勅許のまま1858年7月29日(安政5年6月19日)調印を断行した。
 
 
  開国(3)総領事ハリス来日と通商条約   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政3年(1856)、総領事ハリスが来日した。ハリスは、通商開国を強く求め、安政4年末には日米修好通商条約の案文が定まった。安政5年(1858)、幕府は調印前に勅許を得ようとしたが、孝明天皇の意思により、勅許を得ることはできなかった。幕府は結局、勅許なしで調印をしましたが、このことは尊攘派の強い反発を買った。
 
 
  日米修好通商条約(要約) - 日米交流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日米修好通商条約(要約)
 
 
  資料177 日米修好通商条約(付・貿易章程)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  六月十九日調印日本國亞米利加合衆國修好通商条約并貿易章程
 
 
  日米修好通商条約 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  幕末(ばくまつ),1858(安政(あんせい)5)年6月,江戸幕府(えどばくふ)とアメリカ合衆国(がっしゅうこく)との間にむすばれた日本最初(さいしょ)の通商条約(じょうやく)。日米和親条約(じょうやく)で開国にふみきった幕府(ばくふ)が,アメリカ総領事(そうりょうじ)ハリスとの間に調印(ちょういん)したもの。
 
 
  日米修好通商条約 にちべいしゅうこうつうしょうじょうやく   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政五カ国条約の一つで、貿易の自由を認め本格的開国に踏み切った最初の条約。… また同じ内容の条約をオランダ・イギリス・ロシア・フランスと結んだが、いわゆる不平等条約(片務的な領事裁判権・協定税率・最恵国条款)と呼ばれ、これは条約勅許問題や安政の大獄などを惹き起こした後、1899年(明治32)の条約改正まで存続した。
 
 
  ハリスと日米修好通商条約・安政の五カ国条約 エピソード   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1855(安政2)年7月、幕府は、永井尚志に命じて、長崎に海軍伝習所(海軍学校)を設置させました。そこで学んだのが、榎本武揚(20歳)・五代友厚(21歳)・勝安芳(勝海舟)(33歳)でした。 10月、開明派の堀田正睦(46歳)は、老中首座となり、攘夷派の徳川斉昭を解任しました。
 
 
  日米修好通商条約など安政五ヶ国条約や、日清・日朝修好条規の有効期間   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日米修好通商条約など安政五ヶ国条約や、日清・日朝修好条規の有効期間 日米修好通商条約など安政五ヶ国条約や、日清修好条規、日朝修好条規は、いつまで有効だったのでしょうか?
 
 
安政の大獄.1858
大老 井伊直弼 
  安政の大獄 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政の大獄(あんせいのたいごく)は、1858年(安政5年)から1859年(安政6年)にかけて、江戸幕府が行なった弾圧である。江戸幕府の大老井伊直弼や老中間部詮勝らは、勅許を得ないまま日米修好通商条約に調印し、また徳川家茂を将軍継嗣に決定した。安政の大獄とは、これらの諸策に反対する者たちを弾圧した事件である。弾圧されたのは尊皇攘夷や一橋派の大名・公卿・志士(活動家)らで、連座した者は100人以上にのぼった。… 桜田門外の変において井伊が殺害された後、弾圧は収束する。
 
 
  安政の大獄   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1858年(安政5)、井伊直弼が尊攘派に対しておこなった弾圧事件。 
 
 
  安政の大獄   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当事者1:徳川慶篤・吉田松陰・梅田雲浜/当事者2:井伊直弼/時代:江戸時代/年代:1858年(安政5年)9月8日〜1860年(万延元年)3月3日/要約:幕府は難局を乗り切るため、最後の切り札として井伊直弼を大老に据える。
 
 
  安政の大獄   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  勅許を得ないままの条約調印、将軍継嗣の強引な決定。これらを推し進めた大老の井伊直弼に対し、雄藩大名や尊皇攘夷論達は激しく非難した。一方の井伊も、批判者に対しては将軍家の一族であろうと公家であろうと容赦なく罰し始めたのである。… 井伊の弾圧政策は尊攘派の反感を強め、後に大事件に発展する。
 
 
  安政の大獄と井伊直弼   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大老井伊直弼が将軍継嗣問題の反対派と幕政批判志士に加えた弾圧。 井伊直弼は13代将軍家定の継嗣をめぐって一橋派と対立。南紀派に推挙されて大老に就任し、強権をもって一橋派を左遷処罰しました。また日米修好通商条約を勅許を得ないまま調印締結。この強権政治に反発した反幕的な公卿や志士たちに弾圧を加えました。
 
 
  安政の大獄処罰者一覧表   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  (彦根藩士長野主膳まとめ) この表は記録に残ってるものだけで、他にも多数の処罰者がいた模様である。
 
 
  5: 戊午の密勅と安政の大獄   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  幕府の日米通商条約無断調印に激怒した孝明天皇は水戸藩へ密勅(戊午の密勅)を下した。これを水戸藩の幕府転覆の陰謀とする大老井伊直弼は密勅降下関係者、及び政敵である一橋派の徹底弾圧にのりだした(安政の大獄)。
 
 
  安政の大獄 あんせいのたいごく   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1858年(安政5)から翌年にかけて大老井伊直弼が一橋派および尊王攘夷派に対して行った大弾圧。当時幕府は13代将軍家定の継嗣問題と日米修好通商条約の勅許問題をめぐって動揺していた。
 
 
  安政の大獄 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1858(安政(あんせい)5)&#12316;1859年,江戸幕府(えどばくふ)が尊王攘夷(そんのうじょうい)運動にくわえたきびしい弾圧事件(だんあつじけん)。日米修好(しゅうこう)通商条約(じょうやく)の調印(ちょういん)と将軍(しょうぐん)徳川家定(とくがわいえさだ)の後継(こうけい)者をめぐる尊王攘夷派(そんのうじょういは)の反幕府(はんばくふ)運動に対し,大老(たいろう)の井伊直弼(いいなおすけ)が強権(きょうけん)を発動して,公家(くげ)・大名や志士(しし)など100余(よ)名を罰(ばっ)した。
 
 
  安政の大獄150年、井伊家当主が初めて焼香し和解 - 産経ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  安政の大獄で粛清され、刑死した福井藩士、橋本左内(1834〜59年)を弔うため、井伊直弼の子孫で井伊家18代当主の彦根城博物館長、井伊直岳さん(40)が7日、福井市の法要に参列し、左内没後150年で“和解”が果たされた。
 
 
  安政の大獄―井伊直弼と長野主膳 (新書)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペリー来航以来、揺らぎ始めた幕府の権威を維持強化するために大老井伊直弼が断行した安政の大獄は、処分の範囲がすこぶる広く、またきわめて厳しかったため、英才俊傑が一挙に葬り去られた。「井伊大老が橋本左内を殺したるの一事、もって徳川氏を亡ぼすに足れり」といわれる所以である。
 
 
桜田・坂下門外の変
  桜田門外の変 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桜田門外の変(さくらだもんがいのへん)は、安政7年3月3日(1860年3月24日)、江戸城桜田門外(東京都千代田区)にて水戸藩の浪士らが大老・井伊直弼の行列を襲撃し暗殺した事件。孝明天皇から勅許が得られないまま独断で安政の五ヶ国条約に調印し、一橋派・南紀派の将軍継嗣問題を裁決したうえ、安政の大獄で反対勢力を弾圧していた井伊直弼に対し、藩主の父・徳川斉昭への謹慎処分などで特に反発の大きかった水戸藩が主となって断行。薩摩からは有村次左衛門が一人加勢した。
 
 
  坂下門外の変 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  坂下門外の変(さかしたもんがいのへん)は、文久2年1月15日(1862年2月13日)、江戸城坂下門外にて、尊攘派の水戸浪士6名が老中安藤信正を襲撃し負傷させた事件。桜田門外の変で大老・井伊直弼が暗殺された後、老中久世広周と共に幕府の実権を握った安藤は、井伊の開国路線を継承し幕威を取り戻すため公武合体を推進した。この政策に基づき幕府は和宮降嫁を決定、尊王攘夷志士らはこれに反発、老中安藤信正らに対し憤激、安藤暗殺や横浜での外国人襲撃が計画されていく。
 
 
  和宮親子内親王 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  和宮 親子内親王(かずのみや ちかこないしんのう、弘化3年閏5月10日(1846年7月3日) - 明治10年(1877年)9月2日)は、仁孝天皇の第八皇女で、孝明天皇の異母妹。江戸幕府第14代将軍徳川家茂の正室。 江戸時代はもとより、それ以前に於いて、皇女が武家に降嫁し、関東下向した唯一の例である。 安政5年、幕府が勅許を得ずに日米修好通商条約を調印したことに怒った孝明天皇は幕府に攘夷を進めるよう命じる内勅を水戸藩に下した。この曲折が大老・井伊直弼による安政の大獄となっていく。
 
 
  坂下門外の変(1862)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文久2年(1862)1月15日、江戸城坂下門外で、老中安藤信正が水戸浪士らに襲われました。 水戸浪士たちは2年前にも桜田門外の変を起こして大老・井伊直弼を殺害しています。大名の当主が跡継ぎを定めないまま亡くなれば本来はその藩はお取り潰しです。しかし井伊直弼の彦根藩は家康の四天王・井伊直政を祖とし、京都を守護する役目を持つ重要な親藩。… もし潰したら浪人となった彦根藩の武士たちが水戸藩に報復するのは必至で、親藩と御三家の戦争が勃発する危険さえありました。
 
 
  和宮降嫁と坂下門外の変   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1860年(万延元年)は、幕府にとって権勢が揺らいだ危機的な年となった。 桜田門外の変で大老・井伊直弼が浪士たちに斬殺されたことで、幕政の権威は大いに失墜した。 幕政に反感を持つ尊攘派志士たちは、幕府転覆を成せる力量を天下に見せつけた事件だっただけに幕府も失墜した威厳を取り戻す必要に迫られた。 そこで幕府は、前々から議論に上がっていた皇女・和宮(かずのみや)降嫁を実行に移すべきと判断し、(幕府側の一方的な方策ではあったが)朝廷に対して、和宮降嫁を願い出た。
 
 
  坂下門外の変 さかしたもんがいのへん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1862年(文久2)1月、老中安藤信正(信行)が水戸浪士ら尊攘派志士に、江戸城坂下門外で襲撃された事件。1860年(安政7)3月の桜田門外の変後、幕府の中心となった老中安藤信正は井伊直弼の強圧政策を緩和して公武合体政策をとり、開国政策をとった。1860年(万延1)11月、仁孝天皇の皇女・孝明天皇の妹である和宮の将軍徳川家茂への降嫁が発表されると、安藤信正打倒の動きがおこった。… また、考明天皇廃帝の風評にいよいよ憤激して、安藤信正暗殺の計画をたてた。
 
 
  幕府の未来が見えた?〜安藤信正・坂下門外の変   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文久二年(1862年)1月15日、江戸城坂下門外にて、尊攘派の水戸浪士ら6名が、老中・安藤信正を襲撃して負傷させた坂下門外の変がありました。
 
 
  開国開城(9)坂下門外の変(老中安藤信正襲撃事件)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文久2年1月15日、江戸城坂下門外で、老中安藤信正が、幕政改革を目指す水戸の尊攘激派浪士ら6名に襲 撃された。安藤は、大老井伊直弼が暗殺された後に幕閣の実権を握り、朝幕関係の改善を目指す公武合体路線を推進したが、具体策である皇妹和宮降嫁は尊攘派の怒りを買っていた。 また、井伊の開国路線は継承しており、この点も尊攘派の反発を呼んでいた。しかし、桜田門外の変後、諸大名の警備は厳重で、安藤は負傷したが命に別状はなかった。
 
 
  坂下門外の変 とは - weblio 辞書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1862年1月15日、水戸浪士を中心とする尊攘派が江戸城坂下門外に、老中安藤信正を襲い負傷させた事件。信正が公武合体論を唱え、和宮降嫁を実現させたことに憤激したもの。… 江戸城坂下門外にて、尊攘派の水戸浪士6名が老中安藤信正を襲撃した事件。この結果、安藤は負傷し、4月には老中を罷免された。
 
 
  YouTube - 井伊直弼遇刺-篤&#23020;   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 井伊直弼遇刺-篤&#23020;
 
 
生麦事件・薩英戦争
  生麦事件 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生麦事件(なまむぎじけん)は、幕末の文久2年8月21日(1862年9月14日)、薩摩藩主島津忠義(当時茂久)の父・島津久光が、400人あまりの軍勢で大原重徳とともに江戸から京都へ帰る途中、武蔵国橘樹郡生麦村(現・神奈川県横浜市鶴見区生麦)付近において、その行列に乱入した騎馬のイギリス人を、供回りの藩士が殺傷した事件である。この事件の賠償問題から薩英戦争が起こり、結果として、薩摩藩とイギリスが相互理解を深めるきっかけとなった。京急本線生麦駅近くに事件の石碑が残る。
 
 
  薩英戦争 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  薩英戦争(さつえいせんそう、文久3年(1863年8月15日 - 8月17日))とは生麦事件の解決を迫るイギリスと薩摩藩の間で戦われた鹿児島湾における砲撃事件である。艦隊を訪れた薩摩藩の使者に対しイギリス側は、生麦事件犯人の逮捕と処罰、および遺族への賠償金2万5000ポンドを従前通り要求したが薩摩藩は拒否、砲撃戦が始まった。文久3年(1863年)5月、イギリス公使代理は幕府側からの生麦事件の賠償金10万ポンドは受けていた。薩英戦争後、方針を変えてイギリスは薩摩藩に接近した。
 
 
  生麦事件(1862)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文久2年8月21日、生麦村(現・横浜市鶴見区生麦)で「生麦事件」が起こりました。 5月には大原重徳を勅使にたてて一緒に江戸へ向かい幕府に種々の改革を迫ります。そしてこの日一通りの役目を終えて京都へ戻ろうとしていました。久光の護衛の武士はこの時400人ほどいました。
 
 
  生麦事件の詳細   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  改めて調べた生麦事件の概要は下記の通りである。 文久2年(1862)8月21日、島津久光の大名行列400人は暑さでうだりながら宿泊予定の神奈川宿に向かっていた。 事件が起きたのは、丁度午後2時くらいであったそうだ。 その日は日曜日で,横浜関内に隔離されたイギリスの居留民が小旅行を楽しむ日でもあった。 居留地で朝配られる週刊新聞の「ジャパン・ヘラルド」紙に,ある神社が紹介されていた。
 
 
  生麦事件と薩英戦争   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  薩摩の島津久光が江戸からの帰国途中、相州生麦村(現横浜市鶴見区)を通過のさい、行列に馬で乗り入れた上海のイギリス商人C.L.リチャードソンら4人を殺傷した事件。
 
 
  生麦事件 - 鹿児島県   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生麦事件後、イギリスは,幕府に対しては正式の謝罪と賠償金10万ポンド,薩摩藩に対しては犯人の処刑と賠償金2万5千ポンドをそれぞれ要求しました。幕府は,このイギリスの要求に応じましたが,薩摩藩はこの要求を拒否し,解決は薩英戦争後に持ち越されました。
 
 
  鶴見を読む  生麦事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  時は文久2年8月、武蔵国生麦村(現鶴見区生麦)でそれは起こりました。幕末時代の外交・近代日本の進路に大きな影響をもたらした、後に「生麦事件」とよばれる大事件です。
 
 
  12 生麦事件(文久2年8月21日)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸での幕政介入に成功して目的を達した薩摩藩国父島津久光は、勅使に先立って江戸を出立し、帰京の途についたが、その行列を乱した英国人3名を久光の従士が無礼討ちにして殺傷するという事件が起こった(生麦事件)。イギリスは猛烈に抗議をし、幕府と薩摩藩に対して犯人の身柄引渡しと賠償金支払いを要求した。幕府には種々議論が起ったが、老中格小笠原長行の決断で文久3年5月、10万ポンドの償金を支払ったが、なお、薩摩藩は英国の要求を拒み続け、7月に薩英戦争が起った。
 
 
  明治維新シリーズ  「生麦事件」を歩く   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先週に引き続き、「明治維新シリーズ」として、江戸で起こった明治維新に関連する重大事件を掲載します。今週は、神奈川県横浜市鶴見区生麦で、薩摩藩主島津久光の大名行列に騎乗した4名のイギリス人が遭遇し、内一名を刺殺した「生麦事件」の一日を追ってみたと思います。
 
 
  生麦事件の石碑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文久二年(1862年)の島津久光の率兵上京は、様々な事件を巻き起こした。往路においては寺田屋事件、復路においては生麦事件がその双璧であろう。生麦事件は、その後薩英戦争へと発展し、薩英戦争は薩摩とイギリスが接近する契機となった。
 
 
  生麦事件〈上〉 (文庫)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文久2(1862)年9月14日、横浜郊外の生麦村でその事件は起こった。薩摩藩主島津久光の大名行列に騎馬のイギリス人四人が遭遇し、このうち一名を薩摩藩士が斬殺したのである。イギリス、幕府、薩摩藩三者の思惑が複雑に絡む賠償交渉は難航を窮めた──。幕末に起きた前代未聞の事件を軸に、明治維新に至る激動の六年を、追随を許さぬ圧倒的なダイナミズムで描いた歴史小説の最高峰。  生麦事件〈下〉
 
 
  薩英戦争   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1863年(文久3年)7月2日。鹿児島沖で、早朝からイギリス艦隊7隻と薩摩藩の砲台の間で砲撃戦が行われた。事の始まりは前年の生麦事件である。イギリスは薩摩藩に対して下手人の処刑と賠償金を要求したが、薩摩藩はこれを拒否。イギリスは軍艦を派遣し、軍事的威圧をかけながら交渉を行ったが、薩摩藩は拒絶を続けていた。痺れを切らしたイギリス軍が薩摩藩の藩船を拿捕したことが、きっかけとなって砲撃戦となった。
 
 
  薩英戦争 - 鹿児島県   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1862(文久2)年に起こった生麦事件で,薩摩藩はイギリスの要求を拒否し,戦争の準備を着々と進めました。イギリス艦隊は,本国からの訓令に基づいて,1863(同3)年7隻が鹿児島に来攻しました。同年7月2日イギリス艦隊は行動を開始,荒天の中で激しい交戦が続きました。イギリス海軍の開発されたばかりのアームストロング砲で,鹿児島城下の砲台や集成館などを攻撃し,ことごとく破壊しました。
 
 
  薩英戦争 歴史散歩道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  幕末に開国した日本は、欧米列強から通商条約の締結を求められ、江戸や横浜には諸国から派遣された。専門家達が居住していた。中でも英国は、世界最強と詠われた軍事力を背景に日本に対し、強硬な外交を展開していた。不平等条約、居住地の拡充など幕府も、アジア諸国を次々と植民地化する英国を警戒し要求を呑まざるを得なかった。
 
 
  薩英戦争  維新の志士たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  攘夷実行を幕府に強硬に迫り、それを約束させた薩摩藩は、長州藩とともに攘夷派の中心的存在であった。 生麦事件によって、薩摩藩の攘夷の気概は天下に知れ渡り、薩摩隼人たちの奮起で、攘夷は成就すると思われた。 しかし、事態はそう甘くはなかった。幕府から賠償金10万ポンドという破格の支払いを得たイギリスは、今度は犯行当人である薩摩藩に賠償金2万5000ポンドと下手人をイギリス官吏の前で裁判と処刑を行うことを要求した。
 
 
  薩英戦争 さつえいせんそう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1863年(文久3)薩摩藩とイギリスとのあいだで行われた鹿児島沖の海戦。1862年8月の生麦事件で薩摩藩とイギリスとのあいだで紛争がおこり、幕府・薩・英間に交渉が行われたが解決にいたらなかった。翌年7月、イギリス東洋艦隊7隻が出動して鹿児島に砲撃を加え、薩摩藩もこれに応戦。双方に多くの損害を出した。11月、横浜で和議が成立。
 
 
  東郷平八郎の初陣、薩英戦争   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東郷はこの薩英戦争において、砲弾を円いものとばかりと思っていたのが、イギリス艦隊から発射された弾は尖頭長身の強大なもので、その破壊力もまた到底及ぶところではないと知り、今更の如く、彼我の兵器が、どれだけ劣っているかを知って、かつ驚き、かつ慨嘆したのでした。 その結果統合は、「海から来る敵は、海で防がなければならない。」という真理を会得したのでした。
 
 
  6、薩英戦争と下関戦争 - 日米交流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  幕府は安政の5カ国条約にしたがって開港したが、当初の期待通り「人心の折り合い」に向かうどころか「人心の離反」が進む逆境になり、井伊大老の安政の大獄で多くの処罰者が出た。こんな状況下で上洛した島津久光は、朝廷にその事後策を建策し、朝廷は久光の案を実行すべく勅使の江戸下向を決め、久光に勅使の護衛を命じた。この江戸からの帰り道で、後にいう生麦事件が起きる。
 
 
  鹿児島県:『薩英戦争 絵巻物と砲台図』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『薩英戦争絵巻』とは,文久3(1863)年7月2日・3日の薩摩と英国間の戦争状況を絵巻物として描いたものです。
 
 
  攘夷運動の挫折機併П兩鐐茵法.┘團宗璽   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1862(文久2)年8月21日、薩摩藩の国父である島津久光が江戸を発って、帰京の途中、その行列を横切ったイギリス人を、奈良原喜左衛門らは無礼討ちと称して殺傷しました。これを生麦事件といいます。
 
 
  第七話「スイカ売り決死隊 −薩英戦争の一場面−」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文久3(1863)年6月27日、七隻のイギリス艦隊が鹿児島の錦江湾に姿を現しました。 世に言う「薩英戦争」の始まりです。 イギリス側は、生麦事件の謝罪と賠償金の支払いを要求するため、艦隊を率いて鹿児島にやって来ました。
 
 
  薩英戦争起こる (1863)……強い敵は味方にする英国   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  島津久光の大名行列を乱したとして薩摩藩士が英国人を殺傷したいわゆる生麦事件はなかなか解決せず、業を煮やしたイギリスは鹿児島湾に軍艦を派遣する。ここに薩英戦争が起こる。英艦の艦砲射撃により鹿児島市街の過半が焼き尽くされたが、薩摩側の抵抗も激しかった。結局最後は薩摩側が折れて賠償支払いに応じる。しかしその後は逆に薩摩とイギリスは親交を結ぶこととなる。
 
 
  薩英戦争 疾風編 (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生麦事件に端を発した薩英戦争―。超大国を相手に薩摩はどのように準備をし、戦端を開いたのか。幕府、朝廷はどう動いたのか。史実を再現した空前の幕末スペクタクル巨編である。
 
 
  薩英戦争 怒涛編  <和書>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  超大国イギリスを撃て!!戦争で甚大な被害を蒙った英艦隊―。薩摩はどのように戦い、終局を迎えたのか。列強はその後どう動いたのか。史実を再現した空前の幕末スペクタクル巨編―。戦争突入から全面講和へ…
 
 
寺田屋・近江屋事件
  寺田屋事件 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寺田屋事件(てらだやじけん)とは、江戸時代末期の京都郊外の伏見の旅館・寺田屋で発生した事件。以下の2つの事件が寺田屋事件と呼ばれる。(1)文久2年(1862年)、薩摩藩尊皇派が薩摩藩主の父で事実上の指導者・島津久光によって粛清されたと言われる事件。(2)慶応2年(1866年)、宿泊していた坂本龍馬を伏見奉行配下の捕り方が捕縛ないし暗殺しようとした事件。宿の養女の機転でお風呂から裸のまま2階へ階段を駆け上がり龍馬に危機を知らせた。龍馬は主に銃で反撃。左手の親指を負傷。
 
 
  近江屋事件 (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  近江屋事件(おうみやじけん)は、幕末の慶応3年11月15日(1867年12月10日)に坂本龍馬と中岡慎太郎が京都河原町近江屋において暗殺された事件。京都見廻組の仕業であるとされる。刺客が「こなくそ」と伊予弁を話していたことなどから、新選組の原田左之助や大石鍬次郎らの仕業とされる。なお、近江屋と土佐藩邸は、通りを隔てた真向かいであったが、何の救援の手も差し伸べられなかったという。また、中岡の暗殺が目的であり、龍馬は単なる巻き添えではなかったのかという説もある。
 
 
  大江戸で何が起こった!?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  坂本龍馬という人物〜その4〜 : 将軍職が秘密の同盟についてまだ知らなかったが、徳川警察エージェントは龍馬は利益ができないと強く思いました。同盟が京都に封入されたあと、夜に、彼と長州(その人は龍馬のボディガードとして割り当てられました)の武士が帝国首都の郊外の龍馬のお気に入りの居酒屋(寺田屋)の第2の物語室で彼らの大成功を賛美したので、龍馬は徳川警察チームによって待伏せられました。…
 
 
  伏見界隈其三 - 寺田屋事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  染〜近藤勇狙撃地〜 / 御香宮 / 明治維新 / 伏見の戦跡石碑 / 伏見奉行所跡 / 寺田屋浜 / 魚三楼に残る弾痕 / 三十石船 / 寺田屋 / 寺田屋関連グッズ / 寺田屋事件 / 大黒寺 / 伏見寺田屋殉難九烈士の墓 / 坂本龍馬襲撃事件 / 薩摩藩伏見藩邸 / 坂本龍馬とおりょう
 
 
  島津久光の率兵上洛と寺田屋事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桜田門外の変において水戸浪士との連携を自重した薩摩藩は、一藩をあげての国政進出を画策した。文久2年、薩摩藩の実力者(藩主の父)島津久光は、公武一和を推し進めるため、軍事力と朝廷の勢力を背景とした幕政改革の断行をめざして、率兵上洛した。
 
 
  寺田屋を舞台にした二つの重大な事件   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  女将のお登勢の切り盛りで大いに繁盛していた伏見寺田屋の事件には、「薩摩藩の内紛(寺田屋騒動)」と、「坂本龍馬が幕府側に襲撃」された歴史上の重要な二つの事件が発生しています。  【寺田屋騒動】/【坂本龍馬遭難】/【独り言】
 
 
  寺田屋騒動から八月十八日の政変まで   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  西郷が捕縛され、久光の命令で国許薩摩に送還されると、久光の行列はいよいよ威風堂々と京の都に入りました。 西郷という統制者を失った京・大坂に集まった浪士や有馬新七(ありましんしち)を中心とする薩摩藩の急進派藩士らは、この久光の入京を機に、倒幕の先鋒として兵を挙げることを計画し、京都伏見の船宿「寺田屋」に集結し始めました。
 
 
  15. 竜馬がゆく(その7) 寺田屋事件編   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  薩長連合が成立したまさにその夜。竜馬は寺田屋で休んでいるところを、伏見奉行所の幕吏に襲撃される。この男の人生はなぜこんなにドラマチックなのだろうか。ここも名場面の一つである。
 
 
  お龍の機転で命拾い!運命の寺田屋事件    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都府・伏見区にあった旅館“寺田屋”。1866年に坂本龍馬が襲われた“寺田屋事件”、幕末に薩摩藩士が定宿にしていた場所としても知られている。
 
 
  文久2年4月23日(1862年5月18日)、寺田屋事件前日   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  久光の率兵上京と寺田屋事件 : 激派の動き/久光の動き/長州藩の動き   当日 : 挙兵組、寺田屋へ終結/島津久光、奈良原喜八郎らに鎮撫を命じる/寺田屋事件/奈良原喜八郎、決死の説得/長州藩の動き
 
 
  旅行と宿 : 今も泊まれる維新の旅籠〜伏見 寺田屋〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伏見の旅籠で有名なのは坂本龍馬ゆかりの宿「寺田屋」。百姓伊助が慶長2年に伏見京橋に船宿を開き、出身の寺田村の村名をとり「寺田屋」と命名。 京へ向う船着場だったこともあり、維新当時から賑わいをみせる旅籠で、その後、薩摩藩士の定宿になり、藩士たちのたまり場にもなった。
 
 
  奉行所、誇る手柄とにじむ負い目 寺田屋事件報告文書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  偽名を見破り文書を奪う一方、逃亡先に踏み込めない伏見奉行所――。寺田屋事件に関する京都所司代への報告文書には手柄と負い目が入り交じった“実行役”の思いが生々しく表れている。
 
 
  寺田屋事件の奉行所が書いた資料発見 幕府側の資料は初   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  幕末の志士・坂本龍馬が京都の寺田屋で襲われた事件で、襲撃した伏見奉行所が書いた報告書の写しが見つかり、高知市の県立坂本龍馬記念館が15日、発表した。寺田屋事件に関して、幕府側の資料が見つかったのは初めてという。
 
 
  寺田屋騒動 (文庫)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文久二(1862)年四月二十三日、伏見の船宿・寺田屋の二階。長州と手を組んでクーデターを謀る薩摩誠忠組の動きは、長州嫌いの久光の怒りを買った。蹶起中止を説得する使者との間に朋友相討つ惨劇が起る。武士にとって藩命と理想、君命と朝命はいずれが重いか、この時点でこれは答えの出ない命題だった。
 
 
  『近江屋事件』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  慶応3(1867)年11月15日、一ヶ月前に大政奉還が行われ世情が混乱していた京の町で一つの事件が起きました。 坂本竜馬・中岡慎太郎暗殺事件…後に“近江屋事件”と呼ばれ、今なお多くの歴史愛好家の興味を引いているこの事件。 未だに謎が多い事件ですので、多くの歴史家が研究していますね。 まず、経緯からご紹介しましょう。
 
 
  近江屋事件の説明板   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  近江屋事件の説明板 - 幕末の史跡
 
 
  近江屋事件・(龍馬暗殺)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  11月15日(この日は龍馬の誕生日)夜、京都三条河原町近江屋(近江屋新助)の2階奥の部屋で、同士・中岡慎太郎と共にいた。 他には、土佐藩・岡本健三郎、書店菊谷の峰吉、従僕の藤吉。
 
 
  近江屋暗殺 - 坂本龍馬人物伝   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  近江屋事件は、幕末の慶応3年11月15日(1867年12月10日)に坂本龍馬と中岡慎太郎が京都河原町近江屋井口新助邸において暗殺された事件のこと。京都見廻組の仕業であるとされる。
 
 
  池田屋・近江屋事件コース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1) スタート:池田屋跡/2)酢屋・海援隊駐屯所跡/3)土佐藩邸跡/4) 近江屋事件址:坂本竜馬暗殺の地/5)本間精一郎遭難之地跡
 
 
参勤交代
  参勤交代で江戸詰「おねしょしてないか」と手紙=江戸時代後期 (2017/8/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代後期に参勤交代で江戸に詰めていた鳥取藩士が、鳥取に残る妻に宛てた手紙が、鳥取市内の民家で見つかった。 江戸での仕事や暮らしぶり、家族を思う気持ちなどがしたためられており、専門家は「江戸詰武士の本音が垣間見える貴重な史料」としている。…
 
 
  「参勤交代」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  参勤交代 - Google 検索
 
 
江戸時代の天皇
  江戸時代の天皇   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  戦国時代や江戸時代などの天皇家はどのような存在だったのですか/江戸時代で最も重要な天皇は誰ですか?
 
 
公武合体(1850〜60)
  「公武合体」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  公武合体 - Google 検索
 
 
尊王攘夷
  「尊王攘夷」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  尊王攘夷 - Google 検索
 
 
寛政日記
  「寛政日記」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寛政日記 - Google 検索
 
 

TOPページ TOPページ  6源情報 6源情報  ジャンル一覧表 ジャンル一覧表  明快カテゴリ総覧 明快カテゴリ総覧  特集区分数・HP数詳細 特集区分数・HP数詳細  ジャンルページ ジャンルページ  画面上段 画面上段 


Copyright (C) 2018 Z-PLAZA Corporation. All Rights Reserved.