デジカメ撮影術(個別)

050 【写真・映像  カメラ/デジカメの「しくみ」/デジカメ撮影術
カメラと猫
 デジカメニュースから一眼レフ・デジカメ入門、デジカメ撮影術、写真講座・教室を含めたコーナーです。また、お好きなカメラメーカーなどもお調べください。写真大賞応募やカメラミュージアムもあります。ごゆっくり、お楽しみください。
 

カメラ関連ニュース デジカメニュース カメラ本体ニュース コンパクトデジカメ デジタル一眼 二眼レフ
ミラーレス一眼 レンズレスカメラ iPhoneカメラ インスタントカメラ ドローンカメラ デジカメポラロイド
極小カメラニュース 水中カメラ/ 水中写真撮影技術 デジカメの「しくみ」 一眼レフデジカメ入門 撮影の基本構図
デジカメ撮影術 デジカメ撮影術個別 写真講座・写真教室 フォトコンテスト  カメラミュージアム 高級レトロカメラ
カメラメーカー レンズ関連 カメライベント カメラ・優れた技術 危険な自撮り撮影 写真連盟・協会
8Kデジカメ 大量写真の整理術 寒冷地撮影の注意事項 360度撮影できるカメラ 「自撮り」は芸術だ  
← 049 【映画・演劇ぁ暸‘本舞踊      051 【写真・映像◆暸―佞亮命 → 
TOP >  f 写真・映像・アニメ > 050 【写真・映像  カメラ/デジカメの「しくみ」/デジカメ撮影術 >  
       
カメラ関連ニュース
  時系列で写真を管理する写真共有サービス「1DAY1SHOT」ベータ版--Twitterとも連携 (2009/11/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  エクストーンは11月11日、画像共有サービス「1DAY1SHOT」ベータ版を公開した。 1DAY1SHOTはPCとモバイルに対応した画像共有サービス。携帯電話やデジタルカメラで撮影した写真をメールに添付して指定のアドレスに送信したり、PCサイトからアップロードすると、EXIF情報を元にして、写真を時系列に表示できる。
 
 
  無料で1万枚の写真を管理できる写真共有サイト「フォト蔵」で出来ること (2010/6/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  僕は趣味と仕事の両面で写真を撮ることが多いのですが、最近撮った写真を管理するためにオンライン写真共有サイト「フォト蔵」を使い始めました。
 
 
  D3100で画像編集! 撮った後からいろいろいじる (2010/10/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前回紹介した通り、ニコン「D3100」では「ピクチャースタイル」の設定で「モノクローム」を選んで撮影すれば味のあるモノクロの写真が撮れる。しかしその場合、後から「やっぱりカラーで撮影しておけばよかった」と後悔してもカラ―にすることはできない。 前回紹介した通り、ニコン「D3100」では「ピクチャースタイル」の設定で「モノクローム」を選んで撮影すれば味のあるモノクロの写真が撮れる。しかしその場合、後から「やっぱりカラーで撮影しておけばよかった」と後悔してもカラ―にすることはできない。 前回紹介した通り、ニコン「D3100」では「ピクチャースタイル」の設定で「モノクローム」を選んで撮影すれば味のあるモノクロの写真が撮れる。しかしその場合、後から「やっぱりカラーで撮影しておけばよかった」と後悔してもカラ―にすることはできない。 なので、基本的に最初はスタンダードなどのカラーの設定で撮影しておくことをおすすめする。ニコン「D3100」には撮影した画像を編集する機能が搭載されているので、撮影後にモノクロームに変更するなどの作業ができるからだ。
 
 
  バッファロー、PCいらずでデジカメ画像を保存、再生 (2011/11/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  バッファローは11月8日、デジタルカメラや携帯電話で撮影した静止画や動画をワンタッチで取り込み、テレビなどで視聴できる「おもいでばこ PD-100」(おもいでばこ)を発表した。11月中旬に発売する。店頭想定価格は2万1800円。
 
 
  手軽に写真を編集できるAndroidアプリ「photo editor」 (2011/11/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Androidスマートフォンで撮影した写真の編集・加工ができるアプリが登場。デコレーションや解像度変更、手書き文字入力などが簡単に行える。
 
 
  シャッターを押す前後15枚の写真を撮影できるAndroidアプリ「pick pic camera」 (2011/3/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ(SDNA)はシャッター前後の画像も撮影できるAndroidアプリ「pick pic camera」の提供を開始した。価格は230円で、Android Marketからダウンロードできる。 pick pic cameraは、シャッターを押すと自動的にシャッター前後の画像を最大15枚まで記録でき、ベストなタイミングで撮れた写真を選んで保存できる。撮影時に動いてしまう子供やペット、集合写真など、大事な一瞬を写真に収めたいときに便利だ。なお、撮影枚数は任意で設定でき、撮影間隔も6段階で設定可能。
 
 
  撮った画像がスライドショーになる「Smillie!」 (2008/5/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各自のケータイからアップした写真がその場ですぐスライドショーになり、大勢で楽しめる「Smillie!(スマイリー)」。閑歳さん、笠谷さん、寺島さんの3人で開発した。大学仲間の3人は、学生時代にも学内で評判のサービスを作っていた。再び集まり共同開発した経緯と目的は?
 
 
  写真を手軽に生まれ変わらせる「TouchRetouch Free」を徹底解説 (2014/2/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  iPhoneで撮影していて、余計なモノが映り込んでしまうことはよくある。「印刷するわけでもないし」と諦めがちだが、後で見たときにはやっぱり気になる。そんな時に活躍するのがフォトレタッチアプリ。iPhoneで画像編集して、余計なモノを消してしまえるのだ。今回は、手軽な操作で写真をレタッチできる「TouchRetouch Free」の使い方を紹介しよう。 消したい部分を選択するだけで消去できる/被写体によっては上手く消えない場合もある/物体を複製することもできる/作成した画像はSNSに直接投稿できる
 
 
  自分撮りに最適なBluetoothリモコン一体型の自画撮り棒 (2014/7/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自分撮りに役立つアイテムが詰まったスマホアクセサリーが販売中。スティック型のBluetoothシャッターリモコンと、それに連結できる便利グッズで構成されている。
 
 
  Amazon、容量無制限の写真ストレージ「プライム・フォト」を日本でも提供開始 (2016/1/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アマゾン ジャパンが、プライム会員向けに追加料金なしで利用できる容量無制限の写真ストレージサービスを開始。年会費3900円を払えば、Prime Musicやプライム・ビデオなどと同じように利用できる。
 
 
  JR西日本が導入したすごいカメラ (2015/8/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  JR西日本が酔っている人を自動的に判別する機能がついたカメラを導入した/眠りこけているなどの乗客を判別し、異常があれば駅員が急行するという/通常と異なる人の動きを検知するもので、個人の特定は行わないとしている。
 
 
  セルフィーや集合写真に…ダイソーの「リモートシャッター」が便利 (2017/10/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ダイソーの便利な「Bluetoothリモートシャッター」を紹介しています/スマホと連動させ、離れたところからでもシャッターが切れちゃうアイテム/値段は300円ですが、どんな撮影もお手のものになると思うとお買い得かも!
 
 
   「自撮り」は芸術だ 米でミュージアム続々 (2018/4/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米国で「ミュージアム(美術館)」の概念を打ち破る施設が続々と誕生している。館内を占拠するのはカラフルなアート作品の数々。スマートフォン(スマホ)で自分も写り込んだ「作品」を二次創作し、ソーシャルメディアに投稿するまでが今どきの楽しみ方だ。巨匠の作品をただ眺めるだけではつまらない。「セルフィー(自撮り)」世代がアートをアミューズメントに変えていく。 左手で柱に捕まりながら、右手で自撮り棒(セルフィースティック)を高く突き上げる――。はたから見ると滑稽にも見える光景だが、ネリ・ムシギャンさんが見せてくれた写真を見て納得した。床一面に描かれているのは、はるか上空から見下ろした街の風景。上から撮影すると、ムシギャンさんが高層タワーのてっぺんに立っているように見えるのだ。 米ロサンゼルス郊外にあるグレンダーレ市に4月1日開館した新しいミュージアムは、その名も「ザ・ミュージアム・オブ・セルフィー(自撮り美術館)」。友人と訪れていたシュシャン・ダビヤンさんは「数え切れないほどたくさんの写真を撮った。(写真共有アプリの)『インスタグラム』に投稿するわ」と話す。 記者が受付で事前予約していたチケットを見せると、パステルカラーの自撮り棒(セルフィースティック)を渡された。館内には壁中に白と黒のしま模様が書かれた部屋や、大きなハンバーガーや寿司の模型もある。そう、ここは「セルフィーを撮らなきゃ始まらない」場所なのだ。 入り口付近には「自己愛」の象徴としてのセルフィーの歴史を紹介する学術的なコーナーもある。古くは洞窟画やゴッホの自画像なども、当時可能だった技術を用いたセルフィーだと言われればその通りかもしれない。セルフィーが撮影されやすい都市や男女比など、社会学的な調査も展示してあるが、一般的な「ミュージアム」風なのはここまでだ。 ◇自撮りで「作品」を完成 ゴッホが暮らした家を描いた名画「アルルの寝室」を再現したスペースには絵画が飾ってあるわけではない。来場者が自らゴッホになり、自撮りで「作品」を完成させる。創設者の一人であるトミー・ホントン氏は「楽しくてユーモアのある空間を作りたかった。来場者が(空間や作品と)対話をすることで、自分自身のアート(セルフィー)を創り出せるような余地を残している」と、同美術館の狙いを説明する。 「自撮り美術館」ほど直接的な名称ではないものの、米国では最近、自撮りとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)への投稿を念頭におくミュージアムや作品展が増殖している。 例えばインスタグラムでロサンゼルスの「ハッピープレイス(#wearehappyplace)」やサンフランシスコの「ザ・カラーファクトリー(#colorfactory)」といった施設名を調べると、カラフルな作品と一緒に写ったセルフィーが無数に現れる。多くが「ポップアップ」と呼ぶ期間限定の展示で、ネットでの事前予約制という点も共通している。<続くへ>
 
 
デジカメニュース
  デジカメ・ビデオニュース/アーカイブ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメ・ビデオニュース/アーカイブ(Zぷらざ)
 
 
  デジカメinfo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジタルカメラの最新情報をひたすら紹介するサイトです
 
 
  デジカメジン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメの機種別評価や、デジカメの画像を交えた絵日記を掲載しています。
 
 
  デジカメWatch   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメWatch - Impress Watch
 
 
  デジカメニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2007/2/16から今日までのデジタルカメラニュース デジカメの新商品ニュースなど
 
 
  デジタルイメージマガジン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キヤノン、ニコン、オリンパスなどが発売する一眼レフデジタルカメラの魅力を伝える、無料の電子書籍。写真家によるレビューや作例で構成されており、現在は17機種分のデータが公開されている。閲覧するにはトリワークスの「蔵衛門デジブック」をインストールする必要がある。
 
 
  [デジカメプラス] - Yahoo!ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [ITmedia デジカメプラス] - Yahoo!ニュース
 
 
  写真家たちの日本紀行 - BSジャパン    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真家たちの日本紀行 - 株式会社BSジャパン
 
 
  デジカメAV新着記事一覧/レビュー ITmedia News   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメAV新着記事一覧/レビュー ITmedia News
 
 
  デジカメ・ビデオニュース/アーカイブ (2011/06/10以前を掲載)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメ・ビデオニュース/アーカイブ (2011/06/10以前を掲載)
 
 
  AIが元米軍パイロットに完勝 (2016/7/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米開発のAIがフライトシミュレーターを使った空中戦で元米空軍パイロットに完勝した/AIの「アルファ」と対戦したのは元アメリカ空軍大佐のジーン・リー氏/リー氏は「AIは私の意図を見透かしているようで、瞬時に反応した」とコメントした。
 
 
  パナソニックの23万円超え「GH5」が初回入荷で完売 (2017/3/31)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニックは23日、デジタル一眼カメラ「LUMIX DC−GH5」を発売した/GH5はボディのみの価格で23万円を超えるが、初回入荷分は完売/4K/60p、6Kフォトなど新しい映像表現を可能にしたことが人気の要因だという。
 
 
カメラ本体ニュース
スマホホルダーを装着できる一脚が付属。リモコンはグリップとして使用可能だ。それ以外にも三脚など、多数の付属品が同梱されている 自分撮りなどに重宝する、スマートフォンホルダー付き一脚とシャッターリモコンが一体化したアクセサリ。 シドニーの浜辺にアート  スライドショー (2014/10/23)
  ソニー、ハイフレームレート単眼レンズ3Dカメラの技術を新開発 (2009/10/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーは10月1日、スポーツ3D映像を毎秒240フレームで撮影できる単眼レンズ3Dカメラの技術を発表した。動きの激しい被写体などに威力を発揮するという。 光学的に左右の画像を同時に撮影できる新しい単眼レンズ3D光学系システムと、すでに開発済みのハイフレームレート撮影技術を組み合わせることにより、普遍的な人間の眼の性質に基づいた輻輳(ふくそう:対象に両眼の視線を合わせること)と焦点調節に矛盾のない、自然でなめらかな3D撮影を実現する。
 
 
  ニコン、写真で見る「D5100」/4月21日より販売開始 (2011/4/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコンより4月21日に販売開始されるデジタル一眼レフ「D5100」を写真で紹介する。
 
 
  超広角22.5ミリからの36倍ズーム 超高倍率だけじゃない楽しさも ニコン「COOLPIX P500」 (2011/5/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  光学36倍ズームを搭載したニコン「COOLPIX P500」、その使い勝手を含めて、気になるポイントをチェックした。単なる「高倍率機」にとどまらない楽しさがあるモデルだ。
 
 
  写真で見比べる2つの世界最小・最軽量 (2011/6/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニー「NEX-C3」と「DMC-GF3」はいずれも「世界最小最軽量」をうたって登場したレンズ交換式デジタルカメラ。この2製品を見比べる。
 
 
  蛍光色のパノラマカメラ「Sprocket Rocket SuperPop!」 (2011/7/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Sprocket Rocketの特徴は、何といっても35ミリフィルムの上下にあるフィルム巻上げ用の穴まで写せること。カラフルな新色4色を発売した。価格は8900円。
 
 
  ワガママに応える26倍レンズ一体型ハイエンド――「FUJIFILM X-S1」 (2011/12/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「FUJIFILM X」シリーズ第3弾は26倍という高倍率レンズを一体化した「FUJIFILM X-S1」である。広角から望遠まであらゆる場面を撮りたいというとき、これほど頼もしいカメラはない。
 
 
  これは卵ですか? いいえカメラです 360度撮れる「Tamaggo」 (2012/1/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「Tamaggo 360-imager」は卵のようで卵でないパノラマ撮影カメラ。 卵のような形をしたカメラ「Tamaggo 360-imager」がラスベガスで開催のInternational CESで発表された。360度パノラマ撮影ができる。
 
 
  ソニー“ズーム撮影でも手ブレしない”ハンディカム体験会を実施 (2012/3/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーは、独自の「空間光学手ブレ補正」を搭載したビデオカメラ「ハンディカム」の体験会を開催した。メリーゴーランドや観覧車での撮影を通して、ズーム時に強い手ブレ補正をアピールした。 体験会では1月に発表した「HDR-PJ760V/CX720V」を使用。有効614万画素の2D動画撮影ができるハイエンドモデルだ。
 
 
  1型 2000万画素Exmor搭載、最高画質追求のサイバーショット「DSC-RX100」 (2012/6/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーが1型 有効2020万画素“Exmor”CMOSセンサーに、F1.8からのカールツァイス「バリオ・ゾナーT*」を組み合わせた高級コンパクト「DSC-RX100」を発売する。「コントロールリング」で操作性の向上も狙った。
 
 
  多くの「初」を詰め込んだ キヤノン「EOS Kiss X6i」 (2012/6/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キヤノンが「EOS Kiss」最新作「EOS Kiss X6i」を発売する。撮像素子で位相差AFを行う「ハイブリッドCMOS AF」のほか、Kissシリーズ初のDiGiC 5や9点オールクロスAFなどさまざまな「初」で進化した。
 
 
  最強の広角系スナップコンパクトデジカメ――サイバーショット「DSC-RX100」 (2012/6/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  とうとう1型センサーを搭載したコンデジ、サイバーショット「DSC-RX100」が出た。細かくコントロールしながら撮りたい向きには操作が煩雑だけれど、気軽に持ち歩いて気軽に撮れてこのサイズ、最も高画質な最強の広角系スナップコンパクトである。
 
 
  ハイブリッドCMOS AFに対応したKiss最新作――キヤノン「EOS Kiss X6i」 (2012/6/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人気のデジタル一眼、キヤノン「EOS Kiss」シリーズの最新作として「EOS Kiss X6i」が登場。見どころは、新開発「ハイブリッドCMOS AF」によって、ライブビューや動画撮影のAF性能が大きく進化したこと。試作機によるレビューをお伝えしよう。
 
 
  光学10倍で世界最小・最軽量な新サイバーショット (2012/7/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーから、10倍以上の高倍率ズーム機としては世界最小・最軽量というコンパクトデジタルカメラ「サイバーショット DSC-WX170」が発表された。8月3日発売予定で、予想実売価格は3万円前後。 本機は高倍率コンパクトモデルの「WX」シリーズの最上位機となる。幅92.3×奥行き21.5(最薄部17.6)×高さ52.4mmという小型サイズが特徴で、重量も約119gと軽量だ。このサイズ・軽さのボディーに光学10倍ズームレンズを搭載。さらに撮像素子には1820万画素という高解像度の「Exmor R」を採用する。
 
 
  100色から選び放題の手乗り一眼「PENTAX Q10」 (2012/9/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペンタックスから、超小型のミラーレスデジタル一眼カメラの新モデル「PENTAX Q10」と、Kマウントレンズが装着できるマウントアダプター「Kマウントレンズ用アダプターQ」が発表された。どちらも10月中旬発売予定となる。 PENTAX Q10は、レンズ交換式ながらコンパクトデジタルカメラでよく使われている1/2.3型のCMOSセンサーを用いて手のひらサイズを実現した「PENTAX Q」の後継機種。
 
 
  ソニー、35ミリ「フルサイズ」のコンパクトデジカメを発売へ (2012/9/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ロイター] ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)は12日、35ミリフィルムと同サイズで「フルサイズ」と呼ばれる大判のCMOSイメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「サイバーショットDSC―RX1」を11月16日に発売すると発表した。 一眼レフカメラの最上位機種にのみ搭載しているフルサイズセンサーをコンパクトカメラに搭載するのは世界初。価格は25万円前後を想定し、高級コンパクトカメラの市場を開拓する。
 
 
  日本のデジカメが世界で勝ち続けられる理由 (2012/9/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かつては世界最強のブランドといわれた“メイドインジャパン”が現在苦戦を強いられている。そんな中で「デジタルカメラ」は、誕生から現在に至るまで、グローバルで戦える製品として存在し続けている。「ITmedia Virtual EXPO 2012」では、キヤノン常務・眞榮田雅也氏と人気ライター・本田雅一氏を迎えて対談を実施。デジカメメーカーのモノづくりをひもとくことで、今後の日本のモノづくりの方向性を探ってみた。
 
 
  どこまで感度を上げられる!? ニコン「D600」で室内猫 (2012/10/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前回 に引き続き、フルサイズセンサー搭載の「ニコン D600」で猫撮影。  顔にピントを合わせ、前後をぼかしてちょっと一眼レフっぽく撮ってみた。「かふか」はよくここでくつろいでます(2012年9月 ニコン D600)
 
 
  “進化するカメラ”「NEX-5R」国内発売決定 (2012/10/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーは海外にて先行発表していたEマウントのミラーレスカメラ「NEX-5R」を11月16日より販売開始する。像面位相差AFなどで基本性能を高め、アプリの追加で撮影機能が“進化”する先進のカメラだ。
 
 
  リコーの“360度カメラ”、日本でも11月に発売へ (2013/10/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  リコーイメージングは2013年10月25日、シャッターを1回切るだけで周囲360度の写真を撮影できるデジタル・カメラ「RICOH THETA」を同年11月8日に日本で発売することを発表した。価格はオープンで、同社の直販オンライン・ショップでの価格は4万4800円。(全文)
 
 
  5000万画素オーバーの中判一眼レフ「PENTAX 645Z」登場 (2014/4/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  予告されていたPENTAXの中判デジタル一眼レフカメラ新製品が、「PENTAX 645Z」として登場した。35ミリ判の約1.7倍となる43.8×32.8ミリ、有効約5140万画素の大型センサーを搭載し、プロユースも狙う。…
 
 
  格安SIMカメラの驚くべき進化 (2015/10/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  格安SIMフリースマホのカメラは驚くべき進化を遂げているという/「honor6 Plus」は、ぼかしもできるデジタル一眼ライクなカメラスマホ/「HTC Desire EYE」のカメラは、1300万画素で同時撮影もできるという。
 
 
  今年の最強カメラ【フルサイズ編】 (2015/12/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  “打倒スマホカメラ”を合い言葉に多方面に進化した最新カメラ群。超大型センサー搭載機から小型モデルまで、カメラならではの画質と機能で撮る楽しさを満喫させてくれるはず!   フルサイズの極上画質で最高の一瞬を狙おう!/携帯性の高さが魅力のフルサイズミラーレスカメラ/5軸手ぶれ補正でクッキリ撮れる/これがフルサイズ一眼のニュースタンダード/使いやすい操作系/手軽さ、楽しさも重視した新世代モデル/一眼レフだが小型で持ちやすい/関連サイト
 
 
  15年の最強カメラ(高級コンパクト編) (2015/12/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  “打倒スマホカメラ”を合い言葉に多方面に進化した最新カメラ群。超大型センサー搭載機から小型モデルまで、カメラならではの画質と機能で撮る楽しさを満喫させてくれるはず!  圧倒的な携帯性と高画質そしてさらなる超・個性: コンパクトボディに大型センサー&大口径レンズを搭載することで、携帯性と高画質を両立させた「高級コンパクト」カメラ。…
 
 
  Nikon初のアクションカメラ 360度のムービー撮影が可能 (2016/1/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米の見本市で、Nikonが初のアクションカメラ「KeyMission 360」を出品する/本体前面&背面のデュアルレンズで、4K画質の360度のムービー撮影が可能/水深30mまでの防水性能に加えて、耐衝撃性、耐寒性、耐防塵性も備えている。
 
 
  コンタクトレンズで写真撮影、ソニーが特許出願 (2016/5/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラやスマートフォンを使わなくても、コンタクトレンズをはめてまばたきするだけで写真が撮れる――。ソニーがそんな技術の特許をこのほど米特許商標庁に出願した。 ソニーが特許出願したコンタクトレンズは、内蔵のセンサーとカメラを使ってまばたきするだけで静止画や動画を撮影できる。意識して行うまばたきと無意識のまばたきとの違いを識別し、目を見開いて閉じる動作でシャッターを切る仕組み。 絞りやシャッタースピードなどの高度な調整も可能で、撮った写真はスマートフォンなどに転送できる。…
 
 
コンパクトデジカメ
コンデジ コンデジ、ミラーレス一眼(一眼レフ)は何が違うの? この区分の下段に「コンデジ写真ブログ集」があります。
  高級コンパクトデジタルカメラ特集    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  持ち運びがしやすく、さらに一眼並みの写真を実現する高級コンパクトデジタルカメラ。幅広いラインアップでご紹介。
 
 
  コンデジ(コンパクトデジカメ)とデジタル一眼レフの違いを比較しよう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラを購入しようと思った時に大きく分けると選択肢が3つあると思うんです。 1)コンデジ(コンパクトデジカメ) 2)ミラーレス一眼 3)一眼レフ(デジタル一眼レフ)・・・の3つですが、今回はコンデジと一眼レフを比較してみたいと思います。 1.写真の出来栄え(画質)・・・など。
 
 
  初心者のカメラ女子必見!一眼レフが欲しいなら、高級コンデジを選ぶべき理由   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  iPhoneで綺麗に写真を撮れますが、写真を今よりも綺麗に撮りたいと思っている女子は、一眼レフではなく、高級コンパクトデジタルカメラを買うべきです。 このページでは、「写真を綺麗に撮りたい人」「デジタル一眼レフカメラの購入を検討している人」が満足のいく買い物ができるように、高級コンパクトデジタルカメラを選ぶべき理由と、おすすめの高級コンパクトデジタルカメラを紹介します。
 
 
  ソニーとキヤノンの「1型センサー高級コンデジ」スペック比較と感じた事。 (2015/10/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先日、キヤノンから1型センサー搭載のコンデジ「PowerShot G5 X」と「PowerShot G9 X」が発表されました。そこで私が思ったのが、ソニーの1型センサーのRX100シリーズのラインナップに非常に似ていると感じたので、今回この記事を書いてみることにしました。 対象商品は下記のカメラです。・・・
 
 
  コンデジ おすすめランキング!iPhone画質を超えるカメラ限定5選 (2015/11/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一般的に「コンデジ」と言われてるジャンルですが、その性能や画質を考えると今までのコンデジレベルを大きく超えてます。 というわけで、早速おすすめランキングの発表です。と言いたいところですが、そのまえにまず「iPhone最強説」について考えてみましょう。…
 
 
  【初心者向け】ブログに最適なコンパクトデジカメのおすすめ7機種 (2015/12/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラはブログを書くには、必須と言ってもよいような道具ですよね。特に、高画質なコンパクトデジカメ(コンデジ)は非常に便利です。 ブログの文章に自信がない?画像を貼るとグッと伝わりやすい記事になるよ…
 
 
  コンデジ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンデジ の画像 - Google
 
 
  コンデジ写真ブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンデジ写真人気ランキング
 
 
  コンデジでなめらか動画、無線LAN転送も キヤノン (2013/4/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キヤノンは、なめらかな動画が撮影できる小型デジタルカメラ「パワーショット SX280HS」を25日に売り出す。従来機種の2倍にあたる毎秒60コマの静止画を撮影し、つなぎ合わせて動画にする。20倍のズームレンズを備え、無線LANでスマートフォンなどに写真を送ることもできる。想定価格は3万3000円前後。(全文)
 
 
  コンパクトの最高峰、ソニー「RX1R II」の画質や使い勝手をレビュー (2016/2/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  注目の高級フルサイズコンデジ、ソニー「サイバーショット DSC-RX1RM2」(以下、RX1R II)がいよいよ2016年2月19日に発売となる。ソニーはこの新型コンデジをフルサイズミラーレス「α7シリーズ」のフラッグシップモデル「α7R II」に並ぶようなハイエンドモデルに位置づけているが、果てしてその実力は? 今回の「注目製品○×レビュー」では、市場想定価格で43万円前後(税 別)という価格も考慮しながらレビューした。…
 
 
  ニコンから高画質の高級コンパクトデジカメ登場 (2016/2/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラと写真の総合展示会「CP+2016」の開幕前日、ニコンからビッグニュースが飛び込んできた。1インチの大型セン サーを搭載する、高級コンパクトデジカメの新ブランド「DLシリーズ」が突如発表になった。しかも、広角ズームレンズ搭載の「DL18-50 f/1.8-2.8」、標準ズームレンズ搭載の「DL24-85 f/1.8-2.8」、高倍率ズームレンズ搭載の「DL24-500 f/2.8-5.6」の3モデルが一挙登場。いずれも2016年6月の発売が予定されている。…
 
 
  ニコン、4K動画対応のコンデジ4機種を発売 (2016/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコンイメージングジャパンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A900」「COOLPIX A300」「COOLPIX B700」「COOLPIX B500」の4機種を発売する。発売時期はそれぞれ4月。 「COOLPIX A900」は、広角24mm相当から超望遠840mm相当(35mm判換算の撮影画角)の光学35倍ズーム(ダイナミックファインズーム時70倍)を搭載したモデル。…
 
 
  【今「コンパクトカメラ」を買うならこれ一択!】 (2016/3/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  編集部では、今回敢えて各ジャンルごと“一択“に絞って、編集部が製品を厳選。それぞれコスパ、機能、先進性などさまざまな視点で分析し、数多ある製品の中でもコレを買えば間違いない!! というデジタルグッズを紹介します!
 
 
デジタル一眼
オリンパス、新マイクロ一眼「PEN」シリーズ3機種 手のひらサイズ一眼カメラ「PENTAX Q-S1」--写真で見るクラシカルなデザイン
  アウトドアでこそ使いたい、オリンパスデジカメ (2011/4/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オリンパスといえば防水デジカメの老舗。最新作の「OLYMPUS Tough TG-810」は防水・防じん・耐寒・耐衝撃のゴツいボディに、GPSと電子コンパスと気圧計を内蔵した、いわば2011年型アウトドアデジカメだ。
 
 
  世界最小のデジタル一眼 HOYA、重さ200グラム (2011/6/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  HOYAは23日、レンズ交換が可能な小型のデジタル一眼カメラ「ペンタックス Q」を近く発売する、と発表した。手のひらに収まるサイズで、専用電池を含む本体の重さは約200グラム。レンズ交換式デジカメでは世界最小、最軽量という。
 
 
  オリンパス、新マイクロ一眼「PEN」シリーズ3機種 (2011/6/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オリンパスイメージングは6月30日、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した一眼カメラPENシリーズ3モデルを発表した。
 
 
  カシオ、フレームが360度回転するデジカメ (2011/7/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」の新製品、液晶とフレームが回転するフリースタイルカメラ「EX-TR100」を7月22日に発売すると発表した。
 
 
  デジタルカメラ総合販売ランキング(6月20日〜26日) (2011/7/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  値ごろ感のNEX-5か軽快感のNEX-C3か
 
 
  第1回 シグマの超広角ズーム、デジタル一眼 (2011/7/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジタル一眼のユーザーならレンズ選びにはこだわりたいところ。どのレンズを使うと、どんな写真が撮れるのか。交換レンズの魅力を作例写真で伝えつつ、お勧めの撮影スポットを紹介する連載の第1回。シグマの超広角ズームを使ってみました。
 
 
  オリンパス、タフ性能や手ぶれ補正を備えたデジカメ (2011/7/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オリンパスイメージングは7月13日、スポーツやアウトドアで使えるタフ性能を持ったコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-615」を7月下旬から発売すると発表した。
 
 
  ソニー、タッチパネル&高精細10倍ズームのデジカメ (2011/7/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーは7月25日、デジタルカメラ「Cyber-shot」シリーズに、コンパクトモデルの「DSC-WX30」と、スリムタイプの「DSC-TX55」を追加した。いずれもタッチパネルを採用したほか、「全画素超解像10倍ズーム」を備え、きれいな高倍率撮影を実現している。
 
 
  わずか200gのナノ一眼「PENTAX Q」徹底解剖 : 第1回 (2011/8/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  とにかく小さく軽い、まさに“ナノ”一眼カメラ/撮影環境によって選べる2種類のシャッター/個性が光るモードダイヤルを装備/期待を裏切らない高感度撮影/あえて1/2.3型の裏面照射CMOSセンサーを採用した理由
 
 
  超解像30倍ズーム、99のシーンを認識するデジカメ (2011/8/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  富士フイルムが30倍(35ミリ換算720ミリ相当)の望遠撮影を可能としたほか、99のシーンをカメラが自動認識するコンパクトデジカメ「FinePix F600EXR」を発売する。
 
 
  一眼カメラ「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」 (2011/8/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーは8月23日、Blu-ray Discレコーダーに5機種の新製品を追加した。全機種で3DとBDXLに対応するほか、トリプルチューナモデルやスカパー!HDチューナ内蔵機、外付けHDD対応機などをそろえる。
 
 
  200gの一眼「PENTAX Q」Wレンズキット、9月15日発売 (2011/8/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  HOYA PENTAX イメージング・システム事業部は、6月23日に発表した手のひらサイズのレンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX Q」用のレンズ「PENTAX-02 STANDARD ZOOM」と、ボディとレンズ2本からなる「PENTAX Q ダブルレンズキット」、PENTAX-02 STANDARD ZOOM専用レンズフード「PH-SBA40.5mm」を9月15日から順次発売すると発表した。
 
 
  サンコー、34グラムのデジカメ「小っせいなぁ〜CAM」 (2011/8/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サンコーは、“ちょー小型”なのに1.5型液晶を搭載するデジタルカメラを発売した。 サンコーは8月26日、小型ボディが特徴のデジタルカメラ“1.5インチ液晶付き「小っせいなぁ〜CAM」”を発売した。価格は7980円(税込み)。
 
 
  わずか200gのナノ一眼「PENTAX Q」徹底解剖:第4回 (2011/9/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真撮影の楽しみを変えるデジタルフィルター
 
 
  お勧め猫撮影デジカメの最新機種が出たっ! (2011/10/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  見た目や名前(新型は「NEX-5N」)こそ、前モデルとあんまし変わってないようだが、中身は心機一転。使い勝手はよくなるわ、高感度時の画質もよくなるわ、ボタンカスタマイズの幅が広がって使い勝手もよくなるわ、タッチパネルがついて目的の場所にすぐピントを合わせられるわで、ずいぶんと進化したのだ。大事なのは見た目じゃなくて中身なのである。
 
 
  オリンパス、画面タッチで直感操作の新デジカメ (2011/11/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オリンパスイメージングは11月10日、コンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS SH-21」と2月に発売された上級機「OLYMPUS XZ-1」のプレミアムキットを発表した。
 
 
  オリンパス、コンパクトデジタルカメラ2機種を1月下旬から (2012/1/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オリンパスイメージングは1月18日、コンパクトデジタルカメラの新製品として、多彩なカラーが選べる「OLYMPUS VH-210」、水深3mの防水性能や耐落下衝撃性能などを備えた「OLYMPUS Tough TG-320」を1月下旬に発売すると発表した。
 
 
  ニコン、デジカメ「COOLPIXシリーズ」8機種 (2012/2/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  GPS機能を搭載した薄型光学18倍ズームなど4機種--「COOLPIX Sシリーズ」/手ブレ補正機能を搭載したF値1.8モデルなど2機種--「COOLPIX Pシリーズ」/光学26倍ズーム搭載モデルなど2機種--「COOLPIX Lシリーズ」
 
 
  一眼カメラ新機種「PENTAX K-01」--マーク・ニューソン氏デザイン (2012/2/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペンタックスリコーイメージングは2月8日、インダストリアルデザイナーのMarc Newson氏がデザインしたレンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」を3月中旬から順次発売すると発表した。
 
 
  デジタルで復活した「OLYMPUS OM」――「OLYMPUS OM-D E-M5」 (2012/2/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  復刻ではなく復活――“ファインダーをのぞきながら、レンズを交換して撮影する”デジタルカメラ「OLYMPUS OM-D E-M5」をオリンパスが発売する。
 
 
  ソニー、自動トリミング機能でプロ並みの撮影構図に仕上げるデジタル一眼「α57」 (2012/3/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーはデジタル一眼レフカメラ「α」シリーズにAマウントの「α57」を追加した。秒間12コマの高速連写や、撮影画像を自動的にトリミングしてプロのような構図に仕上げる「オートポートレートフレーミング」機能などを備え、コンパクトデジタルカメラなどからの買い替えを狙う。
 
 
  春のきらめく一瞬を最新デジタル一眼レフで切り取れ! (2012/4/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本特集では、この春に登場した話題のデジタル一眼レフカメラ――ニコンの「D800」、キヤノンの「EOS 5D Mark III」、ソニーの「α57」の3機種について、画質を含めて徹底的にチェックした!
 
 
  小さくて取り回しに優れた快適フルサイズ一眼――ニコン「D600」 (2012/10/31)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコン「D600」は、有効2426万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフだ。防じん防滴構造の頑丈なボディでありながら、同社フルサイズ機では最小・最軽量を実現している。
 
 
  懐かしいあの空気感を記録する――ソニー「DSC-RX1」 (2012/11/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラマン・矢野渉氏が被写体への愛を120%語り尽くす連載「金属魂」。今回は世界最小の35ミリフルサイズセンサー搭載デジカメ「DSC-RX1」を手に、思い入れのある街を歩く。
 
 
  デジ一眼「K-01」特別カラーで復活 「再販のご要望」に応えて (2013/7/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペンタックスリコーイメージングは、著名デザイナーのマーク・ニューソン氏がデザインしたデジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」の新色キット「PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー」を7月25日に発売する。実売想定価格は5万円前後。
 
 
  台数限定の自分撮りデジカメ「EX-TR15」 ファーストインプレッション (2013/7/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  レンズと液晶が回転することから「自分撮りデジカメ」としてアジア圏でヒットした、カシオ「EX-TR」の最新モデルが「EX-TR15」。日本国内では3000台限定販売となる新モデルをチェックした。
 
 
  キヤノン、DIGIC 6を搭載したコンパクトカメラ「PowerShot」シリーズなど8機種 (2013/8/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  PowerShot G16(キヤノンオンラインショップ価格:5万9980円、9月中旬発売)と「PowerShot S120」(同:4万9980円、9月中旬発売)は、2012年10月に発売した「PowerShot G15」「PowerShot S110」の後継機種だ。高速AFや高画質化に加え、進化したWi-Fi機能を搭載するなど、ハイアマチュアユーザーの幅広いニーズに応えるハイエンドモデルとなっている。
 
 
  リコー、360度撮影に対応したデジタル・カメラを発表 (2013/9/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  リコーは現地時間の2013年9月5日、IFA2013会場でプレスカンファレンスを開催し、360度のフルパノラマ撮影に対応したデジタル・カメラ「RICOH THETA(シータ)」を発表した。
 
 
  デジタル一眼ランキングではニコン「Dシリーズ」が人気 (2013/1/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全体として売れ筋に変化は見られないが、デジタル一眼ランキングにはニコンのデジタル一眼レフが計5モデルランクインしている。
 
 
  キヤノン、世界最小・最軽量一眼レフ「EOS Kiss X7」を4月24日発売 (2013/4/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キヤノンマーケティングジャパンは、発売20周年を迎える一眼レフカメラ「EOS Kiss シリーズ」の新製品として、デジタル一眼レフカメラとして世界最小・最軽量を実現した「EOS Kiss X7」を4月24日に発売する。…
 
 
  高級コンパクト「S」はどこまできたのか 「Powershot S120」を試す (2013/10/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Powershot Sシリーズ最新作「Powershot S120」はいわゆる高級コンパクトだが、価格面も含め非常にバランスの取れた、いわば“鉄板”製品。いまのキヤノンの主力コンデジはこれではないのかと思わせるほどだ。
 
 
  ニコン、FXフォーマット最小最軽量 撮る楽しみを追求した「Df」 (2013/11/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコンは11月5日、大型のメカニカルダイヤルを装備したフルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ「Df」を11月28日より販売開始すると発表した。… 実売想定価格はボディのみが28万円前後、レンズキットが30万円前後。 新製品は大型ダイヤルを多数備え、カメラを操作しながらの“撮る楽しみ”を追求したモデル。…
 
 
  手のひらサイズ一眼カメラ「PENTAX Q-S1」--写真で見るクラシカルなデザイン (2014/8/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「PENTAX Q-S1」は、単焦点レンズを付けても、オートフォーカスカメラ程度の大きさだ。
 
 
  ペンタックス初のフルサイズ一眼レフカメラ「PENTAX K-1」詳細レポート (2016/2/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  リコーイメージングから35mmフルサイズ対応のデジタル一眼レフ「PENTAX K-1」(以下、K-1)がついに登場! 昨年の「CP+2015」でモックが展示され、ファンからの期待が高かった待望のフルサイズ機だが、多くの点で その期待を超える、ペンタックスらしい意欲的なカメラとなっている。ボディ単体のみの販売で、市場想定価格は27万円台後半(税込)。発売は4月下旬が予 定されている。取材で得た情報を含めながら、この注目モデルの特徴を紹介しよう。…
 
 
  待望の2420万画素 新【EOS 80D】 (2016/2/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  やっぱり「カメラらしいカメラ」が欲しい、そんなニーズに。 デジタル一眼レフの世界で、ハイアマチュアユーザーが最も注目するクラスの製品のひとつが、キヤノンのEOS2桁Dシリーズ。その最新モデルとして発表されたのが、この『EOS 80D』です。先代の70D発売から2年半ほど。ちょうど製品サイクルとしては登場を予想していた人もいることでしょう。…
 
 
  デジタル一眼勢揃い!!人気1は? (2016/2/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明日、2016年2月25日(木)より2月28日(日)までの4日間、横浜にてカメラと写真映像のプレミアムショー「CP+ 2016」が開催される。例年、このイベントに合わせるように、各メーカーともカメラの新モデルを発表する傾向にあるが、今年も各メーカーから、この春発 売されるデジタル一眼レフの新モデルが発表され、カメラ愛好家を中心にさまざまな話題を呼んでいる。ほとんどのモデルがまだ発売前となるが、ひとまず 「CP+ 2016」開幕直前の人気状況についてまとめておこう。
 
 
  ペンタックス初のフルサイズ一眼レフ「PENTAX K-1」 (2016/3/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  リコーイメージングは、ペンタックス初の35ミリフルサイズデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」を4月下旬に発売。写真愛好家やプロフェッショナルのニーズにも対応するとしている。リコーイメージングオンラインストアの税抜販売価格は25万7,500円(ボディのみ)。 同製品は、35.9×24.0mmの大型・高性能CMOSイメージセンサーを採用。超高精細な約3640万画素の有効画素数と独自の画像処理技術により、階調再現性や高感度性能に優れた高画質な画像を実現したという。…
 
 
  プロが選んだオススメカメラ 15万円以下のデジタル一眼を紹介 (2017/1/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  15万円以下のオススメカメラをプロが選んだ/「OLYMPUS PEN-F」はダイヤル中心の操作がわかりやすい/ソニーの「α6300」はAFや連写が高速で動きモノ撮影に強い。
 
 
二眼レフ
  カメラ:根強い人気の二眼レフ インスタのような雰囲気 (2017/2/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真はすっかりデジタルカメラやスマートフォンで撮影するのが一般的になったが、フィルムを使って撮る銀塩写真も愛好家を中心に人気があり、中でも二つのレンズを持つ二眼レフカメラは今も評価されている。そのほとんどはレンズ交換ができず、不便さから時代から消えたはずの二眼レフの根強い人気の背景を探った。 ◇クラシックらしいデザイン/根強い人気の秘密は/銀塩写真独特の豊かな階調
 
 
ミラーレス一眼
世界初のミラーレス一眼カメラ  「パナソニック・ルミックスDMC-G1」 パナソニックが“世界最小ボディ”を実現したミラーレス「LUMIX GM」
  ミラーレス一眼カメラ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミラーレス一眼カメラ(ミラーレスいちがんカメラ)とはデジタルカメラの分類のひとつで、一眼レフカメラの光学式ファインダーの代わりに電子ビューファインダーや液晶ディスプレイを通じて像を確認する形式のレンズ交換式デジタルカメラの総称である。 ミラーレス一眼の呼称は、従来の一眼レフカメラと比較して、撮影用レンズの入射光を光学式ファインダーに導くための反射ミラーが存在しないことに由来する。  1 概要 / 2 歴史 / 3 代表的なミラーレス一眼カメラ / 4 長所 / 5 短所 / 6 ミラーレス機に近いコンセプトを持つもの / 7 脚注 / 8 関連項目
 
 
  徹底比較! 人気のミラーレス一眼カメラ5機種 - 価格.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  基本的な特徴をチェック : キヤノン「EOS M」/ソニー「NEX-6」/富士フイルム「FUJIFILM X-E1」/オリンパス「PEN Lite E-PL5」/パナソニック「LUMIX DMC-G5」 
 
 
  ミラーレス一眼は両者のおいしいとこどり! - ビックカメラ.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小型軽量のコンパクトカメラ。高画質、操作性と拡張性の高さが売りのデジタル一眼レフ。そんな両者のいいとこどりをした第3のデジカメ「ミラーレス一眼カメラ」が今、人気!
 
 
  軽くて小さい!でもしっかり一眼画質!ミラーレス一眼大集合!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  型軽量のコンパクトカメラ。高画質、操作性と拡張性の高さが売りのデジタル一眼レフ。そんな両者のいいとこどりをした第3のデジカメ「ミラーレス一眼カメラ」が今、人気! ミラーレス一眼カメラは両者のおいしいとこどり!/センサーサイズの違い/各社の特徴をご紹介/
 
 
  ミラーレスα、ソニー「NEX」を丸裸にする(前編) (2011/5/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  殴り込みという表現すら使ってしまいたいほど、チカラの入れ具合を感じてしまう、ソニーのミラーレスα「NEX」。前後編でじっくり見ていこう。まずは作例満載の前編から。
 
 
  ミラーレスα、ソニー「NEX」を丸裸にする(後編) (2011/5/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーのミラーレスα「NEX」といえば、ハイビジョン動画撮影機能も見逃せない。前編に続く今回は、動画機能を作例とともにチェックした。
 
 
  このサイズはコンデジ並!? 「LUMIX GF3」&「G3」登場 (2011/6/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニックから、マイクロフォーサーズ方式を採用したミラーレスデジタル一眼カメラ「DMC-GF3」と「DMC-G3」が発表された。7月8日発売となる。 コンデジのようなサイズと使い勝手のレンズ交換式カメラ「GF3」/新しい撮像素子&画像処理エンジンで画質をブラッシュアップした「G3」
 
 
  ニコンがミラーレスカメラ参入、10月20日に世界同時発売 (2011/9/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコン(7731.T: 株価, ニュース, レポート)は21日、カメラ内部の光学部品を省いて小型軽量化した「ミラーレス」方式のレンズ交換式の一眼カメラを10月20日に世界で同時に発売すると発表した。ブランド名は「ニコン1(ワン)」で、「J1」と「V1」の2機種。ニコンとして初のミラーレス一眼カメラとなる。
 
 
  パナソニック、LUMIXにフラットタイプのミラーレス一眼 (2011/11/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニックは11月8日、「LUMIX」シリーズにマイクロフォーサーズシステム規格に準拠したミラーレスデジタル一眼「DMC-GX1」を追加した。1600万画素のLive MOSセンサを搭載する。発売は11月25日。
 
 
  ニコンのミラーレス一眼に新モデル「Nikon 1 J2」が登場 (2012/8/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコンから、ミラーレス一眼カメラの新モデル「Nikon 1 J2」が発表された。9月発売予定で、ボディーのみの予想実売価格は6万5000円前後。 従来モデルの「Nikon 1 J1」から撮像素子(1015万画素CMOSセンサー)などの基本スペックはそのままにカラーラインナップを追加。従来のレッド、ホワイト、ブラック、シルバー、ピンクに新色のオレンジを加えた6色ラインナップとなっている。
 
 
  シグマ、有効画素数4600万の一眼カメラ新モデル--コンデジも発表 (2012/2/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シグマは2月8日、「Foveon X3ダイレクトイメージセンサー」を搭載したデジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」とコンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP1 Merrill」「SIGMA DP2 Merrill」を発表した。
 
 
  この春買いたいミラーレス一眼を選べ! (2013/3/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この春買いたいミラーレス一眼を選べ!  桜のシーズンもそろそろ終盤で、これから春本番というこの季節。デジカメを新たに買おうと思っている方も多いはず。今人気なのはレンズ交換式ながらコンパクトでオシャレなミラーレス一眼カメラだが、とにかく機種が多い。
 
 
  パナ、新ミラーレス発売へ 楽々スマホ送信→SNS投稿 (2013/4/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニックは、ミラーレス一眼デジタルカメラの入門機、ルミックスの新シリーズGF6を24日に発売する。スマートフォン(多機能携帯電話)に写真が簡単に送れて、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)にすぐ投稿できるのが特徴だ。 スマホと無線で通信ができる機能を搭載。アプリを入れたスマホにタッチするだけで写真を転送したり、スマホを使って離れたところからシャッターを切ったりできる。…
 
 
  Samsung、Android搭載ミラーレスカメラ「GALAXY NX」発表 (2013/6/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Samsungが、Android 4.2搭載のミラーレスカメラ「GALAXY NX」を発表した。通話はできないがLTEに対応し、同社の一眼レフカメラ「Samsung NX」シリーズと同じNXマウント形式でレンズを交換できる有効約2030万画素APS-C CMOSセンサー搭載の本格的カメラだ。
 
 
  ミラーレス一眼カメラの最新機種をかんたん比較! - NAVER まとめ (2013/6/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一眼レフより軽くて、コンパクトより画質のいい「ミラーレス一眼カメラ」の最新機種の情報をごく簡単にまとめました。(2013年6月26日現在)オリンパス、ソニー、キャノン、ニコン、パナソニック、富士フィルム、ペンタックスの五十音順です。詳細情報を知りたい方には、各社サイトや最安価格のリンクもあります^^
 
 
  「GX7はスナップカメラの最高峰を目指した」 パナソニック北尾氏に聞く (2013/8/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニック「DMC-GX7」は“ミラーレス最高級画質”をうたう、こだわりの製品だ。新製品の狙いやLUMIX Gシリーズの将来像について同社事業部長の北尾氏に話を聞いた。
 
 
  オリンパスが一眼レフの開発凍結、ミラーレスに特化 (2013/9/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オリンパスの笹宏行社長は10日の新製品説明会で、一眼レフカメラの新規開発を当面見合わせる方針を示した。レンズ交換式カメラはミラーレスに特化し、キヤノンとニコンが席巻する一眼レフカメラ市場の切り崩しを図っていく。 同日、従来の一眼レフカメラ「E5」の後継機として、ミラーレスカメラの新製品「OM―D・E─M1」を10月上旬から世界各国で発売すると発表した。価格は本体のみで14万5000円を想定。…
 
 
  パナソニック、“世界最小”で“Art”なミラーレス「LUMIX GM」 (2013/10/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニックは10月17日、マイクロフォーサーズ規格に準拠し、“世界最小ボディ”(同社)をうたうデジタルカメラ新製品「LUMIX GM」を11月21日より販売開始すると発表した。新型の薄型標準ズームレンズ「LUMIX G VARIO 12-32mm /F3.5-5.6 ASPH./ MEGA O.I.S」が付属するレンズキットの価格はオープンで、実売想定価格は9万円前後。
 
 
  パナソニック、4K動画撮影可能なミラーレス「DMC-GH4」を投入 (2014/2/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニックが、ミラーレスカメラとしては世界初となる4K動画機能を搭載した「DMC-GH4」の開発発表を行った。「CP+ 2014」にて実機を展示する。
 
 
  “デジタル一眼レフ越え”超高速ミラーレス 「Nikon 1 V3」 (2014/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコンがミラーレスカメラの上級機「Nikon 1 V3」を発売する。AF追従でも20コマ秒と「レンズ交換式デジカメで世界最速」(同社)の連写が可能で、高いシステム拡張性も備えた。
 
 
  速さの次元が違う、超高速ミラーレス ニコン「Nikon 1 V3」徹底解剖 (2014/4/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小さくて軽い「Nikon 1」シリーズがまた一つ階段を上った。次元が違う速さを身につけたV3を徹底解剖する。際だった個性を持つ、魅力的な1台だ。…
 
 
  ソニー 世界最速AFのミラーレスカメラ発表 (2016/2/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーは2月19日、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ「α6300」を発表した。3月11日の発売を予定する。価格はオープンで、推定市場価格は本体が税別135,000円前後、交換レンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が付属するレンズキットが税別50,000 円前後。…
 
 
レンズレスカメラ
  日立、動画撮影後もピント調整可能なレンズレスカメラ技術を開発 (2016/11/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日立は15日、レンズの代わりに同心円パターンを印刷したフィルムを用いて、動画撮影後に容易にピント調整ができるレンズレスカメラ技術を開発したと発表した。 この技術を利用することでレンズが不要となることから、カメラの薄型軽量化が実現でき、モバイル機器やロボットなどのデザインを損ねることなく、より自由な位置にカメラが設置できるようになる。平面情報に加えて奥行き情報も画像センサーに記録できるため、撮影後でも任意のピント位置で動画再生ができ、撮影した映像からピントを合わせたい対象物を自由に選択しての再生も可能。 スマートフォンなどの携帯機器や、デザイン性が求められるロボットなどに搭載されるカメラには、搭載場所の制限を受けることのない「薄型軽量化」と「高性能化」の両立が求められており、その要求に対応したカメラ技術として、近年、撮影後に画像処理を行うことを前提とした「コンピュテーショナルフォトグラフィ」という技術への期待が高まっていた。この技術を応用した「ライトフィールドカメラ」は、光線の位置と方向を同時に記録して撮影後のピント調整が可能なものの、特殊なレンズを要するため、大きくて厚いという課題があった。一方で、レンズをなくすことで薄型軽量化を実現する「レンズレスカメラ」も開発されているが、撮影する画像処理に多くの計算が必要なため、性能に課題があった。 日立では、この2つの課題解決を目指して研究を行っており、同心円パターンを重ね合わせることによって生じる「モアレ縞」と呼ばれる原理を利用することで、薄型軽量のレンズレスカメラでありながら、画像処理の計算量を300分の1まで減らすとともに、ライトフィールドカメラのように撮影後のピント調整機能を合わせ持つカメラ技術の開発に成功した。 今後は、同技術によるカメラをモバイル機器や車、ロボットに搭載することで、作業支援、自動運転や人の行動分析など、幅広い用途での活用を目指すとしている。(全文)
 
 
  ミラーレスカメラ、女性に人気 小さくても本格撮影 (2017/7/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏休みに旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。旅の思い出を残す必需品といえばカメラですが、最近はミラーレスタイプが人気です。自撮りがしやすい機種もあります。… レンズを通った像を鏡で反射させる一眼レフと違い、鏡がないため小さめだ。でも一眼レフのようにレンズを換えられ、コンデジと比べ本格的な撮影ができる。 カメラ映像機器工業会によると、国内向けのデジカメの出荷量のうちミラーレス(統計上の分類はノンレフレックス)の割合は、2012年には8・9%に過ぎなかった。しかし、16年には13・5%、今年1〜5月は15・2%と上昇傾向にある。 ビックカメラなんば店ではミラーレス購入者のうち7割近くが女性という。山本さんは、「小さくて軽く運びやすいし、見た目もかわいらしい商品が多い」と理由を分析する。…
 
 
iPhoneカメラ
  iPhone 6sのカメラ 写真家の感想 (2015/10/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロの写真家が、iPhone 6sのカメラ性能をiPhone 6と徹底比較している/iPhone 6s Plusで最も印象深いのは、動画撮影時の光学手ブレ補正だそう/写真撮影の前後1.5秒間を動画で記録するLivePhotosにも感銘を受けている。
 
 
  iPhone 6と6sのカメラ性能を比較 (2015/10/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  iPhone 6と6sのカメラ性能を比較し、6sの優れている点をまとめている/逆光や太陽光が差し込む場面で、色の鮮やかさに大きな差がでたという/筆者は、写真を絵ととらえた場合の美しさを追求するなら6sが最適だと述べた。
 
 
  世界初の赤外線サーモカメラ搭載スマホ「CAT S60」 (2016/2/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  建設機械メーカーのキャタピラーのモバイル部門Cat Phoneが、赤外線カメラを搭載したスマートフォン「CAT S60」を発表しました。赤外線カメラ付きで堅牢性に防水・防塵機能も兼ね備えており、建設現場で大いに活用できそうなスマートフォンですが、個人利用も十分アリと言えそうな出来栄えになっています。…
 
 
インスタントカメラ
  販売5年で5倍 敵なしのチェキ写真 (2015/12/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  撮った写真がすぐにプリントされる富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ」。その人気が「V字回復」しています。1998年に発売され、2002年度には国内だけで約100万台が売れるヒット商品になりましたが、2004年度には10万台に。その後、韓国や中国で人気になり、今年度は当初目標を上回る500万台を見込んでいます。復活の理由を聞きました。…
 
 
  インスタントカメラ - 富士フイルム   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジタルカメラ/フィルムカメラ/インスタント写真(チェキ)/写真整理/プリントサービス/リメイクサービス/写真用品/双眼鏡
 
 
  インスタント写真(チェキ) - 富士フイルム   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  思いたったら撮って、すぐにプリント。カードサイズとワイドサイズの2つのプリントサイズをラインアップしています。/手軽に使えるインスタントカメラ用フィルムです。/お気に入りの写真をその場でプリントして、みんなとシェアできるプリンターです。
 
 
  チェキ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  チェキ の画像 - Google
 
 
ドローンカメラ
  ドローンカメラの「リリー」、予約注文で6万台を突破 (2016/1/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏ごろ発売のドローンカメラ「リリー(Lily)」の予約が6万台を突破した/空中に投げるだけで、被写体を追いかけ空撮できるのが大きな特徴/現在は米国配送分のみの受付だが、世界中で発売される可能性があると筆者。
 
 
  ソニー、2250万画素の1/2.6型CMOSセンサー--スマホやドローン向け (2016/2/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソニーは2月16日、1/2.6型で有効画素数2250万画素の積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS IMX318」を商品化したと発表した。画質・機能の向上とともに一層の小型化が可能になる。量産出荷時期は5月を予定している。…
 
 
デジカメポラロイド
  撮ったその場でプリント 新デジカメ:楽しさ倍増 - 「Polaroid Snap」 (2016/6/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポラロイド(Polaroid)といえば、撮った写真をその場で見ることができるカメラの代名詞のようなもの。デジカメ全盛の時代、最近はあまり使われなくなった感じだが、そのポラロイドから“らしい”カメラが、いよいよ日本でも発売されることになった。 6月10日(金)に発売される「Polaroid Snap」(16,000円・税別)は、シャッターを押すとその場で写真をプリントするという革新的な技術を残しつつ、撮った写真をデジタルでも保存できるインスタントデジタルカメラで、ポラロイドの良さである撮った画像・映像をすぐに見られる楽しさと満足感を提供!…
 
 
極小カメラニュース
  3Dプリンターで、100マイクロの極小カメラをドイツで開発 体内の撮影に応用も (2016/7/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  3Dプリンターを使って出力された、100マイクロの極小カメラを独の研究チームが発表/カメラは1.7メートルの光ファイバーを通じて撮影画像を転送することに成功している/将来的には注射針に取り付けて、臓器や脳の内部を撮影するといった応用が考えられる。    
 
 
水中カメラ/
  ライカ初の水中撮影できるカメラ: 水深15mまで (2016/2/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ライカカメラは、コンパクトデジタルカメラ「ライカXシリーズ」の新モデル「ライカX-U」を発表。耐久性の大幅な向上により、アウトドアでも優れた描写性能を発揮するとしている。発売日は2月13日。想定市場価格は税込43万円前後。 「ライカX-U」は、ライカ初となるアウトドア仕様のデジタルカメラ。耐衝撃性能や防塵性能、耐寒性能などを備えており、きわめて過酷な撮影環境にも対応できる。水深15mまでの防水性能もあり、ボタン操作ひとつで簡単に水中撮影ができるそうだ。…
 
 
水中写真撮影技術
  デジカメ水中写真専科   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメダイバーによる、デジカメダイバーの為の画像掲示板です。初心者もプロ級も、どしどし画像を投稿してください〜い。
 
 
  スキューバダイビング写真集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  76マリンスポーツ > スキューバダイビング写真集  計29HP  <Z-Plaza>
 
 
  はなちゃんの水中デジカメ日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ひさびさに潜ってきました。平日なのでカーフェリーもすいておりダイビングもわたし一人でした。 佐渡、北小浦、曇り  1本目:赤岩 max24m 39min、透明度15m、15℃  G10にライトを3本つけてもう1本BCにいれてもぐりました。
 
 
  オリンパス「E-410」で撮る水中写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ネイチャーやスナップを得意とする女性写真家の佐藤かな子さんが、オリンパス「E-410」を持って伊豆の海に潜った。従来は「E-330」で水中写真を撮り続けてきた佐藤さんにとって、より小型軽量のE-410はどう感じたか。
 
 
  スキューバダイビング写真集 29HP Z-Plaza   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  76マリンスポーツ > スキューバダイビング写真集  29HP  <Z-Plaza>
 
 
デジカメの「しくみ」
  第1回 : 手ぶれ補正 〜手ぶれってなに?編〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.手ぶれってなに? ピンぼけとの違いは?/2.デジタルカメラは手ぶれしやすいか?/3.焦点距離と手ぶれ
 
 
  第2回 : 手ぶれ補正 〜しくみ編〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.代表的な3つの手ぶれ補正機構のしくみを探る/2.デジタルならではの特性を活かした「電子式手ぶれ補正」/3.細かな手ぶれにも対応する「光学式手ぶれ補正」/4.小型で高精度な補正が可能な「センサーシフト式手ぶれ補正」
 
 
  第3回 : 画素数と画質の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.デジタルカメラの性能を比べるときに使う「画素数」って何?!/2.画素数が増えると画質はよくなるの?/3.でも、必ずしも高画素化によって画質が悪くなるわけではない/4.画像処理技術でデメリットを軽減する
 
 
  第4回 : デジタル対応レンズって何?!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.「デジタル対応」って謳っているけれど/2.広角側を稼ぐための工夫としての「デジタル対応」/3.撮像素子に効率良く受光させるための「デジタル対応」/4.デジタルカメラには「デジタル対応」のレンズを
 
 
  第5回 : CCDの電荷バケツリレーのしくみ 〜携帯電話カメラに多いスミアの謎も探る〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.携帯電話で撮影すると白い帯が写っちゃう/2.CCDが光を電気信号に変換するしくみ/3.電荷転送の順序とスミアの発生/4.スミアの発生は高性能なシャッターを搭載することで防げる
 
 
  第6回 : CMOSって良いの?! 悪いの?! その1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.CCDからCMOSへ/2.CMOSとCCDの違い/3.なぜCMOSのイメージはこれまで悪かったのか/4.CMOSは固定パターンノイズが問題になる
 
 
  第7回 : CMOSって良いの?! 悪いの?! その2   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.「CMOS=低画質」からの脱却/2.CMOSのノイズ除去/3.そして、やがてCMOSへ
 
 
  第8回 : 「スーパーCCDハニカム」って何? その1 〜手ブレ・被写体ブレに強いCCD〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.キーワードは「手ぶれ補正」/2.より大きい受光面積を確保するための工夫/3.多くの光を受けるというメリットが手ぶれ補正につながる
 
 
  第9回 : 「スーパーCCDハニカム」って何? その2 〜より広いダイナミックレンジ実現のために〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.白飛びにも強いスーパーCCDハニカム/2.ネガフィルムのしくみをCCDに投入/3.人間の視覚特性も考慮したスーパーCCDハニカム
 
 
  第10回 : 魅惑のCCDの世界 その1  〜フルフレームCCDって何? そのしくみと特長〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.CCDにはいくつか種類がある/2.一番多いインタートランスファー方式/3.〜フルフレームCCDって何? そのしくみと特長〜
 
 
  第11回 : 魅惑のCCDの世界〜第19回 :カメラレンズと焦点距離、画角   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.CCDも改良され続けている/2.スミア対策に力を注いだFIT-CCD/3.ケータイで活躍するFIT-CCD
 
 
  第12回 液晶モニタ研究 その1.  〜液晶のしくみと液晶モニタの種類〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.夏場のまぶしい日差しの中だと液晶が見えない/2.スミア対策に力を注いだFIT-CCD/3.液晶の種類 TN、STN、TFT、DTFD/4..撮影するシチュエーションと予算のバランスを考慮しよう
 
 
  第13回 液晶モニタ研究 その2.  〜ポリシリコンTFTと液晶の光源〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.液晶モニタの主流 TFT型の欠点と改良/2.動画をなめらかに表示するための改良/3.バックライトと反射型/4.液晶とデジタルカメラ選び
 
 
  第14回 良いレンズ しくみ研究  〜レンズの大敵〜    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.デジカメでもレンズに注目する時代に/2.どうしてカメラにはレンズが必要か/3.レンズの役目のひとつは光を集めること/4.レンズの大敵である「収差」
 
 
  第15回 レンズの大敵を知る  〜収差 1〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.今回からはさまざまな収差について解説/2.軸上色収差とは/3.軸上色収差を取り除く/4.倍率色収差とは
 
 
  第16回 レンズの大敵を知る  〜収差 2〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.球面収差とは/2.非球面レンズの話/3.コマ収差とは/4.非点収差とは
 
 
  第17回 レンズの大敵を知る  〜収差 3〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.いよいよ収差の最終回です/2.像面収差とは/3.歪曲収差とは/4.実際のカメラレンズで収差を少なくするためには
 
 
  第18回 「明るいレンズ」とF値   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.明るいレンズの見分け方は?/2.レンズとF値/3.絞りと焦点深度/4.撮影と絞り値
 
 
  第19回 カメラレンズと焦点距離、画角   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.ことしは望遠レンズが活躍しそう/2.カメラレンズの焦点距離/3.焦点距離と画角
 
 
一眼レフデジカメ入門
  付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・電車編(上)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジタル一眼レフカメラが手ごろな価格になり、今年の夏はコンパクトデジカメから乗り換えて一眼デビューという人も多いはず。でも、技術を一から勉強していては夏のレジャーシーズンに間に合わないし、できれば手っ取り早く上手に撮れるテクニックが知りたいものです。そこで、編集部の記者がカメラのプロに1日入門し、超初心者でも明日から早速使えるテクニックを実地指導してもらいました。題して「付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門」。1回目のテーマは「動く乗り物・電車」です。
 
 
  付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・電車編(下)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一からカメラの仕組みや用語を覚えている時間はないけれど、せっかく一眼レフデジカメを買ったし、家族や友達に自慢できる写真が撮りたい!という人におくる簡単写真講座。2回目となる今回は「動く乗り物を撮る・電車編」の後編として、電車が近づいてくる迫力を出す連写のテクニックや夜行列車を撮るコツを習います。
 
 
  付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・草花編(上)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  超初心者だって少しの知識とテクニックであっというまにプロ顔負けの写真が撮れるようになる、夏の一眼レフデジカメ入門。第3回となる今回は、鮮やかな花の色の表現方法や構図の一夜漬け的なコツをプロのカメラマンに学びます。今年の夏は、山にハイキングやキャンプに行って大自然の草花を綺麗な写真に残しませんか。
 
 
  付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・草花編(下)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  初心者でもプロみたいな写真が撮りたい。コンパクトデジカメでただシャッターを押すだけの撮影から一歩進んで、一眼レフデジカメのいろいろな機能を使いこなしたい。でも難しい用語はわからないし、覚える時間もない。そんな一眼レフデジカメ初心者代表の私がカメラマンに押しかけ入門してきました。今回はオリンパスの一眼レフデジカメ「E-500」を使い、新宿御苑で草花と猫の撮影テクニックを学びます。
 
 
  付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・子ども編(上)-残暑見舞いにも使えるポートレートを撮る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏休みシーズンもそろそろ後半入りですが、まだまだ子どもとおでかけする機会は多いはず。日々成長していく我が子の愛らしい笑顔を一眼レフデジカメできれいに残していますか。記者がプロのカメラマンに押しかけ入門して、初心者でも上手く撮れるデジタル一眼レフのコツを学ぶシリーズの3回目は「子ども編」。ほんの少しの工夫で記念撮影の腕がぐっと上がるテクニックをまとめました。
 
 
  付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・子ども編(下)-難易度高めの水族館攻略法   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この夏、一眼レフデジカメデビューするお父さんお母さん。我が子をかわいく、できることなら実物以上に撮ってみませんか。一眼レフデジカメ初心者の記者がプロの技を盗んで上手な写真を撮ってしまおうという「付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・子ども編」。前編は残暑見舞いや年賀状にも使えるポートレート写真や記念写真の撮り方を学びましたが、今回は水族館での記念撮影や水槽にいる魚・ペンギンの撮影テクニックを学びます。
 
 
  付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・夜景編(上)-暮れなずむ街と夜空を撮る    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏休みシーズンももうすぐ終わり。そんな寂しい気持ちを夕暮れと夜景の写真で表現してみませんか。「写真は理屈じゃなくて感性で撮るもの」、そうはいっても感性だけで撮るとブレてしまう夜景写真。三脚に固定されずに自由な気持ちで撮るためにも、少しのテクニックをお勉強しましょう。「付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・夜景編(上)」の今回は、一眼レフデジカメ初心者の記者の奮闘ルポを夕暮れとともにドキュメント形式でお送りします。
 
 
  付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門・夜景編(下)-長時間露光で、時間と光の流れを撮る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  8回にわたって続いた「付け焼刃でも上手に撮れる夏の一眼レフデジカメ入門」もついに最終回。一眼レフデジカメ超初心者だった記者も少しはうまくなったのでしょうか。特訓の成果を見せるべく、今回は東京・お台場の夜景を長時間露光で撮影するというハイレベルな技に挑みます。
 
 
撮影の基本構図
  基本構図を抑え…プロっぽい写真を=参考画像 (2016/7/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Facebookやインスタグラムの隆盛にも象徴されるように、今や写真を見ない日はないぐらい私たちの周りには写真が いっぱい。いったい私たちは毎日どれだけの写真を目にしているのでしょう。そんな中、「これ素敵!」と思う写真に出会うことがあるかと思います。そしてそ ういった写真のほとんどは、よく見ると意外にも「構図」がちゃんとしている写真だったりするのです。 この写真にもしっかりとした「構図」が隠れています。さて、どのような構図でしょうか?…
 
 
デジカメ撮影術
撮影モード「シーンインテリジェントオート」、ピクチャースタイル「オート」で撮影 撮影モード:絞り優先AE、絞り:F3.5、シャッター速度:1/400秒、感度:ISO100、WB:太陽光、ピクチャースタイル:風景、レンズ:「EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM」 撮影モード:マニュアル露出、絞り:F5.6、シャッター速度:1/250秒、感度:ISO200、WB:太陽光、ピクチャースタイル:ポートレート、レンズ:「EF 70-200mm F4L IS USM」
  デジタルカメラ子供撮影術   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメはコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)からデジタル一眼レフカメラ(デジイチ)まで大きさ・仕様・価格もマチマチですが、基本的な撮り方は変わらないと思いますが、子供を撮る場合にはちょっとしたコツも必要になります。だって子供は幼稚園や小学校低学年の時などはじっとせず動き回りますから。
 
 
  デジタルカメラの撮影テクニック講座   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.デジタルカメラの基礎/2.撮影テクニックの基礎/3.撮影テクニックの応用
 
 
  写真は誰でも上手くなれる! - デジカメのツボ.JP   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメのツボ.JPでは、多くの方がデジカメを使っていく上でぶつかる疑問や撮影のツボなどを、Katsumiの撮影経験に基づいて書いています。デジタル一眼レフをお使いの方は、 はじめる!デジタル一眼 も合わせてご覧いただくと、より解りやすいと思います。
 
 
  幸せな家族の笑顔を10倍に増やすデジカメ撮影術   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメ、撮影方法、笑顔が増える子育て、デジカメの選び方、購入のコツ、パパとママの簡単デジカメ講座、役立つ情報を大量に無料で大公開中!
 
 
  プロが教えるデジカメ撮影術 - 日経トレンディネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロが教えるデジカメ撮影術 - 日経トレンディネット
 
 
  【デジカメ撮影術】文章とのベストバランスは?・・・など。    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【デジカメ撮影術】文章とのベストバランスは?・・・など。
 
 
  【NHK】シーン別デジタルカメラ 撮影術入門、わかりやすい!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  やっぱり目で見て、言葉で教えてもらうってすごく大切だなと思いました。 本を読むのと比べ物にならないくらい理解度が深まりますね。
 
 
  デジカメ撮影術入門 - カメラマンに習う上手なデジカメの使い方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  軽くて持ちやすい、撮った写真がすぐ確認できる。そして、パソコンでデジタル処理ができるのが楽しいらしい!と、ブームにのって昨年、購入はしてみたものの、実際にデジカメを使って撮影した写真を見てみると、ブレてしまったり、暗くなってしまったり、思うようにキレイに撮れていない……。
 
 
  プロが教える デジタルカメラの撮影&レタッチ講座 - Studio Graphics   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロが教える デジタルカメラの撮影&レタッチ講座 - Studio Graphics
 
 
  伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術 [大型本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人気のデジタル一眼レフカメラや普通のデジタルコンパクトカメラでも、うまく使いこなせば、商売やビジネス現場で使うさまざまな印刷物やウェブサイトで使用する写真も、お金をかけてわざわざカメラマンに撮ってもらわなくても、自分で簡単に撮ることができます。納得いかなかった写真が見違えるほどキレイになるPhotoshop技も伝授。ヘタ写真に、さようなら、目からウロコの簡単テク満載。
 
 
  おすすめのデザイン本「雰囲気写真の撮り方 ナチュラルな光を活かすデジカメ撮影術」 (2010/5/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毎回、注目のデザイン書籍や写真集、おすすめの本を紹介します。  今回は「雰囲気写真の撮り方 ナチュラルな光を活かすデジカメ撮影術」です。
 
 
  ISO感度と写りの関係を理解する (2010/7/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真の明るさである露出は絞りとシャッタースピードによって決定されますが、実はもうひとつ、露出に大きな影響を与える要素がデジタルカメラにはあります。それが「ISO感度」です。今回はISO感度について理解を深めましょう。
 
 
  防水デジカメの選び方を考える――2010年版 (2010/7/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今年も暑い夏が間もなくやってくる。このシーズンの行楽に役立つのが防水デジカメで、今シーズンも各社から製品がリリースされている。まずは各社製品の仕様から製品の選び方を考えてみよう。
 
 
  バリアングル対応の一眼レフ入門機――キヤノン「EOS Kiss X5」 (2011/2/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人気のデジタル一眼レフ機キヤノン「EOS Kiss」シリーズの新作として「EOS Kiss X5」が登場。昨年の「EOS Kiss X4」から何がどう変わったのか。進化した部分を中心に、機能と使い勝手をレビューしよう。
 
 
  撮影領域拡大の30倍ズーム--ソニー「DSC-HX100V」 (2011/4/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  “サイバーショット”「DSC-HX100V」は30倍という強烈なズームレンズを搭載しながら、片手で取回せる利便性の高さがポイントの1台。1080p動画も撮影可能だ。
 
 
  明るいレンズで猫がいる夜の風景を撮る (2011/11/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  11月も半ばに差しかかり、日が短くなり、17時になるともう夜の帳が降りてきちゃって、猫を見つけても暗くてうまく撮れない季節なわけである。 逆に言えば、夜の猫を撮れる季節だ。日が暮れてもふらふら散歩している猫を見つけたら……撮る。
 
 
  白猫を撮るときは思いっきり白く、明るく、爽やかに (2012/1/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  長年飼っていた犬が死んじゃって寂しかった折、たまたま近所にやってくる猫に餌をあげはじめたら、いつのまにか庭にいついちゃって、こんなことになっちゃいました、というお話が2年前のお正月。お庭に6匹の猫を飼ってるおうちの話です。
 
 
  意外と簡単で楽しい! 猫写真をiPadで仕上げる (2012/2/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この連載は基本的にデジカメで撮った写真をMac上で整理して、必要ならレタッチして、それを掲載してもらっているんだけど、昨年末にiPhoneで猫を撮ろう編を書いていてふと思ったのである。Macよりずっと非力なiPhoneの方がフォトレタッチで遊べて楽しそうじゃん、と。
 
 
  春のきらめく一瞬を最新デジタル一眼レフで切り取れ! (2012/4/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本特集では、この春に登場した話題のデジタル一眼レフカメラニュース
 
 
  オリンパスのミラーレス一眼「OM-D」ゲットで猫撮影! - 第246回 (2012/4/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  またカメラを買っちゃいまして。… だって、高感度に強くて(猫向き!)、AFが速くて(猫向き!)、液晶モニターが上下にチルトして(猫向き!)、その上マイクロフォーサーズには手頃な明るい単焦点レンズがある(猫向き!)と、もう猫を撮ってくれといわんばかりのカメラなんですもの。
 
 
  オリンパス「OM-D」のフィルター機能で一風変わった猫写真を! (2012/4/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さてさて、前回に引き続きオリンパス「OM-D E-M5」のお話。オリンパスといえば「アートフィルター」。「PEN」シリーズで評判のアートフィルターは、もちろんOM-Dにも搭載されてる。その数は全部で11個。
 
 
   「OM-D」など6機種で「猫の鼻舐め」のタイミングを狙う (2012/5/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前回、猫ってよくあくびするよね、って話を書いたわけだが、それに続く、猫のよくやる仕草シリーズ第2弾「鼻舐め」。
 
 
  オリンパスの「OM-D」にパナのハイエンドレンズを装着! (2012/7/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一般的にレンズキットについてくるような標準ズームレンズは開放絞りがF3.5-5.6レベルであり、望遠側がけっこう暗い。F5.6だとかなりISO感度を上げないと室内では使えない。あ、猫を撮る場合の話ね。… そんなとき、パナソニックから12-35mm/F2.8(実売価格10万円前後)というハイエンドレンズが出たのだ。
 
 
  「絞り」を変えると写真の何が変わるのか (2012/7/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジタルカメラにおいて「絞り」は明るさの変更だけではなく、ピントが合う範囲の調整にも用いられます。「絞り」を変えると写真が変わるのか、確認してゆきましょう。
 
 
  中学生が飛ばした気球、成層圏からの写真撮影に成功 米国 (2012/9/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米ニューハンプシャー州に住む中学生が、手製の気象観測気球に人形とカメラを乗せて高度11万フィート(約3万3000メートル)の成層圏まで到達させ、大気圏のデータ収集と、地球の曲線をとらえた美しい写真の撮影に成功した。
 
 
  夏の日差しと画角と水着の関係 (2014/7/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  長かった梅雨も明けて、暑い夏がやってきた。夏といえば海! ということで、恒例の“海で水着の彼女をきれいに撮る方法”をお届け。今年はグラビアっぽい雰囲気のある写真も撮ってみた。
 
 
  きれいに紅葉を撮るならコレ! 秋のデジカメ特集 (2015/11/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋の紅葉シーズン真っ盛りの今、スマホのカメラでパシャ! もいいが、もっと高精細に、もっときれいに撮りたいという人はやっぱりデジカメ! 本特集では、高級コンパクトデジカメ、フルサイズセンサー搭載の超高画質一眼レフ、お手軽だけどこだわりの写真も撮れるミレーレス一眼の3カテゴリーの製品をチョイスしてレビューする!!
 
 
デジカメ撮影術個別
今日から始めるデジカメ撮影術:午後1時の半順光 +0.3の補正をかけただけなのに顔がこれだけ明るくなり、背景が白く飛んでるのは、顔認識機能のせいといっても過言ではありません 今日から始めるデジカメ撮影術:焦点距離は58ミリ。標準域が一番バランスいい
  今日から始める デジカメ撮影術 (第1回〜第162回)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第1回 打ち上げ花火と線香花火の関係 〜 第162回  桜花と風景と陰影とマクロの関係
 
 
  第71回  動物園と散歩の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  動物園は大人になってからでもなかなか楽しい場所。鳥もは虫類もほ乳類もいる動物園は、被写体の宝庫でもあり、撮影散歩にも非常に向いてる。今回は、動物園で動物を撮る基本を。
 
 
  第72回  旅行と記録と記憶の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  行楽シーズンが始まった。GWは終わってしまったけれども、まだまだこれから行楽に向いた日々が続く。よって、特にカメラ好きというわけじゃない一般的なデジカメユーザーのために、1泊から2泊3日のちょっとした旅行におけるデジカメの話をしよう。
 
 
  第73回 海外旅行と準備と思い出の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前回は、1〜2泊の小旅行を対象とした撮影術だったけども、今回は海外旅行編。1週間単位で旅行する海外旅行ともなると、それなりの準備が必要だ。
 
 
  第74回 建物と傾きと日差しの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  観光に行ったとき、あるいは街をふらふら散歩してるとき、ちょっとカッコいい、あるいは珍しい、気に入った建物があったら撮ってみたくなるはず。そんなわけで今回は建物を撮る話。
 
 
  第75回 電車と駅とタイミングの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鉄道マニアじゃなくても、旅行のときなんかは電車の写真って撮りたくなるもの。あの、どれも同じようでいて、実は個性的な金属の巨大な固まりはなかなか被写体として魅力的で、そして難しいのだ。
 
 
  第76回 マクロとミクロの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  どのデジカメにも「マクロ機能」ってある。要するに、近いところのものを撮る機能。料理や小物、小さいものをでかく撮りたいときにいいのだが、じゃあどのくらいデカく撮れるのか。普段は見られない世界が垣間見えるのである。
 
 
  第77回 水着と海と日差しの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏といえば海、というわけで毎年恒例の水着写真の撮り方だ。水着に浮かれて、デジカメを海に濡らさないよう、また砂や日差しにも気をつけながら海を楽しもう。
 
 
  第78回 花火とはかなさの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏といえば花火。というわけで、家族や友達同士で遊ぶ花火を写真に残そう、という話である。花火をきれいに写す、花火と人を一緒に写す、その他もろもろをコンパクトデジカメで撮ってみよう。
 
 
  第79回 一眼レフと追加レンズの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  エントリー向けのデジタル一眼レフは相変わらず売れているようで、この夏、それを手にしてあれこれ撮ってみた人も多いかと思う。今回はそんな一眼レフ初心者に向けて、2本目、3本目のレンズの話をしたい。
 
 
  第80回 昆虫とズームの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏休みは終わってしまったけど、まだまだ残暑だったり涼しくなったり。今年はお手軽な望遠デジカメや超ズームな望遠デジカメも多数出たことだし、ちょっと頑張って虫を撮ってみよう。
 
 
  第81回 超望遠と眺望の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  最近では「18倍ズーム」なんていうコンパクトデジカメが登場し始めている。それだけの超望遠だと、何をどんな風に撮れるのだろうか。というわけで、いろいろ撮って遊んでみました。
 
 
  第82回 広角と遠近感の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前回は「超望遠」だったので、今回はその反対の「超広角」。「記念写真を撮る時みんなが入るから便利」というイメージだけではない、広角ならではの面白さを探ってみよう。
 
 
  第83回 祭りと露店とみこしの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は実りの季節ということで、お祭りの写真を撮る話。大抵の神社の「秋の例大祭」はもう終わっちゃったかもしれないが、ここで祭り写真の基本を押さえておこう。
 
 
  第84回 日常風景と素顔の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  観光とか正月とかピクニックとかの「お出かけ先」や「イベント」で撮るポートレートもいいけれども、おうちや近所の散歩シーンなど、日常のリラックスした姿も撮ってみよう。
 
 
  第85回 紅葉と背景の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋といえば紅葉。といっても紅葉って地域や高度によって色づく時期が違うし、その年の冷え込み具合によっても変わるので、ギリギリかもしれないが、今回は紅葉のお話。
 
 
  第86回 夜の街と明かりの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  気がつくと街に明かりが灯り、夜の街のきれいさが際だってくる冬。そんな季節はぜひとも夜の街でカメラを取りだそう。
 
 
  第87回 初詣と深夜の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新年最初の撮影は初詣っ、というひともいると思うので、今回は初詣写真の話。デジカメひとつで気軽に撮るのもいいが、ちゃんと撮りたいならば三脚は欠かせない。
 
 
  第88回 冬と野鳥の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  冬、空気がきりっとした中を撮影散歩するなら、ぜひ野鳥にも目を向けてみよう。本格的な機材じゃなくても大丈夫。ちょっと視線を遠くへ向けるだけで、意外に鳥がいるものなのだ。
 
 
  第89回 雪と寒さとまぶしさの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雪が積もるような厳寒地ってデジカメにとって過酷な環境。それでもスキー場などで子どもを撮ったり、雪景色を撮影したいって思うこともあるはず。今回はそんな雪撮影のお話。
 
 
  第90回 撮影と修正と見栄えの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いつもは「撮影」を中心にしている連載だけれども、デジカメのいいところは「撮ったあと」にもある。「レタッチ」だ。使うときに修正することで、より「見せたい写真」に仕上げることが可能なのだ。今回は趣向を変えて、その「レタッチ」の話をしよう。
 
 
  第91回 スポーツとタイミングの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「スポーツを撮る」というと望遠カメラってイメージがあるけれども、小規模の身近なスポーツなら3倍ズーム程度のデジカメでも大丈夫。躍動感のある写真をバシバシ撮ってみよう。
 
 
  第92回 外食と食べ歩きの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブログにアップするだけではなく、食べたモノ記録というほどのものでもなく、おいしそうなものを気軽に写真に残してみよう。今回はそんな話。
 
 
  第93回 春の花と桜と名前の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  春らしくなってきたということで、今回のテーマは春の花。春の花とていってもたくさんあるが、開花宣言も出たことだし、桜の撮り方を。
 
 
  第94回 春の花と名前と季節の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前回に引き続き、春の花の話。前回は桜の話しかしなかったのだけれども、基本は名前を知ればもっと楽しい、である。植物園から名前がちゃんと表示されている花を中心にお届け。
 
 
  第95回 行楽と乗り物の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  連休を控えて世間は「行楽シーズン」である。行楽といってもいろいろあるけれども、今回は電車やケーブルカーやロープウエイや船など、いろんな乗り物を楽しむ行楽って感じで撮ってみた。
 
 
  第96回 子どもと日常と成長の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今の子どもは、生まれた瞬間から無数の写真や映像がどんどん記録されていく。親としては、成長のすべてを記録していきたいという気持があるのだろう。というわけで今回は、赤ちゃんから子どもまで、日常の中での撮影の仕方。
 
 
  第97回 一眼レフとボケの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンパクトデジカメからデジタル一眼レフカメラへステップアップした人が非常に多い昨今。せっかく買ったのなら、コンパクトとの違いを知ってそれっぽい写真を撮ろう。
 
 
  第98回 水族館と水面の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  じめじめする季節。でも夏が近くなり気温は高い、どこへ遊びにいこうか。おススメは水族館である。ということで、水族館で魚を撮ろう、という話をするのである。
 
 
  第99回 ペットと日常の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一番身近で日常的な被写体といえば、「子供」と「ペット」だろう。今回はその2大被写体のうち、ペット(犬)の写真を、室内・屋外(ドッグラン)と撮ってみた。
 
 
  第100回 デジタルカメラと基本の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  なんとこの連載も100回目。栄えある(?)今回は、デジタル一眼レフの基本について。持ち方からコンパクトデジカメの違いまでをお伝えしたい。
 
 
  第101回 真夏と海辺と水着の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようやく梅雨が明け、夏がやってきた。ということで毎年恒例の水着(海辺)の撮影術をどうぞ。水着満載でお送りします。
 
 
  第102回 真夏と夜空と打ち上げ花火の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏の風物詩といえば花火。打ち上げ花火は夏の夜を彩る大輪の華だが、写真に収めるのはなかなか難しい。今回はそのコツを伝授しよう。
 
 
  第103回 雷と雷雨とシャッタースピードの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  派手な雷雨があると、新聞や雑誌に「雷を撮影した写真」が登場する。雷の写真ってどうやって撮るんだろう、と思った人も結構いるんじゃなかろうか。そんなわけで、今回は「雷の撮影」に挑戦。
 
 
  第104回 猫とブレとフラッシュの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  簡単そうで意外に難しいのが猫(の撮影)。老猫がのんびり日向で昼寝しているところを撮るのは簡単だが、活発な子猫となるとちょっと勝手が違ってくる。そんなわけで、今回は「ペットを撮る(室内猫編)」。
 
 
  第105回 秋と散歩とマクロの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようやく涼しくなり、秋が近づいてきた。秋といえば散策の季節。昼間の散歩も快適になり、カメラを持って撮影散歩するにはちょうどいい。デジタル一眼レフで花なぞを撮る話である。
 
 
  第106回 秋空と露出とホワイトバランスの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋の空は高い。夏に比べると空気が澄んで空が高くまで見えるし、雲も、夏の入道雲に比べると、ずっと高い位置にあるので、やはり空が広くて高いのである。そんなわけで今回は、秋の空。
 
 
  第107回 ロードレースとスピード感の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スポーツの秋。たまにはプロスポーツの写真を撮ってみよう、ということで自転車ロードレースを撮りに、宇都宮まで行ってきた。マイナーですみません。
 
 
  第108回 一眼レフとポートレートの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラを手にして一番たくさん撮るのはやはり人物。だが、光の加減、焦点距離、場所、体調、気分などで写りが全然違ってきちゃうもの。どうしたら思い通りに撮れるだろう。
 
 
  第109回 イルミネーションとポートレートの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イルミネーションを誰でもつい撮りたくなる季節がやってまいりました。そこで今回はイルミネーション&ポートレートである。
 
 
  第110回 初詣と暗さの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  年末年始といえば初詣。ということで今回は初詣の撮影の話。暗い場所では三脚がないと、と思うだろうが、明かりがあれば手持ちでもなんとかなるのだ。
 
 
  第111回 食べ物とブログの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブログやmixiの日記には、食べ物写真が本当に多い。しかし、見ていて「ほんのちょっと気をつければもっとよくなるのに」って思う。今回は、ブログ用の写真をキレイに撮る話。
 
 
  第112回 デジカメと動画の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメの動画機能で日常を撮影してネットに公開、なんてことが手軽に行えるようになった今。ビデオカメラと違い、すぐに撮影できるので、面白いシーンがあったらどんどん撮って公開してみよう。
 
 
  第113回 ガラスと反射の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寒い季節は夜景や夕焼けがきれい。でも、それを部屋の中からガラス越しに撮ると、たいてい照明やら何やらがガラスに反射して写り込んでしまう。さて、どうすれば写り込まないのだろうか。
 
 
  第114回 子どもと遊びと活発さの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は、デジタル一眼レフで子どもを撮る話。子どもはとにかくじっとしててくれないので、カメラを向けても思うように撮れないことが多い。さてどうするか。
 
 
  第115回 動物園とオリとガラスの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  行楽の春、カメラを持って動物園に出かけよう。望遠に強いデジカメがあれば、肉眼ではなかなか分からないディテールが楽しめるし、オリの格子も回避しやすい。
 
 
  第116回 一眼レフとスローシャッターの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は「スローシャッター」の話。光の軌跡や水の流れなど、普段とは違った景色が楽しく撮れる。
 
 
  第117回 初夏の花と雨の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  よく晴れた日の撮影も楽しいが、雨の日の撮影もおススメ。晴れや曇りの日では出せないテイストで撮れるからだ。大きめの透明なビニール傘を持って、雨の日の撮影に出かけよう。
 
 
  第118回 夏と水着と親近感の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この連載も長く続いているけれども、夏は例年「水着」、お約束である。今回は、広角でぐぐっと寄って、楽しく親しげな写真を撮る話(拡大画像を追加しました)。
 
 
  第119回 自然と露出とシャッタースピードの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  暑い夏も、もうじき終わり。さあ、カメラを持って、ちょっと足を伸ばして、自然を満喫しに出かけよう。
 
 
  第120回 秋の花と実の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋になるとさまざまな花が咲き始め、実がなり始め、マニアじゃなくともカメラを向けなくなる。今回は、秋の花、秋の七草などを撮る話。
 
 
  第121回 食欲の秋と美味しさの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋も深まり、食べ物の写真を撮る季節がやってきたわけである。とりあえず、お店に入ったら料理を撮ってから食べ始めるという人はもはや普通なのだ。
 
 
  第122回 紅葉と色づきの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  春の桜と並ぶ“季節もの”被写体の代表は紅葉。しかし、この紅葉も実は結構難しい。きれいに染まった紅葉を鮮やかに撮るにはどうすればよいだろうか。
 
 
  第123回 イルミネーションとポートレートの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  クリスマスイルミネーションで、人物を撮ろう。三脚があると心強いが、人ごみの中では、手持ちでサクっと撮りたいものだ。
 
 
  第124回 冬と野鳥の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  冬は寒いが空は澄むので、野鳥を撮るのは最適な時期。望遠レンズは欠かせないけれど、日差しの向きに気を配れば、鳥たちの素顔が見えてくる。
 
 
  第125回 ケータイ&iPhoneカメラとコツの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  久しぶりにデジカメから離れて、iPhoneを含めた携帯電話のカメラ機能について話をしてみたい。ちょっとしたポイントを抑えるだけで、ワンランク上の写りになること請け合いだ。
 
 
  第126回 桜の花と色合いの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  春の被写体といえば桜。遠くから見てもぐっと近寄ってもといろいろな撮り方ができるし、花びらが薄いので、ちょっとした光の加減で写りが大きく変わるのが面白い。
 
 
  第127回 デジカメと持ち方の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は、基本に立ち返ってカメラの持ち方構え方について。最近のデジカメは手ブレ補正機構が付いているが、しっかりした構えができてないと、曇ったり、太陽が傾いてくるととたんに手ブレが増えてくるものなのだ。
 
 
  第128回 ランチとおいしさと温かさの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメを持った人がよく撮る被写体といえば、やはり「ごはん」。アングルやホワイトバランスをちょっと変えるだけで、グッとおいしそうに撮れるものだ。
 
 
  第129回 水族館とガラスと明るさの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天候が良くても悪くても楽しめるお出かけスポット、水族館。しかし、カメラを向けても、照明が暗かったり分厚いガラスが邪魔したりと、なかなか思うように撮れないことも。さて、どうしよう。
 
 
  第130回 水着とポートレートの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジタル一眼レフを持って彼女をきれいに撮ろう。今回は夏ということで、水着をメインにしたポートレート撮影である。
 
 
  第131回 夏と花火と距離の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は、打ち上げ花火を撮る話。花火大会の会場まで出かけて撮るのもよいが、望遠レンズがあれば、遠くからでも楽しめる。
 
 
  第132回 秋の空と表情の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毎日、毎刻違う表情を見せる空。素敵な一瞬を見つけたらカメラを向けて撮ってみよう。
 
 
  第133回 秋と草花と紅葉の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草花や木々がしっとりとキレイな秋は、カメラを手にぶらぶら散策したくなる。さあ、一眼レフを持って出かけよう。
 
 
  第134回 イルミネーションと人物の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回はイルミネーションと人物を撮る話。都会の夜は結構明るいので、ストロボや三脚がなくても以外とキレイに撮れるものだ。
 
 
  第135回 デジ一眼とHD動画の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いつの間にか、デジカメへの動画機能搭載が当たり前になっている。手持ちのデジタル一眼にHD動画機能が付いていたら、たまには使ってみよう。一般のビデオカメラとは違った、クオリティの高い動画が撮れるはずだ。
 
 
  第136回 雪景色と寒さの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当たり前だが冬は寒い。寒いといえば雪である。年末年始は全国的に雪模様だったが東京はスルーされてしまったので、雪景色を撮影しに日帰り旅行である。
 
 
  第137回 早春の花とメジロの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  まだ寒い日も多いが、花の姿も見えるようになってきた。早春に楽しめる菜の花と梅園の梅、そしてメジロを撮りましょうという話。レンズ選びの話も少々。
 
 
  第138回 桜の花と撮り方の関係    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  春といえば桜。その日の天候、背景の選び方、レンズの選び方、光の向き、などなどで桜はいろいろな表情を見せてくれる。いろいろな撮り方できるのが面白さでもある。
 
 
  第139回 子どもと遊びと表情の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  暖かい日も増えて、子どもと遊びに出かけたくなる季節がやってきた。遊び回ってる子どもをタイミングよくがんばって撮るのもよいが、一緒に遊びながら自然な表情を撮ってみよう。
 
 
  第140回 小物の撮影と光の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今年は例年より早く梅雨入りしそうで、だったらはやく梅雨が明けてくれるといいのだが、こればかりはよく分からない。そんな梅雨時は家の中でモノの写真でも撮ってみよう、という感じで、お手軽家庭内ブツ撮りの話。
 
 
  第141回 野球とシャッターチャンスの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ポピュラーなスポーツでありながら、この連載で取り上げるのは初めてとなる「野球」である。スポーツ写真というと難しい印象があるかもしれないが、野球はとても撮りやすいのだ。
 
 
  第142回 海と水着と暑さの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  梅雨も早々と明け、海の季節がやってきた。日差しや海水に気をつけながら、今年も海辺で楽しく彼女を撮ってみよう。
 
 
  第143回 ビアガーデンと撮り方の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  まだ蒸し暑い夜もあってビールがおいしい。ビアガーデンで飲むとこれまたウマいのだが、夜のビアガーデンは暗くて写真が撮りにくい。そこでどうしましょうかという話。
 
 
  第144回 単焦点レンズとボケの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「一眼っぽい写真」として連想されることの多いのが、ボケの効いた写真。背景を上手にボカせれば被写体が引き立つし、上達したように感じられる。ということで、今回は単焦点レンズでボケを楽しみましょうという話。
 
 
  第145回 ポートレートとレンズの関係    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  涼しくなって、散歩の楽しい時期なので、今回はポートレート三昧。デジタル一眼を手にしたならポートレートを撮ろう、単なる記念写真じゃないポートレートを撮ろう、という話だ。
 
 
  第146回 夜景とイルミネーションの関係    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  すっかり冷え込むこの時期。冬と言えば夜景ですな。夜景モードでサクサク撮るのもいいけど、ちょっと工夫すればおもしろい写真をたくさん撮れるのだ。
 
 
  第147回 初詣と雰囲気の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はやいものでまもなく年末年始。年始といえばと初詣。ということで今回は初詣の撮影の話。パチパチ撮るのもいいけれど、せっかくだから年始らしい感じを出したいですねという話。
 
 
  第148回 冬の食べ物とおいしさの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寒い冬だし、温かいものを食べてぬくまろうという趣旨で、今回は鍋物を撮ってみることにした。スマホで撮る際のお話も少々。
 
 
  第149回 雪と氷と光の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寒い冬だし、温かいものを食べてぬくまろうという趣旨で、今回は鍋物を撮ってみることにした。スマホで撮る際のお話も少々。
 
 
  第150回 桜と天気と背景の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  春と言えば桜、満開の桜にはついカメラを向けたくなるもの。でも、せっかく撮るなら天気や時間、背景などにも気を配りたい、という話。銘木といわれる桜や古城と桜、など今回は情景満載でお届け。
 
 
  第151回 動物園とシャッターチャンスの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  動物園は大人が行っても楽しい。動物を見るのも楽しいけれど、撮るのもまた楽しい。ミラーレス一眼で、動物の決定的瞬間を撮るコツを考えよう。
 
 
  第152回 太陽と月の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いよいよ来週の月曜日が金環日食だ。まだテスト撮影してなかった。早朝なので太陽の高度が低く、東側に開けた地点である必要がある。自宅のベランダだと金環日食の時間帯は大丈夫だと思うのだが、食の始まりの時間は建物に被るかもしれない。テストしないとまずいなぁ。
 
 
  第153回 雨とあじさいの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  梅雨の時期、カメラを持ち歩くのは面倒だけれど、雨なら雨で、雨っぽい、写真を撮るチャンスでもある。時期の花、あじさいも撮り方次第で印象が変わってなかなか楽しいのだ。
 
 
  第154回 水着と天気とアングルの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  浜辺にでて動きのある写真を  さて。いくら曇ってても海に来たのだから海に行くのである。
 
 
  第155回 身近な虫と撮り方の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  残暑厳しい中だが、セミやバッタ、トンボなど虫たちは元気だ。散歩しながら、マクロで迫りながら、夜中にこっそりなど、いろいろな方法で虫たちの生態を記録してみたのだ。
 
 
  第156回 秋空と雲と切り取り方の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋から冬にかけては青さがくっきり出るので、空を眺めるのに最適。ぜひとも写真で撮っておこう。iPhoneでの空の撮り方Tipsも合わせてどうぞ。
 
 
  第157回 屋外の猫と撮り方の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  被写体としても魅力的な猫だけど、屋外だと撮るのは意外に難しい。というわけで、今回は外で出会った猫を撮る話。
 
 
  第158回 紅葉と彩りとピントの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋らしくなった時期の定番被写体といえば紅葉。彩りを楽しみながら、構図を考えて撮ってみましょうという話。
 
 
  第159回 イルミネーションとスマホとポートレートの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寒くなるときらびやかになるのがイルミネーション。最近ではスマホかデジ一眼で撮っている人を多く見かけるので、スマホで撮る&スマホを活用して撮るお話を。
 
 
  第160回 都会の星空と赤道儀の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いつもはテーマ別にコツを紹介しているこの連載だが、今回は皆さんと一緒に赤道儀を使った「星空」の撮影にチャレンジしたい。寒い時期だけれど、星がよく見える時期なのでぜひ。
 
 
  第161回 山の雪景色と雪の街角の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当たり前だが冬は寒い。寒いといえば雪である。そう、今年も雪景色を撮りに行ってきたのだ。準備編と雪山編、そして雪の街角編と3本立てでどうぞ。
 
 
  第162回 桜花と風景と陰影とマクロの関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寒さがゆるんでくると待ち遠しいのが桜の開花。今回は、桜花と都市の景観、桜花と陰影、桜花とマクロ、3テーマでお送りします。
 
 
写真講座・写真教室
  遊美塾   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  遊美塾は、「時代のイーズに答えられる撮影技術を追求したい」と願う。多くのプロカメラマンとの出会いにより、平成9年4月に熊本市内でスタートしました。東京が活躍の拠点である私にとって毎月2回の来熊は、人生のスケジュールを変えてしまうくらいの大きなことでしたが、出身地である熊本で活躍でできることの喜びと、塾を通してのすばらしい出会いは、得ることの出来ない大きな財産になりました。
 
 
  旅行写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  海外旅行での写真の撮り方教室
 
 
  FOTO写真講座   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このFOTO写真講座は、「基礎」を知り、様々な『実践』を行い、「表現」する楽しさ、難しさを色々な形で体験していただきたい、という思いからやり始め、気がついたら今年でなんと13年目を迎えていました。受講生の方々には、撮影実習では自由にどんどん撮影していただき、暗室実習ではどんどんプリントをしていただきます。撮影のポイントや、プリント技術について講師のコメントを交えながら、受講生の方々がお互いの作品について、大いに 批評しあってください。
 
 
  オリンパスデジタルカレッジ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オリンパス デジタルカレッジは、写真撮影の初心者が上級者へとステップアップしていけるよう、コンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼レフ、パソコンを使った写真講座を幅広く用意させていただきました。最高峰であるズイコーデジタルアカデミーでは、プロカメラマンによる一眼レフの講座をご提供し、それ以外の講座ではオリンパスインストラクターが丁寧に皆様のスキルアップのお手伝いをさせていただきます。
 
 
  オリンパスEシリーズで撮る旅と家族   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アジアから欧米まで世界各国を飛び回って活躍する女性写真家の大野葉子さんが、オリンパス「E-410」で自身の家族を撮影。出産した母親の視点という新しいテーマに挑む大野さんにとって、「E-410」はどう感じたか。
 
 
  スタジオグラフィックス・オン・ザ・ウェブ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロが教える 女性の撮りかた講座 & 写真レタッチ講座 脱力系コラム、写真日記 他… 
 
 
  山岳写真と自然写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真を通じて人と人、人と自然との コミュニケーションを大切にしています。第一線で活躍するプロカメラマンよる写真教室もどうぞ。
 
 
  写真家から学ぶ、良い作品をクリエイトするための10の心得   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  次から次へと新しいデジカメが発売されますが、性能の良いカメラを使っていれば良い写真が撮れるとは限りません。良い写真を撮るために必要な心得をお教えしましょう。素人カメラマンというよりも、かなりプロ向けの教えですが、カメラマンだけでなくすべてのクリエイターに通じる教えだと思いますよ。
 
 
  代官山フォトサロン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  電話によるご予約。 代官山フォトサロン店頭でご予約・お申し込み。<東京都目黒区>
 
 
  写真表現 中村教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真はみんなで楽しく学ぶほど、上達jは早い。
 
 
  PHaT PHOTO 写真教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真はとても楽しいものです。「PHaT PHOTO」写真教室では、技術だけでなく、人は何に感動し、シャッターを切るのかというメンタルな部分に重きを置いて講義を進めていきます。いままでカメラに触ったことがなくても安心の写真教室なので、写真には興味があるけれどなかなか触れる機会のなかったというような方など大歓迎です。基礎からしっかり学んで、写真を一緒にエンジョイしましょう。
 
 
  tentenビギナー写真教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  毎月1回開催します。手とり足とり教えますー。レッスンは、1日必要とお考えくださいねー。ですが、主婦の方など忙しい方は、途中参加や早退もOKにしちゃいます。。撮った写真は、翌月プリントでお持ちください。。
 
 
  富士写真フィルムの写真教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さまざまなニーズに対応した写真教室をご用意いたしました。あなたに合った写真教室をお選びください。
 
 
  NADAR - 女性のための写真教室  OSAKA    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  女性による女性のための写真教室 nadar photo school  先生も女性、生徒も女性ばかりだから安心。変なカメラおやじやカメラおたくはいません!これから始めたい方や、今の写真教室が満足行かない方、ご自分のブログ写真をなんとかしたい方、ぜひどうぞ!
 
 
  写真を球面状のちょっと変わった画像に変換できるアプリ (201/3/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  iPhoneのカメラアプリは数多く、PCで加工する手間がいらないのではと思ってしまうほど多機能なものも存在する。しかし今回紹介したいのは、写真を球面状に加工して、小さな惑星のような写真を作る『Tiny Planet Photos』。様々な機能がウリではないが、そのシンプルさゆえに使いやすいアプリだ。
 
 
フォトコンテスト 
  フォトコンテスト  - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  フォトコンテスト  - Google検索
 
 
  写真大賞応募 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真大賞応募 - Google検索
 
 
カメラミュージアム
  クラシックカメラミュージアム   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  クラシックカメラミュージアムのページ
 
 
  CANON CAMERA MUSEUM   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラ館 (歴代のカメラを展示)/デザイン館 (デザインの強さと魅力で)/技術館 (カメラの不思議)/歴史館 (歴史を知ればもっと楽しい)
 
 
  フジカGER / カメラ・ミュージアム   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  裏蓋についた,フィルム確認用の窓・・・・今ではあたり前のものだが,35mmフルサイズカメラでこれが最初につけられたのは,フジカGEと,その上位機種にあたるGERである。GERは,GEと異なり,セルフタイマーと2重像合致式連動距離計を内蔵している。
 
 
  マップカメラミュージアムへようこそ。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歴史年表ナビ   LEICA / CANON / NIKON / PENTAX / OLYMPUS / MINOLTA / CONTAX
 
 
  キヤノンカメラミュージアム - yamaq blog   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歴代のカメラがずらっと見られるWebサイトがあることをどこかで見て知ったので、エントリーしときます。この画像はカンノン(試作機)と言うのだそうで、おそらくかなり初期のモデルでしょう。このサイトによると、当時まだ高級35mmカメラといえば、ライカやコンタックスだった時代なんだそうです。
 
 
  カメラ・ミュージアム  by awane-photo.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラ・ミュージアム  by awane-photo.com
 
 
高級レトロカメラ
  ライカ試作機が史上最高2億2300万円で落札、1923年に製造 (3012/5/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ドイツの高級カメラメーカー、ライカが1923年に製造した試作機が、ウィーンで12日に行われたオークションで、カメラとして史上最高となる216万ユーロ(約2億2300万円)で落札された。
 
 
カメラメーカー
EOS  一眼レフカメラ  ミラーレスカメラ コンパクト デジタルカメラ IXY Power Shot
  Canon/EOS&IXY   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Canon/EOS&IXY
 
 
  OLYMPUS/E-500   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  OLYMPUS/E-500
 
 
  FUJIFILM/FinePix V10   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  FUJIFILM/FinePix V10
 
 
  SONY/α-100   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  SONY/α-100
 
 
  ソニー NEX-3/5   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「NEX-3」 「NEX-5」
 
 
  SONY α NEX-5 / NEX-3     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一眼クオリティーを体験しよう
 
 
  PENTAX   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  PENTAX
 
 
  KONICA MINOLTA/DIMAGE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  KONICA MINOLTA/DIMAGE
 
 
  Nikon/D2x  画像検索 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Nikon/D2x  画像検索 - Google
 
 
  Panasonic/LUMIX   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Panasonic/LUMIX
 
 
  SANYO   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  SANYO
 
 
  CASIO/EX   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  CASIO/EX
 
 
  RICOH/Caplio   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  RICOH/Caplio
 
 
  TOSHIBA/sora   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  TOSHIBA/sora
 
 
  EPSON/P-4000   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  EPSON/P-4000
 
 
  Kodak/EasyShare   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Kodak/EasyShare
 
 
  インタビュー:カメラ事業は全く悲観せず=キヤノン会長 (2013/8/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キヤノンの御手洗冨士夫会長兼社長は、ロイターとのインタビューで、一眼レフカメラは今後も持続的な成長が期待できるとし、カメラ事業は全く悲観していないとの見解を示した。 足元では、スマートフォン(スマホ)に押されるコンパクトカメラが縮小し、一眼レフも落ち込んでいるが、かつてフィルムカメラが成熟期に入っても年3―5%の成長があったとし、今後もデジタル一眼レフは年率数%の伸びが見込めるとの見通しを示した。…
 
 
レンズ関連
  18.8倍ズームレンズ「16-300mm F/3.5-6.3 Di II PZD MACRO」 (2014/7/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  タムロンから、18.8倍の高倍率ズームレンズとテレ端600ミリの超望遠ズームのソニー版が登場。8月2日に発売する。
 
 
  迫力満点!広角レンズの魅力 (2016/1/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「冬の光線を利用し、師走の街を足早に歩く人々を広角レンズで撮影。放射線状に伸びた長い光と影が独特な印象を与えてくれます。冬の光と広角レンズの組み合わせはアーティスティックな写真を撮るのにピッタリ!」 絞り優先AE、F4、1/640秒、ISO160、焦点距離11mm 写真を始めたら、「もっと上手くなりたい!」って思いますよね? そんなアナタのために、フォトグラファー 佐藤晶子さんが、“「どうやって撮ったの?」って聞かれたい!” をテーマに、撮影テクニックやカメラ製品をわかりやすく紹介するこの連載。…
 
 
カメライベント
  スマートテクノロジー EXPO 2012 (2月14日開幕)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界に先駆けた大規模実証「横浜スマートシティプロジェクト」の取り組み
 
 
  グーグルとアンバレラ、身体装着型カメラを開発 〜 1月のCESで実演へ (2013/12/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グーグル(Google)とアンバレラ(Ambarella)は、2014年1月初旬にラスベガスで開かれる毎年恒例の米国際消費者製品見本市(CES)において、両社が共同開発した身体装着型カメラを実演する。 グーグル(Google)とアンバレラ(Ambarella)は、2014年1月初旬にラスベガスで開かれる毎年恒例の米国際消費者製品見本市(CES)において、両社が共同開発した身体装着型カメラを実演する。…
 
 
  カメラの祭典「CP+2015」レポート (2015/2/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カメラと写真に関する展示会「CP+2015」が2月12日に開幕した。期間は15日まで。ブースの様子や展示されていた製品などをレポートしていく。…
 
 
カメラ・優れた技術
  ピントは後から合わせればいい/米企業製品化へ (2011/6/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピントは写真を撮った後で合わせればいい──米国のベンチャーLytroが画期的なデジタルカメラを開発し、年内に発売する予定だと発表した。特殊なイメージセンサーと計算処理により、撮影後にピント位置を好きなように変えられるという。
 
 
  Lytroが撮影後に任意の位置にピントを合わせ直すことができるライトフィールドカメラを発売 (2011/10/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米国のベンチャー企業LYTROが撮影後に、ピント位置を任意の位置に変更することができる「LIGHT FIELD CAMERA」を発表しました。
 
 
  撮影間隔0.27秒/起動0.98秒/オートフォーカス (2011/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真を撮りたいと思ったその瞬間がシャッターチャンス。瞬間を撮るならカメラはサクサク動いて欲しい。そんなとき頼りになるのが、カシオ計算機の“EXILIM”「ZR200」だ。
 
 
  1億画素の次世代カメラが登場 (2012/6/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デューク大学の研究班は、写真撮影後に画像の一部を非常に細かい部分まで鮮明に拡大できるギガピクセル・カメラの試作品を開発した。… 既存のカメラの解像度は数千万ピクセルだが、アウェア2は、視力1.0の人の5倍に相当する1ギガピクセル(1億画素)で静止画像や動画を撮影できる。
 
 
  “撮影後にピント合わせ”の「Lytro」がWindowsに対応 (2012/7/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  撮影した後でも写真のピントを好きな位置に合わせられるカメラ「Lytro Camera」の編集アプリはこれまでMac版のみだったが、ようやくWindowsにも対応した。
 
 
  ハイ消えた! 写真の邪魔者を消せるiPhoneアプリがすごい (2012/7/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これからの時期、旅行や帰省などを控えているという人も多いだろう。当然、写真を撮る機会も増えるというもの。気軽に写真が撮れるiPhoneが大活躍する時期なのだが、撮影ミスだって増えてくる。中でも困りものなのが、写真自体の出来はいいのだが、端に余計なものが写り込んでしまったというパターン。
 
 
  「GALAXY S4 zoom」──“通話もできるデジカメ”登場 (2013/6/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Samsungが、10倍の光学ズームレンズ搭載スマートフォン「GALAXY S4 zoom」を発表した。
 
 
  3行で分かる、カメラと無線のおいしい関係 第2回 「FlashAir」 (2013/6/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デジカメでも珍しくない「無線対応」をざっくり3行で紹介していくこの連載。第2回はシンプルな使い勝手が特徴の「FlashAir」を取り上げる。 1.スマホ/タブレットからの閲覧が目的ならシンプルで快適/2.機能はほぼ「閲覧」に特化している/3.対応カメラが少ない(特に新しいカメラだとうまく動くか、やってみないと分からない)
 
 
  「自撮り」でほっそり、実際よりスリムに撮影できるアプリ登場 (2014/4/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スマートフォンなどの携帯端末で自分の写真を撮る「セルフィー(自撮り)」で、実際より痩せて見えるように撮影できるアプリが登場したが、同アプリが健康やスタイルに関する考え方に悪影響を与えるとの懸念も寄せられている。 この「スキニーピックス」というアプリは、太っている人がスリムに自撮りできるよう開発された。価格は1.99ドル(約205円)で、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」や米グーグルの基本ソフト(OS)アンドロイド搭載機で利用可能。2━6キロ程度見た目を細く自撮りできるが、全身ではなく頭部のみで、被写体は1人に限られるという。…
 
 
  簡単にちょっと変わった写真が作れるiOSアプリ5選 (2014/8/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  たまにはスナップ写真とはちょっと違う写真を撮ってみるのもいかがでしょうか。ちょっと笑える写真が撮れたりもします。 ここで紹介するアプリは、いずれもシンプルな機能のアプリにしました。多彩なエフェクトが用意されていて、いろいろな加工ができるアプリは、また回を改めてご紹介したいと思います。
 
 
  撮影後にピント変更できるデジタルカメラの性能が凄い (2015/1/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  撮影後にピント変更できるデジカメ「ライトロ・イルム」が日本で発売された/写真データはiPadなどに取り込み、ピント位置の変更はタッチするだけで可能/一般的なJPEGやTIFFで保存するには無料の専用ソフトが必要である
 
 
  ネットにつながりアプリも使えるカメラ (2016/1/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  パナソニックが発表したコミュニケーションカメラ「LUMIX DMC‐CM10」。「LTE」方式の携帯電話回線につないで、撮影した写真を簡単に「Instagram」などにシェアできる。背面のタッチスクリーンで操作することが可能。 まずカメラとしての性能をみると、2,010万画素、1.0型高感度MOSセンサーを搭載。ライカの品質基準を満たした「F2.8 LEICA DC ELMARIT(エルマリート)」レンズを搭載。画角は28mm(35mm判換算)。レンズリングは市販のオプションで拡張可能な37mm径。本体サイズは約135.4×68.0×21.1mm。 パナソニックは「一眼並み」としており、性能に自信がありそう。…
 
 
  キヤノン、最高14コマ/秒連写の「EOS-1D X Mark II」(2016/2/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キヤノン、最高14コマ/秒連写の「EOS-1D X Mark II」 それまでのEOS-1D系(APS-Hセンサー)とEOS-1Ds系(フルサイズセンサー)を統合した「EOS-1D X」(2012年6月発売)に引き続き、35mm判フルサイズ相当のCMOSセンサーを採用。…
 
 
危険な自撮り撮影
  火山やサメの隣で自撮りなど多数 (2016/7/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「セルフィーのためなら何でもする!」と思っている人は多いかもしれない。しかし世の中、常に上には上がいる。海外メディアMail Onlineが紹介しているのは、もはや命も惜しくないのではないかと思わせるセルフィーを撮影した猛者の中の猛者たちだ。… ハイエナと鼻を突きあわせたり、火山の煮えたぎるマグマに近づいたり…。
 
 
写真連盟・協会
  全日本写真連盟   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大正15年に創設された写真愛好家の団体で、朝日新聞社が後援する全国的な組織です。
 
 
  全東京写真連盟   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  撮影会情報等を掲載しています。会員も募集してます。
 
 
  全日本写真連盟 東京都本部公式ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  投稿写真、写真家の作品、写真集、撮影会などの情報を掲載しています
 
 
  JNP日本風景写真協会 神奈川支部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  JNP日本風景写真協会は、全国に1400余名の会員を持つ、プロ・アマの風景写真に特化した写真家集団です。当神奈川支部は、40数名の会員を有し、年間活動計画に添って活発な写真活動を展開しております。
 
 
  日本旅行写真家協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当ホームページは、日本旅行写真家協会が運営し、署名原稿(作品・文字原稿)の著作権は作者に帰属しております。  プロと楽しむ自然とのふれあい写真教室 : 全国の休暇村にて、旅写会員のプロ写真家が懇切丁寧に写真の撮り方を指導いたします. フォトコンテストも実施しております。
 
 
  JNP日本風景写真協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本風景写真協会は「プロもアマも風景写真を楽しもう」を合言葉に2002年に誕生しました。北海道から沖縄まで、1300名を超える会員が所属、30の支部が各地で活発に撮影会や研究会、作品展を行っています。
 
 
  社団法人日本写真家協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  JPSについて/写真著作権と肖像権/催事イベント JPS展 名取洋之助写真賞/会員情報/お役立情報/出版情報/お問合せアクセス
 
 
  協同組合 日本写真家ユニオン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本全国の写真家が力になります。お問合せ下さい。  イベント/組合員情報/組合について/組合員募集
 
 
  社団法人 日本広告写真家協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本広告写真家協会は、1958年広告写真家たちの職能団体として設立されました。 以来、国内外で広告写真に関わる活発な教育、啓蒙活動を続けてきました。  APAについて / 協会概要 / 定款 / 本部アクセス / 入会案内
 
 
8Kデジカメ
  ニコン、8Kデジカメ・ヘルスケアに注力 牛田社長 (2017/8/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  7月に創立100周年を迎えたカメラ大手ニコンの牛田一雄社長が朝日新聞のインタビューに応じ、ヘルスケア事業を新たな成長分野と位置づけて軸足を移していく方針を示した。中核のデジタルカメラの販売がスマートフォンにおされて落ち込む一方、眼科向けのカメラ事業で米グーグル系企業と手を結ぶなど、かじを切り始めた。デジカメは高精細の「8K」に対応した製品の開発を進め、スマホと差別化する戦略だ。 牛田社長は「構造改革をしないと次の100年が危うい」と強調し、新たな成長分野としてヘルスケア事業をあげた。 同じく大手のキヤノンが東芝から医療機器子会社を買収するなど先行する中、歴史のある顕微鏡の技術をいかした再生医療向けの細胞の受託生産や、眼科向けカメラ事業で差別化を図る考えだ。 眼科向けカメラ事業では…
 
 
大量写真の整理術
  スマホで撮った写真をうまく整理する方法 (2017/8/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スマホのカメラ機能やアプリもどんどん進化する昨今、手軽に撮影できて加工したり共有する楽しみがライフスタイルのひとつとして加わりました。反面、端末にどんどん画像が溜まっていき、管理しなくてはと思いつつもどうしたらいいかと迷う方もいらっしゃるかもしれません。 そこで、スマホの画像を管理する方法と、素敵に活用できるアプリも併せてご紹介します。 ◇「共有アルバム」を活用すれば大量の画像も保存できる/【解説】「共有アルバム」を作成して、画像を保存する手順/無料・無制限の「Googleフォト」アプリを利用する/【解説】「Googleフォト」アプリの基本操作/Lightningコネクタ搭載のフラッシュドライブを利用する/見せたいシーンを一枚に! 自動でコラージュ作成してくれる/貴重な古い写真をデジタル化する「Retake」/毎月無料でミニアルバムが作成できる「ノハナ」/まとめ/外部サイト
 
 
寒冷地撮影の注意事項
  「寒冷地撮影の注意事項」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寒冷地撮影の注意事項 - Google 検索
 
 
360度撮影できるカメラ
  1台のカメラで360度撮影できるドライブレコーダー=24日販売 (2017/10/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オートバックスセブンは「PIXYDA PDR600SV」を24日に発売する/360度全方位を撮影して記録できるドライブレコーダー/高度な画像処理技術により歪みを補正し、映像を見やすく記録できる。
 
 
「自撮り」は芸術だ
   「自撮り」は芸術だ 米でミュージアム続々 (2018/4/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米国で「ミュージアム(美術館)」の概念を打ち破る施設が続々と誕生している。館内を占拠するのはカラフルなアート作品の数々。スマートフォン(スマホ)で自分も写り込んだ「作品」を二次創作し、ソーシャルメディアに投稿するまでが今どきの楽しみ方だ。巨匠の作品をただ眺めるだけではつまらない。「セルフィー(自撮り)」世代がアートをアミューズメントに変えていく。 左手で柱に捕まりながら、右手で自撮り棒(セルフィースティック)を高く突き上げる――。はたから見ると滑稽にも見える光景だが、ネリ・ムシギャンさんが見せてくれた写真を見て納得した。床一面に描かれているのは、はるか上空から見下ろした街の風景。上から撮影すると、ムシギャンさんが高層タワーのてっぺんに立っているように見えるのだ。 米ロサンゼルス郊外にあるグレンダーレ市に4月1日開館した新しいミュージアムは、その名も「ザ・ミュージアム・オブ・セルフィー(自撮り美術館)」。友人と訪れていたシュシャン・ダビヤンさんは「数え切れないほどたくさんの写真を撮った。(写真共有アプリの)『インスタグラム』に投稿するわ」と話す。 記者が受付で事前予約していたチケットを見せると、パステルカラーの自撮り棒(セルフィースティック)を渡された。館内には壁中に白と黒のしま模様が書かれた部屋や、大きなハンバーガーや寿司の模型もある。そう、ここは「セルフィーを撮らなきゃ始まらない」場所なのだ。 入り口付近には「自己愛」の象徴としてのセルフィーの歴史を紹介する学術的なコーナーもある。古くは洞窟画やゴッホの自画像なども、当時可能だった技術を用いたセルフィーだと言われればその通りかもしれない。セルフィーが撮影されやすい都市や男女比など、社会学的な調査も展示してあるが、一般的な「ミュージアム」風なのはここまでだ。 ◇自撮りで「作品」を完成 ゴッホが暮らした家を描いた名画「アルルの寝室」を再現したスペースには絵画が飾ってあるわけではない。来場者が自らゴッホになり、自撮りで「作品」を完成させる。創設者の一人であるトミー・ホントン氏は「楽しくてユーモアのある空間を作りたかった。来場者が(空間や作品と)対話をすることで、自分自身のアート(セルフィー)を創り出せるような余地を残している」と、同美術館の狙いを説明する。 「自撮り美術館」ほど直接的な名称ではないものの、米国では最近、自撮りとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)への投稿を念頭におくミュージアムや作品展が増殖している。 例えばインスタグラムでロサンゼルスの「ハッピープレイス(#wearehappyplace)」やサンフランシスコの「ザ・カラーファクトリー(#colorfactory)」といった施設名を調べると、カラフルな作品と一緒に写ったセルフィーが無数に現れる。多くが「ポップアップ」と呼ぶ期間限定の展示で、ネットでの事前予約制という点も共通している。<続くへ>
 
 

TOPページ TOPページ  6源情報 6源情報  ジャンル一覧表 ジャンル一覧表  明快カテゴリ総覧 明快カテゴリ総覧  特集区分数・HP数詳細 特集区分数・HP数詳細  ジャンルページ ジャンルページ  画面上段 画面上段 


Copyright (C) 2018 Z-PLAZA Corporation. All Rights Reserved.