わび茶とは

045 【伝統技能】 茶道:茶道の歴史/香道/伝統技能保存会
香堂とは
 茶の世界には作法が重んじられます。凛とした世界、落ち着きのある空間で茶をたしなむ、その奥ゆかしい雰囲気は外の世界にも広がっていくでしょう。 なお、伝統の香道、そのたしなみなどもこのコーナーです。

茶道 茶道の歴史 表千家 裏千家 千玄室.1898/ 千宗室 (15代).1923/
千宗室 (16代).1956/ 川下宗鶴 武者小路千家 千利休.1591 千宗拙.1592/ 古田重然
茶人・茶室 茶道具 茶器 高麗茶碗・熊川茶碗 つくばい(蹲・蹲踞) 茶道用語と茶道具
茶道教室 茶華道 大学茶華道クラブ 香道 香水 香水の世界
伝統技能保存会 茶の湯・茶道Blog 女性に特有の「甘い香り」発見      
← 044 【伝統技能◆暸_敍      046 【映画・演劇 暸\こ三大映画祭 → 
TOP >  d 伝統技能 > 045 【伝統技能】 茶道:茶道の歴史/香道/伝統技能保存会 >  
       
茶道
茶を点てる様子。写真は、盆と鉄瓶を使った簡略的な点茶の例。 この区分の下段に「茶の湯・茶道のブログ集」があります。
  茶道 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道(さどう、ちゃどう)とは、様式にのっとって客人に茶をふるまう行為のこと。元来は「茶湯(ちゃとう)」「茶の湯」といった。ただ、茶をいれて飲むだけでなく、生きていく目的や考え方、宗教、茶道具や茶室に置く美術品など、広い分野にまたがる総合芸術とされる。現在、茶道は先発の抹茶道と後発の煎茶道があり、単に茶道というと前者を指すことになる。なお、茶道の名称は明治時代に改名されている。
 
 
  TEA百科   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道歴史入門 : お茶を飲む風習は、紀元前からすでに中国で行なわれていました。中国から日本にもたらされたお茶は、ただ飲むことから、礼法・作法をもった茶の湯へそして茶道へと独自の発展を遂げてきたのです。・・・茶の湯に道を求めたのは日本人の英知でありますが、とくに禅とのふれ合いの中で道は深まり、「茶禅一味」「和敬清寂」の精神が強調されるようになりました。
 
 
  茶道用語   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  濃茶(こいちゃ) : 抹茶の一。玉露などと同じく若芽や若葉の時期に覆いをかぶせ直射日光が当たらないように栽培した茶の古木の新芽を蒸して乾燥したものを茶臼でひいてつくられたもの。/香合(こうごう) : 風炉や炉の中で焚く「香」を入れる「盒子」(小さな蓋付の器)。
 
 
  茶道綴織   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道徒然 千家の歴代/他派歴代/茶道のこと  数奇屋 -茶道具-/茶湯 -名数揃-/禅語 -碧岩録-/茶史 -年譜編-/名物 -文化財-/茶湯 -人物輯- 
 
 
  日本茶道塾   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自律と自己発見のための科学 〜究極の自由と自己解放への道〜  茶道とは、人が生きるというということにおいて、どのようなかかわりがあるでしょうか。・・・茶室と言う場所は、そのような無駄なものをすべて捨てて、本当に素の自分に戻るところです。茶室は日常と違う、という印象があるかもしれませんが、実は”ここ”こそが、自分を露にするべき場所なのです。
 
 
  よい子の茶道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ、よい子の茶道のお部屋へ。堅苦しくせず楽にして下さい。茶道は本来楽しいものです。さっ、とりあえず一服召し上がれ。
 
 
  男のお茶日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今年度に入ってから、仕事に没頭していてあまりお茶のお稽古もできていない志士けばぶではありますが、やはりお茶には関わりたいっ!ということで、職場でお茶会をば開催した次第です。
 
 
  茶の湯倶楽部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  まあ、お抹茶でも一服いかがですか。えっ、お作法が分からない。いや、そんなこと気になさらずに。どーぞ気楽に、当倶楽部に寄っていらして下さい。『茶の湯』に興味をお持ちの方なら、初心者大歓迎です。
 
 
  数寄にしませう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  数寄(すき)、数寄屋(すきや)という言葉は、歴史的にも多様な概念を含んでいて、あいまいな面を持ち合わせています。しかし、このあいまいさゆえの自然で軽快な空間的演出が、現代においても人を魅する力を持っている気がします。
 
 
  明和茶道豆辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  インターネット茶道総合用語辞典  全表示 / 茶陶 / 作家 / 用語 / 茶人 / その他
 
 
  大日本茶道学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大日本茶道学会は、茶道を通じて日本人独自の精神性を裏付けとした茶道の実技や、茶道に関連した美術・工芸、造園・建設などの研究を行い、その成果を現実の生活や交際に活かし、感性豊かな社会を創り、日本文化の発展に寄与することを目的としています。
 
 
  名古屋茶道大鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  どんなお茶会があるのか どんなお店があるのか どんな展覧会があるのか・・・ そんな茶人に欠かせぬ情報を集めた、名古屋の茶道、総合案内サイトです。
 
 
  茶の湯のはじまり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歴史上で文献上に“茶”という言葉が現れるのは中国唐時代(8世紀半ば)の陸羽の茶経です。その中に「茶は南方のか嘉木なり」と記されています。南方とは現中国の雲南省あたりを指し、嘉木とは役に立つ木を意味です。陸羽によれば、茶経の神話の中で茶の発見は紀元前2700年頃だと記されています。
 
 
  茶道とは 野村ねっと   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  <茶道の意義> 茶道は日本の伝統文化として、日本国内だけでなく、海外にも認められている。今や、日本文化を理解するうえで不可欠なものと言ってもいいだろう。  <茶の歴史> お茶を飲む風習が中国から伝わった。陸羽という人物が書いた「茶経」という書物をみると中国では唐の時代既に茶を飲むという習慣があった事がわかる。おそらく、日本には当時の遣唐使や日本に渡ってきた僧達によって茶がもたらされたのではないだろうか。
 
 
  煎茶用語読み方辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  煎茶用語読み方辞典 あ行 (あ)(い)(う)(え)(お)
 
 
  れっつ えんじょい!茶道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お茶会に誘われたらぜひ参加してみましょう。なかなか入りづらい世界ですがひと時の「和」の異空間を体験してみてください。きっとほっとする世界だと思います。お茶会デビューのポイントを教えちゃいます。
 
 
  茶道の現状と今後のあり方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道の現代における意義/現代における茶道の問題点と今後のあり方/
 
 
  小堀遠州の茶の湯  綺麗さびの世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  遠州流茶道「綺麗さび」の世界へようこそ。遠州流は江戸初期の大名で千利休、古田織部と続いた茶道の本流を受け継いだ有名な茶人・小堀遠州を流祖とする武家茶道の代表的な流儀で、400年の歴史を持ち、格式ある茶道として今日まで受け継がれてまいりました。このホームページでは、大名茶人としてだけでなく、書画、和歌、建築、作庭、美術工芸指導、発明などまで幅広いジャンルで才能を発揮した小堀遠州と現在の紅心宗慶宗匠、宗実家元を中心とした遠州流の活動を紹介していきます。
 
 
  中国式茶道2   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国茶道でも、茶道というからには当然「お作法」なるものがある。ここでは、中国でのお茶のたしなみかたを順を追って説明してみよう。
 
 
  お茶会の着物 - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  11月にお茶会がありまして、先生の勧めもありまして、初めてお手前をする事になっています。 恥ずかしながら、着物を持っていないので・・・・・。 一応、着物はあるのですが、オークションで落札しました、洗える着物なので、お茶会では・・・・と言う状況です。 これを機会に、安くてもよいので、そろえようと思っています。 訪問着で大丈夫なのでしょうか? ネットからでも・・・って言うのも考えています。
 
 
  茶道具の使い方 - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道に興味があり、本やネットで調べてもよくわからなかったので、いくつか質問させていただきます。 菓子切りって、金属製のものと、黒文字という竹製?のものがあるらしいんですが、どう使い分けるんでしょう? 黒文字は、箱入りで何本か入って売ってますが、使い捨てなんでしょうか?使うならどっちがいいんでしょうか?
 
 
  茶道、入門するなら? -  教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これまで茶道に関しては日本史からの派生で茶会記や茶道具の展示などに興味を持っていたのですが、次第に文献で読むだけではなくある程度身に付けたいという気持ちになりました。 その中でも特に小堀遠州流に興味を持っております。(30代女です)
 
 
  茶道などの所作・振る舞い - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道などには所作・振る舞いの躾がありますね。 お茶室には左足から入る。 袴は左足から通す(はく)。 畳の縁(へり)は履むものではない。 質問:こういう仕来りの理由はなんなのでしょうか?
 
 
  茶の湯・茶道のブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶の湯・茶道人気ランキング
 
 
  結界 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  結界(けっかい、Skt:Siimaabandha)とは、聖なる領域と俗なる領域を分け、秩序を維持するために区域を限ること。本来は仏教用語であるが、古神道や神道における神社なども、同様の概念があることから、言葉として用いられている。大和言葉では端境(はざかい)やたんに境ともいう。 1 概要 / 2 茶道における結界 / 3 フィクション作品における結界 / 4 関連項目
 
 
茶道の歴史
茶 道 の 歴 史
  茶道の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本にお茶がもたらされたのは、遣唐使として唐に留学した僧侶たちが持ち帰ったのが始まりとされます。しかし、当時は根付かず喫茶は廃れてしまいます。  茶道は、鎌倉時代に栄西(えいさい)が臨済禅とともに抹茶法を伝えたことに始まり、時代が下がって南北朝のころには、一定の場所に集まって茶の「本非(ほんぴ)」を当てる遊技である闘茶が流行しました。
 
 
  茶道の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  栄西禅師 1191、宋より帰国。茶種を持ち帰る。 1211、「喫茶養生記」を著す。禅と茶。 ”闘茶”・”唐物”の流行。 1397、足利義光、金閣寺造営。 茶の湯、生け花が流行。書院茶。
 
 
  茶の湯の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道の心を表す言葉 和敬静寂(わけいせいじゃく) 奈良時代 遣唐使 留学僧が薬用として持ち帰る。 日本における茶の湯は、鎌倉時代に日本臨済宗の開祖栄西(1141−1215)が臨済禅とともに抹茶法を伝えたことに始まるということになっています。栄西の伝えたのは宋代の茶です。  茶の湯前史/茶の湯の始まり/闘茶の流行/北山文化・東山文化/村田珠光と武野紹鴎
 
 
  2号館 茶道の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国から日本にもたらされたお茶は、ただ飲むことから、礼法・作法をもった茶の湯へそして茶道へと独自の発展を遂げてきたのです。お茶は日常生活に欠かせない憩いを与え、人の心を豊かにしました。そして人間としての折目やけじめを教える働きのあるものなのです。
 
 
  和菓子の歴史と茶道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お茶の菓子(茶菓子)は、お茶の美味しさを引き立てること、さりげなく四季折々の自然の趣を思い起こさせるものが、味わいもあり相応しいものとされています。 四季の移ろいを、先駆けて告げるのが茶菓子と言われます。
 
 
  日本の伝統/茶道の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  抹茶が中国より伝来したのは鎌倉時代と言われています。 鎌倉時代の僧「栄西」が日本に伝え、僧侶の間で睡魔を取り除く薬として広まりました。
 
 
  「茶道」の読み方 「さどう」「ちゃどう」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「茶道」の読み方は「さどう」か「ちゃどう」か。 最近、歴史ドラマでの言い方で疑問に思う人が多いようなので調べました。 表千家:さどう/裏千家:ちゃどう/武者小路千家:「ちゃどう・さどう」どちらでもかまわないが、原則「茶の湯」を使う。 NHKの放送用語では「さどう・ちゃどう」ともに正しく、一般的な情報として話す場合は「さどう」を採用。 ー辞書による調査ー(日本国語大辞典では/広辞苑では) ーWEBで取り上げられている記事よりー(NHK放送文化研究所 最近気になる放送用語/NHK 歴史秘話ヒストリア「明治 悪妻伝説 初代“ハンサムウーマン”新島八重の生涯」) 道浦俊彦氏の「平成ことば事情」                                                                                      
 
 
  日本最古の茶の記録『日本後期』 - お茶の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『日本後紀』は弘仁十(819)年に編集開始され承和七(840)年に藤原冬嗣・藤原緒嗣(オツグ)らによって完成された書で、792年から833年の間の史実が記述されています。 この『日本後紀』嵯峨天皇の韓崎行幸の際の記事で、唐から帰朝した永忠が天皇に滋賀里の梵釈寺で茶を献じたと伝えているのが、茶が記録に登場する最初です。
 
 
  所蔵 茶道具展 −茶の湯を愉しむ − MOA美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  内容. 鎌倉時代に中国から宋風の喫茶法がわが国に伝えられ今日にいたるまで、茶の湯は、日本の精神文化や美的生活に多大な貢献をはたし、日本の伝統文化として独自の世界を築きあげてきました。 茶の湯に使用される道具をみても、日本はもとより、中国・朝鮮半島・東南アジア、遠くヨーロッパまで世界各国の文物を取り込み、絵画・書跡・陶磁器・漆器・金工・木竹工・染織等々、美術工芸のほとんどの分野を網羅しています。 本展では、中国舶載の唐物「大名物 唐物羽室文琳茶入」「青磁浮牡丹文花生」「祥瑞蜜柑水 ...
 
 
表千家
表千家不審菴:「不審菴」の号は「不審花開今日春」の禅語から採られたといわれます。不審は「いぶかしい」という意味で… 日印首脳がお茶会、モディ首相「ヨガするから正座も平気」 (2014/9/2) 表千家不審菴
  表千家ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  利休によって大成された茶の湯は、四百年以上にわたって表千家不審菴にうけつがれて参りました。不審菴とは、利休が営んだ茶室の名で、歴代の家元がこれを継承してきました。また、不審菴は千家の屋敷ならびに機構全体をさし、千宗左家元の号でもあります。
 
 
  表千家 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  表千家(おもてせんけ)は、茶道流派の一つ。千利休を祖とする千家の本家にあたり、裏千家・武者小路千家と共に三千家と呼ばれる。正確な門弟数は不明であるが、裏千家の半数程度であると思われる。現在の家元は、千利休から数えて、14代目の而妙斎(じみょうさい)千宗左(せんそうさ)家元である。代々の家元は紀州藩主である紀州徳川家(御三家)の茶頭として格式を誇り、紀州徳川家と強いつながりがあった三井家とも縁があった。  1 歴史 / 2 許状 / 3 歴代家元 / 4 文化財 / 5 その他 / 6 参考文献 / 7 外部リンク
 
 
  表千家北山会館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2階展示室と立礼席では、歴代家元の好み物や季節を感じさせる道具など、家元所蔵の伝来の道具を常設展示しています。伝来の型を伝える道具、四季や年中行事を感じさせる道具、素材の良さをみせる道具など、千家十職をはじめとする作者と茶の湯の美意識が作り出した伝統工芸の粋をお楽しみください。
 
 
  表千家不審菴   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「不審菴」の号は「不審花開今日春」の禅語から採られたといわれます。不審は「いぶかしい」という意味で、この語は人智を超えた自然の偉大さ、不思議さに感動する心ともいえましょう。不審菴とは、利休が営んだ茶室の名で、歴代の家元がこれを継承してきました。また不審菴は千家の屋敷ならびに機構の全体をさし、千宗左家元の号でもあります。 裏千家では「今日庵」といいます。武者小路千家では「官休庵」といわれます。
 
 
  表千家同門会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  表千家同門会では、会員むけのさまざまな行事、講習会をもよおすとともに、さらにより多くの方々に茶の湯のこころと美をさぐっていただく「茶の湯文化にふれる市民講座」を開講しています。
 
 
  山桃庵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  表千家茶道教室・茶事研究会・茶事のお手伝い  ようこそ山桃庵のサイトへ 携帯電話の電源を切って、ちょっと正座してみませんか。経験したことのない静かな、あなただけの時間が広がりますよ。
 
 
  喫茶去(mitene)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  喫茶去(きっさこ)とは禅語で「よう来られた、まあお茶でもどうぞ」という意味です。忙しい現代社会の中で憩いを求められるならお抹茶はもってこいではないでしょうか。このホームページではお抹茶(主として表千家流)とお道具についての情報をお知らせいたします。 
 
 
  東京茶の湯倶楽部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  集う人との交流を通じて、教養を深めたり自分を高める茶の湯をしてみませんか?
 
 
  山桃庵 表千家茶道教室 (千葉県船橋市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ 山桃庵のサイトへ 携帯の電源を切って、ちょっと正座してみませんか。 経験したことのない静かな、あなただけの時間が広がります。
 
 
  表千家茶道教室 桜楼会 (東京都)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当方の表千家茶道教室(東京都)では、初心者の方のための普通のお稽古から上級者の方のための七事式、茶事、宗匠研究会まで、茶道のお稽古の全てを網羅しております。カルチャーセンターとは違い、個人宅で一人の教授が個々のレベルに合わせてマンツーマン指導をさせていただくため、和の雰囲気の中で充分に癒されながら満足のいくお稽古をしっかりとできるところが、当教室の最も信頼されている点です。  トップページ/初めての方/お教室の特長/お稽古の内容/その他の催し/お稽古の場所
 
 
  表千家 茶道教室 (東京都小金井市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当方の表千家茶道教室では、初心者の方のための普通のお稽古から中級以上の方のための七事式、初心者から参加できる茶事、茶懐石調理実習、着付実習に至るまで、茶道のお稽古の全てを網羅しております。カルチャースクールとは違い、個人宅で一人の教授が個々のレベルに合わせて一人一人丁寧に指導をさせていただくため、和の雰囲気の中で充分に癒されながら満足のいくお稽古をしっかりとできるところが、当教室の最も信頼されている点です。
 
 
  日印首脳がお茶会、モディ首相「ヨガするから正座も平気」 (2014/9/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  来日中のインドのモディ首相は1日、安倍晋三首相とともに都内の茶道表千家の稽古場を訪れ、お茶を楽しんだ。 モディ首相は、畳の上に正座して抹茶を飲むと、茶菓子も箸で器用に食した。報道によると、安倍首相は正座するモディ首相を気遣ったが、モディ首相は「大丈夫。ヨガをやっていますから」と答えたという。 この後行われた首脳会談で、安倍首相は今後5年間にインドへの直接投資を2倍に増やすと表明した。(全文)
 
 
裏千家
待庵の床(とこ)  もちろん国宝ッ!わずか2畳の究極の茶室(超ストイック)/あの人の人生を知ろう 〜 千 利休
  裏千家ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20世紀は戦争の世紀や科学の世紀などと言われてまいりましたが、私は21世紀は環境の世紀・文化の世紀でなければならないと考えております。我が国を代表する精神文化である茶道は、まさに日本文化そのものであるといっても過言ではありません・・ 茶道裏千家家元 千 宗室
 
 
  裏千家 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  裏千家(うらせんけ)は、茶道流派の一つ。特に、表千家・武者小路千家と並び三千家の一つである。門下生の数は公表されていないが、茶道諸流派中最大の流派で、茶道人口の過半数は裏千家門下であるとみられる。「裏千家」の語は、家元とその家族らで構成される宗家を指すことも、財団法人裏千家今日庵などの法人組織を指すことも、弟子・門下生を含む流派組織を指すこともある。宗家は京都市上京区小川寺之内上にあり、表千家宗家と隣接している。その茶室・今日庵(こんにちあん)は裏千家の代名詞でもある。裏千家の名称は、表千家(不審菴)に対し、今日庵が通りからみて裏にある意。
 
 
  裏千家  今日庵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道とは「もてなし」と「しつらい」の美学だといってもよいでしょう。 亭主となった人は、まず露地(庭園)をととのえ、茶室の中に、掛物や水指・茶碗・釜などを用意して、 演出の準備をしなければなりません。これらはすべて日本の風土が育んできた文化的な結晶といえるものばかりです。 だから茶道とは「日本的な美の世界」だということができます。そして亭主と客の間に通う人間的なぬくもりが重要な要素となります。 それを「和敬清寂」の精神といいます。
 
 
  茶茶くらぶ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あなたは茶道教室にどのようなイメージをお持ちですか? 興味はあるけどどこで習えるかわからない・・・敷居が高そう・・・ どのくらいお月謝や謝礼がかかるの?・・・・などなど。 私たち茶茶くらぶは、わからないことの多かった茶道の世界をオープンにし、400年つづく裏千家茶道の伝統をしっかりと受け継ぎつつ、仕事や学業でお忙しい方でも通いやすく、親しみやすい平成の時代にあったお稽古スタイルを提案していきます。
 
 
  裏千家学園茶道専門学校    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サマースクール 平成21年度 申込み受付中 本校の施設を利用して茶道部(大学・短大・高校・専門学校)の夏期合宿を計画してみませんか。 裏千家学園の実技講師・講義講師が指導いたします。各茶道部の日頃の稽古内容に合わせてプログラムを組むことができます。
 
 
  茶道資料館(裏千家センター)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  春季(3月上旬〜5月上旬)・秋季(10月中旬〜11月下旬)の特別展のほか通常展を催し、特別展 では、テーマに応じて図録を刊行・頒布し、会期中に講師を招いて講演会を催しております。
 
 
  お茶を通じて… 裏千家前家元が英で講演   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道裏千家前家元の千玄室氏(88)が22日、ロンドンの大英博物館で講演、お茶の目的は「お互いを理解し合うことにある」などと述べ、茶道の精神を披露した。
 
 
  茶の湯は心の作法 裏千家我孫子茶道教室 松風庵 (千葉県我孫子市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マンションの一室のお茶室で、ゆったりとお茶のお稽古が楽しめます。少人数で個別指導を受けながら、お茶名まで習得できます。初歩のお茶を楽しみながら、自分流のお茶を見つけて、生活に生かすことも出来ます
 
 
  裏千家 ウッド茶道教室 (東京都新宿区)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本部茶室、第二茶室とも、お仕事、学校、お買い物等々のついでに立ち寄れ、アクセスの良さは抜群。お茶室からは新宿御苑が一望できる絶好のロケーションです。  教室のご案内/コース紹介/無料体験/講師紹介/入会案内
 
 
  茶道裏千家東京茶道会館 (東京都新宿区)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道裏千家東京茶道会館の英語茶道教室は、茶道を通して英語で日本文化を学ぶ教室です。 日本文化を知り、さらに総合芸術・精神文化を学べば、いかに茶道が奥の深い、すぐれたものであるかがわかります。また、英語で茶道を学べば日本文化がいっそうよく理解でき、比較文化の面白さもわかるでしょう。
 
 
  和ノ実会 裏千家茶道教室 (東京都渋谷区)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  入会を希望される方は、まずお電話にてその旨をお話しください。 初心者対象に無料体験入学も実施しております。 お茶の頂きかたやおじぎの仕方など 簡単な作法をお稽古体験できます。
 
 
  裏千家茶道教室 宗恒茶道教室 (東京都世田谷区)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶はのどの渇きをいやし、茶道は心の渇きをいやします。 茶道を通じ、感性を磨き、心豊かな人生を送りましょう。
 
 
  裏千家茶道教室 雀庵 (神奈川県藤沢市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道と言えば堅苦しいイメージがありますが、当教室は明るく、楽しくリラックスした雰囲気の中で、お茶の心を学ぶことができます。 又、お茶だけでなく、立ち居振る舞いなどマナー全般がお稽古の中から学べます。お気軽に見学にいらしてください。
 
 
  裏千家 茶道教室 萱沼社中 (山梨県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  萱沼社中では、お茶のお稽古を通じて、日本の伝統文化と日本の心を学びます   子供茶道教室/一般茶道教室/外人茶道教室
 
 
  裏千家茶道教室 お稽古 初心者〜 裏千家茶道 奈良友庵会 (奈良県奈良市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  初心者歓迎! お点前とお茶の心をお稽古でゆったり学びましょう!
 
 
  美浦茶道教室 裏千家 (大阪府高槻市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  点前(てまえ)や挨拶の仕方を学ぶ事で日常に 通じる言葉遣いや、挨拶の仕方、仕草がよくなります。 茶道は堅苦しいとのイメージがありますが、当教室ではお茶の心をリラックスした中で学ぶ事が出来ると思います。茶道という日本の心を私たちと 一緒に楽しく学んでいきませんか。
 
 
  和幸庵 裏千家 茶道教室 (兵庫県西宮市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  もてなしの心こそ茶道の精神 日本文化の入り口を覗いてみませんか お茶の心は、「和」の心です。お茶の文化は「もてなしの文化」です。日々あわただしい生活の中でほんのひととき、静寂な空間をご一緒しませんか。
 
 
  裏千家 川下宗鶴 茶道教室 (福岡市西区)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人生は趣味でいやされるものです。 これから何か?と思った時こそ自分への道が開かれる時です。 入門から茶名までの修得にがんばってみませんか。 四季のうつろい、心の修養。 まずは茶道を通して、日本文化の語れる人に なりたいですね。 気軽にとか、ちょっと体験という気持ちでなく、心定めて入門ください。
 
 
  初心者のための茶道教室 裏千家(運営企画部)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本格的な裏千家茶道をカジュアルに楽しみながら学べます。ココロをゆたかにする6ヶ月。 裏千家茶道をぜひあなたも・・・。 全国25都市33ヶ所の有名ホテル開催 
 
 
  政府高官ら招き茶会 ウクライナで裏千家前家元 (2012/9/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  道の裏千家前家元の千玄室氏(89)が13日、ウクライナの首都キエフで、政府要人やチェルノブイリ原発事故の担当機関幹部、各国大使ら約100人を招き、お茶会を開いた。日本・ウクライナ外交関係樹立20周年記念行事の一環。 千氏は「チェルノブイリの惨事を経験している皆さまから(東日本大震災に)温かいご支援をいただき、お礼を申し上げる。茶道を懸け橋に両国の契りを深めてもらえれば」とあいさつ。ホテルの大広間にしつらえた和室で茶をたて、招待客に振る舞った。
 
 
  米議会で献茶式 裏千家、イノウエ氏追悼 (2013/4/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  】茶道裏千家(京都市上京区)前家元の千玄室大宗匠が9日、米上院で献茶式を執り行った。昨年死去した日系上院議員ダニエル・イノウエ氏の追悼とともに、日米友好と世界平和を祈念する行事。裏千家によると、米議会で献茶式が開かれたのは初めて。 式は1月にアジア系女性初の上院議員となった福島県出身のメイジー・ヒロノ議員が主催した。議会関係者や佐々江賢一郎駐米大使ら約100人が、千氏のお点前を見守った。…
 
 
  ハワイで海外普及65年祝う…裏千家が献茶式 (2016/2/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【ホノルル共同】茶道裏千家(京都市上京区)が初の海外拠点を米ハワイ・ホノルルに設立してから今年で65年になるのにちなみ、ホノルルのセントアンドリューズ大聖堂で19日、裏千家の千玄室大宗匠(92)による献茶式が行われた。 前家元の千氏は第2次大戦後間もない1951年、海外初渡航でハワイを訪れ、海外支部を設立した。 献茶式には地元ハワイ、日本、米州各地から約600人が参加。日系人として初の州知事になったジョージ・アリヨシ氏(89)が「茶道はかつて日本だけのものだったが、一人の若者がハワイに、そして世界に広めた」と千氏の功績をたたえた。(全文)
 
 
千玄室.1898/
     
千宗室 (15代).1923/
     
千宗室 (16代).1956/
     
川下宗鶴
川下宗鶴(正教授) 裏千家ホームページ 筥崎宮献茶式 - 濃茶席(川下宗鶴氏担当) 呈茶席 川下宗鶴氏(博多支部監事)
  川下宗鶴 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  裏千家 川下宗鶴 茶道教室 (福岡市西区)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人生は趣味でいやされるものです。 これから何か?と思った時こそ自分への道が開かれる時です。 入門から茶名までの修得にがんばってみませんか。 四季のうつろい、心の修養。 まずは茶道を通して、日本文化の語れる人に なりたいですね。 気軽にとか、ちょっと体験という気持ちでなく、心定めて入門ください。
 
 
武者小路千家
茶の湯の楽しみ
  茶の湯の楽しみ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このホームページは、武者小路千家(官休庵)の茶の湯を学ぶ一個人のホームページです。茶の湯は、一碗の茶をもって主客ともに楽しみ心を通わせることにあると申します。このホームページを通じて、茶の湯の楽しみを多くの人に知っていただければ幸いです。
 
 
  武者小路千家 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  武者小路千家(むしゃのこうじせんけ)は、茶道流派の一つ。特に、表千家・裏千家と並び三千家の一つである。官休庵(かんきゅうあん)は現在では、(1)武者小路千家の茶室を指す場合と(2)財団法人官休庵を指す場合がある。宗家は京都市上京区武者小路通り小川東入にあり、この所在地が武者小路千家の名の由来である。
 
 
  武者小路千家 財団法人 官休庵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私共、武者小路千家 官休庵をお尋ね下さいました皆々様に一言ご挨拶申し上げます。 私共、武者小路千家は、初祖、千利休宗易居士より私、不徹斎宗守に至る現在までの十四代四百五十年余の間、一貫して守り続けて来たのは、その時代毎の現実をしっかりと見据え、茶の湯に対して、世の人々が何を期待しておられるのかを看取して、それと伝えて来た道統を如何にして調和し、茶の湯の伝授の普及に勤めるかという事であります。言い換えれば「伝統とは革新の集積である」との信念で現在までを歩んで参ったと申しても決して過言ではありません。
 
 
  私の茶道教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  千利休を流祖とした町人の茶、武者小路千家流茶道教室のホームページ。 
 
 
千利休.1591
千利休像(長谷川等伯筆)  利休は天下人・秀吉を前に、一歩も 待庵の外観  現存する最古の茶室!400年以上前のもの(利休が設計) 黒樂茶碗 銘『俊寛』  利休が愛した黒樂茶碗  利休いわく「黒は古き心なり」
  千利休の生涯   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  信長、秀吉という2人の天下人に仕え、茶道千家流の始祖となった“茶聖”千利休。本名は田中与四郎、号は宗易(そうえき)。大阪堺の魚問屋『ととや』に生まれる。当時の堺は貿易で栄える国際都市であり、京の都に匹敵する文化の発信地。堺は戦国期にあって大名に支配されず、商人が自治を行ない、周囲を壕で囲って浪人に警備させるという、いわば小さな独立国となっていた。そして多くの商人は優れた文化人でもあった。
 
 
  千利休 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  千利休(せんのりきゅう、せんりきゅう、大永2年(1522年) - 天正19年2月28日(1591年4月21日))は中世末期、安土桃山時代の茶人。何も削るものがないところまで無駄を省いて、緊張感を作り出すというわび茶(草庵の茶)の完成者として知られる。
 
 
  利休の教え 茶道site   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  織田信長が堺を直轄地としたときに茶頭として雇われ、のち豊臣秀吉に仕える。北野大茶会を取り仕切るなど、茶匠として権勢を振るい、秀吉から利休を天下一の茶人と褒め称える。ところが天正19年2月13日、秀吉は利休に堺への退去を命じ、26日には京都に呼び出して切腹を命じる。天正19年2月28日切腹。
 
 
  千利休 せんのりきゅう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大永2年(1522年)〜天正19年2月28日(1591年4月21日) 大阪府堺市・市博物館前でお会いしました。 法名は宗易。抛筌斎ほうせんさいと号した。父は納屋なや衆田中与兵衛。能阿弥の茶を継ぐ北向道陳きたむきどうちんに茶道を学び、のちに道陳の紹介で武野紹鴎に師事した。禅宗にもあつく帰依し、大徳寺宗套そうとう・古渓宗陳らに参禅。
 
 
  裏千家歴代  茶祖 千利休居士   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  千利休居士(1522〜1591)は、堺の納屋衆田中与兵衛の子として生まれ、幼名を与四郎と称しました。 祖父は、足利将軍家の同朋で千阿弥といい、その名をとり、正親町(おおぎまち)天皇より許されて、千姓を名乗ったのです。 居士は、初め東山流の書院茶をくむ北向道陳(きたむきどうちん)に学びましたが、のち紹鴎の弟子となり抛筌斎宗易と名乗ります。 こうして東山流書院茶の珠光、紹鴎の流れをくみ侘び草庵の茶を融合して、茶の湯を道として大成し、茶道盛行の基をつくりました。
 
 
  千利休(せんのりきゅう)(Senno Rikyuu)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【千利休の歴史・経緯】/【わび茶】/【千利休のゆかりの茶室】/【千利休の菩提寺 聚光院】/【その他】/【千利休の辞世の句】/【千利休の切腹の理由】
 
 
  千利休は切腹していない? 九州へ逃れた説、注目集める (2018/5/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天下人・豊臣秀吉の茶頭として「わび茶」の誕生に大きな役割を果たしたとされる千利休。秀吉の怒りに触れて切腹したと伝えられてきたが、実際には追放されただけだったとの説が近年注目を集めている。 利休は1522年、現在の大阪府堺市で魚問屋や倉庫業を営む田中与兵衛の子として生まれた。武野紹鷗(じょうおう)に茶の湯を学び、織田信長や豊臣秀吉の茶頭として、数々の茶会を主宰。85年には秀吉が開いた宮中の茶会で一条殿などの公家衆に献茶し、「利休」の号を勅賜された。 しかし、京の大徳寺山門に置かれた自らの木像が、天皇や秀吉がその足下を通ることになって不敬だと秀吉の怒りを買い、切腹させられたといわれる。 小説やドラマなどでは、この前段に、天下人として、茶の湯にも我を押し通そうとする秀吉と、それにこびずに、自らの美意識を貫こうとした芸術家・利休との間に確執があったように描かれるケースが多い。 だが実は、利休は切腹しておらず、九州まで逃げ延びていたという説がある。文教大学の中村修也教授(日本茶道史)が2015年に著書で唱えた。 中村さんによると、利休が木像…
 
 
千宗拙.1592/
     
古田重然
古田重然(織部)像(大阪城天守閣蔵) 古田織部 茶人も極め天下一の茶人となった武将 乙なモノを愛した古田織部を主役にした「へうげもの
  古田重然 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古田 重然(ふるた しげなり[4]、ふるた しげてる[5])は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。一般的には茶人・古田 織部(ふるた おりべ)として知られる。「織部」の名は、壮年期に従五位下織部正(織部助)の官位に叙任されたことに由来している。千利休が大成させた茶道を継承しつつ大胆かつ自由な気風を好み、茶器製作・建築・庭園作庭などにわたって「織部好み」と呼ばれる一大流行を安土桃山時代にもたらした。  1 生涯 / 2 人物・逸話 / 3 織部の茶の湯 / 4 織部を題材にした作品 / 5 演じた俳優 / 6 脚注 / 7 参考文献 / 8 関連項目
 
 
  古田織部 茶人も極め天下一の茶人となった武将   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古田織部(古田重然)は1544年、美濃国本巣群の山口城主・古田重安の弟で古田重定(古田勘阿弥)、のちに豊臣秀吉に仕える為に還俗して古田主膳重正に改名)の子として生まれた。 母の名は不明。幼名は左介。 父・勘阿弥は、のちに織田信長に茶を点てる茶の湯衆だったとも伝わる。
 
 
  古田重然 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古田重然 の画像 - Google
 
 
  ⇒織部焼(岐阜)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「036 【工芸・手芸】 織部焼 (岐阜)〜石見・楽山焼 (島根)」 ⇒織部焼(岐阜)
 
 
茶人・茶室
松永耳庵 - 小田原市 | 近代小田原三茶人の茶室 茶人 ランディー・チャネル宗榮さん また、モダン茶ノ湯の企画展示を監修し、現代作家の茶道具や国内外の様々な道具の茶道具見立てなどを提案しています。2012年より茶道教室を主宰し、茶の湯の歴史や…
  茶人とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1 茶の湯を好む人。茶道に通じた人。茶道の宗匠。 2 普通の人と違った好みのある人。物好き。風流人。
 
 
  茶人人物一覧 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶人人物一覧(ちゃじんじんぶついちらん)は、茶人(茶道に通じた人)の一覧。 1 鎌倉時代 / 2 室町時代 / 3 戦国時代・安土桃山時代 / 4 江戸時代 / 5 明治時代以降 / 6 茶人に縁の深い人物 / 7 中国
 
 
  利休七哲 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  休七哲(りきゅうしちてつ)は、千利休の高弟7人を指す呼称。利休の曾孫にあたる表千家の江岑宗左(逢源斎)の記した『江岑夏書』(こうしんげがき)の中で挙げられている。 その後、様々な茶書などで構成が微妙に変わり[1]、織田長益(有楽斎)、千道安(利休の実子)、荒木村重(道薫)を加えて「十哲(じってつ)」と呼称される場合もある。 1 七哲 / 2 利休門三人衆 / 3 脚注 / 4 関連項目
 
 
  現代茶人批判 - 北大路魯山人   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『陶』の紙上で、現代の茶道人として名のある松永耳庵(じあん)さんは、作陶家に諭(さと)さんその心として、汝(なんじ)らはすべからく茶を知れ、そして茶家の指導を受けよ、しからざれば茶器は生まれないぞ……と垂教された。 日頃、茶に親しまれている人として、かつ茶器の蒐集(しゅうしゅう)に耽りつつある人として、さまざまと茶の議論をも立ててきた人だけに、作陶家よ茶を知れと叫ばれることは至極もっともな親切な言葉として、作家でなくも誰しも一通りはうなずきも出来、敬服も出来るところである。…
 
 
  400年忌「大織部」展で、天下一の茶人と「織部焼」との謎の関係に迫る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶の湯と言えば判で捺したように「千利休」に終始していた世間で、「織部」といえば「へうげもの」と、打てば響くように返って来るようになったのは、山田芳裕による人気コミック『へうげもの』のヒットあってのこと。「セト茶碗、ヒツミ候也、ヘウケモノ也」と『宗湛日記』(安土桃山時代に活躍した博多の豪商・神谷宗湛が残した茶会記)に記された歪んだ沓茶碗と共に、作為をこれでもかと押し出した古田織部の好みは、若い世代にも少なからぬ支持を得ている。…
 
 
  YouTube集 - 茶人集団茶楽ノ会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube集 - 茶人集団茶楽ノ会
 
 
  茶人 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶人 の画像 - Google
 
 
  茶室 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶室(ちゃしつ)は、日本式の茶道において、茶事の主催者(主人、亭主)が客を招き、茶を出してもてなすために造られる施設である。「茶席」「囲い」あるいは「数寄屋」と呼ぶこともある。大別して草庵風のものと書院風のものがあるが、一般的には草庵風のものを指す場合が多い。独立した建物として造られる場合と、書院などの建物内に造り込まれる場合がある。 1 茶室の歴史 / 2 草庵風茶室 / 3 千利休の茶室 / 4 利休後の展開 / 5 茶室の概要 / 6 建築史上の意義 / 7 著名な茶室 / 8 脚注 / 9 参考文献 / 10 関連項目
 
 
  茶室・建築 - 淡交社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  千家の歴史的な茶室遺構は、いにしえの時の流れにも、もてあそばれる事なく連綿と受け継がれ、美しいたたずまいの中で今日も、自然と人、人と人を茶の湯でむすぶ場となっています。 その茶室建築の基本的な考え方を現代の建築に生かし又、次の時代を担う人々に受け継ぎが出来ればと考えています。  茶道とは/住まいの茶室/茶室工事の流れ/作品集/建築部へのお問い合わせ
 
 
  茶室 - 初めてのお茶会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶室(ちゃしつ)とは、茶の湯のための室、またはその室に付属する建築を含めてもいいます。 茶室は、四畳半以下の席を「小間」(こま)、四畳半以上を「広間」(ひろま)といい、四畳半は小間としても広間としても用いられます。   茶道HOME/茶道とは/茶道の点前/茶道の道具/茶道の歴史/茶道の作法/初めてのお茶会
 
 
  茶室見学のご案内 - 佐川美術館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶室見学のご案内: 樂吉左衞門館に併設された茶室の見学申込みについて詳しくご案内しております。茶室見学・立札・茶会スケジュールもご確認していただけます。
 
 
  施設有料貸出 茶室 - 東京国立博物館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  施設紹介: 東京国立博物館の北側庭園には、九条公爵ゆかりの「九条館」や「六窓庵」など5棟の茶室があります。
 
 
  福岡県指定重要文化財 茶室麟閣(りんかく)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鶴ヶ城公園内にある、千利休の子・少庵が建てたと言われる茶室です。 お客様がお茶を楽しめたり、定期的に茶会が開かれたりしております。 戊辰戦争後、城下に移築され保存されていましたが、平成2年に元の場所である鶴ヶ城内へ移築復元されました。
 
 
  茶室レンタルスペース - 【紫栄庵】(Shieian)横浜市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  約300坪の敷地の「純和風のお庭」/茶室・調理場付の「大広間(和室)」/京都のお茶室専門建築士にて建てた「茶室」/外国人でもお茶が楽しめる「立礼」/焼き物好きのための「焼き物小屋」/山小屋風「バーベキュー小屋」
 
 
  茶室のご利用について - 根津美術館(東京都港区南青山)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  根津美術館では、庭園内の4席の茶室の貸し出しを行っています。所定の利用申込書をご提出いただいたのち、スケジュール等調整の上、使用の可否をお返事いたします。利用規定の詳細は、下記のPDFをご覧ください。(ただし、収益目的の利用はできません)
 
 
  現代的にデザインされた「茶室」が斬新すぎる - NAVER まとめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デザイナーによる新しい茶室の提案が面白い。 「木の上にある」茶室/「浮いてる」茶室/「やわらか」茶室/「鉄でできている」茶室/「LEDで発光する」茶室/水の茶室
 
 
  【その4】 茶室へのいざない・躙口(にじりぐち) - その他の茶分野 【その1】〜【その12】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【その4】 茶室には、躙口(にじりぐち)と呼ばれる壁面に設けられた客用の小さな出入口があります。大きさは高さが約66cm、幅が約63cmといいますから、心持ち縦長の長方形ということになります。これは、慣れていなければ、女性でも身をかがめて席入りするのに、大変なくらいですから、男性ならばなおさらのことでしょう。…
 
 
  その他の茶室ご案内 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  その他の茶室ご案内 - Google
 
 
  茶室 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶室 の画像 - Google
 
 
茶道具
  茶道具販売 - 創美堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道具・買取販売・創美堂へようこそ 中古茶道具のネットオークションや通信販売、全国出張販売しております。 又、茶道具の全国出張買取・査定。見積のご相談承ります。高価で即金買取しております。 ホーム/会社案内/ご注文方法/お問い合せ/入荷商品一覧 ヤオフク!出品中の商品は コチラ
 
 
  茶道具・古美術 からき   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道具店 京都 からき 茶道具販売 買取等しております 表千家 裏千家を始め各茶道お家元の書付道具を掲載 販売中です また、ご不要となられた道具 美術品の買取も行っておりますのでご相談ください。              
 
 
  京都の茶道具商 川上雅宣堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都の茶道具商、古美術商として創業以来八十余年。御茶道具と新古美術の専門店、京都 川上雅宣堂のWebサイトでございます。茶道表千家流、裏千家流の書付茶道具から古美術品まで、茶道具・古美術の美術品各種、取り扱っております。
 
 
  抹茶碗、茶道具 京都清水焼 夕庵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「夕庵」は茶道具、抹茶碗、酒器、鳥獣戯画、粉引、青磁、赤絵の器を販売している、江戸時代中期より、京都三年坂で愛されてきた清水焼京焼の器屋です。  京都の岩倉の窯元 山岡善昇窯の桜の抹茶碗  この作家のこだわりでしょうか、上絵が映えるようにこの方の抹茶の茶碗はみな、酸化焼成といってクリーム色に生地を焼いています。 その上に作家らしい非常に細かい腕使いで桜の絵を敷き詰めてあります。
 
 
  「茶の湯の美」 厳選80点―熱海のMOA美術館 − 伊豆新聞 (2017/10/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  熱海市桃山町のMOA美術館は、武者小路千家家元後嗣・千宗屋さんをゲストキュレーター(客員学芸員)に迎えた特別企画展「茶の湯の美―コレンクション選」を開いている。同美術館の所蔵品を中心に、厳選した茶道具と掛け物約80点を取り合わせて展観。また千さんによる特別講演会と茶席、茶の庭での点心・喫茶の会などを催し、美術館全体を活用して茶の湯の世界を紹介する。12月10日まで。 日本の伝統的な素材を用いた展示ケースに室町時代の書院の茶を再現したほか、千利休や古田織部、小堀遠州らにゆかりの茶道具を並べた。熱海で湯治したことを伝える千利休の書状もある。 また茶人が一年で最も重要とする炉開きに行われる「口切の茶事」を追体験してもらおうと、所蔵の国宝「色絵藤花文茶壺(つぼ)」を中心に、茶事に用いられる茶の湯の道具を紹介。茶壺のレプリカを使って口切の茶事を“再現”した映像も館内で上映している。 「黄金の茶室」では、豊臣秀吉が実際に黄金の茶室で用いたと伝えられる黄金の天目茶碗(個人蔵)と茶入を並べて展示。二つの同時公開はおよそ半世紀ぶりという。 初日、同美術館を訪れた千宗屋さんは「茶会に招かれた気分で鑑賞してほしい」と話した。…
 
 
  茶道教室 お茶のある暮らし 【茶道・写真・道具】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  交趾焼 (こうちやき) 花入れ : 写真は交趾焼きの鶴首の花入れに、鶯神楽 (うぐいすかぐら)、クリスマスローズ,ふきタンポポの花の取り合わせで生けています。 知り合いの方が釜を懸けたときの写真ですが、立礼席ですので、濃茶席の花の取り合わせもあり、ご苦労されたようです。
 
 
茶器
中国茶器と中国茶の専門店「恒福茶具」 【茶器/茶道具・茶入】内海茶入 黒織部向付の詳細/向付などの手作り…
  茶器 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶器(ちゃき)とは、広義には茶の湯において用いられる器全般を指すものであり、狭義には抹茶を入れる容器を指す。 本項では、狭義の茶器について解説する、 茶器は抹茶をいれる容器であるが、とくに、濃茶を点てるときに用いる茶器を濃茶器と呼び、薄茶を点てる時に用いる茶器を薄茶器と呼んでいる。現在は、濃茶器には主に陶磁器製の茶入を用いることが多く、薄茶器には棗を用いることが多い。  関連項目
 
 
  中国茶の茶器と選び方    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.茶壺の選び方/上海ホテルの盆栽と上海ホテルの白い床‥ そして良い茶壺とは‥/美しい茶壺には棘がある‥?/主な紫砂泥料と飲茶についての簡単な紹介/化工泥はありか‥‥ 緑泥が笑う‥/茶盤の材料と性質/竹茶盤について
 
 
  茶器ランキング(1位 〜60位)【楽天市場】...   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶器ランキング(1位 〜60位)【楽天市場】...
 
 
  茶器 人気ランキング.・価格比較 【価格.com】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶器 人気ランキング.・価格比較 【価格.com】
 
 
  茶器 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶器 の画像 - Google
 
 
高麗茶碗・熊川茶碗
熊川茶碗((こもがいちゃわん)  張今貞さん作の井戸茶碗。本来庶民の雑器でありながら、素朴で作為のない美を高く評価された高麗茶碗の名品を現代によみがえらせた。 高麗茶碗に魅せられて 陶芸家 丸山陶李
  高麗茶碗とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  朝鮮,李朝時代に制作された陶磁茶碗の日本の茶の湯における総称。室町時代末期以降佗茶用の茶碗として茶人の間で愛好された。「高麗」は日本における朝鮮の一般的呼称で,高麗時代の茶碗の意味ではない。
 
 
  高麗茶碗 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高麗茶碗(こうらいちゃわん)は、16世紀半ば頃から、日本の茶道で用いられた茶碗の分類の一つであり、朝鮮半島で焼かれた日常雑器を日本の茶人が賞玩し茶器に見立てたものである。高麗茶碗の「高麗」とは「朝鮮渡来」の意であり、「高麗茶碗」と称されるもののほとんどは高麗時代ではなく、朝鮮王朝時代の製品である。  1 概説 / 2 高麗茶碗の分類 / 3 朝鮮と茶器 / 4 参考文献 / 5 脚注
 
 
  高麗茶碗(こうらいちゃわん)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高麗茶碗(こうらいちゃわん) とは、朝鮮半島で焼かれた茶碗の総称です。 そのほとんどは李朝時代に焼かれたものですが、当時、日本では朝鮮のことを高麗と呼んだため、高麗茶碗と呼ばれました。 高麗茶碗は、元来は朝鮮の人々が日用雑器として使っていたものを、茶人たちの審美眼に依って見い出されて、抹茶碗に見立てられたものです。  茶道HOME/茶道とは/茶道の;点前/茶道の道具/茶道の作法/初めてのお茶会
 
 
  高麗茶碗覚え書き 陶芸家 丸山陶李   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  李朝の粉青沙器と同じく、私を魅了してやまない物に「高麗茶碗」がある。 特に、「井戸茶碗」には深い思い入れがある。一生に一碗でいいから「私の井戸茶碗」を残したいと、窯焚きの度に思うが、まだまだ自分で納得できない。 そんな井戸茶碗をはじめとする、高麗茶碗について学ばせて頂くうちに参考にしたいと綴りはじめた「覚え書き」も増えてきたので私のホームページに掲載する事にしました。主に、高麗茶碗の約束や見所を書き留めてあります。 トップページ/プロフィール/作品集/Gallery陶李/制作過程/個展案内/粉青沙器/高麗茶碗/李朝思慕/十字架を刻む/ブログ/エッセイ/陶セラピー/私の釉薬/コレクション/教皇書簡/英語用語集/リンク集
 
 
  高麗茶碗の種類 :茶道表千家 幻の短期講習会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「高麗茶碗」と聴いてどのような印象を持つでしょうか。「侘びている」「作為がない」という印象はあると思います。しかし実際には様々な種類があって、作風も多岐にわたっており、なかなか一概に言うことができないのが難しいところです。その高麗茶碗の中でも代表格たる井戸茶碗は、まさに侘びの理想にかなった見た目を持っていますが、それ以外の茶碗はまた全然違う見た目をしています。それらは焼かれた場所、土の種類、時代、色、技術はここで違っており、しかも定義の難しいものもあります。こうしたこともあってなかなか高麗茶碗というと、あまり種類や違いを把握できない人が多いのではと思います。私もそのひとりで、何度か全部覚えてみようと試みたのですが挫折してしまいました。今回は勉強がてらに記事を書くことでちゃんと覚えられるようにしたいと思います。
 
 
  高麗茶碗 : 焼き物と文墨の里 虎丘(こきゅう) - 對州窯   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶の湯の茶碗は、中国の唐物、朝鮮半島で焼かれた高麗物、日本製の和物に大別されます。 鎌倉時代の初頭、禅僧・栄西よって宋風の抹茶喫茶法がもたらされ、喫茶の流行とともに、唐物茶碗が中国より輸入されるようになりました。 やがて、日本独自の茶風が興り、次第に茶の湯としてのかたちを整えて広がりをみせるようになると、当時の茶風に合う茶碗として、朝鮮製の高麗茶碗が好んで使われるようになりました。 ごあいさつ/虎丘へようこそ/小林東五/対馬名所・観光/アクセス案内  トップページ/對州窯とは/對州窯の歴史/高麗茶碗/ギャラリー
 
 
  野村美術館 平成27年春季特別展 高麗茶碗 - 京都がもっと好きになる   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  たくさんの種類がある高麗茶碗を、これまでの調査研究から生産時期によって分類し、初期(16世紀中ごろまで)・中期(16世紀後半〜17世紀前半)・後期(17世紀後半)に整理して、高麗茶碗の変遷がわかるように展示。
 
 
  安田道雄の高麗茶碗   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『井戸茶碗−見果てぬ夢−』(PDFファイル公開しています)と題し書籍に纏めました。 山上宗二四百二十年忌追善顕彰茶会で私の大井戸茶碗が使われました。 井戸茶碗ー見果てぬ夢ー   井 戸茶碗とはなんなのか?井戸茶碗についての私の考察と蓄積してきた技術論のようなものを纏めてみました。          
 
 
  井戸茶碗 - ちゃわん録 一井戸二楽三萩   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.井戸茶碗の特徴: 井戸茶碗とは、高麗茶碗の一種で、高麗茶碗の中で最も珍重されたものです。李朝初期の16世紀以来朝鮮で日用雑器として作られたものが、室町末頃から日本に渡り、千利休の高弟山上宗二の『山上宗二記』に「一井戸茶碗是れ天下一の高麗茶碗 山上宗二見出して、名物二十、関白様に在り」とあるように、見い出されて、抹茶碗に見立てられたものです。/2.井戸茶碗の歴史/3.井戸茶碗の約束事(主に井戸茶碗にある特徴です。)
 
 
  熊川茶碗 - 丸山陶李   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 朝鮮半島の南東海岸、慶尚南道熊川郡に室町時代に朝鮮を代表する貿易港であった熊川港が栄え、桃山以降釜山港へ人気は移った様だ。この熊川で茶碗ができたのではなく、熊川は積出港で産地は別であるが、熊川の産地は何処かというと明白ではない。 漠然と慶尚南道晋州辺が想像されるが、作風を見ても一箇所の作ではないと思われるがほぼ、同質の土・釉でその形が特徴的である。                             
 
 
  熊川茶碗(こもがいちゃわん)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  熊川茶碗((こもがいちゃわん) とは、高麗茶碗の一種です。 熊川の名前は、慶尚南道の熊川という港から、その近くの窯で出来たものが、積み出されたことに由来するとされています。 熊川茶碗は、「熊川なり」という形に特徴があり、深めで、口べりが端反り、胴は丸く張り、高台は竹の節で比較的大きめ、高台内は丸削りで、すそから下に釉薬がかからない土見せが多く、見込みの中心には「鏡」「鏡落ち」または「輪(わ)」と呼ぶ小さな茶溜りがつくのが一般的です。  茶道HOME/茶道とは/茶道の;点前/茶道の道具/茶道の作法/初めてのお茶会
 
 
  高麗茶碗 形態によるもの 熊川(こもがい) (2012/8/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高麗茶碗は、朝鮮の李朝時代に製造されたものを、朝鮮のことをむかしから高麗ともいうので、高麗茶碗と呼び慣わしている。 茶道初期の茶碗は、中国の天目・青磁・白磁が大部分を占めていたが、織豊時代から井戸その他の高麗茶碗が登場して、一躍その位置を替えて今日に及んでいる。 高麗茶碗は、李朝初期から中期にかけて焼かれたものが多く、本来は文具(筆洗)・台所用品(片口・漬物入・飯茶碗)・祭器などであったのを、桃山期に茶人が抹茶茶碗として採用したものである。…
 
 
  熊川茶碗 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  熊川茶碗 の画像 - Google
 
 
  高麗茶碗 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高麗茶碗 の画像 - Google
 
 
つくばい(蹲・蹲踞)
つくばい - Wikipedia つくばい(蹲踞・蹲)というのは、身をかがめて(いわゆるつくばって)手水(鉢)を使うところからついた名前で、 茶事の際、一椀のお茶をいただく前に、清らかな水で口を… 蹲踞 つくばい 手水鉢の写真素材
  蹲・蹲踞(つくばい)とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶庭などに据える手水(ちようず)鉢。つくばって使うように鉢を低く構え,左右に湯桶(ゆおけ)・灯火を置く湯桶石・手燭(てしよく)石を配し,使い手の乗る前石を据えるのが定式。茶室では心身の塵を払うものとして重視する。据え方により立ち使いの形式もある。
 
 
  つくばい (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  つくばい(蹲踞、蹲)とは日本庭園の添景物の一つで露地(茶庭)に設置される。茶室に入る前に、手を清めるために置かれた背の低い手水鉢に役石をおいて趣を加えたもの。手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからその名がある。 もともと茶道の習わしで、客人が這いつくばるように身を低くして、手を清めたのが始まりである。茶事を行うための茶室という特別な空間に向かうための結界としても作用する。  つくばいの構成/関連項目
 
 
  蹲・蹲踞・つくばい の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  蹲・蹲踞・つくばい の画像 - Google
 
 
茶道用語と茶道具
  初心者向け!茶道の道具の名称を一覧で解説!写真あり - 和比×茶美 (2016/2/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ・扇子(せんす)=扇子は閉じた状態で使われ、自他との間に結界を作り謙虚さを示すためのもので、挨拶時や道具の拝見時に使われます。 暑さを凌ぐための道具ではないので、夏場にこの扇子を扇ぐことはしてはいけません。 以下… 帛紗(ふくさ)/古帛紗(こぶくさ)/懐紙(かいし)・菓子切り(かしきり)・楊枝(ようじ)/帛紗ばさみ(ふくさばさみ)/茶碗(ちゃわん)/薄器(うすき)/茶入れ(ちゃいれ)/茶杓(ちゃしゃく)/茶筅(ちゃせん)/茶巾(ちゃきん)/釜(かま)/水指(みずさし)/水次(みずつぎ)/柄杓(ひしゃく)/蓋置(ふたおき)/建水(けんすい)/菓子器(かしき)/軸(じく)/花入(はないれ)/香合(こうごう)…を解説。
 
 
  茶道用語 - 茶道具   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  濃茶(こいちゃ)/香合(こうごう)/柑子口(こうじぐち)/合子(ごうす)/高台(こうだい)/交趾(こうち)/弘入(こうにゅう)/紅毛焼(こうもうやき)/高麗茶碗(こうらいちゃわん)/香炉釉(こうろゆう)/呉器茶碗(ごき ちゃわん)/古清水(こきよみず)/古渓宗陳(こけい そうちん)/心の文(こころのふみ)/古今名物類聚(ここんめいぶつるいじゅう)/後座(ござ)/御所丸(ごしょまる)/呉須(ごす)/呉州、呉州手(ごすで)/後炭(ごずみ)/古瀬戸(こせと)/古曽部焼(こそべやき)/古代裂(こだいぎれ)/古銅(こどう)/後藤塗(ごとうぬり)/五徳(ごとく)/五徳蓋置(ごとく ふたおき)/小棗(こなつめ)/粉引(こひき)/粉引唐津(こひきからつ)/古備前(こびぜん)/古筆(こひつ)/古筆家(こひつけ)/小袋棚(こぶくろだな)/小堀遠州(こぼり えんしゅう)/御本(ごほん)/胡麻(ごま)/駒沢利斎(こまざわ りさい)/独楽塗(こまぬり)/熊川(こもがい) ←この一連のコメントのみ表示。 【タイトル】クリックで元に戻ります。
 
 
茶道教室
  茶道教室 (千葉県成田市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道は日本伝統文化の傑出した至宝です。茶の湯とは! 茶道の楽しさ、素晴らしさを教えてくれます。お立ち寄りになって見て下さい。
 
 
  和水庵 茶道教室 (東京都渋谷区)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  裏千家 茶道教室 茶道を学んでいる方、稽古を始めたばかりの方、お茶はしていないが懐石に興味のある方、それぞれに楽しめるよう工夫していきたいと思っておりますのでぜひご参加ください。
 
 
  ニシダ茶道教室 (横浜市都筑区)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はじめまして・・・ もてなしの心こそ茶道の精神 修練・経験・真心で一碗のお茶で点てるのです 長い伝統に育まれた茶道をご一緒しませんか 西田宗美
 
 
  私の茶道教室 周山園茶室 (横浜市金沢区)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「武者小路千家流茶道を学ぶ同門を一人でも増やしたい」と言う想いから当ホームページを作っております 流友各位の励ましのメールもお待ちいたしております
 
 
  近藤鈴子茶道教室・江戸千家 (山梨県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歳時記などを基に日常生活の中で役立つ一般教養を交えてのお話が中心です 豊富な季節の茶道具を仲立ちにして茶道の経験のない方にもお楽しみ頂けます 茶道の本場、名古屋で茶道具講座と茶事講座とを10余年 お二方の著名講師からのご指導を賜っております 茶道については流儀は問いません
 
 
  臥龍庵茶道教室 (石川県金沢市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  臥龍庵(吉井宗清)先生と臥龍庵夫人の二人で、小さな茶道教室を開いています。先生は茶道暦40年の大ベテラン。そして国際人!!英語が堪能です。稽古は楽しく、わきあいあいと行われています。それでも、大切なことはしっかり学べるように心がけています。モットーは”アットホーム”です。
 
 
  森山茶道教室へようこそ (静岡県磐田市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お稽古は少人数制をとっています。『茶道』というと堅苦しいイメージがありますが、森山茶道教室では、「アットホーム」をモットーに、より『茶道』に親しんでいただけるよう、カリキュラムを組んでいます。 気軽に日本の伝統文化に親しんでいただき、「茶の湯」の世界をより多くの人に知っていただければと思います。
 
 
  茶道教室 (愛媛県)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道裏千家 華道池坊 教室、直耕庵、 茶の湯は日本固有の伝統的文化として受け継がれて来た過程で、時代の流れと共に多少の変化はありましたが、一貫して言えることは、個人の精神的充足感に支えられた奥深い趣味として、今日あることは間違いありません。歴史的にみても戦国乱世の後、また近くは敗戦後の荒廃した時期にあっても、文化の飢えに多くの方々がどれほど茶の湯に癒されてきたことでしょうか。…
 
 
  茶道教室 宇野庵 (愛媛県今治市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今治市で茶道の個人指導をしている茶道教室です。お茶は昔から習い事やカルチャーの稽古として重要な役割を果たしています。 今治で初心者から上級者のための茶道教室でお茶を習う。お茶の飲み方を稽古する。 貴方を磨く立ち居振る舞いを学ぶ和の作法で自分磨きの習い事。
 
 
  初心者のための茶道教室 松原茶道教室 (愛媛県松山市)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  愛媛県松山市で茶道を通して、大人のマナーを個人指導をしている茶道教室。 お茶は昔から習い事やカルチャースクールの稽古として礼儀作法の重要な役割を果たしています。 和の作法を知り、貴方を引き立てる立ち居振る舞いを磨き、魅力ある現代人になれるよう学びたいものです!
 
 
  城西茶道教室 (福岡市西新)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ご入会は随時受付しております。(無料見学可。)・レベルに合わせて、お一人ずつ、丁寧に指導いたします。初心者の方も大歓迎です。どうぞ気兼ねなくお越し下さいませ。1クラス、最大4〜5人の少人数制です。落ち着いた雰囲気で、ゆったりとお稽古していただけます。ご希望の方に、お免状の取得申請をいたします。
 
 
  goo タウンページ 茶道教室 (全国 )   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  goo タウンページ 茶道教室 (全国 )
 
 
  各流派いけばな教室と華道教室と茶道教室と香道教室を検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道教室 / 香道教室 / 華道いけばな教室
 
 
茶華道
  はた茶華道教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華道教室の稽古日に生けた生徒さんのいけばな、茶事や初釜など教室の活動を紹介します。 
 
 
  京都茶華道具館株式会社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都店では現在、風炉用の香合類限定お買い得品を多数展示販売しております。お値打ち商品は限りがございます。売り切れの場合はご容赦ください。詳しくは茶道具ページの京都店展示情報をごらんください。 HOME/ご案内/茶道具/いけばな道具/アクセス
 
 
  橋本茶華道教室のホームページへようこそ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このページでは、未生流中山文甫会の、くらしのいけばな、花展の花、表千家流の稽古場の様子を写真で紹介します。
 
 
大学茶華道クラブ
  中央大学茶道会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶室  虚白庵 : 平成8年に学内に作られた茶室。「外国からの来賓をもてなし、ゆっくりと国際交流のできる場所」をコンセプトとして建設された。表千家当代家元などが中心となって設立をすすめた。茶室の名前は、荘子の「虚室ハ白ヲ生ズ」(開け放った何もない部屋に日の光が差し込んで明るくなるように、人は無心であれば自ずと物事の心理を悟りうる)という語に由来する。
 
 
  東京大学裏千家茶道同好会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わが同好会は、日本に数ある茶道の流派のうち最大の規模を持つ裏千家茶道のサークルです。普段の稽古は駒場キャンパスの柏蔭舎にて、火曜日(9:00〜18:00)と金曜日(9:00〜17:00)の週2回です。柏蔭舎への出入りは基本的に自由なので、授業の空きコマを利用して稽古に顔を出している人が多いです。また、月に1回ほど、先生を柏蔭舎にお招きして稽古を見ていただく先生稽古などもあり、本格的にお茶を学ぶことができます。
 
 
  中京大学文化会茶道部のホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中京大学文化会茶道部のHPにようこそ。ご案内役は茶道部OB「茶道界の吟遊詩人」ことピエール・ド・ミヤケです。 中京大学茶道部は、毎週水曜日に八事山興正寺で練習しています。名古屋を中心に発達した流派「松尾流」を学ぶ、50年近い歴史をもつクラブです。
 
 
  慶應義塾大学文化団体連盟 慶應茶道会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道にも流派があるのをご存知ですか? 表千家、裏千家、武者小路千家、江戸千家、上田宗箇流、宗和流、不白流、石州流宗猿派、遠州流。以上が茶道会に関係がある流派です。・・・でも、安心してください!!! このような知識がなくてもお茶とお菓子はおいしいです!
 
 
香道
香道教室 - 淡交社 組香に用いる香手前の道具。香道具一式を乱箱に納めます  ようこそ「 桂雪会」 へ。 御家流香道  
  香道 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香道(こうどう)とは、香りを楽しむことを基本とした芸道で、一定の作法のもとに香木を熱し(炷き)、立ち上る香りを鑑賞するものである。同時に、香席に飾られたり、手前に使用する美術的要素の高い道具や、組香の記録紙(書)もまた、香道の世界では大きな位置を占めていることから、総合芸術とされる。
 
 
  松栄堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  生活にもっと香りの遊び心を… お香のあるライフスタイルは、 あなたの生活に安らぎと楽しみを与えてくれるでしょう。
 
 
  鳩居堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  創業以来三百余年、香・筆・墨の製造・販売を行っている、鳩居堂のホームページ。香(香の歴史、香の原料、合せ香の種類等)、匂い袋、筆(筆の歴史、原毛の特徴、筆の種類等)、墨、硯(硯の種類等)、書道用紙等。
 
 
  銀座香十   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お香を伝えて四百三十年 【香十/こうじゅう】の名跡は天正年間(1573−1592)までさかのぼります。腰物細工の御道具師として名匠の名高く、宮中入りの御用を努め、第三代は太閤豊臣秀吉公の、第四代は征夷大将軍徳川家康公の御用を承りました。かくして代々『香十』を名乗り受け継ぎ、中でも第八代目高井十右衛門は光格天皇に銘香『千歳/ちとせ』を献上するなど歴史に遺る数々の銘香を創ったことで知られております。 四三十年の伝統を受け継ぐ【香十】が現代にお届けする心豊かな香りをお楽しみくださいませ。・・・
 
 
  日本香道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  “「かゆらぎ」 JAPAN PACKAGING CONTEST 2005 贈答品包装部門賞受賞”のお知らせ 「伝統的かつ現代的でもある和のスタイル」を表現したお香である。日本を代表する「藍ジャパンブルー」を共通色として使用している。金・特色5色・ニスを部分で使い分け和のイメージを作り出した。
 
 
  香筵雅遊   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かほりの・むしろで・みやびに・あそぶ  −香りと文学の醸し出す伝統文化の神秘− 流派を超越した香人の自由闊達な論評でご紹介します。 ・・・私としては、香道界全体の繁栄を願い、インターネットという新天地での新たな展開の一助となるようにと、「お気楽&お気軽」な感覚をページ編集の主眼おいて、新しいメディアを使いこなす方々にいくらかでも親しみやすいページにすることを心がけました。
 
 
  泉山御流   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Q1.香道って何? A1.最高に贅沢な香木の香りを楽しみます。普段経験したことのないびっくりするような良い香りですよ。  Q2.どんな事をするのでしょうか? A2.お香の香りを聞いて(嗅いで)当てて遊びます。おもしろいものですよ。世界で日本にだけある遊びです。これを組香(香遊び)といいます。当たると大感激ですよ。  
 
 
  麻布 香雅堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本特有の嗅覚の芸術「香道」に代表される<和の香り>が、海外における日本ブームとあいまって注目を集めていますが、本来の<和の香り>の正体は、実は全て輸入品なのです。西暦538年頃、中国を経由して、日本に仏教が伝来しました。いくつかの経典と共に、仏教の儀式に用いられる数々の香料も渡来しました。キリスト教に限らず、仏教においても、お香は極めて重要な存在なのです。大和・奈良時代では、香木をはじめとするそれらの香料は、主に経典に基づく儀式の必需品として用いられていました。
 
 
  香畳の作り方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔の香道具は探しても売っているものではありません。 無いものは・・・作るしかありませんね。  香畳(こうたとう)は、香合(こうあわせ)の際に、連衆が各自の所有する自慢の名香等を持ち寄るために考案された携帯型の香道具入れです。
 
 
  香道への招待   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香道とは、文字どおり香りを楽しむことを基本とした芸道で、茶道や華道と同じく、動作の中に精神的な落ち着きを求める日本古来の芸道です。その歴史は茶道や華道と同じく室町時代にまで遡りますが、香木を焚いて香を楽しむことは、聖徳太子の飛鳥時代からといわれています。宗教的な側面も大きかったでしょうが、何より「良い香りを楽しむ」という、人間の快楽を満足させるものであったでしょう。 今日、「アロマテラピー」といって、植物から抽出した油成分(エッセンシャルオイル)を温めて香りをたたせ、その香気を吸入することで、さまざまな医療効果を得ることが注目されていますが、香道は日本古来の「ジャパニーズ・アロマテラピー」とも言えるでしょう。 世界中を見ても「香り」を芸術にまで昇華させ、精神性を追求する芸道は他に例を見ないものです。 香道には現在、御家流と志野流の二流派があります。
 
 
  香老舗 薫玉堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  弊店は、桃山時代文禄三年(1594年)、本願寺前の現在の地で、薬種商として暖簾をあげました。 創業者、負野理右衛門は、幼少の頃より香木や一定の作法に基づき、かおりを楽しむ香道に強い関心をいだき、志野流香道に入門し、その稽古にはげみました。
 
 
  香道 御家流 桂雪会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香道は我国に伝えられる古典芸能のひとつです。香木は日本に産出せず、仏教の伝来に随伴して、「仏に捧げるもの」として日本に入って来ました。そして王朝貴族の必需品であった一方、茶・花と同様に独立した芸能として発達して来ました。多くの文学と結びつき、日本人の持つ繊細な美意識により、七種の香それぞれの匂いの組合せによってその趣を深く味わう高度な「心の遊び」の世界です。
 
 
  玉初堂ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  もともと、日本には香の原材料が、育たないとされています。平均して寒暖、高温多湿の我が国には生育しなかったのでしょう。事実、仏教伝来にともなう儀式のとき、国産の香材が無かったのですから、いたしかたありません。この、"無かった"ため日本国が香木を所有した年月が、明確に記されることになります。推古天皇の治世になり3年後、西暦595年4月淡路島に、一本の香木が流れ着いたのです。ただちに、朝廷に献上されました。聖徳太子は『沈香木(じんこうぼく)』と判断され、香木の一部で仏像を刻み、残りを法隆寺に納めました。
 
 
  志野流香道へのいざない   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  家元ごあいさつ:香道は、茶道・華道・能などとともに中世に誕生、婆沙羅大名はじめ一部上流階級の贅を極めた芸道として発展してきました。なかでも香道は、それらの中世芸道のエッセンスを凝縮した文化として洗練度を高め当時としては非常に希少な南アジア産の天然香木を研ぎ澄まされた感性で判別するという、独自の世界を構築するにいたりました。当志野流は、香道発祥以来の歴史と伝統を、父子相伝によってひたむきに守り続け、絶えることなく現代に継承して参りました。・・・
 
 
  國學院大學香道部菊香会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香道部菊香会部則 第一条(精神) 皇室を崇敬し、有職文化を研究実践しその深奥に触れ、以って日本の伝統文化の継承復興に寄与することを精神とする。  第二条(目的) 香道を通じて日本文化、殊に有職文化を深く学び、その精髄を深求し、会員相互の教養完成を高むると共に、香道を研究、実践し、伝統文化の復興継承を目的とする。
 
 
  香の世界へ (横浜文化教室)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  組香について 組香(くみこう)とは、色々の香を打交えて一組となし、手に任せて焚きだし聞き当てる方法で、その方法に種々の変化と、趣味ある仕業を施して、勝敗を競う上に一段の興味を添えたものである。そしてその名称に就ては、或いは和漢の探り、或いは名詩歌のよるなどして、専ら風流を旨とし、意匠を凝ったのである。[香道:杉本文太郎著から抜粋(現代語にする)]
 
 
  法相宗大本山薬師寺 東京別院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香道は、香木を焚き楽しむ日本の伝統的遊びの一つです。香木は熱帯地方に太古から繁っていた樹木が地中に埋もれ、長い年月の間に変質し、芳香を放つようになったものです。日本に香が伝えられたのは奈良時代の仏教伝来によるもので、仏教と共に広がり、主に宗教的儀式に用いられました。平安時代にはその芳い香が尊ばれ、宮中や貴族社会では教養的遊びの為の日用品となり、やがて芸術的なものとなりました。
 
 
  香堂とは - 公益財団法人 お香の会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香それぞれの独特なかおりを聞いて味わって楽しむ会ですので、いつでも必ず幾種類かの香が準備されます。その何種類かの香をルールに従って聞き当てるのです。この今日「日本人に欠けているのは心の豊かさ」といわれます。 これはひとえに、急角度に上昇した物質文明にくらべて、精神文明がたちおくれ、おろそかにされてきた結果でありましょう。 このような現状をみる時、今こそ、私達は人々の心の中に悠々たる日本民族の伝統と精神文化をうけつぎ、語り伝えてゆかねばと思うのです。 鑑みるに華道、茶道においては、その伝統をうけつぎ…  組香・たく・聞く お香の会概要/お香とは/香堂とは/学び/香堂の歴史/公益財団の事業/年中行事/講習会のご案内/お知らせ/各種情報公開
 
 
  各流派いけばな教室と華道教室と茶道教室と香道教室を検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道教室 / 香道教室 / 華道いけばな教室
 
 
  香道教室のご案内   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  見学をご希望の方は、麻布香雅堂さんへ電話( 03-3452-0351 )か、又は、下記より当会へメールでお申込みください。 香道麻布会/麻布会のご案内/香道教室のご案内/月例香席のご案内/香道教室へのアクセス
 
 
  日本の伝統に親しむ - ぐるっと東京   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶道 ウッド茶道部/香道 麻布香雅堂
 
 
  香道泉山御流 関東支部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鷲園会(神奈川)/好文会(東京)/朝日カルチャーセンター教室(東京)/朝日カルチャーセンター教室(横浜)/湘南アカデミア藤沢教室(神奈川)/カルチャープラス教室(横浜) 泉山御流-教室のご案内
 
 
  香道 - 東京/京都教室のご案内 淡交社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お香の正しい「たき方」「味わい方」など、香道の基本的な作法や香木の知識を、ゲーム感覚の「組香」を楽しみながら基礎から学べる講座です。香遊びは、五感が磨かれるとともに、四季を織り込んだ表現豊かな日本語を再認識させてくれます。お香を縁に、日本文化に触れられる奥深い遊びです。
 
 
  暮らし・趣味 > 香道 - リンク集 - フレッシュアイ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香道の登録サイト 11 件 香りの芸術、香道の流派である「泉山御流」の教室案内。関西・関東を中心に開催している。ほかに香道の知識、香道具についての解説、香会の案内など。
 
 
  香十 - 志野流香道「香道体験会」ご案内   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  場所, 講師. 香十庵 (銀座4-9-1) ※志野流香道の「銀座教場」としても、毎月定期の会がございます。 主催:志野流香道. 志野流香道第二十一世家元後継者 蜂谷宗&#33534;
 
 
  香道 教室 京都 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香道 教室 京都 - Google
 
 
  香道 教室 東京 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  香道 東京 - Google
 
 
香水
「香りでモテる」は本当だった!男性を落とせる香水ランキング (2016/9/3) モテる!やる気が出る!華やぐ!癒される!シーン別つけるべき4大香水はコレ! (2015/3/9) お仕事には……すがすがしくてやる気を起こさせるフレッシュな香り (2015/3/9)
  モテる!やる気が出る!華やぐ!癒される!シーン別つけるべき4大香水はコレ! (2015/3/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  女性の印象を決定づけるうえで、ファッションやメイク、ヘアスタイルももちろん大切ですが、実は「香り」もかなり重要。この春は魅力的な新作がたくさん出ているので、シーン別に使い分けて、より好印象を狙いましょう!  ☆大好きな彼とのデートには……ふわっと立ち上る甘い香りで”かわいい色気”を演出/☆お仕事には……すがすがしくてやる気を起こさせるフレッシュな香り…
 
 
  「香りでモテる」は本当だった!男性を落とせる香水ランキング (2015/9/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ふわっといい香りのする女性」って、同性でもドキっとするほどの色っぽさを感じますよね。さぞかし男性の心もつかめているはずです。 というのも人間は、視覚よりも嗅覚のほうが記憶と結びつきやすいのだそう。つまり、気になる相手の前でいい匂いをふりまけば、グッと印象づけられる→見た目の印象の効果以上に「モテる」ということも可能だということ! 今回は、カップルアプリ『Pairs』に登録している女性1,129人の実体験に基づく「モテ香水」事情を公開します。 ◇Q.香水って使っていますか? 使っている 45%/使っていない 55%
 
 
  究極のモテ奥義!香水を“〇の裏”につけるだけ!【今日のインサイト】 (2015/10/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本日10月1日は、「香水の日」。 香水といえば、街でふと、昔つきあっていた彼氏と同じ香水をつけている人とすれ違い、思わず振り返ってしまうことが多々あります。それだけ“香りの記憶”って印象的で、実は、視覚よりも臭覚のほうが記憶と結びつきやすいんです。 ということは、気になる男性の前で“いい香り”をふりまくほうが、ヘアメイクにたっぷり時間をかけるよりも効果的ってこと!…
 
 
  香水は、つける場所ひとつで不快にもセクシーにもなる(2016/8/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  調査によると、「他人がつけている香水が気になる」という女性は9割でした/控えめに香らせたいときは、足首や太ももなど下半身につけるとよいそう☆ 香りは上っていくので、ふわっとやわらかな香りを楽しむことができます♪
 
 
  ⇒香水の世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「178 【美容・健康◆ 美容情報/まゆげ・アイメイク・ネイルアート」 ⇒香水の世界
 
 
香水の世界
  ⇒香水の世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「178 【美容・健康◆ 美容情報/まゆげ・アイメイク・ネイルアート」 ⇒香水の世界
 
 
伝統技能保存会
YouTube - 江戸べっ甲・森 俊昭 "北区伝統工芸保存会"
  伝統技能保存会 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝統技能保存会 - Google検索
 
 
  伝統工芸保存会 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝統工芸保存会 - Google検索
 
 
  ★☆様々な手工芸品が作られるまでの映像集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ★☆様々な手工芸品が作られるまでの映像集
 
 
  YouTube - 江戸べっ甲・森 俊昭 "北区伝統工芸保存会"   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 江戸べっ甲・森 俊昭 "北区伝統工芸保存会"
 
 
茶の湯・茶道Blog
茶の湯・茶道Blog お茶を楽しんでおります。 お茶の他にも日常的な事など書いております。 山荘流茶道教室さん
  茶の湯・茶道のブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶の湯・茶道人気ランキング
 
 
女性に特有の「甘い香り」発見
  女性に特有の「甘い香り」発見 好感度アップ、若さの特徴だが加齢とともに減り…ロート製薬調査 (2018/3/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  女性には若いころに特有の甘い香りがあり、それは加齢とともに失われていくことがロート製薬の調査で分かった。その正体は桃やココナツなどの香りの構成成分であることも判明。その香りをかぐと、見た目の印象も変わるといい、同社は研究結果を製品開発に生かそうと試みている。 ◇35歳は曲がり角 女性が1日着用した1枚の布を目隠ししてかいでみると…。当然、汗のにおい、酸っぱいにおいなどが鼻をつくはず。ところが「その中で甘くて良い香りが漂うのに驚きました」と話すのは、ロート製薬の男性研究員だ。 女性の加齢に伴う体臭の変化について研究しようと、10〜50代の女性50人に、入浴後から24時間着用してもらった布を回収し、評価したところ、そこはかと漂う甘いにおいに気づいたという。「甘いにおい」は10代、20代に比べて30代以降で減少し、その「曲がり角」は35歳にあることも分かった。一方で、アンモニア臭や硫黄臭といった、人が苦手に感じるにおいに関しては年代によって大きな差は見られなかったという。  さらに研究グループは甘いにおいの成分の特定にも成功。ピーチのような香りの「ラクトンC10」と、ココナツのような香りの「ラクトンC11」という化合物が香りの元と突き止めた。 さらに研究グループは甘いにおいの成分の特定にも成功。ピーチのような香りの「ラクトンC10」と、ココナツのような香りの「ラクトンC11」という化合物が香りの元と突き止めた。 ◇関連記事
 
 

TOPページ TOPページ  6源情報 6源情報  ジャンル一覧表 ジャンル一覧表  明快カテゴリ総覧 明快カテゴリ総覧  特集区分数・HP数詳細 特集区分数・HP数詳細  ジャンルページ ジャンルページ  画面上段 画面上段 


Copyright (C) 2018 Z-PLAZA Corporation. All Rights Reserved.