囲碁・ニュース

144 【レクリェーションァ 囲碁/将棋/チェス/オセロ/トランプ
将棋・ニュース
 ひとえに囲碁・将棋・麻雀といいますが、共通点は座って行うゲームであり、内容はそれぞれ違ったお面白味がありますよネ。囲碁はすでに世界85ヵ国で楽しまれているそうです。
 チェスはその形からも優雅さをもったゲームです。ゆったりした気分で楽しんでみたいですね。なお、ここにはオセロとトランプの精選されたホームページがあります。どうぞ、ごゆっくりお楽しみください。 なお、「百人一首」などは こちら からどうぞ。

囲碁ニュース 新春棋談 棋界トップへ同時に栄誉賞 羽生・井山の共通点 囲碁全般 囲碁入門
初級者向けサイト 囲碁対局 棋力向上サイト 囲碁エッセイ 学生棋戦・団体 囲碁書籍・ソフト
碁盤・碁石 正岡子規と囲碁 囲碁公式戦 囲碁LG杯 囲碁名人戦 囲碁王座戦
囲碁女流世界戦 プロ囲碁棋士 本因坊道策.1645/ 本因坊秀哉.1874/ 木谷實九段.1909/ 呉清源九段.1914/
高川格九段.1915/ 坂田栄男九段.1920/ 藤沢秀行九段.1925/ 小島高穂九段.1942 林海峰九段.1942/ 大竹英雄.1942/
武宮正樹.1951/ 小林光一.1952 趙治勲九段.1956/ 王立誠.1958/ 小林覚.1959/ 王銘エン.1961.11
結城聡九段.1972/ 羽根直樹.1976/ 高尾紳路.1976/ 山下敬吾.1978/ 張栩九段.1980/ 河野臨.1981/
井山裕太九段.1989/ 謝依旻.1989/ 女流本因坊戦  藤沢里菜.1998 一力遼.1997.6/ 世界ペア碁
G・ダイアナと囲碁 特集:ヒカルの碁 特集:アルファ碁 将棋ニュース 人工知能と将棋/ 将棋全般
将棋公式戦 竜王戦/ 名人戦・順位戦/ 叡王戦/ 王位戦/ 王座戦/
棋王戦/ 王将戦/ 棋聖戦/ 朝日将棋オープン戦/ 銀河戦/ NHK杯/
将棋日本シリーズ/ 将棋女流王座戦 里見香奈.1992.3/ 新人王戦/ YMDチャレンジ杯/ 加古川青流戦/
電王戦 プロ将棋棋士/ 升田幸三.1918/ 大山康晴.1923/ 加藤一二三.1940.1 米長邦雄.1943.6/
中原誠.1947/ 佐藤康光九段.1969,10/ 羽生善治.1970/ 藤井聡太四段.2002.7 藤井聡太五段.2002.7 藤井聡太六段.2002.7
藤井聡太七段.2002.7 小林健二九段.1957.3/ 神谷広志八段,1961.4/ 杉本昌隆七段.1968.11/ 丸山忠久九段.1970.9/ 渡辺明棋王.1984.4/
中村太地.1988.6/ 菅井竜也.1992.4/ 斉藤慎太郎七段.1993.4 佐々木勇気五段.1994.8 佐々木勇気六段.1994.8 佐藤天彦.1988.1/
チェス チェス対局 トランプ トランプ対戦 オセロ オセロ対局
麻雀 麻雀対戦 千日手 持将棋 囲碁女流世界戦 詰将棋対戦
女流棋士 将棋叡王戦 高見六段 「ダイレクト三々」大流行    
← 143 【レクリェーションぁ暸.押璽燹Εイズ・競馬      145 【レクリェーションΑ暸‥曽詰靴 → 
TOP >  r レクリェーション > 144 【レクリェーションァ 囲碁/将棋/チェス/オセロ/トランプ >  
       
囲碁ニュース
  一力遼七段(20)が井山裕太王座(28)に挑戦=囲碁王座戦 (2017/8/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第65期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)の挑戦者決定戦が25日、東京・市ケ谷の日本棋院で打たれ、一力遼七段(20)が芝野虎丸七段(17)を破って井山裕太王座(28)への挑戦権を獲得した。一力七段の王座挑戦は初めて。 3連覇、通算5期目を目指す井山王座との五番勝負第1局は10月20日、横浜市の横浜ロイヤルパークホテルで打たれる。 一力七段は、六冠をもつ井山王座を追う若手の筆頭格。囲碁の人工知能(AI)による最新戦術に明るく、深い読みに基づいた仕掛けの鋭さと正確な形勢判断に定評がある。 今年は国内トップの33勝(9敗)を挙げており、中国国内の甲級リーグにも参戦している。早稲田大に在学中。…
 
 
  囲碁 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁 のニュース - Google
 
 
  囲碁ニュース - 朝日新聞   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁ニュース - 朝日新聞デジタル
 
 
  世界最強ソフトとプロ棋士の真剣勝負「囲碁電王戦」初の開催 小沢一郎氏も参戦 (2014/1/31)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人間とコンピューターソフトが対局する「囲碁電王戦」の初開催が決定した。プロ棋士、アマ棋士に加え、生活の党代表の小沢一郎氏も一般の代表として参戦する。
 
 
  16歳藤沢里菜二段、女流本因坊を奪取 女性プロ最年少 (2014/11/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の第33期女流本因坊戦五番勝負(共同通信社主催)の第3局は7日、東京の日本棋院で打たれ、挑戦者の藤沢里菜二段(16)が向井千瑛(ちあき)女流本因坊(26)に233手までで黒番5目半勝ちし、3連勝でタイトルを奪取した。女流本因坊は序列1位の女流タイトル。80人以上いる女性プロの中で、最年少の藤沢二段がその座に就いた。女流本因坊獲得者としても最年少となる。…
 
 
  コンピューターが”愛情を学び”人間を超える時 (2016/3/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米発明家が、2029年までにコンピューターが人格を身につけると予測した/その際、「人間並みか、恐らく人間を上回る知能を習得する」とのこと/また、人を笑わせたり、愛情を表現したりするようになるという。
 
 
  囲碁人工知能、韓国トップ棋士の李九段に3連勝 (2016/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」と世界のトップ棋士である韓国棋院のイ・セドル九段(33)の第3局が12日、ソウル市内のホテルで行われ、アルファ碁が勝利した。 5局まで行われる対戦で、アルファ碁は3連勝を果たし、最強棋士との対決を制した。チェス、将棋に続き、頭脳ゲームで最後まで人間優位とされてきた囲碁でも、「ディープ・ラーニング(深層学習)」という最新理論を取り入れたコンピューターが勝る時代を迎えた。人工知能の急速な進化は世界に衝撃を与えている。…
 
 
  囲碁 に関するニュース 90件 - @nifty   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニフティニュースの「囲碁」に関する記事一覧。 トピックスに取り上げられた「囲碁」に関するニュースをまとめて掲載しています。
 
 
  「藤井聡太フィーバー」の裏で聞こえてきた囲碁界からの「悔恨肉声」 (2017/6/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  …「藤井四段が出てこられる前、囲碁界は盛り上がっていたんですよ。現在の日本のトップ棋士・井山裕太九段は28歳。囲碁界史上初の七冠(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)を達成しました。伊田篤史八段は、史上初の10代で本因坊リーグ入りを果たしました。同じく10代で本因坊リーグ入りした余正麒七段は、史上初めて三段から七段へ昇段しました。囲碁界では、かつてないほど若手棋士の勢いがあって活気づいていたのに、14歳の藤井四段にあっさり負けちゃいましたよ」…
 
 
  囲碁界は18歳が進撃 藤沢里菜女流本因坊、四冠達成 (2017/7/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の「第2回扇興杯女流囲碁最強戦」の決勝が16日、滋賀県東近江市で打たれ、藤沢里菜女流本因坊(18)が謝依旻(しぇいいみん)扇興杯(27)に白番2目半勝ちし、初優勝した。本戦進出の女流棋士16人によるトーナメント。藤沢はこれで女流5タイトルのうち女流本因坊、女流立葵(たちあおい)杯、女流名人を合わせ女流四冠を達成した。謝は昨年秋まで5タイトルを独占していたが、うち四つを藤沢に奪われ、残るは女流棋聖のみとなった。…
 
 
  井山棋聖(日本No1)、「世界ナンバーワン」を破り決勝進出 (2017/11/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の国際棋戦「第22回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準決勝が15日、東京・市ヶ谷の日本棋院で行われ、井山裕太棋聖(28)が中国の柯潔九段(20)に267手までで先番中押し勝ちし、決勝に進んだ。 早碁棋戦を除く主要国際棋戦での日本勢の決勝進出は、2007年のトヨタ&デンソー杯囲碁世界王座戦での張栩九段以来。中国の謝爾豪五段(19)との決勝三番勝負は来年2月に行われ、勝てば05年の第9回LG杯での張九段以来の優勝となる。 柯九段は数々の国際棋戦を制し、世界ナンバーワンといわれる強豪。…
 
 
  囲碁の現役最高齢棋士、杉内雅男九段が死去 97歳 (2017/11/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の現役最高齢棋士、杉内雅男(すぎうち・まさお)九段が21日午前9時38分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。97歳だった。通夜は28日午後6時、葬儀は29日午前9時50分から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は妻寿子(かずこ)さん。 1920(大正9)年生まれ。37(昭和12)年に入段し、生涯現役を通した。54、58年に本因坊戦挑戦。最後の対局は今年11月2日の対小山栄美六段戦(結果は負け)。通算成績は883勝677敗、12ジゴ(引き分け)、2無勝負。日本棋院常務理事、副理事長を歴任した。(全文)
 
 
  囲碁の女流世界戦新設 ワールド碁に合わせ18年3月 (2017/12/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本棋院は25日、女流の囲碁世界一を決める「SENKO CUPワールド碁女流最強戦」(日本経済新聞社など後援)を創設し、2018年3月に東京都内で開催すると発表した。日本で女流棋士の国際大会が開かれるのは初めて。 日本の井山裕太王座(28、七冠)や中国の柯潔九段(20)らが頂点を争う2回目のワールド碁チャンピオンシップに先立ち、18年3月14〜16日に日本棋院で打たれる。 日本からは藤沢里菜三段(19)や謝依旻六段(28)ら第2回扇興杯女流最強戦の上位4人が出場。台湾代表に黒嘉嘉七段(23)が選ばれたほか、今後決まる中国、韓国、欧州代表各1人の計8人でトーナメントを争う。 持ち時間各2時間で、コミ6目半の日本ルールを採用する。センコーグループホールディングスが特別協賛し、優勝賞金は1000万円。(全文)
 
 
新春棋談
羽生善治(はぶ・よしはる)=将棋王座 井山裕太(いやま・ゆうた)=囲碁王座
  新春棋談、将棋・羽生王座と囲碁・井山王座 (2016/1/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  羽生王座: 新年、あけましておめでとうございます。 昨年は盛りだくさんな一年でした。棋王戦のストレート負けは残念でしたが、朝日杯優勝、名人・棋聖・王位・王座の防衛、王将戦の挑戦権獲得と全般によい年だったかなと。めでたいかはわかりませんが昨年12月で棋士になって30年。節目の年に上出来な成績でした。・・・ 井山王座: 昨年は、王座戦、天元戦の五番勝負の舞台に戻ることを目標に戦いました。どちらも、一つの負けも許されないトーナメント戦で、危ない碁もありましたが、結果的には両方のタイトルを奪回できました。好調の要因は自分でもよくわかりませんが、対局の際に碁盤にすんなり集中できる感じがあり、勝負どころを見逃さないセンサーのようなものも、うまく働いている気がします。…
 
 
棋界トップへ同時に栄誉賞
  羽生善治竜王・井山裕太棋聖に国民栄誉賞…同時授与へ (2017/12/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  政府は、将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王(47)と、囲碁で初めて七冠を2度達成した井山裕太棋聖(28)に、国民栄誉賞を同時に授与する方向で最終調整に入った。 前人未到の偉業で将棋界と囲碁界の発展に寄与した功績を評価した。将棋・囲碁の棋士の受賞は1977年の賞創設以来初めてとなる。 政府関係者が明らかにした。安倍首相は13日にも両氏への授与を検討するよう指示し、有識者の意見を聞いた上で年内にも正式決定する。表彰式は年明けとなる見通しだ。…
 
 
  羽生竜王と井山棋聖に国民栄誉賞を授与(並びに盾など)=画像 (2018/2/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王(47)と、囲碁で初めて七冠を2度達成した井山裕太棋聖(28)の国民栄誉賞表彰式が13日、首相官邸で行われた。 将棋・囲碁の棋士の受賞は初めて。安倍首相は「多くの国民に夢と感動を、社会に希望を与えた」と2人をたたえて表彰状と盾を授与した。また、「七冠」にちなんで七宝で鶴を描いた硯(すずり)箱と、雨端(あまはた)硯、熊野筆などの記念品も贈られた。 表彰式後の記者会見で、羽生竜王は「これを大きな励みとして、棋士として前向きに進んでいきたい」、井山棋聖は「少しでも成長できるように、棋士としても一人の人間としても努力していきたい」と話した。 1977年の創設後、国民栄誉賞の受賞者は個人25人と1団体となった。(全文)
 
 
羽生・井山の共通点
  知力、体力、謙虚さ傑出 羽生善治七冠・井山裕太七冠の共通項 (2018/1/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋界、囲碁界で初の国民栄誉賞受賞が決まった羽生善治竜王(永世七冠)と井山裕太七冠。天才集団といわれるプロ棋士の世界で圧倒的な成績を残してきた2人の七冠は何が傑出していたのか。歩みをふり返ると、両者にはいくつもの共通項が浮かび上がる。 「(自分は)何も分かっていないので」。羽生と井山の口から何度も同じセリフを聞いた。対局終了後に必ず行われる、対局者同士で棋譜を並べor打ち直して様々な変化を調べる「感想戦…
 
 
囲碁全般
関西棋院   第38期名人戦七番勝負第5局: 井山が名人奪取!/2度目の六冠達成! 囲碁: ゲームの詳細 
  囲碁 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁(いご)とは、2人で行うボードゲームの一種。チェス、シャンチーと並ぶ世界三大棋類の一つ。交互に盤上に石を置いていき、自分の石で囲んだ領域の広さを争う。単に碁(ご)とも呼ばれる。  1 概要 / 2 歴史 / 3 ルール / 4 対局の進行 / 5 基本戦略 / 6 競技としての囲碁 / 7 囲碁と数学 / 8 文化における囲碁 / 9 参考文献 / 10 脚注 / 11 関連項目 / 12 外部リンク
 
 
  日本棋院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロ・アマ情報やその他囲碁情報を網羅。世界の囲碁協会一覧、棋士採用試験募集要項、免状の取り方などを収録しています。
 
 
  関西棋院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ライブ中継・ニュース・関棋ネット・囲碁入門・棋士紹介・手合情報・囲碁関西・囲碁サロン・囲碁教室・囲碁学園・土曜会・棋力認定・普及活動・棋院概要・囲碁用品。
 
 
  木石庵   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  木石庵(ぼくせきあん)にようこそ。ここは古碁と七大タイトルのページです。  棋士/歴史/名局/七冠/棋理/対局
 
 
  IT'S GO   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  チャットルーム/掲示板/古いページ/りんく集/囲碁ってなに?/私の読んだ書評/格言集/アンチ!○○布石・定石/自己紹介/私の囲碁日記/掲示板です/囲碁の楽しみ方/リンク
 
 
  白黒の館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここ数年来、囲碁は急激に国際化が進み、特にヨーロッパ(西欧、東欧、北欧、ロシア)北米、南米、オセアニアなどの西欧文化圏において、東洋の文化に対する、強い関心の中に囲碁も位置づけられ、インターネットの普及とともにネット対極がさかんに行われています。
 
 
  qinの部屋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  qinの部屋は、囲碁ファンが集い、手談、歓談、放談、雑談などをするための憩いの部屋です。
 
 
  碁に夢中!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「囲碁は神様がつくったゲーム」といわれ・「ゲームの王様」とも呼ばれています。囲碁は一生の友だちです。 ホームページ構成は、囲碁入門からクイズ、名局の鑑賞、囲碁ソフトのダウンロードなど。
 
 
  囲碁情報館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロ囲碁棋士実力ランキングなど多彩な囲碁総合ウェブ。
 
 
  浮世絵と囲碁   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  浮世絵収集家あるいは囲碁愛好家の方々は、世界中に大勢おられるだろう。けれども、囲碁の道具や対局場面を描いた浮世絵――いわゆる囲碁図――に特別な関心をお持ちの方は、少ないのではないだろうか。
 
 
  囲碁普及研究所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁入門の方法、入門用囲碁用品・6路盤パチリコ、日本囲碁界の凋落の原因、囲碁普及法、入門指導法(囲碁の手ほどき)、囲碁の大衆化、原始囲碁、囲碁評論、囲碁界への提案、囲碁の数理、碁盤研究、手合割、アマチュア支援・サービス、講習会、大会、教室案内などオリジナル情報満載。
 
 
  囲碁ラボ JAPAN   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁いろいろリンク集  迅速・安心・真心サービスの店 囲碁ラボ JAPAN
 
 
  囲碁データベース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新聞棋譜・棋戦年間・棋士名鑑・リンク集・用語辞典・囲碁書籍・詰碁問題・インターネット対局・会員登録、の各ページから構成された総合囲碁情報、及びインターネット対局のサイトです。特に、「インターネット対局」からは、人気順に20サイトの通信碁会所を紹介していますので、ご自分にあった電子碁会所をお選び下さい。
 
 
  DRA碁N GATE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〜〜ディープでドープな囲碁の世界への『登竜門』〜〜 「囲碁1年で二段になる方法」から「DRA碁N GATE」(ドラゴンゲート)へ・・・ 名前は変わっても、コンセプトは変わらず、熱いヴァイブスで碁界を語りつくす!!
 
 
  囲碁ご近所研究会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  What's New/インターネット碁会所/囲碁入門/囲碁ソフト(無料)/棋譜ソフト(無料)/囲碁ニュース/囲碁教室・碁会所案内/棋戦情報 日本棋院 関西棋院 囲碁データベース/リンク
 
 
  囲碁事典 かってよみ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁−メインコンテンツ/交流/その他
 
 
  「碁縁に生かされて・・・」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ようこそ! 当HPは、囲碁に関するページです。 管理者の最近の出来事/管理者の囲碁予定(高校・地域の大会情報など)/コミュニケーション
 
 
  ようこそ遊楽碁の世界へ。   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  文字通りに囲碁を楽しみ遊ぶ世界です。囲碁の輪が人の輪へと広がればと願っています。
 
 
  日本の囲碁ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁サイト ランキング
 
 
  囲碁ホームページリンク集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  おすすめページだけ紹介いたします
 
 
  まっちゃんの囲碁のページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このページは、まっちゃんの囲碁のページです。 次の5つのコーナーからなります。 お好きなコーナーを選んで下さい。  珍譜発掘コーナー/エッセイコーナー/ソフトコーナー/リンクコーナー/手前味噌コーナー
 
 
  囲碁のまちづくり推進協議会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本因坊秀策生誕の地 広島県因島市(市技・囲碁)に関するホームページ。秀策伝・記念碑・記念館や囲碁の歴史・囲碁格言などで構成されています。
 
 
  対局囲碁「鈍」のホームページ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁ソフト作成者や囲碁ソフト使用者等の情報交換の場になればと思います。 対局囲碁ソフト「鈍」/詰碁「鈍」もダウンロードできます。 囲碁ソフト作成のための各種講座、日本囲碁規約解釈など。
 
 
  囲碁のポータルサイト 日本棋院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  碁界情報BOX/日本棋院:囲碁のポータルサイトカテゴリ
 
 
  囲碁が強い有名人 - NAVER まとめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁が強い有名人を紹介します。 功労者に送られる、名誉段位はけっこあるみたいですね。  【福田赳夫  (内閣総理大臣(第67代) 名誉8段 】/【升田幸三 (将棋棋士)  8段】/【百田尚樹(ひゃくたなおき 作家)  6段】/【山内溥 (任天堂の社長) 6段】/【ムツゴロウ 5段】/【鷹西美佳 (日テレアナウンサー) 2段】/【ダンバリー (宇宙飛行士) 2段】/【北山陽一 (ゴスペラーズ) 初段】/【羽生善治 (将棋棋士) 初段】/【アインシュタイン 初段】
 
 
  囲碁のルール - 囲碁の打ち方と用語集 -   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁のルールや用語を解説しているHPです。 初歩的な疑問を持つ人のために、囲碁のルールをはじめ、基礎知識やマナー、碁盤を選ぶポイント、キレイに碁石を打つ方法、初心者向けの打ち方、実践で役立つ「ハネ」や「ノビ」といった定石、ゲームでよく使用される用語、簡単な歴史の紹介などが当サイトの中心となっています。
 
 
囲碁入門
今日からキミも囲碁入門! 今日からキミも囲碁入門! 今日からキミも囲碁入門!
  やさしい囲碁入門講座   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   囲碁のルールを覚えたい/実戦の打ち方を学びたい/練習問題を解きたい
 
 
  インタラクティブ囲碁入門   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここは、他の囲碁の入門書と違って説明を読むだけではなく、実際に打ちながら囲碁のルールと基本的なテクニックを学ぶことができます。 パズル感覚でできるので、きっと楽しみながら囲碁をおぼえることができると思います。
 
 
  今日からキミも囲碁入門!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここでは、囲碁の基本ルールを説明するよ。 あまり漢字(かんじ)がよめない小さなお友だちは、かんたんなルールせつめいのページをよんでください。
 
 
  世界一やさしい囲碁入門講座   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  さあ今日から、あなたも囲碁を覚えましょう。 当ブログは、囲碁入門用としてやさしく解説しました。 きっと、初めての方でもやさしく理解できますよ。
 
 
  碁を知らない人へ囲碁のすすめ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁は人類最高のゲームと言われ、世界中に囲碁人口が増加している。現在約4000万人と言われる。囲碁は奥が深く、その面白さは他のゲームの追随を許さない。国・宗教・言語・文字・文化や年令・体力・性別に関係なく、誰でも楽しめる。
 
 
  日本棋院の楽しい囲碁入門教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁を知らない人でもよくわかる、楽しい入門教室です。さあ、みなさん囲碁を始めましょう。 はじめに(囲碁ってなあに). お好きなコーナーの絵をクリックしましょう。
 
 
  囲碁入門講座 - はじめての方に   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁は、いつから始めても楽しめる知的なゲームです。 この講座は、全くはめての方ばかり! 講師が石の持ち方から丁寧に指導いたしますので、安心してご参加いただけます。 あなたも囲碁仲間に加わってみませんか?
 
 
  10分でわかる囲碁入門 - YOMIURI ONLINE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  黒と白の狭間で、一目にもならない役立たずの空間ができることがあります。黒地も白地もできない地点を『ダメ』と言います。・・
 
 
  YouTube - 囲碁入門講座   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  谷村義行八段とアシスタントひろみちゃんによる全部で1時間半の本格的な囲碁入門講座です。
 
 
初級者向けサイト
関西棋院 家の囲碁 ヒカルの碁
  ヒカルの碁   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小学生のヒカルはある日偶然、祖父の家の蔵で古い碁盤を見つけた。碁盤に残る何かのしみ。それを見つけた瞬間、誰とも知れぬ人の声が聞こえる。その声は碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為(ふじわらのさい)の霊がヒカルの意識に入りこみ、語りかけてきたものだった。驚くヒカルに佐為は自らの身の上を語る。もともと大君の囲碁指南役をしていたこと、競争相手である別の指南役に謀られて入水するのやむなきに至ったこと、その後数百年をへた江戸時代に秀策という少年に乗り移って、再びこの世で碁を打つことができたこと。・・・
 
 
  碁に夢中!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁は「神様がつくったゲーム」といわれ、「ゲームの王様」とも呼ばれています。囲碁は一生の友だちです。
 
 
  囲碁きっず!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  きっず対局道場 : みんなと碁を打ってみたい人はこちら!5路、6路(9,13,19路)でチャットしながら碁が打てます☆自分で部屋を作って対局することもできるんだ!
 
 
  碁紀元よろしく   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
   「ごきげんよろしく」に、ようこそ! 貴方も一緒に”二十一世紀”を囲碁で楽しみましょう。!!
 
 
  囲碁のおすすめ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁はおじいちゃんのゲームではありません 世界大会が行われるほど全世界に広がっているゲームです 韓国では、子どもたちの授業の1つになっている所もあり囲碁人口が非常に多くなっています。  囲碁の紹介/簡単なルール紹介/囲碁関係連絡先/囲碁の専門用語
 
 
  囲碁ステーション   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  関西総本部の囲碁ステーションメンバー、 佃亜紀子、岩丸平、井沢秋乃、阪本寧生、種村小百合によるワイワイ日記
 
 
  SUGI'S GO PAGE   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁はじめの一歩/烏鷺の道草/ネット碁ねっと/囲碁掲示板/特選リンク集
 
 
  おすすめ囲碁のページ♪   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  最近ヒカルの碁などで人気が出てきた囲碁! しかしルールも知らずにやっても面白くもなんともありませんよね。 そこでここでは、初心者にもよく分かるルールのサイトや、更なる上を目指す人にお奨めのページを紹介します!
 
 
  長崎こども囲碁普及会ホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  設立趣旨/入会案内、定款、活動内容/長崎県内こども囲碁情報/第15回長崎ジュニア囲碁大会
 
 
  ジュニアの碁 山下塾 楽しく・自分流に   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の山下塾では毎月、子どもたちの熱き闘いが繰り広げられています。 既成の定石や常識にとらわれることなく、子どもたちが自分の頭で考え、楽しく、そして真剣に対局する――。 囲碁という世界一のゲームを友とし、人生を豊かにしてくれたら、これにまさる喜びはありません。
 
 
  初心者指導法(高校・子ども囲碁教室編)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第1段階:白黒交互に、線と線の交わった点に打つゲームであることを説明する。…  陣地の囲い方について解説しながら、9路盤で1局打ってみて体験させる。
 
 
囲碁対局
関西棋院
  WING   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  WINGはマナー重視のインターネット碁会所です。 いつでも対局の相手がいます! WING(World-wide InterNet Gokaisho=ウイング)は、24時間無料のインターネット碁会所です。
 
 
  サンサン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁通信対局ネットワーク  サンサン を知って頂くための無料体験キャンペーンを行っています。 この機会にどうぞご体験ください。
 
 
  ネット棋院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会員サービス無料/有料と会費/囲碁入門 トレーニング/資料館 ネット棋院の全資料/子ども棋院 こどもの方はこちらへ
 
 
  いちご棋院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  いちご棋院も以前より増して活気づいてきました^^うれしい限りです。 これからもいちご棋院をよろしくお願いします〜☆  対局する/とうろく/掲示板/いちごメンバー紹介
 
 
  携帯碁会所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  【碁を打ちながら情報交換】
 
 
  朝日囲碁21   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  誰でも簡単に始められる、CD−ROM(解説書付き)を無料で差し上げます。 30局 無料体験!
 
 
  パンダネット   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界最大級のインターネット囲碁サロン・パンダネット
 
 
  タイゼム囲碁   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ランキング/ニュース/講座/コラム/イベント/掲示板
 
 
  あすなろ碁会所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日頃より、あすなろ碁会所をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。当碁会所の利用はもちろん無料です。  Home / 囲碁教室 / 連碁会場 / 初めに / 談話室 / 大会掲示板 / 更新履歴
 
 
  WWGO インターネット囲碁対局   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ボタンを押すだけで対局・観戦! キーボード操作はまったく不要です。
 
 
棋力向上サイト
日本囲碁連盟
  Play GO.to   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  iGo棋院ネット - オンライン対局場です。チャットしながら上達しよう。初心者歓迎!
 
 
  囲碁上達堂   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁上達指南:「対局」で実戦力をアップ、「講座学習」で基本をマスター、そして「練習問題」でヨミの力を養う、という「3段階学習方式」を採用。棋力向上に最適な内容です。 今ならお試しソフトを無料進呈中!/戦いの教典:『戦いの教典』はチャンスに攻勢をかけて、碁を決めてしまうための五つの方法を伝授!これらをマスターすれば、強烈な攻めで碁を勝ち抜くパワーが身につきます。
 
 
  詰碁のやり方   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  碁を打つのは楽しい。でも負けるのは不愉快。強くなりたい。上達したい。これは碁打ち万人が抱く願望ですね。私は勝ち負けなどどうでもいよいのです。碁を打つのが楽しい。少しでも多く打ちたい。…
 
 
  囲碁サブノート   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このサイトでは囲碁上達を目指す人のために市販書では分かりにくい碁の考え方や効果的な上達法に関する情報を掲載しています。
 
 
  あまみつ屋本舗    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  もう、見てくれる人もめっきり少なくなった、『あまみつ屋本舗』ですが、細々〜〜と、続けていきます。ふふふ。
 
 
  独習詰碁リンク集   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Web上で独習できる詰碁関連サイトを集めました。 マウス操作だけで詰碁を楽しめ、碁盤も本も不要! お手軽詰碁を存分にお楽しみ下さい。
 
 
  「囲碁 定石」の検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「囲碁 定石」の検索 - ベクター
 
 
  パソコンで囲碁上達   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  〜パソコン学習でみるみる囲碁が上達〜 パソコンを利用して囲碁の上達をはかることを目的としているサイトです。 パソコンは学習にはかかせないツールで、高い学習効果が得られます。 囲碁ソフト、ネット対局などを利用する事で上達が早まると思います。
 
 
  シュリーフェンの囲碁   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このサイトは、訪れたみんなの囲碁の学習とコミュニケーションの場となる事を目的にしています。 みんなが気楽に一手ずつ打って楽しむ連碁や入門講座、碁盤付きの掲示板での質問や会話、囲碁の勉強に役立つ情報の紹介などが中心です。
 
 
  日本棋院のネット通信教授   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  受講案内・会員広場・新刊案内・質問回答・体験問題など、囲碁のメッカ、日本棋院囲碁通信教育のが網羅されています。あなたも受講されてはいかが?
 
 
  攻合の原理 『F理論』入門   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  masayan99の囲碁の世界へようこそ : 第一章 攻合方程式/第二章 攻合不等式/第三章 特殊攻合方程式
 
 
  千寿会 かってにホームページ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  院生修行中の少年たちの碁をのぞくと、内容よりも着手のスピードに仰天させられる。互いの棋力レベルが近いからか、若者特有の気合か、手どころの読みも何と早いこと。・・・序盤構想の分岐点はもちろん、利かしのタイミングや難所を迎えればさすがに考える。それでも終局まで概ね1時間とかからない。持ち時間30分もあれば十分なのだろう。・・・
 
 
  萩原ひあみの Illegal Function Call    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ひあみの碁学講座 (この講座では、5段以上への実力の上昇は見こめません。ご注意!!)
 
 
  アマチュア本因坊 原田実の「日立ウィークリー詰碁講座」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁が今世界でますます盛んになりつつあります。 チェスがコンピュータでかなり解明されるようになった今、囲碁は21世紀にも究めつくされることのない究極のゲームといわれています。囲碁の実戦によく現れる基本的な死活と手筋の勉強をしてみましょう。
 
 
囲碁エッセイ
マツナガ’s Home Page 家の囲碁
  Sky Blue   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このページは旅行と囲碁を中心としたページになっています。
 
 
  もけもけアイランド   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  インデックス / 注目記事 / 不思議体験コラム / 囲碁コラム / 携帯電話コラム / ペットコラム / もけもけのつぶやき / 写真つき日記 / あまぞんブログ
 
 
  マツナガ’s Home Page   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁のコーナー/旅のコーナー/写真のコーナー/詩歌のコーナー/料理のコーナー
 
 
  迷犬パトラッシュが駆ける!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  楽しくなけりゃぁエッセイじゃない/パトラッシュ金物店の店番日記/パトラッシュ碁会所の席亭メモ
 
 
  初心者Mr.Kの悩める囲碁日記   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ここは囲碁を総合的にかつ、徹底的に研究しているサイトです。 このサイトは、私、Mr.Kが運営する個人の趣味の囲碁のホームページで、自分がこれまでに研究してきたこと(ネットを通して強い人の力も借りたことも多数。)を公開しているホームページになっています。
 
 
  囲碁コラム  もけもけアイランドblog   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  インデックス / 注目記事 / 不思議体験コラム / 囲碁コラム / 携帯電話コラム / ペットコラム / もけもけのつぶやき / 写真つき日記 / あまぞんブログ
 
 
  ⇒いろは歌   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「99 未来年表・地域年表/巡礼の旅/記念日・伝統行事」  ⇒いろは歌
 
 
学生棋戦・団体
スターナイン
  スターナイン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁で考える力を育てて豊かで明るい未来へ。
 
 
  長岡碁友会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  長岡碁友会は、級位者限定の囲碁クラブです。一緒に始めませんか。
 
 
  伊勢高囲碁部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  祝・伊勢高囲碁部6年連続全国大会出場!!
 
 
  京都大学囲碁部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  京都大学囲碁部
 
 
  広島大学囲碁部   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  広島大学囲碁部
 
 
  布施新町囲碁クラブ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  布施新町囲碁クラブとは、柏市布施新町に居住し、囲碁を愛好する人の集まりです。
 
 
  関東学生囲碁連盟HP   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  学生囲碁の関東大会の日程や結果、申し込み方法などをお知らせしています
 
 
  全日本学生囲碁連盟HP 本因坊戦   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  全日本学生本因坊戦はその年最も早く行われる個人戦で、各地区の予選を通過した選手32名によるトーナメント戦です。
 
 
囲碁書籍・ソフト
電脳囲碁Life
  電脳囲碁Life   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の本/囲碁ソフト/囲碁用品のカタログ
 
 
  日本囲碁ソフト   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  この日本囲碁ソフトのホームページには、リアル対局、ボード対局、パソコン対局、プロの碁、などがあります。全国の囲碁仲間とすぐに対局できます。・ネット対局や、パソコン対局ができます。・指導碁、棋譜添削などもあります。 
 
 
  碁盤ソフト「碁」   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ネット対局や碁の勉強・研究のための碁盤ソフトです。フリーソフトなので無料でご使用できます。
 
 
  おすすめ囲碁本 〈書籍〉   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ためになる囲碁読本/おすすめ囲碁入門書/おすすめ囲碁上達本/囲碁本復刊コーナー/少年Tのおすすめ囲碁本
 
 
碁盤・碁石
熊須碁盤店
  囲碁道楽   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁用品専門通販ショップ  囲碁好きだからこそ、名工地逸品へのこだわり、匠(たくみ)の技をおとどけします。
 
 
  元吉製作所   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  宮崎県指定伝統的工芸品 - みやざきロクロ工芸 -  碁笥(ごけ=碁石入れ)、駒箱など、囲碁・将棋関係の製品加工・販売を主体としております。
 
 
  熊須碁盤店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  当店は、日向榧材の本場、宮崎県綾町に於いて碁盤・将棋盤用の榧原木の仕入から、製作、販売まで一貫しておこなっております。今回、綾町商工会の支援によりホームページを開設して、碁盤・将棋盤の現品販売を行うことにいたしました。
 
 
  ★囲碁徒然草   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  このサイトは碁盤、碁石、碁笥に関する情報受発信のために開設しました。物品販売等の情報はありません。なお、ディスプレイの解像度は1,024×768ピクセルに最適化されています。
 
 
  碁盤のニチラク   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  碁盤のニチラクにご来店くださいましてありがとうございます。碁盤、将棋盤、麻雀牌をネット販売ならではの特価でご案内しています。 お手ごろ価格の囲碁セット・将棋セットがお買い得です!
 
 
  前川榧(カヤ)碁盤店   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  榧を愛する方のお店 榧(カヤ)とは:イチイ科の常緑喬木、雌雄異株、本州、四国、九州(屋九島まで)に分布する。高さは二十五メートルまでになる。枝は多く、成長は極めて遅い。樹皮は灰褐色、葉は水平に2列につき,線形、硬革質、上面は光沢ある深緑色。果実は食用、油用になる。
 
 
  碁盤師鷺山と手作り大好きの私のホームページにようこそ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  のホームページにようこそ 祖父の代から100余年、名人と言われた父鷺山の後を継ぎ三代目の碁盤師として49年この道一筋「形の残る物だから手を抜かない」を信条に木を最大限に活かした碁盤師の追い求めた技術を御覧下さい。
 
 
正岡子規と囲碁
  囲碁も大好き正岡子規、野球に続き殿堂入り (2017/10/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  明治の俳人・正岡子規(1867〜1902)が囲碁の発展普及に尽くした功労者だとして、日本棋院が囲碁殿堂入りを決めた。24日の第14回囲碁殿堂表彰委員会で選ばれた。 野球好きで知られる子規は2002年に野球殿堂入りしたが、碁好きでもあり、碁にまつわる句を30あまり残している。 明治の俳人・正岡子規(1867〜1902)が囲碁の発展普及に尽くした功労者だとして、日本棋院が囲碁殿堂入りを決めた。24日の第14回囲碁殿堂表彰委員会で選ばれた。 ◇下手の碁の四隅(よすみ)かためる日永哉(ひながかな)/下手の碁の四隅(よすみ)かためる日永哉(ひながかな)  子規の後援者だった新聞「日本」社長、陸羯南(くがかつなん)は碁敵でもあった。囲碁観戦記者で囲碁にまつわる文芸作品にも詳しい秋山賢司さん(71)によると、陸は並のアマチュアから最大限のハンディをもらっても大負けするレベルだった。「ライバルの子規も推して知るべしでしょうが、これほど碁にまつわる句を残した文人はいない」と言う。 囲碁殿堂は日本棋院が04年に創設。殿堂入りすると東京・市ケ谷の同棋院東京本院の施設にレリーフと業績が掲げられる。(全文)
 
 
囲碁公式戦
名人戦 (2009)
  読売<棋聖戦>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第29期の棋聖戦Aリーグ・Bリーグの棋譜再現など。
 
 
  sankei 囲碁 Web   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  産経新聞社主催  囲碁十段戦/小・中学生囲碁団体戦/女流名人戦  産経Web/ZAKZAK/sanspo.com
 
 
  asahi.com囲碁<名人戦>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第29期囲碁名人戦全局再現棋譜
 
 
  e-囲碁サロン<日経王座戦>   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  王座戦速報、棋譜再現、棋界ニュース、データ等。
 
 
  世界囲碁選手権・富士通杯   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界囲碁選手権・富士通杯は、囲碁の国際化を背景に、世界チャンピオンを決定する初の大会として、1988年に創設されたものです。世界7カ国・地域(日本、中国、韓国、中華台北、北米、南米、欧州)の 予選を勝ち抜いた21名と、シード3名の代表選手24名によるトーナメントで世界一を決定致します。
 
 
  NECカップ囲碁トーナメント戦   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本囲碁を代表する一流棋士16名が火花を散らします。「NECカップ囲碁トーナメント戦」は、年15回にわたって開催される全国縦断の一大棋戦。毎年春にスタートされ、翌年3月に東京で開催される決勝大会まで、熱戦、激戦、混戦の連続に目が離せません。日本棋院公認の公開タイトル戦であり、数ある棋戦の中でも優勝賞金第4位のスケールを誇ります。さあ、第24期NECカップ囲碁トーナメント戦を制するのは誰か。その一局一局にご期待下さい。中国NEC囲碁棋戦、中国強豪の棋譜も掲載してあります。  NECカップ囲碁トーナメント戦(Wikipedia)
 
 
  NHK杯テレビ囲碁トーナメント   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  選抜された50名の一流棋士による早打ちトーナメント、第52回NHK杯。全互先 先番 6目半コミ出し 持時間 一手30秒の秒読み。途中1分単位で任意の10分間の考慮時間があります。
 
 
  日本ペア囲碁協会   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  国際アマチュア・ペア碁選手権大会/リコー杯プロ棋士ペア囲碁選手権/日本ペア囲碁協会 関連イベント情報/ペア囲碁データベース/囲碁クラブ紹介 全国小・中・高校編。
 
 
  第64期本因坊戦七番勝負の日程 - 毎日JP   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第64期本因坊戦七番勝負の日程 - 毎日JP
 
 
  囲碁本因坊戦のニュース検索結果 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁本因坊戦のニュース検索結果 - Google
 
 
  本因坊 - Wikipedia   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑に仕えた日海(一世本因坊算砂)を開祖とする家系。「本因坊」の名は、算砂が住職を務めた寂光寺の塔頭の一つに由来する。「本因坊」はもとは上方風に「ほんにんぼう」と読んだが、囲碁の普及に伴って「ほんいんぼう」と読まれるようになった。  1.1.江戸時代、安井家・井上家・林家と並ぶ囲碁の家元四家のうちの一つ  2.2.昭和になって作成された、囲碁の棋戦の一つである本因坊戦に優勝した棋士に贈られるタイトル
 
 
囲碁LG杯
  【LG杯】 井山九段 4強…中国の楊鼎新六段に白番中押し勝ち (2017/11/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の国際棋戦「第22回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準々決勝が13日、東京・市ヶ谷の日本棋院で行われた。 日本勢で唯一、ベスト8に勝ち上がっていた井山裕太九段(28)は、中国の楊鼎新六段(19)に白番中押し勝ちし、ベスト4に進出した。 井山九段は対局後、「日本開催で周囲の期待を感じていたので、次に進めて良かった。LG杯は1回戦からまずまず自分らしく戦えている。次も精いっぱい打ちたい」と話した。 LG杯の日本開催は、2007年以来2回目。準決勝は15日に行われ、井山九段は中国の柯潔九段と対戦する。(全文)
 
 
囲碁名人戦
   【タイムライン】 ナゾのAIが形勢判断 第42期囲碁名人戦 (2017/8/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高尾紳路名人に井山裕太六冠が挑戦する第42期囲碁名人戦七番勝負。人工知能による勝率予想を盛り込みつつ、対局の行方を時系列で紹介します。 ◇【有料会員限定】動画と棋譜のライブ中継はこちら
 
 
  井山裕太、2度目の七冠独占 囲碁の名人位を奪取=ビデオ (2017/10/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の井山裕太六冠(28)が17日、名人位を奪還し、2度目の七大タイトル独占を果たした。囲碁・将棋を通じて2度の七冠達成は初めて。昨年4月に囲碁界初の七冠となったが、昨秋に名人位を失い、六冠に後退していた。将棋界では羽生善治棋聖(47)が1996年に七冠を達成しているが、同年に独占が崩れてからは成しえていない。… ◇囲碁の井山裕太六冠(28)が17日、名人位を奪還し、2度目の七大タイトル独占を果たした。囲碁・将棋を通じて2度の七冠達成は初めて。昨年4月に囲碁界初の七冠となったが、昨秋に名人位を失い、六冠に後退していた。将棋界では羽生善治棋聖(47)が1996年に七冠を達成しているが、同年に独占が崩れてからは成しえていない。 静岡県熱海市の「あたみ石亭」で打たれた第42期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)第5局で、午後6時36分、挑戦者の井山六冠が高尾紳路名人(40)に197手までで黒番中押し勝ち。4勝1敗でシリーズを制した。名人位は通算6期目。… ◇熱戦の詳報はこちら
 
 
囲碁王座戦
  一力遼七段(20)が井山裕太王座(28)に挑戦=囲碁王座戦 (2017/8/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第65期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)の挑戦者決定戦が25日、東京・市ケ谷の日本棋院で打たれ、一力遼七段(20)が芝野虎丸七段(17)を破って井山裕太王座(28)への挑戦権を獲得した。一力七段の王座挑戦は初めて。 3連覇、通算5期目を目指す井山王座との五番勝負第1局は10月20日、横浜市の横浜ロイヤルパークホテルで打たれる。 一力七段は、六冠をもつ井山王座を追う若手の筆頭格。囲碁の人工知能(AI)による最新戦術に明るく、深い読みに基づいた仕掛けの鋭さと正確な形勢判断に定評がある。 今年は国内トップの33勝(9敗)を挙げており、中国国内の甲級リーグにも参戦している。早稲田大に在学中。…
 
 
  第65期囲碁王座戦 井山王座が防衛…七冠独占を維持 (2017/11/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20日朝から神戸市のホテルオークラ神戸で打たれていた第65期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負第3局は午後5時57分、174手で井山裕太王座(28)が挑戦者の一力遼八段(20)に白番中押し勝ちし、3連勝でタイトルを防衛した。王座獲得は3期連続で通算5期目。棋聖・名人・本因坊・天元・碁聖・十段と合わせ、七冠独占を維持した。 井山王座は10月、昨年失った名人のタイトルを奪回し、囲碁・将棋界を通じて史上初の2度目の七冠独占を達成した。王座戦は七冠返り咲き後、初めてのタイトル防衛戦で、天元戦や棋聖戦の挑戦者でもある若手実力者の一力八段をストレート勝ちで圧倒した。(全文)
 
 
囲碁女流世界戦
  囲碁の女流世界戦新設 ワールド碁に合わせ18年3月 (2017/12/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本棋院は25日、女流の囲碁世界一を決める「SENKO CUPワールド碁女流最強戦」(日本経済新聞社など後援)を創設し、2018年3月に東京都内で開催すると発表した。日本で女流棋士の国際大会が開かれるのは初めて。 日本の井山裕太王座(28、七冠)や中国の柯潔九段(20)らが頂点を争う2回目のワールド碁チャンピオンシップに先立ち、18年3月14〜16日に日本棋院で打たれる。 日本からは藤沢里菜三段(19)や謝依旻六段(28)ら第2回扇興杯女流最強戦の上位4人が出場。台湾代表に黒嘉嘉七段(23)が選ばれたほか、今後決まる中国、韓国、欧州代表各1人の計8人でトーナメントを争う。 持ち時間各2時間で、コミ6目半の日本ルールを採用する。センコーグループホールディングスが特別協賛し、優勝賞金は1000万円。(全文)
 
 
プロ囲碁棋士
日本棋院 日本棋院
  碁響亭   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  敖先生の優しくて厳しい指導碁や解説  日本棋院縁の地、高輪で開亭  場所:高輪プリンスホテルの右坂下  隠れ家的な囲碁サロン
 
 
  白江治彦八段   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  白江治彦プロのサイト
 
 
  小山鎮男のホームページ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小山鎮男プロのサイト
 
 
  My Italian Diary  Shigeno,Yuki   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  イタリア日記(重野由紀二段:ミラノ在住)
 
 
  千寿会 かってにホームページ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  千寿会とは:今から9年前に始まった会で、小林千寿氏を慕って集まってくる海外からの棋士志望者と、 それを支える日本人囲碁愛好家たちの交流の場です。
 
 
  大矢浩一九段を応援するページ    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  MuramasAでは大矢浩一九段を「勝手に」応援しています!
 
 
  蘇耀国会ホームページへようこそ!!   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  蘇耀国プロのサイト
 
 
  囲碁棋士一覧とは - ニコニコ大百科   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本棋院及び関西棋院/韓国棋院/中国棋院/欧州囲碁連盟/有名なアマチュア/その他 世界の棋院/関連動画/関連商品/関連コミュニティ/関連項目
 
 
  囲碁棋士 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  棋士(きし)は、碁打ちともいい、囲碁を打つ人の総称。 1 呼称 / 2 歴史 / 3 プロ棋士制度 / 4 各国における棋士 / 5 棋士の呼び名 / 6 脚注 / 7 参考文献 / 8 関連項目 / 9 外部リンク
 
 
本因坊道策.1645/
     
本因坊秀哉.1874/
     
木谷實九段.1909/
     
呉清源九段.1914/
     
高川格九段.1915/
     
坂田栄男九段.1920/
     
藤沢秀行九段.1925/
     
小島高穂九段.1942
小島 高穂 - 公益財団法人日本棋院 ユーキャンの囲碁教室『囲碁学苑』  - 火曜日 講師:高木祥一九段 小島高穂九段
  小島高穂 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小島高穂(こじま たかほ、1942年(昭和17年)1月26日 - )は、日本の囲碁棋士。横浜市出身、日本棋院所属、九段。首相杯争奪高段者トーナメント優勝、本因坊戦リーグ2期など。藤沢朋斎九段の甥にあたる。 1 経歴 /2 著書/3 参考文献
 
 
  小島 高穂 - 公益財団法人日本棋院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昭和17年1月26日生。神奈川県横浜市出身。27年院生。/昭和34年入段、同年二段、36年三段、37年四段、39年五段、41年六段、47年七段、50年八段、54年九段。/昭和53年大手合第1部2等。/門下に杉本明七段、田原靖史六段。/日本棋院東京本院所属
 
 
  棋譜ぅ - 小島高穂の棋譜一覧   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「棋譜ぅ」は国内最大の囲碁の棋譜・詰め碁データベースです。プロ棋士の棋譜(棋風)を検索・表示することができます。
 
 
  小島高穂 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  小島高穂 の画像 - Google
 
 
林海峰九段.1942/
     
大竹英雄.1942/
     
武宮正樹.1951/
     
小林光一.1952
     
趙治勲九段.1956/
     
王立誠.1958/
     
小林覚.1959/
     
王銘エン.1961.11
  「王銘エン」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  王銘エン - Google 検索
 
 
結城聡九段.1972/
     
羽根直樹.1976/
     
高尾紳路.1976/
     
山下敬吾.1978/
     
張栩九段.1980/
     
河野臨.1981/
     
井山裕太九段.1989/
  井山裕太、2度目の七冠独占 囲碁の名人位を奪取=ビデオ (2017/10/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の井山裕太六冠(28)が17日、名人位を奪還し、2度目の七大タイトル独占を果たした。囲碁・将棋を通じて2度の七冠達成は初めて。昨年4月に囲碁界初の七冠となったが、昨秋に名人位を失い、六冠に後退していた。将棋界では羽生善治棋聖(47)が1996年に七冠を達成しているが、同年に独占が崩れてからは成しえていない。… ◇囲碁の井山裕太六冠(28)が17日、名人位を奪還し、2度目の七大タイトル独占を果たした。囲碁・将棋を通じて2度の七冠達成は初めて。昨年4月に囲碁界初の七冠となったが、昨秋に名人位を失い、六冠に後退していた。将棋界では羽生善治棋聖(47)が1996年に七冠を達成しているが、同年に独占が崩れてからは成しえていない。 静岡県熱海市の「あたみ石亭」で打たれた第42期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)第5局で、午後6時36分、挑戦者の井山六冠が高尾紳路名人(40)に197手までで黒番中押し勝ち。4勝1敗でシリーズを制した。名人位は通算6期目。… ◇熱戦の詳報はこちら
 
 
  井山棋聖(日本No1)、「世界ナンバーワン」を破り決勝進出 (2017/11/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の国際棋戦「第22回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準決勝が15日、東京・市ヶ谷の日本棋院で行われ、井山裕太棋聖(28)が中国の柯潔九段(20)に267手までで先番中押し勝ちし、決勝に進んだ。 早碁棋戦を除く主要国際棋戦での日本勢の決勝進出は、2007年のトヨタ&デンソー杯囲碁世界王座戦での張栩九段以来。中国の謝爾豪五段(19)との決勝三番勝負は来年2月に行われ、勝てば05年の第9回LG杯での張九段以来の優勝となる。 柯九段は数々の国際棋戦を制し、世界ナンバーワンといわれる強豪。…
 
 
  第65期囲碁王座戦 井山王座が防衛…七冠独占を維持 (2017/11/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  20日朝から神戸市のホテルオークラ神戸で打たれていた第65期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負第3局は午後5時57分、174手で井山裕太王座(28)が挑戦者の一力遼八段(20)に白番中押し勝ちし、3連勝でタイトルを防衛した。王座獲得は3期連続で通算5期目。棋聖・名人・本因坊・天元・碁聖・十段と合わせ、七冠独占を維持した。 井山王座は10月、昨年失った名人のタイトルを奪回し、囲碁・将棋界を通じて史上初の2度目の七冠独占を達成した。王座戦は七冠返り咲き後、初めてのタイトル防衛戦で、天元戦や棋聖戦の挑戦者でもある若手実力者の一力八段をストレート勝ちで圧倒した。(全文)
 
 
謝依旻.1989/
  「謝依旻」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  謝依旻 - Google 検索
 
 
女流本因坊戦 
     
藤沢里菜.1998
向井千瑛女流本因坊に2連勝した藤沢里菜二段=17日 女流本因坊・会津中央病院杯 藤沢里菜.1998
  藤沢里菜 (Wikipedia)         9   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  沢 里菜(ふじさわ りな、1998年9月18日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁の棋士。埼玉県所沢市出生の東京都新宿区出身。父は藤沢一就、祖父・師匠は藤沢秀行。 2010年、女流棋士特別採用にて11歳6カ月で入段。これは囲碁棋士としてプロ入り最年少記録。(これまでの女流棋士最年少記録は謝依旻の14歳4ヶ月・棋士の最年少記録は、趙治勲の11歳9ヶ月。ただし謝は女流棋士特別採用ではない。)2003年から女流棋士特別採用試験の年齢制限(満15歳以上)が改正され無制限となったが、適用第一号となる。 1 略歴 / 2 昇段履歴 / 3 タイトル・棋戦優勝歴 / 4 エピソード / 5 記録 / 6 参照 / 7 外部リンク
 
 
  藤沢里菜二段 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤沢里菜二段 の画像 - Google
 
 
  藤沢 里菜 - 公益財団法人日本棋院   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  平成10年9月18日生。埼玉県出身。藤沢秀行名誉棋聖門下。 平成22年入段(11歳6ヶ月で入段。女流棋士特別採用最年少記録)、25年二段。 藤澤一就八段は実父  日本棋院東京本院所属
 
 
  16歳藤沢里菜二段、女流本因坊を奪取 女性プロ最年少 (2014/11/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の第33期女流本因坊戦五番勝負(共同通信社主催)の第3局は7日、東京の日本棋院で打たれ、挑戦者の藤沢里菜二段(16)が向井千瑛(ちあき)女流本因坊(26)に233手までで黒番5目半勝ちし、3連勝でタイトルを奪取した。女流本因坊は序列1位の女流タイトル。80人以上いる女性プロの中で、最年少の藤沢二段がその座に就いた。女流本因坊獲得者としても最年少となる。…
 
 
  囲碁界は18歳が進撃 藤沢里菜女流本因坊、四冠達成 (2017/7/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の「第2回扇興杯女流囲碁最強戦」の決勝が16日、滋賀県東近江市で打たれ、藤沢里菜女流本因坊(18)が謝依旻(しぇいいみん)扇興杯(27)に白番2目半勝ちし、初優勝した。本戦進出の女流棋士16人によるトーナメント。藤沢はこれで女流5タイトルのうち女流本因坊、女流立葵(たちあおい)杯、女流名人を合わせ女流四冠を達成した。謝は昨年秋まで5タイトルを独占していたが、うち四つを藤沢に奪われ、残るは女流棋聖のみとなった。…
 
 
  藤沢女流三冠が4強、黒嘉嘉(コク・カカ)七段と対戦へ 囲碁女流世界戦 (2018/3/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日中韓台湾の女流トップ棋士ら8人が優勝を争う囲碁の世界戦「ワールド碁女流最強戦2018」が14日に開幕し、東京・市ケ谷の日本棋院で1回戦4局が打たれた。日本勢では藤沢里菜女流三冠(19)が4強に進出。15日の準決勝で台湾代表の黒嘉嘉(コク・カカ)七段(23)と対局する。日本での女流棋士の世界戦は初めて。 ほかに4強に進んだのは、中国の於之瑩(オ・シエイ)六段(20)と韓国の崔精(チェ・ジョン)九段(21)。藤沢女流三冠と並ぶ日本囲碁界“2強”のひとり、謝依旻(しぇい・いみん)女流本因坊(28)は於六段に敗れ、終局後も30分以上席を立てなかった。向井千瑛(ちあき)五段(30)は崔九段に、牛(にゅう)栄子二段(18)は黒七段に敗れた。 日本勢でただ1人残った藤沢女… ◇女性棋士の囲碁世界戦、日本初開催 中韓台トップに挑む
 
 
一力遼.1997.6/
  一力遼七段(20)が井山裕太王座(28)に挑戦=囲碁王座戦 (2017/8/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一力遼七段(20)が井山裕太王座(28)に挑戦=囲碁王座戦 (2017/8/25)
 
 
  「一力遼」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  一力遼 - Google 検索
 
 
世界ペア碁
  世界ペア碁最強位戦:「謝・井山ペア」が優勝 (2017/8/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の男女トップ級棋士が2人1組で競う「世界ペア碁最強位戦2017」(日本ペア碁協会など主催、毎日新聞社など後援)の決勝が13日、東京都渋谷区のセルリアンタワー東急ホテルであり、日本代表の謝依旻(シェイ・イミン)女流棋聖・本因坊文裕(もんゆう)=井山裕太九段=のペアが韓国代表の崔精七段・朴廷桓九段ペアに勝ち、優勝した。謝・井山ペアは10月、「ペア碁ワールドカップ2016東京」で優勝した中国の於之瑩五段・柯潔九段ペアと対局する。 ペア碁は男女でチームを組み、交互に打つルール。…
 
 
G・ダイアナと囲碁
ダイアナ・ガーネット 『COVER☆GIRL』発売記念イベント 2017年4月よりNHK Eテレ「囲碁フォーカス」レギュラー出演決定! ダイアナガーネット
  囲碁フォーカス   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  講師:小山竜吾六段 司会:ダイアナ・ガーネット  NHK Eテレ「囲碁フォーカス」 放送:毎週(日)午後0:00〜0:30 Eテレ 再放送:毎週(金)午後3:00〜3:30 ※放送内容・時間等は変更になる場合があります。
 
 
  2017年4月よりNHK Eテレ「囲碁フォーカス」レギュラー出演決定!(2017/3/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  4月よりNHK Eテレ「囲碁フォーカス」の司会としてレギュラー出演が決定しました! NHK Eテレ「囲碁フォーカス」  放送:毎週(日)午後0:00〜0:30 Eテレ  再放送:毎週(金)午後3:00〜3:30  ※放送内容・時間等は変更になる場合があります。 番組HPはこちら♪
 
 
  NHK囲碁番組、新司会「金髪美女」に騒然!(2017/4/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  NHK『囲碁フォーカス』に4月から“金髪美女”が登場し、大きな話題を呼んでいる/元AKB48の戸島花が司会を卒業し、アメリカ出身の歌手ダイアナ・ガーネットが新司会に/囲碁と金髪美女という斬新な組合せはネットで大反響となり、称賛のコメントが続出した。
 
 
  ダイアナ・ガーネット の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  ダイアナガーネット Diana Garnet   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  discography / information / live / media / profile / photo / video / link
 
 
  ダイアナ・ガーネット (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ダイアナガーネット(Diana Garnet)はアメリカ合衆国ワシントンD.C.出身の歌手である。2013年ソニー・ミュージックレコーズよりデビュー。 幼い頃、両親の影響で音楽に目覚める。 その後、日本のアニメに興味を持ち、歌手としてメジャーデビューを目指すきっかけとなる。… 世界一日本の歌が上手い外国人を決定する番組、のどじまん ザ!ワールド2013春(日本テレビ)にて、NHK紅白歌合戦出場歌手、クリス・ハートを破り優勝。 空手は茶帯。 また、子供の頃から囲碁に親しんでいるが、「なかなか二桁級を抜け出せない」(2017年3月時点)という。 人物・来歴/略歴/ディスコグラフィ/出演番組/脚注/外部リンク
 
 
  ダイアナ・ガーネット 『COVER☆GIRL』発売記念イベント   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  11月27日発売、「COVER☆GIRL」の発売を記念してアスナル金山にてイベントを開催することが決定しました。 詳細を公式ホームページにてご確認の上、是非ご参加ください!
 
 
  ダイアナ・ガーネット - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ダイアナ・ガーネット - Google検索
 
 
特集:ヒカルの碁
元気が欲しい時や落ち込んだ時に「ヒカルの碁」を読むのがおすすめな理由 【リアルヒカルの碁】ネットに謎の「神の手」降臨!囲碁界騒然【正体は?】  大ヒットマンガ 「ヒカルの碁」が全巻無料で読めるアプリを提供開始
  大ヒットマンガ 「ヒカルの碁」が全巻無料で読めるアプリを提供開始 (2015/12/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  株式会社イグニス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:銭&#37653;、以下「イグニス」)は、100%子会社である株式会社イグニッション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柏谷泰行、以下「イグニッション」)より、アプリ『【無料漫画】ヒカルの碁 −人気まんがを全巻まるごと!マンガ帝国−』(以下、「本アプリ」)を本日提供開始したことをお知らせいたします。シリーズ累計発行部数2,500万部を超える「ヒカルの碁」を全巻無料で読めるアプリは、本アプリが初となります。 ◇アプリの特徴/「ヒカルの碁」について/新連載作品への貢献/著作権/『マンガ帝国 ヒカルの碁』の概要
 
 
  元気が欲しい時や落ち込んだ時に「ヒカルの碁」を読むのがおすすめな理由 (2016/10/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ヒカルの碁」は週刊少年ジャンプで1999年~2003年にかけて連載された作品で、テレビアニメ化を始め、日本に囲碁ブームをもたらすなど大変な人気を誇りました。 そんなヒカルの碁の魅力は主人公のヒカルがプロとして活躍していくというストーリーだけでなく、ヒカルの成長と読者である自分自身を重ね合わせることでより大きくなるのではないでしょうか。⇒以下…「ヒカルは囲碁と共に人間的に成長していく」…と続いていきます。
 
 
  YouTube - [MAD]ヒカルの碁_Get Over   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - [MAD]ヒカルの碁_Get Over
 
 
  ヒカルの碁 の画像 ー Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  ヒカルの碁 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ヒカルの碁 - Google検索
 
 
特集:アルファ碁
  グーグル・コンピューターが囲碁でプロに初勝利 (2016/1/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米IT大手グーグルと英グーグル・ディープマインド社の研究チームはコンピューターの囲碁プログラム「アルファ碁」を開発し、2013〜15年の欧州チャンピオンのプロ棋士と対戦して5戦全勝したと、27日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。…
 
 
  「人間優位」の囲碁、ソフトが韓国トップ棋士に勝利 (2016/3/9)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」と、世界のトップ棋士である韓国棋院の李世●九段(33)との対戦の第1局が9日、ソウルのホテルで行われ、アルファ碁が勝利した。(●は石の下に「乙」) 頭脳ゲームで最も人間に追いつくことが難しいとされてきた囲碁でも、コンピューターの力がトップ棋士と肩を並べたことを証明した。…
 
 
  囲碁ソフト「アルファ碁」がプロに連勝 韓国ネットがざわつく (2016/3/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁ソフト「アルファ碁」が韓国最高の棋士に連勝した/同ソフトには、棋士の呼称「師範」がついた「アル師範」という別名もついた/ネット解説でもアル師範との表現が使われ、正式な呼称になりつつあるという。
 
 
  囲碁Googleソフトが韓国最強棋士にナント3連勝! (2016/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」と世界のトップ棋士である韓国棋院の李世●イ・セドル九段(33)の第3局が12日、ソウル市内のホテルで行われ、アルファ碁が勝利した。(●は、石の下に乙)  5局まで行われる対戦で、アルファ碁は3連勝を果たし、最強棋士との対決を制した。チェス、将棋に続き、頭脳ゲームで最後まで人間優位とされてきた囲碁でも、「ディープ・ラーニング(深層学習)」という最新理論を取り入れたコンピューターが勝る時代を迎えた。…
 
 
  囲碁界に新時代到来:人工知能がトッププロに3連覇 (2016/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の人工知能が3連勝、最強棋士との対決制す⇒米グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」と世界のトップ棋士である韓国棋院のイ・セドル九段(33)の第3局が12日、ソウル市内のホテルで行われ、アルファ碁が勝利した。 5局まで行われる対戦で、アルファ碁は3連勝を果たし、最強棋士との対決を制した。チェス、将棋に続き、頭脳ゲームで最後まで人間優位とされてきた囲碁でも、「ディープ・ラーニング(深層学習)」という最新理論を取り入れたコンピューターが勝る時代を迎えた。人工知能の急速な進化は世界に衝撃を与えている。…
 
 
  囲碁の人工知能が疑問手連発、棋士に待望の1勝 (2016/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」と世界のトップ棋士である韓国棋院のイ・セドル九段(33)の第4局が13日、ソウル市内のホテルで行われ、180手までで李九段が白番中押し勝ちした。 コンピュータープログラムに対して、棋士が3連敗の後に待望の1勝を挙げた。 終盤に入って差が開き、アルファ碁が投了して李九段の勝利が決まると、会場に詰めかけた報道陣から大きな歓声が起こった。…
 
 
  「驚異の初勝利」 韓国メディアが速報 AP通信は「アルファ碁は完全ではない」と速報 (2016/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  韓国人プロ棋士、李世●(石の下に乙、イ・セドル)九段が囲碁ソフト「アルファ碁」に勝利した13日の対局を、聯合ニュースは「人間の無限の可能性確認」と伝えた。囲碁人気が高い韓国で李九段の連敗は衝撃的に受け止められてきただけに安堵感が広がった。 一方、欧米メディアも勝利を速報。AP通信は「アルファ碁は完全ではない」と論評した。…
 
 
  囲碁トップ棋士に完勝 人工知能に「大局観」 井山6冠「恐ろしい」 (2016/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界トップ級棋士にハンディなしの五番勝負を挑んでいたグーグル傘下の人工知能(AI)の囲碁ソフト「アルファ碁」が12日、3連勝で早々と決着をつけた。「ハンディなしで勝てるのは10年先」と見ていた世界の囲…
 
 
  「次は日本の棋士と」アルファ碁に、日本棋院が要望 (2016/3/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人間とコンピューターがぶつかった囲碁の激戦が終結した。韓国屈指の棋士である李セドル氏は敗れ、人工知能(AI)技術を用いたシステム「AlphaGo(アルファ碁)」が勝利した。これと前後して日本棋院の理事の1人は、次は日本の棋士と対局してほしいという願いを言葉にした。 各国の棋士の実力を比較し、インターネット上で公開している「Go Ratings」の3月14日時点の評価によると、今回の一戦を制したアルファ碁は世界4位となっており、敗れた李セドル氏は5位についている。(全文)
 
 
  人工知能の勝利で「喪失感」…アルファ碁関係者 (2016/3/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁ソフト「アルファ碁」が、世界最強棋士の1人との5連戦で最終局を制した/人工知能が勝ったことにアルファ碁関係者は、喪失感を覚えると心境を吐露/自身もアマチュア棋士で、囲碁はゲームの中で最も古く知的と話した。
 
 
  人工知能の勝利で「喪失感」 アルファ碁関係者の告白 (2016/3/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  グーグル傘下のグーグル・ディープマインドが開発した囲碁ソフト「アルファ碁」が、世界最強棋士の一人である李セドル九段との5連戦の最終局を制した。 第4局ではアルファ碁が決定的なミスを犯し、李九段が勝利したが全体を通してアルファ碁が李九段を圧倒した。人工知能はこれまでにチェスの世界王者を破っているが、頭脳ゲームでは最後の砦と言われた囲碁でも人間を打ち負かしたことになる。…
 
 
  囲碁AI、初戦は最強棋士に勝利=中国・柯潔九段と3番勝負−「弱点まったくなし」 (2017/5/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「世界最強」とされる中国の囲碁棋士、柯潔九段(19)と囲碁人工知能(AI)「アルファ碁」との3番勝負第1局が23日、中国浙江省の烏鎮で行われ、白番のアルファ碁が勝利した。271手で半目勝ち。 第2局は25日、最終局は27日に行われる。 米グーグル傘下、英ディープマインド(DM)社が開発したアルファ碁は、自ら学習を積み重ねる「ディープラーニング(深層学習)」技術を採用。自立的に最善の打ち手を探し出す。 柯九段は対局後、記者団に対し「弱点はまったく見つからなかった。アルファ碁に勝つことはとても難しい」と敗北を認めた。…
 
 
  アルファ碁が3連勝=中国の最強棋士に「AI」が完勝 (2017/5/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁人工知能(AI)アルファ碁と、"世界最強"中国人棋士・柯潔九段による3番勝負/最終局で黒番のAIが中押し勝ちで3連勝し、圧倒的な強さを見せつける形で幕を閉じた/アルファ碁は昨年3月、韓国のトップ棋士との5番勝負に4勝1敗で圧勝した。
 
 
   【タイムライン】 ナゾのAIが形勢判断 第42期囲碁名人戦 (2017/8/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  高尾紳路名人に井山裕太六冠が挑戦する第42期囲碁名人戦七番勝負。人工知能による勝率予想を盛り込みつつ、対局の行方を時系列で紹介します。 ◇【有料会員限定】動画と棋譜のライブ中継はこちら
 
 
  最強AI 「アルファ碁ゼロ」、AIどうしが対局を繰り返して上達 (2017/10/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  世界最強の人間の棋士より強い囲碁の人工知能(AI)を開発した英ディープマインド社が、さらに腕前を上げたAI「アルファ碁ゼロ」を開発した。人間の棋譜は学ばず、AIどうしが対局を繰り返して上達し、独自の「定石」も見つけたという。18日の英科学誌ネイチャーで発表する。 同社の囲碁AIはこれまで、人間の棋士による過去の膨大な棋譜を学習したうえでAIどうしが繰り返し対局する「強化学習」という手法で腕を磨いてきた。2016年には韓国の李世&#20077;(イセドル)九段を4勝1敗で下し、注目を集めた。 アルファ碁ゼロは、棋譜のデータに頼らず、人間の初心者以下の状態から強化学習だけで上達する。490万回の自己対局の後、李九段に勝ったAIと対局して、100戦全勝。2900万回の自己対局の後では、今年初めまでに日本の井山裕太・現七冠を含むトップ棋士らに60戦全勝したAI「アルファ碁マスター」も圧倒した。…
 
 
将棋ニュース
  将棋 Sankei WEB 「将棋」のニュース一覧   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「将棋」のニュース一覧
 
 
  「史上最弱の棋士」と呼ばれた将棋棋士・熊坂五段、棋界最高位の森内竜王に劇的勝利 大金星にネットも沸く (2014/10/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋界史上最速でフリークラスに陥落し「史上最弱の棋士」と呼ばれていた熊坂学五段が、10月22日に行われた王位戦予選で棋界最高位の森内俊之竜王に勝利し、ネット上の将棋ファンを驚かせています。
 
 
  羽生名人1300勝…最速・最年少・最高勝率で (2014/11/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の羽生善治名人が20日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われた王将戦挑戦者決定リーグで三浦弘行九段に勝ち、史上4人目となる1300勝を最速(デビューから28年11か月)、最年少(44歳1か月)、最高勝率(7割2分3厘)で達成した。 従来の最速は、中原誠十六世名人の41年11か月。最多勝は大山康晴十五世名人の1433勝。(全文)
 
 
  羽生善治名人(四冠)(45)の賞金が1億1900万円で2年連続1位 (2016/2/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本将棋連盟は5日、2015年の獲得賞金・対局料ランキングを発表、羽生善治名人(四冠)(45)が1億1900万円で2年連続の1位となった。 通算21回目。竜王だった糸谷哲郎八段(27)が2位で5531万円、渡辺明竜王(31)は3位で4577万円。(全文)
 
 
  井山、史上2人目の大三冠 (2013/10/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  囲碁の第38期名人戦7番勝負の第5局は16、17の両日、甲府市で打たれ、挑戦者の井山裕太碁聖(24)が258手で山下敬吾名人(35)に黒番4目半勝ちし、4勝1敗でタイトルを奪取、史上2人目の「大三冠」(棋聖、名人、本因坊を同時保持)になった。 1983年に名人、本因坊を保持していた趙治勲25世本因坊が棋聖を獲得し、史上初の「大三冠」を達成。その年の本因坊戦に敗れ、一時は後退したが、96年に再び「大三冠」に返り咲いた。井山新名人は大阪府東大阪市出身で、09年に20歳4カ月の最年少で名人を獲得。(全文)         
 
 
  【将棋】竜王戦の挑戦者・三浦九段が出場停止処分 代わりに丸山九段が出場 (2016/10/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本将棋連盟は12日、竜王戦の挑戦者・三浦九段を出場停止処分にすると発表/代わりに挑戦者決定戦で三浦九段に敗れた丸山九段が渡辺竜王に挑戦する/将棋の7大タイトル戦で、出場停止処分により挑戦者が変更されたのは初めて。
 
 
  スマホで将棋ソフト使い不正か 三浦九段「ぬれぎぬ」 (2016/10/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本将棋連盟は12日、15日に開幕する第29期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)で、挑戦者の三浦弘行九段(42)が出場しないことになったと発表した。対局中、スマートフォンなどに搭載の将棋ソフトを使って不正をした疑いもあるとして、説明を求めたという。連盟は、期日までに休場届が出されなかったため、12月31日まで公式戦の出場停止処分とした。 三浦九段は朝日新聞の取材に「不正はしていません。ぬれぎぬです」と話し、今後の対応は弁護士と相談中という。…
 
 
  将棋の三浦九段=ソフトでのカンニング=確実にクロ (2016/10/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  三浦弘行九段の将棋ソフトでのカンニング疑惑を巡り、渡辺明竜王が心境を語っている/渡辺竜王は、羽生善治三冠、佐藤天彦名人、谷川浩司九段らと極秘会合を開いたそう/渡辺竜王から説明を受けた出席者たちからは「99.9%やってますね」という意見が出た。
 
 
  羽生三冠、スマホ不正疑惑に見解=「疑わしき疑わしきは罰せずが大原則」 (2016/10/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋棋士・三浦弘行九段の“スマホ不正疑惑”について、羽生善治三冠が10月20日、妻の羽生理恵さんのTwitterを通じてコメントを発表。疑惑について「疑わしきは罰せずが大原則」との見解を示した。… 羽生三冠が「限りなく“黒に近い灰色”だと思います」とのメールを、羽生氏は、将棋連盟理事の島朗九段に送ったとしている。…
 
 
  三浦弘行九段の不正ソフト使用疑惑 「1億%クロ」と書き込んだ棋士も (2016/10/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  対局中、スマホで将棋ソフトを不正利用していた疑いがある三浦弘行九段/対戦した棋士が、疑惑について「1億%クロ」とTwitterに書き込んでいる/将棋ソフトとの一致率は93%で、ほとんどあり得ない確率だと話す棋士も。
 
 
  年齢差62歳! 最年少・藤井聡太四段が本日24日午前10時から、加藤一二三九段と対決 (2016/12/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  10月1日付で史上最年少の将棋プロ棋士になった藤井聡太四段(14)が24日午前10時から、デビュー戦となる竜王戦予選で現役最年長の加藤一二三九段(76)と東京・将棋会館で対局する。日本将棋連盟によると、藤井四段と加藤九段の年齢差62歳は、記録の残る公式戦では最も年の離れた対局となる。 藤井四段は愛知県瀬戸市在住で名古屋大付属中学2年生。杉本昌隆七段門下で平成24年に奨励会に入会し、三段リーグを1期で抜けて14歳2カ月でプロ入り。加藤九段が持っていた14歳7カ月の最年少記録を62年ぶりに塗り替えた。…
 
 
  外国人初の女流プロ誕生 将棋、ポーランドの25歳 (2017/2/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の女流プロ棋士を目指し、ポーランドから来日したカロリーナ・ステチェンスカさん(25)が20日、女流プロ棋士の2級に昇格した。外国人が女流プロ棋士になるのは、将棋界史上初めて。 東京都渋谷区の将棋会館で行われた女流公式戦、女流名人戦で貞升南女流初段を破り、同棋戦の予選決勝に進出。女流プロとなる規定を満たし、悲願を成し遂げた。 ステチェンスカ女流2級は、ポーランド語に翻訳された日本の漫画で将棋を知り、インターネットで腕を磨いた。2012年、海外招待枠で女流プロ公式戦に出場、女流プロ棋士1人を破るなど着実に力をつけた。(全文)
 
 
  将棋:渡辺5連覇、永世棋王に 竜王と2冠維持 (2017/3/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第42期将棋棋王戦五番勝負(共同通信社主催)の第5局は27日、東京・将棋会館で指され、渡辺明棋王(32)が挑戦者の千田翔太六段(22)に103手で勝って、3勝2敗で5連覇を達成、永世棋王の資格を獲得した。渡辺の永世資格は、永世竜王に次ぎ二つ目。タイトルも竜王との2冠を維持した。 今期は年下の挑戦者を迎え、第3局で1勝2敗とカド番に追い込まれたが、逆転で防衛を果たした。千田の初タイトル獲得はならなかった。…
 
 
  フレンズたちが駒になった将棋が登場 通信対戦も近日実装予定 (2017/4/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「けものフレンズ」のフレンズたちが駒になった将棋が登場した/初心者でも簡単にルールを把握できる「どうぶつしょうぎ」が元になっている/現在は1人プレイしかできないが、通信対戦機能が近日実装予定だそう。
 
 
  将棋 に関するニュース 245件 - @nifty   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニフティニュースの「将棋」に関する記事一覧。 トピックスに取り上げられた「将棋」に関するニュースをまとめて掲載しています。
 
 
  「将棋の邪魔をするな!」藤井四段の快挙に水を差す「Mr.サンデー」に非難轟々 (2017/6/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  6月21日、王将戦の1次予選で澤田真吾六段に勝利し、デビュー以来の連勝記録を歴代最多タイの「28」に伸ばした藤井聡太四段。 史上最年少プロ棋士としてデビューし、快進撃を続ける14歳の藤井四段に日本中が沸き立っている中、快挙に水を差す“無神経すぎる番組”の話が聞こえてきた。 「6月18日放送のフジテレビ系『Mr.サンデー』で藤井四段の特集コーナーが放送されたのですが、あまりにひどい内容で絶句しました。…
 
 
  藤井聡太四段29連勝 14歳、新記録樹立 (2017/6/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。…
 
 
  「藤井聡太フィーバー」の裏で聞こえてきた囲碁界からの「悔恨肉声」 (2017/6/28)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  …「藤井四段が出てこられる前、囲碁界は盛り上がっていたんですよ。現在の日本のトップ棋士・井山裕太九段は28歳。囲碁界史上初の七冠(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)を達成しました。伊田篤史八段は、史上初の10代で本因坊リーグ入りを果たしました。同じく10代で本因坊リーグ入りした余正麒七段は、史上初めて三段から七段へ昇段しました。囲碁界では、かつてないほど若手棋士の勢いがあって活気づいていたのに、14歳の藤井四段にあっさり負けちゃいましたよ」…
 
 
  藤井聡太四段、詰将棋の普及で表彰 解答選手権3連覇中 (2017/7/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の公式戦最多連勝記録を30年ぶりに塗り替えた中学生棋士、藤井聡太四段(14)が、詰将棋の普及や発展に貢献した人に贈られる「門脇芳雄賞」を受賞し、16日、名古屋市内で開かれた詰将棋全国大会(全日本詰将棋連盟主催)で表彰された。詰将棋を解く速さと正確さを競う詰将棋解答選手権で、3連覇中の実力が評価された。…
 
 
  秒読み、極限の一手 過酷すぎる棋士のラスト60秒=ビデオ (2017/7/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋は、時間との戦いでもある。数時間もの持ち時間を使い果たした末、「秒読み」という過酷な世界が待ち受ける。1分の間に読み切れるか。焦りや迷いが極致に達する中、棋士たちは瞬時の決断を迫られる。 ふたりの青年が将棋盤を挟んで向かい合っていた。パチッ。乾いた駒音が時折、静寂を破る。 ◇時間をめぐる物語「時紀行」/(時紀行:時の余話)難解な攻防、詰むや詰まざるや…
 
 
  藤井聡太四段、15歳での初勝利 棋聖戦で西川七段破る (2017/7/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  公式戦29連勝の新記録を樹立した将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が24日、大阪市福島区の関西将棋会館であった棋聖戦の1次予選1回戦で、西川慶二七段(55)に勝った。19日に15歳になってから初の白星。 来年夏に羽生善治棋聖(46)と五番勝負を戦う挑戦者を決めるトーナメントの初戦。藤井四段が終盤の攻め合いを制した。午後2時からの2回戦で阪口悟五段(38)と戦う。 藤井四段は昨年12月のデビュー戦から今年6月まで公式戦負けなしの29連勝を達成。新人ながら30年ぶりに歴代1位の連勝記録を塗り替えた。今月2日、30戦目にしてプロ初黒星。その後、2連勝したが、21日に公式戦2敗目を喫し、現在の通算成績は32勝2敗。(全文)
 
 
  菅井七段、王位戦で初タイトル 敗れた羽生王位は二冠に (2017/8/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第58期王位戦七番勝負(新聞三社連合主催)の第5局が29、30の両日、徳島市で指され、挑戦者の菅井竜也七段(25)が羽生善治王位(46)に勝ち、対戦成績4勝1敗で初タイトルを獲得した。将棋界に八つあるタイトルを平成生まれの棋士が獲得するのは初めて。羽生王位のタイトルは王座、棋聖の二つになった。 岡山市出身・在住の菅井七段は関西の若手精鋭の1人で、今回が初めてのタイトル戦。得意戦法の「振り飛車」を駆使して開幕2連勝と好スタートを切り、7連覇を狙った羽生王位を圧倒した。 羽生三冠のタイトルが二つになるのは5年ぶり。…
 
 
  歴史は覆せなかった…天下分け目の「人間将棋」=関ヶ原町 (2017/10/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  武者姿の人を将棋の駒に見立てて対局する「人間将棋」が15日、岐阜県関ヶ原町の古戦場跡で行われた。 県が日本将棋連盟の協力を得て企画し、小雨の中、全国から詰めかけた約1000人が「天下分け目の合戦」を楽しんだ。 佐藤天彦名人が東軍の徳川家康、山崎隆之八段が西軍の石田三成に扮ふんし、甲冑かっちゅう姿に軍配を持って駒を差配。史実通り東軍が勝ち、山崎八段は「歴史を覆したかったのに」と、ユーモアたっぷりに悔しさをにじませた。…
 
 
  【将棋】 藤井聡太四段、通算50勝 羽生棋聖の記録上回る=VTR (2017/11/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太(そうた)四段(15)が21日、大阪市福島区の関西将棋会館であった王座戦(日本経済新聞社主催)の1次予選で、平藤眞吾七段(54)に126手で勝った。日本将棋連盟によると、藤井四段の通算成績は50勝6敗(未放映のテレビ対局を除く)となった。 藤井四段は昨年12月24日のデビュー戦から10カ月29日で通算50勝を達成した。日本将棋連盟によると、現在のタイトルホルダー6人のうち通算50勝達成が最も早かったのは羽生善治棋聖(47)で1年2カ月10日。この羽生棋聖の記録を、藤井四段は上回った。… ◇藤井聡太四段に関するトピックス
 
 
  羽生善治棋聖が竜王戦勝利で史上初の永世七冠達成 (2017/12/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の第30期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)の第5局が4、5の両日、鹿児島県指宿(いぶすき)市で行われ、挑戦者で先手の羽生善治棋聖(きせい)(47)が渡辺明竜王(33)に勝ち、対戦成績4勝1敗とし、竜王位を奪取した。通算7期の竜王位獲得で「永世竜王」の資格も得て、これまで保持している6つの永世称号を合わせ、前人未到の「永世七冠」を達成した。 羽生新竜王は獲得タイトルを通算99期とし、最多記録を更新。100期の大台まであと1期に迫った。 羽生新竜王は平成7(1995)〜20(2008)年にかけ、竜王以外の6つのタイトル戦で規定の回数以上のタイトル獲得を満たし、永世棋聖・永世名人・永世王位・名誉王座・永世棋王(きおう)・永世王将の6つの永世称号を保持していた。 竜王を6期獲得し、永世竜王まであと1期に迫っていた羽生新竜王は、20年と22年にも竜王戦七番勝負で渡辺前竜王に挑戦したが、いずれも阻まれた。今回、7年ぶりの挑戦で偉業を達成した。…
 
 
  怪童丸と呼ばれた天才・村山聖さん 29歳で亡くなるまでの奇跡 (2017/12/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「永世7冠」羽生善治名人に6勝7敗、怪童丸と呼ばれた天才がいた。病魔に悠然と対峙し、名人位への難局に満身創痍さながらに果敢に挑んだ不世出の大器村山聖(むらやま・さとし)だ。 1998(平成10)年8月8日、村山は、入院先の広島大学病院で進行性膀胱がんのため永眠。享年29。わずか4gばかり。吹けば飛ぶような王将の駒。吹こうが突こうが揺さぶろうが、一向動じない名人位という急峻な高嶺に薄命を賭けた稀有稀代の棋士、村山聖の奇跡を辿ろう。 谷川浩司も羽生善治も凌ぐ異例のスピードデビュー! 村山聖は1969(昭和44)年6月15日、広島県安芸郡府中町に生誕。兄姉の3兄姉の次男坊。森信雄七段門下。生涯成績 356勝201敗(うち不戦敗12)、勝率0.639。九段(追贈)。… 8月8日。名人になる夢が叶う日は、ついに来なかった。だが、安らかに旅立つ。… <僕は死んでも、もう一度人間に生まれたい…> 没後19年。「西の村山、東の羽生」「奇襲の村山、知略の羽生」と恐れらた。…
 
 
  藤井聡太四段、経済学者と対談 ツェルメロの定理議論 (2018/1/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)と大阪大の安田洋祐准教授(37)が対談に臨んだ。昨年、驚異的な連勝記録を打ち立てた将棋界の若きプレーヤーと、駆け引きを伴うゲームをモデルに社会の事象を解き明かす経済学者が、人工知能(AI)と将棋の関わりや棋士の未来について語り合った。 安田 知人の経済学者が小学生の時、将棋大会の決勝戦でコテンパンに負けたことをよく覚えているそうです。その相手が(十八世名人の資格を持つ)森内俊之九段。森内さんに藤井さんが(NHK杯テレビ将棋トーナメントで)勝ったので、衝撃を受けました。藤井さんは何歳の時に将棋を始めましたか。 藤井 5歳です。 安田 どんな点が面白かったのでしょうか。 藤井 祖母も初心者だったので、一緒にルールを覚えました。その後は、年上の祖父母に勝てるのが楽しかったです。 安田 おじいさんが強くて勝てなかったら、違ったかもしれないですね。 藤井 そうですね。将棋は年齢に関係なく楽しめるのがいいところです。 安田 勝負事や白黒つけるゲームが好きなんでしょうか。 安田 勝負事や白黒つけるゲームが好きなんでしょうか。 安田 私が専門としているゲーム理論では、1対1のゲームにヒントを得ながら社会の問題を考えます。例えば、「スマートフォンの分野で競争するグーグルとアップルが、互いにどんな戦略を立てるか」といったことも対象です。 藤井 現実のことは、全てゲーム理論に基づいて定式化できるのですか。 安田 人間の行動には説明がつかないこともあるので、全てというわけにはいきません。ただ、安定して観察される現象については、筋のいい見方ができるのではないかと思います。ではここで、1対1で数字を数え上げるゲームをしてみましょう。「1から順番に数字を数え上げる」「一度に三つまで数えることができる」「ある数字を数えた方が負け」というルールです。今回は、「21を数えたら負け」という設定にします。まず、1。 藤井 2、3。 安田 4。 藤井 (5秒ほど考えてから)5。 安田 6、7、8。 藤井 あっ、そうか……。これは多分負けです。 安田 なぜ、気づいたのですか。…
 
 
  渡辺棋王、勝利への執念 逆転劇で三浦九段破る 朝日杯=動画 (2018/1/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の本戦1回戦、渡辺明棋王―三浦弘行九段戦が26日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、114手で渡辺棋王が勝った。渡辺棋王が攻め込まれて窮地に陥ったが、三浦九段のミスを見逃さずに反撃し、逆転勝ちを収めた。 朝日杯は、羽生善治竜王、久保利明王将、藤井聡太四段が4強入りを決めている。残り1枠をかけて、26日の1回戦、2回戦(準々決勝)で渡辺棋王、三浦九段、菅井竜也王位、広瀬章人八段の4人が争う。 渡辺棋王と三浦九段の対戦は、2016年10月のA級順位戦以来。その時は、三浦九段が勝っている。同月に開幕する竜王戦七番勝負でも対戦する予定だったが、実現しなかった。三浦九段が、対局中の将棋ソフトの使用を疑われたのを契機に出場停止処分を受けたためで、その疑いを指摘した棋士の1人が渡辺棋王だった。… ◇三浦―渡辺戦の棋譜はこちら
 
 
  藤井五段、朝日杯V 最年少15歳で棋戦優勝 六段昇段=ビデオ (2018/2/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太(そうた)五段(15)が17日、東京都千代田区の有楽町朝日ホールで行われた第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の準決勝・決勝で、羽生善治(はぶよしはる)竜王(47)、広瀬章人(あきひと)八段(31)を相次いで破って優勝した。15歳6カ月での棋戦優勝は、加藤一二三(ひふみ)九段(78)の15歳10カ月を抜き、最年少記録。同日付で、史上最年少で六段に昇段した。優勝賞金は750万円。 昨年、公式戦29連勝の新記録をつくった中学生が、棋士全員が参加するトーナメントで頂点に立った。羽生竜王や、名人を2連覇中の佐藤天彦(あまひこ)名人(30)を破っての優勝は一流棋士の仲間入りを名実ともに証明した形となり、将棋界にとって歴史的な一日となった。 藤井新六段はこの日の準決勝で、史上初の「永世七冠」を達成した羽生竜王と公式戦初対戦。藤井新六段の積極的な攻めが功を奏し、119手で勝った。 決勝では、準決勝で久保利明王将(42)を破った広瀬八段と対戦。藤井新六段が終盤で華麗な決め手を放ち、117手で制した。 藤井新六段は2016年10月にプロ入り。今月1日、名人戦につながる順位戦でC級2組から同1組への昇級を決め、五段昇段を果たしたばかりだった。中学生で初めての快挙だったが、わずか16日後に六段への昇段を決め、記録を塗り替えた。 朝日杯は持ち時間各40分の早指し戦。初参加の藤井新六段は、1次予選を4連勝、2次予選を2連勝して本戦に進出。本戦では前回ベスト4の澤田真吾六段(26)と佐藤名人に連勝して4強入りを果たした。(全文) ◇【特集】名人への道 藤井聡太/【特集】朝日杯将棋オープン戦
 
 
  名人挑戦、史上初の6人プレーオフに 将棋A級順位戦=映像 (2018/3/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  佐藤天彦名人(30)への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の最終11回戦5局が2日、静岡市の料亭「浮月楼(ふげつろう)」で一斉に指され、稲葉陽(あきら)八段(29)、羽生善治竜王(47)、広瀬章人八段(31)、佐藤康光九段(48)、久保利明王将(42)、豊島将之八段(27)の6人が6勝4敗で並んだ。挑戦者決定は、史上初の6人によるプレーオフに持ち越された。 A級順位戦は、トップ棋士による総当たりのリーグ戦。最終一斉対局は、挑戦権と残留をかけた熱戦が一日がかりで繰り広げられるため、「将棋界の一番長い日」とも呼ばれる。 今期は11人によって争われた。3敗の久保王将、豊島八段が一歩リードしていたが、共に敗れた。まれに見る混戦の結果、挑戦者決定は3年ぶりとなるプレーオフに持ち越された。 トーナメントは変則方式。前期の成績に基づく順位が下位の棋士同士がまず対戦し、勝てば上位の棋士に挑戦していく。 初戦は順位が下位の久保王将―豊島八段戦で、4日に行われる。勝者が佐藤九段と対戦。その勝者が広瀬八段、さらにその勝者が羽生竜王と対戦し、勝ち抜いた棋士が稲葉八段と対戦する。久保―豊島戦の勝者は、挑戦権獲得まで5勝が必要になる。稲葉八段は1勝で挑戦権に届く。 順位戦は五つのクラスに分かれており、A級はその最上位に位置する。在籍すること自体が一流の証しと言える。「抜け番」の羽生竜王は既に全日程を終えていた。(全文) ◇「将棋界の一番長い日」棋譜はこちらから
 
 
  「AIの読みをも上回る」藤井聡太七段の一手に棋士たちが驚嘆の声 (2018/6/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太七段は5日、竜王戦ランキング戦5組決勝で石田直裕五段と対局した/藤井聡太七段は5日、竜王戦ランキング戦5組決勝で石田直裕五段と対局した/終盤にAIの評価で「悪手」とされた手を選択したが、96手で石田五段を破った/観戦していた棋士たちからは「強すぎる!」という驚嘆の声が上がった。
 
 
人工知能と将棋/
  人工知能と将棋 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  人工知能と将棋 - Google検索
 
 
  AI将棋 - Google検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  AI将棋 - Google検索
 
 
  ソフトが佐藤名人に圧勝=将棋「電王戦」が終幕 (2017/5/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋のコンピューターソフト「PONANZA(ポナンザ)」と佐藤天彦名人(29)が対戦する第2期電王戦2番勝負第2局が20日、兵庫県姫路市の姫路城で指され、後手のポナンザが94手で勝ち、2連勝した。2012年からさまざまな形式で行われてきたプロ棋士対ソフトの「電王戦」はこれで終了となり、ソフト側の圧勝で幕を閉じる。 佐藤名人は昨年の名人戦で、当時4冠だった羽生善治3冠(46)=王位、王座、棋聖=からタイトルを奪取した気鋭の若手棋士。現役名人の看板を背負っての対局だったが、完敗を喫した。(全文)
 
 
将棋全般
将棋 (Wikipedia)
  将棋 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋(しょうぎ)は日本将棋、本将棋(ほんしょうぎ、歴史的には小将棋)ともいい、2人で行うボードゲーム(盤上遊戯)の一種である。インド古代のチャトランガが起源と考えられているゲームの一種であり、その中では、世界中で盛んなチェス、中国で盛んなシャンチーに次いで競技人口が多いと推定されている。
 
 
  コンピュータ将棋 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンピュータ将棋(コンピュータしょうぎ)は、コンピュータによる将棋の対戦、また将棋を指すコンピュータおよびそのプログラムそのものである。 将棋はお互いが1手ずつ指すゲームのため、局面の評価が必要で、局面の有利不利に序列をつけるための評価関数が必要。序列をつけるだけでなく、通常は評価関数は局面を実数化(高速化のために整数化)する関数を使う。 1 コンピュータ将棋のプログラミング技術 / 2 歴史 / 3 コンピュータ対人間 / 4 人間との対決の歴史 / 5 コンピュータチェスとの比較 / 6 代表的なソフトウェア / 7 ソフト指し問題 / 8 脚注 / 9 関連項目 / 10 外部リンク
 
 
  将棋タウン   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の優れたる総合ホームページ。
 
 
  日本将棋連盟   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロ棋戦情報、大会、教室等の情報や、又将棋盤や駒を購入することも、ゲームを楽しむこともできるページです。
 
 
  関西将棋会館   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋クラブ・将棋博物館・プロ棋士情報・奨励会、研修会・ウェブマガジン・ビギナーズページ・リンクからなる構成です。
 
 
  asahi.com 将棋   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  本社主催の「全日本プロ将棋トーナメント」は、全棋士がほぼ横一線スタートの公平な棋戦として親しまれてきましたが、近年アマチュア将棋界の棋力向上はめざましく、アマ代表にも参加の道を開いてほしいとの声が高まっていました。こうした機運を受けて本社は「全日本プロ」が20回目の節目にあたる2001年、アマチュアにも大きく門戸を開くために、名称を「朝日オープン将棋選手権」と改めました。過去19回の実績を残すため、回数は継続します。構成は、朝日オープン選手権 本戦トーナメン展望、朝日アマ名人戦、学生名人戦などを記載。
 
 
  将棋ビギナーズ   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Welcome to 将棋ビギナーズ!  このページは将棋を知らない人や初級者の人に役立ててもらえればと思い作ってみました。あくまでビギナーズ向けではありますが中、上級者の人に楽しんでいただけるような物も作っていきたいと思います。
 
 
  おにぎりころりん   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  指導棋士として、こどもの将棋教室を中心に、駒のうごかし方からアマ強豪まで、さまざまなレベルの方を指導しています。「どうすれば強くなれるか」はもちろん、「どうしたら、教えられるか」のわたし流を、順次、公開していきたいと思います。
 
 
  週刊将棋 ONLINE    TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「週刊将棋」が毎週確実にお手許に届く、年間定期購読の受付を行っております。
 
 
  産経将棋web・棋聖戦   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋 棋聖戦の棋譜再現
 
 
  インターネット将棋教室   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  Welcome to 将棋ビギナーズ!  このページは将棋を知らない人や初級者の人に役立ててもらえればと思い作ってみました。あくまでビギナーズ向けではありますが中、上級者の人に楽しんでいただけるような物も作っていきたいと思います。
 
 
  社団法人 日本将棋連盟   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  入会案内・対局場入口・イベント・将棋大会・指導対極・掲示板。サポート・更新履歴・リンク・の構成です。
 
 
  将棋 - 毎日jp(毎日新聞)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  名人戦と将棋の最新ニュースなど。
 
 
  NHK杯テレビ将棋トーナメント   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  選抜された50名の一流棋士による早指しトーナメント、第54回NHK杯。全局振り駒 持時間 各15分(チェスクロック使用)、切れたら一手30秒の秒読み。ほかに1分単位で任意の10分間の考慮時間があります。
 
 
将棋公式戦
インターネット将棋道場
  将棋倶楽部24   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  会員になると独自のレーティング対局が楽しめるオンライン将棋道場。技術指南のコーナーや関連書籍がそろっているのもウレシイ。
 
 
  将棋のオンライン対局   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  オンラインで将棋の対局ができます。   将棋のオンライン対局/とりあえず遊んでみる  初心者向け:[将棋入門]/[戦法]/[その他] 
 
 
竜王戦/
   羽生竜王(47)が通算1400勝…史上2人目 将棋名人戦 (2018/4/12)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の第76期名人戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の七番勝負第1局が11、12日に東京都文京区の椿山荘で行われ、羽生善治竜王(47)が97手で佐藤天彦名人(30)に勝利し、史上2人目の通算1400勝を達成した。 日本将棋連盟によると、通算勝利数の歴代1位は大山康晴十五世名人の1433勝。羽生竜王は1400勝到達までの通算勝率が7割を超えており、早ければ2018年度中にも大山十五世名人の記録を更新しそうな勢いだ。 また、羽生竜王は現在、通算タイトル獲得数が歴代1位の99期に達している。今回の名人戦には、前人未到の「タイトル100期」獲得がかかっている。 対局後、羽生竜王は「ギリギリの勝負だったので無我夢中で指していた。これ(1400勝)を励みに進んでいけたら」と話した。(全文)
 
 
名人戦・順位戦/
  藤井四段、新境地「受けの決め手」 初の順位戦で5連勝 (2017/10/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が12日、第76期将棋名人戦・C級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の5回戦に臨み、88手で勝利した。終盤、受けの達人で知られた「大名人」を思わせる「受けの決め手」を放ち、新しい一面を印象づけた。 この日の相手は星野良生(よしたか)四段(29)。序盤の作戦家として知られ、新しい戦術を編み出した人などに贈られる「升田幸三賞」を受賞した経験もある。しかし、本局は藤井四段が軽快な攻めを成功させて、優位に立った。… ◇藤井四段が5連勝、C級1組昇級へ前進 将棋・順位戦
 
 
  名人挑戦、史上初の6人プレーオフに 将棋A級順位戦=映像 (2018/3/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  佐藤天彦名人(30)への挑戦権を争う第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の最終11回戦5局が2日、静岡市の料亭「浮月楼(ふげつろう)」で一斉に指され、稲葉陽(あきら)八段(29)、羽生善治竜王(47)、広瀬章人八段(31)、佐藤康光九段(48)、久保利明王将(42)、豊島将之八段(27)の6人が6勝4敗で並んだ。挑戦者決定は、史上初の6人によるプレーオフに持ち越された。 A級順位戦は、トップ棋士による総当たりのリーグ戦。最終一斉対局は、挑戦権と残留をかけた熱戦が一日がかりで繰り広げられるため、「将棋界の一番長い日」とも呼ばれる。 今期は11人によって争われた。3敗の久保王将、豊島八段が一歩リードしていたが、共に敗れた。まれに見る混戦の結果、挑戦者決定は3年ぶりとなるプレーオフに持ち越された。 トーナメントは変則方式。前期の成績に基づく順位が下位の棋士同士がまず対戦し、勝てば上位の棋士に挑戦していく。 初戦は順位が下位の久保王将―豊島八段戦で、4日に行われる。勝者が佐藤九段と対戦。その勝者が広瀬八段、さらにその勝者が羽生竜王と対戦し、勝ち抜いた棋士が稲葉八段と対戦する。久保―豊島戦の勝者は、挑戦権獲得まで5勝が必要になる。稲葉八段は1勝で挑戦権に届く。 順位戦は五つのクラスに分かれており、A級はその最上位に位置する。在籍すること自体が一流の証しと言える。「抜け番」の羽生竜王は既に全日程を終えていた。(全文) ◇「将棋界の一番長い日」棋譜はこちらから
 
 
  佐藤名人が3連覇達成 羽生挑戦者破る 将棋名人戦(2018/6/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  佐藤天彦(あまひこ)名人(30)に羽生善治竜王(47)が挑戦していた第76期将棋名人戦七番勝負第6局(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛、山形県天童市、天童商工会議所協力)は20日、天童市の天童ホテルで2日目が指し継がれ、同日午後9時40分、佐藤名人が145手で勝って対戦成績4勝2敗で名人位を防衛し、3連覇を達成した。 ◇【タイムライン】大激戦の名人戦第6局を振り返る 持ち時間各9時間のうち残りはともに1分だった。 佐藤名人は福岡市出身。2006年にプロ入りし、15年に名人挑戦権を争うA級順位戦に初参加。すぐに挑戦権を獲得し、当時の羽生名人から初タイトルとなる名人位を奪取した。21年ぶりの20代対決となった前期は稲葉陽(あきら)八段(29)の挑戦を退け初防衛。今期は終始安定した戦いぶりで羽生竜王の挑戦を退けた。 羽生挑戦者は昨年、竜王位を奪還して「永世竜王」の資格を得るとともに「永世七冠」を達成。2月には将棋界初の国民栄誉賞を受賞した将棋界の第一人者。名人挑戦権を争う今期A級順位戦では史上初の6者プレーオフを制して挑戦者になった。タイトルを通算99期獲得しており、今期名人戦には通算100期がかかっていた。(全文)
 
 
叡王戦/
     
王位戦/
  菅井七段、王位戦で初タイトル 敗れた羽生王位は二冠に (2017/8/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第58期王位戦七番勝負(新聞三社連合主催)の第5局が29、30の両日、徳島市で指され、挑戦者の菅井竜也七段(25)が羽生善治王位(46)に勝ち、対戦成績4勝1敗で初タイトルを獲得した。将棋界に八つあるタイトルを平成生まれの棋士が獲得するのは初めて。羽生王位のタイトルは王座、棋聖の二つになった。 岡山市出身・在住の菅井七段は関西の若手精鋭の1人で、今回が初めてのタイトル戦。得意戦法の「振り飛車」を駆使して開幕2連勝と好スタートを切り、7連覇を狙った羽生王位を圧倒した。 羽生三冠のタイトルが二つになるのは5年ぶり。…
 
 
王座戦/
  将棋・中村新王座が誕生 羽生13年ぶりの一冠に (2017/10/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  11日朝から横浜市の横浜ロイヤルパークホテルで指されていた第65期将棋王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負の第4局は後手の挑戦者、中村太地六段(29)が羽生善治王座(47)を破り、対戦成績3勝1敗で王座のタイトルを奪取した。羽生前王座が保持するタイトルは棋聖だけとなり、13年ぶりとなる一冠に後退した。 初タイトルを獲得した中村新王座は規定により同日付で七段に昇段した。今年8月、羽生前王座は菅井竜也七段(現王位、25)に破れて王位を失冠。立て続けに20代の棋士にタイトルを奪われ、通算25期目の王座獲得はならなかった。(全文)
 
 
棋王戦/
     
王将戦/
     
棋聖戦/
     
朝日将棋オープン戦/
     
銀河戦/
     
NHK杯/
     
将棋日本シリーズ/
     
将棋女流王座戦
  里見香奈(25)が防衛、五冠守る 将棋女流王座戦第5局 (2017/12/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の第7期リコー杯女流王座戦(特別協力・日本経済新聞社)五番勝負第5局が22日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、午後4時52分、105手で先手の里見香奈女流王座(25)が挑戦者の加藤桃子女王(22)を破った。2連敗後の3連勝でタイトル防衛を果たし、2年連続3期目の女流王座獲得となった。 女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花と合わせた女流五冠を守り、女流タイトルの獲得数は通算30期となった。6つある女流タイトルのうち、残る「女王」もトーナメントであと2勝すれば来春、加藤女王に挑戦できる。史上初の女流六冠制覇も視野に入った。…
 
 
  「将棋女流王座戦」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋女流王座戦 - Google 検索
 
 
里見香奈.1992.3/
  里見香奈(25)が防衛、五冠守る 将棋女流王座戦第5局 (2017/12/22)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の第7期リコー杯女流王座戦(特別協力・日本経済新聞社)五番勝負第5局が22日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指され、午後4時52分、105手で先手の里見香奈女流王座(25)が挑戦者の加藤桃子女王(22)を破った。2連敗後の3連勝でタイトル防衛を果たし、2年連続3期目の女流王座獲得となった。 女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花と合わせた女流五冠を守り、女流タイトルの獲得数は通算30期となった。6つある女流タイトルのうち、残る「女王」もトーナメントであと2勝すれば来春、加藤女王に挑戦できる。史上初の女流六冠制覇も視野に入った。…
 
 
  「里見香奈」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  里見香奈 - Google 検索
 
 
新人王戦/
     
YMDチャレンジ杯/
     
加古川青流戦/
     
電王戦
第2回電王戦第4局で将棋ソフト「Puella α」と持将棋 米長邦雄永世棋聖
  将棋 電王戦 のニュース - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋 電王戦 のニュース - Google
 
 
  第二回  将棋 電王戦   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  プロ棋士 VS コンピューターの将棋棋戦 ◇勝敗決定: プロ棋士1勝 コンピューター3勝 引き分け1 ◇永久保存決定! 対極に使用したソフトを永久保存します。 TOP/電王戦とは/視聴方法/対戦カード/関連イベント/対戦結果/観戦記
 
 
  ニコニコ動画 - 第2回将棋電王戦 第3局船江恒平五段 vs ツツカナ PV   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコニコ動画 - 第2回将棋電王戦 第3局船江恒平五段 vs ツツカナ PV
 
 
  ニコニコ動画 - 【米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ】プロ棋士 対 コンピュータ 将棋電王戦 告知PV   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニコニコ動画 - 【米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ】プロ棋士 対 コンピュータ 将棋電王戦 告知PV
 
 
  YouTube - 柿木将棋で棋譜再現 (第2回 将棋電王戦 第5局 三浦弘行八段 vs GPS将棋)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  YouTube - 柿木将棋で棋譜再現 (第2回 将棋電王戦 第5局 三浦弘行八段 vs GPS将棋)
 
 
  「ソフトは名人を超えた」将棋電王戦 棋譜データ蓄積、計算速度も向上 (2013/4/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  コンピューターは人間の頭脳にどこまで迫れるか−。技術者が熱い思いで挑んだ電王戦。第4局は引き分けたが、「Puella α」開発者の伊藤英紀(えいき)さんは対戦前、「ソフトはすでに名人を超えた」と強い自信をのぞかせていた。 将棋ソフトはこの10年で劇的に進化を遂げている。…
 
 
  将棋電王戦 第5局 - Openブログ (2013/4/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋電王戦 第5局。三浦弘行八段 vs GPS将棋。 結果は、GPS将棋の勝ち。 ──  これは機械と人間との雌雄を決する戦いだと見なされてきた。 ・ 三浦弘行八段は現役トップクラス。A級順位戦第二位。 挑戦権争いでは羽生に負けたが、この上には二人だけ。(渡辺竜王を除く。)…
 
 
  将棋電王戦、最終局もソフト勝利 プロ棋士、団体戦敗北 (2013/4/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  佐藤圭司】将棋の現役プロ棋士5人と五つのコンピューターソフトが団体戦形式で戦う「第2回電王戦」の最終第5局が20日、東京・千駄ケ谷の将棋会館であり、東京大学の研究者らが開発したソフト「GPS将棋」が三浦弘行八段(39)に102手で勝った。ソフト側の3勝1敗1分けとなり、人間側が団体戦で敗れた。  GPSは昨年の世界コンピュータ将棋選手権で優勝。今回は約680台のマシンをつなぎ、名人挑戦権を争うA級棋士の一人、三浦八段を相手に先攻。攻めをつなげて押し切った。…
 
 
  将棋:電王戦、人間敗れる 団体戦でソフトがプロ棋士圧倒 (2013/4/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋のプロ棋士とコンピューターソフトが平手(互角の条件)で5対5の対抗戦を行う第2回電王戦の最終局第5局が20日、東京・将棋会館で行われ、「GPS将棋」(開発者・金子知適東京大准教授ら)が、トップクラスのA級棋士、三浦弘行八段(39)を102手で破った。ソフト側は初めての団体戦でも3勝1敗1分けと、プロ棋士を圧倒した。持ち時間は各4時間。…
 
 
  ◇ 藤井七段、決勝トーナメント進出 竜王戦、2年連続で=映像 (29018/6/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太七段は5日、竜王戦ランキング戦5組決勝で石田直裕五段と対局した/終盤にAIの評価で「悪手」とされた手を選択したが、96手で石田五段を破った/観戦していた棋士たちからは「強すぎる!」という驚嘆の声が上がった。
 
 
プロ将棋棋士/
     
升田幸三.1918/
     
大山康晴.1923/
     
加藤一二三.1940.1
  「ひふみん」加藤一二三九段が最高齢対局棋士の新記録も引退危機でファンからエール (2017/1/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ひふみん」の愛称で知られる加藤一二三九段が史上最高齢対局棋士の新記録を更新した/加藤九段は77歳となった現在もプロ棋士として現役で、驚異的なことといえる/残り2戦のうち1つでも負けると引退の可能性が高くなるため応援が続々と寄せられている。
 
 
  将棋:加藤九段、引退へ…C級2組から陥落 最年長77歳 (2017/1/19)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第75期名人戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)のC級2組順位戦9回戦の残り11局が19日、東京と大阪の将棋会館で指され、竹内雄悟四段(29)が佐藤慎一五段(34)に勝って3勝目を挙げたため、この日対局がなかった1勝7敗の加藤一二三九段(77)は同組51人中下位10人になることが確定し、規定で現役引退が決まった。加藤九段は将棋界の史上最年長棋士で、約63年のプロ生活に終止符が打たれた。…
 
 
  将棋:77歳0カ月 加藤九段が最年長勝利記録を更新 (2017/1/20)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋界の史上最年長現役棋士で、引退が決まっている加藤一二三(ひふみ)九段(77)が20日、東京・将棋会館で指された第88期棋聖戦2次予選1回戦で飯島栄治七段(37)に勝ち、最年長勝利記録を77歳0カ月に更新した。これまでの記録は故丸田祐三九段の76歳11カ月だった。 引退が決まった加藤九段だが、残っている棋戦で全て敗れるまで対局が続く。20日は順位戦でA級に次ぐB級1組に在籍する飯島七段が相手。後手番となって相掛かり戦を受けて立ち、攻勢に立って98手、持ち時間3時間のうち29分を残す快勝だった。通算成績は1324勝1173敗となった。…
 
 
  名人戦:加藤一二三九段、最後の順位戦敗れる (2017/3/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  残っている棋戦を全て敗れた時点で引退となる将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(77)が2日、東京・将棋会館で名人戦順位戦C級2組の最終戦を戦い、上村亘(かみむら・わたる)四段(30)に敗れた。棋士生活最後の順位戦を勝利で飾ることはできなかった。今期は1勝9敗で終わった。 長手数の熱戦で敗れた加藤は「いい勝負だとは思っていたが、相当粘っこく戦われて寄せがはっきりしなかった。順位戦を指せなくなることは率直に言ってさみしい」としみじみと語った。…
 
 
  加藤一二三九段が現役引退 「感想戦なし」でTwitterで報告にネットで反響 (2017/6/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  加藤一二三九段が『第30期竜王戦』6組の対局で高野智史四段に敗れ、現役引退となった/加藤九段は同日、ツイッターで「幸せな棋士人生をありがとうございました」と投稿/ネットでは、対局後の加藤九段が「感想戦」を行わず将棋会館を後にしたことが話題に。
 
 
  加藤一二三 に関するニュース 31件 - @nifty   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニフティニュースの「加藤一二三」に関する記事一覧。 トピックスに取り上げられた「加藤一二三」に関するニュースをまとめて掲載しています。
 
 
  加藤一二三九段が藤井聡太四段の敗因を解説「振り駒で後手番になった」 (2017/7/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の加藤一二三九段が3日、日本テレビ系「スッキリ!」に生出演し、30連勝ならず初黒星を喫した藤井聡太四段の将棋について「振り駒で後手番になったことがかなり響いた」と、後攻めになったことも敗因の一つだったと解説した。 2日行われた竜王戦決勝トーナメント2回戦で、佐々木勇気五段の前に敗れ、初黒星を喫した藤井四段。加藤九段は今回の将棋について「藤井四段が先手番だったら面白いと思ったが、振り駒で後手番となったことがかなり響いた」と感想。…
 
 
  「ひふみん」が語るスゴイ人生 (2017/7/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「ひふみん」が語るスゴイ人生…ロングインタビュー全18回
 
 
米長邦雄.1943.6/
     
中原誠.1947/
     
佐藤康光九段.1969,10/
  将棋の佐藤康光九段が通算1千勝を達成 史上9人目 (2017/7/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の元名人で、日本将棋連盟の会長を務める佐藤康光九段(47)が28日の対局に勝ち、公式戦の通算1千勝を達成し、特別将棋栄誉賞を受賞した。2007年に羽生善治三冠(46)が記録して以来、史上9人目。 名人挑戦権を争うA級順位戦で、広瀬章人八段(30)を破った。4月に999勝目を挙げたが、その後7連敗を喫して足踏みが続いていた。「非常に喜びを感じている。これからも一局一局、大事に指していきたい」と話した。 佐藤九段は京都府出身。1987年にプロ入りし、30年で大台に到達した。タイトルの獲得は13期で、「永世棋聖」を名乗る資格も持つ。同世代の羽生三冠らとは、タイトル戦で度々激闘を繰り広げた。今年2月からは日本将棋連盟の会長を務める。(全文)
 
 
  「佐藤康光」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  佐藤康光 - Google 検索
 
 
羽生善治.1970/
  羽生善治、棋聖9連覇を達成…三冠も維持 (2016/8/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の第87期棋聖戦(産経新聞社主催)の五番勝負第5局が1日、新潟市で行われ、羽生善治棋聖(45)が112手で挑戦者の永瀬拓矢六段(23)を破り、3勝2敗で防衛、棋聖9連覇を達成した。 通算では15期。羽生は王位、王座、棋聖の三冠を維持し、通算タイトル獲得数は95期となった。(全文)
 
 
  羽生善治の妻・畠田理恵に「19連発ツイート」の真意直撃 (2017/2/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  スマホによるカンニング疑惑の冤罪を晴らした三浦弘行九段(42)が2月13日からの竜王ランキング戦で復帰する。対局相手は、かつて三浦九段の疑惑について週刊誌で「限りなく黒に近い灰色」と評した羽生善治三冠(王位・王座・棋聖、46)だ。因縁浅からぬ対戦だけに、ファンのボルテージは上がる一方。 そんな中、“盤外”で思わぬ事態が発生した。羽生の妻で元女優の畠田理恵(46)が、ツイッターで“奇手”を連発したのである。…
 
 
  羽生善治に関するニュース 37件 - @nifty   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニフティニュースの「羽生善治」に関する記事一覧。 トピックスに取り上げられた「羽生善治」に関するニュースをまとめて掲載しています。
 
 
  菅井七段、王位戦で初タイトル 敗れた羽生王位は二冠に (2017/8/30)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  第58期王位戦七番勝負(新聞三社連合主催)の第5局が29、30の両日、徳島市で指され、挑戦者の菅井竜也七段(25)が羽生善治王位(46)に勝ち、対戦成績4勝1敗で初タイトルを獲得した。将棋界に八つあるタイトルを平成生まれの棋士が獲得するのは初めて。羽生王位のタイトルは王座、棋聖の二つになった。 岡山市出身・在住の菅井七段は関西の若手精鋭の1人で、今回が初めてのタイトル戦。得意戦法の「振り飛車」を駆使して開幕2連勝と好スタートを切り、7連覇を狙った羽生王位を圧倒した。 羽生三冠のタイトルが二つになるのは5年ぶり。…
 
 
  羽生善治棋聖が竜王戦勝利で史上初の永世七冠達成 (2017/12/5)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の第30期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)の第5局が4、5の両日、鹿児島県指宿(いぶすき)市で行われ、挑戦者で先手の羽生善治棋聖(きせい)(47)が渡辺明竜王(33)に勝ち、対戦成績4勝1敗とし、竜王位を奪取した。通算7期の竜王位獲得で「永世竜王」の資格も得て、これまで保持している6つの永世称号を合わせ、前人未到の「永世七冠」を達成した。 羽生新竜王は獲得タイトルを通算99期とし、最多記録を更新。100期の大台まであと1期に迫った。 羽生新竜王は平成7(1995)〜20(2008)年にかけ、竜王以外の6つのタイトル戦で規定の回数以上のタイトル獲得を満たし、永世棋聖・永世名人・永世王位・名誉王座・永世棋王(きおう)・永世王将の6つの永世称号を保持していた。 竜王を6期獲得し、永世竜王まであと1期に迫っていた羽生新竜王は、20年と22年にも竜王戦七番勝負で渡辺前竜王に挑戦したが、いずれも阻まれた。今回、7年ぶりの挑戦で偉業を達成した。…
 
 
  敗れた羽生竜王、藤井六段を絶賛「局面の認識力高い」 (2018/2/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  17日、朝日杯将棋オープン戦を制し、史上初となる中学生での棋戦優勝を果たした藤井聡太六段(15)について、準決勝で敗れた羽生善治竜王(47、棋聖)が決勝戦終了後、報道陣の質問に答えた。藤井将棋の長所について、羽生竜王は「局面を形から認識する能力が高い」と述べた。羽生竜王の発言は以下の通り。 「指していて、局面を形から認識する能力がすぐれていると感じる。読みの力はもちろんだが、『この手はいい』とか『考えなくてもいい』といった、そういうパターンを形から認識する力が非常に高い」 「(非公式戦で対戦した)1年前と比べて、作戦の組み立て方はそれほど大きな違いはないが、数多くの公式戦を重ねるなかで、さまざまな局面に対応する力は確実に上がっているのではないか」 「まだ15歳だから、これから先、大きな可能性を秘めていて、それを私が予測するのは難しい。全般的にも10代は成長期なので、ますますこれから伸びていくだろう」 「(藤井六段が4月から高校に進学することについては)私は高校の学業と将棋をうまく両立していたとは思えないのでいいアドバイスはできない。藤井さんは、棋士としてきちんと対局しつつ、一方で学業もバランス良くこなして行ける人なのではないかなという印象がある」(全文)
 
 
    藤井七段、早指しも強い!羽生竜王発案ルールで勝利 (2018/6/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の史上最年少プロ、藤井聡太七段(15)が17日放送された、インターネットテレビ「Abema(アベマ)TV」のオリジナル対局企画、「AbemaTVトーナメント Inspired by 羽生善治」に登場した。Aブロック予選で近藤誠也五段(21)、橋本崇載八段(35)を下し、本戦トーナメント進出を果たした。 早指し王を決める秒読み将棋で、持ち時間は各5分で始まり、1手指すと5秒加わる。持ち時間が切れると負けとなる。チェスで用いられるルールで、チェスが得意な羽生善治竜王(47)の発案で作られた。 この非公式戦、A〜Cの各予選ブロックに4人ずつ、計12人の棋士が参加。各予選で2勝を挙げた2人が、本戦トーナメントに進出できる。これにシードの羽生竜王、久保利明王将(42)が加わり、8人による勝ち抜き戦で優勝者を決める。 各予選の参加者は、Aブロック=藤井七段、近藤五段、橋本八段、三枚堂達也六段、B=山崎隆之八段、増田康宏六段、佐々木大地四段、大橋貴洸四段、C=高見泰地叡王、阿久津主税八段、永瀬拓矢七段、佐々木勇気六段。◇関連記事
 
 
藤井聡太四段.2002.7
プロを目指す奨励会の三段リーグが始まり、駒を進める藤井聡太三段=大阪市福島区の関西将棋会館で2016年4月23日 藤井聡太 最年少天才棋士の小学校の時の関心事がスゴイ!将棋よりも.. (2016/9/4) 藤井聡太四段 23連勝 羽生三冠の記録破り、歴代単独3位に (2017/6/8)
  藤井聡太四段 のニュース   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太四段 のニュース - Google
 
 
  藤井聡太 (Wikipedia)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井 聡太(ふじい そうた、2002年7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆門下。棋士番号は307。名古屋大学教育学部附属中学校在学中。 21世紀生まれで初となる将棋のプロ棋士である。 1 概要 / 2 棋風 / 3 人物 / 4 昇段履歴 / 5 出典 / 6 外部リンク
 
 
  藤井聡大の中学校はどこ!?偏差値がすごい!年収はどの位なの!?   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡大さんがプロ棋士に! プロ棋士の最年少記録が62年ぶりに更新されました。 ちなみに、今までの最年少記録は加藤一二三さんの14歳7ヶ月でした。…
 
 
  将棋: 中2藤井も 奨励会・三段リーグ 関西で初の開幕戦 (2016/4/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋のプロ棋士養成機関「奨励会」の第59回三段リーグが23日、大阪市福島区の関西将棋会館で、全29人が参加して開幕した。関西で開幕戦が指されるのは初めて。9月までの半年間、1人18局指し、上位2人が四段に昇段してプロになる。今期は中学2年の藤井聡太三段(13)や女性2人目となる西山朋佳三段(20)の参加で注目を集めそうだ。…
 
 
  藤井聡太 最年少天才棋士の小学校の時の関心事がスゴイ!将棋よりも.. (2016/9/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ◇藤井聡太が最年少14歳2ヶ月でプロ入り!62年ぶりの更新 藤井聡太(ふじいそうた)さんが中2でプロに…ひふみんを超えて最年少記録を更新し話題です。 奨励会三段リーグ最終日、藤井聡太三段(14)が大橋貴洸(たかひろ)三段に最終戦に勝ち、史上最年少14歳2カ月でのプロ入りが決定。  アウトデラックスで有名な加藤一二三九段(76)の最年少記録14歳7カ月でしたが 62年ぶりに更新することになりました。…
 
 
  最年少14歳藤井聡太4段デビュー戦に報道陣50人 (2016/12/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  14歳7カ月で将棋プロ棋士となった藤井聡太4段(14)のデビュー戦が24日、午前10時に始まった。 第30期竜王戦予選で、相手は加藤一二三9段(76)。年齢差62歳は、記録に残る公式戦ではもっとも年の離れた対局となった。注目の一戦に、報道陣約50人が詰めかけた。藤井4段は「偉大な先輩である加藤9段とデビュー戦で対局できるのは光栄です。最善を尽くしていい将棋を指したいです」とコメント。…
 
 
  将棋 62歳差の対局 最年少棋士の藤井四段が勝利 (2016/12/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ことし、将棋界で史上最年少のプロ棋士となった中学2年生の藤井聡太四段が、24日のデビュー戦で現役最年長の加藤一二三九段と戦い、14歳と76歳による年齢差が62歳の対局を白星で飾りました。 ◇藤井四段「デビュー戦で加藤先生と対局は光栄」/加藤九段「率直に言ってすばらしい才能の持ち主」
 
 
  中学生棋士の藤井聡太四段、羽生善治三冠を破る「新人とは思えない落ち着き」 (2017/4/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ◇ 14歳藤井聡太四段、羽生三冠破る 将棋の非公式戦 将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が非公式戦の対局で、羽生善治三冠(46)に勝った。インターネットテレビ局「AbemaTV(ティーヴィー)」による企画で、対局を収録した番組が23日夜に配信された。七冠独占を達成するなど、30年以上にわたって活躍を続ける第一人者を初対戦で破る、衝撃的な一局となった。 対局は2月にあり、持ち時間は各2時間。先手番を握った藤井四段の攻めが奏功し、押し切った。藤井四段は「終盤、勝ちを意識した局面で読み筋にない手を指され、動揺した。終盤における羽生三冠の怖さを実感した」。羽生三冠は「鋭い攻めの棋風という印象を持った。新人とは思えないくらいの落ち着きを持っている。どんな棋士になるか、とても楽しみ」と話した。 藤井四段は昨年10月、史上最年少の14歳2カ月でプロ入りした。羽生三冠の15歳2カ月を上回る早さだ。…
 
 
  14歳・藤井四段、14連勝…平藤七段破る (2017/4/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の史上最年少棋士、藤井聡太四段(14)が26日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた棋王戦予選で平藤ひらふじ真吾七段(53)に140手で勝ち、デビュー以来の公式戦連勝記録を14に更新した。 次戦は、5月1日の竜王戦6組で金井恒太六段(30)と対局する。…
 
 
  藤井四段=デビュー以来の公式戦連勝記録を15に (2017/5/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  史上最年少棋士、14歳の藤井聡太四段が将棋界に旋風を巻き起こしている。 1日の対局でも勝利して、デビュー以来の公式戦連勝記録を15に更新。将棋界の第一人者・羽生善治三冠に「すごい新人が現れた」と言わせるなど、実力は「本物」と多くの棋士に認められつつある。 この日、藤井四段は、東京都渋谷区の将棋会館で行われた竜王戦6組ランキング戦準決勝で金井恒太六段(30)に午後8時55分、90手で勝利した。…
 
 
  将棋・藤井四段が16連勝 中学生棋士、記録伸ばす (2017/5/4)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が4日、大阪市福島区の関西将棋会館であった対局に勝ち、デビューからの公式戦連勝記録を「16」に伸ばした。新人王戦3回戦でアマチュア強豪の横山大樹さん(26)に勝った。終局後、「(アマチュア相手に)やりづらいことはなかった。序盤から難しかったが、何とか勝てて良かった。16連勝できたのは幸運です」と話した。次は12日の王将戦予選で西川和宏六段(31)と戦う。…
 
 
  将棋:藤井聡太四段敗れる 連勝記録には影響せず (2017/5/7)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨秋のデビューから連勝記録を16に伸ばしている将棋の藤井聡太四段(14)が7日、愛知県岡崎市で開かれた「第24回将棋まつり」で豊島将之八段(27)と対局し、九十二手目で豊島八段に敗れた。対局は非公式のため藤井四段の連勝記録に影響しない。…
 
 
  将棋:14歳藤井四段、18連勝 歴代7位タイに (2017/5/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の藤井聡太四段(14)は18日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第7期加古川青流戦の開幕戦で竹内雄悟四段(29)に120手で勝ち、デビュー戦以来の公式戦連勝記録を18に伸ばした。連勝記録としては、羽生善治王位(46)らと並ぶ歴代7位タイ(羽生王位は五段時代の1988年と4冠の2006年の2回。自己最長記録は92年の22連勝)。デビューから負けなしのままトップ10入りした。…
 
 
  藤井聡太四段が20連勝 歴代6位タイ 棋王戦本戦入り (2017/6/2)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  デビュー戦からの公式戦連勝記録を更新し続けている将棋の史上最年少の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が2日、大阪市福島区の関西将棋会館であった対局に勝ち、連勝を「20」の大台に乗せた。歴代の連勝記録でも、元棋聖の有吉道夫九段(81)=引退=に並ぶ6位タイに浮上した。 この日は棋王戦予選決勝で、澤田真吾六段(25)を破った。勝った藤井四段は、棋王戦の挑戦者決定トーナメント(本戦)への進出を決めた。昨年10月のプロ入りから1年足らずで、竜王戦の決勝トーナメントに続き、二つ目のタイトル戦本戦入りとなる。…
 
 
  藤井聡太四段 23連勝 羽生三冠の記録破り、歴代単独3位に (2017/6/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中学3年生の最年少棋士、藤井聡太四段(14)が7日、大阪市・関西将棋会館で行われた上州YAMADAチャレンジ杯で、宮本広志五段を破った。この日、藤井四段は公式戦3局に臨み、連勝記録を「23」に更新した。歴代記録で羽生善治三冠の持つ最多連勝記録の22連勝を上回り、歴代単独3位に浮上した。(全文)
 
 
  将棋:藤井聡太四段 公式戦24連勝 2位タイに (2017/6/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  史上最年少でデビューし、昨年12月の初勝利から快進撃を続ける将棋の藤井聡太四段(14)が10日、東京・将棋会館で行われた第3期叡王戦段位別予選で梶浦宏孝四段(21)に勝ち、連勝を24に伸ばして自身の持つデビュー以来の公式戦連勝記録を更新した。24連勝は丸山忠久九段(46)が1994年度に達成した記録と並び歴代2位タイ。 連勝の最高記録は、神谷広志八段(56)が87年度に達成した28連勝。同日夜、単独2位となる25連勝をかけて、都成(となり)竜馬四段(27)と井出隼平四段(26)の勝者と対戦する。(全文)
 
 
  将棋:藤井聡t太四段、25連勝で歴代単独2位に (2017/6/10)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨年12月のデビュー戦から快進撃を続けている将棋の藤井聡太四段(14)が10日、東京・将棋会館で行われた第3期叡王戦段位別予選で、梶浦宏孝四段(21)に続いて、都成(となり)竜馬四段(27)も破り、公式戦連勝記録を25に伸ばした。これにより丸山忠久九段(46)が1994年に達成した24連勝を抜いて、歴代単独2位に躍り出た。 最多連勝記録は、神谷広志八段(56)が87年に達成した28。藤井四段は15日に名人戦順位戦C級2組で瀬川晶司五段(47)と対局。このまま連勝記録を伸ばし続け、21日の王将戦予選で澤田真吾六段(25)との対局に勝つと、歴代1位タイの記録を達成することになる。(全文)
 
 
  藤井聡太四段、驚異の「平常心」…連勝記録25に (2017/6/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  自身の持つデビュー以来の公式戦連勝記録を25に伸ばし、歴代の連勝記録でも単独2位となった将棋の藤井聡太四段(14)。 この日も目立ったのが、中学3年生とは思えない落ち着きだ。その平常心が周囲を驚かせている。 「(この日の将棋は)序盤から難しくて、なかなか決めきれなかった。まだまだ(歴代最高の)28連勝までは遠いです」…
 
 
  藤井四段25連勝 「私とはレベル違う」 歴代1位・神谷八段も驚嘆 (2017/6/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  「驚きました。将棋の技術が全体的に上がっているのは確かですが、指し手の正確さでは同じ年齢のころの羽生(善治王位)さんを上回っていると思います」。この日1局目の後、日本将棋連盟常務理事の森下卓九段(50)は、舌を巻いた。 歴代1位の28連勝の記録を持つ神谷広志八段(56)は、笑みを浮かべ「できれば28で並んで止まってほしいね。 しかし…
 
 
  【有森裕子コラム】藤井四段、活躍続けるためには周囲が見守ることが大事 (2017/6/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋のことは詳しくないですが、“スーパー中学生”藤井聡太四段の活躍や人となりなどはニュースで知りました。 藤井君からは、おとなしそうな外見とは異なる内に秘めたこだわりというか、強い気持ち、譲らない性格というものを感じますね。プロ初戦で対戦した加藤一二三さんも「礼儀正しい」と褒めていましたが、その通りだと思います。 かなりの負けず嫌いのようですが、私も子供の頃はそうだった気がします。負けるのを良しとしないというか、ムキになるところがあるというか…。陸上がその最たるものでしたが、本気になるものを見付けると、とにかく必死。諦めるということをしなかったと思います。その意味で戦う舞台は違いますが、似ているところがあるのかもしれません。…
 
 
  藤井聡太四段に2度負けた棋士たちが証言「八冠王になっても驚かない」 (2017/6/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太四段に2度負けた棋士たちが、藤井四段の強さについて語った/「戦っている相手の良さを吸収して、どんどん強くなっていく」と表現/8つあるタイトルすべてを独占したとしても「驚きません」と話していた。
 
 
  将棋 藤井四段 連勝記録「26」に=ビデオ (2017/6/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  史上最年少で将棋のプロ棋士となり、その後、公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段が、15日、大阪で行われた対局でも勝利をおさめ、連勝記録を「26」に伸ばしました。これで、歴代最多の連勝記録まであと2勝となりました。…
 
 
  藤井聡太四段26連勝、歴代1位まであと「2」 (2017/6/15)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14)は15日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われた順位戦C級2組で瀬川晶司五段(47)に午後10時53分、108手で勝利し、自身の持つデビュー以来の公式戦連勝記録を「26」に更新した。 全棋士対象の連勝記録としての歴代2位は変わらず、神谷広志八段(56)が1986〜87年度につくった「28」まであと2勝に迫った。…
 
 
  将棋の藤井四段、27連勝…歴代1位にあと1勝 (2017/6/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋界の最年少棋士、藤井聡太四段(14)は17日、大阪市の関西将棋会館で行われた朝日杯将棋オープン戦予選でアマチュア強豪の藤岡隼太はやたさん(19)に106手で勝利した。 自身の持つデビュー以来の公式戦連勝記録を「27」に伸ばし、神谷広志八段(56)の持つ歴代1位の連勝記録「28」まであと1勝に迫った。次戦は21日の王将戦予選で、澤田真吾六段(25)と対戦する。 朝日杯オープンはプロのほかにアマチュア10人が参加するトーナメント戦。1回戦では、アマがプロに挑戦するのが恒例だ。藤井四段と対局した藤岡アマは東大1年の学生名人で、小学6年生から中学2年生まで日本将棋連盟のプロ養成機関・奨励会に在籍した。(全文)
 
 
  「驚嘆の一語」と羽生3冠=谷川九段は「大きな志持って」−藤井四段28連勝 (2017/6/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  史上最年少の中学生棋士、藤井聡太四段(14)の偉業に、自身も中学生でプロ入りした羽生善治3冠(46)は「神谷八段の偉大な記録に並ぶとは驚嘆の一語に尽きます」と短いコメントを寄せた。 史上2人目の中学生棋士としてプロ入りし、最年少名人の記録を持つ谷川浩司九段(55)は「普通の棋士ではなかなか経験できない貴重な半年間を、大きな財産として将来に生かしてほしいと思います。(藤井四段の公式グッズの)扇子の言葉の通り、大きな志を持って時代を築ける棋士を目指してください」とエールを送った。(全文)
 
 
  「将棋の邪魔をするな!」藤井四段の快挙に水を差す「Mr.サンデー」に非難轟々 (2017/6/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  6月21日、王将戦の1次予選で澤田真吾六段に勝利し、デビュー以来の連勝記録を歴代最多タイの「28」に伸ばした藤井聡太四段。 史上最年少プロ棋士としてデビューし、快進撃を続ける14歳の藤井四段に日本中が沸き立っている中、快挙に水を差す“無神経すぎる番組”の話が聞こえてきた。 「6月18日放送のフジテレビ系『Mr.サンデー』で藤井四段の特集コーナーが放送されたのですが、あまりにひどい内容で絶句しました。…
 
 
  藤井聡太四段29連勝 14歳、新記録樹立 (2017/6/26)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成した。藤井四段は、神谷広志八段(56)が1987年に達成した公式戦連勝記録の28を30年ぶりに塗り替え、新記録を打ち立てた。…
 
 
  藤井聡太四段勝利:先輩棋士から称賛の声 (2017/6/27)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ◇藤井四段が成し遂げた偉業に、先輩棋士からは次々に称賛の声が上がった。 ・内容伴っている=羽生善治王位の話 29連勝は歴史的な快挙です。結果も素晴らしいのですが、内容が伴っている点でもすごみがあります。この記録は時がたつにつれ重みを増してくるはずですし、将棋界の新しい時代の到来を象徴する出来事になりました。ひのき舞台で顔を合わせる日を楽しみにしています。 ・谷川浩司九段の話=大きな可能性 ・神谷広志八段の話=天才が実力発揮 ・師匠の杉本昌隆七段の話=ここからが本番
 
 
  藤井総太四段が“飛び級” 「竜王戦」挑戦権獲得で一気に“14歳七段”の誕生へ (2017/6/29)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  昨年、14歳2カ月で史上最年少プロとなった将棋界の天才・藤井聡太四段は初戦、加藤一二三九段(77)との対局を皮切りにして、現在29連勝で新記録を樹立し、連勝はどこまで伸びるか、いま日本中が注目している。このまま勝ち進んでいくと、8大タイトル戦「竜王戦」(優勝賞金4,320万円)の挑戦者になる可能性がある。渡辺明竜王との決戦に勝利すると、史上最年少のタイトルホルダー誕生となるのだ。 さて、一般には知られていないが、もし藤井四段が「竜王戦」の挑戦者になると、その時点で四段から七段に一気に昇格する。前代未聞“14歳七段”の誕生というわけだ。さらに、竜王のタイトルを獲れば八段の段位を獲得する。通常は1年に一回の昇段だから藤井四段は次に上がれるのは五段ということなのだが…全てにおいて規格外だ。 藤井四段は3月、非公式戦ながら、棋界トップに君臨する羽生善治三冠(46)を破る白星を挙げて注目を集めた。…
 
 
  藤井聡太 に関するニュース 137件 - @nifty   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  ニフティニュースの「藤井聡太」に関する記事一覧。 トピックスに取り上げられた「藤井聡太」に関するニュースをまとめて掲載しています。
 
 
  藤井聡太 の画像 - Google   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  各画像のクリックでそのHPに飛びます。そのHPタイトルをクリックしますとそのHPが開きます。
 
 
  「藤井聡太」検索   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太 - Google検索
 
 
  藤井聡太四段の活躍に学ぶべき「3つの教訓」 (2017/7/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  新たな天才の登場は、世間を明るくしてくれる。人間の新たな可能性を見せてくれるからだろう。 昨年、史上最年少でプロ棋士となり、デビュー後に29連勝してプロ将棋界の連勝記録をいきなり塗り替えた藤井聡太四段もそうした天才の一人だ(編集部注:筆者である山崎元氏はアマ四段)。 ことに、日本将棋連盟にとっては、世間の前向きな人気を集めている藤井四段は救世主のような存在だろう。というのも、昨年、将棋を題材にした映画『聖の青春』が公開されるなど、せっかく将棋を普及するにあたって絶好の条件を持っていながら、三浦弘行九段の「スマホ使用疑惑問題」を適切に処理できずに、大きくイメージをダウンさせたからだ。 もちろん、今後の藤井四段の活躍の具合によるのだろうが、今後、かつてプロ将棋の公式7大タイトルを全冠制覇した羽生善治氏の「羽生フィーバー」(7冠制覇は1996年)的なブームが起こってもおかしくない。…
 
 
  加藤一二三九段が藤井聡太四段の敗因を解説「振り駒で後手番になった」 (2017/7/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の加藤一二三九段が3日、日本テレビ系「スッキリ!」に生出演し、30連勝ならず初黒星を喫した藤井聡太四段の将棋について「振り駒で後手番になったことがかなり響いた」と、後攻めになったことも敗因の一つだったと解説した。 2日行われた竜王戦決勝トーナメント2回戦で、佐々木勇気五段の前に敗れ、初黒星を喫した藤井四段。加藤九段は今回の将棋について「藤井四段が先手番だったら面白いと思ったが、振り駒で後手番となったことがかなり響いた」と感想。…
 
 
  藤井聡太四段フィーバー止まらず 藤井四段は指し手考えながら歩き側溝に落ちた事も (2017/7/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  公式戦29連勝を達成した最年少プロ棋士・藤井聡太四段のフィーバーが止まらない/日本中で“聡太グッズ”の売り切れが相次ぎ、将棋教室への入会者が激増しているという/藤井四段は指し手を熟考しながら道を歩き、誤って側溝に落ちるほど熱中していたそう。
 
 
  藤井聡太四段、詰将棋の普及で表彰 解答選手権3連覇中 (2017/7/16)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の公式戦最多連勝記録を30年ぶりに塗り替えた中学生棋士、藤井聡太四段(14)が、詰将棋の普及や発展に貢献した人に贈られる「門脇芳雄賞」を受賞し、16日、名古屋市内で開かれた詰将棋全国大会(全日本詰将棋連盟主催)で表彰された。詰将棋を解く速さと正確さを競う詰将棋解答選手権で、3連覇中の実力が評価された。…
 
 
  藤井聡太四段、15歳での初勝利 棋聖戦で西川七段破る (2017/7/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  公式戦29連勝の新記録を樹立した将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が24日、大阪市福島区の関西将棋会館であった棋聖戦の1次予選1回戦で、西川慶二七段(55)に勝った。19日に15歳になってから初の白星。 来年夏に羽生善治棋聖(46)と五番勝負を戦う挑戦者を決めるトーナメントの初戦。藤井四段が終盤の攻め合いを制した。午後2時からの2回戦で阪口悟五段(38)と戦う。 藤井四段は昨年12月のデビュー戦から今年6月まで公式戦負けなしの29連勝を達成。新人ながら30年ぶりに歴代1位の連勝記録を塗り替えた。今月2日、30戦目にしてプロ初黒星。その後、2連勝したが、21日に公式戦2敗目を喫し、現在の通算成績は32勝2敗。(全文)
 
 
  藤井四段が連勝、阪口五段を破る 棋聖戦3回戦に進出 (2017/7/24)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  公式戦29連勝の新記録を樹立した将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が24日、大阪市福島区の関西将棋会館であった棋聖戦1次予選1、2回戦に勝ち、3回戦進出を決めた。通算成績は33勝2敗となった。 棋聖戦は8大タイトル戦の一つ。藤井四段はこの日、来年夏に羽生善治棋聖(46)と五番勝負を戦う挑戦者を決めるトーナメントに登場した。 1回戦は西川慶二七段(55)と対戦。藤井四段が終盤の攻め合いを制し、19日に15歳になってから初の白星を挙げた。2回戦は阪口悟五段(38)に快勝した。 終了後、藤井四段は「(15歳になって)何とか勝ててホッとしています。前より強くなれるよう頑張ります」。夏休みの過ごし方について「今は強くなることが最優先。読みや形勢判断の精度が足りないので、時間を有効に使って克服したい」と語った。 藤井四段の次の対局は27日。銀河戦予選で平藤真吾七段(53)と戦う。(全文)
 
 
  藤井四段、斬新な戦術 相手が「意表突かれた」一手とは (2017/8/11)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  中学生棋士の藤井聡太四段(15)が10日、第76期将棋名人戦・C級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の3回戦に勝ち、開幕から3連勝とした。アクロバティックな動きの角と桂馬を華麗に使う、藤井四段の持ち味が光った一局だった。 相手は、デビューして6年の高見泰地五段(24)。藤井四段の連勝記録を「29」で止めた佐々木勇気六段(23)と同じ、石田和雄九段(70)門下の俊英で、2連勝同士の対戦となった。 東京都渋谷区の将棋会館であった対局は、先手番の高見五段が、得意とする矢倉の戦いに誘導した。藤井四段は、玉将の守りに手数をかけずに角の活用を優先して対抗。その後の藤井四段の構想が斬新だった。…
 
 
  藤井聡太四段、「永世名人」の森内俊之九段に勝利 公式戦の連敗止める (2017/9/3)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太四段が3日、第67回NHK杯トーナメント2回戦に臨んだ/「永世名人」の森内俊之九段に94手で勝利し、公式戦の連敗を2で止めた/終盤で藤井四段の正確な指し手が光り、94手で投了に追い込んだ。
 
 
  藤井四段、新境地「受けの決め手」 初の順位戦で5連勝 (2017/10/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)が12日、第76期将棋名人戦・C級2組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の5回戦に臨み、88手で勝利した。終盤、受けの達人で知られた「大名人」を思わせる「受けの決め手」を放ち、新しい一面を印象づけた。 この日の相手は星野良生(よしたか)四段(29)。序盤の作戦家として知られ、新しい戦術を編み出した人などに贈られる「升田幸三賞」を受賞した経験もある。しかし、本局は藤井四段が軽快な攻めを成功させて、優位に立った。… ◇藤井四段が5連勝、C級1組昇級へ前進 将棋・順位戦
 
 
  【将棋】 藤井聡太四段、通算50勝 羽生棋聖の記録上回る=VTR (2017/11/21)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太(そうた)四段(15)が21日、大阪市福島区の関西将棋会館であった王座戦(日本経済新聞社主催)の1次予選で、平藤眞吾七段(54)に126手で勝った。日本将棋連盟によると、藤井四段の通算成績は50勝6敗(未放映のテレビ対局を除く)となった。 藤井四段は昨年12月24日のデビュー戦から10カ月29日で通算50勝を達成した。日本将棋連盟によると、現在のタイトルホルダー6人のうち通算50勝達成が最も早かったのは羽生善治棋聖(47)で1年2カ月10日。この羽生棋聖の記録を、藤井四段は上回った。… ◇藤井聡太四段に関するトピックス
 
 
  藤井聡太四段、経済学者と対談 ツェルメロの定理議論 (2018/1/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(15)と大阪大の安田洋祐准教授(37)が対談に臨んだ。昨年、驚異的な連勝記録を打ち立てた将棋界の若きプレーヤーと、駆け引きを伴うゲームをモデルに社会の事象を解き明かす経済学者が、人工知能(AI)と将棋の関わりや棋士の未来について語り合った。 安田 知人の経済学者が小学生の時、将棋大会の決勝戦でコテンパンに負けたことをよく覚えているそうです。その相手が(十八世名人の資格を持つ)森内俊之九段。森内さんに藤井さんが(NHK杯テレビ将棋トーナメントで)勝ったので、衝撃を受けました。藤井さんは何歳の時に将棋を始めましたか。 藤井 5歳です。 安田 どんな点が面白かったのでしょうか。 藤井 祖母も初心者だったので、一緒にルールを覚えました。その後は、年上の祖父母に勝てるのが楽しかったです。 安田 おじいさんが強くて勝てなかったら、違ったかもしれないですね。 藤井 そうですね。将棋は年齢に関係なく楽しめるのがいいところです。 安田 勝負事や白黒つけるゲームが好きなんでしょうか。 安田 勝負事や白黒つけるゲームが好きなんでしょうか。 安田 私が専門としているゲーム理論では、1対1のゲームにヒントを得ながら社会の問題を考えます。例えば、「スマートフォンの分野で競争するグーグルとアップルが、互いにどんな戦略を立てるか」といったことも対象です。 藤井 現実のことは、全てゲーム理論に基づいて定式化できるのですか。 安田 人間の行動には説明がつかないこともあるので、全てというわけにはいきません。ただ、安定して観察される現象については、筋のいい見方ができるのではないかと思います。ではここで、1対1で数字を数え上げるゲームをしてみましょう。「1から順番に数字を数え上げる」「一度に三つまで数えることができる」「ある数字を数えた方が負け」というルールです。今回は、「21を数えたら負け」という設定にします。まず、1。 藤井 2、3。 安田 4。 藤井 (5秒ほど考えてから)5。 安田 6、7、8。 藤井 あっ、そうか……。これは多分負けです。 安田 なぜ、気づいたのですか。…
 
 
  藤井四段が佐藤名人破る 次は羽生竜王と対戦 (2018/1/14)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ藤井聡太四段(15)は14日、名古屋市で指された朝日杯オープン戦本戦準々決勝で佐藤天彦名人(29)を破り、ベスト4に進んだ。公式戦でタイトル保持者と初対戦し、見事に勝利を飾った。名人は将棋界で最も伝統あるタイトル。 準決勝で、第一人者の羽生善治竜王(47)と対戦する。羽生竜王とは公式戦初対局で、非公式戦では1勝1敗となっている。朝日杯は持ち時間各40分の早指し棋戦で、準決勝と決勝は2月17日に東京都内で行われる。…
 
 
  藤井四段、今年度50勝目 王座戦の一次予選を突破 (2018/1/25)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太(そうた)四段(15)が25日、大阪市福島区の関西将棋会館で、王座戦(日本経済新聞社主催)の1次予選の決勝に臨み、村田智弘六段(36)に133手で勝利。2017年度の50勝目を挙げた。 対局は午前10時に始まり、午後10時43分に終局した。終局後、藤井四段は「これからも頑張っていきたい」と話した。 日本将棋連盟によると、藤井四段の通算成績は60勝11敗。同じく今年度の成績は、61対局、50勝11敗となった。 藤井四段の次の対局は2月1日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で。C級2組順位戦で梶浦宏孝四段(22)と対局する。勝てばC級1組への昇級と、規定により五段への昇段が決まる。重要な一局だ。藤井四段は「普段と変わらない気持ちで臨みたい」と話した。 将棋の王座戦は、全棋士と女流棋士4人が参加。1次予選、2次予選のトーナメントがある。2次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の合計16人による挑戦者決定トーナメントで、挑戦者を決める。例年9〜10月に五番勝負があり、挑戦者が中村太地(たいち)王座(29)に挑む。 ◇特集:藤井聡太「名人への道」
 
 
  藤井四段、「忍者屋敷」攻略 ついに超えたA級棋士の壁 (2018/2/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太四段(15)が中学生のうちに優勝できる最後のチャンスがある。2月17日に準決勝・決勝がある第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)だ。優勝すれば、「一般棋戦優勝」の最年少記録(15歳6カ月)を作ることになる。 1次予選から8連勝で4強入り。準決勝では、羽生善治竜王(47)と公式戦で初めて顔を合わせる。準々決勝で佐藤天彦名人(30)に勝ったことが大きな話題になったが、予選も強敵ぞろいだった。中でもエポックメイキングとなった一局が、名人挑戦権を争うA級順位戦に所属するトップ棋士、屋敷伸之九段(46)との対戦だ。 昨年12月15日。東京都渋谷区の将棋会館の4階大広間で、藤井四段と屋敷九段が向かい合った。2次予選の1回戦。テレビ局のカメラが、対局前の藤井四段の一挙手一投足を追う。午前10時、屋敷九段の初手▲7六歩で戦いは幕を開けた。 ◇屋敷九段は、「最年少タイトル獲得」(18歳6カ月)という記録の持ち主として知られる。1990年、中原誠十六世名人(70)から棋聖のタイトルを奪い、前年、1学年上の羽生竜王が作った「19歳3カ月」を塗り替えた。 棋士養成機関「奨励会」に入ったのは中学2年とやや遅かったが、わずか3年で卒業。これは藤井四段の4年より短い。野月浩貴(ひろたか)八段(44)は屋敷九段と同じ北海道出身で、小学生の頃から将棋盤をはさんできた。当時の屋敷少年をこう表現する。「奨励会時代は全く歯が立たず、50回に1回勝てるかどうか。本当の天才少年だった。天才だし、バケモノなんです」 屋敷九段の将棋は個性的だ。自… ◇【特集】名人への道 藤井聡太
 
 
藤井聡太五段.2002.7
  藤井五段が誕生 中学生で史上初、順位戦で昇級 (2018/2/1)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)は1日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第76期名人戦順位戦のC級2組9回戦で梶浦宏孝四段(22)を破り、9連勝で同1組へ昇級し、規定により同日付で五段に昇段した。中学生が同1組へ昇級し、五段に昇段したのは初めて。 勝利を決めた後、藤井五段は「1年間、順位戦で昇級を目指して戦ってきたので、とてもうれしい。昇段して良かった」と落ち着いた表情で話した。 日本将棋連盟によると、C級1組に昇級、五段昇段した最年少記録は現在の制度と異なるが、加藤一二三・九段(78)が1955年4月1日に樹立した15歳3カ月。加藤九段は中学卒業後の記録達成だった。藤井五段は15歳6カ月で、現行制度では最年少記録となる。 プロ入り後、順位戦で最初に参加するC級2組を1期で昇級した棋士は複数いるが、中学生棋士では藤井五段と加藤九段が1期、第一人者の羽生善治二冠(47)は2期目に昇級した。 名人挑戦者を決める順位戦は最上位のA級からC級2組までの5クラスに分かれ、約1年間にわたってリーグ戦を行う。A級の優勝者が名人挑戦者となり、各組上位者が上のクラスに昇級する。 各10局を戦うC級2組は今期50人が参加し、上位3人が同1組へ昇級。8回戦を終え、無敗の単独首位に立っていた藤井五段は最終10回戦を待たずに昇級を決めた。(全文)
 
 
  藤井五段、棋王戦の予選初戦で勝利 牧野五段破る (2018/2/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士として、史上初の五段に昇段した藤井聡太(そうた)五段(15)が8日、大阪市福島区の関西将棋会館であった棋王戦(共同通信社主催)の予選の初戦で、牧野光則五段(29)に102手で勝った。 日本将棋連盟によると、藤井五段の通算成績は63勝11敗、今年度の成績は53勝11敗となった。 この日の対局は午前10時に始まり、午後7時16分に終局した。藤井五段の次の対局は14日の新人王戦で、古森悠太(こもりゆうた)四段(22)と対戦する。 終局後、藤井五段は新人王戦について「前期は準々決勝で敗退してしまった。トップ棋士への登竜門でもある棋戦と思っているので、上を目指したいという気持ちはある」と語った。 棋王戦は、将棋界の8大タイトル戦の一つ。全棋士と女流名人、アマ名人が参加。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行い、挑戦者を決める。例年2〜3月に五番勝負がある。渡辺明棋王(33)に永瀬拓矢七段(25)が挑戦する棋王戦五番勝負は12日に開幕する。現在進行中の予選は、その次の挑戦者を決めるための戦いだ。 ◇「名人をこす」夢への第一歩 将棋界の頂点に真っ向勝負
 
 
藤井聡太六段.2002.7
  藤井五段、朝日杯V 最年少15歳で棋戦優勝 六段昇段=ビデオ (2018/2/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士、藤井聡太(そうた)五段(15)が17日、東京都千代田区の有楽町朝日ホールで行われた第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の準決勝・決勝で、羽生善治(はぶよしはる)竜王(47)、広瀬章人(あきひと)八段(31)を相次いで破って優勝した。15歳6カ月での棋戦優勝は、加藤一二三(ひふみ)九段(78)の15歳10カ月を抜き、最年少記録。同日付で、史上最年少で六段に昇段した。優勝賞金は750万円。 昨年、公式戦29連勝の新記録をつくった中学生が、棋士全員が参加するトーナメントで頂点に立った。羽生竜王や、名人を2連覇中の佐藤天彦(あまひこ)名人(30)を破っての優勝は一流棋士の仲間入りを名実ともに証明した形となり、将棋界にとって歴史的な一日となった。 藤井新六段はこの日の準決勝で、史上初の「永世七冠」を達成した羽生竜王と公式戦初対戦。藤井新六段の積極的な攻めが功を奏し、119手で勝った。 決勝では、準決勝で久保利明王将(42)を破った広瀬八段と対戦。藤井新六段が終盤で華麗な決め手を放ち、117手で制した。 藤井新六段は2016年10月にプロ入り。今月1日、名人戦につながる順位戦でC級2組から同1組への昇級を決め、五段昇段を果たしたばかりだった。中学生で初めての快挙だったが、わずか16日後に六段への昇段を決め、記録を塗り替えた。 朝日杯は持ち時間各40分の早指し戦。初参加の藤井新六段は、1次予選を4連勝、2次予選を2連勝して本戦に進出。本戦では前回ベスト4の澤田真吾六段(26)と佐藤名人に連勝して4強入りを果たした。(全文) ◇【特集】名人への道 藤井聡太/【特集】朝日杯将棋オープン戦
 
 
  敗れた羽生竜王、藤井六段を絶賛「局面の認識力高い」 (2018/2/17)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  17日、朝日杯将棋オープン戦を制し、史上初となる中学生での棋戦優勝を果たした藤井聡太六段(15)について、準決勝で敗れた羽生善治竜王(47、棋聖)が決勝戦終了後、報道陣の質問に答えた。藤井将棋の長所について、羽生竜王は「局面を形から認識する能力が高い」と述べた。羽生竜王の発言は以下の通り。 「指していて、局面を形から認識する能力がすぐれていると感じる。読みの力はもちろんだが、『この手はいい』とか『考えなくてもいい』といった、そういうパターンを形から認識する力が非常に高い」 「(非公式戦で対戦した)1年前と比べて、作戦の組み立て方はそれほど大きな違いはないが、数多くの公式戦を重ねるなかで、さまざまな局面に対応する力は確実に上がっているのではないか」 「まだ15歳だから、これから先、大きな可能性を秘めていて、それを私が予測するのは難しい。全般的にも10代は成長期なので、ますますこれから伸びていくだろう」 「(藤井六段が4月から高校に進学することについては)私は高校の学業と将棋をうまく両立していたとは思えないのでいいアドバイスはできない。藤井さんは、棋士としてきちんと対局しつつ、一方で学業もバランス良くこなして行ける人なのではないかなという印象がある」(全文)
 
 
  藤井六段、昇段後初勝利で12連勝 王座戦二次予選=映像 (2018/2/23)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の中学生棋士として史上初めて六段に昇った藤井聡太(そうた)六段(15)が23日、大阪市福島区の関西将棋会館で王座戦(日本経済新聞社主催)の二次予選に臨み、六段になって初の公式戦で白星を挙げた。1月11日から始まった連勝はこの日の勝利で12となった。 23日に横浜市で記者会見した日産の西川広人社長は今回の実験について「サービスに磨きをかける大きなステップになる」と説明する。DeNAの守安功社長も「高齢化に伴う交通弱者の増加や運輸業界の人手不足に真正面から向き合いたい」と言い、様々な消費者ニーズをくみ取っていく姿勢を強調した。 藤井六段は17日にあった第11回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)で優勝し、規定により同日付で史上最年少での六段に昇ったばかり。 この日は畠山鎮(まもる)七段(48)と対戦し、96手で勝った。藤井六段は「踏み込まれて、対応が難しく、形勢を損ねた気がしていた。最後まで分からないと思っていた」と話した。六段としての最初の対局だったことについては「意識せずに普段通りと思って臨みました」と答えた。畠山七段は「(藤井六段の指し方は)コンピューターソフトが指すような最新型で、自分が(修業時代に)覚えた形をぶつけてみたいと思った。だが、用意していた順がどれもダメで、本譜は予定変更が多かった。最後、追い込んだように思ったが、ちょっと足りないんですかね」と話した。 日本将棋連盟によると、藤井六段の通算成績は78対局、67勝11敗。同じく今年度の成績は68対局、57勝11敗となった。将棋界の記録4部門(対局数、勝ち数、勝率、連勝)で今年度のトップ独占をうかがっている。 将棋の王座戦は、8大タイトル戦の一つ。全棋士と女流棋士4人が参加。一次予選、二次予選のトーナメントがある。二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の計16人で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決める。例年9〜10月に五番勝負がある。現在のタイトル保持者は、中村太地(たいち)王座(29)。 藤井六段の次の対局は3月1日、関西将棋会館で。竜王戦の予選で阿部隆八段(50)と対戦する。(全文)
 
 
  藤井六段、初の師弟対決に勝ち「恩返し」 (2018/3/8)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の最年少プロ、藤井聡太六段(15)は8日、大阪市の関西将棋会館で指された王将戦1次予選で、師匠の杉本昌隆七段(49)を千日手指し直しの末に破った。両者は公式戦で初対戦。注目の師弟対決は弟子の中学生に軍配が上がった。 対局は同一局面が4回現れる千日手となり、指し直しに。先手番の藤井六段は先攻を許したものの、反撃を開始。その後はペースを握り、111手までで押し切った。 藤井六段はプロ棋士を目指し、杉本七段に弟子入りして2012年に養成機関の奨励会に6級で入会。その後は師匠の指導もあり、昇級、昇段を重ね、16年10月、最年少の14歳2カ月でプロ棋士の四段となった。(全文)
 
 
  藤井聡太六段が2017年度の「四冠王」に 15歳の達成は史上最年少記録 (2018/3/13)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  日本将棋連盟は13日、藤井聡太六段が2017年度の「四冠王」になったと発表/勝率、勝利数、対局数、連勝の記録全4部門で1位が確定した/4部門1位独占は3人目で、15歳の四冠王は史上最年少記録だという。
 
 
藤井聡太七段.2002.7
  15歳・藤井七段が誕生 将棋、61年ぶり最年少記録 (2018/5/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の藤井聡太六段(15)は18日、規定により史上最年少の15歳9カ月で七段に昇段した。1957年、加藤一二三・九段(78)が記録した17歳3カ月を61年ぶりに塗り替える快挙を成し遂げた。2月1日に五段、同17日に六段となったばかりで、驚異的なスピードで昇格を果たした。 大阪市の関西将棋会館で指された竜王戦ランキング戦5組の準決勝で、船江恒平六段(31)を破って決勝に進み、4組へ昇級、前期に続いて上のクラスへ昇格した。昇段規定では竜王戦のランキング戦で、2回連続で昇級すれば七段となる。 藤井七段は愛知県瀬戸市在住の高校1年生。2016年、最年少の14歳2カ月でプロ棋士(四段)に。昨年、歴代最多の29連勝を達成、今年2月には最年少棋戦優勝を飾った。17年度は記録全4部門で1位となった。(全文)
 
 
  ◇ 藤井七段、決勝トーナメント進出 竜王戦、2年連続で=映像 (29018/6/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太七段は5日、竜王戦ランキング戦5組決勝で石田直裕五段と対局した/終盤にAIの評価で「悪手」とされた手を選択したが、96手で石田五段を破った/観戦していた棋士たちからは「強すぎる!」という驚嘆の声が上がった。
 
 
  「AIの読みをも上回る」藤井聡太七段の一手に棋士たちが驚嘆の声 (2018/6/6)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  藤井聡太七段は5日、竜王戦ランキング戦5組決勝で石田直裕五段と対局した/藤井聡太七段は5日、竜王戦ランキング戦5組決勝で石田直裕五段と対局した/終盤にAIの評価で「悪手」とされた手を選択したが、96手で石田五段を破った/観戦していた棋士たちからは「強すぎる!」という驚嘆の声が上がった。
 
 
    藤井七段、早指しも強い!羽生竜王発案ルールで勝利 (2018/6/18)   TOPページジャンル一覧表明快カテゴリ総覧ジャンルページ画面上段画面下段
  将棋の史上最年少プロ、藤井聡太七段(15)が17日放送された、インターネットテレビ「Abema(アベマ)TV」のオリジナル対局企画、「AbemaTVトーナメント Inspired by 羽生善治」に登場した。Aブロック予選で近藤誠也五段(21)、橋本崇載八段(35)を下し、本戦トーナメント進出を果たした。 早指し王を決める秒読み将棋で、持ち時間は各5分で始まり、1手指すと5秒加わる。持ち時間が切れると負けとなる。チェスで用いられるルールで、チェスが得意な羽生善治竜王(47)の発案で作られた。 この非公式戦、A〜Cの各予選ブロックに4人ずつ、計12人の棋士が参加。各予選で2勝を挙げた2人が、本戦トーナメントに進出できる。これにシードの羽生竜王、久保利明王将(42)が加わり、8人による勝ち抜き戦で優勝者を決める。 各予選の参加者は、Aブロック=藤井七段、近藤五段、橋本八段、三枚堂達也六段、B=山崎隆之八段、増田康宏六段、佐々木大地四段、大橋貴洸四段、C=高見泰地叡王、阿久津主税八段、永瀬拓矢七段、佐々木勇気六段。◇関連記事
 
 
小林健二九段.1957.3/