「オオルリ・コルリ」

133 【ペット】 小鳥全般/カナリヤ・十姉妹・文鳥/紅雀・桜雀
「マメルリハ」
 たくさんの愛鳥家がいる自然に恵まれた日本。小鳥から始まり、その飼い方など。眺めるも愛でるも良し、囀りを楽しむも良し・・ですね。 なお 【198各地の野鳥/バードウォッチング/鳥図鑑】 などもご覧ください。また 【176水産・畜産/酪農・乳業/合鴨農法/観光農園】 もどうぞ!  

小鳥・鳥全般 スズメ・紅雀 桜雀・小町雀 鹿の子雀 カンムリウミスズメ 特集:ツバメ
十姉妹 カナリヤ 桜文鳥・白文鳥 ヒバリ ウグイス ホトトギス/
メジロ ホオジロ コキンチョウ/ キンカチョウ ソウシチョウ サイホウチョウ
ヤマガラ/ ウソ・マヒワ/ ゴシキヒワ/ ミソサザイ/ ノジコ/ ヒガラ・コガラ/
オオルリ コルリ キビタキ ルリビタキ ジョウビタキ マミジロキビタキ
マメルリハ ギンザンマシコ シジュウカラ コマドリ ムクドリ ヒヨドリ
フィンチ/ 小鳥の画像 日本三鳴鳥/ 小鳥販売・禽舎 文鳥・インコBlog 小鳥関連Blog 
世界最小のマメハチドリ エメラルドハチドリ        
← 132 【ペット◆暸仝ぁηBlog      134 【ペットぁ暸.ぅ鵐魁Εウム → 
TOP >  p ペット・飼育 > 133 【ペット】 小鳥全般/カナリヤ・十姉妹・文鳥/紅雀・桜雀 >  
       
小鳥・鳥全般
小鳥茶屋 コガネメキシコインコ キンカチョウ(zebra finch ) - 北海道大学 理学部 生物科学科
  ⇒野鳥全般   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「198 【遊園地・テーマパーク・図鑑ぁ 図鑑/魚・昆虫・野鳥・動物」 ⇒野鳥全般
 
 
  鳥情報ブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳥情報人気ランキング
 
 
  愛玩鳥 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  愛玩鳥(あいがんちょう)とは、日常生活で飼育する鳥類のこと。飼い鳥(かいどり)とも言う。  1 定義 / 2 分類 / 3 問題点 / 4 参考文献 / 5 関連項目 / 6 外部リンク
 
 
  CAP!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  CAP!は快適バードライフを応援します。 CAP!の売り上げの収益で里親・里子・レスキューセンター「TSUBASA」を支援しています。
 
 
  the Cassis   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  それでも私は愛し続ける! 噛まれても噛まれてもインコたちに変わらぬ愛を注ぎ続けた人々の証言と映像の記録!
 
 
  YouTube - 小鳥を食う蛇 (2010/6/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  学校で撮りました。 ちょっとグロいです。嫌な方は見ないでください。
 
 
  torisan.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳥専用検索エンジン/鳥診察 病院 HP/みんなの写真館/鳥さん掲示板/鳥さん一言/都道府県 迷子保護 情報/保護しました/迷子になりました/見つかりました/都道府県 鳥さんを診れる病院/鳥さんパズル/鳥さんアンケート/お問い合わせ 管理人へメール
 
 
  ミューバード   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マメルリハ・ビセイインコ・コザクラ・小紋鳥・キンカ鳥と暮らしてます。
 
 
  とり男の部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このHPは私の飼っている鳥たちについて紹介するものです。「百聞は一見にしかず」ということで画像がたくさんの内容ですので、環境によっては表示まで時間のかかる場合があります。ご容赦ください。品種、内種など内容にまちがいがある場合には、ご指摘いただけたら幸いです。
 
 
  Coo Cool Coo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ・2000年7月に生後3ヵ月でわが家へやってきたルリコンゴウインコのりっちゃんの成長ぶりを中心に、セキセイ、コザクラ、ボタン、オカメ、ナナクサ、コガネメキシコ、ワカケホンセイ、ダルマ、ムラクモ、キソデボウシ、キエリボウシ、ヨウム、クルマサカオウム、文鳥との暮らしについて写真と共に綴った記録(日記)です。
 
 
  小鳥のお部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小鳥のお部屋へようこそ! 桜文鳥のちゅんちゃんとチャー君、セキセイインコのぴっぴちょんを紹介します。このホームページには飼育情報、獣医さんリンク、写真館などのページがあります。
 
 
  癒しの小鳥たち♪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コラム&こらむ♪/フォトギャラリー 【十姉妹】 【錦華鳥】 【セキセイインコ】 【その他の小鳥】 【動物・自然】 【 植物 】
 
 
  飼鳥情報センター   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンパニオンバードの魅力  コンパニオンバードとは、単に「見て楽しむ、聞いて楽しむ」だけの「ペット鳥」ではなく、手に乗り、飼い主と遊び、コミュニケーションをとることを喜びとする鳥たちのことです。生まれてすぐに人間の手で育てられた鳥は人間を仲間と信じています。人間が大好きなです。「籠の鳥」ではないのです。「自由に自然の中を飛び回れなくてカワイソウ」というのは、当てはまりません。一緒に楽しく暮らすことが彼らの喜びなのです。
 
 
  鳥たちと私の間柄   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私は元来、鳥好きである。その理由は酉年生まれの為かもしれない。私の家の周囲には、スズメ、ムクドリ、オナガドリ、セキレイ、ヒバリ、キジバト、カラス、トンビ、ゴイサギ、ウグイス、ツバメ、カルガモ、数え切れない程の野鳥が居て、その季節折々の姿態を見せてくれる。
 
 
  十姉妹のひとりごと   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  我が家の止まり木で休んでいきませんか? 私の家で飼っている小鳥たちを紹介します。十姉妹を中心としたコーナーとなっています。 小鳥の相談室はじめました。
 
 
  冬季限定小鳥茶屋。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  寝室窓の外に毎年設けられる小鳥専用のバードフィーダー。冬場、餌が取れない時期だけ開店させる“簡易茶屋”です(左側のココットには水を用意)。贔屓の客といえば大概メジロと鵯くらいですけど…所詮は都会の野鳥、高望みは出来ません。毎日つがいで来るメジロのヒョロリとヒョロロ(勝手に名前付けてる)は、両者ともに相当甘いもん好き。
 
 
  私的小鳥飼育のお勧め   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私はものごろろついたときには小鳥を飼っていたというくらいの鳥好きである。現在はその頃から飼育し続けている野鳥をはじめ、オウム・インコ類も飼育している。今まで色々な鳥を飼ってきたが、何はともあれ、鳥との付き合いはかれこれ40年近くなる、私のペット飼育のルーツ。そんな鳥たちを簡単に紹介してみたい。
 
 
  快鳥ジュリア弥陀ヶ原に降臨   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  わんこや鳥さんと一緒に暮らしている、みだがはらん家のホームページ。 鳥さんとわんことの楽しい♪暮らしを日記で紹介。さらに孫まで加わって大騒動!羽かじり癖(毛引き症の一種)のある大型オウム(アオメキバタン) ジュリアの経過も時々報告。
 
 
  小鳥がさえずる公園   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カルガモの赤ちゃんやカワセミに会えるかも 屋敷林をマンションにする計画が持ち上がったときに、近隣の緑を愛する人々の願いを受けて区が土地を買い上げ、平成7年に公園としました。かつて屋敷林のあった頃のように「小鳥がさえずる豊かな自然環境」を再現するよう、公園の大部分は小鳥等の生き物の生育場所として、保護された空間(サンクチュアリ)となっています。 道路沿いの観察広場からは雑木林や小川、池のある小鳥たちの空間が見られ、カルガモの子育てや鳥の水浴びなどがじっくり観察できます。                      
 
 
  With BIRDS - Modern Life With Birds   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳥図鑑&リンク集/手乗り鳥成長日記/迷い鳥情報板/手乗り鳥の育て方について/手乗り鳥を1人エサにする方法/鳥を見ようよ!/鳥の素材屋さん/ひなぴーず写真集/お役立ちリンク
 
 
  小鳥さんのお洋服・セーフハウス(鳥秘密基地)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  セーフハウス・フライトスーツなど鳥が使う商品を作りました。
 
 
  飼育禽舎の網を直しました。 - 館山野鳥の森blog   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  飼育している鳥は、クジャク、キンケイ、クジャクバトなど数種類がいます。 禽舎も、写真の禽舎とネット禽舎の2種類になります。
 
 
  シジュウカラ - スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  頬が白い,つばさに1本の白線,胸から腹を通る太くて黒い縦線 全長14〜15cm 翼長約7cm 体重14〜17g 平地から山地の落葉広葉樹林にもっとも多いが,明るい針葉樹林にも見られる。 こん虫類やクモ類が主な食べ物であるが,秋から冬の間は木の実も食べる。 巣を穴の中に作る性質があるので,巣箱も非常によく利用する。
 
 
  小鳥専門店 ペットショップ鳥信です。 (東京)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  HOME/お店の紹介/通信販売/入荷状況/手のり/動物図鑑/掲示板/メール/Q&A/飼い方/ペット自慢/リンク
 
 
  Discovery Bird  鳥さん検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全登録数:1418件
 
 
  鳥類 (Wikipedia)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳥類(ちょうるい)とは、鳥綱(ちょうこう、Aves)すなわち脊椎動物亜門(脊椎動物)の一綱に属する動物群の総称である。 現生鳥類はくちばしを持つ卵生の脊椎動物である。一般的には(つまり以下の項目は当てはまらない種や齢が現生する)体表が羽毛で覆われた恒温動物で、歯はなく、前肢が翼になっており、飛翔のための適応が顕著であり、二足歩行を行う。 現存鳥類は約1万種であり、四肢動物のなかでは最も種類の豊富な綱(分類目)となっている(別資料では8600種や、9000種としているものもある)。 鳥類は北極から南極に至る地球上の広い範囲の生態系に生息している。  1 概説 / 2 進化と分類学 / 3 分布 / 4 解剖学と生理学 / 5 飛行 / 6 生態 / 7 生態系 / 8 人間との関係 / 9 脚注 / 10 関連項目 / 11 外部リンク
 
 
  鳥図鑑 - とりっち鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンパニオンバードが大集合! みんなで作ろう!
 
 
  台湾鳥街 自宅を花鳥園・ハーレムにする方法!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  <台湾美人鳥写真集> この本では台湾の「鳥事情」。台湾鳥街についてご紹介致します。実は日本で売られている鳥のかなりの数台湾から来ているのをあなたは知っていますか?値段は成鳥で1/3、雛で1/10ほど。日本では「夢」の鳥がこちらでは……。自宅花鳥園も夢ではない。驚きの「とりじま」。台湾鳥ワールドをどうぞお楽しみください。
 
 
  カンボジアで新種の鳥発見、首都の建設現場で (2013/6/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンボジアの首都プノンペン市街の建設現場で、新種の鳥が見つかった。野生生物保護団体WCSの研究者らが27日までに発表した。人口が密集する大都市圏で未知の種が見つかるのは珍しいという。 この鳥はスズメの仲間のミソサザイほどの大きさで、頭部は赤茶色、のどの部分は黒っぽい色、胴体部分は灰色をしている。カンボジアにのみ生息する固有種で、「カンボジアサイホウチョウ」と命名された。…
 
 
  とりっち - 里親の取引に関するガイドライン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  里親コミュニティは、やむを得ない事情により鳥を飼えなくなった、または保護している飼い主さんが、責任を持って育ててくれる善意の飼い主さんを見つける「命をつなぐコミュニティ」です。
 
 
  【動画】小鳥の求愛タップダンス、北大の研究チームが撮影成功=高速撮影 (2015/11/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小鳥がさえずりながらタップダンスを踊るように両足で足踏みする姿を、北海道大の研究チームが撮影した。異性への求愛行動とみられ、高速で複雑に踏みならす姿は珍しいという。19日、英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に論文が掲載された。(全文)
 
 
  YouTube - トビとカラス  Crow VS kite   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - トビとカラス  Crow VS kite
 
 
  YouTube - トビとカラス  Crow VS kite   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - トビとカラス  Crow VS kite
 
 
  飼おうと思ったら読んで欲しい「小鳥を飼うデメリット」をまとめた漫画が素晴らしい (2016/12/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「小鳥を飼うデメリット」を描いた漫画がTwitterで共感を呼んでいる/小鳥について知って欲しいことが、的確にまとめられている4ページの漫画/コザクラインコと暮らすユーザーが、かわいい仕草を紹介している。
 
 
  竹で作った鳥のオブジェ - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  竹で作った鳥のオブジェ - Google検索
 
 
  飛び回り窓開けろと催促、室内に巣作ったツバメ=画像2枚 (2017/7/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神奈川県横須賀市安浦町でクリーニング店を営む深谷進さん(75)の自宅内にツバメが巣を作り、3羽のひながすくすくと育っている。 深谷さんも早朝から日暮れまで窓を開け、餌を運ぶ親ツバメの子育てに協力している。 深谷さん方では5年前から毎年、1階の店内にツバメが巣を作っており、今年も3月末にやってきた。6月末に一度、3羽が巣立った後、親ツバメはさらに2階居間のエアコン上に新しい巣を完成させた。 親ツバメは夜間、店内の古い巣で休む。朝5時頃になると室内の階段を通って3階の深谷さんの寝室まで上がり、飛び回って2階の窓を開けるよう催促するという。 雨が降っていても窓を開け、ツバメを眺めながら朝食も取るという深谷さん。「かわいくて家族同然」と目を細め、巣立ちの日を楽しみにしている。(全文)
 
 
スズメ・紅雀
紅雀 - Wikipedia ?雀 ??!
  スズメ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スズメ(雀、すずめ・学名 Passer montanus )は、スズメ目・スズメ科[2]に分類される鳥類の一種。人家の近くに生息する小鳥である。 西はポルトガルから東は日本までユーラシア大陸の広い範囲に分布する。ただし北はあまり寒い地方にはおらず、北緯でいえば、六十数度が北限である。またインドにはほとんどいない。ボルネオ島、スマトラ島、ジャワ島などの熱帯または亜熱帯の地域にも分布域がある。
 
 
  雀の日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  近くの公園に野鳥の写真を撮りに行き、10分近く歩き回った後二人掛けのベンチに一人で座っていました。5分くらいたった頃、私の前に雀が二羽飛んできたのです。一羽は私の足から40cm位の所、もう一羽はそれより1m位離れた所にです。  すずめの日記/動画/すずメモ/履歴/近くの野鳥/思い出のすずめ達/野鳥は可愛い♪/キリ番/遠くの野鳥/リンク/新BBS/連絡用の掲示板/大きな画像のBBS
 
 
  ベニスズメ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベニスズメ(紅雀)は、スズメ目カエデチョウ科の鳥。  広大な範囲に分布する汎存種で、北アフリカから中東を経てインド、中国南部を含む東南アジア全域にまで及んでいる。 日本ではかご抜けした個体が野生化したものが定着している。… メジロより一回り小さい。おそらく日本で流通しているフィンチ(洋鳥)のなかで最小と思われる。
 
 
  ベニスズメってどんな鳥?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  野鳥の本に、東京多摩川付近で野生化したベニスズメが群生化していると書いてありました。 どの本を見ても、そのさえずりは抜群!と評されています。しかし、ベニスズメで、ホームページを立ち上げている人は皆無。お店では結構安価で売られているし、飼い易いとも聞く。なのになぜ??
 
 
  ベニスズメ Amandava amandava    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東南アジアからアフリカ北部まで広く分布する。小さな飼い鳥として有名。日本では篭脱けした個体が野生化して繁殖している。1970-80年に多く見られたが、最近は激減している。今回、アシ原にて、十数羽の群れを見た。
 
 
  ベニスズメのコーナーへようこそ!    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹チームに加え、このたび「ベニスズメ」を飼う事になりました。… 飼ってみたい鳥はいろいろあるのですが・・・このたびは「さえずり」を楽しむ事にターゲットを絞り、フィンチの中で最高と言われる「ベニスズメ」を選択しました。(どんな鳴き声か聞いた事もなかったのですが、そう本に書いてあった^^;)
 
 
  ベニスズメ(小鳥)に関して - msn相談箱   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベニスズメが飼いたくて、数軒ペットショップを廻ったり、電話で問い合わせたりしましたが、何処も取り扱っていませんでした。 何かの法に抵触するのかと思い、ネットで検索してみましたが、どうも探し出すことができず、こちらに質問させていただきました。
 
 
  ベニスズメ(紅雀)  英名:Strawberry Finch   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  何十年か前、私が学生の頃だったと思いますが春先に赤や緑に着色されて店頭に並べられているベニスズメをよく見かけました。近くの小鳥屋さんで見かけた時、思わず買おうかなと思いましたが、繁殖は難しことを聞いてその時はやめました。
 
 
  実は・・・小さいんです【ベニスズメのお話】 - ようこそ!とりみカフェ!!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  凄いなあと思うのは、これだけ小さすぎると他の種類の鳥社員たちも気を使ってしまうのか、ベニスズメ夫婦の行く先々で場所を譲っている様です。
 
 
  スズメ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スズメ の画像 - Google
 
 
  ベニスズメ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ベニスズメ の画像 - Google
 
 
  白いスズメ?通勤途中にパシャリ 山口の新幹線高架下=画像 (2017/10/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ほぼ全身が真っ白のスズメとみられる鳥を、山口市鋳銭司の福祉施設職員、山本尚佳(ひさよし)さん(64)が撮影した。19日朝、通勤で自宅近くの新幹線高架下を通った際に発見した。 日本野鳥の会山口県支部の事務局長、開作(かいさく)秀敏さん(57)によると、この鳥は色素に関する遺伝子の突然変異で、部分的に白化したとみられる。体が白いと自然環境の中では目立つため、タカなどに襲われやすく、短命な個体も多いという。開作さんは、鳥を見続けて40年以上というが、白いスズメを直接見たことはないという。(全文)
 
 
桜雀・小町雀
雨上がりの桜スズメ。 花をちぎってはポイ! ちぎってはポイ! を繰り返していました。 遊んでいるの? それとも蜜をなめているの・・・?  400mmの望遠レンズと2倍テレコンを装着して三脚にセットした図。 桜がらみのカラムクドリ
  桜雀   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オーストラリア南部原産の高級フィンチ。 穏やかな性格で氷点下7度の寒さにも耐える、たいへん飼いやすい鳥です。
 
 
  桜雀 / 西武庫公園 ..   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雀は、花の付け根にある蜜を得る為、花を切り落とします。 桜には迷惑な話ですが、普段から木に付く虫を食べてもらっているので「ごほうび」なんでしょうね。
 
 
  You Tube - 桜にすずめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  You Tube - 桜にすずめ
 
 
  豆香炉・桜雀図 [ht50105]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小ぶりの可愛い香炉に日本工芸会正会員・中村氏の手でふっくらした縁起の良い福良雀と山桜が描かれた仄かな香り漂う逸品です。
 
 
  桜雀・サクラ・スズメ/植物・動物   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  咲いたばかりのサクラの花を、ちぎって捨てたのは誰だ〜。 陪審員の皆様、犯人はスズメであります。キッパリ!。 ここに、スズメの犯行現場の証拠写真を提出いたします。 ご覧のように、スズメは丸ごと花を折りとり、花の後ろからくわえるようにして吸蜜しています。
 
 
  桜雀(サクラスズメ) - ペットショップのコジマ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  原産地はオーストラリア南部。 オスは額から前頭部にかけてと下部のクチバシの基部から喉にかけてが濃茶褐色で、背面は緑色を帯びた褐色。翼には白紋の羽列があり、上尾筒は白く、尾は黒く先端には円形の白点がある。胸腹部は白く、胸から体側にかけて緑褐色の横紋がある。クチバシは黒く、脚は黄紅色。メスはオスの羽色に似るも喉に濃茶褐色がなく白い。
 
 
  桜雀 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  桜雀 の画像 - Google
 
 
  サクラスズメ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サクラスズメ の画像 - Google
 
 
鹿の子雀
鹿の子雀 鹿の子雀 鹿の子雀
  YouTube - 鹿の子雀   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 鹿の子雀  Yahoo!検索
 
 
  鹿の子雀 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鹿の子雀 の画像 - Google
 
 
  カノコスズメ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カノコスズメ の画像 - Google
 
 
  鹿の子雀 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鹿の子雀 の画像 - Google
 
 
カンムリウミスズメ
カンムリウミスズメってどんな鳥?-日本野鳥の会 ビロウ島でカンムリウミスズメの調査 繁殖期(冬〜春)のカンムリウミスズメの特徴
  カンムリウミスズメ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンムリウミスズメ(冠海雀、Synthliboramphus wumizusume)は、チドリ目ウミスズメ科ウミスズメ属に分類される鳥類。 大韓民国南部、日本に分布。 1 分布 / 2 形態 / 3 生態 / 4 人間との関係 / 5 参考文献 / 6 関連項目 / 7 外部リンク
 
 
  カンムリウミスズメ保護の取り組み - 日本野鳥の会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンムリウミスズメは、世界でも日本の近海にのみ生息している、絶滅の恐れが高い海鳥です。一生のほとんどを洋上で暮らすため観察が難しく、その生態はわかってないことも多くあります。また、一般にはまだまだ名前すら知られていません。 日本野鳥の会では、以前より東京都伊豆諸島の三宅島などでこの鳥の保護活動に取り組んできました。創立75周年を迎えた2009年にはこの鳥を海洋環境保全のシンボルとして選び、その保護活動を拡大しています。
 
 
  カンムリウミスズメってどんな鳥?=ビデオ - 日本野鳥の会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ムクドリほどの大きさ(全長24cm)の海鳥です。冠羽と頬が黒く、後頭部は白で、白黒のはっきりした鳥です。よく潜水し、水中を飛ぶように泳ぎます。一生のうちのほとんどを海の上で過ごし、陸上に上がるのは、繁殖期のわずかな期間だけです。 洋上での声=東京都伊豆諸島の新島の沖合いで2010年5月12日の日中に録音した、カンムリウミスズメの声です。洋上の個体数調査の際に、泳いでいるカンムリウミスズメが鳴いているのを録音しました。 同時に録音される風の音などは、編集段階で軽減しています。 営巣地での声=ビデオ/カンムリウミスズメ繁殖地・生息地(伊豆諸島周辺)/繁殖/現在の状況/各地での取り組み/自然や野鳥を守る取り組み
 
 
  神子元島のカンムリウミスズメ 人工巣利用 初記録=ビデオ (2016/4/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2016年4月15日にカンムリウミスズメのために設置した人工巣が使われているか確認に行きました。 今年の2月に改良した人工巣の内、2つにカンムリウミスズメが入っているのが確認できました。 2010年から始まったこの取り組みが、ついに実を結びました。 人工巣に入ったカンムリウミスズメの様子は動画をご覧ください。
 
 
  世界初!カンムリウミスズメが人工巣を利用して繁殖に成功=ビデオ (2016/7/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神子元島で取り組んでいるカンムリウミスズメの人工巣の設置事業がついに実を結びました。2016年の繁殖シーズンに3つがいのカンムリウミスズメがそれぞれ人工巣を使って子育てをしました。あわせて5羽のヒナが巣立っていったようです。
 
 
  カンムリウミスズメ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カンムリウミスズメ の画像 - Google
 
 
特集:ツバメ
ツバメ - Wikipedia フリー写真] 羽を広げるツバメでアハ体験 ツバメが減っている? その理由は空き家の増加にある!? (2015/5/27)
  ツバメ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ツバメ(燕、Hirundo rustica)は、スズメ目ツバメ科ツバメ属に分類される鳥類。古くはツバクラメあるいはツバクロと呼ばれた。 分布: 北半球の広い範囲で繁殖する。日本では沖縄県でも繁殖する。日本で繁殖するツバメの主な越冬地は台湾、フィリピン、ボルネオ島北部、マレー半島、ジャワ島などである。 1 分布 / 2 形態 / 3 生態 / 4 人間との関 / 5 脚注 / 6 注釈 / 7 参考文献 / 8 関連項目 / 9 外部リンク
 
 
  ツバメQ&A   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Q20 ツバメの巣立ち雛はどうしているのですか。間違って他の巣に入らないのですか。 Q21 「ツバメ」の親は5〜6羽もいる「ヒナ」にどうやって順序よく餌を分けてやっているのだろうか。また、「ヒナ」は巣の中で並ぶ順はいつも同じですか。或いは入れ替わるの ...
 
 
  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  無料で商用利用が可能な著作権フリー(パブリックドメイン)の写真・絵画・イラスト素材集+
 
 
  つばめ図鑑 - ツバメかんさつ全国ネットワーク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本で普通に見られるツバメの仲間には、下のイラストのような種類がいます。ツバメかんさつ全国ネットワークでは、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、リュウキュウツバメ(沖縄の場合)、ヒメアマツバメ、ショウドウツバメの6種類を対象に観察します。
 
 
  ツバメが減っている? その理由は空き家の増加にある!? (2015/5/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  あなたはもう、今年のツバメを見た? 東南アジアから数千kmの距離を渡って日本に戻り、子育てをするツバメは害虫を食べる益鳥として、商売繁盛の吉兆として歓迎されてきたのだが、最近はその数が大きく減っているという。何が起こっているのか、ツバメ事情をご紹介しよう。 昨年ヒナを育てていた巣に、今年もツバメたちが戻ってきた(上記写真は昨年の様子)。これは、筆者の自宅(大阪府吹田市)最寄駅と隣接する商業施設との通路に設置された非常灯の上、とても人通りの多い場所につくられた巣だ。昨年はヒナたちにせっせとエサを運ぶ親鳥の姿を見かけたし、今年も卵を温めている様子なので、もうすぐヒナが誕生するだろう(5月中旬時点)。 しかし、なぜこんな場所に?と思い、ツバメのことを調べてみると、どうやらツバメの数が減っているようなのだ。日本野鳥の会・自然保護室の荒さんに、ツバメ事情について伺ってみた。 ◇ツバメが減っている!? 40年前の半分以下というデータも/シャッターが目立つ「つばめ通」に頑張って戻ってきたツバメたち/人の気配がするにぎやかな場所を探し、巣づくりをするツバメたち
 
 
  【幸運の兆し】つばめが「巣」を作ると縁起がいい理由とは? - 縁起物百科事典 (2016/5/9更新)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  つばめはツバクラメ、ツバクロとも呼ばれ古くから親しまれてきました。そして、春になるとつばめがやってきてあちこちに巣を作り始めます。物語やことわざにも多く取り上げられ、つばめが巣を作ると縁起がいいと言われています。 ◇つばめが巣を作る家はなぜ縁起がいいの?⇒詳細説明
 
 
  【いい人すぎる】JR鎌倉駅、子育てツバメのために改札を閉鎖「雛が巣立つまで見守っていただけたら…」 (2017/6/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  つばめ子育て中 やさしく見守ってください」と書かれたこの看板は、JR鎌倉駅の東口改札にあるもの。 6月18日に写真を撮影したコペハ鳥さんによると、この看板が置かれた改札の真上にはツバメの巣が。改札を通るお客さんの ...
 
 
  飛び回り窓開けろと催促、室内に巣作ったツバメ=画像2枚 (2017/7/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  神奈川県横須賀市安浦町でクリーニング店を営む深谷進さん(75)の自宅内にツバメが巣を作り、3羽のひながすくすくと育っている。 深谷さんも早朝から日暮れまで窓を開け、餌を運ぶ親ツバメの子育てに協力している。 深谷さん方では5年前から毎年、1階の店内にツバメが巣を作っており、今年も3月末にやってきた。6月末に一度、3羽が巣立った後、親ツバメはさらに2階居間のエアコン上に新しい巣を完成させた。 親ツバメは夜間、店内の古い巣で休む。朝5時頃になると室内の階段を通って3階の深谷さんの寝室まで上がり、飛び回って2階の窓を開けるよう催促するという。 雨が降っていても窓を開け、ツバメを眺めながら朝食も取るという深谷さん。「かわいくて家族同然」と目を細め、巣立ちの日を楽しみにしている。(全文)
 
 
  ツバメ数万羽「ねぐら入り」旅立ち前に夕空覆う (2017/8/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  南への旅立ちを前に、ツバメ数万羽が夕空を覆う「ねぐら入り」が、奈良市の平城宮跡でピークを迎えた。 古都に集まる渡り鳥の姿が、季節の移ろいを告げている。… 桜前線とともに日本に飛来したツバメは、秋になると長旅に備えるため、列島各地の中継地で栄養を蓄えながら南下する。… 近くの奈良ロイヤルホテルでは2年前から宿泊者対象のプランを作り、スタッフが案内している。浜松市から訪れていたタクシー運転手の男性(56)は「旅行計画中に『ねぐら入り』を知り、楽しみにしていた。四方八方から現れて頭上を舞う姿は想像以上だった」と目を細めた。
 
 
  YouTube - ツバメの巣にスズメの子   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ツバメの巣にスズメの子(The ugly baby swallow?)
 
 
  ツバメ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  「ツバメ」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ツバメ - Google 検索
 
 
十姉妹
十姉妹 十姉妹 この区分の下段に「十姉妹のブログ集」があります。
  ジュウシマツ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジュウシマツ(十姉妹)とは、スズメ目カエデチョウ科の鳥。 体長約12cm、体重12-18g。寿命は、短ければ3年程度、長くても8年程度である。普段の鳴き声は「プッ、プッ」と電子音を思わせる声である。
 
 
  十姉妹そだて   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ピーちゃんのところから落ちちゃった子。全く自己流の十姉妹そだて。
 
 
  十姉妹の宝箱   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  可愛い十姉妹の話題をいっぱい詰め込んでみました。 溢れちゃっているかも・・・。(笑)  十姉妹について/十姉妹の飼い方/オスとメスの見分け方/十姉妹の繁殖/動物病院の値段/アンケート
 
 
  十姉妹のページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〜団長の相棒を自慢するためだけのページ〜 種族/名前/性別/誕生日/年齢/出身地/特徴/好き/嫌い
 
 
  手乗り鳥の育て方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小鳥を手乗りにする場合、一般的には保温面から春から秋にかけてが最適とされているようですが、我が家では真冬に手乗りを育てました。その記録と現在成鳥となった日々の記録をご紹介します。
 
 
  十姉妹の止まり木   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  じゅうしまつは ようすを うかがっている/ぷうぷ、バードチャコールを気に入る の巻/昼下がりのプチジュウシマツ劇場/可能性は無限大イヤッホーイ!!
 
 
  十姉妹のひとりごと   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  我が家の止まり木で休んでいきませんか?  ジュウシマツの飼育に関する情報サイトです。  我が家の紹介・プロフィール/ジュウシマツの飼い方/ためになる飼育情報/小鳥のなんでも相談室/ひとやすみ(ゲーム)  ジュウシマツ/オカメインコ/ベニスズメ/メジロ/オオルリ/ソウシチョウ
 
 
  十姉妹 小鳥写真館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キンカ鳥/桜雀/野鳥/4m禽舎動画/2m禽舎動画/繁殖/PetBreeder/十姉妹ブログ
 
 
  十姉妹 〜Juicy life〜   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  TOPページ/十姉妹家系図/十姉妹手乗り度/十姉妹の巣/スズメの巣/ツバメの巣/マンガの巣/動画の巣/掲示板/画像掲示板/はちこ日記/リンク/十姉妹子育て日記(1)〜(9)
 
 
  我が家に十姉妹が来た!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹を飼ってみたい!と思われる方へ捧げる基本講座  衝動買いで、つい十姉妹を購入してしまった!子供にせびられて買ってしまった!買ったのは良かったがお店の人が全然詳しくない! そんな、不安たっぷりの十姉妹オーナーに捧げる基本講座です。
 
 
  十姉妹『殿姫』の観察日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今、殿と姫は虹の橋のたもとにいます 殿と姫は再会に、歓喜の声をあげて きっと青空高く舞い上がっている事でしょう 殿は再び目が見えるようになって・・ 姫は胸いっぱいに緑の匂いを噛締めて・・ 私は彼らの、ささやかな写真集を作成しました 最後に、お立ち寄りいただけると幸いです
 
 
  YouTube - 十姉妹の水浴び   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 十姉妹の水浴び
 
 
  日本十姉妹アカデミークラブ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本十姉妹アカデミークラブの公式サイトです。会員の目標は世界のジュウシマツ展。 十姉妹の魅力を紹介しております。
 
 
  十姉妹の飼い方 - All About   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹ってどんな鳥さん?:文鳥と同じように、フィンチ類の代表選手といえるのが十姉妹。初心者でも飼いやすく、手乗りにもできるし、巣引き(繁殖)も楽しめる鳥さんです。  身体のしくみ:十姉妹は文鳥と同じフィンチ類。まっすぐなくちばしが特徴です。ただし、羽色(カラー)は十姉妹の方が豊富で、模様により「一文字(いちもんじ)」や「時雨傘(しぐれがさ)」、「更紗(さらさ)」、「京美人(きょうびじん)」といった日本らしい名称がついています。
 
 
  情報提供チキンガールな日常   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹に癒される日々を綴っています。他にセキセイインコも。
 
 
  十姉妹 - ペットの専門店コジマ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹の起源ははっきりしておらず、東南アジアに分布するコシジロキンパラと、その近縁種を品種改良して作出されたと考えられている。“十姉妹”という名は、一緒の鳥かごで複数飼育をしてもケンカが少なく、何十羽の親子・姉妹・兄弟が仲よくしていることから名付けられたとされている。
 
 
  ヨーロッパ十姉妹(小鳥写真館)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  期待のブラックグレー♂(画像左)が11月25日、ついにペアリングしました。 2010年2月11日生まれですから、4m禽舎で充分に鍛え、満を持しての登場となります。
 
 
  情報提供十姉妹&文鳥の独り言   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹の愚痴 (26)/文鳥の言い訳 (42)
 
 
  十姉妹の卵が孵りません - OKWave   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹の卵が孵りません。 五月の末ごろに巣箱に卵を生み出しました。 何個は、十姉妹自身が外に放り出したようで落とした卵は処分しておりました。
 
 
  ミ☆じっぱひとからげ〜〜な十姉妹日記ミ☆   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日常のことも書くかもですが、主に十姉妹達の何気ない毎日を書き留めようと思います
 
 
  癒しの小鳥たち♪TOP > フォトギャラリー【十姉妹編】 No.1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  セルフ・パール(ブラック)グレー♂:パールグレー♂は、パール(劣性の伴性遺伝)、更にグレー(常染色体上の劣性遺伝)の遺伝子がそれぞれ2個づつ揃った(ホモ接合体)の個体です。  セルフ・パール♀:元々黒色素を多く持っているパール系の鳥の場合、オスの方が色彩の濃淡コントラストがくっきり出ることが多いのですが、この個体はメスにもかかわらずメリハリの効いた色合いで私のお気に入りの鳥です。
 
 
  YouTube - 手乗り十姉妹   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 手乗り十姉妹
 
 
  十姉妹 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹 の画像 - Google
 
 
  ヨーロッパ十姉妹 (小鳥写真館)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さて、前回に引き続きブラックグレー♂を紹介いたします。 この鳥は黒艶も進化しており、将来性豊かな♂と判定しました。 特に、正面中央部に見えるくっきり模様に心惹かれます。もし、この模様が全身を包んでいたら、それこそ有頂天で踊りまくっていたのですが。
 
 
  十姉妹・ブラックグレー♂とチョコレート♀    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  黒艶ブラックグレーを目指している方、トライしてみませんか? 今回の十姉妹は「ペットブリーダー(PB)」で正確に管理しております。 また、出品に際しては「私なりの出品管理」を心がけております。
 
 
  十姉妹のブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹人気ランキング
 
 
  十姉妹を一年中屋外で飼育(それなりの禽舎を作って)する場合、日本での北限はどのあたりになりますか? - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  十姉妹を一年中屋外で飼育(それなりの禽舎を作って)する場合、日本での北限はどのあたりになりますか?  禽舎は四方が密閉されていないもので、ヒーターありの場合となしの場合で、それぞれ教えてください。
 
 
カナリヤ
赤カナリアの飼育日記 ヨークシャーカナリア カナリア- Wikipedia
  カナリア (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カナリア(金糸雀、学名:Serinus canaria)(カナリヤとも表記)は、アトリ科に分類される小鳥、及びそれを原種として品種改良された愛玩鳥フィンチの一種。 英名では、特に野生種と飼養種を区別する。  野生種はアゾレス諸島、カナリア諸島、およびマデイラ諸島に産し、名のカナリアは原産地のカナリア諸島による。飼養種はほぼ世界中で飼われている。  1 分布 / 2 形態 / 3 生態 / 4 近縁種 / 5 Sibley分類体系上の位置 / 6 人間との関係 / 7 関連項目 / 8 参考文献
 
 
  素人のカナリア飼育日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ローラーカナリアを手に入れ飼育をはじめました。わからないことばかりで行き当たりばったりですが、繁殖と鳴き声に期待して試行錯誤しながら飼育してます。
 
 
  カナリアを飼育してみよう!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  はじめに: 必要なもの・準備/1. ケージの準備をします/2. 床材を敷きます/3. 増色餌をセットします/4. 卵黄粉をセットします/5. 小松菜をセットします/6. 餌・水をセットします/7. カナリアをケージにいれましょう
 
 
  カナリア各種   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  赤カナリア無覆/赤カナリア有覆/赤巻毛カナリア/黄巻毛カナリア/白巻毛カナリア/緑巻毛カナリア/レモンカナリア(黄カナリア)/ノーウィッチカナリア/オレンジカナリア
 
 
  ローラーの部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  1990年から97年まで活躍し、多くの子をなした正統派のローラーカナリアです。 ここには、皆さんから送っていただいた、ローラーカナリアの声が置いてあります。
 
 
  フィンチ 写真館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真について 名前は巣引き屋さんなど使う通称で表記させて頂いております。正式な名称とは異なる場合が御座いますがご了承下さい。(株)菊水
 
 
  カナリヤ - 山中好鳥園   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  赤カナリヤ/赤細カナリヤア/柿細カナリヤ/オレンジカナリヤ/赤柿巻き毛カナリヤ/レモン巻き毛カナリヤ/柿巻き毛カナリヤ/白巻き毛カナリヤ/グロスターカナリヤ/鳴きローラーカナリヤ/梵天白模様カナリヤ/ヨークシャーカナリヤ/ノーウィッチカナリヤ/スコッチファンシーカナリヤ/
 
 
  スタイルカナリヤの世界   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京巻毛金絲雀会 一羽立て審査会最優等三席受賞 (極黄 ♂ TMC 09−763)
 
 
  カナリアの飼い方と病気   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新しい色のカナリアが、色変わりのため交配されている。カナリアは小さな遺伝子供給源を持つ。突然変異は遺伝的疾患と関連があるかもしれない。・・・
 
 
  レモンカナリア - e-ペット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  若親 国産 【成長時の大きさなど】体長 12〜17cm   体重 30〜40g   寿命 7〜10年   販売価格 7,600円/税別価格 7,239円
 
 
  カナリヤという鳥について   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  原産地はアフリカ大陸の西に位置するカナリヤ諸島とその近辺の島々です。分類学上はスズメ目アトリ科カナリヤ属です。飼い鳥としては、15世紀頃にスペインで飼育されるようになったのが始まりのようです。それ以来、ヨーロッパ各国で色彩、体型、姿勢、羽毛、囀りの改良が行われ現在見られる沢山の品種が作り出されました。
 
 
  Finch & Songbird & Canary   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日の丸鳥(ノーマル・ブルー・パイド)・南洋青紅鳥(ノーマル・ルチノー)
 
 
  赤カナリア飼育記録のページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  飼育環境は兵庫県南東部 海抜400m程の準高地 日照・空気良好  夏は涼しいが冬は少々厳しい土地柄 動植物の飼育・栽培には注意が必要 そんな中での飼育記録。             
 
 
  赤カナリア - 小鳥の自由空間   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  うちは普通の赤カナリア、赤細カナリア、赤巻きカナリアいますが、やはり色でみると、普通の赤カナリアが一番きれいです。
 
 
  レモンカナリア - *be natural*   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨日買い物に行った時久しぶりに【小鳥屋】さんを覘いてみました。 秋になると私の大好きなカナリアがお店に並ぶんですよね・・。 でも他の種類の小鳥ちゃうねんで!ずっと欲しかったレモンカナリアやで!
 
 
  ローラーカナリアの鳴き声三種   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  私は野鳥も大好きです。野鳥は「芸術」だと思うのです。 比良山で聞いたミソサザイの囀り、栂池でのコマドリの囀り、実家の庭に来ていたジョウビタキ、メジロ、ウグイス、シジュウカラ、そしてモズ等々の可愛らしい姿にはまってしまったのです(笑)。 とはいえ、本格的なバードウォッチングはしたことがなく、もっぱら、図鑑で確認するくらいですが。
 
 
  レモンカナリア(Lemon Canaria)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  レモンカナリア(Lemon Canaria)は、体色が黄色いスズメ目アトリ科カナリア属の小鳥です。体表色が赤いアカカナリア(赤Canaria)と同様、カナリア半島の野生のカナリアから人為的に作り出されました。
 
 
  カナリア(金糸雀)【JIS】|色名辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カナリアは1780年代に長崎から入ってきた舶来の鳥です。 英名ではカナリーまたはキャナリー(canary)といいます。
 
 
  レモンカナリア - ペットショップ610   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真はレモンカナリアです。 カナリアはセキセイインコと違い、繁殖期がほぼ決まっています。 だから春先と秋にしか入荷できません。寒くなるとなかなか手に入らなくなるので、パートナー探しは今のうちにどうぞ!
 
 
  大型種「ノーウッチカナリヤ」ペアで   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雄08年雌10年生の大型のカナリヤです。正面から見ると雪だるまみたいでずんぐりむっくりしたカナリヤです。ベルギー産数の少ないカナリヤで当歳鳥の良い鳥を手に入れるには苦労します。
 
 
  鳴きローラーの教育 - カナリア.com   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳴きローラーとは、鑑賞目的の為に高度な改良が加えられたカナリアをいいます。
 
 
  ヨークシャーカナリア - ペットいっぱい   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全長:17〜18cm 原産地:アフリカ北西部のカナリー諸島  最も大型のカナリアで、大きなものは18〜20センチにもなります。おもに姿を楽しむカナリアです。 イギリスのヨークシャーで作りだされたことに、名前の由来があります。
 
 
  レモンカナリア -  ペットショップのコジマ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  レモンカナリア: スズメ目 アトリ科 カナリア属/原産国: カナリア半島から人間が連れてきて繁殖させたため、基本的に野生には生息していない。/食餌: 主食:カナリア専用混合フード副食:野菜(小松菜・チンゲン菜など)/特徴: 15世紀頃からヨーロッパにて飼育されはじめたのち、改良を重ね、さまざまな品種がつくり出された。このカナリアも野生のカナリアの改良交雑品種である。飼い鳥の中でも世界的に大変有名で、スターのような存在である。
 
 
  レモンカナリヤ - Satomiの気まぐれ日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨日、また鳥を買った。 前回買った鳴きローラーカナリヤのキントキが最近全く鳴かないのでメスを一緒に飼った方がいいのかなと思い鳥屋さんに行った。 私「前に買った鳴きローラー(♂)が鳴かないんですけど」
 
 
  レモンカナリヤ無覆 ♂ - 有限会社プラスト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  歴史の古い改良鳥です。カナリヤ諸島のフィンチを改良したものと言われております。鳴き声は美しく江戸時代から盛んに輸入されていました。♀は¥6980です。
 
 
  ハッピーホリデイジャパン カナリヤブレンド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  皮付きの餌は【生きた種子】です。生きた種子でないと、小鳥は本当の健康を保つことができません。 小鳥の専門家に、「これが最高のブレンド!」と言わしめた品質と配合です。
 
 
  ちょび、巣篭もり? - ことり大好き鳥まみれ♪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グロスターカナリアのちょび、どうもこの餌入れが気に入ったらしく、よく座ってます。… 穏やかなコなので、ついついニギニギしてしまいます。
 
 
  ローラーカナリア 学習百科事典 学研キッズネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳴き声を目的(もくてき)に改良(かいりょう)されたカナリアの1品種(ひんしゅ)で,鳴きローラーともいう。おもにドイツのハルツ地方でつくりだされ,日本へは1937(昭和12)年に輸入(ゆにゅう)されて,今日の流行の基礎(きそ)をきずいた。
 
 
  産卵期・換羽期に!レモンカナリア 栄養飼料 80g     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  商品番号   43413-【03-815-18】   価格 320円 (税込) 送料別
 
 
  ローラーカナリアの歌声 日本ローラーカナリークラブ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ローラーカナリアの歌声 日本ローラーカナリークラブ
 
 
  この鳥の名前を教えて下さい - Yahoo!ペット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この鳥の名前を教えて下さい  ◇ベストアンサーに選ばれた回答: グロスターカナリアでしょう。
 
 
  赤カナリアを初めて飼い始めました - 教えてgoo!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  つい先日、2013年3月生まれの赤カナリア♂を飼い始めました。 カナリアの鳴き声が、あまりにも美しく一目惚れでした。 鳥を飼うのは今回が初めてなのですが、本にもネットにも書かれていない不明点があり この機会に是非!経験者や知識のある方に ご教授頂きたいと思い質問致しました。
 
 
  鳴きローラーカナリアに関するQ&A - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「鳴きローラーカナリア」のタグが付いている質問の一覧です。質問年で絞り込んだり、画像が付いている質問や関連する知恵ノートをみることができます。
 
 
  鳴かないカナリヤ。カナリヤについての質問です。 - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カナリヤが好きで昔から飼う鳥はきまってカナリヤです。 いつもオス1匹飼いです。赤、レモン、ローラー、リザード、巻、と色々飼ってみました。…
 
 
  YouTube - ローラーカナリアの囀り   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ローラーカナリアの囀り
 
 
  YouTube - レモンカナリアのさえずり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - レモンカナリアのさえずり
 
 
  YouTube - お披露目グロスターカナリア ちょび.wmv   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - お披露目グロスターカナリア ちょび.wmv
 
 
  YouTube - Roller Canary(ローラーカナリア)の囀り、聞いたことがありますか?    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - Roller Canary(ローラーカナリア)の囀り、聞いたことがありますか?
 
 
  鳴きローラカナリヤ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳴きローラカナリヤ の動画 - Google
 
 
  カナリヤ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  カナリヤ の画像 - Google
 
 
桜文鳥・白文鳥
文鳥 ことりちゃんのこと ノーマル(並)文鳥と桜文鳥
  ブンチョウ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ブンチョウ(文鳥、Padda oryzivora)は、動物界脊索動物門鳥綱スズメ目カエデチョウ科に分類される鳥類。 全長17cm。胴体上面や胸部は青みがかった灰色の羽毛で被われる。腹部はベージュ色の羽毛で被われる。頭部は黒い羽毛で被われ、頬は白い。尾羽の色彩は黒い。 嘴の色彩はピンク色。  1 分布 / 2 形態 / 3 生態 / 4 人間との関係 / 5 画像・動画 / 6 備考 / 7 参考文献 / 8 関連項目 / 9 外部リンク
 
 
  文鳥問題   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  《海外事情?−合衆国の文鳥飼育−》 私は鳥カゴで手乗りの文鳥を飼う者だが、この文鳥飼育法をとる限り、基本的には外国から学ぶ点はゼロである、とこの際断言してしまう。なぜなら、そのような飼い方が一般的な国は世界中で日本だけなのである。・・・
 
 
  文鳥村紹介   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  又八部落を中心に近郷の人々の間にも文鳥飼育が農家の副業として盛んになりましたが、明治初年になって遺伝の突然の変異により(白文鳥)が誕生し、これを苦心飼育の未改良を重ね、現在のように日本唯一の白文鳥の特産地にまで発展し、趣味と実益を兼ねた文鳥飼育が盛んになっております。
 
 
  文鳥幼稚園   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ!桜文鳥のハイディです。生まれて初めて文鳥をお迎えしてから試行錯誤の日々をご紹介します。 文鳥保育園 : ヒナのお迎え  ひとり餌への切り替え/文鳥幼稚園/幼稚園日記/幼稚園アルバム/幼稚園作文集/Profile/幼稚園連絡帳
 
 
  文鳥団地の生活   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文鳥飼育の利点  1.かわいい姿と鳴き声で、浮世の疲れをいやしてくれる。 2.丈夫な上に世話も簡単。繁殖も容易で手乗りにすれば魅力倍増。 3.食費は一羽一ヶ月100円!不況知らずのコストパフォーマンス。
 
 
  文鳥と愉快な仲間たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  やっぱり皆、文鳥が大好き 来年も文鳥の年ですね^^  「文鳥の飼育」と楽しい「文鳥掲示板」♪  
 
 
  桜文鳥チコのホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  それは1992年のあるとき、たしか夏でした。会社の上司の女性が持ってきた、バザーに行くはずだったカラの鳥カゴをなぜか欲しくなった私は、1000円でそのカゴを買いました。そのカゴになにを入れようか考えながら季節は秋に・・・。あるとき当時プールに一緒に行っていた友人と、車での帰り道。「わたし、てのり文鳥をまた飼うことにした!」
 
 
  とくしゅう 文鳥の日 そのに   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文鳥さんはホボ皆カップルズなので表のカップル裏のカップル同士で何故か裏の菜っ葉を奪い合うかんじ。多分親子さんなんじゃないかと思うんですけどこの2組。 裏にいる桜・白の夫婦がいちゃいちゃしすぎていて・・・はなぢでそうでした・・・カワイスギル・・・
 
 
  Keikoと可愛い小鳥達 (2号館)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  SWANさんのお宅の白文鳥さん達/画像掲示板1/銀華とお話(画像掲示板2)/Keikoと小鳥日記(毎日更新)/キリ番をGETされたかたのお名前/迷子の鳥さん捜索のお願い/今月のご挨拶/ご意見ご感想のメールはこちら/livlyが住む島/ハーボtットがいる場所/ピヨのページ/希望美のスライドショー/動くスズちゃん/LINKS/1号館TOP
 
 
  文鳥サイト Japanese RiceBird   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「Japanese RiceBird 」は文鳥を愛おしく思う方のためのサイトです。手乗り文鳥として可愛がったり、ペアで飼って繁殖をさせたりと、文鳥への関わり方は飼い主さんそれぞれです。そんないろいろな飼い主さんに楽しくお越しいただけるよう構成してあります。
 
 
  ピンクのクチバシ ブブブの文鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文鳥(ぶんちょう)って?  スズメ目カエデチョウ科インドネシア原産 日本には400年前に伝来。美しいクチバシが特徴の愛らしい小鳥です。じぶんの意思をハッキリ持ち、仲間同士ではケンカも多いけれど、ひとに対してはとても優しくて一緒にいると癒されます。雛から育てて手乗りにすると、さらに楽しい生活になるハズ(^^)
 
 
  ことりくんのこと - まるで鈴カステラ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ことりちゃん飼い主でございます。 仕事の合間の気分転換!ってなことで、ことりちゃんの鈴カステラ画像祭りを開催します。・・・
 
 
  文鳥 の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文鳥 の動画 - Google
 
 
  文鳥 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文鳥 の画像 - Google
 
 
  ピョンピョン踊りながら歌う白文鳥が愛らしい=動画   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  元気に歌いながら跳ねて踊る文鳥がTwitterで話題になっている/投稿者によると、白文鳥は求愛ダンスと歌の自主練習をしていたとのこと/ネットでは「ピョンピョンしてんのかわいい」などのコメントが寄せられた。
 
 
ヒバリ
ヒバリ 雲雀(ヒバリ) ヒバリ(拡大写真)
  ヒバリ (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヒバリ(雲雀、Alauda arvensis)は、スズメ目ヒバリ科ヒバリ属に分類される鳥類。 全長17センチメートル]。翼開張32センチメートル。後頭の羽毛は伸長(冠羽)する。上面の羽衣は褐色で、羽軸に黒褐色の斑紋(軸斑)が入る。下面の羽衣は白く、側頸から胸部にかけて黒褐色の縦縞が入る。胸部から体側面にかけての羽衣は褐色。外側尾羽の色彩は白い。初列風切は長く突出す。次列風切後端が白い。 嘴は黄褐色で、先端が黒い。後肢はピンクがかった褐色。
 
 
  ヒバリ - 鳥の図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全体が黄褐色で、頭、背、翼の上面には淡褐色の羽縁と黒褐色の斑がある。中雨覆と小雨覆が赤褐色。頭には短い冠羽があり、立てたりしまったりする。後指の爪が特に長い。胸には縦斑があり、腹部には無い。腹部の脇には黄褐色部分がある。尾の両側は白色。 雌雄同色。
 
 
  [野鳥]雲雀(ヒバリ)♂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  河川敷や空き地など原っぱの上空からピロピロジュルジュルと複雑なさえずりが聞こえたら、思いのほか高いところでヒバリがさえずり飛行をしているはず。あまり長続きせず降りて来るところをみると、ホバリング主体の飛行はそれなりのエネルギー消費なんでしょう。
 
 
  43 ヒバリ - 名古屋の野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  春先の原っぱの大空で、元気に鳴いているヒバリ。地上にいると保護色で見つけにくいです。 春の畑から大空に高く舞上がって、明るい声でさえずる小鳥。枯れ草色の地味な体色で、緊張したときに立ち上がる冠羽、目の回りのしわ、胸の縦斑などが特徴である。
 
 
  ヒバリ - Yahoo!きっず図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  体の色はスズメに似ているが、やや黄色みがかっている。頭に冠羽(かんむりばね)があり、ときどきそれを立てる。タヒバリの冬羽には冠羽がなく、尾をよくふる。草原など開けた環境にすむ。地上を歩きながら、草の種子や昆虫を食べる。巣は、地上に枯れ草を集めてつくる。空中に上がりながらさえずるが、草などの上にとまってさえずることもある。
 
 
  田んぼの鳥 スズメとヒバリ     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日の作業中にも数羽のヒバリ、ムクドリ、セグロセキレイ、カラス、サギなどが寄ってきた。 なんとか撮ったスズメとヒバリ、違いがわかりますやら   >ポーズのヒバリ
 
 
  雲雀(ひばり) - 万葉の生きものたち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ◆うらうらに 照れる春日(はるひ)に ひばり上がり 心悲(こころがなし)も ひとりし思へば  (大伴家持 万葉集 巻十九 四二九二)  ◇のどかに照る春の日に、ひばりが舞い上がっていくが、独りで思っていると心が悲しい。 ◆ひばり上がる 春へとさやに なりぬれば 都も見えず 霞かすみたなびく   (大伴家持 万葉集 巻二十 四四三四) ◇ひばりが空に上がり、はっきりと春になったので、霞がたなびいて都が見えないほどだ。 〇 万葉集では、三首で春の雲雀(ひばり)について詠っています。春というと、今なら明るく楽しいというイメージがありますが、万葉集の頃は、春のヒバリに物悲しさを感じていたようです。理由はよく判りませんが、探しても姿が見えないあたりにそういうものを感じたのでしょうか。
 
 
  「ひばり」はどこに? - 日本野鳥の会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  身近な野鳥が減少しています/見かけなくなった春の風物詩/小冊子『ひばりは どこに』をさしあげます!/2014年度のバードメイトは「ヒバリ」/わたしの町のヒバリ情報/ヒバリってどんな鳥?=ユーラシア大陸、アフリカ大陸の北部、イギリスなど広範囲にわたって生息し、世界各地の古い詩や物語などにも数多く登場しています。世界的にも減少傾向にありますが…
 
 
  ヒバリ - 日本の鳥百科  サントリーの愛鳥活動   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「日本の鳥百科」ヒバリの紹介です(鳴き声あり)。全身茶色で、頭には小さな冠羽があります。空中でさえずる他に、牧柵、石など周辺より少し高い場所に止まって、よくさえずります。
 
 
  YouTube - 野鳥辞典/鳥の動画/雲雀(ヒバリ)の鳴き声   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 野鳥辞典/鳥の動画/雲雀(ヒバリ)の鳴き声
 
 
  You Tube - ヒバリの囀り    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  You Tube - ヒバリの囀り
 
 
  ヒバリ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヒバリ の画像 - Google
 
 
ウグイス
ウグイス ウグイス
  ウグイス (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウグイス(鶯、鴬、学名 Cettia diphone)はスズメ目ウグイス科ウグイス属に分類される鳥。 「ホーホケキョ」と大きな声でさえずる。日本三鳴鳥の一つ。山梨県および福岡県の県鳥。 体長15cm程度で、スズメ同大。体色は、背中がオリーブ褐色で、腹面は白色、全体的に地味である。雌雄同色。 東アジア(中国北東部、ロシア沿海地方・サハリン、朝鮮半島、日本など)に分布する。ハワイ諸島にも分布するが、これは日本から移入されたものである。
 
 
  ウグイス - 鳥類   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  体は茶褐色で淡い眉斑があり、体の下面が少し淡く尾が長い小鳥。メスはオスより一回り小さめで主に日本海を取り巻く地域で繁殖し、日本では全国に分布、繁殖するが、冬は北海道のものは暖地に移動する。藪の中を枝渡りしながら活発に移動し、葉の裏にいる昆虫などを食べる。林床にササが密生している場所を好み、営巣する。さえずりはよく知られるホーホケキョ。冬はチャッチャッと鳴き、「笹鳴き」と呼ばれる。ウグイス色の鳥はウグイスではなくメジロ。
 
 
  ウグイス - Bush Warbler    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  豊能郡豊能町の花は「タンポポ」、木は「杉」、小鳥は「ウグイス」と決められています。それだけ沢山有るとか棲んでいると言うことなのでしょうね。 わたしの好きなウグイスは一日中、春夏秋冬それぞれに近くの林や庭で鳴いています。とくに春から夏にかけてのきれいなさえずりは、いつまでも聞いていたいと思える素晴らしいものです。
 
 
  YouTube - ウグイスの鳴き声   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ウグイスの鳴き声
 
 
  ウグイス - Yahoo!きっず図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全身がオリーブ色がかった茶かっ色。オスはメスより一回り大きいが、色は同じである。似ているセンダイムシクイは、ウグイスより緑色が強い。平地から山地のササのしげった林にすむ。冬には市街地などの公園や庭などにもやってくる。背中の線が水平に近くなる角度でとまり、翼をパッパッと広げる。昆虫を食べ、冬には木の実も食べる。
 
 
  ウグイス - 北海道札幌の自然   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さて、ウグイスといえば、ホーホケキョというあの囀りが有名ですから、大抵ウグイスといえば皆さんそれを思い出されることでしょう。そして昔から春を告げる鳥と言われて来た鳥ですので、皆さんにも結構なじみの深い鳥だと思います。 また他にウグイスといえば、綺麗なあざやかな緑色をしたウグイス餅を思い出しませんか?ところがこのウグイス餅というのは、私、どちらかというとメジロ餅というのが正しいかもしれないな、と思っているのです.。
 
 
  ウグイス - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  頭部から背、尾までの上面と翼が灰色みのある暗黄緑色。汚白色の眉斑と淡黒褐色の過眼線がある。顔、喉(のど)からの体下面は汚白色だが、耳羽はやや暗色で、脇(わき)には淡褐色みを帯びる。尾は長い。嘴と足は暗褐色で、上嘴(じょうし)は黒みがある。
 
 
  ウグイス初鳴き前線 - 四季の自然学習室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウグイスってどんな鳥?/ウグイスはなぜ春にさえずるのか?/ウグイスの鳴き声の種類/若鳥はさえずりが下手?/ウグイス初鳴き前線とは?
 
 
  ウグイス - おっと知りたい!日本の鳥たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ホーホケキョ。この鳴き声ゆえに、知らぬ人はいない、日本人にいちばん親しまれている鳥といえるでしょう。いつもヤブの中にかくれていて姿を見せないことが多いのですが、声ははっきりきこえます。ホーは吸う息、ホケキョは吐く息、胸をいっぱいふくらませてさえずります。
 
 
  ウグイス - 野鳥フォトギャラリー バックナンバー   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  低いやぶの中で、ジャッ、ジャッと鳴く(地鳴き)。 全長:♂16cm ♀14cm  林のやぶで繁殖し、秋冬は根雪のない地域のやぶにすむ。 さえずり:ホーホケキョのほか、ケキョケキョを繰り返すこともある。
 
 
  ウグイス の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウグイス の画像 - Google
 
 
ホトトギス/
     
メジロ
メジロ メジロ
  メジロ (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メジロ(目白、学名 Zosterops japonicus)はスズメ目メジロ科の鳥である。 全長12cm前後で、スズメよりも小さめ。緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、雌雄同色。目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっている(なお、メジロは英名でも "White-eye" と呼ばれる。 東アジア(日本、中国、朝鮮半島、台湾、海南島)から東南アジア(ベトナム、タイ、フィリピン)にかけて分布する留鳥または漂鳥。 日本では冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布する。
 
 
  メジロ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メジロ(目白)はスズメ目メジロ科の鳥である。現在は50円切手のデザインのモデルとなっている。  TOP/生態/分布/ウグイスとの混同/観察/密漁/色々
 
 
  メジロ (目白)    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「この鳥の名前は?」の答はメジロです。「人を馬鹿にするな!」とお叱りをうけそうだが,実は私は7〜8年前まで,この鳥をウグイスだと思いこんでいた。メジロと知った時のショックは大きく,自分の常識がいかにいい加減なものであったかと思い知らされたものだ。 ところがその後,梅見に出かけ何気なく注意していると,メジロを見て「ウグイスだ!」と囁きあったり,喜んだりしている光景を度々目撃する。どうやらメジロをウグイスと思いこんでいる人は私ばかりではなさそうだ。
 
 
  メジロ - 鳥類   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ウグイス色をした目の周りが白い小鳥。アジア、アフリカ、オーストラリア、太平洋諸島に広く分布し、日本でも北海道から沖縄まで広く分布・繁殖するが、北日本には少なく、北日本のものは秋冬は暖地に移動する。よく茂った常緑広葉樹林を最もよく好むが、平地から山地までいろいろな林に生息し、市街地の公園や庭にもよく姿を見せる。
 
 
  メジロ Japanese White-eye    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スズメよりかなり小さく体長11.5cm。黄緑色のきれいな可愛い小鳥で、太陽に当たると黄緑色が一段と映える。目のまわりの白い縁取りが印象的で可愛さを増している。喉が黄色で尾の先が褐色となっている。留鳥。 毎年冬になると庭のえさ台にミカンを出してやっています。するとメジロが訪れてくれます。雪の降った日などはとくに朝早くから来て、わたしがミカンを出すのを待っています。
 
 
  メジロ - オンライン野鳥図鑑    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  上面はオリーブがかった緑色で、翼と尾はやや暗色。白いアイリングがある。喉は黄色味を帯びている。下面は白く、下尾筒は黄色い。脇は薄く褐色味を帯びる。 雌雄同色。
 
 
  メジロ - 鳥類(鳥綱) - Yahoo!きっず図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  独特の体型をしている。背面は黄緑色、のどは黄色である。腹は白く、わき腹は赤かっ色。眼の周囲には白い輪がある。平地から山地の林にすむ。市街地では冬にくるものが多いが、1年を通してすむものもいる。昆虫や木の実を食べるほか、花の蜜(みつ)や樹液などをなめるようにして飲む。えさ台ではジュースも飲む。
 
 
  メジロの写真 - 宮崎の自宅庭で撮影したメジロの写真です。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メジロ科、メジロ属であるメジロは日本、中国、朝鮮半島、ベトナム、フィリピンなどを含む東アジアの一部に留鳥として、冬季の寒冷地を除く全国で、低地から山地にまで広く分布している。 全長12cm前後で、スズメよりも小さめ。緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、雌雄同色。目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっている。
 
 
  メジロ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メジロ の画像 - Google
 
 
  メジロ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  メジロ の動画 - Google
 
 
  メジロ捕獲 来年4月から原則禁止へ - 沖縄タイムス‎   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  野鳥のうちメジロだけに認めた観賞目的の捕獲が、「密猟を助長する恐れがある」として来年4月から原則禁じられる。これまで許可を受け1世帯1羽の捕獲が認められたが、乱獲や密売の横行があった。環境省の中央環境審議会はこの夏、鳥獣保護法に基づく指針で野鳥メジロの捕獲を原則禁止する改定案を了承した。愛鳥家は「野鳥保護に向けた一歩」と歓迎する。
 
 
ホオジロ
ホオジロ ホオジロ 
  ホオジロ (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ホオジロ(頬白、Emberiza cioides)は、スズメ目ホオジロ科に分類される鳥類の一種。東アジアに広く分布し、顔の模様とさえずりが特徴的な小鳥である。 日本では千葉県、福岡市、海南市、白河市、天童市など、自治体を象徴する鳥として指定する自治体が多い。 日本では種子島、屋久島から北海道まで分布する。基本的に長距離の渡りはしない留鳥だが、北海道などの寒冷地では夏鳥として渡来繁殖し、冬季は暖地や南方へ移動する。 成鳥は全長17cmほど。
 
 
  ホオジロ - 鳥類   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  頬と喉が白く胸は茶色い。メスはオスに比べて色がにぶく、顔は褐色と白い模様。木の梢、テレビアンテナ、電線など高い所にとまって、胸を反らせた姿勢で天に向かってさえずる小鳥。ユーラシア東部の中緯度地方に分布する。日本では屋久島以北の全土で繁殖し、北海道のものは冬は暖い地方へ移動する。集落、農耕地、牧草地などの周辺の藪地、いろいろなタイプの樹林の林縁などで広く見られ、主に地上で草の種子や昆虫などを食べる。小さな群れで行動する。
 
 
  ホオジロ - 鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  草原、農耕地、川原、疎林などで見られる。雄は頭上と体の上面が茶褐色で黒い縦斑があり、顔には白と黒の斑がある。腹や腰は茶褐色。雌は色が鈍く、顔の黒色部は褐色。昆虫類や草の種子などを食べる。「チョッピーチュチュチュリー」などとさえずり、「チチ」や「チチチ」などと鳴く。千葉県の県鳥。
 
 
  スズメ目ホオジロ科   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  写真をクリックすれば、大きな画像が出ます。 全長で小さい鳥〜大きい鳥の順
 
 
  ホオジロ - 野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大きさ: 約16.5cmくらい  季 節: 一年を通して見かける  色: 体は赤茶色,目の上下は白い。 とくちょう: 『チチッ、チチッ…』『チーツク…』などとさえずる。 低地から山地の林、小さい松林等にすみます。  アンテナや電線等にとまって、胸をそらせた姿勢でさえずる。 秋や冬には数羽で飛んでいますが、大群にはならないようです。
 
 
  ホオジロ -  オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/上面が茶褐色で、黒い縦斑がある。白い眉斑、頬線があり、過眼線と耳羽、顎線は黒い。喉(のど)は白く、首は灰色。胸から脇(わき)腹は淡い茶色。  特徴: 雌/雄より淡色で、耳羽と顎線が褐色で、眉斑は雄の様に白くなく褐色を帯びる。
 
 
  ホオジロ - おじさんの散歩がてら   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ホオジロは,散歩のときにもっとも良く見かける鳥さんです。… 今日もホオジロがさかんに囀っているところを撮ることができました。 2月以降の在庫から比較的よく撮れたものを,まとめて載せてみました。
 
 
  ミヤマホオジロ - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/後頭に冠がある。眉斑と喉は黄色。頭上は黒褐色で過眼線は広く黒色。胸には黒い三角形の黒色斑がある。上面は茶褐色に黒褐色の縦斑がある。腰と上尾筒は灰褐色。腹は白く、脇には茶褐色の縦斑がある。
 
 
  ホオジロ 頬 白 - 新潟でみられる野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  頬(ホオ)が白いのでホオジロと名付けられた。確かに頬は白いが、いまひとつ説得力に欠ける。 スズメより少しだけ大きめの鳥で、尾羽はやや長い。 雄の顔は白黒はっきりしている。 雌は全的に褐色系なので野鳥に興味ない人はスズメとしか見てくれない。…
 
 
  今日の野鳥 - 相模三川公園周辺で見られる野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ホオジロさんは今年は少ないように感じます、去年は群れで見たのに今年は単独が多いです。  赤い実はノイバラ、ホオジロさんはススキの穂を食事中。
 
 
  ホオジロ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ホオジロ の画像 - Google
 
 
  ホオジロ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ホオジロ の動画 - Google
 
 
  ミヤマホオジロ (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミヤマホオジロ(深山頬白、Emberiza elegans)は、動物界脊索動物門鳥綱スズメ目ホオジロ科ホオジロ属に分類される鳥類。 夏季に中華人民共和国や朝鮮半島、ウスリーなどで繁殖し、冬季には中華人民共和国南部や日本、台湾へ南下し越冬する。日本では冬季に基亜種が主に本州中部以西、四国、九州に飛来(冬鳥)する。… 全長15.5-16cm。頭頂の羽毛が伸長(冠羽)する。尾羽の色彩は褐色で、外側の2枚ずつに白い斑紋が入る。種小名elagansは「優雅な」の意。
 
 
  タグ「ミヤマホオジロ」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  タグ「ミヤマホオジロ」
 
 
  ミヤマホオジロ - 鳥の写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミヤマホオジロ - 鳥の写真
 
 
  ミヤマホオジロ - ほっと 野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミヤマホオジロがいるとは思わず、桜の蕾の状況を見に来た訳ですが、桜はまだまだですよ。蕾が膨らんできたとはいえ、寒い日が続いているせいもあって、開花は先ですね。そんなことを確認していたら、目の前にホオジロが。よく見るとなんか違うなあ、よし、デジボーグで確認だ。お、やはりミヤマホオジロでした。
 
 
  ミヤマホオジロ - 夫婦でバードウォッチング   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お正月休みの運動不足解消をかねて、久しぶりに林道に行ってきました。 ここでは期待していたミヤマホオジロに出会うことができました。 生憎距離があって、近くで見ることはできませんでしたが、オスが2羽とメス1羽が仲良くススキの穂を食べる姿を見ることができて、とてもうれしかったです。
 
 
  舳倉島日記1 〜ミヤマホオジロ〜 - こっちの写真館    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  10月18日から1泊で秋の舳倉島へ行ってきました。 春と違って地味な鳥が多く探すのが難しい・・・ おかげで見ることは出来ても写真に撮れない鳥が多くなってしまいました。 島を訪れると広場では冬鳥の代表?ジョウビタキのお出迎えです。
 
 
  ミヤマホオジロ&ウグイス - 湖北直行便の写真修行   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミヤマホオジロのお嬢ちゃんにも会いに行きました。 頑張って1羽で越冬してきたミヤマホオジロのお嬢ちゃんにも渡去の時期が近づいています。 訪れる度毎に、とても和ませてくれました。 渡去してしまったら寂しくなります・・・。 ミヤマホオジロのお嬢ちゃんが飛んだ後、突然現れたのがウグイスさんでした。
 
 
  ミヤマホオジロ - D2Hs+G1で野鳥の写真を撮るブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  公園奥のポイントで小鳥を狙う。 ミヤマホオジロとダルマエナガとアトリのような鳥もいます  至近距離のいい枝にミヤマホオジロ♂がとまりました。 ゆっくり構えて、視野に入れ、ドローチューブでラフフォーカスして後はAF、連写
 
 
  ミヤマホオジロの水飲み - 野鳥大好き♪ まちちこブログ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨日は久しぶりに探鳥してまいりました。  ブログで過去画像ばかりでしたが、やっとフレッシュな画像です (o^-^o)    ハクセキレイの水浴び/トップページ/シロハラの水浴び
 
 
  今日の野鳥は・・・ミヤマホオジロ♂ - やっちゃんの写真館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨日マイナス12度の中の撮影でカメラが作動不良になり家に帰りコンピュータにメディアを入れたら約1700枚位あった写真の内1000枚が破損していると言うことで昨日のブログは残り700枚の中から載せました…
 
 
  ミヤマホオジロ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ミヤマホオジロ の画像 - Google
 
 
コキンチョウ/
     
キンカチョウ
キンカチョウ キンカチョウ この区分の下段に「錦華鳥のブログ集」があります。
  キンカチョウ (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キンカチョウ(錦花鳥、錦華鳥 学名:Taeniopygia guttata)は、スズメ目カエデチョウ科に分類される鳥の一種。 原産地はオーストラリア、インドネシア、東ティモールの比較的乾燥した地域。 体長10-11cm。 嘴は光沢のある赤褐色、頭から背中にかけて灰色で、嘴の周囲と頬に黒い腺がある。尾は白と黒の斑。 雌雄で模様が違い、オスは喉から上胸部にかけて特徴的な細かいゼブラ(白と黒の縞)模様があり、頬がオレンジ色で下胸部に黒帯がある。オスの方が嘴と脚の色が濃い。
 
 
  錦花鳥No.1   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  並錦花鳥です。 飼育が簡単で声も優しく、繁殖も容易です。 並と言う呼び方は、昔の分け方で、色々なカラーが増えた最近では、単に錦花鳥で良いと思います。 ただこのオリジナルカラーが少なくなっているのが残念です。
 
 
  萌え鳥: キンカチョウ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨年4月、近所のホームセンターから迎えたキンカのマーブル、品種も性別もわからなかったけど、その後、立派な白キンカの男の子に成長しました
 
 
  キンカチョウいろいろ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オーストラリアに分布するジュウシマツより一回り小さいフィンチの仲間。灰色がメインとなる野生色(ノーマル)のほか、純白の白キンカ、うっすら模様の古代キンカ、背中だけ色のあるペンギンキンカ、まだらのパイドキンカなど色々な品種がある。金華鳥、錦華鳥、錦花鳥などと書かれる。  種類/サイズ比較  たくさんの画像を載せたいため、特にキレイに見せたい画像以外はかなり画質を抑えてあります。
 
 
  大福餅、大人気 [キンカチョウ]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キンカチョウ : ぴちこ Birdmad Girl ブログ
 
 
  キンカチョウについて - 教えて!goo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先日とあるペットショップでキンカチョウを見ました。あまりのかわいらしさに一目ぼれしました。 HPとかでいろいろ調べましたが、このキンカチョウは手乗りですか。 一緒に遊べたらいいなーと思ってます。 比較的買いやすい鳥と聞きましたが、飼い方の注意点などありましたら教えてください<(_ _)>
 
 
  キンカチョウ アニマル図鑑 - ペットの専門店 コジマ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オスは胸部に縞模様があり、頬が鮮やかなオレンジ色である。メスはその特徴が無い。また、口ばしや足の色がオスはメスよりも濃い。別名(和名)で“七宝鳥”ともいわれ、オスの上半身の縞模様から、英名では“ゼブラフィンチ”と呼ばれている。鳴きかたが猫のようなミャーミャーという変わった声も特徴である。
 
 
  キンカフリーク - 錦華鳥(キンカチョウ)の品種と遺伝解説   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このホームページではキンカチョウの個々の変異遺伝子がもたらす特徴や遺伝のしかた さらにそれらの変異が結合(コンビネーション)して出現する多くの品種を解説したいと思います
 
 
  キンカチョウ(zebra finch ) - 北海道大学 理学部 生物科学科   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キンカチョウは“motif(モチーフ)”とよばれる3~6個の異なる音素が一つのセットとなった囀りを行います。さえずりのパターンをアルファベットで符号化すると、[(ABCD) (ABCD) (ABCD)…..]となる定型的順列配列を示していることがわかります。どのような音素を取り入れるか、それらをどの順序でさえずるのか。それを親鳥たちから学習し、自分で発声練習を繰り返すことで自己のさえずりパターンを完成させているのです。
 
 
  小鳥(キンカチョウ)たちの前にエレキギターを置いてみた の画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  40羽のキンカチョウが放し飼いにされているスペースにエレキギターを設置し、キンカチョウが弦をつついたりその上を動くことで独特なリズムと音色が生まれます。フランス人アーティストによるインスタレーション
 
 
  キンカチョウのゲノム解読=さえずりの解明期待 (2010/4/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雄のキンカチョウ(スズメ目)の全遺伝情報(ゲノム)を解読したと、米ワシントン大(セントルイス)などの国際研究チームが2日までに英科学誌ネイチャーに発表した。雄は複雑、巧妙なさえずり方で雌にアピールすることが知られ、子は父のまねをして学習する。遺伝子の解析結果は、ヒトの言語障害の解明にも役立つという。 鳥類のゲノム解読は、2004年に論文が発表されたニワトリに続き2番目。キンカチョウとニワトリとは、まだ恐竜が繁栄していた約1億年前に共通の祖先から分かれたとみられる。…
 
 
  質問です。水浴びのしつけについて。 (2015/4/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  我が家にはキンカチョウのオスメス1ペアが居ます。 居心地は悪くは無いようで、よくさえずり、よく食べたまに卵も産みます(が、全く温めず1度もヒナがかえった事はないですが)  現在キンカチョウにしてはかなり大きめのケージに、標準的なエサ、小松菜、ボレー粉など与え鳥さんの健康状態は良いと思うのですが悩みが1つあります。 それは、2羽とも水飲みで水浴びしてしまうのです。…
 
 
  YouTube - てんちゃんのお歌   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - てんちゃんのお歌
 
 
  YouTube - キンカチョウ Zebra Finch   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - キンカチョウ Zebra Finch
 
 
  YouTube - 動じないキンカチョウ Zebra finch   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 動じないキンカチョウ Zebra finch
 
 
  キンカチョウ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キンカチョウ の動画 - Google
 
 
  キンカチョウ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キンカチョウ の画像 - Google
 
 
  並錦花鳥 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  並錦花鳥 の画像 - Google
 
 
  錦華鳥のブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  錦華鳥人気ランキング
 
 
ソウシチョウ
ソウシチョウ ソウシチョウ
  ソウシチョウ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソウシチョウ(相思鳥、学名Leiothrix lutea)は、鳥綱スズメ目チメドリ科(ヒタキ科とする説もあり)に分類される鳥類。外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。 全長14cm。背面の羽毛は暗緑色。眉斑から頬は薄い黄色、咽頭部の羽毛は黄色で胸部は濃いオレンジ色、翼に黄色と濃い赤の斑紋がある。 幼鳥の嘴は黒いが、成長に伴い赤くなる。メスの体色はオスのそれより幾分薄くなる。
 
 
  初撮り ソウシチョウ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今季初撮です。なかなか綺麗で可愛い小鳥ですね。。。ソウシチョウさん。
 
 
  ソウシチョウ - 今日の野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  相模川の中流域、相模三川公園の野鳥を紹介しています。
 
 
  ソウシチョウ Leiothrix lutea   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この鳥は元々日本にいた鳥ではありません.中国南部からベトナムなどにいた鳥で,人為的に持ち込まれたものです.したがってふつう「野鳥」とは言いません.六甲山などで一年中見られます. 見たとおりの派手な色彩で,赤いくちばしにのどがあざやかな黄色です.
 
 
  ソウシチョウ - そよ風のなかで   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソウシチョウの本来の分布は、インド北部、中国南部、ベトナム北部、ミャンマー北部のあたりですが、現在では日本やハワイなどでも見ることができます。 外来生物法により、ソウシチョウの鑑賞目的での新規飼育は禁止されています… ソウシチョウ(相思鳥)の名前は、つがいのオスとメスを分けてしまうと、お互いに鳴き交わしをするところからだと言われています。
 
 
  ソウシチョウ - モハラフラスタジオ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全長14センチ。体はオリーブグリーン、喉は黄色、胸はオレンジ、腹は淡い黄色です。赤いくちばしと、初列風切の基部の赤色〜オレンジの模様がとても美しく目立ちます。森で鳴き声を聞くことはよくありますが、姿をじっくりと観察できることは稀です。通常は小さい群で行動し、森の下層で虫や果実を探します。繁殖期は3月〜8月です。巣は灌木に作り、2〜4個の卵を産みます。卵は青色で、赤い斑点があります。
 
 
  ソウシチョウ 学名:Leiothrix lutea   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全長約13〜16cmでスズメ大。上面は暗灰緑色、喉は鮮やかな黄色で、胸は帯状に赤い。下面は淡黄色。眼のまわりは白っぽく、嘴は赤色。翼には赤色と黄色の斑がある。尾は黒く凹尾。野外での雌雄の識別は困難。
 
 
  『ソウシチョウ』 - KUJU UP TO DATE     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今朝、ホテルのロビーにとっても小さなお客様が… 『ソウシチョウ』(相思鳥、学名Leiothrix lutea)でした。
 
 
  ソウシチョウ - みんなで作る野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  見たまんま。国内で見間違える野鳥はいない。また、図鑑に掲載されてないことも多いので、注意。 鳴き声を覚えておくと、野外で存在を知ることができる。 外来種について、かなり世間で騒がれているが、日本は島国なので、固有種も多く、余計に騒がれているんだと思う。
 
 
  ソウシチョウ - 鳥綱 スズメ目 チメドリ科   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  古くから日本に飼い鳥として輸入されており,野外では1931年に神戸で20羽ほどの群が目撃された.1980年前後から九州,近畿,関東で繁殖が確認され,その後急速に分布域が拡大し,個体数が増加した. 外来生物法で特定外来生物に指定された.
 
 
  ソウシチョウ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソウシチョウ の画像 - Google
 
 
  ソウシチョウ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ソウシチョウ の動画 - Google
 
 
サイホウチョウ
オナガサイホウチョウ(新) サイホウチョウ(裁縫鳥)という不思議な名前の鳥なのですが、その由来を聞いて、納得。サイホウチョウの中には、木の葉をクモの糸で繋いで巣を作る仲間が居るのだそう ... サイホウチョウの特徴について!シンガポール
  サイホウチョウとは - コトバンク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スズメ目セッカ科サイホウチョウ属の鳥の総称。全長 12〜16cmで,12種からなる。羽色は一般に背面がオリーブ色または褐色で,下面は白い。大きめの 2枚の葉の縁を植物の繊維やクモの糸で縫い合わせて袋状の巣をつくることで有名で,英名,和名ともこの習性に由来する。
 
 
  セッカ科 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  セッカ科(セッカか、学名 Cisticolidae)は、鳥類スズメ目の科である。 旧大陸(アフリカ、ユーラシア)の広い範囲に生息する。 草原のような広々とした土地で見つかる、茶色または灰色の非常に小さな食虫性の鳥である。熱帯アフリカ(エチオピア区)が起源で、日本にはセッカ1種が生息している。 系統と分類/歴史/属と種(詳細)/出典(詳細)/外部リンク
 
 
  サイホウチョウ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  サイホウチョウの特徴について!シンガポールに生息!どんな鳥!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今回はサイホウチョウという鳥について書きます。 10月9日のダーウィンが来たでその生態が詳しく放送されます。 サイホウチョウの特徴や生息地などについてまとめていきます。…
 
 
  サイホウチョウという鳥は本当に裁縫をするのですか? - Yahoo!知恵袋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サイホウチョウは南アジアの多雨林に棲んでいて、イチジクかゴムの葉を袋状の縫い合わせて巣をつくります。葉に2センチ間隔ぐらいでいくつか穴をあけて植物の繊維を穴に通し、繊維の端はほつれないようにからめて完成させます。くちばし1本でしあげるのですから見事としか言いようがありません。
 
 
ヤマガラ/
     
ウソ・マヒワ/
     
ゴシキヒワ/
     
ミソサザイ/
     
ノジコ/
     
ヒガラ・コガラ/
     
オオルリ
オオルリ オオルリ
  オオルリ (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オオルリ(大瑠璃:学名Cyanoptila cyanomelana)とは、スズメ目ヒタキ科に分類される鳥。 日本へは夏鳥として渡来・繁殖し、冬季は東南アジアで越冬する。高い木の上で朗らかにさえずる。 姿も囀りも美しい。 栃木県の県の鳥に指定されているほか、高知県馬路村や山梨県笛吹市などで市町村の鳥に指定されている。 全長約16.5cm。雄の背中は尾も含め光沢のある青で、尾の基部には左右に白斑がある。… コルリ、ルリビタキなど共に、「青い鳥」御三家の一つである。
 
 
  オオルリ (大瑠璃)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  見頃を迎えたヤマフジの観音崎お薦めスポットへ家内を案内。東京湾海上交通センターから観音崎園地へ通じる坂道を下っていると,ピーリー,ピポヒーリー,ジジと美しい鳥の鳴き声が聞こえてきた。… なんとか写真に納めたいと声のする方向を必死に探していると,家内が25m位離れた木の枝を指差した。そこにはツバメのような鳥が止まっていて,しきりにピーリー,ピポヒーリー,ジジと囀っている。
 
 
  オオルリが捕られる   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  初めての密猟現場遭遇事件 : ここは湯の谷キャンプ場。9月7日午前9時20分、私は、大事なストロボを忘れてきたことを悔やみながら、歩いていた。 そこへオオルリの姿、鳥のさえずり。 「きょうは、鳥が多いなあ」と思って居ると、同行のAさんが、「鳥捕りが来てる。」と。・・・
 
 
  心安らぐ小鳥たち 2   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小鳥をデジスコとデジ眼で大きく 撮影して楽しんでいます(*^-^)
 
 
  オオルリ - 木漏れ日日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨日今日と、この週末はばっつぐんのお天気になりました。 風が心地よく、ちょっと動くと汗ばむ陽気です。 公園は賑やかかな&#12316;と思いきや、意外に静か。人々は遠出してるんでしょうか? 今日はいきなりオオルリの登場でした〜。
 
 
  オオルリ −魅惑の野鳥−   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日光の野鳥のなかで、もっとも魅力的な鳥といえばオオルリ。雄のコバルト色の頭から濃紺の体、そして黒い喉、白い腹のコントラストが美しい鳥です。そして、天は二物を与えずのことわざに反し、さえずりは複雑で変化に富み天下一品です。
 
 
  オオルリ おおるり 大瑠璃   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  英語名 Blue and white Flycatcherとは何ともわかりやすくオオルリを表しています。雄は頭から尾まで背面は瑠璃色で目から喉まで黒くその下は真っ白です。オオルリに光が当たるといいそう鮮やかになります。渓流沿いなど水辺に多く、高い木の上で大きな美しい声で鳴きます。オオルリはまた日本三鳴鳥の一つ。あと二つはウグイスとコマドリ。
 
 
  小鳥日和・野鳥図鑑 オオルリ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  超リアル造形の野鳥たち、その姿はまるで本物のようです。音の変化を感知し、くちばしをうごかしたり首を左右にうごかしたり、尾羽をパタパタさせたりします。実際の野鳥と同じ声で鳴き、その美しい声で曲を奏で、リラックスできる空間を楽しんでください。
 
 
  オオルリ - 北海道札幌の自然   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【Cyanoptilacyanomelana】スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科 英名=Blue-and-WhiteFlycatcher 体長=16.5センチ、翼=雄:9&#12316;10センチ,雌:9センチ、体重=20&#12316;26グラム 繁殖期は6月&#12316;8月。一腹卵数は3&#12316;5卵。 抱卵期間は14日程。雛は12日程で巣立ち、その後は10日くらい家族群で過ごすと言われている。
 
 
  オオルリ - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/頭から上面、尾まで瑠璃色。尾羽の外側5対には基部付近に白色部がある。尾羽には黒色が混じる。風切の先端は黒い。目の下から喉は黒い。それ以外の部分は白い。 特徴: 雌/頭から尾にかけて背面が茶褐色で、喉(のど)と腹は白い。胸と脇(わき)が褐色。
 
 
  オオルリ Blue-and-white Flycatcher   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  16センチくらいの大きさで、オスはルリ色の背をしたきれいな小鳥。さえずりの素晴らしさは他に例えようがないくらいにきれいな鳴き声です。わたしはこのさえずりを聞くだけで疲れも消えてしまうように聞き惚れています。ルリ色の背中と胸の黒、白の腹部のコントラストも忘れられませんね。
 
 
  オオルリ - 鳥類(鳥綱) - Yahoo!きっず図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オス(写真)は頭から背面が青い。頭は明るい青。顔からのど、胸は黒い。腹は白。メスは頭から背面はかっ色で腹は白く、胸にはうすいかっ色の帯がある。谷川などの近くの林にすみ、木のこずえなどの目立つところでさえずる。キビタキなどより林の上部で、飛んでいる昆虫を空中でとらえる。巣は崖(がけ)のくぼみなどにコケを使ってつくる
 
 
  オオルリ/コルリ/オガワコマドリ - 散歩しながらバードウォッチング   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夫婦で公園を散歩しながらの気軽な野鳥観察をはじめました。
 
 
  オオルリ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オオルリ の画像 - Google
 
 
  オオルリ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オオルリ の動画 - Google
 
 
コルリ
オオルリ、コルリと共に瑠璃三鳥と呼ばれ人気の鳥の様です雄がこのように身体全体が青くなるのは2年程かかる様です  コルリ 青い鳥 コルリ  | 鳥撮りとりこ
  コルリ (wiki^tana)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コルリ(小瑠璃、Luscinia cyane)は、動物界脊索動物門鳥綱スズメ目ツグミ科に分類される鳥。 夏季に中華人民共和国北東部、日本、ロシア南東部、朝鮮半島で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部や東南アジアへ南下し越冬する。日本では繁殖のため北海道、本州中部以北に飛来(夏鳥)。 全長14cm。 オスの成鳥は上面は暗青色、下面が白い羽毛で覆われる。種小名cyaneは「暗青色の」の意。体側面は青みがかる。眼先から胸部体側面にかけて黒い筋模様が入る。
 
 
  コルリ - あそびごころ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本当ならばこの場所でお目当ての鳥に会えるのを期待していったのですが・・ でもね、鳥に詳しい方によるとこのような場所にコルリが出てくれるのは珍しいんですって・・ と言うことは昨年のカケスの給餌求愛に続いてラッキーな遠征になったかもね。
 
 
  YouTubw - 囀るコルリ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTubw - 囀るコルリ
 
 
  コルリ −宝石のような−   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オオルリは木のてっぺんにとまってよくさえずるので、姿を見ることが多い鳥です。ところが、よく似た名前なのにコルリは姿をなかなか見せてくれません。私の40年近いバードウォッチング歴のなかで、生のコルリを見たのはわずかに2回、コマドリと同じ回数です。
 
 
  コルリ - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/上面は暗い青色。下面は白い。足は長くて、ピンク色を呈している黒色。  特徴: 雌/全体にオリーブ褐色で、下面もオリーブ褐色だが、腹ほど白い。腰は青色味のあるものやないものもいる。
 
 
  :コルリ - 夫婦でバードウォッチング   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コルリの声は朝から賑やかに聞こえていました。 でも森の中か聞こえてくるばかりで、姿は見えませんでした。 時々は近くの茂みの枝をチョコチョコと飛び交う姿も見えました。… 直ぐに草の影に隠れてしまったのですが、その後近くの木の枝を飛び移って、少しだけ飛び交ってくれました。 緑の森に瑠璃色と白の美しい姿がとても輝いて見えました。
 
 
  コルリ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コルリ の画像 - Google
 
 
キビタキ
キビタキ ジョウビタキ
  キビタキ (wiki^tan)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キビタキ(黄鶲,学名:Ficedula narcissina)は、スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科に分類される鳥類の一種。 福島県の県鳥。 サハリンから日本列島全土と中国のごく一部の地域で繁殖し、冬期は東南アジアへ渡り越冬する。 全長13~14cm。雄は頭部から背面にかけて黒く、眉斑、腹部と腰は黄色。翼に白い斑がある。喉は、鮮やかな橙黄色である。雌は上面は褐色で、腹部は褐色がかった白色。また、雄の幼鳥も雌と良く似た褐色。
 
 
  キビタキ - 野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大きさ: 13.5cm  季 節: 春から夏にかけよく見られる。  色: 雄の上面は黒色,眉斑は黄色、のどは橙色でお腹は黄色。  とくちょう: 夏鳥として全国の山地の広葉樹林に渡来する。渡りの時、市街地の公園等で見られる。  声: ピッ、ピッ、ピッ、クルルと鳴き、さえずりはホイヒーロ、オーシツクツク、チッチリリココインジ等を繰り返す。
 
 
  雨の山中湖、キビタキと?    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今週も3時間の大遠征! 山中湖の別荘地内にある有名な探鳥地 「大洞の泉」に行ってきました。… 黄色が鮮やかな、二枚目キビタキです!! キビタキは何度か姿を見せて、いろいろな写真を撮らせてくれました。
 
 
  キビタキ [バードカービング]    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キビタキはまだ見た事が無い様な...ひょっとしたら動物園で(檻の中じゃ有りません)ちらっと見た黄色まじりの鳥がそうだったかもしれません。
 
 
  キビタキ - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/上面は黒い。眉斑は黄色く、下面も黄色い。下尾筒にかけてやや薄い色になっていく。雨覆いの一部に白斑がある。腰は黄色。嘴は黒い。    特徴: 雌/体全体がオリーブがかった褐色で喉(のど)と腹の中央は淡い色である。
 
 
  キビタキ - 三重の自然写真館 BLOG   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日で連休も三日経過となった、飽きもせず今日もキビタキの撮影に県民の森に出かけた。 散歩の人がなるべく少ないポイントで撮影を始める。 早朝は肌寒かったが日中は暑いくらいで木陰に陣取りキビタキ三昧の一日でした。
 
 
  キビタキ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キビタキ の画像 - Google
 
 
  キビタキ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  キビタキ の動画 - Google
 
 
ルリビタキ
ルリビタキ 雄 キビタキ ジョウビタキ 雄
  ルリビタキ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)は、スズメ目ツグミ科に分類される鳥。 ルリビタキ(瑠璃鶲、Tarsiger cyanurus)は、スズメ目ツグミ科に分類される鳥。 全長14cm。体側面はオレンジ色の羽毛で覆われ、英名(flanked=脇腹、側面)の由来になっている。腹面の羽毛は白い。尾羽の羽毛は青い。種小名cyanurusは「青い尾の」の意。
 
 
  ルリビタキ - 鳥類   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリ色のとても奇麗な小鳥。オスは体の上面がルリ色で脇腹がオレンジ色、メスの上面は灰褐色で尾だけに青みがある。ユーラシア大陸の亜寒帯とヒマラヤ山地で繁殖する。日本では北海道、本州、四国の高い山で繁殖し、冬期は山麓、丘陵、暖地に移動する。典型的な採餌法は下枝に止まって地上を見張り、昆虫やクモを見つけると、舞い下りて捕えること。林内の暗い環境を好む。
 
 
  ルリビタキ - 鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  千葉県では冬鳥。平地から山地の林、樹木の多い公園などで見られる。繁殖期には亜高山帯に生息する。成鳥雄は体の上面が青色で脇腹は橙黄色。雌は上面がオリーブ褐色で尾には青味がある。昆虫類や木の実などを食べる。ジョウビタキに似た声で「ヒッ、ヒッ」や「カッ、カッ」と鳴く。さえずりは「ヒッチョロチョロチョロリ」などと早口で鳴く。
 
 
  ルリビタキ(ヒタキ科)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  4月初旬('08年4月2日)、前日の強い風が治まった小袋池の樹林地ではウグイスの囀りがこだまするほかコゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリの声が断続的に聞こえてくる。これらの声に混じってやや高く張りのあるピッピッという短い鳴き声が小袋池(池)小流付近の藪から聞こえる。
 
 
  ルリビタキ雌 - 野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキ 雌の写真画像
 
 
  ルリビタキの写真 雌   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキの写真 雌   色あせない道
 
 
  ルリビタキ - とり撮り   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  連休最終日、寝坊してゆっくりの出撃。いつもと違う場所にカワセミを求めて出かけました。 カワセミはあまりサービスしてくれないので近くにいるルリビタキに遊んでもらいました。 ルリビタキはずっと近くにいてくれるのでシャッター押しっぱなし状態。結局、カワセミは一枚も撮れずルリビタキだけで600カット。整理が大変、嬉しいよ〜♪
 
 
  ルリビタキ 観察報告   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2年間捜していた私の [ 青い鳥 ] だ。M・リンクの物語同様、はるか遠くの土地でなく、我が家のごく近くで見つけることができた。 ある程度日光が遮られた林の中でこもれ日を受けた彼の [ 青 ] はとてもうつくしい。
 
 
  ルリビタキ 鳥の写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキ 鳥の写真
 
 
  ルリビタキ - ♀の写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  東京・羽村堰 2001/02
 
 
  ルリビタキ - 野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  約14cmくらい 秋から冬にかけて見かける オスの頭から体にかけては青色、羽に黒のしま模様がある。羽の脇がだいだい色っぽい。 メスは全体に茶色っぽい。 平地から山地の林によく見られます。 ヒッヒッ…』というジョウビタキに似た声を出します。『ギュッギュッ…』という声でも鳴き、『ヒュチョロチョロチョロリ…』とさえずる。 岩や枯れ枝にとまり、尾を小さく振る習性があります。人なつっこい鳥の一つ。 
 
 
  ルリビタキ - きままにっき2   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  町田市薬師池公園にて。 カワセミと共に人気者です。 ブレないで初めて撮影できました!(^o^)!
 
 
  ルリビタキ - 深谷市の野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキはスズメ大の小型ツグミ類ヒタキ科の小鳥です。 オスは頭から背にかけては綺麗な青色。腹面は白で脇が綺麗なオレンジ色です。メスの上面は薄茶色で胸も同じ色。腹は白。脇はやはりオレンジ色です。ジョウビタキのメスによく似ていますが、羽の白い班はありません。また、眼のまわりにオシャレな白いリングがあります。
 
 
  ルリビタキ雄若 - Jobi,jobi!:    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日、今季初撮のルリビタキ雄です。体幹上面はまだ完全に青くなっておらず、また、胸から腹部にかけてやや茶色いことから、若鳥と判断しました。昨年冬、雄の幼鳥の(ピンボケ)写真を撮りまくりましたが、そのときの場所に近く、もしかしたら同一個体かもしれません。
 
 
  ルリビタキ? [秋ケ瀬公園]   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日の秋ケ瀬でルリビタキらしき鳥さんに会いました。 微妙なうしろ姿のアナタ、ルリビタキさんですか? 明日もまた会おうね!次はキレイに撮ってあげるから。
 
 
  79 ルリビタキ - 名古屋の野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オスは瑠璃色が美しい鳥です。メスは尻尾だけが青いです。
 
 
  ルリビタキ/Siberian Bluechat   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  雄は頭から尾にかけて美しい瑠璃色でわき腹にオレンジがあり、腹は白い。雌は頭から背にかけてオリーブ色で、尾が青い。雄の幼鳥は雌に似ている。体を振りながら地鳴きをする。根室地域でも夏季に比較的よく見られる。春国岱原生野鳥ネイチャーセンターのマスコットバードにもなっている。  北海道の野鳥/北海道新聞社
 
 
  ルリビタキ♀ - 自然の中の1枚   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  まだ近くでは見かけない、冬鳥のルリビタキ (Red-flanked Bluetail)。 最も好きな鳥の一つだけに、到着が待ち遠しい。 (写真は、島で見かけたルリビタキの♀)
 
 
  ルリビタキ - Brown Photogallery   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  華麗なる野鳥達との出会い、その感動を写真を見て頂いた方々にも、、
 
 
  ルリビタキ (スズメ目 ツグミ科)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキ 写真集
 
 
  ルリビタキ - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/頭の上と背中、尾が青色である。眉斑が白っぽい。脇(わき)は橙色。脇以外の下面は白い。嘴は黒く、足はピンク色を帯びた黒色。  特徴: 雌/背中が褐色で脇(わき)が橙色である。尻尾がが青い。
 
 
  ルリビタキ - kenken's 野鳥Photo   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  群馬・前橋近辺を中心とした野鳥写真日記です。季節によって様子を変えるさまざまな野鳥達の姿から季節のこと、環境のこと、いろいろ考えたいと思います。時に思わぬ表情を見せてくれる野鳥の姿、少し感情移入しながらの撮影日誌です。
 
 
  ルリビタキ−霧の森がよく似合う−   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  霧が静かに流れていく亜高山帯の森は、とても幻想的です。大きなモミの木が巨人のように見えたり、ツツジの灌木が獣のように見えます。そんな山道を歩いていると、聞こえてくるルリビタキのさえずりは、霧の森をより幻想的な雰囲気にしてくれます。
 
 
  ルリビタキ - みんなで作る野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会えたら、幸せ〜〜〜!の青い鳥
 
 
  可愛い「ルリビタキ」 - よっしーの散歩   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  散策コース沿いに進んでいくと、「ギッギッ」という鳴き声と共に登場したのは「ルリビタキ」のオス。 背中のブルーと脇のオレンジのコントラスが、とってもきれいです。 この色合いと、コロコロッとした可愛らしい姿が、バードウォッチャーに人気です。 - 井頭公園(栃木県真岡市)
 
 
  ルリビタキ♂など - 塩田平ノスタルジア    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  江戸・東京と信州東部・北部の風景、野鳥、昆虫、花、文学・歴史散歩など
 
 
  ウリビタキ - スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スズメくらいの大きさでオスは上面が青く、メスは茶褐色で脇に橙色のある小鳥。 ユーラシア大陸やヒマラヤで繁殖する。日本では北海道、本州、四国の高い山で繁殖し、冬は山麓や丘陵などの暖かいところに移動すると言われています。
 
 
  ルリビタキ - 元カメラ屋もんの写真ライフ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ・・ということなので、今日は、また在庫からルリビタキの写真を。 一体いつになったらルリビタキの写真の紹介が終わるのでしょう。 今回の写真は、トリミングのみで、全て色補正はしていません。 撮ったままの色です。
 
 
  ルリビタキのお食事 - えがおでいこう☆彡   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキに出会いました。2,3羽が縄張り争い中らしく、この日はしょっちゅう姿を見せてくれました。
 
 
  ルリビタキ青い子、やっと撮れたよ〜〜!!     TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  H山で青い子に出会えないので、情報によりT公園まで車で出かけてみました。 途中で出会ったカメラマンさんに、青い子の居る所を教わり、行ってみると居ました居ました。 頭の上で警戒の鳴き声を出されて、気が付くと、手が届くほどの枝に止まっていたのです。 たっぷりと遊んでくれました。… ジョウビタキ♂はここでも愛想が良かったです。
 
 
  「ルリビタキ」 - 「春日井および近辺の野鳥」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  きょうは収獲が大きかった。まず、山に入る前にいつものところに寄って見たらベニマシコがお食事中。いままで何回か写しているが 写し甲斐のあるきれいな野鳥である。 その後 弥勒山に入る。昨日は山登り用として手に入れたカメラでボケ写真を量産したので、きょうはいつものカメラでリベンジ。念願のルリビタキが現れカメラに納まってくれた。重いカメラでえらかったが どうにかリベンジ成功。よかったよかった。
 
 
  ルリビタキ  - 写真の歳時記-2 野鳥と山と花    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  25日に撮影しました、ルリビタキ、止まっている木の横にコマユミの実が熟れて食べに来ます、枝や葉が邪魔をしてコマユミを食べるところは撮れませんでしたが、食べてはこの木に止まり愛嬌を振りまいてくれました。
 
 
  瑠璃鶲(ルリビタキ) - Birds Navi. From 信州   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  夏のオオルリと並んで、青い鳥はバーダーの人気の的です。ルリビタキは2000m以上の高い山で繁殖するので、登山のついででしか見ることができません。冬は雪のない地方へ移動するので、観察チャンスは冬の公園です。散歩の途中、突然藪から飛び出て目の前の小枝にとまることがあります。
 
 
  ルリビタキに会いたい - のほほんと鳥見日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先週のハイキングコースで心残りだったのが、何度も目撃しながら一度もシャッターを切れなかったルリビタキのことでした。今日の天気は曇り後雨。雨が降り出すまでの短い時間になりますが、ルリビタキ狙いならハイキングコースの手前だけをウロウロすればいいので都合がいいです。ということで、ルリビタキを探しに再びハイキングコースへ行ってきました~
 
 
  ルリビタキ - 奈良・京都での野鳥観察記録!!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  亜高山帯の林で繁殖し、冬は低地に下りる。  成鳥の雄はきれいな琉璃色が特徴だが、雌と雄の若はともにオリーブ褐色で区別がつきにくい。 雌と雄の若との区別がつかない場合は、通称「雌タイプ」と呼ばれる。
 
 
  鳥さんたちの素顔 −鳥撮りに夢中 Yoshi World   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Spring has come  日差し暖かく  cherryblossom  目当てに ルリビタキ
 
 
  野鳥/ルリビタキ - 成田裕美子さん(太田市)のページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  太田市にあるぐんまこどもの国で、念願のルリビタキを見ることができました。 ルリビタキのオスは、羽の上面が青色で下面は白、わき腹はオレンジ色の美しい鳥です。大きさはスズメと同じくらいで全長約14センチです。
 
 
  ルリビタキ るりびたき 瑠璃鶲 - スズメ目 ツグミ科 留鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「幸せの青い鳥」として憧れる人の多い鳥がこのルリビタキ。日本では留鳥だが高い山で繁殖し、冬期は山麓、丘陵、暖地などに移動する。 森林に生息する。群れは形成せず単独で生活し、縄張りを形成し冬季にはジョウビタキ等と争うこともある。
 
 
  第41話 幸せを呼ぶ青い鳥「ルリビタキ」 - 野鳥の里「春夏秋冬」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  薄暗い森の中、日の光を浴びて鮮やかな青みを帯びた瑠璃色に輝く「ルリビタキ」。同じく美しい鳥の代表であるオオルリ、コルリとともに「瑠璃三鳥」に数えられます。ルリビタキはアジア北部とヒマラヤ山脈に分布し、国内では春から夏にかけて北海道や本州、四国の山地で繁殖し、冬期は低地に移動。市街地でも見られます。
 
 
  野鳥観察動画フィールドノート   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今日は埼玉県のK公園にプチ遠征しました。 目的は昨年の今頃も出会った、幸せを呼ぶ青い鳥です。
 
 
  YouTube - ルリビタキ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ルリビタキ
 
 
  ルリビタキの画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキ に関する作品はpixivに 17件 投稿されています。
 
 
  ルリビタキ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキ の画像 - Google
 
 
  ルリビタキ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ルリビタキ の動画 - Google
 
 
  ジョウビタキ - 鳥の写真   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サワフタギの青い実を食べに来たジョウビタキ♀君。暗くてAFが効きにくく苦戦です。
 
 
ジョウビタキ
ジョウビタキを撮ろう 本日のジョウビタキメスの表情は・・・(2012/3/21) 大阪、京都の野鳥たち
梅ジョウビ♀/大阪城公園 愛情子育て・ジョウビタキ 1000x750-155.3kB-ジョウビタキ 東京都西多摩地区...
  ジョウビタキ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、学名:Phoenicurus auroreus )は、スズメ目・ツグミ科(ヒタキ科)に分類される小鳥。日本では冬によく見られる渡り鳥である。 体長は13.5-15.5cm、体重13-20g。スズメよりわずかに小さい。オスは頭上が白く、目の周りが黒いのが特徴である。メスは頭が淡褐色でオスとは簡単に見分けられる。胸から腹、尾にかけてはオスメスとも橙色をしている。翼は黒褐色だが中ほどに白くて細長い斑点があり、ここで近縁種と区別することができる。
 
 
  ジョウビタキ 観察報告   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョウビタキ♀& ♂の紹介  望んだ事ではなかったが、とうとう手から直接餌を取る様になってしまった。
 
 
  ジョウビタキ - 野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  大きさ: 約14cmくらい  季 節: 冬の初めに日本に来ます  色: オスの胸や腹は橙色。  とくちょう: オスは顔から羽までが黒く、白い斑点(はんてん)が特徴です。 『ヒッカタカタ…』と鳴き、身体を上下に良く動かす習性があります。 あまり人を恐れず、近くまで来ることもあります。 メスは黄褐色。
 
 
  29 ジョウビタキ - 名古屋の野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お腹のオレンジ色がきれいな、スズメ大の小鳥です。撮影した写真を見て、ジョウビタキとわかりました。
 
 
  ジョウビタキ −冬鳥のアイドル−   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  冬鳥のアイドル的存在が、ジョウビタキです。日光でも冬によく見られる鳥のひとつです。だいたい11月頃から4月まで、日光に滞在しています。大雪が降ったりすると数が少なくなるときもありますが、探せば見つけることができるでしょう。
 
 
  ジョウビタキ - Yahoo!きっず図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オス(写真)は頭が白く、顔が黒、胸から腹はオレンジ色。メスは頭、胸がかっ色で腹はオレンジ色。オス・メスともに翼に白い模様が目立つ。足は長い。草原や農耕地、市街地などの開けた環境にすむ。電線や枝の先、くいの上など、見通しのよいところでヒッヒッとよく鳴く。冬には、オスもメスもそれぞれがなわばりをつくる。木の実をおもに食べる。
 
 
  ジョウビタキ - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/顔が黒く、頭が白い。お腹が橙色である。上面も黒く、次列風切の基部に白斑がある。尾羽は黒く、外側尾羽が橙色。嘴と足は黒い。  特徴: 雌/全体が茶褐色だが、下腹と尾が橙色。
 
 
  大阪、京都の野鳥たち=拡大写真13HP   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お城でジャンプ、ジョウビタキ/大阪城公園/ジョウビタキ♀/大泉緑地公園/大阪城の梅林には、オスが2羽、メスが1羽いるようです。 それぞれ、縄張りがあってそこにいけば見ることができます。
 
 
  ジョウビタキ - もっと知りたい!日本の鳥たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  つばさにある白い斑点をキモノの紋に見たてて、モンツキドリという地方があり、ときどきぴょこんとおじぎをして尾をふるわせる、かわいい冬鳥です。その動作から、こんな話が―
 
 
  本日のジョウビタキメスの表情は・・・(2012/3/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  今朝のジョウビタキメスの横顔です。 本日もジョウビタキの姿を二回撮影出来ました。 何時見ても可愛い表情を見せてくれ心が和みます・・・・表情の変化が少なくて、他の画像は割愛です。 このジョウビタキを撮影後に、ルリビタキの雌雄を二度も確認・・・しかし、撮影が出来なくて、とてもがっかりと致しました、近くには、アオバトの姿も・・・
 
 
  ジョウビタキ - スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科 の画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  15センチくらいの大きさで、つばさに白い斑のある小鳥。オスの胸から腹に掛けてすばらしいオレンジ色、頭は銀色に輝き、目から首にかけて黒い。メスは腰の部分がオレンジ色をしている。 冬になると日本にやって来て、暖かくなると中国・サハリンなどに戻り繁殖するとのこと。こんな小さな小鳥が1年に2度もすごい旅をするのですね。
 
 
  ジョウビタキ Daurian Redstart の画像&YouTube   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本には冬鳥としてやってきます・・・。 ♂は目立った色をしていますので、すぐにわかりますわね、銀髪なんて騒がれることもありますのよ。 渡ってきてすぐは、縄張り争いがたいへんでございますの・・・。声が枯れるほどに、鳴いておりますわ・・・。 チャームポイントは、背中の白斑でしょう・・・。♂♀どっちにもありますものね、大きさはさておいて!!
 
 
  ジョウビタキ - いきものみっけ の画像   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  秋に日本へ渡ってきて、林の縁や河原などひらけた明るい場所にすみます。市街地でも木が多く植えられた住宅の庭や公園などで見られます。オスとメスでは体の色が違いますが、ともに翼に目立つ白い部分があります。生け垣や杭の上など低い場所にもとまり、尾を上下に細かく振ります。なわばりをもち、1羽で行動しています。昆虫やいろいろな草木の実を食べます。
 
 
  ジョウビタキ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョウビタキ の画像 - Google
 
 
  ジョウビタキ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョウビタキ の動画 - Google
 
 
  YouTube - ジョウビタキのさえずり   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ジョウビタキのさえずり
 
 
  YouTube - ジョウビタキの鳴き声。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ジョウビタキの鳴き声。
 
 
  YouTube - ジョウビタキ・・・綺麗な声で囀ってます   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ジョウビタキ・・・綺麗な声で囀ってます 2 Redstart Chirping
 
 
  YouTube - ジョウビタキの鳴き声(パラボラ集音マイク使用)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ジョウビタキの鳴き声(パラボラ集音マイク使用)
 
 
マミジロキビタキ
  マミジロキビタキ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マミジロキビタキ(眉白黄鶲、学名:Ficedula zanthopygia)は、スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科に分類される鳥類の一種である。 日本では旅鳥として主に日本海側に渡来するが、数は少ない。単独で観察される例が多い。 全長約14cm。雄は頭部から背面にかけて黒く、眉斑と翼の斑は白色。腹部と腰は黄色。雌は上面は褐色で腹部は黄色がかった白色。翼に白い斑があり、腰は黄色である。
 
 
  マミジロキビタキ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2006年4月19日初めてマミキビを見てから4年目になります。 あの時は何も分からず 見れた!と思っていただけでしたが、こんなに見れない鳥さんとは・・・ キビタキとは違う鳴き方で、何の鳥だろうと探しても姿が見えません。…
 
 
  マミジロキビタキ - 自然の中の1枚   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  赤みがかったオレンジ色のキビタキと異なり、レモンイエローの体が見事なマミジロキビタキ (Yellow-rumped Flycatcher)。 遠目でもハッキリ分かる鮮やかなレモンイエローだったが、なかなか近くに来てくれず、やっと来てくれたと思ったら枝被りだったりして、苦労した撮影だった。
 
 
  マミジロキビタキ - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/上面は黒く、眉斑と三列風切の外弁、中雨覆、大雨覆に白斑がある。腰と下面はレモン色である。嘴と足は黒い。  特徴: 雌/下面は淡褐色で、上面や頭部、顔はオリーブ褐色である。胸や喉はやや黄色味を帯びており、淡褐色の横斑がある。腰はレモン色である。
 
 
  マミジロキビタキと桜 - 写真人の野鳥観察   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  飛島で鳥見(6)に貼られた他の画像
 
 
  マミジロキビタキの画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マミジロキビタキの画像 - Google
 
 
マメルリハ
きゅうちゃんはマメルリハ DE BOO AVIARY この区分の下段に「マメルリハインコのブログ集」があります。
  マメルリハウス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マメルリハにはまったアマチュアブリーダー「マメ吉」のホームページです。マイペースでやっています。 暇なときに覗いてください!  HOME/最新情報/禽舎紹介/マメ紹介/繁殖状況/里親募集/Link/Profile/BBS
 
 
  金魚家のマメルリハ達   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  HOME/マメルリハ/里親様募集/鳥友リンク/ブログ日記/お問い合わせ/雛の近況/掲示板/鳥用品販売/雛成長記録
 
 
  マメルリハと暮らしたい♪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  "マメルリハインコ"は体長13cmと小柄でコロコロしたかわいらしい姿が特徴的なインコさんです。単に"マメルリハ"とも呼ばれています。羽色は色鮮やかなグリーンやブルーが基調で、オスは目尻や腰に濃いブルーのアクセントが入りとてもきれいです。こんなかわいい姿からは想像できない攻撃的な一面も持ちますが、小さなことにすぐ驚く憶病者の一面もあります。
 
 
  きゅうちゃんはマメルリハ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マメルリハとセキセイってこんなにカワイイ♪ お空のきゅうちゃんと響とともに…
 
 
  マメルリハ DE BOO AVIARY   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   トップページ / NEWS / 鳥種別紹介 / 飼育環境 / 飼育日記 / 繁殖日記 / 動画写真集・壁紙 / 書籍等 / りーまんぶぅ〜 / twitter / 里親募集 / リンク / ご挨拶 / メール
 
 
  マメルリハと感染症 - 青い小鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  先日、本屋で“Companion Bird”のNo.11を立読みしていたのですがちょっと気になった記事があったので初めて購入してみました。 その記事では“特に、マメルリハのように、ほかの鳥種に比べ、感染症に対する感受性が高い傾向がある場合は注意が必要です”と書かれていました。…
 
 
  マメルリハ 鳥ブログ村 トラコミュ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  豆々と小さくてまあるくて、おしりがフリフリと可愛すぎるマメルリハにメロメロな豆飼いさんたちのコミュニティです。
 
 
  マメルリハの飼い方 - エム・ゾーン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マメルリハを飼い始めて、ある程度の飼育経験も積むことができたので自分なりにマメについて書いてみました。あくまで、書いてあることは個人的な見解ややり方ですので、正解ということではないことご理解ください。
 
 
  マメルリハ - ペットの専門店コジマ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  気まぐれで自由奔放な性格。飼育難易度は上がるがヒナも出回っているので、手のりにすることも可能。臆病で神経質な性格もいるが、鮮やかな羽色と活発な動きを観て楽しむ観賞鳥としても魅力的である。小さい体のわりに口ばしの力は強く、なれていてもじゃれてかんでくる場合があるので注意すること。
 
 
  マメルリハ  Celestial(Pacific) Parrotlet   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【当店にいるマメの紹介】 原則当店でお預かりし、一人餌になりましてからのお渡しとなります。 (挿し餌がご自分で出来る方には、さし餌中でもお渡し可能です。)かわいい仔いっぱいでーす。
 
 
  【マメルリハの飼い方】 −インコ大好き!−   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  初めて来られた方は、カテゴリーの「オススメ記事」、飼い方をご覧になりたい方は、「マメルリハの飼い方」をどうぞ。  ※ 我が家では鳥に、人間用の食べ物は一切与えておりません。
 
 
  マメルリハ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マメルリハ の画像 - Google
 
 
  マメルリハ の動画 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マメルリハ の動画 - Google
 
 
  マメルリハインコのブログ集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  マメルリハインコ人気ランキング
 
 
ギンザンマシコ
ギンザンマシコは長いレンズで・・ハイマツに出るのを待つのが定番ですが・・・ ギンザンマシコ : Sam's Birds Album 12月27日“ギンザンマシコ” : 四季彩
  ギンザンマシコ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ギンザンマシコ(銀山猿子、学名:Pinicola enucleator)は、動物界脊索動物門鳥綱スズメ目アトリ科に分類される鳥類の一種である。  1 分布 / 2 形態 / 3 亜種 / 4 生態 / 5 関連項目 / 6 参考文献 / 7 外部リンク
 
 
  ギンザンマシコ - BIRD FAN   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イスカに似ているが、くちばしの先が食い違っていない。全長:20cm  北海道大雪山のハイマツ帯で繁殖。 冬期は北海道の低地や山麓の針葉樹林に。本州に飛来することもある。      
 
 
  ギンザンマシコ - 北の野鳥たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  数日前に知り合いのTさんより連絡をいただきました。 『 家の近くの街路樹で沢山の人がカメラを構えています!』  Tさんは特別野鳥に興味のある方ではなく、異様な光景に映ったでしょうねぇ〜   皆さんから遅れること数週間、私も昨日ようやく足を運んできました。 目的はナナカマドの実に集まるギンザンマシコたち! 何とか出会えました (^^)v…
 
 
  ギンザンマシコ - 北海道札幌の自然   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  体全体がほぼ真っ赤な「ギンザンマシコ」という、ちょっと札幌市内で見るのは珍しい野鳥が、放送時の2001年お正月、札幌市内で2週間程続けて観察でき、また今年2006年は札幌市内のあちこちでこのギンザンマシコが確認でき、まるでその様子は、冬に咲く、赤い花の様で、大変綺麗でした。 さて、ギンザンマシコなんて、随分変わった名前ですが、ギンザンマシコは漢字で書くと、銀山猿子と書きます。 なぜ、猿子なのかといいますと、今日のギンザンマシコ始め、アトリという冬になると確認する事が多い小鳥の仲間には、ベニマシコとか、オオマシコとかいう鳥も居るのですが。これらはどれも♂だと体色が真っ赤。 それで、お猿のお尻は真っ赤っかと言う言葉がありますが、お猿の顔・御尻の色からでしょう、これらの鳥は体の色が赤いと言う意味で、お猿の子、猿子という名前が付く様です。 銀山のほうは、ギンザンマシコと同じく体に白い2本の白帯があるオオマシコを、ギンスジマシコと昔呼び、そのオオマシコとギンザンマシコを混同していたようですから、ギンザンマシコはギンスジマシコの変化かもしれませんが、これは良く解っておりません。         
 
 
  ギンザンマシコ - サントリーの愛鳥活動   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ハイマツ林に際立つ赤い鳥: 全長20cm。オスは頭から腰、胸・腹など赤色をしており、翼と尾は暗褐色。メスはオスの赤色部分が暗緑色をしています。くちばしは太いですが短く、色は灰黒色。北半球(ユーラシア大陸、北アメリカ大陸)北部の針葉樹の森林地帯に分布しています。日本では北海道の大雪山系や利尻岳のハイマツ帯に生息・繁殖していて、ハイマツやトドマツの実を食べています。
 
 
  ギンザンマシコ - 彩の国 夢見人のフォト日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ナナカマドの実を啄むギンザンマシコ: 今日も待ち鳥どころかコクマルさえも現れず、どうも縁がなさそうだ なので在庫からギンザンを・・以下写真多数。           
 
 
  YouTube - 気ままにバードウォッチング ギンザンマシコのさえずり    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 気ままにバードウォッチング ギンザンマシコのさえずり
 
 
  YouTube - ギンザン益子♂ Pine grosbeak    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ギンザン益子♂ Pine grosbeak
 
 
  YouTube - ギンザンマシコ♀の鳴き声   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - ギンザンマシコ♀の鳴き声
 
 
  YouTube - 夏の北海道 野鳥撮影   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 夏の北海道 野鳥撮影
 
 
  YouTube - Pine Grosbeak   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - Pine Grosbeak
 
 
  ギンザンマシコ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ギンザンマシコ の画像 - Google
 
 
シジュウカラ
キバラシジュウカラ シジュウカラ シジュウカラ : スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
  シジュウカラ (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シジュウカラ(四十雀、学名 Parus minor)は、鳥類スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属の1種である。 全長13-16.5cm。種小名 minor は「小さな」の意だが、シジュウカラ科の中では大型種である。 上面は青味がかった灰色や黒褐色、下面は淡褐色の羽毛で覆われる。頭頂は黒い羽毛で被われる。頬から後頸にかけて白い斑紋が入るが、喉から胸部にかけて黒い斑紋に分断され胸部の明色部とは繋がらない。喉から尾羽基部の下面(下尾筒)にかけて黒い縦縞が入る。
 
 
  9羽のシジュウカラ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  10年前のお話です。いつものように室内のカーテンの影からそっとのぞける庭の隅の木にシジュウカラの巣箱を架けていました。ところがあと数日で巣立ちの頃お隣にペンキ屋さんが入ることになりました。「野鳥のために日程をずらして下さい・・・」とお願いに行くべきか? 間に生け垣があるから大丈夫かもしれない・・・とためらっている内に工事が始まりました。
 
 
  シジュウカラ - 鳥類    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  胸から腹にかけて黒いネクタイのような帯があり、白い頬が目立つ小鳥。ユーラシアの温帯域を中心に分布、繁殖し、日本ではほぼ全国で繁殖し、留鳥。平地から山地のいろいろな林に生息し、樹木のある市街地でもよく見られる。昆虫、クモ、植物の種子や果実を食べ、他のカラ類に比べ、主に樹林内の下層部や地表などでも採食する。樹洞や石垣の隙間などにコケなどを運び込んで、椀型の巣をつくる。
 
 
  シジュウカラの子育て   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  2007年3月初旬、野鳥の餌台に続いて、思い立って巣箱をかけてみました。巣箱は、「木箱やドットコム」で売っていたものを買いました。借家住まいなので、設置場所は限られていて、ベランダか玄関脇の選択肢しかありませんでした。…
 
 
  シジュウカラの水浴び   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さて、ひと風呂浴びるかな〜 誰も見ていないかなあ〜 ネコちゃんが、見てると、大変なんだなあ〜 ヒトさまも、あまり好ましくないんだけど・・・
 
 
  シジュウカラ - 囀り/クリック   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本ではほぼ全国で留鳥で、平地から山地のいろいろな林に広く棲息し
 
 
  シジュウカラ  名古屋の野鳥   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シジュウカラは白黒で、胸に縦のネクタイ状の線が目印です。背中が緑かかっています。
 
 
  野生シジュウカラの羽数回復事業   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  絶滅の危機にあるシジュウカラガンの羽数回復と渡りの復元を目指した取り組みが、仙台市八木山動物公園・ ロシア科学アカデミーカムチャッカ太平洋地理学研究所(旧 生態学研究所、以下 ロシア研究所)・日本雁を保護する会(以下 雁を保護する会)の共同事業として続けられています。
 
 
  シジュウカラ - オンライン野鳥図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  特徴: 雄/首から上が黒く、頬(ほお)は白い。上背は緑黄色で背は青灰色。雨覆と風切は灰青色。体下面は白色。喉(のど)から下尾筒までの中央部分は黒い。この黒線は雄のほうが太い。  特徴: 雌/喉の黒い縦線は細め。
 
 
  シジュウカラ: My Tiny Flower Garden   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ジョウビタキに続いて、シジュウカラの群れが裏庭にやってきました。1羽が地上に降りて、何やら探していましたが、バッタでしょうか、それともカマキリでしょうか、緑色の昆虫を咥えて柿の木に止まり、おいしそうにお食事をして帰りました。
 
 
  シジュウカラ スズメ目シジュウカラ科   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スズメより小さく15センチくらいの大きさで、頭が黒く、胸には黒いネクタイ模様がある。ほおのあたりと胸の横は白色をしている。青みがかった灰色の背中にはうすいみどり色も見られる可愛くきれいな小鳥だ。数羽の群れで移動していることが多く、素早く枝から枝えと飛びまわりながらえさを探している。
 
 
  シジュウカラ・四十雀 - 語源由来辞典   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  平安時代には「シジュウカラメ」と呼ばれ、室町時代から「シジュウカラ」と略された。 シジュウカラのさえずりは「ツツピーッツピー」、地鳴きが「チ・チジュクジュク」と表されるので「シジュウ」は鳴き声を表したものと考えられている。
 
 
  シジュウカラ(四十雀) - 冬の野鳥たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  サトシンは野鳥の声を聞き分けるのが得意だったのですが、数年前から写真撮影にはまっています。ここでは北海道の冬に見られる野鳥たちとその特徴を「デジスコ」で撮影した写真で紹介しましょう。また、囀りや鳴き声の音声ファイル(MP3)をリンクしたのでクリックすると聞こえるはずです。  シジュウカラ/コガラ/ハシブトガラ/ヤマガラ/ヒガラ/ゴジュウカラ/アカゲラ/オオアカゲラ/コゲラ/ヤマゲラ/クマゲラ
 
 
  シジュウカラ - 野鳥図鑑(やちょうずかん)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  家のまわり / 野 山 / 泳いでいる / 歩いている / 飛んでいる / 名前で探す   今、野鳥を『名前』で探しています。探してた鳥は見つかったかな?
 
 
  シジュウカラ巣箱カメラ - 我孫子市鳥の博物館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  鳥の博物館では、身近な自然と生き物の関わりをわかりやすくお伝えできるよう、さまざまな試みを計画しています。今回、その一つの試みとしてフクロウとシジュウカラの巣箱にカメラを設置し、子育てのようすをインターネット上でリアルタイムに配信する事にしました。
 
 
  シジュウカラ - 鳥類(鳥綱) - Yahoo!きっず図鑑   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  頭が黒く、ほおが白い。のどから胸、腹にかけて、黒いネクタイをしたような帯がある。背面は緑色がかったグレーだが、首の後ろに白い模様がある。平地や山地の林のほか、市街地などにも広く分布している。おもに昆虫を食べるが、秋から冬には木の実なども食べる。樹洞(じゅどう)などに巣をつくるが、市街地では郵便受けやブロック塀(べい)などにもつくる。
 
 
  シジュウカラ - Tooth Fairy (加藤歯科医院のブログ)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  お茶の木の上に留ったシジュウカラが何か咥えています。蜘蛛の一種のようです。 ごちそうですね。
 
 
  シジュウカラの繁殖期の生態 - 自然の森再生への取り組み   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  シジュウカラ(留鳥)の増減は、都市の生態系がバランス良く機能しているかどうかのバロメーターになるといわれています。万博公園が造られてから32年あまりが経過するなかで、自然文化園の豊かな緑を検証するために、大阪府立大学と共同で、シジュウカラの生態を調査しました。
 
 
  シジュウカラ - 日本の鳥百科 もっと知りたい!日本の鳥たち   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ツツピン ツツピンと鳴いて、トリの中でもいち早く春を告げるシジュウカラは、市街地でもおなじみの鳥です。 四十の雀と書いてシジュウカラ。たくさん群れるから、という説や、スズメ40羽に対してこの鳥1羽という交換条件から名づけられたというのもあります。
 
 
  【科学】シジュウカラガン 15年の放鳥事業に終止符 自然繁殖での回復に期待 - MSN産経ニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一時は絶滅したと思われ、日本への飛来も途絶えていたシジュウカラガンの生態を回復させる計画が、一つの区切りを迎えた。繁殖地・千島列島のエカルマ島(ロシア)で1995年から続けてきた放鳥が、今年9月で最後となった。今後はシジュウカラガンが自力で子孫を増やし、越冬地の北日本へ渡ることを見守っていく。昔のようにシジュウカラガンの群れが冬空を舞う日に向け、関係者の努力は続く。
 
 
  シジュウカラ の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧