童話とは

010 【文芸】 絵本/民話・昔ばなし/現代童話/児童文学作家
アンデルセン童話とは
 子どものときにこそ豊かな感性を大切に広げ育てていきたい。そんな心のこもった絵本や昔ばなし、児童文学書など昔から数多く読まれ親しまれてきた、有名な絵本や童話を収録いたしました。ごゆっくり、選んでみてください。

絵本ニュース 絵本・総合情報 民話・昔ばなし 童話全般 現代童話 児童文学全般
児童文学賞 金のりんご賞 絵本美術館/ 竹取物語(かぐや姫) 浦島太郎(竜宮城) 桃太郎(鬼ヵ島)
金太郎(足柄山) 鶴の恩返し 笠地蔵 さるかに合戦  一寸法師 かちかち山
おむすびころりん  わらしべ長者 したきりすずめ 花さかじいさん こぶとりじいさん 因幡の白うさぎ
ぶんぶく茶がま ねずみのよめいり 雪女 牛若丸 天の羽衣 うば捨て山
三年寝太郎 ネコの恩返し ねずみのすもう きき耳ずきん 力太郎(垢太郎) ごん狐
ぬすびと面 かわいそうなぞう うりこ姫とあまのじゃく 「海外の童話・民話」 ピノッキオの冒険 ジャックと豆の木
オズの魔法使い 不思議な国のアリス ガリバー旅行記 トム・ソーヤの冒険 石のスープ ニルスのふしぎな旅
フランダースの犬 星のひとみ みつばちマーヤの冒険 絵本作家/ のふみ.1978/ シゲタサヤカ.1979/ 
にしのあきひろ.1980/ ミロコマチコ.1981/  児童文学作家 小川未明.1882.4 坪田譲治.1890.3 浜田廣介.1893.5
木島 始.1928.2 藤田圭雄.1905.11 椋 鳩十.1905,1 竹山道雄.1903.7/ 神沢利子.1924.1/ 大石真.1925.12/
古田足日.1927.11/ このみひかる.1928.2/ 寺村輝夫.1928.11/ 高木敏子.1932.6/ 中川李枝子.1935.9/ 矢玉四郎.1944.2/
加古里子.1926.3/          
← 009 【文芸─暸‐説(下)      011 【文芸】◆童話(下) → 
TOP >  a 文芸 > 010 【文芸】 絵本/民話・昔ばなし/現代童話/児童文学作家 >  
       
絵本ニュース
  絵本ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵本のある暮らし 月刊モエ 毎月3日発売
 
 
絵本・総合情報
かんのゆうこ 11月30日絵本の日 読書(絵本)カット・挿絵・イラスト
  絵本作家 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵本作家(えほんさっか)は、絵本を表現手段として活躍する作家のこと。 絵本作家が絵本の文、または文と絵を制作するのに対して、絵本の絵のみを担当する場合は絵本画家と呼びならわされている。 絵本作家一覧/日本の絵本作家一覧/児童文学/漫画家/イラストレーター
 
 
  世界的に有名な絵本作家といえば? - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  童話といえば、作家、編集をした人など、すぐ思い浮かびます。。。アンデルセン、グリム、、、 でも、絵本作家というと、あまり、思い浮かばない。 世界的に有名な人といえば誰なのでしょう? 「はらぺこあおむし」のエリック・カール/「スイミー」のレオ・レオニ/「ミッフィーシリーズ」のディック・ブルーナ/「かいじゅうたちのいるところ」のモーリス・センダック/「ピーターラビットのおはなし」のビアトリクス・ポター ・・・世界的に有名なのはこの辺りの作家さんになると思います。
 
 
  人気の絵本作家おすすめランキング・日本人編(5〜1位)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ランキング形式で人気で有名なおすすめ日本人絵本作家を紹介。今回は5位〜1位!
 
 
  人気の絵本作家おすすめランキング・日本人編(10〜6位)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人気のおすすめ日本人絵本作家をランキング形式でご紹介。ここでは第10位〜6位まで!
 
 
  【評価ランキング】みんながおすすめする絵本は? - 絵本ナビ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1000万人が利用するNo.1絵本情報サイト。紹介作品67689冊、みんなの声総数347444件。 ⇒絵本100選
 
 
  わちふぃーるど   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  猫のダヤンは、雪の魔法で地球からわちふぃーるどにやってきました。 昔々大昔、わちふぃーるどは地球の一部でした。ところが、神々と巨人族との長く激しい戦いが始まり、国土を荒らされることを恐れた雪の神は、わちふぃーるどを地球から切り離し、雪狼と霜狼に守らせました。戦いが終わり、地球にはその後たくさんの変化が訪れ、時間の流れも昔よりずっと早くなってしまいましたが、わちふぃーるどでは昔のままに、時はゆったりと流れ動物たちは立って歩き、魔法や妖精のいたずらや様々な冒険に満ちています。
 
 
  大橋武久のHP   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロフィール:幼少の頃、油絵を描いていた叔父の影響から絵に興味を持つ。母親が絵本をたくさん買ってくれた為このころから絵本に興味を持つ。小学校1年の時担任の先生から母親の絵のバックにオレンジ色を塗り込んだためケチ?をつけられたのをきっかけに絵をうまく描けるようになるため絵を描きだす。その成果か?その年から毎年コンクールなどで賞はとるようになる。中学校を経て地元の公立の工業高校に入学。油まみれの毎日?サッカーをやめ美術部に入部。本格的に絵(アクリル画)を描き始める。このころは写真もかなり撮っていました。
 
 
  ひよ子のハンカチ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回のHPの絵は絵本仕立てにして見ました。あっかい手編み、あったかい部屋、あっかいご飯、あったかいお風呂、あっかい背中、そしてあったかい家の灯り・・・。私の絵で、少しでも温まれるといいなぁ。絵や絵本を見てくださって、感じたことなどメールをいただけると嬉しいです。
 
 
  かくれ里のガジロー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  とてもとても広くて、だれもその果てを知らない湖(うみ)と呼ばれるものの中に浮かぶとてもとても小さな島です。私たちニンゲンの感覚でたとえるなら、大きな宇宙に浮かぶ地球といったところでしょうか。
 
 
  いもとようこの世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日常の生活の中でちょっとした出来事がわたしを元気づけたり、おちこませたりします。そんな毎日のちょっとしたことがわたしの心をとりこにし、忘れられないものになり・・・だれかにしゃべりたくなり・・・絵本になる。わたしの絵本はわたしの絵日記のようなものです。だからわたしのしごとは仕事ではなくて私事なのです。
 
 
  絵本の中にようこそ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このホームページはCD-ROM絵本「EGG NIGHT」の出演者たちが主役。さあ どうぞ「EGG NIGHT」ワールドへお入りください。
 
 
  大西ひろみのページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  な・なんと!!絵本「わたしのおばあちゃん」の韓国版が出版されることに なりました。これは本当に嬉しいですね。私が面白いと思って描いたものを海外でも面白いと思ってくれる人がいる。作者としてはこれ以上の喜びはありません。韓国版は日本では手に入らないのですが完成したら、ご紹介しますね。今日は速報でした!
 
 
  太田萌-シアワセの種   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ただいまシアワセの種を温めてます・・・良いホームページができあがる期待をこめてのコメントと思われますが、実に素晴らしいホームページです。どうぞ皆さま、ご覧ください。
 
 
  長谷川集平著作リスト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1977年(昭和52年)武蔵野美術大学中退。76年『はせがわくんきらいや』でデビュー、一躍注目を浴びる。続く『とんぼとりの日々』(77年)と並んで、独自の画法・言葉遣い、鋭い人間への問いかけで絵本の転機をもたらす。
 
 
  伊藤秀男ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  平成14年度からの中学校美術教科書に、伊藤秀男の作品が掲載されました。「けんかのきもち」が“第7回日本絵本大賞”を受賞しました。
 
 
  かんの ゆうこ-銀の本棚   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「見えるものの奥にある、もうひとつの物語」をテーマに透明感あふれる言葉で、心にそっと響いていく物語の世界を創作している。
 
 
  Room201 絵本のたのしみ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あたらしく読んだ本/ちょっと大きくなった子どもと楽しむ本/こんな絵本を読みました/50音別 絵本インデックス
 
 
  亀岡亜希子 ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小さい頃から絵を描くのが好きで、よく漫画を描いていた。 高校生の時、美術教師の父の部屋 にあったパステルの本を見たのをきっかけに、独学でパステルを使い出す。さらに、ポーランドの絵本作家『ユゼフ・ヴィルコン』を知り、目からうろこ& カルチャーショックを受け、勝手に師とあおぎパステルの技術を学ぶ。仙台にある東北生活文化大学・生活美術学科に入学。たくさんの読んだ人の心の奥底に、いつまでもしまっておいてもらえるような絵本、誰かをなつかしく思い出すすように、ふと思い出してもらるような絵本を描いていきたいと思っている。
 
 
  『まえのりのえほんのおうち』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ『まえのりのえほんのおうち』へ! ちいさいですが、まえのりの手作りの家です。 おうちの すきな ところで クリックしてね。
 
 
  やまぐちさこのホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵本が読める楽しいページです。毎月おまけコーナーでは、1作品ずつ掲載されます。
 
 
  おーなり由子のホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  HPをつくってみることにしました。Blancoは”おーなり”というひびきが「ぶらんこが、ゆらんとゆれたみたい」と言ってくださった人がいてそれが嬉しくて気いっていたのと、Blancoが白という意味でとても好きな色なので両方あわせて、この名前にしました。
 
 
  子どもの本の童話館グループ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「童話館ぶっくくらぶ」は、お子さまのおよその成長の年令に合わせて、すぐれた絵本・こどもの本を選びぬき、月ごとに、定期的に配本するシステムです。
 
 
  ★きかんしゃトーマスのすべて   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  子供たちに大人気の“きかんしゃトーマスとなかまたち”の生い立ちは、今から60年前の絵本にさかのぼります。原作者であるイギリスの牧師 ウィルバート・オードリー(The Rev Wilbert Awdry)は、子供たちに夢を与えたいという思いから絵本の執筆を手がけ、たくさんの作品を残しています。中でも1945年に出版された“トーマス”の登場する「The Railway Series」はベストセラーとなり、彼の代表作となりました。
 
 
  きむらゆういち公式ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  僕のホームページへようこそ! このホームページは、僕とあべ弘士さんで創作した「あらしのよるに」の絵本や演劇などの話題を中心に、新刊情報、イベント告知など様々な情報を皆様にご提供します。時には皆様から「あらしのよるに」演劇観覧情報や読書感想などもお寄せいただきながら、楽しくワイワイと盛り上げていきたいと思います。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
 
 
  およめさん ダイヤモンドえほん34   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オンライン専門の古本店 すぺくり古本舎 ご注文はショッピングカート・FAXでお受け致します
 
 
  好学社の絵本リスト <書籍紹介>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  好学社の絵本リスト <書籍紹介>
 
 
  あなたも簡単に飛び出す絵本が作れます   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こんにちは、飛び出す絵本・しかけ絵本の作り方教室のアリスです。 これは私が飛び出すしかけ(ポップアップ)絵本作りを始めたころに作ったものです。 おやゆび姫です♪
 
 
  「我が子」が登場する絵本 バンダイが作成キット    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バンダイは絵本作成キット「うちのこ登場!アンパンマン」を27日に発売する。子供の写真をデジタルカメラで撮影してパソコンで取り込み、専用ソフトで編集。印刷して製本ファイルでとじると、子供が登場する17ページからなる絵本が作成できる。価格は3150円。
 
 
  絵本の翻訳:翻訳ではいかんともしがたい分類問題 (2013/11/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  息子を連れて小児科へ行ったら、はやい‐おそい、たかい‐ひくい―はんたいのほんが置いてあった。 早いー遅い、高いー低いなど反対の概念を素敵なイラストで紹介。… 翻訳も丁寧で好感がもてる。 素敵な本だから日本に紹介したい気持ちはわかるが・・・ この本を翻訳して日本に輸入するのには無理があると私は思う。…
 
 
  YouTube - 読み聞かせお母さん 大型絵本「だるまさんの」 作・絵: かがくい ひろし   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 読み聞かせお母さん 大型絵本「だるまさんの」 作・絵: かがくい ひろし
 
 
  読み聞かせお母さん 大型絵本 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 読み聞かせお母さん 大型絵本 「だるまさんの」/「おべんとうバス」/「にゃーご」..- Google検索
 
 
  ピーターラビット展 Dフジオカさんも応援=写真特集へ (2016/3/31)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵本「ピーターラビット」シリーズの作者ビアトリクス・ポター(1866〜1943年)の生誕150周年を記念した「ピーターラビット展」の発表会が31日、東京都内で行われた。 ビアトリクス・ポターは英国ロンドンに生まれ、少女時代に自然豊かな湖水地方で魅了された動物や植物への深い愛情がピーターラビットの世界観に反映されている。展覧会は…
 
 
  "かさ"絵本作家の太田氏死去 (2016/8/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「かさ」「だいちゃんとうみ」などの作品で知られる絵本作家の太田大八(おおた・だいはち)さんが2日午前1時2分、肺炎のため東京都板橋区の病院で死去した。97歳だった。長崎県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻十四子(としこ)さん。 戦後に挿絵画家として出発し、以後創作活動へ。文字のない絵本「かさ」で児童福祉文化奨励賞、少年時代の思い出を描いた「だいちゃんとうみ」で絵本にっぽん賞を受賞。作品によって油彩や民話調など多彩な描法を駆使することで知られ、半世紀以上にわたり130作以上の絵本を発表した。(全文)
 
 
  エルメス家のテーブルマナーが1冊の絵本に (2016/8/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  書籍「およばれのテーブルマナー」の内容を紹介している/エルメス4代目社長の息子の食卓に受け継がれるマナーを紹介する絵本/一流の人間になりたいなら「ひと口ちょうだい♪」はNGだと筆者は指摘した。
 
 
  絵本作家 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  絵本 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  11月30日絵本の日   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ビジネスに活用できる商用フリーのイラスト素材提供サイト「ビジソザ」の素材ダウンロードページです。画像の上で右クリックして、「名前を付けて画像を保存」でダウンロードして下さい。
 
 
  読書(絵本)カット・挿絵・イラスト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵本を読んでいる可愛い子どものイラスト(絵・画像)無料素材 読書  ホームページ・ブログ web用フリー素材と印刷に使える無料イラスト素材です。
 
 
民話・昔ばなし
民話 - 松原市
  民話の杜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔話を見よう/昔話を探そう/昔話を聞こう/お話を作ろう/昔話マップ/昔話について/リンク集/掲示板  読書や図書情報サイト/栃木県内の民話サイト/日本各地の民話サイト/栃木県内の図書館サイト/お世話になっている方々、お友達サイト等
 
 
  夕鶴の里   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  南陽市の西部、漆山地区を流れる織機(おりはた)川のそばに、古くから民話「鶴の恩返し」を開山縁起として伝承している鶴布山珍蔵寺があります。この地区には、鶴巻田や羽付といった鶴の恩返しを思い起こさせる地名が残り、明治時代には製糸の町として栄えました。
 
 
  岡山の民話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「岡山の民話」のページへようこそ!岡山県内で採話された昔話をお楽しみください。一般的なお話や岡山県にしかないお話などアニメーションのさし絵で紹介します。
 
 
  日本の民話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  地図上の地域をクリックしてください。 民話・昔話に関する情報がありましたらお知らせください。
 
 
  日本昔ばなし   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の昔ばなしを英語と音楽付きで紹介。
 
 
  民話 - 松原市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  松原市には、古い時代から伝えられている民話がたくさん残っています。民話はその土地で生まれ、その土地で育ち、その土地の言葉で、民俗、風習、考え方や母から子への思いなど、さまざまなものが折り重なり、混ざり合って語り継がれてきました。
 
 
  ラジオ昔ばなし   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ラジオ昔話は、子供の美しい心と豊かなイマジネーションを育てるために開設された、インターネットラジオ放送局です。毎週二本づつ週がわりで、プロナレーターによる昔話を無料でお届けします。
 
 
  きょうの日本民話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  47都道府県の日本民話をイラスト付きで毎日配信。
 
 
  西宮ふるさと民話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ふるさと民話」55話の内、26話をFLASH(アニメ)版で提供しています。
 
 
  民話の里・すみの   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たちは、昔話や古くからの言い伝えを掘り起こし、子どもたちに、その土地に根付いた民話や、伝説を語り伝えるために平成15年7月発足しました。  お・も・い/会員紹介/問合わせ/リンク/バックメニュー
 
 
  山梨の民話・伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここでは 武田氏に限らずに 山梨に残っている 興味深い 民話・伝説を集めてみました・・・
 
 
  昔話の草(昔話集)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔話の草(昔話集) 詳細版
 
 
  ふるさとの民話伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ふるさと各地に残された民話・伝説の話をまとめて掲載。各地の民話伝説一覧では随時更新中。
 
 
  民話の部屋 -フジパン-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  とんとむかしあったとさ  ジャンル別/都道府県別
 
 
  おばあちゃんの民話茶屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「語りと保元の会」/物産會所「ふくすま屋」/語り部スクール/福島の民話/福島の史跡と伝説/福島の語り部たち/福島の方言/リンク
 
 
  山形弁(置賜方言)の昔話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔話で使われる方言は山形県置賜地方で生活してきた管理者が使う方言(つまり山形弁のなかでも置賜弁)で書かれています。
 
 
  山形弁(置賜地方)の昔むかし   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  方言の昔話/方言の昔話通常版(Flash使用)/方言の昔話テキスト版
 
 
  Category:民話 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カテゴリ “民話” にあるページ : このカテゴリに属する 15 個のページのうち 15 個を表示しています。/サブカテゴリ : このカテゴリに属する 2 個のサブカテゴリのうち 2 個を表示しています。
 
 
  三善和彦 - 狢(むじな)工房   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   三善和彦 が自宅の地下室を仕事場にし、イラストレーション製作に励んでいます。代表作に「まんが日本昔ばなし」があります。
 
 
  伊 豆 の 民 話 と 昔話 !   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊豆は民話の故郷。何百年と語り継がれた民話を 次の世代を担う子供達に伝えたいですね!
 
 
  今日の日本民話 - 福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民話 日本地図 地図上の都道府県をクリックすると、その都道府県の民話へ移動します。
 
 
  民話 ごーやーどっとネット検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民話(みんわ 英:folktale,folk story)、民間説話(みんかんせつわ)とは、民衆(柳田國男のいう「常民」)の生活のなかから生まれ、民衆によって口承(口伝えで伝承)されてきた説話のこと。…  民話の分類/関連項目/外部リンク
 
 
  民話(みんわ) - Yahoo!百科事典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  英語のフォークテールfolk taleの訳語。民間説話、民譚(みんたん)ともいわれる。本格昔話、動物譚、笑話(わらいばなし)、形式譚の四類型を総括する名称として用いられる。一般に昔話は、複合形式で色彩に富み、叙事の法則に従って語られる。わが国に例をとれば、昔話は婚姻譚、致富譚、妖怪(ようかい)譚に大別される。
 
 
  土佐弁 おもしろ万華鏡 呼坂峠ものがたり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、窪川(現・四万十町)にえっころ(たいそう)のんきな人がおったと。…
 
 
  昔話 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  説話 (せつわ) とは、主に創作によらず人々の間で伝承されてきた、作者不詳の物語のこと。民話、昔話、またはおとぎ話。 説話の多くはもともと口承文芸である。地域・言語によっては、ある時代から書き言葉で残されるようになったものもある。現代では出版されて活字で残されるようになったものも多い。西洋の『ペンタメローネ(五日物語)』や『グリム童話』なども、口伝に取材して後年本にまとめられたものの一例である。
 
 
  民話 weblio 辞書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  民話(みんわ 英:folktale,folk story)、民間説話(みんかんせつわ)とは、民衆(柳田國男のいう「常民」)の生活のなかから生まれ、民衆によって口承(口伝えで伝承)されてきた説話のこと。昔話のほか、伝説、世間話その他を含める。口承文学、また民俗資料の一。民譚(みんだん)ともいう。
 
 
  現代民話考〈1〉河童・天狗・神かくし (文庫)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  時代を超え、地域を越えて、いのちある限り、唇に言葉がある限り、現代の民話はふつふつと生まれている。全国各地に伝わる現代の民話を、テーマ別に編んだ、好評のシリーズ(全12巻)決定版。文庫化にあたって、各巻に、新たな聞き書を収めた。世にも不思議な話ばかり。現代の「遠野物語」を求めてやまない第一人者による、画期的な仕事の集大成。
 
 
  スズメ踊り - 日本の民話(中部編)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  おきなおうな猿踊りの翁、雀踊りの嘔お日さまが、山の向こうから顔を出すと、もう、きこりのおじいさんは舗を肩にして、お山をのぼってきました。それは、のどかな春の日のことでした。山にはいろいろの草木が花をさかせていましたし、春の鳥が美しい声で…
 
 
童話全般
童話屋
  童話 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  童話(どうわ)とは、子供が読む、または親が子供に読み聞かせる子供向けの、民話、伝説、神話、寓話、創作された物語等である。絵本や紙芝居といった媒体になっていることが多いが世代から世代への口伝である場合もある。時代を経て、童話向けに変わってきた、民話や伝説や、教訓や社会体制を伝えるために動物などの姿を借りて物語となった寓話等の他、新しく創作された童話もある。
 
 
  童話作家   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤田雅矢/光原百合/喜多哲士/宮澤賢治/小川未明/今江祥智
 
 
  黒姫童話館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『黒姫童話館』では、世界各国の童話や絵本、信州の昔話などを収蔵、展示し、「はてしない物語」「モモ」の作者ミヒャエル・エンデ、松谷みよ子を中心とした国内外のおなじみの童話作家の人と作品を、子供も大人も親しみをもって学べるように紹介しています。
 
 
  童話の散歩道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  童話の散歩道 放送日/制作局/題名
 
 
  どうわどうめい   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いらっしゃいませ! こちらは「童話物語」が大好きな方、そして作者である向山貴彦先生、宮山香里先生を応援したい! という方のための同盟です。特別な資格はもちろんいりません。ただ童話が好き!! ということが唯一の条件です。もしあなたが童話物語を読んで何か心に残ったのなら、ぜひこちらに足跡を残していってください。
 
 
  本の海 大冒険   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  14年度独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センターが設置する「子どもゆめ基金」において、大阪府立国際児童文学館と連携し、国内初となる子ども向け読書活動支援ソフトを開発しました。  いそいで本をさがす/本さがしゲーム/じぶんのへや/本へのとびら/ホーム  本のなまえでさがす/かいたひとでさがす/おもいついたことばでさがす/ものがたりの本をさがす/ちしきの本をさがす どれからさがすのがいいかなぁ
 
 
  詩と童話の世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  詩集『何もない空』を出版しました。興味のある方は こちら をご覧下さい。  童話の世界 / 詩の世界 / Super Science / What's New / FAQ / Link
 
 
  +++童話王国+++   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ゲームを始めよう/童話世界に」ついて/ダウンロード/詳しい遊び方/困ったときのサポート/コミユニティー/ネットカフェ
 
 
  日本童話研究会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  公開中の作品/作家リスト
 
 
  童話の里  玖珠町   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  玖珠の歴史は平安末期、この地方に勢力をもった武士集団・豊後清原氏に始まり、一族の始祖といわれる清原正高は京の公卿でした。醍醐帝の一ノ宮章明親王の姫小松女院と恋に落ちたのが帝に知られ、正高は豊後国に左遷されます。
 
 
  Select a Story (English)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イントロダクション/赤ずきんちゃん/仙女たち/青ひげ/眠れる森のお姫さま/長靴をはいた猫/灰かぶり姫/巻き毛のリケ/親指小僧/おろかな願い/ロバと王女  Select a Book ポー怪奇小説集/アンデルセン童話集/ペロー童話集…
 
 
  宮沢賢治作品館・童話篇   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  岩手県花巻市に、宮沢賢治の記念館があります。そこに宮沢賢治の研究団体である「宮沢賢治学会イーハトーブセンター」という団体があり、だれでも入会できるようになっています。年会費3000円で、毎年発行される研究誌や会報などが無料で送られてきます。
 
 
  366日の昔話 福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔話・童話・民話・おとぎ話が毎日楽しめる「福娘童話集」へようこそ 現在、日本昔話・世界昔話・日本民話・イソップ童話・江戸小話 計1830話の昔話があります。
 
 
  こどもの本の童話館グループ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「童話館ぶっくくらぶ」は、お子さまのおよその成長の年令に合わせて、すぐれた絵本・こどもの本を選びぬき、月ごとに、定期的に配本するシステムです。
 
 
  童話屋ホームページへようこそ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  みんなの「のはらうた大賞」 出版の部屋 図書館の部屋 葉っぱのフレディ いのちの旅
 
 
  童話どうです? -yahoo! ブログ-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  書きためたお話を、少しずつ公開しています。
 
 
  童話文庫一覧   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  下線がついた本のタイトルをクリックすると本のあらすじが表示されます。あらすじ(解説)は本のカバーに印刷されたものを出来るだけ原文の状態で載せています。なお、外国人名は国内の一般的な呼び名で登録して有ります。
 
 
  童話作家とは - weblio 辞書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伝えたいテーマやアイデアをもとに、こどもが楽しめる物語をつくるのが、童話作家の仕事です。短くやさしい言葉づかいで、想像力の膨らむ豊かな表現を生み出すのが童話の醍醐味です。職業にするには、出版社への作品の持ち込みや、コンテストへの応募、自費出版などの方法があります。童話だからといって簡単だということはあり得ません。やはり、文学的な知識と素養、感性は絶対必要です。
 
 
  児童文学作家一覧 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  児童文学作家一覧は、五十音順の児童文学作家の一覧である。  児童文学作家(日本)/児童文学作家(海外)/関連項目/外部リンク
 
 
  Category:児童文学 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  児童文学に関するカテゴリ。 サブカテゴリ:このカテゴリには 8 のサブカテゴリがあります。 カテゴリ “児童文学” にあるページ:このカテゴリには 183 のページがあります。
 
 
  童話(どうわ) - Yahoo!百科事典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  説話の諸形式を基礎として自由に創作された、子供をおもな読者とする文学の一形式。ことばそのものは、江戸期の山東京伝(さんとうきょうでん)が随筆『骨董(こっとう)集』上編(1814)のなかで「むかしばなし」と読ませ、曲亭馬琴(ばきん)も同じく随筆『燕石襍志(えんせきざつし)』(1810)で「わらべものがたり」と読ませて使っている。ともに子供にふさわしい昔話をさしていた。
 
 
現代童話
「私のおひさまをさがして」
  Alice-b   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  創作童話「私のおひさまをさがして」は、フランスの古城に住みついているゴーストファミリーの10才の魔女 ロリーポップが主役です。大人に反発し、伝統を嫌い、ひきこもりでわがままな10才の魔女が、全く性格の違ういとこのバンパイアと異国を旅しながら、友情を深め、日本の妖怪達の暖かい心に触れ伝統を受継ぎ守ろうとする姿を見て、多くを学び体験し成長していくオリジナルストーリーです。
 
 
  夕焼け本屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当館は、まなせゆめみによる創作童話の閲覧コーナーです。まだまだ蔵書は少ないのですが、子供用からもっと幅広い年齢層を対象とした作品、絵本用のストーリーから中編童話まで、これからどんどんUPしていきたいと考えております。また、自分の蔵書をもとに、おすすめの児童文学作品についても紹介して行きたいと思っております。
 
 
  風雲童話城   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  城下町を探索してみてね。かくれんぼしている人たちがあちこちに! 越水利江子公式ホームページ風雲童話城の管理人はそうぺいです。
 
 
  屋根のない町   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  すでに何冊か出版されている、四月一日(わたぬき)晴太さんの現代童話です。モノクロで、Phtoshopで作成したイラストをデータ入稿しました。全イラストをやや縮小して載せておきます。
 
 
  童話なお部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新連載/連載中/五十音順 各童話
 
 
  魔女の宅急便   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お母さんは魔女、おとうさんは普通の人、その間に生まれた女の子キキは、自分から魔女になるときめると、十三歳の年、満月の夜、黒猫のジジと旅立ちます。そして持っているたった一つの魔法、ほうきで飛べるという力を使って、コリコの町で宅急便を始めます。物を運び、物と一緒に物に込められた人の願いや、想いも運びます。この仕事はキキの心にも大きな贈り物を運んでくれました。心を自由にして生きていける場所を見つけたのです。角野栄子ホームページより
 
 
  山椒のこつぶっこ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「山椒のこつぶっこ」は、「児童文学」をテーマにした管理人MORIの趣味のサイトです。創作児童小説・童話・絵本、児童書のブックレビューがメインです。「飛ぶ教室」他、ケストナー作品の考察・感想、イラストもあります。  更新履歴/創作童話/読書ノート・国内/読書ノート・外国/ケストナー/絵/ブログ/メールF/リンク
 
 
  森忠明 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  森忠明(もり ただあき、1948年5月11日 - )は、日本の詩人、童話作家。東京都立川市出身、在住。大東文化大学日本文学科中退。弟子に園田英樹、長原啓子などがいる。
 
 
  悦子おばさんの童話館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  悦子おばさんが「第16回リブラン創作童話こころの小箱」で優秀賞を受賞! 作品は「ハネダさんのぼうし」です。ぜひご覧下さい!
 
 
  創作童話工房 港の風   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  創作童話工房 港の風にようこそ!! このコーナーは、いつまでも子供の心を失いたくない大人たち、すでに失ってしまった大人たち、そして、すべての子供たちのためのコーナーです。童話の輪を広げる1つのお役に立てたら、うれしく思います。
 
 
  難しい童話 はにかみ系   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  短編、中編、長編、ショートショート。難しかったり簡単だったり、軽かったり重かったり、真面目だったりふざけてたり色々なタイプの、自作文中心ページ… です。
 
 
  創作児童文学 童話の館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここは信原和夫の創作児童文学を中心としたサイトです。どうかごゆっくり作品をお楽しみください。 ここには、わたしの書いた童話を何篇かUPしました。公募の児童文学賞に幸運にも入賞したものもあり、何回か落選したものもあります。しかし、どの作品も、自分では気に入っているものばかりです。
 
 
  くんぺい童話館 ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東君平作品展示室/君平さんのファンの部屋/通信販売の御案内/くんぺい童話館・ミニ写真集/資料室/情報掲示板/東君平・非公式BBS
 
 
  うえき まさのぶ〜童話の部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  クリックとともに流れるメロディーをお聞き下さい。童話の世界にひきずりこまれます。
 
 
  逸品童話全集 北内亘ファンタジー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当サイトでは、独特の世界観が特徴の北内亘(きたうち わたる)さんのファンタジー・童話作品を各話全文掲載しています。ほとんどが1990年代に書かれた童話作品です。宇宙や家族をテーマにしたものが多く、それぞれのメッセージは強烈です。
 
 
  童話・児童文学 文庫アンソロジー 一覧   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『赤い鳥傑作選』坪田譲治編/『ファンタジー童話傑作選1〜2』佐藤さとる編/『現代童話1〜5』今江祥智、山下明生編/『新潮現代童話館1〜2』今江祥智、灰谷健次郎編/『現代日本児童文学傑作選1』西本鶏介編/『現代日本児童文学傑作選2』西本鶏介編/『児童文学名作全集1〜5』日本ペンクラブ編、井上ひさし選/『日本児童文学名作集(上)(下)』桑原三郎、千葉俊二編/『日本の小説4 少年文学』進藤純孝編
 
 
  高森千穂のページ~創作児童文学の部屋~   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ当サイトにいらっしゃしました。高森千穂による「創作児童文学」「アニメ」「旅行記」のページです。
 
 
児童文学全般
ファンタジイ児童文学の森 ドクター・スースを読む4人の子どもたち
  児童文学 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  児童文学(じどうぶんがく)は0歳から10代程度の子供を読者として想定する文学ジャンル。 創作の童話とも重なる部分がある。伝承の昔話とは、創作であるところで区別される。出版社や出版業界では、こうしたものや絵本を「児童書」と呼んで扱っている。児童書の市場規模は大きくはないが、国や世代を超えて読みつがれる名作や、幅広い世代に受け入れられベストセラーになる作品もある。
 
 
  散学児童文学   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国児童文学研究へのアプローチ  このホームページは、中国語圏児童文学の研究を中心に児童文学批評、植民地児童文学研究などを行っている河野孝之が公開したものです。
 
 
  児童文学散歩   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「歩こう。歩こう。そのほうがからだのためにもいい」  あるき太郎は、いよいよあるくことになりました……。 というわけで、からだのためには歩くのが一番。このコーナーでは、銀貨社の編集部員Sが児童文学にゆかりのある史跡や場所を訪れ、随時ご報告していきます。
 
 
  児童文学の部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私的 児童文学作家事典〔海外編〕/「裏」私的 児童文学作家事典〔海外編〕/私的 児童文学作家・作品紹介〔日本編〕/「裏」私的 児童文学作家・作品紹介〔日本編〕/児童文学についての会議室/児童文学関連のページ
 
 
  日本児童文学学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本児童文学学会は、「日本学術会議協力学術研究団体」として登録された日本で唯一の「児童文学・児童文化」の研究者団体です。
 
 
  月刊児童文学翻訳   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  児童文学に限らず、文芸の翻訳家になるのは非常に難しいといわれています。ビジネス翻訳のように、新聞や雑誌に求人広告が載るということはまずあり得ませんし、文芸翻訳家の需要自体もそれほど大きなものではないからです。では、わたしたちはどうすれば文芸翻訳家になれるのでしょうか。それを、児童文学を中心にみなさんと一緒に考えていくのが、この『月刊児童文学翻訳』です。
 
 
  児童文学コレクション   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本館では、18ー20世紀初頭に刊行された児童文学のオリジナル版を、13点購入致しました。1796年の「ジャックと巨人の物語」から1928年の「プー横町にたった家」など、初版本も多く貴重なコレクションです。復刻版「世界の絵本館 オズボーン・コレクション」、復刻版「マザーグースの世界 オーピー・コレクション」(書誌・所在情報)とともにコレクション室に配架されています。
 
 
  加藤純子ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  著書:『初恋クレイジーパズル』『シンデレラにはもうなれない』『モーツァルトの伝言』(いずれもポプラ社)など多数。また、伝記の『アンネ・フランク』は、小学校5年生の国語教科書に採用されている。娘と共著の『母と娘が親友になれた日』では、第48回産経児童出版文化賞の推薦を受賞。
 
 
  日本イギリス児童文学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こちらは、日本イギリス児童文学会のホームページです。年1回全国大会を開催するほか、支部毎に例会や研究会をひらいています。大会や例会には、会員でない方も参加できます。
 
 
  ファンタジイ児童文学の森   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ファンタジイ児童文学の森リング」はファンタジーをテーマにした児童文学や物語をこよなく愛するサイトを繋ぐウェブリングです。良質なファンタジイ文学や児童文学には、大人になって読んでも、日常の暮らし中でいつしか置き去りにしてきてしまった大切なものに気づかせてくれるという素敵な効用があります。夢が溢れ、冒険心が湧いてくるステキな物語が大好きな大人たちのサイトを繋いでいきます。
 
 
  神戸大学児童文学研究会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここは神戸大学児童文学研究会のHPです。児童文学研究会では新入部員を年中募集しています。本・漫画・ゲームなどが好きな方なら神戸大生に限らず、どなたでも入部いただけます。興味を持たれた方はぜひ掲示板やメールでご連絡ください。
 
 
  大阪府立 国際児童文学館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大阪府立国際児童文学館は、わが国最初の国際的な児童文学資料・研究・情報センターです。  資料センター/情報センター/研究センターとして
 
 
  児童文学ファンサイトサーチ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このサイトは、児童文学ファンサイトのサーチエンジンのページです 参加規定に適するサイトでしたら、どなたでも参加することが出来ます また、児童文学を扱うサイトに多く見られるその他幻想文学の登録・サーチも可能です ○○を扱っているサイトさんを探したい!○○が好きな人に私のサイトに来て欲しい! そんな皆さまのお役に立てるようなサーチエンジンを目指しています
 
 
  現代日本児童文学への視点   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  児童文学的資質と自己表現/昭和の児童文学/『絵本・八郎』誕生前後/現代児童文学史への視点/幼い子のための創作児童文学/私論・現代日本の幼年童話/絵本の構造を考えたい/批評の発展を/作者と児童文学との関係の固定化を破りたい/児童文学・現在の問題点をさぐる
 
 
  大阪児童文化の会 「ぶらんこ」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  児童文学実作合評 : 「ぶらんこ」は1971年に創立され、33年の歴史を持っています。大阪国際児童文学館ができる前から、吹田で児童文学、児童文化の創造と普及の活動をやってきました。現在は枚方で例会をもっています。児童文学の創造、詩、絵本、紙芝居、脚本、評論、翻訳など、自作を持ち寄り合評しています。作家をめざすひとはもちろん、子どもや子どもの本にかかわる方、関心のある方、どなたでも参加できます。
 
 
  Hiroe's Home Sweet Homepage   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  子どもの本の評論、研究、翻訳、紹介をしている鈴木宏枝のサイトへようこそおいでくださいました。子どもの本のおもしろさを分かち合える方、研究者さん、評論家さん、作家さん、子どもの本、子どもと本にかかわっている方、楽しい本が好きな読書家のみなさんと、輪を広げていければと思っています。
 
 
  信州児童文学会のホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  親子で読みあう雑誌「とうげの旗」 信州児童文学会創立50周年特集
 
 
  フィンランドの児童文学 白樺と星   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2005年はムーミンがフィンランドで初めて出版されてから60年目にあたる記念の年でした。 北欧・フィンランドの児童文学に関するウェブサイトです。現代のフィンランドで、子どもやヤングアダルト世代に読まれている本を紹介しています。
 
 
  上田信道の児童文学ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  児童文学の研究者と愛好者に向けたホームページです。研究データや書評、児童文学に関するニュース類を提供します。 「専門分野」:日本児童文学の歴史、中でも明治・大正・昭和前期までを中心に研究している。最近は軍事・冒険小説や古典SF、探偵小説に関心があるが、もともとは新美南吉などいわゆる芸術的児童文学と呼ばれる分野の作家を研究対象にしてきた。現代児童文学も視野に入れている。
 
 
  向川幹雄の児童文学ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現職埼玉大学助教授を経て兵庫教育大学教授となり、定年退職。現在は、(財)大阪国際児童文学館館長、兵庫教育大学名誉教授。ほかに日本児童文学学会評議員などを勤めています。 仕事の内容は向川の著作ページをごらんください
 
 
  佐藤義美記念館 - MAPPLE 観光ガイド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  佐藤義美記念館(大分県竹田市)の情報と周辺の観光・旅行情報
 
 
  宮沢賢治の童話と詩 森羅情報サービス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宮沢賢治作品館/ダウンロードのページ/中国の旅(写真)/こどものためのポラーノの広場/「銀河鉄道の夜」原稿の変遷/朝日評論掲載の「生徒諸君に寄せる」/メールマガジンバックナンバー/ゲストブック/リンク
 
 
  児童文学同盟 (children's literature union)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こどものころ、心を踊らせた本がありますか? 忘れられない思い出と一緒にある特別な本 今でも手放せず、宝物になっている本 そんな本はありますか? ここはそんな、こどもの本が大好きな人のための同盟です
 
 
  「新潮現代童話館1」今江祥智・灰谷健次郎・編   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『黄色い目の魚』(佐藤多佳子)/『先生の机』(俵万智)/『親指魚』(山下明生)/『グッド・オールド・デイズ』(石井睦美)/『夏の便り』(丘修三)/『三宝院のまえのできごと』(斉藤洋)/『いまとか あしたとか さっきとか むかしとか』(佐野洋子)/『ヒロシ』(三木卓)
 
 
  こどもの本 on the Web (日本児童図書出版協会)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  21世紀を生きる子どもたちへ、読書の楽しさと豊な感性を育てる「本」を探すことのできるページです。ジャンル、対象読者、出版社からフリーワードで検索することができます(2004年度版・児童図書総目録書籍データ)。
 
 
  財団法人 大阪国際児童文学館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  子どもの本と文化を、子どもの未来のために
 
 
  中国児童文学研究文献一覧(WEB版)  1924年〜2003年   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このリストは,石田稔編「中国児童文学・読物に関する,日本文献リスト」(『疾駆』第3号,1974.5)
 
 
  韓国朝鮮子どもの文学&アジア児童文学作品目録   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アジアさくひん目録・中国/アジアさくひん目録・台湾/アジアさくひん目録・モンゴル/アジアさくひん目録・ベトナム/アジアさくひん目録・タイ
 
 
  児童文学書評   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メル・マガ/書き込み帳/かん子の部屋/探す/絶版復刻/翻訳者の視点
 
 
  絵本作家 鈴木まもるさん・竹下文子さん - 絵本作家インタビュー    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵本作家さんや絵本の専門家の方々に、絵本についての思いやこだわりを語っていただく「ミーテカフェインタビュー」。今回ご登場いただくのは、『せんろはつづく』や『ピン・ポン・バス』でおなじみの、鈴木まもるさん・竹下文子さんご夫妻です。お二人の作品に乗り物の絵本が多いのは、乗り物マニアだった息子さんの存在があったからこそ。自然に囲まれたアトリエで、人気絵本の制作裏話やお二人での絵本づくりについてなど、お話しいただきました。
 
 
  竹下文子 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹下 文子(たけした ふみこ、1957年−)は 日本の児童文学作家。夫は画家の鈴木まもる。 福岡県生まれ、東京学芸大学教育学部卒業。大学在学中より執筆を行う。1978年「月売りの話」で日本童話会賞受賞。1979年『星とトランペット』で第17回野間児童文芸推奨作品賞受賞。1985年『むぎわらぼうし』で絵本にっぽん賞受賞。1994年『黒ねこサンゴロウ<1>旅のはじまり』『黒ねこサンゴロウ<2>キララの海へ』で路傍の石幼少年文学賞受賞。2009年『ひらけ!なんきんまめ』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。  1 来歴・人物 / 2 著書 / 3 翻訳 / 4 外部リンク
 
 
  竹下文子 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹下文子 の画像 - Google
 
 
  鈴木まもる の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鈴木まもる の画像 - Google
 
 
  特定非営利活動法人 絵本・児童文学研究センター    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵本・児童文学研究センターは、生涯教育として、児童文化(絵本・児童文学)の研究をしている機間です。  人生の知恵について、子どもの本ほどよく語ってくれるものは少なくない、と私は思っている。それは「子どものため」の本ではなく、すべての年令の人が読む価値のある本である。・・・
 
 
  社団法人 日本児童文学者協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たちの会は、戦後の児童文学の世界をきりひらいて、優れた作品を数多く送り出す大きな力になってきました。決して″手前みそ″ではありません。会はいま、九五〇名あまりの会員で21世紀の活動に入りましたが、創立時から会にかかわった人たちは延べ数千人にのぼります。きのう今日できた会にはない、歴史と伝統があるのです。
 
 
児童文学賞
童話を書いてみませんか? All About 
  小川未明文学賞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本近代童話の父、小川未明が掲げた輝かしい松明――。 誠実な人間愛と強靭な正義感と、現代の子どもの心につちかい育むような、鮮烈な創作文学を児童文学を求めます。
 
 
  高校生☆童話大賞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  富士大学が主催者の一員として携わっている「高校生☆童話大賞」。私たちは、皆さんが「童話」という自己表現手段で、どんな世界を作り出すのか……とても楽しみにしています。このページでは、これまでの大賞作品や受賞者、応募要項などを紹介していきます。
 
 
  虹の海 児童文学賞    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  作品募集、審査、発表から、製本・配布まで、全てネット上で展開される日本唯一の児童文学賞です。
 
 
  全国高校生・童話大賞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全国の高校生に“童話”という夢のある自由な表現の場と、高校生の豊かな創造力とみずみずしい感性を引き出す機会を提供したいと考え「全国高校生童話大賞」を企画しました。…  童話作家のタマゴさんたちへ 作品募集!6月1日より応募受付開始
 
 
  創作童話絵本・コンテスト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キッズエクスプレス21では、読み聞かせ運動の一環として「創作童話・絵本コンテスト」を開催しています。 キッズエクスプレス21が、子育て支援事業の一環として長年展開してきた絵本や童話の「読み聞かせ」運動。そして、この運動を展開する中で、自分たちでもっとすばらしい絵本や童話を社会に提供していこうと考え「創作童話・絵本コンテスト」がスタートしました。
 
 
  児童文学ファンタジー大賞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本企画はファンタジー文学の優秀作品を公募することにより、児童文化の新たな模索と後世に伝承しうる作品の創造を目指し、わが国の文化向上の一助となすことを目的として創設されました。
 
 
  坪田譲治文学賞 - 岡山市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  岡山市文学賞は市民の芸術文化の振興と、文学創作活動奨励のため、昭和59年に制定されました。 刊行された文学作品を対象とした「坪田譲治文学賞」と市民からの応募による「市民の童話賞」2本立てで構成されています。
 
 
  JOMO童話賞  童話の花束   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これからも「心のふれあい」をお届けします。JOMO童話賞
 
 
  創作童話コンテスト 読売新聞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋篠宮悠仁さまのご誕生をお祝いし、夢いっぱいの童話を募集します。少子化時代を一緒に生きる子供たちを育むのにふさわしい物語(文章)をお寄せ下さい。大賞受賞作品は、金の星社から絵本として出版されます。
 
 
  椋鳩十児童文学賞 - 鹿児島市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  椋鳩十児童文学賞は、鹿児島市が市制施行100周年を記念し、日本を代表する児童文学者椋鳩十氏の業績を永く顕彰するとともに、児童文学の発展に寄与するために創設したものです。  対象作品:児童文学作品のうち新人の第2作目までの刊行本とします。 ただし、創作であること。詩、童謡、絵本、ノンフィクションを除きます。
 
 
  ニッサン童話と絵本のグランプリ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   1984年より毎年、アマチュアを対象にした創作童話と絵本のコンテストを行い、受賞作品の出版・寄贈活動をしています。
 
 
  北日本新聞社 北日本児童文学賞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  子どもたちに物語の楽しさを伝え、心の糧として残っていくような文学作品が数多く生まれてほしいという願いをこめ、北日本新聞社は「北日本児童文学賞」を創設しました。子どもたちの興味をストレートに引き付け、物語の醍醐味を味わわせる個性豊かな作品を全国から募集します。
 
 
  財団法人 ちゅうでん教育振興財団   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「教育諸活動に対する助成支援」/「ちゅうでん教育大賞」/「リサイクル工作コンクール」/「ちゅうでん児童文学賞」/「絵本原画の森」
 
 
  新人創作童話部門 作品募集のご案内   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「つのぶえ」では、新人の創作童話を募集いたします。 あなたも童話を書いてみませんか? いろんな発見があります。 ☆子どもに、ぜひ伝えたい話、まごころのこもった童話の世界  ☆どこまでも広がる空想の世界  ☆ジャンル、グレードは問いません。楽しんで創ってください。
 
 
  イベント情報 童話を書いてみませんか? All About   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  短い文章にこめられた優しいストーリー。見るだけでほっとする愛らしい絵。いま童話や絵本は子供だけでなく、大人のあいだでも癒しのアイテムとして話題になっています。誰の心の中にでもある真実と愛情。あなたも表現してみませんか?
 
 
  創作童話で新人奨励賞を受賞! 政策室 伊藤壽洪さん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊藤壽洪氏の創作童話『竹きり狸(たぬき)』が、童話作家の登竜門といわれるコスモス文学の会主催の全国コンクールで童話部門で新人奨励賞を受賞されました。また、このコンクールでは、伊藤慶美大学幼稚園園長も入選。今回の受賞の経緯などを、お聞きしました。
 
 
  日本児童教育専門学校 学校法人 敬心学院 創作童話にチャレンジ!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  児童文学作家、童話作家、絵本作家を目指すあなたに「創作童話にチャレンジ!」に参加してみませんか?「面白い文章って意外と簡単に書けそう」と思われるかもしれませんが、短い文章で子どもの心をひきつけ、そして印象を与えるということはなかなか難しいものです。作家育成で定評のある本校講師による課題に是非チャレンジしてください。あなたの作品をお待ちしています。
 
 
金のりんご賞
ミロコマチコ『オレときいろ』絵本原画展 BIB金のりんご賞受賞記念 日本の絵本50年の歴史を振り返る原画展が開催 6枚目の写真・画像 ハビエル・サバラ《かごの鳥》BIB2015金のりんご賞 
  ミロコマチコ『オレときいろ』絵本原画展 BIB金のりんご賞受賞記念 (2016/1/16)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際コンクール「ブラチスラバ世界絵本原画ビエンナーレ(通称BIB)」で、ミロコマチコさんの『オレときいろ』が第2 位にあたる「金のりんご賞」を 受賞しました!
 
 
  50年の歴史を振り返る原画展が開催 6枚目の写真・画像 (2016/6/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ごとに開催される「ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称 BIB=Bienial of Illustrations Bratislava)」は、現在のチェコ共和国とひとつの国、チェコスロヴァキアであった1965年にユネスコと国際児童図書評議会の提唱によって創設された世界最大規模の絵本原画の国際コンペティション。1967年に第1回目のBIBが開かれた。そして、2015年秋には記念すべき第25回目が開催され、創設50周年を迎えた。
 
 
  松本大洋、大竹伸郎らの絵本イラストを展示 『ブラティスラヴァ世界絵本原画展』 (2017/1/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンクールの50周年を記念して、第1部で歴代参加作品の中から「日本の絵本の歴史50年」を振り返り、BIBがその発展に果たした役割を考える。第2部では、参加50ヶ国からノミネートされ国際審査によって決定した、グランプリをはじめとするBIB2015の受賞作品および、日本からの出品作品を紹介する。今回は、日本から『オレときいろ』を出品したミロコマチコが『金のりんご賞』を受賞した。グランプリと金のりんご賞ほかの受賞者7名の作品については、それぞれ関連する作品とともにその制作背景を含めて展示されるとのこと。
 
 
  金のりんご賞 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  金のりんご賞 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金のりんご賞 - Google検索
 
 
絵本美術館/
  絵本美術館 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絵本美術館は、優れた絵本の原画の展示に合わせて、作品としての絵本コーナーなどが併設されたもの。日本での草分けは、いわさきちひろ絵本美術館(現、ちひろ美術館)である。
 
 
竹取物語(かぐや姫)
かぐや姫
  竹取物語 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹取物語(たけとりものがたり)、竹取翁の物語(たけとりのおきなのものがたり)は、日本最古とされる物語である。作者成立年不詳、仮名書き。光かがやく竹の中から出てきて竹取の翁の夫婦に育てられたかぐや姫の物語。書かれたのは平安時代の前期と考えられているようだが、未詳である。万葉集巻十六の第三七九一歌には、「竹取の翁」が天女を詠んだという長歌があり、この物語との関連が疑われる。
 
 
  『竹取物語』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『竹取物語』は日本最古の文学です。作者は不明ですが、「わざと匿名にした」とか、「政治的意図にもとづいてまとめた」とか、さまざまな説があります。しかし、『竹取物語』が古くから伝わる話をもとに、まとめられたことは確かでしょう。あんぜなら『竹取物語』のヒロインである「かぐや姫」については、そのモデルとなったらしき人物が、記録に見られるからです。・・・
 
 
  竹取物語(國民文庫)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今は昔竹取の翁といふものありけり。野山にまじりて、竹をとりつゝ、萬の事につかひけり。名をば讃岐造麿となんいひける。その竹の中に、本光る竹ひとすぢありけり。怪しがりて寄りて見るに、筒の中ひかりたり。それを見れば、三寸ばかりなる人いと美しうて居たり。 1 生い立ち  2 求婚と難題  3 仏の御石の鉢  4 蓬莱の玉の枝  5 火鼠の裘  6 龍の首の玉  7 燕の子安貝  8 帝の懸想  9 かぐや姫の昇天
 
 
  『竹取物語』への招待    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『源氏物語』絵合巻に「物語の出来はじめの祖(おや)」と称揚された、初期物語の代表的秀作であり、日本人なら誰にでもそのあらすじが知られている、我が国古典文学を代表する作品である。
 
 
  竹取物語と「壬申の乱」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「竹取物語」(平安時代、作者不詳)に登場する竹取翁の出身部族である讃岐氏は,持統−文武朝廷に竹細工を献上するため,讃岐国(香川県)の氏族斎部氏が大和国広瀬郡散吉郷に移り住んだものとしている。
 
 
  かぐや姫 日本文化いろは事典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かぐや姫は日本で初めて作られた物語文学「竹取物語〔たけとりものがたり〕」を子どもにも分かりやすく紹介したおはなしです。 光かがやく竹の中から出てきたかぐや姫は、竹取の翁〔たけとりのおきな〕(おじいさん)夫婦のもとで育てられます。・・・
 
 
  竹取物語 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹取物語 の画像 - Google
 
 
  竹取物語 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹取物語 の動画 - Google
 
 
  竹取物語 [DVD]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『どら平太』の市川崑監督、「盲導犬クイールの一生」の沢口靖子主演、当時の最新SFX技術を駆使して古典「竹取物語」を映像化したSFファンタジー。かぐや姫が月から訪れた宇宙人だという解釈で物語が展開し、月の使者としてUFOが現れるのも見所の1つ。
 
 
  竹取物語 [文庫]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  幼い時からかぐや姫の話として誰もが親しんでいるこの物語は、『源氏物語』の中でもすでに昔話として出てくるように、日本最古の物語文学といわれる。光を放つ一筋の竹の中から生まれて気高く成長した姫が、貴公子たちやみかどの求婚をしりぞけて天に昇っていく姿が、他の平安時代の物語に比べてはるかにわかりやすい、素朴な文章で綴られている。
 
 
浦島太郎(竜宮城)
浦島太郎
  浦島太郎 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  浦島太郎(うらしま たろう)は、日本各地にある龍宮伝説の一つ。また、日本のおとぎ話の一つで、その主人公の名前でもある。 浦島太郎は丹後の漁師であった。ある日、釣り糸に亀がかかったが、「亀は万年と言うのにここで殺してしまうのはかわいそうだ」と逃がしてやる。数日後、一人の女人が舟で浜に漕ぎ寄せて自分はやんごとなき方の使いとして浦島太郎を迎えに来た。姫が亀を逃がしてくれて礼をしたい旨を伝え、太郎はその女人と舟に乗り大きな宮殿に迎えられる。・・・
 
 
  浦島太郎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  知的好奇心探求倶楽部
 
 
  浦島太郎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  浦島太郎の話の原型は『丹後国風土記』(西暦700年ごろと推測)にあります。ただ、ストーリーは、現在伝えられているものとはだいぶ異なります。もともとは浦の嶼子と亀姫の悲恋物語だったもの。それが江戸時代に、名前もシチュエーションも変わりました。浦島は高貴な身分から漁師に。亀であった姫は乙姫に。そして竜宮城、玉手箱、白い煙でおじいさんに変身、というおとぎ話に作り変えられたもののようです。 海はおだやかだった。小さい波がときどき、思い出したように海辺に寄せては返していく。太郎は釣竿を肩に、のんびりと砂浜を歩いていった。・・・
 
 
  浦島太郎 (うらしまたろう)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際デジタル絵本学会
 
 
  浦島太郎の故郷(ふるさと)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  おまえさまは、富貴村の東大高の、知里付神社という神さんの東南に、「負亀(おぶがめ)」という土地があることを知っとりなさるだろうか。この土地には、浦島屋敷と呼んでいる一画もありますのじゃ。・・・ (武豊町商工会)
 
 
  浦島太郎 (校註日本文學大系)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔丹後の國に浦島といふもの侍りしに、其の子に浦島太郎と申して、年のよはひ二十四五の男ありけり。・・・
 
 
  浦島太郎の真相―恐ろしい八つの昔話 [文庫]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  母一人子一人で暮らしてきた四十五歳の娘は七十五歳の母親をなぜ殺害したのか?不明だった事件の動機を、美人大学院生・桜川東子が昔話・浦島太郎の大胆な新解釈で解き明かす(表題作)。日本酒バーで益体もない話を繰り広げる常連二人とマスターのヤクドシトリオ。彼らが解けない事件の謎を昔話になぞらえて次々と解決する東子の名推理。鯨ミステリーの妙技が冴える。
 
 
  YouTube - 此処は竜宮城♪ 特性玉手箱ど〜ぞ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 此処は竜宮城♪ 特性玉手箱ど〜ぞ: 只今、予約受付中!
 
 
  浦島太郎 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  浦島太郎 の動画 - Google
 
 
  浦島太郎 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  浦島太郎 の画像 - Google
 
 
  竜宮城のイラスト素材 - PIXTA   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絞り込みキーワード: カメ 亀 浦島太郎 水中 海中 3D 3D-CG CG・・など。
 
 
桃太郎(鬼ヵ島)
桃太郎 桃太郎 猿のイラスト ももたろう 
  桃太郎 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桃太郎(ももたろう)は、日本のおとぎ話の一つ。桃から生まれた桃太郎が、お婆さんから黍団子を貰って、イヌ、サル、キジを従えて、鬼ヶ島まで鬼を退治しに行く物語。
 
 
  桃太郎(ももたろう)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鬼退治で有名な、忠孝勇武、勧善懲悪などをうたう昔話の主人公。植物から産まれる小さ子として、竹姫、瓜子姫などと関連を持ち、また水辺から発見された子供が富をもたらす、水神小童に通じている。原話の形成は室町以前と考えられており、滝沢馬琴は『燕石雑志』の中で、鎌倉時代初期に書かれた『保元物語』の為朝の鬼が島渡りを擬して桃太郎の鬼ヶ島征伐の物語が成立したと考察している。
 
 
  桃太郎  芥川龍之介   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、むかし、大むかし、ある深い山の奥に大きい桃(もも)の木が一本あった。大きいとだけではいい足りないかも知れない。この桃の枝は雲の上にひろがり、この桃の根は大地(だいち)の底の黄泉(よみ)の国にさえ及んでいた。何でも天地開闢(かいびゃく)の頃(ころ)おい、伊弉諾(いざなぎ)の尊(みこと)は黄最津平阪(よもつひらさか)に八(やっ)つの雷(いかずち)を却(しりぞ)けるため、桃の実(み)を礫(つぶて)に打ったという、――その神代(かみよ)の桃の実はこの木の枝になっていたのである。
 
 
  桃太郎公園 桃太郎神社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桃太郎公園(愛知県犬山市)は、「飛騨木曽川国定公園」内にあり、桃太郎伝説を伝える桃太郎神社を中心に、木曽川(日本ライン)に沿って自然の景観を活かして造られた広大な芝生広場と、春は桜、秋は紅葉がとてもきれいな公園です。
 
 
  桃太郎 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桃太郎 の画像 - Google
 
 
  桃太郎 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桃太郎 の動画 - Google
 
 
  桃太郎 [単行本(ソフトカバー)]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大きな桃から生まれた桃太郎は、犬、猿、きじを従えて鬼退治へ向かう。一流の日本画家によってすみずみまで丹念に描かれた「講談社の絵本」が甦る。1937年刊を現代仮名遣いで再刊。
 
 
金太郎(足柄山)
金太郎
  金太郎 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金太郎(きんたろう)は、坂田公時(さかたのきんとき、金時とも)の幼名。または、金太郎を主人公とする昔話、童話のこと。 足柄山(相模国、駿河国境付近の山)出身で、幼時より野山で獣と共に育ち、怪力の持ち主として知られた。のち足柄峠を通りかかった源頼光にその力を見込まれ、「頼光四天王」の一人として、渡辺綱、卜部季武、碓井貞光と共に大江山の酒呑童子退治などに活躍したとされる。
 
 
  <童話と解説> 金太郎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  怪童伝説の一つ。 気は優しくて、力持ち−−−。 自然の中でのびのび育った金太郎は、健やかでたくましい男の子の象徴として、五月人形にも取り入れられています。 金太郎は、坂田金時という実在の人物の幼名で、源頼光(平安時代中期の武将:大江山の酒顛(しゅてん)童子征伐の伝説で有名)の四天王の一人と言われた武士です。
 
 
  金太郎はクマに勝てたのか?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金太郎は動物たちとも友達でした 猿と兎の相撲の結果は? 此の世をば 我が世とぞ思ふ 望月の かけたる事も 無しと思へば さて、御堂関白の称号でも知られる、この傲慢な歌を詠んだ人の名前は何と言うでしょう?というのが今回の主題ではありません。見出しにもある通り、主人公はおとぎ話でも人気の有る金太郎さんです。
 
 
  金太郎 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金太郎 の画像 - Google
 
 
  金太郎 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  金太郎 の動画 - Google
 
 
  YouTube - 金太郎(唱歌)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 金太郎(唱歌)
 
 
  金太郎 [単行本(ソフトカバー)]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  足柄山の山奥に、金太郎というげんきな子どもがいました。森へ行っては、重いまさかりをふりまわし、大きな木をきって遊んでいました…。一流の画家によって丹念に描かれた絵本を現代仮名遣いにして再刊。
 
 
鶴の恩返し
鶴の恩返し
  鶴の恩返し   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。二人は貧しかったけれどもとても親切でした。ある寒い雪の日、おじいさんは町へたきぎを売りに出かけた帰り、雪の中に何かが動いているのを見つけました。
 
 
  鶴の恩返し(つるのおんがえし)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔あるところに、まずしいおじいさんとおばあさんがいました。ある寒い雪の日、おじいさんが町にたきぎを売りに行った帰り道、わなにかかって苦しんでいるツルを見つけました。 製作  国際デジタル絵本学会
 
 
  鶴の恩返し (日本文化いろは事典)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鶴の恩返しは、助けた鶴がその恩を返すためにやってくるという話です。「おじいさんとおばあさんの娘になる」という話から、「青年の嫁になる」「青年の嫁になり、子どもを授かる」といった話まで様々です。新潟や山形などの北国が発祥と考えられていますが、全国に似たような話が点在しているようです。
 
 
  鶴の恩返し (たぬぽん旅館)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、貧乏で一人ですんでいる若い男がいました。冬になり、雪がたくさんふっていました。ある日、深い雪の中を家に帰る途中、へんな音が聞こえました。
 
 
  鶴の恩返し の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鶴の恩返し の画像 - Google
 
 
  鶴の恩返し の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鶴の恩返し の動画 - Google
 
 
  鶴の恩返し [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  著者略歴  山田 竹林:1948年生まれ。東京都出身。神奈川県在住。日本女子大学家政学部被服学科卒業。中学・高校教諭の資格を有する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
 
 
  鶴の恩返し (まんが日本昔ばなし) [ハードカバー]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人気TVシリーズ「まんが日本昔ばなし」のかわいらしい絵とお話がバイリンガル絵本に! お母さんから子どもたちへと語り継がれてきた、遠い昔の日本の心あたたまる物語が英語と日本語で楽しめるシリーズです。 (全10巻うちの第3巻)
 
 
笠地蔵
笠地蔵
  笠地蔵 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  笠地蔵(かさじぞう)は、日本の伽話の一つ。 ある雪深い地方に貧しい老夫婦が住んでいた。年の瀬もせまり、新年を迎えるにあたってのモチ代すら事欠く状況だった。 そこでおじいさんは、自家製の笠を売りに町へ出かけるが、笠はひとつも売れなかった。吹雪いてくる気配がしてきたため、おじいさんは笠を売ることを諦め帰路につく。
 
 
  1月のお話  笠地蔵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし あるところに お爺さんとおばあさんが住んでいました。ふたりは 大変正直のうえ働き者でしたが、年をとってしまった上に その年の米や畑の作物の出来が良くなくて、そろそろ年の瀬を迎えるという頃になった時には 二人の家には 殆ど食べ物がなくなってしまっていました。これでは お正月を迎えることもままならないと お爺さんは 残り少なくなったわらで笠を編み、それを町に売りに行くことにしました。
 
 
  かさじぞう  福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところに、貧乏(びんぼう)だけど心優しい、おじいさんとおばあさんがいました。 ある年の大晦日(おおみそか)のことです。 おじいさんとおばあさんは、二人でかさを作りました。 それを町へ持って行って売り、お正月のおもちを買うつもりです。
 
 
  かさじぞう(笠地蔵) 日本昔話 ぐりこえほん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところに こころのやさしいおじいさんとおばあさんがすんでいました。 ふたりはびんぼうでしたがとてもなかのいいふうふでした。 「ばあさんや、こんどのしょうがつはもちがかえるとええのう。」 「ほんとうに、そうですねえ。」・・・・・  仲の良いおじいさんとおばあさんは、正月にお餅を買うことができるのでしょうか。
 
 
  笠地蔵 (かさじぞう) 国際デジタル絵本学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。二人はとてもまずしかったのですが、それでもいつも楽しくくらしていました。
 
 
  笠地蔵 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  笠地蔵 の画像 - Google
 
 
  笠地蔵 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  笠地蔵 の動画 - Google
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「笠地蔵」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「笠地蔵」
 
 
  かさじぞう [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  六人の地蔵さんが恩返しをするおなじみの昔話絵本。日本の伝統の和紙と扇面を生かした見事な画面と、老夫婦のあたたかい愛情を伝える語り口で、昔語絵本の傑作と定評があります。
 
 
さるかに合戦 
さるかに合戦
  さるかに合戦 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さるかに合戦(さるかにがっせん)は、日本の民話の一つ。ずる賢い猿が蟹を騙し殺し、殺された蟹の子供達に仕返しされるという話。「因果応報」が主題。 蟹がおにぎりを持って歩いていると、ずる賢い猿がそこらで拾った柿の種と交換しようと言ってきた。蟹は最初は嫌がったが、種を植えれば成長して柿がたくさんなってずっと得すると猿が言ったので蟹はおにぎりとその柿の種と交換した。
 
 
  * さ る か に 合 戦 *   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あるところにかにが住んでいた。かにはある日、わら束を担いで町へ売りに行き、わらを売った金で赤い柿の実をひとつ買って帰った。 その柿があまりに美味しかったので、かには早速その種を植え、水や肥やしをやって「はよう芽を出せ 柿の種。出さぬとはさみでほじくるぞ。」と言った。 柿の種はほじくり出されてはかなわんと、たちまち芽を出した。
 
 
  サルカニ合戦  娘童話集    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、カキの種(たね)をひろったサルが、おいしそうなおにぎりを持ったカニに、ばったりと出会いました。 サルはカニのおにぎりが欲しくなり、カニにずるいことを言いました。 「うん、ありがとう」 カニは大喜びで家に帰り、さっそくカキの種をまきました。
 
 
  さるかに合戦  国際デジタル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔々、カニさんとサルさんが住んでいました。ある日、サルさんは柿(かき)の種をひろいました。カニさんはおむすびを拾いました。サルさんは、カニさんのおむすびがおいしそうなので、カニさんに頼みました。「カニさん、カニさん、ぼくの柿の種をあげるから、そのおむすびとこうかんしておくれよ」「いいよ、こうかんしてあげるよ」 やさしいカニさんは、おむすびをサルさんにあげて、柿の種をもらいました。
 
 
  さるかに合戦 - たぬぽん旅館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところにサルとカニがいました。ある日二人で遊びに行くと、カニは草の中に、おにぎりを見つけました。サルは、うらやましくてうらやましくて「おれも何かを見つけよう。」と思って、地面をよく見て探していると、柿の種を見つけました。そして、サルはカニのおにぎりを食べたくて、こう言いました。
 
 
  さるかに合戦と桃太郎 寺田寅彦   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  近ごろある地方の小学校の先生たちが児童赤化の目的で日本固有のおとぎ話にいろいろ珍しいオリジナルな解釈を付加して教授したということが新聞紙上で報ぜられた。詳細な事実は確かでないが、なんでもさるかに合戦(かっせん)の話に出て来るさるが資本家でかにが労働者だということになっており、かにの労働によって栽培した柿(かき)の実をさる公が横領し搾取することになるそうである。
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「さるかに合戦」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「さるかに合戦」
 
 
  さるかに合戦 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さるかに合戦 の画像 - Google
 
 
  さるかに合戦 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さるかに合戦 の動画 - Google
 
 
  武侠さるかに合戦 [文庫]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  誰でも知ってるお伽噺を熱血武侠漫画に改造! 吉田戦車が挑む!   狡猾なサル一族に酷い目に遭わされたカニの姐弟。義侠心溢れるクリ、ハチ、キネ、ウスらが集い、反撃を開始する! 壮絶な決戦の中、好漢たちが燃え上がる!
 
 
一寸法師
一寸法師
  一寸法師 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一寸法師(いっすんぼうし)は、日本の伽話の一つ。現在伝わっている話は御伽草子に掲載されたものが元となっている。 子供のない老夫婦が子供を恵んでくださるよう住吉の神に祈ると、老婆に子供ができた。しかし、産まれた子供は身長が一寸しかなく、何年たっても大きくなることはなかった。子供は一寸法師と名づけられた。ある日、一寸法師は武士になるために京へ行きたいと言い、御椀を船に、箸を櫂にし、針を刀の代わりに持って旅に出た。
 
 
  一寸法師   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今は昔、それほど古くないことであるが……といっているうちに、今となっては大変昔の出来事となってしまった。現在でいう大阪市に初老の夫婦がいた。ふたりにはその年まで子供がいなかった。そこで住吉神社へお参りをし、今年こそは授かりますようにと、高齢出産覚悟でお祈りをした。おばあさんは四十一歳で身ごもった。
 
 
  一寸法師   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。子供のない二人は毎日子供が授かるよう神様に祈っていました。 「神様、どうか私たちに子供を授けてください。どんな小さな子供でも構いません。」 ある日のことです。驚いたことに、二人に小さな赤ん坊が授かりました、背の高さ一寸にも満たない男の子です。さっそく一寸法師と名付けました。二人は宝物のように育てました。
 
 
  一寸法師  福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。 二人には子どもがいなかったので、おじいさんとおばあさんは神さまにお願いしました。 「神さま、親指くらいの小さい小さい子どもでもけっこうです。どうぞ、わたしたちに子どもをさずけてください」 すると本当に、小さな小さな子どもが生まれたのです。
 
 
  一寸法師(校註日本文學大系)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中頃の事なるに、津の國難波の里に、おうぢとうば〔老翁と老媼と〕と侍り。うば四十に及ぶまで、子のなきことを悲しみ、住吉に參り、なき子〔自分にもつて居ない子〕を祈り申すに、大明神あはれと思召して、四十一と申すに、たゞならずなりぬれば、おうぢ喜びかぎりなし。やがて十月と申すに、いつくしき男子をのこをまうけけり。
 
 
  一寸法師  図書カード:No.43457   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  著者名: 楠山 正雄   東京銀座生まれ。家は印刷業を営んでいたが、父が急逝し、また母の再婚がうまく行かず、家業は没落してしまう。そのため親戚を転々とし、多難な少年時代を送った。だが芝居好きの祖母や、学問熱心な伯父、また早稲田大学時代に師事した坪内逍遙や島村抱月など、周囲の人に恵まれ、彼の基礎がはぐくまれていった。大学卒業後の1907(明治40)年早稲田文学社に入り、編集者としてのキャリアを始める。
 
 
  一寸法師  作詞:巌谷小波 作曲:田村虎蔵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小さい体に大きな望み お椀の舟に箸のかい 京へはるばるのぼりゆく/一寸法師のあらすじ・ストーリー/鬼に飲み込まれた一寸法師は・・・/【試聴・歌詞】 一寸法師
 
 
  一寸法師 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一寸法師 の画像 - Google
 
 
  一寸法師 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一寸法師 の動画 - Google
 
 
  盲獣VS一寸法師 [DVD]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸川乱歩の名作「盲獣」「一寸法師」の二つを組み合わせ、石井輝男監督が映画化。次々と起こる猟奇殺人に挑む名探偵・明智小五郎の姿を描く。出演はリリー・フランキー、塚本晋也、橋本麗香ほか。
 
 
かちかち山
カチカチ山
  かちかち山 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かちかち山とはウサギが親しい老婆を殺したタヌキを成敗する日本の民話。残酷な描写があることから多少改作されたものが流布し、知られている。この話は、もとはウサギがタヌキを散々いじめる後半部だけの内容で、同じような動物説話は世界各地に見られる。江戸時代になって、前半部である、タヌキが悪事を働く部分が付け加えられ、ウサギの行為を正当化する、いわば仇討ちの物語になった。
 
 
  かちかち山   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この物語は子供に語って聞かせるには、あまりにも残酷すぎます。  昔々あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは畑に出て種をまいていました。 「一粒は千粒になれ」と歌いながら。ところがそれを見ていたタヌキが、おじいさんが帰ると畑にやってきて「一粒は一粒さ」と言って種を全部食べてしまいました。
 
 
  *かちかち山*   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  福音館書店(再話/小澤俊夫 絵/赤羽末吉) : ポプラ社(文/松谷みよ子 絵/瀬川康男) : フレーベル館(文/川崎洋 絵/梶山俊夫) : フレーベル館(文/松谷みよ子 絵/瀬川康男) : フレーベル館(文/岩崎京子 絵/黒井健) : 三起商行(絵・文/田島征三)
 
 
  カチカチ山ロープウェイ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天上山公園(てんじょうやまこうえん) カチカチ山ロープウェイは、太宰治(だざいおさむ) の名作「かちかち山」の舞台です。物語にちなんで、ロープウェイのゴンドラの上や、展望台のあちらこちらに、たぬきやウサギの人形が飾られ、お客様をお迎えしています。河口湖の全景や、富士山の裾野まで見渡せる絶景のロケーションです。
 
 
  かちかち山 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かちかち山 の画像 - Google
 
 
  かちかち山 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かちかち山 の動画 - Google
 
 
おむすびころりん 
おむすびころりん
  おむすびころりん (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  おむすびころりんは、日本のおとぎ話の一。「鼠の餠つき」「鼠浄土」「団子浄土」などともいう。古くからある口承文芸で室町時代に「御伽草子」として成立したと見られる。あらすじの特徴は「こぶとり爺さん」と同じく、無欲な老人と強欲な老人の対比であり、因果応報など仏教的要素も併せ持つが、『グリム童話』にある「ホレ婆さん」との類似性も指摘されているとおり、筋立てはありふれたもので独自性は見られない。
 
 
  切り紙(おむすびころりん)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の昔話「おむすびころりん」の一場面です。切り紙単体ではなく、切り紙を組み合わせてお話の場面を作ってみました。 この舞台を囲んで、お母さんがこどもに対話をしながらのお話しをしてあげたりすることもできるでしょう。
 
 
  おむすびころりん ぐりこえほん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、おじいさんは おばあさんにおにぎりをつくってもらい やまへ きをきりにでかけました。・・・
 
 
  おむすびころりん 日本むかし話 <絵本>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  おむすびころりん よだじゅんいち/ぶん わたなべさぶろう/え
 
 
  おむすびころりん 国際デジタル絵本学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔々、あるとところにとてもやさしいおじいさんが住んでいました。おじいさんは、毎日山にしばかりに行っていました。「やれやれ、日も高くなったようじゃ。そろそろお昼にしようかの」 おじいさんは、そういうと、弁当を広げて食べはじめました。
 
 
  おむすびころりん の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  おむすびころりん の動画 - Google
 
 
  いもとようこ先生の作品画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いもとようこ先生の作品画像
 
 
わらしべ長者
わらしべ長者
  わらしべ長者 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わらしべ長者(わらしべちょうじゃ)は日本のおとぎ話のひとつ。 ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを物々交換を経ていくにつれて、最後には大金持ちになった話。この物語は大きく分けて今日広く知られている「観音祈願型」の他に「三年味噌型」と呼ばれるものがある。物語の大筋はほぼ同じだが、後者は婿取婚を巡る話となっている。
 
 
  わらしべ長者   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、むかし、ある所に正直者ですが、運の悪い男が住んでいました。朝から晩まで、働けど働けど、貧乏で運がありませんでした。ある日のことです。男は、最後の手段として、飲まず食わずで、観音さまにお祈りしました。すると、夕方暗くなった時、観音さんが目の前に現われ、こう言いました。「あなたは、このお寺を出るとき、転がって何かをつかみます。それを持って西に行きなさい。」
 
 
  わらしべ長者  福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、ある若者が、お寺で観音様(かんのんさま)にお願いをしました。 「どうか、お金持ちになれますように」 すると、観音様が言いました。 「ここを出て、始めにつかんだ物が、お前を金持ちにしてくれるだろう」
 
 
  わらしべ長者 (わらしべちょうじゃ) 国際デジタル絵本学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔々、あるところに彦造(ひこぞう)という男がおりました。この男は、たいへんびんぼうでした。それで、神様にお金持ちにしてくれるように、なんどもお願いしました。すると、ある日、神様の声が聞こえました。
 
 
  ネットの力で「わらしべ長者」になった男   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1個のペーパークリップを物々交換サイトに出した男性が、物々交換で念願の家を手に入れた。
 
 
  わらしべ長者 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わらしべ長者 の画像 - Google
 
 
  わらしべ長者 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わらしべ長者 の動画 - Google
 
 
したきりすずめ
したきりすずめ
  舌切りすずめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  童心社(文/松谷みよ子 絵/片山健) : フレーベル社(文/小沢正 絵/梅田俊作) : ポプラ社(文/松谷みよ子 絵/村上幸一) : 福音館書店(文/井桃子 絵/赤羽末吉)
 
 
  童話:したきりすずめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところに おぢいさんとおばあさんが、おりました。 おぢいさんは まいにち山へ、しばかりに行きました。山では、おばあさんが作ったおべんとうを木のえだにつるし、しごとをしていました。 ある日のお昼になりました。おぢいさんはお弁当を食べようとして、ふろしきをとくと・・・なんと ふろしきの中にすずめが いちわ、いねむりをしていたのです。
 
 
  * 舌 切 り す ず め *   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、じいさまが山で木を切っていて 昼飯にしようとしたら、一羽のすずめがお弁当を食べてクウクウ寝ていた。 じいさまはすずめを懐に入れて連れ帰り、「ちょん」と名前をつけてたいそう可愛がったが、ばあさまは面白くない。 ある日、ばあさまが洗濯物にのり付けしようと、トロトロ煮たのりの番をちょんに言い付け洗濯に行ったが、帰って来るとちょんがのりをなめていた。 ばあさまは怒って、ちょんの舌を切り追い出してしまう。
 
 
  舌切り雀  福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。 心のやさしいおじいさんは、一羽のスズメを飼っていました。 ある日、スズメがおばあさんがつくったノリを、ツンツンと突いて食ベてしまったのです。 「このいたずらスズメ!」 怒ったおばあさんはスズメをつかまえると、なんとハサミでスズメの舌を切ってしまいました。
 
 
  したきりすずめ <絵本>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雀に優しく接したじいさんが思いがけない財宝を得て、ひどいことをした欲ばりばあさんが報いを受けるという筋立ては、昔話の分類でいうと、“隣の爺型”であり、“動物報恩譚”とみることもできます。原型は、「川上から瓜が流れてきて、中から雀が出てきた。」とか「鳥籠が流れついた。」という、「桃太郎」のような形だったともいわれています。
 
 
  『日本昔話 したきりすずめ』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本五大むかし話の一つである「したきりすずめ」は、説話の中に含まれます。 動物が人間に恩を返す「動物報恩説話」、他人の幸せをうらやんで、自らは不幸を招く「物うらやみ説話」、物から宝物がでてくる「如意宝話」の、3つの説話を備えています。
 
 
  したきりすずめ 六月のむすこ ほか <絵本>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の代表的昔話全50編を収めるシリーズ。 語りをいかした名文に、カラフルなさし絵がついた昔話の決定版シリーズ。表題作のほか、わかがえりの水・りゅうぐうのおよめさん・いぬとちゃわんの全5話。
 
 
  したきりすずめ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  したきりすずめ の画像 - Google
 
 
  したきりすずめ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  したきりすずめ の動画 - Google
 
 
花さかじいさん
花さかじいさん
  花咲か爺 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  花咲か爺(はなさかじじい)は、日本の民話の一つ。 心優しい老夫婦と性根の曲がった隣人夫婦が、不思議な力を持った犬をきっかけに前者は幸福に後者は不幸になるという勧善懲悪の話。
 
 
  はなさかじいさん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、ある山里に、やさしいおじいさんとおばあさんがおりました。 ある日、おじいさんが家の前で小さな畑をたがやしていますと、となりのらんぼうないじわるじいさんのどなる声がしました。  「こら!人の畑に入りよって!」  きゃんきゃん、きゃん。 走ってきたこいぬをおじいさんがだきあげると…
 
 
  〜花さかじいさん〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、あるところに、とても働き者のおじいさんがおりました。 ある日、おじいさんが村の寄り合いへ向かう途中で、子犬がいじめられていました。 気の毒に思ったおじいさんは、身を挺して子犬を助けてあげました。 そして、その子犬を家まで連れて帰り、大事に育てることにしました。
 
 
  * 花 咲 か じ い さ ん *   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔ある所に、子どもの居ないじいさまとばあさまがおった。ある時、町へ子どもを貰いに行くことになった。 町へ行く手前の松原の松の木の根元に白くて可愛い小さな犬がいて、二人に「何処へ行くのか」と話し掛けた。 「二人の子どもにして欲しい」と言う子犬に「町に良い子どもがいなければ子どもにしてやろう」と約束する。
 
 
  はなさかじいさん ぐりこえほん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしあるところに、おじいさんとおばあさんがすんでいました。ふたりはシロというイヌを、かわいがっていました。・・・・・シロをかわいがっていたおじいさんと、となりの欲張りじいさん。二人の身に何がおきたでしょうか。
 
 
  花さかじいさん - ドラの脱出ゲーム攻略   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大好きなオンライン脱出・探索ゲームの攻略を公開!自力クリアが楽しめますが、どうしても分からない時にご活用下さい。ただクリアするだけでなく、ストーリーや何故そうなるのかも出来るだけ詳しく解説。
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 花咲か爺さん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 花咲か爺さん
 
 
  はなさかじいさん の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はなさかじいさん の画像 - Google
 
 
  はなさかじいさん の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はなさかじいさん の動画 - Google
 
 
こぶとりじいさん
こぶとりじいさん
  こぶとりじいさん 福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところに、ほっぺたに大きなこぶのあるおじいさんがすんでいました。おじいさんがまきをわるたびに、ほっぺたのこぶが、ブルルン、ブルルン。それはそれは、とてもじゃまなこぶでした。でもこのおじいさん、そんなことはちっとも気にしない、のんきなおじいさんです。おなじ村に、もう一人、ほっペたにこぶのあるおじいさんがすんでいました。
 
 
  日本昔ばなし こぶとりじいさん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こぶとりじいさんは、日本の民話(昔話)。 老人が、鬼に質草として頬のこぶを取られる説話。 一般的に二人のお爺さんが連夜で鬼の宴に参加するお話が多いが、民話の常として様々な類型がある。こぶとりじいさんのおはなしも様々である。
 
 
  日本名作おはなし絵本 こぶとりじいさん    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  山へ柴刈りに出かけてうっかり寝過ごしたおじいさん。天狗が酒盛りをして踊っているのを見て、思わず自分もその輪の中へ。 見事な踊りのおじいさんは天狗に気に入られ、明日も来るようにと、ほっぺたのこぶを取られてしまいます。
 
 
  こぶとりじいさん 国際デジタル絵本学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔々、あるところに良いおじいさんと、いじわるなおじいさんが住んでいました。良いおじいさんは、右のほほに大きな大きなコブがありました。いじわるなおじいさんは、左のほほに大きなコブがありました。ある時、良いおじいさんが山へたきぎを取りに出かけました。たきぎを取ってつかれたおじいさんは、大きな木のかげで、ねむってしまいました。
 
 
  こぶとり疑惑 【こぶとりじいさん】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「こぶとりじいさんに出てくる悪いおじいさんは、本当に悪いやつだったのか」というと、「ばかめばかめ、当たり前ではないか。悪いやつに決まっているではないか。その悪行の報いによって、最後にこぶ2つの憂き目にあったのだ」と反論なさるかたが多かろうが、しかしちょっと待ってほしい。ちょっと立ち止まってほしい。子どものころに聞いたこの物語の筋を思い浮かべながら、少しだけ考えてみてもらいたい。悪いおじいさんは、いったいどのような悪行をなしたのか、と。
 
 
  こぶとりじいさん の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こぶとりじいさん の画像 - Google
 
 
  こぶとりじいさん の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こぶとりじいさん の動画 - Google
 
 
  こぶとりじいさん [大型本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
 
 
  こぶとりじいさん 日本昔話 ぐりこえほん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  みぎのほっぺにおおきなこぶがあるおじいさんがいました。 やまでしごとをしていると、とつぜんあめがふってきました。 いそいできのあなであまやどりです。
 
 
因幡の白うさぎ
因幡の白うさぎ
  因幡の白兎 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)は、出雲神話の一つ。民間では白兎が浸透しているが、「稻羽之素菟」(古事記)のうち素菟(素兎)が正しく裸の兎の意である。
 
 
  因幡白兎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  因幡の国に八上比売と言う大変美しいお姫様が居り、その評判は出雲国まで聞こえていました。大黒主命には八十神と言われる程沢山の兄弟が居りました。 八十神たちは我こそはこの美女を己の后に娶りたいと野心を持ち、大人しく優しい大黒主命を賎しい奴の役目である旅に必要な色々の物を入れた重い袋を背負わす従者として、出雲より因幡までやって参りました。
 
 
  因幡の白兎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本神話といえば、代表作の「因幡の白兎」。大黒様で知られる大国主の命の登場です。 八岐の大蛇を退治した須佐之男命にはたくさんの子供があり、子孫も増えました。その一人に大国主の命がいます。 隣の因幡の国に、八上姫というたいへん美しい姫がいるといううわさがつたわってきました。神々は自分のお嫁さんにしようと因幡の国へ出かけて行きました。しかも、旅の荷物を全部大国主の命に持たせて。大国主の命は大きな袋を肩に掛けて、後からゆっくりとついていきました。
 
 
  因幡の白うさぎ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、むかし、ある島にうさぎが住んでいました。ある日のことです。対岸の岬に行きたいと思いましたが、泳げません。うさぎは、ある考えを思いつくと、さっそく実行しました。うさぎはサメに言いました。「サメさん。あなたの家族と私の家族ではどちらが大きいと思う。」
 
 
  因幡のうさぎ 物語り   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  建速須佐之男命たけはやすさのおのみことから6代目の子に大国主之命おおくにぬしのみことという方がいます。 この方はたくさんの名前を持っていて、大穴牟遅之神おおあなむじのかみとも 葦原色男之神あしはらしこおのかみとも八千矛之神やちほこのかみ、宇都志国玉之神うつしくにたまのかみ とも言って、名前を五つ持っておられました。
 
 
  54. 出雲大社と島根城ほか   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2005年9月13日、鳥取市から米子・境港へ行く途中、因幡(いなば)の白うさぎで有名な白兎神社へ立ち寄り、島根県島根半島先端の美保関町の美保関灯台と美保神社を見学した。14日は出雲大社と島根城を訪ねた。
 
 
  因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大国主命は、因幡の白兎神話にも登場します。皆さんもすでにご存知かと思いますが、ストーリーは次のようなものです。  昔々、隠岐の島に住む1匹の白兎が、ある姫神に会いたいと思い因幡の国へ行きたいと考えていました。しかし、隠岐の島と因幡の間は海でとても自力では渡れません。 そこで白兎はワニザメをだまして向こう岸に渡ろうと考え、『ワニザメさん、君たちの仲間と僕たちの仲間とどちらが多いか比べてみようよ』と提案し、ワニザメを因幡の国まで並べさせ、その上をピョンピョンと渡っていきました。
 
 
  「因幡(いなば)の白うさぎ」について   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  水で隠岐島に流された白うさぎは、ワニザメをだまして故郷の海岸まで帰ってきますが、だまされたと知ったワニザメに毛をむしりとられます。出雲の神々の偽りの忠告で、傷はますます痛くなりますが、大国主命(おおくにぬしのみこと)の忠告により、もとの姿にかえることができます。
 
 
  いなばのしろうさぎ - 神々の国  出雲   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出雲の国にだいこくさまという神様がいらっしゃいました。その神様はおおぜいの兄弟があり、その中でもいちばん心のやさしい神様でした。 兄弟の神様たちは因幡の国に八上比売(やかみひめ)という美しい姫がいるという噂を聞き、みんなで会いに行こうと決められました。だいこくさまは兄弟達の家来のように大きな袋を背負わされ、一番後からついていくことになりました。
 
 
  いなばのしろうさぎ アニメーション版 神々の国 出雲   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出雲の国にだいこくさまという神様がいらっしゃいました。 その神様はおおぜいの兄弟があり、その中でもいちばん心のやさしい神様でした。 兄弟の神様たちは因幡の国に八上比売(やかみひめ)という美しい姫が いるという噂を聞き、みんなで会いに行こうと決められました。 だいこくさまは兄弟達の家来のように大きな袋を背負わされ、一番後か らついていくことになりました。
 
 
  YouTube - 因幡の白兎後編   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 因幡の白兎後編
 
 
  因幡の白兎 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  因幡の白兎 の画像 - Google
 
 
  因幡の白兎 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  因幡の白兎 の動画 - Google
 
 
  八上神秘の白兎と天照大神伝承―もう一つの因幡の白兎神話 天照大神行幸と御製和歌の伝わる [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本書は、八上姫の里として『古事記』に登場しながらも、今までほとんど神話研究の対象として取り上げられていなかった因幡、八上の神話伝承、特に八上に固有の、天照大神と白兎の神話、それに関連する数々の遺跡について検証し、また伊勢祭神とのつながりが深いことが理由で、のちに因幡で盛んとなった伊勢信仰について調べたものです。
 
 
ぶんぶく茶がま
ぶんぶく茶がま
  分福茶釜 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  分福茶釜(ぶんぶくちゃがま、ぶんぷくちゃがま)とは、日本中で語り継がれている昔話のひとつ。文福茶釜とも表記する。タヌキがあらわれ、化けて人を騙す場面が見られる。 江戸時代の赤本や絵本に、茶釜から顔や手足を出した狸の姿や傘を持って綱渡りをする姿がデフォルメされたことによって、そのイメージが広範にそして甚だしく笑話化されて伝えられてしまった。もともとは狐の恩返しをテーマにしたものであり『日本昔話大成』の中の「狐と博労」、「狐遊女」と同種の昔話である。 そのルーツは群馬県館林市の茂林寺に伝わる伝説で、茂林寺には現在も狸が化けたとされる茶釜が伝わっている。
 
 
  ぶんぶく茶がま 福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところに、貧乏な古道具屋がいました。ある日のこと。古道具屋は、一匹のタヌキがワナにかかっているのを見つけました。古道具屋はかわいそうに思って、そのタヌキをワナから助けてやりました。次の日の朝、タヌキがやってきて言いました。「昨日はほんとうにありがとうございました。となり村の 和尚 さんが、茶がまを欲しがっていますよ。わたしが茶がまに化けますから、持って行って売って下さい」 そういうと、タヌキはすばらしい金の茶がまに化けました。
 
 
  ぶんぶく茶がま (まんが日本昔ばなし)  [ムック]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  動物報恩話の1つ。元の話とされているのは、きつねの話です。おじいさんが、山で子どもにいじめられているきつねを助けると、そのきつねが恩返しに、釜にばけたり、娘にばけたり、馬にばけたりしてお金をもうけます。おじいさんは長者になり、お堂をたててきつねをまつった、というものです。 この話が笑い話化してたぬきの話になったのが、群馬県館林市の茂林寺の伝説です。ちなみに文福とは茶釜の湯のたぎる擬音語です。
 
 
  ぶんぶくちゃがま  日本名作おはなし絵本 小学館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  茶釜に化けたたぬきのかるわざをごらんあれ お寺に迷い込んだたぬき、人に見つかりそうになり茶釜に化けたのはよかったが、火にかけられて熱い熱いところげまわるうちに、もとのたぬきに戻れなくなってしまいます。
 
 
  ぶんぶく茶がま の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ぶんぶく茶がま の画像 - Google
 
 
  ぶんぶく茶がま の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ぶんぶく茶がま の動画 - Google
 
 
ねずみのよめいり
ネズミの嫁入り
  ねずみのよめいり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  温厚で人畜無害(?)・・・仕事先の農協から、真っ直ぐ家に帰って来るようなマイホーム主義のねずみ父さんには、良妻賢母な奥さんと、自慢の一人娘がおりました。ある日、仕事から帰ってきた父さんは、突然ちゅー子の縁談話を持ち出しました。
 
 
  ねずみの嫁入り 楠山正雄   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、むかし、ある家(いえ)のお倉(くら)の中に、お米(こめ)を持(も)って、麦(むぎ)を持(も)って、粟(あわ)を持(も)って、豆(まめ)を持(も)って、たいそうゆたかに暮(く)らしているお金(かね)持(も)ちのねずみが住(す)んでおりました。 子供(こども)がないので神(かみ)さまにお願(ねが)いしますと、やっと女(おんな)の子が生(う)まれました。その子はずんずん大きくなって、かがやくほど美(うつく)しくなって、それはねずみのお国(くに)でだれ一人(ひとり)くらべるもののない日本一(にほんいち)のいい娘(むすめ)になりました。
 
 
  ねずみのよめいり ポプラ社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この本では、たのしい動物のお話を三話収録しました。「ねずみのよめいり」は日本の昔話として有名ですが、インドなどの国でも語りつがれています。「ねことねずみ」「ろばとおおかみ」は『イソップ物語』に収められているお話です。どのお話も、動物たちが失敗したりする姿がユーモラスですが、わらってばかりもいられません。人間だって、この動物たちとおなじようなことを、しでかすものですからね。
 
 
  ★Disc2_02-ねずみの嫁入り   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ★Disc2_02-ねずみの嫁入り
 
 
  ネズミの嫁入り  福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、ネズミの一家がいました。 父さんネズミと、母さんネズミと、一人娘のチューコです。 「ねえ、お父さん。そろそろチューコにも、お婿さんを見つけなくてはなりませんね」 「そうだな、チューコは世界一の娘だから、世界一のお婿さんを見つけてやらないとな。ところで世界一強いのは、やっぱりお日様だろうな」
 
 
  ねずみのよめいり かみしばい   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、むかしのおはなしです。ねずみの親子が住んでおりました。娘のチュー子はお年頃。そろそろ嫁に行く頃と思っていました。父:「チュー子。お前も年頃なんだしそろそろ婿を探さなければ。お前は世界で一番強い人と結婚するのだよ」 チュー子:「世界で一番強い人・・・??」 じつはチュー子にはチュー吉君という心にきめた人がいたのです。
 
 
  ねずみのよめいり ぐりこえほん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ねずみのふうふにおんなのこがうまれました。おんなのこはすくすくそだち、りっぱなむすめになりました。「むすめに、せかいいちつよいおむこさんをさがそう。」 「せかいいちはやっぱりおひさまですよ。」・・・・・世界一強いお婿さんは、お日様でしょうか、あるいは他に?
 
 
  「ねずみの嫁入り」はなぜ面白いのか?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『昔々、ある米倉の中で、ねずみのチュー子が、 そろそろ結婚したいので、お父さんお母さんに相談しました。すると世界で一番えらい方を婿(むこ)に取りなさいと言われました。 そこで、チュー子は考えました。やはりお日様が一番えらいのではないかと。でもお日様は言いました。
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「ねずみの嫁入り」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「ねずみの嫁入り」
 
 
  ねずみのよめいり [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ねずみの両親が娘のむこ探しを始め、ねずみよりも強い太陽、雲、風、かべ…と候補者をあげていくが結局、ねずみのむこをとる話。ねずみの家屋、家財道具、着物、農村風景などが細やかな筆で描かれた民話絵本の傑作。
 
 
  はっぴょう会 劇あそび ねずみのよめいり/眠れる森の美女    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はっぴょう会 劇あそび ねずみのよめいり/眠れる森の美女
 
 
  ねずみのよめいり  平田 昭吾【企画・構成・文】 高田 由美子【絵】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この本では、たのしい動物のお話を三話収録しました。 「ねずみのよめいり」は日本の昔話として有名ですが、インドなどの国でも語りつがれています。 「ねことねずみ」「ろばとおおかみ」は『イソップ物語』に収められているお話です。 「ねことねずみ」「ろばとおおかみ」は『イソップ物語』に収められているお話です。 人間だって、この動物たちとおなじようなことを、しでかすものですからね。
 
 
  ねずみのよめいり の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ねずみのよめいり の画像 - Google
 
 
  ねずみのよめいり の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ねずみのよめいり の動画 - Google
 
 
雪女
雪女
  雪女 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雪女(ゆきおんな)は、雪の妖怪。「ユキムスメ」、「ユキオナゴ」、「ユキジョロウ(雪女郎)」、「ユキアネサ」とも呼ばれる。「ツララオンナ」、「カネコリムスメ」「シガマニョウボウ」など、つららに結びつけて呼ばれることも多い。 雪女は『宗祇諸国物語』をもとにしたラフカディオ・ハーン (小泉八雲) の 『怪談』 「雪女」の様に、美しい女性として語られることが多く、雪の性質からはかなさを連想させ、類人猿の姿をしている雪男とは対照的である。
 
 
  雪女 福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかしの、寒い寒い北国でのお話です。あるところに、茂作(しげさく)とおの吉という、きこりの親子がすんでいました。この親子、山がすっぽり雪につつまれるころになると、てっぽうを持ってりょうに出かけていくのです。ある日のこと、親子はいつものように雪山へ入っていきましたが、いつのまにか、空は黒雲におおわれ、冬山は人をよせつけぬかのように、あばれはじめました。
 
 
  新潟の怪談〜雪女伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、湯之谷村宇津野というところに吾作という若者が住んでいた。年の瀬が押し迫った頃に、吾作は銀山平まで正月用の鮭をとりにでかけたそうな。その年はいつもの年より冬が早くやってきて、降り出した雪は枝折峠(しばおりとうげ)のところで吹雪になってしまったそうな。たいそうな積雪で進むことも戻ることも出来ず、さらに日が短いのですぐに夜になってしまったそうな。
 
 
  小泉八雲の「雪女」  図書カード:No.50326   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に基づいて、底本の表記をあらためました。
 
 
  雪女 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雪女 の画像 - Google
 
 
  雪女 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雪女 の動画 - Google
 
 
牛若丸
牛若丸
  源義経 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  源 義経(みなもと の よしつね、源 義經、平治元年(1159年)- 文治5年閏4月30日(1189年6月15日)は、平安時代末期の河内源氏の武将。氏は源、仮名(けみょう)が九郎、実名(じつみょう)が義經(義経)である。河内源氏の棟梁である源義朝の九男として生まれ、幼名牛若丸(うしわかまる)と呼ばれた。
 
 
  唱歌「牛若丸」のふしぎ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  唱歌「牛若丸」は文部省から刊行された『尋常小学唱歌』(1911.5)に初めて載りました。作詞・作曲者は不明です。  京の五条の橋の上、大の男の弁慶は 長い薙刀ふりあげて、牛若めがけて切りかかる。
 
 
  牛若丸(唱歌) - 岡田孝   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  牛若丸(唱歌) - 岡田孝
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「牛若丸」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「牛若丸」
 
 
  牛若丸 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  牛若丸 の画像 - Google
 
 
  牛若丸 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  牛若丸 の動画 - Google
 
 
天の羽衣
天の羽衣
  羽衣伝説 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  羽衣伝説(はごろもでんせつ)は日本各地に存在する伝説。その多くは説話として語り継がれている。日本最古とされるのが滋賀県余呉町の余呉湖、最も有名とされているのが静岡県静岡市清水区に伝わる三保の松原、その他京都府旧峰山町(現在の京丹後市)にも同様の説話が伝わる。
 
 
  天の羽衣 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天の羽衣(あまのはごろも)は、大嘗祭にのぞむ天皇が身につける湯帷子である。大嘗祭が挙行される夜、大嘗宮に入る前に天皇は沐浴を行う。湯に入るときに天皇が着用するのが天の羽衣である。 沐浴用の建物である廻立殿に入った天皇は、天の羽衣を身につけたまま湯槽に入り、湯の中に衣を脱ぎ捨てて出る。生の明衣を着用して水をぬぐい、斎服に着替えて大嘗宮に向かう。これを、小忌御湯という。
 
 
  天女の羽衣   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この話は遠い日本の歴史が始まった古代の話です。 古老の話によると、近江の国の伊香の郡、余呉の里の南の方に伊香の小江というところがありました。ここへ天の八人の乙女が白鳥となって降りてきました。湖のほとりにおりると、白鳥はたちまち美しい乙女の姿にかわり、着ていた羽衣をぬぎすて湖の南の浜辺でわれ先に、喜々として水浴をはじめました。
 
 
  天羽衣神社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  静岡市の南部久能山東照宮前の海岸通は石垣いちごの産地で収穫期にはいちご狩の客を招きいれようと赤い風船をぐるぐる回していちご娘が並んで賑やかである。… 古に神に仕える乙女が清浄な衣をつけてみそぎをする浜辺であった。 平安時代末には、有度浜は天人羽衣伝説の浜として都びとに駿府の中平松に天羽衣神社があり天の羽衣をかくされてしまった天女と猟師の物語が伝わっている。
 
 
  羽衣伝説のHP集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本およびアジア一帯に伝わる羽衣伝説.7つの星が地上におり、その1つが羽衣を隠され天に帰れなくなるという物語.類話はヨーロッパにもあります.七夕と合体したものや、浦島伝説と合体したものなど多数のバリエーションがあります.
 
 
  天の羽衣  福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、山のすその村に、いかとみという、狩人(かりゅうど)が住んでいました。よく晴れた、春の朝のことです。いかとみは、いつものように、けものをさがしに山を登っていきました。「いい朝だなあ」 いかとみが空を見上げると、さっきまですみきっていた青空に、いつの間にか白いかすみのようなものが、いくえにもたなびいています。
 
 
  YouTube - Ama no Hagoromo    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - Ama no Hagoromo
 
 
  みほちゃんの羽衣村研修 <羽衣村の伝説>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さあっ、お待たせしました。羽衣伝説。三保といえば『羽衣』これをのぞいて三保は語れないわ。えっ、一体いつ羽衣の話になるか心配してたって。前座が長かったかな。海のむこうの松の洲浜の風景に心奪われたのは人間だけではないの。天女の私達だって、仏様にごいっしょさせていただいてここを知ってから、あんまり素敵な所で、それから、遊び来るようになったのよ。ここの景色も、天の世界のようだわ。
 
 
  天の羽衣 (あまのはごろも) 国際デジタル絵本学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔々、あるところにおかあさんと二人だけで住んでいる男がいました。ある日、浜へ魚取りに行った帰り、松林の中を歩いていると、松(まつ)の枝にすきとおるような美しい衣(ころも)がかかっていました。「おや、これはなんだろう。それにしても美しい衣だ」 男は、その衣をふところに入れました。
 
 
  天の羽衣 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天の羽衣 の画像 - Google
 
 
  天の羽衣 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天の羽衣 の動画 - Google
 
 
  こいうた 天の羽衣編 [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  何よりも命を尊び、自然とひとつで生きた日本人の心を詠う 古来日本人は、厳しくも豊かな自然の中で、自然空間と溶け合い、命中心の文化を創りました。現代は、そういった輝ける日本人の魂は見失われているように感じます。日本人の「こい」は命の働きと感じ、今、日本人に「こいうた」を捧ぐ!
 
 
うば捨て山
うば捨て山
  姨捨山 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  姨捨山(おばすてやま・うばすてやま)は、長野県千曲市と東筑摩郡筑北村にまたがる山。正名は冠着山(かむりきやま)で冠山とも更科山とも称され坊城とも言われた。古称は小長谷山(小初瀬山・小泊瀬山、おはつせやま)。地元活動家の国土地理院への嘆願活動によって「冠着山(姨捨山)」の名で一般的になったのは明治期以後と言われる。 標高は1,252メートルで、長野盆地南西に位置する。「田毎(たごと)の月」として知られるほど棚田に映る月が美しく見られる場所として古くから知られる。
 
 
  姥捨て山   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、むかし、わがままな殿様が国を治めていました。殿様は年寄りが大嫌いでした。ある日のことです。殿様は、家来に国中に立て札を立てるよう命じました。立て札には、こんなことが書いてありました。「六十を過ぎた年寄りは山に捨てるべし。従わない家はみなごろし。」 誰もが、家中のものが殺されるのを恐れて、殿様の命令に従わざるをえませんでした。
 
 
  姥捨て山   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  老婆心(ろうばしん) 自分のことは一切考えにいれず只、相手をおもいやる心、これを老婆心といいます。 姥捨て山の話をご存知でしょうか?ある地方では年老いた老婆を山に捨てるという話です。ある日村の一人の男が年老いた母を背負って山に捨てに行く途中のこと、背中に背負われた老婆が木の枝を時々捨てているではありませんか、「さては母は捨てられたあと一人で山を降りられるよう目印をつくっているんだな!」男はそう思いました。
 
 
  「姥捨て山」    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし日本の貧しい山村では「姥捨て」という風習があり、70を過ぎた老人は山へ捨ててくるという残酷な間引きが掟として存在し、人々はそれを忠実に守るべく努力してきました。 昭和58年に「楢山節考」という映画が封切りされ、話題になりましたが、当時の貧しい農村社会では「口減らし」といって、小学生くらいの幼い子供ですら、貴重な労働力として裕福な家に奉公に出されたり、女児の場合は特に芸者として花街に売られたりしたことが頻繁にありました。
 
 
  ★「姥捨山」 - 今月の法話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かつて、アインシュタインが日本を訪問された時、仏教について知りたいということで、真宗大谷派の僧侶、近角常観先生と対談されたことがありました。  その対談の中で、アインシュタインが「仏さまとはどんなお方ですか」と尋ねられたそうです。  そこで近角先生は、姥捨て山にまつわる伝説を例にあげて、説明されました。
 
 
  【 資料 】「姥捨て山」 森竹高裕   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔のある山村の話です。その村では六十歳になると、里から五里以上も離れた山奥に捨てられるならわしでした。年老いて働けなくなるからです。一日二度の食事にもこと欠くほど人々は貧しい生活をしていました。ですから、働かないものが食べることはできなかったのです。老人が捨てられるのは口べらしのためでした。吾助の母親せつも、とうとう六十になる日が来ました。
 
 
  [おはなし] 姥捨て山、親を見て子は育つ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  姥捨て山。このはなしにはいろんな説があるらしい。話が違うと思われる方もいるとは思いますが、それはそれ… むかしむかしのことじゃった。領内の殿様の命令で、『60歳以上の老人は山へ置いていくように』 という命令がでた。飢饉や食料事情の悪い地域では実際にあったそうです。
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「うばすて山」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「うばすて山」
 
 
  姥捨て山 [Maxi]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  姥捨て山 [Maxi]  人格ラヂオ  形式: CD
 
 
三年寝太郎
三年寝太郎
  三年寝太郎 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三年寝太郎(さんねんねたろう)は、日本の民話の一つ。三年間眠続けた、一見するとただの怠け者の男が、突然起き出した末に灌漑など大きいことをするという話であるが、全国に様々なバリエーションの話が残されている。 干ばつに苦しんでいた村で三年間眠り続けた寝太郎という男がいた。仕事を何もせずただひたすら寝続けていた寝太郎に周囲の者は怒っていたが、寝太郎がある日突然起き出して、山に上って巨石を動かし、その巨石が谷に転がってぶつかり続け、ついには川をせき止め、川の水が田畑に流れ込んで村が救われる。
 
 
  三年寝太郎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、昔あるところにいつも寝てばかりいる変な男が住んでいました。人から悪口を言われても、子供からからかわれても一向に気にしませんでした。
 
 
  厚狭の寝太郎伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、長門(ながと)の国は厚狭の里に、ものぐさな若者がいました。 毎日毎日、寝てばかりいるので、いつか村中の者に「寝太郎」と呼ばれ、もの笑いの種にされていました。 父親の庄屋さんは村一番の金持ちでしたが、一人息子の寝太郎のこととなると、いつも「こまった、こまった」を繰り返すだけでした。 その寝太郎が、三年と三月をまるまる寝て暮らし、ある日ひょっこり起き上がると…
 
 
  青年劇場 「三年寝太郎」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  土方先生の没後五十年を迎える青年劇場の記念公演に、かつて前進座でやった土方演出の「三年寝太郎」(木下順二作)をやれないかというのが、その当時の演出助手をやっていたわたしに課せられた注文なのである。
 
 
  三年寝太郎 福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、とてもなまけ者の息子がいました。 息子は毎日ご飯をたらふく食べて、あとはグウグウ寝てばかりです。 「お前も寝てばかりいないで、少しは働いておくれよ」 「・・・・グー」 お母さんが頼んでも、息子はいびきで返事をするだけです。 息子が少しも働かないので、この家はとても貧乏でした。 そして寝てばかりいるこの息子を、みんなは『寝太郎』とよびました。
 
 
  民話三年寝太郎 - [永山酒造]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし、長門の国は厚狭の里にものぐさな若者がいました。毎日、毎日、寝てばかりいるので、いつか村じゅうのものに「寝太郎」とよばれ、もの笑いの種にされていました。 父親の庄屋さんは、村一番の金持ちでしたが、一人息子の寝太郎のこととなると、いつも「こまった、こまった」をくり返すだけでした。 その寝太郎が、三年三月を、まるまる寝て暮らし、ある日、ひょっこり起き上がると、「お父ッつぁん、すまんが、千石船を一そう作っちょくれ」といいます。
 
 
    三年寝太 - あのひと検索 SPYSEE    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三年寝太郎(さんねんねたろう)は、日本の民話の一つ。
 
 
  ★三年寝太郎 原作:山口県厚狭地方の民話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  山口県厚狭町に伝わっているのが3年寝太郎のお話しです。庄屋の息子が3年と3か月寝たあげくに大変なアイデアを思いついて財を成したというお話しです。寝太郎は儲けたお金で寝太郎堰という堰をつくり水利をよくし、それまで荒れ地だった野原に現在では「千町ケ原」と呼ばれる225haの水田を開発しました。
 
 
  三年寝太郎 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三年寝太郎 の動画 - Google
 
 
  三年寝太郎 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三年寝太郎 のニュース - Google
 
 
ネコの恩返し
ネコの恩返し
  猫の恩返し(Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『猫の恩返し』(ねこのおんがえし、英:The Cat Returns)は、森田宏幸監督によるスタジオジブリのアニメーション映画である。「今を生きることの素晴らしさ、大切さ」がテーマ。 スタジオジブリの作品『耳をすませば』の主人公・月島雫が書いた物語、という位置づけの作品で、間接的な続編にあたる。
 
 
  ネコの恩返し   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピョ&#12316;ン、クルクル、シュタッ! うう&#12316;ん、やっぱり雲一つない満月の夜って、サイコーっ! いつもより体がか&#12316;るく感じちゃう。 「ウニャニャニャ&#12316;ァン」
 
 
  ネコの恩返し 福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、ひどい貧乏寺(びんぼうでら)に和尚(おしょう→詳細)さんが一人ですんでいました。一匹の三毛ネコを、自分の子どものようにかわいがっていましたが、そのネコもすっかり年をとりました。ある日、和尚さんが村人の法事(ほうじ)に出かけ、夜おそく寺にもどってきたら、寺の中でなにやらさわがしい音がします。(どうしたんだろう?)和尚さんがふしぎに思って、こっそり中をのぞくと、でっかくなった三毛ネコが和尚さんの衣(ころも)を着て、袈裟(けさ)までかけて、楽しそうにおどっているではありませんか。
 
 
  猫の恩返し猫の恩返し実話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペットの飼育歴が豊富な方なら、多かれ少なかれ、ペットの恩返し的行為に出会った経験をお持ちでなのではないでしょうか。特に、人間との歴史が長く頭も良い犬の場合、忠犬ハチ公的ストーリーをよく耳にします。… そこで、印象に残っている猫の恩返し実話をご紹介しましょう。
 
 
  猫の恩返し - 金曜ロードショー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  作品中にこれといった分かりやすい要素はないはずなのだが、見終わった後には、なぜか「明日もがんばろ!そうすればきっといいことが起こるはず!!」という気持ちが芽生えているのを感じられる ...
 
 
  猫の恩返し・主題歌・「風になる」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  忘れていた目を閉じて 取り戻せ恋のうた  忘れないですぐそばに 僕がいるいつの日も たった一つの心 悲しみに暮れないで…
 
 
  ネコの恩返し の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ネコの恩返し の画像 - Google
 
 
  ネコの恩返し の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ネコの恩返し の動画 - Google
 
 
  猫の恩返し / ギブリーズ episode2 [DVD]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  主人公ハルはどこにでもいる不器用な17歳の女子高生。ひょんなことからトラックに轢かれそうになった猫を助けてしまったために“恩知らず”で有名な猫たちの“恩返し”として猫の国に招待されることになってしまいました。「猫になっても、いいんじゃないッ」。ハルのこのセリフは現代に生きる日本人が日常で感じている、つらい現実をちょっとだけリセットしたい気持ちを素直に表わしています。
 
 
ねずみのすもう
ねずみのすもう
  ねずみのすもう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし あるところに びんぼうな おじいさんと おばあさんがおりました。ある日のこと。おじいさんが 山で しばを かっていると、 むこうの ほうから おりゃ〜 どんどん こりゃ〜 どんどん というこえが きこえてきました。(はてな? だれも おらんと おもうたが・・・)
 
 
  日本昔ばなしのダンス 『ねずみのすもう』   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  誰もが知っている昔ばなしの世界を、個性派アーティストたちがダンスで綴る、大人と子どものためのダンス公演です。今回の金沢公演は、コンドルズ主宰で人気振付家の近藤良平氏による、『ねずみのすもう』の上演です。ダンスの楽しさ、身体表現の豊かな可能性を体感してください。
 
 
  ねずみのすもう - ジアスのリトルアイランド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  作:いもと ようこ…1944年兵庫県に生まれ金沢美術工芸大学を卒業後、教員生活を経て絵本の世界に入りました。独自の貼り絵の方法で心温まる世界観を表現しています。作品に『いないいないばあ』『こりすのはつなめ』『くりすますの いぬ』などなど他数あります。『ねこの絵本』や『そばのはなさいたひ』では2年連続ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。『うたの絵本機戮任1987年同賞グラフィック賞を受賞しています。
 
 
  ねずみのすもう (子どもがはじめてであう民話 5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  二ひきのねずみが、きりかぶのどひょうででんかしょでんかしょとすもうをとっていました。それを見ていたきこりのじいさまは……。
 
 
  ねずみ の すもう Nezuminosumou Mouse Sumou    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし ある ところ に、 とても こころ の やさしい おじいさん と、 おばあさん が いました。ある 日 の こと です。「ばあさん や、 ちょっくら 山 へ いって、しば を かって くる よ。」 おじいさん は そう いって、 いえ の うら に ある 山 へ、 でかけて  いきました。 Long ago in some place,there was and old man and old woman with very gentle hearts.
 
 
  ねずみのすもう (子どもとよむ日本の昔ばなし) [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ふとったねずみとやせたねずみがすもうをしました。まけてしまったやせたねずみに、おじいさんはもちをつくってあげることにしました。語りやすく耳で聞いて覚えやすい昔話絵本。
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「ねずみのすもう」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「ねずみのすもう」
 
 
  ねずみのすもう の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ねずみのすもう の画像 - Google
 
 
  ねずみのすもう の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ねずみのすもう の動画 - Google
 
 
  昔ばなし絵巻 ネズミの相撲=動画   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あらすじ :昔むかしあるところに、心優しいおじいさんとおばあさんがいました。ある日、ふたりが庭で話をしていると、小さな岩穴の中から「はっけよいのこった」という声が聞こえてきます。不思議に思っておじいさんが中を覗いてみると、2匹のネズミが落ち葉で土俵を作り、元気に相撲を取っています。ネズミたちはおじいさんの家の小さなネズミと、長者さんの家の大きなネズミでした。おじいさんはしばらく2匹の相撲を見ていましたが、小さなネズミは大きなネズミに勝てません。
 
 
  0042 ねずみのすもう - デイリーモーション動画    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  0042 ねずみのすもう - デイリーモーション動画
 
 
きき耳ずきん
きき耳ずきん
  3月のお話 きき耳ずきん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかし あるところに 正直者の若者が、病気の母親と暮らしていました  若者は とても働き者でしたが、暮らしはちっとも良くなりませんでした。 ある日、若者が仕事を言い付かって、それまで一度も行ったことのない村へ出かけていったとき、道の途中に 荒れ果てた小さな観音堂を見つけました。どんなにさびれていても 観音様は観音様です。仕事に行く途中の若者は、観音様にすぐに手を合わせ、きれいな手ぬぐいで はたはたとほこりを払って 言いました。
 
 
  聴き耳ずきん 福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、まわりをグルッと山でかこまれた山おくに、一人のおじいさんがすんでいました。おじいさんは、毎日朝になると、しばを入れるしょいこをせおい、山へ入っていきました。そして、一日じゅうしばをかっているのです。きょうも、しばをいっぱいせおい、山から出てきました。「さて、ボツボツ帰るとするか。うん? あれはなんじゃ?」
 
 
  日本の昔話「聴き耳ずきん」 - おはなしパタくん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  もしも、どうぶつや、むしや、くさや き の おしゃべりが わかったら たのしいとおもわない? きょうの おはなし は、いろいろないきものの ことばが わかっちゃうっていう とっても ふしぎな「ずきん」の おはなしだよ。
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「ききみみ頭巾」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「ききみみ頭巾」
 
 
  聴き耳ずきん の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  聴き耳ずきん の画像 - Google
 
 
  聴き耳ずきん の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  聴き耳ずきん の動画 - Google
 
 
  木に挨拶をする―私本・聴き耳頭巾 [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  心を澄ませた時に見えてくる、自然の不思議な力、人間の秘められた能力。―生命のいとなみとつながりをさぐった珠玉の21篇。
 
 
力太郎(垢太郎)
力太郎(垢太郎)
  力太郎 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  力太郎(ちからたろう)は、日本岩手県の昔話。この物語の主人公の名である垢太郎(あかたろう)・こんび太郎の名でも知られる。この物語は長らく入浴していなかった老夫婦の入浴シーンから始まり、この二人の剥がれ落ちる大量の垢を固めて人形を作ることから始まる。
 
 
  紙芝居「力太郎」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2年・国語にある昔話「力太郎」をもとに、16枚ほどの紙芝居にしました。小学2年生のクラスの半分(10数名)が、手分けして絵を描き、せりふなどを分担・練習しました。もう半分は、別のお話を紙芝居にし、合奏や合唱とともに3学期の授業参観で発表しました。
 
 
  力太郎  福娘童話集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  むかしむかし、あるところに、ふろに入ったことのない、おじいさんとおばあさんがおりました。ふたりには子どもがありません。ある日、はじめてふろに入ってアカを落としました。すると、アカの出ること出ること、あんまりたくさんのアカがたまったので、これであかちゃんの人形を作りました。するとふしぎなことに、このアカでできた人形が動き出し、人間のあかちゃんになってしまったのです。
 
 
  力太郎 - 童話の部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔あるところに力太郎と言う若者がおったそうじゃ。相撲をとっても「ハッケヨイ、ノコッタ、ノコッタ力太郎の勝ち」と負け知らずだったそうだ。俵もひょいと軽々と持ち上げる。しいていえば悩みは嫁さんがいない事だ。
 
 
  こんび太郎 日本 岩手県   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、あるところに途方もなく無精者の爺と婆があった。どのくらい不精かというと、体も洗わないので、年がら年中 垢だらけになっていたほどだった。二人の間には未だに子供がなかったが、「どうせこの歳になっては子供が出来るわけもねぇ、オラたちの垢(こんび)でも集めて、人形でも拵(こさ)えてみるべ」 と、身体中の垢を集めてみると、その出ること出ること。きのこみたいに寄り集まって、垢がポロポロと落ちてきた。それで子供の形の人形を作って、名も垢(こんび)太郎と名付けた。すると、不思議にも人形は普通の子供みたいに命を得て動き始めた。爺と婆は喜んで、せっせと飯を食わせて養った。
 
 
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「力太郎」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - まんが日本昔ばなし 「力太郎」
 
 
  力太郎 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  力太郎 の画像 - Google
 
 
ごん狐
ごん狐
  ごん狐 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『ごん狐』(ごんぎつね)は、新美南吉作の児童文学。南吉の代表作で、初出は「赤い鳥」1932年1月号。作者の死の直後に刊行された童話集『花のき村と盗人たち』に収載された。 「これは、わたしが小さいときに、村の茂平というおじいさんから聞いたお話です」兵十が川で魚を捕っているのを、いたずら好きなごんがみつけた。
 
 
  ごん狐   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これは、私が小さいときに、村の茂平(もへい)というおじいさんからきいたお話です。 むかしは、私たちの村のちかくの、中山(なかやま)というところに小さなお城があって、中山さまというおとのさまが、おられたそうです。
 
 
  -ごん狐-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新美南吉といえば「ごん狐」。長年、教科書教材として親しまれてきた「ごん狐」の知名度は、他の南吉作品を圧倒しています。この作品が初めて教科書に採用されたのは昭和31年でした。以後、次第に採用する教科書会社が増え、昭和55年以降は全社が採用しています。
 
 
  ★ごん狐   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ごん狐
 
 
  ごん狐  新美南吉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ごん狐  新美南吉
 
 
  ごん狐 新美南吉 (縦書)