歴史トピック

125 【社会・歴史  縄文・弥生時代・飛鳥・奈良時代・平安時代
神話・伝説
このコーナーは、神話・伝説から始まり、古代史から現代史まで、歴史的出来事が掲載されています。各区分には、その時代の著名な文学書を散りばめ、歴史がより立体感をもって捉えられるよう工夫いたしました。また、発掘などによる歴史的新事実の発見などを報じた「歴史トピック」欄もどうぞ。世界の歴史年表もあります。特に日本史は今後も新たな区分とコンテンツが加わっていきます。 また、日本を含めた世界の「44古代文明・海底文明・遺跡全般」は こちら です。

歴史トピック 神話・伝説 イザナギとイザナミ アマテラスとスサノオ 出雲神話 山幸彦と海幸彦 
日本人のルーツ 日本人の成立モデル 日本建国モデル 縄文系と弥生系 古代史 古文書・古史古伝
竹内文書 九鬼(くかみ)文書/ 宮下文書/ 上記(うえつふみ)/ 秀真伝(ほつまつたえ)/ カタカムナ文献/
東日流外三郡誌/ 旧石器時代 縄文時代 神武天皇  日本武尊 欠史八代とは
日本の古墳 銅鐸 徐福 物部神道と伊勢神宮 渡来人と秦氏 日ユ同祖論
弥生時代 卑弥呼と邪馬台国 魏志倭人伝 物部氏 曽我(蘇我)氏 秦河勝
飛鳥時代.350〜 四天王寺と飛鳥寺 聖徳太子 冠位十二階.603 憲法十七条.604 法隆寺創建.607
遣隋使・遣唐使 乙巳の変・大化改新.645 斉明天皇と道教 白村江の戦い.663 飛鳥京から大津京へ 壬申の乱.672
本格首都 藤原京.694 大宝律令.701 和同開珎.708 奈良時代.710〜 平城京に遷都.710 『古事記』.712
『日本書紀』.720  養老律令.757 『万葉集』.759 長岡京に遷都.784 平安時代.794〜 平安京に遷都.794
武士の登場 菅原道真.845  『古今和歌集』.905 『竹取物語』.910 承平・天慶の乱 『枕草子』.1000
『源氏物語』.1008 平清盛.1118 木曾義仲.1154 保元の乱 平治の乱 『保元物語』.1156 『平治物語』.1159
弁慶と牛若丸 平家と壇ノ浦 歴史教科書案 弥生時代 縄文時代  
← 124 【社会・人道】◆全国自治体      126 【社会・歴史◆暸ヽ倉時代〜 → 
TOP >  o 社会・政治・経済 > 125 【社会・歴史  縄文・弥生時代・飛鳥・奈良時代・平安時代 >  
       
歴史トピック
洞窟に10万年前の「塗料生産」作業場発見か 日本人と朝鮮人は別人種。 (2012/11/3) 日本人と朝鮮人は別人種 (2012/11/3)
  日本の歴史のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の歴史のニュース - Google
 
 
  Yahoo!ニュース - 日本史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本史/ニュース/歴史統計/各時代の文化遺産など/幕末期/縄文時代(約12000年前〜紀元前3世紀頃)/弥生時代(紀元前3世紀〜3世紀中後期)/古墳時代(3世紀中後期〜7世紀前半)/飛鳥時代(507年〜710年)/奈良時代(710年〜794年)/平安時代(794年〜1192年)/鎌倉時代(1192年〜1333年)/南北朝時代(1333年〜1392年)/室町時代(1392年〜1573年)/安土・桃山時代(1573年〜1603年)/江戸時代(1603年〜1868年)の概要/江戸時代・初期(1603年〜1716年)の年表/江戸時代・中期(1716年〜1837年)の年表/江戸時代・後期(1837年〜1867年)の年表/明治時代(1868年〜1912年)の概要/明治時代・前期(1868年〜1893年)の年表/明治時代・後期(1894年〜1912年)の年表/大正時代(1912年〜1926年)/昭和時代(1926年〜1989年)の概要/昭和時代・戦前前期(1926年〜1937年)の年表:日中戦争開始まで/昭和時代・戦前後期(1937年〜1945年)の年表:敗戦まで/昭和時代・戦後前期(1945年〜56年)の年表:国際連合加盟まで/昭和時代・戦後中期(1957年〜72年)の年表:日中国交正常化まで/昭和時代・戦後後期(1973年〜89年)の年表:昭和天皇崩御まで/平成時代(1989年〜)の概要/平成(1989年〜97年)の年表/平成(1998年〜2003年)の年表/平成(2004年〜2008年)の年表/平成(2009年〜)の年表/関連トピックス              
 
 
  日本史 - Yahoo!カテゴリ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  地域別/年代別/仇討ち/一揆/街道/古写真/団体/博物館、記念館/人々/古武道、兵法/古文書、くずし字/史跡、旧跡/時代扮装/日本研究/忍術
 
 
  考古学 - Yahoo!ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  考古学とは/インターネットで楽しむ考古学/遺跡・史跡等/邪馬台国/関連トピックス
 
 
  日本史の異説、新説 - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  たとえば源義経はチンギス・ハーンになった、とか明智光秀は天海になった、とかマユツバレベルの話でいいので、面白いものをいろいろ教えてください!よろしくお願いします!
 
 
  日本史の新説や異説について - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本史で色々と研究しているうちに定説とされて教科書に載っていたものが実は違っていたとかそう云うのって結構沢山あると思うんですよ。…
 
 
  YouTube - 【日本の歴史 朷脹3年 明治維新   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 【日本の歴史 朷脹3年 明治維新
 
 
  愛国リベラル史観・近代史年表〜日本と韓国・朝鮮編   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〜今こそ真の和解を、そしてあなたの義憤は他国にではなく日本社会の改革に!〜
 
 
  歴史裏話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  試験に出ない日本史・世界史一覧
 
 
  ⇒文明・遺跡のニュース    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「44 古代文明・日本の巨石文明/海底文明・遺跡/オーパーツ 」 ⇒文明・遺跡のニュース
 
 
  長崎県の海底で元寇「沈没船」の船体を発見=注目ビデオ (2012/6/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鎌倉時代の元寇(げんこう)の沈没船とみられる船体が、長崎県の海底で初めて見つかった。琉球大学の池田栄史教授の研究チームが発見した。船のいかりや構造材などの遺物は見つかっていたが、船体が見つかったのは今回が初めてだという。
 
 
  呼称が変わった歴史用語 - 歴史的大敗 (2012/9/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中世で一番金持ってた国ってどこ?/日本史ってどこまで信憑性あんの?
 
 
  縄文・弥生人の「混血」 遺伝子解析で裏付け (2012/11/1/)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする「混血説」を裏付ける遺伝子解析の結果を、総合研究大学院大(神奈川県)などのチームがまとめ、日本人類遺伝学会が編集する1日付の国際専門誌電子版に発表した。 これまでも同様の研究結果はあったが、今回は1人当たり最大約90万カ所のDNA変異を解析し、結果の信頼性は非常に高いとしている。
 
 
  日本人、縄文・弥生混血説裏付け (2012/11/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする「混血説」を裏付ける遺伝子解析の結果を、総合研究大学院大(神奈川県)などのチームがまとめ、日本人類遺伝学会が編集する1日付の国際専門誌電子版に発表した。これまでも同様の研究結果はあったが、今回は1人当たり最大約90万カ所のDNA変異を解析し、結果の信頼性は非常に高いとしている。(完)
 
 
  日本人と朝鮮人は別人種 (2012/11/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【血液型Gm遺伝子の分布図】: 日本人(沖縄県人やアイヌ人も含む)やブリアート人は緑色より黄色が多いが、支那人や朝鮮人は緑色より黄色が少ない。現在の殆どの日本人(沖縄県人やアイヌ人も含む)に最も濃く残っている遺伝子は、土着系(シベリアから来た縄文人)と同じである。殆どの日本人は、ブリヤート人と同じ祖先を持つ。
 
 
  都心で縄文人の骨発掘 11人分、保存状態よく (2013/1/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京都新宿区は30日、住宅街のマンション建設予定地から約4千年前の縄文時代のものとみられる11人分の人骨が見つかったと発表した。7人分は保存状態がよく、区は縄文人の暮らしぶりが分かる貴重な資料としている。当時の人の顔立ちを調べるため顔を復元することも検討している。…
 
 
  空海入手の「古今文字讃」 国内4カ所に写本残存 (2013/5/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国立国語研究所(東京都立川市)など国内4カ所に所蔵されている文献が、空海が唐に留学中に入手した文字書体の文献「古今文字讃」の写本と分かり、鑑定した高野山大密教文化研究所(和歌山県高野町)の大柴清円受託研究員が22日、発表した。 空海の詩などを集めた「性霊集」の中で、814年に空海が嵯峨天皇に献上した書物の一つとして記されている。大柴研究員は「空海が中国で、さまざまな書体を学んだことが分かる。書道史上で重要な発見」としている。…
 
 
  縄文人と弥生人 性格の違い (2016/6/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大陸と陸続きだった頃に日本列島に渡った人達が縄文文化を育み、後にやってきた渡来人によって本州では弥生文化が花開く。・・・というのが筆者が学校で習った先史時代ですが、今はどんなふうに教えられているのでしょうか。 最新の研究によると、縄文人は現在で言うバイカル湖、弥生人は長江を起源とする人種なのだとか。…
 
 
  『文明の生態史観』で知られた梅棹忠夫さんは… (2016/9/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『文明の生態史観』で知られた梅棹忠夫さんは、晩年の2006年11月、大手前大学で開かれた比較文明学会で、後学の川勝平太、小林道憲、安田喜憲の3氏からその史観を批判された。 3人のパネリストに共通していたのは、文明は独自にではなく、交流によって発展したというもの。梅棹さんは時の流れを痛感し、批判に耳を傾け、賛辞を送って彼らの見解を受け入れた。…
 
 
神話・伝説
月にむら雲、花に風 絵画 女神 リンゴ ヨーロッパ 神話 伝説 店内に飾られた、タイの神話、伝説を主題にした絵画などもお楽しみください。
  神話 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神話(しんわ)は、説話の一種で、事物の起源や意義を伝承的・象徴的に述べる物語。myth(英語)の漢訳語。 必ずしも神が出てくるとは限らないし(「神話」の原語であるmythには、「神」と関連する意味はない)、神が出てくるとしても一柱であったり、多数であったり、その形態は神話によって様々である。   創造神話/大洪水/世界各地域の神話
 
 
  日本神話 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本神話(にほんしんわ)とは日本に伝わる神話のことである。 現在、日本神話と呼ばれる伝承はそのほとんどが、『古事記』、『日本書紀』および地方各国の『風土記』にみられる記述をもとにしている。すなわち、高天原の神々を中心とする神話がその大半を占め、一方で、その出典となる文献は決して多くはない。
 
 
  神話の謎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本には神道という固有の宗教が存在する。その教典ともいうべき書物が、古事記と日本書紀、すなわち『記紀』である。古事記は、第40代天武天皇が稗田阿礼に読み習わせた伝承を太安万侶が記録し、712年、第43代元明天皇に献上したもの。一方、日本書紀は天武天皇の勅命により、舎人親王が編纂し、720年、第44代元正天皇に献上したものである。このプロジェクトを受け継いだ持統天皇(天武天皇の妻)や、前述した元明天皇、元正天皇は全て女性の天皇である。
 
 
  日本の神話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の神話を物語として、著者 田中繁男が書き下ろす!日本の神話や万葉集を参考にメルマガも発行します!古代日本を舞台に、万葉集、日本書紀、古事記を参考に、日本の神話、古代天皇物語を多彩な世界を表現します!
 
 
  熊野の説話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  熊野にまつわる神話や伝説、民話などをご紹介します。  神話のなかの熊野/有名人の熊野伝説/熊野権現縁起譚/熊野権現の霊験
 
 
  葦原中国平定 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  葦原中国平定(あしはらのなかつくにへいてい)は、天津神が国津神から葦原中国の国譲りを受ける日本神話の説話である。国譲り(くにゆずり)ともいう。 以下は、『古事記』の上ッ巻を主に参考にした。『日本書紀』卷二の神世下(かみのよのしものまき)の第九段に、同様の説話を載せている。
 
 
  神話・伝説・民話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Topics/世界の神話/世界の女神  ギリシャ神話/エジプト神話/インド神話/ゾロアスター(ツァラトゥストラ)教の世界/アーサー王伝説/怪談  日本の神話/日本の神々/仏教の仏達    
 
 
  日本の神話・伝説の武器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の神話・伝説に登場する武器には、異称や改名の逸話が多いようです。そのため、他の展示室とはレイアウトが少々異なっています。不十分ながら仮公開…などと言っている間に、展示数では全展示室中トップになってしまいました。質が追いついていないのが問題ですが、おいおい何とかするということで…。
 
 
  神話・伝説 - 歴史ブログ村   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神話・伝説 - 歴史ブログ村  神話・伝説 人気ランキング
 
 
  ワタリガラスの神話伝説を追って   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新年から荒れ模様のオホーツク。その晴れ間をぬって、1月10日、知床半島の雪原を歩いた。向かうは「フレペの滝」。斜里町岩宇別の知床自然センターで、スノーシューを借りた。深い雪を初心者でも気軽に歩くことできる。
 
 
  仏教の神話・伝説 - 世界神話事典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  仏教の神話・伝説 - 世界神話事典
 
 
  Category:神話伝説の鳥 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神話や伝説などにでてくる空想の鳥に関するカテゴリ。
 
 
  Category:神話・伝説の土地 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カテゴリ “神話・伝説の土地” にあるページ : このカテゴリに属する 47 個のページのうち 47 個を表示しています。 / サブカテゴリ : このカテゴリに属する 5 個のサブカテゴリのうち 5 個を表示しています。
 
 
  神話の森ホームページ 〜歴史と民族館〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の神話には、古い時代に『古事記』などの書物として伝わった古典があります。また地名の語られぬ神話はなく、それぞれの地方にも古典と並びうる独自の神話物語が伝わります。また現代の年中行事や生活習慣の中にも元をたどると古代の神話の世界につながってゆくものも少なくありませんし、時代を経た伝説物語の中にも神話は生き続けてきました。……
 
 
  神話・伝説(外国) - 国立国会図書館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  <神話・伝説とは> 「神話」は、天地の創造、生命や人類、民族の起源などを説明する話や、神々の活躍する話の総称です。  「伝説」は、民間において口承で伝えられてきた散文形式の物語で、しばしば具体的な事跡や人物と結びついています。伝説では、奇跡的なこと、超自然的なものとの出会いそのものを主な話題としていて、ものや習俗の由来を説明することも多々あります。
 
 
  ハワイの神話と伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  リゾートアイランドとして年間数百万人もの旅行客を受け入れているハワイ。
 
 
  神話・伝説 トロイ戦争   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  トロイ戦争の発端はアキレウスの両親の結婚式まで遡る アキレウスの父ペレウスは家系図を見ればゼウスの孫に当たるが人間である 一方母テティスは海の妖精(ニンフ)でその父親である海の精ネレウスはポントス:海洋;とゲー:大地;の子なのでテティスは太古の神ゲーの孫に相当する・・・
 
 
  ポリネシアの神話・伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  南太平洋の島々は、ミクロネシア、ポリネシア、メラネシアという3つの地域に区分されます。(下図)どの地域も「真珠を散りばめた」と評されるように、広大な太平洋に小さく美しい島々が拡がっています。
 
 
  ギリシア神話・伝説ノート   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ペラスゴイ人の創世神話 : 初めに、万物の女神であるエウリュノメーは、混沌(カオス)から裸のまま立ち上がったが、しっかりした足がかりが何もないのに気づき、空から海を分けて、1人波間で踊っていた。…
 
 
  神話・伝説 <書籍一覧>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神話・伝説 <書籍一覧>
 
 
  神話伝説関連書籍ガイド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全般 , 日本 , アイヌ , 仏教 , 中国 , 他アジア , アラビア , アフリカ , アメリカ他
 
 
  ケルトの神話・伝説 (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文字を拒んだケルトの人々は、自分たちに喜びと誇りを与える物語を詩人や語り部が主となって口頭で伝えてきた。歴史・宗教・法・道徳・価値観・風習を反映する物語19編。
 
 
  王書―古代ペルシャの神話・伝説 (文庫)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ササーン朝ペルシャがアラブの侵攻で倒れて三百数十年、11世紀初めにアラブ中央政権に対抗して書かれたペルシャ民族高揚の叙事詩―神話・伝説・歴史時代の三部構成からなるペルシャ建国の物語。今も、誰でもその一節を暗誦することができる、と言われるほどイランの人々に愛されている『王書』からその名場面を抄訳。
 
 
  神話・伝説の絵画 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神話・伝説の絵画 の画像 - Google
 
 
イザナギとイザナミ
イザナギとイザナミ
  イザナギ (Wikipedia )   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イザナギ(伊弉諾・伊邪那岐)は、日本神話に登場する男神。イザナキとも。『古事記』では伊邪那岐命、『日本書紀』では、伊弉諾神と表記される。イザナミの夫。 天地開闢において神世七代の最後にイザナミとともに生まれた。国産み・神産みにおいてイザナミとの間に日本国土を形づくる多数の子を儲ける。その中には淡路島を筆頭に本州・四国・九州等の島々、石・木・海(大綿津見神)・水・風・山(大山津見神)・野・火など森羅万象の神が含まれる。
 
 
  イザナミ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イザナミ(伊弉冉、伊邪那美、伊弉弥)は、日本神話の女神。イザナギの妻。別名 黄泉津大神、道敷大神。 天地開闢において神世七代の最後にイザナギとともに生まれた。国産み・神産みにおいてイザナギとの間に日本国土を形づくる多数の子をもうける。その中には淡路島・隠岐島からはじめやがて日本列島を生み、更に山・海など森羅万象の神々を生んだ。
 
 
  伊邪那岐と伊邪那美のお話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  松江市の近郊の八束郡東出雲町揖屋には 古事記に記載され た「伊邪那岐と伊邪那美」のお話に出てくる あの世とこの世の境である『黄泉平坂(よもつひらさか)』比定地があります また周辺には揖屋神社(揖夜神社とも書きます)も有ります 愛する伊邪那美を追いかけて黄泉の国にいった伊邪那岐が、黄泉の軍勢に追いかけられ やっと地上に出たのが黄泉平坂(黄泉比良坂)と言われています
 
 
  YouTube - 平成24年 伊弉諾神宮 無だんじり 宵宮入2−1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 平成24年 伊弉諾神宮 無だんじり 宵宮入2−1
 
 
  YouTube - 平成24年 伊弉諾神宮 中村だんじり 宵宮入 3−3   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 平成24年 伊弉諾神宮 中村だんじり 宵宮入 3−3
 
 
アマテラスとスサノオ
天照大御神
  天照大神 (Wikipedia)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天照大神(あまてらすおおみかみ)は、日本神話に登場する神(人格神)である。『延喜式』では自然神として神社などに祀られた場合の「天照」は「あまてる」と称されている。 太陽を神格化した神であり、皇室の祖神(皇祖神)の一柱とされる。『古事記』においては天照大御神(あまてらすおおみかみ)、『日本書紀』においては天照大神と表記される。
 
 
  スサノオ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スサノオ(スサノヲ、スサノオノミコト)は、日本神話に登場する神である。『日本書紀』では素戔男尊、素戔嗚尊等、『古事記』では建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと、たてはやすさのおのみこと)、須佐乃袁尊、『出雲国風土記』では神須佐能袁命(かむすさのおのみこと)、須佐能乎命などと表記する。神仏習合により、牛頭天王を本地とし、その垂迹とされることもあった。三貴子の末子に当たる。
 
 
  アマテラスオオミカミとは - Weblio辞書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天照大神(あまてらすおおみかみ)は、日本神話に登場する神(人格神)である。『延喜式』では自然神として神社などに祀られた場合の「天照」は「あまてる」と称されている。  概要/神話での記述/神仏混淆とアマテラス男神説
 
 
  アマテラスとスサノオの誓約 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『古事記』や『日本書紀』ではアマテラスとスサノオの誓約(-うけい)とそれによって生まれた神々を記している。 父イザナギが海原を支配するようにスサノオに命じたところ、スサノオは母イザナミがいる根の国(黄泉の国)へ行きたいと泣き叫び、天地に甚大な被害を与えた。イザナギは怒って「それならばこの国に住んではいけない」としてスサノオを追放した。 スサノオは、姉のアマテラスにいってから根の国へ行こうと思って、アマテラスが治める高天原へと登っていく。
 
 
  E靴隆筝   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イザナギの禊祓(ミソギハラエ)で生まれた三貴子(ミハシラノウヅノミコ)は、それぞれ治めるべき任地へ赴く事になった。 ところが、須佐之男(スサノオ)だけは任務を果たさず、顎鬚が胸に届くほどの大人になっても、ただ泣き喚くばかりであった。その様子は、青山の木々を枯れ尽くし、河や海の水も乾してしまうほどにすさましく、その為に悪神がはびこり、様様な災いが多発した。
 
 
  天の岩戸(岩屋)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アマテラスオオミカミも最初はスサノオノミコトを寛容な気持ちで受け入れていたのですが、スサノオノミコトがあまりにも好き勝手なふるまいをするので、怒ってしまいとうとう天の岩戸(あまのいわと)に隠れてしまいました。 高天原(たかまがはら)はすっかり暗くなり、地上にも日が照らなくなってしまいました。
 
 
  葦原中津国平定 その2   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アマテラスが八百万の神々に今度はどの神を派遣すべきかと問うと、オモイカネと八百万の神々は、「イツノオハバリか、その子のタケミカヅチを遣わすべき」と答えた。 アメノオハバリは「タケミカヅチを遣わすべき」と答えたので、タケミカヅチにアメノトリブネを副えて葦原中国に遣わした。
 
 
  オオクニヌシ物語 国譲り(くにゆずり) −葦原中国平定−   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オオクニヌシノカミ(大国主命)は、 ヤカミヒメ(八上姫)やスセリヒメ(須勢理毘売命)だけでなく、何人ものヒメとも結婚し、たくさんの子どもたちをもうけました。 オオクニヌシノカミは、にぎやかになった出雲で、高天原(たかまがはら)から降りて来たスクナヒコナノミコトとともに、国づくりに励みました。 山に植林したり、堤防をつくったり、橋を架けたりと、人々が住みやすい国にしていったのです。 また、馬や牛も増え、アワもよく実るようになり、出雲は豊かな国へと発展していきました。
 
 
  倭国大乱は二王朝の激突だった - 第1章  葦原中つ国の平定   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  最果ての地である倭地に「島流し」されたスサノオが、立派な国を造り、今は子のオオアナムチが引き継いでいるという葦原中つ国の様子が評判を呼び、スサノオの故国であった大伽耶の王室にも伝わった。 高霊を都とする大伽耶の王室は、スサノオの姉アマテラスが隠居し、子のタカミムスビが大王の任にあった。タカミムスビはスサノオの子で、アマテラスがスサノオとの誓約(うけい)に負けた時にスサノオから引き取り、養育して、大王の任につけたものだった。
 
 
  香取神宮   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔、天照大御神が、日嗣の皇子天忍穂耳尊を蘆原の瑞穂国(日本国の旧号)の君主として天降しますにあたり、荒ぶる神々あまた争い、麻の如く乱れていた。天忍穂耳尊はその乱れたる中津国を見給い、天照大御神に報告されると、大御神は、八百万神に、いかにすべきか相談なされた。
 
 
出雲神話
出雲大社
  出雲国 (wiki^tan)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出雲国(いずものくに)は、かつて日本の地方行政区分だった国の一つで、山陰道に位置する。現在の島根県東部にあたる。雲州(うんしゅう)と呼ばれることもある。延喜式での格は上国、中国。 出雲という国名の由来は雲が湧き上がる様子をあらわした語、稜威母(イズモ)という、日本国母神「イザナミ」の尊厳への敬意を表す言葉からきた語、あるいは稜威藻という竜神信仰の藻草の神威凛然たることを示した語を、その源流とするという説がある。
 
 
  出雲神話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天照大神が復帰したことにより高天原にその秩序が回復しますが、神々は天の世界を混乱させた素戔嗚尊を改めて高天原から追放します。そこで素戔嗚尊は地上に下っていきますが、そこは出雲国の斐伊川の上流でした。ここから『記紀神話』は素戔嗚尊の足跡を追って舞台を「出雲の国」へ移しています。 斐伊川に下る前に以下のような話が『古事記』に出てきます。
 
 
  出雲神話街道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  四季折々の美しい自然と調和した、ロマン」あふれる歴史のみち。
 
 
  出雲神話まつり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出雲神話まつり
 
 
  出雲・神無月特集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出雲はどこにあるか/神無月と出雲大社/出雲の神の系譜/日本神話・出雲神話
 
 
  邪馬台国と出雲神話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出雲から、大量の銅剣・銅鐸が出土した。 これは出雲神話の伝える「出雲の国譲り」の結果、うずめられたものではないのか。 358本の銅剣や銅矛の出土した神庭荒神谷遺跡にしても、39個の銅鐸の出土した加茂岩倉遺跡にしても、出雲の国の西がわの地で、大国主の命が活動したと伝えられる場所と、ほぼ一致している。
 
 
  国引き神話 (wiki^tan)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国引き神話(くにびきしんわ)は、出雲国に伝わる神話の一つである。『古事記』や『日本書紀』には記載されておらず、『出雲国風土記』の冒頭、意宇郡の最初の部分に書かれている。 八束水臣津野命(やつかみずおみつぬのみこと)は、出雲の国は狭い若国(未完成の国)であるので、他の国の余った土地を引っ張ってきて広く継ぎ足そうとした。そして、佐比売山(三瓶山)と火神岳(大山)に綱をかけ、「国来国来(くにこ くにこ)」と国を引き、できた土地が現在の島根半島であるという。
 
 
  出雲神話 (いずもしんわ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『古事記』『日本書紀』で出雲を主要な舞台として語られる神話を言い、とくに『古事記』の神話について呼ぶのが一般的である。また『出雲国風土記』に記された神話をさすこともある。
 
 
  出雲神話・古代出雲を訪ねる旅   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「神話の国」出雲ならではの古代遺跡や神話とゆかりの深い神社などを訪れるコース。太古のロマンをじっくりと味わえます。
 
 
  邪馬台国に憑かれた人…つ傘朷三郎と「出雲神話」論   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『邪馬台国に憑かれた人たち』学陽書房(9710)は、小林行雄の次に、鳥越憲三郎を取り上げ、邪馬台国から大和朝廷への遷移を論じている。…
 
 
  出雲神話 [新書]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国引き、八岐大蛇、国譲りなど日本神話のなかで出雲の果たす役割はなぜか大きい。大和朝廷にとって幽界の地出雲とは、どのような意味を持っていたのか。本書は、記紀、風土記、神賀詞などの文献資料と歴史学、神話学の蓄積を縦横に駆使しながら、巫覡祭祀説によって出雲神話の実像を明らかにする。スサノオ、オオクニヌシ、スクナヒコナなどなじみぶかい神々の世界をとおして日本神話に新たな視点と生命を与えた。
 
 
  古代日本の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出雲の国の心象/出雲の国の風土と神/出雲親族の系譜/紀伊は出雲族の居住地/出雲国風土記の世界・・・
 
 
山幸彦と海幸彦 
古代史の扉
  山幸彦と海幸彦 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  山幸彦と海幸彦(やまさちひことうみさちひこ)は、日本神話の一挿話。俗に「海幸山幸(うみさちやまさち)」とも呼ばれる。
 
 
  世界の神話(21) 海幸彦・山幸彦   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天照大神の孫の邇邇芸命は天から高千穂の峰に降りてきて、そこで大山祇神の娘・木花咲夜姫と結婚し、火照命(ほてりのみこと)・火須勢理命(ほすせりのみこと)・火遠理命(ほをりのみこと)という3人の子供が産まれました。・・・
 
 
  海幸彦・山幸彦神話 -古代史の扉-    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  海幸彦・山幸彦神話は浦島太郎伝説のモデルです。 日南海岸 青島は「海幸・山幸」神話の舞台です。この話を古事記も日本書紀もともに伝えています。古事記は物語的でストーリーが確立していてわかりやすいのですが,日本書紀は別伝承も取り上げ,それがかえって読みにくくしています。…
 
 
  海幸彦・山幸彦神話 - 神話伝承探訪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神代三大陵のひとつ、御神体は彦火火出見尊(山幸彦)と古事記にある。 皇室の御先祖として初めて日向の国を治める。 御霊は鹿児島神宮にまつられている。
 
 
  山幸彦の話(『古事記』)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古事記エピソードの構造分析(レヴィ・ストロース『アスディワル武勲詩』の方法論による)  プロローグ:天孫降臨〜  
 
 
日本人のルーツ
  YouTube - 【日本すごい】マジで宇宙人?日本人のルーツに世界が震えた!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 【日本すごい】マジで宇宙人?日本人のルーツに世界が震えた!中韓とは完全に異なる遺伝子を持つ驚愕の理由に海外が仰天【衝撃】
 
 
日本人の成立モデル
日本人の成立モデル - 日本人の源流を探して 遺伝子座のデータに基づいて推定された新人の拡散経路 東アジアの旧石器時代人(除く縄文人) - 日本人の源流を探して
  日本人の源流を探して   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東アジアの旧石器時代人/日本人の北東アジア起源説/最初の日本人と東西の文化/日本には二つの民族集団がいた/照葉樹林文化の伝播/“東日本民族”の西日本への移動/渡来人の登場/日本人の成立モデル(暫定案)
 
 
  日本人のDNA、縄文人から12%受け継ぐ=斎藤教授 (2016/9/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  現代の日本人は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることがわかったと、総合研究大学院大の斎藤成也教授らの研究チームが発表した。 特に、北海道のアイヌや沖縄県の琉球人は、遺伝的に縄文人と近いことも判明したという。人類遺伝学の専門誌に1日、論文が掲載された。 チームは、福島県新地町の三貫地(さんがんじ)貝塚から出土した、約3000年前の縄文人男女2体の歯を調べた。微量のDNAを抽出することに成功し、現代人のDNAと比較した。…
 
 
日本建国モデル
  日本建国の新事実!大和朝廷に併合されたもうひとつの日本 (2015/10/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本は、「倭国」と「日高見国」の2つの国に分かれていたという説がある/721年に成立した「常陸国風土記」には、「日高見国」の記述があるという/「大和朝廷とは別の国が東日本にあったと考えられる」と筆者は推測している。
 
 
縄文系と弥生系
  酒の飲み方で祖先が「縄文系」か「弥生系」かわかる 根幹にある酵素の違い (2016/12/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先祖が縄文系か弥生系かは酒の飲み方でわかると筆者が説明している/縄文系の多くは酒を分解するALDHを持っていて、酒が飲めるという/弥生系はALDHを持っている人が少ないので酒に弱いとのこと。
 
 
古代史
Zぷらざ広告 火焔土器 膨大な遺跡数と 大規模な集落と墓地の存在は 縄文時代に入ってからのもののようです。
  古代史の扉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東方海上にあるといわれた蓬莱山を目指した方士徐福,大王の子として倭国の各地に遠征し,国をまとめようとした日本武尊,日本にある巨大な古墳,古代史には飽きぬ魅力がある。
 
 
  古代史の杜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  倭の奴国から、八世紀初頭の大和朝廷の成立までの日本の古代について研究しています。中国の史書に記録された日本列島の様子を基に、古事記・日本書紀の中の日本の歴史を解いていきます。常識的な古代史とはかなり違った様相を呈します。
 
 
  古代史ドットコム   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  “1億総古代史ファン”になる日が来ることを夢見て、このサイトを立ち上げました。
 
 
  蘇る日本の古代史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今解き明かす日本誕生、空白の200年  プロフィール / 著書紹介 / 太平リポート / 意見・批評 / 古代史サロ ン / 問合せ
 
 
  古代史サイトリンク集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  TOP / 古代史教室 / 教えて神様 / 古代史サイトリンク集 /  HO!HOON!ネタ / 古代史の日 / 古代歴史研究所ご案内
 
 
  古代(奈良時代まで)細別フロント・ページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〜794年までの史料です。 この年代範囲に収まらない場合、その内容によっては、他の時代に掲載している場合がありますので、他の時代も参照してみて下さい。
 
 
  なぜ「中国の歴史書」で日本の古代史を検証するのか   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の古代史を検証するのに、もっぱら中国の文献資料に頼るのはどうしたことかと思っているひとも少なくないに違いない。かくいう私も、かつて歴史を学び始めた頃にそう思っていた。日本の歴史なのだから、まず第一に日本の資料を精査すべきではないか、と。
 
 
  古代日本 異説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本史概観:神話から歴史へ 第1章 古代史の復元/第2章 国家統一の方法/第3章 歴史資料との照合                                    
 
 
古文書・古史古伝
【白石村古文書】 - 岐阜県養老町の歴史文化資源 【三嶋大社の文化財】 源頼朝(みなもとのよりとも)下文(くだしぶみ) (国指定重要文化財、古文書) 読みにくい文書
  古文書 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古文書 (こもんじょ)とは、広く「古い文書」の意味でも使われるが、歴史学上は、特定の対象(他者)へ意思を伝達するために作成された近世以前の文書を指す。特定の相手に向けたものではない文書、例えば日記や書物などは古記録と呼んで区別される。日本史の分野で多く用いられる用語であり、日本以外をフィールドとする場合、古記録とまとめて文書史料、略して文書(もんじょ)と呼ぶことが多い。  1 概要 / 2 古文書学 / 3 古文書の形態 / 4 古文書様式 / 5 公式様文書 / 6 公家様文書 / 7 武家様文書 / 8 上申文書 / 9 証文類 / 10 古文書における敬意表現 / 11 古文書の翻刻 / 12 古文書を見ることのできる施設 / 13 注釈 / 14 脚注 / 15 関連項目
 
 
  超古代文書一覧   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  九鬼文書(くかみもんじょ)/竹内文書/宮下文書/上記(うえつふみ)/物部文書(もののべもんじょ)/但馬故事記/甲斐古蹟考/春日文書/秀真伝(ホツマツタエ)/三笠紀(ミカサフミ)/東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)
 
 
  人類の歴史に残る15冊の奇妙で謎めいた古文書 (2012/2/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界には死海文書をはじめ、謎めいた古文書がたくさんあるみたいですね! こういうのでワクワクするのって俺だけ?w
 
 
  未だ解読不能の謎の古文書 「ヴォイニッチ手稿」 (2015/5/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アメリカ、コネチカット州にある伝統校、イェール大学のバイネッキ図書館に、世界で最も不可解な"解読不能"とされる古文書「ヴォイニッチ手稿」がある。 1912年、アメリカの古書商・ウィルフリッド・ヴォイニッチがイタリア・ローマ近郊のモンドラゴーネ寺院で発見した羊皮紙の文書である。 総ページ数は約250。そのうち230ページには植物や花とみられるもの、銀河や妖精などの美しい彩色の挿絵がつけられ、詳細な説明らしき文書がつけられている。…
 
 
  人智を超えたパワーが得られるかもしれない世界10の古文書 (2016/4/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人類は長きに渡り人智を超えた存在に魅せられ、その力を身を手に入れようとしてきた。中にはその方法を記した人物もいる。そうした書物には高次元の精霊と交流できるという、複雑で謎めいた儀式を執り行う方法が記載されている。 ここでは世界各地に残された10の神秘的古文書をひも解いていくことにしよう。興味を持った古文書の詳細を掘り下げて調べるのもまた一興だ。
 
 
  古文書 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  古史古伝とは?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古史古伝(こしこでん)とは、日本の古代史において「記紀」などの主要な史料とは異なる内容を伝える文献の総称です。 「超古代文献」または「超古代文書」ともいい、一般的には知られていませんが、実は数多く存在しています。 ちなみに、聖書においても同様に異端とされる文書が存在しています。 以下、主要なものとその特徴をカテゴリ別に分類し、箇条書きにして説明します。 なお、「日本神話」については、「日本神話のススメ」の記事に概要がまとめてありますので、そちらを参照してください。
 
 
  古史古伝 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古史古伝(こしこでん)とは、日本の古代史で主要資料とされている「記紀(『古事記』と『日本書紀』)」などの史料とは著しく異なる内容歴史を伝える文献を一括して指す名称。種類が多い。また超古代文献・超古代文書ともいう。なお、古史古伝は今のところ、いずれも学界の主流からは偽書とみなされている。武功夜話や百輪中旧記などのように中世以後の歴史を記した偽書もあるが、古代の特に古い時代に無関係な文献は古史古伝とは呼ばれない。  1 概論 / 2 名称由来 / 3 吾郷清彦による分類 / 4 吾郷清彦による分類の発展 / 5 一覧 / 6 脚注 / 7 参考文献 / 8 関連項目 / 9 外部リンク
 
 
  古史古伝文献   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の古代史資料には、記紀その他の基本史書の他にそれらとは内容が著しく異なる異種史書が多数存在する。これらは一括して「古史古伝」と云われている。但し、その多くが「偽史」扱いされている。吾郷清彦、佐治芳彦らの研究が知られているが本格的な研究はこれからである。 【古史古伝の名称の由来と検証の意義考】/【古史古伝文献分類】/【上記(うえつふみ、「大友文書」)】/【三笠記(「神載山書記」)】/【九鬼(くかみ)文書】/【竹内文書】/【物部文書】/【宮下文書(富士文献、徐福文書)】/【東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)】/【先代旧事本紀(せんだいくじほんぎ)】/【先代旧事本紀大成経(せんだいくじほんぎたいせいきょう)】/【古史古伝の登場史】
 
 
  古史古伝−古事記以前の書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古史古伝とは、神代を歴史的叙述の対象とし、神代文字に関する伝承を有する古文献と称されるもので、多くは没落した民族の伝承と伝えられ、アカデミズムに史料的価値を認められない共通性がある。  古史古伝/竹内文書の謎/新宗教と古史古伝/古史古伝に共通する大本の強烈・異質な神話体系/幽閉された岡田茂吉のイマジネーション世界/驚異の解き明かしが始まる/巨麿の判決で証明された『竹内文書』の真相!/『竹内文書』の偽書論/楠木正成は皇祖皇太神宮神主家の分流であった
 
 
  『謎の神代文字』 - 松岡正剛の千夜千冊   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  …実は、この手の“超古代仮説”が無視されてきたのは、もともとは明治以降の古代史ブームに関係があった。 明治以降に西洋思想が流れこんだとき、この内容をうけて日本の原始古代史にあてはめた一連の比較文化研究ともいうべきものの大半が流産してしまった。 これには…
 
 
  封印された超古代日本史〜「古史古伝」の世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古史古伝」と言うのを、皆さんはご存じでしょうか? ちなみに、手元に教科書がある方は教科書を、辞書がある方は辞書を、開いて調べてみて下さい。どうでしたか? 多分、「古史古伝」なんて言葉はどこにも出てこなかったかと思います。では、「古史古伝」とはいったい何なのでしょうか?      
 
 
  古史古伝と神代文字   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古史古伝とは、神代を歴史的叙述の対象とし、神代文字に関する伝承を有する古文献と称されるもので、多くは没落した民族の伝承と伝えられ、アカデミズムに史料的価値を認められない共通性がある。
 
 
  古史古伝 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
竹内文書
【日本史暴露は世界を滅ぼすほど重い!!】 竹内文書 竹内文書で今までの歴史が吹っ飛ぶか!?  妄想一発「日本ひな形予言」:東日本大震災岩手沖はどこのひな形?→なんと上海沖!?
  竹内文書 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹内文書 - Google検索
 
 
  竹内文書 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹内文書(たけうちもんじょ、たけのうちもんじょ、磯原文書、天津教文書ともいう)とは、神代文字で記された文書と、それを武烈天皇の勅命により武内宿禰の孫の平群真鳥が漢字とカタカナ交じり文に訳したとする写本群と、文字の刻まれた石、鉄剣など、一連の総称で、いわゆる古史古伝の書物。天津教の聖典であり、原本は後述の裁判に提出されたが、のちに焼失したとされる。一般には研究家らからは偽書とされている。 1 概要 / 2 内容 / 3 竹内巨麿について / 4 文献批判 / 5 天津教弾圧事件 / 6 焼失と疑惑 / 7 竹内文書による歴代天皇 / 8 その他 / 9 脚注 / 10 参考文献 / 11 関連項目 / 12 外部リンク
 
 
  実は・・・日本が人類誕生の地だって本当!? - NAVER まとめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この世の終わりが、九分九厘決まった時。最後の一厘、神の力で逆転する。この、一厘の秘密の意味を解いた者はまだ誰もいない。そしてこれを一厘の仕組と呼ぶ。
 
 
  竹内文献のピラミッド山は、黄金分割東経線に存在する?=映像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紀元前三世紀から有史八世紀まで…邪馬台・卑弥呼の古代史が解ける! 竹内文献が記した記録…ヒミコの陵墓は八幡山連峰に存在した…
 
 
  竹内文書で今までの歴史が吹っ飛ぶか!? (2015/2/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皆様、竹内文書というものをご存知でしょうか?  日本最古の歴史書といえば古事記とされていますが、古事記や日本書紀よりも更に古い歴史が記された書物とされています。
 
 
  【日本史暴露は世界を滅ぼすほど重い!!】 竹内文書 (2016/6/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私が日本は恐ろしいと思うのは‥傾沈  古い先祖が作った建物遺跡が昔のまま継承されている  J弧盛颪何故か緑豊かな国である  し从冦論こΠ譴任△蠅覆ら目立とうとしない  ダこΔら歴史を捻じ曲げられても、黙って聞いている  Ω世そ个靴燭藐造ありません。 ◇以下、竹内文書に関したこと。
 
 
  妄想一発「日本ひな形予言」:東日本大震災岩手沖はどこのひな形?→なんと上海沖!?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  以下は私個人の妄想メモだから、普通の人はご遠慮して下さいヨ。…
 
 
  竹内文書 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
九鬼(くかみ)文書/
     
宮下文書/
     
上記(うえつふみ)/
     
秀真伝(ほつまつたえ)/
     
カタカムナ文献/
     
東日流外三郡誌/
     
旧石器時代
約2万年前の氷河期最後の更新世後期の日本の高度地図 旧石器時代の一般的な遺跡立地とは異なる湿地林跡における野営跡の調査成果をもとに、復元画の製作・公表とともに、地底の森ミュージアムにおける遺跡の保存・公開、 ... [Webオリジナル] 祖先たちの見た風景
  旧石器時代とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  考古学における年代区分の一つ。最古の石器時代。打製石器を用い,磨製石器を伴わない文化の時代で,一般に第四紀更新世に属し,採集狩猟の段階の文化である。人類文化発生以来の期間の大部分を占める。
 
 
  旧石器時代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  旧石器時代(きゅうせっきじだい)とは、ホモ・ハビリスなどヒト科による石器(打製石器)の使用が始まった時代で、石器時代の初期・前期にあたる。年代的には200万年前に始まる。旧石器時代は石器の出現から農耕の開始までの時代(完新世)をさす。  1 時代区分 / 2 人口 / 3 生業と社会 / 4 住居 / 5 道具 / 6 芸術文化 / 7 脚注 / 8 参考文献 / 9 関連項目
 
 
  日本列島の旧石器時代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本列島の旧石器時代(にほんれっとうのきゅうせっきじだい)は、人類が日本列島へ移住してきた時に始まり、終わりは1万6000年前と考えられている。無土器時代、先土器時代ともいう。 終期については青森県外ヶ浜町大平山元I遺跡出土の土器に付着した炭化物のAMS法放射性炭素年代測定暦年較正年代法では1万6500年前と出たことによる。 1 概要 / 2 石器 / 3 住居と墓制 / 4 土器の出現 / 5 木の文化 / 6 食糧の獲得 / 7 更新世(洪積世)の人類化石 / 8 脚注 / 9 参考文献 / 10 関連項目 / 11 外部リンク
 
 
  旧石器時代の遺跡一覧 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  旧石器時代の遺跡一覧(きゅうせっきじだいのいせきいちらん)は日本の旧石器時代の代表的な遺跡を一覧形式でまとめたものである。 北海道・東北地方/関東地方/中部地方/近畿地方/中国地方/四国地方/九州・沖縄地方
 
 
  時代区分・旧石器時代   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  旧石器時代は三時代に区分されている。 前期旧石器時代(約250万〜15万年前)は猿人や原人の段階、中期旧石器時代(15万〜3万5000年前)は旧人の段階、後期旧石器時代(約3万5000〜1万年前)は新人の段階に、それぞれ当てられている。 以下年代表添付
 
 
  旧石器時代〜弥生時代   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.旧石器時代: 長野県野尻湖では大陸から移り住んだと言われているナウマン像や大角鹿の化石が発見されている。 日本列島ができるまでの十数万年間を旧石器時代という。…/2.縄文時代/3.弥生時代
 
 
  旧石器時代の教科書 - 日本旧石器学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本列島の旧石器時代の人々は、現在とはまったく違う環境のもとで生活をしていました。当時は「アイス・エイジ」や「最終氷期」と呼ばれる、現在よりもはるかに寒冷な環境だったのです。 ここでは、「旧石器時代」の環境について、現在までに分かっていることをご紹介します。
 
 
  日本列島の旧石器時代遺跡 - 日本旧石器学会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本列島の旧石器時代遺跡一覧表
 
 
  前期・後期旧石器時代遺跡と旧石器時代の特徴   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これまでは化石人骨から日本人の起源についてみてきましたが、次はその他の遺跡から日本人の起源をみてみたいと思います。 <前期旧石器時代遺跡> <後期旧石器時代遺跡> 旧石器時代の特徴
 
 
  第5回 実は世界の最先端だった旧石器時代の日本列島   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  猿人、原人、旧人、新人――何百万年も前から進化してきた人類のなかで、ホモ・サピエンス、つまり、我々だけがなぜ地球上に拡散し、文明を発展させたのか。人類進化の「常識」を覆したフローレス原人をはじめ、アジアを舞台に人類進化・拡散史の解明に挑む海部陽介先生の研究室に行ってみた!
 
 
  沖縄で旧石器時代の貝器発見 国内初、日本人起源論迫る (2014/2/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本最古の人骨が密集する沖縄地域のサキタリ洞遺跡(沖縄県南城市)で、約2万年前の旧石器時代の貝製道具(貝器)が国内で初めて見つかった。県立博物館・美術館が15日、発表した。同時に人骨も出土し、骨と道具がそろった国内最古の例となる。骨はあるのに文化遺物が出ないといわれた沖縄旧石器時代の謎を氷解させ、人骨と道具の両面から日本人起源論に迫る成果だ。…
 
 
  驚きの原始人。旧石器時代のフランス壁画、実はアニメーション仕様だった (2014/7/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  アニメーションの起源は旧石器時代にまでさかのぼるかもしれない。人類最古の絵画と言われている約3万2000年前に描かれたとされる、フランス南部アルデシュ県にあるショーヴェ洞窟壁画は、連続した動きのある絵である可能性が高いという。…
 
 
  旧石器時代の食生活を送れば健康になれるのか (2014/8/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  加工食品の高カロリーに要注意: 旧石器時代の食事「パレオダイエット」が健康に良いと、米国で話題になっている。農耕の発祥以前から長く人類が食べてきた、狩猟採集で得られる食事こそ、人類に合った食事であるという考え方だ。…
 
 
  旧石器時代 中学社会歴史 原始の日本1 - YouTube・・など。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【日本史】旧石器時代 (岩宿遺跡、打製石器、尖頭器など ・・。
 
 
  旧石器時代 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  旧石器時代 の画像 - Google
 
 
縄文時代
こちらは縄文時代の人々の生活です.子供が弓矢のれんしゅうをしていますが,弓矢は縄文人が使いはじめました.上の部分には住居がかかれていますが,縄文時代は… 縄文時代 : 知ってるようで知らない… 縄文時代想像図
  縄文時代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  縄文時代(じょうもんじだい)は、年代でいうと今から約1万6,500年前(紀元前145世紀)[* 1]から約3,000年前(紀元前10世紀)、地質年代では更新世末期から完新世にかけて日本列島で発展した時代であり、世界史では中石器時代ないし新石器時代に相当する時代である。旧石器時代と縄文時代の違いは、土器の出現や竪穴住居の普及、貝塚の形式などがあげられる。 1 概要 / 2 時期区分 / 3 旧石器から縄文へ / 4 縄文時代早期 / 5 縄文文化の歴史的変遷 / 6 植物栽培 / 7 縄文時代の主なできごと / 8 脚注 / 9 関連項目 / 10 外部リンク
 
 
  第2回 豊かな縄文時代   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歴史と言うのは、必ずしも進歩すると言うわけではありません。 また、何を理由に進歩と定義するのか・・・というのは非常に難しい。その例を示してくれるのが、日本の縄文時代かもしれません。縄文時代は安定した食料の供給が出来ずに、食生活も貧しかったと教えられた人も多いでしょうが、とんでもない間違いです。歯のエナメル質減形成を調査したレポートの中には、江戸時代の人骨ほうが、縄文時代の人骨よりも歯のエナメル質が減っていた・・・なんてものもあります。 縄文時代は土器の形の変遷によって、現在のところ6期に分類されております。
 
 
  縄文人のくらし -  玉川学園・玉川大学   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  縄文時代(じょうもんじだい)は今から約1万2千年前から2500年前まで,約1万年間も続いた長い時代です.ですから初めのころと終わりではずいぶん様子がちがいます.また,海の近くにくらしていた人々と,山に住んでいる人々の生活もずいぶんことなります.このホームページでは春夏秋冬の季節のなかで,「縄文時代」の人々がどのようなくらしをしていたかを勉強します.
 
 
  縄文時代に関するトピックス - 朝日新聞デジタル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本列島で人類の生活が始まったとみられる後期旧石器時代に続く時代。約1万5千年前から約1万1千年前とされる。最終氷期が終わり気候は暖かくなり、人々は狩猟や漁労、木の実の採集などで生活の糧を得ていた。矢柄研磨器など新しい石器や土器が数多く出現したのが特徴。旧石器時代の人々は移動生活を繰り返していたが、縄文草創期に竪穴建物が造られ始めたとみられることから、この時代に定住化が進んだとする研究者もいる。
 
 
  YouTube - 縄文時代01   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 縄文時代01 (谷口榮)
 
 
  縄文時代 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  縄文時代 の画像 - Google
 
 
  縄文人は胴長短足 北方起源も (2015/11/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  北海道から九州の20遺跡で出土した縄文人の人骨を分析したところ、北東アジアから朝鮮半島経由で日本に渡来した弥生人と同様に「胴長短足」だったとみられることが分かった。国立科学博物館の海部陽介人類史研究グループ長と東京大大学院の元院生田原郁美さんが14日までに、日本人類学会の専門誌に発表した。 縄文人は顔の彫りが深く、上腕骨や大腿(だいたい)骨に対して肘や膝から先の骨が相対的に長いため、これまでは南方が起源との説が有力だった。しかし…
 
 
  1万年前の縄文時代初期の住居跡 まとまって発見=千葉 (2017/8/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  千葉県船橋市にある遺跡から、縄文時代のはじめにあたるおよそ1万年前の住居の跡がまとまって見つかり、教育委員会は、定住を始めたころの縄文人の姿を知るうえで貴重な資料だとしています。 この遺跡は千葉県船橋市にある「取掛西貝塚」で、市の教育委員会が発掘したところ、直径3メートルから7メートルの竪穴住居の跡が新たに11棟分、見つかりました。 教育委員会によりますと、住居はいずれも、一緒に出土した土器などから縄文時代のはじめにあたるおよそ1万年前のもので、建て替えが繰り返されて数世代にわたって定住し、集落を作っていたことがわかるということです。…
 
 
神武天皇 
神武天皇
  神武天皇 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇(じんむてんのう、庚午年1月1日(紀元前711年2月13日?)〜 神武天皇76年[1]3月11日(紀元前585年4月9日?))は、日本神話に登場する人物で、日本の初代天皇である(古事記、日本書紀による)。日本書紀によると、在位は辛酉年(神武天皇元年)1月1日(紀元前660年2月18日?)〜 神武天皇76年3月11日(紀元前585年4月9日?)。
 
 
  神武天皇即位紀元 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇即位紀元(じんむてんのうそくいきげん)は、初代天皇である神武天皇が即位したとされる年を元年(紀元)とする、日本の紀年法である。 略称は皇紀(こうき)という。外にも、皇暦(こうれき)、神武暦(じんむれき)、神武紀元(じんむきげん)、日紀(にっき)などともいう。年数の英字表記では、「Koki」や「Jimmu Era」などといい、皇紀2660年を「Koki 2660」「Jimmu Era 2660」などと表記する。
 
 
  神武天皇祭   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武さんと呼んでいるのは、畝傍山の東南に鎮座する橿原神宮のことで、ここには神武天皇と皇后の媛蹈鞴五十鈴媛命をお祀りしてある。明治二十三年に御造営になったもので、紀元二千六百年記念事業に現在のような広い神域に拡張整備された。
 
 
  神武天皇(1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第1代神武天皇の母は玉依姫。日向国から東征して瀬戸内海を通り難波に上陸。熊野から吉野を経て大和を平定。橿原宮で即位したとされている。ちなみに神武天皇は、在位だけでも76年間で127歳で亡くなっている。
 
 
  神武天皇生誕の謎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  耳川の河口にある古い港町、日向(ひゅうが)市の美々津を訪ねた。天皇が御東征のため船出されたのはここから、と伝えられている。立磐(たていわ)神社という小社があった。天皇はここで航海の安全を祈られたという。驚いたことに、天皇が腰を下ろされたという「御腰掛岩」が境内にある。苔むして、注連縄(しめなわ)がはられた岩を眺めながら、遠い過去にさかのぼる物語がいまも生き生きと伝えられていることに、深い感動を覚えずにはいられなかった。
 
 
  神武天皇 - 天外魔境   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イヒカは<井光><井氷鹿>と書きます。記紀の神武天皇条で、ジンムが大和へ攻め込んだとき、河内で撃退され、熊野方面から大和を目指します。その途中、吉野山中で「光る井戸から尾のある人が現れた」という記述があります。「やつがれは是、国つ神なり」と答えた。吉野首部 (おびと)らの始祖・・と書いてあります。
 
 
  橿原神宮・神武天皇陵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  橿原神宮は、東征を終え大和を平定した神武天皇が即位した場所とされるが、皇居が現在の橿原神宮と同じ所かどうかは定かでない。「古事記」は「畝火(うねび)の白檮原宮(かしはらのみや)にましまして、天(あめ)の下治(したし)らしめしき」と伝えるだけで、後は何も記録していない。現在の橿原神宮は明治23年の創建で、白檮原宮はおそらくこの周辺にあったのだろうとされる。
 
 
  神武天皇 ジンムテンノウ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  建国神話の中心人物としてよく知られる英雄神である。彼についての伝説は神武東征でほぼ書きつくしてしまった。九州に生まれた王権が大和(奈良県)に進出するときの軍事的シンボルであり、同時に大和王朝の建国者で第一代目の天皇と伝えられている。ちょうど神と人との中間にあたるような人物であり、そのどちらともいいきれない存在である。彼についての伝説は神武東征を参照いただきたい。
 
 
  第225回  神武天皇陵の謎    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇陵の位置 : 現在、神武天皇陵は橿原市大久保町字ミサンザイに治定されている。  現在の神武天皇陵の位置は、幕末に宇都宮藩が中心となって行った「文久の修陵(1863)」の際に、宇都宮藩の顧問団の検討により決定されたという。
 
 
  イワレビコから神武天皇へ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イワレビコ命(神武天皇、前述)は、ついに宿敵ナガスネヒコ(前述)と対峙した。しかし連戦しても一向に勝てず、イワレビコ命は常に苦戦した。 そんな中、天は曇り、氷雨が降り出し始めた。その時、金色をした鵄(とび)が飛来し、イワレビコ命の弓に止まり照り輝いた。そのさまは、稲光(いなびかり)のようであり、ナガスネヒコの軍勢は目がくらみ、戦意を失ってしまった。
 
 
  神武東征、ヤタガラスの導き   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  熊野の神々の使いとされる八咫烏(やたがらす)。 八咫烏の「咫」は長さの単位で、それ1字では「あた」と読み、「八咫(やあた→やた)」では「大きな」という意味になります。八咫烏とは、字義的には大きなカラスということですが、3本の足を持つカラスとして描かれます。…  『古事記』や『日本書紀』には、カムヤマトイワレビコ(のちの神武天皇)が東征の途上、天から遣わされたヤタガラスの道案内により熊野・吉野の山中を行軍したということが記されています。
 
 
  神武天皇陵 陵名=畝傍山東北陵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇陵は他の天皇陵に比し広大な面積となっている。 国威掲揚の為か日清・日露戦争で勝利のたびに拡張したらしい。 特に1917年から1920年にかけては大正天皇が行幸されるとのことで畝傍山とこの陵の間にある「洞村」は今の「大久保町」へ全村移転させられたらしい。・・・
 
 
  宮崎と神武天皇 - 神武天皇の足跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇はどのような出身なのでしょうか、簡単におさらいをしてみましょう。 曽祖父は瓊々杵尊(ににぎのみこと)といい、天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫にあたります。 祖祖母は木花開耶姫(このはなさくやひめ)といい、宮崎出身の美貌でも有名な女性です。 祖父は彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)、通称「山幸彦」と呼ばれています。 祖母は豊玉姫(とよたまひめ)といい、海神の娘です。         
 
 
  -天皇陵- 神武天皇  畝傍山東北陵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇  畝傍山東北陵 (じんむてんのう  うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)
 
 
  ようこそ宮崎神宮公式ウェブサイトへ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当神宮では、10月26日の大祭をはじめ、日々の朝夕のお日供祭など、年間を通じて約千回のお祀りが斎行されます。 また結婚式や地鎮祭、初宮や七五三、厄除け、交通安全などのご祈願も数千件を教えます。 日々のお祀りを通して、皇室の彌栄、国家の平安と発展、国民の幸せなどを祈っています。
 
 
  橿原市−観光−観光スポット−神武天皇陵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  畝傍山の北東のふもとにある神武天皇陵は、正式には「畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのみささぎ)」といいます。 周囲は約100m、高さ5.5mの八稜円形で、広い植え込みがあり、幅約16mの周濠をめぐらせています。
 
 
  初代天皇といわれる神武天皇について考える。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古事記や日本書紀によると、神武天皇は、日向を発ち、大和にいた長髄彦(ながすねひこ)を滅ぼし、橿原の地で即位します。これについては、全くの作り話だという人もいます。 特に、奈良県や近畿地方に住む人にとっては、納得しずらく、我慢ならない話だろうと思います。しかし、この神話を作ったのは、日向の人間ではなく、大和に住む朝廷だったのです。そのことからいわゆる神武東征は、架空の話ではなく、事実の反映ではないかと考えることが出来ます。
 
 
  神武天皇東征 アニメーション ひむか神話街道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昔から港であったことを思わせる美々津(みみつ)に残る神武天皇の伝説。 日向三代(ひゅうがさんだい)の歴史の末(すえ)、よりよい国を治める地を大和(やまと)に求めて舟出(ふなで)した物語は、今も美々津のいたるところで息づいている。
 
 
  国体の始まり・神武天皇即位  〜神武天皇即位〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天下を平定した神武天皇は、辛酉元旦(現在の暦に直すと紀元前660年2月11日、これが建国記念日の起源)に、大和橿原の宮で即位します。これがまさに天皇制の始まり。 資料によって内容がけっこう違うんですが、とりあえず、即位式の様子を書いておきましょう。
 
 
  日本神話の読み聞かせシリーズ10 「神武天皇」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇の名前は、かむやまといわれひこの命といいます。天皇は、日向の国の高千穂に生まれました。そして、兄の五瀬命とともに成長されました。…
 
 
  神武天皇 じんむてんのう 別名:カムヤマトイワレビコ・ヒコホホデミ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  初代天皇と伝わる。鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)と玉依姫の子。 初め日向高千穂宮にあったが、天下平定のため、兄五瀬命と共に東へ向かう。筑紫・阿岐(安藝)・吉備を経て、難波の白肩の津に至る。登美(とみ)のナガスネ彦に迎撃され、五瀬命はこの時の戦傷により紀国で崩じた。その後熊野を経由して大和の宇陀に達する。道臣命らを用いて兄宇迦斯(えうかし)・土雲八十建(やそたける)らを滅ぼし、畝傍の橿原宮で即位。伊須気余理比売を大后とした。
 
 
  神武天皇 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇 の画像 - Google
 
 
  三輪山と卑弥呼・神武天皇 [単行本]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  邪馬台国の宗教連合と鬼道、卑弥呼、神武天皇の実態などヤマト王権発祥の地から、文献と考古学の成果で古代日本の謎を解く。
 
 
  謎の日本古代史(22)古事記にみる神武東征   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武東征(じんむとうせい)は、初代天皇であるカムヤマトイワレビコ(神武天皇)が日向(宮崎)を発ち、大和国を建国して橿原宮(かしわぐう)で即位するまでの日本神話の歴史説話である。 (あらすじ) 古事記 では、神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレビコノ命)は、兄の五瀬命(イツセノ命)とともに、日向の高千穂でどこへ行けばもっと良く葦原中国を治められるだろうかと相談し、筑紫にでてそれから東へ行くことにした。…
 
 
日本武尊
日本武尊、伊吹山の神に挑む 草薙神社  日本武尊像 古事記を歩く ヤマトタケルの足跡を訪ねて
  ヤマトタケル (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊(やまとたけるのみこと、『古事記』では倭建命と表記)こと小碓命(おうすのみこと)、またの名を日本童男(やまとおぐな)は、景行天皇の皇子で、仲哀天皇の父とされる人物。日本神話では英雄として登場する。記紀の記述によれば、2世紀頃に存在したとされる。実際には、4世紀から 6、7世紀頃の複数の大和の英雄を具現化した架空の人物(津田左右吉説)という見方もある。
 
 
  大和武尊の伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  倭姫命に「くさなぎの剣」をもらって賊を征伐に出かけた日本武尊が、毒矢にかかって、傷をおい、醒井の清水でその傷をあらい清めたが、なおらず伊勢の「能ぼ野」で亡くなってしまった。・・・
 
 
  ヤマトタケルを歩く   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.  景行天皇纒向日代宮跡 / 2.  熊襲穴 / 3.  草薙神社 / 4.  焼津神社 / 5.  走水神社 / 6.  橘樹神社 / 7.  吾嬬神社 (吾妻神社) / 8.  酒折宮 / 9.  能褒野王塚古墳 / 10.  能褒野神社 / 11.  日本武尊 白鳥陵 (軽里大塚古墳) / 12.  子母口富士見台古墳 / 13.  日本武尊の像 / 14.  居醒の清水 / 15.  八剱八幡神社 / 16.  姉崎神社 / 17.  日本武尊琴弾原白鳥陵 / 18.  小碓神社 / 19.  日本武尊祝宴之地碑 / 20.  八剱神社
 
 
  日本武尊と弟橘媛   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [反乱をしずめる] 日本で大和朝廷による国内の統一が進んだ4世紀前半ごろ,景行<けいこう>天皇(第12代)の皇子<おうじ>に日本武尊という英雄がいたことを,古典は伝えている。
 
 
  熱田神社と日本武尊   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  農業神となった白鳥伝説 大阪府が明治12年(1879)にまとめた「神社明細帳」によると、府内には1909社がありました。なかでも、全国各地でよくみられる流行神の八幡神社、八坂神社、天神社が府内の村々でも多く勧請されていました。
 
 
  ★番外編・日本武尊陵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  奈良県御所市玉手  琴引原白鳥陵  古事記には「倭建命」、日本書紀では「日本武尊」と表記されている。ヤマトタケルの尊(みこと)。第12代景行天皇の子で名は小碓」(おうす)という。・・・
 
 
  日本武尊と九頭龍伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鹿野山麓の鬼泪山(きなだやま)に、九頭・九尾の全長10mあまりの大蛇が棲みついていたという伝説があります。・・・
 
 
  日本武尊、能褒野に死す   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  そこより発(た)たして、当芸野(たぎの)の上(へ)に到りましし時に、詔(の)らししく、「吾(あ)が心、恒に虚(そら)より翔(かけ)り行かむと念(おも)ひき。しかるに、今吾(あ)が足え歩(あゆ)まず、たぎたぎしくなりぬ」・・・
 
 
  ヤマトタケル weblio 辞書   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊(やまとたけるのみこと、『古事記』では倭建命と表記)こと小碓命(おうすのみこと)、またの名を日本童男(やまとおぐな)は、景行天皇の皇子で、仲哀天皇の父とされる人物。日本神話では英雄として登場する。
 
 
  日本武尊  発見!! いばらき   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  悲劇の皇子にちなむかずかずの伝説  日本武尊(やまとたけるのみこと)は『古事記』や『日本書記』に登場する皇子で、武勇に優れた英雄として知られている。倭建命とも書かれる。…
 
 
  ヤマトタケル -古代史の扉-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本神話の英雄ヤマトタケルには「日本武尊」(日本書紀)「倭建命」(古事記)の二つの漢字表記がある。  ヤマトタケルは第12代景行天皇の子として誕生した。幼名を小碓命(おうすのみこと)といい,兄の大碓命(おおうすのみこと)とは双子の兄弟とも言われている。武勇に秀でていたが気性が激しく,兄を殺害してしまったため父からは疎(うと)んじられていた。
 
 
  太田山公園  Odayama Park   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊が『吾妻恋し』と弟橘媛を偲んだという伝説から、この公園一帯は古くから《恋の森》と呼ばれてきました。 晴れた日に登ると,(きみさらづタワー)からは、東京湾アクアラインや横浜のベイブリッジもくっきり見えます。とくに桜やツツジの季節は絶好の散歩道です。
 
 
  日本武尊、伊吹山の神に挑む   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊吹山山頂(1377叩砲卜つ日本武尊像、私が訪ねた日、この日も荒ぶる神は、濃い霧と冷たい雨で私を迎えた。…
 
 
  日本武尊御墓 亀山市田村町   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヤマトタケルノミコトが東征の帰路、伊勢国能褒野で亡くなられたという記紀の記述に基づき、90m後円部の径54m、同高さ9mと三重北部最大の前方後円墳が、明治12年に内務省により「日本武尊御墓」と定められ、現在も宮内庁により管理されています。
 
 
  日本武尊(ヤマトタケルノミコト)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊の伝説である・・・走り水における弟橘姫命(おとたちばなひめのみこと)の伝説については先に述べたが、秩父と同様に、房総半島には日本武尊の伝説が実に多い。記紀には走り水の伝説しか書いてないのであるが、それから派生したものであろう、後世の文書や口伝えが房総半島には実に沢山あって、数百に及ぶらしい。
 
 
  日本武尊(ヤマトタケルノミコト) 伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊(ヤマトタケル)は、生まれ持つ神かがり的な力で古代日本国土を平定し、天皇家の国土の支配体制を固めました。古事記・日本書紀の世界では、日本を代表する英雄です。しかし、その栄光多い業績の反面、倭建命の人生は悲劇そのものです。
 
 
  謡蹟めぐり くさなぎ 日本武尊謡蹟1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊概説  本曲の主人公ヤマトタケルノミコトについては、日本武尊、日本武命、倭建命などいろいろな書き方があるようであるが、ここでは謡本に従って日本武尊と書くこととする。
 
 
  謡蹟めぐり くさなぎ 日本武尊謡蹟2   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東征 弟橘姫関連の謡蹟  日本武尊は三浦半島観音崎から上総へ向け船出するが、この沖で暴風雨に遭遇、最愛の弟橘姫入水の海難事件が起る。現在は立派な公園となっている。
 
 
  謡蹟めぐり くさなぎ 日本武尊謡蹟3   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東征・帰還 甲信越の謡蹟  甲府市の酒折宮は尊の行宮址として知られ、尊が老翁と歌問答をしたことから連歌発祥の地とも言われる。また尊は東征に向かう折伊勢神宮で叔母の倭姫から剱と火打ち石の入った袋をもらい、これで難を逃れたのであるが、その火打ち袋をこの地の者に授け授けて出発した。この火打ち袋を御神体として祀ったのがこの宮の起源であるという。
 
 
  日本武尊記念碑 学校法人 山梨学院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  附属中・高正門横に建立されているもので、当地に本校が1956年に創立されたことと、この地が日本武尊(ヤマトタケル)の故事にまつわる遺蹟であることを記しています。
 
 
  日本武尊と弟橘媛命 よこすか歴史絵巻   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  横須賀に日本武尊(やまとたけるのみこと)とその妃・弟橘媛命(おとたちばなひめのみこと)を祭る走水神社(京浜急行馬堀海岸駅から観音崎行きバスに乗り、「走水神社前」下車)があります。この神社の由緒は次のように伝えられています。
 
 
  「日本武尊墓」といわれる古墳群を巡って   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊伝説とは? 三重県鈴鹿郡にあります。皆さんは、日本武尊についてどのくらい御存知でしょうか。いずれにせよ、知っておいて損はないので、ここで最初に彼についての簡単な素性・事蹟を紹介しておきたいと思います。
 
 
  日本武尊伝承ルート探索 渡来人研究会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回は、今原稿で調査中の日本武尊伝承にかかわる拠点を巡ってみることにしました。原稿でも取り上げているとおり、日本武尊伝承の拠点は、東西・南北を結ぶライン上に位置していることが明らかになっており、特にそのライン上の拠点に絞って今回は探索してみることにしました。
 
 
  日本武尊 白鳥伝説三市交流 羽曳野市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊(やまとたけるのみこと)が死後、その魂が白鳥となり、能褒野(のぼの)(現
 
 
  日本武尊銅像 三峯神社 埼玉県秩父市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神社の創始者とされる日本武尊は、東征の途中甲斐の国酒折宮より雁坂峠を越えて当山に登り、遥かに国中の地理を見渡し、神威の擁護を願い、仮宮を造営してイザナギノミコト、イザナミノミコトを祀ったことに始まります。
 
 
  古事記景行天皇条全訳註 / [ヤマトタケル]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヤマトタケル(日本武尊、倭建)で有名な古事記景行天皇条の鵜呑み禁物な私家版全訳註。挿絵や資料もちょっぴりあります。
 
 
  日本武尊のこと 秩父長瀞鎮座 寶登山神社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本武尊(やまとたけるのみこと)さまについて、少しお話しをいたしましょう。・・・
 
 
  日本武尊(やまとたけるのみこと)と白鳥神社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今から約1900年前、ヤマトタケルが首尾よくクマソ兄弟を討ったかと思うと、すぐに出雲の国に転進し計略をもって、その国で暴れていたイズモタケルを平らげ、喜び勇んで大和に帰ってくると「こんどは東国に行ってエゾを討て」と父景行(けいこう)天皇に命ぜられました。
 
 
  日本武尊(西暦72〜113年) 築土(つくど)神社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  かつて築土神社境内には、「大鳥神社」という末社があり、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀っていた。大鳥神社は、昭和20年戦災で焼失後昭和29年に一旦は再建されたが、1992年(平成4年)5月に再び取り壊され、以後は再建されることなく廃絶された。
 
 
  日本武尊(やまとたけるのみこと) - Yahoo!百科事典    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  景行(けいこう)天皇の皇子で、仲哀(ちゅうあい)天皇の父。この皇子の像は『古事記』と『日本書紀』で大きな相違があり、われわれが悲劇的皇子の物語として感動を受けるのは前者であるが、後者では天皇支配の体制に適合する姿に修正されている。
 
 
  第35回【多摩三浦丘陵縦走:“新説・推定ルート”探索】 (2013/11/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【内 容】横須賀走水は日本書紀や古事記でヤマトタケルが東京湾を渡った話で有名な場所。今回は従来の海岸ルート説ではなく、防衛大のある高台を越える小原台古道こそ当時の道だという新視点で探索していきます。雄大な眺望の中を歩きますが、昇り部分は一部路線バスを使って比較的楽なコースにしてみました。
 
 
  日本武尊御津前御遺跡 (やまとたけるのみことおつさきおんいせき) - 桑名市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『古事記』『日本書記』の神話の中で、ヤマトタケルが東国への出征の途中で刀を置き忘れた尾津前(日本書紀では尾津浜)の地が、現在の草薙神社と伝えられています。
 
 
  古事記を歩く ヤマトタケルの足跡を訪ねて - 朝日カルチャーセンター 10-12月(3回)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヤマトタケルの実像に迫る待望の講座の始まりです。彼の足跡を古事記とあわせてガイドツアーにより、徹底的に追求していきます。これまでの定説をくつがえす驚きの連続。次第に浮き彫りにされる人間ヤマトタケルの実像。この講座を受講された方だけが味わうことができる、「知」の壮大な世界がそこにはあります。さあ、あなたも遥か古事記の世界、ヤマトタケルに思いをはせてみませんか。
 
 
  物語「日本武尊」(上下) 日本の神話   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  物語「日本武尊」(ヤマトタケル)日本の神話を物語として、著者田中繁男が書き下ろす!日本の神話や万葉集を参考にメルマガ発行! 古代日本を舞台に、万葉集、日本書紀、古事記を参考に、日本の神話、古代天皇物語を多彩な世界を表現します!
 
 
  天翔ける日本武尊(上巻) <書籍>  致知 BOOK WEB   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私たちが知っている日本武尊は、武力にすぐれた、古代伝説上の英雄である。 しかし、本書では、双子の弟として生まれてきた宿命、次期天皇と期待されて厳しく育てられた環境から、「愛されたい」という欲求を人一倍強く持った人物として描かれている。その姿は頼りないと思えるほどだ。…
 
 
欠史八代とは
『初期天皇后妃の謎』  【欠史 八代天皇] - 古事記ー中巻 つまり、崇神天皇が九州から畿内に東征したという意味となり、 邪馬台国九州説東遷説の論拠になっている。
  欠史八代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  欠史八代(けっしはちだい、かつては闕史八代または缺史八代とも書いた)とは、『古事記』・『日本書紀』において系譜(帝紀)は存在するがその事績(旧辞)が記されない第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までの8人の天皇のこと、あるいはその時代を指す。 現代の歴史学ではこれらの天皇達は実在せず後世になって創作された存在と考える見解が有力であるが、実在説も根強い。  1 概要 / 2 欠史八代の天皇 / 3 非実在説 / 4 実在説 / 5 脚注 / 6 参考文献 / 7 関連項目
 
 
  欠史十代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  欠史十代(けっしじゅうだい)とは、『古事記』において、系譜のみが記され、その事績は記されていない第24代仁賢天皇から第33代推古天皇までの10人の天皇のこと、あるいはその時代を指す。かつては闕史十代、または缺史十代とも書いた。 欠史八代が記紀双方に事績(旧辞)を欠くのに対し、欠史十代は『古事記』に系譜(帝紀)のみが記され事績がない。正史とされる『日本書紀』にはこれらの天皇の事跡が記されている。 この10人の天皇は『古事記』に記される天皇の最後の10人にあたり、推古に仕えた厩戸皇子についても系譜のみしか見られない。 この差異については様々な説が論じられているが、いまだに統一を見ていない。 注釈               
 
 
  知られざる欠史八代・葛城王朝   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  欠史八代=初代からの天皇のうち、二代から九代までの八人の天皇のこと。 これら八代の天皇は、日本書紀・古事記では系譜だけが伝わり、事績がほとんど伝えられていない。 古語拾遺では、記事さえも省略されている。 よって、後世の創作ではないかと考えられている。 歴史上、ヤマト王権の王として実在が確からしいのは、十代・崇神天皇からだとされる。 考古学的には、纏向遺跡の頃。 崇神天皇の没年は、戊寅年(古事記)から、258年または318年とする説がある。
 
 
  欠史八代 - アンサイクロペディア   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  欠史八代(けっしはちだい)とは、欠史八代抹殺事件により記録を抹殺され、実在していたにもかかわらず抹殺されてしまった天皇たちである。 1 欠史八代抹殺事件 / 2 抹殺事件の犯人は? / 3 欠史八代の実績 / 4 万世一系を考える上で / 5 関連項目
 
 
  天皇記『欠史八代』 - 日本神話「古事記」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇の妻探し…大和を平定し、平和な日々を手にしたイワレビコ改め神武天皇(じんむてんのう)は妻を持つことにした。  神武(じんむ)は日向の高千穂にも妻と息子が2人いたのだが、天皇になったからにはちゃんと皇后とかいた方がいいんじゃない?という話になったのだ。 この時、神武(じんむ)は既に52歳だったが、神の子だから老けない設定はまだ健在だ。つまり、妻にするには若い子で全然OKってこと。超、羨ましい。 ちなみに、「天皇」という言葉を作ったのは聖徳太子だと言われていて…
 
 
  『橿原神宮〜畝傍山〜今井町・初詣ウォーク』 (2014/1/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  …仁王門から石畳を歩くと左手に多宝塔があり、その奥に立派な瓦葺の本堂が見える。 久米寺は第33代・推古(すいこ)天皇の勅願により、第31代・用明(ようめい)天皇の皇子・聖徳太子の弟にあたる来目皇子(くめのみこ)が建立した寺院である。  皇子が7歳の時眼病を患った折に、兄の聖徳太子の勧めで、薬師如来の願力を頼み、祈願したところ、21日満願の時1寸8分の薬師瑠璃光如来が皇子の左手に降臨し、皇子の両眼は忽ちに平癒した。  故に皇子自ら来目皇子と称し、金堂・講堂・鐘楼等を造営して伽藍となし、また武人の始祖・大久米命(おおくめのみこと)の末孫等久米部の氏寺として小寺院を建立し「久米寺」と称した。…
 
 
  第71回 欠史八代(古事記、第二十三話) - 皇室のきょうかしょ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神武天皇が崩御し、多芸志美美命(たぎしみみのみこと)を倒した神沼河耳命(かむぬなかわみみのみこと)は天皇に即位し、第二代・綏靖(すいぜい)天皇となりました。  『古事記』には、綏靖(すいぜい)天皇から開化(かいか)天皇までの八代の天皇について、崩御の年齢、宮廷の場所、御陵の場所、妻と子供の名前などを記しているだけで、具体的な事績などは明らかにされていません。ですからこの八代の天皇は「欠史八代(けっしはちだい)」と呼ばれることがあります。 そして、欠史八代は天皇家の歴史を長く見せるために後世に創作されたという考え方もあります。中での孝安(こうあん)天皇と孝霊(こうれい)天皇は百歳以上まで生きたと書かれていることもあり、実在しなかったというのです。  しかし、欠史八代の天皇は実在したとの強い主張があります。つまり…
 
 
  欠史八代は、なぜ必要だったのか? - 「こだのぶ」の歴史謎解き教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前回、日本書紀には、どの天皇が朝鮮半島のどの国に関係していたのかが書かれていると、書きました。では、もう一歩すすめて、そもそも、本当に天皇家は神武天皇以来の万世一系であったのか。たった一つの延々と受け継がれてきた血により、日本の王として、君臨し続けてこられたのか?というのを見てみたいと思います。…
 
 
  『初期天皇后妃の謎』 - 欠史八代、失われた伝承の復元・目次 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第一に、「伝承と史実は別と割り切ったうえで伝承の全体像をつかむ」という姿勢に好感をもった。粗略な分析で強引な結論を引き出そうとする類書が少なくない中で、「こぼれてしまった伝承の復元」というきちんとした基礎作業を根気よくしておられるのは大切なことと思う。
 
 
  【古事記ー要約】/【神武東征】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  [上巻]は、神代の神話的な物語の世界でした。 中巻]は、人代の物語で歴代の天皇(初代 神武天皇〜15代 応神天皇)の天下を治めた宮の地名・后の名前・御子の名前で始まり、具体的な実績と出来事が記載されていますが、ほとんど 実在性の薄い天皇の物語です。 これらは、力のある氏族の歴史の物語を神話的に、まとめて 綴った古書と思えます。 しかし 朝鮮半島との関わりは、弥生時代から 間違いなくあったと思います。
 
 
  欠史八代 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
日本の古墳
塚山古墳
  日本の古墳一覧 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の古墳一覧(にほんのこふんいちらん)は、日本に存在する、全国的に著名な古墳をまとめたもの。
 
 
  Category:日本の古墳 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カテゴリ “日本の古墳” にあるページ : このカテゴリに属する 37 個のページのうち 37 個を表示しています。 / サブカテゴリ : このカテゴリに属する 43 個のサブカテゴリのうち 43 個を表示しています。
 
 
  古墳のお部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  掲載古墳一覧表 : 更新履歴/お知らせ/古墳位置データファイル  壁紙館 : Link/Mail
 
 
  古墳ってなに?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古墳ってなに? : 古墳は、西暦4世紀〜7世紀頃のお墓です。そこに眠っている人が、当時その地域でどのくらい力を持っていたかで古墳の形や大きさが違います。/古墳の種類/副葬品のいろいろ/日本の主な古墳(前方後円墳)/ 世界の墓
 
 
  古墳を定義する   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一般には、古代の墳墓という意味で「古墳」という言葉を使用しているが、考古学上ではもう少し限定された意味を持たせ、日本の古代、特に弥生時代終末の3世紀末ごろに出現し、7世紀末ごろまで築造された高塚の墳墓を「古墳」と呼んでいる。   古墳を定義する/古墳の分類 /古墳時代の時期区分/佐紀盾列古墳群
 
 
  全国の古墳巡り   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全国各地の古墳 620 基/全国のおなじみの古墳/全国古墳ニュース/全国古墳サイズベスト/古墳の形状(墳形)/古墳の出来るまで/古墳時代/古墳を見るなら学ぶなら/古墳関連リンク集/はにわや          
 
 
  日本の古墳について   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  実際に古墳時代は3世紀前半の箸墓古墳周辺から、7世紀後半か8世紀前半までの500年ですが、本によっては3世紀後半からとみなし400年とも書かれています。しかし、それ以前に古墳がなかったのかというとそうでもなく、墳丘墓という古墳の前段階のようなものが弥生時代からあるわけで、古墳時代との明確な区分自体難しいのです。
 
 
  日本の巨大古墳100   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  3世紀中頃から7世紀末にかけて,奈良・大阪や岡山・群馬など日本各地(北海道・東北一部・南西諸島を除く)で多くの古墳が築造された。現在,ほとんどの古墳には木や草が茂り,山のように見える。しかし,築造当時は石室に土が盛られ,その周りに石が葺(ふ)かれ,埴輪が並べて置かれた人工の山であった。その様子は復元された奈良県のナガレ山古墳などで見ることができる。
 
 
  よみがえる巨大古墳の記憶   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  仁徳天皇陵とされる古墳のかたちは、皆、違います。何しろ世界最大規模の墳墓とされるだけに、どれを信じればいいのでしょうか。
 
 
  縄文土器や古墳に人の心を探る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の考古学はかなり専門分化が進んでいて、日本の歴史全集を出すときの常套的(じょうとうてき)なやり方として、旧石器・縄文時代で一冊、弥生・古墳時代で一冊と、それぞれ別の著者が担当することが多かったと思います。…  トップページ / 全巻内容 / 特徴 / 推薦文 / 本文・口絵見本 / 歴史トピック / 定期購読
 
 
  古墳文化の話 - ボランティア講演会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古墳文化は3世紀後半から7世紀にかけて日本列島の大部分の地域にあった文化です。この時期,北海道と琉球列島には別の文化があり,日本列島には三つの文化が併存していました。日本列島の各地に村を幾つか集めたくらいの小さな「クニ」がたくさんあった弥生文化から,統一的な中央集権が一応成立する律令国家誕生にいたるまでのさまざまな社会の変革をしたのが古墳文化ということもできましょう。
 
 
  発掘情報館考 古学者になろう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  群馬県は、日本の中でも古墳が多くつくられた地域の一つです。昭和10年の調査で県内に8423基の古墳があったことが知られています。その後、新しく発見されたものも加えると、群馬県には、かつて1万基以上の古墳があったと思われます。
 
 
  古墳の構造とその変遷 初心者のための日本史研究   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前期の古墳の大半は、丘陵上に造られた前方後円墳と前方後方墳であり、全長100〜300mの墳丘を葺石で覆い、埴輪を周囲に配している。…
 
 
  そうしょくこふん【装飾古墳】 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  石室の壁(かべ)や石棺(せっかん)などに絵や文様がえがかれたり,彫刻(ちょうこく)をされている古墳(こふん)のこと。おもに日本の古墳(こふん)についていう。北九州に多く,千金甲(せごんこう)(熊本(くまもと)県)・石人山(せきじんやま)(福岡(ふくおか)県)・竹原(たけはら)(同)・高松塚(たかまつづか)(奈良(なら)県)・キトラ(同)・虎塚(とらづか)(茨城(いばらき)県)古墳(こふん)などが有名。◇死者のたましいをしずめるためにつくられたと考えられる。
 
 
  古墳 <関連書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の古墳は、4世紀から7世紀にかけての約400年間に集中的に造営され、その数は10万ぐらいと推定される。古代史解明に最も重要な鍵となる巨大古墳や高松塚の謎、古墳発掘からさぐるヤマト朝廷などについて。
 
 
  日本の古墳と天皇陵 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1979年の白髪山古墳(宮内庁の清寧陵)から1998年の宝来城跡(宮内庁の安康陵)まで20回にわたる陵墓の限定公開が行われている。この限定公開が20回を迎える機会をひとつの節目として、関連一五学・協会がシンポジウムを企画。1998年12月に、天理大学の後援を得て、同大学を会場として行われた。本書は、当日の講演者・パネラーらの講述内容をそれぞれ修正・加筆して収録したものである。
 
 
  古代日本と古墳文化 <書籍> 著者: 森浩一   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の古墳は、4世紀から7世紀にかけての約400年間に集中的に造営され、その数は10万ぐらいと推定される。本書はまず、古墳の名称や形態、また棺や墓室と埴輪など、古墳や古墳文化に関する基本的な知識を整理し、さらに朝鮮半島や中国を主とした東アジアの中での日本の古墳文化の位置づけまでを試みた。
 
 
銅鐸
銅鐸(どうたく) 銅鐸の各部名称
  謎の銅鐸 - 真説日本古代史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「邪馬台国」と同様に、古代史を語る上で、かつて銅鐸が存在していたことも、絶対に無視するわけにはいかない。 ところが、『記紀』はおろか『古史古伝』でさえも、銅鐸の存在を抹殺するかのように、いっさい記述していない。… 古代には、間違いなく銅鐸文化圏が存在していたことも判っている。   1.銅鐸は何に使われたか?/2.銅鐸はなぜ埋葬されたのか?/3.銅鐸は誰が使っていたのか?
 
 
  銅鐸   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1、史的前提/2、銅鐸の各部の名称と意味/3、文様/4、銅鐸の型式変遷―「聞く銅鐸」から「見る銅鐸」へ―/5、埋納祭器としての銅鐸  《参考文献》
 
 
  銅鐸 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  銅鐸(どうたく)は、弥生時代に製造された釣鐘型の青銅器である。当時の呼び方は不明。中国で鐘を「鐸」と言うことから明治以降「銅鐸」と呼ばれるようになった。横になった状態で出土することが多く、その姿が蛹に似ていることから、江戸時代は「蛹(さなぎ)」と呼ばれた。 銅鐸は、紀元前2世紀から2世紀の約400年間にわたって作り用いられた祭器である。これまでに出土した銅鐸は全国で約500個である。主な出土数は以下の通り。
 
 
  弥生は銅鐸の時代   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一昨年、弥生時代の開始が500年遡ることが、土器に付着した「おこげ」の炭素年代測定により明らかになったと国立歴史民俗博物館から発表されました。これは、稲作の開始と弥生時代の開始をイコールとする考えにもとづいています。しかし近年、稲作は縄文時代からすでに始まっていたことが数々の事実によって明らかにされています。この「おこげ」の付着した土器自体、縄文式土器の可能性が十分にあるのです。
 
 
  銅鐸 - 邪馬台国の会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   銅鐸は、大きなベルのような形状の青銅器で、祭器の一種であったと考えられている。 出土する地域は、近畿地方を中心に広く分布しているが、ほとんどの場合、居住地から離れた地点に意識的に埋められた状態で発見される。 また、銅鐸は、銅剣や銅矛に匹敵する弥生時代の代表的な製作物であるが、『古事記』『日本書紀』などの古文献には、全く登場しない謎の青銅器である。
 
 
  銅鐸の謎を探る - 野洲市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   銅鐸とは : 銅鐸とは、弥生時代に青銅製の鋳物でつくられた、つり手=鈕(ちゅう)と振り子=舌(ぜつ)をそなえ、紋様を有するベルです。銅鐸の発見は『扶桑略記』(ふそうりゃくき)天智天皇7年(668)条に滋賀県大津市に崇福寺(すうふくじ)を建立する際、宝鐸(ほうたく)が発見されたとするものが最古の記録です。『続日本紀』(しょくにほんぎ)和銅6年(713)には、奈良県宇陀郡長岡で銅鐸発見の記載があり、すでに「銅鐸」という名が記されています。/ 銅鐸のかたち/ 銅鐸の分類/ 銅鐸の紋様/ 銅鐸の絵/ 銅鐸の鋳造/ 銅鐸の埋納/ 銅鐸の祭祀と変貌/ 近畿式銅鐸と三遠式銅鐸/ 銅鐸祭祀の終焉
 
 
  銅鐸 (どうたく) PDF ダウンロード   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  弥生時代の青銅器である銅鐸ですが、宗教的儀式に使われたとか、楽器であるとか色々言われていますが、何に使われていたのかは、いまだに謎です。 吊り鐘状の形をしてますから、やはり音を出すことになんらかの意味があったのかもしれませんね。 あなたも銅鐸を組み立てて、古代に想いをはせてみませんか?
 
 
  古代の謎へ 銅鐸 - 豊中歴史同好会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  銅鐸の謎と夢/銅鐸の分類/銅鐸の出土地/小銅鐸の出土地/新銅鐸出土地名表/銅鐸と加茂/あとがき/仮説その1
 
 
  古代出雲『出雲の銅矛と銅鐸』の謎 (その1)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これまでに、出雲の青銅器についてはずいぶん書いてきました。今回は、視点を変えて、疑問点を洗い出したいと思います。 論点整理のために、洗い出す銅矛と銅鐸は、荒神谷遺跡で発掘された銅矛16本と銅鐸6個、加茂岩倉遺跡で発掘された銅鐸39個に絞り、銅剣のことは後にしたいと思います。
 
 
  古代有遊人の古代史ロマン - 銅鐸と邪馬台国の謎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  何年生の教科書だったろうか、トンボやカメの文様を描いた大きな銅製の置物、「銅鐸」の写真をはじめて見た時の印象が強かった。いったいこれは何なのか。先生もはっきりした事はわからないが、謎の遺物だというような説明をされたと思う。  トップページへ/古代史への夢/古代史ロマン/コラム/古代史ニュース/フォトギャラリー/リンク/古代遊人の店へ
 
 
  銅鐸 の画像検索結果 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  銅鐸 の画像検索結果 - Google
 
 
徐福
徐福公園
  徐福 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徐福(じょふく)は、中国の秦の時代(紀元前3世紀頃)の方士[1]。斉国の琅邪の出身。別名は徐市(じょふつ)。子に福永・福万・徐仙・福寿がいるという。 司馬遷の『史記』によると、秦の始皇帝に、「東方の三神山に長生不老(不老不死)の霊薬がある」と具申し、始皇帝の命を受け、3,000人の童男童女(若い男女)と百工(多くの技術者)を従え、五穀の種を持って、東方に船出し、「平原広沢(広い平野と湿地)」を得て王となり戻らなかったとの記述がある。
 
 
  徐福伝説 -古代史の扉-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今から2200年前,日本が縄文時代から弥生時代へと変わろうとしていたとき,秦の時代の中国に徐福(じょふく)という人物がいました。実は徐福は長い間中国でも伝説上の人物でした。しかし,1982年,江蘇省において徐福が住んでいたと伝わる徐阜村(徐福村)が存在することがわかり,実在した人物だとされています。
 
 
  ★徐福公園 じょふくこうえん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「徐福の墓」を中心に中国風楼門を配して整備された公園 JR紀勢本線の「新宮駅」から東へ100mほどの所に、ひと際色鮮やかな楼門が建っている。…
 
 
  ★徐福伝説 秦の始皇帝をだました男   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の古代史に興味がある人でこの「徐福伝説」を知らない人はいないだろう。特に「縄文・弥生時代」に関心の深い人にとっては、彼らが本当に日本にたどり着いたのかどうか、大いに興味をそそられる話であるはずだ。・・・
 
 
  蓬莱の島・祝島 徐福伝説のロマンを求めて   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今から二千二百年前の中国、初めての統一王朝・秦の時代に、一人の男が始皇帝の命を受け、東方海上に浮かぶ「蓬莱の島」をめざして出航しました。 目的の島は神々が住み、不老不死の霊薬が実る楽園なのです。 始皇帝の望んだ霊薬と蓬莱の島を結ぶ男、徐福とは・・・。
 
 
  徐福伝説(佐賀市)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秦の始皇帝の命を受け、不老長寿の薬を求めて日本を訪れた徐福。彼の伝説がここ佐賀にはいたるところに点在しています。
 
 
  権現岬の徐福伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  津軽半島北部の日本海側にある十三湖からちょっと北に行くと日本海にせり出した小さな半島というか岬がある。そこが小泊村(こどまりむら)だ。小泊漁港をぬけると、先端に権現崎という岬があり、その岬の山頂にこの徐福を奉った尾崎神社がある。徐福はその神社で漁業の神様として奉られている。
 
 
  徐福伝説 歴史・文化    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今から2200年前、我が国では弥生時代の初期、人皇七代孝霊天皇の御宇のことです。中国では秦の始皇帝が春秋戦国の六ヶ国を統一し諸国を巡行、山東半島琅邪台に登って海を見て楽しんでいました。 そこに斉の方士徐福が現れ皇帝に書を奉って「海中に三神山があり、これを蓬莢・方丈・瀛州といいます。…
 
 
  徐福伝説 - 熊野街道.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徐福は中国の秦の時代の医薬を扱う薬方士。2200年前に始皇帝の命を受け、不老不死の仙薬を求めて航海に出たと「史記」に記されています。徐福が漂着されたとされる地は、日本各地に点在していますが和歌山県新宮市にある徐福公園(徐福の墓)を取材してみました。
 
 
  徐福伝説 新宮市観光協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新宮駅から東へ100m程歩いたところにあり、中国風の楼門がひと際鮮やか。境内は、クスノキの巨木と天台烏薬に囲まれ、徐福の墓や、徐福像、不老の池、徐福が亡くなった時殉死したと伝えられている7人の重臣の墓が建立されている。
 
 
  船繋石と徐福伝説 - ちくしの散歩   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天山(あまやま)地区の宮地岳中腹、海抜150メートルに大小三つの美しい岩があります。ここが徐福渡来伝説ゆかりの地です。・・・
 
 
  徐福伝説 − 鹿児島県串木野市冠岳   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『徐福伝説』をご存知でしょうか? 今から約2200年前のはるか昔の紀元前219年、中国は秦(しん)の時代。巡幸中の始皇帝に、徐福(じょふく)という一人の方士が次のように進言します。・・・
 
 
  富士徐福伝説史跡 -聖徳山 福源寺(富士吉田市)-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  始皇帝が蓬莱の国日本へ、徐福を遣わして不老不死の薬を探させたが、徐福はその途中で不死山(富士山)にて他界してしまった。そして3羽の鶴となって舞いあがったが、うち一羽が死んでここ福源寺に落ちて、それを葬った塚が鶴塚と伝えられています。鶴に化した徐福は、富士山麓の村民を守ったので、土民達は後を慕い、地名を都留郡(つるごおり)と名付けたのだそうです。
 
 
  東三河と徐福伝説 秦の徐福は東三河に定住していた!?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「徐福」東渡で、到着した地と言われる場所は、日本の各地にあるが、「本当に定着した地」は、決着していない。 古史古伝・「富士古文献・宮下文書」に記載されるところでは、「徐福」が目指した地は「トヨアシハラミズホの国」であり、「ホウライ」と呼ばれていた。・・・
 
 
  徐福伝説 〜徐福と日本と海苔の関係〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  …現在では、そのお孫さんである75代目の徐 江田氏が同公司に勤務されています。 徐 江田氏は2004年に技術研修生として日本に派遣され、一年間弊社安城工場にて日本の海苔生産、加工技術、流通制度などについて研修されました。 また、研修期間中には佐賀県佐賀市、和歌山県新宮市などに残る徐福伝説の伝承地を訪問され、徐福が今もなお地元の人に慕われていることを肌で感じ、感激されていました。 帰国後、日本で習得した技術・知識を活かし、中国海苔の国際化に貢献することで日中友好の懸け橋になろうと励んでおられます。
 
 
  財団法人 新宮徐福協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  徐福は今から二千二百年ほど前、中国を統一した秦の始皇帝に仕え、その命により、東方海上の三神山にあるという不老不死の霊薬を求めて三千人の童男童女を引き連れ、この熊野に渡来したと伝えられています。
 
 
  『徐福論−いまを生きる伝説−』 <書籍> 逵 志保著   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本書は、引用文献が520報と多く(「表1 徐福記述文献時代別成立分布と経緯」参照)、文献に記されてきた徐福と現在を生き、生かされる徐福伝説の現象を同じレベルで論じている。
 
 
物部神道と伊勢神宮
  物部氏(もののべし)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  物部氏(もののべし)は古代の大豪族である。 武士を「もののふ」と呼ぶ語源が、もののぶ=物部(もののべ)で、物部(もののべ)の「物」は武器を指し示すものである。 つまり物部氏(もののべし)は、大和朝廷に於いて武器を扱い管理する部民だった。… また物部氏は、青銅鋳造術を持って銅鐸祭祀(物部神道)をする「新羅系の渡来人であった」とされ、仏教とは相容れない立場にあった事が、後に伝来した仏教を取り入れて勢力を伸ばそうとする蘇我氏との軋轢を生んだ…」と言われている。
 
 
  仏教対神道の連続バトル   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  梅原猛氏は、物部神道の本質は、呪力の神、生命力の神、特に武力の神であり、三輪の神のそれは祟り神、宗像の神・住吉の神のそれは海の神と区分してみせる。 日本に仏教が入って来る時に、仏教が輸入され(538年)、神道派の物部氏と仏教派の蘇我氏が争い蘇我氏が勝って、蘇我氏と聖徳太子連合で仏教の優勢が固まってくる。
 
 
  物部氏が封印された理由   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  月刊ムー7月号によると、2009年1月、八咫烏が久しぶりに飛鳥氏と面会。 「物部氏は徐福とともに日本に来た」と告げて去った。徐福といえば、ユダヤ人と言われる秦の始皇帝と同族で、漢訳聖書では「ヨセフ」。 『義楚六帖』によると、徐福集団の子孫は今も秦氏となって日本に住んでいるから、物部氏は秦氏である。 しかし、この秦氏は紀元前3世紀に徐福によってもたらされた部族であり、4世紀に朝鮮半島を経由してやってきた秦氏とは別の系統である。
 
 
  物部神社【もののべじんじゃ】   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  島根県大田市川合町に鎮座。旧国幣小社。宇麻志摩遅(うましまじ)命をまつる。祭神は物部氏の祖神。6世紀の創建と伝える。延喜式内社とされ,石見(いわみ)国の一宮。  物部神社に近い言葉→ 菅生石部神社 / 神部神社 / 建部神社 / 忌部神社 / 三部神道 /卜部神道 / 両部神道 / 物部 / 物部守屋 / 物部尾輿
 
 
  物部神道は一神教だった!?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代日本での仏教導入を巡り蘇我氏と争い敗れた物部氏。 乱読での立ち読みしかしなかったので詳しくは説明できない部分もあると思うが物部氏の神道は一神教だったらしい。
 
 
  物部氏  「日本人のルーツ(356)」    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  もののふ、漢字で書けば【武士】 物部氏、古代日本の謎をさぐるうえで避けることができない豪族にして、古代天皇の外戚。 その権力と権威は、日本史上最大にして最高を誇りました。しかし彼らは没落しました。 もののふは、ものの部となり、やがて、もののけと貶められました。 物部氏とは物の部民であり、モノとは物質を意味するだけでなく、兵器や兵力といった軍事力のほか霊的な呪力をも意味しました。古代にあって、戦は武力だけでなく、霊力をも必要としました。
 
 
  物部氏は徐福一行に加わっていた   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「月刊ムー」の7月号に、ついに日本の神道の由来が開かされました。 総力特集「封印された物部神道 秦始皇帝とユダヤの秘義ー唯一絶対神の信仰を古代日本に持ち込んだ徐福の謎」 これは飛鳥昭雄さんの、まれにみる日本の秘史解明の総合的論文です。ぜひお読みください。
 
 
  香取神宮 物部から中臣(藤原)へ     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こうしてみると 物部一族という 大和以前に天の磐舟に乗って降臨し日本をおさめたニギハヤヒノミコトを始祖とする一族の盛衰が、日本の歴史の鍵を握っていることに驚かされるのです。十種の神宝を奉戴し死人さえよみがえらせたという物部神道は中臣神道にとってかわられましたが、その一部は神祇伯白川王家に伝わっていたのではないか(十種の神宝の解説がありました).....また現代に伝わる禊教にも受け継がれてはいないか胸は高鳴ります。
 
 
  それからの八咫烏(やたがらす)伝説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  榛名神社の本殿近くにある石祠(せきし)に刻まれた八咫烏の碑文は、1679年(延宝7年)に出版された「先代旧事本紀(せんだいくじほんぎ)大成経」から引用していることが分かった。・・・
 
 
  八咫烏 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  八咫烏(やたがらす、やたのからす)は、日本神話で、神武東征の際に、タカミムスビによって神武天皇の元に遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされる3本足の烏である。しかし、3本足と明記はされていない。 熊野三山において烏はミサキ神(死霊が鎮められたもの。神使)として信仰されており、日本神話に登場する八咫烏は単なる烏ではなく太陽の化身と考えられ、信仰に関連するものと考えられている。
 
 
  八咫烏 (やたがらす)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  八咫烏とは足が3本あリ、太陽を象徴し熊野の神の使いだとされる伝説上の鳥である。 『古事記』では、八咫烏は高木大神(タカギノオオカミ)の命令で、神武天皇(イワレヒコ)一行を道案内するように命じられ、天より遣わされた。 このような伝説が残っていることから、八咫烏は道中安全の守り神として今日でも人々から篤く信仰されている。
 
 
  八咫烏神社   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  八咫烏神社へようこそお参りくださいました。 大和國宇陀の里には、すばらしい自然と連綿と受け継がれてきた歴史・生活・文化が息づいています。 私たちがお守りする神々の坐す鎮守の杜には、この土地の先人たちの祈りや感謝が込められていてそれらもまた神と呼ぶべき尊い存在です。
 
 
  物部尾輿(もののべおこし) 「皇統と鵺の影人検索」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  物部朝臣(もののべあそみ/物部御門)の物部氏の歴代棟梁は、屈指の大豪族(御門/みかど)の一人だったが、六世紀半ばの安閑・欽明両大王(おおきみ/天皇)の頃の棟梁・物部尾輿(もののべおこし)は、大連(おおむらじ)の官位を授かって大和朝廷で力を発揮していた。
 
 
  神仏紛争(物部VS蘇我戦争)〜その実態は?〜その1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代日本(6〜7世紀)において、蘇我氏と物部氏による、仏教と神道を巡る争いがあったと「日本書紀」は伝えているが、果たしてそれは、神仏紛争と言われるような、宗教対立だったのだろうか?
 
 
  ムー7月号[封印された物部神道 秦始皇帝とユダヤの秘儀]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ムー7月号[封印された物部神道 秦始皇帝とユダヤの秘儀]
 
 
  古代神道と天皇家の謎 <書籍> 著:関裕二   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天皇即位の証「大嘗祭」の主祭神はなぜ隠されているのか? 神道最大の謎がいま解き明かされる。名著シリーズ第2弾!
 
 
  伊勢神宮   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お伊勢さんの歩き方/式年遷宮/神楽殿のご案内/お伊勢さんの自然/地図・交通機関
 
 
  伊勢神宮 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊勢神宮(いせじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。神社本庁の本宗(ほんそう)とされ、正式名称は神宮。他の神宮と区別する場合には伊勢の神宮と呼ぶ。神階が無く、また明治時代から戦前までの国家神道における近代社格制度で別格とされたため、格付けはされない。
 
 
  伊勢神宮の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊勢神宮の歴史は非常に古く、2000年以上も前の、神話の時代にさかのぼります。 古事記にも登場する天照大御神が伊勢神宮皇大神宮(内宮)の祭神であり、豊受大御神をお祭りする豊受大神宮(外宮)とともに一大神域を形成しています。  お伊勢参りしたいあなたへ/スピリチュアルの真実/伊勢神宮・外宮/伊勢神宮 参拝と源泉の宿
 
 
  伊勢神宮の歴史を遡ってみよう   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  内宮の由緒書によれば、祭神の天照大御神は、およそ2000年前に皇居を出て以来、各地をめぐって今の地にやってきたとあります。 つまり、他の地域からやってきたということには間違いなさそうです。 では、いつ、どこを出発したというのでしょう。 そして、690年が、伊勢神宮での第1回の遷宮とされています。
 
 
  5分ぐらいで分かる伊勢神宮の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  伊勢神宮の創建は不明です。古事記・日本書紀には第十一代垂仁天皇(紀元前69〜70年ごろ?)の皇女によるとも書かれているが伝説にすぎません。 7世紀に持統天皇が式年遷宮を始め、天照大神という天皇の祖先を祀っていることから平安時代を通しては皇室以外の参拝は禁止されていました。…
 
 
  伊勢神宮 式年遷宮 SENGU-INFO   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「式年」とは定まった年という意味で、神宮では二十年ごとにさまざまな祭りをおこないながら、大御神さまが、今までお鎮まりになっておられたお社を新たに建て替えるのをはじめお着物や日用調度品なども全く新しくして、大御神さまに新殿へのお遷りを仰ぐ祭典「遷御」がおこなわれます。
 
 
  神宮 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神宮(じんぐう)は、社号として神宮号を名乗る神社である。 天皇や皇室祖先神を祭神とする規模の大きな神社が多い。 日本書紀では、伊勢神宮と石上神宮のみが「神宮」と記載されていた。 その後、平安時代に成立した延喜式神名帳では、石上神宮に代わり鹿島神宮と香取神宮が「神宮」と記載された。江戸時代まで「神宮」を社号とする神社は、この3社のみだった。これに筥崎宮、宇佐八幡宮も加わった。
 
 
  皇大神宮 (内宮)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皇大神宮概要  社殿の様式と配置 皇大神宮別館   荒祭宮・月讀宮・瀧原宮・伊雑宮・風日祈宮・倭姫宮
 
 
  三種の神器 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三種の神器(みくさのかむだから、さんしゅのじんぎ)とは、天孫降臨の時に、天照大神から授けられたとする鏡・剣・玉を指し、日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物である。 神器とは神の依代(よりしろ)を意味する。… 三種の宝物とは、「八咫鏡」・「八尺瓊勾玉」・「天叢雲剣」(「草薙剣」)のこと。神器という言い方が一般化したのは南北朝時代ごろからと言われている。
 
 
  ★三種の神器とは何か?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  天皇家に伝わる伝世家宝/鏡・玉・剣
 
 
  三種の神器   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  八咫鏡(ヤタノカガミ)/草薙の剣(クサナギノツルギ)/八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)
 
 
  6)神道    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  →「57宗教」6)神道
 
 
渡来人と秦氏
秦楽寺(奈良県田原本町) (左) 広隆寺南大門 (右) 秦河勝坐像 広隆寺蔵 秦氏: 氏神とする木嶋坐天照御魂神社 (京都府京都市)
  渡来人とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  外国から渡来した人。特に古代、4〜7世紀ごろに朝鮮・中国から日本に移住してきた人々をいう。武具製作・機織り・農業などの先進技術をもって大和政権の軍事・政治面に重要な位置を占め、文化の発展にも大きく寄与した。
 
 
  渡来人 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  渡来人(とらいじん)とは、広義には、海外から日本に渡って来た人々を意味するが、狭義には、中国大陸から南西諸島・朝鮮半島などを経由して、古代日本に渡来帰化した人々を指す。渡来は一時期に集中して起こった訳ではなく、幾つかの移入の波があったと考えられている。  1 概説 / 2 「帰化人」と「渡来人」 / 3 朝鮮半島における流入民 / 4 脚注 / 5 関連項目
 
 
  日本の渡来人   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本地域には多くの渡来人が来ている。渡来の波は大きく4回あるといわれるが、これには東アジア全体の動きと、日本(ここでは地域名として日本を使う)の王権の伸張、そして日本の朝鮮半島、大陸政策との関係を考えなければならない。言い換えると、王権との関係で渡来人(=帰化人)をどう考えるかということである。渡来人が日本に来たということともに、渡来人を日本に引きつける日本側の力も大きかったと言うことである。
 
 
  日本家系図集−目次   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  参考さんこう資料しりょう・大和やまと朝廷ちょうていのしくみ
 
 
  姓氏類別大観 日本の苗字7000傑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  諸蕃の最大氏族であり、秦の始皇帝の後胤と言われる。 北は奥羽より西は九州まで分布は日本全国にわたり、一時は四国全土を平定した土佐の長曽我部氏が有名であり、稲荷神社の総本家とも言える伏見松尾両稲荷社の社家族も秦氏族である。
 
 
  とらいじん【渡来人】 学習百科事典 キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  外国から渡来(とらい)して日本に住みついた人。4&#12316;7世紀(せいき)ごろ,朝鮮(ちょうせん)半島(とくに百済(ペクチェ))・中国からおおぜいの人々が渡来(とらい)し,漢字・儒教(じゅきょう)・機織(はたお)り・造船(ぞうせん)など進んだ大陸(たいりく)文化をつたえた。
 
 
  秦氏とは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  漢氏と並ぶ日本古代の有力な中国系帰化人の氏族。記紀の伝承では,応神天皇のとき,秦の始皇帝の子孫の弓月君 (ゆづきのきみ) が多くの人民を率いて朝鮮から渡来し,養蚕,機織業をもって朝廷に仕え,この秦の民が次第に豪族に所有され諸所に分散したので,雄略天皇は彼らを集めて秦酒公 (さけのきみ) をその長官としたという。
 
 
  秦氏 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秦氏(はたうじ)は、古代の氏族。東漢氏などと並び有力な渡来系氏族でもある。秦の始皇帝の末裔を称するが明確でない。 日本書紀によると応神天皇14年に弓月君(ゆづきのきみ:新撰姓氏録では融通王)が朝鮮半島の百済から百二十県の人を率いて帰化し秦氏の基となったというが、加羅(伽耶)または新羅から来たのではないかとも考えられている。    1 出自 / 2 歴史 / 3 秦氏が創建に関係した主な神社・寺院 / 4 秦氏に関する人物 / 5 末裔とされる氏族 / 6 脚注 / 7 参考文献 / 8 関連項目 / 9 外部リンク             
 
 
  秦氏の謎 - 謎シリ−ズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国側の史料『隋書』には、筑紫から東に行く途中に「秦王国」なる国があったことが書かれています。「秦王国」とは「秦氏の国」と思われるのですが、何処にあった国を指すのかがわからないのです。   聖徳太子の最も重要なブレ−ン「秦河勝」とは何者なのか?/秦氏関連の神社は何故多いのか?/「秦王国」は「邪馬台国」ではないのか?/聖徳太子にとって秦氏とは?
 
 
  秦氏と藤原氏 - 日本の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秦氏と藤原氏/海幸彦・山幸彦の伝承/猟奇的な犯罪者だった藤原鎌足と中大兄皇子/秦氏と藤原氏の戦い/秦氏と聖徳太子
 
 
  秦氏について 渡来人研究会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秦氏は記紀の応神紀にみえる朝鮮からきた弓月君(融通王)を始祖をとする氏族集団である。秦と書いて「ハタ」と読ませるのであるが、朝鮮の海を表す「ハタ・ハダ」に語源を求める説、魏志に見える秦韓国に起源を求める説から大秦(ローマ)およびそこから中国唐代に伝来した景教徒(ネストリウス派キリスト教)などとの関連を考える説もある。
 
 
  応神天皇と秦氏 - 日本の歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  応神天皇と秦氏は、日本の文化の基礎を作った/応神天皇と秦氏の関係/秦氏が建てた建物/稲荷神社/八幡神社
 
 
  『古事記』と関係深い秦氏と大年神系譜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新羅系の渡来氏族で、平安遷都に貢献した、葛野を本拠地とする秦氏が古事記に深くかかわっているので、古事記は新羅に好意的であると大和氏は言います。
 
 
  秦氏の末裔 渡来人秦氏と広隆寺の関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.秦氏の末裔で有名なのは東儀家。秦氏の末裔の東儀家は雅楽を世襲してきた。 秦氏の末裔 秦氏と神道の関係を推察させます。/2.秦氏は大陸からの渡来人であるが、養蚕機織(はたおり)の技術を伝えたと言われている。 渡来人:秦氏 ・・など。
 
 
  秦氏の正体 - 日本とユダヤのハーモニー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.秦氏と京都太秦の謎/2.秦氏の正体から垣間見える日本人のルーツとは ? !/3.秦氏とユダヤ王族の関係/4.神の民の指標となった大陸最東端の伽耶と任那
 
 
  秦氏考 - 自然の生命と日本人 (2013/8/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都の北西(京都市右京区)に太秦(うずまさ)という所がある。 現在では「東映太秦映画村」として全国的に有名になっている。 ここに国宝第1号指定であまりにも有名な「弥勒菩薩半跏思惟像」がある「広隆寺」がある。 仁和寺、竜安寺、等持院などもこの付近にある。
 
 
  秦氏は秦の始皇帝の末裔か? (2008/12/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  久しぶりに秦氏関係の話をします。以下の話は「聖書と日本フォーラム」の機関誌No.11からの引用です。 記事を書かれたのは橿原キリスト教会小泉氏です。 ・・・・ネストリュウス派のキリスト教徒が日本に来訪したのは天平8年(西暦736年)で「続日本紀」に、聖武天皇の時代に『・・・・景人3人、波斯人1人拝朝』と記されている。景人とはネストリウス派のキリスト教徒のことであり、波斯人とはペルシャ人を指しています。当然このペルシャにはユダヤ人も居住していました。 又京都に太秦という地があります。…
 
 
  第4講:古代日本の知恵袋、渡来氏族「秦氏」の摩訶不思議 (2009/4/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  前回に続き、厩戸皇子(聖徳太子)の時代までさかのぼって、歴史をひもときつつ、そこから様々なインテリジェンス活動、すなわち、「個人、企業、国家の方針、意思決定、将来に影響を及ぼす多様なデータ、情報、知識を収集、分析、管理し、活用する」活動を読みとってみたい。
 
 
  【歴史】ダビデ王を祭る神社から古代日本人のルーツを探ると危険な話につながります (2013/6/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  兵庫県赤穂郡 大避神社の大避大神の謎を読み解くと日本古来の有力人物は渡来人だったことが判明します。 渡来人とされる人には聖徳太子もそうですが、物部氏や蘇我氏と同様に秦氏がいます。秦氏は応神天皇の283年頃渡来とされてます。大避神社(おおさけ神社)は兵庫県の赤穂にあります。… 中国語でも大闢はダビデを意味します。 この大避神社は、秦氏が開設した神社なのです。…
 
 
  先祖が秦氏である人たちは、今もその事を認識して暮らしているのでしょうか - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  旧姓だったので、回答します。奈良や和歌山に比較的多い苗字です。今の時代、全国に分散しているので、普通の苗字と変わりありません。集まるメリットもありませんし、何ら風習もないですよ。 始皇帝に仙薬を探すために派遣された徐福の子孫とも言われています。
 
 
  失われた原始キリスト教徒「秦氏」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス) (新書)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代日本を陰で操った謎の渡来人「秦氏」の謎。彼らは高度な技術で超巨大古墳から平安京までを建設。彼らはいったい何者なのか。秦氏の正体はユダヤ人キリスト教徒だった。
 
 
  法然と秦氏 (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国宝の行状絵図に秘められた謎。法然の出生譚に平等往生のルーツを探る。
 
 
日ユ同祖論
日ユ同祖論」の謎 「日本とヘブライの共通点」 海外「日本人はユダヤ人だったのか」 日本語とヘブライ文字の類似性に驚きの声 (2016/9/20) 【活動報告】平成26年度 第8回おもしろ学校にて (2014/12/26)
  日ユ同祖論 - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日ユ同祖論(日猶同祖論、にちゆどうそろん)とは、日本人とユダヤ人は、共通の先祖を持つ兄弟民族であるという説。 日ユ同祖論は、主に三つの立場がある。
 
 
  ヘブライ語 - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヘブライ語(ヘブライご)は、アフロ・アジア語族のセム語派に分類される言語。古代にパレスチナに住んでいたヘブライ人(ユダヤ人)が母語として用いていた言語古典ヘブライ語(または聖書ヘブライ語)と、現在イスラエル国で話される現代ヘブライ語がある。現代ヘブライ語はヘブライ語で「イヴリート(イヴリット)」と呼ばれ、古代の聖書ヘブライ語は "Lashon HaKodesh" あるいは「聖なる言葉」すなわち「神の言語」という名前で知られていた。
 
 
  日本とヘブライの共通点   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「神道」は非常に謎に包まれた宗教ですが、果たしてどれだけの日本人が神輿や、正月行事や、鳥居などのルーツを知っているでしょうか?
 
 
  日ユ同祖論 鞍馬寺の六芒星   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ダビデは古代イスラエルの王。ダビデの星六芒星はユダヤの紋章。 「日ユ同祖論 失われたイスラエル十支族」にリンクしているサイト
 
 
  佐伯好朗博士と「日ユ同祖」論   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都太秦(うずまさ)の秦(はた)氏をキリスト教に結びつけて論じた最初の人物は、佐伯好郎 博士(1871−1965)だといわれている。佐伯氏は、広島県廿日市(はつかいち)の生まれで、東京専門学校(現在の早稲田大学)英語文学科を卒業後、1893年(明治26年)に渡米。1896年(明治29年)に帰国後、和仏法律学校(現在の法政大学)や東京専門学校の講師を勤め、1941年(昭和16年)に中国景教(キリスト教ネストリウス派)の研究で東京帝国大学より文学博士号を授与された人物である。
 
 
  「ソーラン節」はヘブライ語だった!?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  最初に言っておきますが、私はオカルト話しを本気で信じきってる人間が大嫌いです。 聖書関連の書などの預言を予言と結びつけてるインチキ宗教家もバカらしい。 宗教という哲学に対して、幻想と現実と理想とがごっちゃになって頭が付いていけなくなった人間の象徴。 フィクションとして想像するだけなら楽しいけどね。
 
 
  日ユ同祖論2:ダ・ヴィンチ・コードの解説!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ダ・ヴィンチ・コードを語ります。映画ダ・ヴィンチ・コードのあらすじやキャスト、登場人物、原作者ダン・ブラウンやトムハンクスなどを紹介します。更にダ・ヴィンチ・コードの謎についても解説します。
 
 
  日本語とヘブライ語 - Renaissancejapan   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「大和民族はユダヤ人だった 」の著者であるユダヤ人言語学者ヨセフ・アイデルバーグは、 カタカナとヘブライ語の驚くほどの類似性を指摘していた。また、日本語の中にヘブライ語の単語が混在していることも指摘していた。 彼は以下のような発言をしていた。・・・
 
 
  日ユ同祖論肯定の見解 - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  例えば天皇を表す帝=ミカドは、ミ・カドでガド族出身者をあらわす、など。 族長の名前にジッポンと言うひとがいて其れが後に訛ってニッポンになった、とか。
 
 
  「日ユ同祖論」の謎 (「ヘブライ人渡来説」の研究)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「失われたイスラエル10支族」は日本に来ていた!?  天皇家と日本人のルーツを探ると天皇問題の奥にユダヤ問題が潜んでいることに気付く !?
 
 
  日本語の「仮名」と「ヘブライ文字」の不思議な関係   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代日本人は,ヘブライ語[ヘブル語]を知っていた!?  日本語(カタカナ,片仮名)で「コカコーラ」と書けば,ユダヤ人が読める不思議
 
 
  『猿田彦と秦氏の謎--伊勢大神・秀真伝・ダビデの影』の感想   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『仏教の中のユダヤ文化』では、出雲が、ユダヤの支族のうちのルベン、ガド、マナセ族系で、国の統治をエフライム族に譲ったのが国譲りのエピソードとして伝わっているとなっていたのですが、この本では、猿田彦はダビデに相当する様な縄文の古層の神で、それをベースにして、弥生の渡来人秦氏が原始キリスト教を基にした神道を広めたという風なことになっています。
 
 
  神言語ヘブライ語と日本語の共通点多すぎ!! 日本人のルーツは“失われたイスラエル10支族”(2014/9/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヘブライ語…それは古代のパレスチナに住んでいたユダヤ人が使っていた言語。 現在でもイスラエル、パレスチナの人々が使っている言語である。 現代ヘブライ語と古典ヘブライ語にが存在し 古代の聖書ヘブライ語は Leshon HaKodeshと呼ばれており、「聖なる言葉」「神の言葉」として知られている。…
 
 
  【活動報告】平成26年度 第8回おもしろ学校にて (2014/12/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  … 次にユダヤ人の歴史の話がありました。 紀元前13世紀 モーセの十戒。紀元0年 イエス・キリストの誕生。 1597年 シェークスピア『ベニスの商人』。 第一次大戦 イギリスの二枚舌外交→パレスチナ問題。 第二次大戦 ホロコースト。 これを受けて、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教は兄弟であるという話がありました。…
 
 
  海外「日本人はユダヤ人だったのか」 日本語とヘブライ文字の類似性に驚きの声 (2016/9/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  下の画像は日本語と(古)ヘブライ文字の類似性を示したもので、特にカタカナとヘブライ文字の比較が多くなされています。 ご存知のように、ひらがなは漢字の字体を簡略化したもの、カタカナは漢字の字体の一部を取って作られたものとされていますが、そういった知識がない多くの外国人からするとただの偶然とは思えないようで、古代イスラエルと古代日本の繋がりを指摘する声が相次いでいました。…
 
 
  古代日本とヘブライ一掃政策 卑弥呼から壱与へ 著者:西澤徹彦 (単行本)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代日本とヘブライ一掃政策 卑弥呼から壱与へ 著者:西澤徹彦 - 単行本
 
 
  天皇家とイスラエル十支族の真実―マックレオドの原典日ユ同祖論 (単行本)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人であれば誰でも一度は読んでおくべき古典。アイデルバーグ、トケイヤー、小谷部全一郎、川守田英二など、日本ユダヤ同祖論の最初の原典となったマックレオド『古代日本史の縮図』の全貌を紹介。
 
 
  日ユ同祖論 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  「秦氏とユダヤの関係」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日ユ同祖論や失われた12部族の日本人説は証拠が少ないのでさらなる検証が必要ですが、まず間違いないと思われるのが、秦氏=ユダヤ人の関係です。…
 
 
  「日ユ同祖論」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日ユ同祖論 - Google 検索
 
 
弥生時代
弥生時代 登呂遺跡 【 あなたはどっち? 】 縄文人と弥生人の顔と性格の違いまとめ (2016/6/11) 【 羨ましい?】 遊ぶのは自分磨きのため!平安貴族のライフスタイル (2016/6/13)
  弥生時代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  弥生時代(やよいじだい)は、北海道・沖縄を除く日本列島における時代区分の一つであり、縄文時代に後続し、古墳時代に先行する、およそ紀元前10世紀中頃から3世紀中頃までにあたる時代の名称である。
 
 
  Category:弥生時代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カテゴリ “弥生時代” にあるページ : このカテゴリに属する 78 個のページのうち 78 個を表示しています。 / サブカテゴリ : このカテゴリに属する 3 個のサブカテゴリのうち 3 個を表示しています。
 
 
  弥生土器の時代   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  弥生時代は大陸よりもたらされた水稲農耕をはじめとした技術、文化により、大きな画期を迎えました。・・・・
 
 
  弥生時代 登呂遺跡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  登呂の地では弥生後期のはじめ頃になってムラや水田が拓かれた。 昭和18年に発見された登呂遺跡は…
 
 
  弥生時代 八戸博物館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米作りが伝わり、農業主体の生活になってきます。青森県にも弥生時代の前期には伝わってきていたと考えられており、弥生時代中期には田舎館村の垂柳遺跡で確認されるように、大規模に米作りを行っていたことが確認されています。
 
 
  弥生時代 (稲作の時代)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  魏志倭人伝の世界(吉野ヶ里)、358本の銅剣を発見(荒神谷) “出雲”で 銅鐸 39個(加茂岩倉)、宮廷・物見台・・・
 
 
  弥生時代 - 静岡県沼津市   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  縄文時代の末ごろから簡単な農業が行われ始めたが、次の弥生時代になると、大陸から新しい農耕技術が伝えられ、水田が開け、稲作が盛んになった。そのため、住居地は台地から低地へと移り、定住するようになった。
 
 
  弥生時代 縄文から弥生へ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  縄文から弥生へ、人々の生活がどういうふうに変わったのか想像してみましょう。狩りや漁が中心だった生活から、米づくりが中心の生活への変化が土器にも現れます。弥生時代のはじめの頃はつぼとかめが中心で、砂粒が多く混じったやや厚手のつくりのものが多くなります。…
 
 
  常設展・弥生時代 - 山梨県   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  239年、邪馬台国の女王・卑弥呼は中国・魏に使者を送り「親魏倭王」の称号を受けました(『魏志』倭人伝)。投馬国や奴国など、クニの形成へと歩み出した弥生時代、その始まりは、渡来集団による米作りをはじめとした新しい文化・技術でした。新型土器の出現、およそ600年間の弥生時代は、発見された地名からそう呼ばれます。
 
 
  高千穂町の歴史(弥生時代)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  紀元前2〜3世紀までの、およそ5百年を弥生時代といいます。 この時代は、狩猟・採集生活で生活していた旧石器・縄文時代と異なり、大陸から伝わった稲作技術を中心とした食料生産がはじまりました。…
 
 
  弥生時代 - いせはらの歴史   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今から約2500年前、中国大陸や朝鮮半島から海を越えて稲作が伝えられました。まず九州北部に到達した新しい技術は、じわじわと全国に広がり、数百年のうちに東北地方にまで伝播(でんぱ)しました。人々は自然の恵みに依存した狩猟、採集の生活から、農耕によって自らが食糧を生産する技術を獲得したのです。
 
 
  弥生時代の開始年代について   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  九州北部の弥生時代早期から弥生時代前期(年表参照)にかけての土器(夜臼脅暗擺錙θ追姚擬暗擺錙砲防嫦紊靴討い臣魂淑などの年代を、AMS法による炭素14年代測定法によって計測したところ、紀元前約900〜800年ごろに集中する年代となった。
 
 
  Category:弥生時代 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カテゴリ “弥生時代” にあるページ : このカテゴリに属する 78 個のページのうち 78 個を表示しています。 / サブカテゴリ : このカテゴリに属する 3 個のサブカテゴリのうち 3 個を表示しています。
 
 
  弥生時代 (紀元前3世紀〜紀元3世紀ごろ)     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この池子地域には、いつ頃からひとが住んでいたのでしょう。 今から約二千百年前、弥生時代の半ば頃から、本格的にひとの暮らした様子がみられます。それ以前、先土器・縄文時代の遺物も発見されましたが、遺物量が少ないうえ、遺構が検出されなかったことなどから、丘陵の上など、他の場所から流入したものと思われます。
 
 
  弥生時代(やよいじだい) - Yahoo!百科事典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  弥生文化の時代。その時期は紀元前4、5世紀から紀元後3世紀ごろまでと考えられている。
 
 
  弥生時代(やよいじだい)編 - しまね 遺跡探検   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米作りが伝わってからの生活 〜弥生時代(やよいじだい)の暮らし :  縄文時代(じょうもんじだい)の終わりごろから弥生時代(やよいじだい)になると、大陸から水田でおこなう米作りが伝わります。本格的な米作りは、多くのひとでと、水田にてきした土地を必要としました。
 
 
  資料室・遺物コーナー − 縄文・弥生時代の遺物   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  縄文時代の磨製石斧/縄文土器・深鉢(縁帯文)/縄文土器・深鉢/弥生前期の壺と甕/弥生土器(広口壺)/弥生土器(直口壺)/弥生時代の銅鏃と磨製石鏃
 
 
  弥生時代(やよいじだい)って どんな時代だったの? 親子でお勉強!!!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  これまでくみやま町内で行われた発掘調査(はっくつちょうさ)によって、縄文時代晩期(じょうもんじだいばんき)(約3000年前)から現代(げんだい)までの先人(せんじん)たちの様々な生活の跡が発見されています。…
 
 
  「弥生農耕の起源と東アジア−炭素年代測定による高精度編年体系の構築−」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歴博の研究成果から、炭素14年代測定によってさかのぼる可能性が出てきた、水田稲作の始まりは、20年ぶりに時代区分論を活発化させる契機となりそうだ。弥生時代とは何か、弥生文化とは何か、弥生文化の範囲は?残された課題は多い。本稿では筆者の意見を述べる
 
 
  資料室・遺構コーナー  縄文・弥生時代の遺構  - 京都大学 文化財総合研究センター   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  縄文時代中期の竪穴住居/縄文時代の配石墓/配石をともなう甕棺/低湿地に残る埋没林/トチの実の貯蔵穴/人骨/弥生時代の水田跡1/弥生時代の水田跡2/弥生時代の土石流/弥生時代中期のV字溝
 
 
  卑弥呼に関する史料   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  出典は全て魏志倭人伝からです。 卑弥呼に関しては国内に記録がないため、これだけが頼りです。でも海を隔てた中国の歴史書なんで、どこまで正しいかはわかりません。一説には方角が間違っていると言われています。とりあえずそれは省きました。
 
 
  縄文・弥生時代 (社会科)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【 縄文時代の自然環境 】 / 【 むらと縄文人のくらし(竪穴住居、大型竪穴住居、物見やぐら、巨大木柱、集落、建物) 】 〜 【 遺跡 】 / 【 その他 】
 
 
  遊ぶのは自分磨き!…平安貴族のライフスタイル (2016/6/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  月曜日になると、働きたくない!学校行きたくない!など、憂鬱な気分になる方も多いのではないでしょうか。 そんな時、昔の人ってどんな生活をしてたんだろう?と気になりますよね。 それでは、雅で華やかなイメージがある平安時代、実際に平安京に暮らす貴族達の生活とはどういったモノだったのか覗いてみましょう。 ◇平安貴族は超・朝型生活!/自由時間は何をして過ごすの?/どんな所に住んでいたの?
 
 
  弥生中期の木製品削る「やりがんな」出土 JR小松駅前 (2017/7/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  石川県小松市の八日市地方(ようかいちじかた)遺跡で、弥生時代中期前半(約2300年前)とみられる柄付き鉄製やりがんなが出土した。県埋蔵文化財センターが27日発表した。「やりがんな」は、木製品をつくる際に木の表面などを削る工具。木製の柄が残る完形品としては国内最古といい、センターは「鉄器が列島へ普及する過程を考える上で貴重な資料」としている。 全長16・3センチ。刃の部分(長さ5・1センチ)を柄の中に一部はさみこんだ後、糸とテープ状にした桜の樹皮をまいて固定。柄には斜めの格子文様が彫られ、先端はバットのグリップのような形に削り出されている。刃だけの出土例は北部九州などである。…
 
 
卑弥呼と邪馬台国
邪馬台国総論
  卑弥呼 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  卑弥呼(ひみこ、175年頃? - 248年頃)は、日本の弥生時代後期における倭国の女王(倭王)。邪馬台国を治めた。封号は親魏倭王。後継には親族の台与が女王に即位したとされる。本来の表記は「卑(上部の「ノ」が無い)彌呼」である。
 
 
  伊都国女王卑弥呼   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  邪馬台国の首都が「女王之所都」であり「女王国」であるならば (図1) 首都は「女王国」であり伊都国である・・・
 
 
  卑弥呼 -邪馬台国の会-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  卑弥呼は、魏志倭人伝に現れる邪馬台国の女王で、239年に魏に使者を送った。 卑弥呼は日本の古文献「古事記」、「日本書紀」の中から探すなら誰に当たるのか? その候補者として有力なのはつぎの4人・・・
 
 
  邪馬台国総論   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  地政学的見地からみた裏日本地図/邪馬台国の所在地(人口から考察)/邪馬台国の所在地(官名・人名などから推定)/邪馬台国の所在地の推定(諸国の国名から推定)〜歴史年表地図・邪馬台国所在地推定地図/邪馬台国論争・畿内説と九州説のそれぞれの意味
 
 
  邪馬台国の会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   邪馬台国の会は昭和58年に発足した日本古代史愛好家の集まりです。毎月の定例会では、安本美典氏の講演や、最新の話題についての解説などを行ないます。わかりやすい内容ですのでだれでも気軽に参加いただけます。
 
 
  ★邪馬台国大研究   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1.倭とはどの国の事を言うのか?/2.魏志倭人伝とは?〜23.日本人の源流をもとめて/24.新版・おもしろい古代史の掲示板/25.新版・おもしろい古代史の掲示板 /26.青沼茜雲の世界 /27.【邪馬台国大研究・本編】
 
 
  邪馬台国を推理する   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  卑弥呼の時代を中心に1世紀から6世紀までを考える!!
 
 
  邪馬台国 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  邪馬台国(やまたいこく)は、『魏志倭人伝』などに出てくる国である。 「やまとこく」、「やまだいこく」などとも呼ばれる。また、耶馬台国とも記述される。 弥生時代の2〜3世紀に日本にあったと推定されている。女王が治めていたことから魏志倭人伝では女王国とも記されている。
 
 
  邪馬台国と天皇の血統   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三世紀の日本の国々と倭人の言葉の世界にあなたをご招待します。  邪馬台国へ行く/倭の国々へ行く/倭人の言葉を学ぶ/神話の解読/解読・天皇名/天皇の血統/魏志倭人伝/随想
 
 
  邪馬台国とは何だろうか?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  邪馬台国って一体なんだろうか?一緒に考えてみませんか?このページは、邪馬台国の頃の日本を中心とした古代史のページです。このページから古代史への旅をどうぞ。
 
 
  邪馬台国は出雲を意味していた!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『邪馬台国は出雲を意味していた』、『卑弥呼は邪馬台国の女王ではなかった』 邪馬台国、卑弥呼、古事記、日本書紀、万葉集、日本国誕生等、わが国の古代史をご一緒に考えましょう!
 
 
  邪馬台国の位置と日本国家の起源   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わたくし鷲 弘朋は、平成8年9月に新人物往来社より「邪馬台国の位置と日本国家の起源」を出版したものであります。 このWebページでは拙著のおおまかな内容を紹介しています。 奈良・黒塚古墳出土の三角縁神獣鏡などにも言及しました。
 
 
  鴫沢遊児の古代史推理・邪馬台国への道   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代史の謎 邪馬台国はどこにあったのだろうか? このサイトでわかる!かも・・・ 卑弥呼も驚くおもしろさ!
 
 
  邪馬台国の場所はここ!  卑弥呼の国と倭国の全て!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「魏志倭人伝」や史書に忠実に従い「邪馬台国の場所」と「卑弥呼の女王国の北21ヶ国の場所」を全て比定しました。…
 
 
  わが地こそ邪馬台国なり -甘木朝倉・観光案内オフィシャルページ-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  邪馬台国ってなに? : 「女王卑弥呼が治めていた国で、どこにあったかは、九州説・近畿説などいろいろあって・・・」 中国の歴史書「三国志」(さんごくし)に魏(ぎ)という国のことが書かれ、その最後に当時の日本の様子も書いてあります。この部分をとくに「魏志」倭人伝(ぎしわじんでん)と呼んでいて、ここに邪馬台国が出てきます。
 
 
  邪馬台国五文字の謎 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  倭人伝の一大率を手掛かりに史上初めて邪馬台国の成立過程を解き女王の都と邪馬台国の位置を発見。里程に頼らぬその合理的論証はこの本でどうぞ。
 
 
  邪馬台国発見 <書籍> 著: 権藤正勝    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  圧倒的な的中率を誇るFBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグルが日本史最大の謎にリモート・ビューイングで挑戦!! ついに論争が続く邪馬台国の所在地を特定したばかりか、女王・卑弥呼の墓を発見することに成功した!!
 
 
  邪馬台国発見―FBI超能力捜査官ジョー・マクモニーグルのサイキック考古学 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ついに日本古代史最大の謎が解明された!マクモニーグルが女王・卑弥呼を透視する。  第1章 遠隔透視/第2章 邪馬台国/第3章 山口県長門/第4章 卑弥呼/第5章 女王誕生/第6章 現地調査/第7章 陵墓透視/第8章 部族渡来/第9章 王国誕生
 
 
魏志倭人伝
雲南への道 魏志倭人伝の世界
  >魏志倭人伝 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  魏志倭人伝(ぎしわじんでん)は、中国の正史『三国志』中の「魏書」(全30巻)に書かれている東夷伝の倭人の条の略称であり、日本において一般に知られる通称である。江戸時代の漢学者の中で『三国志』という書名を用いず『魏志』『蜀志』『呉志』などと称する慣習があったため、この通称が用いられた。 正式な名前は「『三国志』魏書東夷伝倭人条」である。全文で1988(又は2008)文字からなっている。著者陳寿の死後正史の扱いを受ける。
 
 
  >魏志倭人伝とは?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  何処にでも書いてあることですか、お約束なので一応書いておきますと、実は魏志倭人伝という書物はありません。通例、魏志倭人伝と呼ばれているものは、西晋の時代に陳寿という人物によって書かれた三国志という正史(中国の王朝が正当な歴史書と認めた書物)の中にあります。
 
 
  >魏志倭人伝(全文)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  倭人は帯方の東南大海の中にあり、山島に依りて國邑をなす。旧百余國。漢の時朝見する者あり、今、使訳通ずる所三十國。…
 
 
  >「魏志倭人伝」解説(1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  魏志倭人伝」の正式名称について/著者陳寿について/「中国の正史」について/裴松之(はいしょうし)校訂、注釈について/「倭人伝」の版本について/陳寿が「三国志」撰述する以前の史書について/「三国志」の構成について/「三国志」後の輔弼本について/「三国志」の文体の特徴について/「倭人伝」の構成について/「倭地」と「魏」の歴史的関係について/「中華思想」について/「後漢書の訂正による却って混乱」について/中国歴代王朝と史書編纂年代
 
 
  >魏志倭人伝を読む   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  壹與の朝貢と張政の帰国/卑弥呼と狗奴国/卑弥呼を共立する国々/卑弥呼以死大作冢/女王の都する所/朝鮮半島南部に倭地あり/邪馬壱国か邪馬台国か?/倭人の二倍年暦
 
 
  >『魏志倭人伝』の世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国西晋の時代に、陳寿が書いた全65巻にも及ぶ歴史書『三国志』の中に、3世紀頃の日本列島について記した2000字程度の記述があります。それが「魏志倭人伝」です。しかし、邪馬台国の場所は未だに確定しておりません。 ここでは、「魏志倭人伝」の記述内容が原の辻遺跡と一致したものをご紹介します。
 
 
  >魏志倭人伝の語る日本   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『倭人は帯方東南大海中にあり、山島に依りて国邑をなす。』魏志倭人伝はこの有名な一文から始まります。魏志の示す日本は、帯方郡(朝鮮半島)の東南の海上にある島国で、一周五千余里程と記されています。そしてその位置は、帯方郡からは一万二千余里であり、「会稽東冶の東にある」と書かれています。会稽東冶は今の福健省あたりですから、邪馬台国は沖縄か台湾のあたりにあると思われていた事になります。
 
 
  >魏志倭人伝 -中村学園-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ふつう魏志倭人伝と呼ばれているのは、中国の魏の史書「魏志」の「東夷」の条に収められている古代の日本についての記載である。ここで魏志とは、晋の陳寿(233-297)が選んだ「三国志」の中の魏書の通称である。日本については既に「漢書」に19字の記載がなされているが、詳細な記載としては1988字からなるこの魏志倭人伝が最も古いものである。
 
 
  >魏志倭人伝  邪馬台国に至る   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この魏志倭人伝は全てを原文のままで表示しています。原文の文字を生かす為、全てを画像にして処理しました。原文中の赤い文字の部分は私の手書きで画像を作成しています。なるべく分かり易くしていますが原文を崩さない様に忠実に再現するのに苦心しました。
 
 
  >魏志倭人伝 -邪馬台国の会-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「魏志倭人伝」の原文は、句読点もなく、章や節などもわけられていない。
 
 
  >『魏志倭人伝』原文(日本語訳)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  倭人は帶方の東南大海の中にあり、山島に依りて國邑をなす。旧百余國。漢の時朝見する者あり、今、使訳を通ずる所三十國。・・・
 
 
  >魏志倭人伝 伊都国女王卑弥呼   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  女王卑弥呼が首都としていた所は邪馬壱国や邪馬台国でもなく、「女王国」だったという事です。 「女王之所都」や「女王国」がそれにあたります。 では「女王国」がどこにあったかといえば、伊都国だったという事です。
 
 
  >「魏志倭人伝なぞ解きの旅」目次   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  謎解きの面白さに、ご案内します。 <魏志倭人伝に描かれた倭の国々>  中国西晋の時代に、陳寿という人が、『三国志』という歴史書を著した。魏、呉、蜀三国時代60年間を記した、全65巻に及ぶ歴史書である。その完成は280年代とされる。  
 
 
  >魏志倭人伝 -弥生ミュージアム-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  倭人は、帯方郡(*1)の東南の大海の中にあり、山や島によって国や村をなしている。もと百余国に分かれていて、漢の時代に朝見してくるものがあり(*2)、現在では、魏またはその出先の帯方郡と外交や通行をしているのは三十国である。
 
 
  >(4)後漢書倭伝に対応する魏志倭人伝の文。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  『後漢書』倭伝に対応する部分を『魏志倭人伝』から抜き出し下記に示す。
 
 
  >魏志倭人伝の世界 「吉野ヶ里遺跡」を訪ねる   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  佐賀県神埼市(かんざきし)から吉野ヶ里町にまたがる丘陵地帯に広がる遺跡、それが「吉野ヶ里遺跡」である。大正時代の末期から昭和時代のはじめにかけて、地元佐賀県や福岡県の研究者に注目され て,、学術雑誌などにその概要が報告されてはいたものの、圏外の研究者たちには特段関心を持たれることはなかったようだ。
 
 
  >『魏志倭人伝』に記されていた梅 -なんでも梅学-   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本の弥生(やよい)時代の様子を、中国人が観察記録した『魏志倭人伝』には、
 
 
  >魏志倭人伝 邪馬台国すべてはこの2千文字からはじまる   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  魏志倭人伝 邪馬台国すべてはこの2千文字からはじまる  原文/読みくだし文
 
 
  >魏志倭人伝の固有名詞の漢字−3 「彌馬獲支」に就いて   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  こうやって、リストを眺めていると幾つか面白いことに気が付きます。随筆風になりそうですが、あしからず。なお「泄謨觚」と「柄渠觚」に就いては既に上げて有りますのでそちらを御参照下さい。
 
 
  >「魏志倭人伝」に見る大ユダの官職名 古代日本とヘブライ一掃政策   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  統一大ユダ(大倭)と郡国ユダ(倭奴国) 聖徳太子の大委国  国名としての官府/新たに判明したこと…  『大倭行政府・推定一覧表』参照
 
 
  >魏志倭人伝に出てくる末盧国の王墓を佐賀で再発見【邪馬台国】 - ニュース速報   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中国の史書「魏志倭人伝」で邪馬台国に通じるクニの一つとして記述されている末盧国(まつろこく)の王墓とみられる佐賀県唐津市の桜馬場遺跡が再発見された。…
 
 
  >魏志倭人伝解読 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  序章 第一章 国境の記述について 第二章 邪馬台国は、糸島にあった 第三章 女王と女王国 第四章 斐清が見た七世紀の「ヤマト」 第五章 所要日数を考察する 第六章 東南陸行の謎 第七章 邪馬台国は、葦原の中国 第八章 邪馬壹国も邪馬臺国も正しい 第九章 卑弥呼の景初二年朝貢の歴史的意義 第十章 卑弥呼の墓 あとがき
 
 
  >魏志倭人伝の考古学  九州篇 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  調査・発掘に基づく研究を信条とする著者による唐津の諸遺跡、漢委奴国王印、立岩遺跡の調査報告など末盧国、伊都国、奴国の遺跡・遺物に関する基礎的考察を集成した、魏志倭人伝研究の基本図書。
 
 
  >雲南への道 魏志倭人伝の世界 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本人の起源を、稲作発祥の地・中国雲南地方とタイ北部の「倭族」に求め、彼らの高床式住居と習俗を実証的に紹介して学会に一石を投じた調査報告。
 
 
  >魏志倭人伝の考古学 対馬・壱岐篇 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  馬の銅矛とその出土地から矛形祭器の用途を説く。壱岐原の辻出土の初期鉄器から日本列島の鉄器化の道を提示し、漁撈具から倭の水人の活躍を論じるなど、自ら踏査・発掘して得た資料にもとづく魏志倭人伝の考古学的研究。(甲本眞之解説)
 
 
  >魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代日本の最大の謎である邪馬台国については、数多くの研究が発表され、その論争は過熱の度を加えている。しかし、その論争の多くは、魏志倭人伝中の邪馬台国に関するわずかな記述の解釈をめぐってのものに他ならない。この魏志倭人伝を始め、古代日本に関する中国史料を一堂に集めた史料集。現代語訳・原文(影印)を新たに付した。
 
 
  >魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  解説(中国正史倭・日本伝について;『魏志』倭人伝について;『後漢書』倭伝について ほか);訳注(『三国志』・『魏志』巻三〇東夷伝・倭人(『魏志』倭人伝);『後漢書』巻一一五東夷伝・倭(『後漢書』倭伝);『宋書』巻九七夷蛮伝・倭国(『宋書』倭国伝) ほか);現代語訳(『魏志』倭人伝;『後漢書』倭伝;『宋書』倭国伝 ほか);附録
 
 
  新訂  魏志倭人伝・後漢書倭伝・ 宋書倭国伝・隋書倭国伝 <書籍>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古代日本の最大の謎である邪馬台国については,おびただしい研究が発表され,論争は過熱の度を加えている.しかし,その論争の多くは,魏志倭人伝中の邪馬台国に関するわずかな記述の解釈をめぐってのものに他ならない.魏志倭人伝をはじめ,古代日本に関する中国史料を一書に集めた史料集.原文(影印)・現代語訳を新たに付す.
 
 
物部氏
  物部氏 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  物部氏(もののべうじ)は河内国の哮峰(現・大阪府交野市か)にニニギノミコトよりも前に天孫降臨したとされるニギハヤヒミコトを祖先と伝えられる氏族。元々は兵器の製造・管理を主に管掌していたが、しだいに大伴氏とならぶ有力軍事氏族へと成長していった。五世紀代の皇位継承争いにおいて軍事的な活躍を見せ、雄略朝には最高執政官を輩出するようになった。
 
 
  物部守屋 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  物部 守屋(もののべ の もりや、生年不詳 - 用明天皇2年(587年)7月)は飛鳥時代の大連(有力豪族)である。物部尾輿の子。母は弓削倭古の娘、阿佐姫。 物部氏は有力な軍事氏族である。物部氏は日本に伝来した仏教に対しては強硬な排仏派で、崇仏派の蘇我氏と対立した。
 
 
  蘇我氏と物部氏   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  太子の時代を語ろうとして、まずどこから話を始めればよいか悩みました。 多くの書物がそうであるようにやはり仏教伝来、蘇我氏と物部氏の争いから入っていこうと思います。 太子関連の史料は先述したようにたくさんありますが、ここでは『日本書紀』の記述を中心に「太子の時代」を描いていきたいと思います。
 
 
  聖徳太子と物部氏   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「聖徳太子と物部氏」について『記紀』から読みとることができる不思議な関係についてお話ししたいと思います。… 話は「神武東征」の時代に遡ります。 物部氏の祖先と言われるのは「ニギハヤヒ」という神話上の人物です。
 
 
  物部の守屋 - ソラ辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧