★いけばなの歴史

044 【伝統技能◆ 華道の歴史:いけばな流派:華道展:華道部
いけばな池坊とは
 華道にも流派がいろいろありますが、その生け花を見てあなたは何々流と見分けられますでしょうか。そしてご自身のお好きな生け方を見出せば、もう免許皆伝に近いかも知れません。このコーナーで、あなたの作品を展示してみてはいかがでしょうか。

いけばな総合 華道の歴史 華道教室 華道具 大学華道部 高校華道部
いけばな流派 池坊 嵯峨御流 草月流 小原流 未生流
池坊正流・池坊清流   池坊鳳秀流・新池坊 古流松藤会 古流松應会 松月堂古流 松風華道会
日本古流いけばな 紀宮花山院流 華道岩月水流 華道専慶流 華道高野山 華道遠州
華頂流・青山御流 石田流華道会 一光流 一葉式いけ花 御室流 桂古流
広山流 小松流 上代古流華道 真生流 専慶流 草真流
峯月流 都古流 山村御流 容真御流 龍生派 假屋崎省吾
日本いけばな芸術展          
← 043 【伝統技能 暸―馥      045 【伝統技能】◆茶道 → 
TOP >  d 伝統技能 > 044 【伝統技能◆ 華道の歴史:いけばな流派:華道展:華道部 >  
       
いけばな総合
「華道義塾」 この区分の下段に「生け花・華道のブログ集」があります。 華道義塾 
  華道 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道(かどう)とは植物のみや、植物を主にその他様々な材料を組み合わせて構成し、鑑賞する芸術である。 華道は「花道」とも表記し、またいけばな(生け花、活花、挿花)とも呼ばれる。 ただし華道という呼称は「いけばな」よりも求道的意味合いが強調されている。華道にはさまざまな流派があり、様式・技法は各流派によって異なる。 華道は日本発祥の芸術ではあるが、現代では国際的に拡がってきている。 1 解説 / 2 華道の代表的流派 / 3 いけばなの代表的個人作家 / 4 関連項目 / 5 外部リンク
 
 
  日本いけばな芸術協会 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  財団法人日本いけばな芸術協会(にほんいけばなげいじゅつきょうかい)は、いけばなの振興を目的とする日本の財団法人。 1966年に高松宮妃喜久子を名誉総裁として設立された。実際の運営をになう初代執行部としては、副会長に池坊専永(池坊)、理事長に勅使河原蒼風(草月流)、副理事長に小原豊雲(小原流)、相談役に山本忠男(池坊)が就任した。  加入は流派単位で、流派の代表者の推薦が必要。300を越える華道流派が登録しており、会員数は4,000名以上(2007年時点)。 1 年表 / 2 主な活動 / 3 役員 / 4 外部リンク
 
 
  華道義塾   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  実践講座、立華・生花展示室 今月の花/花展の花、催し物レポート/古典に学ぶ会ご案内、レポート/華道義塾のご案内/松原清耕 いけばな教室ご案内/稽古の花/催し物ご案内/花器、器と飾りと/華道の歴史、古書探訪/基礎講座、いけばなの形と用語/LINK/華_道_義_塾_掲_示_板
 
 
  お花にまつわるえとせとら   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここは「流派にこだわらない いけばな」をはじめ「英国式庭園」「ガーデニング」「花紀行」などなどお花いっぱいのページです。
 
 
  いけばな用語 読み方辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばな用語の読み方辞典を50音順に作成しました。 公共図書館にあった書籍・辞書等を参考にしていますが、書籍・辞書等により読みに違いがあります。また流派による違いもあるようです。 ご自身でお選び下さい。また辞書・参考書・WEB等も調査して下さい。 (制作 平松陽子)
 
 
  IKEBANA INTERNATIONAL   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  海外向けのいけばな情報
 
 
  華道 生け花 総合情報サイト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道 生け花の全てが分かる!全国の華道教室一覧つき☆
 
 
  英語でイケバナ (Let's Enjoy Ikebana)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「英語でイケバナ」大阪クラス: お待たせしました。芸術学博士になって戻って参りました! 2006年4月からクラス再開しています   取上げる話題は幅広く、いけばな、フラワーアレンジメントのノウハウや理論、植物にまつわる逸話、海外の暮らし、文化比較、マナー、習慣などなどですが、コアはひとつ「花」です。
 
 
  花とうつわといけばなと - Welcome To   いけばなネットワーク  kadou.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばな 流派 大集合/いけばな情報/いけ花と先生と教室をご紹介/自分で花器を作り 花を生けてみませんか!/あなたもこんな器で花を生けてみませんか!/各流派のお家元、代表の方へのメッセ−ジ/おこしやす やきものの里 清水焼団地 の お知らせ/草月流 生け花リンク集/いけ花関連リンク集/フラワーアレンジメント教室(関連)リンク集    
 
 
  華道の代表的流派 (2012/8/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道の代表的流派 (五十音順)
 
 
  華道教授会、60周年を盛大に祝す:普及に務めた教授陣称える (2012/10/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊、小原流、松風流、草月流の教授で構成された華道教授会(宮原洋秀会長)が2日、キョウト・グランドホテルで創立60周年記念祝賀会を開催した。中村邦子・在ロサンゼルス日本国領事ほか来賓、生徒およそ160人が参加する中、各流派の教授陣が半世紀以上にわたり気持ちをひとつに米国で華道の普及に務めてきた努力を称え祝福した。
 
 
  花展 - 大阪府花道家協会 (2013/5/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなの最新記事/リンク集
 
 
  生け花・華道のブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生け花・華道人気ランキング
 
 
華道の歴史
  華道の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  仏教伝来以降、仏様にお供えする供花が日本でも定着し、「たて花」と呼ばれるものになりました。また、室町時代になると住宅様式の変化から床の間の原型である「押板」と呼ばれる場が作られるようになりました。押板には花瓶、香炉、燭台の3点(三具足)が飾られ、ここに生けられる花の形式が徐々に決められるようになります。←このコメントのみ。
 
 
  いけばなの歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現在、いけばなの起源については2つの説があります。1つは現在も門松などにみる、神の依代(よりしろ)として常緑樹を立てたのが始まりだという説ともう1つは奈良時代に大陸より伝来した仏教にもちいられた供花(くげ)であるという説です。
 
 
  いけばなのルーツや歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなの始まりは遠く室町時代、武士の間で書院造りという現在の日本家屋の原型となる建築様式が確立され、この書院造りの床の間の飾りとして「たて花」という最初のいけばなの形がうまれました。
 
 
  いけばなの歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界にはたくさんのきれいな花を見る事が出来ます。しかし、ただ花を器に入れるだけでは「いけばな」とはならないのです。いけばなは花を「美」として昇華した瞬間「いけばな」が成立するのです。 インド、中国で生まれ日本の風土の中で熟成され育成された『いけばな』はやがて芸術にまで高められていきました。
 
 
  いけばなのが記録に登場するのは五百余年前のこと。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  室町時代の中頃、挿花の名手池坊専慶を出し、室町後期には専応が現在に伝わる花伝書「池坊専応口伝」をあらわして、いけばなの理念を確立しました。 それは、従来の挿花のように単に美しい花を鑑賞するばかりではなく、草木の生命、風興を基とすることを説き、花をいけることによって、悟りへ至ることができるいけばなの成立となりました。こうした先達の教えを守り伝えながら、過去から未来へつながる一筋の道を池坊は歩み続けています。
 
 
  花器と生け花(いけばな、華道)生け花(いけばな、華道)の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生け花(いけばな、華道)の歴史について、一般には仏教の伝来(6世紀)と発展に伴い、仏前に花を手向ける供花(くげ)に由来するという説が有力である。 供花(くげ)は、奈良時代に行った仏に花を捧げ供養礼拝する儀式のこと。 花(くげ)はその後室町時代に公家、武士、僧侶など特権階級の遊戯としての性格を持つようになり立花(たてばな)として独立していく。 室町時代には、建築様式が書院造りに変化し後の床の間にあたる押し板や棚が設けられ、それまで仏前のものだった供花が飾られるようになってくるのである。
 
 
華道教室
  華道教室 goo タウンページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道教室 goo タウンページ
 
 
  華道教室編 エリア検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京23区 その他
 
 
  いけばな教室のご案内 > 全国いけばな教室検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ご希望の条件にあった教室を探して、入門のお問い合わせ、また、教室見学・体験レッスンのお申し込みができます。
 
 
  各流派いけばな教室と華道教室と茶道教室と香道教室を検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道教室/香道教室/華道いけばな教室(367教室)
 
 
華道具
  華道具の松野商店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  松野商店では、生け花教室の情報や華道具の販売、とにかく華道に関する情報満載です。興味のある方、生け花を始めたいと思っている方、生け花をしている方、誰でも楽しめる内容になっているので、ぜひ覗いてみて下さい。
 
 
  京都茶華道具館 -ZUIUN-    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都茶華道具館では、茶道、華道を教え学ぶ人を応援するために、茶道、華道の中心地、京都に立地するという条件を生かして、茶道、華道に用いるお道具を豊富にご提供しております。
 
 
  花器・茶華道具 ネット通販 詩華   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花器 販売 茶華道具 生け花道具専門店のネット通販 詩華
 
 
  茶道具・華道具の通信販売なら金岡へ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道具・華道具・セット物 その他
 
 
  花器・華道具・生け花用品の通販・販売   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花器・剣山など生け花道具を全国へ通販【華道具専門店 はなかざり】
 
 
  大分県内唯一の花器・華道具専門店−からこや   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大分県内唯一の花器・華道具専門店−からこや
 
 
  華道具・生け花道具_いけばな・茶の湯道具 寺田屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ●「わらび」と「つる」があります  いけばなのお稽古にかかせない華道用の 花ばさみ です。 持ち手がクルッっと巻いた"わらび手(池坊はさみ)"と持ち手が輪になっている"つる手(古流はさみ)"があります。はじめてさんも、ベテランさんも、本職さんもどうぞ。 古くからの伝統にふれ、新しい感性で"いけばな"を楽しみましょう♪花のある情景はインテリアを優しくしますね。 新着商品情報/花器/華道具/茶道具/抹茶
 
 
  銅合金茶華道具 銅・錫製品製造企画 - 株式会社 能作   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「能作」の風鈴・テーブルウェア・インテリア雑貨だけでなく、他の工芸との
 
 
  花器ガラス花器・華道具は、東京都新宿区の「うめの花器店」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ、うめの花器店のホームページへ。 当店は華道、ふらワーデザイン、インテリアデザインを志す方のための花器専門店です。 花を生けて頂けるよう、たくさんの花器達があなたをお持ちしております。
 
 
  華道具修理 ,茶道具修理 , 掛軸(掛け軸)修復 , 木製品修理 - 卯楽堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  唐銅製品 (花入れ 薄端 立花花器)等の色付けなおし/唐銅製品 (花入れ 薄端 立花花器)の水漏れ修理/花器の水もれなおし
 
 
  華道具 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Google+に参加して 華道具と交流してください。
 
 
大学華道部
京都外国語大学華道部
  龍谷大学 池坊華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  龍谷大学池坊華道部のホームページです。 活動紹介や池坊華道の簡単な解説、華道展で展示した作品を掲載しています。 生け花に興味のある方も無い方もごゆっくりご覧ください。
 
 
  岩手県立大学華道部ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道部では、月に2〜3回お花のお稽古をしています。 青山御流の先生を学外からお呼びして、毎年の大学祭での展示を目標に日々がんばっています。
 
 
  宇都宮大学 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お花を綺麗だなと思える気持ちがあれば、誰でも楽しく活動できます♪
 
 
  白鴎大学 華道部の紹介   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1999年5月には昇玉流100周年を迎え、盛大な花展が催されました。
 
 
  筑波大学池坊華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  我々、筑波大学池坊華道部では随時、入部を受け付けております。 「ちょっとだけ体験してみたい。。。」、「のぞいてみたいなぁ」っていうことでも大歓迎ですので、興味をもったらとりあえずメールしてみてください!!  Introduction / Blog / BBS / Gallery / Link / Map / Mail
 
 
  千葉大学 薬学部 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わたしたち千葉大学薬学華道部は池坊の生け花を学ぶ、今年創部50年の伝統ある部です。 現在、月3回木曜日、亥鼻キャンパス医学薬学研究棟5階セミナー室でお稽古しています。 薬学部以外の方も大歓迎です。
 
 
  上智大学華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  上智大学華道部 · ハイライトウォール
 
 
  一橋大学華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道部では年中、入部大歓迎です。 学年etc.を問わず、様々な方のご参加をお待ちしております。 興味をお持ちになった方は、上部メニューのMailからお気軽にメールをください。
 
 
  東京大学 華道弥生会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2010年創設したばかりの華道サークルです♪ いけ花を通して一緒に“和”の世界を楽しみませんか? 男子部員も多く在籍している華道部です. また,他大学華道部との交流など外部との交流も積極的に行っています.
 
 
  武蔵野音楽大学 学園祭2010 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  平成22年10月の大学祭の折に開催いたしました、華道部による花展です。
 
 
  共立女子大学 華道部古流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たち、華道部古流は入学式に向けて大作を展示しました ご覧になった方もいるかと思いますがどちらの作品も現代華です
 
 
  創価大学 学友会 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たち創価大学華道部は、個々人の作品をつくるだけではなく、部員一丸となって人の身長を超える程のオブジェ制作にも年に3回挑戦しています。2mもするような花材は、地域の方々のご厚意で頂いたものを使わせて頂いています。秋の創大祭の折には是非足をお運びください!元気を届ける作品制作に取り組んで参ります。
 
 
  近畿大学医学部華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一般的な「いけばな」のイメージというと、床の間に置かれた純和風のお花、というところでしょうか。いろんな流派があって、家元がいて、なんだか堅苦しそうな感じ、と思われるかもしれません。 しかしいけばなそのものは、その時代時代にふさわしいものとして、常に変化をとげています。 始まりは、仏前の供花だったり、貴族の娯楽だったりしますが、15世紀の終わり室町時代に、床の間が完成すると、そこにおける床飾りの一つとして定着するようになりました。すべての流派の源である「池坊」はここから生まれています。
 
 
  近畿大学文化会 華道花心部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たち華道花心部は、月1回お稽古・月2回部会を行って活動しています。お稽古では、お花を生けて家元に指導してもらっています。その他にも展示会や合宿をしています。
 
 
  椙山女学園大学 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   私たちのクラブではつきに4回、四季折々のお花を生けています。更に頑張って続けるとお免状(資格)が取得でき、就職活動でもアピールできます。女子大ならではの華やかで、和やかな環境の中、私たちと一緒にお花を生ける楽しさを見つけてみませんか?
 
 
  名古屋女子大学 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はじめまして。名古屋女子大学華道部です。華道部では小原流の先生をお呼びして、「小原流いけばな、アレンジ」のお稽古をしています。
 
 
  愛知学院大学 茶華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  愛知学院大学茶華道部は徳川美術館様に大変お世話になっており、光入部資格者は特別な場合を除き、愛知学院大学の新入生です。 2年生以上からの入部は、申し訳ありませんが只今募集しておりません。
 
 
  愛知県立大学華道部のホームページです。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ★☆部員随時募集中☆★ 週1回の活動。池坊からお免状も発行されます。自由花が中心です。先生の指導があるので、初心者の方も安心!!!日本文化を学んでみませんか。
 
 
  池坊短期大学華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊短期大学華道部の活動記録
 
 
  京都外国語大学華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こんにちは☆京都外国語大学華道部です。  私たちは、毎週木曜日の4限後・5限後に2号館地下BOXで、お花を楽しんでいます。 初心者、経験者は問いません。 私たちと一緒に花のある生活をしてみませんか?
 
 
  京都学園大学 華道部へようこそ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  所属団体 (財)池坊華道会(池坊全国学校華道会)
 
 
  京都府立大学 華道部 御一行様 2008   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皆さんの制作風景と 焼き上がりました作品です。
 
 
  YouTube - 未来大学池坊華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 未来大学池坊華道部
 
 
  京都府立大学 華道部 御一行様   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋に大学祭がありました。自作の花器で、大学祭 いけばな展。
 
 
  YouTube - クラブ・サークル紹介  華道部 京都造形芸術大学   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - クラブ・サークル紹介  華道部 京都造形芸術大学
 
 
  小原流華道部  京都女子大学/京都女子大学短期大学部 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新入生の皆さんご入学おめでとうございます。私達華道部は伝統のある華道部です。流派は小原流です。部員は約40名で、毎週1回の活動です。3人の先生方に指導して頂き、四季折々のお花を生け皆で楽しいひとときを過ごしています。
 
 
  帝塚山大学華道部おけいこブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大学の華道部の活動報告です。 このブログでは、毎週水曜日のお稽古の様子を紹介しています。 部員は、次のお稽古の日程や細かい連絡を載せている部員用掲示板もチェックして下さいね★
 
 
  天理大学 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前身は、1935(昭和10)天理女子学院の課外活動として設置された華道科。大和未生流家元先生の指導による毎週の活動のほか、天理本通りにある道友社ギャラリーで華展を開催しています。また、大学祭での部員の作品展示や生花販売など、大変好評をいただいています。
 
 
  神戸学院大学 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私達は、小原流の華道部です。学外から、小原流の講師の先生を招き、毎週火曜日に練習生け込みを行っています。また、毎週、大学内5ヶ所(図書館、大学会館、1号館など)に花を展示させて頂いています。そして、この毎回のお稽古の成果をダイヤモンドフェスティバルや大学祭で発表しています。また、小原流の免状を取得することも出来ます。
 
 
  神戸大学茶華道部うぇぶさいと。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神戸大学茶華道部は茶道と華道の活動でひとつの部を構成しています。部員は茶道班と華道班のうち、少なくとも一方に属しています。
 
 
  シーボルト大学 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ、華道部のホームページへ シーボルト大学の華道部です☆ なかなか影の薄い華道部なのですが、少ないながらも部員一同力を合わせてがんばっております=*^-^*=
 
 
  熊本県立大学・華道部 アーカイブズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  熊本県立大学・華道部は、熊本県立大学がまだ熊本女子大学とよばれていたころから続く、伝統あるサークルです。当初は華道部が流派ごとにいくつものサークルに分かれていましたが、現在は小原流の当サークルのみとなっています。
 
 
  鹿児島女子短期大学 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たちは、約2年ほど活動が途絶えていた華道部を、5月に2年生5名で復活させたばかりです。華道を学んでまだまだ日は浅いですが、みんな日々一生懸命、稽古に励んでいます。10月に行われた大学の「紫苑祭」にも出展しました。また、「池坊学校華道インターネット花展」にも参加しました。
 
 
高校華道部
  菅高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毎週水曜日、草月流の師範に来て頂き活動しています。毎回校内に作品を展示したり、 文化祭や季節ごとに共同制作を作成し、校内外で発表しています。
 
 
  桶川高校華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いっしょにお花を生けてみませんか。  いろいろな花と親しくなれる。季節に敏感になり、心が豊かになる。花から生命力をもらい元気になれる。 希望すれば、池坊華道会の華道免許(お免状)を取得できる。
 
 
  中央高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  校内文化祭でいけばな展を開催/小美玉市文化祭に出品/学校華道インターネット花展に入賞
 
 
  樹徳高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私達華道部は、県のイベントの高文祭に出展したり月一度程度のお稽古としての活動をしています。
 
 
  佐用高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  講師の指導の下、基本を学び、その上で生徒ひとりひとりの発想を大切にしています。
 
 
  香川西高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  嵯峨御流 「西高祭」での活動レポート
 
 
  茂木高校 茶華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茂木高校 茶華道部
 
 
  福江高校 茶華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  福江高校 茶華道部  部活動紹介
 
 
  総社南高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お花が大好きです。 初心者ばかりだけど、小原流の皆木淑子先生のご指導のもとみんな仲良く楽しく活動しています。
 
 
  一宮南高校 茶華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  我が茶華道部は21名の部員が、皆仲良く楽しく活動しています。月1回お花のお稽古をし、週2回、火曜日・木曜日には 裏千家流の講師朱宮先生 に教えていただきます。3年間 稽古をし、作法が身につくと、家元から 「奨励証」 をいただきます。
 
 
  玉野光南高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真の作品は,6月4日(木)〜7日(日)に玉野市総合文化センターで行われた『玉野市のいけばな展』に出品したものです。明るくのびのびとした夏をイメージして生けてみました。いかがでしょうか?
 
 
  前橋育英高等学校華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スローガン:花を愛で、人を愛でる。 方針:和やかに集い、生け花を楽しむ活動の実践 練習時間・内容:週に一度、生花を生けて池坊の流儀の基礎を会得するように、皆で習い合っています。
 
 
  三重県立志摩高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三重県志摩市の県立志摩高校華道部は、高校に入ってから生け花を始めた生徒ばかり。しかし、その実力は全国的な花展などで毎年のように入賞者を出すなど認められている。生け花を通して地域の人たちとの交流にも取り組み、意欲満々だ。 (志摩通信部・飯田竜司) asahi.com:志摩高校 華道部
 
 
  大阪府立園芸高校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道部は、いつも楽しくみんな笑顔で花を生けています。練習内容は、初め花を生ける前に少し先生に説明をしていただいて、そして、自分で花を生けていきます。そのあと先生に生けた花をみていただいてアドバイスをもらうというような感じで練習しています。頑張って進んでいくとお免状も取ることができます。
 
 
  春日井西高等学校茶華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道は最初は自分で生けて、あとから先生が見て悪いところは直してくれます。茶道は学年が上がるにつれて少しずつ難しいお手前になっていきます。みんな楽しく活動しています。西高に入学したら見学でもいいので見に来てね。
 
 
  新発田中央高等学校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〜2010年度 中央祭〜 大勢の皆様にご来場いただきありがとうございました。
 
 
  観音寺中央高校 文化部華道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  目に緑鮮やかな季節になりました。季節の草花をお部屋に飾り、楽しみませんか?本校では、小原流の生け花をお稽古しています。やってみてもいいなと思う人は、ぜひ連絡ください。
 
 
  宝仙学園中学高等学校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毎週火曜日に活動していて生けたお花を玄関先に飾っています。週に1回充実した時間をすごします。
 
 
  埼玉県立鷲宮高等学校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  埼玉県立鷲宮高等学校 華道部
 
 
  福島県立四倉高等学校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道部は、毎回その季節の花々を生け、のんびりと活動をしてきました。大会などもなく、月二回。 部活のある日は、筒井モミ先生という小原流の先生が教えに来てくれます。先生は話しやすく、とても楽しい先生なので活動中もすごく明るい雰囲気なのです。
 
 
  実践女子学園中学・高校華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高校 華道部「イリュージョン」/中学 華道部「お花畑」
 
 
  福岡県立 中間高等学校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小原流の先生のご指導で楽しく活動をしています。生け花の他に年末にはクリスマスリースやお正月 飾りなども作ります。また卒業を祝って3年生の教室や廊下に花を生けたりもします。今年の文化祭では、生け花の展示と花をモチーフにしたカードの作成販売を行いました。
 
 
  大阪市立扇町総合高等学校 茶華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私達、茶華道部は毎週金曜日に作法室でお稽古しています。自分で点てた抹茶を飲んだり、お菓子を食べたりとのんびりしたクラブです。
 
 
  武蔵野女子学院中学校・高等学校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小原流のいけばなを学んでいます。毎回、違った花材をいけ、たくさんの表現方法を段階的に学んでいます。一生懸命、練習に参加し、ある一定の条件にクリアすると免許状を取ることもできるようになっています。中学1年生から高校3年生まで花の良い香に囲まれて和やかな雰囲気で活動してるクラブです。
 
 
  文化女子大学附属中学校・高等学校 華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草月流いけばなです。活動日は週1回です。テキストを使って、基本から学びます。学園祭では、一人一作品を展示し、全員で共同作品に挑みます。
 
 
いけばな流派
  華道の代表的流派 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道の代表的流派/いけばなの代表的個人作家
 
 
  いけばな 流派 大集合   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Welcome To いけばなネットワーク   全国にはどのくらいの いけばなの流派があるのでしょうか?   
 
 
  いけばな加入流派   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  流代表者名をクリックして下さい。各流の作品集です。 役 職/流派名/流代表者
 
 
  華道 いけばな教室 流派により茶道煎茶教室含む   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道教室/香道教室/華道いけばな教室
 
 
池坊
池坊由紀 - 池坊 いけばな作品集 - 池坊 自由花 - 華道家元池坊 次期家元  池坊由紀
  池坊由紀 - 池坊   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花と向かい合うと、いつも心が慰められる励まされるような思いがします。・・・
 
 
  Ikenobo Official Site(池坊)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  This Site requires macromedia Flash,www.ikenobo,or,jp/-5k-
 
 
  池坊いけばなショップ 花楽   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   『華道はじめてシリーズ』 これだけは揃えておきたい基本的な華道具をご用意しました。  『花楽のおすすめ新商品』 花楽がお勧めする新商品・新刊をご紹介します。 
 
 
  池坊 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊(いけのぼう)は、日本の華道家元。いけばなの根源。”流”は付かない。最古で最大の会員数を誇る。紫雲山頂法寺(京都市中京区にある天台宗の寺。通称六角堂)のいくつかあった寺内塔頭(たっちゅう)の中の本坊にあたり、頂法寺の本堂である六角堂の執行として代々経営・管理に当たってきた。池坊の坊名は、聖徳太子が水浴したという池にちなんで名付けられたものである。
 
 
  池坊保子 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊 保子(いけのぼう やすこ、1942年4月18日 ‐ )は、日本の政治家。公明党所属の衆議院議員(5期)。日本漢字能力検定協会の理事長を務めた。華道家。 系譜
 
 
  華らふる ライフ 池坊 浜松遠陽支部    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「いけばな」とは、仏様に花を供える事から始まりました。やがて武士のあいだに部屋の飾りとして花瓶に花をさして楽しむ風習が生まれました。室町時代になって、床の間や違い棚がある書院造りの建物が建てられるようになると花は決められた方法に従っていけられ、飾られるようになります。この頃、京都の六角堂の僧が花の名人として登場します。「池坊」という名は、六角堂の池のほとりにあった住寺の坊に由来するものです。
 
 
  池坊 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊 のニュース - Google
 
 
  池坊 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊 の画像 - Google
 
 
嵯峨御流
いけばな嵯峨御流
  いけばな 嵯峨御流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  平安の初め、嵯峨天皇が大沢池で船遊びの折に、小島に咲く可憐な菊を手折られ、殿上の花瓶に挿されたところ、その姿が自ずから「天、地、人」の三才の法にかなっていたと伝えられています。 また史書には、庭の花を瓶に挿し、兄の平城天皇に献上したことを記されています。こうした嵯峨天皇の自然や草木に対する慈しみの心(精神)が、いけばな嵯峨御流の礎になっています。
 
 
  嵯峨御流 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  嵯峨御流(さがごりゅう)は嵯峨天皇を開祖とする華道の一派である[1]。「華道嵯峨御流」とも言われる。 日本の歴史書には、第52代嵯峨天皇(延暦5年9月7日(786年10月3日) - 承和9年7月15日(842年8月24日))が弘仁の時世に、大覚離宮(大覚寺)に宮殿を構え、横に位置する大沢池に出向かい、大沢池の花で生け花をしたのが発祥と伝わる。歴史書によると、その時に嵯峨天皇は「爾今、花を賞ずる者はこれを範とする」と言われ、華道の普及を進めたと記述が見える。
 
 
  嵯峨御流 松本麻甫   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都 嵯峨野の大覚寺(旧嵯峨御所)に総司所を置く嵯峨御流華道はその歴史の長さと格調を誇る流派です。 数ある流派の中から 私はこの流派に入門し 今日まで御指導出来た事を幸せに思います。 楽しいお稽古場です。ぜひのぞいてみて下さい。いけ花を通じてよき友を得 またTPOに応じたマナーなども 折々に習得して頂けるよう心がけております。 ご挨拶/嵯峨御流/作品紹介/教室案内/入会案内/生徒の声  
 
 
  嵯峨御流 華道家 辻井ミカ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都生れ 祖父・父の後を継ぎ生花を研究 いけばなの普及と社会での要請に応え伝統文化の側面を探って活動中。 新着情報/映像インデックス/日々のこと/プロフィール/教室/華道三代/華道家 辻井ミカの歩み
 
 
  いけばな嵯峨御流天・地・人   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  嵯峨御流は、平安時代から約1200年の歴史を有しています。 嵯峨天皇が造営された嵯峨院(大覚寺)にある大沢の池で舟遊びの際お挿しになった事で、挿花の基礎が生まれたと伝えられています。 私もまだ勉強中でありますが、この嵯峨御流が大好きなので、少しでも多くの人に知って頂く縁となれば幸いと思っています。 TOP/新着情報/profile/作品紹介/掲示板/LINK
 
 
  嵯峨御流 宮内庸洲  いけばな教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の四季の移りゆく自然を愛し、その時々の花の美しさに魅せられた先人達により、長い歴史の流れのなかで育まれ、完成されたいけばな。 わが国独自のすばらしい伝統芸術であるいけばな、一緒に学んでみませんか。 トップ/講師紹介/ひとりごと/社中初いけ式紹介/社中展等紹介/空間装飾(NHK)/教室案内/リンク
 
 
  SAGAGORYU  SAGASHOP ONLINE  大本山大覚寺 いけばな嵯峨御流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  嵯峨御流花器/花留/鋏・小物用品/敷板・花台/竹器/銅器/心の粧い/花ごころ/大覚寺売店
 
 
  嵯峨御流免状 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  嵯峨御流免状 - Google
 
 
  嵯峨御流ブログ - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  嵯峨御流ブログ - Google
 
 
  大覚寺嵯峨御流 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大覚寺嵯峨御流 - Google
 
 
  嵯峨御流華道総司所 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  嵯峨御流華道総司所 - Google
 
 
草月流
草月流 いけばな(Sogetsu)教室 ・ つくば  
  草月流いけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草月のいけばなは、型を学び、型をいけることを目的とするのではなく、自分の気持ちを植物に託して自在にかたちをつくるもの。彫刻や絵画と同じような個性豊かで自由な発想による、創造行為です。
 
 
  草月流 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草月流(そうげつりゅう)は、日本の華道の流派である。 1927年に初代家元勅使河原蒼風によって創設された。自由で前衛的な作風を特徴とする。 1955年に財団法人草月会を設立し、日本全国に49支部、国外に約120支部・スタディーグループを有する。 1 概要 / 2 歴代家元  / 3 関連項目 / 4 外部リンク
 
 
  草月の今と 勅使河原 茜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草月の今と勅使河原茜:いつでも、どこでも、だれにでも。そして、どんな素材を使っても楽しめるのが草月のいけばなです。植物とのふれあいの中から、あなたの心を映し出すあなただけの花が生まれます。/草月を知る:初代家元・勅使河原蒼風が形式主体のいけばなに疑問を持ち、「個性」を尊重した自由な表現を求めたことから草月いけばなは始まりました。/いばなを習う/展覧会・イベント作品/いけばなフォトギャラリー/歴史を年表で紹介
 
 
  いけばなの歴史 草月を知る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなの起源は一般に、仏教とともに伝来した仏前の供花(くげ)にあるとされています。また、神を招く依り代として常緑樹を立て、花を飾った日本古来の習俗から来たものとする説もあります。いずれにしても、いけばなが今日まで受け継がれ、発展してきた背景には、草木に寄せる日本独特の思いがあるのは確かなようです。
 
 
  草月流用語辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当ブログは、いけばな草月流の用語辞典です。他の流派にも共通する一般的いけばな用語から、かなりマニアックな草月流内の略称まで掲載しています。
 
 
  いけばな作品と・・・私日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お教室の作品やいろいろな場所にいけたお花を紹介していきます。 〜いけばな草月流〜
 
 
  草月流上村春洸ぎゃらりー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草月流のいけばなは、植物を使って自由に自分を表現するもの、そして移り変わる時代と空間に、軽やかに、自在に対応していくものです。「つねに新しく、つねに美しく」それが草月流の花ごころです。 さてこのブログでは、私や生徒さんの日々の作品と共に、自然の中で出会った植物や風景の写真をご紹介していこうと思います。
 
 
  草月流いけばな - Facebook   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Facebookを使うと、友達や同僚、同級生、仲間たちとつながりを深められます。ケータイ、スマートフォンからもアクセスできます。
 
 
  草月流いけばなリンク集(都道府県別)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あなたも いけばな草月流 を習っては いかがですか! たのしいですよ〜〜〜!! お勤め先、自宅の近くの先生、教室をさがして、まずは見学に行かれてはいかがですか!
 
 
  いけばな系:草月流師範 - 花の情報局   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花職人が、花の情報をお届けします。花の飾り方、買い方、育て方から、花屋さんで働く方法まで。 いけばな、フラワーアレンジメントから、花業界の裏話まで。初心者もマニアも大歓迎。もっと花の話をしましょう! =サイトマップ=
 
 
  長谷川保子 いけばな,フラワーアレンジ教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  広島市 中国新聞文化センター クレドビル&中国ビル教室 いけばな,フラワーアレンジメント カルチャースクール 
 
 
  草月流 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草月流 の画像 - Google
 
 
小原流
いけばな小原流ビギナースクール
  いけばな小原流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小原流は19世紀末、小原雲心(おはらうんしん)が「盛花(もりばな)」という新形式のいけばなを創始して、近代いけばなの道を開いたことに始まります。 小原流について/教室検索/今月の作品/これからのイベント/活動レポート/企業・学校関係者様へ/会員向けページ
 
 
  小原流 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなの一流派。明治中期,関西に興る。流祖は小原六合軒(雲心)。池坊より出,盛花の実用化を促進し,大衆への普及につとめた。3世家元は豊雲〔1908-1995〕。
 
 
  小原流家元 :: おとこのいけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小原流五世家元です。なんと現役大学生。 四世家元が早くに亡くなられたため、幼少の頃に家元を継ぐことになったんだとか。 とっても物腰の柔らかい方です。謙虚な雰囲気。 «小原流盛花/MAIN/小原流野外作品展»
 
 
  家元のひとりごと - Amebaブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばな小原流家元・小原宏貴が綴るひとりごと。 ニックネーム:小原宏貴 / 性別:男性 / 誕生日:1988年3月26日
 
 
  いけばな小原流ビギナーズスクール   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばな小原流ビギナーズスクールとは、小原流本部が運営する初心者限定のいけばな教室です。ご自身のご都合に合わせたレッスン受講が可能です。先生の資格を取得することもできます。 ビギナーズスクールは初心者を対象とした教室なので、初めての方でも、またお一人でも愉しく、ご自身のペースでお稽古ができます。
 
 
  小原流いけばな研究会とは   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  研究会は、月に1回開催される、いわば実技試験のようなものです。 私が所属している東京支部の研究会は、青山の小原流会館でおこなわれます。 3級までの人は第三土、日、月のうち一日を選んで、それ以上の上級の人は第二土、日、月のうち一日を選びます。 研究会のときに次の月の花材、器、かたちが知らされますので、事前にお稽古することができます。
 
 
  フラワー教室 いけばな小原流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ビギナーコース(初等科)のご紹介 : 最初(初等科)は「たてるかたち」と「かたむけるかたち」をお稽古します。  8回のお稽古で初等科の許状が取得できます。初等科の許状申請料はいただきません。
 
 
  小原流いけばなの進級制度(先は長いぞ〜!)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  最後まで到達するには約20年かかるそうです。 気が遠くなりますが、先のことを心配するよりも一回一回のお稽古と研究会を一生懸命やっていくだけ、と自分に言い聞かせています。 〔小原流いけばなの魅力〕/〔形式区分と表現区分〕
 
 
  塚口雲景 FLOWER COMMUNICATION あなたが花です。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなは、花を「たてる」こと、花を「かたむける」こと、この二つの挿法で「美」を表現いたします。 「切る」+「挿す」+「たてる」、「切る」+「挿す」+「かたむける」 誰でも出来ます。試してみましょう。  塚口雲景 いけばな小原流 一級家元教授
 
 
  (財)小原流 横浜支部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2丁目8−29 東武横浜第3ビル B1F
 
 
  豊雲記念館 - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雲記念館(ほううんきねんかん)は兵庫県神戸市東灘区にある美術館。華道小原流三世家元の小原豊雲の美術コレクション約4,000点、および豊雲芸術の再現作品を展示する。館内2Fに小原流資料室が併設されている。 1 概要 / 2 主な所蔵品 / 3 施設 / 4 建築概要 / 5 利用情報 / 6 交通アクセス / 7 周辺情報 / 8 関連項目
 
 
  YouTube - 小原流様式の生け花   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 小原流様式の生け花
 
 
  いけばな小原流 教室検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばな小原流 教室検索
 
 
未生流
今月の格花
  未生流 とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなの一流派。山村山碩〔1761-1824〕を祖として,文化年間(1804年―1818年)大坂に興る。山碩は号を未生斎一甫といい,幽寂な象徴的作風が特色。8世家元肥原康甫の実弟中山文甫が1954年別派,中山文甫会を創立。
 
 
  いけばな 未生流笹岡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  なぜお花を習うの? いけばなは、お習字や音楽、お料理などと同じで技術です。一度自分の身につけた技術はなくなることはないのですから、いけばなを習うことは自分を磨くこと、自分自身に投資することになります。しかし、お花は上手にいけることがすべてではありません。いけた花に四季を感じる気持ち、楽しむ気持ちを人と共有できること、それこそが最も大切なことです。今は少なくなりましたが床の間に花を飾って客を迎える気持ちも、食卓や玄関に花を飾る気持ちも同じです。花を前にして、家族や友人と話をする。・・・
 
 
  未生流笹岡 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  未生流笹岡(みしょうりゅうささおか)は、笹岡桃流斎竹甫が開いた華道の流派。笹岡竹甫は滝藤華斎松甫より未生流の華道を学び、大正8年(1919年)、未生流笹岡の源流となる『未生流投入盛花家元』を開いた。竹甫は生花を重んじる未生流の流れを汲んでいる一方で、西洋の草花に目を付けるなど革新さがあった。 『未生流笹岡』と名乗ったのは二代目、笹岡勲甫の代からである。勲甫は杜若を生ける名人でもあったため、「杜若の笹岡」と名を馳せた。爾来、杜若が流花となっている。
 
 
  いけばなの歴史 - 未生流笹岡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人は農耕民族であり、自然と私たちの生活は密接な関わりを持っていました。日照りや大雨が続くと作物の出来が左右されます。自然は恐ろしいものです。しかし、秋になると必ず私たちに実りを与えてくれます。自然は素晴らしいものでもあります。このような自然崇拝(自然に対する畏敬の念)が、いけばなのルーツです。
 
 
  未生流笹岡  隆甫氏が三代家元に 京都 - msn産経ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道未生流笹岡(京都市左京区)の笹岡隆甫氏(37)が三代家元を継承し、27日、京都市東山区のホテルで家元継承披露宴が行われた。 披露宴は華道家元池坊の池坊由紀次期家元や山田啓二府知事、門川大作京都市長らが発起人となって開催。約千人が出席した。 会場では、継承を記念して隆甫家元が「花手前」を披露。真っ赤に色づいたナナカマドや華やかなユリなどを舞台にいけあげ、大きな拍手が送られた。
 
 
  都未生流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝統と創造の都未生流 ; 都未生流は、華道発祥の地である京都で江戸時代(天保六年)に創流されました。流祖は、華頂宮尊超法親王の華道御師範として、親王より都華軒の称号を賜わり、歴代家元の華号として現在まで伝わっています。 HOME/都未生流/都華道学院/行事/掲示板
 
 
  宣法未生流華道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当流派のホームページにようこそ! お花やお茶であなたもリフレッシュ!生徒募集中! 教室案内/流派の紹介/家元のページ/副家元のページ/作品紹介/茶会風景/お稽古風景/What's New! 古典花
 
 
  華道 月輪未生流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道月輪未生流は、総本山御寺泉涌寺長老(管長)を家元として伝わっている華道の流派で、規模は大きくないが、華務長を軸に各司所各師範の下に、特に若い世代(10代・20代の方々)が日々熱心に教えを受け、稽古している大変活気のある伝統華道です。老若男女を問わず心(気分)を穏やかにして花と親しんでみませんか。  泉涌寺長老  上村貞郎
 
 
  喜堂未生流 Kidou   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  喜堂未生流とは、未生古来の花型を継承し、伝統的古典豊かな日本的風格と美を学び、現代感覚の表現を追求し、常に暮らしの中に生花を取り入れている流派である。 トップページ/喜堂未生流とは/いけばな教室/ギャラリー/連絡/
 
 
  未生流中山文甫会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花は五感を震わせる  中山文甫は流祖未生斎一甫の精神を正統的に受け継ぎ、大切に、未生流中山文甫会を創立しました。その宣言に「いけばなは過去のものであってはならない」と書き加えたのは古い流派に漂う因習をきらい、花をいけるのは、常に現代に生きる「今」を忘れてはならないと考えたからでした。
 
 
  生け花 未生流の格花   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ宮下裕甫の「 未生流の格花」の世界へ。 作品集/更新履歴/紀ノ川 格花作品集/お問い合わせ 
 
 
  誠光未生流 Seiko Mishortu   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花道親しみ来る瓶器の前 其の時無我 特に仙の如し 春夏秋草四時の趣 盤上移し見る大自然  定例研究会
 
 
  大和未生流 家元 須山法香斎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大和未生流とは、今から90年前それまでの格花を中心とした規矩に飽き足らず新しい『伝統美』を求めつくられた花の道です。 青垣山たたなずく美しさや優雅さに囲まれた日本の風土、それらにふさわしい流儀として、多くの方々の賛同を得て人々の心を魅了してまいりました。… index/行事予定/四季の花/教室・連絡先
 
 
  京都未生流  KYOTO MISHO-RYU    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都未生流のホームページへようこそ! … 《いけばな》に携わる私達が常に花を生け続けることで花の持つ力が、きっと生ける人、目にする人にエネルギーと安らぎを与えてくれると信じています。 いけばな教室 いけばな体験のご案内/家元・松本司頌、副家元・松本司の作品紹介/展覧会の予告や過去の展覧会出品作品など ごゆっくりとお楽しみください
 
 
  藤院未生流 IKEBANA TOIN MISHO RYU   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Welcom to Ikebana Toin Mishoryu  Emglish/日本語
 
 
  社団法人 華道未生流総家   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お花は好きですか。 季節を身近に感じていますか。 心安らぐ時間を持っていますか。 毎日を愛しく思えますか。 これまでも、これからも。 お花と人の美しい関係を深め伝えてまいります。 未生流総家 家元和田高甫/未生流のあゆみ/未生流教室ご案内/未生流の花/花 - 展/美 - 展/はなの創造意識/茶道/LINK/MAIL
 
 
  未生流 の画像 - Goohle   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  未生流 の画像 - Goohle
 
 
池坊正流・池坊清流  
池坊生流ホームページ 五月の花
  池坊正流ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊正流は江戸時代後期に犬山の稲垣翠幽が創流し、尾張の土井翠玄が衣鉢を受け三男の翠翁に伝えました。翠翁は現在の名古屋を中心に活動致しておりましたが明治40年、愛知県半田から静岡県沼津に永住すべく温暖で御用邸があるこの地、沼津に居を構え静岡特産の香り高いみかんの香気を池坊正流の精神として、枝橘を流章と定めました。池坊正流の花は古典を基調と致しておりますが、昭和の初期には正流式盛花の本を出版するなど、古典から盛花まで数多くの教科書、写真集を発行いたしておりました。
 
 
  池坊正流 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊正流 の画像 - Google
 
 
  池坊清流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Welcome to My HomePage 静岡県は沼津市、気候温暖、風光明媚なこの地で年を重ね、二代目の小生もすでに74歳だが、花との出会い、人との出会いの素晴らしさに時を忘れたか、精神年齢はどこかで止まっているようです。 トップページ/いけばなって/今月の花/自己紹介
 
 
  池坊清流松田翠堂いけばな教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  住所 : 静岡県沼津市末広町135 TEL: 055-963-2217   タウンページ
 
 
池坊鳳秀流・新池坊
「子狐達のかくれんぼ」 臼井 恵玉(常任役員指導部員)
  池坊鳳秀流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  池坊鳳秀流(いけのぼうほうしゅうりゅう)の提案 : 生活の中で花を楽しむ  美しい花の色、花の香りを全身で感じる 身近に花がいつもある生活は誰ものあこがれ 心の豊かさが作り出す余裕のある暮らし それは花から“気”をもらっているから  トップページ/家元プロフィール/作品紹介/いけ花コラム/お知らせ/サービス/お問合せ  池坊鳳秀流  神奈川県藤沢市辻堂新町
 
 
  池坊鳳秀流 長田 鳳秀   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  創流昭和40年4月。 大正天皇から拝領の「鳳秀」という名をもとに、池坊鳳秀流として創流しました。当流は古典いけ花の立華・生花をはじめ、自然の心象描写からの盛花・投入、そして現代の生活様式の変化に伴う現代華を取り入れています。  今月の作品/はじめに/歩み/年間行事/流派紹介/流派のお知らせ
 
 
  新池坊   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本という国に生まれ日本人として育った。日本の文化・伝統、それは他国とは違った素晴らしいものがある。その中にある「いけばな」を通じ失ってはならない日本の伝統文化を見つめ直している。
 
 
  華道新池坊福岡研修教室.   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  住所:福岡県福岡市中央区天神3丁目9-10 電話番号:092-738-5755
 
 
古流松藤会
古流松藤会のいけばな
  いけばな 古流松藤会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人から人へ、時代から時代へ引き継がれていく文化や伝統。古流のいけばなも長い歴史の中で多くの人に親しまれ受け継がれてきました。そしてその伝統のいけばな(生花)と共に、古流松藤会では型にとらわれない自由な発想による個性あるいけばな(現代華)も研究され新しい形式として現在多くの人に親しまれています。
 
 
  古流松藤会のいけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古流松藤会は大正5年(1916)の創立で、昭和41年(1966)に文部大臣認可の社団法人です。本部を東京の「古流アカデミー」に置き群馬県前橋市の「古流アカデミー北ブランチ」のほか全国各地および海外にも支部を置いてさまざまな文化事業活動を行っています。 トップペ−ジ/古流松藤会のご紹介/お知らせ・ご案内/古流NEWS/会員のページ/連絡先/ご利用案内
 
 
  いけばな社団法人古流松藤会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人から人へ、時代から時代へ引き継がれていく文化や伝統。古流のいけばなも長い歴史の中で多くの人に親しまれ受け継がれてきました。そしてその伝統のいけばな(生花)と共に、古流松藤会では型にとらわれない自由な発想による個性あるいけばな(現代華)も研究され新しい形式として現在多くの人に親しまれています。
 
 
  古流松藤会のブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古流松藤会会員の皆様へのお知らせです プロフィール/古流松藤会のブログ/ピグの部屋
 
 
古流松應会
現代華(自由花)
  古流松應会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古流松應会のいけばなは、江戸時代中期より伝承されている「お生花」と、生け手の感性を現代の空間に活かす「現代華」があります。 古流松應会とは?   古流松應会の花/教場案内/イベント・ニュース/掲示板/リンク
 
 
  古流松應会 - 秋田県華道連盟   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古流松應会には江戸中期(1700年代半ば)に町民の間で成立した「お生花」と呼ばれる古典華と、うつりゆく現代の生活空間に適応した、植物の特徴を活かし、いけ手の自由な発想により形作られる「現代華」があります。 特徴・魅力/歴史/教室案内/作品
 
 
  古流松應会 - 第29回初春船橋華道展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  樫本理祥の生け花教室 / 作品集-展覧会
 
 
  千羽理芳家元襲名後初の社中展 -- 古流松應会/花き園芸ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古流松應会では、恒例の「古流松應会社中展」を8月30日、東京都文京区の古流会館で開催した。 昨年11月急逝した古流松應会九代家元千羽理芳氏の継承者として、4月に千羽理應副家元が十代家元三世千羽理芳を襲名、今回は襲名後初の社中展としても注目を集めた。
 
 
  教場案内 - 古流松應会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  関東近郊 (教授者名50音順)/支部
 
 
松月堂古流
花道松月堂古流花松会
  花道 松月堂古流 静岡へようこそ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花道松月堂古流の歴史など本部「花松会」公式HPに詳しく掲載されています。 花道松月堂古流花松会のホームページへようこそ
 
 
  花道松月堂古流花松会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花道松月堂古流花松会のホームページへ御越し頂き誠にありがとうございます。 どうぞごゆっくりと御鑑賞頂き,当流派に少しでも興味を持って頂ければ幸いでございます。
 
 
  松月堂古流  岡野 鬪華斎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1958年宗家・松月堂古流創流。先代他界後、二世鬪華斎を継承し16年を経る。 生華の伝統花型をもとに、器の形、色、材質にあわせた生け方と、花材の持ち味と自然生態を把握し、それをいけばなとしてどこまで生かし、表現できるかを目標とし研究しております。
 
 
  いけばな 松月古流の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鑑真和上 754〜763年(天平勝宝6年〜天平宝字7年)  元興寺(本堂/国宝・奈良県) 1188〜1206年(文治4年〜元久3年/建永元年)  明恵上人(『集古十種』) 1235年 (文暦2年/嘉禎元年)  奈良西大寺(本堂・奈良県) 1746年 (延享3年)  京都東福寺(仏殿・京都府) 1761年 (宝暦11年)  鎌倉建長寺(境内・神奈川県) 大正〜昭和初期  代々木・福泉寺(本堂・東京都) 戦後  TOP/概要/歴史・沿革/ギャラリー/活動報告
 
 
  松月堂古流 :: おとこのいけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日は花展に行って来ました。 「日本生花司(にほんせいかし)松月堂古流(しょうげつどうこりゅう)」  江戸時代中期に生まれた流派。 「松月堂古流」にはいくつかの流派があるようです。 とても素敵な花展でした。 数多くの作品の中から、個人的なお気に入りを・・・。 «花舞 - MAIN - かるかや(刈萱)を生ける»
 
 
  松月堂古流生け花の展覧会 名鉄百貨店本館 - 中日新聞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代からの伝統がある生け花流派「日本生花司松月堂古流」の会員による展覧会が7日、名古屋市中村区の名鉄百貨店本館で始まった。12日まで。 松月堂古流は今年で創立250周年。展覧会では県内を中心に岐阜、滋賀などの中部地方の会員の作品計150点が並んだ。作品は、2日ずつ入れ替えられる。
 
 
  札幌市中央区『おはなきょうしつ』のブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『日本生花司 松月堂古流』のいけばなをメインに お花の教室を自宅で開いています。生徒さんの作品と自分の作品などを発表しています(*^∀^*)
 
 
  茶道表千家&華道松月堂古流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  講師:中野靖方寿 トップ / 会員規約 / 入会について / Q&A / お問い合わせ
 
 
  植松家 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  植松家(うえまつけ)とは、村上源氏岩倉家の分家、千種家の千種有能の末、植松雅永を祖とする公家。堂上源氏十家の一家で家格は羽林家、華族として子爵の家格を有した。名字の由来は、松を寄進したためともいわれる。 植松家は代々、華道・日本生花司 松月堂古流家元を継承している。当代家元は植松雅房。
 
 
  YouTube - 花展(松月堂古流)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 花展(松月堂古流)
 
 
  松月堂古流のいけ花―盛花 投入花 生花のすべて [古書]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  松月堂古流のいけ花―盛花 投入花 生花のすべて  植松 雅房 (著)
 
 
松風華道会
松風花道会
  松風花道会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  植物に心を託し、古典から、現代のセンスへ。  松風花道会のご案内:松風花道会の歴史/教室のご案内/いけだなへのお誘い/華の歴史  松風花道会の活動:本部ギャラリー/支部ギャラリー/イベント案内/ボランティア活動/会員様向けのお知らせ
 
 
  社団法人 松風花道会    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  住所 : 東京都豊島区駒込1丁目6−13−101 TEL: 03-5940-2918
 
 
  社団法人 松風華道会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.本会は大正6年押川如水が松風流を創始家元となる  1.昭和13年外務省後援にてアメリカ派遣  1.昭和23年より毎年米国、東南アジアに文化神前使節として派遣される  1.昭和初期より昭和40年迄流一門による大華展を1年おきに三越、松坂屋他主要百貨店にて開催   1.昭和52年12月10日 社団法人認可 会員数5000名   
 
 
日本古流いけばな
日本古流いけばな 春
  日本古流いけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなの起源 いけばなは、仏前供養の花からしだいに発展し、室町時代にその形態が整えられるようになったといわれますが、その起源は仏教が伝来するより古くにさかのぼることができます。それは、神の宿る依代として榊などの常盤木(常緑樹)を用いたり、神霊を慰めるために木や花を用いた民族信仰に根ざした習俗です。太古から受け継がれてきたこの習俗が、やがて渡来してきた仏教の供花と密接に関わり、いけばな誕生の大きな要因となりました。・・・
 
 
紀宮花山院流
紀宮花山院流
  紀宮花山院流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紀宮花山院流(きのみやかさのいんりゅう) 当流は、陰陽道の流れを具えた加持祈祷の祈りの花として伝承されており、我が国最古の華道としてタテハナを受け継ぐ唯一の流派です。 当流華道については、我が国の歴史一等資料の「看聞御記」「お湯殿の上日記」「実隆公記」等に散見する事ができ、近年発見されました「道閑花伝書」(我が国最古の花伝書)は、当流の様式の一部を記したものです。昭和52年に始めて一般に公開いたしました。
 
 
華道岩月水流
華道岩月水流
  華道岩月水流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  心やすらぐ自然の中にいけばなと出会う 華道岩月水流いけばなWORLDにようこそ  ホームページ/家元ご紹介/華道吟/ITいけばな展/茶道 宗偏行正流/会館/イベント情報/教室ご案内/先生ご紹介
 
 
  華道岩月水流 ITいけばな展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  常に新しさをめざしていけばなと対話する心 (全84作品)
 
 
華道専慶流
専慶流いけばな
  いけばな専慶流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道専慶流はいけばな界屈指の古い伝統と、気韻ゆたかな古典の流れを受け継ぎ、常に新しい創造を強く推し進めて今日に至っています。花は友達 自由な発想で素敵に飾ってみませんか。 いけばな専慶流はいつもあなたのそばで輝いていたいと京都から発信しています。  華道専慶流ってどんな流派?/華道専慶流のかたち/簡単なテクニックは?/花器の選び方/主な水揚げ法/花材の取り合わせ/花言葉/いけばな教室案内/いけばな通信教授案内/いけばな写真の撮り方 
 
 
  華道専慶流小史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道専慶流はいけばな界屈指の古い伝統と、気韻ゆたかな古典の流れを受け継ぎ、常に新しい創造を強く推し進めて今日に至っています。… 専慶流は江戸時代の(1669年)寛文九年正月、冨春軒仙渓によって創流。 流祖冨春軒仙渓は当時独創的な立華の名手として謳われ、貞享五年五月、立華時勢粧(りっかいまようすがた)八巻(全巻家元蔵)を出版。… この書はひとり専慶流の花伝書というだけでなく、いけばな史上においても充実した「華道論集」として注目を集め、今日の貴重な資料となっています。
 
 
  専慶流 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  専慶流(せんけいりゅう)は江戸時代の寛文9年(1669年)、立華の名手として謳われた冨春軒仙渓によって創流されたいけばなの流派。 貞享5年(1688年)5月5日、仙渓は立華時勢粧(りっかいまようのすがた)全8巻を出版し、草木生態、特徴、扱いにいたるまで詳述し、功用論、修道論、風体論、形式などにも見解を示し、百数十におよぶ立華の作品を掲載した。現在でも「華道論集」として資料となっている。その後、文化、文政の頃よりいけばなは庶民の間に普及し「生花」(せいか)が主流となった。昭和には盛花、投入を制定、新しい感覚を先取りした諸様式をいち早く導入。  1 歴史 / 2 専慶流の様式(ようしき) / 3 剣山(けんざん) / 4 外部リンク
 
 
  いけばな桑原専慶流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花を見つめ枝の姿に心をそわせるいけばなの四季 桑原専慶流のいけばなは今から300余年前に京都でうまれました。 流祖の理知的な気風と自由な精神を受け継ぎ、伝承の古典いけばなから創作的な現代花まで幅広くお教えする中で、一生涯探求する奥深いいけばなの魅力を見つけて下さることを願っています。
 
 
華道高野山
  ★華道高野山   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花は不思議なチカラをもっています。身近にあるだけで自然な気分になったり、落ち着きをとりもどしたり、心の中まで動かすような、しなやかな心強さ。また、花をいけるということは自分の新しい発見にもなります。創流者は弘法大師。千年の歴史の中で、花のもつみじみずしい生命と穏やかな心を受け継いできました。形だけの美しさを追い求めるのではなく、花と向かい合って、心をのびやかに解放させるいけばなの精神にあなたも触れてみませんか。きっと、自然と語り合う楽しさを感じていただけるはずです。<華道高野山のしおりより。>
 
 
  聖徳寺華道高野山華道展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  平成16年4月18日  聖徳寺の生徒さんで華道展を開きました。小さな華道展ですが、一年の成果を見てあげてください。
 
 
  華道高野山 四国教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花の心を生け 息づかいまで映しとる。 本来の美しさを さらに引き出す いけばなの世界に ご招待します。  伝統に磨かれた挿花法からアート感覚の自由花まで。華道高野山のいけばなは、花という素材の持つ魅力を、さまざまな手法で引き出していきます。「華」としていかに生かすのかがこのいけばなの「道」であり、自然の息づかいを感じることが目的です。流派にこだらわず、また、はじめての方でも十分に楽しんでいただけると思います。
 
 
  華道高野山 - 科学映像館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  開祖である弘法大師が、天長9年(832年)に萬燈萬華会(まんどうまんげえ)と呼ばれる儀式を奉修されてより以来、年月を重ねて掌を合わせる心と、その手でいけられる花は、高野山の儀式とともに洗練されてきた。 この仏道修行の一環である華道が、「華道高野山」と呼ばれている。弘法大師は、「私たちは宇宙を構成する一部分にすぎず、動植物にいたるまですべて平等の命を持っている。お互いの生命を尊重し、生かし合うことが大切である」と教えられている。花の生命を最高に生かし、見極めることが、華道高野山の真髄なのである。
 
 
  華道高野山 - 五明院「寺だよリ」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  愛媛県四国中央市「高野山真言宗 檀育山如意輪寺 五明院」のブログです。 毎月2回、丸亀市から大喜多先生を講師にお招きして、ご指導頂いています  << 転衣式の花 / TOP / 花祭り >>
 
 
  華道高野山 - 高野山真言宗 準別格本山 龍蓋山 佛母寺   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  芸術の秋となりました。今回は高野山真言宗が宗をあげて取り組んでいます、華道の流派「華道高野山」についてお話いたします。 先日、佛母寺で行われました「万灯会」は、弘法大師空海が天長9年8月22日その願文に「金剛峯寺に於いて、いささかの万燈万華の会を設けて両部の曼荼羅、四種の智印に奉献す、期する所は毎年一度この事を設け奉って四恩を答へ奉らん。 虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなばわが願も尽きなん」と唱えられた万燈会より脈々と1200年近く続いているものです。 華道高野山の淵源はこの天長9年の供華にあります。
 
 
  華道高野山 - 華階総華督 香積 基子   山陽新聞カルチャープラザ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花に親しみ、花と仲良しになりましょう。 津山市新魚町
 
 
華道遠州
遠州の花形の特徴
  華道遠州オフィシャルサイト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三大茶人小堀遠州の美意識「綺麗さび」を現代にアプローチし展開しています。
 
 
  元祖華道遠州流の世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元祖華道遠州流のお花のみについて書いていましたが、幅を広げるため、分類を設けました。  トップページ/その他の最新記事/最新の画像/ブログリンク
 
 
  華道遠州 いけばなの歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小堀遠江政一<こぼりとおとみのかみまさかず>・・・いわゆる、小堀遠州のことである。茶人として、またアートディレクターとして庭園や茶道具の意匠をはじめ、花にも黄金比率を与え美の確立を試みた。彼の美意識を元として遠州生花は誕生した。 小堀遠州候の自画像といわれている。・・ 家光の茶の指南役とされているが、利休や織部のように政治と癒着せず、「綺麗さび」という独特の美意識をあらゆる芸術分野で発揮した。
 
 
  遠州・華道のホームページへようこそ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小堀遠州を流祖とする遠州(旧 正風遠州流)は、江戸文化期に初世貞松斎米一馬が『衣之香口伝折』を刊行し、流の規矩を確立しました。現代に伝わる伝統流派の一つであり、流麗な曲線の美を誇る日本のいけばなの代表的なものです。 堀遠州400年より14代現宗家七世貞松斎米一馬(芦田武久)まで伝統を守りつつ、時代に適応したいけばなを創作し現代に至っています。 遠州華道/華展情報/遠州の花形
 
 
  IKEBANA 華道遠州オフィシャルサイト    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道遠州・季節のいけばな作品  2011年3月12-13日山陰支局いけばな展の様子です
 
 
  華道遠州 - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道遠州 (かどうえんしゅう)はいけばなの流派。 宗家は芦田一寿。平成5年(1993年)に遠州(旧正風遠州流)の宗家である父芦田一馬より息子の一寿が独立して興した流派である。 遠州流は小堀政一(遠州)を流祖とし、江戸中期に花人・春秋軒一葉がその花型の基礎を作る。やがて本家とも言える三大遠州流が貞松斎一馬、春草庵一枝、本松斎一得らによりそれぞれ正風遠州流、日本橋遠州流、浅草遠州流として興る。それまでの「わび・さび(詫び寂び)」という美意識に留まらず、人為的に計算された美、均整のとれた美を加味して「綺麗さび」とよばれる小堀遠州の美意識をそのまま花の姿に表現すると言われている。
 
 
  華道遠州とは - Weblio辞書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道遠州 (かどうえんしゅう)はいけばなの流派。 宗家は芦田一寿。平成5年(1993年)に遠州(旧正風遠州流)の宗家である父芦田一馬より息子の一寿が独立して興した流派である。
 
 
  YouTube - 華道 遠州流 「綺麗さびの表現」堂々と・・   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 華道 遠州流 「綺麗さびの表現」堂々と・・
 
 
華頂流・青山御流
青山御流 - 虹の狩人 華頂流の歴史: 知恩院門跡を総裁とする華頂流は、数ある華道の中でも古い歴史と… 会場全体に気品が漂っていて、鑑賞していて「凛」とした気持ちになりました(^^)/
  いけばな青山御流(せいざんごりゅう)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はじめに:私は青山御流家元として「花を友とし、花を師として」永年歩んで参りました。 その間、いけ花を西洋芸術論の視点から見るのではなく、日本古来の自然観を基とした「正しいいけ花の道」を目指して参りました。/青山御流の歴史/青山御流の心/青山御流の花/花のしおり/催事/お問い合わせ
 
 
  青山御流いけばな展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  流祖 園 基氏(号・楽山)公の生誕500年を記念して、全国の青山御流の門弟が集い、花展が開催されました。
 
 
  青山御流とは・・・・   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私達の流派は、藤原基氏(園氏)を祖として、七百年余、国家の御家流として伝えられてきた唯一の生け花です。 段階としては次のように三つに分かれています。  真の体 植物の若い芽を表す出生の美 行の体 植物の壮年期を表す成長の美 草の体 植物の老年期を表す存在の美  青山御流の心得としては 1.風雅の道は正道を守ること 2.礼儀、礼節を正し、自他の優劣を論評しないこと 3.常時鋏だけは所持のこと そして青山御流花道は、いけ花を通して道を求めるもの、というのを基本精神として活動をしています。
 
 
  園家 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  園家(そのけ)は、日本の氏族。公家・華族の家柄。公家としての家格は羽林家。華族としての家格は伯爵家だった。藤原北家持明院の庶流。家業は雅楽、神楽(琵琶)、生花。生花は青山流(青山御流、園家御家流、青山御家御流とも)宗家である。家紋は、杏葉。 1 略歴 / 2 系譜 / 3 系譜参考
 
 
  青山御流 - 虹の狩人   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夜間部の先輩たちと生けました。 12月は発表会とクリスマス花とお正月花と続きます。 お楽しみ!
 
 
  青山御流いけはな展 - ガルボの着物艶女流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代に確立されたいけはな、青山御流(せいざんごりゅう)を拝見。
 
 
  青山御流いけはな展 - ピース21 幸せに生きよう!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  800年の歴史を持ついけはな、青山御流=せいざんごりゅうの会に行ってきました! 公家社会のマナーとして、花を活けることを学ぶことが定められていた時代もあったとか。 他には、冷泉家の和歌、三條西家の香道、山科家・高倉家の衣紋道などが、今も引き継がれている模様です。
 
 
  華頂流花道教室のご案内 - 総本山知恩院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華頂流の歴史: 知恩院門跡を総裁とする華頂流は、数ある華道の中でも古い歴史と由緒正しい流れを持つ流派で、華道の心を多くの方に伝える目的を掲げて設立開所されたものです。 そもそも「華頂流」は 青山御流 (せいざんごりゅう) と呼ばれ、宮中に伝承された華道でした。その根源は神代にもさかのぼり 天児屋根命(あめのこやねのみこと)が天の香山の真坂木をもって天照大神に捧げられた古事に、その起源が記されています。
 
 
  ギャラリー和順 花道展・書道展のお知らせ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  どれも、華やかできれいな作品ばかりですよ♪ 会場全体に気品が漂っていて、鑑賞していて「凛」とした気持ちになりました(^^)/ 最近の投稿/カテゴリー/アーカイブ
 
 
  青山御流 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  青山御流 の画像 - Google
 
 
  華頂流 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華頂流 の画像 - Google
 
 
石田流華道会
たのしい いけ花 石田流
  石田流華道会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  石田流いけばなは、古典はもとより、現代、創作、ファッションいけばななど、総合的ないけばな流派として、そのあゆみを続けてまいりました。そして今、日本国内だけでなく海外にも、数多くの優れた教授陣と心から花を愛する50万人余の門下生を教えるまでになりました。石田流いけばなは、省略の美をモットーに自然の美しさを表現するものです。
 
 
  石田流のいけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  四季を彩るいけばなには、暮らしと心を豊かにするうるおいがあります。 豊かな自然に恵まれたわが国には、花のとらえ方にも、四季とともに変化することをさす「移ろい」に風情を感じる心があります。 それをかたちに表すのがいけばなという伝統であります。
 
 
  2011石田流芸術展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第1部「いけばなアジアファンタジー」(通期) 第2部「いけばなの伝承と創造」(前期・後期) 主催/社団法人石田流華道会・イシダフローラルアカデミー 後援/愛知県教育委員会・名古屋市教育委員会
 
 
  たのしい いけ花 石田流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はじめていけばなを学ぶ方に、基本から応用までのいけ方はもちろん、花材の知識、いけばなを暮らしにいかす方法などわかりやすく指導します。学ぶなら楽しく、その花材をより美しく表現し暮らしを豊かに演出してみましょう。お部屋が明るくなります。疲れた心に有効な花の色、香りなどによる癒しの効果についてもお教えします。希望者はいけばなをたのしく学びながら、石田流の免状を初等科から順番に取得することが出来ます。
 
 
  特例社団法人 石田流華道会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  住所:名古屋市千種区唐山町3−18  代表者の氏名:石田 暢夫 ホームページアドレス:
 
 
  石田流華道会 <和書> 紀伊國屋書店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  石田流華道会 <和書> 紀伊國屋書店
 
 
  石田流華道会 -- 華展、震災チャリティー募金   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  石田流華道会は「石田流高位師範文人華展 東日本大震災チャリティー鎮魂献花展」を4月2・3日、名古屋市昭和区の八事山興正寺で開催した。3月11日の震災発生を受け、内容の一部を急きょ変更して開かれたもの。
 
 
一光流
和紙で作った団扇風のオブジェと胡蝶蘭の組み合わせを白磁の壺に
  いけばな一光流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当流の家元梅田博宣(上記写真)は、1971年にいけばな一光流を創流致しました。 一光流のいけばなは、四季折々の草・木・花の美を真剣に見つめ、どのような場所に飾っても調和する様、たえず勉強し続けています。 “いけばな”の美は、見る人を感動させ、又楽しませます。 お役に立つ“いけばな”こそ花たちは喜んでくれるでしょう。 精一杯自分の気に入ったいけばなを楽しみませんか。 1.当流のご案内/2.一光流いけばな部門/3.一光流一筆画部門
 
 
  一光流家元個展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花材のフトイの直線の美しさを生かし ピンクの小さい蘭を根占めにし黒の大型の花入れによく映えて素敵です さりげなく入れている蓮の巻き葉もオシャレですね 素敵なセンスの良い作品をご覧下さいませ〜
 
 
  いけばな一光流創流四十年記念展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  場所は帝国ホテル大阪・・・ ホテル三階の孔雀の間にたくさんの作品が展示されている  四季折々の草木花を真剣に見つめ、どのような場所に飾っても調和するように活け、さらにその花たちをよく知るために一筆画をともに勉強するという一光流  花とともに、屏風や風炉先、色紙や団扇・扇子など、風流に展示されている…
 
 
一葉式いけ花
一葉式いけ花の作品
  一葉式いけ花   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一葉式いけ花は1937年に粕谷一葉女史(姉)と粕谷明光氏(弟)によって創流されました。1983年、二代家元明光氏の後を継いで、粕谷明弘が三代家元を襲名し現在に至ります。当初から一貫して、生活空間に調和する花を追求してきております。 一葉式いけ花とは?/教室/体験教室/イベント/作品/花器・書籍販売/お問合せ
 
 
  一葉式いけ花の紹介   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「一葉式いけ花」は、空間に調和する花を追及しています。 和室にふさわしい花をはじめ、現代の生活様式を楽しむ花、スケールの大きな舞台創花まで、暮らしを取り巻く全ての空間を花の場にとらえた、特徴のあるいけ花です。 一葉式いけ花の紹介/教室案内/レポート/イベント情報/プロフィール/作品/リンク/ビギナー体験教室/問い合わせ
 
 
  生け花教室の一葉式いけ花   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の伝統を汲む生け花(いけばな)教室、華道教室のコースです。ただし、一葉式いけ花は、型にとらわれず生けていく自由花と呼ばれるやり方です。 生け花コース/テーブル花コース/生け花通信教育コース/出張レッスン/国内支部/海外支部/よくある質問
 
 
  一葉式いけ花 - 銀座おとな塾   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「一葉式いけ花」は、創立当初から一貫して、生活空間に調和する花を追及してきております。 和室にふさわしい花をはじめ、現代の生活様式を楽しむ花、スケールの大きな舞台創花まで、暮らしをとりまくすべての空間を花の場にとらえた、特徴あるいけ花です。
 
 
  『花展』 一葉式いけ花 宮古教室 開設五周年   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「一葉式いけ花」。華道の流派としてはあまり聞きなれない流派ですが、海外での即興デモンストレーションなどでも高い評価を得ている生け花のスタイルで、「間」を意識して「植(はな)」の表情を捉え、その場所でその時にそこにある素材で、豊かな独創性に富んだ花を生けるのが一葉式生け花です。 その一葉式生け花の教室が宮古島にも開かれ、今年で五周年を迎えました。三代目家元・粕谷明弘さんを招いての生け花展が開催されました。
 
 
  『僕×(花+)=????』 一葉式いけ花  粕谷尚弘ブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一葉式いけ花  粕谷尚弘ブログ
 
 
  YouTube - 一葉式新春懇親会 2011   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 一葉式新春懇親会 2011
 
 
  YouTube - 神戸ビエンナーレ2011 いけばな野外展 粕谷 尚弘 (一葉式いけ花)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 神戸ビエンナーレ2011 いけばな野外展 粕谷 尚弘 (一葉式いけ花)
 
 
  御室流華道を習って楽しんでいます。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  御室流華道家元仁和寺門跡より「一康」という名を戴いております。 定期的にTopページに掲載した生け花のページです。 Home/ART/画歴/陽気表紙絵/表紙の言葉/油絵/水彩/ジュエリー/御室流華道
 
 
御室流
御室流華道とは…
  御室流華道総司庁   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  御室流華道とは… 京都洛西の名刹、仁和寺に伝えられている華道の流派で、花伝といわれる古典化(生花)の技法の伝承、現代感覚溢れる盛花、投入花の花矩の探求、更には自由ないけ花表現への道をも開き、豊かな感性の涵養をめざし、次代にいけ花の美しさと、いけ花を求める心を継承していくことを目的とした流派です。  御室流華道
 
 
  御室流華道の四季   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都仁和寺を家元とする御室流華道の情報ブログです。家元(仁和寺)での催事や、支部の情報、行事等をお知らせいたします。
 
 
  六大新報社-御室流華道生初式 大阪支部担当で   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都市右京区御室大内三三の総本山仁和寺御室流華道総司庁では1月6日に新春恒例の御室流華道生初式を執行した。冬晴れとなった当日は午前11時より宸殿に於いて家元の南門跡、立部執行長、沖田、清水、西各執行、川井華務長らが参列して、牟田華道課長司式のもと厳かに開式、大阪支部による献華、法楽の後、南門跡が同式初参列の感激と共に新年の式辞を述べ閉式した。
 
 
  御室流 大阪市中央区で御室流のいけばな教室…。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大阪市中央区で御室流のいけばな教室を行っている吉住一芳生け花教室です。 生け花に興味のある方は、まずは一日体験入学からはじめましょう。
 
 
  御室流のいけ花 (1967年)  [古書]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  御室流のいけ花 (1967年) (東都書房いけ花シリーズ) [古書]  手嶋 千俊 (著)
 
 
  YouTube - 090301nakajima satsuki 中嶋皐月 華道 御室流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 090301nakajima satsuki 中嶋皐月 華道 御室流 京都 Shikoukai Ikebana
 
 
  YouTube - 110405杉本光月 中嶋皐月 京都 大丸 いけ花 華道 御室流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 110405杉本光月 中嶋皐月 京都 大丸 いけ花 華道 御室流
 
 
  YouTube - 100421華道京展 中嶋皐月 松田京和 岸野芳和 御室流 華道 京都    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 100421華道京展 中嶋皐月 松田京和 岸野芳和 御室流 華道 京都
 
 
桂古流
桂古流いけばな
  桂古流いけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  四季折々の花に想いを託して。 季節の移ろいを聴き、花をいける。 そんな楽しみを、あなたもはじめてみませんか。 桂古流のホームページをご覧いただきありがとうございます。 いけばなは、単に草木を切ってきて花器にいけること、また技術ということだけでなく、人と花、人と自然の対話であり、関わりあいなのです。優しく、愛情をもって花に接するとき、花もまた、それに答えいっぱいの美しさで、輝いてくれるのです。そんな風に皆さんも優しい思いやりをもって、いけばなを始めてみませんか?花たちもきっとそれに答えてくれるでしょう。
 
 
  桂古流 菜の花会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桂古流は、江戸時代の末期に、養真斎白龍によって創始されました。白龍は、桂宮家に華務職として仕えていた人です。桂離宮にお花を活けることを業としながら、次第にいけばなの奥儀をきわめ、ついに桂古流を創流したものと伝えられています。
 
 
  桂古流 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桂古流(かつらこりゅう)は、日本のいけばな流派。埼玉県さいたま市に本部を置く。 3代目家元池華叟がさいたま市(旧浦和市)に本部を設置。6代目家元新藤華盛が1953年(昭和28年)9月28日に財団法人新藤花道学院として埼玉県より承認される。桂古流家元本部は県内最大規模の流派であると同時に各種学校としても、埼玉県の認可を受ける。流派名は流祖が桂宮淑子内親王に仕えたことによる。
 
 
  桂古流いけばな−桂泉会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桂古流桂泉会のページへようこそ。 新着情報/年間予定/いけばな展
 
 
  桂古流 いけばな と 桂離宮   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桂古流は「かつらこりゅう」と読みます。いけばなの流派のひとつです。 桂古流は、江戸時代の末期に、養真斎白龍によって創始されました。 白龍は、桂宮家に華務職として仕えていた人です。 桂離宮にお花を活けることを業としながら、次第にいけばなの奥儀をきわめ、ついに桂古流を創流したものと伝えられています。
 
 
  桂古流 桂流 - 揺月夜ユウヅクヨ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  *紫竹の音沙汰* 朝鮮槇と木瓜を生けました(^_^;)
 
 
  桂古流 桂流 いけ花教室 KOUSAI   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけ花教室 KOUSAIは埼玉県熊谷市にある桂古流桂流のいけ花の教室です。 お稽古はフレックス制を導入しておりますので、時間内であれば、ご都合の良い時間にお越しいただくことができます。
 
 
  桂古流いけばな 日本いけばな芸術展/大宮華道連盟「華展」/桂古流講習会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桂古流活け花の展示会やお稽古情報など最新の情報をご紹介いたします。 日本いけばな芸術協会は国内最高峰の協会で現在常陸宮華子妃殿下を名誉総裁にいただく会です。
 
 
  桂古流 の画像 - Googl   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桂古流 の画像 - Googl
 
 
広山流
広山流 家元の作品
  広山流いけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  広山流は、明治の末に初代岡田広山によって、当時の立華、生花などの格花とは異なる新しいいけ花「植物本来の個性を生き生きと表現する自由花」として創流されました。 広山流の活動/広山流の特徴/広山流の歴史/組織のご案内/出版物のご案内/家元の作品/3代目家元の作品/家元参加イベント 本支部イベントのお知らせ/カルチャースクールのご案内
 
 
  広山流 青山教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「桃は桃らしく、梅は梅らしく」  これは明治の末、自由花を考案し広山流を創流した初代岡田広山の好んだ言葉で、広山流の特徴を一言でいえばこの言葉があてはまります。つまり、”自然にいける”ということになりますが、自然界から切り取ったものを、そのまま器に入れるということではなく、草木の勢い、本来の持ち味がそこなわれないようにいけることを意味します。 形にとらわれないのびやかないけ方も広山流の意図するところです。 広山流のスタイル/年間のおけいこ予定
 
 
  広山流いけ花  竹内教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お正月のお花 新年に相応しい格調のある 蝋梅 白梅 根引き松木瓜 枝垂れ柳 南天等、縁起の良い花材に洋花を添えて演出しました。
 
 
  広山流  福岡教室【風の教室】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私が心を寄せるのは野の花、自然のなかに居るときが一番幸せです。 教室では、“風”をテーマにのびのびと表現された花のお稽古を展開しています。 投げ入れを中心にした授業です。それぞれの感性を大切にして自由な活け方で花たちと向き合っています。 家庭の中に、安らぎの空間を演出して欲しいと思います。
 
 
  広山流  国分寺教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  植物の出生をだいじに 一枝、一葉、一輪の花にも心を配り 花と対話する気持ちで 広山流の活動/広山流の特徴/広山流の歴史/組織のご案内/出版物のご案内
 
 
  広山流 岡田広山のいけ花 [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  広山流 岡田広山のいけ花 [単行本]  岡田 広山 (著)
 
 
  YouTube - 創流100周年記念 広山流いけ花展 KOZAN-RYU IKEBANA    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 創流100周年記念 広山流いけ花展 KOZAN-RYU IKEBANA
 
 
小松流
花材 ミズキ オリエンタルりりー 芍薬 モンステラ  アンスリゥーム
  小松流 Web Site   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自然花材を素材として情感ある花風を特徴とする。 流儀花は生花(せいか)。自然の摂理と人との関係を問いかけ人の進むべき道は仁・義・礼・智・信なりと、花の姿に五常の心を写すことを流の教えとする。 Home/小松流紹介/花の展覧会/役員紹介/事務局/いけばな教室/華道会/Mail
 
 
  小松流 花の展覧会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本の木、一輪の花を自分の思いにまかせていけてみる。 人の心に『自然の声』を訴える。それが小松流です。 長い歴史ある京都にて、いろいろな流派が生まれるなか、新進気鋭としての実力を放つ小松流。 美しい花で個性的であなたらしい、生け花を発表しませんか?
 
 
  小松流いけばな展「きぬかけ華回廊」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会場:京都府立堂本印象美術館 別館 後援:京都市、(財)京都市芸術文化協会、(社)京都市観光協会 協力:京都市立堂本美術館
 
 
  小松流 華道学苑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〒603-8345 京都府京都市北区平野八丁柳町5
 
 
上代古流華道
ハマ展出瓶作品
  上代古流華道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  上代古流は江戸時代末期に、初代永野貫斎が江戸にて創流し、明治時代初期に鎌倉に移り現在に至っている150年の伝統を持つ華道です。伝統的な生華(せいか)を特徴とし、草木の自然な姿を大切に考え、一枝一葉にも心を遣い、いけ花に表します。武士であった初代の質実剛健な生華は今も厳しく伝えられ、自然な枝ぶりを生かした風情ある投入、現代の生活空間に調和する盛花など、何れも150年の伝統のうえに格調高い美を追求します。
 
 
  上代古流の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  上代古流は江戸時代末期に、初代永野貫斎が江戸にて創流し、明治時代初期鎌倉に移り現在に至っている150年の伝統を持つ華道です。 伝統的な生華(せいか)を特徴とし、草木の自然な姿を大切に考え、一枝一葉にも心を遣い、いけ花に表します。
 
 
  上代古流華道展・翆賞会。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  入口で拝観名簿に署名を求められて、皆さんの達筆なのでビビりましたが愛知県・棋楽とのみ記入、最初に撮ったのがこの写真、48名の人が出展していました、観客は上品な人ばかり、テレビの撮影も入っていました、生け花の見方も知りませんが正面から撮るべきではないかと考えて20枚ほど撮りましたが、残した四枚のなかに、四代家元の作品があります。棋楽
 
 
  駅のいけばな(草月、上代古流)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一番下の草月が、今現在のいけばな。 草月はどちらもけむりの木を使ってますね。 今、花屋さんでもよく売ってるのを見かけます。 今日は早めにあがれたので、日暮れ前に近所をぷらぷら散歩しました。 鎌倉は7時までには店じまいなので、6時半頃はだいぶ閑散とします。…
 
 
真生流
真生流 真生流 いけばなとナチュラルフラワースクール 県劇ギャラリー 生け花(真生流)
  真生流 いけばなとナチュラルフラワースクール   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  真生流のいけばなは、花本来の美しさを大切にし、いける人の個性を生かした自由花です 「博物館に初もうで」 東京国立博物館に真生流がお正月花をいけます 2012年もお正月は2日から開館します。 毎年恒例の干支(えと)にちなんだ新春特別展示や、お正月の風物を盛り込んだ作品をお楽しみください。 本部/家元/流祖・山根翠堂小史/奈良・翠山荘/教室案内/「花」の情報/ナチュラルフラワースクールについて/会員専用のページ/真生流の本/家元推奨の花器一覧/みどりの広場/今後の花展のお知らせ
 
 
  真生流 家元の紹介   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  美術史家・山根有三の長女として京都に生まれる。 祖父は真生流初代家元・山根翠堂。学習院大学文学部卒。 縄文土器から李朝の白磁大壺まで古陶器にいける花をライフワークとしている。
 
 
  真生流について   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  真生流の歴史:真生流は昭和2年、流祖・山根翠堂によって創流されました。従来の型にはまったいけばなを廃し、「自由花こそが本当のいけばなであると同時に芸術だ」と論じ、いけばな芸術論を展開しました。華道史上では、いわゆる自由花運動の先駆者として位置づけられています。/真生流のいけばなの特徴:真生流のいけばなは、花本来の美しさを大切にし、いける人の個性を生かした自由花です。
 
 
  「花」情報 真正流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花展レポート フラワードリーム (2012.6.30〜7.1) 東京ビッグサイト
 
 
  真生流の特徴と作品   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  真生流のいけばなは、花本来の美しさを大切にし、いける人の個性を生かした自由花です。 季節感のある 家庭いけばな  現代空間にマッチした モダンな花  風情のある 山野草の一輪挿し 花ものを美しくアレンジした ナチュラルフラワー いずれも自然の美しさを生かした幅広い作風を特色としています。
 
 
  名古屋 真生流いけばな展 ブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先日紹介した「花がたりの秋」をテーマの”真生流いけばな展”に行ってきました。 いけばな展作品は全てが生花で作られているので、会場にいた案内の人に、「これらの作品は、どのように維持しているのですか?」って尋ねたら、毎日朝8時くらいに新しい花で作品を作り直しているとのことでした。…
 
 
  真生流いけばな展 - 松坂屋名古屋店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  流祖生誕120年 春の祭典 期間:平成25年4月10日(水)〜15日(月) 場所:南館8階 マツザカヤホール 主催/真生流本部・家元 山根由美 後援/中日新聞社
 
 
  真生流 生け花 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  真生流 生け花 の画像 - Google
 
 
専慶流
立花時勢粧(りっかいまようすがた) 
  専慶流 - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  専慶流(せんけいりゅう)は江戸時代の寛文9年(1669年)、立華の名手として謳われた冨春軒仙渓によって創流されたいけばなの流派。 貞享5年(1688年)5月5日、仙渓は立華時勢粧(りっかいまようのすがた)全8巻を出版し、草木生態、特徴、扱いにいたるまで詳述し、功用論、修道論、風体論、形式などにも見解を示し、百数十におよぶ立華の作品を掲載した。現在でも「華道論集」として資料となっている。その後、文化、文政の頃よりいけばなは庶民の間に普及し「生花」(せいか)が主流となった。
 
 
  いけばな 桑原専慶流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花を見つめ 枝の姿に心をそわせる いけばなの四季   profile/花暮らし/見る/知る/おしらせ/記録/掲載・放送/本/教室/リンク/家元ブログ/岡山UP/C・K/「ホッホチャンとケンチャン」掲示板
 
 
  専慶流「いろは」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  野山を散策していてふと目にとまった一輪の花に様々な思いを巡らせた経験はありませんか。私達は知らず知らずのあいだに植物と会話し、私達の最も近い関係を作りあげています。 それは春夏秋冬という四季の気候が作りだす「うつろい」が私達に、「感動」「美意識」を昇華させ、日本独自の豊かな感性を育ててきたからにほかなりません。それは表面的な美しさだけではなく、内部に潜む内なる輝きをくみ取る深い洞察力をも身につけていきました。
 
 
  いけばな専慶流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一枝、一葉の表情 そこに、私達が求める華道、日本の心が息づいています 詳しい解説と多数の分解写真を掲載しています 素晴らしい専慶流いけばなのかたちから華道の本質を読み取っていただければ幸いです。
 
 
  関西の花情報 専慶流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  季節の花、身近な花をもっと輝かせたい! そんな創作活動の願いをこめた暮らしのいけばなへの誘いです 花は友達 自由な発想で素敵に飾ってみませんか いけばな専慶流はいつもあなたのそばで輝いていたいと京都から発信しています。
 
 
  専慶会館と慶眞いけばな教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなが変える貴女の顔 1669年、京都で生まれて以来、花の心を深く求めてきました あなたも是非楽しい仲間の一員に参加されませんか 専慶流はいつもあなたのそばで輝くよう、初歩から親切に指導しています
 
 
  専慶流いけばな教室(せんけいりゅういけばなきょうしつ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  個人指導。月謝には花材料費を含んでいます。小学生から一般まで。一カ月1万円。 いけばな専門教室です。初心者から師範者(教授者)まで新感覚の造形から伝統花まで、個性を尊重した創作美をご指導します。 京都府京田辺市三山木山崎
 
 
  いけ花・桑原専慶流 - 山陽新聞 カルチャープラザ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草木の自然を尊重することを基本とした盛花、瓶花、生花を初歩から。いけ花は日常生活に潤いと安らぎを与えてくれます。 桑原専慶流家元補佐 赤木 雅芳
 
 
  動画ライブラリ・桑原専慶流家元・桑原仙溪さん:京都新聞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ソフィアがやってきた!」は、ソフィア京都新聞文化会議メンバーを中心とする講師陣が京滋の学校を訪ね、児童・生徒に特別授業を行います。… 紙面には毎週日曜版特集面にカラーで掲載しています。併せてご覧ください。
 
 
  いけばな専慶流 西阪慶眞の花模様   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  季節の花、身近な花をもっと輝かせたい!。そんな願いをこめた暮らしのいけばなへの誘いです。花は友達 自由な発想で素敵に飾ってみませんか。いけばな専慶流はいつもあなたのそばで輝いていたいと考えています。 華道専慶流はいけばな界屈指の古い伝統と、気韻ゆたかな古典の流れを受け継ぎ、常に新しい創造を強く推し進めて今日に至っています。
 
 
  関西・京都の開花情報 - 関西花めぐり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自然観察は暮らしの大切な栄養源  関西周辺の花情報とお薦めスポットを画像で紹介しています  写真・西阪慶眞
 
 
  桑原専慶流家元桑原櫻子さんの夏 Interview   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸時代(17世紀)より桑原専慶流いけばなの家としてあった桑原家。 その住まいは京都の中央、町屋の並ぶ一画にある 京都の夏は高温多湿。その中で工夫された夏の暮らしの装いを華道家、料理研究家である桑原櫻子さんに語っていただいた。
 
 
  YouTube - 神戸ビエンナーレ2011 いけばな野外展 西阪 専慶 (専慶流)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 神戸ビエンナーレ2011 いけばな野外展 西阪 専慶 (専慶流)
 
 
草真流
草真流 SOUSHINRYU
  いけばな・華道 草真流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草真流について : 私達は美しいものを見るとその美しさに心をうたれます。 自然の中に咲く花や、太陽の光を受けた葉の濃淡など、なんともいえない美しさを発見することができます。 草真流では、そんな瞬間にきらめくような感動をいけばなに託して、植物とふれあい、花をより身近に感じとりながら、植物の限りない世界を表現することを楽しんでいます。 草真流について/家元紹介/作品紹介/装花のご案内/教室ご案内/ブログ/お問合せ
 
 
  VIOROで草真流を見る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  福岡天神のVIOROで草真流華道展をやっていました  地下街から岩田屋へ通じるきらめき通りを歩いているとVIOROの入り口で華道展をやっていました  草真流の家元と副家元の二人展のようです  後藤覚徹×晃毅 展Vol.4
 
 
  VIOROで「草真流」の花展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  偶然通りかかったきらめき通り沿いの地下2階VIORO前。 クリスマス&正月をモチーフにしてあるのか、現代的なアレンジの花々の前にしばし釘づけ。 草真流という福岡市早良区に本部を置く流派の2代目家元後藤覚徹氏と副家元の後藤晃穀氏展でした。
 
 
  草真流がやっぱり一番かっこいいな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道コンクールへ。 @yossix
 
 
  華道 草真流 入江社中展 - イマジンハウス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  たくさんのきれいな作品が並んでいます。 柔らかな雰囲気の作品や、力強い作品まで個性溢れる作品ばかりです。… こちらは、草真流の流訓です。 「人と自然の和 人と人の和 人と花の和」 この言葉のように、人と花の関係を大切に思い花をいけているそうです。
 
 
  草真流の正月花飾り場所 - 華道家晃毅の華ブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  正月の花を活けこみした場所です  櫛田神社 本殿 社務所玄関 櫛田会館 恵比寿会館/新天町 めがねの落合さん/天神 VIOROさん1階正面入口/天神 福岡銀行天神町支店さん ATMコーナー中央
 
 
  [華道 草真流] 後藤覚徹×晃毅 展 Vol.5 −絵と鳥と犬   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今朝、きらめき通りに入った瞬間、カサブランカの香りがして、「もしや」と思ったら! もっと早く気づけば良かったです。5日から展示されていたんですね。 素敵な花々にうっとりです。
 
 
  草真流 名刺&カード   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道 草真流の名刺とカードを制作しました。 副家元の後藤くん自身が製作した花器を使用しているのが特徴です。
 
 
  草真流(旧) - works    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大学からの友人 後藤晃毅くんの依頼で「華道 草真流」のホームページを作成しました。  works / original / diary / contact
 
 
峯月流
峯月流いけばな展
  峯月流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「わけ登る麓の道は多けれど同じ高嶺の月をみるかな」  修行の道は異なっていても、同じひとつの目的にむかって弛まず歩もうという一休禅師の歌の意味を由来に持つ峯月流。昭和初期(1920年代) 華道、茶道、盆石も教えていた初代家元稲本雅風は「日本華道研究所」を主宰し、子弟の指導にあたると共に、広く全国の華道家との交流を深めておられました。その後「峯月流」を創流し、昭和21年2月11日に流名披露の花展を当時の挙母公会堂で盛大に開催致しました。  峯月流の歩み/いけばな教室/各教室のご案内/茶道教室/花Salon教室/峯月創華/インフォメーション・NEWS!/スケジュール イベント案内/峯月流アートギャラリー  
 
 
  峯月流いけばな展〜いけばなパフォーマンス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  稲本峯月先生の可憐+ダイナミックないけばなパフォーマンスにお客様も、魅入られてました♪ 今回の生花は、なんと!!!桜の木!!! 春ですね♪
 
 
  峯月流いけばな展 〜薔薇に想いを託して〜=動画アリ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全国の生け花展の映像を集めてみました。 峯月流いけばな展 
 
 
  YouTube - 峯月流いけばな展   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 峯月流いけばな展
 
 
都古流
大内理恵子(旧中村邸出品)
  都古流 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  都古流(みやここりゅう)は、明治35年11月空瓢堂磯貝一阿彌が創ったいけばなの流儀(華道のこと)。 都古流(流祖) 、都古流鈴木派(流祖の高弟が分派)、都古流一孝会(大正8年に家元を 村瀬一水氏に譲り, その後,内田一油、一孝と継承。)、都古流正派と分派している。 都古流の花は、生花(せいか)と自由花の二つに大別される。 生花とは江戸時代に床の間を飾る為に成立した古典様式のいけばなのこと。 都古流には、流祖より伝わる伝統の「生花」と床の間以外の現代空間に向けて生花を進化させた「新生花」が並立している。
 
 
  都古流 いけばな 〜花と語ろう〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  都古流は明治35年、磯貝一阿彌師が創流したいけばなの流派です。それから100年あまりの時を経て、現在では4世家元小林一阿彌を中心に、伝統を守りながらも時代と空間に合わせた花を追求し続けています。 新着情報/生花とは/自由化とは/都古流の花/教室のご案内/ブログ『都古流中野日報』/花屋のご案内/花展発表作品/挿花について/ご質問・お問合せは…/メール
 
 
  都古流いけばな学園 市川市/華道教室/都古流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけばなは難しいし、敷居が高いと思っていませんか? 実際は、とても気軽に楽しめる、暮らしに活かせるお稽古です。  ご案内/いけばな教室/茶道教室/作品紹介/お問い合わせ/Link
 
 
  都古流美和会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いけ花は、美しい花を通して、いける人の心を表現し、また見る人の心を和ませる、大変楽しいものでございます。和室にも洋室にも美しくさわやかに、またある時は大会場にダイナミックに、ある時は野外に自然と共に、四季折々の花をいとおしみつつ、思索する当流のいけ花のお勉強をおすすめ致します。
 
 
  都古流とは R25   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  都古流(みやここりゅう)は、明治35年11月空瓢堂磯貝一阿彌が創ったいけばなの流儀(華道のこと)。 都古流(流祖) 、都古流鈴木派(流祖の高弟が分派)、都古流一孝会(大正8年に家元を 村瀬一水氏に譲り, その後,内田一油、一孝と継承。)、都古流正派と分派している。 都古流の花は、生花(せいか)と自由花の二つに大別される。 生花とは江戸時代に床の間を飾る為に成立した古典様式のいけばなのこと。…
 
 
  華道 都古流 かどう みやここりゅう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あなたの周りに花はありますか?花は無くても生活に困ることはありません。しかし花があれば生活が今以上に明るく暖かくなります。 また花はそのままでも美しい物ですが、ほんの少し手を加える事により新しい表情が現れ、それを飾る空間までもより美しいものに変えてしまいます。ぜひ花と語らい、花と切磋琢磨する一時を過ごしてみませんか?
 
 
山村御流
奈良市茶華道連盟展にて (奈良市中央武道場)
  山村御流瓢隆会生駒瓢隆華道教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  円照寺門跡(奈良市)をお家元とする華道山村御流の瓢隆会華道教室(生駒瓢隆:指導)の案内と、生花写真・植物写真・植物に関係する文章などを掲載するウェブ・サイト(ホームページ)です。  トップ/教室案内/生花写真/植物写真ギャラリー/藤/あじさい類/伊吹山の植物/菊・紅葉
 
 
  圓照寺 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  圓照寺(えんしょうじ、円照寺)は、奈良市山町にある臨済宗妙心寺派の尼寺。山号は普門山(ふもんざん)。斑鳩の中宮寺、佐保路の法華寺と共に大和三門跡と呼ばれる門跡寺院である。華道の「山村御流」の家元でもある。別名、山村御殿。 三島由紀夫の小説『豊饒の海』に再三登場する「月修寺」は、圓照寺をモデルに描かれているとされる。非公開寺院のため拝観は不可となっている。
 
 
  奈良 円正寺山村御流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  奈良、春日野の東南隅、春日連峰の山麓に円照寺門跡があります。 寛永九年(1669年)藤堂藩所領の山村の地を得、山村御殿円照寺門跡の基礎が築かれました。 この円照寺を開いた人は、後水尾天皇の弟一皇女で元和5年(1619年)6月20日に誕生した幼名梅宮、寛永17年(1640年)22歳の時、得度して文智女王となった人です。…
 
 
  華道山村御流 芳美会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たちは、こんなところでお稽古しています。 いつでも見学に来て下さいね。  トップ/山村御流について/最新情報/フォトギャラリー/お稽古場所/お問い合わせ
 
 
  山村御流 ( 5 )  - 水色の雨     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この道は、お花のお稽古に通う時に通る道。 この景色をみながらお教室に伺い、四季を感じながらお花を生ける。 に2度、そういう静かな時間があるから、今の私がいるのです。なんちゃって(笑)  今日は四海波という籠にフサスグリと桔梗を生けます。
 
 
  山村御流 :: おとこのいけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  すっごくいい雰囲気の生け花です。 でも!しかしっ! なんと会場に入って気が付いたのですが、この流派は、作品の撮影が禁止らしいです! なんで〜。こんなにかっちょええし、素敵なのに。 う〜ん。写真に撮りたかったなぁ。
 
 
  山村御流 いけばな展 −高島屋大阪店−   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本年も友人より便りが届きました。山村御流のいけばな展です。 私にさまざまの事を思い起こさせる、“野にあるやうに”の花。 ひそと生けられている花がこちらに思わせる事の多い事に驚かされます。 自分の心と向き合い、静かに対話させてくれるからこそ、花を生ける“道”を歩むよろこびもひとしお。 そんな山村御流のいけばな展、皆さんはどうご覧になられるのでしょう。
 
 
  山村御流 いけばな展 - さとりの日々ふろむ なごや   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先の華展で出品しました。花器は河上恭一郎 花材はとびしゃが・ゴテチャ
 
 
  山村御流 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  山村御流 の画像 - Google
 
 
容真御流
華道容真御流 - アリアンス
  華道 容真御流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道容真御流は、矢田寺大門坊を家元とする華道流派で、成龍斎一如を開祖(1840年創流)とします。 華道の確立は室町時代中期とされ、武家社会から町人社会へ裾の尾を広げ、昭和16年全日本華道協会設立などの局面を経て、現在の多流派が活躍する華道界になっています。 容真御流は口伝や伝書・歴史書にもございますが、とても古い流派のため、歴史の大局などを得て現在にあります。 華道容真御流について/容真御流家元理事会/華道教室のご案内/お問い合わせ
 
 
  容眞御流 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  容真御流(ようしんごりゅう)とは、櫻居成龍斎一如を開祖とする華道流派。 一如は江戸時代後期の曹洞宗の僧侶で、姫路景福寺長老を経て播州加西仏名寺や同多聞寺の住職を務めた後、諸国を行脚して華道を教授した。御室御所仁和寺に花を献じた際に花務職に任じられ、「その容(すがた)、真(まこと)なるによって容真と名づけるべし」との沙汰を受けて『容真御流』を興したとされる。 ただし、仁和寺には一如参殿以前に未生流が伝えられ、すでに御室御所伝来の華道の基盤と『容真』の名が確立されていたとする説もあり、確かに容真御流は未生流系統との類似点が多い。
 
 
  華道 容真流 - 多聞寺ホームへ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  容真流開祖多聞寺 十世 俊成大嶺大和尚 畧歴 : 開祖、初代成龍齋一如居士は、播州加西郡吉野村 安楽氣氏の産にして、六歳の時父に離れ、無常を観して母に出家せん事を希う。母も其の決意の固きと父の菩提の為と思い、是を祝い許されたり。それより禅門菩提達磨の宗に入り、不流文字、教化別伝の法を修し、諸国を行脚して名僧知識に随身し、小悟すること七度、二十歳にして園の梅花を見て初めて大悟し、姫路景福寺に於いて長老となり、後、加西郡西横田村佛名禅寺十世となり、住職たる事十一カ年、其の間、参内して色衣大和尚となり、俊成大嶺と呼ぶ。
 
 
  華道容真御流 - アリアンス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オープン祝いにはお花が一番!鉢花やスタンド花・観葉植物にアレンジメント。 花木市場で直接仕入れしておりますので、鮮度も品も自信をもってご提供できます。 こだわりのプレゼントをご希望される方は、ご予算に応じてご提案させていただきます。
 
 
龍生派
  龍生派 Ryuseiha.Net   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  四季の変化をおつも感じて そんな花のくらしをしてみませんか。 龍生派のいけばなについて/龍生派の考え方について/龍生派のいけばなを学ぶには/龍生派のいけばなを鑑賞できる場所
 
 
  龍生派のいけばな   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  龍生派のいけばなには、さまざまなライフスタイルのなかで個性を表現する自由花と、創流以来伝承してきた古典華の二つがあります。 自由花とは、植物を手にした時に、自分の感覚に基づいて自由にいけていくいけばなです。 龍生派では、「植物の貌(かお)」と呼ぶ考え方を創作の基本にしています。 古典華には、室町時代に成立した立花(たてはな)を源流とする「立華(りっか)」と、江戸時代にその様式がほぼ完成された「生花(せいか)」があります。
 
 
  龍生派 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  龍生派(りゅうせいは)は華道(いけばな)の流派のひとつ。現家元は、三代目となる吉村華泉(よしむらかせん)。 明治19年(1886)に、初代家元吉村華芸(かうん)が創流した。2006年で創流120周年を迎えている。 法人組織として、社団法人龍生華道会を中核に置き、各地での活動は全国に54(海外はポートランド(アメリカ)に支部あり)の支部・地区組織が中心となって行っている。 その流派の名前は、初代家元の華芸の出身地が愛知県岡崎城で、その岡崎城の別名が「龍ケ城」だったことにちなむ。岡崎にて池坊を学んだ吉村華芸は東京に出て頭角を現すが、当時の池坊のいけばなを出生重視すぎると否定し、池坊を離れ、自己の流派を創流した。当時は「池坊龍生派」を名乗る。 
 
 
  いけばな龍生派 萩原明峯教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自由花 : 自由花とは・・・・・あなたの個性 センスから発想されるいけばな いけ方の決まり というものが一切ありません。 花材 花器 活け方 発想法が全て自由です。 しかしきめられたいけ方がない というのは案外難しいものです。 そこで最初は基本をしっかり学び、レッスンを重ねていくうちに個性をいかした自由ないけばなが いつの間にか活けられるようになります。 HOME/新着情報(ブログ)/龍生派ひついて/教室案内/プロフィール/作品紹介/お問合せ
 
 
  龍生派 齋藤華海 社中ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  齋藤華海教室のご案内/過去の作品/更新履歴
 
 
  Ryuseiha Flower Arrangement Works   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新井和香 作品/庄野寿琳 作品/渡辺雲泉 作品/丸山公楓 作品/後藤道彦 作品/濱 恵泉作品/
 
 
  市谷龍生亭日乗--龍生派blog--   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  市谷龍生亭日乗--龍生派blog--
 
 
  龍生派秋田県中央部支部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本部からの派遣指導員による研究会が行われています。クラス別に花材やテーマを決めての研究会で、指導員の先生から、1人ずつ講評をしてもらいます。又、他の人の作品をみたりして交流の場でもあります。 歴史/特徴・魅力/作品/研究会 教室案内
 
 
  龍生派静岡支部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道 龍生派静岡支部 鈴木 貴洋
 
 
  千葉大学 龍生派華道部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新入部員募集中 カフェテリア3階の和室にて、毎週水曜日 12時&#12316;16時に活動中です
 
 
  龍生派いわき支部が研究会 震災後初の活動 - 福島民報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道の龍生派いわき支部は16日、東日本大震災後初めての活動となる「特例研究会」を、福島県いわき市のいわき建設会館で開いた。 浜通りのメンバーでつくる同支部は、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で活動休止を余儀なくされていた。津波などで華道の道具を失った会員が龍生派本部からの支援を受けるなどして、活動再開にこぎ着けた。
 
 
  特集:龍生派好みの花器・お道具    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特集:龍生派好みの花器・お道具
 
 
假屋崎省吾
假屋崎省吾でございます 假屋崎省吾 假屋崎省吾
  假屋崎省吾のホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道家。假屋崎省吾花教室主宰。1958年、東京生まれ。美輪明宏氏より「美をつむぎだす手を持つ人」と評され、繊細かつ大胆な作風と独特の色彩感覚には定評がある。クリントン前米大統領来日時や、天皇陛下御在位10年記念式典の花の総合プロデューサーなどでも、 内外のVIPからも高い評価を得る。
 
 
  假屋崎省吾 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  假屋崎 省吾(かりやざき しょうご、1958年12月17日 - )は、日本の華道家、タレント。東京都練馬区出身。血液型はAB型。 元来、いけばなの作品を創作する人は「いけばな作家」などと称されたが、簡潔な表現ではないとして、「書道家」などにならって「華道家」という呼び名を考え出したと話している。 園芸好きの両親のもとに生まれ、自称「園芸少年」であった小学生の頃から、NHK「趣味の園芸」「きょうの料理」「婦人百科」を定期購読していた。1983年早稲田大学文学部在学中に「自分を表現するための職業を考えたとき、好きな花で自己表現できるのではないか」と考え、いけばな『草月流』本部教室に入門。家元の勅使河原宏に師事する。
 
 
  華道家 假屋崎 省吾の世界 ―花の絆―」展 レセプション    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こんにちは 昨日は假屋崎 省吾さんの恒例  目黒雅叙園文化財・百段階段での展示に際しヴィラディ グラツィア(新しい教会!)にてオープニングレセプションが開催されました。
 
 
  假屋崎省吾 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  假屋崎省吾 の画像 - Google
 
 
日本いけばな芸術展
第8回 日本いけばな芸術信越展 (2012/10/11) 日本いけばな芸術展<第1次展 10/7、8>レポ (2015/10/7) 天皇・皇后両陛下、「日本いけばな芸術展」鑑賞 (2017/5/13)
第47回日本いけばな芸術展 (2016/10/8) 日本いけばな芸術展<第1次展 10/7、8>レポ 日本いけばな芸術展<第1次展 10/7、8>レポ
  両陛下、「日本いけばな芸術展」を鑑賞 (2017/5/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天皇、皇后両陛下は13日、東京都中央区の日本橋高島屋で開催中の「日本いけばな芸術展」(読売新聞社後援)を鑑賞された。 会場では、華道の195流派1062人の作品を展示。天皇陛下は「これはカキツバタかな」などと生け花の材料を尋ねながら見て回られ、皇后さまは帰り際、「楽しゅうございました」と話されていた。 会場では、主催する日本いけばな芸術協会の名誉総裁を務める常陸宮妃華子さまが出迎えられた。(全文)
 
 
  天皇・皇后両陛下、「日本いけばな芸術展」鑑賞 (2017/5/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天皇、皇后両陛下は13日、東京都中央区の日本橋高島屋で開かれている「日本いけばな芸術展」を鑑賞した。「日本いけばな芸術協会」の創立50周年を記念したもので、同協会の名誉総裁を務める常陸宮妃華子さまが両陛下を出迎えた。 両陛下は説明を聞きながら色とりどりの作品を鑑賞。天皇陛下は「これはカキツバタね」「ヤマツツジですか」などと確認しながら楽しそうに見て回り、「面白い」などと話していた。 同展は17日まで開催。195流派、約1千人の代表作家による作品を2日ごとに分けて展示している。(全文)
 
 
  創立50周年記念日本いけばな芸術展 華子妃殿下ご出席 (2017/5/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  久しぶりの華子さまのお出まし。 いつもは数週間経ってから報道されるのに今回は朝日新聞が取り上げ、早かった。 日本橋高島屋で5月10日(水)から17日(水)まで展示されている。 ホテルニューオータニで開催された創立50周年記念式典に華子さまがご出席。
 
 
  第47回日本いけばな芸術展 (2016/10/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道114流派が参加する『日本いけばな芸術展』を観てきた。 大阪と東京、隔年開催されている。 大阪は平成26年10月8日(水)から13日(月・祝)大阪高島屋で開催。…
 
 
  日本いけばな芸術展<第1次展 10/7、8>レポ (2015/10/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋が徐々に深まり肌寒くなる陽気となりました。 この時期になると花の持ちも徐々に良くなり花業界関係者は嬉しくなります。 晴天に恵まれた今日から日本橋高島屋で10月7日(水)&#12316;14日(水)で開催する公益財団法人 日本いけばな芸術展主宰 日本いけばな芸術展がスタートしました。 今回はその1次展のレポートになります。 今回の日本いけばな芸術展に参加する流派・人数は、194流派 1058名。 日本にそれだけ流派があることに驚きです。…
 
 
  日本いけばな芸術展の記事画像 (2013/05/29)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「日本いけばな芸術展」の画像一覧
 
 
  第8回 日本いけばな芸術信越展 (2012/10/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  富山市の富山大和6階ホールにおいて、日本いけばな芸術協会主催で協会創立45周年記念のいけばな展が、名誉総裁 常陸宮華子妃殿下をお迎えして開催されました。 新潟、富山、長野で交互に開催される信越展は、富山で開催するのは23年ぶり。 3日ずつ前期、後期として、3県より35流派、355名の出品となりました。…
 
 
  日本いけばな芸術展@高島屋京都店 後期展レポート (2009/10/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   先日前期展の様子をお伝えしました、「第42回 日本いけばな芸術展」。 後期展も、本日の最終日に見に行ってきました。 前期展・後期展では作品も変わって、また違った雰囲気でした。 沢山の流派が出品されていますので、後期展の作品も写真を撮って来たので、ご紹介しますね。…
 
 
  日本いけばな芸術展 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  日本いけばな芸術展 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本いけばな芸術展 - Google検索
 
 

TOPページ TOPページ  6源情報 6源情報  ジャンル一覧表 ジャンル一覧表  明快カテゴリ総覧 明快カテゴリ総覧  特集区分数・HP数詳細 特集区分数・HP数詳細  ジャンルページ ジャンルページ  画面上段 画面上段 


Copyright (C) 2018 Z-PLAZA Corporation. All Rights Reserved.